ショスタコーヴィチ ショスタコーヴィチ(ドミートリー) Shostakovich, Dmitry

生没年 1906-1975 ロシア
辞書順 NML作曲家番号 24851
  • 商品番号:SOMMCD0157

    SOMM Recordings

    マシューズ(1943-)
    ピアノ五重奏曲 Op.92
    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    ピアノ五重奏曲 ト短調 詳細ページ
    [マーティン・カズン(ピアノ)/ヴィリアーズ四重奏団]

    Piano Quintets - MATTHEWS, D. / SHOSTAKOVICH, D. (Villiers String Quartet, Cousin)

    発売日:2019年07月26日 NMLアルバム番号:SOMMCD0157

    CD 価格:2,430円(税込)

    SOMMレーベルに録音したラフマニノフやグラズノフでの情感溢れる演奏が好評を博しているピアニスト、マーティン・カズン。このアルバムではNAXOSレーベルでもおなじみ、イギリスのアンサンブル“ヴィリアーズ弦楽四重奏団”とともに、ショスタコーヴィチとマシューズのピアノ五重奏曲を演奏しています。 マシューズの作品は世界初録音となるもので、古典的な形式による美しい作品です。第2楽章にタンゴが置かれているところが現代的と言えるでしょう。ピアノと弦楽の華やかな掛け合いが聴きどころです。20世紀における最も偉大な作品の一つであるショスタコーヴィチの「ピアノ五重奏曲」での緊張感に満ちた掛け合いも見事です。

  • 商品番号:SOMMCD067

    SOMM Recordings

    ショスタコーヴィチ&ブリテン:
    チェロ・ソナタ集 詳細ページ
    [カリーネ・ゲオルギアン(チェロ)/ジェレミー・ヤング(ピアノ)]

    SHOSTAKOVICH, D.: Cello Sonata, Op. 40 / BRITTEN, B.: Cello Sonata, Op. 65 / Cello Suite No. 3 (Georgian, Young)

    発売日:2019年06月28日 NMLアルバム番号:SOMMCD067

    CD 価格:2,430円(税込)

    モスクワ生まれの女性チェロ奏者ゲオルギアンは、5歳の時に父親からチェロの手ほどきを受け、モスクワ音楽院に入学。ロストロポーヴィチの元で7年間勉強し、第3回チャイコフスキー国際コンクールで第1位、および金賞を獲得。ハチャトゥリアンのコンチェルト・ラプソディーをシカゴ交響楽団と作曲家自身の指揮でアメリカ初演したのを皮切りに、世界中で演奏活動を始め高い評価を受けました。教師としても優れた才能を発揮、数多くの後進を育てました。 このアルバムでは最も得意とするショスタコーヴィチとブリテンの作品を演奏。若手ピアニスト、ジェレミー・ヤングとともにロストロポーヴィチから受け継いだ精神を堂々たる演奏で伝えています。

  • 商品番号:C5352

    Capriccio

    ストラヴィンスキー(1882-1971)
    「火の鳥」
    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第12番 詳細ページ
    [コルネリウス・マイスター(指揮)/ウィーン放送交響楽団]

    STRAVINSKY, I.: Funeral Song / The Firebird Suite / SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 12, "The Year of 1917" (Vienna Radio Symphony, C. Meister)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:C5352

    CD日本語オビあり 価格:2,700円(税込)

    2017年4月より読売日本交響楽団の首席客演指揮者に就任したコルネリウス・マイスター。巨匠ゲルト・アルブレヒトの薫陶を受けたという彼は、編成の大きな曲を得意とし、同時に首席指揮者兼芸術監督を務めるウィーン放送交響楽団とは、これまでにブルックナーやマーラー、マルティヌーなどの後期ロマン派の作品を中心に録音、精緻な演奏で好評を博しました。 今回彼が取り上げたのは20世紀ロシアを代表する2人の作曲家の作品です。ロシアの民話や伝承を大切にしたストラヴィンスキー、生々しい歴史の出来事を作品に盛り込んだショスタコーヴィチ。この方向性の異なる2作品にマイスターはじっくりと向き合い渾身の表現で演奏しています。爆発的な響き、恐ろしいまでの静寂、このコントラストも見事です。

  • 商品番号:IBS132017

    IBS Classical

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第7番「レニングラード」 詳細ページ
    [ジョージ・ペーリヴァニアン(指揮)/スペイン国立ユース管弦楽団]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 7, "Leningrad" (National Youth Orchestra of Spain, Pehlivanian)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:IBS-132017

    CD 価格:2,700円(税込)

    ショスタコーヴィチの15曲ある交響曲の中でも、第5番と並ぶ人気を誇る第7番「レニングラード」。第二次世界大戦のさなか、ナチス・ドイツ軍に包囲された緊迫のレニングラードで作曲されたこの作品は、劇的であるとともに、当時のソ連の人々に感動を与え、抗戦意欲を高めたことでも知られています。 演奏しているスペイン国立ユース管弦楽団(JONDE)はスペイン国立音楽芸術研究所(INAEM)に所属する若者たちのオーケストラ。1983年に創設され、室内楽と管弦楽曲を年に6回演奏することにより、高度な技術を磨いています。年に2回のオーディションを経て選ばれた団員は23歳になるまでオーケストラで腕を磨き、その後、素晴らしいプレイヤーとして世界中で活躍することとなります。このショスタコーヴィチでも情熱溢れる熱い演奏を繰り広げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA427

    Alpha

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第5番 ニ短調 Op.47 詳細ページ
    [北ドイツ放送フィル/ウルバンスキ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 5 (North German Radio Philharmonic, Urbański)

    発売日:2018年08月29日 NMLアルバム番号:ALPHA427

    CD 価格:2,790円(税込)

    衝撃的かつスマートな解釈で人気を博した「春の祭典」から1年。ウルバンスキとNDRエルプフィルハーモニーの新作の登場です。曲は「ショスタコーヴィチ:交響曲第5番」、今や、数多くの指揮者、オーケストラが演奏する名曲をウルバンスキは新しい視点で鮮やかに演奏しています。 「春の祭典」をヘヴィメタに例えたウルバンスキですが、ショスタコーヴィチの第5番も彼のお気に入りの作品ということで、作品の内面にまで深く踏み込み、曲の持つ表面的な明るさ、勇壮さの中に潜む悲劇的な面をあぶり出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:KL-1526

    Shostakovich - ショスタコーヴィチ 詳細ページ [フランクフルト・ブランデンブルク州立管/グリフィス]

    SHOSTAKOVICH, D.: Suite for Variety Orchestra / Piano Concerto No. 1 / The Golden Age Suite (Frankfurt Brandenburg State Orchestra, Griffiths)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:KL1526

    CD 通常価格:2,000円セール特価!:490円(税込)

    20世紀最大の作曲家の一人、ショスタコーヴィチ。深刻な交響曲や弦楽四重奏を書いた傍ら、バレエ音楽やジャズ組曲などの軽妙な作品も多く、どちらも高い人気を獲得しています。 このアルバムには“軽妙な”ショスタコーヴィチ作品が集められており、ダンス音楽風の「ジャズ組曲」や、サッカークラブ招聘にまつわる陰謀を描いた楽しいバレエ「黄金時代」の音楽、ジャズ風の味付けが施されたピアノ協奏曲の3曲をグリフィスとフランクフルト・ブランデンブルク州立管弦楽団が絶妙に演奏。また、ピアノ協奏曲では1988年生まれのバリシェフスキーの技巧的なピアノを彩るルルーのトランペットが聴きものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA360

    Alpha

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    弦楽四重奏曲 第3番
    ピアノ五重奏曲 ト短調 詳細ページ
    [ベルチャ四重奏団/アンデルジェフスキ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Piano Quintet, Op. 57 / String Quartet No. 3 (Belcea, Anderszewski)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:ALPHA360

    CD 価格:2,790円(税込)

    「伝統に捉われず、メンバーたちが持つ様々な文化的背景に裏打ちされたダイナミックで自由な音楽解釈」で知られるベルチャ弦楽四重奏団は、1994年、英国王立音楽大学の学生たちによって結成されたアンサンブル。幅広いレパートリーを持ち、古典派、ロマン派の作品の演奏、録音だけでなく、タネジやペンデレツキ作品の世界初演を手掛けるなど、活発な活動を行っています。なかでも2011年から2012年にかけて録音されたベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集と、2014年から2015年録音のシェーンベルク&ベルク&ヴェーベルン:室内楽曲集は“エコー・クラシック賞”、ブラームスの弦楽四重奏曲全集は“ディアパソン・ドール賞”を受賞、世界中で高く評価されています。 彼らの新しいアルバムはショスタコーヴィチの2つの作品を収録。彼らの卓越したアンサンブルと洗練された演奏は、交響曲第9番がソ連当局に批判された直後に書かれ、初演時に改訂されたとされる問題作「弦楽四重奏曲 第3番」の本質を探求します。また、最高傑作とされるピアノ五重奏曲には、名手アンデルシェフスキが参加。最高レベルの音楽性の出会いが実現しました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA389

    Alpha

    ショスタコーヴィチ(1906-1975):
    交響曲 第6番
    シンフォニエッタ 詳細ページ
    [エストニア祝祭管/P. ヤルヴィ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 6 / Sinfonietta, Op. 110b (Estonian Festival Orchestra, P. Järvi)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:ALPHA389

    CD 価格:2,790円(税込)

    世界中のひのき舞台で強烈な存在感を放つだけでなく、NHK交響楽団の指揮者としても日本でおなじみとなった指揮者パーヴォ・ヤルヴィ。最近では父ネーメにも迫る風格を備え、ますます素晴らしい音楽を奏でています。 ヤルヴィのALPHAレーベル初登場となったこのアルバムは、彼の故郷における最高のオーケストラ「エストニア祝祭管弦楽団」とのショスタコーヴィチ。メインの第6番と、珍しい弦楽四重奏曲第8番の管弦楽版というプログラムは、オーケストラの実力を存分に堪能できる素晴らしい選曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:VTS-3

    Les Ménestrels & Virtus Classics

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第11番《1905年》Op.103(ピアノ連弾版) 詳細ページ
    [伊賀あゆみ/山口雅敏]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 11, "The Year 1905" (version for piano 4 hands) / Tahiti Trot (arr. for piano 4 hands) (Ayumi Iga, Masatoshi Yamaguchi)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2018年05月30日 NMLアルバム番号:VTS-003

    CD 価格:3,000円(税込、送料無料)

    「まだ誰も録音していないショスタコーヴィチを弾いてみないか?」この沖秀明氏の言葉から始まったというプロジェクト。数多くの難曲をレパートリーに持ち、常に新しいレパートリーの探求を続けることで(時には自身で編曲も行うほど)、「進化系デュオ」と異名を取る伊賀あゆみ&山口雅敏の2人にとって、このプロジェクトがどれほど魅力的であったか想像もつきません。譜面を手にした彼らは、すぐに演奏に取り組みますが、難題にも突き当たります。テクニカルな問題はやすやすとクリアした彼らでしたが、この作品の重要なファクターである「第4楽章の最後で鳴らされる象徴的な鐘の音」がショスタコーヴィチの譜面には記載されていなかったのです。 そこで彼らは自ら鐘の音を再現する試みを行いました。そして、トラック5に付け加えられたヴァージョンは、彼らが導き出した結果の一つです。様々な思いが込められた交響曲 第11番Op.103のピアノ連弾版。オーケストラで聴く《1905年》とは全く違う、ピアノの響きのみが醸し出す緊張感に満ちた静寂と、音の交錯が聴きものです。もちろん世界初録音です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5335

    Capriccio

    B-A-C-H プロジェクト
    (バッハ/ショスタコーヴィチ/ショパン) 詳細ページ
    [デリイスカ]

    Piano Recital: Deliyska, Dora - BACH, J.S. / SHOSTAKOVICH, D. / CHOPIN, F. (The B-A-C-H Project)

    発売日:2018年03月16日 NMLアルバム番号:C5335

    CD 価格:2,700円(税込)

    バッハの名前は全て音名に変換できることで知られ、それぞれ「B=変ロ、A=イ、C=ハ、H=ロ」の音に置き換えることができます。このアルバムでは、ピアニスト、デリイスカの徹底的な音楽分析のもと、バッハの音楽がどのように後世に影響を与えたかが追求されており、彼女は、前述の4つの音に基づく調性で書かれたバッハとショパン、ショスタコーヴィチの作品を分類し、並べることで「作曲家たちの時代を超えた交流」もあぶり出しています。一つの音から広がる様々な音楽がお楽しみいただけます。 1980年ブルガリア生まれの女性ピアニスト、ドーラ・デリイスカ。イタリアのトスカーナを経て、ウィーン国立音楽大学に留学、シュテファン・ブラダーら名手に師事しました。現在はウィーンを拠点に演奏活動を行う傍ら、ロマン派の作品を中心に録音を重ねており、とりわけリスト演奏では高く評価されています。

  • 商品番号:2.110349

    NAXOS

    ジェラード・シュワルツ&
    オールスター・オーケストラ
    プログラム3「新世界とその音楽」
    プログラム4「政治と芸術」
    詳細ページ

    ALL-STAR ORCHESTRA (THE): Program 3: The New World and Its Music / Program 4: Politics and Art (G. Schwarz) (NTSC)

    発売日:2018年02月23日

    DVD 価格:2,880円(税込)

    第3集は「新世界」そのままにドヴォルザークの交響曲第9番と、現代作曲家ツウィリッヒの「アヴァンティ」のセット。第4集はショスタコーヴィチの交響曲第5番をじっくりと。

  • 商品番号:8.573753

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    ヴァイオリン・ソナタ
    24の前奏曲(ヴァイオリンとピアノ編) 詳細ページ
    [ドガーディン/トカレフ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Violin Sonata, Op. 134 / 24 Preludes, Op. 34 (arr. D.M. Tsyganov and L. Auerbach for violin and piano) (Dogadin, Tokarev)

    発売日:2018年02月16日 NMLアルバム番号:8.573753

    CD 価格:1,290円(税込)

    ショスタコーヴィチの「24の前奏曲」はタイトルからわかる通り、ショパンの同名の作品からインスピレーションを受けて作曲されたピアノ独奏曲です。1927年に“ショパン国際ピアノコンクール”に出場したほどの腕前を持つピアニストでもあったショスタコーヴィチにとってこの作品は特別な意味を持つものであり、全曲の初演も完成直後に彼自身が行っています。 この曲集をヴァイオリンとピアノ用に編曲を思い立ったのが、「ベートーヴェン弦楽四重奏団」の第1ヴァイオリン奏者で、ショスタコーヴィチの友人でもあったドミトリー・ツィガノフです。彼はまず1937年に4曲、1961年と1963年に15曲を編曲し、軽快で機知に富む魅力的な作品に仕立てました。そして残りの5曲は2000年に女性作曲家アウエルバッハが編曲。全てが揃うことになり、演奏機会も増えています。オイストラフの誕生日のために書かれたソナタは、前奏曲とは対照的な作風を持つ深遠な作品。最終楽章はパッサカリア形式で書かれており、最後は静かに消え入るように終わります。ロシアの名手2人による演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDR90000173

    Cedille Records

    VOICES OF DEFIANCE
    20世紀の弦楽四重奏曲集
    ウルマン/ショスタコーヴィチ/ラクス
    詳細ページ
    [ドーヴァー四重奏団]

    String Quartets - ULLMANN, V. / SHOSTAKOVICH, D. / LAKS, S. (Voice of Defiance) (Dover Quartet)

    発売日:2018年01月26日 NMLアルバム番号:CDR90000-173

    CD 価格:2,430円(税込)

    20世紀の3人の作曲家たちの弦楽四重奏曲集。アルバムのテーマにふさわしい悲劇的な性格を持つショスタコーヴィチの作品、テレジエンシュタットの強制収容所で作曲されたウルマンの作品、そしてアウシュヴィッツを生き延びたポーランド人作曲家ラクスの作品。この3曲は各々違う雰囲気を持ちながらも、第二次世界大戦時の破壊と絶望に対する叫びが内包されています。 演奏しているドーヴァー弦楽四重奏団は2013年に開催された「バンフ国際弦楽四重奏コンクール」で優勝した期待のアンサンブル。ニュアンスある演奏が高く評価されています。

  • 商品番号:MEL1002470

    Melodiya

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲全集[13枚組BOX] 詳細ページ

    発売日:2018年01月26日

    CD 13枚組 価格:19,440円(税込、送料無料)

    注目の指揮者アレクサンドル・スラドコフスキー。現在、タタールスタン国立交響楽団の首席指揮者、および芸術監督を務めるスラドコフスキーは“ロシア人民芸術家”の称号を持ち、ロシア国内を中心に世界中のオーケストラに客演、好評を得ています。Melodiyaレーベルからは、ショスタコーヴィチの協奏曲集と、マーラーの交響曲集をリリース。どちらも魅力溢れる演奏が高く評価されていますが、今回はいきなりショスタコーヴィチの交響曲全集が登場。2人の若手独唱者と力強い合唱を従えて、スラドコフスキーの本領発揮とも言える、集中力に満ちた演奏が全曲に渡って繰り広げられています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002451

    ショスタコーヴィチ生誕100周年に録音された2曲の室内楽作品集。1940年に作曲された「ピアノ五重奏曲」は、初演で大成功を収め、翌年にはスターリン賞を受賞するなど、ショスタコーヴィチの全室内楽作品の中でも、最も重要な曲とみなされています。かたや第二次世界大戦中に書かれた「ピアノ三重奏曲 第2番」は「師や友人の追悼のためにピアノ三重奏曲を捧げる」というロシアの伝統に則って、彼の親友であったイワン・ソレルチンスキーに捧げられています。 ロシアで高く称賛されているピアニスト、ゴリボルをはじめ、ロシア国内のオーケストラで活躍している奏者たちが集結し、素晴らしい演奏を聞かせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002491

