大作曲家の新譜

  • 商品番号:AAM-7

    AAM Records

    ヘンデル(1685-1759)
    ブロッケス受難曲 HWV 48 詳細ページ
    [リチャード・エガー(指揮) エンシェント室内管弦楽団・合唱団 他]

    発売日:2020年02月28日

    CD 3枚組 価格:4,650円(税込、送料無料)

    Gramophone Magazine誌 2019年11月 Editor's Choice!ドイツの文筆家バルトルト・ハインリヒ・ブロッケス(1680-1747)。彼が書いたイエスの受難のテキストは18世紀に高い人気を誇り、ヘンデルをはじめ、ラインハルト・カイザーやヨハン・マッテゾン、ゲオルク・フィリップ・テレマンらの作曲家が彼の詩を用いて受難曲を作曲、1719年にはこの4作品が相次いで演奏された記録が残っています。またJ.S.バッハも「ヨハネ受難曲」のいくつかの楽章でブロッケスの詩を用いています。 前述のとおり、ヘンデルも1716年頃にこのブロッケスの詩による受難曲を作曲しており、これは彼の生涯唯一の受難曲であるとともに、イギリス時代のヘンデルとしては珍しくドイツ語で書かれた声楽作品であることでも知られています。ただし、残念なことにドイツとロンドン間での楽譜送付のトラブルのため自筆原稿が失われてしまったこともあり、作曲された経緯などはあまりわかっていません。 2017年から2019年にかけてエンシェント室内管弦楽団(AAM=アカデミー・オブ・エンシェント・ミュージック)はこの作品に取り組み、その集大成となったのが、2019年の聖金曜日にロンドン、バービカン・ホールで開催された“「ブロッケス受難曲」初演300周年記念”の演奏会でした。エリザベス・ワッツ、ロバート・マレー、ティム・ミードを始めとしたバロック作品に定評のある歌手を起用し、リチャード・エガーの指揮による素晴らしい演奏がこのアルバムに収録されています。 演奏の素晴らしさもさることながら、とりわけ話題となったのがこの演奏に使用された、2年間の学術研究による「15の手稿」を取り込んだ新校訂版でした。この手稿は5か国、8つの都市の図書館のコレクションに所蔵されていたものを集め、ヘンデルの研究者であるルース・スミスをはじめ、オックスフォード大学、ケンブリッジ大学、キングスカレッジロンドンの研究者、音楽学者たちの協力を得て、ようやく演奏可能になったものです。これまで「ブロッケス受難曲」の演奏では1965年に出版された版が用いられてきましたが、この50年の間にヘンデルに関する研究が飛躍的に進歩し、ブロッケス受難曲についても次々に新しい原稿の存在が明らかになり、今回の新校訂版を作成するというアイデアが生まれました。もちろん発見された譜面をそのまま演奏するのではなく、既存のものと比較し、どれを採択するのが一番ふさわしいのかを議論しなくてはいけませんでした。優れたオーボエ奏者でもあるレオ・デュアルテは、エンシェント室内管弦楽団の音楽監督リチャード・エガーとともに、数多くの協力者の力を得て、この新校訂版を創り上げました。 アルバムには220ページのブックレット(英語)が付属。全ての曲の歌詞はもちろん、新校訂版が出来上がるまでの過程や、追加曲目の研究結果、ブロッケス受難曲が辿った経緯なと興味深い記事を始め、作品からインスパイアされた現代絵画が掲載されており、現在の「ブロッケス受難曲」における決定的なガイドとなっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98008

    Gramola Records

    ピ=シェン・チェン
    シューベルト(1797-1828)を弾く
    (ピアノ・ソナタ 第7番・第16番-第20番) 詳細ページ
    [ピ=シェン・チェン(ピアノ)]

    発売日:2020年02月28日

    CD 3枚組 価格:3,525円(税込、送料無料)

    台湾で生まれ、ドイツを拠点に活動するピアニスト、ピ=シェン・チェン。彼女の音楽生活はおよそ半世紀に渡りますが、レパートリーの主となるのはシュトックハウゼン、ブーレーズ、ケージなどの現代作品で、これらにおける彼女の解釈は後進ピアニストたちの模範となっています。 もちろん古典派、ロマン派の作品も得意としており、この3枚組のアルバムでは、彼女が心から愛するシューベルトのソナタを披露。20歳の作品である「第7番」以外は晩年の作品で、ベートーヴェンやハイドンの伝統を受け継ぐシューベルトのピアニズムを解き明かしながら、その内面世界を丁寧に描き出していきます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS162019

    IBS Classical

    ヘンデル・トリビュート
    ヘンデル(1685-1759)
    トリオ・ソナタ集 詳細ページ
    [アンサンブル・ラポテオーゼ/ラミロ・モラレス(ギター)]

    HANDEL, G.F.: Trio Sonatas, HWV 386b, 389, 396, 397 / Violin Sonatas, HWV 359a and 371 (Händel Tribute) (Morales, Ensemble L'Apotheose)

    発売日:2020年02月07日 NMLアルバム番号:IBS-162019

    CD 価格:2,250円(税込)

    2017年にスペインで結成された古楽器アンサンブル、ラポテオーゼによるヘンデルへのトリビュート・アルバム。トリオ・ソナタOp.2とOp.5から厳選された4曲に、独奏楽器と通奏低音のレパートリーから選択した2曲の計6作品を収録。 ラポテオーゼのアンサンブル名は、彼らがアンサンブルとして最初に取り組んだフランソワ・クープランの「コレッリ讃」(L'aopothéose de Corelli)から採られたもので、これは、その後の彼らの実り多い音楽の旅にふさわしい名前となりました。カルテットの形であらゆる古楽作品に真摯に向き合い、色彩豊かな演奏で、2019年ヨーク・アーリーミュージック国際コンクールや2017年ゲッティンゲン・ヘンデル・コンクールで優勝するなど、スペイン国内外の12のコンクールで成功を収めており、注目の古楽アンサンブルとして急成長しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS172019

    IBS Classical

    ロドリーゴ(1901-1999)
    ギター作品集 詳細ページ
    [ペドロ・ロハス=オガヤル(ギター)]

    発売日:2020年02月07日

    CD 価格:2,250円(税込)

    「アランフェス協奏曲」の美しく親しみやすいメロディで、クラシック音楽におけるギターの存在を世に知らしめ、楽器の地位を確立させた20世紀スペインの作曲家ロドリーゴの作品集。3歳でジフテリアにより視力を失うも楽才を発揮、バレンシアとマドリードの音楽院を経てパリへ渡り、ポール・デュカスに師事し音楽家の道を志しました。 ロドリーゴ自身はピアニストで、ギターは演奏しませんでしたが、「アランフェス協奏曲」で高い評価を受けたのを機に、色彩感豊かでどこか哀愁のあるギターの名曲を多数作曲しています。これらは一般的にはそれほど知られていませんが、クラシック・ギタリストにとってはどれもが大切なレパートリー。 ここで演奏しているのは、スペインのハエン県、トレス出身のロハス=オガヤルで、今作が2作目のソロCD。1作目は2015年に20世紀と21世紀のスペイン音楽集をリリースするなど、近年のスペイン現代音楽の初演を多数手がけている演奏家です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS182019

    IBS Classical

    Ricercata
    リチェルカータ
    (ショスタコーヴィチ、リゲティ、シュトックハウゼン) 詳細ページ
    [マリオ・プリスエロス(ピアノ)]

    発売日:2020年02月07日

    CD 価格:2,250円(税込)

    20世紀、イタリアのジョヴァンニ・アメンドラが唱えた『全体主義』の思想は、人類に大きな恐怖をもたらしました。音楽の世界においてもその影響はまぬがれず、全体主義政権に対抗し、最悪のケースでは命を奪われた作曲家も存在しました。ここに作品が収録された3人の作曲家たちはそこまでの酷い経験はしていないものの、ソヴィエト一党独裁政権やドイツのナチズムなどにより、それぞれの家族が少なからず影響を受けたことが彼らのプロフィールから見えてきます。 そんな視点でアルバムを制作したのは、スペインはマドリード出身のピアニスト、プリスエロス。彼は20世紀の全体主義に影響を受けつつも、それぞれの美学に貫かれた作品を演奏、聴き手に音楽の素晴らしさを提示します。

  • 商品番号:IBS212018

    IBS Classical

    D.スカルラッティ(1685-1757)
    ヴェネツィア写本 1742年
    通奏低音と独奏楽器のためのソナタ集(アンサンブル編) 詳細ページ
    [ラ・テンペスタ(ピリオド楽器使用)]

    SCARLATTI, D.: Basso Continuo Sonatas (Venezia 1742) (Chulilla, La Tempestad)

    発売日:2020年02月07日 NMLアルバム番号:IBS-212018

    CD 価格:2,250円(税込)

    ナポリに生まれ、スペインのマドリードで没したドメニコ・スカルラッティは、555曲もの鍵盤ソナタを残し、近代的な鍵盤奏法を確立した作曲家。彼が熱心に作曲活動を始めたのは、ポルトガル宮廷礼拝堂楽長に就任し、王女マリア・バルバラと王子フェルディナンドの鍵盤楽器のレッスンを担当するようになってからと言われています。1742年のヴェネツィア写本に収録された作品は初期のもので、王女と皇太子の学習用に作曲されたといわれており、通奏低音とソロ旋律声部からなる作品が含まれ、ヴェネツィアで習得したらしいヴァイオリン奏法の影響もみることができます。 シルヴィア・マルケス・チュリリャ率いるラ・テンペスタは、2000年に結成された古楽器使用のアンサンブル。スペインの古楽界で注目されており、ドメニコ・スカルラッティ特有の予測不能なリズムや流れなどを巧みな技術でカバー、精度の高い演奏を繰り広げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS242018

    IBS Classical

    D.スカルラッティ(1685-1757)
    鍵盤のためのソナタ集 詳細ページ
    [アルベルト・ウロス(ピアノ)]

    SCARLATTI, D.: Piano Sonatas (Urroz)

    発売日:2020年02月07日 NMLアルバム番号:IBS-242018

    CD 価格:2,250円(税込)

    ドメニコ・スカルラッティの鍵盤ソナタは、作品自体が普遍的な素晴らしさをもっているからか、J.S.バッハの鍵盤作品と同じように、チェンバロだけではなく、ピアノによる多くの記念碑的な演奏が存在しています。ただし、それは演奏家が正しい音楽語法やテイストや感受性を磨く訓練を怠らず、作品にふさわしい音と美学を獲得できていることが前提です。 ここで演奏しているスペイン出身のウロスも、作品に真摯に取り組み、新しいニュアンスや視点を持ち、巧みな演奏で魅力的なスカルラッティの世界に誘ってくれます。2008年にニューヨークのカーネギーホール・デビューにより国際的な名声を得て、ヨーロッパ、アジア、アメリカで演奏活動を行うウロス。近年、ドメニコ・スカルラッティへの愛が高まっているとのことで、作曲家にゆかりのあるナポリ、リスボンとマドリードの各地でトリビュート公演を行っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS252018

    IBS Classical

    America〔ピアノ作品集〕
    (ガーシュウイン、コンスタンティーニ、ピアソラ) 詳細ページ
    [クラウディオ・コンスタンティーニ(ピアノ)]

    Piano Recital: Constantini, Claudio - CONSTANTINI, C. / GERSHWIN, G. / PIAZZOLLA, A. (America)

    発売日:2020年02月07日 NMLアルバム番号:IBS-252018

    CD 価格:2,250円(税込)

    19世紀から20世紀にかけて、広大なアメリカ大陸の北と南で活躍した2人の作曲家ガーシュウィンとピアソラ。ジャズとアメリカ固有の旋律を融合させ独自の世界を切り開いたガーシュウィン、アフリカやスペインの影響も感じさせるタンゴの形式を発展させたピアソラ。伝統的なクラシック音楽の形式には当てはまらない彼らの作品は、まさに革命的であり、現在も高い人気を誇っています。 このアルバムではドビュッシーの一連の作品で鮮やかな演奏を披露したピアニスト、コンスタンティーニが2人の代表作「ラプソディ・イン・ブルー」や「ブエノスアイレスの四季」を取り上げるとともに、彼らの作品からインスピレーションを受けた自作も交えながら、ユニークな演奏を繰り広げています。

  • 商品番号:IBS262018

    IBS Classical

    モーツァルト(1756-1791)
    〈ヴァイオリン・ソナタ集〉
    第26番 変ロ長調 K378
    第32番 変ロ長調 K454
    第35番 イ長調 K526 詳細ページ
    [ステファーヌ・ルージェ(ヴァイオリン)/ソフィー・デブル(ピアノ)]

    MOZART, W.A.: Violin Sonatas Nos. 26, 32, 35 (S. Rougier, S. Teboul)

    発売日:2020年02月07日 NMLアルバム番号:IBS-262018

    CD 価格:2,250円(税込)

    モーツァルトのヴァイオリン・ソナタは偽作も含め、現在36番までの番号が振られていますが、このアルバムに収録されているのは、モーツァルトの創造性の頂点を示した3作品です。初期のソナタは自身がピアノを演奏するために書かれたものが多く、基本的にヴァイオリンは助奏の扱いとされますが、円熟期の3曲はヴァイオリン・パートにも斬新な試みがなされており、2台の楽器がバランスよく歌い交わすように工夫されています。 このアルバムでは、バイオリニストのステファーヌ・ルージェとピアニストのソフィー・テブルが演奏、流麗なアンサンブルを聴かせます。ステファーヌ・ルージェは、14歳の時にパリ国立音楽院に入学、ヴァイオリンと室内楽を習得した後ドイツに留学。その後はソリストとして活躍しながら、10年以上に渡ってボルドー歌劇場の首席ヴァイオリニストを務めました。現在はボルドー四重奏団のメンバーとしてヨーロッパ中でツアーを行い、数々の音楽祭に出演、好評を博しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS52014

    IBS Classical

    ヴィラ=ロボス(1887-1959)
    ブローウェル(1939-)

    ギターのための練習曲集 詳細ページ
    [ホアキン・クレルチ(ギター)]

    VILLA-LOBOS, H.: 12 Etudes / BROUWER, L.: Estudios sencillos / Nuevos estudios sencillos (Clerch)

    発売日:2020年02月07日 NMLアルバム番号:IBS-52014

    CD 価格:2,250円(税込)

    ホアキン・クレルチは1965年にハバナで生まれ、レオ・ブローウェル、コスタス・コツィオリスなど名教師に師事、グラナダで開催された“アンドレス・セゴビア国際ギターコンクール”を始め、数多くのギターコンクールで優勝経験を持ち、アーノンクールにも絶賛されたギタリスト兼作曲家です。 このアルバムではギターのための重要な練習曲に取り組み、目の覚めるような技巧でこれらの難曲を演奏しています。ブックレットにはフィンガリングやポジションの写真も添えられており、ギターを学ぶ人にとっても必聴の1枚です。

  • 商品番号:IBS72014

    IBS Classical

    水の反映
    ドビュッシー(1862-1918)
    〈ピアノ作品集 第1集〉
    映像 第1集・第2集
    夜想曲/レントより遅く/喜びの島 詳細ページ
    [クラウディオ・コンスタンティーニ(ピアノ)]

    DEBUSSY, C.: Piano Works, Vol. 1 (Constantini)

    発売日:2020年02月07日 NMLアルバム番号:IBS-72014

    CD 価格:2,250円(税込)

    ピアニスト、クラウディオ・コンスタンティーニが演奏するドビュッシー:ピアノ作品全集の第1集。このアルバムでは「映像」の第1集と第2集を中心に、あまり耳にすることのない「アルバムのページ」などの珍しい曲を収録、ドビュッシーの25年間に渡る創作活動の一端に触れることができます。 バンドネオンの名手でもあるコンスタンティーニは音色に細心の注意を払い、全ての曲を色彩豊かに弾き分けており、とりわけ「喜びの島」での超絶技巧の炸裂が見事です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MP1903

    Orfeo

    ベートーヴェン(1770-1827)
    レオノーレ序曲 第2番 Op.72
    劇音楽『エグモント』 Op.84
    レイハ(1770-1836)
    劇的カンタータ『レノーレ』 詳細ページ
    [ルート・ツィーザク(ソプラノ)、ウルリヒ・トゥクル(語り)ゲルト・アルブレヒト(指揮) ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団/カミラ・ニュルンド(ソプラノ)、パヴィア・ヴィコパローヴァ(メゾ・ソプラノ)、コルビー・ヴェルヒ(テノール)、ウラディーミル・フメロ(バス)、フリーダー・ベルニウス(指揮)プラハ室内合唱団 ヴィルトゥオージ・ディ・プラハ]

    発売日:2020年02月07日

    CD 2枚組 価格:1,575円(税込)

    ベートーヴェンとレイハ、2020年に生誕250年の同い年二人が書いた物語音楽をカップリングベートーヴェンがゲーテの戯曲のために作曲した付随音楽『エグモント』。実在の伯爵をモデルとし、スペインの弾圧からネーデルラントの人々を解放しよう立ち上がるも投獄され、民衆の自由のため自らの処刑を受け入れるという英雄の物語。全曲演奏の機会はそう多くないこの作品を、アルブレヒトが指揮をした定番演奏です。 ドイツの詩人ゴットフリート・アウグスト・ビュルガーが発表したバラード『レノーレ』は、出征した恋人ヴィルヘルムを待つレノーレの物語。戦争が終わり兵士たちが戻っても恋人は戻らない。待ちわびるレノーレの元にヴィルヘルムがやっと戻って来るが、「結婚する場所へ行こう」とレノーレを馬に乗せ、二人で遠い道のりを駆けてゆく。そうしてたどり着いた墓場でヴィルヘルムは骸骨へと変貌し、二人は大地に飲み込まれる、という怪談めいた話。レイハの故国チェコの合唱団とオーケストラを中心に、深い共感を持って作り上げた素晴らしい演奏で。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555268

    CPO

    オッフェンバック(1819-1880)
    喜歌劇《紅いりんご》
    オペラ・コミック《火山の上で》 詳細ページ
    [マガリ・レジェール(ソプラノ)/フローリアン・ラコニ(テノール)/マルク・バラール(バリトン)/ケルン・アカデミー/ミヒャエル・アレクサンダー・ヴィレンズ(指揮)]

    発売日:2020年01月31日

    CD 価格:2,475円(税込)

    オッフェンバックの2つの知られざる“1幕もの”オペレッタ。 《紅いりんご》は3人の歌手だけで演じられる小さな物語。小編成のメンバーで演奏できるため、日本でもしばしば上演されている人気作です。富豪のラバスタン家に派遣された家政婦カトリーヌ(愛称が「りんごちゃん」)とラバスタンの甥ギュスターヴ、実はこの2人が以前恋人同士だったことから巻き起こる騒動を洒落た音楽で描いています。 もう1曲の《火山の上に》はナポレオン時代のダブリンを舞台とする女優と兵士の恋物語。若い女優に一目ぼれしながらも、息子の恋の成就のために身を引く父の哀愁たっぷりの歌が聴きどころ。こちらも短いながらも洗練された音楽に彩られたオッフェンバックらしい洒脱な作品です。ケルン・アカデミーのひなびた音色が作品を引き立てています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777559

    CPO

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ヴァイオリン協奏曲 & ロマンス 詳細ページ
    [レーナ・ノイダウアー(ヴァイオリン)/マルクス・ボッシュ(指揮)/カペッラ・アキレイア(アンサンブル)]

    発売日:2020年01月31日

    CD 価格:2,475円(税込)

    cpoレーベルの『2020年ベートーヴェン生誕250年記念アルバム』は来日経験もある若きヴァイオリニスト、レーナ・ノイダウアーを独奏者に迎えたヴァイオリン協奏曲とロマンス集。2006年、15歳の時にアウグスブルクで開催された『レオポルト・モーツァルト国際コンクール』で第1位を受賞した後、ソリスト、室内楽奏者として活躍する彼女は、まるで自身の体の一部であるかのようにヴァイオリンを自由自在に操り、現在最も敬愛しているというベートーヴェンの協奏曲とロマンスを完璧に演奏しています。 伴奏はベートーヴェンを得意とするマルクス・ボッシュが指揮する、名手たちのアンサンブル「カペッラ・アキレイア」。独奏、伴奏、指揮者の様々な個性が時にはぶつかり合いながらも融合し、新しいアイデアが次々と形になった革新的なベートーヴェンをお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574042

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    劇音楽「シュテファン王」
    「レオノーレ・プロハスカ」の音楽
    「幸せな州の賢明な創始者」
    奉献歌/「ゲルマニア」/「成就せり」 詳細ページ
    [クラウス・オバルスキ(語り)/ローランド・アストール(語り)/エルンスト・オダー(語り) 他 レイフ・セーゲルスタム(指揮)/トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団]

    BEETHOVEN, L. van: König Stephan / Leonore Prohaska (excerpts) (The Key Ensemble, Chorus Cathedralis Aboensis, Turku Philharmonic, Segerstam)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574042

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    2020年ベートーヴェン・イヤーに寄せる希少作品の登場。オーストリア皇帝フランツ1世の肝いりで、ブダペストに建築された大きな劇場のこけら落としのために1811年にベートーヴェンが作曲した付随音楽「シュテファン王」。西暦1000年にハンガリー王国を建国したイシュトヴァーン1世が描かれたこの作品は、祝祭的な序曲で始まり、合唱と台詞で迫りくる敵と戦う王の偉業が描かれています。壮大な音楽が付けられていますが、以降はあまり演奏される機会がなく、現在では序曲がかろうじて時折演奏されるのみの「知られざる作品」になっています。 他にはベートーヴェンが関心を抱いていたレオノーレ・プロハスカ(男装して軍隊に入隊し活躍したものの戦いで命を落とした)のための音楽や、1815年に開催された“ウィーン会議”を祝した曲など勇ましく壮観な合唱曲をレイフ・セーゲルスタムが指揮するトゥルク・フィルハーモニー管弦楽団とトゥルクの室内合唱団“キー・アンサンブル”他の演奏で聴くことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574051

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈弦楽四重奏のためのフーガと希少作品集〉
    大フーガ/前奏曲とフーガ 詳細ページ
    [ファイン・アーツ弦楽四重奏団]

    BEETHOVEN, L. van: Fugues and Rarities for String Quartet (Fine Arts Quartet)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574051

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    2020年ベートーヴェン・イヤーに寄せる希少作品の登場。ベートーヴェンの弦楽四重奏曲は、彼の全作品の中でも人気の高いジャンルですが、構想段階で破棄された曲や、ほとんど演奏されない曲も存在しており、これらをまとめたこの1枚はベートーヴェンを知る上での重要な資料になることでしょう。 まず冒頭に置かれた弦楽四重奏曲ヘ長調は、後に「第1番」として出版される曲の初期ヴァージョン。出版前に念入りに校訂を行ったというエピソードが伝えられており、ベートーヴェンの創作プロセスを垣間見ることのできる興味深い作品です。他には「弦楽四重奏曲第13番」の終楽章として書かれた大フーガ、初期の珍しいフーガなどの小品が並び、その中にはヘンデル作品の編曲版も含まれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574059

    NAXOS

    リスト(1811-1886)
    〈ピアノ作品全集 第54集〉 - 後期ピアノ作品集
    ハンガリーの歴史的肖像
    リヒャルト・ワーグナーの墓に
    葬送のゴンドラ/ハンガリーの神 詳細ページ
    [イェネ・ヤンドー(ピアノ)]

    LISZT, F.: Later Piano Music (Historical Hungarian Portraits) (Jandó) (Liszt Complete Piano Music, Vol. 54)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574059

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    華麗なピアニズムと派手な女性遍歴で世間を騒がせたリストは、その反動もあってか晩年には僧籍を取得するなど、内省的で勤勉な生活を送りました。それに伴い作品も変化し、用いられる音は少なく調性感も希薄になり、一部の作品では「20世紀の音楽を先取りしている」とまで言われるほどに独自の世界が展開されています。 このアルバムではリストの様々な「後期作品」が収録されていますが、ハンガリーの偉人たちを音で描いた1870年から1885年の作品「ハンガリーの歴史的肖像」は幾分華麗で重厚な筆致が残っており、超絶技巧の持ち主リストの面影を彷彿させます。 しかし、その他の作品には「葬送」「神」という言葉が多用されており、時には妖艶な旋律が顔を見せるものの、全体的には灰色味を帯びた難解な音楽になっています。とりわけ義理の息子ワーグナーの死に寄せた2曲は、リストの深い悲しみが感じられる印象的な旋律を持っています。 NAXOSを代表する名手イェネ・ヤンドーの共感溢れる演奏で。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.660468

    NAXOS

    ロッシーニ(1792-1868)
    歌劇《ゼルミーラ》
    (1826年パリ版) 詳細ページ
    [シルヴィア・ダッラ・ベネッタ(ソプラノ)/フェデリコ・サッキ(バス)/ 他ヴィルトージ・ブルネンシス/ジャンルイジ・ジェルメッティ(指揮)]

    ROSSINI, G.: Zelmira [Opera] (S. Dalla Benetta, J. Stewart, Comparato, Górecki Chamber Choir, Virtuosi Brunensis, Gelmetti)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.660468-70

    CD 3枚組 価格:3,600円(税込、送料無料)

    ロッシーニが1822年に作曲した歌劇《ゼルミーラ》は、彼がナポリの劇場のために書いた最後の作品。2月16日にナポリ・サン・カルロ劇場で初演され、その1か月後にロッシーニは歌劇で主演を務めた歌手イザベラ・コルブランと結婚。作曲当初から予定されていたウィーンの上演に出かけたロッシーニは、その後ナポリに戻ることはありませんでした。 ナポリ、ウィーンとも初演は成功を収めましたが、1826年にパリで初演された際には、歌手勢が一新されたこともあり、ロッシーニはいくつかの場面に変更を加え、ゼルミーラの夫イーロ役の歌唱難易度を高めるなど、当時の歌手たちを引き立てる工夫をしています。この時代の作品らしく序曲はなく、幕が上がるといきなり緊迫の場面が展開、観客は有無をいわさず物語に引き込まれていくという手法が採られており、ここではジェルメッティの指揮のもと、優れた歌手たちが迫真の歌唱を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:A203

    Arcana

    パウル・バドゥラ=スコダ
    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ・ソナタ全集[9枚組BOX]
    (ベートーヴェンの時代の楽器による) 詳細ページ
    [パウル・バドゥラ=スコダ]

    発売日:2020年01月31日

    CD 9枚組 価格:4,500円(税込、送料無料)

    Astreeレーベルの名盤がArcanaより再登場!2019年9月、惜しまれつつ亡くなったバドゥラ=スコダ自身が生前楽しみにしていたという復刻企画が、結果的には追悼盤としてリリースされます。1978年から80年代いっぱいをかけてAstreeレーベルからリリースされたベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集。ベーゼンドルファーを使用した1969-70年録音の全集と違い、この録音では7種類のベートーヴェンの時代のフォルテピアノを弾き分けているのが特徴。使用されたのはアントン・ヴァルターのハンマークラヴィーアを除き、全てバドゥラ=スコダ自身のコレクション(当時)であり、復元楽器ではなくオリジナルであるという点でもたいへん貴重です。録音に使用された19世紀末の歴史的建造物の響きを程よくひろい、オリジナル楽器ならではのアクション音と、倍音を多く含む端正で小気味よい音色、エネルギッシュな表現をダイナミックに記録した録音が故長岡鉄男氏に激賞されたアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10120

    Alpha

    〈HAYDN 2032 第8集〉
    「ラ・ロクソラーナ」 ~ハイドンと東方
    ハイドン(1732-1809)
    交響曲 第28番・第43番・第63番
    バルトーク(1881-1945)
    ルーマニア民族舞曲
    作者不詳:ジュクンダのソナタ 詳細ページ
    [ジョヴァンニ・アントニーニ(指揮) イル・ジャルディーノ・アルモニコ]

