室内楽曲

  • 商品番号:555124

    2019年に生誕100周年を迎えるポーランドの作曲家モニューシュコ。同郷のショパンが手掛けかなった歌劇の分野で活躍、《ハルカ》や《パリア》などはポーランドの国民的作品として愛されています。いくつかのバレエ音楽も知られていますが、ここに収録された弦楽四重奏曲は演奏の機会もほとんどなく、録音もほんの僅かしかありません。これらはモニューシュコがベルリンで学んでいた時代に作曲され、古典的なフォルムの中に美しい旋律とユーモアが込められたもので、後の歌劇の作風が伺える充実作です。 併せて収録されているザレンプスキの作品も聴きもの。31歳で早世したザレンプスキはフランツ・リストの信奉者であり、このピアノ五重奏曲もピアノの技巧が存分に生かされた華やかな雰囲気を持っています。

  • 商品番号:555239

    CPO

    テレマン(1681-1767)
    さまざまな楽器のための大協奏曲集 第6集 詳細ページ
    [ラ・スタジオーネ・フランクフルト/ミヒャエル・シュナイダー(指揮)]

    発売日:2019年07月26日

    CD 価格:2,970円(税込)

    テレマンの数多い作品の中でも、様々な楽器のための協奏曲は多彩な音色を駆使した華麗な響きで人気を博しています。cpoでは名手シュナイダーが率いる「ラ・スタジオーネ・フランクフルト」による全8集からなる協奏曲のシリーズを企画、その第6集にあたるアルバムでは、オーボエを中心とした作品が収録されています。 ドイツ、イタリアの様式を併せ、豊富な色彩に満ちたテレマンの曲ですが、あまりにも数が多すぎ、未だ完全に整理されていないため、魅力的な作品も埋もれたままになっています。このように系統的に紹介することで、バッハとは違うテレマンの魅力を提示することができ、作品に触れる機会も多くなることでしょう。 ラ・スタジオーネ・フランクフルトの達者な演奏も作品の魅力を引き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555292

    CPO

    チャイコフスキー(1840-1893)
    弦楽四重奏曲集 & 弦楽六重奏曲 詳細ページ
    [ダネル四重奏団 他]

    発売日:2019年07月26日

    CD 2枚組 価格:4,050円(税込、送料無料)

    チャイコフスキーの華麗な交響曲やバレエなどに隠れ、ひっそりと位置する室内楽作品。存在自体は地味でありながら、チャイコフスキーの個性が溢れる抒情的な雰囲気を持っています。 3曲ある弦楽四重奏曲は、どれもモスクワ音楽院で教師を務めていた30代の頃に書かれたもので、とりわけ1871年に書かれた第1番の第2楽章は独立した「アンダンテ・カンタービレ」の名前で親しまれる名曲。第2番は1873年頃の作品。1か月ほどの短期間で完成されており、チャイコフスキー自身も大層気に入っていたとされています。1875年に書かれた第3番は、彼の良き理解者で、弦楽四重奏曲第1番、第2番の初演者でもあったヴァイオリニスト、フェルディナント・ラウプの訃報に接しての作品。チャイコフスキーの心からの哀悼の意が込められた大作です。 1楽章のみの変ロ長調の弦楽四重奏曲は学生時代の秀作、六重奏曲「フィレンツェの思い出」は晩年の1890年の作品で、対位法が駆使された重厚な響きを持つ充実作です。第2楽章のピツィカートに乗って歌われる旋律や、ロシア民謡風の第3楽章の主題など、多彩な要素が組み合わされ全曲を形成しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559857

    NAXOS

    ダニエルプール(1956-)作品集
    アフロディーテに語りかける
    弦楽のための交響曲「愛も死も強い」
    カディッシュ 詳細ページ
    [サラ・シェーファー(ソプラノ)/マキシム・セミョノフ(ホルン)/エフゲニー・プラヴィロフ(ヴァイオリン)/ミッシャ・ラフレフスキー(指揮)/ロシア弦楽オーケストラ]

    DANIELPOUR, R.: Talking to Aphrodite / Symphony for Strings / Kaddish (S. Shafer, M. Semyonov, Pravilov, Russian String Orchestra, Rachlevsky)

    発売日:2019年07月26日 NMLアルバム番号:8.559857

    CD 価格:1,200円(税込)

    作曲家ダニエルプールと指揮者ラフレフスキーは2000年に初めて出会ってから、ずっと信頼関係で結ばれています。ラフレフスキーは2016年に「弦楽のための交響曲」のアメリカ初演を行った後、「アフロディーテに語りかける」の初演に立ち会い、ソプラノ歌手のシェーファーの歌に接したといいます。そしてヴァイオリンとオーケストラのための「カディッシュ」も含めた3作品の録音をダニエルプールに提案、すぐに行動を起こし2017年4月には実際に録音が完成したという早業でした。 「アフロディーテに語りかける」は自らの死を考えた女性が、夢の中で美と愛の女神に出会い、生きる喜びを取り戻すまでを描いた作品。初演でもソロを担当したサラ・シェーファーの瑞々しいソロが聴きどころです。“ソロモンの雅歌”の一節から採られた「愛も死も強い」はもともと弦楽四重奏第6番として作曲され、編曲版は2014年にゲルギエフの指揮で初演されています。「カディッシュ」は1977年に亡くなったダニエルプールの父への追悼曲。生、死、平和についての考察です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.579046

    NAXOS

    キーリー(1960-)室内楽曲集
    ディスティル
    クラリネット・ソナタ
    ピアノ三重奏曲 第2番 詳細ページ
    [ヴィクトリア・ザメク(クラリネット)/サラ・サーロー(クラリネット)/クリスハットン(クラリネット)/アンドリュー・スパーリング(クラリネット)/キャロライン・ボルディング(ヴァイオリン)/ルース・エーリッチ(ヴァイオリン)/ロブ・キーリー(ピアノ)/クリス・ブラニク(ヴィブラフォン)/アクィナス・トリオ]

    KEELEY, R.: Chamber Music - Distil / Clarinet Quartet / Piano Trio No. 2 (Samek, Keeley, Brannick, Aquinas Piano Trio)

    発売日:2019年07月26日 NMLアルバム番号:8.579046

    CD 価格:1,200円(税込)

    イギリスの現代作曲家、ロブ(ロバート)・キーリー。一つ前の世代のバートウィスルやフィニッシーと同じく“難解で複雑な作品”を書く作曲家として知られています。しかし、彼自身は「室内楽が最も表現力のある形式である」と考えており、例えばピアノ三重奏曲ではハイドン、ショパンの作品を模範にしているとも語っています。そしてクラリネット四重奏曲はモーツァルト作品からインスパイアされているのだそうですが、どことなく雰囲気が感じられるだけで、全く別の作品に仕上がっています。 クラリネット作品では、名奏者ヴィクトリア・ザメクの存在が不可欠であり、成立においても、演奏においても彼女は素晴らしい存在感を見せています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDX-21202

    DIVOX

    メンデルスゾーン(1809-1847)
    弦楽四重奏曲集
    第2番 Op.13 & 第3番 Op.44-1 詳細ページ
    [カザフスタン国立弦楽四重奏団]

    発売日:2019年07月26日

    CD 価格:2,340円(税込)

    若い音楽家たちによって結成された「カザフスタン国立弦楽四重奏団」によるメンデルスゾーンの2つの弦楽四重奏曲。 18歳の時に書かれた「弦楽四重奏曲第2番」は多くの点でベートーヴェンの弦楽四重奏との類似が認められます。この当時、ベートーヴェンの後期の弦楽四重奏曲は「不可解で取り返しのつかない恐怖」と評されるほどに、人々の理解を得られていませんでしたが、メンデルスゾーンはこれらの曲を分析し、自作にも数多くの引用を行うなど作品のとりこになっていました。全曲のほとんどを短調が支配し、暗く情熱的な気分に満たされていますが、メンデルスゾーンらしくロマンティックな面も備えています。 その11年後に書かれた第3番は、音楽的にもかなり充実しており、すでにベートーヴェンの影響からは完全に脱しています。前年に結婚したセシル・ジャンルノーとの幸せな生活が反映されたとされる明るく輝かしい曲想が魅力的な作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDX-21801

    DIVOX

    ハイドン(1732-1809)
    弦楽四重奏曲集 Op.50
    第36番-第41番 「プロシア」「夢」「かえる」 詳細ページ
    [アマティ弦楽四重奏団]

    HAYDN, J.: String Quartets Nos. 36-41 (Amati Quartet)

    発売日:2019年07月26日 NMLアルバム番号:CDX-21801

    CD 2枚組 価格:2,340円(税込)

    スイスのチューリヒに拠点を置くアマティ弦楽四重奏団(カナダにも同名のアンサンブルがあり、ハイドンを積極的に演奏していますが、この団体とは無関係)。ヴァイオリン奏者ヴィリー・ツィンマーマンとヴィオラ奏者ニコラス・コルティにより1981年に創設され、2009年まで活動、古典から現代まで幅広いレパートリーを誇り、およそ30枚のアルバムをリリースしたアンサンブルです。 1995年と1997年のスタジオ録音によるハイドンOp.50の6曲の弦楽四重奏曲を収録したこの2枚組は、フランスのCD賞である「Choc du monde de la musique」を受賞した名演。洗練された解釈と、さりげないユーモアが散りばめられた聴きどころの多い演奏をお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CYP4653

    Cypres

    STILL SCHUBERT
    シューベルト(1797-1828)
    弦楽四重奏曲 第14番「死と乙女」 D810
    シューベルト&ファフシャン(1960-)
    歌曲集 詳細ページ
    [アルバノ・カレール、アルファマ四重奏団]

    発売日:2019年07月26日

    CD 価格:2,790円(税込)

    気鋭の弦楽四重奏団が挑むシューベルト2005年ブリュッセルで結成されたアルファマ四重奏団。これまで6枚のアルバムをリリースしており、中でも「大作曲家の弦楽四重奏曲集」(FUG582)が大きな話題となった彼らのシューベルト。冒頭からぐっと掴まれる「死と乙女」ですが、鋭い切れ味と爽やかさを湛えた豊かな歌心で定評のある彼ららしい、美しくも勢いのある素晴らしい演奏を聴かせます。 カップリングはウィーン生まれのフランス系メゾ・ソプラノ歌手カレールを迎え、1960年ブリュッセル生まれのファフシャンによる、シューベルトの歌曲を元に声楽と弦楽四重奏のために自由に編曲(作曲)した作品7曲を収録。曲が進むにつれて前衛さを増していく作りですが、どこかシューベルトの原曲と対話をしながら発展していくかのような構成を持つ、興味深い作品です。

  • 商品番号:ORC100098

    Orchid Classics

    ブラームス(1833-1897)
    ホルン三重奏曲 変ホ長調 Op.40
    ブルッフ(1838-1920)
    8つの小品 Op.83
    シューベルト(1797-1828)
    ピアノ三重奏曲 変ホ長調 Op.148 D897
    (いずれもヴァイオリン、ヴィオラとピアノ編) 詳細ページ
    [ナターリア・ロメイコ(ヴァイオリン)/ユーリ・ジスリン(ヴィオラ)/イヴァン・マルティン(ピアノ)]

    発売日:2019年07月26日

    CD 価格:2,340円(税込)

    これまでにも何枚かのアルバムでデュオを組んできたヴァイオリニスト、ナターリア・ロメイコとヴィオラのユーリ・ジスリン。今作ではピアニスト、イヴァン・マルティンを加えロマン派の3作品を演奏しています。ブラームスはよく知られるホルン三重奏をヴァイオリン、ヴィオラ、ピアノ版に編曲、原曲の持ち味を損なうことなく、しっとりとした味わいで聴かせます。 アルバムのメインとなるブルッフの「8つの小品」の原曲はクラリネットとヴィオラ、ピアノの組み合わせですが、ここでも管楽器とは違うまろやかな響きの組み合わせが耳に残ります。シューベルトの「ノットゥルノ」はヴァイオリン、チェロ、ピアノが原曲。チェロの深い響きがヴィオラの渋い響きに置き換わることで曲の印象もかなり変わります。各々の演奏家たちの主張がせめぎあいつつ、練り上げられた音が楽しめる興味深い1枚です。

  • 商品番号:ORC100099

    Orchid Classics

    ブラームス(1833-1897)
    クラリネット三重奏曲 Op.114
    クラリネット・ソナタ Op.120-1&2 詳細ページ
    [ヨーゼフ・シナー(クラリネット)/ヨアンナ・プロダノヴァ(チェロ)/ソミ・キム(ピアノ)]

    発売日:2019年07月26日

    CD 価格:2,340円(税込)

    晩年のブラームスは、一旦は創作意欲が衰えるも、奏者リヒャルト・ミュールフェルトが演奏するクラリネットの素朴で澄み切った響きに魅せられ、相次いでいくつかの傑作を書き上げました。「クラリネット三重奏曲」は「五重奏曲」と同じ年の1891年に作曲され、世評は「五重奏」の方が人気が上でしたが、ブラームス自身は「この三重奏の方が好きだ」と述べたという作品。第1楽章冒頭の憂愁に満ちた旋律から強く聴き手の心を捉えます。2つのクラリネット・ソナタは1894年に書かれた曲。情熱的な第1番、晩秋の空を思い起こさせる第2番、ヴィオラで演奏されることも多く、どちらもブラームスの円熟が感じられる味わい深い作品です。 演奏しているシナーは2011年にデビューを果たした若手奏者。現代音楽を得意としながら、このような古典的な作品でも卓越した解釈を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100101

    Orchid Classics

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ピアノ三重奏曲集 第3集〉
    ピアノ三重奏曲 第3番 ハ短調 Op.1-3
    ピアノ三重奏曲 第7番 変ロ長調「大公」 Op.97 詳細ページ
    [トリオ・コン・ブリオ・コペンハーゲン]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Trios, Vol. 3 - Nos. 3, 7, "Archduke" (Trio con Brio Copenhagen)

    発売日:2019年07月26日 NMLアルバム番号:ORC100101

    CD 価格:2,340円(税込)

    2019年に創立20周年を迎える「トリオ・コン・ブリオ・コペンハーゲン」。韓国出身の2人の姉妹と、チェリストのソキュンの夫でデンマーク出身のピアニスト、エルヴェキールをメンバーとするアンサンブルは、デンマークの現代作曲家ノアゴーから作品の献呈を受けたり、サンドストレムの70歳の誕生日を記念した作品「トリプル・コンチェルト」を初演するなど現在スカンジナビア半島を中心に活躍しています。 彼らは現在ベートーヴェンのピアノ三重奏曲の全曲録音を進めており、この第3集では初期の第3番と、円熟期の「大公」を収録。1793年に書かれた若きベートーヴェンの意欲作、第3番はあまりにも先進的な作品だったためか、ハイドンから「出版は控えた方がよいのではないか」とアドバイスされたという曲。第7番は1811年、ルドルフ大公に献呈されたため「大公」と呼ばれる優雅な曲。トリオ・コン・ブリオは、この2曲の性格の違いを際立たせながら、温かみのある色調でベートーヴェンの情熱を伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD0156

    SOMM Recordings

    エマ・ジョンソンと仲間たち
    シューベルト(1797-1828)
    八重奏曲 ヘ長調 D803
    クルーセル(1775-1838)
    協奏的三重奏曲「ポプリ」Op.10 詳細ページ
    [エマ・ジョンソン(クラリネット)/マイケル・トンプソン(ホルン)/フィリップ・ギボン(ファゴット)/クリス・ウェスト(コントラバス)/カルドゥッチ弦楽四重奏団]

    SCHUBERT, F.: Octet, D. 803 / CRUSELL, B.H.: Concert Trio (Emma Johnson and Friends) (E. Johnson, C. West, P. Gibbon, Carducci String Quartet)

    発売日:2019年07月26日 NMLアルバム番号:SOMMCD0156

    CD 価格:2,430円(税込)

    17歳で「BBCヤング・ミュージシャン・オブ・ザ・イヤー」コンクールを制し、一躍人気者となったクラリネット奏者エマ・ジョンソン。その翌年モーツァルトのクラリネット協奏曲を録音して以来、世界中で50万枚を超えるCD売り上げ総数を誇る彼女ですが、ここでは親しい仲間たちとともに2つの作品を演奏しています。 シューベルトの八重奏曲に添えられたのは、スウェーデンの作曲家クルーセルの珍しい作品。セレナードの形式を思わせるホルンとファゴット、クラリネットのアンサンブルが美しい注目曲です。 シューベルトではカルドゥッチ四重奏団とコントラバス奏者クリス・ウェスト、クルーセルではマイケル・トンプソンとフィリップ・ギボン、各々名手たちが参加、親密で楽しいアンサンブルを披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD0157

    SOMM Recordings

    マシューズ(1943-)
    ピアノ五重奏曲 Op.92
    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    ピアノ五重奏曲 ト短調 詳細ページ
    [マーティン・カズン(ピアノ)/ヴィリアーズ四重奏団]

    Piano Quintets - MATTHEWS, D. / SHOSTAKOVICH, D. (Villiers String Quartet, Cousin)

    発売日:2019年07月26日 NMLアルバム番号:SOMMCD0157

    CD 価格:2,430円(税込)

    SOMMレーベルに録音したラフマニノフやグラズノフでの情感溢れる演奏が好評を博しているピアニスト、マーティン・カズン。このアルバムではNAXOSレーベルでもおなじみ、イギリスのアンサンブル“ヴィリアーズ弦楽四重奏団”とともに、ショスタコーヴィチとマシューズのピアノ五重奏曲を演奏しています。 マシューズの作品は世界初録音となるもので、古典的な形式による美しい作品です。第2楽章にタンゴが置かれているところが現代的と言えるでしょう。ピアノと弦楽の華やかな掛け合いが聴きどころです。20世紀における最も偉大な作品の一つであるショスタコーヴィチの「ピアノ五重奏曲」での緊張感に満ちた掛け合いも見事です。

  • 商品番号:DDA-25182

    Divine Art

    ウストヴォリスカヤ(1919-2006)
    ヴァイオリンとピアノのための作品全集 詳細ページ
    [エフゲニー・ソルキン(ヴァイオリン)/ナタリア・アンドレーヴァ(ピアノ)]

    発売日:2019年07月19日

    CD 価格:2,700円(税込)

    レニングラード音楽院で唯一の女子学生としてショスタコーヴィチに師事、1947年から1977年までレニングラードのリムスキー=コルサコフ音楽大学で作曲を指導したウストヴォリスカヤ。彼女の作品はどれも強大な和音と、執拗なリズムを駆使して描かれており、多用される塊のような音から「ハンマーを持つ女」と呼ばれるほどにユニークな作風を持つことで知られています。ソヴィエト連邦の音楽界では批判の対象とされていたため、作品が演奏されることはほとんどありませんでしたが、ソ連崩壊後に注目されるようになり、近年、演奏機会や録音が少しずつ増えています。残された作品の数はあまり多くなく、ピアノとヴァイオリンのための曲はこのアルバムに収録された2曲が全てですが、どちらも彼女の特徴がよくわかる刺激的な音と神秘的な作風を備えています。 現在シドニーで活動しているナタリア・アンドレーヴァはウストヴォリスカヤ演奏の第一人者として知られるピアニストです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM287

    Solo Musica

    ミュラー=チューリッヒ(1898-1993)
    〔室内楽作品集〕
    弦楽四重奏曲 第1番 変ホ長調 Op.4
    弦楽三重奏曲 Op.46
    弦楽五重奏曲 ヘ長調 Op.2 詳細ページ
    [カザル四重奏団/ラズヴァン・ポポヴィチ(ヴィオラ)]

    MÜLLER-ZÜRICH, P.: String Quartet / String Trio / String Quintet (R. Popovici, Casal Quartet)

    発売日:2019年07月19日 NMLアルバム番号:SM287

    CD 価格:2,340円(税込)

    スイス、チューリッヒ出身のパウル・ミュラー=チューリッヒ。フィリップ・ヤルナッハとフォルクマール・アンドレーエに師事、パリへ留学して印象派の薫陶を受けた作曲家です。 「この時代(20世紀半ば)に調性に敬意を払う作曲家は、快適さを求めるあまり伝統に縛られたままなのかもしれない」と語った彼の作品は、確かに調性感は希薄であるものの、決して無調や十二音で書かれているわけではなく、かなり聴きやすく美しい風情を持っています。とりわけ1950年に作曲された「弦楽三重奏曲」では彼が追求した独自の作風を聞き取ることができます。

  • 商品番号:555171

    CPO

    ドルシェツキー(1745-1819)
    オーボエ四重奏曲集 第1集 詳細ページ
    [グルントマン四重奏団]

    発売日:2019年06月28日

    CD 価格:2,160円(税込)

    「6つのティンパニと管弦楽のための協奏曲」で知られるチェコ出身の作曲家ゲオルク・ドルシェツキー。彼はもともとドレスデンでカルロ・ベゾッティにオーボエを学んだオーボエ奏者でしたが、ヘプ(ドイツ名エゲル)の歩兵連隊に参加し、ウィーン、リンツ、ブランナウに駐留、鼓手として名を上げ、自らの楽団を組織しました。 前述の協奏曲も含めた彼の作品のほとんどは自らの楽団のために書かれていますが、晩年の1807年から1808年に作曲された10曲の「オーボエ四重奏曲」はこれまでほとんど知られていません。どれも機知に富んだ作風による楽しい作品で、いずれ全曲がリリースされる予定です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD0113

    SOMM Recordings

    ジュベール(1927-2019)
    弦楽四重奏曲 第1番-第3番 詳細ページ
    [ブロドスキー四重奏団]

    JOUBERT, J.: String Quartets Nos. 1-3 (Brodsky Quartet)

    発売日:2019年06月28日 NMLアルバム番号:SOMMCD0113

    CD 価格:2,430円(税込)

    作曲家ジュベールの85歳を記念して2012年にリリースされた弦楽四重奏曲集。このアルバムに含まれている第2番の弦楽四重奏曲は、作曲家の80歳を記念してリリースされた2枚組の作品集(SOMMCD060)からの再編となります。 21歳の作品である「第1番」から60歳のときに書かれた「第3番」まで、ほぼ40年の年月の経過があり、その間のイギリス音楽の変遷も含め、ジュベール自身の音楽体験(第1番はウォルトン)もみることができる興味深い曲集です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD0145

    SOMM Recordings

    エルガー/アーノルド/シンプソン:
    弦楽オーケストラのための編曲集 詳細ページ
    [ベン・パーマー(指揮)/セント・ポール管弦楽団]

    Arrangements for String Orchestra - ELGAR, E. / ARNOLD, M. / SIMPSON, R. (Orchestra of St. Paul's, B. Palmer)

    発売日:2019年06月28日 NMLアルバム番号:SOMMCD0145

    CD 価格:2,430円(税込)

    イギリスの名門セント・ポール管弦楽団が演奏する弦楽オーケストラ作品集。どれもオリジナルではなく、弦楽四重奏曲からの編曲です。エルガーとアーノルドは現代作曲家デイヴィッド・マシューズの編曲、シンプソンの曲は作曲家自身が編曲を行っています。 エルガーの弦楽四重奏曲は1918年の作品。彼の妻アリスがこの曲の第2楽章を気に入っており、彼女の葬儀でも演奏されました。マシューズはまず第2楽章をアレンジ、その後、全曲の編曲を完成させています。アーノルドの四重奏曲は1975年の作。刻々と変化するテクスチャーが特徴的な曲で、アイルランド民謡を思わせる第2楽章が印象的です。単一楽章のシンプソンの四重奏曲は、弦楽オーケストラに拡大されたことで一層力強さが加わりました。

  • 商品番号:SOMMCD065

    SOMM Recordings

    コウル四重奏団
    モー(1935-2009)
    弦楽四重奏曲 第3番
    ブリテン(1913-1976)
    弦楽四重奏曲 第3番 詳細ページ
    [コウル四重奏団]

    MAW, N.: String Quartet No. 3 / BRITTEN, B.: String Quartet No. 3 / 3 Divertimenti (Coull Quartet)

    発売日:2019年06月28日 NMLアルバム番号:SOMMCD065

    CD 価格:2,430円(税込)

    モーツァルトの弦楽四重奏曲集(SOMMCD040、SOMMCD049)で細やかな表現を聴かせたコウル四重奏団。メンデルスゾーンやシューベルトなどのロマン派作品から20世紀近代作品まで幅広いレパートリーを持ち、これまでに30作を超えるレコーディングを行うなど、40年以上に渡る長いキャリアを誇っています。 このアルバムでは彼らの多彩なレパートリーの中から近現代の作品をセレクト。ブリテンとモー、2人の性格の違う作品を鮮やかに弾き分けています。なかでもモーの終楽章の静謐な美しさが聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD070

    SOMM Recordings

    ベートーヴェン(1770-1827)
    管楽器のための音楽集(ウィンド・アンサンブル編曲集) 詳細ページ
    [アルビオン・アンサンブル]

    BEETHOVEN, L. van: Music for Wind Ensemble (The Albion Ensemble)

    発売日:2019年06月28日 NMLアルバム番号:SOMMCD070

    CD 価格:2,430円(税込)

    様々なベートーヴェン作品をウィンド・アンサンブルに編曲した楽しい1枚。「人気曲を気軽に家庭で楽しむため」に18世紀後半から19世紀にかけて幅広く行われていたこれらの編曲作品は当時絶大なる人気を誇り供給が滞ったため、作曲家自身だけでなく、出版社が他の作曲家たちにも編曲を依頼し量販することで需要を賄っていました。時には原曲を超えるほどの出来ばえの作品もあり、どれも味わい豊かな表情をもっています。 BBCラジオの常連出演者で、英国国内で絶大な人気を誇るアルビオン・アンサンブルの演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD087

    SOMM Recordings

    ブリッジ(1879-1941)室内楽作品集
    ピアノ五重奏曲 ニ短調
    ノヴェレッテ/トリオ、ラプソディ
    2台のヴィオラのための2つの小品 詳細ページ
    [ブリッジ弦楽四重奏団]

    BRIDGE, F.: Chamber Music (Bridge String Quartet)

    発売日:2019年06月28日 NMLアルバム番号:SOMMCD087

    CD 価格:2,430円(税込)

    1904年に作曲されたブリッジのピアノ五重奏曲。重苦しい雰囲気と循環形式が用いられている点で、およそ20年前に書かれたフランクの五重奏を思わせる力作です。同じ年に書かれた「ノヴェレッテ」は3つの部分で構成された性格的な小品集。各々の曲の性格は違いますが、ブリッジは共通の主題を導入することで曲の調和を図っています。1928年の「トリオ、ラプソディ」はモダンな作品。ブリテンの師としてのブリッジの先進性が顕れたシュールな曲です。 他3曲も含め、作曲家の名を冠した「ブリッジ弦楽四重奏団」による演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:6.220591

    DACAPO

    クーラウ(1786-1832)
    ピアノ四重奏曲 第3番
    マリング(1848-1915)
    ピアノ四重奏曲 ハ短調 詳細ページ
    [コペンハーゲン・ピアノ四重奏団]

    KUHLAU, F.: Piano Quartet No. 3 / MALLING, O.: Piano Quartet (Copenhagen Piano Quartet)

    発売日:2019年06月21日 NMLアルバム番号:6.220591

    SACD-Hybrid 価格:2,610円(税込)

    ドイツに生まれ、若いころにコペンハーゲンに移住し目覚ましい活躍をした初期ロマン派の作曲家クーラウと、19世紀後期に活躍したデンマークの作曲家マリング(デンマークで最初に管弦楽法の教則本を執筆したことでも知られています)。2人のピアノ四重奏曲を並べた1枚です。 ベートーヴェンにも比較されるクーラウ、かたや「デンマークのサン=サーンス」と称されるマリング。書かれた時代も作風も違う2つの作品ですが、クーラウからJ.P.E.ハルトマン、ゲーゼ、そしてマリングへと流れるデンマーク音楽の潮流を感じ取ることができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.226083

    DACAPO

    クーラウ(1786-1832)
    ヴァイオリン・ソナタ集 第2集 詳細ページ
    [デュオ・アストランド/サーロ]

    KUHLAU, F.: Violin Sonatas, Vol. 2 (Duo Åstrand/Salo)

    発売日:2019年06月21日 NMLアルバム番号:8.226083

    CD 価格:2,610円(税込)

    ドイツで生まれ、コペンハーゲンに移住し活躍したことで、デンマークで大切にされている作曲家フリードリヒ・クーラウ。幼い頃の事故で片目の視力を失うも音楽家として大成。作品の多くはフルートのために書かれていますが、ピアノ初心者のための「ソナチネ」も有名で、現在でも学習用として重用されています。 ヴァイオリン・ソナタは自由な楽想の展開と、息の長い旋律が特徴的で、よく比較されるベートーヴェン作品に匹敵する出来栄えを誇ります。「3つの二重奏曲」はウェーバーを思わせる華麗な曲。フルートでも演奏可能ですが、クーラウ自身はヴァイオリンで演奏することを想定した技巧的な作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19063CD

    SWR Klassik

    ミヒャエル・ギーレン・エディション 第8集 1954-2013
    シェーンベルク/ベルク/ウェーベルン:
    作品集 詳細ページ
    [ミヒャエル・ギーレン(指揮) 他]

    Orchestral Music - SCHOENBERG, A. / BERG, A. / WEBERN, A. (Michael Gielen Edition, Vol. 8 (1954-2013))

    発売日:2019年06月21日 NMLアルバム番号:SWR19063CD

    CD 12枚組 価格:7,650円(税込、送料無料)

    追悼:ミヒャエル・ギーレン(1927-2019)
    ギーレンの真骨頂ともいえる、新ウィーン楽派作品集
    2019年3月8日に惜しまれつつもこの世を去った名指揮者ミヒャエル・ギーレン。彼が残した膨大な録音の中からSWR南西ドイツ放送に保存されている音源を体系的にリリースしているのがこのギーレン・エディションです。これまでも初出音源を含む興味深いレパートリーが紹介されてきましたが、第8集となる今作は、ギーレンが最も得意としたシェーンベルク、ベルク、ウェーベルンの作品集。今作にも多くの初出音源が含まれています。 CD1からCD8まではシェーンベルクの作品集で、彼の名を一躍高めた「グレの歌」を始め、初期の作品である「ペレアスとメリザンド」や「浄められた夜」から「管弦楽のための変奏曲」、大作「ヤコブの梯子」などシェーンベルクの代表作を収録。8枚のうち、3枚分は完全に初出録音であり、マルシュナーによる「ヴァイオリン協奏曲」のようにLPのみでリリースされていた音源を今回初CD化したものも含まれます。シェーンベルクが編曲したバッハやヨハン・シュトラウス作品も収録されており、こちらも興味深いラインナップです。 CD9とCD10はベルクの作品集。ギーレンとの共演も多かったソプラノ、メラニー・ディーナーが歌う「7つの初期の歌」や、クリスティアン・フェラスがソリストを務める「ヴァイオリン協奏曲」は初出音源です。 CD11と12はウェーベルンの作品集。こちらも4曲の初出音源をはじめ、シューベルトとウェーベルンの作品をとりまぜての演奏や、シェーンベルクの「室内交響曲」をウェーベルンが小さな編成に編曲したものが含まれています。「室内交響曲」ではギーレン自身がピアノを演奏、「ウィーン私的演奏協会」で大きな役割を果たしたエドゥワルト・シュトイアーマン(ギーレンの叔父でもある)の役割を担っています。ギーレンをしてギーレンたらしめるレパートリーの数々をお楽しみください。

  • 商品番号:TOCC-485

    Toccata Classics

    レイヘルソン(1961-)
    〈ピアノと室内楽作品集 第2集〉
    ピアノ三重奏曲 第2番 ロ短調
    ピアノのための5つの短い小品
    ヴァイオリンとピアノのためのメロディ
    ピアノ四重奏曲 嬰ト短調(ロベルト・シューマンへのオマージュ) 詳細ページ
    [コンスタンティン・リフシッツ(ピアノ) 他]

    RAYKHELSON, I.: Piano and Chamber Music, Vol. 2 (Astashova, Bouchkov, Usov, Kniazev, K. Lifschitz)

    発売日:2019年06月21日 NMLアルバム番号:TOCC0485

    CD 価格:2,340円(税込)

    1961年レニングラード生まれの作曲家レイヘルソン。一時期ニューヨークで活躍し、現在はモスクワを拠点に活動しています。ジャズ・ピアニストとしても名高い彼の作品は、ラフマニノフ風の華麗なテクニックとジャズのイディオムを融合させたロマンティックなスタイルで、多くの演奏家たちが彼の作品を愛奏しています。 このアルバムではレイヘルソンの友人であるピアニスト、リフシッツを中心に、同じく親しいクニャーゼフ、アスタショーヴァら名手たちが集結。親密なアンサンブルを聴かせます。古典的な佇まいを持つピアノ三重奏曲第2番とピアノ四重奏曲、メランコリックな旋律が印象的な「メロディ」、遊び心溢れる「ピアノのための5つの小品」と興味深い作品が並びます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-518

    Toccata Classics

    フリッカー(1920-1990)
    〈オルガン作品集〉
    レチタティーヴォ、即興と行列聖歌 Op.92
    トッカータ「グラディウス・ドミニ」Op.55
    5つの短い小品 Op.83
    前奏曲 Op.60/イントラーダ Op.64 詳細ページ
    [トム・ウィンペニー(オルガン)]

    FRICKER, P.R.: Organ Music - Recitative, Impromptu and Procession / Toccata, "Gladius Domini" / 5 Short Pieces / Praeludium / Ricercare (Winpenny)

    発売日:2019年06月21日 NMLアルバム番号:TOCC0518

    CD 価格:2,340円(税込)

    ロンドンで生まれ、王立音楽大学でアーネスト・ブロック(エルネスト・ブロッホ)に師事し作曲家となったフリッカー。第二次世界大戦後に母校の作曲家の教授に就任、室内楽や交響曲など数多くの作品を発表し、高い評価を受けます。1964年にカリフォルニア大学サンタ・バーバラ校の客員教授となり後進の指導に力を尽くし、この地で生涯を終えました。彼の作品は力強くエネルギーに満ちており、同時代のイギリスの作曲家たちのように民謡や抒情的な作風を用いることはなく、どちらかというとシェーンベルクやバルトークの作品に近い様式を持ったものです。とはいえ、決して調性を完全に放棄することはなく、終始特有のスタイルを保っています。 このアルバムではイギリスを代表するオルガニスト、ウィンペニーが見事な演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-519

    1920年、ウィーンのユダヤ人家庭に生まれたフュルステンタール。1938年にドイツがオーストリアに侵攻した際には、彼も多くのユダヤ人たちと同じくアメリカへ亡命しました。幸福な家庭と愛する人を失った彼は音楽の道を捨て、アメリカで会計士として生活の基盤を作り、一度はユダヤ人女性を妻に迎えましたが、すぐに破局してしまいます。しかし、亡命から35年を経て偶然、かつての恋人に再会した彼は忘れていた創作への意欲を取り戻し、2016年11月、96歳で生涯を閉じるまで数多くの作品を書き上げました。 彼が語った言葉、「作曲をするとき、私の心はウィーンに帰る」は亡命音楽家たちを象徴する言葉として、2017年、日本で開催された展示会のスローガンにも使用されました。フュルステンタールの作品のほとんどは歌曲ですが、ここには珍しい室内楽作品が収録されており、1900年代前半の良きウィーンを思い起こさせる美しい旋律を聴くことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10064

    Ramee

    『カメレオン』
    テレマン(1681-1767)
    室内楽作品集 ~変幻自在の響き~ 詳細ページ
    [ニュー・コレギウム(古楽器使用)]

    TELEMANN, G.P.: Chamber Music - TWV 34:48, 34:67, 34:88, 42:a4, 42:G7, 43:e4, 43:g4 (Chameleon) (New Collegium)

    発売日:2019年06月14日 NMLアルバム番号:RAM1904

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,916円(税込)

    引き出しの多さをまざまざと実感させる新感覚テレマン!多作をもって知られる後期バロック随一の作曲家テレマンですが、その「多作」が単なる粗製乱造でないことは、すでに多くの音楽関係者がよく知るところ。あらゆる楽器の扱いにすぐれたテレマンだからこそ書き得た、バッハともヘンデルとも違う完全にユニークな音楽的感性が最も強く発揮されている領域といえば、やはり個々の楽器の特質をきわだたせながら多様な編成の妙も味わえる、トリオ・ソナタや四重奏ソナタなどの室内楽ではないでしょうか。 「誰も予期しなかった歴史上の思わぬ音世界」を続々発掘、多くのファンを得てきた隠れ秀逸レーベルRAMEEが満を持して贈る「本気のテレマンの真相」。古楽の本場オランダに集う俊才集団は入念すぎるほどの選曲で、変則調弦ヴァイオリンや通奏低音から独立したチェロ、あるいは珍しいテレマンの鍵盤曲など、意外な音使いをたくみな曲順で並べて聴き手を驚かせつづけます。 魅力の秘訣は解説(国内仕様は日本語解説付)にも... RAMEE通常路線の白いジャケットではなく、より冒険性の高い企画のために発足した黒ジャケット・シリーズからリリースされている点からも、その魅力が予感されるのではないでしょうか。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCC-13007

    Vesper Records

    QUARTET HAYATE
    クァルテット颯
    詳細ページ
    [クァルテット颯]

    Instrumental Ensemble Music (Saxophone Quartet) - ITO, Yasuhide / KURACHI, Tatsuya / SAKAI, Itaru / TAMURA, Shuhei (Quartet Hayate)

    発売日:2019年06月12日 NMLアルバム番号:NYCC-13007

    CD国内盤 価格:3,024円(税込、送料無料)

    QUARTET颯による、現代(いま)を生きる邦人作曲家作品集クラシックサクソフォーンの黎明期、世界を席巻したフレンチサウンドと音楽。その伝統的なフレンチサウンドを源流とした輝かしいサウンドを特徴とするQuartet颯の意欲作が登場。円熟期にある伊藤康英と、若き日の倉知竜也の情熱的な四重奏曲が、30年の時を超えて再プロデュース、新たな威光を放ちます。新進気鋭の鬼才、田村修平の委嘱作品は独特の世界観で内面を投影。吹奏楽界で絶大な人気を誇る酒井格の委嘱作品は、チャーミングな魅力にあふれています。現代を生きる作曲家による心のこもった珠玉の作品集となりました。   〈Quartet颯 プロフィール〉 颯(ハヤテ)とは、風が颯爽と吹く、爽やかで勇ましい様。2016年にテナー・サクソフォーンに大貫比佐志が加入したことを機に、未来の発展をみすえるべく、また過去の活動を尊重し「はやぶさ四重奏団」から現在の名前に改名。結成時より、リサイタル開催、東京交響楽団主催コンサート、日本サクソフォーン協会主催サクソフォーンフェスティバルに出演するなど、コンサート活動を精力的に行う。2015年CD「VARIATIONS」をリリースし、優秀録音盤に推薦されるなど好評を得る。往年のフランスと日本の四重奏団の煌めく音をもとめ、未来志向の音楽性との融合を図るべく、活動を展開している。

  • 商品番号:CDS-7818

    DYNAMIC

    ロッラ(1757-1841)
    フルートとヴァイオリンのための6つの二重奏曲 詳細ページ
    [マリオ・カルボッタ(フルート)/マリオ・ホッセン(ヴァイオリン)]

    ROLLA, A.: 6 Duos for Flute and Violin (Carbotta, Hossen)

    発売日:2019年05月31日 NMLアルバム番号:CDS7818

    CD 価格:2,167円(税込)

    イタリア、バロック時代の作曲家アレッサンドロ・ロッラ。ミラノでヴァイオリンとヴィオラを学び、15歳のときに自身が作曲した協奏曲のソリストとしてデビューを飾り、喝采を浴びました。その後はパルマの王立管弦楽団などで弦楽器奏者として活躍、1802年から1833年にはミラノ・スカラ座のコンサートマスターを務めています。教師としても高名で、短期間パガニーニを指導したとも言われています。 彼の作品のほとんどは弦楽器のために書かれたものですが、このアルバムには珍しいフルートとピアノのための作品が収録されており、これらは世界初録音です。バロック期特有の優雅な作風が楽しめる興味深い曲集です。 演奏しているカルボッタとホッセンはどちらもDynamicレーベルを代表する奏者たち。とりわけ一連のパガニーニのアルバムで知られるホッセンの表情豊かな演奏が聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:PMR-46

    Paladino Music

    シューベルト(1797-1828)
    幻想曲 ハ長調
    ピアノ三重奏曲 第1番
    4つの即興曲より 第2番 詳細ページ
    [ボリス・クチャルスキ(ヴァイオリン)/ペーター・ヴェプケ(チェロ)/エリザベート・ホプキンス(ピアノ)]

    SCHUBERT, F.: Fantasy in C Major, D. 934 / Piano Trio No. 1, D. 898 (Hopkins, Kucharsky, Wopke)

