ナクソス ミュージックストア 取扱い商品 総合カタログ

⇒ カタログトップ(レーベル選択画面)へ

Resonus Classics

アダム・ビンクス、ジョナサン・マナーズの2人によって、2011年春にロンドンを拠点に活動を開始したレーベル。

Resonus Classics RES10120 CD 2枚組

J.S.バッハ(1685-1750):
クラヴィーア練習曲集 第3集

発売日:2017年07月21日

価格:3,690円(税込、送料無料)

購入する

バッハの「クラヴィーア練習曲集 第3集」は別名「ドイツ・オルガン・ミサ」とも呼ばれています。キリエとグローリア、教理問答コラール、そして4つのデュエットを“聖アン”と呼ばれるプレリュードとフーガではさみ、一つのミサ曲として構成されたこの曲は、合唱を加えることもありますが、基本的にオルガン独奏のみでルター派の「神の教え」を表現するという大作です。

演奏者のスティーブン・ファーは、ギルフォード大聖堂のオルガニスト。バロックから現代まで幅広いレパートリーを持ちますが、J.S.バッハの録音はこのアルバムが初めてです。ケンブリッジのトリニティカレッジ教会のメッツラー・オルガンの荘厳な音色も聴きどころ。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10137 CD

Through a Glass 
バッシー:歌曲集

Through a Glass
バッシー:歌曲集
[マーカス・ファーンズワース]

発売日:2017年07月21日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

自身も歌手である作曲家バッシーは、40年の歴史を持つチェスター・バッハ・シンガーズの音楽監督を務めるなど、歌について強いこだわりをもっています。このアルバムに収録された歌曲は、どれも彼自身が選んだ美しい詩に的確な旋律が付けられており、バリトンで歌われることで、歌の持つ絹のような柔らかい肌触りが存分に生かされています。

ファーンズワースは2009年、ウィグモア・ホール主宰の歌曲コンクールで最優秀賞を受賞したイギリス人歌手。シューベルトやフィンジの歌曲で高く評価され、世界各国のコンサートホールで活躍しています。

Resonus Classics RES10138 CD

Nowell sing we 
クリスマスの曲集

Nowell sing we
クリスマスの曲集
[オックスフォード・ウースター大学合唱団]

発売日:2017年07月21日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

オルガニスト、スティーブン・ファーが率いるオックスフォード・ウースター大学合唱団による9曲の世界初演を含む現代のクリスマス・キャロル集。現代といっても、合唱好きの方にはおなじみの作曲家の名前も多く、作品自体も精緻で複雑なハーモニーが用いられてはいるものの、決して難解にはならず、心から楽しめる曲ばかりです。

Resonus Classics RES10139 CD

JOURNEY TO ALDEBURGH 
ブリテンの室内楽作品と編曲集

JOURNEY TO ALDEBURGH
ブリテンの室内楽作品と編曲集
[トーマス・ケンプ/チャンバー・ドメーヌ ]

発売日:2017年07月21日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

4曲の世界初演を含む、ブリテンの初期の作品と、ブリテンが編曲した彼の恩師フランク・ブリッジの作品を収録したエキサイティングなプログラムで構成された1枚。ブリテンが個人的にブリッジに師事していた時代から、ロンドンの王立音楽大学で学んでいた頃に書かれたこれらの作品は、マーラーやアルバン・ベルクら、先人の影響を受けつつも、独自の作風が模索されており、若きブリテンの目指した音を聴くことができます。また「シンフォニエッタ」は珍しいオリジナル・ヴァージョンで演奏されています。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10141 CD

カステルヌオーヴォ=テデスコ(1895-1968):
シェークスピア・ソネット集

カステルヌオーヴォ=テデスコ(1895-1968)
シェークスピア・ソネット集
[アシュリー・リッチーズ/エマ・アッバーテ]

発売日:2017年07月21日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

イギリスのバリトン歌手アシュリー・リッチーズが歌うカステルヌオーヴォ・テデスコのソネット集。1939年にイタリアを離れ、アメリカに移住したテデスコが故郷のフィレンツェを思いながら書いたという曲集で、彼が愛読していたシェークスピアの傑作を素晴らしい筆致で音楽にしたものです。

バリトンのリッチーズはキングス・カレッジ聖歌隊のメンバーを経て、ケンブリッジ大学で学び、現在はロイヤル・オペラ・ハウスで活躍しています。バロック期のオペラから現代まで幅広いレパートリーを持ち、この珍しい作品でも若々しい歌声と表現力を披露しています。

Resonus Classics RES10142 CD

ET IN ARCADIA EGO 
イタリアのカンタータとソナタ集

発売日:2017年07月21日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

イギリスのバロック・アンサンブル「コンチェントゥスVII」のRESONUSレーベルへのデビュー・アルバム。モンテヴェルディからC.P.E.バッハまでの限られた時代に書かれた作品のみをレパートリーとし、知られざる作品を積極的に紹介しています。

「ET IN ARCADIA EGO(アルカディアの自我)と題されたこのアルバムは、1654年、王位を棄ててイタリアに移住したスウェーデン女王クリスティーナが1690年に没した際に、彼女がローマに創設したアカデミー(アルカディア学会)で演奏されたとされる曲が集められた1枚です。

Resonus Classics RES10143 CD

The Virtuoso Organist 
オルガン作品集

The Virtuoso Organist
オルガン作品集
[スティーブン・ファー]

発売日:2017年07月21日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

2013年にケンブリッジのシドニー・サセックス大学に設置された「テイラー&ブーディオルガン Op.66」。1段鍵盤、7つのストップを持つこの楽器は、イギリスのルネサンス期の音楽を演奏するために特別に設計されており、オルガニスト、ファーはバードやブル、ビルゼマンなど楽器に最もふさわしい作曲家を選択し、極上の音色で奏でています。

Resonus Classics RES10145 CD

DIVINE NOISE 
2台のハープシコードによる劇音楽

DIVINE NOISE
2台のハープシコードによる劇音楽
[ギエルモ・ブラチェッタ/メンノ・ファン・デルフト]

発売日:2017年07月21日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

「DIVINE NOISE = 神の騒音」と題された興味深いアルバム。内容は2台のハープシコードで演奏するフランス・バロックの劇音楽集。ハープシコードを制作しているティトゥス・クライネンは、オランダで20年以上働いた後、2007年5月からスペインにワークスペースを移し活動。基本的に、歴史的楽器の複製を行う人で、これまでに250台以上のハープシコードとクラヴィコードを制作しており、多くの奏者たちや大学でこれらの楽器が愛奏されています。

このアルバムで使用されているのは、1730年代のフランスの楽器の複製で、これに合わせ、いくつかの曲には新しいアレンジが施されるなど、たくさんの試みも用いられています。

Resonus Classics RES10146 CD

Music of the Realm 
男声合唱のためのチューダー時代の音楽

発売日:2017年07月21日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

イギリスのウィンザー城を拠点とする男声アンサンブル「クィーンズ・シックス」のRESONUSデビュー・アルバム。イギリスポリフォニーの黄金期に書かれた作品を見事に歌い上げています。エリザベス1世に関連を持つ6人の作曲家たちの作品から、よく知られた曲と、あまり知られていない曲がバランス良く選曲されており、これらについては音楽学者ピーター・フィリップスのエッセイ(英語)も添えられています。セント・ジョージ礼拝堂での優れた音響を良く捉えた録音も聴きどころです。

Resonus Classics RES10147 CD 2枚組

J.S.バッハ(1685-1750):
無伴奏チェロ組曲 BWV1007-1012

発売日:2017年07月21日

価格:3,690円(税込、送料無料)

購入する

ケンブリッジで音楽を学び、エリオット・ガーディナーの「バッハ・カンタータ“巡礼”」にも随行。エロイカ四重奏団の創設メンバーであり、ライプツィヒの“バッハ・コンクール”の審査員も務めるバロック・チェロの名手、デヴィッド・ワトキンの演奏で聴くバッハの「無伴奏チェロ組曲」の全曲。柔軟な解釈による深遠なバッハです。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10148 CD

タルティーニ&ヴェラチーニ:
ヴァイオリン・ソナタ集

発売日:2017年08月25日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

バロック・ヴァイオリンの名手、木村理恵を中心に結成された「ファンタスティクス」が演奏するタルティーニとヴェラチーニの4曲のソナタ。これらはヴァイオリンの超絶技巧が凝らされたバロック期を代表するスリリングな作品で、とりわけ「悪魔のトリル」は「タルティーニの夢の中に登場した悪魔が演奏したパッセージを書きとった」という幻想的なエピソードで知られています。どの曲も完璧なアンサンブルに支えられた魅惑的なヴァイオリンの調べに満たされています。

Resonus Classics RES10149 CD

バークリー(1903-1989):
室内楽作品集

発売日:2017年08月25日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

オックスフォード出身の現代作曲家レノックス・バークリーの作品集。一時期パリに留学しナディア・ブーランジェのもとで学んでいたこともあってか、初期の作品にはフランス風の響きが漂っています。

世界初録音の作品を3曲収録したこのアルバムでは、パリの時代の作品から、晩年の十二音、無調の作品までが幅広くカバーされ、このユニークな作曲家の一面を知ることができます。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10150 CD

Metamorphoses

発売日:2017年08月25日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

「Metamorphoses - 変容」と題された1枚。何世紀もの長きに渡りぼやけていたハンガリーとオーストリアの境界線。この狭間から多くの音楽が生まれました。ハイドン、リゲティ、ブラームス、この3人は特にハンガリーの影響を受けた人であり、その作風も折りに触れ変化しています。変幻自在な表情を見せるハイドン、曲のタイトルそのままに変容を遂げるリゲティ、四重奏団のメンバーが独奏ピアノ曲を弦楽四重奏用に編曲したブラームス、それぞれ違った「変容」をお聞きいただけます。アムステルダムを拠点に活躍するオランダのドゥドック四重奏団による演奏。

Resonus Classics RES10151 CD

ベートーヴェンの交響曲をピアノ用に編曲したものといえば、まずリストの華麗な編曲が思い浮かびますが、ベートーヴェンの忠実な弟子であったツェルニーも連弾用に見事な編曲を行っています。