    Melodiya

    3×3 ライブ 詳細ページ [ゲニューシャス/プリチン/ブズロフ]

    Chamber Music (Piano Trios) - SHOSTAKOVICH, D. / WEINBERG, M. / RAVEL, M. (3x3) (Geniušas, Pritchin, Buzlov)

    発売日:2017年12月22日 NMLアルバム番号:MELCD1002491

    CD 価格:2,430円(税込)

    3人の若手奏者が、3人の作曲家のピアノ三重奏曲を演奏するというシリーズ。今回は20世紀の作品が選ばれています。1914年に書かれたラヴェルの作品は軽やかでロマンティックで、ショスタコーヴィチとヴァインベルクの作品との共通項はないように感じられますが、17歳のショスタコーヴィチはラヴェルを知っていたことを仄めかしており、このピアノ三重奏曲も少しだけフランス風の香りを漂わせています。 ピアノのゲニューシャスをはじめ、1987年生まれ、ヴィエニャフスキ国際コンクールの入賞者プリチン、やはり15以上の国際コンクールで入賞したチェロのブズロフの三人による求心力のある演奏です。

  • 商品番号:MEL1002517

    Melodiya

    ドミトリー・マスレエフ
    ピアノ・リサイタル
    詳細ページ

    発売日:2017年12月22日

    CD 価格:2,430円(税込)

    1988年生まれのドミトリー・マスレエフ。バイカル湖とモンゴル国境にあるシベリアの町、ウラン・ウデの出身、モハメド音楽院とイタリアのコモ湖ピアノアカデミーで学びました。数多くの国際コンクールに入賞し注目を浴びましたが、最も輝かしい記録は、何といっても2015年に開催されたチャイコフスキー国際ピアノコンクールの優勝でしょう。以降、世界の檜舞台に立つ回数が格段に増えたマスレエフは、名ピアニスト、ボリス・ベレゾフスキーの薫陶を受け、モスクワで何度もデュオ・リサイタルを開催しています。 このアルバムでは、スラドコフスキの指揮をバックに、ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第2番を演奏。冒頭には全く対照的な曲調であるスカルラッティのソナタを収録。幅広い表現力を見せています。ボーナスとして収録された彼自身の編曲によるショスタコーヴィチの「エレジー」も聴きどころです。

  • 商品番号:8.573747

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    映画音楽「馬あぶ」全曲
    (マルク・フィッツ=ジェラルド復刻版…全曲世界初録音) 詳細ページ
    [ラインランド=プファルツ州立フィル/フィッツ=ジェラルド]

    SHOSTAKOVICH, D.: Ovod (The Gadfly) (reconstructed by M. Fitz-Gerald) (Rheinland-Pfalz State Philharmonic, Fitz-Gerald)

    発売日:2017年11月29日 NMLアルバム番号:8.573747

    CD 価格:1,290円(税込)

    ショスタコーヴィチの全作品の中でも高い人気を誇り、かつ“異色の作風”として知られる「ロマンス」は、この映画「馬あぶ」の中の1曲です(アルバムではトラック4)。この美しい曲が映画のどの場面で使われているのか、ましてや、作品のストーリーを知る人はほとんどいないでしょう。 舞台は19世紀のイタリア。政治不安の中、信仰を捨ててまで地下活動に身を投じた青年を主人公とするこの物語はなんとも皮肉と風刺に満ちており、タイトルの「馬あぶ」というのは、重傷を負いながらも、権力と戦うアーサーのあだ名です。最後まで権力に抵抗し銃殺刑に処せられるアーサー。彼が心から思い続けていたジェンマ。彼らの心情が克明に描かれたこの映画のサウンドトラックを、指揮者フィッツ=ジェラルドが復刻。壮大なオーケストレーションで聴かせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C942171DR

    Orfeo

    ザルツブルク音楽祭 1982年
    ハインリヒ・シフ
    リサイタル
    詳細ページ
    [シフ/ツァハリアス]

    Cello and Piano Recital: Schiff, Heinrich / Zacharias, Christian - BEETHOVEN, L. van / BRAHMS, J. / SHOSTAKOVICH, D.

    発売日:2017年10月20日 NMLアルバム番号:C942171B

    CD 価格:2,430円(税込)

    2016年、突然の訃報で全世界のファンを落胆させたハインリヒ・シフ(1951-2016)。6歳からピアノを、9歳からチェロを始めたシフは、いくつかのコンクールで入賞した後、1972年の国際現代音楽協会(ISCM)でロストロポーヴィチの代役を務めたことで、世界的な名声を獲得しました。1990年からは指揮活動を始め、こちらも高い評価を受けていました。 1982年、彼がまだ指揮活動を始める前のザルツブルク音楽祭のリサイタルは、チェリストとしてのシフの本領が発揮されたもの。名手ツァハリアスのサポートを得て、クールなショスタコーヴィチ、情熱迸るベートーヴェン、清々しいブラームスと、曲によって変幻自在の表情を見せるシフの素晴らしい演奏をお楽しみください。

  • 商品番号:BAC143

    Bel Air Classiques

    ボリショイ・バレエ
    《THE GOLDEN AGE - 黄金時代》
    詳細ページ

    発売日:2017年07月28日

    DVD字幕なし 価格:4,320円(税込、送料無料)

    1930年に作曲されたショスタコーヴィチの初期のバレエ作品《黄金時代》。ソ連国立劇場が主催したバレエの台本コンクールで入賞した「ディナミアーダ」(映画監督イヴァノフスキー作)に基づくこの作品は、すぐさま上演されたものの、激しい政治論争を巻き起こし、18回上演されたのみで劇場のレパートリーから消えてしまいました。 この作品に目をつけたのが多くの作品の復活蘇演に力を注いだロシアの名振付師ユーリ・グリゴローヴィチ。1982年のボリショイ劇場での再演にあたり、この《黄金時代》にも新しいストーリーを盛り込み、もともとのサッカークラブでの陰謀、友情物語を、南ロシアのレストラン「黄金時代」で起こる青年団と暴力団の争いへと置き換えることで、ショスタコーヴィチの音楽の魅力を失うことなく、グリゴローヴィチ独自の舞台へと昇華させています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:BAC443

    Bel Air Classiques

    ボリショイ・バレエ
    《THE GOLDEN AGE - 黄金時代》
    詳細ページ

    発売日:2017年07月28日

    Blu-ray Disc字幕なし 価格:5,400円(税込、送料無料)

    1930年に作曲されたショスタコーヴィチの初期のバレエ作品《黄金時代》。ソ連国立劇場が主催したバレエの台本コンクールで入賞した「ディナミアーダ」(映画監督イヴァノフスキー作)に基づくこの作品は、すぐさま上演されたものの、激しい政治論争を巻き起こし、18回上演されたのみで劇場のレパートリーから消えてしまいました。 この作品に目をつけたのが多くの作品の復活蘇演に力を注いだロシアの名振付師ユーリ・グリゴローヴィチ。1982年のボリショイ劇場での再演にあたり、この《黄金時代》にも新しいストーリーを盛り込み、もともとのサッカークラブでの陰謀、友情物語を、南ロシアのレストラン「黄金時代」で起こる青年団と暴力団の争いへと置き換えることで、ショスタコーヴィチの音楽の魅力を失うことなく、グリゴローヴィチ独自の舞台へと昇華させています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:c852121sacd

    ネルソンス&バーミンガム市響との鮮烈なショスタコーヴィチがSACDハイブリッドの高音質で蘇る!
    来日を記念し、SACDハイブリッド盤を日本限定発売いたします。
    1941年、第二次世界大戦のさなか、ナチス・ドイツ軍に包囲されたレニングラード市内で作曲された「交響曲第7番」。ナチスのファシズムへの反感が込められた壮大な作品であり、闘争、悲劇、勝利といった感情の中に、ショスタコーヴィチらしいシニカルさも含む問題作です。 アンドリス・ネルソンスは2014年以来ボストン交響楽団の音楽監督を務め、2017年からはライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の首席指揮者にも就任することが決まっている現在最も注目を集める指揮者。この『レニングラード』はバーミンガム市響と良い関係を築いていた2011年の演奏で、冒頭から疾走するようなスピードで一気に突き進む、若きネルソンスのエネルギッシュな表現が魅力です。一方、第3楽章〈アダージョ〉では悲しみに満ちたメロディを弦の美しくも痛切な響きで見事に歌い繋ぐなど、豊かな音楽性も存分に発揮しており、この録音から数年後には世界的な人気指揮者となった実力の片鱗を見せつけます。曲の最後、大音響の中に到達する雄大なスケールで作り上げたクライマックスが聴きもので、聴衆の熱狂的な歓声にも納得させられます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:mel1002465

    Melodiya

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    協奏曲全集 詳細ページ
    [ゲニューシャス/マスレエフ/ドガーディン/ミリューコフ/ブズロフ/ラム/タタルスタン国立響/スラドコフスキー]

    SHOSTAKOVICH, D.: Concertos (Complete) (Geniušas, Masleyev, Dogadin, Milyukov, Buzlov, Ramm, Tatarstan National Symphony, Sladkovsky)

    発売日:2017年05月19日 NMLアルバム番号:MELCD1002465

    CD 3枚組 価格:4,590円(税込、送料無料)

    2016年、ショスタコーヴィチ生誕110年を記念して始動したプロジェクトの第1弾は、「マーラー:交響曲選集」で注目を浴びたスラドコフスキを指揮者に据え、2015年に開催された「チャイコフスキー国際コンクール」の入賞者(ドガジンのみ2011年の入賞者)をソリストに迎えた3枚組の協奏曲全集。交響曲に匹敵するスケールの大きさと、内容の深さを持つこれらの協奏曲を若手演奏家たちの熱気溢れるソロで聴く全集は、ロシアの音楽教育の伝統と実力を示したMelodiyaレーベルの自信作となっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:swr19037cd

    SWR Klassik

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第8番 ハ短調 Op.65 詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送交響楽団/アンドレイ・ボレイコ指揮]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 8 (Stuttgart Radio Symphony, Boreyko)

    発売日:2017年05月19日 NMLアルバム番号:SWR19037CD

    CD 価格:2,520円(税込)

    ロシアの指揮者、アンドレイ・ボレイコのショスタコーヴィチ:交響曲シリーズ、第5弾。 ボレイコは1998年から2003年、イェーナ・フィルハーモニーの音楽監督を務め、ドイツ音楽批評家が選ぶ「最も革新的なコンサート・プログラム賞」を3年連続受賞。2004年から2010年まではベルン交響楽団を振り、一時期はデュッセルドルフ交響楽団の首席を務めるなど広く活躍しています。 幅広いレパートリーを有していますが、何よりロシア音楽は得意中の得意。シュトゥットガルト放送交響楽団との一連のショスタコーヴィチは、メリハリの利いた表現と痺れるほどの緊張感の持続が持ち味。この第8番では、作品の持つ悲惨な面を掘り下げ、じっくりと聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573601

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    室内交響曲 Op.73a
    弦楽のための交響曲 Op.118 詳細ページ
    [キエフ・ヴィルトゥオーゾ室内管/ヤブロンスキー]

    SHOSTAKOVICH, D.: Chamber Symphony, Op. 73a / Symphony for Strings, Op. 118a (Kiev Virtuosi Chamber Orchestra, Yablonsky)

    発売日:2017年04月21日 NMLアルバム番号:8.573601

    CD 価格:1,290円(税込)

    日本でも人気の高い指揮者ルドルフ・バルシャイ(1924-2010)は、もともと優れたヴィオラ奏者として活動を開始、その後1955年に指揮者としてデビューし、同時代のソ連の作曲家たちの数多くの作品を初演した功績で知られています。また、編曲家としても知られるバルシャイは、モスクワ音楽院での恩師であったショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲のうち5曲を「室内交響曲」へと改編し、原曲の厳しい響きを色彩豊かな響きへと変貌させ、全く新しい作品として聴き手に提示しました。 この一連の編曲は室内オーケストラのレパートリーの拡大を図るとともに、ショスタコーヴィチ作品の新しい楽しみ方を示唆しています。キエフ・ヴィルトゥオージとドミトリ・ヤブロンスキーの緊張感に満ちた演奏です。 8.573466・・・ショスタコーヴィチ:室内交響曲集 Opp. 49a, 110a, 83a ヤブロンスキーキエフ・ソロイスツ

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100065

    Orchid Classics

    CONNOTATIONS - 内に秘められたもの
    (ショスタコーヴィチ/ベルク/サン=サーンス) 詳細ページ
    [フー・メイイ/ウォス]

    SHOSTAKOVICH, D.: Piano Concerto No. 1 / BERG, A.: Chamber Concerto / SAINT-SAËNS, C.: Carnival of the Animals (ConNotations) (MeiYi Foo, Wass)

    発売日:2017年03月24日 NMLアルバム番号:ORC100065

    CD 価格:2,340円(税込)

    音楽の中に込められた比喩や暗喩、そして暗号。これらを探し出すのはとても面白いことです。美しい「白鳥」で知られるサン=サーンスの「動物の謝肉祭」も、もともとは彼の仲間内で、友人や他の作曲家の曲に風刺を効かせて演奏するために作られた曲。ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲には、やはり他人の作品からの引用が散りばめられています。またベルクの作品には、他の作品の引用はありませんが、数字の「3」が重要なファクターであり、楽章数だけでなく、彼の友人たちの名前が織り込まれ、楽器編成も3群で構成と数々の数字が隠されています。 そんな示唆的な作品を演奏するのは、マレーシアのピアニスト、メイ・イ・フー。素晴らしいテクニックでこれらの曲を的確に表現しています。このアルバムの売り上げは、彼女が協力している海洋保全協会に寄付され、美しい海の未来と、海洋生物の保護のために使われます。

  • 商品番号:MEL1002455

    2016年、ショスタコーヴィチの生誕110年を記念して、ロシアの名手チュコフスカヤによって録音された「24の前奏曲」を含むピアノ作品集。彼女のパフォーマンスは息を呑むほどの妙技と、ロシア伝統の演奏法に支えられており、その才能はロストロポーヴィチにも賞賛されたほどです。しかし、1980年ショパン国際ピアノ・コンクールに入賞(イリーナ・ペトロヴァ名義にて)した際は、多数の演奏会への出演を依頼されるも国家安全保障委員会から許可が出ず、即刻帰国し、以降80年代後半までは出国を許されることがなかったという当時の政策に振り回されてしまいました。とは言え、10年間に渡ってソ連の主要都市で400回以上のコンサートを行い、聴衆の心を掴んだ彼女、海外で演奏できるようになった80年代後半の演奏は、目に見えて自由度が増したということです。マキシム・ショスタコーヴィチの協力者としても知られる彼女は、現在教育者としても活躍し、後進の育成に力を注いでいます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573666

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ (1906-1975)
    ピアノ協奏曲 第1番・第2番
    弦楽四重奏曲 第8番
    (ボリス・ギルトブルクによるピアノ編) 詳細ページ
    [ギルトブルグ/オーウェンス/ロイヤル・リヴァプール・フィル/ペトレンコ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Piano Concertos Nos. 1 and 2 / String Quartet No. 8 (arr. for piano) (Giltburg, Owens, Royal Liverpool Philharmonic, V. Petrenko)

    発売日:2017年01月25日 NMLアルバム番号:8.573666

    CD 価格:1,290円(税込)

    およそ30年のブランクを経て書かれたショスタコーヴィチの2つのピアノ協奏曲。1933年に作曲された第1番はトランペットがピアノと同等に活躍する「二重協奏曲」であり、もともとトランペット協奏曲として書かれた後、ピアノ・パートを書き加え、全体のバランスを取ったという成立経緯があります。また自作や他人の作品からの引用も多く、全体的には同時期に書かれた「ムツェンスク郡のマクベス夫人」と雰囲気が似ています。ピアノとトランペットは時に対立しながらも、第2楽章では美しく陰鬱なワルツを歌い上げます。 第2番は1957年の作曲で、彼の息子マクシムのピアノ練習用として書かれました。第3楽章の「ハノン(代表的なピアノの練習曲)」の引用が有名ですが、この曲も第2楽章に美しいワルツが置かれており、ギルトブルグはこれを意識し、“ワルツの作曲家”としてのショスタコーヴィチに焦点を当てることを目論みました。そして彼自身が「弦楽四重奏曲」第8番の第4楽章と、第2番の第3楽章をピアノ独奏に編曲し、そのの繊細なリズムの揺れを表現しています。協奏曲での華麗なタッチとともに、こちらの編曲の妙もお楽しみください。 なお、このアルバムのブックレットの詳細な楽曲解説はギルトブルグ自身が執筆しています(英語のみ)

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-292

    Toccata Classics

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    2台&4手ピアノのための作品全集 第2集 詳細ページ
    [キム・ミンギョン/ムン・ヒョンジン]

    SHOSTAKOVICH, D.: Piano Duo and Duet Music (Complete), Vol. 2 (Min Kyung Kim, Hyung Jim Moon)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:TOCC0292

    CD 価格:2,340円(税込)

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)の管弦楽作品の多くは、最初ピアノ連弾用、もしくは独奏用の形で書かれましたが、これらは、彼の友人たちや党役員たちの間で披露されたのみで、公に出回ることはありませんでした。とは言え、交響曲第4番のように、2台ピアノ版が限定で出版されたこともあり、これらの作品のスコアを求める人は数多く存在していました。TOCCATAのこのシリーズは、そのようなショスタコーヴィチの「試作品」であるピアノ版の全曲録音を目論んだもので、交響曲第9番を中心とした第1集も好評でした。 第2集は、彼の息子マキシムのために作曲したピアノ協奏曲第2番(これは明らかに父と息子の練習用として作られた)と、最後の交響曲である第15番が収録されています。技術的に平易とされるピアノ協奏曲第2番、室内楽的なオーケストレーションが特徴の交響曲第15番、どちらも曲の構成が見えてくるような興味深いヴァージョンです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100057