    発売日:2019年05月31日 NMLアルバム番号:PMR0046

    CD 価格:1,417円(税込)

    ヴァイオリニスト、クチャルスキーはメニューインの弟子であり、ソリスト、教育者としても名高いヴァイオリニストで、2002年からホプキンスとともに演奏活動を行い、高い評価を受けています。 このアルバムは一連のシューベルト録音のひとつ。ピアノ三重奏曲第1番と、晩年の名作「幻想曲」の組み合わせです。一糸乱れぬアンサンブルが聴きどころです。既発録音のヴァイオリン・ソナタ(PMR-45)、ピアノ三重奏曲第2番(PMR-47)も高い評価を受けています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:PMR-61

    Paladino Music

    デュオ・プラセデス
    original Classics
    ハープとピアノのためのオリジナル作品集
    詳細ページ
    [デュオ・プラセディス]

    Harp and Piano Recital: Duo Praxedis - BOIELDIEU, F.-A. / MALACARNE, D. / ROLLA, A. / WÖLFL, J. (Original Classics)

    発売日:2019年05月31日 NMLアルバム番号:PMR0061

    CD 価格:1,750円(税込)

    スイスの母娘による「デュオ・プラセディス」が演奏する18世紀から19世紀にかけて作曲された「ハープとピアノのための」オリジナル作品集。 このアルバムに収録された作曲家は、ボワエルデュー以外、ほとんど名前が知られていませんが、極めてエレガントで、華麗なテクニックが施されたこれらの作品を実際に聴いてみるとその美しさには驚かされます。「たくさんの人に聴いてほしい」そんな彼女たちの祈りが込められた1枚です。

  • 商品番号:STNS-30109

    STEINWAY & SONS

    ドビュッシー(1862-1918)
    チェロ・ソナタ ニ短調
    ブラームス(1833-1897)
    クラリネット三重奏曲 イ短調 Op.114 詳細ページ
    [ブライアン・ソーントン(チェロ)、アフェンディ・ユスフ(クラリネット) 、スペンサー・マイヤー(ピアノ)]

    DEBUSSY, C.: Cello Sonata / BRAHMS, J.: Clarinet Trio (B. Thornton, A. Yusuf, S. Myer)

    発売日:2019年05月31日 NMLアルバム番号:Steinway30109

    CD 価格:2,500円(税込)

    クリーヴランド管の名手によるドビュッシーとブラームス。クリーヴランド管弦楽団のチェロ奏者を25年務めているブライアン・ソーントンのSteinwayレーベル第2弾。 第1弾(STNS30081)ではブラームスのチェロ・ソナタ2曲を聴かせてくれた彼ですが、今回は同じクリーヴランド管弦楽団に2017-2018シーズンから首席クラリネット奏者として加わったアフェンディ・ユスフを迎え、ブラームスの三重奏曲を披露しています。クラリネットとチェロという、ブラームスが愛した2つの楽器の取り合わせで前作以上に幅広くなった表現と、深みを増した歌心で作品の魅力を最大限に伝えています。 カップリングはドビュッシーのチェロ・ソナタ。近現代作品に大きな関心を寄せるソーントンとピアニストのマイヤーですが、ここではドビュッシーにも思い切った表現を付けてダイナミックに聴かせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555247

    CPO

    ヴィルムス(1772-1847)
    〈ピアノ四重奏曲集〉
    ピアノ四重奏曲 ヘ長調 Op.30
    ピアノ四重奏曲 ハ長調 Op.22 詳細ページ
    [ヴァレンティン・ピアノ四重奏団]

    WILMS, J.W.: Piano Quartets, Opp. 22 and 30 (Valentin Piano Quartet)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:555247-2

    CD 価格:2,160円(税込)

    ベートーヴェンとほぼ同時代に活躍したオランダ出身のヴィルムス。古典派とロマン派を繋ぐ作曲家として位置づけられており、ハイドンを思わせる交響曲を書いているかと思えば、シューベルトやメンデルスゾーン風の室内楽作品を書くという、まさに「時代に即した」作品を残した作曲家です。 このアルバムに収録された2曲のピアノ四重奏曲は、1810年から1812年頃に作曲されたと考えられており、形式こそ古典的で、全体の雰囲気はあくまでも優雅でありながらも、独創的なピアノの扱いや自由な弦の旋律などはシューベルト作品を思わせる先進さを見せています。 ヴァレンティン・ピアノ四重奏団はこの録音で、1798年に設立された老舗のヴァイオリン弦メーカー「ピラストロ社」の弦を用いており、その柔らかい音色もお楽しみいただけます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777387

    CPO

    ゲルンスハイム(1839-1916)
    〈弦楽四重奏曲集 第1集〉
    弦楽四重奏曲 第1番・第3番 詳細ページ
    [ディオジェネス四重奏団]

    GERNSHEIM, F.: String Quartets, Vol. 1 - Nos. 1 and 3 (Diogenes Quartet)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:777387-2

    CD 価格:2,160円(税込)

    一度はその作品が忘れ去られたものの、近年、再び注目され始めた作曲家の一人ゲルンスハイム。cpoレーベルからは交響曲をはじめ、これまで5枚のアルバムがリリースされています。彼の作品の中でも室内楽は大きなウェイトを占めており、彼が尊敬していたブラームスの影響を受けた重厚な作品はどれも聴きごたえがあり、人気を博しています。 新しいシリーズは3集に渡る弦楽四重奏曲全曲。第1集には1886年に作曲された第3番と1871年に初演された第1番が収録されており、とりわけ第1番はベートーヴェンを思わせる深遠さ(ブラームスも目標とした)が感じられる力作です。シューベルトなどの初期ロマン派や古典派作品を得意とするディオジェネス四重奏団は、ゲルンスハイム作品の持つ古典的な性格に注目し、がっちりとした音楽を聴かせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574011

    NAXOS

    フェレル(1835-1916)
    ギター二重奏曲全集 詳細ページ
    [イェルゲン・スコグモ(ギター)/イェンス・フランケ(ギター)]

    FERRER, J.: Guitar Duets (Complete) (Skogmo, Franke)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:8.574011

    CD 価格:1,290円(税込)

    カタルーニャで生まれたロマン派の作曲家フェレル。彼の父親はアマチュアのギタリストであり、5歳から父の手ほどきを受けたフェレルは、優れたギタリストとして大成し、演奏するだけでなく作曲にも力を注ぎ、やがて教師として数多くの後進を育て上げます。パリにも長期滞在し、一時期はコメディ・フランセーズのギタリストを務め、またフランス社会協会のメンバーに名を連ね、リセウの学校では無償でレッスンを行うなど、社会的貢献も果たしています。 彼は多くのギタリストたちと親交を重ね、数多くの共演を行いました。その結果生まれたのがこれらのギター・デュオ作品です。当時流行していた「歌劇の旋律を用いた幻想曲」やゆったりとした舞曲を含むオリジナル作品の数々は、パリの優雅な雰囲気を思い起こさせる美しさに満ちています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA466

    Alpha

    ドヴォルザーク(1841-1904)
    ピアノ三重奏曲 第1番・第2番 詳細ページ
    [ブッシュ三重奏団]

    DVOŘÁK, A.: Piano Trios Nos. 1 and 2 (Busch Trio)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:ALPHA466

    CD 価格:2,790円(税込)

    若きトリオのドヴォルザーク完結編2012年にロンドンで結成されたブッシュ三重奏団。メンバーのマティウがアドルフ・ブッシュの所有していたグァダニーニのヴァイオリンを使用していることから、この名ヴァイオリニストの名前を冠しています。 これまでALPHAレーベルからいずれもドヴォルザークの室内楽を集めたCD3枚をリリースしていますが、4枚目のこのアルバムで彼が残したピアノを含む室内楽曲を全曲録音したことになります。 ここにはデビュー盤に続くピアノ三重奏曲を収めており、演奏機会の多くない第1番、第2番という通好みの選曲。1875年に作曲された第1番はドヴォルザークの作風が確立されていない時期のものですが、彼らしい美しいメロディラインとボヘミアの要素がたいへん魅力的な作品。第2番は愛娘の死を乗り越えて書かれた哀しくも美しい作品。まだ30代のドヴォルザークが残した若々しい作品を、ほぼ同世代のブッシュ三重奏団が共感を持って歌い上げます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C7325

    Capriccio

    クラウス(1756-1792)
    作品集[5枚組 BOX] 詳細ページ
    [ヴェルナー・エールハルト(指揮)/ラルテ・デル・モンド/コンチェルト・ケルン 他]

    発売日:2019年05月24日

    CD 5枚組 価格:3,960円(税込、送料無料)

    スウェーデンのモーツァルトと呼ばれた作曲家ドイツ、ミルテンブルク生まれのヨーゼフ・マルティン・クラウス。マンハイムをはじめドイツ国内の大学で音楽、法学、哲学を学び、作曲家、劇作家、画家として幅広い活躍をしました。1781年には彼の才能を認めたストックホルムのグスタフ3世の宮廷作曲家に召し抱えられ、4年間のイタリア留学の旅に派遣されることとなります。 当時の最先端の音楽に触れたクラウスは、自身の劇音楽にオペラ・セリアの様式を取り入れるなど、大きな影響を受けただけでなく、ハイドンやモーツァルトと知遇を得たことは彼の作品に新たな彩りをもたらしました。ストックホルムに帰国後は、宮廷のために劇音楽、歌劇を作曲し、その軽やかで品の良い作風から「スウェーデンのモーツァルト」と呼ばれるようになりました。 彼の12曲ある交響曲は、ほとんどが3楽章形式で書かれており、当時としては珍しく短調が用いられた曲が多いことが特徴。また、劇音楽やカンタータはイタリア風の華麗なアリアが要所要所に使われたドラマティックなもの。モーツァルト作品とは違った楽しさが感じられます。 このBOXには、エールハルトが振るコンチェルト・ケルンとラルテ・デル・モンドの演奏が中心に収録されており、これらは発売当時、クラウスの復興に一役買った名演揃いです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20234

    col legno

    ランプソン(1952-)
    Fadenkreuze - 十字線 詳細ページ
    [ダネル四重奏団 他]

    発売日:2019年05月24日

    CD 価格:2,520円(税込)

    ドイツの作曲家エルマー・ランプソンの室内楽作品集。「音楽現象学」の研究者であり、一連の著作が高く評価されています。1990年代には作曲家兼指揮者として数々の国際フェスティバルに出演、またヨーロッパからロシアへツアーを行い、自作とともに、同世代の作曲家、リゲティ、シュニトケ、ペルト作品を演奏し、彼自身が影響を受けるとともに、これらの作品の普及に努めました。 音が人にもたらす効果、また緊張をとらえることが彼の創作の出発点であり、このアルバムに収録された3つの作品では、あくまでも楽器の自然な音を用いつつ様々な実験的要素を組み込みながら、新しい表現を模索しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20235

    col legno

    ブラス(1949-)
    室内楽作品集 第1集 詳細ページ
    [モニカ・シュテール(ピアノ)/スザンネ・シュッツ(ヴァイオリン)/フーゴー・ノート(アコーディオン) 他]

    BRASS: Chamber Music, Vol. 1 - Piano Trio / a due / VOID

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:WWE1CD20235

    CD 価格:2,520円(税込)

    ラッヘンマンに師事した作曲家ニコラウス・ブラス。師の影響を受け「消失、追憶の感情」を好むという彼の作品は、空間に広がる断片的な音で構成され、静寂に満ちています。とはいえ、時折爆発的な音の連続があり、聴き手も緊張を強いられます。刺激的な音体験をお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20237

    col legno

    ポッペ(1969-)
    室内楽作品集 詳細ページ
    [クリスティアン・フォーゲル(クラリネット・ソロ)/アンサンブル・モザイク/カイロス四重奏団 他]

    発売日:2019年05月24日

    CD 価格:2,520円(税込)

    ドイツ現代の作曲家、指揮者エンノ・ポッペ。ベルリン芸術大学で作曲を学び、シュトゥットガルト国際作曲賞とジーメンス若手作曲家奨励賞を受賞。ダルムシュタット夏季現代音楽講習会では30代で講師を務め、アンサンブル・モザイクの代表を務めるなど広範囲にわたって活動しています。微分音を積極的に用いることでも知られますが、作品にはどこかユーモラスな雰囲気が漂っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20238

    col legno

    ブラス(1949-)
    弦楽四重奏曲集 第1集 詳細ページ
    [アウリトゥス弦楽四重奏団]

    BRASS: String Quartets, Vol. 1 - Nos. 2 and 3 / Music for String Quartet (Auritus Quartet)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:WWE1CD20238

    CD 価格:2,520円(税込)

    音楽を学ぶと同時に医学も学び、当初は医師を目指していたというブラス。彼の弦楽四重奏曲は、まるで顕微鏡で組織を観察するかのごとく、冷徹な視点で音をとらえており、聴き手に深い印象を与えます。 とりわけ第2番の弦楽四重奏では「すべての存在の避けられない終わりと、その直前の瞬間」が描かれており、重苦しい音楽が展開します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL40404

    col legno

    不思議な双頭の鶯
    ベッドフォード(1978-)室内楽作品集 詳細ページ
    [クレア・ブース(ソプラノ)/ロンドン・シンフォニエッタ オリヴァー・ナッセン(指揮) 他]

    BEDFORD, L.: Chamber Music (Wonderful Two - Headed Nightingale)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:WWE1CD40404

    CD 価格:2,880円(税込)

    1978年、イギリス生まれの作曲家ベッドフォードは、王立音楽大学で作曲を学び、2008年にイギリスの作曲家賞を受賞、2010年にはハレ管が彼の作品を世界初演し注目を浴びました。2009年から2012年にはウィグモア・ホールのコンポーザー・イン・レジデンスを務めるなど、イギリス現代音楽の牽引者として活躍しています。 「集中と拡大」、これはベッドフォードの音楽に浸透している基本理念です。伝統からの脱却を図りながらも、伝統に固執するという正反対の作風を採り、その音楽は複雑でありながらも決して難解ではありません。 このアルバムにはユニークなタイトルを持つ5曲を収録。ドラマティックな歌曲集「Or voit Tout en Aventure」が聴きものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD0194

    SOMM Recordings

    オルウィン(1905-1985)
    カーウィゼン(1922-2003)

    弦楽四重奏曲集 詳細ページ
    [ティペット四重奏団]

    Chamber Music (String Quartet) - ALWYN, W. / CARWITHEN, D. (Tippett Quartet)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:SOMMCD0194

    CD 価格:2,430円(税込)

    近代イギリスの2人の作曲家による弦楽四重奏作品。オルウィンはもともとフルート奏者として活躍したのち、作曲家として活動。交響曲や管弦楽作品の他、70作以上の映画音楽の作曲家として知られています。 優れた教育者でもあったオルウィンの教え子の一人がドリーン・カーウィゼン。やがて彼女はオルウィンの秘書となり、1975年には妻となります。彼女はドリーンという名前が好きではなく、普段はミドルネームである「メアリー」を用いていました。華やかでストーリー性のあるオルウィン作品に比べ、近代的なカーウィゼン。2人の作風の違いにもご注目ください。

  • 商品番号:SOMMCD049

    SOMM Recordings

    モーツァルト(1756-1791)
    弦楽四重奏曲集 第2集
    K155-K160 詳細ページ
    [コウル四重奏団]

    MOZART, W.A.: String Quartets, Vol. 2 (Coull Quartet)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:SOMMCD049

    CD 価格:2,430円(税込)

    1974年、英国王立音楽院の学生たちによって創立、以降イギリス作品を中心に活発に活動を続けるコウル四重奏団。メンデルスゾーンやシューベルトなどのロマン派作品から近現代作品まで幅広いレパートリーを持ち、これまでに30作を超えるレコーディングを行うなど、40年以上に渡る長いキャリアを誇っています。 このアルバムは第1集(SOMMCD040)の2年後に録音されたもので、初期の6曲を収録。若きモーツァルトのリリシズムが丁寧に表現された演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA454

    Alpha

    ヤナーチェク(1854-1928)
    弦楽四重奏曲 第1番・第2番
    リゲティ(1923-2006)
    弦楽四重奏曲 第1番 詳細ページ
    [ベルチャ四重奏団]

    JANÁČEK, L.: String Quartets Nos. 1 and 2 / LIGETI, G.: String Quartet No. 1 (Belcea Quartet)

    発売日:2019年05月17日 NMLアルバム番号:ALPHA454

    CD 価格:2,790円(税込)

    来日公演でも話題を呼ぶ現代最高の弦楽四重奏団のひとつ、ルーマニア出身のベルチャ(ベルチェア)四重奏団。Zig-Zag Territoiresレーベルから2013年に突如リリースされた鮮烈なベートーヴェン弦楽四重奏曲全集は、もはや新時代のスタンダードといってよいでしょう。その後Alphaレーベルでは新ウィーン楽派(Alpha209)やショスタコーヴィチ(ピョートル・アンデルシェフスキとの共演盤。Alpha360)でもすぐれた音源を制作。さらに今度は中東欧の20世紀へ――ヤナーチェクの全2曲とリゲティで新境地を垣間見せてくれます。 ロマン派作品に造詣の深い彼らが、作品に生々しい血脈を与える演奏解釈でこれら異色の有名作をどう味あわせてくれるのか。とくに「夜の変容」はリゲティがまだバルトークの強い影響下にあった1950年代、近隣諸国の作曲家ではプロコフィエフやマルティヌーなどがまだ存命中だった頃の作。ヤナーチェク晩年の2傑作と並べてみることで、意外な伝統的書法とのつながりと先進性のせめぎあいが浮き彫りになることでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DDA-25189

    Divine Art

    MDINA - ホルンのための音楽集 詳細ページ [エティエンヌ・クタジャル(ホルン)/カルミーネ・ラウリ(ヴァイオリン)/ジョン・ライド(ピアノ)]

    発売日:2019年05月17日

    CD 価格:2,700円(税込)

    マルタ島出身のホルン奏者エティエンヌ・クタジャルは、現在マルタ・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者を務める傍ら、ヨーロッパを中心に演奏活動を行っています。2007年にリリースされた、トレヴァー・ピノックが指揮したヨーロピアン・ブランデンバーグ・アンサンブルによる「ブランデンブルク協奏曲」のアルバムでは、素晴らしいホルン・ソロを聞かせ一躍注目を浴びたことでも知られています。 このアルバムのタイトル「Mdina」はマルタを代表する作曲家グリシテの作品から採られており、この曲とともにホリガーとヴィトマン、3曲の現代作品をベートーヴェン、ブラームス、リヒャルト・シュトラウスの作品に併せることで、極めてユニークなプログラムを形成しています。クタジャルの見事なテクニックによる多彩な演奏をお楽しみください。

  • 商品番号:NYCX-10059

    Alpha

    ヤナーチェク(1854-1928)
    弦楽四重奏曲 第1番・第2番
    リゲティ(1923-2006)
    弦楽四重奏曲 第1番 詳細ページ
    [ベルチャ四重奏団]

    JANÁČEK, L.: String Quartets Nos. 1 and 2 / LIGETI, G.: String Quartet No. 1 (Belcea Quartet)

    発売日:2019年05月17日 NMLアルバム番号:ALPHA454

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,916円(税込)

    来日公演でも話題を呼ぶ現代最高の弦楽四重奏団のひとつ、ルーマニア出身のベルチャ(ベルチェア)四重奏団。Zig-Zag Territoiresレーベルから2013年に突如リリースされた鮮烈なベートーヴェン弦楽四重奏曲全集は、もはや新時代のスタンダードといってよいでしょう。その後Alphaレーベルでは新ウィーン楽派(Alpha209)やショスタコーヴィチ(ピョートル・アンデルシェフスキとの共演盤。Alpha360)でもすぐれた音源を制作。さらに今度は中東欧の20世紀へ――ヤナーチェクの全2曲とリゲティで新境地を垣間見せてくれます。 ロマン派作品に造詣の深い彼らが、作品に生々しい血脈を与える演奏解釈でこれら異色の有名作をどう味あわせてくれるのか。とくに「夜の変容」はリゲティがまだバルトークの強い影響下にあった1950年代、近隣諸国の作曲家ではプロコフィエフやマルティヌーなどがまだ存命中だった頃の作。ヤナーチェク晩年の2傑作と並べてみることで、意外な伝統的書法とのつながりと先進性のせめぎあいが浮き彫りになることでしょう。 国内仕様ではプログラム解題につながる解説の日本語訳もついています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-453

    Toccata Classics

    ドッジソン(1924-2013)
    〈室内楽作品集 第4集〉
    管楽のための作品集 第1集 詳細ページ
    [ケート・ホーデン(メゾ・ソプラノ)/マグナード・アンサンブル/スザンナ・クレメンツ(フルート)/シバタ・マナ(オーボエ)/ジョセフ・シャイナー(クラリネット)/キャトリオーナ・マクダーミド(ファゴット)/ジョナサン・ファーレイ(ホルン)/スリング・キング(ピアノ)]

    DODGSON, S.: Chamber Music, Vol. 4 - Music for Winds I (Howden, Magnard Ensemble)

    発売日:2019年05月17日 NMLアルバム番号:TOCC0453

    CD 価格:2,340円(税込)

    「アリスの不思議な国」の作者、ルイス・キャロル(本名チャールズ・ラトウィッジ・ドッジソン)の遠縁にあたる作曲家スティーブン・ドッジソン。彼の室内楽作品における4枚目の作品集となるこのアルバムでは木管楽器を中心としたアンサンブル(歌曲も含む)を収録。 大規模な管弦楽作品やオペラでは重厚な雰囲気の作品を書くドッジソンですが、室内楽ではプーランクを思わせる軽妙な筆致を見せています。リズミカルな「管楽五重奏のソナタ」の第1楽章、神秘的な歌を伴う「ジプシーの歌」、ユーモラスな「5つのメヌエット」など、ドッジソンの魅力がたっぷり味わえる1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559864

    NAXOS

    ボンド(1945-)
    Instruments of Revelation - 啓示の道具
    室内楽作品集 詳細ページ
    [シカゴ・プロ・ムジカ]

    BOND, V.: Instruments of Revelation / Frescoes and Ash / Leopold Bloom's Homecoming / Binary (R. Müller, Jenny Lin, Vinokur, Chicago Pro Musica)

    発売日:2019年04月26日 NMLアルバム番号:8.559864

    CD 価格:1,290円(税込)

    ヴィクトリア・ボンドはアメリカを拠点とする女性現代作曲家。これまでに「クララ・シューマン」を主人公にしたオペラやオラトリオなどの大規模な作品から歌曲、ピアノ曲まで幅広いジャンルの作品を書き、広く絶賛されています。このアルバムには21世紀になって作曲された4曲の室内楽曲を収録。魅惑的な作品を楽しむことができます。 「啓示の道具」は3枚のタロットカードからインスパイアされた楽章で構成された曲。第1曲目は“魔術師”、第2曲目には“大巫女”、第3曲目は“愚か者”とそれぞれ特徴豊かなキャラクターが描かれています。2008年のロサンゼルス美術館の委嘱作「フレスコ画と灰」では、様々な暗喩を音で表現、《ユリシーズ》にインスパイアされた「レオポルド・ブルームの帰郷」、コンピューターの進歩を描いた「二進法」と、どれも時代に即したユニークな音楽です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573913

    NAXOS

    ハウエルズ(1892-1983)
    〈室内楽作品集〉
    弦楽四重奏曲 第3番「グロスタシャーにて」
    オードリー嬢の組曲
    ピアノ四重奏曲 イ短調 詳細ページ
    [ダンテ四重奏団/グールド・ピアノ三重奏団 他]

    HOWELLS, H.: Chamber Music - String Quartet No. 3 / Piano Quartet / Lady Audrey's Suite (Dante Quartet, Gould Piano Trio, D. Adams)

    発売日:2019年04月26日 NMLアルバム番号:8.573913

    CD 価格:1,290円(税込)

    礼拝堂のオルガニストを父に持ち、幼い頃から合唱団で歌ってきたというハウエルズ。作曲を始めて間もなくドイツ音楽の洗礼を受け、やがてフランスの印象派音楽にも魅力を感じたものの、結局はイギリス音楽に回帰、数多くの宗教曲を作曲。現在では宗教音楽の作曲家とみなされています。 ハウエルズの音楽は、多くの人に「イギリスの風景」を思い起こさせます。長いメロディラインと豊かなハーモニーで構成された作品は、20世紀イギリスの大聖堂で演奏されるような荘厳かつどことなく懐かしい風情を持ち、人々の心にノスタルジックな気分をもたらします。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573958

    NAXOS

    ボッケリーニ(1743-1805)
    スターバト・マーテル
    弦楽四重奏曲 詳細ページ
    [ドミニク・ラベッレ-15/サラサ・アンサンブル]

    BOCCHERINI, L.: Stabat mater / String Quartet, G. 234 / String Quintet, G. 348 (Labelle, Sarasa Ensemble)

    発売日:2019年04月26日 NMLアルバム番号:8.573958

    CD 価格:1,290円(税込)

    優れたチェロ奏者として知られたボッケリーニ。現在彼の作品で知られているのは、愛らしいメヌエットのみですが、最近になって、膨大な数の弦楽五重奏曲(チェロが大活躍する)の演奏機会が増えると同時に、弦楽五重奏を伴奏とする美しい「スターバト・マーテル」も知られるようになってきました。 このアルバムではその「スターバト・マーテル」と、ここから旋律を転用した弦楽五重奏曲、弦楽四重奏曲を聴くことができます。ボッケリーニがこのスターバト・マーテルを作曲した動機はわかっていませんが、後に管弦楽伴奏版に編曲するなど、彼にとって大切な作品であったことは間違いありません。作品の味わいを楽しむのであれば、初稿版(チェロ2台による弦楽五重奏版)のつつましやかな雰囲気の方がふさわしく、ソプラノの歌唱も引き立ちます。恐らく初演時はボッケリーニ自身がチェロを演奏したであろう、表情豊かなチェロの旋律がとりわけ魅力的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ENP003

    En Phases

    「モーツァルト・プロジェクト」
    ピアノと室内楽によるモーツァルト
    詳細ページ
    [オーレル・マルタン/アンセン四重奏団/エティエンヌ・デュランテル/フィリベール・ペリーヌ/アモリ・ヴィデュヴィエ/ギヨーム・ベニ/ラファエル・アングステール/オリヴィエ・デルベス]

    発売日:2019年04月26日

    CD 価格:2,880円(税込)

    ピアノを含む室内楽を集めたモーツァルト・プロジェクトパリ音楽院のほか、クレモナやロンドンでも学んだピアニスト、オーレル・マルタンが友人たちと取り組んだモーツァルト。弦楽五重奏とのピアノ協奏曲第13番、ソナタ第4番のほか、管楽器との室内楽を収めています。 オーボエのペリーヌ、ホルンのベニはパリ・オペラ座管弦楽団、ファゴットのアングステールはストラスブール・フィルで活躍する名手。気心の知れた仲間同士の会話のような、軽快で親密なコミュニケーションによる音楽の楽しさを味わえるアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM018

    B Records

    サン=サーンス(1835-1921)室内楽作品集
    弦楽四重奏曲 第1番 ホ短調
    ピアノ五重奏曲 イ短調 詳細ページ
    [ジラール弦楽四重奏団/ギョーム・ベロン]

    SAINT-SAËNS, C.: String Quartet No. 1 / Piano Quintet, Op. 14 (Bellom, Quatuor Girard)

    発売日:2019年04月26日 NMLアルバム番号:LBM018

    CD 価格:2,880円(税込)

    サン=サーンスの長い作曲活動の中で、最初期の「ピアノ五重奏曲」と中期の「弦楽四重奏曲第1番」を組み合わせた1枚。どちらもブラームスを思わせる堅固な構成の中に、ふと見せる柔和な表情が魅力的な作品ですが、ピアノ五重奏曲のほとばしるような感情表現の発露に比べ、弦楽四重奏曲では控え目な旋律の選び方が特徴です。 演奏しているジラール弦楽四重奏団はパリの高等音楽院でイザイ四重奏団に教えを受け、2011年のジュネーブ国際音楽コンクールで入賞するなど、数多くのコンクールで入賞、現在注目を浴びているアンサンブル。メンバーは、全て兄弟姉妹によって構成されており、幼い頃から育んできた家族の絆を意識させる親密なアンサンブルが聴きものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002580

    Melodiya

    レオニード・コーガン(1924-1982)
    生誕95年
    アニヴァーサリー・エディション[5枚組 BOX] 詳細ページ
    [レオニード・コーガン]

    発売日:2019年04月26日

    CD 5枚組 価格:6,570円(税込、送料無料)

    大ヴァイオリニストの多彩な至芸を堪能ソヴィエト連邦時代を代表する大ヴァイオリニストの一人、レオニード・コーガンの生誕95周年を記念した5枚組。ピアニスト、エミール・ギレリスの妹で、傑出したヴァイオリニストであったエリザヴェータとの夫婦仲睦まじいデュエットに始まり、モスクワ音楽院でのリサイタル、ロストロポーヴィチらとのアンサンブル、コンドラシン、ネボルシンとの共演による協奏曲と、当時のソヴィエトならではの豪華共演を楽しむことが出来ます。 早熟の天才として十代で颯爽とデビュー。若くしてエリザベート王妃国際音楽コンクールを制し、あのティボーをして「誰も彼のようには演奏できない」と言わしめたコーガンですが、ここに収められた録音はいずれも二十代から三十代のもので、技術的にも音楽的にも充実した時期にある天才の至芸を堪能することができます。

  • 商品番号:UP0166

    ArcoDiva

    メンデルスゾーン/ヴェルディ/スーク:
    弦楽四重奏曲集 詳細ページ
    [カプラロヴァー四重奏団]

    発売日:2019年04月26日

    CD 価格:1,980円(税込)

    チェコの女性作曲家ヴィチェスラヴァ・カプラロヴァーの名前を冠したアンサンブル「カプラロヴァー四重奏団」が演奏する3人の作曲家の弦楽四重奏曲。若々しいメンデルスゾーン、あまり耳にすることないヴェルディ、チェコの国民的賛美歌からインスパイアされたスークの瞑想曲。様式の違う3つの曲から、各々の美点を際立たせつつ、的確に聴かせます。美しい旋律に満たされたヴェルディ作品がとりわけ聴きどころ。

  • 商品番号:UP0178

    ArcoDiva

    Humoresque
    ヴィオラとチェロのための作品集
    詳細ページ
    [クリスティーナ・フィアロヴァー/ピョートル・ノウゾフスキー]

    Viola and Cello Recital: Fialová, Kristina / Nouzovský, Petr - DVOŘÁK, A. / BEETHOVEN, L. van / HAAS, R. / FIALA, P. / SKOUMAL, A. (Humoresque)

    発売日:2019年04月26日 NMLアルバム番号:UP0178

    CD 価格:1,980円(税込)

    ヴィオラとチェロのデュオ曲を集めた1枚。あまりない組み合わせですが、2台の楽器が紡ぎ出す音色が溶け合うことで生まれる深く美しい響きは、聴き手を瞬時に魅了します。ベートーヴェンでの軽妙なやりとり、ピアソラの濃厚な歌いまわしなど、曲によって変幻自在な表情を楽しめます。 ヴィオラを弾くフィアロヴァーは2013年、カトヴィツェで開催された「ミヒハル・スピザク国際コンクール」で優勝、ヨーロッパ各地で多彩な活動をしている演奏家です。チェロはチェコの名手ノウゾフスキーが担当。息のあったアンサンブルを聴かせます。

  • 商品番号:UP0181

    ArcoDiva

    ペトロフ・ピアノ三重奏団
    チェコ作品集
    ドヴォルザーク/クッカル/ヤナーチェク
    詳細ページ
    [ペトロフ・ピアノ三重奏団]

    Piano Trios - DVOŘÁK, A. / JANÁČEK, L. / KUKAL, O. (Petrof Piano Trio)

    発売日:2019年04月26日 NMLアルバム番号:UP0181

    CD 価格:1,980円(税込)

    チェコを代表するピアノ製造会社「ペトロフ」。2世紀に渡り、深く美しい音色を持つ品質の高い楽器を製造、日本でもこのピアノを愛するピアニストが多いことで知られています。2011年にチェコで開催された国際室内楽コースの研修生をメンバーとする「ペトロフ・ピアノ三重奏団」は、この楽器工房を拠点とするアンサンブルで、もちろん使用しているピアノはペトロフ社の楽器。アルバムではその音色を存分に楽しむことができます。 ここではチェコを代表する作曲家、ヤナーチェク、ドヴォルザークと、現代作曲家クッカルの作品で、共感溢れる演奏を聴かせます。

  • 商品番号:UP0186

    ArcoDiva

    ペトロフ・ピアノ三重奏団
    ドイツ作品集
    シューマン/ブラームス
    詳細ページ
    [ペトロフ・ピアノ三重奏団]

    SCHUMANN, R.: Studies for Pedal Piano / Piano Trio No. 1 / Abendlied / BRAHMS, J.: Piano Trio, Op. 40 (Petrof Piano Trio)

    発売日:2019年04月26日 NMLアルバム番号:UP0186

    CD 価格:1,980円(税込)

    その演奏をチェコ内外で高く評価されている「ペトロフ・ピアノ三重奏団」。2009年にアンサンブルを結成してからは、様々な作品を手掛けることで表現を磨き続けています。 このアルバムではシューマンとブラームスのトリオを演奏、ブラームスの「ホルン三重奏曲」は作曲家自身がピアノ・トリオに編曲した版を取り上げ、通常聴く響きとは違う音を聴かせています。ピアノの独特な音色が耳に残ります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA461

    Alpha

    シューベルト(1797-1868)
    八重奏曲 ヘ長調 D803
    ベルワルド(1796-1868)
    大七重奏曲 変ロ長調 詳細ページ
    [アニマ・エテルナ・ブリュッヘ]

    SCHUBERT, F.: Octet, D. 803 / BERWALD, F.: Septet (Chamber Music) (Anima Eterna Brugge members)

    発売日:2019年04月12日 NMLアルバム番号:ALPHA461

    CD 価格:2,790円(税込)

    1987年の創設以来、古楽鍵盤奏者ジョス・ファン・インマゼールのもと古典派からロマン派へ、さらに20世紀へ…とピリオド奏法でのレパートリーを広げてきたアニマ・エテルナ・ブリュッヘは、近年さらなる新境地へ! 結成当初の小編成に立ち返るかのように室内楽にも取り組む機会が増えてきました。 さきのアルバムでもメンデルスゾーンの八重奏曲が収録されていましたが、今回は更なる試みとして、シューベルトが「大管弦楽による交響曲への第一歩」と自ら位置づけた八重奏曲と、スウェーデンの大家ベルワルドの大七重奏曲を。前者の壮大なスケール感と、後者のえもいわれぬ室内楽的機微とのあいだで、19世紀というオーケストラの時代を問い返すにも絶好な内容になっています。 使用楽器はことごとくオリジナル! ベルワルドの大七重奏曲は競合盤も少なくないところ、古楽器演奏で聴ける機会も貴重。

    収録作曲家:

  • 商品番号:FUG748

    Fuga Libera

    Something in Between
    バーンスタイン(1918-1990)
    アタイール(1989-)
    ラヴェル(1875-1937)詳細ページ
    [トリオ・ザディーグ]

    Chamber Music (Piano Trio) - BERNSTEIN, L. / ATTAHIR, B. / RAVEL, M. (Something in Between) (Trio Zadig)

    発売日:2019年04月12日 NMLアルバム番号:FUG748

    CD 価格:2,790円(税込)

    フランスの生まれでパリ音楽院とウィーン音楽大学で共に学んだボリス・ボルゴロットとマルク・ジラール・ガルシアが、帰国後に出会ったアメリカのピアニスト、イアン・バーバーと共に組んだピアノ三重奏団、トリオ・ザディーグのデビュー・アルバム。 ヴォルテールの作品からグループ名を取った彼らによる、やはりヴォルテールを原作とするバーンスタインのミュージカル「キャンディード(カンディード)」序曲で幕を開けるこのアルバムは、名作「ウエスト・サイド・ストーリー」へと続き、弾けるようなリズムとメランコリックな歌いまわしの美しさにどんどん惹きつけられます(Transartでフレンチ・ジャズ感覚漂うモーツァルトやバッハの名盤を連発してきたピアニスト=アレンジャーのブリュノ・フォンテーヌによる編曲)。 メインはラヴェルによる大作で、ここでの色彩豊かな表情も実に見事。 20世紀を生きたバーンスタインと19世紀生まれのラヴェルという2人の実り多い出会いを間で演出するのは、21世紀の作曲家バンジャマン・アタイール。トゥールーズの出身という、メンバー2人と同郷のアタイールがこのトリオのために書いた「Asfar」は、弦2人とピアノが対話をするように開始されますが、この組み合わせが次々に変化し、3パート相互の掛け合いへと発展していく緊張感あふれる刺激的な作品です。 ハイドンからラフマニノフ、ショスタコーヴィチにヴァスクスと、すでに著名なピアノ三重奏曲のほとんどをレパートリーとしている彼ら。近現代によるプログラムのこのアルバムは、若い世代ならではの、ほんの名刺代わりと言えそうです。

  • 商品番号:NYCX-10056

    Alpha

    シューベルト(1797-1868)
    八重奏曲 ヘ長調 D803
    ベルワルド(1796-1868)
    大七重奏曲 変ロ長調 詳細ページ
    [アニマ・エテルナ・ブリュッヘ]

    発売日:2019年04月12日 NMLアルバム番号:ALPHA461

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,916円(税込)

    1987年の創設以来、古楽鍵盤奏者ジョス・ファン・インマゼールのもと古典派からロマン派へ、さらに20世紀へ…とピリオド奏法でのレパートリーを広げてきたアニマ・エテルナ・ブリュッヘは、近年さらなる新境地へ! 結成当初の小編成に立ち返るかのように室内楽にも取り組む機会が増えてきました。 さきのアルバムでもメンデルスゾーンの八重奏曲が収録されていましたが、今回は更なる試みとして、シューベルトが「大管弦楽による交響曲への第一歩」と自ら位置づけた八重奏曲と、スウェーデンの大家ベルワルドの大七重奏曲を。前者の壮大なスケール感と、後者のえもいわれぬ室内楽的機微とのあいだで、19世紀というオーケストラの時代を問い返すにも絶好な内容になっています。 使用楽器はことごとくオリジナル! ベルワルドの大七重奏曲は競合盤も少なくないところ、古楽器演奏で聴ける機会も貴重。国内仕様の日本語解説では作曲家についての情報など原文解説にはない要素も追補されます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555256

    CPO

    レーヴェ(1796-1869)室内楽作品集
    大三重奏曲 Op.12
    スコットランドの絵 Op.112
    デュオ・エスパニョーラ 詳細ページ
    [ヘニング・ルシウス/マリエッタ・クラーツ/レナ・エッケルス/ヤコブ・クリストフ・クーヒェンブッフ/クリスティアン・ザイボルト]

    発売日:2019年04月05日 NMLアルバム番号:555256-2

    CD 価格:2,160円(税込)

    400曲を超える歌曲や、ロマンティックなバラード(壮大な物語による歌曲)で知られるドイツ・ロマン派初期の作曲家レーヴェ。このアルバムではあまり耳にすることのない室内楽作品を楽しむことができます。どの作品も入念に書かれており、歌曲のように劇的で美しい旋律が特徴です。 とりわけ「スコットランドの絵」は、当時流行していたスコットランド民謡(出版業を営むジョージ・トムソンがドイツの作曲家たちに編曲を依頼し、広く伝播された)が効果的に用いられた興味深い曲。アイルランドの風景が描写的に描かれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20227

    col legno

    リーム(1952-)
    〈弦楽四重奏曲 第4集〉
    弦楽四重奏曲 第10番・第12番
    クァルテット・スタディ
    詳細ページ
    [ミンゲット四重奏団]

    RIHM, W.: String Quartets, Vol. 4 (Minguet Quartet) - Nos. 10 and 12 / Quartettstudie

    発売日:2019年04月05日 NMLアルバム番号:WWE1CD20227

    CD 価格:2,520円(税込)

    12曲あるリームの弦楽四重奏曲ですが、どれも実験的であり、1曲として同じ作風で書かれているものはありません。第10番の第1楽章はほとんど全てがピツィカート。耳を澄ましていないと聞き逃してしまいそうな微かな音で構成されています。第2楽章は爆発的な音。第3楽章はフラジオレットが多用された印象的な音で構成されています。2楽章からなる第12番もユニークな作品。とりわけ第2楽章が技巧的です。「クァルテット・スタディ」は更に実験的な曲。この柔軟さがリームの特色と言えるでしょう。 「芸術は大衆に愛されるものであるべき」と唱えた18世紀スペインの哲学者パブロ・ミンゲットの名を冠したミンゲット四重奏団は、リームの弦楽四重奏曲の全曲録音を手掛けるほか、ルジツカやイェルク・ヴィトマンを始めとした注目の現代作曲家たちの作品も積極的に演奏する意欲的なアンサンブルです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20444

    col legno

    ALMOST IN G …
    the embrace of the everyday
    クリステンセン(1977-)作品集 詳細ページ
    [ミナ・フレッド/カロリーナ・エーマン/マヌエル・ナウリ/アンナ・ベリト・アスプ・クリステンセン]