ヤンノウラとエマヌエル・ラザリディスのデュオは、ツェルニーが手掛けた4曲の交響曲編曲を全て録音する予定であり、まずは古典的な第1番と、ベートーヴェンの代表作である第5番をリリース。4手が奏でる音の洪水を存分に堪能できます。

Resonus Classics RES10152 CD

J.S.バッハ(1685-1750):
モテット集

発売日:2017年08月25日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

中世末期からルネサンス期に成立したといわれる「モテット」。ポリフォニー(複旋律)を用いて作曲されたミサ曲以外の宗教曲を指しますが、中でも、J.S.バッハの6曲のモテットの完成度の高さと崇高さは群を抜きます。ニューヨーク五番街・聖トーマス男声合唱団は優れた能力を持つアンサンブル。健康的でエキサイティングな表現による新しいバッハ像を構築しています。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10153 CD

愛、戦いと哀しみの歌 
ガレ(1795-1864):
オペラティック・ファンタジー

発売日:2017年08月25日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

19世紀のフランスで活躍したホルン奏者、作曲家ガレは、同時代の人気作曲家ドニゼッティ、ベッリーニの歌劇のメロディを用いた幻想曲を多数作曲しました。どの曲も10分程度の長さですが、まるでアリアを歌うかのようにホルンを操らなくてはならず、現代のホルンでもその演奏は非常に困難です。しかし、フランスの名ナチュラル・ホルン奏者、アネク・スコットはいともたやすく全曲を演奏。何曲かの作品では、ソプラノ歌手クロウとの夢のようなデュエットを聴かせるなど、ガレの作品を完璧に表現しています。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10154 CD

The Saxon Alternative 
テレマン(1681-1767):作品集

発売日:2017年08月25日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

ルネサンスから古典派まで多彩な時代の木管アンサンブルのための作品をレパートリーにするアンサンブル《シランクス》のRESONUSレーベルでのデビューアルバム。ピリオド楽器を用い、曲が書かれた時代を完璧に表現する実力派です。世界中のピリオド・アンサンブルで活躍する奏者たちが集うこのアンサンブルは、このテレマンでも躍動感あふれる演奏を聴かせます。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10155 CD

イングランドのルネサンス・コンソート音楽集

発売日:2017年08月25日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

英国ルネサンス時代の多彩なリコーダー音楽を集めた1枚。曲名に多くみられる「イン・ノミネ」とは16世紀から17世紀のイングランド単旋聖歌「汝、聖三位一体に栄光あれ」の部分を定旋律にした器楽曲の名称で、多くの作曲家がこの旋律に基づくポリフォニーを書いています。

《コンソルティム5》はイギリス、ロンドンを拠点とするリコーダー五重奏団。膨大なレパートリーを持ち、緻密なアンサンブルと美しいハーモニーが特色のアンサンブルです。

Resonus Classics RES10156 CD

BOUND TO NOTHING 
ドイツのバロック・ソナタ集

発売日:2017年07月21日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

アムステルダムに拠点を置くバロック・トリオ「ファンタスティクス」によるドイツのソナタ集。アムステルダムでバロック・ヴァイオリンを学び、2008年に山梨で開催された「国際古楽コンクール」で最高位、2009年ブルージュ国際古楽コンクールでは室内楽部門第2位、2010年ボンポルティ国際コンクールではヴァイオリン独奏部門最高位を獲得した木村理恵、アルゼンチン出身、オランダのハーグ王立音楽院で学んだブラチェッタ、イギリスのバロック・チェロ&ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者ロバート・スミスの3人が結成したファンタスティクスは、極めて親密なアンサンブルで常に高い評価を受けています。

Resonus Classics RES10157 CD

FORGOTTEN VIENNA 
ウィーン古典派の知られざる作品集

FORGOTTEN VIENNA
ウィーン古典派の知られざる作品集
[ジョージ・クリフォード/ドミニカ・フェール]

発売日:2017年07月21日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

ロンドンを拠点とするピリオド楽器アンサンブル「アマデ・プレイヤーズ」。音楽監督ニコラス・ニューランドは、18世紀に活躍するも不当に忘れられてしまった作曲家たち、ヴァンハル、ディッターズドルフ、オルドネツの作品を探索し、もう一度光を当てています。協奏曲では、ヴァイオリニストのジョージ・クリフォードとドミニカ・フェールを加え、また、ヴァンハルの「レクイエム」ではシドニー・サセックス大学の合唱団も参加、素晴らしい演奏を繰り広げています。

Resonus Classics RES10158 CD

Dancing Day 
20世紀のクリスマス音楽集

発売日:2017年08月25日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

ニューヨーク五番街・聖トーマス男声合唱団&少年合唱団の指揮者ジョン・スコットは、1956年ヨークシャーで生まれ、ケンプリッジでオルガンを学び、1977年ロイヤル・アルバートホールのプロムナード・コンサートでデビューを飾りました。その後、オルガン奏者として全世界で活躍、ブクステフーデの全オルガン作品をはじめ、メシアン、ヴィエルヌなどの録音を行いつつ、合唱指揮者とすぐれた業績を残していましたが、このクリスマス・キャロルの録音直後の2015年8月に突然この世を去ってしまいました。

スコットの最後の録音となったこのアルバムには、ブリテンの「キャロルの祭典」をはじめ、美しい作品が収録されています。

Resonus Classics RES10159 CD

Nova! Nova!

発売日:2017年08月25日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

合唱好きにはおなじみ、名指揮者エドワード・ウィッカムが音楽監督を務める、ケンブリッジ・セント・キャサリンズ・カレッジ合唱団のクリスマス・アルバム。タイトル「Nova!Nova!」が示す通り伝統的なキャロルではなく、全てが現代の作品であり、収録曲の半分以上が世界初録音という意欲的な1枚です。

Resonus Classics RES10160 CD

L'Orgue Symphonique

発売日:2017年08月25日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

ウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂にある「ハリソンオルガン」の建立50周年を記念して演奏されたフランスのオルガン作品集。卓越した技術を持つ英国のオルガニスト、指揮者リチャード・ピネルは、マンチェスター国際オルガンコンクール(1978)とJ.S.バッハ・コンクール(1984)で第1位を獲得し、1998年にはアメリカ「Guild of Organists」の年間優秀演奏家にノミネートされた実力派。緻密に書かれたヴィエルヌの作品での考え抜かれたテンポ設定と卓越した表現が聴きものです。

Resonus Classics RES10163 CD 2枚組

J.S.バッハ(1685-1750):
フランス組曲 BWV812-817 他

発売日:2017年08月25日

価格:3,690円(税込、送料無料)

購入する

14世紀頃に発明された鍵盤楽器「クラヴィコード」。テーブルや専用の台に乗せて演奏する小型の楽器で、音量は小さいものの、J.S.バッハも愛用したとされ、現代でもその、繊細かつ表現力豊かな音色が愛されています。世界的なクラヴィコード奏者パーキンスによるこの「フランス組曲」は現代の復元楽器を用いて演奏。若きバッハが研究したというフローベルガーとテレマンの作品を各々のCDの冒頭に置くことで、18世紀の鍵盤音楽の発展もふまえつつ、聴き手にクラヴィコードの魅力を提示しています。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10164 CD

HER HEAVENLY HARMONY 
天上のハーモニー

発売日:2017年09月22日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

イングランドとアイルランドの女王として君臨したエリザベス1世。彼女が治世したイングランドは、政治的に極めて不安定でしたが、文学、演劇、音楽は著しい発展を遂げました。このアルバムに収録された世俗マドリガルは、いずれも王朝に仕えた作曲家たちの作品で、女王を称える曲から、大いなる自然界の神秘を歌った曲、愛と死を描いた曲などがテーマ別に収録されています。

演奏しているアンサンブル《クイーンズ・シックス》はウィンザー城のセント・ジョージ・チャペル聖歌隊のメンバーたち。「王国の音楽」(RES10146)でも素晴らしいハーモニーを披露しています。

Resonus Classics RES10165 CD

THE SOLDIER'S RETURN 
兵士の帰還 - スコットランドからインスパイアされたギター音楽集

発売日:2017年09月22日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

スコットランドで生まれ、10歳からギターの勉強を始めたギタリスト、エイカーズ。大学時代にリュートの魅力を知り、トリニティ・カレッジでは更にテオルボを学ぶためにポール・オデットとイヴォンヌ・ケニーに師事、16世紀~19世紀までの幅広い音楽を探求しました。

世界中でソリストとして活躍するエイカーズのresonusレーベルへのデビュー盤は、19世紀の作曲家たちのスコットランド民謡による作品集。幼いころから慣れ親しんでいた民謡が使われた魅力的な作品をエイカーズは丁寧に演奏しています。

Resonus Classics RES10166 CD

CONVERSED MONOLOGUE 
18世紀の室内楽曲集

発売日:2017年09月22日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

アムステルダムを拠点とするアンサンブル《ファンタスティクス》。ヴァイオリンの木村理恵を中心にバロック期の知られざる音楽を大胆な解釈で演奏することで知られていますが、今回のアルバムではメンバーを拡大した《ファンタスティクスXL》を従えて、3人の独奏者が伸び伸びとした演奏を聴かせます。

選ばれたのは18世紀の作曲家、ルクレール、グラウン、W.F.バッハの協奏曲集。バロック期のドイツとフランスの作風の違いが鮮明に際立つ見事な演奏です。

Resonus Classics RES10167 CD

バルトークとクルターク。2人の近現代ハンガリーを代表する作曲家の無伴奏作品を収録した1枚。長い期間をかけて熟成されたクルタークの「サイン、ゲームとメッセージ」は、様々な風景や心情を切り取り、音にしたという極めて精緻な作品。時には民族色も感じさせるユニークな音楽です。バルトークのソナタは晩年の作品。メニューインの委嘱によって書かれたこの曲には、バルトークの全ての音楽技法が凝縮されており、ヴァイオリン奏法の限界に挑戦するかのような困難な技巧が散りばめられながらも、抒情的な美しさも備えているという傑作です。

サイモン・スミスは真摯にこの2つの作品に取り組んでいます。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10168 CD