    発売日:2020年01月31日

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    ハイドン2032第8集は東方との関わり 
    イル・ジャルディーノ・アルモニコによるバルトークを収録!
    100曲以上の楽譜が伝えられているハイドンの交響曲を、作曲者生誕300周年にあたる2032年まで全曲録音してゆくジョヴァンニ・アントニーニの体系的録音シリーズ。毎回テーマが設定され、必ずハイドン以外の作曲家の関連作が取り上げられるのがこの全曲録音の特徴ですが、今回は実に驚くべきことに、作曲者不詳の17世紀作品に加え、なんと20世紀のバルトーク作品がカップリングされるという、初めて18世紀に偏らないゲスト作曲家選択がなされています。 演奏はこのシリーズを担う二つの団体のうちのひとつ、イル・ジャルディーノ・アルモニコ。18世紀の楽器で奏でられるバルトーク作品の鮮烈な解釈はさすがアントニーニで、民俗音楽にも通じるテイストがさらに浮き彫りに……というのも、今回のテーマは「東」。オーストリアの東部、ハンガリーとの国境地帯に所領をもっていたハイドンの雇用主エステルハージ侯爵のもと、現地で聴かれたスロヴァキア人たちの伝統音楽やロマ、トルコ文化などへのハイドンの関心が浮き彫りになる選曲。初期と中期の傑作群3作のなか、異国情緒をほんのり漂わせた艶やかな緩徐楽章が美しい交響曲第63番「ラ・ロクソラーナ」を最新の古楽器演奏で聴けるのは実に貴重と言えるでしょう。 今回もテーマをじっくり解き明かすアントニーニ自身の言葉をはじめ、Magnum Photoから提供された美麗図版満載の解説書の充実度も目を見張るばかりです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10121

    Alpha

    J.S.バッハ(1685-1750)
    2台のチェンバロのための協奏曲集
    BWV 1060-1062
    (チェンバロ2台と弦楽器5名の室内楽編成による) 詳細ページ
    [オリヴィエ・フォルタン、エマニュエル・フランケンベルフ(チェンバロ独奏) アンサンブル・マスク(古楽器使用)]

    発売日:2020年01月31日

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    18世紀の最先端としてのバッハ像を、当時最も一般的だった室内編成で!バッハは若い頃からオルガンの名手として頭角をあらわし、後年はチェンバロ演奏でもたくみな即興を聴かせたことで知られています。息子たちをはじめ腕利きの門弟も多く、ライプツィヒに移りコレギウム・ムジクムの指揮も任されるようになってからは、複数台のチェンバロと弦楽器が共演する二重協奏曲・三重協奏曲も続々仕上げてゆきました。 バッハの伝記作者フォルケルによれば、ただでさえ独奏者の数が多いためか、これらの協奏曲は弦楽器奏者が各パートひとりずつの室内編成で演奏される、という前提があったようです。しかし今日、これら2台のチェンバロのための協奏曲をそのような室内楽編成で録音した例というのは、きわめて稀といわざるを得ません。 ラ・フォル・ジュルネTOKYOでたびたび来日もしている国際派の古楽器集団アンサンブル・マスクの最新新譜は、そうした当時流儀の極小編成でバッハの二重鍵盤協奏曲全3曲を網羅したアルバム! チェンバロには18世紀ドイツの楽器をモデルとした綿密な再現楽器が使われ、俊才二人の闊達なソロのかたわら、弦楽パートは低音部をチェロ&コントラバスで重ねている以外は各パートひとりずつ。この編成だからこその見通しのよいサウンドのなか、明確に浮かび上がる音の綾の複雑さ……バッハの偉大さにも改めて気付かされる充実の新録音、さすがAlphaのリリースだけはある傑作盤の登場と言えるでしょう。 ライプツィヒ・バッハ協会にも名を連ねる碩学ペーター・ヴォルニーが、最新の知見にもとづいた作品解説を寄せている点も注目に値します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10122

    Alpha

    『アリアンナ』
    スカルラッティ、ヘンデル、ハイドンが描くアリアンナ(アリアドネ)の物語 詳細ページ
    [ケイト・リンジー(メゾ・ソプラノ)、アルカンジェロ(古楽器使用)、総指揮:ジョナサン・コーエン]

    発売日:2020年01月31日

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    古楽からヴァイルまでこなす新世代、才人集団アルカンジェロとの篤い信頼を感じさせる共演!アメリカから世界へ活躍の場を大きく広げ、ジャズや近代作品から古楽まで広範な演目で注目を集め、ついに英国さえ席巻しつつある新世代歌手ケイト・リンジー。ヴァイオリンのアリーナ・イブラギモヴァやテノール歌手イェスティン・デイヴィスら、気鋭プレイヤーたちとの共演盤がめだつ英国随一の古楽器集団アルカンジェロとともに、Alphaレーベルから新たに世に問うアルバムのテーマは「捨てられたアリアドネ(イタリア語でアリアンナ)」。恋する男に思いがけないタイミングで捨てられてしまった女性の心情を、3人の巨匠の作例を通じてじっくり解き明かしてゆきます。 アリアドネは古代神話に登場するミノス王の娘で、王国の迷路にひそむミノタウロスを彼女の手引きで倒した勇者テーセウスに恋し、ともに国を離れたものの、ナクソス島で思いがけず見捨てられてしまいました。卑怯な勇者への怒りと絶望を巧みに描き出した傑作楽曲は過去少なからず、本盤ではバロック後期のA.スカルラッティ(イタリア)とヘンデル(ドイツ&英国)、そして古典派のハイドン(オーストリア)らの圧倒的な作風の違いを、アルカンジェロのセンス抜群な古楽器演奏とともに堪能できます。当初ピアノひとつで伴奏できるよう作曲されていたハイドン作品が、大がかりな管弦楽伴奏版で聴ける点も見過ごせません。 アルカンジェロとの共演でその魅力をさらに引き出されたケイト・リンジーの面目躍如。今後への大きな躍進も垣間見える圧倒的な解釈にご注目ください。

  • 商品番号:NYCX-10123

    Ricercar

    『アルペジョーネで、シューベルトの集いを。』
    シューベルト(1797-1828)
    アルペジョーネ・ソナタと、
    アルペジョーネを用いた歌曲 ほか 詳細ページ
    [ラモローゾ(古楽器使用) グイード・バレストラッチ(アルペジョーネ&総指揮)]

    発売日:2020年01月31日

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    ウィーンで流行していた楽器で、素顔のシューベルトへ。
    ガンバの名手バレストラッチが伝えるアルペジョーネの機微
    チェロのように縦に構えて弓で弾く、しかし指板にはギター風のフレットがついている…… 19世紀初頭に一時だけ流行したアルペジョーネという弦楽器は、シューベルトの傑作ソナタひとつによってその名を歴史にとどめたと言っても過言ではありません。その演奏に慣れ親しんだ奏者は今や非常に少なく、かの「アルペジョーネ・ソナタ」も今日ではチェロで演奏されることも多いのですが、しかし作曲家自身が想定していた通りアルペジョーネと当時のピアノの響きで聴けば、実にいろいろな発見に驚かされるもの。できれば手練の名手の演奏で聴きたいところですが、そんな渇を癒してあまりある新譜がここに登場します。 古楽器録音に実績の多いベルギーRicercarレーベルが世に問う新たなシューベルト・アルバムには、今や失われたアルペジョーネという楽器をたくみに操る敏腕ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者グイード・バレストラッチを中心に、19世紀初頭当時に使われていたギターやフォルテピアノの名手が加わる編成。たおやかでどこか切ないアルペジョーネの響きを、かの有名なソナタだけに閉じ込めず、ヴァイオリンのために書かれたソナチネや歌曲でも活躍させ、作風との相性をあざやかに浮き彫りにしてみせています。 シューベルトも愛した19世紀初頭のギターが活躍するトラックも多く、時には当時まだ楽器が残存していたに違いないリュートも適宜使っている点は見過ごせません。深い作品愛が形をとった、企画先行に終わらない充実の古楽器系シューベルト・アルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50060

    NAXOS

    アンドラーシュ・シフ
    BBCプロムス2017 ライヴ
    J.S.バッハ(1685-1750)
    平均律クラヴィーア曲集 第1巻 BWV 846-869 詳細ページ
    [アンドラーシュ・シフ]

    発売日:2020年01月31日

    Blu-ray国内仕様 日本語解説付 価格:3,960円(税込、送料無料)

    巨匠アンドラーシュ・シフの平均律、ライヴ映像が登場!2017年のプロムスで行われた、シフによるバッハ「平均律 第1巻」全曲ライヴが映像で登場します。80年代を中心にバッハの鍵盤作品を体系的に録音。またモダン・ピアノのみならずフォルテピアノを用いたシューベルトなどの録音でも高い評価を得ているシフ。バッハという作曲家とピアノという楽器を多角的に手中に収めている彼なればこその、ペダルを一切使わずにスタインウェイを豊かに響かせる、たいへん美しい演奏を聴くことが出来ます。 プロムスというお祭りの会場ということもあり、最初は多少のざわつきも聞かれますが、曲が進むにつれて聴衆を作品の中へどんどん引き込んでいく様は圧巻。2時間近い時間が、あっという間に過ぎてしまいます。 なお、2018年に同会場で行われた「第2巻」全曲のライヴは、2020年2月に発売予定です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SCA001

    Salisbury Cathedral

    フランク(1822-1890)
    〔オルガン作品集〕
    英雄的小品/前奏曲、フーガと変奏曲 Op.18
    カンタービレ/大オルガンのための3つのコラール 詳細ページ
    [ジョン・チャレンジャー(オルガン/ソールズベリー大聖堂ファザー・ウィルス・オルガン)]

    FRANCK, C.: Organ Music (Challenger)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:SCA001

    CD 価格:2,175円(税込)

    1876年に建造され、修理と復元を重ねながら現在も素晴らしい音色を聴かせる、ソールズベリー大聖堂のファザー・ウィルス・オルガンを用いたアルバム。その奥行きのある音色は、フランクの作品を素晴らしい相性で聴かせます。フランクが亡くなる年に書かれたコラールも収録。 演奏はソールズベリー大聖堂の副音楽監督ジョン・チャレンジャーで、既に同じ楽器でエルガーのアルバムをリリースしており(Regentレーベル)、大きな評判となっています。今回のアルバムは、ソールズベリー大聖堂自主レーベルからの第一弾リリースです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SH200

    Sheva Collection

    J.S.バッハ(1685-1750)
    無伴奏チェロ組曲(全曲) 詳細ページ
    [ナターリヤ・ホマ(チェロ)]

    BACH, J.S.: Cello Suites Nos. 1-6, BWV 1007-1012 (Khoma)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:SH200

    CD 2枚組 価格:3,600円(税込、送料無料)

    ウクライナ出身のチェリスト、ナターリヤ・ホマ。ルイセンコ・チェロ・コンクールで優勝しているほか、ブタペスト・パブロ・カザルス国際コンクールなどでも上位入賞を果たし、1990年のチャイコフスキー国際コンクール(ヴァイオリン部門で諏訪内晶子が優勝した年)で第4位入賞も果たしている彼女による、バッハの無伴奏が登場。 軽快なテンポ運びと明快なリズムは、この曲が舞曲を元としていることに自然と思いがゆくもので、深い作品理解に裏付けられた伸びやかな歌心と美しい表情を堪能することが出来ます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SH218

    Sheva Collection

    ヴィラ=ロボス(1887-1959)
    〔ピアノ作品集〕
    カボークロの伝説/組曲「小さい動物たち」
    ショーロ 第5番 「ブラジルの魂」
    ブラジル風バッハ 第4番/苦悩のワルツ 詳細ページ
    [ジェイソン・ソロニアス(ピアノ)]

    VILLA-LOBOS, H.: Piano Music (Solounias)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:SH218

    CD 価格:2,175円(税込)

    アメリカ、メリーランド州出身のピアニスト、ソロニアスによるヴィラ=ロボス。時に深淵で時に野蛮なまでに力強いこれらの作品を、深い共感で描き切っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SH225

    Sheva Collection

    『白い都市のバッハ』
    (マンドリンとピアノによるバッハとブラウン) 詳細ページ
    [アロン・サリエル(マンドリン)、ミヒャエル・ツァルカ(ピアノ)]

    Mandolin and Piano Recital: Sariel, Alon / Tsalka, Michael - BACH, J.S. / BRAUN, Y. (Bach in the White City)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:SH225

    CD 価格:2,175円(税込)

    戦前ドイツでは、バウハウスを中心とした大きな芸術運動がおこりました。ナチスによってバウハウスが閉鎖されたのち、そこで学んだ建築家たちは、テルアビブで「白い都市」と呼ばれる建築群を作り、2003年にはこれが世界遺産に登録されています。 この街並みへの思いを、ドイツを代表する作曲家バッハと、イスラエルの作曲家ブラウンの作品で表現したのがこのアルバム。マンドリンの音色で素朴な味わいを帯びたバッハの作品と、モダンで神秘的な美しさを備えたブラウンの作品で、白い街並みの奥行きのある美を表現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SH226

    Sheva Contemporary

    ヴラディゲロフ(1899-1978)
    ヴァイオリン・ソナタ ニ長調 Op.1
    プーランク(1899-1963)
    ヴァイオリン・ソナタ FP119
    シーボーン(1960-)
    ポートレイトと4つの夜想曲 詳細ページ
    [イリーナ・ボリソヴァ(ヴァイオリン)、ジャコモ・バッタリーノ(ピアノ)]

    Violin and Piano Recital: Borissova, Irina / Battarino, Giacomo - VLADIGEROV, P. / POULENC, F. / SEABOURNE, P.

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:SH226

    CD 価格:2,175円(税込)

    ブルガリア出身のヴァイオリニスト ボリソヴァによる近現代のヴァイオリン作品集。彼女の故国ブルガリアの音楽史で重要な作曲家の一人、最後のロマン派とも言われるヴラディゲロフのソナタは、高い技巧性と親しみやすいメロディ、濃厚なロマンティシズムで聴く者を楽しませてくれる佳作。もっと広く演奏されるべき作品といえ、ボリソヴァは見事な技術と深い共感でその素晴らしさを表出しています。 英国の作曲家シーボーンによる作品は、シューマンの『謝肉祭』の「ショパン」の手法をまねて2010年に単独で書いた「ポートレイト: ショパン」に、4つの夜想曲を書き足したもので、ヴァイオリンの様々な奏法・用法を通して独特のイメージを織り上げる個性的な作品。そしてプーランクの熱演も素晴らしく、音圧高めの録音も相まって、たいへん聴き応えのあるアルバムとなっています。

  • 商品番号:A471

    Arcana

    モーツァルト(1756-1791)
    ディヴェルティメント K.136-138
    (ザルツブルク・シンフォニー)
    アイネ・クライネ・ナハトムジーク K.525 詳細ページ
    [ルイジ・ピオヴァーノ (指揮)、サンタ・チェチーリア音楽院弦楽合奏団]

    発売日:2020年01月24日

    CD 価格:2,325円(税込)

    サンタ・チェチーリア音楽院管弦楽団の首席ソロ・チェロ奏者でもあるピオヴァーノの指揮による、サンタ・チェチーリア音楽院弦楽合奏団のアルバム。チャイコフスキーとドヴォルザークの弦楽セレナーデを収めた前作(A457)に続き、モーツァルトの有名弦楽作品を集めた一枚。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA585

    Alpha

    ベートーヴェン(1770-1827)
    弦楽五重奏曲 ハ長調 Op.29
    弦楽五重奏曲 ハ短調 Op.104
    フーガ ニ長調 Op.137 詳細ページ
    [ケルンWDR交響楽団チェンバー・プレイヤーズ]

    発売日:2020年01月24日

    CD 価格:2,325円(税込)

    ケルンWDR放送響とALPHAレーベルのコラボレーション第1弾ケルンWDR放送響のメンバーにより様々なアンサンブルのアルバムをリリースする企画の第一弾。2017年にPentatoneレーベルからリリースしたブラームスが好評を博した弦楽五重奏のメンバー(第2ヴァイオリンのみ入れ替え)による、ベートーヴェンが登場です。 まだ若々しさを残す1801年作曲のOp.29と、手法も曲想もたいへん充実した1817年作曲のダイナミックなOp.104、同じ年に書かれごく短い曲の中に複雑な技法を盛り込んだフーガOp.137を収録。経験豊富なメンバーならではの深い譜読みとしなやかで力強いアンサンブルが、作品の魅力を十二分に伝える快演です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA591

    2015年ベートーヴェン・コンクールの覇者ゴリーニ第2弾イタリアに生まれアルフレート・ブレンデルに師事し、2015年ボン・ベートーヴェン国際コンクールで第1位と聴衆賞を獲得したフィリッポ・ゴリーニ。その後発売されたファースト・アルバムでは大胆にも『ディアベリ変奏曲』を演目に選び(ALPHA296)、ディアパソン誌、BBC、ル・モンドでいずれも高い評価を得ました。 満を持して発売となった第二弾は「ハンマークラヴィーア」とベートーヴェン最後のソナタ。現在20代前半のゴリーニにとって、ベートーヴェンは人生の逆境に立ち向かう勇敢さを象徴するもので、深く心を揺すぶられる存在だといい、後半のピアノ・ソナタにはそういった物語を特に感じるとのこと。その強い思いが、若さと力強さが漲る力演を生みました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:BAC456

    Bel Air Classiques

    『トラヴィアータ』
    ~あなたには、もっと幸せな明日がふさわしい
    (ヴェルディの歌劇による、バンジャマン・ラザール、フローラン・ユベール、ジュディット・シュムラによる再構成) 詳細ページ
    [ジュディット・シュムラ、ダミアン・ビグルダン、ジェローム・ビリー、エリーズ・ショーヴァン、フローラン・バフィ、マリー・サルヴァ(ヴァイオリン)、ミルティーユ・エトゼル(チェロ)、アクセル・サイオフォロ(クラリネット)、ブリュノ・ル・ブリ(コントラバス)、ガブリエル・ルヴァセール(アコーディオン)、セバスティアン・リャド(トロンボーン)、バンジャマン・ロシェ(ホルン)]

    発売日:2020年01月24日

    Blu-ray 価格:3,525円(税込、送料無料)

    古典演劇の名演出家バンジャマン・ラザールによる、ヴェルディ『椿姫』再構築の刺激的な試みヴェルディの歌劇『椿姫』を元に、モリエール演劇の演出で名を馳せた演出家バンジャマン・ラザール、音楽監督フローラン・ユベール、コメディ・フランセーズの人気女優ジュディット・シュムラらが再構成した舞台作品の映像化。色濃い退廃的な空気が全体を支配しており、多くの場面はフランス語の台詞で進められます。 ヴェルディの原曲をアレンジした音楽は、舞台上で役者を兼任する奏者によるアンサンブルとプレイエル・ピアノで演奏され、歌唱は原曲のままのイタリア語。時折観客からの笑いも起こるような、演劇的要素も多分に加わった内容です。 元々音楽を志していたというジュディット・シュムラが聴かせる、オペラ歌手である他の出演者と遜色ない見事なソプラノが聴きどころですが、ベルカントの歌手とはひと味違う素朴な歌声が、ヴィオレッタの運命の儚さを漂わせ胸に迫ります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5398

    Capriccio

    ブゾーニ(1866-1924)
    歌劇《トゥーランドット》
    歌劇《アルレッキーノ》(ドイツ語歌唱) 詳細ページ
    [ルネ・パーペ(バス)/ロベルト・ヴェルレ(テノール) 他 ゲルト・アルブレヒト(指揮)/ベルリン放送交響楽団」]

    発売日:2020年01月24日

    CD 2枚組 価格:2,100円(税込)

    プッチーニの名作《トゥーランドット》の先駆的作品として知られるブゾーニの同名歌劇。最初はゴッツィの戯曲に付けられた音楽劇(1905)でしたが、後にブゾーニが歌劇として完成させたものです。全体は4つの場面で構成され、各々の2場が第1幕、第2幕となり、様々な人物も登場、日本風の旋律も登場するなど聴きごたえのある作品です。 《アルレッキーノ》は1917年に《トゥーランドット》と二本立てで上演された歌劇。当時流行していた“ヴェリズモ・オペラ”ではなく「ルネサンス期のイタリア風刺劇」を書きたかったブゾーニが、敢えて当時の軽妙な作風を用いて書いたというユニークな一作。どちらの作品にもヴェテラン、ルネ・パーペとロベルト・ヴェルレが出演、良い味を出しています。 以前は別々に販売されていた2枚を併せての再発売となります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDM1947

    Capella de Ministrers

    『波紋』 A Circle in the Water
    ~ 英国ルネサンスの歌と器楽
    (ヒューム、ダウランド、コーキン) 詳細ページ
    [カペリャ・デ・ミニストレルス]

    発売日:2020年01月24日

    CD 価格:2,325円(税込)

    バレンシアの俊英が極小編成でおくる、英国ルネサンスのメランコリースペイン西部バレンシアに拠点をおくカペリャ・デ・ミニストレルスは、アルバムを制作するたび入念な背景研究にもとづくテーマ性の高いプログラムを打ち出し、古楽ファンの心をつかんで離しません。今回のアルバムでは1600年前後英国の歌曲と器楽曲から、政治的宗教的な抑圧により当時のヨーロッパの大衆を覆ったメランコリーの色彩が濃厚な作品を集めています。 ソプラノはスペインのカセラス出身のデリア・アグンデス。古楽系を中心にヨーロッパでの活躍目覚ましい歌姫が、程よい感情表現で切々と歌い上げる声は、このテーマにまさにぴたりとはまっています。器楽はアンサンブル主宰マグナレルのガンバに、盟友カセスのリュートのみという極小編成になっており、有名曲をちりばめたプログラムで人生の隣人と言われる憂鬱の抗いがたい魅力を描いています。

  • 商品番号:CDS-7854

    DYNAMIC

    THE YOUNG BEETHOVEN
    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ四重奏曲集 WoO 36 詳細ページ
    [メレト・リュティ(ヴァイオリン)/朝吹 園子(ヴァイオリン)/アレクサンドル・フォスター(チェロ)/レオナルド・ミウッチ(歴史的ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Quartets, WoO 36, Nos. 1-3 (The Young Beethoven) (Lüthi, Sonoko Asabuki, A. Foster, Miucci)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:CDS7854

    CD 価格:1,950円(税込)

    幼い頃より音楽の才能を発揮、父親の厳しい指導にも耐えその才能を伸ばしていったベートーヴェン。13歳の頃には、すでに「新しいモーツァルト」として歓迎され、室内楽作品を中心に様々な作品を書き始めました。その中でも最も初期に書かれたのが、1785年頃の「3つのピアノ四重奏曲」です。 当時のパトロン、ヨハン・ゴットフリート・マスティオーの依頼によって作曲された3曲で、全体的にはモーツァルトの影響が大きく、とりわけ1781年にモーツァルトが発表した「6つのヴァイオリン・ソナタ」をモデルにしているとされますが、ところどころ、後のベートーヴェンらしさも感じさせるドラマティックな作品となっているのが特徴です。なかでも、第1番はゆったりした第1楽章で始まり、そのまま激しい第2楽章に突入、第3楽章は変奏曲が置かれるなどユニークな作風を見せ、ベートーヴェンの溢れる才能を示しています。 歴史的楽器(復元も含む)による初のアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CKD618

    ヴィオール合奏の雄ファンタズムによるバッハ!大バッハが残した鍵盤楽器のための作品を、ローレンス・ドレフュスが3声から6声までのヴィオール合奏へと編曲し、ドレフュスとマルック・ルオラヤン=ミッコラを中心としたファンタズムによる演奏で収めたアルバム。各メンバーの表情豊かな積極性の高い表現で、バッハが書いた各声部の繊細な綾が生き生きと描かれています。トレブルからヴィオローネまで広い音域の楽器を用いることで、表現の幅が大きくなり聴き応えが増したことも特筆できるでしょう。 ファンタズムは1994年に結成されたヴィオールの合奏団で、これまでに発表したアルバムがグラモフォン年間アワードを3回、ディアパソン・ドールを2回受賞するなど、世界的に高い評価を得ています。今回のアルバムのタイトルは一般に「平均律クラヴィーア曲集」と訳されている"Das Wohltemperierte Klavier"(本来は「良く整えて調律された鍵盤楽器」の意)のパロディで、同作品集からの前奏曲とフーガを中心に、コラールなども盛り込んだ多彩な内容となっています。 なお「第2巻」は2021年に発売予定とのこと。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS102016

    IBS Classical

    ANCORA UN SEGRETO
    アルフレート・ブレンデルを讃えて
    詳細ページ
    [アルフレート・ブレンデル(ナレーター)(ピアノ)/フアン・カルロス・ガルバヨ(ピアノ)]

    LISZT, F.: Piano Sonata in B Minor / SOTELO, M.: Ancora un segreto (A. Brendel, Garvayo)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-102016

    CD 価格:2,250円(税込)

    名ピアニスト、アルフレート・ブレンデルが1958年に演奏したリストのロ短調ソナタを巡る音源を用いたユニークなコンセプト・アルバム。 冒頭に置かれたのはロンドンで録音されたブレンデル自身によるロ短調ソナタへのレクチャー。そして1958年に収録されたブレンデル自身のロ短調ソナタの若々しくキレのある演奏(Vox原盤)が続き、最後にはブレンデルと親交があった作曲家ソテーロが書いた「アンコーラ・ウン・セグレート」が置かれています。これはロ短調ソナタを素材として使い、新たな音風景を描き出した魅力的な作品で、現代のピアニスト、フアン・カルロス・ガルバヨが偉大な先人への思いを込めて演奏しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS122016

    IBS Classical

    グラナドス(1867-1916)
    歌曲全集 詳細ページ
    [カロル・ガルシア(メゾ・ソプラノ)/エレーナ・デ・ラ・メルセド(ソプラノ)/ダビド・メネンデス(バリトン)/ルベン・フェルナンデス・アギーレ(ピアノ)]

    GRANADOS, E.: Songs (Complete) (Merced, García, Menéndez, Fernández Aguirre)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-122016

    CD 2枚組 価格:2,550円(税込)

    表現力豊かな3人の歌手によって歌い分けられた世界初録音8曲を含むグラナドスの歌曲を全て収録した2枚組。グラナドス没後100年を記念して2016年にリリースされたアルバムです。 カスティリャの小さな歌を集めた「スペイン語歌曲集」、世界初録音となる軽快な「ポスティリョンの歌」、歌うというよりは語る部分が多い「昔風のスペイン歌曲集」第8曲“ La maja de Goya”などのニュアンスたっぷりの歌が楽しめる【DISC1】、7曲の世界初録音の歌と、歌曲集「カンシオネス・アマトリアス」を含む【Disc2】。スペインの歌を愛する人への素晴らしい贈り物です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS122018

    IBS Classical

    SPANISH PIANO TRIOS
    スペインのピアノ三重奏曲集
    (マラツ、ペドレル、グラナドス) 詳細ページ
    [トリオ・アルボス]

    Chamber Music (Piano Trio) - MALATS, J. / PEDRELL, F. / GRANADOS, E. (Spanish Piano Trios) (Trío Arbós)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-122018

    CD 価格:2,250円(税込)

    スペイン・ロマン派を生きた3人の作曲家のピアノ三重奏曲集。ペドレルはグラナドスやファリャの教師として知られる作曲家。ローマ留学時代にスペインの古い音楽を知り、トマス・ルイス・デ・ビクトリアの全作品の校訂をしたことでも知られています。憂鬱な雰囲気に彩られた「夜想曲-三重奏曲」が聴きものです。 グラナドスの親友マラツの三重奏曲は、自身が優れたピアニストであったこともあり、ピアノ・パートの流麗なパッセージが耳に残ります。第2楽章のゆったりとした旋律が美しく、最終楽章は闊達な動きに終始する華麗な作品です。 ほとんど耳にする機会のないグラナドスの三重奏曲は、サロン風の優しい音楽ですが、時折、彼が愛したムーア風やハンガリー風のメロディが聞こえてくるなど、斬新さも盛り込まれています。

  • 商品番号:IBS52019

    IBS Classical

    ヒンデミット(1895-1963)
    無伴奏ヴィオラ・ソナタ全集 詳細ページ
    [ヘスス・ロドルフォ(ヴィオラ)]

    HINDEMITH, P.: Viola Sonatas (Rodolfo)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-52019

    CD 価格:2,250円(税込)