    CHRISTENSEN, C.W.: Almost in G / Sextet / Chorale / String Trio / Nachtmusik / Being Apu Sarkar / 4 Hyper-Realistic Songs (SCENATET)

    発売日:2019年04月05日 NMLアルバム番号:WWE1CD20444

    CD 価格:2,880円(税込)

    独特の音楽語法、独自の音色・・・これらを融合したクリステンセンの音楽。このアルバムの作品では電子楽器は用いられておらず、全てが古典的な楽器によって奏でられていますが、弦のピツィカートとピアノへの優しいタッチなどにより紡ぎ出される音はとてもユニークです。 「SCENATET」は2008年に設立されたアンサンブル。実験的な演劇や映画など数多くのプロジェクトに参加、革新的な音作りとジャンルを超えた活動が高く評価されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.571380

    NAXOS

    ウィリアムズ(1906-1977)室内楽作品集
    ヴァイオリン・ソナタ/六重奏曲
    9つの楽器のための組曲 詳細ページ
    [マデリーン・ミッチェル(ヴァイオリン&指揮)ロンドン室内アンサンブル]

    WILLIAMS, G.: Chamber Music (M. Mitchell, London Chamber Ensemble)

    発売日:2019年03月29日 NMLアルバム番号:8.571380

    CD 価格:1,290円(税込)

    「20世紀におけるウェールズの最も重要な女性作曲家の一人」と目されるグレース・ウィリアムズ。幼いころから聖歌隊で歌い、ピアノとヴァイオリンを学んだという彼女は、カーディフ大学を卒業後、王立音楽大学でレイフ・ヴォーン・ウィリアムズに師事。1930年にはウィーンで1年間勉強するための奨学金を獲得、ほぼ毎夜劇場に出かけ、オペラを見続けたというエピソードを持っています。作曲家としては、学生時代からいくつか作品を書きましたが、初期の作品のほとんどが散逸してしまいその全貌を知ることはできません。 このアルバムには1930年以降に書かれた室内楽作品を収録。バルトークやショスタコーヴィチを思わせる「ヴァイオリン・ソナタ」、彼女が愛したトランペットが活躍する「六重奏曲」、ストラヴィンスキー風の「9つの楽器のための組曲」などの1930年代の作品と、ヴァイオリン教本のために書かれた「ロンド」など晩年の作品をバランスよく配した興味深い1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.578174

    NAXOS

    クラシック・クラリネット
    名曲集
    詳細ページ
    [さまざまな演奏者]

    CLASSIC CLARINET

    発売日:2019年03月29日 NMLアルバム番号:8.578174

    CD 価格:1,290円(税込)

    ベニー・グッドマンやアーティ・ショウを始めとしたジャズ・プレイヤーからもこよなく愛される楽器『クラリネット』。1700年頃にドイツの楽器製作者J.C.デンナーがフランスの古楽器「シャリュモー」を改造して作ったとされていますが、正確な製作年代はわかっていません。しかしそのまろやかで魅力的な音色はモーツァルトを始めとした作曲家たちに愛されたことで、数多くの名作が生まれました。 このアルバムには古典派からロマン派にかけての名作の聴きどころばかりを収録。モーツァルトの友人、シュタッドラー等、当時の名手たちの見事な技術も伺える技巧的な作品の数々をじっくりとお楽しみください。

  • 商品番号:8.578175

    NAXOS

    フルートのお気に入り
    名曲集
    詳細ページ
    [さまざまな演奏者]

    FLUTE FAVOURITES

    発売日:2019年03月29日 NMLアルバム番号:8.578175

    CD 価格:1,290円(税込)

    人類における「最も古い楽器」の一つとして認知されているフルートはもともと“空洞の管に息を吹きつけて発音する楽器”を指し、縦笛、横笛の区別はありませんでした。しかし、いつからか横笛のことをフルートと呼ぶようになり、19世紀半ばの楽器製作者テオバルト・ベームが改良したことで、更に進化した楽器に変貌。正確な音程と優雅な姿を備えた人気の楽器になったのです。 このアルバムではバッハ時代の作品(まだキー装置は備えていない)からドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」といった近代の作品までを収録。フルートのエレガントで美しい響きが存分に味わえる楽しい1枚となっています。

  • 商品番号:8.578178

    NAXOS

    傑出したオーボエ
    名曲集
    詳細ページ
    [さまざまな演奏者]

    OUTSTANDING OBOE

    発売日:2019年03月29日 NMLアルバム番号:8.578178

    CD 価格:1,290円(税込)

    「OUTSTANDING OBOE=傑出したオーボエ」。OUTSTANDINGには「目立つ」という意味もあり、まさにオーボエのユニークな音色そのままの楽しい1枚となっています。もともとは古代ギリシャの伝説に登場するマルシュアス(半人半獣の精霊)が吹いた縦笛が原型とされる楽器にさまざまな改良を加え、17世紀頃に登場したという楽器であり、弦楽器だけで構成されていたオーケストラに初めて入った楽器ともされています。 バロック期にはとりわけイタリアの作曲家たちに愛され、楽器の表現力を最大に生かした数々の名曲が生まれました。このアルバムでは、バロック期から近現代の名曲が集められています。

  • 商品番号:8.579032

    NAXOS

    コンスタンティン(1961-):
    Rêverie - 夢想 詳細ページ
    [タマラ・コンスタンティン(ピアノ)/マルク・フェルテル(ピアノ)/ジアシン・ロイド・ウェバー(チェロ)/スン・ユーミェン(ヴァイオリン)/]

    KONSTANTIN, T.: Rêverie (Yu-Mien Sun, Jiaxin Lloyd Webber, Konstantin, Verter)

    発売日:2019年03月29日 NMLアルバム番号:8.579032

    CD 価格:1,290円(税込)

    ジョージア(グルジア)で生まれ、幼いころからピアノを学んでいたというタマラ・コンスタンティン。才能ある子供のための音楽学校に入学し、ピアニストとしての才能を開花、トビリシ音楽アカデミーを卒業するも、結局は音楽の道に進むことはなく、石油会社の幹部として忙しい毎日を送っていました。しかしある時、カナダで開催されたオルガン・リサイタルで耳にした前衛的な曲に衝撃を受け、彼女は夫に「私ならもっとうまく書ける」とつぶやいたことから、彼女の作曲家生活が始まりました。 彼女の作品は気取らず耳なじみの良い旋律を持ち、気軽に口ずさめる愛らしい風情を湛えています。例えばトラック3の「ムーンライト・ラプソディ」は誰もが知っている有名曲を下敷きに、チェロの旋律を加え、新しい作品に生まれ変わらせたもの。「自分の音楽を通じて、個人的な表現を共有し、他の人々に喜びをもたらすことは、私にとっての喜びでもあり、素晴らしいインスピレーションの源となります。」と語る彼女の言葉そのままの魅力的な作品集です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C946191

    Orfeo

    モーツァルト(1756-1791)
    マーラー(1860-1911)
    ブラームス(1833-1897)

    ピアノ四重奏曲集 詳細ページ
    [スクリデ・ピアノ四重奏団]

    発売日:2019年03月29日

    CD日本語オビ付き 価格:2,790円(税込)

    2001年のエリザベート王妃国際音楽コンクールでの優勝以来、アーティストとしての成長を着実に遂げてきたバイバ・スクリデと、その妹ラウマ・スクリデという、来日公演でもお馴染みのラトヴィア出身の姉妹が中心となって結成された、スクリデ・ピアノ四重奏団。ヴィオラは、ル・サージュが進めたフォーレの室内楽作品集への参加など、ALPHAレーベルへの録音でお馴染みのフランス出身のリーズ・ベルトー。チェロのハリエット・クリーフはオランダの出身で、Capriccioレーベルよりソロ・アルバムを数点リリースしており、2018年の初来日時にはリサイタルのほか、読売日本交響楽団との共演でも話題となりました。 2016年のシューベルティアーデでデビューを飾ったこの国際色豊かなカルテット、アルバムは今回が初めてとなります。モーツァルトが劇的な展開を得意としたト短調で書かれたK478終楽章での生き生きとした表現、同じくト短調を用いた先鋭的な作風がシェーンベルクの心も捉えたブラームスでの、情感豊かなアンサンブルなどが聴きどころ。このモーツァルトとブラームスの人気作品に、やや通好みのするマーラーの断章を組み合わせています。繊細な表情に力強さも兼ね備えた、奥深い歌を楽しむことができます。

  • 商品番号:GRAM99157

    Gramola Records

    エレート(1936-)弦楽四重奏曲集
    弦楽四重奏曲 第1番-第3番 詳細ページ
    [アコード四重奏団]

    ERÖD, I.: String Quartets Nos.1, 2 and 3 (Accord Quartet)

    発売日:2019年03月29日 NMLアルバム番号:Gramola99157

    CD 価格:2,610円(税込)

    ハンガリー出身、オーストリアで活躍するイヴァン・エレートの弦楽四重奏曲集。エレートは第二次世界大戦で苦難を強いられたものの、戦後は教師、ピアニストとしてドイツの音楽界の発展に力を尽くした作曲家です。 前衛的な作風を用いることがなかったエレートの作品は、バルトークやブラームスからの影響が感じられる美しい旋律と、民謡風の雰囲気を併せ持つ魅力的なもの。ハンガリーの若手奏者たちによるアコード四重奏団は、デビュー作となるこのアルバムで、作品のすばらしさを丁寧に歌い上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99182

    Gramola Records

    Pannonische Klänge - パノニアからの響き 詳細ページ [パシフィック・カルテット・ウィーン]

    Chamber Music (String Quartet) - HAYDN, J. / BARTÓK, B. / BRAHMS, J. (Sounds of Pannonia) (Vienna Pacific Quartet)

    発売日:2019年03月29日 NMLアルバム番号:Gramola99182

    CD 価格:2,610円(税込)

    2006年、ウィーン国立音楽大学の学生たちによって創立されたパシフィック・カルテット・ウィーン。高瀬悠太を第1ヴァイオリンに擁することもあり来日公演も多く、高い人気を誇るアンサンブルです。 前作(GRAM99107)ではハイドンとウェーベルン、デルングス、黛敏郎を並べた個性的なプログラムで聴き手を魅了しましたが、今作ではハイドン、バルトーク、ブラームスの3つの弦楽四重奏曲を披露。タイトルの「パノニア」とは、ドナウ川の北からハンガリー一帯の地名のこと。古代ローマ時代には「パンノニア」と呼ばれていました。第一次世界大戦中にバルトークがこの地域の民謡を調査し、自身の四重奏曲第2番に反映させたことから、このアルバム名が付けられたということです。

  • 商品番号:GRAM99183

    Gramola Records

    EntArteOpera Festival - 退廃音楽の祭典
    室内楽作品と歌曲集
    詳細ページ
    [ヘルミーネ・ハーゼルベック(メゾ・ソプラノ)/フランツ・バルトロメイ (チェロ)/クレメンス・ツァイリンガー (ピアノ)]

    Vocal and Chamber Music - BOSMANS, H. / WEIGL, V. / SCHLESINGER, C. / KAPRÁLOVÁ, V. (EntArteOpera Festival) (Haselböck, Bartolomey, Zeilinger)

    発売日:2019年03月29日 NMLアルバム番号:Gramola99183

    CD 価格:2,610円(税込)

    2012年から2016年まで毎年開催されていた「EntArteOpera Festival=退廃音楽の祭典」からのレコーディング。2016年はテーマに『女性作曲家たち』を据えて、ボスマンズ、ヴァイグル、シュレジンガー、カプラーロヴァの4人の作品を紹介しています。 女性の作曲家の活動が難しかったことに加え、戦争での迫害など様々な逆境をはねのけ、素晴らしい作品を残した彼女たちの偉業を讃えたアルバムは聴き手に大いなる感動をもたらします。また、1曲添えられたマルティヌーの作品は、カプラーロヴァの「クリスマス・キャロル」と同じ詩が用いられています。

  • 商品番号:GRAM99184

    Gramola Records

    マイセダー(1789-1863)作品集 第4集
    室内楽作品集
    弦楽四重奏曲 第2番
    弦楽五重奏曲 第2番 詳細ページ
    [ウィーン・マイセダー・アンサンブル]

    MAYSEDER, J.: Chamber Music, Vol. 4 - String Quartets, Opp. 6 and 51 (Wiener Mayseder Ensemble)

    発売日:2019年03月29日 NMLアルバム番号:Gramola99184

    CD 価格:2,610円(税込)

    ウィーン・フィルのメンバーであるライムント・リシーによるヨーゼフ・マイセダーの4枚目の作品集。今作ではマイセダーの弦楽四重奏曲と弦楽五重奏曲の2曲を聴くことができます。 イグナツ・シュパンツィヒに師事したマイセダーは、ウィーンの伝統を受け継ぐ作曲家、教師であり、ハインリヒ・ヴィルヘルム・エルンストを始めとする数多くの弟子を育てながら、自身も優れたヴァイオリニストとして活躍しました。残念ながら、彼の存命中に愛された作品の多くは忘れられてしまいましたが、幸いなことにリシーの手によって発掘され、現在少しずつ演奏会のプログラムに載せられるようになってきました。 弦楽四重奏曲と五重奏曲は、マイセダーのヴァイオリニストとしての力量が存分に発揮された作品であり、リシーは第1ヴァイオリン奏者としてアンサンブルを完全に掌握、納得の演奏を披露するとともに、マイセダーの魅力を力強く語っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEW1787

    Musique en Wallonie

    ロジステル(1879-1964)第一次世界大戦中の作品
    ヴィオラ協奏曲
    ラメントとアレグロ・エネルジコ
    弦楽四重奏曲 第2番
    告別 詳細ページ
    [テレーゼ=マリー・グリッセン(ヴィオラ)、ジャン=ポール・デシー(指揮) ワロン王立室内管弦楽団、ゴン弦楽四重奏団、アンヌ・レオナルド(ヴィオラ)]

    ROGISTER, J.: Lamento et Allegro energico / String Quartet No. 2 (Œuvres de la Grande Guerre) (Gong Quartet, Wallonie Royal Chamber Orchestra, Dessy)

    発売日:2019年03月29日 NMLアルバム番号:MEW1787

    CD 価格:2,790円(税込)

    ベルギーの作曲家にして、リエージュ弦楽四重奏団などでも活躍したヴィオラ奏者、ジャン・ロジステルによる作品集。演奏者としての感性を大いに生かした無類のメロディ・メーカーであり、たいへんロマンティックな作風で知られます。 このアルバムはかつてリリースされた音源から、第一次世界大戦中の作品を中心に編集されたもの。当時ロジステルはドイツ軍の侵攻からなんとか逃れたものの、身重であった若い妻を出産後に亡くしてしまいます。その深い悲しみの中で書かれた「ラメント」は、彼の作品の中でも最も悲痛なものの一つ。数十年後の第二次世界大戦中には、より動きのある「アレグロ・エネルジコ」が書かれ、この「ラメント」と組み合されました。 小規模なヴィオラ協奏曲と弦楽四重奏曲第2番はほぼ同時に書かれ、リエージュ音楽院の学長ジュール・ロベールに捧げられたもの。世界大戦終結への思いが込められた「告別(Adiu)」は、その数か月後に再婚することになるリデ夫人に捧げられた美しい小品で、ソロはヴィオラのほかヴァイオリンとチェロ(リデ夫人はチェロ奏者でした)でも演奏できるようになっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10237

    Resonus Classics

    In the Middle of Things - 物事の途中で
    ゼブ・ゴードン(1963-)
    室内楽作品集 詳細ページ
    [ジュリアン・ブリス(クラリネット)/フィデリオ三重奏団]

    発売日:2019年03月29日

    CD 価格:2,520円(税込)

    古典派作品から現代まで幅広いレパートリーを持つフィデリオ三重奏団。このアルバムでは、名クラリネット奏者ジュリアン・ブリスをメンバーに加え、英国の現代作曲家、マイケル・ゼブ・ゴードンの一連の室内楽曲を演奏しています。 三重奏団とジュリアンは15年の長い関係を築いており、このアルバムでも、ゴードンが求める様々な楽器の組み合わせによる魅力的な響きを存分に引き出しています。ユニークなタイトルが付いた一連の作品をお楽しみください。

  • 商品番号:SOMMCD0114

    SOMM Recordings

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ三重奏曲全集 第1集 詳細ページ
    [グールド・ピアノ・トリオ]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Trios (Complete), Vol. 1 (Gould Piano Trio)

    発売日:2019年03月29日 NMLアルバム番号:SOMMCD0114

    CD 価格:2,430円(税込)

    イギリスの名手たちをメンバーとする「グールド・ピアノ・トリオ」によるベートーヴェンのピアノ三重奏曲全集、シリーズ第1集。全てライヴ公演の収録であり、ここで選ばれているのは、1795年に出版された第2番、「幽霊」のタイトルで知られる第5番、第10番とも呼ばれる「14の変奏曲」と単一楽章の「アレグレット」の4曲です。チェロとヴァイオリンの温かい響きと絶妙なピアノの音が相俟って、素晴らしい音楽が展開されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD0120

    SOMM Recordings

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ三重奏曲全集 第2集 詳細ページ
    [グールド・ピアノ・トリオ]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Trios (Complete), Vol. 2 (Gould Piano Trio)

    発売日:2019年03月29日 NMLアルバム番号:SOMMCD0120

    CD 価格:2,430円(税込)

    グールド・ピアノ・トリオによるベートーヴェンピアノ三重奏曲全集の第2集。フィレンツェとメルボルンで開催された2つの国際室内楽コンクールで第1位を獲得し、以降、イギリスを拠点にヨーロッパとアメリカで活躍を続けるグールド・ピアノ・トリオ。メンバーのピアニスト、ベンジャミン・フリスが得意とするメンデルスゾーンやフンメルなど数多くのレパートリーを持ち、緊密な演奏を繰り広げるアンサンブルです。 この日の演奏は1791年に完成された変ホ長調の三重奏曲でスタート。3曲それぞれの曲の良さを生かし、見事なアンサンブルで聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD0135

    SOMM Recordings

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ三重奏曲全集 第3集 詳細ページ
    [グールド・ピアノ・トリオ/ロバート・プレーン(クラリネット)]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Trios (Complete), Vol. 3 - Opp. 11, 38, 121a (Gould Piano Trio)

    発売日:2019年03月29日 NMLアルバム番号:SOMMCD0135

    CD 価格:2,430円(税込)

    グールド・ピアノ・トリオによるベートーヴェンピアノ三重奏曲全集の第3集。今回のライヴは、数多くのオーケストラとの共演で知られるクラリネット奏者ロバート・プレーン(NAXOS盤「フィンジ:クラリネット協奏曲・・・8.555366」のソリストでもある)を迎え、クラリネット三重奏曲を中心に演奏。美しいカンタービレを駆使したゆったりとした響きが印象的なベートーヴェンです。「仕立て屋カカドゥ」の主題による変奏曲とロンドでの、変幻自在な表現にも注目。熱狂的な拍手が聴衆たちの興奮を伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD0144

    SOMM Recordings

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ三重奏曲全集 第4集 詳細ページ
    [グールド・ピアノ・トリオ]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Trios (Complete), Vol. 4 (Gould Piano Trio)

    発売日:2019年03月29日 NMLアルバム番号:SOMMCD0144

    CD 価格:2,430円(税込)

    2011年から2012年にかけて、4回に渡って開催されたグールド・ピアノ・トリオによるベートーヴェン:ピアノ三重奏曲の全曲コンサート。最後を飾る5月のライヴで演奏されたのは、第1番と小さなアレグレット、そして最高傑作の一つ「大公」の組み合わせ。優れたピアニストであったベートーヴェンのテクニックが垣間見える見事なピアノ・パートをフリスが見事に演奏。美しい弦との組み合わせが魅力的な作品を、彼らは最高の形で聴かせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD0190

    SOMM Recordings

    室内楽作品集
    ウェーバー/キュフナー:
    序奏、主題と変奏曲
    ベートーヴェン(1770-1827)
    七重奏曲 Op.20
    ヨハン・シュトラウス:
    春の声/無窮動(エマ・ジョンソン編) 詳細ページ
    [エマ・ジョンソン(クラリネット)/カルドゥッチ弦楽四重奏団/クリス・ウェスト(コントラバス)-9/フィリップ・ギボン(ファゴット)-9/ピーター・フランコーム(ホルン)-9]

    Chamber Music (German) - BEETHOVEN, L. van / WEBER, C.M. von (Emma Johnson and Friends) (E. Johnson, P. Gibbon, C. West, Carducci String Quartet)

    発売日:2019年03月29日 NMLアルバム番号:SOMMCD0190

    CD 価格:2,430円(税込)

    イギリスを代表する女性クラリネット奏者、エマ・ジョンソン。このアルバムは彼女が率いる仲間たちとカルドゥッチ弦楽四重奏団による極めて親密なベートーヴェンを中心に、いくつかの楽しい作品が収録されています。 ベートーヴェンの七重奏曲は発表当時から大人気となりましたが、これまでにはなかった新鮮な楽器の組み合わせであり、奏者を集めるのも困難であったため、のちにピアノ三重奏版など様々な形に編曲されました。貴族たちやアマチュア音楽家たちが仲間内で楽しめるように、程よい難易度と明るい楽想を持っています。 以前はウェーバーの作品と考えられていた「序奏、主題と変奏曲」は現在キュフナーの作品と断定されていますが、その美しさは不変です。エマ自身が編曲した2曲のシュトラウス作品は、まさにアンコールにぴったりの遊び心が溢れています。

  • 商品番号:SOMMCD040

    SOMM Recordings

    モーツァルト(1756-1791)
    弦楽四重奏曲集 第1集 詳細ページ
    [コウル弦楽四重奏団]

    MOZART, W.A.: String Quartets, Vol. 1 (Coull Quartet)

    発売日:2019年03月29日 NMLアルバム番号:SOMMCD040

    CD 価格:2,430円(税込)

    1974年、英国王立音楽院の学生たちによって創立、以降イギリス作品を中心に活発に活動を続けるコウル四重奏団。メンデルスゾーンやシューベルトなどのロマン派作品から20世紀近代作品まで幅広いレパートリーを持ち、これまでに30作を超えるレコーディングを行うなど、40年以上に渡る長いキャリアを誇っています。 「数多くの作品の中でもモーツァルトは格別」という彼ららしく、端正で流麗な演奏を披露しています。「アダージョとフーガ」での緊張感あふれる表現が見事です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD233

    SOMM Recordings

    白昼夢
    サリヴァン(1842-1900)作品集 詳細ページ
    [ヨーマンズ弦楽四重奏団/マレイ・マクラクラン(ピアノ)/ジェイミー・ウォルトン(チェロ)]

    SULLIVAN, A.: 6 Day Dreams / String Quartet in D Minor / An Idyll / Allegro risoluto in B-Flat Major (Walton, McLachlan, Yeomans String Quartet)

    発売日:2019年03月29日 NMLアルバム番号:SOMMCD233

    CD 価格:2,430円(税込)

    喜歌劇《ミカド》や《ペンザンスの海賊》など、19世紀後期のヴィクトリア朝イングランドで発展したコミック・オペラ=サヴォイ・オペラで、劇作家のギルバートと組み、「ギルバート&サリヴァン」名前で作品を発表した作曲家、アーサー・サリヴァンの知られざる作品集。 喜歌劇の作曲に手を染める以前は、管弦楽やチェロ曲を書き、英国最高の作曲家として知られていたサリヴァン、このアルバムにはその当時、1858年から1868年にかけて作曲した一連の作品が収録されています。情熱的な曲の数々からは若き作曲家の情熱のほとばしりが感じられます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.226217

    DACAPO

    グズモンセン=ホルムグレーン(1932-2016)
    弦楽四重奏曲全集 第1集 詳細ページ
    [ノルディック弦楽四重奏団]

    GUDMUNDSEN-HOLMGREEN, P.: String Quartets (Complete), Vol. 1 (Nordic String Quartet)

    発売日:2019年03月22日 NMLアルバム番号:8.226217

    CD 価格:2,610円(税込)

    2016年に83歳でこの世を去った作曲家グズモンセン=ホルムグレーン。彼は生涯に渡り弦楽四重奏曲を書き続けていました。完成させたのは14曲でDACAPOレーベルではその全作品をリリースします。 第1集では第1番から第6番までを収録。彼の弦楽四重奏曲は、一つとして同じ形式に収まることはなく、常に気まぐれで楽章の数もまちまち。練習曲の集合体である第3番、唐突に終わってしまう第1番もあれば4楽章形式の生真面目な第2番など、まさに作曲家の独白のような作品群です。 演奏しているノルディック弦楽四重奏団は若い奏者たちによる熟練のアンサンブル。万華鏡のような味わいを持つ作品を堂々と演奏しています。

  • 商品番号:CKD602

    Linn Records

    ハイドン(1732-1809)
    第1アポーニー四重奏曲 Op.71
    弦楽四重奏曲 第69番・第70番・第71番 詳細ページ
    [マクスウェル弦楽四重奏団]

    発売日:2019年03月22日

    CD 価格:2,880円(税込)

    2010年にイギリスで結成され、2017年にトロンヘイム国際室内楽コンクールで聴衆賞を受賞しているマクスウェル弦楽四重奏団のデビュー録音(2016年にアコーディオン奏者のCDにゲスト録音があり)。 ハイドンが最初のイギリス旅行からウィーンへ帰った直後に書き始められた「アポーニー四重奏曲」の前半3曲(Op.71)に、演奏する彼らはもちろん、作曲者もきっと影響を受けたであろう、故郷スコットランドの伝統音楽を組み合わせるというオリジナリティ溢れる趣向。サイモン・フレイザー、ニール・ガウ、ジェームズ・スコット・スキナーはいずれもそれぞれの時代に名を馳せた名フィドル奏者たちであり、最も古い「最愛のグレガー」は、戦争で亡くなった夫にケルトの言葉(ゲール語)で歌われたという美しい哀歌です。 ハイドンの3つの四重奏曲では、歓喜が全体を包む第69番、抒情的でロマンティックな第70番、振幅の大きな表情を持つ第71番という、それぞれの特徴を大きく意識させる快演を披露。若く輝かしい表現と音色を堪能できる一枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002519

    Melodiya

    ヴァインベルク(1919–1996)作品選集
    室内楽作品集
    トランペット協奏曲 詳細ページ
    [アレクセイ・ミフリン(ヴァイオリン)、エフゲニア・セイデル(ピアノ)、アレクサンドル・ブルシロフスキー(ヴァイオリン)、フョードル・ドルジーニン(ヴィオラ)、アッラ・ヴァシリエヴァ(チェロ)、ミェチスワフ・ヴァインベルク(ピアノ)、ルドルフ・ヴァルシャイ(指揮) モスクワ室内管弦楽団、ボロディン四重奏団、ティモフェイ・ドクシツェル(トランペット)、アリギス・ジュライティス(指揮)、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団-6]

    発売日:2019年03月22日

    CD 3枚組 価格:4,410円(税込、送料無料)

    今年(2019年)に生誕100年となるポーランド出身の作曲家ヴァインベルクの、室内楽を中心とした名曲・名演を集めた3枚組。 ナチスを避け1939年以降ソヴィエトで活躍したヴァインベルクは、一般にショスタコーヴィチの影響を強く受けているいといわれ、交響曲など大規模な作品がよく知られていますが、この作品集を聴けばそれらが一面的であることがよく理解できることでしょう。ユダヤ、ポーランド、そのほかアルメニア音楽や東西の様々な作曲家などの影響も受けつつさらに発展させ、ショスタコーヴィチが「彼は心臓の血で音楽を書く」と語ったように、明白な主体性で感情をストレートに盛り込みんだ、聴くものに直接語り掛けてくる音楽を堪能することができます。 ボロディン四重奏団などソヴィエト音楽史を彩る名手たちの名が連なるセット。最後には、巨人ドクシツェルによるトランペット協奏曲も収められているのが嬉しいところです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100094

    Orchid Classics

    CAPRICCIOS 詳細ページ [クァトゥール・カプリッチョ/ジェラール・コセ(ヴィオラ)/ヤン・ルヴィオノア(チェロ)]

    Chamber Music (String Quartet) - HAYDN, J. / FOKKENS, R. / YSAŸE, E. / WEINBERG, M (Capriccios) (Quatuor Capriccio)

    発売日:2019年03月22日 NMLアルバム番号:ORC100094

    CD 価格:2,340円(税込)

    2012年に設立された弦楽四重奏団「クァトゥール・カプリッチョ」。創立の翌年、イルザック国際室内楽コンクールで第1位を獲得するなど、その活躍に期待が寄せられています。このアルバムでは、彼らのアンサンブル名にちなんだ様々な「CAPRICCIOS」が集められており、古典派から現代作品まで、その優雅で多彩な世界を味わうことができます。 ハイドン初期の名作「太陽四重奏曲」の中の1曲であるハ長調は、第2楽章に「Capriccio」が置かれており、極めて劇的な表現と独創的な作風で知られる作品です。他、メンデルスゾーンやイザイ、ヴァインベルクのカプリッチョや、フォッケンスのユニークな曲などが並ぶなか、もともとの楽劇の名前が《カプリッチョ》であることから選ばれたシュトラウスの作品では名ヴィオラ奏者コセと、チェロのルヴィオノアが加わり、濃厚な響きによる美しいアンサンブルを聴かせます。

  • 商品番号:TOCC-295

    Toccata Classics

    クシェネク(1900-1991)
    〈室内楽作品と歌曲集 第1集〉
    二重フーガ/3つの歌曲/トリオ・ファンタジー
    別れと同時に/クラリネット三重奏曲
    弦楽三重奏曲 詳細ページ
    [エルンスト・クシェネク・アンサンブル 他]

    KRENEK, E.: Chamber Music and Songs, Vol. 1 - Double Fugues / Monologue / Während der Trennung (Aikin, B. Fink, F. Boesch, Schorn, Spiri, Tichman)

    発売日:2019年03月15日 NMLアルバム番号:TOCC0295

    CD 価格:2,340円(税込)

    クシェネクは、シュレーカーに作曲を学び、指揮者としてドイツ各地の歌劇場で活躍。ナチス政権が台頭するまでウィーンで活躍していた音楽家でした。しかしチェコの血をひいていたため、作品が上演禁止となるなど迫害を受け、1938年アメリカ合衆国に亡命。この国での音楽教育に力を注ぎました。 このアルバムには彼のほぼ半生に渡って書かれた歌曲や室内楽などの様々な作品が収録されていますが、中でも注目したいのがJ.S.バッハのフーガを研究し、そのテクニックに倣って作曲したという2つの二重フーガです。シンプルな旋律が秩序を持って組み合わされ、巧みな建造物となっていく様子からは、彼の見事な作曲技法が伺えます。後期ロマン派風のトリオ・ファンタジー、ユーモラスなクラリネットのためのモノローグなど、興味深い作品集です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-379

    Toccata Classics

    ファルカシュ(1905-2000)
    〈室内楽作品集 第3集〉
    フルートを伴う作品集 詳細ページ
    [アンドラーシュ・アドリアン(フルート)/テュンデ・シャボーキ(ソプラノ)/ラヨシュ・ロスマン(クラリネット)/アンドレア・ホルバート(ファゴット)/ゲルゲリー・コヴァチュ(ホルン)/ギューラ・シュトルラー(ヴァイオリン)/マルタ・アブラハム(ヴァイオリン)/ペテル・バルソニー(ヴィオラ)/ミクローシュ・ペレーニ(チェロ)/アンドラーシュ・チャーキ(ギター)/バラーシュ・ソコライ(ピアノ)]

    FARKAS, F.: Chamber Music, Vol. 3 - Works with Flute (Szabóki, Adorján, Stuller, Bársony, Perényi, Szokolay)

    発売日:2019年03月15日 NMLアルバム番号:TOCC0379

    CD 価格:2,340円(税込)

    TOCCATAレーベルにおけるファルカシュの作品集はこのアルバムが10枚目。今回はフルートを伴う室内楽曲ということで、ハンガリーを中心とした名演奏家たちが集結(ミクローシュ・ペレーニやバラーシュ・ソコライの名前も含まれる)、ファルカシュの色彩豊かな作品を盛り上げました。迫力あるリズムや、躍動的で耳当たりの良いメロディなど、ファルカシュの感性の赴くままに生まれた音楽が息づいています。なかでも舞曲系の作品「6つのハンガリー民謡集」や「3つのダンス・パラフレーズ」など、素朴なアンサンブルが聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-506

    Toccata Classics

    エルコック(1957-)
    〈室内楽作品集 第1集〉
    広げられた手 Op.24/シェド・ダンス Op.26
    クラリネット六重奏曲 Op.11b
    弦楽三重奏曲 第1番 Op.8b 詳細ページ
    [ヴェレス・アンサンブル 他]

    ELCOCK, S.: Chamber Music, Vol. 1 - An Outstretched Hand / The Shed Dances / Clarinet Sextet (Daniel Shao, Cigleris, Ardelean, Veles Ensemble)

    発売日:2019年03月15日 NMLアルバム番号:TOCC0506

    CD 価格:2,340円(税込)

    イギリス生まれのエルコックは、若い頃から音楽を愛好し、アマチュア交響楽団の指揮者として活躍していました。作曲に関しては全くの独学だったそうですが、BBC放送のプロデューサーを友人に持っていたこともあり、2009年には短い管弦楽作品を発表、すぐさま作曲家ロビン・ウォーカーの目に留まり、Toccata Classicsの主宰者アンダーソンに紹介されました。 エルコックの管弦楽作品集はすでにリリースされていますが(TOCC-400)、この室内楽作品集は壮大な管弦楽作品とはまた違う、ユーモラスな味わいを持つ作品集です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:0015055KAI

    Kairos

    The Clash of Icicles
    フェン(1979-)
    室内楽作品集 詳細ページ
    [香港ニュー・ミュージック・アンサンブル]

    FENN, N.: Clash of Icicles Against the Stars (The) / A Highwire Act / Scratches of the Wind / Through a Glass Darkly (Hong Kong New Music Ensemble)

    発売日:2019年03月15日 NMLアルバム番号:0015055KAI

    CD 価格:2,880円(税込)

    スリランカ=オーストラリアの女性作曲家、ニルマリ・フェンの作品集。家庭の事情で、幼児期に孤児院で生活していたという彼女、オーストラリア、シドニーの養父母のもとで新しい生活を始めるも、肌の色や生活習慣の違いなどからなかなか周囲に溶け込むことができず、その複雑な生い立ちは成長してからも彼女を悩ませるとともに、作品の形成に大きな影響を与えることになりました。彼女がいう「放浪者が聴いた音を具現化した」部分は様々な作品の端々に現れ、内面的な深みを与えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555231

    CPO

    リース(1784-1838)
    室内楽作品全集
    〈フルートと弦楽三重奏のための作品 第2集〉 詳細ページ
    [アルディンゲロ・アンサンブル]

    RIES, F.: Flute Quartets, Vol. 2 - WoO 35, No. 2, WoO 70, No. 2, Op. 145, No. 2 (Ardinghello Ensemble)

    発売日:2019年03月15日 NMLアルバム番号:555231-2

    CD 価格:2,160円(税込)

    近年、演奏機会とアルバム・リリースが増えてきた作曲家フェルディナント・リース。かつては「ベートーヴェンの弟子、伝記作家」の側面ばかりが強調されていましたが、最近では「古典派からロマン派への橋渡しとして数多くのユニークな作品を書いた作曲家」として存在価値を高めています。 cpoではリースの作品を総括的にリリースするプロジェクトを始めており、このアルバムは室内楽作品全集の中の「フルートを用いた」作品の第2集となります。演奏は第1集(555051)と同じくアルディンゲロ・アンサンブルが担当。フルート四重奏曲と弦楽三重奏曲全3曲が収録されています。 ピアニストとして知られたリースですが、どの曲も弦楽器の扱いが革新的で、とりわけヴァイオリンには技巧的なパッセージが与えられており、これらの楽器の扱いにも堪能であったことがわかります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573455

    NAXOS

    ブラームス(1833-1897)
    弦楽五重奏曲 第1番&第2番 詳細ページ
    [ニュージーランド弦楽四重奏団/マリア・ランブロス(ヴィオラ)]

    BRAHMS, J.: String Quintets Nos. 1 and 2 (New Zealand String Quartet, Lambros)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:8.573455

    CD 価格:1,290円(税込)

    1882年に作曲された第1番、1890年に作曲された第2番、どちらもブラームスの室内楽作品における傑作であり、とりわけ第1番に関してはブラームス自身が「これまでにこのような美しい曲を私から受け取ったことはないと思います」と出版者ジムロック宛の手紙に記すほどの自信作でした。保養地での美しく親密な雰囲気を反映させた第1楽章ののどかで明るい主題、少しだけ憂うつな第2楽章、快活な第3楽章はベートーヴェンの伝統をしっかり受け継ぎながらも、ブラームスらしい重厚なハーモニーを聴かせる名作です。第2番も同じくゆったりとした旋律に満たされていますが、終楽章では彼が愛したハンガリーの民族音楽らしいメロディも現れるなど、起伏に富んだ楽想が魅力です。 弦楽四重奏曲全曲を録音しているニュージーランド弦楽四重奏団は、五重奏曲でも充実した演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5364

    Capriccio

    ユン・イサン(1917-1995)室内楽作品集
    東と西の小品 I・II/出会い
    オーボエと弦楽三重奏のための四重奏曲
    ヴァイオリン・ソナタ
    インターリューディウム A 詳細ページ
    [高橋 鐘汰(オーボエ)/ヴァルター・グリンマー(チェロ)/ゲオルグ・アルツベルガー(クラリネット)/マリア・シュタンゲ(ハープ)/カヤ・ハン(ピアノ)/マリアーナ・ドウティ(ヴィオラ)/エギディウス・シュトライフ(ヴァイオリン)/マルクス・シュタンゲ(ピアノ)]

    YUN, Isang: Chamber Music - East West Miniatures I, II / Rencontre / Oboe Quartet / Violin Sonata (Shota Takahashi, Arzberger, Grimmer, Kaya Han)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:C5364

    CD 価格:2,700円(税込)

    大韓民国で生まれ、1967年の東ベルリン事件(韓国中央情報部がヨーロッパ在住の韓国人たちをスパイ嫌疑で大量に逮捕した事件)を機に西ドイツに帰化、独自の作品を生み出し続けたユン・イサン。彼の作品は老子の教え「道(タオ)=道徳経」の思想に貫かれているとされ、ヨーロッパで作曲した100曲以上の作品はどれも自国の伝統と国際的な近代性が組み合わされたユニークな様式によっています。 彼の音楽の特徴は、室内楽などの小編成の作品で遺憾なく発揮されており、どこか懐かしさを感じさせるメロディは聴き手の耳を強烈にひきつけます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20301

    col legno

    フラヌイ
    シューベルトによる室内楽作品集
    (M.クラーラー、A.シェットによる室内アンサンブル編) 詳細ページ
    [フラヌイ(アンサンブル)/スヴェン・エリック・ベヒトルフ(ヴォーカル)]

    SCHUBERT, F.: Chamber Music (arr. M. Kraler and A. Schett) (Schubertlieder - Wo du nicht bist, dort ist das Glück) (Bechtolf, Franui)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:WWE1CD20301

    CD 価格:2,520円(税込)

    『お前のいないところに幸福の国がある』という印象的な言葉で結ばれるシューベルトのよく知られる歌曲「さすらい人」。この歌が象徴するような“出会い、別れ、夢、至福の時”をシューベルトのさまざまな歌曲を通じて味わうため、クラーラーとシェットは原曲に親密でありながらも斬新なアレンジを施しました。ヴァイオリン、サックス、トランペットからハープ、ツィター、ダルシマーなど多彩な楽器を駆使したアンサンブルによる素朴かつ新鮮なシューベルト体験が味わえます。

  • 商品番号:COL20302

    col legno

    フラヌイ
    ブラームスによる室内楽作品集
    (M.クラーラー、A.シェットによる室内アンサンブル編) 詳細ページ
    [フラヌイ(アンサンブル)]

    KRALER, M. / SCHETT, A.: Vocal and Chamber Music (Brahms Volkslieder - Nur ein Gesicht auf Erden lebt …) (after J. Brahms) (Franui)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:WWE1CD20302

    CD 価格:2,520円(税込)

