コルベッタ(フランチェスコ) Corbetta, Francesco

生没年 1615-1681 イタリア
辞書順 NML作曲家番号 27128
  • 商品番号:8.553745

    NAXOS

    ヴィゼ(1660-1725)
    2つのテオルボのための組曲 ホ短調・ト長調
    コルベッタ(1615-1681)
    2つのギターのための「王のギター」
    2つのギターのためのコンセール ホ短調 詳細ページ
    [ベロック/モスカルド]

    CORBETTA / VISEE: Suites for Guitars and Theorbos

    ■器楽曲(ギター)

    発売日:1999年12月01日 NMLアルバム番号:8.553745

    CD 通常価格:1,320円セール特価!:1,200円(税込)

    ルイ14世のギターの師匠、その知られざる世界が明らかにコルベッタと聴いて反応できる方は相当の通です。彼はルイ14世にギターを教えた、知られざる重要人物なのです。おかげでローカルな楽器だったギターもヨーロッパで流行しました。彼の音楽は、ここで聴ける「王のギター」もそうですが戦争を題材にしたものが多く、さぞかし王様は喜んだことでしょう。ギターがちょっとお洒落な楽器だったことは古今共通、耳に心地よい感触です。コルベッタの弟子ヴィゼは更にメロディラインが素敵な曲を残しました。クレマン・ジャヌカン・アンサンブルのベロックと、コンセール・スピリテュエルのモスカルド、注目の競演で。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10235

    Resonus Classics

    芳しきことバラにもまさり
    ヘンリー・パーセルと同時代の歌曲と組曲
    詳細ページ
    [アンナ・デニス(ソプラノ)/サウンズ・バロック(アンサンブル)]

    発売日:2019年03月29日

    CD 通常価格:2,750円セール特価!:2,240円(税込)

    フランスとイタリア、双方から影響を受けたパーセルの音楽は、名歌手たちによって歌われ、楽譜も数多く出版され聴衆たちを熱狂させました。このアルバムはパーセルが劇場のために作曲した様々な作品の中から、いくつかの洗練された美しいアリアを選び、同時代の作曲家たち(劇場の同僚だった)のチェンバロやギターのための組曲を併せた17世紀のイギリス音楽についての興味深い1枚となっています。 ここで表情豊かな歌唱を披露するアンナ・デニスは、ロンドンの王立音楽院で学び、イギリス作品やロシア作品を得意とするソプラノ歌手。ジュリアン・パーキンズ率いるアンサンブル「サウンズ・バロック」が細やかな伴奏で歌を引き立てています。

  • 商品番号:TOCC-367

    Toccata Classics

    ファーゴ(1677-1745)
    独唱と通奏低音のためのカンタータ集 詳細ページ
    [ストラーノ/サンタ・テレサ・デイ・マスキ/マンツォ]

    FAGO, F.N.: Vocal Music (Strano, Santa Teresa dei Maschi, Strano)

    発売日:2016年10月21日 NMLアルバム番号:TOCC0367

    CD 通常価格:2,530円セール特価!:2,080円(税込)

    イタリア・バロックの作曲家、ニコラ・ファーゴ(1677-1745)のカンタータ集。彼の生まれた町ターラントは舞曲「タランテラ」の発祥の地(毒グモの名の由来でもある)とも言われています。1500年頃から1800年代初頭にかけて、ナポリには数多くの音楽院が存在し、数多くの孤児や女性を含む若者が音楽を学んでいました。ニコラ・ファーゴは音楽院の中でも、とりわけ才能ある音楽家を輩出したピエタ・ディ・トゥルキーニ音楽院の出身であり、ここの卒業生たちのほとんどは次世代の子供たちを教え、その伝統を伝えていました。 そんなファーゴは「室内カンタータ」の形式を発展させた人として知られています。ここに収録されている6曲のカンタータはいずれも独唱と室内楽によるもので、生き生きとしたリズムによる魅力的な曲ばかり。アルバムには同時代の作曲家の器楽曲を合わせ、全体が小オペラのようにに仕立てられてるところにもご注目ください。

  • 商品番号:CD-16273

    Carpe Diem

    ジョン、今すぐ私にキスして
    17世紀の室内楽作品集
    詳細ページ
    [ブライヒ/シュテンプフェル]

    Chamber Music (17th Century) - PLAYFORD, J. / LOCKE, M. / CORBETTA, F. / PURCELL, H. (La Beata Olanda: John Come Kiss Me Now) (Bleich, Stempfel)

    ■室内楽

    発売日:2012年11月21日 NMLアルバム番号:CD-16273

    CD 通常価格:3,135円セール特価!:2,560円(税込)

    イングランドの楽譜出版者J.プレイフォードが収集した「英国式舞踏指南」は1651年に初版が出版され、以降100年に渡って17回もの再版を重ねたという当時のベストセラー。17世紀イングランドの舞曲を知る上での貴重な資料として知られています。とはいえ、演奏自体は自由度が高く、演奏家の裁量に任されている部分の多いものです。同時代の作曲家たちの舞曲を合わせつつ、ラ・ベアタ・オランダが即興的、かつ柔軟で楽しい音楽を聞かせています。