    録音時(2018年)に30歳になったばかりのヴィオラ奏者ヘスス・ロドルフォ。大胆な解釈と素晴らしい技巧が高く評価される期待の俊英です。2008年に「グスタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団」に参加、実力ある若手奏者たちの中でも傑出した才能を披露し、2010年には同オーケストラの首席ヴィオラ奏者に就任。以降、アバドやパッパーノ、メッツマッハーら名指揮者と共演するなど、世界的に活躍しています。 このアルバムは、彼が最も得意とするヒンデミットの無伴奏ヴィオラ・ソナタ全曲を収録した1枚。自身も優れたヴィオラ奏者であったヒンデミットらしい超絶技巧が織り込まれた難曲をこともなげに演奏し、作品の魅力を伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS72017

    IBS Classical

    RECUERDOS
    グラナドス(1867-1916)
    〔ピアノ作品集〕
    アンダンティーノ・エスプレッシーヴォ
    若き日の物語 Op.1/幼年時代の情景
    6つの表情的練習曲/スケッチ集 詳細ページ
    [エミリオ・ゴンザレス・サンス(ピアノ)]

    GRANADOS, E.: Piano Music - Andantino espressivo / Cuentos de la juventud / Escenas infantiles / Bocetos (Recuerdos) (E.G. Sanz)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-72017

    CD 価格:2,250円(税込)

    スペインの地方都市ソリア出身のピアニスト、エミリオ・ゴンザレス・サンスが演奏するグラナドスのピアノ作品集。サンスはグラナドスの数多いピアノ曲の中から「あまり知られていない小品集」をセレクト、まるで宝石のような多彩な美しさを持つ曲を紹介しています。 アルバムは豊かな旋律を持った「アンダンティーノ・エスプレッシーヴォ」に始まり、グラナドスの詩的な世界が表出された「若き日の物語」(タイトルの「Recuerdos」とは思い出の意味を持ち、この曲集の第7曲目“Recuerdos de la infancia”から採られています)、郷愁あふれる「幼年時代の情景」、小さな子供でも演奏できそうな「やさしい形式による6つの表情的練習曲」と「スケッチ集」が収録されており、どれもサンスの共感に満ちた演奏で楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS82017

    IBS Classical

    グラナドス(1867-1916)
    ゴイェスカス
    〔ピアノ作品集〕 詳細ページ
    [ホセ・メノール(ピアノ)]

    GRANADOS, E.: Goyescas, Books 1 and 2 / El crepúsculo / Jácara / Reverie-improvisation (Menor)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-82017

    CD 価格:2,250円(税込)

    グラナドスのピアノ作品の中でも、最も魅力的な曲集の一つがこの「ゴイェスカス」です。スペイン語で《ゴヤ風の音楽》というタイトル通り、グラナドスがこよなく愛したフランシスコ・デ・ゴヤの絵画からインスピレーションを受けており、1911年に、まず6曲からなるピアノ組曲が書かれ、その5年後にはオペラに改作されています。 ホセ・メノールはグラナドス作品のスペシャリストであり、協奏曲を含むピアノ作品のほぼ全曲と室内楽作品をレパートリーにしていますが、なかでも「ゴイェスカス」には強い思いを抱いており、グラナドスの遺族と協力して作品を研究。解釈についての論文をスペインとイギリスで出版するだけでなく、世界中で「ゴイェスカス」を演奏するツアーを開催するなど作品の普及に力を注いでいます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS82019

    IBS Classical

    ブラームス(1833-1897)
    〈チェロ・ソナタ集〉
    チェロ・ソナタ 第1番・第2番
    4つの歌 Op.43より
    5つの歌 Op.105・Op.106 詳細ページ
    [アシエル・ポロ(チェロ)/エルダー・ネボルシン(ピアノ)]

    BRAHMS, J.: Cello Sonatas (A. Polo, Nebolsin)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-82019

    CD 価格:2,250円(税込)

    スペインの中堅チェロ奏者アシエル・ポロによるブラームス。マリア・クリーゲルとイヴァン・モニゲッティに師事し、数多くのコンクール受賞歴を持つ彼は、ソリストとしてアントニ・ヴィト、ピンカス・スタインバーグらの名指揮者と共演するだけでなく、室内楽奏者としても活躍しています。 このアルバムでは2曲のチェロ・ソナタとチェロ用に編曲した4つの歌曲を演奏。名手エルダー・ネボルシンがピアノを担当し、ブラームス作品の持つ成熟した美しさを引き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS92017

    IBS Classical

    モーツァルト(1756-1791)
    ピアノ三重奏曲全集 詳細ページ
    [トリオ・ヴェガ]

    MOZART, W.A.: Piano Trios (Complete) (Trio Vega)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-92017

    CD 2枚組 価格:2,550円(税込)

    モーツァルトのピアノ三重奏曲は、全部で10曲あるとされますが、このアルバムでは、断片が残るのみのK442と初期の作品とされるK495a(Anh.52)とK501a(Anh.51)は省き、クラリネットが用いられたK498「ケーゲルシュタット」も除外。実質上、6曲が収録されています。その上で1776年に書かれたK254はディヴェルティメントとし、残りの5曲に番号を振り、モーツァルトの充実した時期に書かれた作品としてまとめています。 スイスのヴァイオリニスト、パキンとロンドンで学んだチェリスト、ヴェガ、そして日本のピアニスト矢野泰世による親密な演奏でお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM023

    B Records

    ブラームス(1833-1897)
    〈室内楽作品全集 第5集〉
    ヴィオラとピアノのためのソナタ集 詳細ページ
    [エリック・ル・サージュ(ピアノ)/リーズ・ベルトー(ヴィオラ)/サラ・ローラン(コントラルト)]

    発売日:2020年01月24日

    CD 価格:2,400円(税込)

    エリック・ル・サージュが取り組むブラームスの室内楽全集シリーズ、第5集にはヴィオラ・ソナタと同じくヴィオラが活躍する「2つの歌」を収録。 創作活動を中断していた晩年のブラームスが、名クラリネット奏者リヒャルト・ミュールフェルトに出会ったことで、再び作曲意欲を燃やし書き上げた一連のクラリネット作品は、どれも珠玉の名作です。中でもブラームス最後のソナタ作品となった1894年の「2つのクラリネット・ソナタ」はブラームス自身の手によってヴィオラ版に編曲され、現在ではクラリネット版、ヴィオラ版のどちらも愛奏されています。 「2つの歌」は第2番「聖なる子守歌」が1863-64年、第1番「秘めたるあこがれ」が1884年に書かれた曲。編成にアルトとヴィオラが指定された、いかにもブラームス好みの渋く美しい作品です。 今作では若き名手リーズ・ベルトーがヴィオラを担当、味わい深い音色でしみじみとした旋律を奏でています。歌曲ではFuga Liberaレーベルからアルバムをリリースするサラ・ローランが参加、3人の響きが溶け合う瞬間をお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC1716

    Oehms Classics

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第6番 イ短調 詳細ページ
    [トマーシュ・ネトピル(指揮)/エッセン・フィルハーモニー管弦楽団]

    発売日:2020年01月24日

    CD 2枚組 価格:1,950円(税込)

    2019年11月に来日、読売日本交響楽団と共演したチェコの指揮者トマーシュ・ネトピル。「チェコの次世代を担う指揮者」として注目され、現在はエッセン歌劇場の音楽総監督を務め、オペラでも素晴らしい成果を上げる期待の俊英の一人です。 エッセン・フィルハーモニーとの3枚目の録音となるこのアルバムは、マーラーを得意とするネトピルが取り組む「交響曲第6番」を収録。ネトピルは、チェコと深い関係にあるマーラーの音楽に強く共感しているといい、この第6番の演奏では、古典的な構成を採りながらも様々なアイデアが凝らされた作品のすみずみまでを見渡すことで、マーラーの旺盛な創作力が反映された数々のドラマティックな楽想を見事に表現しています。 また、この曲は、もともと1906年5月27日にマーラーの指揮によりエッセン・フィルハーモニーが初演したこともあり、オーケストラにとっても所縁の深い作品です。初演時に第2楽章と第3楽章の順序が変更され、アンダンテ-スケルツォの順で演奏されたと記録にありますが、ネトピルはマーラーの最初の構想通り、第2楽章にスケルツォを置いています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1340

    Ondine

    ニールセン/イベール/アーノルド:
    20世紀のフルート協奏曲集 詳細ページ
    [クララ・アンドラーダ(フルート・指揮アーノルドのみ)/ハイメ・マルティン(指揮)/フランクフルト放送交響楽団]

    NIELSEN, C.: Flute Concerto / IBERT, J.: Flute Concerto / ARNOLD, M.: Flute Concerto No. 1 (Andrada, Frankfurt Radio Symphony, J. Martín)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:ODE1340-2

    CD 価格:2,025円(税込)

    現在フランクフルト放送交響楽団の首席フルート奏者を務めるクララ・アンドラーダ。スペインで生まれ、ジュネーウ音楽院ではエマニュエル・パユの指導を受け、ロンドン・ロイヤルカレッジ・オブ・ミュージックで学んだ経験もある実力派です。 このアルバムには彼女がソロを務める3曲の近代フルート協奏曲を収録。合唱協奏曲風の味わいを持ち、他パートの楽器との掛け合いが楽しいニールセン、斬新さと洒脱さを併せ持つイベール、多彩な技巧が凝らされたアーノルド(この曲では指揮も担当)と、三者三様の作品をアンドラーダの華麗な演奏でお聴きいただけます。 また指揮者ハイメ・マルティン自身も優れたフルート奏者であるため、ソリストとの絶妙なタイミングをはかりながら、作品の本質を見極めた素晴らしい伴奏を付けています。

  • 商品番号:TOCC-534

    リストやワーグナーの管弦楽作品やブルックナーの交響曲を、華麗なピアノ独奏版へと編曲したことで知られるアウグスト・ストラーダル(1860-1930)。彼はリストの弟子であり、師と同じくJ.S.バッハを尊敬していました。もちろんバッハの作品を研究するだけではなく、バロック期の作曲家たちの作品にも興味を持ち、なかでも1876年にフィリップ・スピッタが校訂したブクステフーデのオルガン曲は、ストラーダルにとって最高の情報源となり、彼はこの中の何曲かをピアノ独奏用に編曲することにしたのです。 極めて精緻、かつ技巧的に書かれたブクステフーデのオルガン曲をピアノ用に編曲するためには、声部を整理し時には減らす必要がありましたが、完成した作品はブクステフーデの華やかさを失うことなく、素晴らしいピアノ曲へと変貌しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:WS018

    Wiener Symphoniker

    ジョルダン指揮 ウィーン交響楽団
    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲全集[5枚組 BOX] 詳細ページ
    [ジョルダン指揮 ウィーン交響楽団]

    発売日:2020年01月24日

    CD 5枚組 価格:6,300円(税込、送料無料)

    1900年に「ウィーン演奏協会管弦楽団」として設立され、100年以上の長い歴史を誇るウィーン交響楽団。楽団にとって初となるベートーヴェンの交響曲全集の録音に取り組んだのは2014年に首席指揮者に就任したフィリップ・ジョルダンでした。2017年の春から夏にかけて全曲録音が行われ、これまでに半年ごとに1枚ずつリリースされてきましたが、ベートーヴェンのアニヴァーサリー・イヤー(生誕250年)となる2020年、ついに全集としての登場となります。 全ての曲にはジョルダンの考え抜かれた解釈が施されており、伝統を遵守しながらも、最新の研究結果を踏まえた演奏が行われています。以下は各々の作品についてのジョルダンの考察の一部を抜粋したものです。   交響曲第1番と第3番について、ジョルダンはどちらの曲も革新的な作品であると考えており、とりわけ第3番は『英雄』のタイトルよりも、終楽章に“プロメテウスの主題”が用いられていることに注目。「第3番の終楽章が最大のクライマックスとなるべく、第1番の冒頭から様々な動機を関連付けていく」という独自の視点で演奏したと語っています。 交響曲第2番については「ベートーヴェンの最も明朗で、生の喜びに満ちた才気あふれる交響曲」であり、交響曲第7番は「メロディックなものが優先された2番に比べ、7番ではリズミックなものが優先されている。」としています。 また、交響曲第4番の秘められた暗い性格に着眼し、だからこそ第5番と組み合わせることに意義があり、作品の理解が深まると語ります。 交響曲第6番は「シューベルト的な要素を持ちこんだ、最も色彩的な交響曲」であり、そのフィナーレには「第9番の『すべての人間が兄弟になる』という理念を、すでに含んでいる。」と指摘しています。比較的小さく軽い交響曲第8番について、「ここではすべてが正確にそのポイントに置かれており、このシンフォニー全体が高い巨匠性を持ち、リズムにおいても、ハーモニーにおいても、そしてダイナミクスにおいてもウイットや驚きにあふれています。これは並外れてコンパクトで才気煥発な作品です」としています。 そして、交響曲第3番『英雄』を交響曲第9番の先駆的作品とみなし、「第九の第1楽章はガイスト(霊)、第2楽章で中心となるのはリズム、第3楽章ではメロディが支配している。そして最終楽章が、これらすべてを巨大な変奏様式の中で綜合する。これ以上の変奏はあり得ない」と語っています。   豊かな音響を誇るムジークフェラインザールで収録されたこれらの演奏は、ウィーン交響楽団の伝統的な響きを活かしつつも、強弱やフレージング、アクセントなど、細かなところまでジョルダンの新機軸が投入された意欲あふれるもの。彼の演奏には、常に新たな視点でのアプローチがあり、発見があります。 「新時代のベートーヴェン像」を見据えた表現力豊かな交響曲全集をぜひお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD161

    dB Productions

    ニールセン(1865-1931)
    〈ヴァイオリン作品集1〉
    ヴァイオリン・ソナタ 第1番&第2番
    2つのロマンス/5つのピアノ小品 詳細ページ
    [セシリア・シリアクス(ヴァイオリン)ベンクト・フォシュベリ(ピアノ)]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,250円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD162

    dB Productions

    ニールセン(1865-1931)
    〈ヴァイオリン作品集2〉
    ヴァイオリン協奏曲 Op.33
    前奏曲、主題と変奏 Op.48
    前奏曲とプレスト Op.52 詳細ページ
    [セシリア・シリアクス(ヴァイオリン)ダニエル・ブレンドゥルフ(指揮) ヘルシンボリ交響楽団]

    NIELSEN, C.: Violin Music, Vol. 2 (Zilliacus, Helsingborg Symphony, Blenduff)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD162

    CD 価格:2,250円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD163

    dB Productions

    ギターとクラリネットの伴奏による
    『冬の旅』
    詳細ページ
    [ヤコブ・ヘングストレム(バリトン)デュオ・ダイアログ]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,250円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD177

    dB Productions

    『オーバード』
    (フォーレ、プーランク作品集) 詳細ページ
    [ハワード・シェリー(指揮/ピアノ-13)ヴェステロース・シンフォニエッタ]

    POULENC, F.: Aubade / FAURÉ, G.: Masques et bergamasques Suite / Pavane / Sinfonietta (Västerås Sinfonietta, Shelley)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD177

    CD 価格:2,250円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD183

    dB Productions

    ブラームス(1833-1897)
    ピアノ協奏曲 第1番 ニ短調 Op.15
    7つの幻想曲 Op.116 詳細ページ
    [ハンス・ライグラフ(ピアノ)スティグ・ヴェステルベリ(指揮) スウェーデン放送交響楽団]

    BRAHMS, J.: Piano Concerto No. 1 / 7 Fantasien (The Leygraf Archives, Vol. 1) (Leygraf, Swedish Radio Symphony, S. Westerberg)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD183

    CD 価格:2,250円(税込)

    スウェーデンの名ピアニスト、ハンス・ライグラフ(1920-2011)がスウェーデン放送に残したライヴとセッション録音。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98756

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    弦楽四重奏曲 第4番・第15番 詳細ページ
    [フーゴー・ヴォルフ四重奏団]

    BEETHOVEN, L. van: String Quartets Nos. 4 and 15 (Hugo Wolf Quartett)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola98756

    CD 価格:2,175円(税込)

    1993年、オーストリア、韓国、ロシア、スイスの音楽家によって結成された「フーゴー・ヴォルフ四重奏団」。結成後まもなく、数多くの賞を獲得し、時々メンバーを替えながら25年以上のキャリアを誇っています。この2000年に録音されたベートーヴェンの2曲の弦楽四重奏曲は、オーストリア内外で高い評判を取り、現在のメンバーたちも「我らの四重奏団を代表する名盤」として大切にしているアルバムです。 ベートーヴェンの初期作品の中でも独創性が際立つ第4番、晩年の作品で、第3楽章の「リディア旋法」が神を讃える感謝の歌とされる第15番。彼らは2つの作品に尊敬の念を込め、極めて真摯な演奏でベートーヴェンの想いを表現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98893

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ・ソナタ 第7番・第8番・第32番 詳細ページ
    [岡田 佳子(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L.van: Piano Sonatas Nos. 7, 8 and 32 (Yoshiko Okada)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola98893

    CD 価格:2,175円(税込)

    ベルギーで活躍する日本のピアニスト、岡田佳子によるベートーヴェンのソナタ集。瑞々しい第7番のソナタや「悲愴」などの初期の作品と、最後のソナタ「第32番」を併せた興味深い1枚。 ここでの岡田の演奏は、有名な「悲愴」の第2楽章において、決して感傷的になることなく重々しい音色で丁寧に音を作り、第32番の第2楽章でも曲調の変化に即した即興的で遊び心を感じさせることに成功しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98981

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    七重奏曲 変ホ長調 Op.20
    ドヴォルザーク(1841-1904)
    チェコ組曲 Op.39(八重奏編) 詳細ページ
    [ヨーロピアン・チェンバー・プレイヤーズ]

    BEETHOVEN, L. van: Septet / DVORAK, A.: Czech Suite (European Chamber Players)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola98981

    CD 価格:2,175円(税込)

    クラウディオ・アバドが音楽監督を務めたことで知られる「EUユース管弦楽団」で演奏経験のある奏者たちが一堂に集結、ベートーヴェンの「七重奏曲」とドヴォルザークの「チェコ組曲」を演奏した1枚。 伸びやかで流麗なベートーヴェン、名クラリネット奏者シェーファーのアレンジで、管弦楽の重厚な響きがコンパクトな八重奏に置き換えられたドヴォルザークと、各々の奏者たちの巧みな技巧が生きる素晴らしい演奏をお聴きいただけます。とりわけ、あまり耳にする機会のないドヴォルザークの素朴で美しい旋律が聴きものです。

  • 商品番号:GRAM98985

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第2番 ニ長調 Op.36 詳細ページ
    [ハルケ・デ・ロース(指揮)/ウィーン交響楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Symphony No. 2 (Van Beethoven Code) (Vienna Symphony, de Roos)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola98985

    CD 価格:2,175円(税込)

    ベートーヴェンが総譜に記した速度表示(メトロノームの数字)については、長い間議論が戦わされており、未だ決着がつくことはありません。オランダの指揮者ハルケ・デ・ロースもベートーヴェンの指定したテンポに疑問を抱く一人。彼は総譜を徹底的に分析し「メトロノームの指示は間違っている」という結論に達しました。 彼が独自に導きだしたテンポで演奏すると、通常は35分程度で演奏される全曲が、46分という長さになり、1952年録音のフルトヴェングラー盤(52分)に匹敵する荘厳な作品となって立ち現れます。とりわけスケルツォ楽章での「じっくりと噛み締めるかのような」演奏が聴きどころ。ウィーン交響楽団も粘りの強い演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98993

    Gramola Records

    J.S.バッハ(1685-1750)
    フルート・ソナタ集 詳細ページ
    [グジェゴシ・チモシュコ(フルート)/リチャード・フラー(チェンバロ)]

    BACH, J.S.: Flute Sonatas, BWV 1020, 1030-1035 (Cimoszko, Richard Fuller)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola98993

    CD 2枚組 価格:2,850円(税込)

    バッハの「フルート・ソナタ」は全7曲あるとされていますが、そのうちの約半数は偽作とされており、中でもBWV1020は息子カール・フィリップ・エマニュエルの作品であろうと推測されていますが、現在でもその真偽は不明です。しかし、どの曲も時代の様式を踏まえ、丁寧に作られた名曲であることは間違いありません。 ここで演奏しているチモシュコはワルシャワ国立音楽院でフルートを学び、ポーランド室内管弦楽団のソロ・フルート奏者を務めていた名手。彼の妻はピアニストの岡田佳子で、2人でポーランド音楽界の発展に寄与しています。伴奏者フラーはウィーンを代表するチェンバロ奏者。バッハやハイドン作品の他、プレイエルやヴァンハル作品の世界初演を行うなど、知られざるレパートリーの発掘にも尽力しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99016

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ディアベリ変奏曲 Op.120
    11のバガテル Op.119 詳細ページ
    [エドゥアルド・トルビアネッリ(フォルテピアノコンラート・グラーフ 1827年製)]

    BEETHOVEN, L. van: Diabelli Variations / 11 Bagatelles (Torbianelli)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99016

    CD 価格:2,175円(税込)

    イタリア出身、バーゼルのスコラ・カントゥルムでフォルテ・ピアノを学び、フォルテピアノの演奏家として広く活躍するトルビアネッリ。このアルバムではベートーヴェンの最高傑作の一つ「ディアベリ変奏曲」と、同時期の作品「6つのバガテル」を組み合わせて演奏しています。 晩年のベートーヴェンが自らの作曲技法の全てをつぎ込んだこの大作は、演奏家の技量と楽器の性能を示すのにふさわしい作品。トルビアネッリは1827年製のコンラート・グラーフを用い、見事な演奏でベートーヴェンが生きた時代の音を理想的に伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99050

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ヴァイオリン・ソナタ集 第1集〉
    ソナタ 第9番「クロイツェル」・第10番 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/ミヒャエル・コルスティック(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Violin Sonatas, Vol. 1 - Nos. 9 and 10 (Irnberger, Korstick)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99050

    SACD-Hybrid 価格:2,325円(税込)

    Gramolaレーベルを代表するヴァイオリニスト、イルンベルガーによるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集。ピアノ伴奏はOEHMSレーベルから「ソナタ全集」をリリース、ベートーヴェン演奏に定評のあるヴェテラン、ミヒャエル・コルステイックで、2人のスペシャリストが10曲のソナタを極上の演奏で聴かせます。 第1集は最後のソナタ「第10番」と、名作「クロイツェル・ソナタ」の組み合わせ。緊張感に満ちた「クロイツェル」と穏やかで美しい第10番の対比も聴きどころです。高音質の録音によるヴァイオリンの艶やかな美しい音色もお楽しみいただけます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99051

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ヴァイオリン・ソナタ集 第2集〉
    ソナタ 第1番・第2番・第3番・第8番 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/ミヒャエル・コルスティック(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Violin Sonatas, Vol. 2 - Nos. 1, 2, 3, 8 (Irnberger, Korstick)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99051

    SACD-Hybrid 価格:2,325円(税込)

    イルンベルガーとコルスティックによるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集。第2集では初期の3つのソナタと、快活で明るい第8番の組み合わせ。第1番から第3番のソナタは、モーツァルトを思わせる端正な作風の中にも、ベートーヴェンらしい独創的な部分が見える興味深い作品です。 ここでもイルンベルガーは美しい音を存分に聴かせ、ベートーヴェン作品の華やかな面をじっくり見せています。また、コルスティックのピアノも素晴らしく、最初に置かれた第8番の冒頭での渦巻くようなエネルギーの発散が聴きどころ。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99052

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ヴァイオリン・ソナタ集 第3集〉
    ソナタ 第4番・第5番「春」
    「もし伯爵様が踊るなら」による12の変奏曲 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/ミヒャエル・コルスティック(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Violin Sonatas, Vol. 3 - Nos. 4 and 5 / 12 Variations on Se vuol ballare (Irnberger, Korstick)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99052

    SACD-Hybrid 価格:2,325円(税込)

    イルンベルガーとコルスティックによるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集、第3集は激しい曲調を持つ「第4番」とベートーヴェンの全ての作品の中でもとびきりの明るさと愛らしさを持つ「第5番」の組み合わせ。 ベートーヴェンはしばしば、隣り合う番号に対照的な曲調を持つ作品を置くことで知られていますが、この2曲も全くその通りであり、イルンベルガーとコルスティックは曲間に楽しく技巧的な変奏曲を挟さむことで、聴き手の気分を上手く変えることに成功しています。第5番「春」ではヴァイオリン、ピアノともに伸びやかな旋律をたっぷり聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99053

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ヴァイオリン・ソナタ集 第4集〉
    ソナタ 第6番・第7番
    ロンド ト長調/6つのドイツ舞曲 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/ミヒャエル・コルスティック(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Violin Sonatas, Vol. 4 (Irnberger, Korstick)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99053

    SACD-Hybrid 価格:2,325円(税込)

    イルンベルガーとコルスティックによるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集の最後を飾るのは、比較的耳にする機会の少ない「第6番」と「第7番」の組み合わせ。 落ち着いた風情を持つ第6番は、ゆったりとした第2楽章が魅力的な作品。第3楽章は変奏曲形式になっており、ヴァイオリン、ピアノともども聴かせどころがたっぷり。かたや第7番はベートーヴェンにとって大切な調性である「ハ短調」で書かれており、冒頭から不穏な雰囲気が漂う力作。この曲も第2楽章の美しさが特徴であり、ピアノの前奏に導かれるヴァイオリンのひそやかなメロディをイルンベルガーは丁寧に歌いあげています。 このアルバムでも、メインの2曲の間に小品を挟むことで全体の緊張感を和らげています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99132

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ピアノ三重奏曲 第1集〉
    第1番 変ホ長調 Op.1, No.1
    第5番 ニ長調 「幽霊」 Op.70, No.1
    変ホ長調 WoO 38 詳細ページ
    [トリオ・ヴァン・ベートーヴェン]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Trios, Vol. 1 - Nos. 3, 5, "Ghost", WoO 38 (TrioVanBeethoven)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99132

    CD 価格:2,175円(税込)

    アンサンブル名に偉大なる作曲家の名を冠したドイツのピアノ・トリオ「トリオ・ヴァン・ベートーヴェン」。2011年に創設、ドイツの都市ヘルネで開催されたターゲ・デア・アルテン音楽祭でデビューを飾り、その後はヨーロッパ全域で演奏会を開催しています。 古典派を中心に、ロマン派、近現代まで幅広いレパートリーを持ちますが、やはりその中心はベートーヴェンの作品で、時には他の奏者を交えてピアノ四重奏曲も演奏したり、「三重協奏曲」を演奏するなどベートーヴェンにかける意気込みは他に類を見ません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99144

    Gramola Records

    モーツァルトABC 詳細ページ [岡田 佳子(ピアノ)]

    MOZART, W.A.: Fantasia, K. 475 / Piano Sonatas No. 9, 12, 14 / 12 Variations in C Major on Ah vous dirai-je, maman (Mozart ABC) (Yoshiko Okada)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99144

    CD 価格:2,175円(税込)

    幼い頃からピアノを始め、15歳の時にパリに留学、エコール・ノルマル音楽院でイヴォンヌ・ロリオとアンヌ・ケフェレックに師事。デビュー当時「クララ・ハスキルの再来」と賞賛されるなど注目を浴びた日本のピアニスト、岡田佳子。数々のキャリアを重ね1991年にはカーネギーホールでリサイタルを開催し、国際的な活動を始めました。現在はベルギーを拠点に幅広い演奏活動を行うだけでなく、ポーランドのワルシャワでは財団を作り、音楽の普及に努めています。 このモーツァルト・アルバムは、彼女の持ち味である「歌心」が良く生かされており、幻想曲ハ短調とソナタハ短調での起伏に富んだ表情付けなど、聴きどころの多い1枚となっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99195

    Gramola Records

    〈ブルックナーの手紙と音楽 第1集〉
    ピアノ曲、歌曲とブルックナーの手紙の朗読
    詳細ページ
    [ヴォルフガンク・ベック(朗読)/エリザベート・ヴィンマー(ソプラノ)/ダニエル・リントン=フランス(ピアノ)]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,175円(税込)