    クラーラーとシェットによるロマン派作品アレンジ第2作。前作シューベルト・アルバムに続くのはブラームスの民謡集です。ベートーヴェンを心から尊敬していたブラームスですが、かたや民族音楽からも大きな影響を受けており、よく知られる「ハンガリー舞曲集」をはじめ、ドイツ民謡をもとにした歌曲は144曲もあり、オリジナルの作品にも民謡風の主題がしばしば登場するなど、彼は素朴な旋律をこよなく愛していました。 クラーラーとシェットは、その「ドイツ民謡集」に楽しいアレンジを加え、新しい表情を持たせています。管楽器を中心に、ヴァイオリン、ハープやダルシマーを加えた独特な音色を奏でるフラヌイならではの楽しい1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20303

    col legno

    フラヌイ
    マーラーによる室内楽作品集
    (M.クラーラー、A.シェットによる室内アンサンブル編) 詳細ページ
    [ダニエル・シュムッツハルト(バリトン)/フラヌイ(アンサンブル)]

    MAHLER, G.: Vocal Music (arr. M. Kraler and A. Schett) (Mahlerlieder … und ruh' in einem stillen Gebiet) (Schmutzhard, Franui)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:WWE1CD20303

    CD 価格:2,880円(税込)

    クラーラーとシェットによるロマン派作品アレンジ第3作。こちらも民謡や伝承とは切り離すことができないマーラーの作品をクラーラーとシェットが大胆にアレンジしています。まるでウィーンの酒場で聴くような、フラヌイのユニークな編成で奏でられる数々の歌は、マーラーがが憑りつかれていたという死生観も全て取り込み、時には美しく、時には残酷な世界を描き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20432

    col legno

    フラヌイ
    Tanz! (Franz) - アンサンブル作品集 詳細ページ
    [フラヌイ(アンサンブル)]

    KRALER, M. / SCHETT, A.: Ensemble Music (after F. Schubert) (Tanz! (Franz)) (Franui)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:WWE1CD20432

    CD 価格:2,880円(税込)

    「Tanz!=舞曲」と題されたフラヌイのアルバム。フラヌイのポリシーは「ポルカなどの楽しい舞曲と、葬送のための音楽は表裏一体でありどちらも生活に密着している」というものであり、このアルバムでもシューベルトを軸に、チロル地方からハンガリーのバルトークに至る“生きる喜びと追悼の悲しみ”をテーマに持つ舞曲や民謡が、木管楽器、金管楽器、弦楽器、ダルシマー、ツィター、フォークハープなどを駆使したフラヌイ独自のアレンジのもと並べられています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM015

    B Records

    ブラームス(1833-1897)
    室内楽全集 第3集
    クラリネット五重奏曲
    クラリネット三重奏曲
    クラリネット・ソナタ 第1番・第2番
    ホルン三重奏曲 詳細ページ
    [ピエール・フシュヌレ(ヴァイオリン)/デボラ・ネムタヌ(ヴァイオリン)/リーズ・ベルトー(ヴィオラ)/フランソワ・サルク(チェロ)/フローラン・ピュジュイラ(クラリネット)/ジョエル・ラスリー(ホルン)/エリック・ル・サージュ(ピアノ)]

    BRAHMS, J.: Intégrale musique de chambre, Vol. 3: Œuvres avec instruments à vent (Pujuila, Fouchenneret, Salque, Le Sage)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:LBM015

    CD 2枚組 価格:4,320円(税込、送料無料)

    たった数か月の間に「ブラームスの室内楽曲全て」の演奏を行うという前人未到のプロジェクトに着手したエリック・ル・サージュ、ピエール・フシュヌレを中心とするフランスの若手演奏家たち。この第3集ではクラリネットを含む4作品と、ホルン三重奏曲が披露されています。 ブラームスのクラリネット作品は、どれも晩年になってから書かれたもので、哀愁漂う美しい旋律を持つ内省的な作風で知られますが、ここでの演奏は、アンサンブルの中心をなすクラリネット奏者ピュジュイラの活気溢れる演奏も相俟った若々しく瑞々しい息吹と喜びに満ちており、ブラームスの秘めた情熱も存分にうかがい知ることができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002566

    2003年結成、長年親密なアンサンブルを繰り広げてきた「ルボツキー・トリオ」が演奏するモーツァルトとシュニトケの三重奏曲。活躍した時代におよそ200年の隔たりがある2人の作曲家ですが、大胆な作風と豊かな感性に裏打ちされた各々の作品には、多くの共通性を見出すことができます。モーツァルトがフリーメイソンのために作曲したとされるディヴェルティメントは、本来の意味である「娯楽性」を排した演奏至難な曲。晩年のモーツァルトらしく、精緻な作風によって書かれています。 1985年に作曲されたシュニトケの三重奏曲は後にピアノ三重奏曲に改編され、どちらのヴァージョンでも演奏される名作。マルク・ルボツキーはシュニトケの親友であり、彼の作品を何度も演奏しその真価を世に問うたことで知られるヴァイオリニスト。この最新録音でも作曲家への深い共感が感じられます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1314

    Ondine

    ブラームス(1833-1897)
    ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 Op.25
    (A.シェーンベルクによる管弦楽版)
    パリー(1848-1918)
    ブラームスへのエレジー 詳細ページ
    [ハイメ・マルティン(指揮)/イェヴレ交響楽団]

    BRAHMS, J.: Piano Quartet (arr. A. Schöenberg for orchestra) / PARRY, H.: Elegy for Brahms (Gävle Symphony, J. Martín)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:ODE1314-2

    CD 価格:2,430円(税込)

    2013年にイェヴレ交響楽団の首席指揮者兼芸術監督に就任したハイメ・マルティンとイェヴレ響のシリーズ最新作は、彼がずっと取り組んでいるブラームス作品へのオマージュです。 19世紀から現代まで無数の芸術家たちにインスピレーションを与えたブラームスですが、シェーンベルクもその作品を愛しており、とりわけ「ピアノ四重奏曲第1番」には格別の想いを抱いていました。1937年にクレンペラーがこの曲のオーケストレーションをシェーンベルクに持ち掛けた際、彼はこの提案を迷わず引き受け、小さな編成の作品をまるで交響曲のような壮大な響きへと変貌させたのです。このアレンジは時に「ブラームスの第5交響曲」とも呼ばれるほどに成功を収め、現代のコンサートでもしばしば耳にするほどにお馴染みになっています。 イギリスの作曲家パリーの「エレジー」はブラームスの訃報を聞いたパリーが書いた哀悼の音楽。パリーの生前には演奏されることなく、1918年パリーの死後に一度演奏されたものの、1977年まで顧みられることがありませんでした。最近の英国音楽ブームに乗って、このような作品も復興の兆しを見せています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:PMR-99

    Paladino Music

    モーツァルト(1756-1791)
    ディヴェルティメント
    ホルン五重奏曲 詳細ページ
    [クライスラー・トリオ・ウィーン/ヴォルフガンク・ヴラダー(ホルン)/ユリア・プルギナ(ヴィオラ)]

    MOZART, W.A.: Divertimento, K. 563 / Horn Quintet, K. 407 (Kreisler Trio, Vladar, Purgina)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:PMR0099

    CD 価格:2,700円(税込)

    2017年に結成10周年を迎えたクライスラー・トリオ・ウィーン。シューベルトやブラームスなど、オーストリアの室内楽作品をレパートリーの中心とし、作品に強い共感を持って演奏する姿勢が高く評価されています。 彼らのデビュー・アルバムとなるこの1枚では、2曲のモーツァルト作品を取り上げており、晩年の傑作「ディヴェルティメントK563」での精緻で集中力溢れる演奏と、1993年からウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で活躍するホルン奏者ヴォルフガンク・ヴラダーと作曲家としても知られるヴィオラ奏者ユリア・プルギナをメンバーに加えた「五重奏曲」では親密でまろやかな響きによる演奏がお楽しみいただけます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD096

    SOMM Recordings

    シベリウス(1865-1957)
    ピアノ五重奏曲
    弦楽四重奏曲 詳細ページ
    [マーティン・ロスコー(ピアノ)/コウル四重奏団]

    SIBELIUS, J.: Piano Quintet, JS 159 / String Quartet, Op. 56 (Roscoe, Coull Quartet)

    発売日:2019年02月15日 NMLアルバム番号:SOMMCD096

    CD 価格:2,430円(税込)

    1889年、ヘルシンキ音楽院を卒業したシベリウスはさらなる勉強のためにベルリンへ留学しました。当時のシベリウスは若干スランプに陥っており(借金もかさんでいた)、この頃に書かれたピアノ五重奏曲の雰囲気は彼の鬱蒼とした気分が反映されているといわれています。しかしブゾーニの助力を得て、シベリウスはようやく自信を取り戻すことができたのでした。かたや弦楽四重奏曲「内なる声」が作曲されたのはその20年後。その頃のシベリウスは世界的に成功した作曲家であり、その作品にも確固たる自信と熱意が満ち溢れています。 演奏しているロスコーはSOMMレーベルでおなじみのピアニスト。コウル四重奏団は1977年にウォルウィック大学の学生たちによって結成されたアンサンブル。英国だけでなくヨーロッパ、中国、インドなどでツアーを行い人気を博しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:UP0203

    ArcoDiva

    グラナドス&ドヴォルザーク:
    ピアノ三重奏曲集 詳細ページ
    [ハリール・トリオ]

    GRANADOS, E.: Piano Trio, Op. 50 / DVOŘÁK, A.: Piano Trio No. 3 (Halíř Trio)

    発売日:2019年02月15日 NMLアルバム番号:UP0203

    CD 価格:2,340円(税込)

    スペインのヴァイオリニスト、ガルシア・サラスを中心に結成されたアンサンブル“ハリール・トリオ”。彼らの目標は19世紀後半に活躍したチェコのヴァイオリニスト、カレル・ハリールの名前を広めることでした。ハリールは長年ヨアヒム四重奏団(初代)の第2ヴァイオリニストを務めただけでなく、ソリストとしては1886年にチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲をドイツで初演、またピアニスト、作曲家として知られるテレサ・カレーニョと共演するなど多彩な活動をした人です。 このアルバムでアンサンブルはグラナドスとドヴォルザークの三重奏曲を演奏、良き19世紀の香りを存分に伝えています。

  • 商品番号:UP0204

    ArcoDiva

    トリオ・クラヴィオ
    ピアノ三重奏曲集
    詳細ページ
    [トリオ・クラヴィオ]

    Chamber Music (Clarinet Trio) - STRAVINSKY, I. / BARTÓK, B. / SCHOENFIELD, P. / HURNIK, L. / BRUNNER, M. / FILAS, J. (Trio Clavio)

    発売日:2019年02月15日 NMLアルバム番号:UP0204

    CD 2枚組 価格:3,600円(税込、送料無料)

    チェコの三重奏団「トリオ・クラヴィオ」はポーランドのクラリネット奏者、指揮者、ヤクブ・ボクンの支援のもとに2013年に設立されたアンサンブルです。ブロツワフで開催された音楽祭でデビュー、以降、ヨーロッパ全土でリサイタルを開催し高い評価を獲得している彼女たち、3人それぞれがヤマハの奨学金を得た俊英でもあり、ソリスト、オーケストラのメンバーとしても活躍しています。 このアルバムではバルトークやストラヴィンスキーをはじめとした近現代の作品を演奏、多彩な音色をいかした闊達な表現が魅力的です。

  • 商品番号:CUB1612

    MUSICUBE

    ジネル(1960-)
    室内楽作品集[2枚組] 詳細ページ

    発売日:2019年01月25日

    CD 2枚組 価格:4,590円(税込、送料無料)

    1960年ペルピニャン生まれの作曲家、ブルーノ・ジネルの作品集。1987年から2014年まで、およそ30年に渡る時間の中から生まれた7つの作品からは、彼が持つスタイルの永続性と思考の一貫性を読み取ることができます。 彼が探求するのは音色へのアプローチ。様々な楽器が発する音色を組み合わせた作品は、どれも自由な輝きを放っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS42018

    IBS Classical

    DEEP LIGHT
    クラリネットとピアノのための作品集
    詳細ページ
    [クリスト・バリオス(クラリネット)/アンドリュー・ウェスト(ピアノ)]

    Clarinet and Piano Recital: Barrios, Cristo / West, Andrew - WEBER, C.M. von / FINZI, G. / VAUGHAN WILLIAMS, R. / SCHUMANN, R. (Deep Lights)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:IBS-42018

    CD 価格:2,700円(税込)

    古典派、ロマン派から現代まで幅広いレパートリーを持つクラリネット奏者バリオスと、長く共演を務めるピアニスト、ウェストによる想像力に富んだクラリネット作品集。極めて技巧的、かつ多彩なメロディで知られるウェーバーの二重奏曲、ドイツ・ロマン派を代表する抒情性豊かなシューマンの幻想小曲集を始め、イギリスの2人の作曲家、ヴォーン・ウィリアムズとフィンジの郷愁に満ちた作品、野心的なフランセの変奏曲。これらは即興的なフレーズと色彩豊かな和声を持ち、何より溢れるほどの感性を備えています。曲ごとに変化する風景を楽しめる1枚です。

  • 商品番号:IBS82018

    IBS Classical

    ブラームス(1833-1897)
    クラリネット・ソナタ全集(第1番・第2番)
    クラリネット三重奏曲 詳細ページ
    [パブロ・バラガン(クラリネット)/ファン・ペレス・フロリスタン(ピアノ)/アンドレイ・イオニータ(チェロ)]

    BRAHMS, J.: Clarinet Sonatas and Trio (Complete) - Clarinet Sonatas, Op. 120, Nos. 1 and 2 / Trio Sonata, Op. 114 (Barragán, Ionita, Pérez Floristán)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:IBS-82018

    CD 価格:2,700円(税込)

    4歳でピアノを始め、ソプラノ・サクソフォンに親しんだ後、クラリネットの音色に魅了されたというバラガン。若いころからオーケストラと室内楽アンサンブルに親しみ、数多くのコンクールで入賞、現在はソリストとして活躍し、オーケストラの共演や室内楽の演奏を重ねています。 このアルバムでは以前から共演を重ねているピアニスト、ファン・ペレス・フロリスタンとともにブラームスが晩年に作曲した2曲のクラリネット・ソナタを演奏。極めて親密、かつバランスの良い知的な音楽を奏でています。 三重奏曲には1994年生まれの若きチェリスト、イオニタ・アンドレイが参加。伸びやかなチェロの音色と悠々泰然としたクラリネットの対話、これを彩るピアノ。三者三様の思いがぶつかる情熱的なブラームスが生まれました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555184

    CPO

    ライネッケ(1824-1910)
    弦楽四重奏曲集 詳細ページ
    [ラインホルト四重奏団]

    REINECKE, C: String Quartets (Complete) (Reinhold Quartet)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:555184-2

    CD 2枚組 価格:4,050円(税込、送料無料)

    1824年に生まれ、86歳という長寿を得た作曲家ライネッケ。生涯に出版された曲だけでも300を超える多作家であり、作風は基本的にシューマンやブラームス風でありながらも、書かれた時代の様式を忠実に反映しています。 彼の5曲の弦楽四重奏曲は、活動の初期から晩年までの時代をすべてカバーしており、ライネッケが追求した音楽がコンパクトに凝縮されています。ライネッケは音楽学者の父に影響されて、幼い頃からベートーヴェンやモーツァルト作品を研究していたといい、1846年に出版された第1番は古典的な端正さに若々しい情熱が融合された完成度の高いもの。以降、番号を追うに従いスタイルが熟成されていくのが手に取るようにわかることでしょう。 古典派からロマン派の作品を得意とするラインホルト四重奏団の演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777682

    CPO

    べ-ケ(1733-1803)
    ピアノ五重奏曲&弦楽四重奏曲 詳細ページ
    [ディオゲネス弦楽四重奏団/アンドレアス・キルパル(ピアノ)-3]

    BEECKE, I. von: Piano Quintet / String Quartets (A. Kirpal, Diogenes Quartet)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:777682-2

    CD 価格:2,160円(税込)

    ハイドンと同世代に活躍したドイツの作曲家、イグナツ・フォン・べ-ケ。卓越した技巧を持つピアニストであり、若い頃“七年戦争”に従軍し、終戦後の1775年にはミュンヘンで19歳のモーツァルトに出会い、ピアノ演奏の腕を競ったことでも知られています。 この弦楽四重奏曲集は前作(999509)に続く第2集となるアルバムで、アンサンブルはアリオーソ四重奏団からディオゲネス四重奏団に移り、違った表現を楽しむことができます。ピアノ五重奏曲は、完全にピアノに比重が置かれており、輝かしい音色を生かした調和のとれた作品に仕上がっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573768

    NAXOS

    W.F.バッハ(1710-1784)
    2本のフルートのための6つの二重奏曲集 詳細ページ
    [パトリック・ガロワ(フルート) 瀬尾 和紀(フルート)]

    BACH, W.F.: 6 Duets for 2 Flutes (Patrick Gallois, Kazunori Seo)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:8.573768

    CD日本語オビあり 価格:1,290円(税込)

    大バッハの長男として生まれたヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ。父の偉大な血を受け継いだ彼もまた優れたオルガン奏者でしたが、バッハとマリア・バルバラとの第一子として生まれ、父の愛情を一身に受けて甘やかされ過ぎたためか、性格的には少し問題があったようで、自身で道を切り拓く努力が足りず、晩年には職さえも失い失意のうちにこの世を去りました。 しかし“バッハの息子たちの中で最も才能に恵まれた”とされるW.F.バッハの作品は、飛び抜けて独創的であり、なかでもこのアルバムに収録された「6つの無伴奏フルート二重奏曲」は大胆な筆致と魅力的な楽想で知られる代表作の一つ。各々のパートは対等に扱われ、喜びの輝きと情熱、自由な精神を歌い上げます。 ガロワと瀬尾和紀の名手2人が、お互いを引き立てあいながらぴったりと息のあった演奏を繰り広げてます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573860

    NAXOS

    ロシアのチェロ協奏曲集
    (チャイコフスキー/リムスキー=コルサコフ/グラズノフ) 詳細ページ
    [リー・ウェイ・クィン(チェロ)/ミヒャエル・ハラース(指揮)/チェコ室内管弦楽団バルドビツェ]

    Cello Concertos (Russian) - TCHAIKOVSKY, P.I. / RIMSKY-KORSAKOV, N.A. / GLAZUNOV, A.K. (Li-wei Qin, Czech Chamber Philharmonic, Pardubice, Halász)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:8.573860

    CD 価格:1,290円(税込)

    第11回チャイコフスキー国際コンクールで第2位となったチェリスト、リー・ウェイ・クィンのソロで聴くロシアを代表する作曲家たちによる美しいチェロ協奏曲集。とはいっても「協奏曲」と名付けられているのはグラズノフの「コンチェルト・バッラータ」1曲のみ。他の作品にはどれもストーリー性のある洒落た名前が与えられています。 チャイコフスキーの有名な「ロココの主題による変奏曲」は彼の友人ヴィルヘルム・フィッツェンハーゲンのために作曲された作品。しかしフィッツェンハーゲンが勝手に改変を加えたことで一悶着ありましたが、結局はこの版の方が出来が良かったようで、現在では堂々と「フィッツェンハーゲン版」が演奏されています。 他には明るさの中に一抹の悲しみが宿るリムスキー=コルサコフの「セレナード」、カザルスに捧げられたグラズノフの「コンチェルト・バッラータ」などロシアの広大な大地を思わせる重厚で美しい音楽を聴くことができます。

  • 商品番号:8.579024

    NAXOS

    カプースチン(1937-)
    フルートのための室内楽作品全集 詳細ページ
    [イマヌエル・デイヴィス(フルート) アダム・キェンツェル(フルート) ピトナリー・シン(チェロ) ケーテ・ヤルカ(チェロ) ティモシー・ラヴレース(ピアノ)]

    KAPUSTIN, N.: Chamber Works for Flute (Complete) - Flute Sonata / Divertissement / A Little Duo / Trio (I. Davis, Kuenzel, P. Shin, Jarka, Lovelace)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:8.579024

    CD日本語オビあり 価格:1,290円(税込)

    アメリカのフルート奏者イマヌエル・ディヴィスが最近注目しているのがロシアの作曲家カプースチン。普段からデイヴィス自身がジャズの演奏にも力を入れていることもあり、カプースチンが書く「クラシック=ジャズ」のボーダーレスの音楽はデイヴィスにとって非常に魅力的なのだそうです。 優れたピアニストであるカプースチンだけに、独特な筆致によるピアノ曲が広く知られていますが、チェロやフルートを用いた室内楽作品でもジャズのイディオムが効果的に用いられており、洗練されたフレーズと躍動的なリズムに支えられた魅力的な音楽が展開されていきます。「オスカー・ピーターソンから強い影響を受けた」と語るカプースチンですが、作品からはスクリャービンや他のロシア作品からの影響も感じられるなど、様々な“聴く楽しみ”が提示された、世界初録音を含む1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5318

    Capriccio

    ヴァイグル(1881-1949)室内楽作品集
    ヴァイオリン・ソナタ 第2番
    チェロとピアノのための2つの小品
    ヴァイオリンとピアノのための2つの小品
    ピアノ三重奏曲 ニ短調 詳細ページ
    [ダフィド・フリューヴィルト(ヴァイオリン)/ベネディクト・クレクナー(チェロ)/フローリアン・クルムペック(ピアノ)]

    WEIGL, K.: Violin Sonata No. 2 / 2 Pieces for Cello and Piano, Op. 33 / 2 Pieces for Violin and Piano / Piano Trio (Frühwirth, Kloeckner, Krumpöck)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:C5318

    CD 価格:2,700円(税込)

    オーストリア後期ロマン派の時代に生きた作曲家カール・ヴァイグル。活動の初期には華々しい活躍を見せましたが、同時代の多くのユダヤ系作曲家たちと同じく、ナチス政権に国を追われ、厳しい後半生を送り、作品のほとんども忘れられてしまいました。21世紀になってようやく再評価されはじめ、交響曲やピアノ曲、歌曲などいくつかの作品が録音され、彼のユニークな作風が評価され始めています。 このアルバムには彼の様々な室内楽曲を収録。世界初録音となるヴァイオリン・ソナタの豊潤な響きからはウィーンの良き伝統が感じられます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C7297

    Capriccio

    シュルホフ(1894-1942)
    作品集 [6枚組 BOX]
    (交響曲・ピアノ協奏曲・弦楽四重奏曲・ピアノ作品集 他) 詳細ページ
    [ジェームズ・コンロン(指揮)/バイエルン放送交響楽団/ペーターゼン弦楽四重奏団/マルガレーテ・バビンスキ(ピアノ) 他]

    発売日:2019年01月25日

    CD 6枚組 価格:4,230円(税込、送料無料)

    チェコに生まれ、作曲家、ピアニスト、指揮者として名声を獲得したシュルホフ。20世紀初頭に流行したジャズを自作にいち早く取り入れるなど、あらゆる実験的な試みを行い、第一次世界大戦後のダダイズム運動の旗手としても活躍しましたが、ナチス政権の迫害を受け、最後は強制収容所で命を落とし、その作品も一時はすっかり忘れられてしまいました。 ピアニストとしての彼は、同時代の作品の演奏を得意としていましたが、自作を弾くことはあまり好まず、あくまでも「客観的に聴くこと」が大切と考え、協奏曲の初演時も友人のカレル・ソルツにソロを任せています。演奏会では時に四分音を用いたハーバの曲までをも取りあげたり、当時始まったラジオ放送で、ジャズの即興演奏を披露したりと華々しい活動をしたことでも知られています。 この6枚組の作品集には、前衛的な管弦楽作品から、彼の技巧が窺い知れるピアノ・ソナタ。そして最も“商業的に成功した”ジャズ風の小品まで多彩な曲を収録。才能に満ちたアウトサイダーを知る手がかりとなることでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MP1803

    Orfeo

    バルトーク(1881-1945)作品集
    ピアノ協奏曲 第2番・第3番
    弦楽四重奏曲 第3番
    弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽
    管弦楽のための協奏曲 詳細ページ
    [ジェルジ・シャーンドル(ピアノ) フェレンツ・フリッチャイ(指揮)/ウィーン交響楽団 ラファエル・クーベリック(指揮)/バイエルン放送交響楽団 他]

    発売日:2019年01月25日

    CD 2枚組 価格:1,890円(税込)

    バルトークのよく知られた作品を集めた2枚組。名演として名高いクーベリックの「管弦楽のための協奏曲」やハンガリーを代表するアンサンブル、ヴェーグ弦楽四重奏団による「弦楽四重奏曲 第3番」、フリッチャイが指揮する2曲のピアノ協奏曲は、アニー・フィッシャーとジェルジ・シャーンドルの演奏が収録されています。 バルトーク入門としても最適なアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10230

    Resonus Classics

    Dance Maze - 迷宮のダンス
    トム・アームストロング:
    室内楽作品集 詳細ページ
    [サイモン・デブリュレ(トランペット)/ヤコプ・フィッケルト(ピアノ)/ニコラ・ミーチャム(ピアノ)/オードリー・ライリー(チェロ)/ジェームズ・ウッドロウ(エレクトリック・ギター)/フィデリオ三重奏団]

    発売日:2019年01月25日

    CD 価格:2,520円(税込)

    現代イギリスを代表する作曲家、トム・アームストロングの作品集。彼はヨーク大学とダーティントン国際音楽サマースクールでジョージ・ニコルソンとロジャー・マーシュから作曲を学び、作曲家として活躍するだけでなく、アマチュアミュージシャンを指導し、時にはダンスの振付を行うなど多彩な活動を続けています。 今回のアルバムの録音では彼を慕う多くの演奏家たちが参加、彼の描く音楽を理想的な形として再現しています。どの曲も極めてユニークですが、中でもアルバムタイトルである「Dance Maze」は彼が力を入れている作品。いくつかの楽器違いのヴァージョンが存在しており、ここで聴ける2つのヴァージョンも、同じ素材が全く違う音楽に発展していく様子が手に取るように理解できる興味深い作品です。

  • 商品番号:RES10232

    Resonus Classics

    フォーレ、ショーソン、サティ:
    ピアノ三重奏曲集 詳細ページ
    [フィデリオ三重奏団]

    発売日:2019年01月25日

    CD 価格:2,520円(税込)

    サンデータイムズ紙で「素晴らしく美しい演奏」と評されたイギリスのアンサンブル「フィデリオ三重奏団」、2016年のロイヤル・フィルハーモニック・ソサエティ音楽賞に選ばれるなど、世界中のピアノ三重奏団のなかでも傑出した存在として知られています。ロンドンのサウスバンクセンターでデビューして以来、世界中で演奏会を開くほか、古典派からロマン派、マイケル・ナイマンなどの現代曲まで幅広いレパートリーを録音、こちらも高い評価を受けました。 このアルバムではフランスの多彩な作品収録。ショーソンの抒情的な三重奏曲、晩年のフォーレによる簡潔かつ澄み切った作風の三重奏曲を軸に、サティの珍しい作品を配置することで、アンサンブルの実力を見せています。

  • 商品番号:8.573919

    NAXOS

    グレツキ(1933-2010)
    〈弦楽四重奏曲全集 第1集〉
    弦楽四重奏曲 第1番・第2番
    ジェネシス I: エレメンティ 詳細ページ
    [ティペット弦楽四重奏団]

    GÓRECKI, H.M.: String Quartets (Complete), Vol. 1 - Nos. 1 and 2 / Genesis I: Elementi (Tippett Quartet)

    発売日:2019年01月18日 NMLアルバム番号:8.573919

    CD 価格:1,290円(税込)

    「悲歌のシンフォニー」の大ヒットで知られるグレツキ。内省的で宗教的な雰囲気を湛えたこの曲が世界的な知名度を獲得したのは1990年代ですが、彼は1960年代から独自の作風を追求し「holy minimalism」と呼ばれる単純な和音の反復から生まれる瞑想的な作品を生み出していました。 1988年から1995年にかけて彼はクロノス・クァルテットのために3曲の弦楽四重奏曲を書きましたが、そのどれもが充実した作風を持ち、晩年のグレツキ作品の特徴とも言える冥想的な雰囲気が漂っています。この第1集のアルバムには“ポーランド聖歌と民謡の融合”で良く知られる第1番と第2番が収録されていますが、間に置かれた1960年代の作品「ジェネシス」の前衛的な作風は、グレツキの作風の変遷を如実に示しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559851

    NAXOS

    クエール(1976-)
    弦楽四重奏曲集 第1番-第3番 詳細ページ
    [アヴァロン弦楽四重奏団]

    QUAYLE, M.: String Quartets Nos. 1-3 (Avalon String Quartet)

    発売日:2019年01月18日 NMLアルバム番号:8.559851

    CD 価格:1,290円(税込)

    弦楽四重奏という形式の中で何ができるかについて、ずっと考えていたという作曲家クエール。彼にとって、この問題はかなり重要であり、奏者たちの親密さや各々のニュアンスを大切にしながら、作曲家の内面的な声を反映されることが問題解決につながるのではと思い至ったようです。 このアルバムにはクエールが20歳半ばに取り組んだというノスタルジックな雰囲気を持つ第1番、実験的で感覚的な音で満たされた第2番、13の短い楽章で構成され、40歳の時に作曲された、多彩な作品からの引用が含まれた第3番の3曲が収録されており、クエールの作風の変遷を見ることができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573592

    NAXOS

    ギター・ガラ・ナイト 詳細ページ [アマデウス・ギター・デュオ/デュオ・グルーバー&マクラー]

    Music for 4 Guitars - PRAETORIUS, M. / BOCCHERINI, L. / GIULIANI, M. / FALLA, M. de (Guitar Gala Night) (Amadeus Guitar Duo, Duo Gruber & Maklar)

    発売日:2019年01月18日 NMLアルバム番号:8.573592

    CD日本語オビ付き 価格:1,290円(税込)

    「アマデウス・ギター・デュオ」と「デュオ・グルーバー・マクラー」は過去の音楽祭で出会い、以来ずっと友好な関係を築いています。お互い、さまざまなジャンルの作品を好んでおり、その得意曲を持ち寄れば素晴らしいコンサートが開催できると考えた彼ら、ギター独奏、2台ギター、4台ギターのための作品を準備し、このジョイント・コンサートが実現しました。 冒頭は初期バロック時代の作曲家、プレトリウスの典雅な舞曲《テレプシコーレ》で始まり、ボッケリーニのファンダンゴ、ジュリアーニ、演奏家の一人、カヴァナーの作品を経て、情熱的なファリャの作品へと到達します。最後のボロディン「中央アジアの草原より」はアレンジャー壷井一歩の編曲。4台のギターそれぞれが活躍する聴きごたえのある編曲が施されています。

  • 商品番号:8.573887

    NAXOS

    オンスロウ(1784-1853)
    〈弦楽五重奏曲集 第3集〉
    弦楽五重奏曲 第28番・第29番 詳細ページ
    [エラン五重奏団]

    ONSLOW, G.: String Quintets, Vol. 3 - Nos. 28 and 29 (Elan Quintet)

    発売日:2019年01月18日 NMLアルバム番号:8.573887

    CD 価格:1,290円(税込)

    古典派からロマン派への橋渡し的存在として知られる作曲家オンスロウ。若い頃、狩に出かけた際に事故で聴力を失ったにもかかわらず、4曲の交響曲をはじめ、室内楽を中心に数多くの作品を残したことで知られています。とりわけ弦楽の作品とは親和性が高く、弦楽四重奏曲や弦楽五重奏曲は30を超える作品が書かれています。 このアルバムには2曲の弦楽五重奏曲を収録。どちらもコントラバスの低音がうまく用いられており、音色に深みが出ています。1847年頃に書かれた第28番はメンデルスゾーンの影響も感じられる充実した作品で、第2楽章のアダージョの美しさが聴きどころです。第29番はシューベルトを思わせる、突然の転調が見事な作品。憂愁漂うラルゲットは完全にロマン派の音楽です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20424

    col legno

    in Between
    室内楽作品集
    詳細ページ
    [トリオ・キャッチ]

    発売日:2019年01月18日

    CD 価格:2,520円(税込)

    アペルギス、ドナトーニ、フェルドマンなど現代音楽好きにはおなじみの名前が並ぶ、トリオ・キャッチによる「現代の」クラリネット三重奏曲集。美しい音色とノイズの境界を探るという彼女たちの演奏は、3つの楽器から想像をはるかに超えた響きを引き出すことに成功しています。トラック6のフェルドマンでは名手ザビーネ・マイヤーも加わり、瞑想的な世界を創り上げています。

  • 商品番号:MPR101

    MPR

    「牧歌」
    20世紀英国の知られざるフルート作品
    詳細ページ
    [ジェイムズ・ダットン、オリヴァー・デイヴィス]

    Flute Music - WALTHEW, R. / ROOTHAM, C. / MILFORD, R. / DEMUTH, N. / BATE, S. / WHITE, J. (Idyll - The English Flute Unheard) (J. Dutton, O. Davies)

    発売日:2019年01月18日 NMLアルバム番号:MPR101

    CD 価格:2,610円(税込)

    1900年代英国のフルート作品を集めたアルバム。収録曲の多くは王立音楽大学で学んだ、あるいは教鞭をとった作曲家によるもので、全て世界初録音(プライベートの録音を除く)となっています。いずれも英国らしく聴きやすい作品を、メニューイン・ホールの伸びやかな響きを拾った美しい録音で楽しむことが出来ます。 フルート奏者のダットンは王立音楽大学で学び、1997年からはロンドンのスコッツ・ガーズ(英国近衛歩兵スコッツ連隊軍楽隊)の首席フルート奏者。ピアニストのデイヴィスは音楽史について深い知識を持ち、歴史的なテーマに沿った演奏会のシリーズで高い評価を受けています。英国音楽ファンにとってはもちろん、フルートのレパートリーとしてもたいへん貴重かつ意義深いアルバムです。

  • 商品番号:MPR102

    MPR

    パリー(1848-1918)
    弦楽四重奏のための作品全集 詳細ページ
    [アルカエウス四重奏団]

    PARRY, H.: Music for String Quartet (Complete) (Archaeus String Quartet)

    発売日:2019年01月18日 NMLアルバム番号:MPR102

    CD 2枚組 価格:3,690円(税込、送料無料)

    19世紀後半から20世紀前半に活躍した英国の作曲家・教育者パリーの、知られざる弦楽四重奏作品を集めたアルバム。初めての全曲録音となります。 いずれの作品も、例え短調を用いても動きのあるフレーズで深刻さに陥らず、彼の代表作であり英国の国民的合唱曲でもある「イェルサレム」を思わせる美しい緩徐楽章を挟み、包容力と高揚感を持った長調の曲想で解決する構成が基本。ブラームスを思わせる分かりやすい和声と旋律という、彼の特性が生きたたいへん美しい作品です。未完となってしまった「スケルツォ」は、英国音楽の研究家ダラム大学ジャレミー・ディブル教授による補筆完成版。第1番と第2番は長年出版も演奏もされなかったものです。 1990年に結成されたアルカエウス四重奏団は、伝統的な弦楽四重奏曲はもちろんですが、20世紀の知られざる作品の発掘と演奏に定評のあるグループ。英国音楽ファン必携のアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MPR103

    MPR

    クック(1906-2005)
    ヴァイオリン・ソナタ全集
    ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 詳細ページ
    [プレイエル・アンサンブル]

    COOKE, A.: Violin Sonatas (Complete) (Pleyel Ensemble)

    発売日:2019年01月18日 NMLアルバム番号:MPR103

    CD 価格:2,610円(税込)

    ケンブリッジとベルリンで学んだ英国の作曲家アーノルド・クックのヴァイオリン作品を集めたアルバム。彼の作品は力強くたいへん個性的な語り口で、近代英国の作品らしい清々しさも併せ持つ魅力的なものです。 マンチェスターを中心に若き優秀な音楽家が集まったプレイエル・アンサンブルは、クックの室内楽作品を体系的に録音する計画を進めており、ピアノ三重奏曲、ピアノ四重奏曲、ピアノ五重奏曲、2台ピアノのためのソナタ、クラリネットを含む室内楽、2つのオーボエ・ソナタなど、CD3枚分のリリースが既に予定されています。英国音楽ファンには、ぜひ注目していただきたいアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MPR104

    MPR

    サルゼード(1921-2000)
    弦楽四重奏曲 第1・5・10番 詳細ページ
    [アルカエウス四重奏団]

    SALZEDO, L.: String Quartets Nos.1, 5 and 10 (Archaeus Quartet)

    発売日:2019年01月18日 NMLアルバム番号:MPR104

    CD 価格:2,610円(税込)

    ロンドンに生まれて王立音楽大学で学び、生涯サウス・イースト・イングランドに暮らしたサルゼード。ヴァイオリニストとしてロンドン・フィルハーモニー管弦楽団とロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団で活躍後に指揮に転向、さらに多作な作曲家としてソロ作品から交響曲、映画音楽やバレエ音楽などを残しました。 10曲を数える弦楽四重奏曲はどれもたいへん魅力的で聴きやすく、常にどこか影を引きずるようなメランコリックな作風には、ユダヤ系である彼の音楽的ルーツが色濃く反映されているほか、シベリウスに大きな影響を受けています。 1990年に結成されたアルカエウス四重奏団は、伝統的な弦楽四重奏曲はもちろんですが、20世紀の知られざる作品の発掘と演奏に定評のあるグループ。サルゼードの個性的な作品の魅力を十二分に表現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD0185

    SOMM Recordings

    スタンフォード(1852-1924)
    弦楽四重奏曲 第3番・第4番・第7番 詳細ページ
    [ダンテ四重奏団]

    STANFORD, C.V.: String Quartets Nos. 3, 4 and 7 (Dante Quartet)

    発売日:2019年01月18日 NMLアルバム番号:SOMMCD0185

    CD 価格:2,430円(税込)

    アイルランド生まれの作曲家スタンフォード。英国の合唱作品の発展に大きく寄与しただけでなく、7曲の交響曲や「アイルランド狂詩曲」など、自国の民謡を取り入れた美しい作品を数多く残しています。しかし8曲の弦楽四重奏曲はあまり演奏される機会がなく、そのほとんどはこれまでに録音されたこともありません。 イギリスを中心に活躍する実力派アンサンブル“ダンテ四重奏団”はスタンフォードの全弦楽四重奏曲の録音に着手、第1集(SOMMCD0160)でも見事な演奏を披露しています。この第2集では第3番、第4番、第7番を演奏。古典的なイディオムの中に、ロマンティックな風情と郷愁が溢れる魅力的な作品が並びます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD231

    SOMM Recordings

    ドヴォルザーク(1841-1904)
    弦楽四重奏曲 第9番・第14番 詳細ページ
    [デルメ弦楽四重奏団]

    DVOŘÁK, A.: String Quartets Nos. 9 and 14 (Delme String Quartet)

    発売日:2019年01月18日 NMLアルバム番号:SOMMCD231

    CD 価格:2,430円(税込)

    創立1962年。長年イギリスを拠点に活躍するデルメ四重奏団の活動40周年を記念して製作されたアルバム。「何人かのメンバーの交替がありながらも、音楽に対する基本的な姿勢は決して変わらなかった」と語るメンバーたちの言葉通り、確固たる精神に支えられた喜び溢れる音楽を奏する四重奏団です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-461

    Toccata Classics

    シュテール(1874-1967)
    〈室内楽作品集 第3集〉
    ヴァイオリン・ソナタ 第1番・第2番 詳細ページ
    [ウルリケ=アニマ・マテ(ヴァイオリン)/スコット・ファイゲン(ピアノ)]

    STÖHR, R.: Chamber Music, Vol. 3 (Mathé, Faigen)

    発売日:2019年01月18日 NMLアルバム番号:TOCC0461

    CD 価格:2,340円(税込)

    ウィーンで生まれ、ウィーン音楽院でローベルト・フックスに作曲を学んだシュテール。合唱団のコレペティートルを務めたのち、フックスの後任として音楽院の音楽理論の教授に就任、数多くの学生を育てながら(学生の中にはカラヤンやゼルキンも含まれる)オーストリア軍の医師としてウィーン郊外の病院にも勤務しています。しかしユダヤ系であったため、1939年にアメリカに亡命、カーティス音楽院の教授となり、ボッサールやバーンスタインを教えました。 シュテールの作風はコルンゴルトやマルクスのようにロマン派の味わいを強く残すもの。Toccataレーベルからはこれまでにチェロとピアノのための作品集(TOCC-210)、ピアノ三重奏曲と歌曲(TOCC-446)の2枚がリリースされており、このヴァイオリン・ソナタ集は第3集となります。彼は生涯に15曲のヴァイオリン・ソナタを作曲しており、アルバムに収録された第1番と第2番は、とりわけウィーンの良き時代の甘い雰囲気を湛えた美しい曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-491

    Toccata Classics

    ヴィンターベルク(1901-1991):
    〈室内楽作品集 第1集〉
    木管ととチェンバロのための組曲
    クラリネットとピアノのための組曲
    チェロとピアノのためのソナタ 詳細ページ
    [アリゾナ管楽五重奏団/テオドーレ・ブフホルツ(チェロ)/タニス・ギブソン(ピアノ)/アレクサンダー・テンツァー(ピアノ)]