    Orchid Classics

    ロメオとジュリエット 詳細ページ [ヘルテンシュタイン/シュ・ペイジン/ワン・ペイヤオ]

    Romeo And Juliet

    発売日:2016年09月21日 NMLアルバム番号:ORC100057

    CD 価格:2,340円(税込)

    ドイツの若きヴィオラ奏者ヘルテンシュタインが、こよなく愛するというプロコフィエフの「ロメオとジュリエット」。彼は7歳の時にバレエを見てこの曲に魅了されたと言います。自らもダンサーである彼、最初は華麗なる踊りにひきつけられるも、20代になってからは、精緻なオーケストレーションに一層関心が向き、この多彩な音色をヴィオラで可能な限り引き出すことに挑戦を始め、舞踏と音楽の密接な関係を見事に表現することに成功したのです。ただこの作品だけではアルバムにするにはヴォリュームが足りなかったのです。 そこで彼が目をつけたのはショスタコーヴィチのピアノのための前奏曲でした。もともとツィガーノフによるヴァイオリンとピアノ版があったところを、更にヴィオラとピアノ用に編曲することで、原曲の持つ暗い色調が際立つ音楽として成立させたという彼の自負も含め、このエキサイティングな演奏をお楽しみください。

  • 商品番号:8.573466

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    3つの室内交響曲集 詳細ページ
    [キエフ・ソロイスツ/ヤブロンスキー]

    SHOSTAKOVICH, D.: Chamber Symphonies, Opp. 49a, 110a and 83a (Kiev Soloists, Yablonsky)

    発売日:2016年04月27日 NMLアルバム番号:8.573466

    CD 価格:1,290円(税込)

    日本にも所縁の深い名指揮者ルドルフ・バルシャイ(1924-2010)は、モスクワ音楽院の学生時代にはショスタコーヴィチ(1906-1975)に師事していたことがあります。彼は優れたヴィオラ奏者であり、また作曲家としても知られ、彼が編曲したマーラーの交響曲第10番などは、その変幻自在な響きがとりわけ愛されています。そんなバルシャイ、やはり師であったショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲にも見事な編曲を施しています。前述の通り、彼はもともとヴィオラ奏者であり、1948年から1953年までボロディン弦楽四重奏団の一員として活躍、その後は1955年に設立したモスクワ室内管弦楽団の指揮者として数多くの作品の初演をしています。 このショスタコーヴィチの一連の作品も、そんな中の一つであり、1960年の室内交響曲(第8番の編曲)をはじめとして、どれもが拡大されながらも緊張感を失うことのない見事な作品として生まれ変っています。今回、これらを演奏するのはキエフ・ソロイスツとヤブロンスキーの組み合わせ。色々と聴き所の多いアルバムとなっています。 ※日本語帯付き

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC451

    Oehms Classics

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    弦楽四重奏曲集 &
    ピアノ五重奏曲、映画音楽集 詳細ページ
    [デリアン::クァルテット/ウゴルスキ]

    SHOSTAKOVICH, D.: String Quartet Nos. 4 and 6 / Piano Quintet / Theatre Suite (arr. for string quartet) (Delian::Quartet, Ugorski)

    発売日:2016年01月27日 NMLアルバム番号:OC451

    CD 2枚組 価格:3,582円(税込、送料無料)

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)の弦楽四重奏曲は、「欺瞞に満ちた交響曲に比べると、比較的彼の素直な心情が素直に吐露されている」とされています。しかしこれは、ショスタコーヴィチの音楽を体制的なものと結びつけていた頃の名残であり、同時代の他の作曲家たちの作品も聴ける機会が増えてきている今となっては、この見解も少し変化しているのではないでしょうか。彼の一連の弦楽四重奏曲を聞く際も、何も構えずに耳を傾けてみればよいのかもしれません。 そんな思いを強くするのがこの2枚組です。1枚目は2曲の弦楽四重奏曲、そして2枚目には彼の映画音楽が収録されています。そして最後を飾るのがピアノ五重奏曲(名手ウゴルスキがピアノを担当)。不思議な取り合わせですが、ショスタコーヴィチの音楽を知るには格好のアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.501111

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲全集[11枚組BOX] 詳細ページ

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphonies (Complete) (Royal Liverpool Philharmonic Choir and Orchestra, Petrenko) (11-CD Box Set)

    発売日:2015年11月25日

    CD 11枚組 通常価格:8,568円セール特価!:3,990円(税込、送料無料)

    1976年、サンクトペテルブルクに生まれたヴァシリー・ペトレンコは、その地の音楽院でイリヤ・ムーシンをはじめ、ヤンソンス、テミルカーノフ、サロネンら錚々たる指揮者たちに指導を受け、その才能を伸び伸びと開花させました。もちろんいくつものコンクール受賞歴を持ち、世界中のオーケストラを指揮し、喝采を浴びています。 そのペトレンコによるショスタコーヴィチ(1906-1975)の交響曲全集の登場です。分売時から「多くの人がこれまで抱いていたショスタコーヴィチのイメージを覆す革新的な演奏」として高く評価されているものです。21世紀のスタンダードとして、一家に1セット。必携です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1277

    Ondine

    ドミートリー・ホロストフスキー
    ショスタコーヴィチとリストを歌う
    詳細ページ
    [ホロストフスキー/イリヤ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Suite on Words by Michelangelo / LISZT, F.: 3 Sonetti di Petrarca (Hvorostovsky, Ilja)

    発売日:2015年11月25日 NMLアルバム番号:ODE1277-2

    CD 価格:2,502円(税込)

    今年の春に深刻な病気を発症、夏の間治療を続け、この10月に復帰が伝えられた名バリトン、ホロストフスキー。世界中のファンが彼を応援しています! このアルバムは2012年に録音されたもので、ONDINEレーベルへの4枚目のアルバムとなります。内容はショスタコーヴィチの晩年の作品「ミケランジェロの詩による組曲」とリストの「ペトラルカのソネットによる3つの歌」で、ショスタコーヴィチの歌曲は、深淵で晦渋な雰囲気を持ち伴奏も含め極力切り詰めた音が使われた神秘的な音楽として知られるものです。 また、リストの「ペトラルカのソネット」は、作曲家自身がこの作品に何度も手を加えたため、いくつかの異稿版、およびピアノ独奏版が存在していますが、ホロストフスキーは初稿版を歌っているため、普段聴くものとは若干の違いがあったりします。どちらも深い内容を持ち、死と生、諦観など様々なことを伝えてくれる名作として知られていますが、ホロストフスキーは2作を完璧に歌い上げています。

  • 商品番号:ODE-1253

    Ondine

    ベンヤミン・シュミット&リサ・スミルノヴァ
    ショスタコーヴィチ、プロコフィエフ、ヴァイルを弾く
    詳細ページ

    Violin and Piano Recital: Schmid, Benjamin / Smirnova, Lisa - SHOSTAKOVICH, D. / PROKOFIEV, S. / WEILL, K.

    発売日:2015年02月25日

    CD 価格:2,502円(税込)

    オーストリアの名ヴァイオリニスト、ベンヤミン・シュミットのONDINE第3弾リリースはショスタコーヴィチとプロコフィエフ、そしてヴァイルという斬新な作曲家たちの組み合わせ。これらの曲の原型は全て1910年台から1920年代に書かれたもので、この時代における音楽の多様性(ロマン派から近代へと移り変わる頃)と調性やリズムが崩壊していく様子をじっくりと楽しむことができるという趣向になっています。どの曲も元々はピアノ独奏であったりオペラであったりですが、これを他の作曲家がピアノとヴァイオリンのために移し替えまた違った風景を醸し出しているところが面白いものです。 ピアノを演奏しているスミルノヴァはシュミットと20年以上に渡って共演してきた人であり、ここでも息のあった音楽を奏でています。

  • 商品番号:8.573218

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第13番「バビ・ヤール」Op.113 詳細ページ
    [ヴィノグラードフ/ロイヤル・リパプール・フィル/ペトレンコ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphonies, Vol. 11 - Symphony No. 13, "Babi Yar" (Vinogradov, Royal Liverpool Philharmonic, Petrenko)

    発売日:2014年11月26日 NMLアルバム番号:8.573218

    CD 通常価格:1,290円セール特価!:490円(税込)

    ヴァシリー・ペトレンコによるショスタコーヴィチ(1906-1975)の交響曲ツィクルスも、ついにこの第13番で完結となります。第8番以降、自身の交響曲に様々なメッセージを忍ばせていったショスタコーヴィチですが、この第13番にはあからさまな政府批判があり、リハーサルの時から様々な問題が勃発、あまりにも直截的だった歌詞は、初演後に一時変更を余儀なくされるなど、多いなる物議を醸し出した作品としても知られています。 この曲を作曲する動機となったのは、1961年の9月に新聞に発表された詩人エフゲニー・エフトゥシェンコの詩「バビ・ヤール」で、これはユダヤ人迫害に対するソ連の無関心を告発したものであり、これを読んだショスタコーヴィチの親友、イサーク・グリークマンがいたく感動し、ショスタコーヴィチに紹介したというものです。当時のソビエト連邦の公式見解では「ソ連には人種問題などない」ということになっていたあたりへの、明らかな皮肉でもありました。 第1楽章がそのバビ・ヤールで、これはキエフにある峡谷の名前で、1941年にこの地に連行された3万7771人のユダヤ人が虐殺された場所であり、確かにそのような歴史はソ連としても闇に葬りたいことであったのは想像に難くありません。最初は1楽章の交響詩として構想されていたこの曲、結局はエフトゥシェンコの詩集「手の一握り」から3編と書き下ろしの詩「恐怖」を用い、5楽章の交響曲として完成を見たのでした。無論完成してからの騒動や、曲の受容など、まだまだ色々な出来事がついて回るこの作品ですが、とりあえずは、全てのしがらみを振り切ったようなペトレンコの演奏で先入観を全てすててお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1239

    Ondine

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    ヴァイオリン協奏曲集(第1番・第2番) 詳細ページ
    [テツラフ/ヘルシンキ・フィル/ストゥールゴールズ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Violin Concertos Nos. 1 and 2 (Tetzlaff, Helsinki Philharmonic, Storgårds)

    発売日:2014年11月26日 NMLアルバム番号:ODE1239-2

    CD 価格:2,502円(税込)

    ハンブルク生まれの名ヴァイオリニスト、クリスティアン・テツラフによるONDINEレーベル5枚目の録音は、ショスタコーヴィチ(1906-1975)の2つの協奏曲集です。これまではモーツァルト、シューマン、メンデルスゾーンと、現代曲(ヴィトマン)の演奏で高く評価されていましたが、今回はまさに本領発揮ともいえる鬼気迫るショスタコーヴィチです。第1番の冒頭から異様な緊張感を湛えた説得力ある演奏は、これまでに存在した他の演奏を楽々と凌駕するほどのスケール感を有しています。ヘルシンキ・フィルハーモニーの醸し出す静謐な音にもゾクゾクさせられます。お約束の、第4楽章での喧騒も申し分なし。第2番がこれまた渋い雰囲気を持ち、テツラフは落ち着き払った演奏を聴かせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573132

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第14番 Op.135 詳細ページ
    [G. ジェイムズ/ヴィノグラードフ/ロイヤル・リヴァプール・フィル/ペトレンコ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphonies, Vol. 10 - Symphony No. 14 (G. James, A. Vinogradov, Royal Liverpool Philharmonic, Petrenko)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2014年05月30日 NMLアルバム番号:8.573132

    CD 価格:1,290円(税込)

    ますます注目を浴びているヴァシリー・ペトレンコによるショスタコーヴィチ(1906-1975)の交響曲全集。シリーズ10作目は1969年に完成した交響曲第14番です。作曲者自身が「不条理な死」をテーマに、オラトリオ形式を想定して紡いだ11の詩集。この作品が完成する3年前の1966年にショスタコーヴィチは「交響曲第14番」の作曲にとりかかっていますが、その初稿スケッチは後に「チェロ協奏曲第2番」として蘇ることとなり、ロストロポーヴィチの手によって初演されることとなりました。そのため1969年「ソプラノ、バス、弦楽器打楽器のためのオラトリオ」として作曲された本作が、結果的に「交響曲第14番」として世に出されることとなったのです。そのためこの作品はショスタコーヴィチの交響曲の中でも非常に稀な楽器編成で奏されるのです。2人の独唱者に拠って歌われる各楽章は、マーラーの大地の歌を思い起こさせますが、曲はもっともっと晦渋であり、更に「死の影」に捉われているものです。ペトレンコのショスタコーヴィチ解釈は、バルシャイをはじめとするこれまでの指揮者たちとは一線を画し、非常に「現代的」と評されるものの、一見淡白かつクールに思えるその音の奥から滲み出る強いパッションは、21世紀のショスタコーヴィチ演奏のスタンダードの形となるかもしれません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900123

    BR KLASSIK

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    チャイコフスキー(1840-1893)

    交響曲 第6番 詳細ページ
    [バイエルン放送響/ヤンソンス]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 6 / TCHAIKOVSKY, P.I.: Symphony No. 6, "Pathétique" (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

    発売日:2014年05月30日 NMLアルバム番号:900123

    CD 価格:2,500円(税込)

    奇しくも同じ「ロ短調」という調性が付された2つの「第6番」の交響曲。書かれた年代は、ショスタコーヴィチが1939年、チャイコフスキーが1893年と、46年もの開きがあるものの、どちらの作品もメロディは深淵であり、至る所にため息が聴かれる闇を纏ったものです。ショスタコーヴィチの6番には、標題は付けられていないものの、第1楽章は重く暗く、また曲の終結部のチェレスタは神秘的かつ不気味なもの。かのバーンスタインも、この曲とチャイコフスキーの悲愴との共通点に目を付けていたことが知られています。当時の不安な世界情勢を反映した楽章ですが、第2楽章と第3楽章のからっとした明るさには、当時のショスタコーヴィチの皮肉な感情が込められていると言えるでしょう。かたや、チャイコフスキーの交響曲における副題「悲愴」は作曲家自身によるもので、曲自体の雰囲気が良く捉えられています。ヤンソンスの指揮は、この2つの曲の関連性を見事に引き出しつつ、どちらも決して重苦しさを引き摺ることなく、バイエルン放送響の実力を極限まで使って、極めて壮快に、かつ推進力ある音楽を引きだしています。どちらの作品も第1楽章が聴きもので、これまでなかったかのような「鮮やかな暗さ」を堪能できる名演です。

  • 商品番号:ODE-1218

    Ondine

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    チェロ協奏曲集 詳細ページ
    [モルク/オスロ・フィル/ペトレンコ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Cello Concertos Nos. 1 and 2 (T. Mørk, Oslo Philharmonic, Petrenko)

    ■協奏曲

    発売日:2014年04月23日 NMLアルバム番号:ODE1218-2

    CD 価格:2,500円(税込)

    ノルウェーが誇るチェロの名手、トルルス・モルク(メルク)をソリストに迎えたショスタコーヴィチ(1906-1975)の2つのチェロ協奏曲です。第1番の協奏曲は1959年に作曲。この曲で使われる唯一の金管楽器、ホルンが大活躍するため、実質上は二重協奏曲のような雰囲気を持っています。第2番は1966年に書かれ、当時、健康上に不安を抱えたショスタコーヴィチの心情をそのまま反映した陰鬱で神秘的な曲。ゆったりとした楽章から始まるところも独創的な作品です。どちらの曲も、チェロとオーケストラが存分に力を発揮し、緊密な世界を作り上げていく名曲です。 モルクはノルウェー、ベルゲンの音楽家の家庭に生まれ、最初はピアノを学び、やがてヴァイオリン、チェロを弾き始めます。もともとロシア音楽に傾倒していたため、ロシア人チェリスト、ナターリヤ・シャコフスカヤに師事、1982年にはスカンジナビア出身の演奏家として、初めてチャイコフスキー国際コンクールのファイナリストになり、以降、数多くのコンクールで入賞を重ね、同時に世界中のオーケストラと共演し、多くの指揮者から称賛を得ています。レパートリーも幅広く、もともと好きであったロシア作品から、基本的なバッハを始め、数多くの協奏曲や、R・シュトラウスのドン・キホーテなど様々な作品を録音、その魅力を広めています。ONDINEレーベルからはハブリジ・ハトルグリームソンのチェロ協奏曲(ODE1133)がリリースされていますが、このショスタコーヴィチでは更に深化した演奏を聴かせています。 指揮者のペトレンコは、NAXOSのショスタコーヴィチの交響曲全集で、そのスタイリッシュかつ堅実な解釈が高く評価されています。ここでもオスロ・フィルハーモニーを意のままにあやつり、緊迫のショスタコーヴィチを聞かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1235

    Ondine

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    歌曲集 詳細ページ
    [フィンリー/ヘルシンキ・フィル/T. ザンデルリンク]

    SHOSTAKOVICH, D.: 6 Romances, Op. 62a / Annie Laurie / Suite on Verses of Michelangelo, Op. 145a (Finley, Helsinki Philharmonic, T. Sanderling)

    ■オペラ

    発売日:2014年04月23日 NMLアルバム番号:ODE1235-2

    CD 価格:2,500円(税込)

    カナダの名バリトン、ジェラルド・フィンリー。ONDINEにデビュー。彼が選んだのは意外にもショスタコーヴィチの歌曲集でした。とは言え、この「6つのロマンス」はW.ローリー、R.バーンズ、W.シェイクスピアと言ったイギリスの詩人の詞を用いたもので、フィンリーにとっては共感溢れる作品であることは間違いありません。このオーケストラによる伴奏版は最近発見されたもので、本来は室内楽による伴奏パートをショスタコーヴィチ自身がフルオーケストラへと拡大しており、より精緻な音楽を味わえるようになっています。 晩年の作品で、晦渋かつ人間味あふれる歌曲として知られる「ミケランジェロ歌曲集」は、ロシア語ではなく原語の「イタリア語」で歌われる珍しいもの。このヴァージョンは世界初録音となります。フィンリーの素晴らしい歌唱を、ショスタコーヴィチのオーソリティ、トーマス・ザンデルリングが見事にサポートしています。