    この「ブルックナーの手紙と音楽」のシリーズは、1850年から1868年までの彼の活動の軌跡を彼自身の手紙を朗読しながら追っていくという興味深い内容です。朗読の合間にはあまり耳にすることのないピアノ曲や歌曲が置かれており、ブルックナーの「交響曲作曲家」とは違う一面を探ることもできます。 リンツ大聖堂のオルガニストを務め、生活も安定していたブルックナーが、1855年に突然「作曲を学びたい」と思い立ち、厳しい勉強を始めたというエピソードはよく知られていますが、彼がさまざまな友人や教師たちに送った手紙には、折々の心の動きと自己表現が記されています。 朗読はドイツの名俳優ヴォルフガンク・ベックが担当。味のある語りはブルックナーの朴訥とした姿を連想させます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99201

    Gramola Records

    UNDINE
    フルート・ソナタ集
    (ライネッケ、タクタキシヴィリ、プロコフィエフ) 詳細ページ
    [テモ・ハルシラーゼ(フルート)/ケテヴァン・セパシヴィリ(ピアノ)]

    Flute and Piano Recital: Kharshiladze, Temo / Sepashvili, Ketevan - REINECKE, C. / TAKTAKISHVILI, O. / PROKOFIEV, S. (Undine)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99201

    CD 価格:2,175円(税込)

    ジョージア(旧グルジア)生まれの若いフルート奏者テモ・ハルシラーゼは、初期の音楽教育を地元のトビリシで受けた後、ウィーン国立音楽大学に留学。優秀な成績を収めた後、国際的な活躍を始め、数々のコンサートホールで演奏し高く評価されています。 このアルバムでは、同じくジョージア出身のピアニスト、ケテヴァン・セパシヴィリとともに、フルート・ソナタの名曲として知られ古典的な美しさを誇るライネッケ、近代的な和声と躍動感に満ちたプロコフィエフ、親しみ易く民族色豊かな旋律を持つ、ジョージアにおける最も重要な作曲家の一人タクタキシヴィリの3曲のソナタを堂々と演奏しています。

  • 商品番号:GRAM99214

    Gramola Records

    モーツァルト(1756-1791)
    〔2台ピアノ、連弾、独奏作品集〕
    2台ピアノのためのソナタ ニ長調 K448
    連弾のための5つの変奏曲 K501/幻想曲 詳細ページ
    [イェルク・デームス&パウル・バドゥラ=スコダ(ピアノ)]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,175円(税込)

    2019年9月25日にこの世を去った巨匠パウル・バドゥラ=スコダを偲んで、同じく“ウィーンの三羽烏”の一人と称されたイェルク・デームスとのデュエットを収録したアルバムをジャケットを刷新して再発売。 1700年代終りに製作された楽器を駆使した味わい深い演奏は、他では聴くことのできない200年前のウィーンの優雅な雰囲気を湛えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002436

    Melodiya

    チャイコフスキー(1840-1893)
    子供のための16の歌 詳細ページ
    [グリンカ・コラール・カレッジ少年合唱団アレクセイ・ゴリボル(ピアノ)ウラディーミル・ベグレツォフ(指揮)]

    TCHAIKOVSKY, P.I.: 16 Songs for Children (Glinka Choral College Boys' Choir, Goribol, Begletsov)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:MELCD1002436

    CD 価格:1,950円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002592

    Melodiya

    J.S.バッハ(1685-1750)
    ヴィヴァルディ(1678-1741)

    協奏曲集 詳細ページ
    [アイナル・ステーン=ノックレベルグ(ピアノ)/アレクサンドル・ザゴリンスキー(チェロ)/アレクサンドル・ロスクトフ(指揮)/ヴォログダ・フィルハーモニー協会室内管弦楽団]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,250円(税込)

    ロシアの名チェリスト、ザゴリンスキーと、ノルウェーのピアニスト、ステーン=ノックレベルグによる「バロック音楽の2大作曲家の対話」ともいえる協奏曲集。バッハとヴィヴァルディの協奏曲が交互に配置されています。 1962年生まれのザゴリンスキーは、モスクワ音楽院で学び、モスクワ・フィルの首席として活躍、ロシア名誉芸術家の称号を与えられているバロックから現代までの幅広いレパートリーを持つチェリストです。グリーグのピアノ作品全集の演奏で知られるステーン=ノックレベルグは、1944年ノルウェー生まれでロマン派を得意としますが、バッハでは洗練された演奏スタイルとバロック音楽への深い洞察力を発揮しています。全く背景の違う二人ですが、2002年より共演を重ね、メロディア・レーベルでも共演アルバムを発表しています。 このアルバムではそれぞれが交互にソリストを務めて協奏曲を演奏し、ドイツとイタリアのバロック音楽の対話を導きだしています。オーケストラは二人が共演を重ねているヴォログダ・フィルハーモニー協会室内管で、クリアでスタイリッシュなサウンドが音楽の対話を盛り立てています。

  • 商品番号:NYDX-50057

    Château de Versailles Spectacles

    ヘンデル(1685-1759)
    オラトリオ『メサイア』(全曲) 詳細ページ
    [エルヴェ・ニケ、ル・コンセール・スピリチュエル、サンドリーヌ・ピオー(ソプラノ)、アンテア・ピシャニク(メゾソプラノ)、クレシミル・シュピツェル(テノール)、ボジダル・スミリャニチ(バス=バリトン)]

    発売日:2020年01月17日

    DVD国内仕様 日本語解説付 価格:5,500円(税込、送料無料)

    百戦錬磨のニケ、ヴェルサイユでの決定的『メサイア』1754年版映像!
    マドゥーフやガイヤールら俊才続々
    リュリ、シャルパンティエ、ジルといった17世紀フランス宮廷の合唱曲を数多く手がけ、バロック・オペラの上演でも注目すべき成果をあげてきた一方、近年ではフランスやベルギーの実力派オーケストラの指揮台に立ち、ベルリオーズやサン=サーンスなど19世紀フランスのレパートリーでも録音・実演とも実績を重ねている古楽系指揮者エルヴェ・ニケ。フランス最前線を走り続けるこの異能の指揮者が、満を持してヴェルサイユ宮殿の旧王室礼拝堂でヘンデルの傑作を収録。ソリスト級の古楽器奏者が数多く集うル・コンセール・スピリチュエルの演奏シーンとともに、スリリングな人間物語としての『メサイア』を世に問います。 ニケでヘンデルといえば、ロンドンのヴィクトリア&アルバート・ホールで収録された『水上の音楽』の映像もよく知られているところ。オペラの録音ではどれ一つとってもドラマティックな躍動感を徹頭徹尾感じさせる充実演奏を聴かせてきたニケだけに、ほかでもない『メサイア』をこれほど意気込みを感じさせる映像で刻んでくれたのは嬉しい限り。 『メサイア』の抽象的な台本を貫く物語性に着目、これを「救世主イエスの人生を伝える物語にもとづく、オペラのような音楽」と表現するニケは、かつてホグウッドが録音し話題を呼んだ1754年捨子養育院版を採用、起伏に富んだ筋書の躍動感を浮き彫りにしてゆきます。 「ハレルヤ」の部分では18世紀当時流そのままの指孔なしナチュラルトランペットを吹く名手マドゥーフが活躍、首席奏者はAlphaレーベルでのビーバー『ロザリオのソナタ集』の名録音で知られるアリス・ピエロ、オーボエにはアンサンブル・アマリリスのガイヤール……と器楽陣営の充実度にも目を見張ります。 目と耳を興奮させてやまない「21世紀のニケ」ならではの映像、じっくり見届けたいリリースです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM315

    Solo Musica

    クララ・シューマンと同時代の作曲家たち
    (ライネッケ、ロベルト・シューマン、クララ・シューマン) 詳細ページ
    [アンドレア・カウテン(ピアノ)/ティーモ・ハンドシュ(指揮)/プフォルツハイム南西ドイツ室内管弦楽団]

    Piano Concertos - REINECKE, C. / SCHUMANN, C. (Clara Schumann and Contemporaries) (A. Kauten, Handschuh)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:SM315

    CD 価格:1,950円(税込)

    ハンガリー出身のアンドレア・カウテンは、スイスのバーゼル音楽院で学んだピアニスト。やわらかなタッチによる柔和な響きで、多数のCDをリリースしており、このアルバムでは、クララ・シューマンと彼女の同時代の作曲家たちに焦点を当てた作品を演奏しています。 まずライネッケはシューマンとリストも認めた優れたピアニストで、ライプツィヒでシューマンと出会い、後にクララやリストと演奏会を開いて人気を博しました。ロベルトの《主題と変奏》は別名「天使の主題による変奏曲」、又は「幽霊の主題による変奏曲」として知られ、1854年に作曲されたもの。 続くクララの《ロベルト・シューマンの主題による変奏曲Op.20》は、クララが慣例通り、ロベルトが家族と過ごした最後の誕生日に捧げた曲。クララの《ピアノ協奏曲》は、彼女が残した唯一のオーケストラ作品ですが、オーケストレーションでロベルトがかなりの部分を手伝ったと言われる二人の“愛の結晶”ともいえる作品。カウテンの選曲は、夫婦のライフ・ストーリーを象徴する作品をさりげなく並べ、聴く人を深淵な愛と音楽の世界へ誘ってくれます。

  • 商品番号:SM320

    Solo Musica

    ポストスクリプトゥムB.
    ベートーヴェン(1770-1827)
    チェロ・ソナタ 第1番-第5番
    カッツァー(1935-2019)
    B.へのポストスクリプトゥム 詳細ページ
    [イェルク・ウルリヒ・クラー(チェロ)/ベルンハルト・バルツ(ピアノ)]

    発売日:2020年01月17日

    CD 2枚組 価格:3,000円(税込、送料無料)

    2020年、ベートーヴェンのアニヴァーサリー・イヤーに向けてのプロジェクト!1976年ミュンヘン生まれのチェリスト、イェルク・ウルリヒ・クラーは、2015年からピアニスト、パルツとともにベートーヴェンのチェロ・ソナタ全曲演奏に取り組んできましたが「今現在、ベートーヴェンを表現するには、自分たちと同時代に生きる作曲家と一緒に独自の表現に取り組まなくては」と、ドイツの現代作曲家、ゲオルク・カッツァーに“ベートーヴェンと21世紀の現在をつなぐ架け橋”としての作品をオファー。2017年からはそのカッツァーの新作“B.へのポストスクリプトゥム”も交え、コンサートで演奏を重ねています。 残念ながらカッツァーは2019年5月にこの世を去りましたが、彼の作品を併せたことで、21世紀のベートーヴェンの新しいイメージを体感できるアルバムとなっています。

  • 商品番号:SM324

    Solo Musica

    主題と変奏
    シューマン/ラフマニノフ/カプースチン:
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [アンナ・カヴァレロワ(ピアノ)]

    SCHUMANN, R.: Symphonic Etudes / RACHMANINOV, S.: Variations on a Theme of Corelli / KAPUSTIN, N.: Variations (Themes and Variations) (Kavalerova)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:SM324

    CD 価格:1,950円(税込)

    モスクワ音楽院卒業後、イスラエルで学んだロシア出身の知性派ピアニスト、アンナ・カヴァレロヴァのデビュー盤。彼女が数年かけて取り組んできたという、シューマンとラフマニノフの2つのシリアスでドラマティックな変奏曲に、楽しげなカプースチンの変奏曲をカップリングし見事なコントラストを演出しています。 タイトルの通り、まるで交響曲を思わせるスケールの大きいシューマンの「交響的練習曲」、ラフマニノフの最後のピアノ独奏曲である、コレルリの「ラ・フォリア」の主題を用いた劇的な変奏曲。そして近年人気が高いカプースチンのジャズとクラシックを融合したような作風による変奏曲。これらの「変奏曲」をカヴァレロヴァは、自分たちの人生の変遷と重ね合わせてみながら、大切に弾き込んでいます。

  • 商品番号:SM325

    Solo Musica

    ジロー・アンサンブル室内管弦楽団
    グルダ(1930-2000)
    コンチェルト・フォー・マイセルフ
    プロコフィエフ(1891-1953)
    交響曲 第1番 ニ長調 Op.25
    プーランク(1899-1963)
    2台のピアノと管弦楽のための協奏曲 詳細ページ
    [ミッシャ・チュン(ピアノ)/ヤニク・ザロット(ドラム)/スタニスラフ・サンドロノフ(エレキ・ベース)/ユリア・ミロスラフスカヤ(ピアノ)/セルゲイ・シマコフ(指揮)/ジロー・アンサンブル室内管弦楽団]

    GULDA, F.: Concerto for Myself / POULENC, F.: Concerto for 2 Pianos (Mischa Cheung, Miloslavskaya, Giraud Ensemble Chamber Orchestra, Simakov)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:SM325

    CD 価格:1,950円(税込)

    2015年に結成されたジロー・アンサンブル室内管弦楽団は、五重奏から40人のメンバーを要する室内楽作品までをこなす、柔軟な編成で活動する新進アンサンブル。若い感性でバロックから現代作品までの幅広いレパートリーを開拓し、あまり知られていない作品を世に広めることに重きをおいています。2017年にはショスタコーヴィチ、ヴァスクス、バウム作品のCDをリリースし、高く評価されました。 今回のアルバムには、楽団設立以来指揮を担当するロシア出身のセルゲイ・シマコフに、前作でもソリストを務めたユリア・ミロスラフスカヤ(モスクワ音楽院、チューリッヒ芸術大学で学び、シェルバコフに師事)とミッシャ・チュン(スイス・中国系の出身でガーシュウィンピアノ五重奏団のメンバー、ゲーム音楽コンサートなど、ソリストとしても活躍)の二人のピアニストを迎えて、グルダの高揚感と遊び心に満ちた協奏曲や、プロコフィエフの交響曲、プーランクの2台ピアノのための協奏曲を収録。新世代のスピリットが感じられる1枚です。

  • 商品番号:SM328

    Solo Musica

    Der Einsiedler - 世捨て人
    レーガー(1873-1916)
    レクイエム Op.144b/「世捨て人」Op.144a
    マーラー(1860-1911)
    リュッケルトの詩による5つの歌
    ツェムリンスキー(1871-1942)
    詩篇 第23番 詳細ページ
    [クリストフ・プレガルディエン(テノール)/カメラータ・ヴォカーレ・フライブルク/ヴィンフリート・トル(指揮)/バーセル室内管弦楽団]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:1,950円(税込)

    厳格な作風で知られるマックス・レーガーは、生涯で何度も「レクイエム」の作曲に挑みましたが、ようやく死の1年前にフリードリヒ・ヘッベルの詩による「レクイエム」Op.144bを完成させ、人々の記憶に残る作品を作り上げました。このアルバムには、同時代のマーラーの「リュッケルトの詩による5つの歌」と、ツェムリンスキーの「詩篇第23番」がカップリングされており、19世紀末の退廃的な雰囲気を存分に味わうことができます。 演奏は、世界中で演奏を行うと同時に地元バーゼルでも定期演奏会を開催するバーゼル室内管。独唱を担当するクリストフ・プレガルディエンは、巧みな声のコントロールと正確なディクションで知られ、数多くの名指揮者たちと共演する名手。カメラータ・ヴォカーレ・フライブルクは1977年に結成され、1988年よりヴィンフリート・トルが指揮者を務めています。

  • 商品番号:SM332

    Solo Musica

    シューベルト(1797-1828)
    ピアノ五重奏曲 イ長調「鱒」
    メンデルスゾーン(1809-1847)
    弦楽八重奏曲 変ホ長調 Op.20 詳細ページ
    [ヘンシェル弦楽四重奏団/ディオジェネス弦楽四重奏団/ゲラルト・フーバー(ピアノ)/アレクサンドラ・ヘングステベック(コントラバス)]

    SCHUBERT, F.: Piano Quintet, "The Trout" / MENDELSSOHN, Felix: String Octet (Henschel Quartet, Diogenes Quartet, Hengstebeck, G. Huber)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:SM332

    CD 価格:1,950円(税込)

    ドイツの正統派アンサンブル、ヘンシェル弦楽四重奏団の25年にわたる活動を象徴する2つの作品を収録したアルバム。創設者であるミュンヘン出身のヘンシェル姉弟、そしてデンマーク王立アカデミー出身のチェリスト、バイヤー=カルツホイ。ここでは、彼らと親交の深いピアノのフーバーとコントラバスのヘングステベックを迎えて、シューベルトの「鱒」を演奏しています。 カップリングは16歳のメンデルスゾーンによる瑞々しく完成度の高い弦楽八重奏曲。ヘンシェル弦楽四重奏団は、これまでにもこの八重奏曲をアマデウス弦楽四重奏団や、日本の「澤クヮルテット」と演奏していますが、ここではミュンヘンを拠点とするディオジェネス四重奏団とのアンサンブル。2010年以来“若い音楽家を育てるプログラム”などで共演を重ねており、息のあったアンサンブルを聴かせます。

  • 商品番号:STNS-30106

    STEINWAY & SONS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ピアノ・ソナタ集〉
    第23番 ヘ短調「熱情」Op.57
    第18番 変ホ長調 Op.31-3
    第6番 ヘ長調 Op.10-2
    ロンド ハ長調 Op.51-1 詳細ページ
    [タク・ヨンア(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Sonatas Nos. 6, 18 and 23 / Rondo in C Major, Op. 51, No. 1 (Young-Ah Tak)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Steinway30106

    CD 価格:2,250円(税込)

    ジュリアード音楽院で学び、現在、ニューヨークの「クレーン国際ピアノ・フェスティヴァル」の芸術監督を務めるタク・ヨンア。彼女はSTEINWAYの認定アーティストであり、このベートーヴェンのソナタ集は2020年、ベートーヴェン生誕250周年を記念する1枚でもあります。 牧歌的な雰囲気を持つ第6番と第18番、激しい「熱情」。幅広い表現力を感じさせる絶妙な選曲が聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:STNS-30110

    STEINWAY & SONS

    ハイドン(1732-1809)
    〈ピアノ・ソナタ集 第2集〉
    第48番・第50番・第54番・第59番・第60番 詳細ページ
    [ジョン・オコーナー(ピアノ)]

    HAYDN, J.: Keyboard Sonatas, Vol. 2 - Nos. 48, 50, 54, 59 and 60 (O'Conor)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Steinway30110

    CD 価格:2,250円(税込)

    アイルランドのベテラン・ピアニスト、ジョン・オコーナーが弾くハイドンのソナタ集。 ハイドン作品は凝った対位法や形式、ユーモラスな旋律を持ち、ベートーヴェンやモーツァルトとはかなり違った味わいがあり、演奏するためにはセンスと遊び心が要求されます。 オコーナーの演奏は洒脱であり、軽やかなもの。高く評価された第1集(STNS-30058)に続き、ハイドン作品の持ち味を追求した素晴らしい演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:STNS-30132

    STEINWAY & SONS

    CLASSICAL GERSHWIN 詳細ページ [ケイティ・メイハン(ピアノ)]

    GERSHWIN, G.: Rhapsody in Blue / Second Rhapsody / Songs (arr. for piano) (Classical Gershwin) (K. Mahan)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Steinway30132

    CD 価格:2,250円(税込)

    独自の個性と詩的な解釈で知られるアメリカのピアニスト、ケイティ・メイハン。彼女の優雅で魅力的なステージは多くの聴衆の注目を集めています。パスカル・ロジェに師事し、フランス印象派の音楽を得意としていますが、実は彼女、4歳の時にラベック姉妹が演奏するガーシュウィンを聴き、その音楽のとりこになり、現在に至るまでガーシュウィンの音楽を演奏することに喜びを感じているとも語ります。若い演奏家たちの指導にも熱心であり、様々な方法で素晴らしい音楽を日々届けることに力を注いでいます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:STNS-30136

    STEINWAY & SONS

    J.S.バッハ(1685-1750)
    イギリス組曲 全曲 詳細ページ
    [アンドリュー・ランジェル(ピアノ)]

    発売日:2020年01月17日

    CD 2枚組 価格:3,375円(税込、送料無料)

    ベートーヴェンやJ.S.バッハの演奏で定評のあるアメリカの名ピアニスト、アンドリュー・ランジェルの最新録音。前作「J.S.バッハ:ピアノ作品集」(STNS-30111)では、誰もが親しみやすいバッハの名曲を披露したランジェルですが、今作では同じくバッハの“技巧的な大作”として知られる「イギリス組曲」全曲に取り組みました。 「イギリス組曲」はバッハの様々な組曲の中では最初期に書かれた曲集で、名前の由来はわかっていないものの、どの曲も巨大な前奏曲を伴う6つの舞曲で構成された意欲作。多くの鍵盤奏者が取り組む名曲として知られています。ランジェルは的確なアーティキュレーションを施しながらも、自由自在な即興性を加味し、ユニークで味わい深い演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555205

    CPO

    ヘンデル(1685-1759)
    歌劇《カスティリアの女王アルミーラ》 HWV 1 詳細ページ
    [エメケ・バラート(ソプラノ)/アマンダ・フォーサイス(ソプラノ)/ポール・オデット&スティーヴン・スタッブス(音楽監督)/ボストン古楽音楽祭管弦楽団 他]

    発売日:2019年12月27日

    CD 4枚組 価格:4,650円(税込、送料無料)

    グラミー賞を始めとした数々の賞を獲得、定評ある演奏で知られるポール・オデット&スティーヴン・スタッブスが音楽監督を務めるボストン古楽音楽祭管弦楽団によるヘンデルの歌劇《カスティリアの女王アルミーラ》。 ヘンデル19歳の時に初めて手掛けた歌劇であり、主人公は王族たちですが、内容は恋人同士の誤解と秘められた恋が描かれるというもの。テキストにはドイツ語とイタリア語が混在し、曲中には舞曲を多数含むため、演奏には4時間以上かかるという意欲作です。1705年にハンブルクで初演され、20回以上再演、大成功を収めました。当時のハンブルク歌劇場の監督はラインハルト・カイザーが務めており、彼はヘンデルの才能を大絶賛したということです。 今回の演奏では主役アルミーラをエメケ・バラートが歌っており、ヘンデルが要求する高い技術を完璧に自分のものにして、難しいアリアを難なく歌いこなしています。輝かしい響きによるオーケストラの演奏も聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555240

    CPO

    ドニゼッティ(1797-1848)
    弦楽四重奏曲 第4番-第6番 詳細ページ
    [ケルン・プレイエル四重奏団]

    発売日:2019年12月27日

    CD 価格:1,800円(税込)

    2000年代初めに相次いでリリースされ高い評価を受けた、ピリオド楽器アンサンブル“レヴォルーショナリー・ドローイング・ルーム”による一連のドニゼッティの弦楽四重奏曲は、オペラ作曲家として名高いドニゼッティの知られざる傑作の再発見であり、多くの聴き手を興奮させました。しかし、そちらは第7番から第18番までのみの録音で、残念なことにこのシリーズは全集として完結しませんでした。その後、20年以上を経てようやくケルン・プレイエル四重奏団の演奏で残りの曲が録音され、前作の第1番から第3番(777909) に続き、今回のアルバムで全集が完結します。 ウィーンの文化に精通していたドニゼッティは、自身の弦楽四重奏曲でイタリアとオーストリアの伝統を融合、かっちりとした形式の中に流麗な旋律が散りばめられた美しい作品に仕上げています。ケルン・プレイエル四重奏団は前作第1番から第3番と同じく、バランスの良い響きと新鮮な解釈で作品を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555299

    CPO

    J.S.バッハ(1685-1750)
    チェンバロ協奏曲&ヴァイオリン協奏曲全集 詳細ページ
    [トレヴァー・ピノック(チェンバロ)/ラース・ウルリク・モルテンセン(指揮&チェンバロ)/コンチェルト・コペンハーゲン]

    発売日:2019年12月27日

    CD 5枚組 価格:5,700円(税込、送料無料)

    これまでリリースされ、大好評を博していたコンチェルト・コペンハーゲン(COCO)と名手ラルス・ウルリク・モルテンセンによる「バッハ協奏曲集」が遂にBOX化されました。最初にリリースされた独奏チェンバロの協奏曲が高く評価されたのに続き、2011年に録音されたトレヴァー・ピノックを迎えた複数チェンバロのための協奏曲集、そして同じ年の録音である「ヴァイオリン協奏曲集(オーボエ協奏曲を含む)」はどれもコンチェルト・コペンハーゲンの奏者たちの自主性を生かしながら、見事なアンサンブルが構築されており、モルテンセンの指揮者としての才能を強く感じさせます。 今回、お求めやすい価格を設定、この機会に素晴らしい演奏をお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.571349

    NAXOS

    イディル・ビレット
    協奏曲エディション 第7/8集
    モーツァルト(1756-1791)
    〔ピアノ協奏曲集〕
    第15番 変ロ長調 K450/第24番 ハ短調 K491
    第25番 ハ長調 K503/第27番 詳細ページ
    [イディル・ビレット(ピアノ)/ジョン・ギボンズ(指揮)/ロンドン・モーツァルト・プレイヤーズ]

    MOZART, W.A.: Piano Concertos Nos. 15, 24, 25 and 27 (Biret Concerto Edition, Vol. 7)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.571349-50

    CD 2枚組 価格:2,400円(税込)

    イディル・ビレットによるモーツァルトの4曲のピアノ協奏曲。第15番と第24番は、以前リリースされた12枚組のBOX(バッハ&モーツァルト・エディション…8.501206)に収録されていましたが、今回は2018年に録音された第25番と第27番を加えての2枚組として登場。柔らかい曲調が魅力的な第27番では、ビレットはゆったりとしたテンポで大きく旋律を歌わせるなど、ここでもユニークな表現で曲を聴かせます。第25番のカデンツァはビレット自身によるものであることにも注目です。 2019年11月に78歳の誕生日を迎えたイディル・ビレット。ますます音楽性に磨きがかかっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.571401

    NAXOS

    イディル・ビレット
    ソロ・エディション 第10/11集
    ドビュッシー(1862-1918)
    練習曲集 第1集・第2集
    前奏曲集 第1巻
    映像 第1集・第2集 詳細ページ
    [イディル・ビレット(ピアノ)]

    DEBUSSY, C.: 12 Études / Préludes, Book 1 / Images / Suite bergamasque (Idil Biret Solo Edition, Vol. 10-11)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.571401-02

    CD 2枚組 価格:2,400円(税込)

    1941年生まれの名手イディル・ビレット。2018年と2019年に録音されたばかりの彼女の最新アルバムはドビュッシーの作品集。印象派を代表する作品「映像」や「前奏曲集 第1巻」での絶妙なペダル使いによる多彩な音色、超絶技巧の持ち主であるビレットならではの巧みな演奏が光る「練習曲」、ビレットらしいユニークでゴツゴツした表現が面白い「レントより遅く」「喜びの島」など、古典から現代まで幅広い時代の作品に精通する彼女ならではのアプローチが光ります。 年齢を重ねても全く技巧は衰えることなく、一層表現に深みが増したビレット、その進化から目を離せません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574093

    NAXOS

    〈トロンボーンの旅 第1集〉
    シューベルト(1797-1828)
    冬の旅 Op.89 D911
    (マシュー・ジーによるトロンボーン編) 詳細ページ
    [マシュー・ジー(トロンボーン)/クリストファー・グリン(ピアノ)]

    SCHUBERT, F.: Winterreise (Winter Journey), D. 911 (arr. M. Gee for trombone and piano) (Trombone Travels, Vol. 1) (M. Gee, C. Glynn)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.574093

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    2019年に来日、大評判となったブラス・アンサンブル「セプトゥーラ」でトロンボーンを吹くマシュー・ジー。彼は2010年からロイヤル・フィルハーモニーの首席奏者を務め、ロンドン王立音楽アカデミーでは後進の指導にあたるだけでなく、ソリストとしても引く手あまたの活躍をしています。 このアルバムで彼が取り上げたのはシューベルトの名作歌曲集「冬の旅」。もとよりトロンボーンはポルタメントやビブラートなど様々な技巧を駆使することで、多彩な音色を創り出すことが可能が楽器であり、この歌曲への挑戦も決して無謀なことではありません。とはいえ、さすがに言葉を用いることができず“歌詞をとりわけ重んじる”ドイツ・リートを演奏するためには、まず歌詞の概念を取り払う必要がありました。そこでジーは全ての曲のタイトルを一度、英語に置き換えることで、テキストの呪縛から解き放たれることに成功。言葉を使うことのないトロンボーンによる新たな「冬の旅」が生まれました。時には優しく、時には激しく、絶望に打ちひしがれた若者の想いを切々と伝えます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.578357