モーツァルト(1756-1791):
ピアノ三重奏曲集

発売日:2017年09月22日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

イギリスを中心に活躍する“ラウティオ・ピアノ・トリオ”。18世紀~19世紀の知られざる作品を中心とした革新的なプログラムを用意し、ピリオド楽器とモダン楽器の双方を用いた魅惑的な演奏で高く評価されています。2013年に彼らはイスラエル、テルアビブの博物館で歴史的楽器を用いたモーツァルトのピアノ三重奏全曲演奏を行ったのを皮切りに、メンデルスゾーンやバッハの作品を演奏し好評を博しています。

このアルバムでは1795年製のフォルテピアノの復元楽器が用いられています。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10169 CD

ラフマニノフ(1873-1943):
晩祷(徹夜祷) Op.37

発売日:2017年09月22日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

モスクワ音楽院に在学中のラフマニノフに、ロシア正教会の音楽の知識を授けたのは、合唱音楽の大家であったステパン・スモレンスキーでした。この「徹夜祷」はスモレンスキーの没後、1915年に書かれた作品ですが、師への思い出に捧げられています。初演時は大好評を得たのですが、その後のロシア革命の余波を受け、演奏される機会を逸してしまい、長い間埋もれたままになっていました。

ソ連崩壊によって、ようやく演奏される機会も増え、優れた録音も次々と登場。この2008年の演奏は、ニューヨーク五番街・聖トーマス男声合唱団とスコットの初のリリース。素晴らしいソリストと迫力ある合唱が聴きどころです。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10170 CD

アヴェ・マリア 
高声のための音楽集

発売日:2017年09月22日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

イギリスの伝統的な合唱音楽の中でも特異な位置を占めるのが、「Upper Voices」と呼ばれる高声のアンサンブルです。ここで清冽な響きを聴かせるのが“ケンブリッジ・セント・キャサリン・カレッジ”の少女たち。2008年に創設されたこの合唱団は、地元の学校に通う8歳から15歳の少女たち20人で構成され、ルネサンス期から21世紀に書かれた作品まで幅広いレパートリーを持っています。録音の際は人数を増やすために、卒業メンバーたちも集結し、見事なハーモニーを披露します。このアルバムに収録された作は全て世界初録音です。

Resonus Classics RES10171 CD

ボワモルティエ(1689-1755):
6つのソナタ集 Op.51(1734年 パリ)

発売日:2017年09月22日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

フランス・バロック期の作曲家の一人、ボワモルティエの代表的名曲「6つのソナタOp.51」。イタリアの協奏曲様式をフランスに導入した人として知られ、とりわけ、フルートを用いた作品で人気を獲得しました。

この6つのソナタは、フルートとヴァイオリンのデュオですが、ヴァイオリンの重音奏法を巧みに生かすことで、充実したポリフォニーと、ロココ調の優雅さが生まれています。“エリジウム・アンサンブル”は1985年に設立されれ25年以上も活動を続けてきたデュオ。きわめて息のあった対話が生まれています。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10172 CD

モーツァルト(1756-1791):
ピアノ・デュエット集 第1集

発売日:2017年09月22日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

モーツァルトのピアノ連弾作品は、現在一部の曲を除いては、あまり演奏される機会がありません。しかし、モーツァルトは生涯を通じて連弾曲を作曲(最初の作品は9歳の時に書かれた)、貴族の令嬢などの弟子との連弾はそのままモーツァルト自身の生活の糧になるほど重要な要素でもありました。どの曲もユーモラスでエキサイティングであり、モーツァルト時代の楽器を使って演奏することで、当時の雰囲気が色濃く表出されています。

アルバムにはモーツァルトが影響を受けたであろうJ.C.バッハの作品も収録、どの曲も、アッバーテとパーキンスが優雅に演奏しています。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10173 CD

ラヴェル&サン=サーンス:
ピアノ三重奏曲

発売日:2017年09月22日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

ロンドンのサウスバンクセンターでデビュー、ヨーロッパからアジア、アメリカと世界各国で演奏活動を行い、常に新しい作品を手掛けることで知られるフィデリオ三重奏団。10年以上、チェリストとしてアンサンブルを支えてきたロビン・マイケルの退団に伴い、才能あるチェリスト、アディ・タルを新メンバーに加え、更なる発展を目論んでいます。

2016年の“ロイヤル・フィルハーモニー協会賞”にもノミネートされた彼らの新しいアルバムは、ラヴェルとサン=サーンスのピアノ・トリオ。柔らかい響きで柔軟な旋律を粋に歌い上げています。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10174 CD

resonusレーベルの代表ともいえる「ニューヨーク五番街・聖トーマス男声合唱団&少年合唱団」が歌うフォーレの名作。小編成のオーケストラとオルガンによるつつましい響きの伴奏にのって、荘厳な声のハーモニーが繰り広げられます。アルバムの余白には、「ラシーヌの賛歌」や「小ミサ曲」などの名作も収録されており、フォーレ作品の真髄を味わうことができます。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10175 CD

To Bethlehem - ベツレヘムへ 
様々な時代のクリスマス音楽

発売日:2017年11月29日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

アメリカの合唱団、カントライ・オブ・カンザス・シティが歌う、世界初録音を含む17曲のクリスマス・ソング集。ルネサンス期の魅力的な作品と現代のシャープな作品は、雰囲気は違えど、どちらもクリスマスを祝うためのつつましい喜びにあふれています。素晴らしいイントネーションと温かい響きが印象的な合唱団です。

Resonus Classics RES10176 CD

ウェルズのクリスマス

発売日:2017年11月29日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

1100年という長き伝統に支えられたウェルズ大聖堂。ここに息づく伝統の音楽を伝えるのはイギリス全土から選ばれた少年少女たちによる合唱団です。このクリスマス・アルバムには、素朴な民謡に基づくクリスマスの音楽に現代の作曲家たちがモダンなアレンジを加えた曲を収録。荘厳な響きのオルガンも交えた極上の1枚です。

Resonus Classics RES10177 CD

プロイセンのサロン音楽

発売日:2018年01月26日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

全ての奏者がピリオド楽器を操るイギリスのアンサンブル「ボックスウッド&ブラス」がresonusレーベルに登場。デビューアルバムは、マンハイム楽派に属する作曲家フランツ・タウシュと、彼を取り巻く作曲家たちの作品集です。

優れたクラリネット奏者としてマンハイムのオーケストラで演奏し、プロイセンの宮廷楽師としても活躍したタウシュは、優れた教師でもあり、ハインリヒ・ベールマンをはじめとした多くのクラリネット奏者を指導したことで知られています。古典派からロマン派への過渡期に書かれた彼の作品は、どれもサロン風の美しさを湛えながらも、その様式の変化はしっかり弟子たちに伝わっており、このアルバムに収録されたシュターミッツ、クルーセル、そして弟子のベールマンの作品と聴き比べることで、タウシュの果たした役割を知ることができます。クラリネットの美しい旋律も聴きどころです。

Resonus Classics RES10178 CD 3枚組BOX

レイトン(1929-1988):
オルガン作品全集[3枚組]

発売日:2018年04月27日

価格:4,410円(税込、送料無料)

購入する

20世紀イギリスの作曲家ケネス・レイトン。ヨークシャーで生まれ、地元のウェークフィールド大聖堂の聖歌隊で活躍後、王立音楽院でピアノと声楽、オックスフォード音楽院で作曲を学び、教会音楽の分野で目覚ましい活動を行った人です。この3枚組にはレイトンのオルガン独奏作品と、関連作品、そして彼の唯一のハープシコード作品を収録。2つの世界初録音を含むこの全集では名手ファーのオルガンを中心に、ヴァイオリニスト、クロエ・ハンスリップなど共演者が息の合った演奏を聴かせています。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10179 CD

サクソルン・アンサンブルのための音楽

発売日:2018年01月26日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

1833年、英国の金管楽器奏者ジョン・ディスティンが4人の息子たちとともに結成した「ディスティン・ファミリー・クインテット」。すぐに大人気を博し、1844年にはパリにも演奏旅行を行います。ここで彼らはアドルフ・サックスと出会い、サックスが開発したばかりの楽器「サクソルン」に注目。アンサンブルに採用するとともに、翌年には会社を設立し、英国でサクソルンの代理販売を始めることとなります。現在ではほとんど耳にすることのない楽器ですが、当時は大流行しており、1850年代にはサクソルン・アンサンブルのコンクールも行われたほどです。

イギリスのピリオド楽器アンサンブル“プリンス・リージェント・バンド”は、忘れられた楽器であるサクソルンの音色を探求し、19世紀半ばのアンサンブルを完全に復興させることに尽力。このアルバムでその音色を存分に楽しむことができます。

Resonus Classics RES10180 CD

Labyrinth 
モーツァルト/リゲティ/J.S.バッハ:
作品集

発売日:2017年09月22日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

前作「Metamorphoses」では、ハイドンとリゲティ、ブラームスの作品を並べ、一見脈絡のない作品群から見事な共通性を引き出すことに成功したデュドック四重奏団。今作ではモーツァルト、リゲティ、J.S.バッハの作品を並べた魅力的な1枚の登場です。ハイドンに献呈されたモーツァルトの第14番の四重奏曲、ハイドンとはハンガリーという要素で繋がるリゲティの作品、そしてまさにパズル的なバッハのカノン。聴き進むごとに聴き手は音の迷宮に捉えられていくという魅惑的なアルバムです。

Resonus Classics RES10181 CD

コダーイ&ドホナーニ:
弦楽のための室内楽曲集

発売日:2017年09月22日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

バルトークとクルターク、2人のハンガリーの作曲家の作品(RES10167)で劇的な演奏を聴かせたサイモン・スミス。このアルバムでは、同じくハンガリーの作曲家コダーイとドホナーニのアンサンブル作品を鮮やかに演奏しています。

エルネー・ドホナーニは以前、ドイツ名のエルンスト・フォン・ドホナーニが知られていましたが、最近はハンガリー名のエルネーが一般的です。作品自体はブラームスの流れを汲んだドイツ風の雰囲気をもっており、とりわけこの「セレナード」は古典的な作風で書かれていますが、最終楽章はかなり激しく情熱的で演奏も困難なことで知られています。スミスを中心とした奏者たちの息詰まるような演奏が魅力的です。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10182 CD