  • 商品番号:8.573188

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第4番 ハ短調 Op.43 詳細ページ
    [ロイヤル・リパプール・フィル/ペトレンコ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphonies, Vol. 9 - Symphony No. 4 (Royal Liverpool Philharmonic, Petrenko)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2013年11月20日 NMLアルバム番号:8.573188

    CD 価格:1,290円(税込)

    30歳目前のショスタコーヴィチ(1906-1975)が、その才能を結集して作り上げたこの第4番の交響曲。彼にしては珍しく構想から完成に至るまで8か月を要し、漸く初演が決まり最終リハーサルにこぎつけるも、様々な理由(マクベス夫人と「明るい小川」がプラウダで批判されたことが最大の理由と言われる)で初演を撤回。その後は1961年までお蔵入りになってしまったという問題作です。本人は失敗作と評していましたが、晩年になってそれを覆すような発言もあり、実際のところは、ショスタコーヴィチのお気に入りであったことは確かでしょう。 全曲は3楽章で構成されていますが、第1楽章だけで27分を超え、微かにカッコウの鳴き声らしきものが聞こえてきたりと、明らかにマーラーやブルックナーの影響もみられます。壮大で厳格なスケルツォ、様々なメロディのコラージュが現れる終楽章、と聴きどころ満載ですが、細部に捉われてしまうとこの作品の全容を知ることは不可能です。最近ますます注目されているペトレンコによる「全ての批判をはね返す」かのような強靭な演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1225

    Ondine

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    バラード「ステパン・ラージンの処刑」
    組曲「ゾーヤ」
    フィンランドの主題による組曲 詳細ページ
    [シェンヤン/パロ/カタヤラ/アシュケナージ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Execution of Stepan Razin (The) / Zoya Suite / Suite on Finnish Themes (Shenyang, Palo, Katajala, Ashkenazy)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2013年08月21日 NMLアルバム番号:ODE1225-2

    CD 価格:2,500円(税込)

    1964年にモスクワで初演された「ステパン・ラージンの処刑」は1600年代に実在したドン・コサックの首領のステパン・ラージンが理想の「コサックの国」を実現するため、ロシア政府に反逆するも失敗、捕えられて処刑されるまでを描いた作品です。ショスタコーヴィチ(1886-1975)は合唱とバリトン独唱を用い、悲劇的で嘲笑的な描写を見事に描きだしています。組曲「ゾーヤ」は1944年の作品。18歳の党員ゾーヤの悲劇を描いた映画のための音楽です。「フィンランドの主題による組曲」は1939年に作曲されながらも総譜が行方不明となっていたもので、2001年になってようやく発見、初演された作品で、フィンランド民謡が使われた興味深い音楽です。アシュケナージと、素晴らしい声楽家たちが繰り広げる熱い演奏で。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573057

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第7番 ハ長調 「レニングラード」 Op.60 詳細ページ
    [ロイヤル・フィル・リヴァプール・フィル/ペトレンコ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphonies, Vol. 8 - Symphony No. 7, "Leningrad" (Royal Liverpool Philharmonic, Petrenko)

    発売日:2013年06月19日 NMLアルバム番号:8.573057

    CD 価格:1,290円(税込)

    ショスタコーヴィチの第8集。とりわけ人気の高い第7番「レニングラード」の登場です。「私はこの第七交響曲を我々のファシズムに対する戦いと我々の革命的勝利、そして我が故郷レニングラードに捧げる」とショスタコーヴィチ自身が表明したことから「レニングラード」という通称を持つこの作品、彼の作品の中でも演奏時間が長く、また賛否両論を巻き起こしているものです。もちろん当時の聴衆や政府からは高く評価されていましたが、ショスタコーヴィチの真意がわからないため、一時期は「ソ連のプロパガンダ」として評価が下がったり、戦後の書物によって、また評価が上がったりと、今でも政治的意味合いには曖昧さがぬぐいきれない感があります。レニングラード包囲前の1941年8月頃から作曲が開始されたとされ、本来は楽章ごとに副題が付けられていましたが、作曲家自身によって破棄されました。とは言え、その緊張感あふれる音楽は思想を越えて愛されるものであり、見事な起草転結を描き出しています。 さて、ペトレンコの演奏は、いつものように「混迷の背景」を感じさせることのない揺るぎない演奏で、ひたすら人間の強さと戦闘の悲惨さをダイレクトに感じさせる下心のないものです。新しいショスタコーヴィチ像と言えるでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ACD-172

    CD ACCORD

    ルトスワフスキ弦楽四重奏団
    Lutoslawski Quartet-Bridge
    詳細ページ
    [ルトスワフスキ四重奏団]

    String Quartets - SHOSTAKOVICH, D. / MARKOWICZ, M. / SZYMANOWSKI, K. (Bridge) (Lutoslawski Quartet)

    ■室内楽

    発売日:2013年05月22日 NMLアルバム番号:CDAccordACD172

    CD 価格:2,940円(税込)

    2013年、来日公演で見事な音楽性を披露したルトスワフスキ弦楽四重奏団。彼らの演奏は緊張感と遊び心を合わせ持つ、なかなかオシャレで素晴らしいものです。アンサンブルは2007年に結成され、数多くのフェスティヴァルやコンサートに出演、ここではポーランドの作品を積極的に演奏しています。 またジャズのプレーヤーとも共演し、更には現代音楽作曲家に作品を委嘱、初演するなどユニークな活動を続けています。第2ヴァイオリンを担当するマルシン・マルコヴィチは優れた作曲家でもあり、このアルバムにも「シリアス」な作品と「遊び心を含んだ」作品が収録されていて、彼らの方向性を示唆させる興味深い1枚となっています。

  • 商品番号:RPOSP037

    Royal Philharmonic Orchestra

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第5番
    祝典序曲 詳細ページ
    [ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団/グルジェゴルス・ノヴァーク指揮]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 5 / Festive Overture (Royal Philharmonic, Nowak)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2013年02月20日 NMLアルバム番号:RPOSP037

    CD 価格:2,100円(税込)

    ロイヤル・フィルの首席準指揮者ノヴァークによるショスタコーヴィチ(1906-1975)。思いの外「濃厚」で熱い演奏です。祝典序曲のまったりさもなかなかです。ショスタコーヴィチに狂気を感じたくない人にオススメしたい1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572708

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第2番&第15番 詳細ページ
    [ロイヤル・リヴァプール・フィル/ペトレンコ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphonies, Vol. 7 - Symphonies Nos. 2 and 15 (Royal Liverpool Philharmonic Choir and Orchestra, Petrenko)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年06月20日 NMLアルバム番号:8.572708

    CD 価格:1,290円(税込)

    回を重ねるごとに円熟が際立つペトレンコ&ロイヤル・リヴァプール・フィルのショスタコーヴィチ(1906-1975)交響曲全集もこれで第7集。今回は対照的な2つの作品が収録されています。「10月革命に捧げる」と題された第2番は1927年の作品で、労働者の叫び(らしきもの)は、混沌と喧騒に満ちた抽象的な音楽として立ち現れ、最後は力強い合唱として実を結ぶのです。単一楽章で書かれ、途中に現れる「ウルトラ対位法」・・・27声のフガートは圧巻です。かたや、最後の交響曲である「第15番」は極めて謎の多い作品として知られています。ロッシーニやワーグナーなど過去の作曲家、またショスタコーヴィチ自身の作品からの引用が見られ、それらが自由に飛び交う様は愉快でもあり、また不気味さも感じられるものです。 さて、ペトレンコの指揮については、今回も見事なものの一言に尽きましょう。どんなに入り組んだ音形でも、彼は柔軟に解き解し、曲の深層に眠る何かを呼び覚ますべく、ずんずん奥深くへと分け入って行くのです。曲中にちらばったショスタコーヴィチの心を拾い集めながら・・・。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC0034

    Toccata Classics

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    2台&4手のためのピアノ作品全集 第1集 詳細ページ
    [ヤヌーラ/フィケルト]

    SHOSTAKOVICH, D.: Piano Duo and Duet Music (Complete), Vol. 1 (Yannoula, Fichert)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2012年02月08日 NMLアルバム番号:TOCC0034

    CD 価格:2,850円(税込)

    多くの作曲家・・・たとえばブラームス・・・がそうであったように、ショスタコーヴィチも、管弦楽作品を書く際に、まず連弾か2台ピアノ演奏版を作っていました。しかしそれらのほとんどは、演奏される機会もなく静かに眠っています。今回TOCCATAレーベルはこれらの作品を全て発掘し実際に音にしてみます。ピアニストとしても天賦の才を有していたショスタコーヴィチの創作の原点を探るシリーズ、まずは「交響曲第9番」から始めます。新しい世界が目の前に広がることでしょう。その他の小品も興味深いものばかり。「ショスタコーヴィチ・マニア」必聴です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572824-25

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    新バビロン Op.18 詳細ページ
    [バーゼル・シンフォニア/フィッツ=ジェラルド]

    SHOSTAKOVICH, D.: New Babylon (The) (Basel Sinfonietta, Fitz-Gerald)

    ■映画音楽

    発売日:2012年01月18日 NMLアルバム番号:8.572824-25

    2CD 価格:2,580円(税込)

    ショスタコーヴィチ好きなら絶対に外せない
    若き彼による熱気溢れる革命讃歌
    無声映画のための音楽「新バビロン」は、ショスタコーヴィチ22歳の時に手掛けたもので、監督も23歳のコージンツェフと26歳のトラウベルグという若手であり、俳優も22歳のゲラーシモフを起用したという、何とも若々しく刺激的な作品だったようです。「新バビロン」と言うと、歴史物? と思ってしまうかもしれませんが、実はパリのデパートの名前。ここで働く少女ルイーズがパリ・コミューンの戦士として処刑され、彼女の恋人ジャンがプロレタリア意識に目覚めるという、当時の「体制」に迎合した作品です。公開前に検閲に引っ掛かり、映画を編集し直す羽目に陥り、その際音楽も大幅に書き直されました。このアルバムはその最初の「失われた」原稿総譜から、復元出来得る音楽を全て拾い出しました。最初の編成通り、弦楽器は5人のみで演奏されています。当時流行していた曲を念頭に置きながら、嵐のようなリズムと咆哮する金管ファンファーレを随所にを取り入れたこれらの曲、1930年代の聴衆にはさぞ奇異に映ったことでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572658

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第6番&第12番「1917年」 詳細ページ
    [ロイヤル・リヴァプール・フィル/ペトレンコ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphonies, Vol. 6 - Symphonies Nos. 6 and 12 (Royal Liverpool Philharmonic, Petrenko)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2011年12月14日 NMLアルバム番号:8.572658

    CD 価格:1,290円(税込)

    ファンファーレは高らかに、慟哭は冷静に
    他に何か必要ですか?
    「ショスタコーヴィチ最高!」聴き終えた瞬間、そう叫びたくなるようなペトレンコのこのシリーズ。そろそろ中盤に差し掛かってきました。今回はファンは多いけれども、少々地味(?)な6番と、ショスタコーヴィチの代表作の一つ、12番の組み合わせです。1839年に書かれた第6番は、表題こそありませんが、おそらく12番の原型であろうと推測されています。ひたすら暗くて不気味な第1楽章が印象的。抒情的なショスタコーヴィチを聴きたかったらこの楽章がよいでしょう。対照的に軽やかで美しい第2楽章、オーケストラの性能が試されるが如く音が乱舞する第3楽章と実は聴きどころの多い作品です。第12番は「十月革命とレーニンを具体化せんとしたこの作品は、レーニンを偲ぶものである。」と作曲家自身が語ったとされていますが、実は本心は別のところにあったらしい。というのが現在の定説になりつつあります。そうなると本当のところはどうなんだ? と裏の意味を探るのも一向ですが、まずは音楽をじっくり聴いてみましょう。いつもの如く、ペトレンコは容赦なくムダな贅肉を切り落としていきます。残った部分は本当に美味しそうな赤身だけ。曲にまつわる(とされる)エピソードに目を向ける暇もありません。第12番の最終楽章の開放的な音楽も、もしかしたら全く別の意味が込められているのかも。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ICAC-5036

    ICA Classics

    エフゲニー・スヴェトラーノフ指揮
    ショスタコーヴィチ、チャイコフスキー、
    リムスキー=コルサコフ
    詳細ページ
    [ロシア国立交響楽団/スヴェトラーノフ指揮 - 録音:1968年]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 10 (USSR State Symphony, Svetlanov) (1968)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2011年09月14日 NMLアルバム番号:ICAC5036

    CD 価格:2,100円(税込)

    このショスタコーヴィチは、まさに「歴史上の出来事」を切り取ったかのような重要な1枚となるでしょう。この演奏が行われた前日8月20日の深夜、ソ連率いるワルシャワ条約機構軍がチェコ国境を突破、チェコスロヴァキア全土を占領下に置くという「チェコ事件(プラハの春)」が勃発したのです。ロイヤル・アルバート・ホールも異様な緊張が漲り、一触即発の状態でした。ロシア国立交響楽団のメンバーはこの報道を聴いてなかった可能性もありますが、とにかく演奏は数小節始まった時点で、聴衆たちの混乱のざわめきで中断してしまうかのようです。しかし指揮者スヴェトラーノフは、果敢にも演奏を続け、彼の生涯の中でも唯一とも言える素晴らしいパフォーマンスを残したのです。後に彼の未亡人がこのテスト盤を訊いた時、その夜の衝撃が脳裏に蘇り、さめざめ涙したとも言います。ちなみに、この夜のプログラムの前半である、ロストロポーヴィチによるドヴォルザークのチェロ協奏曲はBBCレジェンド(BBCL4110)に収録されています。併せて聴くと一層の緊張感が高まります。 2つのボーナス・トラックは、そんな時期にも拘わらず開催されたBBCプロムスでのライブ演奏です。

  • 商品番号:8.572396

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第1番・第3番 詳細ページ
    [ロイヤル・リヴァプール・フィル/ペトレンコ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphonies, Vol. 5 - Symphonies Nos. 1 and 3 (Royal Liverpool Philharmonic Choir and Orchestra, Petrenko)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2011年05月18日 NMLアルバム番号:8.572396

    CD 価格:1,290円(税込)

    ついつい深読みしたくなる、ショスタコーヴィチの若書きの2つの交響曲ますます期待が高まるペトレンコ&リヴァプール・フィルのショスタコーヴィチ交響曲シリーズも、これで第5集となりました。今作は少々肩の力を抜いてお楽しみいただける第1番と第3番というラインナップです。とはいえ、これがまた一筋縄ではいかない代物ですが。交響曲第1番は、レニングラード音楽院作曲科の卒業制作曲であり、当時「現代のモーツァルト」とまで讃えられたという作品です(とはいえ、あまりにも独創的な内容であったため、当時の教官たちはおかんむりだったそうですが)。交響曲第3番は祭終楽章に合唱が用いられた「祝祭的な」作品であり、平和的な雰囲気を表現したと作曲家自身が述べていますが、これもどこまでが本意なのでしょう?さて、ペトレンコの演奏はこれらの若書きの作品に正面から向かいあったもので、とりわけ第1番での爽快感は群を抜いています。第3番は緊張感の持続と、合唱を伴う最終部のはじけっぷりが気持ちよく、ちょっと釈然としない気持ちを残しつつも(それは曲のせいかもしれません)ショスタコーヴィチを聴いた満足感に浸れることは間違いありません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572461

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第10番 ホ短調 Op.93 詳細ページ
    [ロイヤル・リヴァプール・フィル/ペトレンコ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphonies, Vol. 4 - Symphony No. 10 (Royal Liverpool Philharmonic, Petrenko)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2011年01月12日 NMLアルバム番号:8.572461

    CD 価格:1,290円(税込)

    ペトレンコ&ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管によるショスタコーヴィチ交響曲全集の第4集です。今作は、最高傑作と言われる第10番になります。作品は多くの謎を孕み、色々なものが織り込まれていると言われていますが、作曲家自身も明言を避けているように、そのあたりは永遠の謎とされています。1953年にムラヴィンスキーが初演して以来、多くの指揮者たちがこの曲の本質を描きだすべく願っていますが、ペトレンコの演奏は、また新たな一石を投じることになるでしょう。第4楽章、燃えます。ペトレンコは完全にショスタコーヴィチを手中に収めました!