    NAXOS

    仕事のためのバッハ 詳細ページ [さまざまな演奏家]

    BACH TO WORK - Classical Music for Work or Study

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.578357

    CD 価格:1,200円(税込)

    ヨハン・セバスチャン・バッハの音楽は心を落ち着かせるだけではなく、仕事に取り組む際にも素晴らしい効果を発揮します。このアルバムは集中力を高めるとともに、バッハの天才を存分に感じることができる巧みな選曲となっており、仕事をしながら聴くのに最適な1枚です。1枚聴き終わったところで休息すれば、更に効果が実感できそうです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD182

    dB Productions

    レントヘン=マイエル(1853-1894)
    〔作品集 第2集〕
    ヴァイオリン・ソナタ ロ短調
    ヴァイオリンとピアノのための9つの小品
    4つの歌 詳細ページ
    [ザビーナ・ビショルト (ソプラノ)、セシリア・シリアクス (ヴァイオリン)、ベンクト・フォシュベリ (ピアノ)]

    RÖNTGEN-MAIER, A.: Violin Sonata / 4 Songs (Amanda Maier, Vol. 2) (Bisholt, C. Zilliacus, B. Forsberg)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:dBCD182

    CD 価格:2,250円(税込)

    スウェーデン出身のヴァイオリニストであり作曲家アマンダ・レントヘン=マイエルは、グリーグやブラームスと親交を結び、ロマンティックな美しい作品を生み出しました。ドイツ出身でオランダで活躍した作曲家ユリウス・レントヘンと1880年に結婚しています。 dB Productions が力を入れているその作品集第2集には、程よい技巧性と流れるようなメロディが魅力のヴァイオリンのための作品と、愛らしい歌曲を収録。最後にはマイエルが使用したヴァイオリンによる、友人ブラームスの作品を収めています。

  • 商品番号:DBCD191

    dB Productions

    フェリックス・メンデルスゾーン(1809-1847)
    ヴァイオリン、ピアノと管弦楽のための協奏曲
    ファニー・メンデルスゾーン(1805-1847)
    弦楽四重奏曲 変ホ長調 (弦楽合奏版)
    ヴィオラとピアノによる歌曲集 詳細ページ
    [マリン・ブロマン、サイモン・クロフォード=フィリップス、ムシカ・ヴィテ(室内管弦楽団)]

    Chamber and Orchestral Music - MENDELSSOHN-HENSEL, Fanny / MENDELSSOHN, Felix (M. Broman, Crawford-Phillips, Musica Vitae Chamber Orchestra)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:dBCD191

    CD 価格:2,250円(税込)

    メンデルスゾーン姉弟の比較的珍しい作品をあつめたアルバムフェリックス・メンデルスゾーンがわずか15歳の頃に書いたヴァイオリンとピアノのための協奏曲では、その才能の早熟さを実感することが出来ます。姉のファニーによる歌曲はヴィオラによる演奏で収録されているため、その息の長いメロディラインの特徴がよく表れているのもポイント。そして珍しいファニーの弦楽四重奏曲を弦楽合奏で収めているのも嬉しいところで、弟に勝るとも劣らないと言われるその才能を堪能することが出来ます。 スウェーデン出身の女流ヴァイオリニスト、指揮者マリン・ブロマンは、スウェーデン放送交響楽団のコンサートマスターを務めたほか、マーラー・チェンバー・オーケストラ、ヨーロッパ室内管弦楽団とも共演し、現在はこのアルバムで演奏するスウェーデンの室内管弦楽団ムジカ・ヴィテの芸術監督のほか、2019年からはサカリ・オラモの後を継いでオストロボスニア室内管弦楽団の芸術監督にも就任しました。サイモン・クロフォード=フィリップスはピアニストとして、また指揮者としてスウェーデン内外で活躍しており、首席指揮者を務めるヴェステロース・シンフォニエッタと共にdB Productionsからリリースした「RE FORMATION」(DBCD187)は高い評価を得ています。

  • 商品番号:DYNBRD57844

    DYNAMIC

    オッフェンバック(1819-1880)
    喜歌劇《追い出された亭主》 詳細ページ
    [パトリーツィオ・ラ・プラーカ/マリーナ・オッジ/ヴァレリオ・ガッリ(指揮)/フィオレンティーノ・マッジョ・ムジカーレ管弦楽団]

    発売日:2019年12月27日

    Blu-ray日本語字幕付き 価格:2,850円(税込)

    オッフェンバックの楽しいオペレッタ!舞台はシュザンヌの部屋。煙突から突然現れたのは作曲家フロレスタン。彼は債権者や取り立て屋から逃げる途中で煙突に隠れていたのでした。彼はベッドの下に隠れますが、そこにシュザンヌと彼女の友達ロジータがやってきます。新婚のシュザンヌは夫マーテルと婚礼後にけんかしたばかりで、夫を部屋に入れようとしません。しかし突然現れた闖入者フロレスタンに驚き、立ち去るように言いますが、部屋は高いところにあり…。さてこの物語の結末は? オッフェンバックの生誕200年を記念し、フィオレンティーノ・マッジョ・ムジカーレ(フィレンツェ5月音楽祭)劇場で上演された1幕物の喜歌劇《追い出された亭主》。1859年に初演されたこの作品は、オッフェンバックが活躍した当時のフランスのブルジョワ社会の風俗を描き、風刺の効いたストーリーとともに、オッフェンバックらしい愉快なポルカ、マズルカ、ワルツなどが各場面に散りばめられています。フランスではしばしば上演され、人気を博していますが、今回の上演のために新たなオーケストレーションが施されており、一層色彩豊かな音楽が楽しめます。また、鳥小屋を模したカラフルな装置と衣装が4人の歌手たちの表現力豊かな歌唱を一層引き立てています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:FUG757

    Fuga Libera

    チャイコフスキー(1840-1893)
    弦楽六重奏曲 ニ短調 『フィレンツェの思い出』
    弦楽四重奏曲 第1番 ニ長調 Op.11
    『子供のアルバム』 Op.39 より 詳細ページ
    [ロルストン弦楽四重奏団、ミゲル・ダ・シルヴァ (ヴィオラ)、ゲイリー・ホフマン (チェロ)]

    TCHAIKOVSKY, P.I.: String Quartet No. 1 / Album for the Young / Souvenir de Florence, Op. 70 (Souvenirs) (Silva, Hoffman, Rolston String Quartet)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:FUG757

    CD 価格:2,325円(税込)

    数々の賞に輝いたカナダのカルテット、チャイコフスキー・プログラムでデビュー!2013年にカナダのバンフで結成されたロルストン弦楽四重奏団。バンフ・センターの創立者でヴァイオリニスト、トーマス・ロルストンの名前を冠しています。2016年に第12回バンフ国際弦楽四重奏コンクールと第31回イエロー・スプリング室内楽コンクールいずれも優勝を飾って以来、数々の賞を受賞しています。 今回のデビュー・アルバムにあたり、彼らが抗いがたい魅力を感じているというチャイコフスキーをプログラムに選びました。若々しい感性でチャイコフスキーの起伏に富んだ曲想を前のめりに歌い込んでいます。 元々ピアノ曲である『子供のアルバム』は、ボロディン弦楽四重奏団のファースト・ヴァイオリンを務めたロスティスラフ・ドゥビンスキーによる愛らしい編曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50037

    Gramola Records

    バドゥラ=スコダ 90歳の誕生日を祝して
    ベートーヴェン(1770-1827)
    後期三大ピアノ・ソナタ集 詳細ページ
    [パウル・バドゥラ=スコダ(ピアノ)]

    発売日:2019年12月27日

    DVD国内仕様 日本語解説付 価格:3,300円(税込、送料無料)

    2019年10月、来日も間近という時期に、突如飛び込んできたスコダの訃報。90歳という高齢もあり、健康状態も不安視されていたものの、本人は来日する意欲満々とのことで、日本でのコンサートの準備が着々と進んでいました。 残念ながら、来日公演は中止となってしまいましたが、ここに2017年10月15日に収録されたベートーヴェンの後期三大ピアノ・ソナタ集の映像が遺されています。ウィーン、ムジークフェラインザールで開催されたこのコンサートはパウル・バドゥラ=スコダ90歳の誕生日を記念して行われたもの。彼が愛してやまなかったベートーヴェンの最後の3つのピアノ・ソナタと、それに先立つ「6つのバガテル」は、現代のピアニストとは一味違う、ウィーンの伝統を継承する見事な解釈と温かい音色に支えられています。会場を埋め尽くした聴衆はその味わい深い演奏に熱狂し、演奏後は嵐のような拍手と花束でスコダを祝福しました。 パウル・バドゥラ=スコダは1927年ウィーン生まれ。ウィーン音楽院に学び、1947年にオーストリア音楽コンクールに優勝。その後、エトヴィン・フィッシャーの薫陶を受けピアニストとして活躍を始めます。作曲家フランク・マルタンの友人であり、フルトヴェングラーやカラヤン、ダヴィッド・オイストラフとの共演でも知られています。音楽学者としても見識が高く、シューベルトのソナタの校訂やモーツァルトのピアノ協奏曲の校訂者としても業績をあげました。 日本語解説では、スコダを良く知る音楽評論家、真嶋雄大氏による楽曲解説、スコダの生前のエピソードなどを読むことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA562

    Alpha

    ラヴェル(1875-1937)
    ラ・ヴァルス M.72
    スペイン狂詩曲 M.54
    アタイール(1987-)
    Adh-Dhohr ~ セルパンと管弦楽のための協奏曲 詳細ページ
    [パトリック・ヴィバール(セルパン)、アレクサンドル・ブロック(指揮)、リール国立管弦楽団]

    RAVEL, M.: Valse (La) / Rapsodie espagnole / ATTAHIR, B.: Adh-dhohr (Wibart, Orchestre National de Lille, Bloch)

    発売日:2019年12月20日 NMLアルバム番号:ALPHA562

    CD 価格:2,325円(税込)

    フランス近現代管弦楽の旗手によるラ・ヴァルス、そしてセルパン協奏曲!近年、フランス近現代作品の演奏で高い評価を得ている、1985年生まれのフランスの指揮者アレクサンドル・ブロック。ジャンスとの共演によるショーソン(ALPHA441/国内盤:NYCX-10048)も高い評価を得た彼とリール国立管弦楽団によるラヴェルが登場。オーケストラを重心低く鳴らす中から様々な楽器の音色が折々に際立ち、ラヴェルならではの巧みなオーケストレーションを最大限の色彩で描きあげる手腕は見事なものです。 カップリングはブロックと同世代のフランスの作曲家アタイールによる、セルパンと管弦楽のための協奏曲『Adh-Dhohr』。イスラム教徒の祈りの習慣サラートにヒントを得た作品で、東洋の伝統音楽に習い旋律の対話で構成され、和声は盛大に鳴り響くことがほぼ無く、多くの場合リズム的に処理されます。複数の楽器のユニゾンや、絡み合うフレーズが生み出すリズムが非常に面白い作品です。ブックレットにはこの作品について、シリアのアレッポの廃墟を舞台とした兵士の対話という設定の、フランスの作家ランスロ・アムランによるテキスト(仏・英・独)が掲載されています。 ここでセルパンを聴かせるのは、レ・シエクルでオフィクレイドを担当し、ソロ・アルバム(RIC362)も発表しているピリオド系低音金管楽器の名手ヴィバール。セルパンのソロをホールで聴くという滅多にない状況で、音程を安定させるのも難しいこの楽器を見事なテクニックで制御し、独特のふくよかで柔らかな音色を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA565

    Alpha

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ヴァイオリン・ソナタ集
    第3番・第6番・第7番・第8番 詳細ページ
    [ロレンツォ・ガット(ヴァイオリン)、ジュリアン・リベール(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Violin Sonatas Nos. 3, 6-8 (Gatto, Libeer)

    発売日:2019年12月20日 NMLアルバム番号:ALPHA565

    CD 価格:2,325円(税込)

    ベルギーの若手によるベートーヴェン第3弾ベルギー出身の2人の若手奏者、ヴァイオリンのロレンツォ・ガットとピアノのジュリアン・リベールのデュオによるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集第3集。第1弾(ALPHA240)は2016年のディアパソン・ドール室内楽と最優秀録音に選出されたほか、『春』ほかを収録した第2弾(ALPHA407)もたいへん高い評価を得ています。 クレバース、デュメイに学び、エリザベート王妃国際音楽コンクール入賞で注目を浴びたガットはピリオド系のサウンド作りにも通じた新世代。マリア・ジョアン・ピリスの弟子リベールとのデュオによる、生き生きとした演奏が楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:BAC574

    Bel Air Classiques

    チャイコフスキー(1840-1893)
    『白鳥の湖』 三幕のバレエ 詳細ページ
    [ナタリヤ・マツァーク、デニス・ニェダク、ヤロスラフ・トカチュク、ウクライナ国立歌劇場バレエ団、ミコラ・デャデューラ(指揮)ウクライナ国立歌劇場管弦楽団]

    発売日:2019年12月20日

    Blu-ray日本語帯付き 価格:3,225円(税込、送料無料)

    キエフ・バレエによる『白鳥の湖』来日公演でも好評を博しているキエフ・バレエによる『白鳥の湖』、2019年に本拠地で行われた公演の映像作品が登場しました。来日公演のメンバーとしてもお馴染みのナタリヤ・マツァークがオデットを、同じく来日で注目されているデニス・ニェダクが王子を演じています。 ステージを広く使ったダイナミックな表現が魅力のキエフ・バレエを、存分にお楽しみいただける作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CKD599

    Linn Records

    ヘンデル(1685-1759)
    『サムソン』(1743) HWV 57 詳細ページ
    [ジョン・バット(指揮、チェンバロ)、ティフィン少年合唱団、ダニーデン・コンソート(古楽器使用)、ジョシュア・エリコット(テノール)、ジェス・ダンディ(アルト)、マシュー・ブルック(バス)、ヴィタリ・ロジンコ(バス)、ソフィー・ベヴァン(ソプラノ)、ヒューゴ・ハイマス(テノール)、マリー・ベヴァン(ソプラノ)、フラー・ウィン(ソプラノ)]

    発売日:2019年12月20日

    CD 3枚組 価格:4,125円(税込、送料無料)

    ジョン・バットが劇的に聴かせる、ヘンデルの大作オラトリオ『サムソン』1739年頃から構想され、『メサイア』の初演後ほぼ間もなく1742年に完成したヘンデル最大のオラトリオ。英ルネサンスの詩人ジョン・ミルトンによる劇詩『闘士サムソン』を元に、ニューバラ・ハミルトンが起こしたテキストを使用した劇的オラトリオで、1743年にロンドンで初演され、大きな評判となりました。 ヘンデル作品を積極的に取り上げてきたジョン・バットは、ここでベーレンライター社刊ハンス=ディーター・クラウセン新校訂版の1743年初演稿を使用。合唱のソプラノ・パートにはボーイ・ソプラノを起用し、最新研究に沿ったヘンデルの時代の響きを再現すると共に、力強い表現で作品の魅力を十二分に発揮しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CKD612

    Linn Records

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    〈最後の3つの弦楽四重奏曲〉
    第13番 変ロ短調 Op.138
    第14番 嬰ヘ長調 Op.142
    第15番 変ホ短調 Op.144 詳細ページ
    [フィッツウィリアム弦楽四重奏団]

    発売日:2019年12月20日

    CD 2枚組 価格:3,825円(税込、送料無料)

    結成50周年、ショスタコーヴィチの認めたフィッツウィリアム弦楽四重奏団の記念録音1968年に結成され、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏連続演奏で作曲者に高く評価されたフィッツウィリアム弦楽四重奏団。ショスタコーヴィチが生前最後に認めた弦楽四重奏団の50周年を記念して、その最後の3つの四重奏曲を収めたアルバム。 度重なるメンバー・チェンジを行ってきた彼らですが、ヴィオラのアラン・ジョージは結成時からのオリジナル・メンバーです。作曲者の没後には全曲録音も達成した彼ら。中でもこの第13番で聴けるジョージのヴィオラの活躍が嬉しい所ですが、メンバーは変われどもその遺伝子は今に受け継がれていると、このアルバムでの4人の素晴らしい演奏が証明しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CKD627

    Linn Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈チェロとピアノのための作品全集〉
    チェロ・ソナタ 第1番-第5番
    変奏曲集 詳細ページ
    [オリ・エプスタイン、オムリ・エプスタイン]

    発売日:2019年12月20日

    CD 2枚組 価格:3,825円(税込、送料無料)

    若手トリオ"ブッシュ三重奏団″を支える兄弟が、堂々のデビュー!ALPHAレーベルからドヴォルザークのピアノと弦楽のための室内楽作品全集(ALPHA467)をリリースし、非常に高い評価を得ている英国の若きピアノ・トリオ、ブッシュ三重奏団のチェロとピアノを担当する、エプスタイン兄弟がLINN RECORDSからデビュー。ベートーヴェンのチェロとピアノのための作品をいきなり全集でリリースするという、力の入った内容です。 ベートーヴェンが二十代半ばで作曲した、チェンバロあるいはピアノとオブリガート・チェロのためのソナタ2曲(Op.5)から、円熟期の四十代半ばに書かれた自由な形式の第4番、古典的な構成の中で強い個性が光る第5番、その間に書かれた変奏曲などを収録。1986年と1993年にイスラエルに生まれ2002年からはロンドンで暮らす彼らは、兄弟であることはもちろん音楽家としての共演歴も20年になるとのことで、若き二人ながらもその息はまさにぴったり。ベートーヴェン作品に通じる起伏と、メロディとリズムが一体化する流れを瑞々しく描いています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.226220

    DACAPO

    ラスムッセン(1947-)
    「四季」(A.ヴィヴァルディによる)
    フォリア、フォリア
    レスピーギ: 組曲「鳥」(ラスムッセン編曲) 詳細ページ
    [マグヌス・フリークルンド(指揮)/ラース・ウルリク・モルテンセン(指揮)/コンチェルト・コペンハーゲン]

    RASMUSSEN, K.A.: Four Seasons (The) (after A. Vivaldi) / Follia, follia… / RESPIGHI, O.: The Birds (arr. K.A. Rasmussen) (Fryklund, Mortensen)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:8.226220

    CD 価格:2,175円(税込)

    デンマークの気鋭の作曲家ラスムッセンが、ヴィヴァルディの「四季」を“21世紀仕様”に再構築!おなじみの「四季」でありながら、現代人の感覚に合わせてリズムや反復やアクセントに、絶妙なずらしが施されたかのような斬新なバージョンの登場です。ラスムッセンは、既存の音楽を素材として音楽のモンタージュを作成する作風が特徴で、「四季」と同様にレスピーギの「鳥」を再構築したものも収録されています。 演奏するのは、来日経験もある北欧随一の古楽器オーケストラ、コンチェルト・コペンハーゲン(通称「CoCo」)。2015年から2017年まで、ラスムッセンがコンポーザー・イン・レジデンスを務めたことで、相性も抜群。生き生きとした演奏が展開されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ACD-245

    CD ACCORD

    アイリス弦楽四重奏団
    ハルトマン(1905-1963)を弾く
    弦楽四重奏曲 第1番「カリヨン」 ・第2番
    詳細ページ
    [アイリス弦楽四重奏団]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:2,100円(税込)

    ドイツの作曲家ハルトマン。8曲の交響曲やヴァイオリン協奏曲「葬送協奏曲」など、戦争への抗議を込めた作品で知られます。時にはクラスターなどの前衛的で野心的な作風を用いながらも、過去の作品、とりわけブルックナーやマーラーの影響も感じさせる強烈な色彩感を持つ音楽を書いています。第二次世界大戦後はドイツ音楽界の重鎮として活躍。ドナウエッシンゲン音楽祭の運営にも関与するなど、現代音楽の発展にも大きく寄与しました。 ヘルマン・シェルヘンに捧げられた弦楽四重奏曲第1番「カリヨン」は1935年、ジュネーヴ作曲コンクールの最優秀賞を受賞した作品。冒頭の沈痛な旋律はユダヤ民謡が由来です。耽美的な第2楽章、激しい第3楽章と、全体がメリハリのある構成です。タイトルを持たない第2番は、妻エリザベスに捧げられており、第1番よりも成熟した作風を有しています。また、アルバムの最後には、彼の師であるウェーベルンの美しい「緩徐楽章」を収録。 ポーランドの若い世代を代表する奏者たちによるアイリス弦楽四重奏団の緊密な演奏です。

  • 商品番号:ACD-252

    CD ACCORD

    アトマ四重奏団
    シマノフスキ、パヌフニク、ペンデレツキを弾く
    詳細ページ
    [アトマ四重奏団]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:2,100円(税込)

    「アトマ四重奏団」は現代ポーランドにおける最も若い奏者たちで構成されたアンサンブルです。もともとはポーランド音楽アカデミーの卒業者たちが「New Music Quartet」という名前で活動していましたが、2016年から今の名前を用いるようになりました。数多くの国際コンクールで入賞経験のあり大きな期待が寄せられています。 このアルバムには、彼女たちが2年がかりで模索した「芸術的にユニーク」と考える、様々な作曲年代に書かれた作品が収録されています。

  • 商品番号:C934191

    Orfeo

    シューベルト(1797-1828)
    歌曲集「冬の旅」 D911 詳細ページ
    [パーヴォル・ブレスリク(テノール)/アミール・カッツ(ピアノ)]

    SCHUBERT, F.: Winterreise (Breslik, A. Katz)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:C934191

    CD 価格:2,325円(税込)

    リリカルな歌声で知られるテノール、パーヴォル・ブレスリク。ドイツの音楽雑誌「Opernwelt」にて2005年度の年間最優秀歌手賞を受賞、一躍脚光を浴び世界の檜舞台に躍り出て以降、オペラとコンサートの両面で広く活躍しています。 2015年にリリースされた「美しき水車小屋の娘」では、エミール・カッツとともに若々しい表現によるシューベルトを披露しましたが、今回の「冬の旅」では更に深い表現を聴かせます。「以前からこの曲集に敬意を払い、歌うたびに常に新しい発見がある」と語るブレスリクは、歌の主人公である“人生に疲れた旅人”の魂に寄り添い、苦悩や悲しみを共感込めて歌い上げます。 エミール・カッツも独特の音楽観を持つピアニストとして知られており、シューベルトがピアノに託した音の一つ一つを克明に洗い出します。降り積もる雪、菩提樹の葉のさざめき…旅人を包み込み、時には突き放すかのように、素晴らしい音世界が描き出されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:INV1002

    Inventa Records

    Handel Uncaged
    ヘンデル(1685-1759)
    カウンターテナーのためのカンタータ集 詳細ページ
    [ローレンス・ザッツォ (カウンターテナー)/ジョナサン・マンソン (チェロ&ヴィオラ・ダ・ガンバ)/アンドリュー・マジンリー(テオルボ&ギター)/ギジェルモ・ブラケッタ(チェンバロ)]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:2,100円(税込)

    ヘンデルが訪れた当時のイタリアは、オラトリオや教会音楽が盛んでした。ここで初めてイタリア人歌手の素晴らしさに触れたヘンデルは、このアルバムタイトル「Handel Uncaged(解放されたヘンデル)」の通り、あらゆる声楽的な実験を行うかのようなイタリア語によるカンタータを作曲し始めました。 このアルバムでは、アメリカ出身のカウンターテナー、ローレンス・ザッツォが“アルトのためのカンタータ”を厳選。未出版作品である10のアリアからなる「愛の神、鳥刺しになる」と「俺の忠告を聞け」HWV172(ローマ版)の世界初録音を収録しています。 ザッツォは英国王立音楽大学在学中にブリテンの「夏の世の夢」のオベロン役でデビュー、ロイヤル・オペラ、MET、ウィーン国立歌劇場、モネ劇場など主要なオペラハウスで活躍する、端正でまろやかな声の持ち主。本作では、古楽界で名を馳せるチェリスト、マンソンをはじめとした奏者たちと素晴らしい演奏を披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:STNS-30111

    STEINWAY & SONS

    Bach 4 Kids 子供のためのバッハ
    J.S.バッハ(1685-1750)
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [アンドリュー・ランジェル(ピアノ)]

    BACH, J.S.: Piano Music (Bach 4 Kids) (Rangell)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:Steinway30111

    CD 価格:2,250円(税込)

    ベートーヴェンやJ.S.バッハの演奏で定評のあるアメリカの名ピアニスト、アンドリュー・ランジェルがバッハの膨大な作品の中から子供たちが興味を持ってくれそうな、かつ“ランジェル自身の中の子供心”(ジャケットの風変りな絵は、ピアノを始める前の9歳のランジェルが描いたもの)を目覚めさせる曲を選んだ1枚。 どれも短めな曲ばかりで、結果的に子供だけでなく、お父様、お母様、学生や教師、そしてもちろん音楽評論家も含めた全ての人に楽しんで頂けるアルバムになりました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:STNS-30114

    STEINWAY & SONS

    プロコフィエフ(1891-1953)
    「ロメオとジュリエット」からの10の小品 Op.75
    10の小品 Op.12 詳細ページ
    [スタニスラフ・フリステンコ(ピアノ)]

    PROKOFIEV, S.: 10 Pieces from Romeo and Juliet / 10 Pieces, Op. 12 (Khristenko)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:Steinway30114

    CD 価格:2,250円(税込)

    ウクライナのヴィルトゥオーゾ・ピアニスト、フリテンコによるプロコフィエフの2つのピアノ曲集。「ロメオとジュリエット」は華麗なオーケストラ作品である原曲をプロコフィエフ自身がピアノ独奏用に編曲したヴァージョンで、バレエの初演1年前の1937年に初演されています。オーケストラ版の楽しさが余すことなくピアノに移し変えられており、独立したピアノ曲としても親しまれています。 もう1曲の「10の小品」Op.12はペテルブルク音楽院在学中の1906~1913年に作曲した小品集。1913年にプロコフィエフ自身が編纂したユニークな作品です。様々な形式の曲が並べられており、実験的な要素も感じられます。冴えわたるフリステンコの超絶技巧が聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:STNS-30125

    STEINWAY & SONS

    ショパン(1810-1849)
    〈後期作品集〉
    スケルツォ 第4番/マズルカ 第33番-第35番
    ポロネーズ 第7番/子守歌/舟歌
    ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調 Op.58 詳細ページ
    [サンドロ・ルッソ(ピアノ)]

    CHOPIN, F.: Piano Sonata No. 3 / Scherzo No. 4 / Polonaise-fantaisie / Berceuse / Barcarolle (Late Masterpieces) (S. Russo)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:Steinway30125

    CD 価格:2,250円(税込)

    ピアノの詩人、ショパンの後期作品集。39歳でこの世を去ったショパンにとって、後期といってもまだ30代を指しますが、驚くほどに成熟した数々の作品を遺しています。画期的で革新的な作風は、後に続く世代のドビュッシー、ラヴェルやスクリャービンたちの指針となったのは間違いありません。 演奏は、イタリアのエレガントなピアニズムで知られるサンドロ・ルッソ。幼い頃からピアノの才能を開花させ、ベッリーニ音楽院と、ロンドンの王立音楽大学で学びました。2000年にアメリカに渡り、ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団協奏曲コンクールで優勝してから、アムステルダム・コンセルトヘボウやコンツェルトハウス・ベルリンなど世界の主要な舞台で演奏、注目を集めています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:KHAGGA001

    Khaggavisana

    尾関友徳(ピアノ)
    PRINCIPES - プランシップス
    (C.P.E.バッハ、ベートーヴェン) 詳細ページ
    [尾関友徳(ピアノ)]

    Piano Recital: Ozeki, Tomonori - BACH, C.P.E. / BEETHOVEN, L. van (Principes)

    発売日:2019年12月06日 NMLアルバム番号:Khagga-001

    CD国内盤 価格:3,080円(税込、送料無料)