Classical Vienna 
19世紀のギターとピアノ作品集

発売日:2017年10月27日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

19世紀のウィーンを中心に活躍していたギター音楽の作曲家たちの作品集。この時代のウィーンでは、ギターは独奏楽器としてよりも室内楽の彩りとして使われることが多く、決して洗練された楽器とはみなされていませんでした。しかし、イタリアで生まれウィーンにやってきたジュリアーニが素晴らしい独奏曲を書いたことや、スペインでソルが活躍したことなどで、次第にギターの魅力が高められたのです。

このアルバムでは1826年「コンラート・グラーフ」製のフォルテピアノの伴奏で、名手エイカーズが同時代に作られたギターを演奏。まろやかな音色が耳に残ります。

Resonus Classics RES10183 CD

Fata Morgana 
ハース(1899-1944):
歌曲集

発売日:2017年10月27日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

ナチスの迫害により強制収容所で悲劇的な死を遂げたチェコの“退廃音楽”作曲家パヴェル・ハース。ボヘミアとモラヴィア民謡に根差した作風による彼の作品は、時折前衛的ではあるものの、決して難解ではなく、しっとりとした美しさを備えているものが多くあります。

このアルバムには世界初録音となる「蜃気楼」を始め、ヤナーチェクを思わせる「民謡形式の7つの歌曲」と、神秘的な美しさを持つ2つの「中国の歌」の4作を収録。知られざる作品が楽しめます。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10184 CD

O Sing Unto The Lord 
パーセル(1659-1695):
宗教作品集

発売日:2017年09月22日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

36歳という短い生涯の中で、多くの歌劇や舞台作品を残したイギリスの作曲家ヘンリー・パーセル。幼い頃、聖歌隊で歌っていただけあって、宗教作品も達者な筆致による素晴らしいものが多く残されています。

このアルバムでは、清々しいテ・デウムを中心に何曲かの合唱曲と、オルガンのためのヴォランタリーを聴くことができます。ボーイ・ソプラノが美しい「朝の賛歌」も聴きどころです。ニューヨーク五番街・聖トーマス男声合唱団&少年合唱団の華やかな演奏で。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10185 CD

Gaudent in coelis - 御空に喜びあり 
イギリスの現代合唱作品集

発売日:2017年10月27日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

イギリスを代表する合唱団の一つ、ケンブリッジ・セント・キャサリン・カレッジ合唱団が歌う現代イギリスの作曲家による珠玉の合唱作品集。世界初録音を多く含むこの1枚は、現代イギリスにおける合唱文化の豊かな実りを体感させてくれるものです。録音技術も素晴らしく、繊細なメロディと華麗なハーモニーが余すことなく捉えられています。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10186 CD

The Excellency of Hand - 手の名技 
イギリスのヴィオラ・ダ・ガンバ・デュオ

発売日:2017年11月29日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

ロバート・スミスとパオロ・パンドルフォ。2人のガンバの名手がその名技を競い合う1枚。アルバムの中心を成す17世紀のイングランドの作曲家、クリストファー・シンプソンのディヴィジョン(高度な技術を用いた演奏が可能な小型のヴィオールのための作品)を中心に、同時期の作曲家、ジェンキンスやアイヴズの技巧的な作品を組み合わせています。また、演奏者スミス自身の作品も1曲収録されており、ヴィオールの典雅な音色を心行くまで楽しむことができます。

Resonus Classics RES10187 CD

アメリカの合唱作品集

発売日:2017年10月27日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

1940年代から2010年代、ほぼ70年間に渡って作曲されたアメリカの合唱作品集。よく知られたバーンスタインの「チチェスター詩篇」をはじめ、ジャズやゴスペルなどの多彩な作風を持つ興味深い作品が並んでいます。マーリーの「ブライト・ミサとカノン」、カステリャーノスの「永遠の光」は世界初録音であり、現代アメリカ合唱作品を意欲的に録音しているジョン・スコットならではの選曲です。

Resonus Classics RES10188 CD

ブラームス/シューマン:
チェロのための作品集

発売日:2017年09月22日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

1976年生まれのチェリスト、ロビン・マイケル。英国王立音楽院で学び、ガーディナーが創設した“オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティック”の首席奏者を務めるかたわら、世界各国のオーケストラに定期的に客演、その演奏が広く愛されています。また10年以上もフィデリオ三重奏団のチェロ奏者として活躍し、室内楽奏者としても高く評価されています。

このブラームスは共演者ダニエル・トンとともに、17世紀から19世紀の復元チェロと、1897年製のビュルトナー製のグランド・ピアノを用いることで、ブラームスやシューマンが実際に耳にしたであろう響きを再現しています。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10189 CD

CONCERTO 
1台、2台のハープシコードのための音楽集

発売日:2017年09月22日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

アルゼンチン生まれの奏者ギエルモ・ブラチェッタが弾くバッハ親子とグラウンの作品集。1995年からオランダで生活し、優れたソリストとして、また通奏低音奏者として、世界中で活躍しています。resonusレーベルからは既に何枚かのアルバムをリリースしており、中でもラモーの作品集(RES10145)は、柔軟な表現が高く評価されています。

今回のアルバムで共演している、彼の師メンノ・ファン・デルフトとともにW.F.バッハ財団を設立、日夜研究に明け暮れているブラチェッタですが、今回のアルバムでも独自の研究結果が反映されたW.F.バッハ作品をはじめ、情熱的な演奏を聴かせています。

Resonus Classics RES10190 CD

Polyphonia in excelsis 
クラウディオ・ダッラルベロの宗教作品集

発売日:2018年04月27日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

ローマの作曲家、合唱指揮者クラウディオ・ダッラルベロの宗教的作品集。ドメニコ・バルトリッチに作曲を師事し、現在はサンタ・チェチーリア音楽院で「合唱音楽と指揮法」を教えています。彼の作品はヨーロッパをはじめ、アゼルバイジャン、全米、オーストラリアなどで演奏され高い評価を受けています。彼の作品は時として中世作品を思わせるほど、どれも清冽で美しい響きを持ち、決して難解な音は使われていません。

ケンブリッジ・シドニー・サセックス・カレッジ合唱団はアカペラの宗教的作品を専門に手掛ける団体であり、このような現代作品もやすやすと歌い上げます。

Resonus Classics RES10191 CD 2枚組

ビンガム(1952-):
オルガン作品集

発売日:2018年01月26日

価格:3,690円(税込、送料無料)

購入する

ノッティンガムに生まれ、イギリス王立音楽院で学んだ女性作曲家ジュディス・ビンガム。音楽院では作曲をアラン・ブッシュやディーリアスの協力者として知られるエリック・フェンビーに学ぶとともに、声楽でも素晴らしい成績を収め、メゾ・ソプラノ歌手としても活躍しています。このアルバムにはビンガムの最近のオルガン作品が収録されており、魅惑的な作品のどれもが世界初録音となります。

演奏しているのは現代イギリスを代表するオルガニスト、スティーブン・ファー。3台の銘器を弾きわけることで、各々の作品の特徴を描き出しています。中でも大作である「The Everlasting Crown - 永遠の王冠」は圧巻の演奏です。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10193 CD

Dances, Elegies & Epitaphs
(ピーター・フリビンスの作品集)

発売日:2017年10月27日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

17歳でイギリス王立音楽アカデミーの奨学生に選ばれ、引き続きロンドン大学とノッティンガム大学で学び、留学先のドイツではヘンツェに作曲を師事したピーター・フリビンスの作品集。調性や旋律を放棄することのない彼の作風は決して難解ではなく、技巧的な「ピアノ協奏曲」や、美しい「クラリネット五重奏曲」などは多くの人に愛されています。このアルバムでは管弦楽と室内楽の作品を聴く事ができますが、どれも親密でしなやかなメロディを持ち、聴き手の感覚に直接訴えてくるものばかりです。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10194 CD

Music for Troubled Times
(イングランド内戦とヨーク包囲戦)

発売日:2017年10月27日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

17世紀、イングランドで勃発した“イングランド内戦”は清教徒革命におけるイングランドの騎士党=国王派と円頂党=議会派の軍事衝突であり、その戦いは長期間に及んだだめ、国中が疲弊したことで知られています。

このアルバムは、1644年に起きた「ヨーク包囲戦」をモチーフにした作品を集めたもので、敵に包囲されながらも長期間持ちこたえたという「ヨークの攻防」に触発されたローズの詩篇を中心に、いくつかの曲が組み合わされています。政治的、社会的、宗教的に混乱していた激動の時代を音楽で辿ります。

Resonus Classics RES10195 CD

テレマン(1681-1767):
ヴィオラ・ダ・ガンバのためのファンタジー集

発売日:2017年11月29日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

ハンブルクの音楽監督として活動し、86年という当時としては長寿を全うしたテレマンは、その生涯に夥しい作品を遺しました。管弦楽曲から宗教曲までジャンルは多岐に渡っていますが、なかでも「12のファンタジー」は様々な楽器のために作曲されたユニークな作品です。しかしこのヴィオラ・ダ・ガンバのためのファンタジーは、長らく楽譜が失われており、2015年になってようやく発見され多くの研究者たちを熱狂させたことで知られています。楽器の持つ魅力を最大に活かした名手ロバート・スミスの演奏で。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10196 CD

Poldowski Re/imagined - 
ポルドフスキ“再”想像

発売日:2017年10月27日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

タイトルの「ポルドフスキ」とは、19世紀末から20世紀初頭のポーランドでひっそりと活躍した女性作曲家イレーヌ・レジーヌ・ヴィエニアフスカのペンネームです。彼女は名ヴァイオリニスト、ヴィエニャフスキの末娘でしたが、彼女が1歳の時にヴィエニャフスキは死去、そのため彼女は有名な父の偉業を知ることなく成長しました。子供たちの中で唯一音楽家となったヴィエニアフスカですが、その作品はほとんど知られることなく歴史の流れに埋もれてしまっています。唯一、このペンネームで発表した「ヴェルレーヌ歌曲集」は大成功を収めましたが、こちらも次第に忘れられてしまいました。