    WINTERBERG, H.: Chamber Music, Vol. 1 (Glazier, Buchholz, Gibson, Tentser, Woods, Arizona Wind Quintet)

    発売日:2019年01月18日 NMLアルバム番号:TOCC0491

    CD 価格:2,340円(税込)

    プラハ出身の作曲家ヴィンターベルクは、同世代の多くのユダヤ系作曲家たちと同じくナチス政権の迫害を受け、一時はテレージエンシュタットで拘禁されましたが、幸運にも生き延びることができ、ほぼ90年という長寿を全うしました。十二音技法にはあまり関心がなく、基本的に新古典派の作風を守ったヴィンターベルクの作品は、どれも親しみやすく、マルティヌーやプーランク風の味わいも感じさせます。 このアルバムでは彼の数多い室内楽作品の中から4曲を選曲。どれもリズミカルでユーモラスな曲調をもっています。なかでも1959年に作曲された「フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴットとチェンバロのための組曲」は、チェンバロ・ヴァージョンとピアノ・ヴァージョンの2種類が演奏されており、その響きの違いを楽しむことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:Alpha416

    Alpha

    デュセック(1760-1812)
    2台のピアノのための協奏曲と室内楽曲集
    ~古典派からロマン派へ、フォルテピアノの新時代~ 詳細ページ
    [アレクセイ・リュビモフ(フォルテピアノ)、オリガ・パシチェンコ(フォルテピアノ)、フィンランド・バロック・オーケストラ、メタ4、シッカ=リーサ・カーキネン=ピルク(ヴァイオリン)、リイッタ・リーサ・リスティルオマ(ヴィオラ)、ユッカ・ラウタサロ(チェロ)、アンナ・リンタ=ラフコ(コントラバス)、トンミ・ヒューティネン(ホルン)]

    DUSSEK, J.L.: Concerto for 2 Pianos / Piano Quintet / Notturno Concertante (Kaakinen-Pilch, Lubimov, Pashchenko, Finnish Baroque Orchestra)

    発売日:2018年12月19日 NMLアルバム番号:ALPHA416

    CD日本語オビ付き 価格:2,790円(税込)

    11月の来日公演でも話題のアレクセイ・リュビモフは、ゲンリフ・ネイガウスとレフ・ナウモフの門下で学んだ正統派のロシア・ピアニズムの継承者でありながら、旧ソ連にあって早くから古楽器に関心を示し、チェンバロ奏者としての活躍をへて冷戦終結後は積極的に西側諸国をまわり、自ら愛奏する作曲家たちが知っていた理想のフォルテピアノを探し求めてきた名手。フォルテピアノの世界ではロシア、オランダ、フランスなどを拠点に、導師のごとく多くのすぐれた門弟を育ててきたことでも有名です。 その門下から颯爽と登場、いま躍進めざましくヨーロッパで最も注目を集めているフォルテピアノ奏者のひとりオリガ・パシチェンコとの理想的な連携アルバムが登場! J-L.デュセック(モーツァルトと同時代のウィーンで活躍したF-X.ドゥシェクとは別人)といえば、パリでマリー=アントワネットの愛顧を受け、革命期にはベルリンやロンドンにも渡りながら、すぐれた技量と桁外れの作曲センスでフォルテピアノという新型楽器(当時はまだチェンバロも根強く使われていました)の性能をよく引き出す傑作ソナタを多く書いた作曲家。いわばモーツァルトとシューベルトをつなぐミッシングリンクといってもよい存在ですが、当時の人々を熱狂させたその作品の真価は、当時の楽器の響きに立ち返ってこそわかるもの―― 作曲家でピアニストでもあったクレメンティが買収して伸ばした老舗鍵盤工房ロングマンの、あるいはウィーンの名工ヴァルターの残した歴史的楽器をモデルに、ポール・マクナルティとクリス・マーネという現代を代表する歴史的ピアノ復元製作家が作り上げた精巧な再現楽器から紡ぎ出される細やかな音色表現は、この種の楽器の扱いを知り尽くした二人のソリストの手によって最大限の魅力を発揮します(Pan Classicsの室内楽録音でも活躍してきた名技師フォクス=ガルのエンジニアリング)。 当時はその音量の弱さから、協奏曲にピアノを使うのは難しいとも言われていたところ、事実上の協奏曲といってもよいピアノ五重奏曲やピアノ入りの室内楽といった曲目との聴き比べができる点も本盤の魅力のひとつで、ピアノ史の展開を生々しく体感できる良い機会となるでしょう。

  • 商品番号:NYCX-10028

    Alpha

    デュセック(1760-1812)
    2台のピアノのための協奏曲と室内楽曲集
    ~古典派からロマン派へ、フォルテピアノの新時代~ 詳細ページ
    [アレクセイ・リュビモフ(フォルテピアノ)、オリガ・パシチェンコ(フォルテピアノ)、フィンランド・バロック・オーケストラ、メタ4、シッカ=リーサ・カーキネン=ピルク(ヴァイオリン)、リイッタ・リーサ・リスティルオマ(ヴィオラ)、ユッカ・ラウタサロ(チェロ)、アンナ・リンタ=ラフコ(コントラバス)、トンミ・ヒューティネン(ホルン)]

    DUSSEK, J.L.: Concerto for 2 Pianos / Piano Quintet / Notturno Concertante (Kaakinen-Pilch, Lubimov, Pashchenko, Finnish Baroque Orchestra)

    発売日:2018年12月19日 NMLアルバム番号:ALPHA416

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,916円(税込)

    11月の来日公演でも話題のアレクセイ・リュビモフは、ゲンリフ・ネイガウスとレフ・ナウモフの門下で学んだ正統派のロシア・ピアニズムの継承者でありながら、旧ソ連にあって早くから古楽器に関心を示し、チェンバロ奏者としての活躍をへて冷戦終結後は積極的に西側諸国をまわり、自ら愛奏する作曲家たちが知っていた理想のフォルテピアノを探し求めてきた名手。フォルテピアノの世界ではロシア、オランダ、フランスなどを拠点に、導師のごとく多くのすぐれた門弟を育ててきたことでも有名です。 その門下から颯爽と登場、いま躍進めざましくヨーロッパで最も注目を集めているフォルテピアノ奏者のひとりオリガ・パシチェンコとの理想的な連携アルバムが登場! J-L.デュセック(モーツァルトと同時代のウィーンで活躍したF-X.ドゥシェクとは別人)といえば、パリでマリー=アントワネットの愛顧を受け、革命期にはベルリンやロンドンにも渡りながら、すぐれた技量と桁外れの作曲センスでフォルテピアノという新型楽器(当時はまだチェンバロも根強く使われていました)の性能をよく引き出す傑作ソナタを多く書いた作曲家。いわばモーツァルトとシューベルトをつなぐミッシングリンクといってもよい存在ですが、当時の人々を熱狂させたその作品の真価は、当時の楽器の響きに立ち返ってこそわかるもの―― 作曲家でピアニストでもあったクレメンティが買収して伸ばした老舗鍵盤工房ロングマンの、あるいはウィーンの名工ヴァルターの残した歴史的楽器をモデルに、ポール・マクナルティとクリス・マーネという現代を代表する歴史的ピアノ復元製作家が作り上げた精巧な再現楽器から紡ぎ出される細やかな音色表現は、この種の楽器の扱いを知り尽くした二人のソリストの手によって最大限の魅力を発揮します(Pan Classicsの室内楽録音でも活躍してきた名技師フォクス=ガルのエンジニアリング)。 当時はその音量の弱さから、協奏曲にピアノを使うのは難しいとも言われていたところ、事実上の協奏曲といってもよいピアノ五重奏曲やピアノ入りの室内楽といった曲目との聴き比べができる点も本盤の魅力のひとつで、ピアノ史の展開を生々しく体感できる良い機会となるでしょう。

  • 商品番号:NYCX-20003

    Alpha

    シューベルトの
    弦楽四重奏曲「死と乙女」
    詳細ページ
    [パトリツィア・コパチンスカヤ、セントポール室内管弦楽団]

    SCHUBERT, F.: String Quartet No. 14, "Death and the Maiden" (arr. P. Kopatchinskaja for string orchestra) (Saint Paul Chamber Orchestra)

    発売日:2018年12月19日 NMLアルバム番号:ALPHA265

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,916円(税込)

    2017年、クラシック室内楽&小編成アルバム部門でみごとグラミー賞に輝いたコパチンスカヤ近年の痛快ヒット作。シューベルトの四重奏曲「死と乙女」という数々の団体が演奏しつくしてきた傑作をとりあげながら、まったく新鮮な感覚でこの有名曲の知られざる美に驚かされつづけるプログラムは、まさに世界的な受賞に輝いただけのことはある充実度というほかありません。 ビザンティン聖歌(コパチンスカヤは幼少の頃、故郷モルドヴァで正教教会の礼拝を聴いて育ったそうです)やダウランドの「涙」、ジェズアルドの不協和音ぶくみのマドリガーレなどルネサンス期の傑作なども弦楽編成で演奏、さらに現代作曲家クルターグの小品も交えて、作品の前と楽章のあいだにさまざまな音楽をはさみながら弦楽合奏で演奏されてゆく『死と乙女』は、コパチンスカヤが首席奏者&ソリストとして共演するセントポール室内管弦楽団の精妙かつスリリングな演奏とあいまって、まるで今そこで作曲されたばかりの音楽のように感じられることでしょう。 ブックレット解説(国内仕様は日本語訳付)では冒頭にシューベルトが歌曲版の歌詞に用いたマティアス・クラウディウスの詩が掲げられ、死神と若き乙女という中世にまで遡るモチーフを話題の発端に、コパチンスカヤ自身がプログラムを語った解題を寄稿。セントポール室内管のメンバーへのインタビューもあり、多角的に音楽を解き明かしてゆく内容になっています。21世紀型のクラシック演奏の魅力がここに凝縮されているといってよいでしょう。

  • 商品番号:0015035KAI

    Kairos

    チャン・ウノ(1983-)作品集
    Kaleidoscope 詳細ページ
    [アルディッティ四重奏団/アンサンブルTaCTuS/アンサンブル・コントルシャン/ディヴェルティメント・アンサンブル]

    CHANG, Eunho: String Quartet No. 2 / White Shadow / Gohok / Panorama (Kaleidoscope) (Arditti Quartet, Divertimento Ensemble, Ensemble Contrechamps)

    発売日:2018年12月07日 NMLアルバム番号:0015035KAI

    CD 価格:2,880円(税込)

    韓国を代表する現代作曲家、チャン・ウノ。2005年から管弦楽や合唱、独奏など、すでに50以上の作品を発表、数多くの賞を受賞した注目の人です。 このアルバムには韓国の絵画からインスピレーションを得たという、アルディッティ四重奏団が演奏する「弦楽四重奏曲 第2番」や、複雑なリズムによる「白い影」、韓国語で“魅力”を意味する「Gohok」、シェルシの晩年の作品を思わせる「panorama」の4曲の室内楽作品が収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573588

    NAXOS

    ヴィレーン(1905-1986)
    弦楽四重奏曲 第2番-第5番 詳細ページ
    [ヴィレーン弦楽四重奏団]

    WIRÉN, D.: String Quartets Nos. 2-5 (Wirén Quartet)

    発売日:2018年12月07日 NMLアルバム番号:8.573588

    CD 価格:1,290円(税込)

    スウェーデンの作曲家ヴィレーンの弦楽四重奏曲集。第1番が破棄されたため、第2番から第5番までの4曲が全曲となります。1935年に書かれた第2番から、およそ35年を経て1970年に作曲された第5番まで、時代に伴うヴィレーンの作風の変化がよく表れている曲集です。 洗練された音のタペストリーとも言える豊かな響きを備えた第2番、戦争中の不安が反映されつつも、時折優しい肌触りが感じられる第3番、彼の代表作の一つ「交響曲第4番」と同時期に書かれた5楽章で構成された第4番、老境に入りつつある作曲家の人生の闘争と諦観が表現されたかのような劇的かつ神秘的な第5番。シベリウスやショスタコーヴィチを思わせる興味深い作品群です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573964

    NAXOS

    ロッシーニ(1792-1868)
    〈老いのいたずら 第11集〉
    ピアノ作品全集-室内楽と秘曲集 第3集 詳細ページ
    [アレッサンドロ・マランゴーニ 他]

    ROSSINI, G.: Piano Music, Vol. 11 (Marangoni) - Péchés de vieillesse: Chamber Music and Rarities, Vol. 4

    発売日:2018年12月07日 NMLアルバム番号:8.573964

    CD 価格:1,290円(税込)

    イタリアのピアニスト、マランゴーニによって2007年から録音が続けられてきたロッシーニの作品集「老いのいたずら」。11年の年月をかけて遂に全曲録音が完成しました。 これまでほとんど顧みられることのなかったこの「老いのいたずら」は、その名の通り、37歳で最後のオペラ「ウィリアム・テル」を発表し、44歳で悠々自適な引退生活に入ったロッシーニの独白のようなものであり、プライヴェートな目的のために書かれた曲であるために出版も禁じられていたという秘曲集です。 ピアノ・ソロあり、彼が愛したメゾ・ソプラノのための歌曲あり、ちょっとした室内楽や宗教曲、オペラの断片など、ロッシーニが折りに触れ書き溜めていた小品をまとめて聴けるシリーズの完結編、もちろんここにも世界初録音が含まれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574003

    NAXOS

    カステルヌォーヴォ=テデスコ(1895-1968)
    ヴァイオリン協奏曲 第3番
    弦楽三重奏曲 詳細ページ
    [ダヴィデ・アローニャ/フィオレンツォ・パスカルッチ/ロベルト・トライニーニ/フェデリコ・スタッシ]

    CASTELNUOVO-TEDESCO, M.: Violin Concerto No. 3 / String Trio / Sonata for Violin and Cello (Alogna, Pascalucci, Trainini, Stassi)

    発売日:2018年12月07日 NMLアルバム番号:8.574003

    CD 価格:1,290円(税込)

    イタリア系ユダヤ人作曲家カステルヌオーヴォ=テデスコ。一頃までの日本では「ギター作曲家」として認知されていましたが、近年はピアノ曲やオーケストラ曲などの作品が注目され始め、色彩豊かな曲を耳にする機会が多くなってきました。とはいえ、このアルバムに収録された3つの曲はどれも世界初録音。まだまだ知られざる作品が数多く眠っているようです。 この3曲は彼がイタリアを離れ、アメリカに渡ってから書かれたもの。「ヴァイオリン協奏曲 第3番」は友人ハイフェッツに依頼された作品であり、オーケストラではなくピアノ伴奏を伴う珍しい編成です。しかし、ハイフェッツは第3楽章に満足しなかったといい、作曲家も何度かの改訂を試みましたが、結局は未発表に終わってしまいました。彼の人気を高めた映画音楽にも通じる甘いメロディと、爆発的なエネルギーが特徴です。その後に書かれた三重奏曲とソナタは親密な雰囲気と成熟した作風を持ち、演奏には高い技巧が要求される魅力的な作品です。

  • 商品番号:8.579037

    NAXOS

    ギリシャの管楽五重奏曲集 詳細ページ [アエロス木管五重奏団]

    Chamber Music (Woodwind Quintets) - ANTONIOU, T. / BALTAS, A. / CONSTANTINIDIS, Y. (Greek Wind Quintets) (Aeolos Woodwind Quintet)

    発売日:2018年12月07日 NMLアルバム番号:8.579037

    CD 価格:1,290円(税込)

    20世紀から21世紀にかけて、ギリシャではどのような音楽が生まれているのか・・・。そんな好奇心を刺激するこのアルバムには、名前も聞いたことのないような作曲家たちの作品が7曲収録されています。冒頭に置かれているのは「10のギリシャの良く知られた旋律」。印象派風の響きの中に、ギリシャの旋律が聞こえてくる親しみやすい作品です。 「クロニクル」はギリシャの伝統的な旋律と現代の融合。「小組曲」は1分程度の5つの曲で構成された作品。短いながら強い印象を残します。民族音楽の要素が一切入っていない「五重奏曲」は十二音が用いられた前衛的な作品。アルバムの中でも異質な光を放っています。地中海の動植物からインスパイアされた「クリケットの峡谷のブラックバート」、即興的なモティーフで構成された「木管五重奏曲 第2番」、最後は新古典派の作風とギリシャの伝統音楽が組み合わされた楽しい「木管五重奏曲」で締めくくられます。硬軟ありの楽しいアルバムです。

  • 商品番号:C5303

    Capriccio

    フランツ・ドップラー(1821-1883)
    カール・ドップラー(1826-1900)

    フルート作品全集 第9集 詳細ページ
    [クラウディ・アリマニー/ウカシュ・ドウゴシュ/ゲルゲイ・イッツェーシュ/クレマン・デュフォー/クリスティアン・キーヴ/ペーテル・コヴァチュ/マグダレーナ・クリステア/ミシェル・ワーヘマンス/ジョン・スティール・リッター/フランチェスコ・ニコロージ/ホアン=ルイス・モラレダ指揮/コルドバ交響楽団]

    DOPPLER, F. and K.: Flute Music (Complete), Vol. 9 (Arimany)

    発売日:2018年12月07日 NMLアルバム番号:C5303

    CD 価格:2,700円(税込)

    CD10枚のリリースを予定しているドップラー兄弟のフルート作品全集第9弾。今回も多くの世界初録音を含む意欲的な選曲となっています。 生前はフルート奏者、指揮者として活躍し、作曲家としてもオペラやバレエなど幅広い作品を残したドップラー兄弟ですが、ハンガリーの歌劇も多く紹介するとともに、いくつかの作品から美しいアリアをフルート用に編曲したことでも知られており、ここでもチャーサールの作品から選んだ「7つの好きな歌」など珍しい曲を聴くことができます。プロジェクトの中心は、師であるランパルの信頼篤いクラウディ・アリマニー。彼を中心とした親密なアンサンブルが聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MSV-28579

    Metier

    バス・クラリネットと仲間たち -
    a miscellany
    詳細ページ
    [イアン・ミッチェル/ジェミニ ]

    Clarinet Music - BOWEN, Y. / FRANCES-HOAD, C. / HARRISON, S. (Bass Clarinet and Friends - A Miscellany) (I. Mitchell, M. Foster, Szram, Gemini)

    発売日:2018年11月28日 NMLアルバム番号:MSV28579

    CD 2枚組 価格:2,700円(税込)

    イアン・ミッチェルはほとんどのクラリネット属の楽器を完璧に演奏することで知られる奏者です。このアルバムではバス・クラリネットに焦点を当て、響きの美しさやジャズと楽器の親和性を探っています。2枚のアルバムにはアメリカとイギリスの作品が収録されており、古典的なヨーク・ボーエンの曲から伝説的ジャズ・プレーヤー、ビル・スミス(本名:ウィリアム O.スミス)のジャズ・セット、モダンなハリソンの曲や、ヘレン・ローの作品など幅広い作風の曲を聴くことができます。ミッチェルが率いる「ジェミニ」の熟練のアンサンブルも聴きどころです。 2枚組特別価格でのご提供となります。

  • 商品番号:MSV-28581

    Metier

    フィニッシー(1946-):
    作品集 詳細ページ
    [クロイツェル四重奏団/リンダ・メリック]

    FINNISSY, M.: Six Sexy Minuets Three Trios / Civilisation / Contrapunctus XIX / Mad Men in the Sand (Kreutzer Quartet)

    発売日:2018年11月28日 NMLアルバム番号:MSV28581

    CD 価格:2,700円(税込)

    常に冒険的、かつ複雑な作品を創ることで知られるイギリスの作曲家フィニッシーの作品集。民族音楽からの影響が感じられる作品や、数列表を用いた偶然性の高い作品など、作風も様々で、特徴をとらえるのが難しい作曲家の一人です。このアルバムには比較的作風がわかりやすい弦楽四重奏曲のための作品が収録されており、なかでもクラリネットを伴う「クラリネット五重奏曲」はフィニッシー作品のなかでも人気の高い曲です。 フィニッシーの曲を好んで初演するクロイツェル四重奏団による演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555095

    CPO

    バルギール(1828-1897)
    弦楽四重奏曲と弦楽八重奏曲全集 詳細ページ
    [オルフェウス弦楽四重奏団/佐藤 優芽/堀江 普/ユリア・レベッカ・アドラー/エヴァ・フライターク]

    BARGIEL, W.: String Quartets Nos. 1-4 / String Octet (Orpheus Quartet, Yume Sato, A. Horie, J.R. Adler, E. Freitag)

    発売日:2018年11月16日 NMLアルバム番号:555095-2

    CD 2枚組 価格:4,050円(税込、送料無料)

    近年再評価が高まるベルリン生まれの作曲家バルギール。その名前はほとんど知られていませんが、実は彼の母親マリアンネの前夫はフリードリヒ・ヴィークであり、この2人の間の娘がクララ・ヴィーク。従って、彼はクララの異父弟となります。彼は長年にわたり、ベルリン高等音楽学校作曲科の教授を務め、後進に作曲を教えるとともに、シューマンとショパン作品の校訂を手がけました。蒐集家としても知られ、彼の遺品の中には1500点を超える書簡や、切り抜きや論文、旅券など日常生活で集めたちらしなどがあり、これらは彼の生涯を研究するにあたり貴重な資料になっています。 そんな几帳面な性格のバルギールの作品は、メロディよりも曲の構成が重要視されており、弦楽四重奏曲はベートーヴェンにも似た厳格さを備えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777305

    CPO

    リース(1784-1838)
    弦楽四重奏曲集 第3集 詳細ページ
    [シュパンツィヒ弦楽四重奏団/ラクェル・マサデス]

    RIES, F.: String Quartets, Vol. 3 - Nos. 1, 5 / String Quintet No. 2 (Schuppanzigh-Quartett, Massades)

    発売日:2018年11月16日 NMLアルバム番号:777305-2

    CD 価格:2,160円(税込)

    ベートーヴェンやリースとも親交があり、ラズモフスキー伯爵の私設弦楽四重奏団のリーダーを務めたイグナーツ・シュパンツィヒ。彼の名を冠した「シュパンツィヒ弦楽四重奏団」は、ピリオド楽器を用いて古典派作品を演奏することで定評のあるアンサンブルです。 彼らは作曲家としてのリースの重要性に着目、弦楽四重奏曲を通して「ベートーヴェンの弟子」としてではなく、「独創性豊かな作曲家」としてのリースを伝えることに力を注いでいます。これまでにリリースされた2枚のアルバムも高く評価されていますが、第3作となるアルバムでは、ヴィオラ奏者マサデスを招いて弦楽五重奏曲も演奏。充実した響きを持つ革新的な作品は、まさに作曲家リースの本領発揮と言えるでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:AMY310

    2012年、ロンドンの王立音楽院の在学生で結成されたコンソーン弦楽四重奏団は、最小限のヴィヴラート、チェロのピン無しなどのピリオド・スタイルで、古典派からロマン派初期の作品に特化した活動を行っており、2015年以降様々な音楽祭で賞を受けている実力派です。高い技術はもちろん、ガット弦の清楚で温かみのある響きと瑞々しい表現の共存が彼らの大きな魅力で、ここではメンデルスゾーンが20歳の頃仕上げた四重奏曲と、その没後遺稿から集めて出版された小品、そしてハイドンの晩年に書かれロマン派の萌芽を感じさせる傑作を収録しています。いずれも彼らならではの若い感性で生き生きと歌い上げており、作品の美しさを存分に味わうことが出来るアルバムとなっています。 ピリオド解釈によるロマン派以降の作品録音も少なくはない昨今と思いきや、実は弦楽四重奏のピリオド録音は驚くほど少ないのが現状。彼らのさらなる活躍を通じて、作曲家たちが意識していた19世紀以前のサウンドに迫れる機会が増えるのも楽しみです。

  • 商品番号:8.559856

    NAXOS

    オークリー(1979-):
    放浪者 ~ 室内楽作品集 詳細ページ
    [ナオミ・ルイーザ・オコンネル/アントン・リスト/リジー・ラミシュヴィル/インガ・カシャカシュヴィリ/アンジェリカ・ゲイドリヤ/タマール・ミケランゼ]

    OAKLEY, G.: Chamber Works - Toccata / Cello Sonata / Remembrance (Wanderer) (O'Connell, Rist, Ramishvili, Kashakashvili, Gadeliya, Mikeladze)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:8.559856

    CD 価格:1,290円(税込)

    グルジア(現ジョージア)に生まれたアメリカの作曲家オークリー。ピアニストとして名声を高める傍ら、作曲にも興味を示し、ダニエルプールとオルドリッジから作曲技法を学びました。2009年にピアノ曲「ノスタルジアとトッカータ」がカーネギー・ホールで初演され一躍注目を浴び、以降、作曲家として多くの賞を受賞、世界的に活躍しています。彼は伝統を重んじながらも、ジャズやジョージアの民族音楽まで様々な要素を自作に取り入れることで、常にユニークで表現力豊かな作品を発表。このアルバムではピアノ曲、歌曲からチェロ、クラリネット曲までさまざまな作品を収録。どの曲も美しい旋律に溢れた魅力的な味わいを持っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.571379

    NAXOS

    ベネット(1816-1875)室内楽作品集
    六重奏曲/室内三重奏
    弦楽四重奏曲 ト長調 詳細ページ
    [ヴィラーズ弦楽四重奏団/ジェレミー・ヤング/レオン・ボッシュ]

    BENNETT, W.S.: Piano Sextet / Chamber Trio / String Quartet (Villiers Quartet)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:8.571379

    CD 価格:1,290円(税込)

    1816年、シェフィールドでオルガニストの父のもとに生まれたスタンデール・ベネット。早くに父を亡くしたため、祖父のもとで音楽の手ほどきを受けました。10歳で王立音楽アカデミーに特待生として入学、10年間に渡りヴァイオリンとピアノ、作曲を学び、在学中に書いた「ピアノ協奏曲」は、彼自身の独奏で初演。これを聴いたメンデルスゾーンはその才能に注目し、ベネットをドイツに招待します。その後、彼はイギリスで演奏活動を行いながらも頻繁にドイツを訪れ、ライプツィヒではシューマンとも親交を結び、お互いに強い友情で結ばれました。 このアルバムにはベネットの3つの室内楽作品を収録。ピアノを伴う六重奏曲は、明らかにメンデルスゾーンの影響が表れていますが、スケールの大きさではメンデルスゾーンを上回るほどの強い感情表現を伴った力作です。他には三重奏曲と、世界初録音となる弦楽四重奏曲を収録。こんなに美しい曲があったのかと驚きの連続の1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM001

    B Records

    ヤナーチェク(1854-1928)作品集
    弦楽四重奏曲第2番 「ないしょの手紙」
    おとぎ話
    コンチェルティーノ 詳細ページ
    [ジョナス・ヴィトー/オメール・ブシェーズ/エリーゼ・リュウ/ユン=シン・ロウ・チャン/アモリ・ヴィドゥヴィエ/マキシム・トンバ/ラファエル・アングスター]

    JANÁČEK, L.: String Quartet No. 2 / Fairy-tale / Concertino (Bellom, Julien-Laferrière, Vitaud, Hermès Quartet)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM001

    CD 価格:2,880円(税込)

    1997年から開催されている「ドーヴィル・イースター音楽祭」はルノー・カピュソンやニコラ・アンゲリッシュら、若い才能を紹介することを目的に始められました。2002年からは8月の「夏の音楽祭」も始まり、バロック作品の研究結果を交えながら、数多くの世界初演が行われています。 2014年に開催されたコンサートを録音したこのアルバムで取り上げられているのはヤナーチェクの作品。2008年、リヨン国立音楽院の学生たちによって結成された「エルメス四重奏団」を中心に、若手管楽器奏者たちが集い、洗練された演奏を披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM003

    B Records

    メンデルスゾーン(1809-1847)
    ピアノ四重奏曲
    ピアノ六重奏曲 詳細ページ
    [イスマエル・マルゲン /ピエール・フシュヌレ/アドリアン・ボワソー/ヤン・ルヴィオノワ/アモリ・コエイトー/レア・エニノ/アドリアン・ラ・マルカ/クリスティアン=ピエール・ラ・マルカ/ヤン・デュボスト]

    MENDELSSOHN, Felix: Piano Quartet No. 3 / Sextet for Piano and Strings, Op. 110 (Boisseau, Coeytaux, Fouchenneret, Hennino, La Marca, Margain)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM003

    CD 価格:2,880円(税込)

    早熟の天才メンデルスゾーンが15歳の時に書いたピアノ四重奏曲第3番とピアノ六重奏曲。ベートーヴェンを思わせる四重奏曲、推進力に満ちた明るい旋律に溢れた六重奏曲と、メンデルスゾーンの後期の作品と比べても全く遜色のない完成度を誇っています。 これらを演奏するのは、現代フランスを代表する若い奏者たち。素直な感性を生かした美しい音色が聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM004

    B Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    弦楽四重奏曲 第15番・第16番 詳細ページ
    [ストラーダ四重奏団]

    BEETHOVEN, L. van: String Quartets Nos. 15 and 16 (Quatuor Strada)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM004

    CD 価格:2,880円(税込)

    2015年の「ドーヴィル・イースター音楽祭」で開催された演奏会の中で、最も注目されたアンサンブルの一つがこの“ストラーダ四重奏団”です。彼らが演奏したのは弦楽四重奏曲の中でも最高峰とされるベートーヴェンの最後の2曲の四重奏曲であり、その深遠で、時間を超越したかのような大胆な解釈は聴衆の喝采を浴びました。四重奏のメンバーは各々ソリストとしても活躍している名手たち。お互いの音色を聴きながら自らの主張も忘れない丁々発止のやりとりが聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM011

    B Records

    ブラームス(1833-1897)
    室内楽全集 第1集
    ピアノ四重奏曲 第1番-第3番 詳細ページ
    [ピエール・フシュヌレ/リーズ・ベルトー/フランソワ・サルク/エリック・ル・サージュ]

    BRAHMS, J.: Piano Quartets Nos. 1-4 (Fouchenneret, Berthaud, Salque, Le Sage)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM011

    CD 2枚組 価格:4,320円(税込、送料無料)

    B RECORDSの新シリーズ、ブラームス室内楽全集の第1集は「ピアノ四重奏曲全集」。 作品を演奏するのは、日本でもおなじみのエリック・ル・サージュ、フランソワ・サルクと、フランス国内で絶大な人気を誇る若手ヴァイオリニスト、ピエール・フシュヌレ、1982年生まれ、ジュネーヴ国際コンクールに入賞した女性ヴィオラ奏者リーズ・ベルトー。ブラームスの厳格な精神と美しさを的確に表現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM012

    B Records

    ブラームス(1833-1897)
    〈室内楽全集 第2集〉
    弦楽五重奏曲&六重奏曲 詳細ページ
    [ピエール・フシュヌレ/岡田修一/リーズ・ベルトー/アドリアン・ボワソー/フランソワ・サルク/ヤン・ルヴィオノワ]

    BRAHMS, J.: String Quintets Nos. 1 and 2 / String Sextets Nos. 1 and 2 (Fouchenneret, Shuichi Okada, Berthaud, Boisseau, Salque, Levionnois)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM012

    CD 2枚組 価格:4,320円(税込、送料無料)

    ブラームス室内楽全集の第2集。こちらは弦楽のみの曲集ですが、パリ音楽院出身の若き日本の俊英ヴァイオリニスト、岡田修一が奏者として参加しているのがポイント。ブラームスの厚みのある響きを奏者全員で紡ぎ出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100085

    Orchid Classics

    ラヴェル/ハイドン:
    弦楽四重奏曲 詳細ページ
    [テスラ弦楽四重奏団]

    RAVEL, M.: String Quartet / HAYDN, J.: String Quartet No. 42 / STRAVINSKY, I.: Concertino for String Quartet (Tesla Quartet)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:ORC100085

    CD 価格:2,340円(税込)

    偉大な発明家ニコラ・テスラ(1856-1943)の名を冠した「テスラ四重奏団」。2008年にジュリアード音楽院の学生たちにより結成されたこのアンサンブルは、詩、音楽、哲学にも精通し、これらを大切にしていたテスラの意志を尊重し、“人々を結び付ける”役目としての音楽を追求しています。彼らは聴衆と演奏家の結びつきを強めるために10年間試行錯誤を繰り返したといい、このデビュー・アルバムでは、ラヴェル、ハイドン、ストラヴィンスキーという選曲から演奏に至るまで、聴き手をひきつけるために細心の注意が払われており、演奏も実にきめ細やか。現在のニューヨークで最も有望なアンサンブルの一つとして注目を集めています。

  • 商品番号:ORC100091

    Orchid Classics

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ピアノ三重奏曲集 第2集〉
    ト長調 Op.1-2/変ホ長調 Op.70-2 詳細ページ
    [トリオ・コン・ブリオ・コペンハーゲン]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Trios, Vol. 2 - Nos. 2 and 6 (Trio con Brio Copenhagen)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:ORC100091

    CD 価格:2,340円(税込)

    昨年リリースされた第1集が高く評価されたトリオ・コン・ブリオ・コペンハーゲンによるベートーヴェン。第2集に収録されているのは23歳の作品であるOp.1-2と中期の作品Op.70の2曲です。彼らは北欧の音楽シーンの最前線に位置するアンサンブルで、20年近くに渡り活躍し数多くの賞を受けているヴェテランです。このベートーヴェンでも親密で息のあった演奏の中に、独自の解釈を施した素晴らしい音楽を聴かせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10222

    Resonus Classics

    ギユマン(1705-1770)
    フルート四重奏曲 Op.12 詳細ページ
    [ウィルベルト・ハーツェルツェト/ファンタスティクス]

    発売日:2018年10月31日

    CD 2枚組 価格:2,520円(税込)

    1705年、パリ近郊に生まれたギユマン。幼い頃からロシュシュアール伯爵に庇護を受け、ヴァイオリンを学び始めます。その後イタリアに渡り、ルクレールと同じく名手バッティスタ・ソーミスに師事、リヨンに戻り、アカデミー・ド・ムジケの最初のヴァイオリニストに任命され、29歳の時には最初の作品である「ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ」を出版、名前が広く知られるようになりました。1737年にはルイ15世の宮廷音楽家として活躍。作曲家仲間にはルイ=クロード・ダカンがおり、ダカンはギユマンを高く評価しています。 このアルバムで6曲のフルート四重奏曲を演奏しているのは、日本のバロック・ヴァイオリン奏者、木村理恵をメンバーとする“ファンタスティクス”。ソリストには名手ハーツェルツェトを迎え、18世紀音楽に造詣が深い彼らならではの見事な演奏を聴かせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10223

    Resonus Classics

    Winter Fragments - 冬の断片
    バークリー(1948-)
    室内音楽集 詳細ページ
    [バークリー・アンサンブル]

    発売日:2018年10月31日

    CD 価格:2,520円(税込)

    イギリスの作曲家バークリー親子の名を冠した「バークリー・アンサンブル」。2018年に創立10周年を迎え、次々と現代作品を紹介している彼らは、2018年に生誕70周年を迎えた息子のマイケル・バークリーの音楽に注目しています。1948年生まれのマイケルは、王立音楽院でピアノと歌を学ぶかたわら、ロック・バンド「Seeds of Discord」で演奏、特異な才能を発揮したことでも知られています。作曲家としては数多くの作品を発表しており、バークリー・アンサンブルは創立当時からマイケルの室内楽作品の演奏、録音を積極的に行っています。 このアルバムではしみじみとした味わいを持つ「クラリネット五重奏曲」をはじめ、声楽をともなう「冬の断片」、鋭い切り口が魅力的な「SEVEN セヴン」など、魅力的な作品が並びます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM282

    Solo Musica

    マルトー(1874-1934)作品集 第3集
    クラリネット五重奏曲 ハ短調 Op.13
    弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調 Op.9 詳細ページ
    [アンドレアス・シャプラス/プレトリウス弦楽四重奏団/マルトー弦楽四重奏団]

    MARTEAU, H.: Clarinet Quintet / String Quartet No. 2 (Schablas, Praetorius Quartet / Marteau Quartet)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:SM282

    CD 価格:2,340円(税込)

    フランス出身、スウェーデンに帰化したヴァイオリニスト、作曲家アンリ・マルトーの室内楽作品第3集。アルバムの中心となるのは1906年に作曲された彼の代表作「クラリネット五重奏曲」。流麗で豊かなメロディを湛えたこの曲は、冒頭のクラリネットの独白が極めて印象的であり、のどかな第3楽章はモーツァルトを思わせます。 演奏しているプレトリウス弦楽四重奏団はバイエルン州立管弦楽団の奏者たちによるアンサンブル。また、同じ年に書かれた弦楽四重奏曲第2番はハイドンの伝統に則った作品で洒脱さとドイツ的な堅固さを備えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1316

    ondine

    ドヴォルザーク(1841-1904)
    ピアノ三重奏曲 第3番&第4番「ドゥムキー」 詳細ページ
    [クリスティアン・テツラフ/ターニャ・テツラフ/ラルス・フォークト]

    DVOŘÁK, A.: Piano Trios Nos. 3 and 4 (C. and T. Tetzlaff, Vogt)

    発売日:2018年10月24日 NMLアルバム番号:ODE1316-2

    CD 価格:2,430円(税込)

    テツラフ兄妹とピアニスト、ラルス・フォークト。これまでにも数々の共演があり、ONDINEレーベルからはブラームスのピアノ三重奏曲と、ベートーヴェンの三重協奏曲がリリースされて、どちらもその親密な演奏が評判を呼んでいます。 今回彼らが取り組んだのはドヴォルザークの2曲のピアノ三重奏曲。1883年に作曲された第3番は、前年に大切な母を失ったドヴォルザークの悲しみが反映された激しく暗い雰囲気を持つ曲ですが、敬愛するブラームスの影響も感じられる重厚さも見られます。とりわけ第3楽章の美しいチェロの旋律は聴きどころ。第4楽章はチェコの民族舞曲のリズムが用いられれています。第4番は「ドゥムキー(ウクライナを起源とする叙事詩ドゥムカの複数形)」を副題に持ち、ドヴォルザークがニューヨークに出発する直前に書かれた曲。6楽章からなる自由な形式で書かれており、様々な民族音楽の要素が用いられた魅力的な作品です。 憂愁に満ちた旋律を滔々と歌い上げる兄テツラフのヴァイオリン、深い音色で全体を支える妹ターニャのチェロ、そして全体を流麗かつ丁寧にまとめ上げるフォークトのピアノは、ドヴォルザーク作品の持つ味わいを極限まで引き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5339

    Capriccio

    マイヤー(1812-1883)作品集
    交響曲 第4番
    ピアノと小オーケストラのための協奏曲
    弦楽四重奏曲 ト短調
    ピアノ・ソナタ ニ短調 詳細ページ
    [エヴァ・クピーク/タイ・ヤン/クレンケ四重奏団/シュテファン・マルツェフ/セバスティアン・テヴィンケル/ノイブランデンブルク・フィルハーモニー管弦楽団]

    MAYER, E.: Symphony No. 4 / Piano Concerto / String Quartet (Kupiec, Yang Tai, Klenke Quartet, Neubrandenburger Philharmonie, Malzew, Tewinkel)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:C5339

    CD 2枚組 価格:2,700円(税込)

    1812年、フリートランドで薬局を経営する父ヨハンと母ヘンリエッタのもとに生まれたエミーリエ・マイヤー。5歳でピアノを始め才能を発揮するも、早くに母を亡くしたため、兄弟たちの面倒も見なくてはならないなど苦難に満ちた少女時代を送りました。28歳の時に頼りにしていた父も亡くし、生活のために拠点をシュチェチン(現ポーランド領)に移し、そこでカール・レーヴェから作曲のレッスンを受けたことから曲作りを始め、1842年に最初の作品を書き上げ、出版社Bote&Bockから作品を出版。ファニー・メンデルスゾーンやクララ・シューマンと並ぶ優れた女性作曲家として脚光を浴びました。 彼女は古典派の様式を守りながらも、時に前衛的な和声を駆使したロマンティックな作風による作品を残しました。このアルバムでは大規模な交響曲と協奏曲をCD1に、ピアノ曲と室内楽曲をCD2に収録、優れた作曲家としてのマイヤーを知ることができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5342

    Capriccio

    ドーデラー(1969-)
    Music is My Life
    室内楽作品選集 詳細ページ
    [フェルハン&フェルツァン・エンダー/アウナー四重奏団/デュオ・アコード]

    DODERER, J.: Chamber Music (Music is My Life - Mein Leben ist die Musik) (Ferhan and Ferzan Önder, Duo Arcord, Auner Quartet)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:C5342

    CD 価格:2,700円(税込)