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572392

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第8番 ハ短調 詳細ページ
    [ロイヤル・リヴァプール・フィル/ペトレンコ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphonies, Vol. 3 - Symphony No. 8 (Royal Liverpool Philharmonic, Petrenko)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2010年07月14日 NMLアルバム番号:8.572392

    CD 価格:1,290円(税込)

    今までは、この曲は暴力的、破壊的に演奏されるものだと思ってました。
    しかし、もしかしたら違うのかも知れません
    ショスタコーヴィチの交響曲演奏に、新しい可能性を示すヴァシリー・ペトレンコ。待望の第3集の登場です。今回の第8番は、第2次世界大戦中に書かれ、その曲調のあまりの暗さに初演当時はとても評判が悪く、その上1948年には「ジダーノフ批判」の対象となり、1960年まで演奏が禁止されてしまったという曰く付きの作品です。ショスタコーヴィチ自身も非難されることを覚悟していたのか、自らの作品について相反する発言をし、作品の意図の理解の妨げとなったことでも知られています。作品には、常に寒々とした空気が漂い、あらゆるものを残酷に打ち倒す、野蛮で暴力的な雰囲気が満ちています。第2楽章で少しだけ明るさが感じられるものの、最後まで悲劇的な音に満ちていますが、あの皮肉屋のショスタコーヴィチの事ですから、これらの重苦しい音楽にも何かの意図が含まれているのかも知れません。ペトレンコの客観的な演奏を聴いていると、ショスタコーヴィチの投げかけた謎に一層翻弄されてしまうような気もします。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572167

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第5番&第9番 詳細ページ
    [ロイヤル・リヴァプール・フィル/ペトレンコ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphonies, Vol. 2 - Symphonies Nos. 5 and 9 (Royal Liverpool Philharmonic, Petrenko)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2009年12月16日 NMLアルバム番号:8.572167

    CD 価格:1,290円(税込)

    ショスタコって、確かに昔は泥臭いイメージがありました。しかし、今はモデルチェンジしたかのようにスタイリッシュです。最近注目の若手指揮者の中でも、とりわけ有望株の一人であるヴァシリー・ペトレンコ。その活躍は目覚ましく、彼が指揮したチャイコフスキーの「マンフレッド交響曲」(8.570568)は2009年のグラモフォン・アウォードも受賞、ますます目が離せない存在となっています。このショスタコーヴィチの交響曲集の第2集は有名な第5番と第9番のカップリングです。重苦しい雰囲気を持つ第5番、諧謔的な第9番と、そのキャラクターは対照的ですが、スタイリッシュで現代的な感覚が盛り込まれているところは変わりありません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572138

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    女友だち 詳細ページ
    [ポーランド放送響/フィッツ=ジェラルド]

    SHOSTAKOVICH, D.: Girl Friends / Rule, Britannia / Salute to Spain (Polish Radio Symphony, Fitz-Gerald)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2009年07月29日 NMLアルバム番号:8.572138

    CD 価格:1,290円(税込)

    実際に映画と合わせてみてみたい、ショスタコーヴィチ円熟の自信作を含む世界初録音!昨年リリースの女ひとり(8.570316)も大好評ですが、こちらはもっと珍しいショスタコーヴィチの映画音楽「女友だち」です。この映画は3人の少女が成長し、南北戦争で看護婦として活躍する物語。社会主義の体制の中での女性の社会進出を描いた興味深い内容でもあります。いつものようにF=ジェラルドによる復元版を使用したこの演奏は、いつものように絢爛豪華なオーケストレーションで聴き手を魅了します。この盤は他にも世界初録音となる3つの作品が含まれています。交響的断章は、交響曲第9番のスケッチと考えられ、こちらもまことに興味深い内容です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572082

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第11番 詳細ページ
    [ロイヤル・リヴァプール・フィル/ペトレンコ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphonies, Vol. 1 - Symphony No. 11, "The Year 1905" (Royal Liverpool Philharmonic, Petrenko)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2009年05月27日 NMLアルバム番号:8.572082

    CD 価格:1,290円(税込)

    この曲には「ブラヴォー」は似合わない。ショスタコーヴィチの交響曲第11番は、1905年の「血の日曜日事件」を題材とした切れ目なく演奏される4つの楽章からなる作品です。映画音楽を得意とするショスタコーヴィチの面目躍如と言った曲で、4本のホルン、多くの打楽器、チェレスタ、ハープなど大編成のオーケストラを用いて阿鼻叫喚の地獄絵図を描いています。革命歌や自作の合唱曲からの引用も多く極めて政治色の強い作品であるために、ソ連崩壊後までは正しく評価されていなかったと言われています。ペトレンコの演奏は悲惨さを直接描くというよりも、この曲に冷徹な眼差しを注ぎ、極めて客観的に演奏することで却って悲劇的な雰囲気を醸し出すことに成功したと言えるのではないでしょうか。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C10822

    Capriccio

    ムーヴィー・マッドネス
    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    映画音楽集 詳細ページ

    SHOSTAKOVICH, D.: Movie Madness - Selections from Film Music (Berlin Radio Symphony, Jurowski, Judd, Grin)

    ■交響曲/管弦楽曲 ■映画音楽

    発売日:2009年04月01日

    CD 通常価格:1,250円セール特価!:997円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:C10892

    Capriccio

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    ヴァイオリン協奏曲 第1番
    ムツェンスク郡のマクベス夫人 詳細ページ
    [スピヴァコフ/ケルン・ギュルツェニヒ・フィル/コンロン]

    SHOSTAKOVICH, D.: Violin Concerto No. 1 / Lady Macbeth of the Mtsensk District (Spivakov, Cologne Gurzenich Orchestra, Conlon)

    ■協奏曲

    発売日:2009年04月01日 NMLアルバム番号:C10892

    CD 価格:3,000円(税込、送料無料)

    収録作曲家:

  • 商品番号:C67082

    Capriccio

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    ピアノ五重奏曲
    弦楽四重奏曲 第1番・第4番 詳細ページ
    [クピーク/ペーターゼン四重奏団]

    SHOSTAKOVICH, D.: Piano Quintet / String Quartets Nos. 1 and 4 (Kupiec, Petersen Quartet)

    ■室内楽

    発売日:2009年04月01日 NMLアルバム番号:C67082

    CD 価格:2,992円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570316

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    映画音楽「女ひとり」 詳細ページ
    [フィッツ=ジェラルド]

    SHOSTAKOVICH: Odna (Alone)

    発売日:2008年04月09日 NMLアルバム番号:8.570316

    CD 価格:1,290円(税込)

    マニア垂涎! 世界初の完全版、ショスタコーヴィチの初期の映画音楽その生涯に数多くの映画音楽を作曲したショスタコーヴィチ(1906-1975)。この「女ひとり」は第2作目にあたる1930年の作品です。メロディは「これでもか」と言うくらいに分かり易くシンプルでアイロニーに満ちています。とは言え、巨大なオーケストラと多くの歌手、合唱、当時登場したばかりのテルミンまで使用するという大がかりな編成は当時の聴衆の度肝を抜いたことは間違いありません。今回の演奏にあたって、イリーナ夫人の公式承認を受けたフィッツ=ジェラルドの復元スコアを用い、その際には失われた序曲も加えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.555781

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    ピアノ・ソナタ第1番/24の前奏曲 詳細ページ
    [シチェルバコフ]

    SHOSTAKOVICH: Piano Sonata No. 1 / 24 Preludes, Op. 34

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2003年11月01日 NMLアルバム番号:8.555781

    CD 価格:1,290円(税込)

    ショスタコ流ピアニズムの小宇宙ショスタコーヴィチは、その根暗なイメージにもかかわらず?第1回ショパン・コンクール入賞という華々しい経歴を持ちますが、有名なショパンの同名作と調性の配列まで同じくする彼の24の前奏曲は、やっぱりショスタコ流、豊穣なピアニズムよりも、むしろ音数をできる限り節約したかのような印象すらあります。しかしながらその曲想の多彩さと対比の見事さは、ショパンのそれに決して引けを取らぬ完成度と面白さといってよいでしょう。また若きショスタコーヴィチの野心が横溢するハイテンションなピアノ・ソナタ第1番や、小粒でもピリリと魅力的な「格言集」も大変に興味深い作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.555949

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    ジャズ組曲 第1番・第2番
    バレエ組曲「ボルト」
    タヒチ・トロット 詳細ページ
    [ロシア国立響/ヤブロンスキー]

    SHOSTAKOVICH: Jazz Suites Nos. 1 - 2 / The Bolt / Tahiti Trot

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2002年06月01日 NMLアルバム番号:8.555949

    CD 価格:1,290円(税込)

    この楽しさは何? ショスタコーヴィチの意外な実像音楽ファンでショスタコーヴィチが好きになる人は、まずは交響曲や弦楽四重奏曲の、深刻度は史上最高のしかめ面した音楽から入ったに違いありません。当盤は作曲家像を混迷させるといってよいほど、ストレートに明るく楽しく愉快な音楽がてんこ盛りですが、これもまた、軽音楽をも愛した作曲家の一面なのです。ジャズの名曲「二人でお茶を」がショスタコ編曲で管弦楽曲化というミスマッチを、理屈抜きで楽しみましょう。ここで「ジャズ組曲第2番」としてまとめられているのは、様々なバレエ、映画、劇場音楽からの寄せ集めで、特に映画で有名になった14は必聴です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.550976

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    弦楽四重奏曲 第14番・第15番 詳細ページ
    [エデル四重奏団]

    SHOSTAKOVICH: String Quartets Nos. 14 and 15

    ■室内楽

    発売日:1998年02月01日 NMLアルバム番号:8.550976

    CD 価格:1,290円(税込)

    ショスタコーヴィチの最後の2曲の弦楽四重奏曲です。第14番は「感情と思考、霊感と巨匠性の最高の調和」と評された作品で、全編に渡ってチェロの活躍が目立ちます。第15番は、そのユニークな構成、その深遠かつ暗鬱な内容から空前絶後の弦楽四重奏曲と言えるでしょう。楽章は6つ、しかもそのすべてがアダージョです。この世界のありとあらゆる悲しみがそこに凝縮されているとも言われる傑作です。なお、第5楽章には作曲家が晩年に愛用したベートーヴェンの「月光」のテーマがずっしりと使われています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.553299

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    組曲「馬あぶ」
    組曲「五日五夜」 詳細ページ
    [ウクライナ国立響/クチャル]

    SHOSTAKOVICH: Gadfly Suite (The) / Five Days-Five Nights Suite

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:1997年01月01日 NMLアルバム番号:8.553299

    CD 価格:1,290円(税込)

    ベートーヴェンの「歓喜の歌」が鳴り響く珍しい映画音楽集実は、ショスタコーヴィチは大変な映画音楽作曲屋で、生涯に40作近く手がけています。魅力的な音楽が多いのですが、あまり録音・演奏されることが少なく、未発掘の金山的な存在です。「馬あぶ」は19世紀イタリアの独立の闘士を描いた映画用に作られた音楽で、拍子抜けするほど親しみやすく、特に7曲目の「序奏」など、往年のイタリア系恋愛映画のようなくすぐったい(甘美な)曲です。「五日五夜」は非常に珍しい作品で、「ドレスデン解放」では、盛り上げ用にベートーヴェンの「歓喜の歌」が使われています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:AVA10572

    Avanti classic

    Rendez-vous with Martha Argerich
    ~ランデヴー・ウィズ・マルタ・アルゲリッチ
    アルゲリッチ・ウィズ・フレンズ
    2018ハンブルク・ライヴ[7枚組BOX] 詳細ページ
    [マルタ・アルゲリッチ(ピアノ) ほか]

    発売日:2019年09月13日

    CD 7枚組日本語帯付き 価格:7,275円(税込、送料無料)

    2018年夏のハンブルクを沸かせた、豪華アーティストの饗宴2018年の夏にドイツのハンブルクで行われた、アルゲリッチと豪華な仲間たちによるライヴを集めた7枚組のアルバム。マイスキー、ハンプソン、コヴァセヴィチ、ジルベルシュテイン、パパヴラミといった大御所から、ボジャノフ、ホッス=レゴツキ、コヌノヴァ、ワイラースタインなど世界中が注目する若手まで登場。毎回のことながら、アルゲリッチの一声で集まるアーティストの層の厚さ、豪華さには驚かされます。 日本からは諏訪内晶子と酒井茜が参加。大物たちの競演をじっくりと堪能する6枚と、アルゲリッチの娘アニーの語りで楽しむ「動物の謝肉祭」と情熱的な南米音楽を味わう7枚目という、聴き応えたっぷりのBOXです。白黒ながら写真も満載の約100ページに及ぶ欧文ブックレット入り。

  • 商品番号:LBM019

    B Records

    シューベルト=エリントン
    ノワールラック修道院のライヴ・コンサート
    詳細ページ
    [カレン・ヴルチ(ソプラノ)/トーマス・サヴィ(クラリネット)/ルイ・ロッド(チェロ)/ギヨーム・デ・シャッシー(ピアノ)]

    SCHUBERT-ELLINGTON (La belle saison live) (Vourc'h, Savy, Rodde, Chassy)

    発売日:2019年09月13日 NMLアルバム番号:LBM019

    CD 価格:2,400円(税込)

    フランス北部、ブリュイエールにあるノワールラック修道院で行われたギヨーム・デ・シャッシーのライヴを収録した注目アルバム。フランスの名ジャズ・ピアニスト、ギヨーム・デ・シャッシーと彼を取り巻くアーティストたちの演奏は、冒頭の「ます」と「キャラバン」の融合から何とも独創的。カレン・ヴルチの清楚な歌声が2つの曲を自在に繋ぎ合わせ、チェロ、クラリネット、ピアノがここに絡むというユニークなアレンジです。 他の曲もシューベルトとデューク・エリントン作品を中核にしながら、ジャズや現代音楽、インプロヴィゼーションを織り交ぜ、魅力的な世界を見せてくれます。石造りの修道院の豊かな残響も聴きどころです。

  • 商品番号:MEL1002580

    Melodiya

    レオニード・コーガン(1924-1982)
    生誕95年
    アニヴァーサリー・エディション[5枚組 BOX] 詳細ページ
    [レオニード・コーガン]

    発売日:2019年04月26日

    CD 5枚組 価格:6,570円(税込、送料無料)

    大ヴァイオリニストの多彩な至芸を堪能ソヴィエト連邦時代を代表する大ヴァイオリニストの一人、レオニード・コーガンの生誕95周年を記念した5枚組。ピアニスト、エミール・ギレリスの妹で、傑出したヴァイオリニストであったエリザヴェータとの夫婦仲睦まじいデュエットに始まり、モスクワ音楽院でのリサイタル、ロストロポーヴィチらとのアンサンブル、コンドラシン、ネボルシンとの共演による協奏曲と、当時のソヴィエトならではの豪華共演を楽しむことが出来ます。 早熟の天才として十代で颯爽とデビュー。若くしてエリザベート王妃国際音楽コンクールを制し、あのティボーをして「誰も彼のようには演奏できない」と言わしめたコーガンですが、ここに収められた録音はいずれも二十代から三十代のもので、技術的にも音楽的にも充実した時期にある天才の至芸を堪能することができます。

  • 商品番号:CYP4651

    Cypres

    「オフィーリア」 ~ 流浪の歌
    (メルニエ、ブラームス、ベルリオーズ、ショスタコーヴィチ、ツィロギアニス、ショーソン、カステルヌーヴォ=テデスコ、リヒャルト・シュトラウス) 詳細ページ
    [クララ・イングレーゼ (ソプラノ)、エロディ・ヴィニョン (ピアノ)、セバスティアン・ワルニエ (チェロ)、アリシア・ホンデケイン(ハープ)]

    発売日:2019年03月22日

    CD 価格:2,790円(税込)

    イタリア系ベルギー人ソプラノ歌手クララ・イングレーゼによる、「ハムレット」の悲劇の女性、オフィーリアを歌った作品を集めたアルバム。二十歳の頃からオフィーリアというテーマに強く惹かれていたというイングレーゼは、このアルバムの制作にあたり、その悲劇的な運命を現代の苦しみと時代への問いかけに置き換えて捉えようと試みました。 同じくベルギーの作曲家でありオルガニストであるブノワ・メルニエがこのアルバムのために作曲し、チェロが不穏な空気を効果的にあおる「流浪の歌」を軸に編んだこのアルバムは、オフィーリアの狂乱を生々しく、また美しく描くことに成功しています。 ここでピアノを担当しているエロディ・ヴィニョンのドビュッシー・アルバム(CYP1678)では、イングレーゼが語りを担当していました。

  • 商品番号:2.110583

    NAXOS

    ブリュノ・モンサンジョン制作
    音楽ドキュメンタリー
    ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
     『不屈の弓』
    詳細ページ
    [ロストロポーヴィチ]

    発売日:2019年02月08日

    DVD日本語字幕付 価格:3,420円(税込、送料無料)

    フィッシャー=ディースカウ、グールド、オイストラフ、リヒテル、メニューインなど数多くの音楽家のドキュメンタリー映像を制作し、世界的に高い評価を得ているフランスの巨匠映像作家ブリュノ・モンサンジョンの最新作。 モンサンジョンが、特にそのテーマに関心を持つ「全体主義体制下の優れた音楽家に訪れる運命とそれに立ち向かう姿」。これらに肉薄する一連のドキュメンタリーは発表される度に大きな衝撃を与えてきました。 これまでに 【ダヴィッド・オイストラフ『人民芸術家?』1994】 【スヴャトスラフ・リヒテル『エニグマ(謎)』1998】 【ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー『赤い指揮棒』2004】 この3作品が制作されましたが、今回は同じく、ソ連に生まれた芸術家で、その反体制姿勢により亡命を余儀なくされ時代に翻弄された音楽家ロストロポーヴィチがテーマです。 【ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ『不屈の弓』2017】。 この映像は、芸術家の苦悩と栄光を、未発表映像と彼を取り巻く人々の証言を交えながら丁寧に綴っていきます。 特典映像として長編ドキュメンタリー【ソルジェニーツィンとロストロポーヴィチ】とロストロポーヴィチがチェロを演奏する「大公トリオ」全曲と小品の演奏映像が付属する豪華版です。 ARTFIFA(国際芸術映画祭)2018受賞作品

  • 商品番号:NBD0082V

    NAXOS

    ブリュノ・モンサンジョン制作
    音楽ドキュメンタリー
    ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
     『不屈の弓』
    詳細ページ
    [ロストロポーヴィチ]

    発売日:2019年02月08日

    Blu-ray日本語字幕付 価格:3,420円(税込、送料無料)

    フィッシャー=ディースカウ、グールド、オイストラフ、リヒテル、メニューインなど数多くの音楽家のドキュメンタリー映像を制作し、世界的に高い評価を得ているフランスの巨匠映像作家ブリュノ・モンサンジョンの最新作。 モンサンジョンが、特にそのテーマに関心を持つ「全体主義体制下の優れた音楽家に訪れる運命とそれに立ち向かう姿」。これらに肉薄する一連のドキュメンタリーは発表される度に大きな衝撃を与えてきました。 これまでに 【ダヴィッド・オイストラフ『人民芸術家?』1994】 【スヴャトスラフ・リヒテル『エニグマ(謎)』1998】 【ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー『赤い指揮棒』2004】 この3作品が制作されましたが、今回は同じく、ソ連に生まれた芸術家で、その反体制姿勢により亡命を余儀なくされ時代に翻弄された音楽家ロストロポーヴィチがテーマです。 【ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ『不屈の弓』2017】。 この映像は、芸術家の苦悩と栄光を、未発表映像と彼を取り巻く人々の証言を交えながら丁寧に綴っていきます。 特典映像として長編ドキュメンタリー【ソルジェニーツィンとロストロポーヴィチ】とロストロポーヴィチがチェロを演奏する「大公トリオ」全曲と小品の演奏映像が付属する豪華版です。 ARTFIFA(国際芸術映画祭)2018受賞作品