今回の録音ではデヴィッド・ジャクソンが鮮やかなアレンジを加え、新鮮なポルドフスキ作品として甦らせることに成功しています。

Resonus Classics RES10197 CD

ハイド(1978-):
歌劇《その男、スティーヴン・ウォード》

発売日:2017年10月27日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

長い英国の歴史の中で起きた数々の政治的不祥事の一つ「プロフューモ事件」。1962年、当時のハロルド・マクミラン政権の陸相であったジョン・プロヒューモが国家機密を漏らし、政権崩壊につながったとされるスキャンダルです。

作曲家ハイドと作家ノリスは関係者の一人であるスティーヴン・ウォードに焦点をあて、この物語を解き明かしていきます。ウォードを歌うタントレーの緊張感溢れる歌唱が見事です。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10198 CD

ジュベール(1927-):
マルコ受難曲/
ミサ・ウェレンシス/
ロクス・イステ

発売日:2017年10月27日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

ケープタウンで生まれ、奨学金を得てロンドンの王立音楽アカデミーで学びイギリスで活動を続けている作曲家ジュベール。このアルバムはジュベールの生誕90年を記念してリリースされるもので、2013年と2015年に書かれた3曲の最新作が収録されています。短いながらも劇的な展開を持つウェールズ大聖堂合唱団の委嘱で書かれた「マルコ受難曲」と、清冽な響きに満たされた「Locus iste - この場所は神が造りたもうた」、悲痛なキリエで始まる印象的な「ミサ・ウェレンシス」。80歳を越えてなお自らの創造性を試すかのような挑戦的な作品が並びます。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10199 CD

Two Little Words - 2つの小さな言葉

発売日:2017年11月29日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

イギリスのメゾ・ソプラノ歌手、フェリシティ・パーマー。これは彼女の活動50周年を記念して制作されたアルバムです。ギルドホール音楽院で学び、キャスリーン・フェリア奨学金を獲得、チャイコフスキーの《スペードの女王》の伯爵夫人役やワーグナーの《神々の黄昏》のヴァルトラウテ役を歌い絶賛されました。

しかし彼女の名前を一躍有名にしたのは、ソンドハイムのミュージカル《スウィーニー・トッド》のラヴェット夫人役で、このアルバムにも1曲収録された「Losing my Mind」が聴きものです。他にも、彼女が得意とするレパートリーから多彩な作品が選ばれており、円熟の歌唱を聴くことができます。

Resonus Classics RES10200 CD

デュリュフレ(1902-1986)&<br>ハウエルズ(1892-1983):
レクイエム

デュリュフレ(1902-1986)
ハウエルズ(1892-1983)

レクイエム
[ジョン・スコット指揮/ニューヨーク五番街・聖トーマス男声合唱団&少年合唱団]

発売日:2017年11月29日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

RESONUSレーベルを代表する「ニューヨーク五番街・聖トーマス男声合唱団」が歌う、2つのレクイエム集。グレゴリオ聖歌を元にしたデュリュフレの慎ましい美しさはもちろんのこと、イギリス近現代を代表する宗教曲作曲家ハウエルズのレクイエムも荘厳さと華麗さを兼ね備えた素晴らしい作品です。

指揮者ジョン・スコットはオルガニストとしても著名で、2000年にセントポール教会で開催されたJ.S.バッハのオルガン作品全曲演奏会で絶賛されたのをはじめ、数々のコンサートを開催しアメリカの聴衆に感銘を与えた人。2004年から聖トーマス教会のオルガニスト&芸術監督に就任し、フォーレのレクイエムやラフマニノフの「徹夜祷」、アメリカの合唱作品などを録音してきましたが、2015年に死去。このアルバムがResonusレーベルから発売される最後の1枚となります。

Resonus Classics RES10201 CD

ロシアの革命家たち 第1集 
ヴィクトル・エワルドとオスカー・ベーメ

発売日:2018年01月26日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

作曲当時に使われた楽器=ピリオド楽器を主体とするブラス・アンサンブル“プリンス・リージェント・バンド”による“スターリン体制の時代に抑圧された作曲家たちの作品”を集めたシリーズの第1集。1930年代のソビエトでは、スターリンの名の下に大粛清が行われ、数多くの外国人たちも追放されてしまいました。

このアルバムに登場する作曲家の一人ベーメは、1870年にドレスデンに生まれ、1897年にサンクトペテルブルクに移り、1934年までレニングラードで活躍しましたが、大粛清のあおりを受けロシア辺境の地、オレンブルクに追放され、そのまま行方がわからなくなってしまいました。当時は作品も全て無視されていましたが、最近になって再評価が進む作曲家です。

もう一人のエワルドはモスクワ音楽院で作曲を学ぶと同時に、ペテルブルク大学で建築を学んだ才人。ベリャーエフのサークルに属し、作品も多く残るなどベーメとは対照的な生涯を送った人です。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10202 CD

A Cavalier Christmas - 騎士のクリスマス

発売日:2018年01月26日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

英国の合唱団“エボア・シンガーズ”が歌うクリスマス音楽集。ここでテーマとして選ばれているのは17世紀の「イングランド内戦」です。国王派である「騎士党」と議会派である「円頂党」の戦いの末、勝利した議会派はプロテスタントを擁護していたため「聖なる日:クリスマス」を盛大に祝うことを禁止してしまいました。

しかしそれに納得できなかった騎士派の人々は、そっとクリスマスの行事を続行し、独自の曲集を作成します。議会派に配慮してか、ほとんどはプロテスタントの作曲家の作品ですが、中にはバードのようなカトリックの作曲家の作品が含まれているのは面白いところです。宗教戦争と内乱に明け暮れたイングランドで演奏されたであろう美しい曲集です。

Resonus Classics RES10203 CD

ベートーヴェン、ヒラー、シューベルト:
ピアノ三重奏曲集

発売日:2018年02月23日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

ピリオド楽器を使うアンサンブル「ラウティオ・ピアノ三重奏団」の第2作目のアルバム。前作はモーツァルト作品でしたが、今回はずっと時代を下り、古典派からロマン派のベートーヴェン、シューベルト、ヒラーの作品を演奏しています。3つの作品に共通するのは、静けさと詩的な雰囲気が漂う「夜」のひと時。中でもベートーヴェンに影響を受け、シューベルトとも面識があったというヒラーの三重奏曲は世界初録音であり、5楽章それぞれが物語性を持つ聴きごたえのある作品です。

Resonus Classics RES10204 CD

クリスマスの音楽集

発売日:2018年08月24日

価格:4,320円(税込、送料無料)

購入する

ルネサンス、バロック期に書かれた作品と、現代の作品をバランス良く配した「クリスマスのための」1枚。どの曲も静かな喜びに満たされています。

演奏している‘クィーンズ・シックス’は、イングランド女王エリザベス1世の即位450年(1558年)を記念して2008年に創設された男声ヴォーカル・アンサンブル。ウィンザー城に拠点を置き、女王の宮廷に仕えていた音楽家たち、タリス、バード、ギボンズらの作品を得意としながら、現代作品も積極的に演奏する注目の歌手たちです。

Resonus Classics RES10205 CD

Rakastava - 恋する人 
シベリウス(1865-1957):作品集

発売日:2018年02月23日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

シベリウスの親密な作品を集めた1枚。メインである「恋する人(恋人)」は、もともと作曲コンクールに応募するための男声合唱作品として作曲された後、混声合唱や、弦楽合奏と男声合唱などの様々な形に編曲され、最終的に弦楽合奏にティンパニとトライアングルが控え目に加わる「弦楽合奏版」になった作品です。甘い旋律とセンチメンタルな感情に溢れた曲想に心惹かれる人が多く、しばしば演奏される名曲です。

他には、ピアノ曲やフルート曲などが次々と演奏され、最後はシベリウスを讃えて「アンダンテ・フェスティーヴォ」がティンパニを交えて荘厳に鳴り響くという、指揮者トーマス・ケンプのセンスの良い選曲が魅力的です。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10206 CD

MON DIEU ME PAIST 
フランドル楽派の賛美歌集

発売日:2018年02月23日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

ルネサンス期にフランドルで活躍した作曲家、クロード・ル・ジュヌとその周辺の作曲家たちによる「讃美歌」を集めたアルバム。ルイ・ブルジョワの詩篇134番で始まり「シメオンの歌」で終わるこの曲集には、同じテキストを用いた2人の作曲家の作品が収録されており、同年代と言っても、その作風の違いを聴きとるのも面白いところです。この時代の作品は4声のポリフォニーで書かれているものが多く、15世紀の頃の厳格な作風ではなく、作品はどれも自由な模倣形式で書かれています。

ケンブリッジ・セント・キャサリン・カレッジ合唱団のレパートリーの広さが伺える1枚です。

Resonus Classics RES10207 CD

テレマン(1681-1767):
カノン風ソナタとファンタジー集

発売日:2018年02月23日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

1738年に作曲されたテレマンのカノン風ソナタ「Melodious Canons」は全ての楽章が「2声のカノン」形式で書かれている作品。3つのカノンで1曲のソナタになるというもので、通常はフルート2本もしくはヴァイオリン2挺で演奏されます。このアルバムでは、ディクマンスのフルートとムーンのヴァイオリンが掛け合いを披露するという趣向になっており、それぞれの楽器の見せ場として、独奏用のファンタジーも演奏されています。エレガントな音をお楽しみいただけます。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10208 CD

Passion & Polyphony 
マクミラン(1959-)/マルタン(1890-1974):
合唱作品集

発売日:2018年03月23日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

2016年にニール・フェリスとマイケル・ヒギンズによって設立されたイギリスの声楽アンサンブル「Sonoro」。各々の歌手たちの熟練の歌唱が実に豊かなサウンドを生み出す合唱団です。すでにイギリス国内のイヴェントや演奏会に次々と出演、BBCラジオ3やテレビ出演なども数多くこなしており、イギリス国内で絶大な人気を誇っています。

Resonusレーベルへのデビューとなるこのアルバムは「Passion & Polyphony」のタイトル通り、演奏至難で知られるマルタンの「二重合唱のためのミサ」を中心に、マクミランの宗教作品を合わせた興味深い選曲です。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10209 CD