    独自の道を歩む尾関友徳が示すピアノ哲学。
    録音から編集までのすべてを自身で監修した異色のアルバム。
    ピアニスト・尾関友徳の自主レーベルからの第1弾! アーティスト自らのプロデュースによる、C.P.E.バッハとベートーヴェンをお愉しみください。 バロック期から古典派へ。時代の過渡期に活躍したC.P.E.バッハのギャラント様式による端正な作品と、その影響を強く受けながら、自身のスタイルの確立を目指すベートーヴェンの初期の作品。尾関友徳は両者から共通項を見出しながらも、様式も楽器も大きく変化していく時代を見据え、その特色を生かす中で豊かな表現を聴かせています。ロマン派の作品のように大きく歌うのではなく、あくまでも切れ味の鋭いタッチで作品を克明に描き出していくことで、ムダのない引き締まった音楽を生みました。 録音から編集まで自身で監修したという「こだわりの音」にも注目です。

  • 商品番号:8.500250

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    作品全集[90CD BOX] 詳細ページ

    BEETHOVEN COMPLETE EDITION

    発売日:2019年11月29日

    CD 90枚組日本語による収録作品及び演奏者リスト付き。完全限定盤 価格:16,000円(税込、送料無料)

    2020年、生誕250周年を迎える “楽聖”ベートーヴェン。交響曲、協奏曲、ピアノ・ソナタ、弦楽四重奏曲など、ベートーヴェンの作品は人類の宝として今も変わることなく愛されています。 しかし、よく聴かれているのは、ごく一部の作品だけかもしれません。声楽曲や歌曲、室内楽曲、ベートーヴェンが残した手書きのメモなども含め、まだまだ私たちに知られていない作品も数多く存在します。 ナクソスから発売される90枚ボックスは、世界初録音を含む現在もっとも完全なベートーヴェン作品全集といえるでしょう。ベートーヴェンが完成させることのなかった断片的作品(フラグメントやスケッチ)や、他の作曲家による編曲など珍しい作品も数多く収録。声楽と管弦楽のための作品では、そのすべてを網羅すべくセーゲルスタムの指揮で新たに録音を行いました。ナクソスを中心に様々なレーベルから貴重音源を曲目重複することなく(演奏形態違いはあり)収録した内容は、 カタログ主義のナクソスならではのこだわりのラインナップです。   《このBOXの特徴》 ●世界初録音となる断片的作品(フラグメントやスケッチ)を多数収録。作品番号なし(WoO)の曲だけではなく、最新の研究に基づくHess番号やビアモンティ(Biamonti)番号、ベートーヴェンが何度も改訂を試みた歌曲なども収録。 ・4 Bagatelles, WoO 213: No. 3 in A flat major (ed. A. W. Holsbergen, b. 1957) ・Sketch in A major, Hess 60 (1818) (transcribed by A. Schmitz, 1893–1980) ・Pastorella in C major, Bia. 622 (1815) (transcribed by F. Rovelli, b. 1979) ・Piano Trio in F minor, Bia. 637 (1816) (fragments transcribed by N. Marston, b. 1958) ・Die Ruinen von Athen, Op. 113 (‘The Ruins of Athens’(アテネの廃墟)) (1811) – of version with narration ・Opferlied, Hess 145 (sketch of 1st setting, WoO 126, version for voice and piano) (1796) ・6 Songs, Op. 48: No. 3. Vom Tode (1st version) (1798–99) ・Ich küsse Sie, WoO 169, Hess 250 (1816) (arr. T. Holmes for voice and choir) など ●監修を務めたのは “the Unheard Beethoven(知られざるベートーヴェン)” プロジェクトの代表であるオランダの作曲家ヴィレム・ホルスベルゲン。プロデューサーのマーク・ジマーとともに、珍しい作品や忘れられてしまった作品などを徹底的に追求、曲によっては自身で再構築するなど、これらの作品に新しい命を吹き込んでいます。 ●収録曲1,550(トラック)以上。136ページの欧文ブックレット付き。 ●コンスタンティン・シェルバコフが演奏する「ベートーヴェン=リスト:交響曲全集と歌曲集」の中から好みの2枚を選び、ダウンロードが可能なコード付き。 ●ドラホシュ、セーゲルスタム、ヴラダー、ヤンドー、ギルトブルグ、クリーゲル、コダーイ弦楽四重奏団、西崎崇子、瀬尾和紀など、ナクソスを代表するアーティストたちによる定評ある演奏。 ●日本語による収録作品及び演奏者リスト付き。完全限定盤。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573882

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈管弦楽伴奏付声楽作品集〉
    「ああ、不実な者よ」
    「お前の幸福な日々に」 詳細ページ
    [レーッタ・ハーヴィスト(ソプラノ)/ダン・カールストレム(テノール)/ケヴィン・グリーンロウ(バリトン)/レイフ・セーゲルスタム(指揮)/トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Voice and Orchestra Works (Haavisto, Karlström, Greenlaw, Turku Philharmonic, Segerstam)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.573882

    CD 価格:1,200円(税込)

    16歳の時に初めて憧れのウィーンを訪れたベートーヴェン、その時は長逗留ができなかったものの、22歳の時に再度ウィーンを訪れハイドンの弟子となり、そのまま亡くなるまでの35年間をウィーンで過ごし生活を存分に謳歌しました。 当時のウィーンではイタリアの文化が流行しており、サリエリからイタリア語のレッスンを受けたベートーヴェンも、いくつかの「イタリア語のアリア」を作曲します。これらはサリエリが出した課題による習作とも考えられていますが、どれもが当時の名歌手や貴族の子女たちに捧げられており、若いベートーヴェンの交友関係を伺い知る貴重な作品でもあります。二重唱曲や三重奏曲は、独立した作品でありながら、まるでイタリア・オペラの一部のような風情を持つ劇的で聴きごたえのある曲です。 ベートーヴェンの声楽作品を精力的に録音しているセーゲルスタムがここでも見事なサポートを聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574018

    NAXOS

    ブラジルの音楽シリーズ
    ヴィラ=ロボス(1887-1959)
    〔協奏曲と室内楽曲集〕
    ギターと小オーケストラのための協奏曲
    ハーモニカ協奏曲
    神秘的六重奏曲/五重奏曲 詳細ページ
    [ジァンカルロ・ゲレーロ(指揮)/サンパウロ交響楽団/マヌエル・バルエコ(ギター) 他]

    VILLA-LOBOS, H.: Guitar Concerto / Harmonica Concerto / Sexteto místico (Barrueco, Staneck, São Paulo Symphony, Guerrero)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574018

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    18世紀以降のブラジル作曲家の作品を世界に広めるため、ブラジル外務省が立ち上げたプロジェクト「ブラジル・イン・コンセルト(ブラジルの音楽シリーズ)」。今作ではブラジルを代表する作曲家、ヴィラ=ロボスのさまざまな協奏曲と室内楽曲をご紹介いたします。 「ギターと小オーケストラのための協奏曲」は彼の最後のギター作品で、名手セゴビアのために作曲されました。1920年代にも「12の練習曲」をセゴビアに献呈したヴィラ=ロボス、この作品にも名手の希望が反映されており、抒情的な雰囲気の中に巧みな技術が凝らされた精妙な作品に仕上がっています。このアルバムでは巨匠、マヌエル・バルエコがソロを担当しています。 ハーモニカ協奏曲は1940年代から活躍した名ハーモニカ奏者ジョン・セバスチャンの委嘱作。倍音、オクターヴ、二重音など様々な技巧が余すことなく用いられており、複雑なリズムに乗ってハーモニカの美しい旋律が歌われていきます。 六重奏曲、五重奏曲は、当時フランスで流行していた弦、木管楽器のアンサンブルから影響を受けたと思われる牧歌的で美しい作品。六重奏曲にはチェレスタが用いられており、タイトル通りの神秘的な雰囲気をかもし出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574033

    NAXOS

    サン=サーンス(1835-1921)
    〔バレエ音楽集〕
    歌劇《アスカニオ》 のバレエ音楽 詳細ページ
    [準・メルクル(指揮)/マルメ交響楽団]

    SAINT-SAËNS, C.: Ascanio: Ballet / Overtures to Stage Works (Malmö Symphony, Märkl)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574033

    CD日本語帯付き 価格:2,400円(税込)

    独立して演奏される「サムソンとデリラ」のバッカナールのように、サン=サーンスの歌劇作品には、数多くの魅力的なバレエ音楽が含まれています。 1890年に作曲された《アスカニオ》もそんな作品。もともとラモー作品を意識して書かれた歌劇であり、全体がバロック調に統一されており、今では全編が演奏されることはほとんどありませんが、このアルバムに収録されている魅力的なバレエ音楽(古代の神と女神を主人公にした序曲と12のダンス)は、いくつかの曲が単独で演奏されたり、フルート版が作られたりと、しばしば聴き手の耳を楽しませています。 他には野外劇場での上演が目論まれた《蛮族たち》のプロローグや日本を舞台にした《黄色の女王》の序曲など、普段はあまり聴く機会のないサン=サーンスの管弦楽作品を準・メルクルが指揮しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574039

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈グランド・シンフォニー集 第1集〉
    交響曲 第1番・第3番「英雄」
    (フンメルによるフルート、ヴァイオリン、チェロとピアノ編) 詳細ページ
    [ウーヴェ・グロット(フルート)/グールド・ピアノ・トリオ]

    BEETHOVEN, L. van: Grand Symphonies Vol. 1 -Symphonies Nos. 1 and 3 (arr. J.N. Hummel for flute and piano trio) (Grodd, Gould Piano Trio)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574039

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    ベートーヴェンより8歳年下の作曲家フンメル(1778-1837)。26歳の時にハイドンの推薦でエステルハージ家のコンサートマスターに就任、ハイドンの引退後は宮廷楽長となり1811年まで大活躍したのち、辞職後はウィーンでピアニストとして名を上げ、ベートーヴェンと並び称される巨匠の一人として音楽界に君臨しました。 ベートーヴェンとは最初ライヴァルとして敵対していましたが、最終的に和解してからは真の友情を結んでいます。そして、フンメルはベートーヴェンの交響曲第1番から第7番までを室内楽ヴァージョンに編曲、オーケストラを直接楽しむことが困難であった時代に、これらの作品を一般に普及させるために尽力しました。アレンジは素晴らしく、原曲の雰囲気を損なうことなく、新たな魅力を開花させています。 NAXOSでおなじみのフルート奏者ウーヴェ・グロットとピアニスト、ベンジャミン・フリスがメンバーの一人であるグールド・ピアノ・トリオが鮮やかに2曲を奏でています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574071

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈歌曲集 第1集〉 詳細ページ
    [エリザベート・ブロイアー(ソプラノ)/ライナー・トロスト(テノール)/パウル・アルミン・エーデルマン(バリトン)/リカルド・ボヨルケス・マルティネス(バス)/ベルナルデッテ・バルトス(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Lieder, Vol. 1 (Breuer, Trost, Edelmann, Bojórquez, Bartos)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574071

    CD 価格:1,200円(税込)

    ドイツ・リートの発展に多大なる貢献をしているはずのベートーヴェンの90曲ほどの歌曲ですが、現代ではあまり演奏されることなく、管弦楽曲や器楽曲の影に隠れてしまっています。 この第1集では、数種の異稿版を含むベートーヴェンの様々な歌曲を収録。シューベルトの名作を彷彿させるドラマティックな「魔王」や、喜び溢れる軽快な「新しき愛、新しき命」などの興味深い作品はもちろんのこと、異稿版が存在する作品では、推敲の苦心を聴き取ることで、ベートーヴェンの知られざる顔を見ることができます。 劇付随音楽「エグモント」のクレールヒェンの歌の3ヴァージョンの違いを聞き取るのも面白いことでしょう。「我が腕の中で揺れよ」は世界初録音です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574100

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    劇音楽『南京虫』
    映画音楽『愛と憎しみ』 詳細ページ
    [マーク・フィッツ=ジェラルド(指揮)/ラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団]

    SHOSTAKOVICH, D.: Bedbug (The) / Love and Hate (Mannheim Opera Choir, Rheinland-Pfalz State Philharmonic, Fitz-Gerald)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574100

    CD 価格:1,200円(税込)

    若きショスタコーヴィチは、数多くの映画音楽に手を染めました。この「南京虫」は1929年に劇作家メイエルホリドの依頼を受け作曲にとりかかった曲。 氷漬けとなった主人公プリスイプキンが50年後に蘇生されるものの、誰からも相手にされず、衿についていた南京虫と心を通わせるという、少々SF風でもあるマヤコフスキーの原作は、プチブルジョワ階級と官僚主義への痛烈な批判に溢れており、ショスタコーヴィチ自身はこの作品をあまり好まなかったとされます。しかし偉大な劇作家であるメイエルホリドの説得でこの仕事を引き受け、結局は1か月ほどで全曲を仕上げています。比較的知られる「間奏曲」で聴ける脱力系の響きが独創的。 もう1作の「愛と憎しみ」は社会的リアリズムの台頭によって排斥された映画作品。1937年にフランスで上映されたものの、さほど話題にならずそのまま忘れられてしまいました。 今回、どちらの作品もマーク・フィッツ=ジェラルドの補筆、復元により素晴らしいスコアとして蘇りました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574157

    NAXOS

    チャイコフスキー(1840-1893)
    くるみ割り人形
    (マシュー・ナイト&サイモン・コックスによる管楽七重奏とパーカッション編) 詳細ページ
    [セプトゥーラ/スコット・ラムスダイン(パーカッション)/デレク・ジャコビ(ナレーター)]

    TCHAIKOVSKY, P.I.: Nutcracker (The) (arr. M. Knight and S. Cox for brass septet and percussion) (version with narration) (Jacobi, Septura, Lumsdaine)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574157

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    チャイコフスキーの三大バレエの一つ「くるみ割り人形」は、物語の舞台がクリスマスに設定されていることもあり、現代でもクリスマスに上演されることの多い人気演目です。 このアルバムでは、2019年に初来日を果たしたロンドンのトップ奏者たちによる金管七重奏「セプトゥーラ」の演奏を収録。マシュー・ナイトとサイモン・コックス、このメンバー2人の絶妙な編曲で、新たな響きを獲得した素晴らしい「くるみ割り人形」を楽しめます。 ナレーターを務めるのはイギリスの名優デレク・ジャコビ。舞台や映画で培った表現力をフルに生かし、物語に彩りを添えており、全曲を効果的に盛り上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900180

    BR KLASSIK

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第9番 ニ短調 Op.125 詳細ページ
    [サリー・マシューズ(ソプラノ)/ゲルヒルト・ロンバーガー(アルト)/マーク・パドモア(テノール)/ジェラルド・フィンリー(バス)/ベルナルト・ハイティンク(指揮)/バイエルン放送交響楽団&合唱団]

    BEETHOVEN, L. van: Symphony No. 9, "Choral" (S. Matthews, Romberger, Padmore, G. Finley, Bavarian Radio Chorus and Symphony, Haitink)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:900180

    CD日本語帯付き 価格:2,100円(税込)

    2019年2月、ハイティンクが指揮したベートーヴェン「第九」のライヴ収録!このコンサートの4カ月ほど後にハイティンクは指揮活動からの引退を発表、6月12日のインタビューでは「90歳を迎えて、私はすでに指揮をするつもりはないし、一旦立ち止まってしまったら二度と指揮をすることはできない」と語っています。そして指揮者生活最後のコンサートは9月6日のルツェルンで開催され、彼は65年に渡る指揮者としての生活に終止符を打ちました。 この引退発表直前の「第九」は、まさにハイティンクにおける指揮活動の総括と言える演奏。彼が長年良好な関係を築いてきたバイエルン放送交響楽団との熱いやりとりを聴くことができます。第1楽章、第2楽章ではゆったりしながらも激しい表現に終始し、第3楽章では瞑想的な美しさを見せ、最終楽章での荘厳な独唱、合唱とともにクライマックスを築き上げるハイティンク、彼の熱き想いに応えるかのように全力を傾けるオーケストラと、まさに一世一代の熱演が収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900185

    BR KLASSIK

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第10番 ホ短調 Op.93 詳細ページ
    [マリス・ヤンソンス(指揮)/バイエルン放送交響楽団]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 10 (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:900185

    CD日本語帯付き 価格:2,100円(税込)

    「交響曲第7番」(900184)に続くマリス・ヤンソンスとバイエルン放送交響楽団によるショスタコーヴィチの交響曲リリース、今作は2010年にライヴ収録された「交響曲第10番」です。 1948年に完成された「交響曲第9番」での軽妙な作風が元で「ジダーノフ批判」を受けたショスタコーヴィチ、スターリンとの関係を慮ってか、交響曲第10番を発表したのはスターリンの没後である1953年、前作から8年を経過してのことでした。1953年に一気に書き上げたという説もあるものの、ショスタコーヴィチ自身を示す「DSCH音形」が多用されていたり、他の作品と同じ旋律が現れたりするため、やはり完成が棚上げされていたのではと考えられています。 様々な解釈が可能な交響曲ですが、ヤンソンスは、ショスタコーヴィチを「真面目で誠実な作曲家の一人」とみなしており、この作品においても、実在する人間の感情と暗黒政治へのトラウマをストレートに表現しています。オーケストラの機動力をフルに用いたパワフルな演奏もヤンソンスならではの聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DRAMA001

    Drama Musica

    ブラヴーラ
    ヴィヴァルディ/ヘンデル:
    オペラ・ハイライト集 詳細ページ
    [ガブリエラ・ディ・ラッチオ(ソプラノ)/フェルナンド・コルデッラ(チェンバロ)/ムジカ・アンティクァ・クリオ]

    Opera Highlights - VIVALDI, A. / HANDEL, G.F. (BravurA) (Di Laccio, Cordella, Musica Antiqua Clio)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:DRAMA001

    CD 価格:1,950円(税込)

    18世紀の歌劇場では歌手たちが大活躍していました。名歌手たちは「スター」であり、現代における有名サッカー選手に匹敵するほどの高い報酬を受けており、オーケストラは歌手たちの引き立て役でしかありませんでした。この時代のアリアは「アジリタ(細かく速いパッセージ)」が多用された「アリア・ディ・ブラヴーラ」と呼ばれる超絶技巧を駆使したものが流行、歌手たちの力量を測るものとしておおいにもてはやされたのです。 このアルバムでは、偉大なバロックの作曲家、ヘンデルとヴィヴァルディの多様なプログラムにより、バロック時代の技巧的なアリアと器楽曲に光を当てます。当時人気を誇ったカストラート歌手、マリアーノ・ニコローニや、ピエタ慈善院の優秀な女性音楽家たちが歌っていた曲をフィーチャーしています。 演奏しているのはブラジル出身のソプラノ、ガブリエラ・ディ・ラッチオ(レーベルの主宰者であり、驚異のテクニックの持ち主)。フェルナンド・コルデッラ指揮によるピリオド楽器のアンサンブル・ムジカ・アンティクァ・クリオが素晴らしい伴奏をつけています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1330

    Ondine

    ブラームス(1823-1897)
    ピアノ協奏曲 第1番
    4つのバラード 詳細ページ
    [ラルス・フォークト(ピアノ&指揮)/ロイヤル・ノーザン・シンフォニア]

    BRAHMS, J.: Piano Concerto No. 1 / 4 Ballades (Vogt, Royal Northern Sinfonia)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:ODE1330-2

    CD日本語帯付き 価格:2,025円(税込)

    2017年まで、ロイヤル・ノーザン・シンフォニアを自ら指揮し、ベートーヴェン協奏曲ツィクルスに取り組んできた名手ラルス・フォークト。今作で彼が取り組むのは、ブラームスのピアノ協奏曲 第1番。それも自らオーケストラを指揮しながらピアノを弾くという難題に挑戦します。 もともとオーケストラ・パートが充実しており「ピアノ付の交響曲」と呼ばれるこの作品、もちろんピアノ・パートも分厚い和音と困難なパッセージが続出するため、この曲を弾き振りするなんて不可能では…。フォークトはそんな不安をよそに、実に雄大な音楽を創り上げていきます。劇的な第1楽章の冒頭からぐいぐいと聴き手の耳を引きつけ、音楽にのめりこませます。第2楽章では穏やかな旋律を心を込めて歌わせ、第3楽章では息をもつかせぬ迫力で作品に対峙します。 併せて収録されている「4つのバラード」はブラームス初期の作品。とはいえ、重厚な協奏曲に比しても遜色ないほどの完成度を誇っており、ここでもフォークトは隅々まで心の通った演奏を繰り広げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100109

    Orchid Classics

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ピアノ・ソナタ全集 第9集〉
    ピアノ・ソナタ 第7番・第18番・第32番 詳細ページ
    [ジョナサン・ビス(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Sonatas, Vol. 9 (Biss) - Nos. 7, 18,"La Chasse", 32

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:ORC100109

    CD 価格:1,950円(税込)

    1980年アメリカ生まれのジョナサン・ビス。祖母はサミュエル・バーバーからチェロ協奏曲を献呈された名チェリスト、ラヤー・ガールブゾヴァ、父はヴィオラ奏者ポール・ビス、そして母は、彼が生まれる直前にマゼールの指揮でモーツァルトのヴァイオリン協奏曲を演奏したという名手ミリアム・フリードという、錚々たる音楽一家の出身です。 6歳から本格的にピアノを学び、優秀な教師に恵まれ着々と成長を重ねピアニストとしての足掛かりをつかんだビス、彼が9年間に渡って録音を続けてきた「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集」が遂に完結しました。この第9集では初期、中期、そして晩年の3つの時代の締めくくりとなる作品でまとめ、ベートーヴェンの創作活動の総括を表現することに成功しています。第32番のソナタでの最後の静かな音がとりわけ強く印象に残ります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100112

    Orchid Classics

    「ポーギーとベス」再訪 詳細ページ [ニコラ・ドートリクール(ヴァイオリン)/パスカル・シューマッハー(ヴィブラフォン)/クヌート・エリク・スンドクィスト(コントラバス)]

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:ORC100112

    CD 価格:1,950円(税込)

    毎年春に開催される「ラ・フォル・ジュルネ」にも何度か登場、見事な演奏を披露するヴァイオリン奏者ニコラ・ドートリクール、ジャズ奏者としてデビュー後、ウィーンに留学しクラシックの奏法を身に着け、ジャズ、クラシック双方で活躍するベーシスト、クヌート・エリク・スンドクィスト。そして作曲家、アレンジャーとしても知られるヴィブラフォン奏者パスカル・シューマッハー。 この3人の「音楽の探求者たち」とジョージ・ガーシュウィンの出会いから生まれたこの全10トラックの音楽は、実験性に富み、優雅さと哀愁に満ちており、「人生はジャズによく似ています。即興演奏は最高です。」と語ったガーシュウィンの言葉をそのまま反映したかのような魅力的な雰囲気を備えています。

  • 商品番号:PARCD29

    Paraclete Recordings

    コープランド(1900-1990)
    トムソン(1896-1989)

    合唱作品集 詳細ページ
    [グローリエ・デイ・カントレス]

    Choral Concert: Gloriae Dei Cantores - COPLAND, A. / THOMSON, V. (Sacred and Secular Choral Music)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GDCD029

    CD 価格:2,550円(税込)

    アーロン・コープランドとヴァージル・トムソン、アメリカ合衆国を深く愛した二人の作曲家による合唱作品集。マサチューセッツ州の合唱団「グローリエ・デイ・カントレス」による、深い作品理解に基づく美しいアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:PARCD44

    Paraclete Recordings

    キリストの神秘の色彩
    メシアン(1908-1992)作品集
    キリストの昇天
    聖霊降臨祭のミサ 詳細ページ
    [シャロンローズ・ファイファー、ジェイムズ・E.ジョーダン、デヴィッド・チャルマーズ]

    MESSIAEN, O.: Organ Music (The Mystical Colors of Christ) (Pfeiffer, Chalmers, Jordan)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GDCD044

    CD 価格:2,550円(税込)

    マサチューセッツ州オーリンズの「主イエス・キリストの変容」教会にある、全米でも指折りの巨大なE.M.スキナー社製オルガンを使用した、メシアンの作品集。 『キリストの昇天』、『聖霊降臨祭のミサ』という2つの大作を中心に、Paracleteレーベルが誇る3人のオルガニストたちの競演でお楽しみいただけます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:WS017

    Wiener Symphoniker

    ジョルダン指揮 ウィーン交響楽団
    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第9番 ニ短調 Op.125 詳細ページ
    [アニャ・カンペ(ソプラノ)/ダニエラ・シントラム(メゾ・ソプラノ)/ブルクハルト・フリッツ(テノール)/ルネ・パーペ(バス) フィリップ・ジョルダン(指揮)/ウィーン交響楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Symphony No. 9 (Kampe, Sindram, Fritz, Pape, Wiener Singverein, Vienna Symphony, P. Jordan)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:WS017

    CD日本語帯付き 日本語解説付き 価格:2,250円(税込)

    1900年に「ウィーン演奏協会管弦楽団」として設立され、100年以上の長い歴史を誇るウィーン交響楽団。楽団にとって初となるベートーヴェンの交響曲全集の録音に取り組んだのは2014年に首席指揮者に就任したフィリップ・ジョルダンでした。2017年の春から夏にかけて全曲録音が行われ、これらは半年ごとに1枚ずつリリース。ベートーヴェンのアニヴァーサリー・イヤー(生誕250年)となる2020年(この年よりウィーン国立歌劇場音楽監督に就任)を前に全曲が発売されます。 今回はお待ちかね、ツィクルスの最後を飾る交響曲第9番の登場です! 今作にもヴァルター・ヴァイトリンガーによる解説「限界の超克」(日本語訳付き)が付属します。これまでと同じく作品の詳細な解説を行うとともに、ジョルダンがこの偉大な作品に寄せる思いも綴っていきます。交響曲第3番《英雄》を第9交響曲の先駆的作品とみなし、「第1楽章は「ガイスト(霊)、第2楽章で中心となるのはリズム、第3楽章ではメロディが支配している。そして最終楽章が、これらすべてを巨大な変奏様式の中で綜合する。これ以上の変奏はあり得ない」と語るジョルダンの作品についての興味深い考察もお読みいただけます。 ジョルダンが熟考の上に導き出したテンポ設定と、自然な解釈による流れるような音楽作りはもちろんのこと、ジョルダンが「これまでに経験し得た中で最良の4人を集めることができた独唱者たち」と合唱団が一丸となって築き上げるクライマックスの迫力にも圧倒されます。 2020年には全集発売が予定されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555093

    CPO

    ハチャトゥリアン(1903-1978)
    〔ヴァイオリン協奏曲集〕
    ヴァイオリン協奏曲
    コンチェルト・ラプソディ 詳細ページ
    [アンティエ・ヴァイトハース(ヴァイオリン)/ダニエル・ライスキン(指揮)/ライン州立フィルハーモニー管弦楽団]

    発売日:2019年11月22日

    CD 価格:2,475円(税込)

    名ヴァイオリニスト、ヴァイトハースが演奏するハチャトゥリアンのヴァイオリンとオーケストラのための曲を収録した1枚。1940年に作曲されたヴァイオリン協奏曲は、民謡の旋律を多用した華やかな作品。ハチャトゥリアンの全作品の中でもとりわけ人気が高く、ランパル編曲によるフルート版もよく演奏される名曲です。 かたや1962年に書かれた「ヴァイオリンと管弦楽のためのコンチェルト・ラプソディ」は、1960年代当時のハチャトゥリアンが模索していた実験的な作品で、後に同じ形式でチェロ、ピアノのためのラプソディが書かれています。アルメニア民謡に由来する旋律、音階が多用された神秘的なハーモニーを持ち、演奏者にも高度な技術を要求する華麗、かつ個性的な作品です。ライスキンが指揮するライン州立フィルハーモニー管弦楽団のバックで民族色たっぷりの色彩豊かな音楽を満喫できます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555290

    CPO

    R.シュトラウス(1864-1949)
    交響曲(第2番 Op.12)
    演奏会用序曲 ハ短調
    詳細ページ
    [ヘルマン・ボイマー(指揮)/ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団]

    発売日:2019年11月22日

    CD 価格:2,475円(税込)