    オーストリア生まれの女性作曲家、ヨハンナ・ドーデラーの作品集。建築家の祖父、作家の叔父などを輩出した文化的な家系に生まれ、幼い頃から芸術全般に親しんできたドーデラーは、グラーツとウィーンで作曲を学び、オーケストラ作品や歌劇など数多くの作品を書いています。Capriccioレーベルではこれまでにもドーデラーの作品をリリース、中でも美しい自然を破壊する戦争への怒りが込められたという「交響曲第2番」と“時間の呼吸”と題された「ヴァイオリン協奏曲第2番」が収録されたアルバム(C5245)は、彼女の美質が端的に表現された1枚としてヨーロッパで高く評価されました。 このアルバムには最近書かれた室内楽曲が収録されており、ピアノ・デュオや弦楽四重奏といったオーソドックスな編成だけでなく、要所要所にアコーディオンを加えるなど独創的な作品が並んでいます。21世紀の最先端を行く女性作曲家ドーデラーから目が離せません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-417

    Toccata Classics

    クレンゲル(1783-1852)
    ピアノ曲と室内楽作品集 詳細ページ
    [トリオ・クレンゲル]

    KLENGEL, A.A.: Piano and Chamber Music (Trio Klengel)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:TOCC0417

    CD 価格:2,340円(税込)

    ドレスデン生まれの作曲家クレンゲル。クレメンティに師事し、ペテルブルク、ロンドン、パリ、イタリアを演奏旅行し、ピアニストとして高い名声を獲得しました。彼の作品中、最も良く知られているのは「48のカノンとフーガ」ですが、このアルバムに収録されたピアノ曲と室内楽曲は、同じ時期に活躍した作曲家たち、メンデルスゾーン、ショパン、フィールドの作品に共通する抒情的な雰囲気を持っています。日本人ヴァイオリニスト山口慶子がメンバーに名を連ねる「トリオ・クレンゲル」の演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555116

    CPO

    R.シュトラウス(1864-1949)
    ピアノ四重奏曲
    ピアノ三重奏曲 詳細ページ
    [ダニエル・ブリュメンタール/ドーレン・ディングリンガートニー・ニス/アレクサンドル・ヴァイ]

    STRAUSS, R.: Piano Quartet, Op. 13 / Piano Trio No. 2 (Dinglinger, Nys, Vay, Blumenthal)

    発売日:2018年10月05日 NMLアルバム番号:555116-2

    CD 価格:2,160円(税込)

    オペラや大規模な管弦楽作品で知られるリヒャルト・シュトラウスですが、10代から20代にかけての初期の時代には何曲かの室内楽作品を書いていました。 このアルバムに収録されたピアノ三重奏曲は1878年、シュトラウス14歳の作品で、ピアノ三重奏曲としては2番目にあたります。彼の父が敬愛していたモーツァルトやベートーヴェンをモデルにした素直な作品ですが、第1楽章第2部での唐突に断ち切られるメロディなど、野心的な部分もかなり見られます。 1884年のピアノ四重奏曲はすでにこなれた作風を持ち、管弦楽法に長けたシュトラウスの作品であることがはっきりわかるでしょう。メロディの美しさよりも、各々の楽器から生まれる響きが大切にされており、若い作曲家の作曲技法が遺憾なく発揮された作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.501303

    NAXOS

    イディル・ビレット
    生誕70周年記念 完全録音集
    [130CD+4DVD(PAL仕様)詳細ページ
    [イディル・ビレット(ピアノ)]

    発売日:2018年09月28日

    CD 130枚組 + PAL仕様DVD 4枚組 BOX 価格:45,000円(税込、送料無料)

    1941年アンカラに生まれた女性ピアニスト、イディル・ビレット。5歳からピアノを始め、すぐさま頭角を現すも、当時のトルコでは海外への留学が認められなかったため、特別に議会が法案を通過させ、そのおかげでパリ音楽院への入学が可能となったという伝説的な経歴の持ち主です。音楽院在学中からオーケストラと共演し卒業後は世界中で活躍するビレット、1959年にはブラームスとシューマンの作品を録音して以来、録音歴も60年に渡るなどその活動は高く評価されています。 2016年に75歳となったビレットを記念して製作されたこの130枚組のBOXには、60曲以上のピアノとオーケストラのための作品を含む数多くの作品が収録されており、その中にはブラームス、ショパン、ラフマニノフの全てのピアノ曲と、ベートーヴェンの32曲のソナタ、リスト、バッハ、シューマンの主要作品、そして彼女が得意とする現代作品までが含まれており、それぞれのアルバムはディアパソン・ドール賞など数多くの賞を獲得しています。 過去70年間のコンサートステージにおけるビレットの活動が集約された記念碑的BOXには、写真満載の800ページに及ぶ解説書と、ビレット生誕75周年記念特別DVD(2.110567)が付属しています。

  • 商品番号:8.573857

    NAXOS

    ドッジソン(1924-2013)
    ハープとギターを伴う室内楽作品集 詳細ページ
    [カロロス(アンサンブル)]

    DODGSON, S.: Chamber Music with Harp and Guitar - Septet Variations / Pastoral Sonata / Solway Suite (Karolos Ensemble)

    発売日:2018年09月28日 NMLアルバム番号:8.573857

    CD 価格:1,290円(税込)

    イギリス、ロンドン生まれの作曲家スティーヴン・ドッジソン。生前はブリテンと並ぶほどの知名度があったものの、死後、急速に忘れられてしまった人です。ギタリスト、ジョン・ウィリアムズの師として知られ、ギター作品はしばしば演奏されますが、数多くの演奏家たちのために書いた多彩な室内楽作品はほとんど知られていません。 彼は複雑な響きと多彩な音色を好み、1975年に最初に出版された「七重奏のための変奏」でも弦楽四重奏にフルート、クラリネット、ハープを組み合わせるという珍しい編成を取り、楽器の性能を極限まで生かした名人芸を聴かせながら曲が発展していくという形式で書かれています。「牧歌的ソナタ」はジュリアン・ブリームの依頼によって書かれた作品で、初演はブリームが行い、その後ジョン・ウィリアムズも演奏しています。エレガントな「序曲」、抒情的な「エレジー」、活気のある「謝肉祭」の3曲がコンパクトにまとめられています。他には、パヌフニクに献呈された「ソルウェイ組曲」、ヴィオラとギターのための「秋のこだま」など独創的な作品が並んでいます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573865

    NAXOS

    ロッシーニ(1792-1868)
    〈老いのいたずら 第10集〉
    室内楽作品と秘曲集 第3集 詳細ページ
    [ジュゼッピーナ・ブリデッリ(メゾ・ソプラノ)/アレッサンドロ・マランゴーニ(ピアノ)]

    ROSSINI, G.: Piano Music, Vol. 10 (Bridelli, Marangoni) - Péchés de vieillesse: Chamber Music and Rarities, Vol. 3

    発売日:2018年09月28日 NMLアルバム番号:8.573865

    CD 価格:1,290円(税込)

    ロッシーニがオペラで理想としたのは「メゾ・ソプラノ(コントラルト)」の声でした。当時消えゆく運命にあったカストラートの役割を負わせるためでもありましたが、幅広い音程を持つこの声域を作品の基準と考え、自身の多くの歌劇の主役をコントラルトに与えました。37歳の若さでオペラの作曲から引退した後も、ロッシーニはしばしばメゾ・ソプラノのための歌曲を書いており、それらは生前に出版されることのなかった「老いのいたずら」にまとめられています。 このアルバムには比較的よく知られている「3つの競艇のアンゾレータ」を含む全21曲の歌曲が収録されていますが、第13番から第21番までは未出版であり、ロッシーニ財団が所有する自筆譜によって演奏されています。シリーズを通して安定した演奏を聴かせるマランゴーニのピアノ、豊かな声量と表現力がすばらしいブリデッリのメゾ・ソプラノは知られざる作品に光を当てています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573933

    NAXOS

    ハイドン(1732-1809)
    ピアノのための10の小品と24のメヌエット 詳細ページ
    [イェネ・ヤンドー(ピアノ)]

    HAYDN, J.: 10 kleine Klavierstücke / 24 Menuets, Hob.IX:3 and 11 (Jandó)

    発売日:2018年09月28日 NMLアルバム番号:8.573933

    CD 価格:1,290円(税込)

    ハイドンは生涯に47曲の「鍵盤のためのソナタ」を書きました。初期の作品はチェンバロのためのものでしたが、ハイドンが活躍していた時期は鍵盤楽器の発展が著しく、チェンバロからフォルテピアノ、ハンマークラヴィーアなど様々な鍵盤楽器が登場し、使える音域や強弱の設定範囲が広まるだけでなく、作品自体の形式も拡大の一途を辿っていました。ハイドンは47曲のソナタの他に、自身のオーケストラ作品や室内楽作品を鍵盤楽器用に編曲し、楽器の可能性を探るとともに、これらはウィーンの舞踏会で使用され、貴族たちをおおいに喜ばせたのです。 演奏はNAXOSを代表するピアニスト、イェネ・ヤンドー。2013年の「十字架上のキリストの最後の七つの言葉」(8.573313)に続くハイドン作品の録音です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA417

    Alpha

    シューベルト(1797-1828)
    弦楽四重奏曲 第10番&第14番「死と乙女」 詳細ページ
    [ヴァン・カイック四重奏団]

    SCHUBERT, F.: String Quartets Nos. 10 and 14, "Death and the Maiden" (Van Kuijk Quartet)

    発売日:2018年09月28日 NMLアルバム番号:ALPHA417

    CD日本語帯付き 価格:2,790円(税込)

    「作曲家にアプローチする時には、その作風の進化を理解するために、彼、または彼女の初期の作品に没頭するのが好きです」と語るヴァン・カイック四重奏団のメンバーたち。そのアイデアは前作のモーツァルト・アルバムでも生かされていましたが、今回はシューベルトをテーマに、一人の作曲家の成熟過程を探っています。 収録されているのは、シューベルトが16歳の時に書いた弦楽四重奏団第10番と、早すぎる晩年である27歳の作品「死と乙女」。親密な家のリビングで演奏されたであろう幸せな第10番、苦難に満ちた暗さと悲痛さを持つ第14番。彼らの演奏は、全く違う雰囲気を持つ2つの作品からシューベルトが辿った時間の経過を鮮やかに浮かび上がらせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10012

    Alpha

    IN TIME メンデルスゾーン
    メンデルスゾーン(1809-1847)
    ヴァイオリン協奏曲&八重奏曲
    (オリジナル・ヴァージョン) 詳細ページ
    [レーマン/シラノシアン/アニマ・エテルナ]

    MENDELSSOHN, Felix: Violin Concerto, Op. 64 / String Octet, Op. 20 (In Time) (Lehmann, Siranossian, Anima Eterna Brugge)

    発売日:2018年09月28日 NMLアルバム番号:ALPHA410

    CD 価格:2,916円(税込)

    本盤のソリストであるシュシャヌ・シラノシアンは。インマゼールが「アニマ・エテルナにおける次世代のスター」と称賛する新世代の古楽スターのひとり。ムジカ・アンティクヮ・ケルンの主宰者ラインハルト・ゲーベル門下から巣立った新生で、DHMレーベルにもソロ・アルバムがあるほか、Alphaレーベルではタルティーニ「悪魔のトリル」をはじめとするソナタ盤でインマゼールと対等のデュオを聴かせたのが記憶に新しいところ(Alpha255)。アニマ・エテルナはここで、メンデルスゾーンの代表作二つに注目します。 自らの作品を何度も改訂することで知られるメンデルスゾーンですが、有名な“ヴァイオリン協奏曲 ホ短調”もその例に漏れず、もともとピアノ協奏曲として構想されたとも。その後ヴァイオリンの名手ダーヴィトの助言を得ながら、結局は完成までに6年を必要とした作品でした。ここでは「八重奏曲」(こちらも通常聴きなれた版とは多くの違いが見られる貴重な演奏)とあわせ、古楽器録音ならではの解説にも注目したいところ。作曲当初の姿を入念に洗い出しながら、作品の真の姿での充実したパフォーマンスに仕上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C7265

    Capriccio

    リノス・アンサンブル
    室内楽へのアレンジメント集[8枚組BOX] 詳細ページ
    [リノス・アンサンブル]

    発売日:2018年09月21日

    CD 8枚組BOX 価格:4,230円(税込、送料無料)

    1918年にシェーンベルクによって旗揚げされた音楽団体「私的演奏協会」では、同時代の音楽に興味を持つ人々のために「良質な演奏」を提供することを目的とし、数多くの興味深い作品の初演が行われました。しかし、世相の悪化、激しいインフレのために、作曲家が本来意図した編成で演奏することはほとんどの場合困難でした。そのためシェーンベルクと彼の友人、弟子たちはこれらの作品を、より演奏のしやすい編成(大オーケストラのために書かれたものを、ピアノ、ハルモニウムを含む室内楽に)に置き換え、ようやく演奏することができたのです。 「リノス・アンサンブル」は1977年にオーボエ奏者クラウス・ベッカーによって創設されたアンサンブル。前述の「私的演奏協会」の演奏で名をあげましたが、レパートリーはバッハからシュトックハウゼンまでと幅広く、常に130以上の作品をストックしています。

  • 商品番号:MEL1002555

    Melodiya

    ダヴィッド・オイストラフ 生誕110年記念
    アニヴァーサリー・エディション[5枚組] 詳細ページ
    [ダヴィッド・オイストラフ]

    発売日:2018年09月21日

    CD 5枚組 価格:6,120円(税込、送料無料)

    2018年9月30日に生誕110年を迎えるダヴィッド・オイストラフ。ロシアが誇る「ヴァイオリンの王」の記念すべき年に、メロディアから5枚組のセットが登場です。心臓に深刻な疾患を抱えながらもステージに立った1972年12月28日の公演は、今回が初めてのリリースとなっています。 1935年の第1回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクールで第2位、1937年のウジェーヌ・イザイ・コンクールで優勝の座を射止め、国際的なヴァイオリニストとして広く認められた1930年代後半のSP録音。オイストラフ60歳を祝して書かれたショスタコーヴィチのヴァイオリン・ソナタの、公式の初演(1969年5月3日)より半年ほども前に作曲者の自宅で行われた非公式初演を収めた貴重な録音。他にも、ロストロポーヴィチ&ヴィシネフスカヤ夫妻、ヴァインベルクと共演したショスタコーヴィチ「ブロークの詩による7つの歌曲」の初演や、コンドラシンとの協奏曲づくしの公演など、様々な巨匠たちと幅広いレパートリーを演奏してきた彼の天才的な多様性を物語る、たいへん豪華な内容となっています。

  • 商品番号:STNS-30080

    STEINWAY & SONS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ソナタとピアノ作品集 詳細ページ
    [アンドリュー・ランジェル(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Sonatas Nos. 14, 15, 18, 22 / Variations, Op. 34 and WoO 65 (A Bouquet of Beethoven) (Rangell)

    発売日:2018年09月21日 NMLアルバム番号:Steinway30080

    CD 2枚組 価格:4,050円(税込、送料無料)

    ベートーヴェンのピアノ曲には、本当に有名ないくつかの作品と、ほとんど演奏されることのない小品があり、これらは演奏会でも、録音でも一緒にされることはまずありません。このアンドリュー・ランジェルが演奏する2枚組は、有名曲と知られざる曲をバランス良く配し、次から次へと聴かせる「ベートーヴェン作品のプレゼンテーション」的な仕上がりになっています。作品の中でも、変奏曲が聴きもの。一つの動機を徹底的に発展させるベートーヴェンの持ち味が良く生かされています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:STNS-30082

    STEINWAY & SONS

    ロシアのトランスクリプション 詳細ページ [ヴァチェスラフ・グリャズノフ(ピアノ)]

    Piano Recital: Gryaznov, Vyacheslav - GLINKA, M.I. / BORODIN, A. / TCHAIKOVSKY, P.I. (Russian Transcriptions)

    発売日:2018年09月21日 NMLアルバム番号:Steinway30082

    CD 価格:2,700円(税込)

    1982年、ロシア生まれのピアニスト、作曲家グリャズノフ。モスクワ音楽院でユーリ・スレサレフに学び、2009年に大学院の学位を取得、モスクワ音楽院のピアノ科でスレサレフの指導助手を勤めています。2012年からは“くらしき作陽大学”の音楽短期大学に講師として招かれ、指導にあたりながら後進を育てており、作曲家としてはショット社と契約を結び、自作や編曲の出版も行っています。 レパートリーは幅広く、バッハからラフマニノフ、現代作品までと何でも弾きこなしますが、このアルバムでは、自身が編曲したロシア作品の数々を演奏、演奏技術だけでなく、高く評価されている編曲の才能もまざまざと見せています。モダンな味付けが施された「花のワルツ」や、良く知られるボロディンの「夜想曲」もピアノで演奏すると違った雰囲気が漂います。

  • 商品番号:555038

    CPO

    オトテール(1674-1763)
    〈室内楽全集 第3集〉 詳細ページ
    [カメラータ・ケルン]

    HOTTETERRE, J.: Chamber Music (Complete), Vol. 3 - Suites, Opp. 4, 5 and 6 (Camerata Köln)

    発売日:2018年09月05日 NMLアルバム番号:555038-2

    CD 2枚組 価格:4,050円(税込、送料無料)

    フランス・バロック期の作曲家オトテール。管楽器職人の家に生まれた彼は、優れたフルート奏者であるとともに、楽器の設計にも長けており、とりわけフラウト・トラヴェルソの発展に力を尽くした功績は大きく、当時の管楽器のレパートリーを飛躍的に広げたとされています。このアルバムは、cpoレーベルのオトテール:室内楽全集の最終巻となります。 若い頃にイタリアに留学したオトテールは、イタリア様式とフランス様式を融合させた数多くの組曲を作曲、その中の何曲かは調性を置き換えながら、他の楽器でも演奏できるように書かれており、演奏の可能性が広がることで知られています。また「前奏曲の技巧」はそれぞれ、同じ調性を持つ組曲を演奏する際の導入として使えるように工夫されていたり、トラヴェルソのための独奏曲ではフランスの良く知られたメロディを使っていたりといろいろな試みがなされています。どの作品も「オトテール装飾」と呼ばれる華麗な装飾音符で彩られており、聴き手だけでなく演奏者も楽しめる曲集です。

  • 商品番号:555198

    CPO

    ゲーゼ(1817-1890)
    〈室内楽作品集 第4集〉
    ピアノ三重奏のためのノヴェレッテ集 Op.29
    弦楽四重奏曲 ヘ短調
    弦楽五重奏曲 ヘ短調 詳細ページ
    [アンサンブル・ミッドヴェスト]

    GADE, N.W.: Chamber Works, Vol. 4 - Novelettes, Op. 29 / String Quartet in F Minor / String Quintet in F Minor (Ensemble MidtVest)

    発売日:2018年09月05日 NMLアルバム番号:555198-2

    CD 価格:2,160円(税込)

    メンデルスゾーンに私淑し、彼の死後ゲヴァントハウス管弦楽団の指揮者となったゲーゼ。しばらくはライプツィヒで活躍するも、戦争のため母国デンマークに戻りコペンハーゲン音楽学校を設立。以降は作曲家、教育者としてデンマーク音楽の発展に尽くしました。彼の作品はドイツ・ロマン派の流れを汲み、とりわけ室内楽はシューマンの影響が強く感じられます。また、ゲーゼは「ノヴェレッテ集」のように自作を何度も改訂しましたが、1851年の弦楽四重奏曲だけは一度も手を加えた形跡がなく、なぜ彼がこの作品だけは原型のまま残したのかは今でもわかりません。 このアルバムでは、改訂される前のノヴェレッテ集のフィナーレも収録されており、ゲーゼの作品に対する強い思いも感じ取ることができます。演奏は第1集から変わらずアンサンブル・ミッドウェストが担当しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573589

    NAXOS

    シューマン(1810-1856)
    幻想曲とおとぎ話 - 室内楽作品集 詳細ページ
    [ヘイスカネン/シルヴァイ/シルヴァイ/ルーディン/ハッキネン]

    SCHUMANN, R.: Fantasiestücke, Opp. 73, 88, 111 / Märchenbilder (Fantasies and Fairy Tales) (Heiskanen, Szilvay, Sinkovsky, Rudin, Häkkinen)

    発売日:2018年08月29日 NMLアルバム番号:8.573589

    CD 価格:1,224円(税込)

    音楽だけでなく文学も深く愛していたシューマンは、自身の作品の中にも強い文学性を取り入れました。とりわけ彼が好んだのは想像力を刺激する“ファンタジーとおとぎ話”であり、彼の作品はどれも幻想的な物語性を抱いています。このアルバムに収録されているのは、北欧の名ピアニスト、ハッキネンと彼の仲間たちによる演奏で、作品によってはハッキネン自身が最適な形に編曲を施しています。 使用楽器は1846年のプレイエルを始め、ガット弦を用いたヴァイオリンや、19世紀レプリカのクラリネット。作曲当時の音色が蘇る親密な雰囲気を心行くまで楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573776

    NAXOS

    リピンスキ(1790-1861)
    弦楽三重奏曲集
    Op.8・Op.12 詳細ページ
    [プロニエヴィチ/アダム&ヤン・ロシコフスキ]

    LIPIŃSKI, K.: Trios for 2 Violins and Cello, Opp. 8 and 12 (Proniewicz, A. and J. Roszkowski)

    発売日:2018年08月29日 NMLアルバム番号:8.573776

    CD 価格:1,224円(税込)

    ショパンよりも少し前の時代に「ヴァイオリンのヴィルトゥオーゾ」として活躍したカルロ・リピンスキ。ポーランド、ルブリン近郊の貴族の家に生まれ、幼い頃から音楽の英才教育を受け、8歳の時には協奏曲を演奏するほどに才能に恵まれていました。彼の父はモーツァルトのような演奏旅行を考えましたが、もとより控え目な性格であったリピンスキはそれを拒否、宮廷音楽家として作曲と演奏に勤しみました。一時期はチェロ奏者になるための練習をしましたが、結局はヴァイオリンに戻り、パガニーニに匹敵する偉大なヴァイオリニストとして名声を獲得し、1810年以降はルイ・シュポアとも交流を持つようになります。またパガニーニとも親しく、彼の死後に愛器AMATIを譲り受けたことでも知られています。 彼の作品は19世紀ヴァイオリン音楽の伝統を汲むもので、ただ技巧に走るのではなく、音楽的な深みを追求するというポリシーの元に書かれています。この2曲の三重奏曲も独奏ヴァイオリンを中心に、もう一台のヴァイオリンとチェロがメロディを歌い交わす美しい作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573848

    NAXOS

    ツェルニー(1791-1857)
    〈ピアノ三重奏曲集〉
    2つの華麗な三重奏曲
    平易で華麗なトリオ・ソナチネ集 詳細ページ
    [シン・ソニョン/ハイエク/ギンガー]

    CZERNY, C.: 2 Trios Brillants, Op. 211 / 3 Sonatinas for Piano Trio, Op. 104 (Sun-Young Shin, Hayek, Gingher)

    発売日:2018年08月29日 NMLアルバム番号:8.573848

    CD 価格:1,224円(税込)

    ベートーヴェンの弟子として、そして現代でも変わらず愛奏されている「練習曲」の作曲家として知られるカール・ツェルニー。彼は生涯に渡って、オペラを除く全てのジャンルに渡って800曲以上を作曲したにもかかわらず、それらのほとんどは忘れられてしまい、21世紀になるまで演奏されることもありませんでした。 このアルバムには世界初録音となる「ピアノ三重奏曲」を収録。Op.211の2曲は1830年に楽譜商ディアベリによって出版された作品で、古典的なフォルムの中に、スペイン風のボレロなどを取り入れた楽しい曲です。Op.104の3つのソナチネは、ピアノが主役。ヴァイオリンとチェロは装飾風の旋律を奏で、ピアノのパッセージを盛り上げます。第3番の第1楽章ではピアニストにカデンツァを演奏することが求められるなど、自由な形式も彼が活躍した当時の流行を想起させます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA405

    Alpha

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ、クラリネット、チェロのための三重奏曲集 詳細ページ
    [ル・サージュ/メイエ/ボホルケス]

    BEETHOVEN, L. van: Trios for Clarinet, Cello and Piano, Opp. 11, "Gassenhauer" and 38 (Le Sage, P. Meyer, Bohórquez)

    発売日:2018年08月29日 NMLアルバム番号:ALPHA405

    CD 価格:2,790円(税込)

    フランス、南東部アヴィニョンの美しい街「サロン=ド=プロヴァンス」で毎年開催される室内楽の音楽祭。1993年にル・サージュ、メイエ、パユによって設立され、2018年には第26回目の開催が予定されており、最高峰の演奏家たちが素晴らしい音楽の祭典を繰り広げます。 この音楽祭から一連の録音を集め「サロンの音楽」と名付けた新しいシリーズが登場します。第1作はクラリネットの名手、ポール・メイエと、長年共演を続けているエリック・ル・サージュ、1995年ジュネーブ国際コンクールで優勝したチェリストのクラウディオ・ボホルケスの3人が紡ぎ出すベートーヴェンの三重奏曲集です。 ベートーヴェンが活躍していた時代の室内楽の多くは、音楽的素養を持った貴族たちのために書かれており、一度評判を取ると、同じ曲を様々な編成に編曲することが求められていました。「街の歌」は当時流行していたヴァイグルの歌劇のメロディが主題として用いられ、またクラリネットのパートは若干平易に書かれており、演奏者の利便が考慮されていますが、作品の完成度はとても高く、若く野心的なベートーヴェンの姿が見えてくるような闊達さを持っています。七重奏曲も同じ理由で様々な形に編曲されましたが、この三重奏版は簡素な美しさを放っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA410

    Alpha

    IN TIME メンデルスゾーン(1809-1847)
    ヴァイオリン協奏曲&八重奏曲
    (オリジナル・ヴァージョン) 詳細ページ
    [レーマン/シラノシアン/アニマ・エテルナ]

    MENDELSSOHN, Felix: Violin Concerto, Op. 64 / String Octet, Op. 20 (In Time) (Lehmann, Siranossian, Anima Eterna Brugge)

    発売日:2018年08月29日 NMLアルバム番号:ALPHA410

    CD 価格:2,790円(税込)

    現在、古楽界で注目を浴びているヴァイオリニスト、シュシャヌ・シラノシアン。インマゼールが「アニマ・エテルナにおける次世代のスター」と称賛する彼女のアルバムは、メンデルスゾーンの協奏曲と八重奏曲の組み合わせ。自らの作品を何度も改訂することで知られるメンデルスゾーンですが、有名な“ヴァイオリン協奏曲 ホ短調”もその例に漏れず、もともとピアノ協奏曲として構想されたとも言い、ヴァイオリニストの知人の助言を得ながら、結局は完成までに6年を必要とした作品です。 ヤーコプ・レーマン率いるアニマ・エテルナとシラノシアンは、この曲のオリジナル・ヴァージョンを演奏し、作品の真の姿を洗い出すことに成功しています。同時収録の「八重奏曲」も珍しいオリジナル・ヴァージョンが選択されており、こちらも通常聴きなれた版とは多くの違いが見られる貴重な演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20211

    col legno

    リーム(1952-)
    弦楽四重奏曲集 第1集 詳細ページ

    発売日:2018年08月29日

    CD 価格:2,610円(税込)

    ミンゲット弦楽四重奏団はリーム作品を得意としており、すでに弦楽四重奏曲全曲の録音も行っています。このアルバムでは最初期の第1番、第2番が聴きもので、リームが追求した“楽器の対話”が繰り広げられています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99002

    Gramola Records

    ヤナーチェク(1854-1928)
    弦楽四重奏曲集
    第1番 「クロイツェル・ソナタ」
    第2番 「ないしょの手紙」 詳細ページ
    [アーツィエス四重奏団]

    JANÁČEK, L.: String Quartets Nos. 1, "Kreutzer Sonata" and 2, "Intimate Letters" (Acies Quartett)

    発売日:2018年08月29日 NMLアルバム番号:Gramola99002

    CD 価格:2,610円(税込)

    第1次および第2次世界大戦の狭間に作曲された、ヤナーチェクの2曲の弦楽四重奏曲。「クロイツェル・ソナタ」と名付けられた第1番は、ベートーヴェンではなくトルストイの同名小説から想起して書かれ、15分ほどの長さでありながら、小説のあらすじを丁寧にかつ執拗に音で追った優れた作品です。第2番はヤナーチェクのあこがれの人、カミラ・ストスロヴァーから霊感を受け書かれた私小説的な作品。活躍するヴィオラが彼女を表現しているとされています。 アツィエス弦楽四重奏団は、ジュリアード四重奏団に薫陶を受けた奏者たちによるアンサンブル。2006年から本格的な活動を行い、これまでにハイドンからショスタコーヴィチまで4枚のアルバムをリリースしています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99123

    Gramola Records

    クラリネット五重奏曲集
    (モーツァルト/ライトナー/レーガー) 詳細ページ
    [ライトマイアー/アウナー四重奏団]

    MOZART, W.A.: Clarinet Quintet, K. 581 / LEITNER, E.L.: Clarinet Quintet / REGER, M.: Clarinet Quintet, Op. 146 (Reitmaier, Auner Quartet)

    発売日:2018年08月29日 NMLアルバム番号:Gramola99123

    CD 価格:2,610円(税込)

    異なる時代に作曲された3つのクラリネット五重奏曲。1789年、友人シュタードラーのために作曲されたモーツァルトの名曲は、このジャンルにおける最初の作品であり、当時まだ「新しい楽器」であったクラリネットの持つ可能性を探求し、模範を示すという後世に与えた影響の大きさでも知られています。1915年に作曲されたレーガーの五重奏曲は、彼の最後の完成作品。半音階的な旋律を用いながらも、柔らかく美しい雰囲気を湛えた清明な音楽です。 この2曲にインスパイアされたのが、ライトナーのクラリネット五重奏曲。冒頭は悲痛な曲調ですが、ところどころにモーツァルト、レーガーの旋律が顔を出し、幻想的な世界を作り上げています。第2楽章の幽玄な美しさも聴きどころの一つです。

  • 商品番号:GRAM99152

    Gramola Records

    テレマン(1681-1767)
    四重奏曲集 詳細ページ
    [アンサンブル・ヴェントゥス・イウクンドゥス]

    TELEMANN, G.P.: Quartets (Ensemble Ventus Iucundus)

    発売日:2018年08月29日 NMLアルバム番号:Gramola99152

    CD 価格:2,610円(税込)

    テレマンの四重奏曲の数々を、2009年に結成された古楽アンサンブル「ヴェントゥス・イウクンドゥス」による演奏で楽しむ1枚。四重奏と言っても、楽器が決まっているのではなく、各種の笛やオーボエ、ヴァイオリンなどが替わるがわるソリストを務め、そこに通奏低音が加わるという編成であり、奏者の力量も試されるのがテレマンの醍醐味。彼らは本当に親密なアンサンブルを繰り広げており、作品の持つ楽しさを教えてくれます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99193

    Gramola Records

    グルーバー(1956-)
    室内楽作品集 詳細ページ
    [グルーバー/ラング/ドゥンスト/マンドルフ/デノファイレ/ヴィンクラー]

    GRUBER, P.: Chamber Music (bzw) (P. Gruber, Lang, Dunst, Manndorff, Denovaire, R. Winkler)

    発売日:2018年08月29日 NMLアルバム番号:Gramola99193

    CD 価格:2,610円(税込)

    作曲家ペーター・ニクラス・グルーバーは熱心な蒐集家としても知られています。自身の蔵書は15,000冊を超え、自宅は本で埋め尽くされているといいます。もともとはコントラバス奏者として活動を始め、グラーツ交響楽団で演奏する傍ら、ポップスグループ“Opus”でも活躍していましたが、活動を一旦中止し美術史と哲学を学びなおすという異色な経歴の持ち主でもあります。 このアルバムは、彼が演劇やダンスのために書いた曲や、即興的なモティーフによる曲を集めた1枚。グルーバー自身が弾くコントラバスのメロディーを他の奏者たちが発展させ、更にヴィンクラーのドラムが刺激的な色彩を加えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555131

    CPO

    テレマン(1681-1767)
    室内協奏曲集 第1集 詳細ページ
    [カメラータ・ケルン]

    TELEMANN, G.P.: Concerti da Camera, Vol. 1 (Camerata Köln)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:555131-2

    CD 価格:2,160円(税込)

    膨大な数の作品を残したテレマン、現在でも各地の図書館から譜面が発見されるなど全容は未だわかっておりません。cpoレーベルでは、テレマンの作品を系統立てて次々とリリース。多彩な室内楽や未知の声楽曲と出会う喜びをもたらしています。室内協奏曲集の第1集と題された今回のアルバムは、様々な楽器のアンサンブルを集めた1枚です。多種多彩な楽器が歌い交わす色彩的な協奏曲は、各々の楽器、とりわけリコーダーやフルートなど管楽器の音色が際立つとともに、全体の濃密な響きも楽しめます。カメラータ・ケルンの生き生きとした演奏が作品を引き立てます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777579

    CPO

    ブラウンフェルス(1882-1954)作品集
    弦楽四重奏曲 Op.63a
    協奏交響曲 Op.68 詳細ページ
    [ミュンヘン放送管/シルマー]

    BRAUNFELS, W.: String Quintet, Op. 63 (arr. H. Frithjof for string orchestra) / Sinfonia Concertante, Op. 68 (Munich Radio Orchestra, U. Schirmer)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:777579-2

    CD 価格:2,970円(税込)

    ヨーロッパを中心に、作品の復興が盛んに行われているブラウンフェルス。ユダヤの血をひいていたため、大戦中はナチス・ドイツに翻弄されながらも、戦後公職に復帰、荒廃したドイツ音楽界の立て直しを図った功績が高く評価されています。歌劇や宗教作品が知られていますが、室内楽作品も何曲か作曲しており、cpoレーベルからは「弦楽四重奏曲 第1番・第2番(999406)」がリリースされ、すでに高い評価を受けています。このアルバムに収録されているのは、ブラウンフェルスの弟子の作曲家フリスホス・ハースが「弦楽合奏版」に拡大した弦楽四重奏曲と、比較的楽器編成の大きい「協奏交響曲」の2曲。後期ロマン派の流れを汲む濃厚な響きが魅力的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OR-35

    Orlando Records

    アコーディオンのための作品集 詳細ページ [ランナウェイ・トリオ]

    Accordion Trio Recital: Runaway Trio - HOSOKAWA, Toshio / ROJKO, U. / HAAS, G.F. / ÅM, M. / TIENSUU, J. / LANG, K. (Works for Accordion)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:OR0035

    CD 価格:2,880円(税込)

    若きアコーディオン・トリオ「ランナウェイ・トリオ」は現在最も注目されているアンサンブルの一つ。このアルバムでは、日本の細川俊夫を含む6人の作曲家たちが、トリオのために書いた多彩な曲が演奏されています。それぞれ異なるテクニックと音楽語法で書かれており、アンサンブルはスコアに基づいて極めて豊かな音を生み出すことが求められますが、彼らは驚異的な能力でその要求に完璧に応えています。中でも断片的な音から浮かび上がる細川の独特な音世界は聴きどころです。

  • 商品番号:RES10215

    Resonus Classics

    Solitude - 弦楽四重奏のための音楽 詳細ページ

    発売日:2018年08月24日

    CD 価格:2,520円(税込)

    「Solitude=孤独」というタイトルを持つ、Resonusレーベルにおけるアムステルダム・デュドック四重奏団3枚目のアルバム。 敬愛する姉ファニーを失ったメンデルスゾーンが、その喪失感をそのまま表現したとされる弦楽四重奏曲第6番、恋人を失った悲しみを嘆くジョスカンの「Mille regretz」、戦争への怒りと悲しみ、虚無感を歌い上げるヴァインベルクの弦楽四重奏曲第3番、歌劇《ムツェンスクのマクベス夫人》でカテリーナが強い閉塞感を歌うアリアをもとにしたショスタコーヴィチの「エレジー」、そして最後には犯した罪の大きさのため、改悛と孤独の後半生を過ごしたジェズアルドの作品が置かれています。言葉を使わずに音楽で描く“孤独”をじっくりかみしめることができる1枚です。

  • 商品番号:RES10216

    Resonus Classics

    モーツァルト(1756-1791)
    フルート四重奏曲集 詳細ページ

    発売日:2018年08月24日

    CD 価格:2,520円(税込)

    トーマス・ケンプが率いる‘チェンバー・ドメーヌ’は1999年に創設されたイギリスの室内楽アンサンブル。バロックからコンテンポラリー作品まで幅広いレパートリーを持ち、Resonusレーベルからはシベリウス作品集「Rakastava」や、ビンガム、ブリテン、タネジなどの世界初演を含むイギリス音楽集をリリース、大好評を博しています。 今作には、メンバーであるフィンランド、タンペレ生まれのフルーティスト、ユンノネンを中心にモーツァルトのフルート四重奏曲を収録。魅力的な演奏を聴かせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:STNS-30072

    STEINWAY & SONS

    ヴァインベルク(1919-1996)
    ピアノ五重奏曲
    チェロ・ソナタ 第2番
    ソナチネ 詳細ページ
    [ゴラン/アンドリュー・イー/アタッカ四重奏団]

    WEINBERG, M.: Piano Quintet / Piano Sonatina / Cello Sonata No. 2 (Golan, Andrew Yee, Attacca Quartet)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:Steinway30072

    CD 価格:2,340円(税込)

    ショスタコーヴィチの友人であり、その作品から強い影響を受けたとされるポーランド出身の作曲家ヴァインベルク。前衛的な手法を試みながらも、作風は過去に向かっているものが多く、その作品からは戦争への不安、哀しみ、平和への憧れが強く感じられます。 このアルバムには1940年代から50年代にかけての3作品を収録。なかでも、25歳のヴァインベルクによるロシアモダニズムの頂点を成す「ピアノ五重奏曲」が聴きもの。第3楽章の荒れ狂う疾走感が特異な雰囲気を出しています。一転、1959年のチェロ・ソナタ 第2番は瞑想的な楽想が漲る美しい作品。アタッカ四重奏団の創設メンバーの一人、ロンドン出身のチェリスト、アンドリュー・イーが耽美的な演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-486

    Toccata Classics

    マシュー・テイラー(1964-)
    〈室内楽作品集 第3集〉
    管楽器のための音楽 詳細ページ
    [ウォルドグレイヴ・アンサンブル]

    TAYLOR, M.: Chamber Music, Vol. 3 - Music for Winds (Waldegrave Ensemble)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:TOCC0486

    CD 価格:2,340円(税込)

    マシュー・テイラーの音楽は「現代的な作曲語法と伝統的な形式を組み合わせた」聴き手に強く訴えかけるものです。ベートーヴェンやハイドンから連なる古典派の伝統を踏まえ、そこにシベリウスやニールセンの風味を隠し味にし、現代的な装いの音を描き出します。 この管楽アンサンブルはニールセンとその次の世代の作曲家ホルンボー作品からインスピレーションを得ており、シンフォニックな響きの中に、騒々しさとユーモアを融合させたユニークな作品に仕上がっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573763

    NAXOS

    シュポア(1784-1859)
    ヴァイオリン二重奏曲集 第1集 詳細ページ
    [クーパー/ディケンソン]

    SPOHR, L.: Violin Duets (Complete), Vol. 1 (J. Cooper, J. Dickenson)

    発売日:2018年07月27日 NMLアルバム番号:8.573763

    CD 価格:1,290円(税込)

    19世紀前半に活躍した作曲家シュポア。若いころはヴァイオリニストとして活躍していましたが、1805年にゴーダの宮廷楽長の地位を得たことをきっかけに、少しずつ指揮活動にシフトし、1822年にカッセルの宮廷楽長に任命された頃からはほとんどヴァイオリン奏者として活躍することはなかったようです。しかし、親しい友人のサロンでは室内楽を演奏、そんな時にこの二重奏曲が演奏されたと思われます。 WoO21の「3つの二重奏曲」はシュポア12歳の作品であり、高い完成度を誇っています。この頃からシュポアの才能は突出していることがお分かりいただけるでしょう。Op.67の「3つの二重奏曲」は円熟期の作品で、2台の楽器の音色がバランス良く配置されたロマンティックな曲想を持っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573783

    NAXOS

    ボリス・チャイコフスキー(1925-1996)
    ピアノ三重奏曲
    チェロ・ソナタ
    独奏チェロのための組曲 詳細ページ
    [カザジャン/マーウッド/ソロヴィエヴァ]

    TCHAIKOVSKY, B.: Piano Trio / Cello Sonata / Cello Suite (Kazazyan, C. Marwood, Solovieva)

    発売日:2018年07月27日 NMLアルバム番号:8.573783

    CD 価格:1,290円(税込)