Sera d'inverno - 冬の夕方 
ピツェッティ(1880-1968):
歌曲集

発売日:2018年03月23日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

イタリアの近代作曲家ピツェッティ。20世紀初頭のイタリアで「器楽曲復興」を目論んだ作曲家の一人として知られますが、実は何曲かの歌曲も残しています。

ロンドンに本拠を置くイギリスのピアニスト、エマ・アッバーテはカステルヌオーヴォ=テデスコの歌曲集(RES10141)など、「20世紀の知られざる歌曲」の復興に力を注いでおり、このピツェッティでもユニークな作品の紹介に一役買っています。イタリアだけでなく、ギリシャ、フランス語など多彩なテキストを用いた歌曲は、イタリア風の明るい曲だけでなく時に激情を交えた独白風の曲もあり、ヒップの歌唱と、アッバーテのピアノが作曲家の溢れる思いを的確に伝えています。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10210 CD

モーツァルト(1756-1791):
ピアノ・デュエット集 第2集

発売日:2018年04月27日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

第1集(RES10172)で、ピリオド楽器の音色を存分に披露したパーキンスとアッバーテのピアノ・デュオによるモーツァルト:ピアノ・デュエットの第2集。作品の書かれた時代に合わせた楽器を用いることが特徴で、今作では初期のローゼンベルガー製のグランド・フォルテピアノと、クレメンティ社のスクエア・ピアノが使われています。また、モーツァルトと同時代のクレメンティのソナタや、未完のまま残されたモーツァルトのK357のソナタを研究者ロバート・レヴィンが補筆完成した作品など、興味深い作品も収録されています。

Resonus Classics RES10211 CD

Awake, My Soul - 目覚めよ、わが魂 
デイヴィソン(1961-):
合唱作品集

発売日:2018年05月25日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

アメリカの作曲家ゲイリー・デイヴィソンによる宗教曲集。演奏しているのはマシュー・オーウェンズ率いるウェルズ大聖堂合唱団で、作曲家と合唱団は以前から緊密なコラボレーションを行っており、このアルバムの全ての作品もこの合唱団のために書かれました。アルバム全体が一つの宗教曲として設定されており、最初の「Awake, My Soul」に続く祈りの音楽と礼拝の音楽を経て、アルバムのメインとなるミサ「深き淵から」へと到達、全曲に溢れる示唆に富む神秘的な響きで聴き手を魅了します。

ウェルズ大聖堂合唱団は西暦909年から活動している伝統ある児童合唱団。2009年には設立1100年として記念式典が催されました。長らく少年のみがメンバーでしたが、1994年から少女も加わり、現在は男女18人ずつの精鋭メンバーによって構成されています。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10212 CD 2枚組

J.S.バッハ(1685-1750):
パルティータ集 
第1番-第6番

発売日:2018年05月25日

価格:3,690円(税込、送料無料)

購入する

イングランドのハッチランドパークは、ナショナル・トラスト(英国において歴史的に意味のある土地や建物を保存する目的で設立された団体)が保護する由緒あるお屋敷の名前。ここには当主アレック・コブ氏が所有する30台を超える貴重なピアノや鍵盤楽器が置かれており、実際に触れることも可能です。オランダの名手デルフトは、ここで所蔵する1784年製:クリスティアン・ゴットヘルフ・ホフマンのクラヴィコードを用いて、J.S.バッハのパルティータを演奏。確かな技巧と表現力、そして歴史ある楽器の音色が融合して、見事なバッハが生まれました。ピアノやハープシコードとは全く違う繊細で優美な音色が聴きどころです。

デルフトは1963年アムステルダム生まれ。ハーグのスヴェーリンク音楽院を経てユトレヒト大学でハープシコード、オルガン、音楽学を学んだベテランです。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10214 CD 3枚組

ラモー(1683-1764):
鍵盤のための作品全集

発売日:2018年08月24日

価格:4,410円(税込、送料無料)

購入する

フランス・バロック時代に活躍したラモー。数多くの劇音楽の作曲家として知られていますが、彼が名声を獲得したのは40歳を過ぎてからのこと。若い頃にはもっぱら各地の教会オルガニストを務めており、鍵盤作品のほとんどは活動の初期に書かれました。作品はどれも、後の優れたバレやオペラを彷彿させる豊かな表情を持ち、ドビュッシーら後世の作曲家にも強い影響を与えたことでも知られています。

イギリスのハープシコード奏者デヴァインは3巻からなるクラヴサン曲集と「王太子妃」、そして「優雅なインド」のバレエ音楽をラモー自身がクラヴサン用に編曲したヴァージョンを演奏しています。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10215 CD

Solitude - 弦楽四重奏のための音楽

発売日:2018年08月24日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

「Solitude=孤独」というタイトルを持つ、Resonusレーベルにおけるアムステルダム・デュドック四重奏団3枚目のアルバム。

敬愛する姉ファニーを失ったメンデルスゾーンが、その喪失感をそのまま表現したとされる弦楽四重奏曲第6番、恋人を失った悲しみを嘆くジョスカンの「Mille regretz」、戦争への怒りと悲しみ、虚無感を歌い上げるヴァインベルクの弦楽四重奏曲第3番、歌劇《ムツェンスクのマクベス夫人》でカテリーナが強い閉塞感を歌うアリアをもとにしたショスタコーヴィチの「エレジー」、そして最後には犯した罪の大きさのため、改悛と孤独の後半生を過ごしたジェズアルドの作品が置かれています。言葉を使わずに音楽で描く“孤独”をじっくりかみしめることができる1枚です。

Resonus Classics RES10216 CD

モーツァルト(1756-1791):
フルート四重奏曲集

発売日:2018年08月24日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

トーマス・ケンプが率いる‘チェンバー・ドメーヌ’は1999年に創設されたイギリスの室内楽アンサンブル。バロックからコンテンポラリー作品まで幅広いレパートリーを持ち、Resonusレーベルからはシベリウス作品集「Rakastava」や、ビンガム、ブリテン、タネジなどの世界初演を含むイギリス音楽集をリリース、大好評を博しています。

今作には、メンバーであるフィンランド、タンペレ生まれのフルーティスト、ユンノネンを中心にモーツァルトのフルート四重奏曲を収録。魅力的な演奏を聴かせています。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10217 CD

ロシュセル(1900-1988):オルガン作品集 
キリストの生涯/
フランスの花束

発売日:2018年08月24日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

祖父レオンはオルガニスト、父アメデも優れた作曲家という音楽一家に生まれたピアニスト、作曲家ウジェーヌ・ロシュセルの作品集。ピアノ、オルガン、作曲をパリ音楽院で学び、16歳で‘1等賞’を獲得、ピアニストとして世界的に活躍し、とりわけショパン、リストの演奏で高く評価されました。

作曲家としては多数のオルガン曲を書き、なかでも晩年の作品である「キリストの生涯」と「フランスの花束」は魅力的な作品集として知られています。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10218 CD

Venice 1629 - ヴェネツィア1629年

発売日:2018年08月24日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

1629年のヴェネツィアでは、いくつかの音楽史における革新的な出来事がありました。シュッツはその前年に2度目のヴェネツィア訪問を果たし、モンテヴェルディに師事。シンフォニア・サクラ第1集を出版しました。またマリーニはこの頃に初期のバロック様式を確立、ヴァイオリン演奏に技術革新をもたらしています。カステッロはこの年に「現代的なソナタ・コンチェルターテ」第1巻を出版、こちらもヴァイオリンの革新的な演奏方法が評価され、彼の没後も再版が重ねられるなど後年の作曲家たちに多大な影響を与えました。

彼らの魅力的な作品をゴンザガ・バンドによる演奏でお楽しみください。ゴンザガ・バンドは1977年にジェイミー・セイヴァンによって創設されたピリオド楽器のアンサンブル。グループ名の「ゴンザガ」とは、モンテヴェルディが仕えたマントヴァの名家の名前。この時代の作品を得意にしています。

Resonus Classics RES10219 CD 2枚組

ヘンデル(1685-1759):
メサイア HWV 56(S.アーレショルド編)

ヘンデル(1685-1759)
メサイア HWV 56(S.アーレショルド編)
[スザンナ・ハレル(ソプラノ)/レベッカ・アフォンウィ=ジョーンズ(メゾ・ソプラノ)/サミュエル・ボーデン(テノール)/ジェームズ・プラット(バス) BBCシンガーズ/ノルウェー管楽アンサンブル/ディヴィッド・ヒル(指揮)]

発売日:2019年01月25日

価格:3,690円(税込、送料無料)

購入する

ノルウェーの編曲者アーレショルドが管楽合奏用に編曲した「メサイア」全曲。演奏しているノルウェー管楽アンサンブルは、1734年にハルデンのフレドリクステン要塞において創設された「First Brigade Band=第一旅団バンド」もしくは「Division Band=ディヴィジョン・バンド」を起源とするノルウェーにおける最古のアンサンブルです。彼らはハルデンを拠点に年に120回のコンサートを開催するだけでなく、世界中で演奏会を行うなどユニークな活動をすることで知られます。

このメサイアではモダン木管楽器各1~2、ピリオド金管楽器各2~3、チェロとコントラバス(モダン各1)、チェンバロにオルガンといった編成で、デイヴィッド・ヒルの指揮のもと、BBCシンガーズと優れた独唱者たちとともに輝かしい演奏を披露。編曲者アーレショルドもナチュラル・トランペットで演奏に参加しています。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10220 CD

A Courtly Garland for Baroque Trumpet - 
バロック・トランペット、宮廷の栄誉

A Courtly Garland for Baroque Trumpet -
バロック・トランペット、宮廷の栄誉
[ロバート・ファーレイ/アンドリュー・アーサー/オルフェウス・ブリタニクス]

発売日:2018年10月31日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジの音楽学部でオルガンと作曲の講師を務めるアンドリュー・アーサー。彼を指揮者とする「オルフェウス・ブリタニクス」は17世紀から18世紀の楽器を用い、バロック時代の音楽を演奏するアンサンブルです。