    リヒャルト・シュトラウスは10代の時に「交響曲」の作曲を試み、2つの作品を仕上げました。そのうち、16歳の時の「第1番 ニ短調」はヘルマン・レヴィの指揮で初演されたものの、シュトラウス自身は作品の出来映えに満足することなく興味を失い改訂もなされぬまま、結局は出版されずに終わった“幻の作品”となっています。 かたや19歳の「第2番」は、シュトラウスの管弦楽法の腕もあがり、後年の作品のような強烈な個性はないものの、ロマン派の交響曲の一つとして評価されるにふさわしい作品。ベートーヴェンを始めとするドイツ・オーストリアの交響曲の伝統を汲む見事な出来栄えを示しています。 演奏会序曲もあまり演奏されることのない作品ですが、こちらはハ短調という調性も含め、ベートーヴェンの「コリオラン」を思わせる力作。要所要所にシュトラウスらしい金管の扱いもあり、聴きごたえのある曲です。 ボイマーの指揮は、若きシュトラウスの意欲を捉え、2つの作品を堂々たる音楽に仕上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA557

    Alpha

    ブラームス(1833-1897)
    ピアノ・ソナタ 第3番 ヘ短調 Op.5
    パガニーニの主題による変奏曲 イ短調 Op.35 詳細ページ
    [ネルソン・ゲルナー]

    BRAHMS, J.: Piano Sonata No. 3 / 28 Variations on a Theme by Paganini (Goerner)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:ALPHA557

    CD日本語帯付き 価格:2,325円(税込)

    名手ゲルナー、ブラームスのソロ作品を初リリース当初は歴史的ピアノの弾き手としてポーランド・ショパン協会のレーベルに登場、その経験を近年では専ら現代ピアノで活かし、度々の来日で日本でも人気を博しているアルゼンチン出身ピアニスト、ゲルナー。尾高忠明指揮NHK交響楽団とのライヴ録音「ブラームス:ピアノ協奏曲第2番」(ALPHA395)が大きな話題となった彼ですが、ブラームスのソロ作品は今回がCDとして初めての登場となります。 若き日の作ながら既にブラームスとして完成していると言われるこれらの作品を、ゲルナーの持ち味である高度な技術に裏打ちされた知的なアプローチと奥行きのある表現でじっくりと聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CVS014

    Château de Versailles Spectacles

    『マリー・アントワネット』
    ハイドンの交響曲『朝』『昼』『晩』『狩り』と、グルックの「精霊の踊り」によるバレエ
    詳細ページ
    [マランダン・バレエ・ビアリッツ/演出:ティエリー・マランダン/メラニー・レヴィ=ティボー(指揮)/バスク管弦楽団]

    発売日:2019年11月22日

    DVD 価格:3,975円(税込、送料無料)

    マリー・アントワネットの生涯をハイドンの交響曲で表現したコンテンポラリー・バレエフランスの高級リゾート地ビアリッツを本拠地とするマランダン・バレエ・ビアリッツが、ヴェルサイユ宮殿の歌劇場でマリー・アントワネットの生涯を表現したバレエを上演しました。 使用される音楽はハイドンの交響曲。衣装と振付は一見トラディショナルなものにコンテンポラリーの味付けを施した斬新なものとなっています。ネオクラシカルを代表する一人であるティアリー・マランダンによる独特の動きと映像の美しさを堪能できます。レーベル製作による日本語解説付き。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CVS015

    Château de Versailles Spectacles

    リュリ(1632-1687)
    『ファエトン』 プロローグと5幕による叙情悲劇 詳細ページ
    [ムジカエテルナ(合唱と管弦楽/古楽器使用)ル・ポエム・アルモニーク(古楽器使用)ヴァンサン・デュメストル(指揮)エヴァ・ザイシク(メゾ・ソプラノ)マティアス・ヴィダル(テノール) ほか]

    LULLY, J.-B.: Phaëton [Opera] (Zaïcik, Vidal, Auvity, Abadie, Le Poème Harmonique, MusicAeterna, Dumestre)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:CVS015

    2CD+DVD 3枚組日本語帯付き DVD日本語字幕なし 価格:4,125円(税込、送料無料)

    ル・ポエム・アルモニークとムジカエテルナの共演!
    ザイシクも参加の『ファエトン』映像付き!
    リュリの全盛期の傑作『ファエトン』に、ヴァンサン・デュメストル率いるル・ポエム・アルモニークと、クルレンツィスの楽団ムジカエテルナの共演盤が登場。作品の初演場所でもあるヴェルサイユ宮殿の歌劇場での上演、ソリストには古楽界で今最も注目されるメゾの一人ザイシクも参加するなどとにかく豪華。 しかもBelAirレーベルとの共同制作の映像付きで、デュメストルの信頼篤い古典演劇演出の俊才ラザールによる、トラディショナルとモダンの折衷ながら作品の世界観を崩さない舞台を美しい映像で楽しむことが出来ます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DYNDVD37859

    DYNAMIC

    ドニゼッティのヒロインたち
    [DVD 13枚組BOX] 詳細ページ
    [さまざまな演奏家]

    発売日:2019年11月22日

    DVD 13枚組日本語字幕付きディスクあり 価格:9,225円(税込、送料無料)

    ドニゼッティの魅力的な作品9作を収録したDVD BOXが登場!イタリア、ベルガモで生まれ、同世代のロッシーニやベッリーニとともに、イタリア歌劇普及の立役者となったドニゼッティ。彼の歌劇のほとんどは、女性が主人公に据えられるか、もしそうでない場合でも女性たちを印象的な音楽で彩っています。多くの場合、彼女(ヒロイン)たちは、政治的圧力や理不尽な政略結婚などむごい運命に翻弄されながらも、それに屈することなく、運命に立ち向かう強い性格を持ち合わせています。 1818年から1843年にかけてドニゼッティはほぼ70作のオペラを作曲、その多くは幅広い人気を獲得しました。彼の最初の成功は1830年の《アンナ・ボレーナ》であり、以降、同じくイタリアの作曲家ベッリーニとともに、美しい作品を次々と生み出します。その中の何曲かは19世紀歌劇の傑作にランクされましたが、残念なことに初期の多くの作品は時代とともに忘れられてしまい、演奏される機会もほとんどありませんでした。 しかし、1900年代後半、素晴らしい歌手たちの誕生とともに、忘れられたドニゼッティの歌劇が次々と蘇演され、その真価が再評価されています。このBOXにはドニゼッティの個性が光る9作のオペラを収録。その中には代表作《ランメルムーアのルチア》や前述の《アンナ・ボレーナ》などの有名曲だけではなく、この映像が世界初収録となった《ケニルワース城のエリザベッタ》や珍しいフランス語版の劇《ファヴォリータ》などの珍しい作品も含まれています。 全編を彩るのはマリエッラ・デヴィーアやパトリシア・チオーフィ、カルメラ・レミージョ、ソニア・ガナッシ、ジェシカ・プラットら、現代における「ドニゼッティ・ヒロイン」たち。素晴らしい歌唱を美しい映像とともに存分にお楽しみいただけます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10109

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ協奏曲 第1番&第2番
    ロンド WoO 6 詳細ページ
    [ボリス・ギルトブルグ(ピアノ)/ヴァシリー・ペトレンコ(指揮)/ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Concertos Nos. 1 and 2 / Rondo, WoO 6 (Giltburg, Royal Liverpool Philharmonic, V. Petrenko)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:8.574151

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:1,980円(税込)

    モーツァルトの時代に初期のピークを迎えたとされるピアノ協奏曲。このジャンルを更に推し進めたのがベートーヴェンでした。彼は14歳の時に初のピアノ協奏曲を作曲(作品番号なし、変ホ長調 WoO 4)、1790年には後に2番となる変ロ長調の第1稿を完成させます。しかしこの作品は出版までに、終楽章が差し替えられるなどの様々な構想が加えられ、その間に、現在第1番とされるハ長調の協奏曲が完成。最終的には番号が逆になり出版されることとなります。 ギルトブルグは今回のベートーヴェンについても、確かな技巧と音楽性で作品に全力で対峙し見事な演奏を繰り広げます。後年にみられる壮大堅固な作風による第1番ではエネルギッシュに音楽を創り上げ、モーツァルトの影響を受けながらも、随所に先鋭的な工夫が見られる第2番では、絶妙な転調から生まれた、はっとするような美しい瞬間を捉えています。同時に彼は、作品の出版までの変遷を丹念に追い、ベートーヴェンが“新しいスタイル”の協奏曲を完成させるまでの経緯をブックレットにまとめています。尚、もともとは第2番の終楽章として用意されていた「ロンド WoO 6」もギルトブルグ自身がカデンツァを用意し、このアルバムに含め、、若いベートーヴェンの意欲的な試みを演奏、解説とともに理想的な形で聴き手に提示します。 ギルトブルグの華麗な演奏をバックアップするのは気鋭の指揮者ヴァシリー・ペトレンコとロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団。すでにショスタコーヴィチなどの一連のロシア物で高い評価を受けている両者による演奏も注目です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10111

    Phi

    シューマン(1810-1856)
    交響曲 第2番 ハ長調 Op.61
    交響曲 第4番 ニ短調 Op.120 詳細ページ
    [フィリップ・ヘレヴェッヘ指揮アントワープ交響楽団]

    SCHUMANN, R.: Symphonies Nos. 2 and 4 (Antwerp Symphony, Herreweghe)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:LPH032

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    ヘレヴェッヘ、モダン・オケとシューマンを再録音!古楽と合唱指揮の世界から徐々にレパートリーを広げ、シンフォニックなレパートリーでも注目されるようになって久しいヘレヴェッヘ。彼がドイツ・ロマン派の作品に相対するときには、圧倒的な古楽研究の経験値が大きな意味を持つことが少なくありませんが、さらに言うなら、彼が何よりもまず合唱指揮で頭角をあらわし、ロマン派作品でも「ことば」のある合唱作品で名演を刻んだのが先だったことも忘れてはならないポイントです。 そうした音楽との向きあい方がとくに意味をもつのがシューマンの演奏解釈。長くピアノ曲しか書かなかったシューマンが交響曲を書くまでの間、徹底的に歌曲ばかり書いていた時期を挟んでいることを考えれば、ヘレヴェッヘのアプローチは最適な経験の重ね方と言ってよいかもしれません。 ヘレヴェッヘはすでにharmonia mundi franceでシューマン交響曲を全曲録音していますが、そのときには自らのピリオド楽器楽団であるシャンゼリゼ管弦楽団との共演だったのに対し、今回はピリオド奏法の発想を取り入れた現代楽器の楽団であるアントワープ交響楽団(旧称ロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団)を指揮しての録音。長年の共演歴がもたらした信頼関係のもと「残された時間は自分にとって意味ある作品の解釈に使いたい」と語るヘレヴェッヘが新たに問うシューマン像に期待が募ります。 同様にピリオド楽器での全曲録音のあと、改めてロンドン交響楽団とシューマン・ツィクルスを録音したガーディナーの解釈と聴き比べながら、ピリオド解釈ありきの21世紀のシューマン像に思いを馳せるのもよいのではないでしょうか。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10112

    Linn Records

    シューベルト(1797-1828)
    交響曲 第9番(第8番) ハ長調 『グレート』 D.944 詳細ページ
    [マキシム・エメリャニチェフ(指揮)スコットランド室内管弦楽団]

    発売日:2019年11月22日

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    注目のエメリャニチェフとスコットランド室内管弦楽団 第1弾!1988年ロシア生まれのエメリャニチェフ。フォルテピアノ奏者として「モーツァルト:ピアノ・ソナタ集」(APARTE)でフランスのショック賞を受賞したほか、数々の賞に輝いたテオドール・クルレンツィス指揮の「モーツァルト:フィガロの結婚」「コシ・ファン・トゥッテ」(SONY)に通奏低音として参加し、話題となりました。指揮者としても12歳でデビュー。モダンとピリオド両方のスタイルを振り分け、ディドナートと共演した『戦争と平和の中で』(ERATO)ではグラモフォン・アワードのリサイタル部門を受賞しています。音楽監督を務めるピリオド・アンサンブル”イル・ポモ・ドーロ”のほか数々のオーケストラに客演。2019-20シーズンからは、スコットランド室内管弦楽団の首席指揮者就任が決まっています。 そんなエメリャニチェフとスコットランド室内管弦楽団との初めての録音がLINN RECORDSから登場。曲はドイツ音楽に強い嗜好を示すエメリャニチェフらしく、シューベルトの『グレート』となりました。モダン楽器のオーケストラながら、ナチュラル・トランペットとナチュラル・ホルン、古典タイプのティンパニを使用。プレイバックは全団員で確認するなど、早くもエメリャニチェフらしい流儀で録音が進められ、テキパキとしたテンポと見通しの良いサウンドがたいへん心地よい演奏となっています。 「この録音を聴く人々には、(古い時代を模した演奏ではなく)現代的で今の時代らしいと感じてほしい」とエメリャニチェフ自身が語るように、新しい世代の確固たる意志が伝わる一枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10113

    Alpha

    ベルリオーズ(1803-1869)
    荘厳ミサ曲 H20 詳細ページ
    [アドリアーナ・ゴンサレス(ソプラノ)ジュリアン・ベール(テノール)アンドレアス・ヴォルフ(バス)ル・コンセール・スピリチュエル(合唱・管弦楽/古楽器使用) コンサートマスター:シュシャーヌ・シラノシアン総指揮:エルヴェ・ニケ]

    BERLIOZ, H.: Messe solennelle, H. 20 (Gonzalez, Behr, Wolf, Concert Spirituel, Niquet)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:ALPHA564

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    鬼才ニケが放つ、若きベルリオーズの純然たる才能の驚き! 聞き覚えのある旋律も…!ベルリオーズが、まだ医学生としてパリで勉強していた頃からそう時間も経たない頃、サリエーリのオペラを聴いて本格的に音楽の道を志し、ついに書きあげた最初期の大作……ベートーヴェン『荘厳ミサ曲』の数年後、ケルビーニやシューベルトのミサ曲と同時期に書かれたベルリオーズの『荘厳ミサ曲』は、作曲者自身が楽譜を破棄したという証言に基づき長く未知の存在でした。しかし20世紀の終わりに奇跡的にベルギーで楽譜が発見され、ジョン・エリオット・ガーディナーが間もなく録音。ピリオド楽器で19世紀の作曲家の作品が世界初録音されたことも当時としては斬新でしたが、以後めったに新録音が現れないというのは作曲家像を見極めるうえであまりに惜しい事態でした。そこへ今回、かつてヘンデルの『王宮の花火の音楽』の徹底した古楽器再現で話題を呼んだエルヴェ・ニケがまったく新しい録音をAlphaからリリースするというのは、大きな朗報ではないでしょうか。 『荘厳ミサ曲』はベルリオーズ齢21の頃、まるで音楽教育を施されていないに等しい状態で書きあげた大管弦楽つきの大作。初演には大きな困難が伴いましたが、その結果に当時のパリの音楽通たちは息をのみ、常軌を逸した異才の登場に驚きました。『幻想交響曲』誕生の5年前のことです(この『荘厳ミサ曲』には、『幻想』第3楽章のメロディが合唱付きで現れるほか、『レクイエム』の「テューバ・ミルム」の原曲など、他の作品に転用された箇所が散見されます)。 作曲家は後に自筆譜を破棄、1991年にベルギーのアントウェルペン(アントワープ)で楽譜が奇跡的に発掘されるまで長らく幻の作品となっていたこの大作を、古楽器演奏に通じたエルヴェ・ニケ率いるル・コンセール・スピリチュエルの演奏で聴くことが出来ます。管弦楽には無孔ナチュラル金管のパイオニアたるマドゥーフ兄弟や、セルパンの名手パトリック・ヴィバール(レ・シエクルのオフィクレイド奏者)のような敏腕ソリストたちも名を連ね、パリの人々を驚かせた生まれたての19世紀サウンドに最新の古楽的知見とともに迫ります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50046

    Opus Arte

    ヴェルディ(1813-1901)
    『椿姫』 3幕のオペラ 詳細ページ
    [エルモネラ・ヤオ(ソプラノ)、チャールズ・カストロノヴォ(テノール)、プラシド・ドミンゴ(バリトン)、サイモン・シバンブ(バス)、キャサリン・カービー(メゾ・ソプラノ)、アントネッロ・マナコルダ(指揮)、コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団・合唱団]

    発売日:2019年11月22日

    Blu-ray国内仕様 日本語字幕・日本語解説付き 価格:5,500円(税込、送料無料)

    コヴェントガーデンの人気プロダクション、ヤオによる迫真のヴィオレッタ!1994年に初めて上演されたリチャード・エア演出による『椿姫』は、25年経った現在までリヴァイヴァルが繰り返される人気のプロダクションです。今回の舞台には、当代きってのヴィオレッタ歌いの呼び声高いエルモネラ・ヤオが登場。代役も含めこれまでもロイヤル・オペラで度々ヴィオレッタを演じてきたヤオですが、抜群の歌唱技術に裏打ちされヴィオレッタが憑依したかのような鬼気迫る演技歌唱は、ゲオルギューやロスト、フレミング、ネトレプコなどこれまでこの役を演じてきた錚々たるディーヴァ達をも霞ませるほど。リチャード・エア演出による「椿姫」の映像はすでに発売されていますが、ヤオのヴィオレッタをぜひ映像化してほしいという、オペラ・ファンの要望に応えて実現したリリースです。 アメリカの若きテノール、チャールズ・カストロノヴォ演じるアルフレードもまた当たり役といえ、純粋さゆえに愚かな行動に走る青年を好演しています。さらにその父ジョルジョに大御所ドミンゴが登場。安定の技術と圧倒的存在感で、作品に深みを加えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50048

    Bel Air Classiques

    チャイコフスキー(1840-1893)
    『エフゲニー・オネーギン』 3幕のオペラ 詳細ページ
    [マリウス・クヴィエチェン(バリトン)、マクヴァラ・カスラシヴィリ(ソプラノ)、タチアーナ・モノガローワ(ソプラノ)、マルガリータ・マムシロワ(メゾ・ソプラノ)、エマ・サルキシャン(メゾ・ソプラノ)、アンドレイ・ドゥナーエフ(テノール)、アナトーリ・コチェルガ(バス)、ヴァレリー・ギルマノフ(バス)、アレクサンドル・ヴェデルニコフ(指揮)、ボリショイ劇場管弦楽団・合唱団・ソリストたち]

    発売日:2019年11月22日

    Blu-ray国内仕様 日本語字幕・日本語解説付き 価格:4,950円(税込、送料無料)

    ボリショイ・オペラの2008年パリ引っ越し公演、日本語字幕を加えてBlu-ray初登場!1944年以来のボリショイ・オペラの伝統的なポクロフスキー演出版に代わり、2006年に初めて上演されたチェルニャコフによる新演出の『エフゲニー・オネーギン』は、舞台を一貫して一つの大きな室内に限定し、そこに置かれた円卓の周りですべての物語が展開するという密度の濃い作りで大きな評判となりました。当時最高のキャスティングで臨んだ2008年のパリ引っ越し公演は大成功を収め、その様子を収めた映像も凝った舞台を繊細なカメラワークで追っており、決定盤の呼び声高い素晴らしい作品です。特典映像として、チェルニャコフと、この作品の出演者との緊迫した舞台づくりの模様が収められています。 今回はこの映像にこれまで無かった日本語字幕を付け、さらに初めてBlu-rayが登場することでHD収録のスペックをフルに生かした、ファン待望の再発売と言えそうです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD033

    SOMM Recordings

    El Ultimo Tango
    ピアソラ(1921-1991)
    室内楽編曲集 詳細ページ
    [エル・ウルティモ・タンゴ(アンサンブル)]

    PIAZZOLLA, A.: Chamber Music Arrangements (El Ultimo Tango)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:SOMMCD033

    CD 価格:2,025円(税込)

    「エル・ウルティモ・タンゴ」は2002年にバーミンガム市交響楽団の首席チェリスト、エドゥアルド・ヴァッサロによって設立されたアンサンブル。メンバーはフルート、サックス、チェロ、コントラバス、チェロで構成されており、ピアソラ以降のタンゴを重要なレパートリーにしています。このアルバムは設立してすぐにリリースされた1枚で、彼らの方向性を示すとともに、「タンゴ」への深い愛がにじみ出た見事な演奏です。 編曲を担当するのは、アンサンブルのピアニストであるグッドチャイルド。メンバーの特性を生かした柔軟なアレンジが活きています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD045

    SOMM Recordings

    ピアソラ(1921-1992)
    タンゴミュージック 詳細ページ
    [エドゥアルド・ヴァッサッロ(チェロ)/クリスティーナ・フィローソ(ピアノ)]

    PIAZZOLLA, A.: Tango Music (Vassallo, Filoso)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:SOMMCD045

    CD 価格:2,025円(税込)

    チェリスト、エドゥアルド・ヴァッサッロはバーミンガム市交響楽団の首席チェリストであり、大のピアソラ愛好家。2002年には自らアンサンブル「エル・ウルティモ・タンゴ」を設立し、ピアソラをはじめとしたタンゴの演奏に力を入れています(SOMMCD033)。 このアルバムでは名アレンジャーでピアソラの親友でもあったホセ・ブラガートがヴァッサッロのために編曲したピアソラ作品のチェロ版を演奏。すすり泣くかのようなチェロの音色が心に迫ります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD055

    SOMM Recordings

    HANDEL at Home
    ヘンデル(1685-1759)作品集
    (フルート、2つのヴァイオリン、ヴィオラ、チェロとチェンバロ編) 詳細ページ
    [ロンドン・ヘンデル・プレイヤーズ]

    HANDEL, G.F.: Flute Concerto / Alcina / Solomon / Semele (excerpts) (London Handel Players)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:SOMMCD055

    CD 価格:2,025円(税込)

    「ロンドン・ヘンデル・プレイヤーズ」のSOMMMレーベル2枚目となる録音。オペラ《アルチーナ》やオラトリオ「ソロモン」、「セメレ」などのアリアを含む曲をフルートを中心にしたアンサンブルでお楽しみいただけます。 一部の曲はヘンデル作品を積極的に出版していたジョン・ウォルシュの編曲版ですが、曲によってはアンサンブルのフルート奏者レイチェル・ブラウンが新たなアレンジを行い、フルートが歌うかのような魅力的な作品に生まれ変わらせています。オーボエ協奏曲をフルートに置き換えた「フルート協奏曲」の出来映えも素晴らしいものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD0602

    SOMM Recordings

    ハイドン(1732-1809)
    〈ピアノ・ソナタ集 第2集〉
    第19番・第47番・第50番・
    第54番・ 第58番・第59番 詳細ページ
    [レオン・マッコウリー(ピアノ)]

    HAYDN, J.: Keyboard Sonatas, Vol. 2 - Nos. 19, 47, 50, 54, 58, 59 (McCawley)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:SOMMCD0602

    CD 価格:2,025円(税込)

    レオン・マッコウリーのハイドン・ピアノ集。第1集(SOMMCD0162)に続く今作第2集には、中期の作品である第19番と、円熟期の5つのソナタが収録されており、ハイドンの多様性と先進性を存分に楽しむことができます。 マッコウリーは作品を丹念に読み込み、ピアノ学習者にはおなじみの第50番のソナタでも、要所要所に装飾を加えるなど、遊び心たっぷりの演奏を聴かせます。落ち着いた風情に終始する第54番、情熱的な楽想を持つ第47番でのきらびやかな表現もさることながら、第58番、第59番でのベートーヴェンを思わせる力強い作品も聴きものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD075

    SOMM Recordings

    キャスリーン・フェリアー(コントラルト)
    リサイタル
    (ブラームス、ショーソン、マーラー) 詳細ページ
    [キャスリーン・フェリアー(コントラルト)/マルコム・サージェント(指揮)/BBC交響楽団/ジョン・バルビローリ(指揮)/ハレ管弦楽団/エイドリアン・ボールト(指揮)/BBC女声合唱団/BBC交響楽団]

    Vocal Recital: Ferrier, Kathleen - BRAHMS, J. / CHAUSSON, E. / MAHLER, G. (1947-1951)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:SOMMCD075

    CD 価格:2,025円(税込)

    1947年から1951年までに放送された3つのBBCの音源から編集されたキャスリー・フェリアーのアルバム。この時代の最も有名な英国の3人の指揮者がバックを務めた貴重な演奏です。 ブラームスの「4つの厳粛な歌」はサージェント自身がコントラルト用に編曲したもので、本来ならバスが歌うパートをフェリアーは難なく歌い上げています。ショーソンの「愛と海の詩」では美しい声と深い表現による名唱を披露し、得意とするマーラーの交響曲第3番、第4楽章ではニーチェの詩「ツァラトゥストラ」の一節をしみじみと歌っています。

  • 商品番号:ALPHA551

    Alpha

    モーツァルト(1756-1791)
    弦楽四重奏曲 第14番 ト長調 K.387
    弦楽四重奏曲 第15番 ニ短調 K.421
    ディヴェルティメント ヘ長調 K.138 詳細ページ
    [ヴァン・カイック四重奏団]

    MOZART, W.A.: String Quartets Nos. 14 and 15 / Divertimento, "Salzburg Symphony No. 3" (Van Kuijk Quartet)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:ALPHA551

    CD 価格:2,325円(税込)

    若きカルテットの4枚目のアルバムは、モーツァルトに回帰!2012年にパリで結成されたヴァン・カイック四重奏団。2016年に発表されたCDデビュー作『モーツァルト:四重奏曲第16番、第19番』(ALPHA246)は、フランス「クラシカ」誌でChoc de Classica、「ディアパソン」誌でもDiapason Découverteを受賞するなど、大きな評判となりました。続くアルバム『フランスの弦楽四重奏曲』(ALPHA295)、『シューベルト:死と乙女 ほか』(ALPHA417)も高い評価を受けてきた彼らですが、4枚目のアルバムはモーツァルトに回帰し、デビューCDに収めた『ハイドン・セット』、そして『ザルツブルク・シンフォニー(ディヴェルティメント)』の続編という嬉しい内容となっています。 セット中唯一短調で書かれた第15番も収録しており、このカルテットならではの瑞々しい表情を多面的に鑑賞することが出来ます。残る第3弾への期待も膨らむ一枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA552

    Alpha

    モンテヴェルディ(1567-1643)
    聖母マリアの夕べの祈り 詳細ページ
    [ラ・タンペート (古楽器使用)、シモン=ピエール・ベスティオン (指揮)]

    MONTEVERDI, C.: Vespro della Beata Vergine (La Tempête, Bestion)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:ALPHA552

    CD 2枚組日本語帯付き 価格:2,850円(税込)

    民俗楽器多数! イタリアの伝統音楽とのつながり、これまで聴いたことがないような『晩祷』が登場!ベスティオンはこう語ります。「私はこの有名な『晩祷』を、異教徒との親密で神聖な繋がりを伴う呪術的な儀式と捉えました。子供の頃聖歌隊で歌っていた時に、晩夏から秋にかけての強い光が修道院にずっと差し込んで来るのをみて、私はそんなことを強く感じるという経験をしたのです」。 ラ・タンペートの主宰者たる彼は、この録音のために、特に管弦楽の構成に関して特別な選択をしました。さまざまに異なる文化背景を持つ楽器、例えばセルパンとキタローネ、2台のトリプル・ハープなどを加え、編成を充実させたのです。さらには曲の合間に17世紀の写本から取られた作者不明のファルソボルドーネ(重唱唱法)による聖歌を挿入しています。 この録音はそうしたものによって、一般に知られる姿とは大きく異なる色彩を帯びたモンテヴェルディの『晩祷』となりました。それらはコルシカ島、サルデーニャ島やジョージア(グルジア)などのポリフォニーの影響を強く受けています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98789

    Gramola Records

    モーツァルト(1756-1791)
    ヴァイオリン・ソナタ 第18番・第21番・ 第26番
    幻想曲 ニ短調・ハ短調
    「泉のほとりで」の主題による6つの変奏曲 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー (ヴァイオリン)/イェルク・デームス(フォルテピアノ)]

    MOZART, W.A.: Sonatas / Fantasies / Variations (Irnberger, Demus)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola98789