    20世紀の近現代ロシア音楽界を代表するボリス・チャイコフスキー。モスクワ音楽院でオボーリンにピアノ、シェバリーンとショスタコーヴィチに作曲を学び、「ショスタコーヴィチの次世代」を担う作曲家の一人として知られています。しかし戦後のアメリカでは、彼の音楽が全く評価されず、見かねた親友でチェリストのロストロポーヴィチが積極的に作品を紹介しましたが、それでもなかなか評価が変わることはありませんでした。チャイコフスキーはロストロポーヴィチに深く感謝し、このアルバムに収録された「独奏チェロのための組曲」と幻想的な美しさを持つ「チェロ・ソナタ」を献呈しました。チャイコフスキーの評価が高まってきたのは21世紀になってからですが、それにはロストロポーヴィチの理解と貢献が大きく関与しています。 「ピアノ三重奏曲」は1956年、作曲家自身のピアノと、ピカイゼンのヴァイオリン、アルトマンのチェロによって初演され、若い作曲家が大きな称賛を得たバロック的な様式を持つ明快な作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573856

    NAXOS

    ドッジソン(1924-2013)
    弦楽三重奏曲 第1番・第2番
    無伴奏ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロのための作品集 詳細ページ
    [カロロス]

    DODGSON, S.: String Trios Nos. 1 and 2 / Violin Sonatina / Caprice after Puck / Cello Partita (Karolos)

    発売日:2018年07月27日 NMLアルバム番号:8.573856

    CD 価格:1,290円(税込)

    1924年にロンドンで生まれたドッジソンは1942年、18歳のときに王立海軍に徴兵され4年間従軍します。その後は英国王立音楽院で作曲と音楽理論を学び、1950年から作曲家として活動を始めました。カリスマ的性格の持ち主で、数多くの奏者や団体を繋がりを持ち、様々なドキュメンタリー映画の音楽を書く傍ら、フリーランスでBBC放送のレビューを書くなど多彩な活動を行いました。 このアルバムにはドッジソンの様々な時代の作品が収録されています。「彼の作品は旋律よりも音色重視」であると友人でリコーダー演奏家のジョン・ターナーは述べていますが、初期の作品は美しく活発な旋律を持つとても聴きやすい音楽です。その三十数年後に書かれた「無伴奏チェロのためのパルティータ」は彼の作曲技法の探求の結晶ともいえる作品であり、一つの主題が刻々と変容していくという面白い曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:A448

    Arcana

    スーツ・ケース
    ヴァイオリン二重奏 -
    ヴィヴァルディからソッリマまで
    詳細ページ
    [ザニーシ/バルネスキ]

    Violin Duo Recital: Zanisi, Chiara / Barneschi, Stefano - SOLLIMA, G. / TELEMANN, G.P. / BARTÓK, B. / TESSARINI, C. / HAYDN, J. (Suite Case)

    発売日:2018年07月27日 NMLアルバム番号:A448

    CD 価格:2,790円(税込)

    「2台のヴァイオリンによる二重奏作品」は18世紀前半になって人気が上昇、多くの作曲家たちが作品を書き始めました。しかし、このジャンルを最初に手掛けたのがヴィヴァルディであることはほとんど知られていません(一説によれば、1729年から1730年、ヴィヴァルディが中央ヨーロッパの演奏旅行中に父親と演奏するために作曲した4曲の室内ソナタが最初の作品にあたるとされています)。 このアルバムには、ヴィヴァルディからテレマン、ルクレールを経て、バルトーク、ベリオに至るヴァイオリン二重奏曲を収録、そして現代イタリアの作曲家ソッリマが作曲した「SUITE CASE:ケース組曲=スーツケースのもじり」が添えられて、この“音による旅行プロジェクト”が完結する仕組みになっています。また、このアルバムが録音された教会はモーツァルトの名曲《エクスルターテ・ユビラーテ》の初演場所であるため、最後に置かれた「アレルヤ」にてアルバムとモーツァルトの双方への敬意が表されています。 ザニーシとバルネスキは、イタリア最前線の古楽器集団で活躍する奏者たち。このアルバムでも先鋭的な感覚を生かし、作品に躍動感を持たせています。

  • 商品番号:ALPHA403

    Alpha

    ドヴォルザーク(1841-1904)
    ピアノ五重奏曲
    バガテル 詳細ページ
    [ミルシテイン/シルヴァ/ブッシュ三重奏団]

    DVOŘÁK, A.: Piano Quintets, Opp. 5 and 81 / Bagatelles (Milstein, Silva, Busch Trio)

    発売日:2018年07月27日 NMLアルバム番号:ALPHA403

    CD 価格:2,790円(税込)

    すでにALPHAレーベルからドヴォルザークの作品をリリースしているブッシュ三重奏団。今作では1984年創設のイザイ四重奏団のメンバーであり、ピアノ四重奏曲でも共演したヴィオラ奏者ダ・シルヴァとロシア出身のヴァイオリニスト、マリア・ミルシテインを迎え、ドヴォルザークのピアノ五重奏曲と「バガテル」を演奏しています。 同じ調性を持ちながら、作曲年代に15年の開きがある2曲のピアノ五重奏曲では、作風の特徴をしっかりと捉えることで、ドヴォルザークの芸術の変遷と内面の熟成をはっきりと感じさせ、またバガテルでは作品の持つ親密な雰囲気を存分に味わわせてくれます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20015

    col legno

    ケージ(1912-1992)作品集
    クレド・イン・アス
    四重奏曲
    第2コンストラクション
    彼女は眠っている
    第3コンストラクション 詳細ページ
    [マインツ打楽器アンサンブル]

    CAGE, C.: Credo in Us / Quartet / Second Construction / She is Asleep / Third Construction

    発売日:2018年07月20日 NMLアルバム番号:WWE1CD20015

    CD 価格:2,520円(税込)

    「あれっ? CDを間違えたかな?」そんな意表をつく音楽が聴こえてくる「クレド・イン・アス」を始めとした、ケージの問題作5曲を収録。前述の「クレド・イン・アス」は1942年に作曲されたにもかかわらず、レコード盤やラジオの音声を使うことを求められており(選曲は任意)、この演奏でマインツ・パーカッション・グループが使用したのが、ベートーヴェンの第5交響曲、ABBA、ティナ・ターナー、広告宣伝のスローガンなど多彩な音をコラージュしています。また、ケージは新しいドラムの音に興味を抱いており、演奏者に最大限の自由を与えるために、四重奏曲(1935)では楽器の選択も奏者自身に任せており、演奏によって異なる音楽が生まれるところもケージを聴く楽しみの一つです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20072

    col legno

    クビーク(1946-2017)
    室内楽作品集 第2集 詳細ページ

    発売日:2018年07月20日

    CD 価格:2,520円(税込)

    プラハに生まれアメリカで活躍、帰化した作曲家クビーク。アメリカではフロリダ州立音楽大学の作曲家の教授を務めたこともあり、大学では彼の名を冠した作曲コンクールを2年に一度開催するなど尊敬を集めました。彼の作品の多くは、ペンデレツキやルトスワフスキの傾向と同じく、戦後の東ヨーロッパの作曲家に特徴的な「仄かな調性感を残しつつ、前衛的な響きを探求する」作風が用いられています。 このアルバムにも「カフカのテキストによる三部作」のような後期ロマン派の歌曲を思わせる、かなり聴きやすい曲も含まれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777931

    CPO

    メンデルスゾーン(1809-1847)
    〈弦楽四重奏曲集 第2集〉
    弦楽四重奏曲 第1番 Op.12
    弦楽四重奏のための4つの小品 Op.81
    弦楽四重奏曲(1823) 詳細ページ
    [ミンゲット四重奏団]

    MENDELSSOHN, Felix: String Quartets, Vol. 2 (Minguet Quartet)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:777931-2

    CD 価格:2,160円(税込)

    ミンゲ四重奏団によるメンデルスゾーン:弦楽四重奏曲シリーズの第2集。早熟の天才であったメンデルスゾーンですが、第1番の弦楽四重奏曲が書かれたのは1829年。意外に遅い22歳の時でした。もちろん10代の時にも、このアルバムに収録されている“変ホ長調”と“イ短調”(のちに2番となる)の2曲の弦楽四重奏曲が作曲されましたが、こちらには作品番号が与えられず、彼の自信作として発表されたのは第1番からとなります。彼が尊敬していたベートーヴェンの後期四重奏から大きな影響を受けたとみられ、充実した書法が用いられています。 Op.81の「4つの小品」は時に「弦楽四重奏曲第7番」と呼ばれることもあるメンデルスゾーンの晩年の作品。完成度の高いフーガや変奏曲などの別々に書かれた作品がまとめられています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559848

    NAXOS

    コーツ(1938-)
    ピアノ五重奏曲
    交響曲 第10番「Drones of Druids on Celtic Ruin」 詳細ページ
    [クロイツェル四重奏団/チャドウィック/カルアーツ管/アレン]

    COATES, G: Piano Quintet / Symphony No. 10 (Kreutzer Quartet, Chadwick, CalArts Orchestra, S. Allen)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:8.559848

    CD 価格:1,290円(税込)

    アメリカ現代音楽界の重鎮の一人、グロリア・コーツ。9歳から倍音やクラスターを駆使して実験的な作品を作ってきたという彼女、アレクサンドル・チェレプニンとオットー・ルーニングの指導を受けて更なる研鑽を積み、コロンビア大学を卒業後は作曲家として本格的な活動を始めました。歌手、女優、画家としても才能を発揮し、アルバムのジャケットを飾る絵も彼女の作品「Parallel Univers」です。 収録曲の「ピアノ五重奏曲」はエミリー・ディキンソンの詩に根差しており、四分音の微妙な響きを効果的に使いながら、煌めくような光が表現されています。交響曲第10番はバイエルン州のエルディングで発見された「ケルトの古代遺跡」をモティーフにした作品。高速道路建設のため、存続が危うくなった遺跡についての音楽は、冒頭から吹きすさぶ風が描写され、揺れ動く音を打楽器のアクセントが絶妙に彩ります。 交響曲を指揮したスーザン・アレンは元々優れたハープ奏者。この演奏が指揮者デビューとなりましたが、残念なことに病を得て、演奏後1年ほどでこの世を去ってしまいました。このアルバムは彼女への追悼でもあります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573570

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈フルートのための作品集 第2集〉
    セレナード ニ長調/フルート・ソナタ/三重奏曲 詳細ページ
    [瀬尾和紀/児玉光生/上野真]

    BEETHOVEN, L. van: Flute Works, Vol. 2 (Kazunori Seo, Mitsuo Kodama, Makoto Ueno)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:8.573570

    CD 価格:1,290円(税込)

    瀬尾和紀が吹くベートーヴェンの「フルートのための作品集」第2集。アルバムのメインは1796年頃に作曲された「セレナーデ Op.41」で、本来はフルートとヴァイオリン、ヴィオラのために書かれた作品です。20代後半、リヒノフスキー侯爵の支援により生活が安定したベートーヴェンの気持ちが反映されているのか、全曲を通して明るい曲想が漲る快活で美しい作品です。 第1楽章冒頭のおどけたフルートの旋律は、これから始まる曲の展開に期待を抱かせ、第2楽章のメヌエット、緊迫感に彩られた第3楽章を経て、曲中で一番長い変奏形式の第4楽章へと続きます。この楽章はベートーヴェンの腕の見せ所であり、美しい旋律が巧みな変奏で彩られます。弾むような第5楽章、序奏を伴う終楽章と、楽章の配置も見事です。 10代のベートーヴェンが書いたピアノ三重奏曲も各楽器が活躍する意欲的な作品。また、フルート・ソナタ変ロ長調はベートーヴェンの作品であるかは不明ですが、聴きどころに満ちた曲。第2楽章のポーランド風のリズムは当時の流行を感じさせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA280

    Alpha

    シューマン(1810-1856)
    弦楽四重奏曲 第2番・第3番 詳細ページ
    [エリアス弦楽四重奏団]

    SCHUMANN, R.: String Quartets Nos. 2 and 3 (Elias String Quartet)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:ALPHA280

    CD 価格:2,790円(税込)

    エリアス弦楽四重奏団のアンサンブル名はメンデルスゾーンのオラトリオ「エリア」のドイツ語呼称からとられたもの。1998年、マンチェスターのノーザン音楽大学で結成され、クリストファー・ローランド博士に師事、そのほかアルバンベルク四重奏団やジョルジュ・クルターク、アンリ・デュティユーなどにも師事し、活動を始めるやいなや世界中で高く評価されています。 彼らは既に、ウィグモアホールでの「ベートーヴェン弦楽四重奏曲」全曲録音をリリースしていますが、今作は彼らが特別な感情を抱いているというシューマンの四重奏曲。「これらの曲には作曲家の個人的心情が反映されていて、作品の全てにニュアンスが溢れている」と語る彼らの演奏はとても魅力的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA283

    Alpha

    エルガー(1857-1934)
    チェロ協奏曲
    ピアノ五重奏曲
    ため息(チェロと管弦楽編) 詳細ページ
    [ヘッカー/ヴィトマン/マッキャロル/ザクセ/ヘルムヒェン/アントワープ響/デ・ワールト]

    ELGAR, E.: Cello Concerto / Sospiri / Piano Quintet (M.-E. Hecker, C. Widmann, D. McCarroll, Sachse, Helmchen, Antwerp Symphony, de Waart)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:ALPHA283

    CD 価格:2,790円(税込)

    ドイツ、ツヴィッカウ生まれのチェリスト、マリー=エリザベス・ヘッカーが演奏するエルガーのチェロを含む作品集。これまでにALPHAレーベルからはシューベルトのピアノ三重奏曲/アルペジョーネ・ソナタとブラームスのチェロ・ソナタをリリース。この2作で見事な共演を披露したピアニストのヘルムヒェンとは、今回の「ピアノ五重奏」でも息のあった演奏を繰り広げています。 他の奏者たちにも注目。2018年夏に来日が予定されているヴァイオリニスト、カロリン・ヴィトマンを始め、錚々たるメンバーです。メインであるチェロ協奏曲ではエド・デ・ワールトが指揮するアントワープ交響楽団を従え、息をのむような緊張感に満ちた演奏を聴かせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA360

    Alpha

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    弦楽四重奏曲 第3番
    ピアノ五重奏曲 ト短調 詳細ページ
    [ベルチャ四重奏団/アンデルジェフスキ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Piano Quintet, Op. 57 / String Quartet No. 3 (Belcea, Anderszewski)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:ALPHA360

    CD 価格:2,790円(税込)

    「伝統に捉われず、メンバーたちが持つ様々な文化的背景に裏打ちされたダイナミックで自由な音楽解釈」で知られるベルチャ弦楽四重奏団は、1994年、英国王立音楽大学の学生たちによって結成されたアンサンブル。幅広いレパートリーを持ち、古典派、ロマン派の作品の演奏、録音だけでなく、タネジやペンデレツキ作品の世界初演を手掛けるなど、活発な活動を行っています。なかでも2011年から2012年にかけて録音されたベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集と、2014年から2015年録音のシェーンベルク&ベルク&ヴェーベルン:室内楽曲集は“エコー・クラシック賞”、ブラームスの弦楽四重奏曲全集は“ディアパソン・ドール賞”を受賞、世界中で高く評価されています。 彼らの新しいアルバムはショスタコーヴィチの2つの作品を収録。彼らの卓越したアンサンブルと洗練された演奏は、交響曲第9番がソ連当局に批判された直後に書かれ、初演時に改訂されたとされる問題作「弦楽四重奏曲 第3番」の本質を探求します。また、最高傑作とされるピアノ五重奏曲には、名手アンデルシェフスキが参加。最高レベルの音楽性の出会いが実現しました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA384

    Alpha

    Black is the Colour - 黒はあの人の好きな色
    室内楽伴奏によるベリオ、ラヴェル、ファリャ歌曲集
    詳細ページ
    [ステファニー/ラビリンス・アンサンブル]

    Vocal Music - BERIO, L. / RAVEL, M. / FALLA, M. de (Black is the Colour) (Stéphany, Labyrinth Ensemble)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:ALPHA384

    CD 価格:2,790円(税込)

    1948年より開催されている「エクサン・プロヴァンス音楽祭」。オペラを中心に数多くの演奏会が行われる夏の風物詩です。1998年からは音楽祭に伴い「アカデミー」を開設、若い演奏家たちのマスタークラスや、創作オペラ、実験音楽などの刺激的なワークショップが実施され、新しい才能が発掘される場となっています。 ALPHAレーベルはこのアカデミーとコラボレーションを行っており、定期的に若い才能を見出していますが、2006年にアカデミーに参加したアンナ・ステファニーもその一人。彼女は早い時期からベリオのフォークソングに興味を抱き、この作品をベースにしたコンサートを企画していました。今回、素晴らしい「ラビュリント・アンサンブル」との共演で実現したレコーディングでは、ベリオとラヴェル、ファリャの作品を室内楽伴奏版で演奏。ベリオが要求する多彩な歌唱も含めた「言葉とイメージの融合」が図られた新感覚の作品として表出されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA389

    Alpha

    ショスタコーヴィチ(1906-1975):
    交響曲 第6番
    シンフォニエッタ 詳細ページ
    [エストニア祝祭管/P. ヤルヴィ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 6 / Sinfonietta, Op. 110b (Estonian Festival Orchestra, P. Järvi)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:ALPHA389

    CD 価格:2,790円(税込)

    世界中のひのき舞台で強烈な存在感を放つだけでなく、NHK交響楽団の指揮者としても日本でおなじみとなった指揮者パーヴォ・ヤルヴィ。最近では父ネーメにも迫る風格を備え、ますます素晴らしい音楽を奏でています。 ヤルヴィのALPHAレーベル初登場となったこのアルバムは、彼の故郷における最高のオーケストラ「エストニア祝祭管弦楽団」とのショスタコーヴィチ。メインの第6番と、珍しい弦楽四重奏曲第8番の管弦楽版というプログラムは、オーケストラの実力を存分に堪能できる素晴らしい選曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-7817

    DYNAMIC

    スメタナ(1824-1884)
    弦楽四重奏曲集 詳細ページ
    [エネルジエ・ノーヴェ四重奏団]

    SMETANA, B.: String Quartets Nos. 1 and 2 (Quartetto Energie Nove)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:CDS7817

    CD 価格:2,340円(税込)

    スイスのルガーノを本拠地とし、プロコフィエフ、ヤナーチェクの弦楽四重奏曲での優れた演奏で知られる「エネルジエ・ノーヴェ四重奏団」。アンサンブル名の「エネルジエ・ノーヴェ」とは1918年にトリノで創刊された雑誌の名前で、当時のイタリアにおける政治や文化について鋭い批評が掲載されたことで知られており、彼らはその名前にふさわしいエネルギッシュな演奏を常に繰り広げています。 今作では取り上げたのはスメタナの作品。作曲者の自伝的作品ともいえる「わが生涯より」と、激しい感情表現で知られる「弦楽四重奏曲第2番」を中心に《売られた花嫁》からの2曲の舞曲を合わせたプログラムを見事に演奏、アンサンブルの力量を存分に示しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DDA-25169

    Divine Art

    ロースソーンと、希少な作品集 詳細ページ [ウィルキンソン/ターナー/ソレム四重奏団]

    Vocal, Instrumental and Chamber Music - RAWSTHORNE, A. / STEVENS, H. (Rawsthorne and Other Rarities) (C. Wilkinson, J. Turner, Solem Quartet)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:DDA25169

    CD 価格:2,700円(税込)

    ランカシャー州ハズリンデン出身の作曲家アラン・ロースソーンと彼の友人たちの作品集。もともとは歯医者を目指してたという彼、作曲家を志したのは20歳を過ぎてからでした。1925年にマンチェスター音楽大学に入学、チェロとピアノ、作曲を学び、卒業後はポーランドのザコパネへ行き、エゴン・ペトリにピアノを学び、短期間ベルリンにも留学し音楽の経験を積んだロースソーン、1932年にイギリスに帰国してから精力的に作曲を行い、1938年に開催されたロンドンの芸術音楽協会でのコンサートで「2台のヴァイオリンのための主題と変奏」が注目され、作曲家としての地位を確立しました。 このアルバムではロースソーンの作品だけでなく、他の珍しい作品も聴くことで、20世紀前半のイギリス音楽の潮流を知ることができます。

  • 商品番号:ES-2072

    ロシアの3つピアノ六重奏曲を組み合わせた1枚。3人の作曲家はそれぞれ優れたピアニストでもあり、この作品も全てピアノが大活躍しています。なかでもグリンカの「大六重奏曲」はそのまま「小さなピアノ協奏曲」と言ってもよいほど、ピアノに重点が置かれており、ピアニストには高度なテクニックが要求されています。 チャイコフスキーが学生時代に書いた3分足らずのピアノ六重奏曲「アレグロ」、第3楽章“夜想曲”が珠玉の美しさを誇るリャプノフの「六重奏曲」とどれも重厚な作品です。

  • 商品番号:TOCC-409

    Toccata Classics

    ファイト(1806-1864)
    〈弦楽四重奏曲集 第2集〉
    弦楽四重奏曲 第3番・第4番 詳細ページ
    [ケルテス四重奏団]

    VEIT, W.H.: String Quartets (Complete), Vol. 2 (Kertész Quartet)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:TOCC0409

    CD 価格:2,340円(税込)

    19世紀の始め、オーストリア=ハンガリー帝国(オーストリア帝国)によって支配されていたチェコの小さな村リトムニェジツェに生まれたファイト。法律家を目指し、15歳の時にプラハへ行きますが、2年後に相次いで両親を失い、家からの支援を失ってしまいます。そこで彼は得意とする音楽で生活の糧を得ることを決め、様々な楽器の演奏法を独学で習得し、プライヴェート・レッスンに励みました。法律の勉強も続け、1831年にはプラハ市役所の職員になりましたが、音楽も続け、ピアノ教師の他、弦楽四重奏団でも演奏、この演奏会のために作曲した弦楽四重奏曲が人気を獲得したことで、作曲家への道が開けたのです。 チェコにおける初期ロマン派音楽の先駆者と言えるファイト、彼の作品にはベートーヴェンからドヴォルザークに至る音楽の変遷が宿っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL40409

    col legno

    CYCLUS
    ムーサ(1984-)作品集 詳細ページ

    発売日:2018年06月22日

    CD 価格:2,880円(税込)

    カナダ、モントリオール出身のサミー・ムーサ。モントリオール大学で作曲を学び、チェコに留学、フィンランドではマグヌス・リンドベルイにも学んでいます。最近は指揮も始め、自作だけでなく様々な作品を演奏し好評を得ています。彼の作品はどれもエネルギッシュで、時には暴力的な響きを帯びています。 このアルバムではウィーン放送交響楽団とケント・ナガノが指揮するベルリン=ドイツ交響楽団が彼の作品を演奏、注目度の高さが伺えます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:EOS2342002

    Eos Guitar Quartet

    Fantasies Brillantes - 華麗なる幻想曲集 詳細ページ [ダンブリーネ/エーゲ]

    Flute and Guitar Recital: Dambrine, Sylvie / Ege, Marcel - PUJOL, M.D. / BORNE, F. / SHANKAR, R. / LEGNANI, L. (Fantasies Brillantes)

    発売日:2018年06月22日 NMLアルバム番号:EOS234200-2

    CD 価格:2,340円(税込)

    ナントで生まれたフルーティスト、シルヴィー・ダンブリーネ。パリ国立音楽院を経て、名手オーレル・ニコレに師事。以降、チューリヒ・バロック・アンサンブルやチューリヒ歌劇場管弦楽団を始め、様々なアンサンブルで演奏活動を続けてきた人です。一方、ギターのエーゲは「EOSギター四重奏団」のメンバー。ブリュッセルで生まれ、チューリヒで学びながら、フラメンコ・ギターの演奏にも活発に取り組んできました。 その2人によるこのアルバムは、スペイン出身の名ギタリスト、プホールやレニャーニなどの多彩な作品を収録。とりわけラヴィ・シャンカールの「魅惑の夜明け」でのオリエンタルな響きは秀逸です。

  • 商品番号:EOS2342004

    Eos Guitar Quartet

    EOS Guitar Quartet 詳細ページ [EOSギター四重奏団]

    Guitar Quartets - VIVALDI, A. / STRAVINSKY, I. / FARKAS, F. / BOCCHERINI, L. / ROSSINI, G. / EGE, M. (EOS Guitar Quartet)

    発売日:2018年06月22日 NMLアルバム番号:EOS234200-4

    CD 価格:2,340円(税込)

    1991年リリースのアルバム。「クラシック寄り」の作品が選ばれており、ヴィヴァルディでは折り目正しい演奏が繰り広げられています。しかし、彼らの本領発揮は近代作品。ストラヴィンスキーやファルカシュなどでの自在な音の交錯が聴きものです。 メンバーの一人、エーゲの作品「カンパニジェロス」(アンダルシアの聖歌によるフラメンコ)は力強く即興的。アンサンブルの魅力が最大に引き出されています。

  • 商品番号:555035

    CPO

    コジェルフ(1747-1818)
    3つのスコットランド風ピアノ三重奏曲 詳細ページ
    [トリオ1790]

    KOŽELUCH, L.: Keyboard Trios, P. IX:41, 44 and 45 (3 Scottish Piano Trios) (Trio 1790)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:555035-2

    CD 価格:2,160円(税込)

    ボヘミアで生まれ作曲家デビューを果たしたあと、ウィーンに移りピアニストとしても活躍したコジェルフ。楽譜出版業を始めたり、モーツァルトの死を受けてオーストリア帝室宮廷楽長と宮廷作曲家の職を引き継ぐなど、大きな名声を手に入れました。残された作品の数も多く、ピアノ三重奏曲は60曲以上が出版されています。 このアルバムで聴けるのは1798/99年に出版された40曲の中の3曲。この時期、エジンバラの出版者ジョージ・トムソンがウィーンで活躍する作曲家たちに「スコットランド民謡に基づく作品」を依頼し、ベートーヴェンやハイドンがこれに応え数多くの歌曲を書きましたが、このコジェルフの三重奏曲もそのプロジェクトに属するもの。親しみやすい旋律に満たされた美しい作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559849

    NAXOS

    シエッラ(1953-)室内楽作品集
    カンディンスキー
    クラリネット・ソナタ
    同じオブジェクトを見るための33方法 詳細ページ
    [コンティニュアム]

    SIERRA, R.: Kandinsky / Clarinet Sonata / 33 Ways to look at the same object (Continuum)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:8.559849

    CD 価格:1,290円(税込)

    プエルトリコ生まれの作曲家、シエッラの室内楽作品集。若い頃からカリブ海の伝統音楽に惹かれ、西洋音楽との融合を試み続けることで知られるシエッラですが、最近では伝統音楽以外の分野から素材を取ることにも興味を抱いており、このアルバムに収録されている「カンディンスキー」は、タイトル通り、ロシアの画家カンディンスキーの抽象画に触発された感覚的な組曲。 トラック11ではサルサのリズムも登場。シエッラらしい作品として仕上がっています。この作品が完成する前、2002年には同じく画家ターナーに触発された「ターナー」も書き上げたシエッラ。絵画と音楽の融合によって生まれる音の追求に余念がありません。 連弾のための「Formas de~」はシエッラの室内楽の中で最長の曲。シエッラと長年コラボレーションをしているアンサンブル「コンティヌム」の2人のメンバーのために書かれた特別な作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-7795

    DYNAMIC

    パガニーニ、彼の音楽、彼の楽器 詳細ページ [プロティーノ/ハーゲン/メーラ]

    PAGANINI, N.: Terzetto / Guitar Sonata No. 33 / Sonata concertata (His Music, His Instruments) (G. Plotino, C. Hagen, M. Mela)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:CDS7795

    CD 価格:2,340円(税込)

    パガニーニの室内楽作品を、彼の時代の楽器で楽しむ1枚。ヴァイオリンの名手として知られたパガニーニですが、実はギターもこよなく愛し、ヴァイオリンとギターのアンサンブル作品も数多く作曲しています。 このアルバムでは冒頭に「ヴァイオリンとチェロ、ギターのための三重奏曲」が演奏されていますが、使用されたのは全て18世紀に製作された貴重な楽器です。ストラディヴァリのチェロは、日本財団が所有する銘器でクレメンス・ハーゲンに貸与されています。また、ヴァイオリンのプロティノが演奏するのは1742年のグァルネリ、メーラのギターは1797年のオリー製。これらの素晴らしい楽器が紡ぎだす美しい音色を、超絶技巧とともに存分に味わえる特別なアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20421

    col legno

    PANDORA'S BOX 詳細ページ [スン/アルディッティ弦楽四重奏団]

    Chamber Music (String Quartet) - SAUNDERS, R. / MASON, B. / BEDFORD, L. / ZORN, J. (Pandora's Box) (S.M. Sun, Arditti Quartet)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:WWE1CD20421

    CD 価格:2,520円(税込)

    2013年の“ウィーン・モデルン”。「夕べのコンサート」に2回出演したアルディッティ弦楽四重奏団の演奏曲から選ばれた4曲を収録したアルバムです。1974年に設立、メンバーを変えながらも以降40年以上に渡って“20世紀音楽”の演奏、録音に携わってきた彼らは、ここでもまさに「パンドラの箱」を開けるかのような魅惑的な演奏を繰り広げています。

  • 商品番号:COL20431

    col legno

    Sanh - Musik ist überhaupt nicht, sondern geschieht …
    室内楽作品集
    (ベルトラン/ブラームス/ラング) 詳細ページ
    [トリオ・キャッチ]

    Chamber Music (Clarinet Trio) - BERTRAND, C. / BRAHMS, J. / LANG, B. (Sanh - Musik ist überhaupt nicht, sondern geschieht …) (Trio Catch)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:WWE1CD20431

    CD 価格:2,880円(税込)

    ブラームスのクラリネット三重奏曲を現代作品で挟んだ注目の1枚。世界初録音となるベルトランの「サン」。不朽の名作、ブラームスの三重奏曲、そして断片的なブラームスの旋律が成長していくかのようなラングの「モナドロジー」。この3曲を演奏する「トリオ・キャッチ」は作品が書かれた時代を考慮しながらも、そこで音楽を“古い”“新しい“とカテゴリー分けすることなく、ひたすら美しい音として奏でることで、作品の本質に迫るとともに、ブラームス作品の持つ斬新さを訴えています。

  • 商品番号:COL20437

    col legno

    ペルト(1935-)
    ANIMA
    (サクソフォン四重奏曲と編曲集) 詳細ページ
    [アレア・サクソフォン四重奏団]

    PÄRT, A.: Saxophone Quartet Works and Arrangements (Anima) (Alea Saxophone Quartet)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:WWE1CD20437

    CD 価格:2,880円(税込)

    世界中で高い人気を誇るアルヴォ・ペルトの作品をサクソフォン四重奏用に編曲した注目のアルバム。ペルトとサックスは意外な取り合わせのようにも思いますが、19世紀中頃にアドルフ・サックスによって考案された楽器「サックス」の音色を聞いたベルリオーズが「神秘的な鐘の振動にも似ている」と評したこともあり、実際に聴いてみると、実に雰囲気豊かで作品に沿うものであることに気が付きます。 タイトルの「ANIMA」とはラテン語の空気、魂、精神の意味を持つ言葉です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:KL-1522

    Cosmopolitan Mendelssohn
    国際人メンデルスゾーン
    詳細ページ
    [ライプツィヒ・メンデルスゾーン室内管/ブルーンス]

    Orchestral Music - MENDELSSOHN, Felix / BERLIOZ, H. / DONIZETTI, G. (Cosmopolitan Mendelssohn) (Leipzig Mendelssohn Chamber Orchestra, P. Bruns)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:KL1522

    CD 価格:2,340円(税込)

    幼い頃より音楽の才能を発揮、「神童」と呼ばれ、作曲家として大成してからは、積極的に演奏旅行に出かけ、数多くの作品を書き上げるとともに、ライプツィヒ音楽院を開校、後進の指導にも力を尽くしたメンデルスゾーン。その名声はヨーロッパ中に鳴り響き、当時の音楽界の最重要人物として多くの音楽家たちと交流を持ちました。ナポリではドニゼッティに示唆を与え、ゲヴァントハウスではフォルクマンに作曲の指導をし、コペンハーゲンで演奏を拒否されてしまったゲーゼの交響曲をライプツィヒで演奏。ベルリオーズとは良好な友人関係を築いていたとされています。このアルバムには、メンデルスゾーンとの良き関係から生まれた作品が収録されています。

  • 商品番号:ORC100081

    Orchid Classics

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ三重奏曲集 第1集 詳細ページ
    [コペンハーゲン・トリオ・コン・ブリオ]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Trios, Vol. 1 - Nos. 1 and 5, "Ghost" / Variations, Op. 121a / Allegretto, WoO 39 (Trio con Brio Copenhagen)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:ORC100081

    CD 価格:2,340円(税込)

    1999年に設立され、北欧の音楽界で20年近くに渡り中心的な役割を果たしてきた「コペンハーゲン・トリオ・コン・ブリオ」。現代音楽やロマン派の作品を得意としてきたアンサンブルですが、ついにベートーヴェンのピアノ三重奏曲の全曲録音に取り組みました。 この第1集には第1番となる変ホ長調と、第5番「幽霊」、第11番となる「私は仕立て屋カカドゥの主題による10の変奏曲」1812年に作曲された変ロ長調(アレグレット楽章のみが残存)、この4曲が収録されています。3人の奏者が旋律を対等に歌い上げる親密で息のあったアンサンブルです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-315

    Toccata Classics

    レイヘルソン(1961-)
    〈ピアノ曲と室内楽作品集 第1集〉 詳細ページ
    [アスタショヴァ/クニャーゼフ/リフシッツ/ボロディン四重奏団]

    RAYKHELSON, I.: Piano and Chamber Music, Vol. 1 (Astashova, Kniazev, Lifschitz, Borodin Quartet)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:TOCC0315

    CD 価格:2,340円(税込)

    Toccataレーベルからジャズを含む異色のアルバムをリリースする作曲家レイヘルソン。彼の賛同者は数多く、中でもユーリ・バシュメットの指揮による「ジャズ組曲」は発売当時、大きな話題となりました。このアルバムは小編成の作品が収録されていますが、リフシッツやクニャーゼフなど名だたる演奏家も参加しており、レイヘルソンの作品の人気度が伺えます。ピアノ三重奏曲の冒頭は泣かせるメロディで始まりますが、少しずつ複雑な響きを纏い崩壊していくところがレイヘルソンの持ち味です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-479

    Toccata Classics

    ロソウスキ(1878-1962)
    室内楽作品とユダヤの歌 詳細ページ
    [ゼルコヴィツ/パヒト/キャロウェイ/グルーバー/ピッツバーグ・ユダヤ音楽祭の音楽家たち]

    ROSOWSKY, S.: Chamber Music with Yiddish Songs (Zelkowicz, Pacht, Calloway, Gruber, Musicians of the Pittsburgh Jewish Music Festival)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:TOCC0479

    CD 価格:2,340円(税込)

    Toccataが進めるシリーズ「ロシアのユダヤ音楽」シリーズ第4集は、ユダヤ民族音楽協会の創設メンバーとして活躍したソロモン・ロソウスキの作品で構成されています。リガ生まれのソロモンはユダヤ教社会の指導者的役割を担うハッザーンであり、作曲家としてだけでなく、モスクワ・ユダヤ劇場の音楽監督として、多くの恵まれないユダヤ人音楽家たちの活動の場を作るために尽力した人です。 ソロモンの作品には聖書の言葉から近代音楽まで様々な要素が取り入れられており、郷愁に満ちた旋律は聴き手の心に強い印象を残します。「ユダヤの歌」はシンプルかつ明快な音楽で書かれていますが、聖書から題材を取った「ヤコブとラケル」組曲では哀しみに満ちた部分から賑やかな部分まで多彩な音楽を聴くことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-487

    Toccata Classics

    ロバーツ(1934-)
    〈室内楽と器楽作品集〉
    ヴァイオリンとピアノのための奇想曲
    独奏ピアノのための「墓」
    弦楽五重奏曲 詳細ページ
    [スケアヴェズ/チャドウィック/マクレー/クロイツェル四重奏団]

    ROBERTS, J.D.: Chamber and Instrumental Music (Skaerved, Chadwick, MacRae, Kreutzer Quartet)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:TOCC0487

    CD 価格:2,340円(税込)

    英国の作曲家ジェレミー・デイル・ロバーツの作品集。幼い頃にヴォーン・ウィリアムズとフィンジの音楽に触れ音楽家の道を志したというロバーツ。英国王立音楽院と、アイオワ大学で音楽を学び作曲家としてデビュー。その作品は世界中で演奏され大きな評判を呼びました。2004年には生誕70周年を記念し、ロンドンのパーセル・ルームでアンサンブル・ロンターノによる演奏会が行われるなど、英国の人々から高く尊敬されています。伝統的な調性とモダニズムの間で揺れ動く彼の作品は、牧歌的な時もあれば、野性的なエネルギーに満ちている時もあり、その多彩な表現は全く予測がつかず、聴き手にエキサイティングな感動を与えています。 このアルバムに集結している演奏家たちは、ロバーツと長年に渡って共同作業を行っており、この録音でもリハーサルから最終編集まで全ての面で関わっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555128

    CPO

    マルトー(1874-1934)
    〈弦楽四重奏曲全集 第1集〉
    弦楽四重奏曲 第2番 Op.9
    ソプラノと弦楽四重奏のための8つの歌曲集 Op.19b 詳細ページ
    [デエ/イサシ四重奏団]

    MARTEAU, H.: String Quartet Works (Complete), Vol. 1 - String Quartet No. 2 / 8 Mélodies (Deshayes, Isasi Quartet)

    発売日:2018年04月27日 NMLアルバム番号:555128-2

    CD 価格:2,970円(税込)

    フランス出身、スウェーデンに帰化したヴァイオリニスト、アンリ・マルトーの弦楽四重奏曲全集がスタート。第1集には弦楽四重奏曲第2番と、マルトーの代表作とも言える「8つの歌曲集」が収録されています。 Op.19の歌曲は彼がドイツから追放され、スウェーデン国王の庇護のもと、スウェーデンで暮らしていた1915年から1917年にかけて作曲された曲集で原曲は弦楽合奏の伴奏が付けられています。ヴラディグエロフによるピアノ版も存在しますが、こちらは弦楽四重奏の伴奏が施されており、弦のふくよかな響きと、カリーヌ・デエの美しい声が見事な調和を見せています。 イサシ弦楽四重奏団は作曲家アンドレス・イサシの名を冠し、2009年に設立されたアンサンブル。19世紀フランス作品を中心に、ロマン派から現代音楽をレパートリーの中心にしています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.504053

    NAXOS

    A SPAN OF TIME
    ジュリアン・ロイド・ウェバーの芸術
    [4枚組BOX] 詳細ページ

    JULIAN LLOYD-WEBBER – A SPAN OF TIME (4-CD Box Set)

    発売日:2018年04月27日

    CD 4枚組BOX 価格:3,240円(税込、送料無料)

    イギリスのチェロ奏者ジュリアン・ロイド・ウェバー(1951-)。父ウィリアム・ロイド・ウェバーと兄アンドルー・ロイド・ウェバーは作曲家、妻ジアシンはチェロ奏者という音楽ファミリーの一員です。イギリスや北欧の小品を得意とする彼は、このBOXに収録されているイギリスの小品集(CD2)では、自らイギリス室内管弦楽団を指揮しながらチェロを演奏。指揮者としても才能を発揮しました。また、編曲家としても知られており、父ウィリアムの作品をはじめ、様々な曲を独奏用、もしくは二重奏用に編曲することで、曲の新たな魅力を引き出すとともに、知られざる曲の美しさを伝えています。 CD4のヴィヴァルディは、2014年に病のため、惜しくもチェロ奏者としての引退を発表した彼のチェリストとしての最後の録音となりました。

  • 商品番号:MEL1002539

    Melodiya

    ゲンリフ・ネイガウス
    アニヴァーサリー・エディション[5枚組BOX] 詳細ページ

    発売日:2018年04月27日

    CD 5枚組BOX 価格:6,120円(税込、送料無料)

    多くの優れたピアニストを育てた《ネイガウス・スクール》と呼ばれる流派を築いたロシアの偉大なピアニスト、音楽教師ゲンリフ・ネイガウス。又従兄カロル・シマノフスキに「偉大なゲンリフ」と呼ばれた彼は、6か国語に堪能であり、詩、絵画、哲学にも造詣が深く、その演奏は厳格で楽譜に忠実でありながらも、時に情熱的で詩的な感情に溢れていました。 ネイガウスの生誕130年を記念して製作されたこの5枚組BOXには、1940年代後半から1950年代前半の録音を中心に収録されており、この中には、ベートーヴェン、シューマン、ブラームスと言った標準的なレパートリーから、ショスタコーヴィチの前奏曲や、アレンスキーの「シルエット」(息子スタニスラフとの共演)、ゴロワノフとのスクリャービンの協奏曲、ベートーヴェンのピアノ四重奏曲など珍しい録音も含まれています。

  • 商品番号:TOCC-421

    Toccata Classics

    ドッツァウアー(1783-1860)
    フルートとオーボエ四重奏曲集 詳細ページ
    [アンサンブル・ピラミッド]

    DOTZAUER, F.: Flute and Oboe Quartets (Pyramide Ensemble)