  • 商品番号:NYDX-10003

    NAXOS

    ブリュノ・モンサンジョン制作
    音楽ドキュメンタリー
    ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
     『不屈の弓』
    詳細ページ
    [ロストロポーヴィチ]

    発売日:2019年02月08日

    DVD国内仕様 日本語字幕付 価格:3,888円(税込、送料無料)

    フィッシャー=ディースカウ、グールド、オイストラフ、リヒテル、メニューインなど数多くの音楽家のドキュメンタリー映像を制作し、世界的に高い評価を得ているフランスの巨匠映像作家ブリュノ・モンサンジョンの最新作。 モンサンジョンが、特にそのテーマに関心を持つ「全体主義体制下の優れた音楽家に訪れる運命とそれに立ち向かう姿」。これらに肉薄する一連のドキュメンタリーは発表される度に大きな衝撃を与えてきました。 これまでに 【ダヴィッド・オイストラフ『人民芸術家?』1994】 【スヴャトスラフ・リヒテル『エニグマ(謎)』1998】 【ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー『赤い指揮棒』2004】 この3作品が制作されましたが、今回は同じく、ソ連に生まれた芸術家で、その反体制姿勢により亡命を余儀なくされ時代に翻弄された音楽家ロストロポーヴィチがテーマです。 【ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ『不屈の弓』2017】。 この映像は、芸術家の苦悩と栄光を、未発表映像と彼を取り巻く人々の証言を交えながら丁寧に綴っていきます。 特典映像として長編ドキュメンタリー【ソルジェニーツィンとロストロポーヴィチ】とロストロポーヴィチがチェロを演奏する「大公トリオ」全曲と小品の演奏映像が付属する豪華版です。 ARTFIFA(国際芸術映画祭)2018受賞作品

  • 商品番号:NYDX-10004

    NAXOS

    ブリュノ・モンサンジョン制作
    音楽ドキュメンタリー
    ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
     『不屈の弓』
    詳細ページ
    [ロストロポーヴィチ]

    発売日:2019年02月08日

    Blu-ray国内仕様 日本語字幕付 価格:3,888円(税込、送料無料)

    フィッシャー=ディースカウ、グールド、オイストラフ、リヒテル、メニューインなど数多くの音楽家のドキュメンタリー映像を制作し、世界的に高い評価を得ているフランスの巨匠映像作家ブリュノ・モンサンジョンの最新作。 モンサンジョンが、特にそのテーマに関心を持つ「全体主義体制下の優れた音楽家に訪れる運命とそれに立ち向かう姿」。これらに肉薄する一連のドキュメンタリーは発表される度に大きな衝撃を与えてきました。 これまでに 【ダヴィッド・オイストラフ『人民芸術家?』1994】 【スヴャトスラフ・リヒテル『エニグマ(謎)』1998】 【ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー『赤い指揮棒』2004】 この3作品が制作されましたが、今回は同じく、ソ連に生まれた芸術家で、その反体制姿勢により亡命を余儀なくされ時代に翻弄された音楽家ロストロポーヴィチがテーマです。 【ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ『不屈の弓』2017】。 この映像は、芸術家の苦悩と栄光を、未発表映像と彼を取り巻く人々の証言を交えながら丁寧に綴っていきます。 特典映像として長編ドキュメンタリー【ソルジェニーツィンとロストロポーヴィチ】とロストロポーヴィチがチェロを演奏する「大公トリオ」全曲と小品の演奏映像が付属する豪華版です。 ARTFIFA(国際芸術映画祭)2018受賞作品

  • 商品番号:C7285

    Capriccio

    ラインホルト・フリードリヒ
    ザ・トランペット・コレクション
    詳細ページ
    [ラインホルト・フリードリヒ]

    発売日:2018年12月07日

    CD 10枚組 価格:5,580円(税込、送料無料)

    ラインホルト・フリードリヒ(1958-)。7歳からトランペットを始め、エドワード・タール、ピエール・ティボーに師事。1986年に開催されたミュンヘン国際コンクールで優勝し一躍注目を浴びました。 1983年から1999年までフランクフルト放送交響楽団の首席トランペット奏者を務めるとともに、ルツェルン祝祭管弦楽団の創設時より同じく首席トランペット奏者を勤めるという華々しい経歴を持つフリードリヒ。インバル、キタエンコ、そしてアバドからの信頼も厚く、例えば、映像で公開されている2004年のルツェルン祝祭管弦楽団によるマーラーの5番での冒頭のトランペットの音色に胸を熱くした人は多いのではないでしょうか? 現在、カールスルーエ音楽大学の教授職にあり、数多くの後進を指導していることでも知られています。オーケストラのメンバーとして、またソリストとしての来日経験も豊富で、日本でも多くのファンを持つ人気者です。 この10枚組は彼の豊富なレパートリーの一端を知らしめるもので、過去15年間の録音から特色ある演奏を選び出し、バロックから現代まで作曲年代ごとに収録したものです。どんな曲でも難なく演奏してしまうフリードリヒの、輝かしい音色と超絶技巧を存分にお楽しみください。

  • 商品番号:GRAM99170

    Gramola Records

    Russian Green - ロシアの踊り 詳細ページ [エステルライヒシェン・ザロニステン/タンゴ・デ・サローン]

    Chamber Music (Russian) - PROKOFIEV, S. / SHOSTAKOVICH, D. / TCHAIKOVSKY, P.I. (Russian Dances) (Österreichischen Salonisten, Tango de Salón)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:Gramola99170

    CD 価格:2,610円(税込)

    ヴァイオリニスト、ピーター・ギルマイヤーが参加する2つのアンサンブルが演奏するサロン音楽集。彼らの演奏はジャンルを問わず観客にも批評家にも人気がありますが、このアルバムで取り上げられているのはロシアの音楽集。「黒い瞳」や「モスクワの夜」など伝統的な旋律を中心に、ショスタコーヴィチやプロコフィエフの作品も交えた多彩な選曲が魅力的です。 ロシアでは珍しい「タンゴ」は、エフィム・ヨーリスト(1947-2007)の作品。彼はウクライナの作曲家でロシアの伝統楽器バヤン(アコーディオンの仲間)の名手。この曲も伝統楽器バヤンがバンドネオンの役割を担い、普段聴くタンゴとはちょっと違う楽しい仕上がりとなっています。

  • 商品番号:LBM010

    B Records

    À Deux Pianos - ピアノ・デュオ 詳細ページ [ジュリアン・デプランケ/ヤン・ルヴィオノワ/アンソニー・コンドウ ギヨーム・ベロン/イスマエル・マルゲン]

    Piano Duo Recital: Bellom, Guillaume / Margain, Ismaël - BRAHMS, J. / SCHUMANN, R. / SHOSTAKOVICH, D. / RACHMANINOV, S. (À Deux Pianos)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM010

    CD 価格:2,880円(税込)

    2017年夏に収録されたアルバム。1992年生まれのベロンとマルゲンは、以前にもシューベルトの連弾アルバムをリリースするなど旧知の仲であり、今回も息がぴったり。憂鬱で内省的なシューマン、幻想的なラフマニノフ、荘厳なブラームス、機知に富んだショスタコーヴィチと、作品の多彩な面をほとんどゲーム感覚で的確に描きだしています。ブラームスでは管弦楽を思わせる響きを聴かせ、シューマンはホルンとチェロを伴うオリジナル版を演奏しているところも聴きどころです。

  • 商品番号:MEL1002555

    Melodiya

    ダヴィッド・オイストラフ 生誕110年記念
    アニヴァーサリー・エディション[5枚組] 詳細ページ
    [ダヴィッド・オイストラフ]

    発売日:2018年09月21日

    CD 5枚組 価格:6,120円(税込、送料無料)

    2018年9月30日に生誕110年を迎えるダヴィッド・オイストラフ。ロシアが誇る「ヴァイオリンの王」の記念すべき年に、メロディアから5枚組のセットが登場です。心臓に深刻な疾患を抱えながらもステージに立った1972年12月28日の公演は、今回が初めてのリリースとなっています。 1935年の第1回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクールで第2位、1937年のウジェーヌ・イザイ・コンクールで優勝の座を射止め、国際的なヴァイオリニストとして広く認められた1930年代後半のSP録音。オイストラフ60歳を祝して書かれたショスタコーヴィチのヴァイオリン・ソナタの、公式の初演(1969年5月3日)より半年ほども前に作曲者の自宅で行われた非公式初演を収めた貴重な録音。他にも、ロストロポーヴィチ&ヴィシネフスカヤ夫妻、ヴァインベルクと共演したショスタコーヴィチ「ブロークの詩による7つの歌曲」の初演や、コンドラシンとの協奏曲づくしの公演など、様々な巨匠たちと幅広いレパートリーを演奏してきた彼の天才的な多様性を物語る、たいへん豪華な内容となっています。

  • 商品番号:RES10215

    Resonus Classics

    Solitude - 弦楽四重奏のための音楽 詳細ページ

    発売日:2018年08月24日

    CD 価格:2,520円(税込)

    「Solitude=孤独」というタイトルを持つ、Resonusレーベルにおけるアムステルダム・デュドック四重奏団3枚目のアルバム。 敬愛する姉ファニーを失ったメンデルスゾーンが、その喪失感をそのまま表現したとされる弦楽四重奏曲第6番、恋人を失った悲しみを嘆くジョスカンの「Mille regretz」、戦争への怒りと悲しみ、虚無感を歌い上げるヴァインベルクの弦楽四重奏曲第3番、歌劇《ムツェンスクのマクベス夫人》でカテリーナが強い閉塞感を歌うアリアをもとにしたショスタコーヴィチの「エレジー」、そして最後には犯した罪の大きさのため、改悛と孤独の後半生を過ごしたジェズアルドの作品が置かれています。言葉を使わずに音楽で描く“孤独”をじっくりかみしめることができる1枚です。

  • 商品番号:8.504053

    NAXOS

    A SPAN OF TIME
    ジュリアン・ロイド・ウェバーの芸術
    [4枚組BOX] 詳細ページ

    JULIAN LLOYD-WEBBER – A SPAN OF TIME (4-CD Box Set)

    発売日:2018年04月27日

    CD 4枚組BOX 価格:3,240円(税込、送料無料)

    イギリスのチェロ奏者ジュリアン・ロイド・ウェバー(1951-)。父ウィリアム・ロイド・ウェバーと兄アンドルー・ロイド・ウェバーは作曲家、妻ジアシンはチェロ奏者という音楽ファミリーの一員です。イギリスや北欧の小品を得意とする彼は、このBOXに収録されているイギリスの小品集(CD2)では、自らイギリス室内管弦楽団を指揮しながらチェロを演奏。指揮者としても才能を発揮しました。また、編曲家としても知られており、父ウィリアムの作品をはじめ、様々な曲を独奏用、もしくは二重奏用に編曲することで、曲の新たな魅力を引き出すとともに、知られざる曲の美しさを伝えています。 CD4のヴィヴァルディは、2014年に病のため、惜しくもチェロ奏者としての引退を発表した彼のチェリストとしての最後の録音となりました。

  • 商品番号:MEL1002539

    Melodiya

    ゲンリフ・ネイガウス
    アニヴァーサリー・エディション[5枚組BOX] 詳細ページ

    発売日:2018年04月27日

    CD 5枚組BOX 価格:6,120円(税込、送料無料)

    多くの優れたピアニストを育てた《ネイガウス・スクール》と呼ばれる流派を築いたロシアの偉大なピアニスト、音楽教師ゲンリフ・ネイガウス。又従兄カロル・シマノフスキに「偉大なゲンリフ」と呼ばれた彼は、6か国語に堪能であり、詩、絵画、哲学にも造詣が深く、その演奏は厳格で楽譜に忠実でありながらも、時に情熱的で詩的な感情に溢れていました。 ネイガウスの生誕130年を記念して製作されたこの5枚組BOXには、1940年代後半から1950年代前半の録音を中心に収録されており、この中には、ベートーヴェン、シューマン、ブラームスと言った標準的なレパートリーから、ショスタコーヴィチの前奏曲や、アレンスキーの「シルエット」(息子スタニスラフとの共演)、ゴロワノフとのスクリャービンの協奏曲、ベートーヴェンのピアノ四重奏曲など珍しい録音も含まれています。

  • 商品番号:DSL-92109

    Dorian Sono Luminus

    ダラス交響楽団名演集[6枚組BOX] 詳細ページ [エドゥアルド・マータ指揮/ダラス交響楽団]

    発売日:2018年03月23日

    CD 6枚組 価格:5,580円(税込、送料無料)

    メキシコ出身の指揮者エドゥアルド・マータ(1942-1995)。1977年から1993年までダラス交響楽団の音楽監督に就任し、オーケストラの性能を高めたことで知られています。このBOXはオーケストラとの最後の3年間に演奏された様々な作品の録音集で、得意としていたショスタコーヴィチやレスピーギなどダイナミック路線だけでなく、ショーソンやイベールと言ったフランス音楽も含まれており、持ち味である「洗練された音楽」が繰り広げられています。

  • 商品番号:MEL1002482

    【完全限定生産】
    名指揮者スヴェトラーノフによるロシアン・シンフォニック・アンソロジー 第3弾登場!
    ロシアの大指揮者エフゲニー・スヴェトラーノフ(1928-2002)のアンソロジーBOX、完結編は19世紀後半から20世紀初頭の合唱作品集。スヴェトラーノフは「全てのロシア、ソヴィエト連邦の交響曲、管弦楽作品」を録音するという強い信念のもとに、およそ30年に渡って数多くの録音を敢行、それまでに録音されることのなかった多くの作品を取り上げ、素晴らしい演奏を成し遂げました。 ボリショイ歌劇場のソリストであった父フョードルと母タチアナを両親に持つスヴェトラーノフは、幼い頃から声楽曲に愛着を抱いており、モスクワ音楽院ではオペラ管弦楽指揮法をアレクサンドル・ガウクに師事、ボリショイ劇場の指揮者になってからはロシア歌劇を数多く演奏するとともに、合唱が重要なロシアの作曲家のカンタータ、オラトリオを積極的に演奏しました。1965年にソヴィエト国立交響楽団の首席指揮者に就任してからは、ロシアだけでなく他国の作曲家、エルガー、マーラー、リストなどの大規模な声楽曲の演奏を手掛け、その画期的な解釈と壮大な音作りが高く評価されています。 この11枚組には、ロシアの作曲家たち、リムスキー=コルサコフ、タネーエフ、ラフマニノフ、ショスタコーヴィチなどの有名曲からカスタルスキー、シャポーリン、ボイコなど知られざるカンタータをまとめて収録。中には1978年に行われたショスタコーヴィチの「森の歌」のライヴ収録も含まれています。

  • 商品番号:NYCC-13003

    Kanon Music

    荒 庸子
    Smile − スマイル
    詳細ページ
    [荒庸子]

    Cello Music - MORRICONE, E. / MENKEN, A. / CHAPLIN, C. / CHOPIN, F. / MASCAGNI, P. / HURWITZ, J. / YOUNG, V. (Smile) (Yoko Ara, Takehiko Yamada)

    ■映画音楽

    発売日:2018年03月08日 NMLアルバム番号:NYCC-13003

    CD 価格:3,240円(税込、送料無料)

    優しいチェロとピアノの音色に包まれて 笑顔になる珠玉のシネマ名曲集ソリスト、室内楽、オーケストラ…幅広い活動で知られるチェリスト、荒庸子による待望の映画音楽集第2弾! 今回は14曲の「映画にまつわる小品」を収録。誰もが一度は聴いたことのある名曲や映画の名シーンで使用された美しいメロディをたっぷりお楽しみいただけます。映画を彩る名曲を通じて聴く人を「笑顔」にしたいという願いが込められたこのアルバムは、ピアノの優しい響きに乗せて、チェロの美しく深い音色がそっと微笑みを届けます。

  • 商品番号:900157

    BR KLASSIK

    マリス・ヤンソンス
    ポートレート - 75歳記念BOX[5枚組] 詳細ページ

    Orchestral Music - HAYDN, J. / BEETHOVEN, L. van / BRAHMS, J. / STRAUSS, R. / MAHLER, G. / VARÈSE, E. (Mariss Jansons - Portrait)

    発売日:2018年01月12日

    CD 5枚組 通常価格:6,120円セール特価!:5,400円(税込、送料無料)

    2018年1月14日に75歳の誕生日を迎えるラトビア生まれの世界的指揮者マリス・ヤンソンス。この日を祝して、ヤンソンスとバイエルン放送交響楽団の名演の中からセレクトした5枚組のBOXが発売されます。2003年からバイエルン放送交響楽団、その翌年、2004年にはロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、この2つの名オーケストラの首席指揮者として活躍してきたヤンソンス。バイエルン放送交響楽団とは2009年に最初の9枚のアルバムをリリースし、以降、継続して様々な作品を録音。どれもがベストセラーを記録しています。 今回のセットには、選りすぐりの名演を収録。彼が愛するハイドンや、マーラーなどの演奏に加え、これまでリリースされていなかったヴァレーズとストラヴィンスキーの2作品も収録。そして2012年の東京公演で演奏されたベートーヴェンも含まれているなど、日本のファンにとっても嬉しいBOXです。

  • 商品番号:MEL1002505

    Melodiya

    ヤング・スラヴァ
    若き日のロストロポーヴィチ
    詳細ページ

    発売日:2017年12月22日

    CD 9枚組 価格:15,840円(税込、送料無料)

    ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(1927-2007)。アゼルバイジャン出身、20世紀を代表するチェリストです。ソリストとしてだけでなく、指揮者としても活躍し、親交のあったショスタコーヴィチやプロコフィエフのチェロ作品と管弦楽作品を積極的に演奏し、ロシア国内だけでなく、世界中に広めた功績も知られています。 このBOXに収録された音源はどれも1967年以前に録音された「若い時期」の演奏であり、ロストロポーヴィチが初演を担った作品も含まれています(ブリテンのチェロ協奏曲はこの演奏が世界初録音になりました)。タイトルの「SLAVA」とはロストロポーヴィチの愛称で、“栄光”を意味するロシア語と、彼自身のファーストネームの一部に由来しています。

  • 商品番号:MEL1002481

    あまりにも多くの良い音楽があるため、全てを演奏したり、聴いたりするのはほとんど不可能です。 とりわけ演奏家にとって「知らない曲を聴きたい」という聴衆の要求に応えるために、常に新しい曲を探求することは、終わることのない務めです。 よき努力はさらに新たな目標を導きます。それを通して生まれる使命感が、演奏家に新しく、より困難な挑戦への意欲を与えるのです。 エフゲニー・スヴェトラーノフ(Firma Melodiya 案内文より)   ロシアの大指揮者エフゲニー・スヴェトラーノフ(1928-2002)のアンソロジーBOX、大好評の第1集に続き、第2集の登場です。 スヴェトラーノフは「全てのロシア、ソヴィエト連邦の交響曲、管弦楽作品」を録音するという強い信念のもとに、およそ30年に渡って数多くの録音を敢行、それまでに録音されることのなかった多くの作品を取り上げ、素晴らしい演奏を成し遂げました。この第2集では、ショスタコーヴィチやプロコフィエフ、ストラヴィンスキーの名曲をはじめ、これまでリリースされたことのない「コンチェルト・バラッタ」を含むグラズノフの管弦楽作品の全てを16枚のCDに収録(これらのほとんどは1989年から1990年の2年間に集中して録音された)、こちらも極めて燃焼度の高い演奏を楽しめます。 他、ロシアを代表する近代作曲家、ミャスコフスーの交響曲集、スヴェトラーノフがこよなく愛したラフマニノフとスクリャービンや、フレンニコフ、ボイコといったほとんど知られていないソ連の作曲家まで、多彩な作品が並んでいます。日本でも人気の高いモソロフの「鉄工場」やワインベルクの交響曲も聴きものです。

  • 商品番号:MEL1002486

    Melodiyaレーベルの「アプリオリ・リサイタル・シリーズ」はその名の通り「先進的」な演奏家をフィーチャーした「実験的」なコンサートのライブ録音です。 このアルバムはボロディン四重奏団の創設メンバーとして名をはせたチェロ奏者ヴァレンチン・ベルリンスキーの娘であり、名女優としても知られるリュドミラ・ベルリンスカヤのピアノと、2008年に結成された「新ロシア四重奏団」演奏を収録。メトネルとショスタコーヴィチの2つのピアノ五重奏曲をメインに、プロコフィエフの「ヘブライの主題による序曲」と2016年に書き上げられたばかりの新作、クルバトフの「六重奏曲」を挟んだプログラムであり、中間の2曲では、ロシア屈指のクラリネット奏者フェドーロフが卓越した演奏を聴かせるという興味深い1枚です。

  • 商品番号:8.579013

    NAXOS

    IN THE MOMENT - その瞬間に
    ~ 弦楽四重奏の小品集
    詳細ページ
    [アラベラ弦楽四重奏団]

    Chamber Music - TURINA, J. / WEBERN, A. / MENDELSSOHN, Felix / SHOSTAKOVICH, D. (In the Moment: Short Pieces) (Arabella String Quartet)

    発売日:2017年06月30日 NMLアルバム番号:8.579013

    CD 価格:1,290円(税込)

    恋愛、生死など様々なテーマの下に書かれた小さな弦楽四重奏曲のコレクション。ウェーベルンの名作「ラングザーマー・ザッツ」は若き彼の恋心が反映された、まだ調性を放棄する前のロマンティックな音楽。晩年に書かれたメンデルスゾーンの小品、風刺が効いたショスタコーヴィチの2曲、ニールセンの友人の死に際して書かれた哀悼の曲、やはり哀悼の曲であるプッチーニの「菊」、ピアノ曲としても知られるドヴォルザークの楽しい2曲のほか、シューベルト、ヴォルフ、トゥーリナの多彩な作品が並べられています。

  • 商品番号:ode-1210

    Ondine

    EARQUAKE
    (The Loudest Classical Music of All Time) 詳細ページ

    Orchestral Music - LEIFS, J. / SHOSTAKOVICH, D. / HANSON, H. (Earquake - The Loudest Classical Music of All Time) (Helsinki Philharmonic, Segerstam)

    発売日:2017年05月19日

    CD 価格:1,890円(税込)

    20年前にこのアルバムが初登場した時には、CDのケースに「耳栓」がセットされるという衝撃的なものでした。 地震=EARTHQUAKEに掛けたタイトルの「EARQUAKE」のことば通り、刺激的でエキサイティングな曲ばかりが集められていますが、“1枚を通して聴いてもらうために”ところどころ静かな曲が配置されているところもユーザー思いです。 演奏する際にはオーケストラに22人のパーカッション奏者を配しただけでなく、4組の岩石とハンマーも用意されるなど、大きな音を出すために万全の準備をして録音に臨んだのだそうで、最後のトラック「ヘクラ火山(フィンランド最大の活火山)での爆音は、恐らくこれまでに書かれたクラシック音楽の中でも最も大きな音であろうと言われています。そんな伝説のアルバム、長らく廃盤になっていましたが、リリース20年を記念しての復活です。

  • 商品番号:DDA-25139

    Divine Art

    前奏曲とフーガ
    (J.S.バッハ/フランク/ショスタコーヴィチ) 詳細ページ
    [アンドレーエヴァ]

    Piano Recital: Andreeva, Natalia - BACH, J.S. / LISZT, F. / FRANCK, C. / SHOSTAKOVICH, D. (Preludes and Fugues)

    発売日:2017年02月17日 NMLアルバム番号:DDA25139

    CD 価格:2,700円(税込)

  • 商品番号:MEL1002452

    Melodiya

    オレグ・ヴェデルニコフの思い出に捧げる
    〈ロシアの20世紀チェロ作品集〉
    ショスタコーヴィチ/デシャトニコフ
    シュニトケ/シチェドリン
    詳細ページ
    [ヴェデルニコフ/ゴリボル]

    Cello and Piano Recital: Vedernikov, Oleg / Goribol, Alexei - SHOSTAKOVICH, D. / DESYATNIKOV, L.A. / SHCHEDRIN, R.K. / SCHNITTIKE, A. / FAURÉ, G.

    発売日:2017年02月24日 NMLアルバム番号:MELCD1002452

    CD 価格:2,430円(税込)

    2015年に48歳の若さで生涯を閉じたロシアのチェリスト、オレグ・ヴェデルニコフ。才能に恵まれた奏者でありながらも、存分に名声を勝ち得たとは言えない不遇の演奏家の一人です。スヴェドロフスクでエンジニアの家庭に生まれたヴェデルニコフは、ウラルで学んだ後、1989年にモスクワ音楽院の大学院に入学、ナタリア・シャコフスカヤに師事、ソロ活動を始めてすぐにピアニストのアレクセイ・ゴリボルとデュオを結成して活動を始めます。1991年にイタリアのトラーパニで開催された室内楽コンクールで1位を獲得、ロシア同時代の作曲家たちの作品の初演を数多く行う演奏家として知名度を上げました。2001年には北京交響楽団の首席チェロ奏者となり、10年以上中国で活躍、帰国後はモスクワ現代音楽アンサンブルのソリストを務めていましたが、病を得て、2015年6月11日に惜しまれつつこの世を去りました。 この1993年に録音されたアルバムは、当時デュオを組んでいたゴリボルとの共演で「20世紀のロシア作品」が収録されていますが、この録音はこれまでリリースされることがなく、ヴェデルニコフの死後1年以上を経て、彼の思い出のためにリリースが決定したということです。

  • 商品番号:MEL1002459

    Melodiya

    ユーリ・ファヴォリン
    ピアノリサイタル
    [プロコフィエフ/ポポフ/ショスタコーヴィチ/レビコフ/フェインベルク] 詳細ページ
    [ファヴォリン]

    Piano Recital: Favorin, Yury - PROKOFIEV, S. / POPOV, G.N. / SHOSTAKOVICH, D. / REBIKOV, V. / FEINBERG, S.

    発売日:2017年02月24日 NMLアルバム番号:MELCD1002459

    CD 価格:2,430円(税込)

    1986年、モスクワ生まれのピアニスト、ファヴォリンの演奏によるロシア近代ピアノ曲集。5歳でピアノとリコーダーの学習をはじめ、8歳でグネーシン専門学校に入学、リディア・グリゴリエーヴァにピアノ、またクラリネットをイヴァン・モズコヴェンコに師事し、多数の作曲家たちからは作曲法も学びました。2004年にチャイコフスキー音楽院に入学、ミハイル・ヴォスクレセンスキーにピアノを師事、研鑽を積み、現在はモスクワ音楽院の大学院に在籍しています。世界中でリサイタルを行い、日本には「ラ・フォル・ジュルネ」の際に来日、すでに多数のファンを獲得している若きピアニストです。 このアルバムでは、プロコフィエフ、ショスタコーヴィチの作品だけでなく、ポポフ、レビコフ、フェインベルクの知られざる作品も演奏、20世紀ロシア音楽の多彩な面を紹介しています。当初は先鋭的な作品を書くも、当局に目をつけられてからは穏健な作風になったポポフの作品、画家ゴヤの絵画に影響を受けたレビコフの作品、教育者として名高いフェインベルクの作品は、どれも当時許される範囲で、前衛を極めるための試行錯誤が見て取れる興味深い音楽です。

  • 商品番号:MEL1002386

    Melodiya

    アンドラーシュ・シフ
    第5回チャイコフスキー国際コンクール
    ピアノ部門でのライヴ録音
    詳細ページ
    [シフ]

    発売日:2016年11月23日 NMLアルバム番号:MELCD1002386

    CD 2枚組 価格:3,420円(税込、送料無料)

    1953年ハンガリー生まれのアンドラーシュ・シフは、コンクールで技巧を競うよりことよりも、類い稀な音楽性を大切にしている傑出したピアニストとして知られています。しかし、若い頃は国策としてコンクールに参加することを求められ、1974年に開催された「第5回チャイコフスキー国際コンクール」と、その翌年のリーズ国際コンクールに参加します。彼はその時、1位こそ獲得できなかったものの、チャイコフスキー4位、リーズ3位と輝かしい結果を残し、世界的に注目を浴びる足がかりをつかみました。 このアルバムはシフのチャイコフスキー・コンクールでの記録です。21歳の彼は、ラフマニノフ、リスト、プロコフィエフ、ショスタコーヴィチと様々な作品を、そしてファイナルでは2曲の協奏曲を演奏していますが、残念ながら審査員たちの評価は割れてしまい、最終的には第4位に留まってしまいました。しかし、この結果が彼にとって最初の重要な成功と国際的な名声をもたらしたことは間違いありません。やはりチャイコフスキー・コンクールに参加したことは、彼のキャリアにとって重要なことだったのです。 このコンクールでのシフの演奏を聴いたソ連の音楽評論家レオニード・ガッケルは、その時の感想を「コンクールでの最初の音から、その賞賛すべき力でシフは私を魅了しました。何と言うタッチでしょう!まるで炎を帯びたかのようにエネルギーを蓄えた指から生まれる演奏は、創造の精神における究極の活動です」と記しています。若きシフの足跡を辿る貴重な2枚組です。

  • 商品番号:8.501504

    NAXOS

    イディル・ビレット
    20世紀ピアノ・エディション
    詳細ページ

    IDIL BIRET 20TH CENTURY PIANO EDITION

    発売日:2016年07月27日 NMLアルバム番号:8.501504

    CD 15枚組 価格:7,587円(税込、送料無料)

    モーツァルト、ベートーヴェンはもちろんのこと、どんな作品でも完璧に弾きこなすトルコの女性ピアニスト、イディル・ビレット。初期のNAXOSレーベルの立役者でもあった彼女は、現在、各レーベルに散らばっている自らの録音を集約し、「イディル・ビレット・アーカイヴズ」として世に出しています。 そんなビレットが最も得意としているのはなんと言っても「現代の作品」であり、デビュー直後からブーレーズやリゲティ作品をバリバリ弾きこなすことで評判を取っていたことでも知られています。この15枚組には、バルトークからストラヴィンスキー、そして前述のブーレーズやリゲティまで、1950年代から2010年代までの演奏が収録されています。彼女の恩師であるヴィルヘルム・ケンプの「バッハ編曲集」や、トルコの作曲家サイグン自身が指揮してバックを務めた協奏曲など、興味深い作品が並んでいます。

  • 商品番号:NYCC-27299

    NAXOS

    吉田恭子
    Romanza - ロマンツァ -
    詳細ページ

    ■器楽曲(ヴァイオリン)

    発売日:2016年03月23日

    CD 価格:2,700円(税込)

    ●吉田恭子 Romanza ロマンツァ -日本を代表する名ヴァイオリニスト、吉田恭子の待望の新アルバムです。彼女はこれまでにも、「祈り」や「ノスタルジア」など様々なコンセプトに基づいた珠玉のようなアルバムをリリースし、そのどれもが高く絶賛されていますが、今回のアルバムでは、これまでとは少し趣向を替え、彼女が敬愛する往年の名手たちの編曲を再現し、それを継承するということに主眼が置かれています。収録されている作品は、一見、どれもお馴染みの小品に見えますが、その曲ひとつひとつに、オイストラフやウィルヘルミなど巨匠たちの息遣いが感じられるのことでしょう。そして、これらを慈しむかのような彼女の演奏からも、深い愛情と類い稀なる香気が立ち上ります。時代を越えて継承されていく音楽を体感してください。 Romanza ─アルバムによせて─ デビューアルバムの録音から一貫して私の中にある「大切」なことは、往年のヴィルトゥオーソ達の声を後世に残すということです。巨匠達が、自ら演奏するために書いたヴァイオリンの小品には、彼らのひらめき、鮮やかな名人芸、メロディーの美しさ、どこをとってもヴァイオリンへの情熱が感じられます。数年前より廃盤、絶版になってしまい埋もれそうになっているロマン溢れる作品を掘り起こして参りました。レオポルド・アウアー、アウグスト・ウィルヘルミ、ダヴィッド・オイストラフ、フリッツ・クライスラー等、優れたヴァイオリニスト達の綴った作品をここに録音出来たことを、心から感謝しております。想像を越える驚き、静寂、柔らかなゆらぎの中から生まれた本作品を、是非多くの方に愛聴頂ければ幸いです。ヴィルトゥオーゾ達への尊敬と憧れを込めて。〈ヴァイオリニスト 吉田恭子〉 古き佳き時代を知る江藤俊哉、アーロン・ロザンドに導かれた吉田恭子さんは、リサイタルであれコンチェルトであれ、あるいはサロンでの演奏であれ、音に「語り」や「物語」を添える。レオポルド・アウアーからエフレム・ジンバリストに。ジンバリストからロザンドヘ。そしてロザンドから恭子さんに。流儀ばかりでなく、ロマンの息吹も受け継がれた。 ワーグナーの「秘曲」に酔いしれる。タンゴやチャールダッシュに喝采を贈り、世紀転換期のウィーンで喝采を博したコルンゴルトの夢幻のワルツに涙する。名曲の大河、山脈を愛してやまない吉田恭子さんと、やはり広範な楽の音、楽譜に通じた白石光隆さんの交歓がここに。満喫したい。(奥田佳道ライナーノートより)

  • 商品番号:8.573475

    NAXOS

    〈金管七重奏のための音楽集 第3集〉
    ショスタコーヴィチ/プロコフィエフ
    スクリャービン/ラフマニノフ
    詳細ページ
    [セプトゥーラ]

    Brass Septet Music, Vol. 3 - SHOSTAKOVICH, D. / PROKOFIEV, S. / SCRIABIN, A. / RACHMANINOV, S. (Septura)

    発売日:2016年01月27日 NMLアルバム番号:8.573475

    CD 価格:1,290円(税込)

    第1集ではメンデルスゾーンやシューマンなどロマン派の作品、そして第2集ではバロック・オペラの名曲の数々を新たな装いで聴かせた金管アンサンブル「セプトゥーラ」。第3集ではなんとロシアの作品集に挑戦です。 冒頭のショスタコーヴィチから炸裂するお馴染みの音形「D-S(Es)-C-H」が何とも印象的で、本来なら皮肉と哀しみに彩られているはずのこの作品が、何となく華やかに聴こえるのが面白いところです。他にはプロコフィエフの初期の作品や、スクリャービンの先鋭的な作品と、ラフマニノフの憂鬱な感情を讃えた作品など、今回のアルバムにおいての彼らは、これまでよりも更に豊かな響きを追求しているようです。もちろん編曲も見事で、まるでこれらの作品がオリジナルであるかのような存在感を放っています。 「セプトゥーラ」のメンバーは、ロンドン交響楽団、フィルハーモニア管弦楽団、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、BBC交響楽団、バーミンガム市交響楽団、スコットランド歌劇場、オーロラ・オーケストラで活躍する若手金管奏者たちによって構成されています。この見事なアンサンブルには感嘆するほかありません。

  • 商品番号:OC453

    Oehms Classics

    ユラ・マルグリス
    Arrangements & Adaptations
    詳細ページ
    [マルグリス]

    Piano Recital: Margulis, Jura / Argerich, Martha - BACH, J.S. / LISZT, F. / MOZART, W.A. / NOVA, S. / MUSSORGSKY, M.P. (Piano Solo con sordino)

    発売日:2016年01月27日 NMLアルバム番号:OC453

    CD 価格:2,052円(税込)