今回のアルバムにはバロック・トランペットの名手ロバート・ファーレイが参加、17世紀に書かれた知られざるトランペット作品を演奏、楽器の魅力を伝えています。ナチュラルトランペットにいくつかの穴を開けただけの「バロック・トランペット」は音程を取るのが難しいのですが、ファーレイは究極の超絶技巧を披露、どの曲もやすやすと演奏しています。現在、ファーレイはロンドン・フィルやバーミンガム市交響楽団、ロンドン・シンフォニエッタなどイギリス主要オーケストラと共演するだけでなく、コンチェルト・コペンハーゲンやハノーヴァー・バンドなど名だたるバロック・オーケストラにも登場。バッハやヘンデルの名曲を華麗に演奏することで知られています。

Resonus Classics RES10221 CD

Sing Levy Dew 
レヴィ・デューを歌う

Sing Levy Dew
レヴィ・デューを歌う
[エドワード・ウィッカム/ケンブリッジ・セント・キャサリン・カレッジ少女合唱団/フレデリック・ブラウン]

発売日:2018年10月31日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

エドワード・ウィッカムが率いる「ケンブリッジ・セント・キャサリン・カレッジ合唱団」。このアルバムは2008年に創設された少女たちのみのメンバーで構成される「少女合唱団」による演奏です。

混じりけのない高く済んだ歌声は、他に類のないほどに美しく、まるで天使たちの合唱を聴いているかのような心地良さ。アルバム・タイトルの「Levy Dew」はウェールズの伝統的な新年の行事で歌われるキャロルのこと。子供たちが井戸からきれいな水を汲み上げ、常緑樹の枝で通行人に水を振りかけ、プレゼントをもらう時に歌われたとされています。このアルバムに収録されているブリテンの「新年のキャロル」にその様子が描かれています。

Resonus Classics RES10222 CD 2枚組

ギユマン(1705-1770):
フルート四重奏曲 Op.12

ギユマン(1705-1770)
フルート四重奏曲 Op.12
[ウィルベルト・ハーツェルツェト/ファンタスティクス]

発売日:2018年10月31日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

1705年、パリ近郊に生まれたギユマン。幼い頃からロシュシュアール伯爵に庇護を受け、ヴァイオリンを学び始めます。その後イタリアに渡り、ルクレールと同じく名手バッティスタ・ソーミスに師事、リヨンに戻り、アカデミー・ド・ムジケの最初のヴァイオリニストに任命され、29歳の時には最初の作品である「ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ」を出版、名前が広く知られるようになりました。1737年にはルイ15世の宮廷音楽家として活躍。作曲家仲間にはルイ=クロード・ダカンがおり、ダカンはギユマンを高く評価しています。

このアルバムで6曲のフルート四重奏曲を演奏しているのは、日本のバロック・ヴァイオリン奏者、木村理恵をメンバーとする“ファンタスティクス”。ソリストには名手ハーツェルツェトを迎え、18世紀音楽に造詣が深い彼らならではの見事な演奏を聴かせています。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10223 CD

Winter Fragments - 冬の断片
バークリー(1948-):
室内音楽集

発売日:2018年10月31日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

イギリスの作曲家バークリー親子の名を冠した「バークリー・アンサンブル」。2018年に創立10周年を迎え、次々と現代作品を紹介している彼らは、2018年に生誕70周年を迎えた息子のマイケル・バークリーの音楽に注目しています。1948年生まれのマイケルは、王立音楽院でピアノと歌を学ぶかたわら、ロック・バンド「Seeds of Discord」で演奏、特異な才能を発揮したことでも知られています。作曲家としては数多くの作品を発表しており、バークリー・アンサンブルは創立当時からマイケルの室内楽作品の演奏、録音を積極的に行っています。

このアルバムではしみじみとした味わいを持つ「クラリネット五重奏曲」をはじめ、声楽をともなう「冬の断片」、鋭い切り口が魅力的な「SEVEN セヴン」など、魅力的な作品が並びます。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10224 CD

Snow Queens - 雪の女王たち

Snow Queens - 雪の女王たち [ジュース・ヴォーカル・アンサンブル]

発売日:2018年11月28日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

現代作品の実験的な演奏で知られる女声ヴォーカル・アンサンブル「ジュース・ヴォーカル・アンサンブル」。BBC Radio4の"Woman's Hour"をはじめ、BBC Radio 3、Classic FMの番組に定期的に出演、イギリスで高い人気を獲得している3人組グループです。

このresonusレーベル初参加のアルバムは、冬にまつわる曲をあつめたユニークな1枚で、クラシック、ジャズ、民謡、即興などジャンルを超えた作品が収録されており、彼女たちが模索する音を楽しむことができます。メンバーによる自作や編曲を含む様々な作品からは神秘的かつ、前衛的な香気が漂っています。癒し系のヴォーカル作品としてもオススメです。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10225 CD

Music for Windy Instruments - 
管楽器のための音楽
ジェームズ1世の宮廷で演奏された作品集

Music for Windy Instruments -
管楽器のための音楽
ジェームズ1世の宮廷で演奏された作品集
[イングリッシュ・コルネット&サックバット・アンサンブル]

発売日:2018年10月31日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

16世紀イングランドに君臨したジェームズ1世の宮廷で演奏された作品を集めた1枚。ケンブリッジ大学のフィッツウィリアム美術館に所蔵された楽譜はイギリスの作曲家のものだけではなく、ディ・ラッソやイタリアのフェッラボスコ親子の作品を始め、ヴェッキやバッサーノの作品など、ヨーロッパ全域から集められており、当時の王の威勢が伺いしれる貴重なコレクションとなっています。

アルバムで演奏しているのは、創立25周年を迎えるイギリスの「イングリッシュ・コルネット&サックバット・アンサンブル」。数多くの録音と音楽賞を獲得している優れた団体です。

Resonus Classics RES10226 CD

Christmas with Sonoro - 
クリスマスとソノーロ

Christmas with Sonoro -
クリスマスとソノーロ
[ソノーロ/マイケル・ヒギンズ/ニール・フェリス]

発売日:2018年10月31日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

ロンドンを拠点とする室内合唱団「ソノーロ」のクリスマス・キャロル集。ニール・フェリスとマイケル・ヒギンズによって2016年に設立されたばかりの新しい合唱団ですが、現在、イギリスにおいて「最も印象的な室内合唱団」と絶賛されており、その温かみのある響きと多彩な声は、独特のサウンドを創り出すことで知られています。

このアルバムでは、近現代の新しい「クリスマス・キャロル」をしっとりと歌い上げており、ヨーロッパにおける聖夜の伝統を感じさせる1枚です。

Resonus Classics RES10227 CD

The Heavens and the Heart - 天国と心 
ブラウン(1969-):
合唱と管弦楽作品集

The Heavens and the Heart - 天国と心
ブラウン(1969-)
合唱と管弦楽作品集
[ベンジャミン・ナバロ(ヴァイオリン)/レイチェル・ロバーツ(ヴィオラ)/ジェンマ・ローズフィールド(チェロ)/カトリオーナ・スコット(クラリネット)/ジョージ・ヴァス(指揮)/ロイヤル・ホロウェイ合唱団/オーケストラ・ノーヴァ]

発売日:2019年01月25日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

イギリスの現代作曲家J.F.ブラウンの作品集。ブラウンはロンドン王立音楽院で作曲を学び、主として室内楽と合唱作品の作曲家として知られています。彼の作風は英国音楽の伝統をはっきり受け継ぐもので、器楽作品はホルストやウォルトン風、合唱曲はラッターを思わせる豊かな響きと明快な楽想が持ち味です。

このアルバムには弦楽オーケストラの美しい響きを生かした2つの協奏的作品「トリオ・コンチェルタント」と「クラリネット協奏曲」、「天国の心」と名付けられた宗教的な3つの合唱作品が収録されています。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10228 CD

Le cor mélodique - 角笛のメロディ

Le cor mélodique - 角笛のメロディ [アンネケ・スコット/スティーヴン・デヴァイン]

発売日:2018年11月28日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

フランス語で"Cor"とは角、角笛の意。このアルバムでは19世紀フランスにおける魅力的なホルン作品を紹介しています。ハイドンやモーツァルトの時代にはバルブなし、自然倍音のみを発音できるナチュラル・ホルンが用いられていましたが、1814年頃にバルブが出現、次第にバルブ付きホルンの使用が広まっていきました。しかし、フランスの奏者たちはロマン派時代になってもナチュラルホルンから進化した「ピストン・ホルン」を愛好した人も多く、グノーをはじめとした作曲家たちも、この楽器のための曲やメソッドを書いています。

ホルン奏者アンネケ・スコットは柔らかい響きを持つこの楽器を用い、エラールのピアノの伴奏で19世紀フランスのホルン音楽を演奏しています。2018年に生誕200年を迎えたグノーの珍しい作品も含まれています。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10229 CD

ジェントルマン・オブ・チャペル・ロイヤル 
トマス・タリス(1505頃-1585):
作品集

ジェントルマン・オブ・チャペル・ロイヤル
トマス・タリス(1505頃-1585)
作品集
[カール・ジャクソン(指揮)/ハンプトン・コート宮殿聖歌隊]

発売日:2019年01月25日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

ハンプトン・コート宮殿は英国ロンドン南西部、テムズ川の上流に位置する由緒ある建物 。13世紀に聖ヨハネ騎士団がこの地に荘園を開き、16世紀には現在の宮殿の基礎ができたという長い歴史を持ち、数多くの伝説とエピソードに包まれた美しい宮殿は、現在では毎年開催される「ハンプトン・コート宮殿フラワー・ショー」の会場となるなど、イギリス有数の観光名所としても知られています。

トマス・タリスは1540年代から王室礼拝堂のオルガン奏者となり、ヘンリー8世、エドワード6世、メアリー1世とエリザベス1世と君主が替わる中、慎ましくも美しい作品を残しました。当時はカトリックとプロテスタントが対立していたこともあり、宗教作品もラテン語と英語の双方を書く必要がありましたが、タリスはそれに柔軟に応え、そのどちらにおいても素晴らしい作品を残しました。

このアルバムでは、カール・ジャクソン率いるハンプトン・コート宮殿聖歌隊が、タリスのクリスマス用のミサを含む7作品を演奏。宮殿内の美しい響きを捉えた録音も聴きどころです。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10230 CD