    発売日:2018年04月27日 NMLアルバム番号:TOCC0421

    CD 価格:2,340円(税込)

    現在、ドッツァウアーの名前はチェロのための「113の練習曲」で知られています。世界中のチェロを学ぶほとんどの人が用いるとされるこの教則本は、ドッツァウアーが並ぶもののないチェロの名手であったことを伝えています。しかしドッツァウアーはチェロの技術のみに長けていたわけではなく、作曲家としても数多くの作品を残しました。 このアルバムに収録された四重奏曲は、モーツァルトを思わせる品の良さを持つとともに、独奏楽器には高い技術が求められた見事な作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-433

    Toccata Classics

    ガル(1890-1987)
    〈室内楽作品集 第3集〉
    ピアノ四重奏曲 変ロ長調 Op.13
    ヴァイオリンとピアノのための3つのソナチネ Op.71
    ソナチネ ヘ長調 詳細ページ
    [ケルテシュ/ブレイキー/ナッシュ/ブリッグス]

    GÁL, H.: Chamber Music, Vol. 3 - Piano Quartet / Sonatinas Nos. 1-3 (Kertész, Blakey, C. Nash, S.B. Briggs)

    発売日:2018年04月27日 NMLアルバム番号:TOCC0433

    CD 価格:2,340円(税込)

    ウィーン近郊に生まれ、ウィーン大学で音楽学を専攻したガル。ユダヤ系であったため、ナチスの迫害を逃れ、後半生はイングランドに移住し教師、指揮者として活躍しました。彼は同時代の作曲家シェーンベルクよりも、ブラームスを終生尊敬し続け、その作風も伝統的であり、半音階的和声などもほとんど用いることはありませんでした。 このアルバムには初期、中期、円熟期の3つの時代の室内楽作品が収録されており、これらのどの曲にも、彼が追求し庇護していたロマン派の作風が漂っています。特有の旋律美と抒情的なアプローチがガルの持ち味です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-464

    Toccata Classics

    オブライエン(1882-1968)
    〈室内楽作品全集 第1集〉
    ピアノ三重奏のためのソナタ 第1番・第2番
    ピアノ三重奏のための2つのワルツ 詳細ページ
    [カルニッツ/ヴォルポフ/ポリャンスキー]

    O'BRIEN, C.: Chamber Music (Complete), Vol. 1 (Kalnits, Volpov, Poliansky)

    発売日:2018年04月27日 NMLアルバム番号:TOCC0464

    CD 価格:2,340円(税込)

    英国イーストボーンで生まれ、エディンバラに移住。スコットランドの旋律を縦横に駆使した美しい作品を残したオブライエンの室内楽作品集。既にリリースされている管弦楽作品集とピアノ曲集に続く全集録音です。 2曲のピアノ三重奏曲は、明朗な管弦楽作品に比べると内省的で荘厳な雰囲気を宿しており、ブラームスとエルガーの影響も感じられます。それに比べ“2つのワルツ”はリラックスした曲想の中に陰影ある響きを組み合わせた郷愁溢れる作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ETP008

    Edition Taschenphilharmonie

    ブルックナー(1824-1896)
    弦楽四重奏曲(管弦楽版)
    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第10番 アダージョ 詳細ページ
    [タッシェン・フィルハーモニー/シュタンゲル]

    BRUCKNER, A.: String Quintet (arr. for orchestra as Chamber Symphony) / MAHLER, G.: Symphony No. 10: I. Andante (Die Taschenphilharmonie, Stangel)

    発売日:2018年03月30日 NMLアルバム番号:ETP008

    CD 価格:2,340円(税込)

    ミュンヘンをベースに活躍しているタッシェン・フィルハーモニーは、1918年にシェーンベルクによって設立された「私的演奏家協会」をモデルとしており、最小限のメンバー(12人から20人)でベートーヴェンからマーラー、現代音楽まで演奏するというアンサンブルです。 基本的にはシュタンゲル自身の編曲により「大編成の作品を小さくして」演奏していますが、今回のアルバムでは、ブルックナーの弦楽四重奏曲を管弦楽版にした拡大した版を取り上げ、全く新しいアプローチを聴かせます。一方、おなじみのコンパクトな編成で演奏されたマーラー第10番では、透明感溢れる清々しい響きが耳に残ります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555030

    CPO

    クルーク:室内楽作品集
    弦楽六重奏曲
    ピアノ四重奏曲 詳細ページ
    [リノス・アンサンブル]

    KRUG, A.: String Sextet / Piano Quartet (Linos Ensemble)

    発売日:2018年03月23日 NMLアルバム番号:555030-2

    CD 価格:2,160円(税込)

    ハンブルクで生まれ、父親からピアノの手ほどきを受けたというクルーク。1868年からライプツィヒ音楽院に在籍し、カール・ライネッケの指導を受けた後、シュテルン音楽院でエドゥアルト・フランクに師事、そのままピアノ教師として後進の指導にあたり、1881年にはアルノルト・クルーク合唱協会を設立するなど、音楽教師、合唱指揮者として素晴らしい活躍をしました。その傍ら、彼はメンデルスゾーンやブラームスと言ったドイツ伝統の作風を汲む重厚な作品を書きましたが、残念ながらその作品はほとんど知られることはありませんでした。 このアルバムに収録されている「弦楽六重奏曲」だけは、ドレスデン音楽院よりアルフレート・シュテルツナー賞を受賞、その時に審査員を務めていたフェリックス・ドレーゼケに絶賛されたという作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.503255

    NAXOS

    ボッケリーニ(1743-1805)
    ギター五重奏曲集[3枚組BOX] 詳細ページ

    BOCCHERINI, L.: Guitar Quintets (Tokos, Danubius String Quartet) [3-CD Box Set]

    発売日:2018年03月23日

    CD 3枚組 価格:2,880円(税込)

    マドリードの有力な音楽愛好家・ギター演奏者であったベナベン伯夫人のために作られたギター五重奏曲。当時の華やかなスペイン王朝をしのばせるギターの音色をハンガリーのギター奏者トコシュの演奏でお楽しみ下さい。1曲だけ収録された弦楽五重奏曲G.275は第3楽章が「ボッケリーニのメヌエット」として知られるあの超有名曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573569

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈フルートのための作品集 第1集〉
    3つの二重奏曲(フルートとファゴット編)
    二重奏曲/セレナード 詳細ページ
    [瀬尾和紀/ガロワ/児玉光生/瀬﨑明日香/小峰航一]

    BEETHOVEN, L. van: Flute Works, Vol. 1 (Kazunori Seo, Patrick Gallois, Mitsuo Kodama, Asuka Sezaki, Koichi Komine)

    発売日:2018年03月23日 NMLアルバム番号:8.573569

    CD 通常価格:2,580円セール特価!:1,290円(税込)

    ベートーヴェン初期の作品の中でも取分けシンプルに書かれた器楽作品。瑞々しく明るく快活なベートーヴェンも悪くありませんか?(瀬尾和紀) ベートーヴェンの二重奏曲は、おそらく創作活動の最初期に作曲されたと考えられています。もともとはクラリネットとファゴットのために書かれていますが、様々な楽器に置き換えられることも多く、このアルバムではフルートとファゴットが実にのどかな世界を描き出しています。WoO26の二重奏曲は1792年の作品。流麗な旋律が特徴的なアレグロ、軽やかなメヌエットと短いながらも充実した内容を持つ小品です。1796年に作曲された「セレナード」はフルートとヴァイオリン、ヴィオラという珍しい編成による7楽章からなる作品。各楽器の対話が楽しい明朗な美しさを持っています。日本を代表するフルーティスト瀬尾は演奏だけでなく、編曲も行い、作品の魅力を丁寧に伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573836

    NAXOS

    ベッティネッリ(1913-2004)
    〈室内楽作品集〉
    三重奏曲/インプロヴィゼーション/2つの楽章 詳細ページ
    [トリオ・ベッティネッリ/ペルジーニ/ピアネッツォーラ/カスター/ドゥシオ/フィッコ]

    BETTINELLI, B.: Chamber Music - Piano Trio / Improvvisazione / 2 Movimenti (Trio Bettinelli, Perugini, Pianezzola, Custer, Dusio, Ficco)

    発売日:2018年03月23日 NMLアルバム番号:8.573836

    CD 価格:1,290円(税込)

    イタリア、ミラノに生まれた作曲家ベッティネッリ。同年代のダッラピッコラやペトラッシほどの知名度は獲得できなかったものの、「オペラの地」で育まれた鋭い感覚から、数多くの声楽作品をはじめ、独特の調性感を持つ7曲の交響曲や管弦楽曲を残しました。 20世紀初頭、イタリアで発展した「器楽曲のイディオム」に則って書かれた室内楽作品も多岐に渡り、弦楽四重奏曲や、あらゆる楽器を組み合わせた二重奏曲、声楽を組み合わせた曲など、楽器の持つ可能性の探求に余念がありませんでした。とりわけ、ギターを用いた曲はすばらしく、このアルバムに収録されている「声とギターのための抒情的二重奏」で囁くように響くギターの音色は、歌の言葉を完全に引き立てています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-7800

    DYNAMIC

    ソッリマ(1962-)
    4つのストリングス
    (弦楽四重奏曲集) 詳細ページ
    [アルケミア四重奏団]

    SOLLIMA, G.: Zobeide / Sonnets et Rondeaux / Viaggio in Italia / Africa (4 Strings) (Alkemia Quartet)

    発売日:2018年03月23日 NMLアルバム番号:CDS7800

    CD 価格:2,340円(税込)

    現代イタリアの作曲家ジョヴァンニ・ソッリマの弦楽四重奏曲集。名手ヤニグロにチェロを学んだソッリマはチェリストとして活躍する傍ら、ミニマル・ミュージックやロック、ジャズなど様々な音楽素材を用いた独自の作風を持つ作品も数多く発表しています。 この弦楽四重奏曲集も、バッハやダウランドと言った古風な作品に現代的要素を融合させた即興的で自由な音楽です。なかでも1994年に書かれた「アフリカ」はこの演奏が世界初演であり、ソッリマ自身が絶賛するダイナミックで官能的な演奏が繰り広げられています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DSL-90908

    Dorian Sono Luminus

    エイムズ・ピアノ四重奏団
    完全録音集 1989-2000[8枚組BOX] 詳細ページ
    [エイムズ・ピアノ四重奏団]

    DORIAN RECORDINGS, 1989-2000 (COMPLETE) (The Ames Piano Quartet)

    発売日:2018年03月23日 NMLアルバム番号:DSL-90908

    CD 8枚組 価格:6,120円(税込、送料無料)

    1976年に結成された「エイムズ・ピアノ四重奏団」。創立メンバーは全てアイオワ州立大学の教員であり、ロマン派から近現代の作品まで幅広いレパートリーを持ち、アメリカをはじめ全世界で演奏活動を行い、録音にも積極的に携わったことで知られています。2012年の春、ピアニストのディヴィッドとヴァイオリニストのダーリントンの引退に伴い、30年以上に渡る四重奏団の歴史に幕を下ろしました。このBOXは彼らのDORIANレーベル録音の集大成です。

  • 商品番号:MEL1002511

    Melodiya

    #AUSTRIAINTIME
    ロシアの若い作曲家による室内楽作品集
    詳細ページ
    [新モスクワ・アンサンブル]

    Chamber Music (Austrian) - BODROV, K. / BAITEREKOV, S. / ROMASHKOVA, A. / KHOROV, D. (#Austriantime) (New Moscow Ensemble)

    発売日:2018年03月23日 NMLアルバム番号:MELCD1002511

    CD 価格:2,610円(税込)

    2017年から始まった「ロシア・オーストリア観光年」の試みは、両国の交流を盛んにし、文化協力の確固たる基盤を作っています。とりわけ2018年は「音楽の交流を極める」とロシアの文化大臣メディスキーが宣言したこともあり、このアルバムもその意図に沿って制作された1枚です。 4人の作曲家はモスクワのチャイコフスキー音楽院の卒業生で、収録された作品はどれも“オーストリア”からインスパイアされたもの。ウィーンだけでなく、バート・イシュル、グラーツ、ブルゲンラントなどオーストリア全土をイメージさせる興味深い作品が並びます。

  • 商品番号:OR-27

    Orlando Records

    My Favorites - 私のお気に入り 詳細ページ [クスマノヴァ=ヴラダー/ヴラダー/クライスラー・トリオ]

    Chamber Music (Violin and Horn) - BACH, J.S. / BRAHMS, J. / MOZART, W.A. / SCHUBERT, F. (My Favorites) (Kouzmanová-Vladar, Vladar, Kreisler Trio)

    発売日:2018年03月23日 NMLアルバム番号:OR0027

    CD 価格:2,880円(税込)

    ブルガリア出身のヴァイオリニスト、クスマノヴァの“お気に入りの小品”を集めた1枚。幼い頃から「最も親しい友人」としてヴァイオリンに接してきたという彼女、演奏されている曲にはどれも強い思い入れがあり、1曲1曲をまるで宝物を慈しむかのように大切に演奏しています。

  • 商品番号:C5336

    Capriccio

    ロイター(1900-1985)
    室内楽・歌曲・ピアノ作品集 詳細ページ
    [アンドレアス&アンナ・バインハウアー/ロット/シュパイデル]

    REUTTER, H.: Violin Sonata / 4 Lieder / Dance Suite / 3 Gesänge / Epitaph für Ophelia (Andreas and Anna Beinhauer, M.-E. Lott, S. Speidel)

    発売日:2018年03月16日 NMLアルバム番号:C5336

    CD 価格:2,700円(税込)

    1900年、ドイツのシュトゥットガルトに生まれた作曲家ロイター。ミュンヘンで音楽を学び、23歳の頃には既に作曲家としての才能を認められていましたが、バーデン・バーデンでヒンデミットに出会ったことで活躍の場が開けました。指揮者、ピアニストとしてヒンデミットの作品を初演したり、自作の演奏を行ったりしながら、1932年にはフランクフルト音楽大学で作曲科の教授に就任、数多くの後進を育て上げました。一番の功績は1968年、シュトゥットガルトでフーゴー・ヴィルフ・アカデミーを創立したことでしょう。 ロイターの作品は、初期はブルックナーやプフィッツナーを思わせる後期ロマン派の様式で書かれていますが、次第にバルトークやストラヴィンスキーの影響が感じられる「新古典派」の作風に近づいていきます。このアルバムでは、ロイターの初期から晩年までの作品を網羅。最も知られる「ヘルダーリンの詩による歌曲」も含まれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:KL-1415

    Breaking the Silence
    退廃音楽作曲家の弦楽四重奏曲
    詳細ページ
    [クラリオン四重奏団]

    Chamber Music (String Quartet) - KORNGOLD, E.W. / ULLMANN, V. / SCHULHOFF, E. (Breaking the Silence) (Clarion Quartet)

    発売日:2018年03月16日 NMLアルバム番号:KL1415

    CD 価格:2,340円(税込)

    このアルバムに収録されたのは1930年代にナチス・ドイツが「有害、または退廃的である」とみなし、「退廃音楽」の烙印を押した作曲家の作品群。シュルホフやウルマンのように強制収容所に送られ命を落とした人や、コルンゴルトのように亡命し、その地で成功したものの、故郷を忘れることができなかった人たちの心の叫びが反映されたかのような曲が収録されています。最後に収録されたザハヴィの曲は、やはり強制収容所で命を落とした女性詩人、ハンナ・セネシュの詩を元に書かれた作品。詩はなくともその悲しみ、やるせなさが伝わります。 クラリオン四重奏団は、ピッツバーグ交響楽団の楽員によるアンサンブル。彼らは2016年にテレジン強制収容所でこれらの曲のコンサートを行い、人々に感銘を与えました。

  • 商品番号:SM272

    Solo Musica

    Violon2ello 詳細ページ [ハンス=ヘニング&ライナー・ギンツェル]

    Cello Duo Recital: Ginzel, Hans-Henning / Ginzel, Reiner - BACH, J.S. / CHOPIN, F. / ROMBERG, B. / MIEG, P. / LEE, S. / ELGAR, E. (Violon2ello)

    発売日:2018年03月16日 NMLアルバム番号:SM272

    CD 価格:2,340円(税込)

    ミュンヘン音楽大学の教授を務めるライナー・ギンツェル(父)と気鋭のチェリスト、作曲家ハンス=ヘニング・ギンツェル(息子)という2人のチェリストによる息のあったデュオ曲集。19世紀の名チェリスト、リーやドッツァウアーなどの普段耳にすることのないレアな作品が数多く収録された楽しい1枚です。息子ギンツェルによるピアノ曲からの編曲作品も魅力的。チェロの響きを存分に楽しめます。

  • 商品番号:SM277

    Solo Musica

    ルーマニア狂詩曲
    (エネスコ/バルトーク) 詳細ページ
    [アパップ/ケトラー/アンサンブル・ラロ]

    Chamber Music - ENESCU, G. / BARTÓK, B. (Rhapsodie Roumaine) (G. Apap, Ketler, Ensemble Raro)

    発売日:2018年03月16日 NMLアルバム番号:SM277

    CD 価格:2,340円(税込)

    最近、注目を浴びているチェリスト、ベルンハルト・直樹・ヘーデンボルクが所属するアンサンブル・ラロ。日本でも積極的にコンサートを行い、アグレッシヴな演奏を聴かせることで知られています。 今回取り上げるのは、とりわけ彼らが得意とする東欧の2人の作曲家、エネスコとバルトーク。「ルーマニア狂詩曲」のタイトル通り、民族色豊かな作品が並びます。エネスコの「ルーマニア狂詩曲」はもともと管弦楽のために作曲されましたが、当アルバムでは現代作曲家トーマス・ウォリーがピアノ四重奏にアレンジした版を使用。小回りの利く軽妙な風情が原曲の魅力を引き立てています。

  • 商品番号:8.501402

    NAXOS

    イディル・ビレット・アーカイブ
    LPオリジナルス・エディション[14枚組BOX] 詳細ページ

    IDIL BIRET LP ORIGINALS EDITION (1959-1986) (14-CD Box Set)

    発売日:2018年02月23日

    CD 14枚組 価格:5,760円(税込、送料無料)

    若い頃は「現代音楽の名手」として活躍したビレット。彼女と同世代の作曲家の作品を積極的に紹介し、作品普及に努めたことで知られています。CD6のベルク、ウェーベルン、ブーレーズも発売当時、大きな話題を呼びました。このBOXでは、LP発売当時のジャケットが再現されています。

  • 商品番号:ACD-241

    CD ACCORD

    ヴァインベルク(1919-1996)
    弦楽四重奏曲集 詳細ページ
    [シレジアン弦楽四重奏団]

    WEINBERG, M.: String Quartets Nos. 8, 9 and 10 (Silesian String Quartet)

    発売日:2018年02月23日 NMLアルバム番号:CDAccordACD241

    CD 価格:2,520円(税込)

    21世紀になって急速に注目が高まったヴァインベルク(発端は2010年のブレゲンツ音楽祭で、彼の作品が集中的に演奏されたことだとも言われています)。一時期は「悲劇の作曲家」として悲惨な生涯ばかりにスポットが当てられていましたが、最近はショスタコーヴィチの親友としてのヴァインベルクや、彼の「ほんの束の間、晩年の幸せな時間」も知られるようになりました。 17曲ある弦楽四重奏曲は、作品年代によって違った作風をみせていますが、1950年代に書かれたコンパクトな第8番、古典的な形式を持つ第9番と第10番の3曲は「ヴァインベルク作品の中でも聴きやすい曲」といわれています。演奏するシレジアン弦楽四重奏団はポーランドを代表するアンサンブル。ヴァインベルクの心情を確かに伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10203

    ピリオド楽器を使うアンサンブル「ラウティオ・ピアノ三重奏団」の第2作目のアルバム。前作はモーツァルト作品でしたが、今回はずっと時代を下り、古典派からロマン派のベートーヴェン、シューベルト、ヒラーの作品を演奏しています。3つの作品に共通するのは、静けさと詩的な雰囲気が漂う「夜」のひと時。中でもベートーヴェンに影響を受け、シューベルトとも面識があったというヒラーの三重奏曲は世界初録音であり、5楽章それぞれが物語性を持つ聴きごたえのある作品です。

  • 商品番号:TOCC-446

    Toccata Classics

    シュテール(1874-1967)
    〈室内楽作品集 第2集〉
    ピアノ三重奏曲 ホ長調 Op.16
    低声、ピアノとチェロの伴奏による3つの歌曲 Op.21 詳細ページ
    [キートン/レロフス/コッホ/シチリアーノ]

    STÖHR, R.: Chamber Music, Vol. 2 - Piano Trio / 3 Songs (Keeton, L. Roelofs, S. Koch, M. Siciliano)

    発売日:2018年02月23日 NMLアルバム番号:TOCC0446

    CD 価格:2,340円(税込)

    コルンゴルト、シェーンベルク、ツェムリンスキーと同じく、ウィーン世紀末に活躍し、アメリカに亡命した作曲家、音楽理論家リヒャルト・シュテールの室内楽作品集第2集。第1集(TOCC-210)ではチェロとピアノのデュオを聴くことができましたが、第2集では、もう少し編成の大きい「ピアノ三重奏曲」と歌曲を聴くことができます。 美しく雄大な楽想を持つ「ピアノ三重奏曲」は、ベートーヴェン、シューベルトといったウィーンのロマン派の伝統の中に位置する曲です。第2楽章の憂鬱な雰囲気はブラームスを思わせます。4年後に書かれた「3つの歌曲」はコルンゴルトを思わせる甘美で抒情的な歌。チェロのゆったりとした響きが歌声を引き立てています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:YR-25668

    Yarlung Records

    マセソン(1970-)
    弦楽四重奏曲[LP] 詳細ページ

    発売日:2018年02月23日

    LP 価格:5,220円(税込、送料無料)

    CD盤(YAR25670)からの抜粋。より良い音を求めるため、180グラムの重量盤、かつ45回転というオーディオ・マニア向けに仕上げた1枚。

    収録作曲家:

  • 商品番号:YR-25670

    Yarlung Records

    マセソン(1970-)
    ヴァイオリン協奏曲 詳細ページ
    [ドッジ/ストリックリング/ザウアー/カラー・フィールド四重奏団/シカゴ響/サロネン]

    MATHESON, J.: Violin Concerto / String Quartet / Time Alone (Dodge, Strickling, Sauer, Color Field Quartet, Chicago Symphony, Salonen)

    発売日:2018年02月23日 NMLアルバム番号:YAR25670

    CD 価格:3,060円(税込、送料無料)

    1970年、アイオワ州に生まれた作曲家マセソンの作品集。2005年から2007年にニューヨークのニューミュージック・ニュー・フェスティヴァルのエグゼクティヴ・プロデューサーを務め、その後、2009年9月よりロサンゼルス・フィルのコンポーザー・フェローシップ・プログラムのディレクターを務めています。彼の作品はシカゴ交響楽団やアルバニー交響楽団をはじめ、数多くのオーケストラ、アンサンブルで演奏されており、アメリカ国内で高い人気を獲得しています。 このアルバムには2011年にエサ=ペッカ・サロネンの指揮、ベアード・ドッジのヴァイオリンで世界初演された「ヴァイオリン協奏曲」と、2015年に演奏された2つの作品を収録。アイデア豊かな楽想に彩られた作品を、素晴らしい演奏と音質で楽しむことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:YR-52638

    Yarlung Records

    シベリウス・ピアノ三重奏団
    フィンランド建国100周年記念アルバム
    詳細ページ

    発売日:2018年02月23日

    CD 2枚組 価格:3,060円(税込、送料無料)

    2017年のフィンランド建国100周年を記念して制作されたアルバム。シベリウス・ピアノ三重奏団は設立されたばかりのアンサンブルで、3人の若きソリストたちによって構成されています。2枚組のアルバムには、シベリウスのトリオを中心に、サーリアホやヴェンナコスキ、スキッシ、レフコヴィッツの近現代作品を収録。フィンランドの多彩な音楽を、瑞々しく刺激的な演奏で楽しめます。

  • 商品番号:555094

    CPO

    マイヤー(1812-1883)
    ピアノ四重奏曲集 詳細ページ

    発売日:2018年01月26日

    CD 価格:2,160円(税込)

    1812年、フリードランド薬局を経営する父ヨハンと母ヘンリエッタのもとに生まれたエミーリエ・マイヤー。5歳でピアノを始め才能を発揮するも、早くに母を亡くしたため、兄弟たちの面倒も見なくてはならないなど苦難の少女時代を送りました。28歳の時に頼りにしていた父も亡くし、生活のために拠点をシュチェチンに移し、そこでカール・レーヴェから作曲のレッスンを受けたことで、曲作りを始め、1942年に最初の作品を書き上げてからは優れた作曲家として出版社Bote&Bockから作品を出版。ベルリンを中心に脚光を浴びました。 このピアノ四重奏曲は以前リリースされた「ピアノ三重奏曲集」(555029)と同じく、シューマンを思わせるロマンティックな響きに満たされています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555138

    幼い頃より神童としてウィーンの音楽界に君臨したコルンゴルト。10代ですでに優れたオペラ作曲家として評価され、20代で世界的評価を獲得。数多くの称号を授与されるまでになりますが、ナチスの迫害を受けアメリカに亡命。映画音楽の作曲家として活躍するも、それは決して彼自身の意に沿うものではありませんでした。第二次世界大戦後、ウィーンに戻ったコルンゴルトの人気はすでに下降していたものの、彼は再び「クラシック音楽」の作曲をはじめ、晩年になって、ヴァイオリン協奏曲や交響曲などのいくつかの名作を書き上げました。 「弦楽のための交響的セレナード」もその時代の作品で、郷愁と憧憬あふれる美しい旋律を持っています。もう1曲の弦楽六重奏曲は幸福だった10代に書かれた作品。ここでは指揮者ローデによって弦楽オーケストラに拡大されたヴァージョンで演奏されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559845

    NAXOS

    ダニエルプール(1956-)
    弦楽四重奏曲 第5番-第7番 詳細ページ
    [プリットマン/デルレイ弦楽四重奏団]

    DANIELPOUR, R.: String Quartets Nos. 5-7 (Plitmann, Delray String Quartet)

    発売日:2018年01月26日 NMLアルバム番号:8.559845

    CD 価格:1,290円(税込)

    アメリカで活躍する作曲家ダニエルプールの弦楽四重奏曲集。このアルバムに収録された3曲は、2004年から2014年までの11年間に渡って地中海で作曲されました。第5番と第6番のテーマは「棄てること」。ダンテの詩句をタイトルにした第5番は、“彼がいつも人生に迷った時にはイタリアに旅行して、気持ちにリセットをかける”様子が描かれています。第6番はハイドンの「告別」のように、奏者が一人ずつ舞台を去っていくという趣向で書かれており、ベートーヴェンの「告別」のメロディもかすかに引用されています。第7番には、過去作品の第3番を補完する意味合いが持たされており、第4楽章ではソプラノ独唱が詩篇の言葉を歌います。抒情的な作風で知られるダニエルプールらしい、ロマンティックで豊かな感情に満たされた3つの作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.579023

    NAXOS

    タフレシプール(1974-)
    協奏曲「ペルシアン・エコーズ」
    Lucid Dreams ‐ 明晰夢
    イヤーニング・イン・C 詳細ページ
    [ダッローリオ/イギリス室内管/ラハバリ]

    TAFRESHIPOUR, A.M.: Persian Echoes / Lucid Dreams / Yearning in C (Dall'Olio, English Chamber Orchestra, Rahbari)

    発売日:2018年01月26日 NMLアルバム番号:8.579023

    CD 価格:1,290円(税込)

    イランを代表する作曲家、タフレシプールの作品集。エキゾチックな旋律が持ち味の彼の作品は、西ヨーロッパの音楽文化とイランの魅力的な音楽を融合させ、時にはシューマンのように夢幻的で、バルトークのように闊達な雰囲気を持っています。イランにとっても初となる「ハープ協奏曲:ペルシアン・エコーズ」はタイトルの通り、西洋と東洋の伝統を受け継いだもので、風が鳴らすような繊細なハープの調べを包み込むオーケストラの不思議な音色はとても魅惑的です。広大な砂漠の中に舞う音が描写された「エイラス」、ハープの即興演奏を伴う「Lucid Dreams」、タフレシプールの子供時代の思い出が反映されているという「イヤーニング・イン・C」。儚くも美しい音楽集です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDR90000173

    Cedille Records

    VOICES OF DEFIANCE
    20世紀の弦楽四重奏曲集
    ウルマン/ショスタコーヴィチ/ラクス
    詳細ページ
    [ドーヴァー四重奏団]

    String Quartets - ULLMANN, V. / SHOSTAKOVICH, D. / LAKS, S. (Voice of Defiance) (Dover Quartet)

    発売日:2018年01月26日 NMLアルバム番号:CDR90000-173

    CD 価格:2,430円(税込)

    20世紀の3人の作曲家たちの弦楽四重奏曲集。アルバムのテーマにふさわしい悲劇的な性格を持つショスタコーヴィチの作品、テレジエンシュタットの強制収容所で作曲されたウルマンの作品、そしてアウシュヴィッツを生き延びたポーランド人作曲家ラクスの作品。この3曲は各々違う雰囲気を持ちながらも、第二次世界大戦時の破壊と絶望に対する叫びが内包されています。 演奏しているドーヴァー弦楽四重奏団は2013年に開催された「バンフ国際弦楽四重奏コンクール」で優勝した期待のアンサンブル。ニュアンスある演奏が高く評価されています。

  • 商品番号:MEL1002534

    Melodiya

    The Unity of Opposites
    ポチェキン・ブラザーズ
    詳細ページ
    [ミハイル&イヴァン・ポチョーキン]

    Violin and Viola Recital: Pochekin, Mikhail / Pochekin, Ivan - MOZART, W.A. / HAYDN, M. / GLIÈRE, R. / PROKOFIEV, S. (The Unity of Opposites)

    発売日:2018年01月26日 NMLアルバム番号:MELCD1002534

    CD 価格:2,430円(税込)

    Melodiyaレーベルが力を注ぐ「若い芸術家たち」に焦点を当てるシリーズの1枚。ヴァイオリニストの両親を持つポチェキン兄弟は、ロシアを中心に世界中でソリスト、デュオの両面で演奏活動を10年続けている俊英です。ヴァイオリン2台(もしくはヴァイオリンとヴィオラ)という組み合わせのアンサンブルはかなり珍しく、また、作品もあまり多くありませんが、兄弟は常に個性をぶつけ合いながらも、調和の取れた演奏を披露することで知られています。 このアルバムに収録された3人の作曲家の作品でも、お互いの才能が拮抗することで、スリリングかつ親密な響きが紡ぎ出されています。

  • 商品番号:RES10177

    Resonus Classics

    プロイセンのサロン音楽 詳細ページ

    発売日:2018年01月26日

    CD 価格:2,520円(税込)

    全ての奏者がピリオド楽器を操るイギリスのアンサンブル「ボックスウッド&ブラス」がresonusレーベルに登場。デビューアルバムは、マンハイム楽派に属する作曲家フランツ・タウシュと、彼を取り巻く作曲家たちの作品集です。 優れたクラリネット奏者としてマンハイムのオーケストラで演奏し、プロイセンの宮廷楽師としても活躍したタウシュは、優れた教師でもあり、ハインリヒ・ベールマンをはじめとした多くのクラリネット奏者を指導したことで知られています。古典派からロマン派への過渡期に書かれた彼の作品は、どれもサロン風の美しさを湛えながらも、その様式の変化はしっかり弟子たちに伝わっており、このアルバムに収録されたシュターミッツ、クルーセル、そして弟子のベールマンの作品と聴き比べることで、タウシュの果たした役割を知ることができます。クラリネットの美しい旋律も聴きどころです。

  • 商品番号:RES10179

    Resonus Classics

    サクソルン・アンサンブルのための音楽 詳細ページ

    発売日:2018年01月26日

    CD 価格:2,520円(税込)

    1833年、英国の金管楽器奏者ジョン・ディスティンが4人の息子たちとともに結成した「ディスティン・ファミリー・クインテット」。すぐに大人気を博し、1844年にはパリにも演奏旅行を行います。ここで彼らはアドルフ・サックスと出会い、サックスが開発したばかりの楽器「サクソルン」に注目。アンサンブルに採用するとともに、翌年には会社を設立し、英国でサクソルンの代理販売を始めることとなります。現在ではほとんど耳にすることのない楽器ですが、当時は大流行しており、1850年代にはサクソルン・アンサンブルのコンクールも行われたほどです。 イギリスのピリオド楽器アンサンブル“プリンス・リージェント・バンド”は、忘れられた楽器であるサクソルンの音色を探求し、19世紀半ばのアンサンブルを完全に復興させることに尽力。このアルバムでその音色を存分に楽しむことができます。

  • 商品番号:RES10201

    作曲当時に使われた楽器=ピリオド楽器を主体とするブラス・アンサンブル“プリンス・リージェント・バンド”による“スターリン体制の時代に抑圧された作曲家たちの作品”を集めたシリーズの第1集。1930年代のソビエトでは、スターリンの名の下に大粛清が行われ、数多くの外国人たちも追放されてしまいました。 このアルバムに登場する作曲家の一人ベーメは、1870年にドレスデンに生まれ、1897年にサンクトペテルブルクに移り、1934年までレニングラードで活躍しましたが、大粛清のあおりを受けロシア辺境の地、オレンブルクに追放され、そのまま行方がわからなくなってしまいました。当時は作品も全て無視されていましたが、最近になって再評価が進む作曲家です。 もう一人のエワルドはモスクワ音楽院で作曲を学ぶと同時に、ペテルブルク大学で建築を学んだ才人。ベリャーエフのサークルに属し、作品も多く残るなどベーメとは対照的な生涯を送った人です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-444

    Toccata Classics

    ドジソン(1924-2013)
    〈室内楽作品集 第3集〉
    「3つの冬の歌」
    「カウントダウン」
    コールアングレ・ソナタ 詳細ページ
    [パートン/ターンブル/ターナー/バージェス]

    DODGSON, S.: Chamber Music, Vol. 3 - Music for Oboe (R.A. Parton, J. Turnbull, E. Turner, L. Burgess)

    発売日:2018年01月26日 NMLアルバム番号:TOCC0444

    CD 価格:2,340円(税込)

    ロンドン生まれの作曲家ドジソンは、オペラや管弦楽作品、歌曲までほとんどのジャンルの作品を残しました。Toccataレーベルでの彼の室内楽作品のシリーズはこれが3作目にあたり、今作ではオーボエ作品をフィーチャーしています。オーボエの音色を存分に生かしたこれらの作品は、ブリテンやティペットの渋い作風を継承しており、晩秋から冬の景色を思わせる深い感情と優雅さで彩られています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900715

    BR KLASSIK

    弦楽のための音楽
    ミュンヘン国際音楽コンクール課題曲集
    詳細ページ
    [ミュンヘン国際音楽コンクール委嘱作品集]

    Chamber Music (Strings) - RIHM, W. / STAUD, J.M. / SHCHEDRIN, R. / SAWER, D. (Music for Strings - Commissioned Works for ARD Music Competition)

    発売日:2018年01月12日 NMLアルバム番号:900715

    CD 価格:2,520円(税込)

    ドイツ公共放送連盟(ARD)が主催するミュンヘンで行われている『ミュンヘン国際音楽コンクール』。その年によって開催部門が異なり、第1位を獲得するのが非常に困難なコンクールとしても知られています。課題曲には必ず現代作品が含まれており、コンテスタントたちは8分から12分の長さの「最新の作品」を演奏しなくてはならず、同時に、聴衆たちには“違った解釈による何種類もの世界初演の場に立ち会う喜び”が用意されています。 このアルバムには2004年から2016年までの課題曲について「第1位を獲得した奏者たちの演奏」が収録されており、エベーヌ四重奏団やタメスティなどの初々しい演奏を聴くことができます。

  • 商品番号:555108

    現在、アルベルト・ディートリヒの名前は、かろうじて「F.A.E.ソナタ」の第1楽章の作曲家として知られるのみです。彼はブラームスの友人であり、またシューマンの作曲の弟子でした。その関係から前述の「F.A.E.ソナタ」が生まれたのですが、彼自身の作品はごくわずかが知られるのみで、ほとんど耳にする機会もありません。しかし最近では研究が進み、当時は称賛された音楽家であったことが証明されました。 このアルバムではチェロのための作品とピアノ独奏曲が収録されており、その個性豊かな作風を知ることができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002451

    ショスタコーヴィチ生誕100周年に録音された2曲の室内楽作品集。1940年に作曲された「ピアノ五重奏曲」は、初演で大成功を収め、翌年にはスターリン賞を受賞するなど、ショスタコーヴィチの全室内楽作品の中でも、最も重要な曲とみなされています。かたや第二次世界大戦中に書かれた「ピアノ三重奏曲 第2番」は「師や友人の追悼のためにピアノ三重奏曲を捧げる」というロシアの伝統に則って、彼の親友であったイワン・ソレルチンスキーに捧げられています。 ロシアで高く称賛されているピアニスト、ゴリボルをはじめ、ロシア国内のオーケストラで活躍している奏者たちが集結し、素晴らしい演奏を聞かせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002491

    Melodiya

    3×3 ライブ 詳細ページ [ゲニューシャス/プリチン/ブズロフ]

    Chamber Music (Piano Trios) - SHOSTAKOVICH, D. / WEINBERG, M. / RAVEL, M. (3x3) (Geniušas, Pritchin, Buzlov)

    発売日:2017年12月22日 NMLアルバム番号:MELCD1002491

    CD 価格:2,430円(税込)

    3人の若手奏者が、3人の作曲家のピアノ三重奏曲を演奏するというシリーズ。今回は20世紀の作品が選ばれています。1914年に書かれたラヴェルの作品は軽やかでロマンティックで、ショスタコーヴィチとヴァインベルクの作品との共通項はないように感じられますが、17歳のショスタコーヴィチはラヴェルを知っていたことを仄めかしており、このピアノ三重奏曲も少しだけフランス風の香りを漂わせています。 ピアノのゲニューシャスをはじめ、1987年生まれ、ヴィエニャフスキ国際コンクールの入賞者プリチン、やはり15以上の国際コンクールで入賞したチェロのブズロフの三人による求心力のある演奏です。

  • 商品番号:MEL1002505

    Melodiya

    ヤング・スラヴァ
    若き日のロストロポーヴィチ
    詳細ページ

    発売日:2017年12月22日

    CD 9枚組 価格:15,840円(税込、送料無料)

    ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(1927-2007)。アゼルバイジャン出身、20世紀を代表するチェリストです。ソリストとしてだけでなく、指揮者としても活躍し、親交のあったショスタコーヴィチやプロコフィエフのチェロ作品と管弦楽作品を積極的に演奏し、ロシア国内だけでなく、世界中に広めた功績も知られています。 このBOXに収録された音源はどれも1967年以前に録音された「若い時期」の演奏であり、ロストロポーヴィチが初演を担った作品も含まれています(ブリテンのチェロ協奏曲はこの演奏が世界初録音になりました)。タイトルの「SLAVA」とはロストロポーヴィチの愛称で、“栄光”を意味するロシア語と、彼自身のファーストネームの一部に由来しています。

  • 商品番号:TOCC-226

    Toccata Classics

    トーヴィ(1875-1940)
    〈室内楽作品集 第2集〉
    グルックの主題による変奏曲 Op.28
    ピアノ五重奏曲 ハ長調 Op.6 詳細ページ
    [オームスビー・アンサンブル]

    TOVEY, D.F.: Chamber Music, Vol. 2 - Variations on a Theme by Gluck / Piano Quintet, Op. 6 (Ormesby Ensemble)

    発売日:2017年12月22日 NMLアルバム番号:TOCC0226

    CD 価格:2,340円(税込)

    イギリス出身のドナルド・フランシス・トーヴィー。幼いころからピアノと作曲を学び、ヒューバート・パリーに師事。1905年にはヴァイオリニストのヨーゼフ・ヨアヒムの親友として、ヨアヒム四重奏団とともにブラームスの「ピアノ五重奏曲」を演奏したこともある人です。1911年度版のブリタニカ百科事典に“18世紀から19世紀の音楽”に関する項を書き上げたことや、バッハ作品、ベートーヴェンのピアノソナタの校訂などで、現在では音楽学者として知られていますが、彼自身も何曲かの作品を残しています。 作風は保守的でブラームスの影響が強く感じられますが、このアルバムの「ピアノ五重奏曲」は1時間ほどの長さを持つ雄大な作品。優れた作曲技法が見てとれます。もう1曲の「グルックの主題による変奏曲」は斬新な和声と古典的な佇まいが調和した作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555088

    CPO

    フランク(1822-1890)
    弦楽四重奏曲
    ピアノ五重奏曲 詳細ページ
    [ユンパネン/ダネル四重奏団]

    FRANCK, C.: String Quartet / Piano Quintet (Jumppanen, Quatuor Danel)

    発売日:2017年11月29日 NMLアルバム番号:555088-2