    楽器への強いこだわり、そして作品への強い思い入れ。この2つで知られるドイツのピアニスト、ユラ・マルグリス。これまでにもリストやシューベルトの作品で主張の強い演奏を披露し、多くのファン(楽器マニアも含め)を獲得しています。 今回は作品への思い入れが強く表明されたアルバムをリリース。声楽のための作品や、弦楽四重奏曲などを自由自在にピアノ独奏曲へと変貌させています。そして彼が2台ピアノのために編曲した「禿山の一夜」で共演しているのは、マルタ・アルゲリッチ。激しく、そして蠱惑的な世界が目の前に開けます。

  • 商品番号:OC1832

    Oehms Classics

    Souvenirs 音楽の日
    ルーデンス・トゥルクと仲間たち
    詳細ページ
    [アドリヤン/トゥルク/占部由美子]

    Chamber Music - DOPPLER, F. / PAGANINI, N. / SHOSTAKOVICH, D. / MENDELSSOHN, Felix (Souvenirs - Musiktage with Ruden Turku & Friends)

    発売日:2015年11月25日 NMLアルバム番号:OC1832

    CD 価格:2,502円(税込)

    アルバニア、ティラナで生まれたヴァイオリニスト、ルーデンス・トゥルクは14歳でドイツに移り、アナ・チュマチェンコに師事し、ミュンヘン音楽演劇大学に進学します。ここで出会ったネーメ・ヤルヴィ、イダ・ヘンデル、ユーディ・メニューインなどの偉大な音楽家に感銘を受けた彼は、室内楽アンサンブルに興味を持ち、ソリストだけでなく優れた室内楽奏者として活躍を始めます。 アルバムタイトルの「MUSIKTAGE - 音楽の日」は2000年から彼が主宰しているゼーフェルトの音楽祭で、2013年にはシュテルンベルク行政区の文化賞が与えられるなど、ヨーロッパでとても高く評価されています。ここには新進気鋭の演奏家たちと学生がやってきて、講義を行ったり、オーケストラを編成したりと様々な活動を行い、音楽を演奏する喜びを味わうのです。そしてこのアルバムは、音楽祭の「お土産」として販売され、人々の記憶に残るものとなります。日本人ピアニスト、占部由美子さんをはじめとした出演者たちの見事な演奏をお楽しみください。

  • 商品番号:SM216

    Solo Musica

    ドゥーニャ・ラフロヴァ
    My Dusty Gramophone
    詳細ページ
    [ラフロヴァ]

    Violin Recital: Lavrova, Dunja - ALBENIZ, I. / DEBUSSY, C. / DRIGO, R. / FALLA, M. de / GERSHWIN, G. / HALFFTER, E. (Lapshin) (My Dusty Gramophone)

    発売日:2015年04月22日 NMLアルバム番号:SM216

    CD 価格:2,052円(税込)

    このアルバムで素晴らしい演奏を聞かせるヴァイオリニスト、ラフロヴァは幼い頃から家族が所有していたLPレコードで聞くヴァイオリニスト、ジネット・ヌヴー、イダ・ヘンデル、そしてヤッシャ・ハイフェッツの演奏に魅了されたといい、これらが彼女にヴァイオリニストへの道を歩ませたといいます。 その時代の録音は独特の味わいがあり、とりわけその音色には現在のCDとは全く違う響きがあると感じた彼女は、このアルバムでもその時代の音色を再現するために、可能な限りヴィンテージの機器を使用して、ポルタメントを多用した演奏も含めて、当時の音色に近づけたのだそうです。確かに出来上がったアルバムからはデジタル録音では得られないふくよかで優しい味わいが感じられます。この時代を知らない人にも懐かしい気持ちが届くことでしょう。

  • 商品番号:BOX-1003

    第1集から第4集まで静かなブームを呼んできた、「パシフィカ弦楽四重奏団によるショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲全集+関連のある作品集」がなんとBOX化! ショスタコーヴィチといえば、皮肉と虚飾を凝らした交響曲が人気ですが、それとは全く別の顔を見せる「弦楽四重奏曲」は彼の本質であり、心情の吐露でもある大切な作品であり、実はショスタコーヴィチの最高傑作、いえ、全ての弦楽四重奏作品の中でも最高傑作であると評価する人も多い作品です。 パシフィカ弦楽四重奏団は、この全集に、ショスタコーヴィチ作品と強い関連を持つ4人の作曲家の作品を1曲ずつ付け加え、当時のソヴィエトにおける「騒乱、混乱」を表出することを試みました。ショスタコーヴィチにおける「一つの金字塔」になり得る迫真の演奏です。

  • 商品番号:8.573251

    NAXOS

    2台のチェロの物語(2台チェロのための作品集) 詳細ページ [ジュリアン&ジアシン・ロイド・ウェバー/レナハン]

    Cello Duet Arrangements (A Tale of Two Cellos) (Julian and Jiaxin Lloyd Webber, Lenehan)

    ■器楽曲(チェロ)

    発売日:2013年11月20日 NMLアルバム番号:8.573251

    CD 価格:1,290円(税込)

    編曲の世界に魅せられた作曲家は、いつの時代にも数多く存在します。それは憧れの存在を身近に引き寄せるようなものなのでしょうか? 名チェリスト、ジュリアン・ロイド・ウェバーもそんな一人で、彼は古今東西の声楽曲をチェロのために編曲し、声楽作品と器楽作品を自由に行き来して、これらの曲の魅力を存分に伝えることに力を尽くしています。このアルバムでは、モンテヴェルディからペルトまで時代を超えた「二重唱」の名作を2台のチェロ用にアレンジ。ジュリアンと彼の妻ジアシンが2人で寄り添いながら、哀愁に満ちた調べをゆったりと奏でます。

  • 商品番号:8.578253

    NAXOS

    マイ・ファースト・オーケストラ・アルバム 詳細ページ

    My First Orchestra Album

    ■交響曲/管弦楽曲 ■キッズ

    発売日:2013年07月24日 NMLアルバム番号:8.578253

    CD 価格:1,290円(税込)

    異なった音色を持つたくさんの楽器たちが集まって、素晴らしい音楽を奏でるオーケストラ。ほんの小さな音から途方もなくエイキサイティングな音まで、その音色は多種多彩です。このアルバムはオーケストラの究極の名曲を16曲集め、各々の曲のイメージをつかめるようにカテゴライズしたものです。曲を聴いて何となくいろんな風景が浮かんでくれば、あなたは作曲家たちとお友だちになれること間違いありません!

  • 商品番号:CDS-7663

    DYNAMIC

    2台ピアノのための作品集 詳細ページ

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2013年07月24日

    CD 価格:2,100円(税込)

    若き才能を見出すことにかけて他の追従を許さないマルタ・アルゲリッチ。そんな彼女が最近重用している注目アーティストが、このガブリエル・バルドッチ! とは言え、彼はすでに33歳にして、ピアニスト、指揮者、教育者として一連の評価を受けた名手であり、アルゲリッチの強烈なオーラをがっちり受け止めてはねかえすだけのパワーの持ち主でもあります。すでに何枚かのCDもリリースしていて、DYNAMICからはベートーヴェン=リストの交響曲全集が予定されていたり、またARTSレーベルからはニーノ・ロータの作品集が出ています。 そんな彼は6歳からピアノのレッスンを始めましたが、マルタ・アルゲリッチの演奏を聴いた瞬間に「恋に落ちた」というほど、彼女の演奏に衝撃を得たといいます。彼自身の憧れの対象であったアルゲリッチにショパンのバラードを聴いてもらった時には、まさに天にも昇る思いだったに違いありません。彼の才能に魅力を感じたアルゲリッチは自身のプロジェクトに招待し、アルゼンチンとルガーノで初の4手作品の演奏を果たすことになります。 そんなアルゲリッチとバルドッチがここで選んだのは、モーツァルト、ショスタコーヴィチ、ラフマニノフ、ミヨー、ラヴェルの5人の作曲家の作品です。モーツァルトは、アニメで有名になった、根強いファンを持つ名作「K448」です。アニメでもキャラの立った2人が仲良く演奏していましたが、こちらは更に熱いモーツァルトが堪能できます。激しいバトルが展開されるショスタコーヴイチはまさに手に汗を握るかの如く。ラフマニノフとラヴェルは、いかにもアルゲリッチが得意とするレパートリー。うねる感情と気合、そして飛び散る汗が視覚化されるような演奏です。ミヨーのスカラミューシュの軽妙なやりとりもさすが。これは確かに素晴らしい演奏です。

  • 商品番号:8.573028

    NAXOS

    アルメニアン・ダンス 詳細ページ [台湾ウィンド・アンサンブル/ボイド]

    Wind Band Music - REED, A. / BERNSTEIN, L. / BACH, J.S. / SMITH, C.T. / CHIANG, Chia-Ying (Armenian Dances) (Taiwan Wind Ensemble, Boyd)

    ■吹奏楽

    発売日:2013年03月20日 NMLアルバム番号:8.573028

    CD 価格:1,290円(税込)

    2004年に結成された「台湾ウィンド・アンサンブル」は日本の秋山紀夫氏を芸術監督とし、台湾全土の名管楽器奏者、および音楽学校の教授たちをメンバーとして、地元の作曲家の作品をはじめ、新作からよく知られた曲を遍く演奏している団体です。 このアルバムでは古今東西の名曲をセレクトし、刺激的で活力あふれる演奏を披露。バーンスタインやショスタコーヴィチでの先鋭的な響きから、自国の作曲家の作品までを見事に表現しています。日本でも人気の高いリードの「アルメニアン・ダンス」がどのように奏されているかも大変興味深いところです。

  • 商品番号:8.112072

    NAXOS

    グレート・ヴァイオリニスト・シリーズ
    ヤッシャ・ハイフェッツ
    アンコール集 第1集
    詳細ページ
    [ハイフェッツ 他 - 録音:1946年-1956年]

    Heifetz, Jascha: Encores, Vol. 1 (1946-1956)

    ■器楽曲(ヴァイオリン)

    発売日:2012年07月18日 NMLアルバム番号:8.112072

    CD 価格:1,290円(税込)

    ハイフェッツと言えば、あの端正かつ情熱的なチャイコフスキーやブラームスの協奏曲を思い出す人も多いかもしれませんが、彼の神髄を知るには、ぜひともこれらの小品集を押さえていただきたいものです。彼自身の編曲も含むこれらのコンサート・ピースは、極めて上品であり、かつ彼の妙技をたっぷりと味わわせてくれる逸品であり、コンサートを締めくくるための素晴らしいデザートとしての役割も担っていたのでしょう。“ヴァイオリンの神”ここに降臨です。

  • 商品番号:8.501059

    NAXOS

    グレート・ロシアン・シンフォニーズ
    [10枚組BOX] 詳細ページ

    GREAT RUSSIAN SYMPHONIES (10-CD Box Set)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年05月30日

    10CD 価格:5,000円(税込、送料無料)

    ロシア音楽というと、どんなイメージを思い浮かべますか?まずは重々しい和音、咆哮する金管、ロシア民謡・・・などなど、ドイツやフランス、イタリアの音楽とは全く違う世界が目の前に広がります。広大な国土、革命と激動に彩られた歴史の中で育まれた音楽は、ショスタコーヴィチの第7番のように、時として攻撃的でありながらも、人々の切なる思いを全て受け入れるだけの深い懐も持っていて、それは例えばラフマニノフの交響曲第2番の第3楽章「アダージョ」での陶酔感や、スクリャビンの「法悦の歌」などの突き抜けた妖艶さなどに良く表れています。全ての人々の心に、燃え盛る炎と情熱をお届けいたします。

  • 商品番号:8.578203

    NAXOS

    マイ・ファースト・クラシカル・ミュージック 詳細ページ

    My First Classical Music Album

    ■交響曲/管弦楽曲 ■器楽曲 ■キッズ

    発売日:2012年02月15日 NMLアルバム番号:8.578203

    CD 価格:1,290円(税込)

    例えば、「赤ちゃんに初めてクラシックを聴かせようかな?」と考えた時や、「今までクラシックを聴いたことないんだけど何がいいんだろう?」と悩んだ時、普通に手に取る入門編とは一味違うのがこの1枚です。もちろん超有名曲「運命」やら「白鳥」などは入ってますが、ショスタコーヴィチやストラヴィンスキー、ジョン・アダムズなどが聴けるとは新機軸。とは言え、実際にまず聞いてみてください。この「あげぽよ」感は大人でもくせになります。

  • 商品番号:NYCC-27268

    NAXOS

    幻想魔神ハチャトゥリアン
    ダークヒーロー風クラシック名曲集
    詳細ページ

    ■交響曲/管弦楽曲 ■室内楽

    発売日:2011年10月05日

    CD 価格:1,944円(税込)

    「交響戦艦シリーズ」第2弾の主人公は「悪役」だ!Twitterで話題を呼び、音楽配信・CDともにランキング上位を記録した人気タイトル「交響戦艦ショスタコーヴィチ ~ ヒーロー風クラシック名曲集」の第2弾です。

  • 商品番号:MM-013-2

    Medici Masters

    プロコフィエフ(1891-1953)
    ピアノ協奏曲 第2番
    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    ピアノ協奏曲 第1番 詳細ページ
    [チェルカスキー/ジャクソン/メンゲス/フィルハーモニアO. - 録音:1954年-1956年]

    ■協奏曲

    発売日:2011年02月03日

    CD 価格:2,100円(税込)

  • 商品番号:NYCC-27263

    NAXOS

    交響戦艦ショスタコーヴィチ
    ~ ヒーロー風クラシック名曲集
    詳細ページ

    ■交響曲/管弦楽曲 ■オペラ

    発売日:2011年02月23日

    CD 価格:1,944円(税込)

    配信直後にツイッターで話題となり、iTunes Store、Amazon MP3の全ジャンル総合ランキング上位を記録した配信限定アルバムがついにCD化!「剣の舞」「巨人」「邪神チュジボーグと魔界の悪鬼の踊り」「戦争の神」「火の鳥」……… タイトルだけでもインパクトたっぷりのこれらの曲は、すべて音楽の教科書でおなじみの作曲家による、れっきとしたクラシック作品です。ニッポン男児の耳に焼きついている「ヒーロー音楽」のルーツであるクラシック音楽の中から、戦闘、勝負、迎撃、進軍、飛行、空中戦、勝利などを特に強くイメージさせる楽曲をセレクトした、個性派のクラシック名曲集。 このディスクを手にした貴方こそが、この交響戦艦の新艦長です!

  • 商品番号:OC719

    Oehms Classics

    モンサルバーチェ、グァスタビーノ、
    ニン、オブラドルス、グリンカ

    声楽作品集 詳細ページ
    [グリゴリアン/ドイチュ]

    Vocal Recital: Grigorian, Stella - MONTSALVATGE, X. / GUASTAVINO, C. / NIN, J. OBRADORS, F. / GLINKA, M.I. / TCHAIKOVSKY, P.I.

    ■声楽曲

    発売日:2011年02月01日 NMLアルバム番号:OC719

    CD 価格:2,100円(税込)

  • 商品番号:8.570124-25

    NAXOS

    びっくり箱 ~ 楽しいクラシック名曲集 詳細ページ

    JACK-IN-THE-BOX - A Collection of Amusing and Entertaining Works by Classical Composers

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2010年09月15日

    2CD 価格:2,580円(税込)

    この曲聴いたことある?ささやかな挑戦状をお送りいたします!フチークの「剣士の入場」は、誰もが一度は聴いたことがあるはず。しかし曲名を知っている人はほんの一握りのファンでしょう。このアルバムに収録されているのは、そんな曲ばかり。曲名を伏せてクイズを楽しむのも「通」のやり方です。もちろん相当の通でもあまり聴くことのない曲も混じっています。ゴットシャルクってこんなにいい曲を書いていたんだ。そんな感激にむせぶのも楽しいものですね。

  • 商品番号:8.558206-07

    NAXOS

    ディスカヴァー・チェンバー・ミュージック 詳細ページ

    DISCOVER CHAMBER MUSIC

    ■室内楽

    発売日:2008年09月10日 NMLアルバム番号:8.558206-07

    2CD 通常価格:2,580円セール特価!:790円(税込)

  • 商品番号:8.558208-09

    NAXOS

    ディスカヴァー・ザ・シンフォニー(2008年版) 詳細ページ [2008年版]

    DISCOVER THE SYMPHONY (2008 edition)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2008年09月10日 NMLアルバム番号:8.558208-09

    2CD 通常価格:2,580円セール特価!:790円(税込)

    交響曲の歴史を辿る2枚組。詳細なブックレット(英語のみ)をじっくり読むもよし、BGMとして音楽をひたすら聴くもよし。持っているだけで頭が良くなった気分になれる2枚組です。

  • 商品番号:8.570946

    NAXOS

    アーバン・レクイエム 詳細ページ [ヤングスタウン州立大学シンフォニック・ウィンド・アンサンブル/ゲージ]

    SAINT-SAENS, C.: Introduction et rondo capriccioso / SHOSTAKOVICH, D.: Overture on Russian and Kyrgyz Folk Themes / SOUSA, J.P.: Nobles of the Mystic

    ■吹奏楽

    発売日:2008年08月06日 NMLアルバム番号:8.570946

    CD 価格:1,290円(税込)

    陽気な作品から熱い作品まで多彩な取り合わせ。275人以上の学生たちによる若き汗と情熱の発散!吹奏楽ファンのみなさま、お待たせしました。またまた注目新譜です。ヤングスタウン州立大学では、毎年275人以上の学生が、室内楽からジャズまで各々好きなジャンルのバンドに参加、多くの作曲家に作品を委嘱したり演奏したりと精力的に活動を行うユニークな活動を行っています。メイン収録曲の「アーバン・レクイエム」を作曲したのはピューリツァー賞を受賞したコルグラス。サクソフォン・カルテットに限界までの技術を要求した鮮烈な作品です。