Dance Maze - 迷宮のダンス
トム・アームストロング:
室内楽作品集

Dance Maze - 迷宮のダンス
トム・アームストロング
室内楽作品集
[サイモン・デブリュレ(トランペット)/ヤコプ・フィッケルト(ピアノ)/ニコラ・ミーチャム(ピアノ)/オードリー・ライリー(チェロ)/ジェームズ・ウッドロウ(エレクトリック・ギター)/フィデリオ三重奏団]

発売日:2019年01月25日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

現代イギリスを代表する作曲家、トム・アームストロングの作品集。彼はヨーク大学とダーティントン国際音楽サマースクールでジョージ・ニコルソンとロジャー・マーシュから作曲を学び、作曲家として活躍するだけでなく、アマチュアミュージシャンを指導し、時にはダンスの振付を行うなど多彩な活動を続けています。

今回のアルバムの録音では彼を慕う多くの演奏家たちが参加、彼の描く音楽を理想的な形として再現しています。どの曲も極めてユニークですが、中でもアルバムタイトルである「Dance Maze」は彼が力を入れている作品。いくつかの楽器違いのヴァージョンが存在しており、ここで聴ける2つのヴァージョンも、同じ素材が全く違う音楽に発展していく様子が手に取るように理解できる興味深い作品です。

Resonus Classics RES10231 CD

TABLEAUX DE PROVENCE - 
プロヴァンスの風景 
サクソフォンのための作品集

TABLEAUX DE PROVENCE -
プロヴァンスの風景
サクソフォンのための作品集
[ドミニク・チャイルズ(サクソフォン)/サイモン・キャラハン(ピアノ)]

発売日:2019年01月25日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

新進気鋭のサクソフォン奏者、ドミニク・チャイルズのデビュー・アルバム。1840年代にアドルフ・サックスが考案したサクソフォンは、最初のうちはあまり人気がなかったものの、ジャズが流行してからは一気に市民権を獲得しました。しかし、それ以前からベルリオーズやドビュッシーは楽器を高く評価するなど、何人かの作曲家たちはサクソフォンのための作品を書いています。

なかでも20世紀初頭に活躍した女性作曲家ポール・モーリスの「プロヴァンスの風景」はサクソフォン好きの間で広く知られており、名手マルセル・ミュールと親交のあった彼女ならではの、楽器の性能をとことん追求しながらも、のどかな雰囲気を持つ名作です。このアルバムでは「プロヴァンスの風景」を中心とした作品が並べられており、チャイルズは作品と楽器の魅力の双方を伝えています。

Resonus Classics RES10232 CD

フォーレ、ショーソン、サティ:
ピアノ三重奏曲集

発売日:2019年01月25日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

サンデータイムズ紙で「素晴らしく美しい演奏」と評されたイギリスのアンサンブル「フィデリオ三重奏団」、2016年のロイヤル・フィルハーモニック・ソサエティ音楽賞に選ばれるなど、世界中のピアノ三重奏団のなかでも傑出した存在として知られています。ロンドンのサウスバンクセンターでデビューして以来、世界中で演奏会を開くほか、古典派からロマン派、マイケル・ナイマンなどの現代曲まで幅広いレパートリーを録音、こちらも高い評価を受けました。

このアルバムではフランスの多彩な作品収録。ショーソンの抒情的な三重奏曲、晩年のフォーレによる簡潔かつ澄み切った作風の三重奏曲を軸に、サティの珍しい作品を配置することで、アンサンブルの実力を見せています。

Resonus Classics RES10233 CD

A Salon Opera - サロンでオペラ

A Salon Opera - サロンでオペラ [フラウグィッシモ・デュオ]

発売日:2019年03月29日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

フルートとギターに特化した作品を演奏するユニークなアンサンブル「フラウグィッシモ・デュオ」。この「サロンでオペラ」と題したアルバムでは、19世紀前半に流行した“オペラのモティーフを用いた室内楽作品”を演奏しています。

録音などがなかったこの時代、演奏会を楽しむためには実際に劇場に出かける他なく、家庭で演奏できるこのような編曲作品が重用されました。モリーノやソルの華麗な装飾が凝らされた技巧的な作品は、聴いているだけで当時の雰囲気を味わうことができるでしょう。

また、このアルバムでは「フラウグィッシモ・デュオ」自らがシューベルトの愛らしい歌曲をフルートとギターのために編曲、その魅力を伝えています。

Resonus Classics RES10234 CD

J.S.バッハ(1685-1750):
コラール・パルティータ集

J.S.バッハ(1685-1750)
コラール・パルティータ集
[スティーヴン・ファー(オルガン)]

発売日:2019年03月29日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

バッハの「コラール・パルティータ」はコラールを主題とする変奏曲。全部で6曲が残されていますが、その中の2曲は偽作とされており、真作と考えられるのはBWV766-769の4曲です。しかしこのアルバムでスティーヴン・ファーは敢えて、偽作とされるBWV770「ああ罪人なるわれ、何をなすべきか」を演奏。たとえバッハ作品でなくとも、素晴らしい作品であることを証明しています。

演奏で使用されたのは、2015年に製作され、イーストサセックス州フェアワープの私邸に据えられたオルガン。小型ながらも三段鍵盤を持つ充実した楽器で、このアルバムが初の録音となります。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10235 CD

芳しきことバラにもまさり 
ヘンリー・パーセルと同時代の歌曲と組曲

芳しきことバラにもまさり
ヘンリー・パーセルと同時代の歌曲と組曲
[アンナ・デニス(ソプラノ)/サウンズ・バロック(アンサンブル)]

発売日:2019年03月29日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

フランスとイタリア、双方から影響を受けたパーセルの音楽は、名歌手たちによって歌われ、楽譜も数多く出版され聴衆たちを熱狂させました。このアルバムはパーセルが劇場のために作曲した様々な作品の中から、いくつかの洗練された美しいアリアを選び、同時代の作曲家たち(劇場の同僚だった)のチェンバロやギターのための組曲を併せた17世紀のイギリス音楽についての興味深い1枚となっています。

ここで表情豊かな歌唱を披露するアンナ・デニスは、ロンドンの王立音楽院で学び、イギリス作品やロシア作品を得意とするソプラノ歌手。ジュリアン・パーキンズ率いるアンサンブル「サウンズ・バロック」が細やかな伴奏で歌を引き立てています。

Resonus Classics RES10236 CD

ロワイエ(1705頃-1755):
クラヴサンのための小品集 第1巻

発売日:2019年03月29日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

サヴォイア公国(現在のイタリア・ピエモンテ州)のトリノに生まれ1725年パリへ移住。ルイ15世の子供たちの音楽教師を務め、1748年からはコンセール・スピリチュエル(18世紀フランスの演奏会、音楽集団の名称であり、最初の定期演奏会とされる)を指導するなど名誉ある地位を確立したジョゼフ=ニコラ=パンクラス・ロワイエ。

このアルバムは彼の作品中、最も有名な「スキタイ人の行進」を含む「クラヴサン(=チェンバロ)のための小品集 第1巻」の全曲。演奏する林美枝は京都出身のチェンバロ奏者。英国を拠点にし、スペインやイタリアで活発な演奏活動を行い、日本でも鈴木雅明、有田正広の各氏との共演など、関西を中心に活動している実力派。

収録作曲家:

Resonus Classics RES10237 CD

In the Middle of Things - 物事の途中で
ゼブ・ゴードン(1963-):
室内楽作品集

In the Middle of Things - 物事の途中で
ゼブ・ゴードン(1963-)
室内楽作品集
[ジュリアン・ブリス(クラリネット)/フィデリオ三重奏団]

発売日:2019年03月29日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

古典派作品から現代まで幅広いレパートリーを持つフィデリオ三重奏団。このアルバムでは、名クラリネット奏者ジュリアン・ブリスをメンバーに加え、英国の現代作曲家、マイケル・ゼブ・ゴードンの一連の室内楽曲を演奏しています。

三重奏団とジュリアンは15年の長い関係を築いており、このアルバムでも、ゴードンが求める様々な楽器の組み合わせによる魅力的な響きを存分に引き出しています。ユニークなタイトルが付いた一連の作品をお楽しみください。

Resonus Classics RES10238 CD

ブクステフーデ(1637-1707):
受難曲「われらがイエスの肢体」 BuxWV 75

ブクステフーデ(1637-1707)
受難曲「われらがイエスの肢体」 BuxWV 75
[ケンブリッジ・トリニティ・ホール合唱団/オルフェウス・ブリタニクス(アンサンブル)/ネーウェ・ヴィアレス(アンサンブル)/アンドリュー・アーサー(指揮)]

発売日:2019年03月29日

価格:2,520円(税込、送料別)

購入する

ブクステフーデの最高傑作のひとつ「われらがイエスの御体」は1680年に書かれた、7つの部分からなる連作カンタータ。ソロモンの雅歌などから引用された成句と、アルニュルフ・デ・リューフェン(ラテン語名:アルヌルフス・ロヴェニエンシス)の『リトミカ・オラツィオ (Rythmica oratio)』の一節が用いられており、十字架に磔となったキリストの御体の各部分へ語りかけることで、キリストの痛みをわがものとして捉え、受難を受け入れるという深い内容の祈りの音楽です。

演奏は2002年に設立された古楽器アンサンブル「オルフェウス・ブリタニクス」とヴィオール・コンソート「ネーウェ・ヴィアレス」を伴奏に、由緒あるケンブリッジ・トリニティ・ホール合唱団が美しいハーモニーを聴かせます。

収録作曲家:

決済方法

  • クレジットカード
  • 代金引換
  • 銀行振込

VISA Master Card JCB Diners Club

AMEX Rakuten KC Rakuten Card

銀行振込 代金引換

配送方法

ご注文確認(前払いの場合はご入金確認)後3営業日以内の発送をこころがけておりますが、万が一ご出荷が遅れる場合はメールでご連絡致します。

プライバシー

お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。

当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。

お問い合わせ

ナクソス ミュージックストアは株式会社ナクソス・ジャパン株式会社が運営しております。

商品等のお問合せ等ございましたら、電話やメールでお問合せください。

TEL 03-5486-5105
MAIL rakuten@naxos.jp
営業 10:00-18:30

※土・日・祝日はお休みをいただきます。

ショップレビュー