    CD 価格:2,175円(税込)

    「ヴァイオリン序奏つきのピアノ作品」とも言えるモーツァルトのヴァイオリン・ソナタ集。 大活躍するピアノ・パートを演奏するのは[ウィーン三羽烏]の一人、イェルク・デームス。自身が究極の楽器コレクターである強みを生かし、このアルバムでも18世紀製の2台の銘器を駆使して、当時の音色を存分に楽しませます。共演は1985年生まれのイルンベルガー。年齢差をものともせず、伸び伸びと明るい音楽を奏でています。曲の合間にはデームスのソロによる2曲の幻想曲がはさまれるなど、選曲も万全。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98828

    Gramola Records

    シューベルト(1797-1828)
    〈ヴァイオリン・ソナタ集 第1集〉
    ヴァイオリン・ソナタ(ソナチネ) Op.137 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/イェルク・デームス(ピアノ)]

    SCHUBERT, F.: Violin Sonatas, Vol. 1 (Irnberger)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola98828

    CD 価格:2,175円(税込)

    ウィーンを代表するピアニスト、イェルク・デームス(1928-2019)と1985年生まれの俊才、イルンベルガーの共演によるシューベルトの初期作品、3つのヴァイオリン・ソナタ集。1816年頃に作曲されるも、生前には出版されず、死後の1836年にようやく実兄フェルディナントの手によりディアベリ社から出版された作品です。簡素なソナタ形式によって書かれていますが、そこかしこに歌心溢れるシューベルトらしいソナタです。 楽器収集家としても知られるデームスは、この演奏のために1823年製コンラート・グラーフを使用。19世紀初頭のウィーンの雰囲気を再現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98858

    Gramola Records

    シューベルト(1797-1828)
    〈ヴァイオリン・ソナタ集 第2集〉
    二重ソナタ イ長調 Op.162, D574
    アルペジオーネ・ソナタ イ短調 D821
    「しぼめる花」による序奏と変奏曲 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/イェルク・デームス(ピアノ)]

    SCHUBERT, F.: Violin and Piano Music, Vol. 2 (Irnberger, Demus)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola98858

    CD 価格:2,175円(税込)

    ウィーンを代表するピアニスト、イェルク・デームス(1928-2019)と1985年生まれの俊才、イルンベルガーの共演によるシューベルト。ピアノもヴァイオリンもピリオド楽器を使用しており、3つの作品を当時のウィーンの雰囲気が伝わるリアルな響きで楽しめます。 アルペジョーネ・ソナタと「しぼめる花」による序奏と変奏曲は、ヴァイオリンで演奏することで、原曲のアルペジオーネやフルートでの演奏とはまた違った味わいになっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98867

    Gramola Records

    ゲーゼ(1817-1890)
    ヴァイオリン・ソナタ 第1番 - 第3番
    シューマン(1810-1856)
    ノルウェーの歌 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/エドゥアルド・トルビアネッリ(ピアノ)]

    GADE, N.W.: Violin Sonatas Nos. 1-3 (Irnberger, Torbianelli)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola98867

    SACD Hybrid 価格:2,325円(税込)

    19世紀の美術界を席巻した「ロマン主義」の潮流。この中では自然の不可解な力の探求、とりわけ水のモティーフが重んじられていました。それに伴い、水辺に棲む自然の象徴 … 人魚、ニンフ、サイレーンなども題材として多く採り上げられました。これは作曲家たちも例外ではなく、シューマンの「ローレライ」やシューベルトの「美しき水車小屋の娘」など“水”による多くの音楽が生まれたのもこの時期です。 北欧の作曲家ゲーゼも「人魚」や「妖精」に魅せられた一人。タイトルこそ付されていないものの、彼の3つのヴァイオリン・ソナタにも幻想的な雰囲気が漂っており、至るところに水の反映と思われる美しいパッセージを聴くことができます。 また、1曲挿入されているシューマンの「ノルウェーの歌」はゲーゼへのオマージュであり、曲の冒頭のメロディはG-A-D-E=ソ・ラ・レ・ミとゲーゼの名が織り込まれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99110

    Gramola Records

    シューベルト(1797-1828)
    〔ピアノ三重奏曲集〕
    ピアノ三重奏曲 第1番・第2番
    ピアノ三重奏曲 「ノットゥルノ」Op.148 D897
    ピアノ三重奏曲 D28 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/ダヴィド・ゲリンガス(チェロ)/ミヒャエル・コルスティック(ピアノ)]

    SCHUBERT, F.: Piano Trios (Irnberger, Geringas, Korstick)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola99110

    SACD Hybrid 2枚組 価格:2,700円(税込)

    1827年に作曲、シューベルトの死後に出版された第1番、同じ頃に書かれ、こちらは存命中に出版された第2番。どちらも40分を超える大作ですが、明るい第1番、深遠な第2番と曲の性格はかなり違います。同時期に書かれた変ホ長調の「ノットゥルノ」は10分ほどのゆったりとした美しい小品。恐らく何かの曲の1楽章になるべく構想されたのではとされています。変ロ長調 D28は15歳の作品。若きシューベルトの楽想がほとばしるかのような力強い趣きを持っています。 演奏は、1985年生まれの俊英ヴァイオリニスト、イルンベルガーと1946年リトアニア生まれの名手ゲリンガス、そして1955年生まれのピアニスト、コルスティック。3人が各々の曲を高らかに歌い上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99198

    Gramola Records

    Dystonia(ジストニア)
    シューベルト(1797-1828)
    ピアノ・ソナタ 第20番 イ長調 D959
    シューマン(1810-1856)
    クライスレリアーナ Op.16 詳細ページ
    [アンドレアス・エッゲルスベルガー(ピアノ)]

    SCHUBERT, F.: Piano Sonata No. 20 / SCHUMANN, R.: Kreisleriana (Dystonia) (Eggertsberger)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola99198

    CD 価格:2,175円(税込)

    1980年リンツ生まれのエッゲルツベルガーは、幼い頃から神童の名を欲しいままにし、12歳で初のコンサートを開催、15歳でリンツのブルックナー音楽院を卒業しました。しかし2012年、左手に不調を感じ、診察を受けた結果、中枢神経の病である「ジストニア」と診断されました。 5年に渡る療養の間、ピアノを再学習することで、自身の不随意な動きを制御できるようになったエッゲルツベルガー。このGramolaへのデビュー・アルバムは、彼と同じ病に罹っていたという学説のあるシューマンの作品と、彼がこよなく愛するシューベルトとをカップリング。「ジストニア」と名付けられたアルバムには音楽を愛する喜びが詰まっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99199

    Gramola Records

    ハイドン(1732-1809)
    オラトリオ「天地創造」
    (アントン・ヴラニツキーによる弦楽五重奏版) 詳細ページ
    [パンドルフィス・コンソート/フリッツ・フォン・フリードル(朗読)]

    HAYDN, J.: Schöpfung (Die) (The Creation) (arr. A. Wranitzky for string quintet) (Pandolfis Consort, Friedl)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola99199

    CD 2枚組 価格:2,175円(税込)

    録音設備など存在しなかった18世紀当時、大規模なオラトリオである「天地創造」を家庭や仲間内で楽しむためには、曲自体を小さな編成に書き換える必要がありました。楽器の編成はどこまで小さくできるか、アリアや合唱、レチタティーヴォなどの聖書のテキストはどうするか…様々な問題を当時の作曲家・アレンジャー、アントン・ヴラニツキーは極めて画期的な方法で答えを導き出しました。音楽の部分は弦楽四重奏に、聖書のテキストは朗読で。これで全曲を心行くまで楽しめます。 演奏はオリジナル楽器使用のアンサンブル、パンドルフィス・コンソート、朗読はオーストリアの俳優、フリッツ・フォン・フリードルが担当。聴きごたえある演奏が完成しました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10104

    OUR Recordings

    J.S.バッハ(1685-1750)
    リコーダー、チェンバロとヴィオラ・ダ・ガンバのためのソナタ(フルート・ソナタ) BWV 1030-1035 詳細ページ
    [ミカラ・ペトリ (リコーダー)/ヒレ・パール (ヴィオラ・ダ・ガンバ)/マハン・エスファハニ (チェンバロ)]

    BACH, J.S.: Recorder Sonatas, BWV 1030-1035 (Petri, H. Perl, Esfahani)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:6.220673

    SACD-Hybrid国内仕様 日本語解説付 価格:2,750円(税込)

    ペトリ、パール、エスファハニ、豪華メンバーによるバッハが登場!ミカラ・ペトリによるバッハのフルート・ソナタ。キース・ジャレットとの1992年盤以来の再録音となります。今回は新世代のチェンバリストとして話題のマハン・エスファハニに加え、世界中のコンサートや録音に引っ張りだこで今や女王の風格すら感じさせるヴィオラ・ダ・ガンバ奏者、ヒレ・パールを迎えています。一癖も二癖もある3人が揃ったことで、親密なアンサンブルの中にふと緊張感が走る瞬間があり、これが非常に心地よい効果を生みました。 リコーダーも前回はソプラノとアルトでしたが、今回はアルトとテナーを使用してより深い表現となり、ヴィオラ・ダ・ガンバとのバランスも絶妙。録音についてもコペンハーゲンの教会の素晴らしいアコースティックを拾い、実に美しく仕上がっています。 主にバッハの後半生に書かれ、元々ひとまとまりのものではない6つのソナタですが、楽器選択の妙と移調の効果もあってか、全編統一感のあるアルバムになりました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10106

    Musique en Wallonie

    フランク(1822-1890)
    『贖罪』
    (エドゥアール・ブロの詩による詩曲=交響曲) 詳細ページ
    [エヴ=モード・ユボー(メゾソプラノ)/エルヴェ・ニケ指揮/ベルギー王立リエージュ・フィルハーモニー管弦楽団/フランデレン放送合唱団]

    FRANCK, C.: Rédemption (Hubeaux, Flemish Radio Choir, Liège Royal Philharmonic, Niquet)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:MEW1994

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    古楽大国ベルギー発、ピリオド指揮者ニケが正面から向き合ったフランクの秘曲ドイツ語圏にほど近いベルギー東部で生まれ育ったフランクの音楽は、若き日の作品群よりもむしろ、後年フランスに帰化し、パリでフランス国民音楽協会の一員として活躍するようになってからの大作群が有名です。交響曲やイ長調のヴァイオリン・ソナタがその代表ですが、しかし生前のフランクはむしろ、国民音楽協会発足の前から稀代のオルガン奏者として知られていました。 リストやブラームスのように、19世紀の芸術家の目線でキリスト教と新たに向き合った中後期の重要作品もありながら、意外なほど録音はなされていません。この『贖罪』もまさにそうした作品のひとつで、たびたび演奏される間奏曲(“交響詩「贖罪」”という呼称でも知られる楽章)のほかは20世紀のプラッソン録音以降、ほとんど新録音が現れませんでした。 フランクの『贖罪』は、メゾソプラノ独唱と合唱を中心に展開してゆく物語とともに、管弦楽が壮麗な音楽絵巻を織り上げてゆく内容。オラトリオと呼ばれることもありますが、フランク自身がこれを「詩曲=交響曲 Poeme-Symphonie」と題しているところからも、管弦楽の扱いに主眼が置かれていることは明らかです。 今回の指揮者は、NAXOSやALPHAでシャルパンティエやリュリなどバロック作品を手がけ、Glossaでもヘンデル『水上の音楽』を手がけたフランスの古楽器系指揮者エルヴェ・ニケ。近年サン=サーンスやデュカスなど、急速にフランス近代作品の録音で実績をあげるようになってきた名匠と、作曲家の故郷ベルギー随一の名団体王立リエージュ・フィルの演奏でこの知られざる傑作を聴けるのは貴重。図版多数の充実解説はMusique en Wallonieレーベルならでは。この秋とくに見逃せないリリースです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC1710

    Oehms Classics

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ピアノ協奏曲集〉
    ピアノ協奏曲 WoO 4(第0番)
    ピアノ協奏曲 第2番 Op.19
    ピアノ協奏曲 断章 Hess15(第6番) 詳細ページ
    [ゾフィー=マユコ・フェッター(ピアノ)/ペーター・ルジツカ(指揮)/ハンブルク交響楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Concertos Nos. 2 and 6 (fragment) / Piano Concerto, WoO 4 (S.-M. Vetter, Hamburg Symphony, Ruzicka)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:OC1710

    CD 通常価格:2,384円特価!:1,950円(税込)

    2020年の「ベートーヴェン・イヤー」に向けて珍しい作品が次々とリリースされていますが、このアルバムに収録されている曲もかなりレアと言えるでしょう。 ピアノ協奏曲第2番はベートーヴェンの初期作品で、モーツァルトよりもヨハン・クリスチャン・バッハの影響が強い端正な風情を持っていますが、こちらは通常のレパートリー。しかし変ホ長調 WoO4はベートーヴェン14歳頃の作品で、ほとんど演奏されることがありません。「第0番」と呼ばれることもあるこの曲を来日経験もあるゾフィー=マユコ・フェッターは1806年、ブロードウッド製のフォルテピアノを用い、当時の響きを再現しています。 また、時に「第6番」と呼ばれることもある未完となったニ長調の協奏曲は1814年から1815年頃に作曲されたと推測される作品。70ページほどのスケッチが残されています。完成すれば、第4番のあでやかさと第5番の力強さを更に発展させた壮大な作品になるはずでしたが、ベートーヴェンは何らかの理由により途中で筆を折ってしまいました。ここでは研究家たちによる補筆完成版でお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC1874

    Oehms Classics

    ワーグナー(1813-1883)
    ジークフリート牧歌
    オルガンのためのトランスクリプション集 詳細ページ
    [ハンスイェルク・アルブレヒト(オルガン)]

    WAGNER, R.: Organ Transcriptions (H. Albrecht)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:OC1874

    CD 通常価格:2,384円特価!:1,950円(税込)

    オルガン奏者のハンスイェルク・アルブレヒトによるオルガン・トランスクリプションのシリーズ、新しいアルバムはワーグナー歌劇の序曲をオルガン用に編曲したものを集めた1枚で、《妖精》と《恋愛禁制》の序曲は世界初録音となります。 オルガニスト、ヘンリー・ルメア(1866-1934)はワーグナー作品を好んでオルガン用に編曲しており、いくつかの作品はオルガニストの大切なレパートリーになっています。かたやアクセル・ラングマンは現代のオルガニスト・アレンジャーで、アルブレヒトは彼が編曲したラフマニノフの「死の島」オルガン版を演奏、その華麗な編曲法は高く評価されています。 今回アルブレヒトはミュンヘンのヘルツ・イエズ教会の「ヴェール=オルガン(2003年製)」を演奏、造形的にも美しいモダンな楽器から鮮やかな響きを紡ぎ出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100102

    Orchid Classics

    ベートーヴェン(1770-1827)
    クラリネット三重奏曲 変ホ長調 Op.38
    ブラームス(1833-1897)
    クラリネット三重奏曲 Op.114 詳細ページ
    [アレクサンドル・ベデンコ(クラリネット)/キリル・ズロトニコフ(チェロ)/イタマール・ゴラン(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Clarinet Trio, Op. 38 / BRAHMS, J.: Trio, Op. 114 (Bedenko, Zlotnikov, Golan)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:ORC100102

    CD 価格:1,950円(税込)

    初期のベートーヴェン作品の中で最も人気を獲得したと言われる作品が、管、弦、七つの楽器で奏される「七重奏曲」Op.20でした。もっと容易に演奏できる編成が求められたため、ベートーヴェン自身はピアノ三重奏の形に編曲しOp.38として出版。他にもフンメルやブルクハルト、シュミット、ツェルニーら同世代の作曲家、編曲家たちによる夥しい編曲版が残されています。ここではベートーヴェン自身の編曲を演奏。クラリネットが活躍する楽しい音楽です。 ブラームスのクラリネット三重奏曲は、三人の奏者全員の見せ所がある名作。抒情的なチェロと巧みなピアノ・パートに支えられた郷愁溢れるクラリネットの旋律が美しい作品です。 それぞれ、ソリストとしても活躍するペデンコ、ズロトニコフ、ゴランによる素晴らしいハーモニーをお楽しみください。

  • 商品番号:ORC100103

    Orchid Classics

    エルガー(1857-1934)
    交響的習作「ファルスタッフ」Op.68
    チャドウィック(1854-1931)
    タモシャンター 詳細ページ
    [アンドリュー・コンスタンティン(指揮)/BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団 他]

    ELGAR, E.: Falstaff / CHADWICK, G.W.: Tam O'Shanter (T. and S. West, BBC National Orchestra of Wales, A. Constantine)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:ORC100103

    CD 価格:1,950円(税込)

    アンドリュー・コンスタンティンが指揮するBBCウェールズ・ナショナル管弦楽団によるエルガーの交響的習作「ファルスタッフ」の2つの異なるヴァージョンを収録した2枚組。 シェイクスピアの「ウィンザーの陽気な女房たち」に登場する体格のよい騎士(ならずもの)ファルスタッフを主人公にした戯曲は、ヴェルディやニコライなど多くの作曲家が歌劇に仕立てていますが、エルガーは歌を用いることなく、オーケストラのみで物語を描いています。この録音では、シェークスピア原作の朗読を挿入した演奏と、オーケストラのみの演奏を比べることができ、作品の成り立ちをじっくりと楽しむことができます。 併せて収録されているのはチャドウィックの「タモシャンター」。こちらはロバート・バーンズの詩を原作にした曲で、“シャンタのタム”と呼ばれる主人公が、酒場で魔女に絡まれ、命からがら逃げだしたというお話。こちらはチャドウィックが起こした作品紹介を朗読したトラックも含まれています。イギリスならではの楽しいアルバムです。

  • 商品番号:ORC100104

    Orchid Classics

    モンテーロ(1970-)
    ピアノ協奏曲 第1番「ラテン」協奏曲
    ラヴェル(1875-1937)
    ピアノ協奏曲 ト長調 詳細ページ
    [ガブリエラ・モンテーロ(ピアノ)/カルロス・ミゲル・プリエト(指揮)/オーケストラ・オブ・ジ・アメリカズ]

    MONTERO, G.: Piano Concerto No. 1, "Latin Concerto" / RAVEL, M.: Piano Concerto (Montero, Orchestra of the Americas, Prieto)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:ORC100104

    CD日本語帯付き 価格:1,950円(税込)

    ベネズエラ出身のピアニスト、ガブリエラ・モンテーロ。5歳で初の公開演奏会を行うなど神童ぶりを発揮、順調にキャリアを重ね、アルゲリッチからも「稀有の才能の持ち主」と評価されました。即興演奏を得意としており、尊敬するバッハ作品をモティーフにした一連の即興演奏のアルバムが大ヒットしたことでも知られています。 このアルバムでは彼女の作曲家としての一面にも注目。世界初演となるピアノ協奏曲第1番「ラテン」は彼女自身の体験を元にした南米の人々の物語を描いた作品。躍動するリズムに支えられた喜びの感情と、激しい怒りの感情が交錯する魅力的な協奏曲です。同じく、特有のリズムとジャズのイディオムが取り入れられたラヴェルの協奏曲がカップリングされており、アルバムの特色を強調しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10247

    Resonus Classics

    愛と死の歌
    シューマン(1810-1856)歌曲集
    ケルナーの詩による12の歌 Op.35
    5つの歌 Op.40/詩人の恋 Op.48 詳細ページ
    [サイモン・ウォルフィッシュ(バリトン)/エドワード・ラシュトン(ピアノ)]

    発売日:2019年11月15日

    CD 価格:2,100円(税込)

    現在、イギリスで注目を集めるバリトン歌手サイモン・ウォルフィッシュと、ピアニストのエドワード・ラシュトンによるシューマンのさまざまな歌曲を集めた1枚。このアルバムがResonusへのデビューとなるウォルフィッシュは、チェリストのラファエル・ウォルフィッシュを父に、バロック・ヴァイオリニストのエリザベス・ウォルフィッシュを母に持つ逸材。祖父母や兄妹も音楽家であり、彼自身も歌だけでなくチェロも奏でるなどマルチな活動を続けています。 これまでにウォルフィッシュとラシュトンは何枚かのアルバムをリリースしていますが、今作ではシューマンに焦点を当て、その繊細で内面性豊かな世界を探求、シューマンの歌曲の持つ幻想性と深い音楽性を引き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10248

    Resonus Classics

    ハイドン(1732-1809)
    弦楽四重奏曲集 Op.20 第1集
    Op.20 2・3・5 詳細ページ
    [アムステルダム・デュドック四重奏団]

    発売日:2019年11月15日

    CD 価格:2,100円(税込)

    オランダの若手奏者たちによって結成された「アムステルダム・デュドック四重奏団」は、「最も創造的で多彩なカルテット」の一つとして評価を高めています。音楽の核心を聴き手と共有することを使命とする彼らは、古典から現代まで様々な作品に取り組んでいますが、このアルバムではハイドンの「太陽四重奏曲」から3曲を演奏しています。 弦楽四重奏曲の形式を確立させ「弦楽四重奏の父」と呼ばれることもあるハイドンが、1772年に作曲した全6曲からなる「太陽四重奏曲」。名前の由来はアムステルダムのフンメル社から出版された版の表紙に、太陽の絵が描かれていたことであり、内容とは関係ありませんが、「シュトゥルム・ウント・ドラング=疾風怒濤」期におけるハイドンの作風の変遷を示す重要な作品の一つとして広く愛されています。ハ長調とヘ短調の2曲は最終楽章にフーガが置かれるなど凝った作風も聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10249

    2018年にリリースされた「プロイセンのサロン音楽(RES10177)」でマンハイム楽派に属する作曲家フランツ・タウシュの作品を中心に、見事なアンサンブルを披露した、ピリオド楽器によるイギリスのアンサンブル「ボックスウッド&ブラス」(メンバーには日本のファゴット奏者 功刀 貴子も含む)。新シリーズ「ベートーヴェン変容」の第1集では、ベートーヴェンのハルモニームジーク(18世紀後半からドイツ語圏の貴族階級を中心に流行した管楽合奏の形態)を取り上げています。 当時は様々な作品が、管楽器アンサンブルのために編曲されており、ベートーヴェンの作品も例外ではありませんでした。とりわけ七重奏曲 Op.20は当時抜群の人気を獲得、ベートーヴェン自身もこの曲をピアノ三重奏版に編曲しましたが、ハルモニームジーク版は弟子のツェルニーに編曲を依頼、これはツェルニーの作曲技術の向上にも大いに役立ったとされています。六重奏曲はベートーヴェン自身のオリジナル。充実したホルン・パートが際立つ名曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DDA-21231

    Divine Art

    D.スカルラッティ(1685-1757)
    クレメンティ(1752-1832)

    鍵盤ソナタ集 詳細ページ
    [ジョン・マッケイブ]

    Piano Recital: McCabe, John - SCARLATTI, D. / CLEMENTI, M. (Keyboard Sonatas)

    発売日:2019年11月08日 NMLアルバム番号:DDA21231

    CD 2枚組 通常価格:3,392円特価!:2,775円(税込)

    ハイドンのスペシャリストとして知られると同時に、バロック作品の解釈でも定評があった英国出身の名ピアニスト、ジョン・マッケイブ(1939-2015)の演奏を集めたアルバム。バッハやヘンデルと同時代に多数の鍵盤楽器のためのソナタを残したドメニコ・スカルラッティと、その100年後に活躍した「ソナチネ」でお馴染みのムツィオ・クレメンティによるソナタ集です。 1981年にロンドンで録音され、ハイペリオン・レーベルより発売された2枚のLPをアナログ・ソースよりリマスターし、CD化したもの。収録されている作品はいずれも、モダン・コンサート・グランド・ピアノの機能を生かした素晴らしい演奏です。

  • 商品番号:GP626

    GRAND PIANO

    サン=サーンス(1835-1921)
    〈ピアノ作品全集 第5集〉
    希少曲・編曲集 詳細ページ
    [ジェフリー・バールソン(ピアノ)]

    SAINT-SAËNS, C.: Piano Works (Complete), Vol. 5 (Burleson)

    発売日:2019年11月08日 NMLアルバム番号:GP626

    CD 通常価格:2,384円特価!:1,950円(税込)

    サン=サーンスのピアノ作品全集、第5集には8曲の世界初録音作品が含まれています。どの曲もピアニスト、ジェフリー・バールソンがフランス国立図書館に収蔵されている未発表の原稿から発掘したもので、ほとんどの作品が他の作曲家の作品を元にしており、それぞれ、溢れる楽想と豊かなアイデアに満ちたサン=サーンスらしい華やかな作品に仕上がっています。すでにピアニストのレパートリーとして愛奏されている「アフリカ幻想曲」で存分に駆使された超絶技巧も聴きどころ。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GP795

    GRAND PIANO

    チャイコフスキー(1840-1893)
    歌劇と歌曲のピアノ・トランスクリプション集 詳細ページ
    [ユリア・セヴェルス(ピアノ)]

    TCHAIKOVSKY, P.I.: Opera and Song Transcriptions for Piano (Severus)

    発売日:2019年11月08日 NMLアルバム番号:GP795

    CD 通常価格:2,384円特価!:1,950円(税込)

    チャイコフスキーは生涯100曲を越える“ロマンス”と呼ばれる抒情歌曲を作曲しました。これらは幸福から絶望まで、様々な気分に彩られた「音による日記」であり、チャイコフスキーにとって大切な作品群でした。 自身の歌を愛していた彼と編集者たちはこれらをピアノ曲に編曲するように同時代の作曲家たちに依頼しましたが、どんな編曲でも全てチャイコフスキー自身が監修、満足の行くように仕上げています。収録作品の中には2曲のチャイコフスキーの旋律を用いた幻想曲も含まれており、いかに彼の旋律が多くの人の心を捉えたかを知ることができます。 演奏者のセヴェルスは、ベルリン芸術大学とモスクワ・チャイコフスキー音楽院でミハイル・ヴォスクレセンスキーとレフ・ナウモフにピアノを師事。オーロラ・デュオ(カルテット)を設立し、ピアノ・アンサンブルの可能性を探っています。

  • 商品番号:GP823

    GRAND PIANO

    サティ(1866-1925)
    〈ピアノ作品全集 第4集〉
    1897年から1906年の作品集 詳細ページ
    [ニコラス・ホルヴァート(ピアノ)]

    SATIE, E.: Piano Works (Complete), Vol. 4 (New Salabert Edition) (Horvath)

    発売日:2019年11月08日 NMLアルバム番号:GP823

    CD 通常価格:2,384円特価!:1,950円(税込)

    「音楽界の異端児」エリック・サティのピアノ曲集 第4集。フランスで100年以上もの歴史を持つ出版社サラベールの新版を用いてサティのスペシャリスト、ニコラス・ホルヴァートが演奏しています。 今作は1897年から1906年に作曲された曲を収録。この頃はモンマルトルからパリの郊外アルクイユに引っ越し、毎日、歩いてパリの酒場までシャンソン歌手のピアノ伴奏に通う傍ら、様々な芸術家たちとも交流を持ち、数々の歌曲が生まれるなど実りの多い時期でした。アルバムにはいくつかの世界初録音を含む、劇やパントマイムのための音楽が散りばめられています。 また代表作「ジュ・トゥ・ヴー(あなたが欲しい)」も収録。サティの柔和な表情も楽しむことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OUT663

    Outhere Music

    カッソル(1964-)
    L.のためのレクイエム
    (インスパイアード・バイ・W.A.モーツァルト) 詳細ページ
    [ファブリツィオ・カッソル]

    発売日:2019年11月08日

    CD 通常価格:2,934円特価!:2,400円(税込)

    モーツァルトの『レクイエム』は西洋音楽の歴史において、最も象徴的な作品の一つです。ファブリツィオ・カッソルは、その迷宮を探る数年に渡ったリサーチの後、この悲しみの儀式に喜びなど他の感情も加え、音楽と踊りで表現するために枠組みを外して再構成したいという思いに駆られました。それをアラン・プラテルに打ち明けると、彼も瞬時にその着想に共感し、この企画がスタートしたのです。 アンサンブルの中心は、6人の歌手と3人のリケンベ(親指ピアノ)奏者、アコーディオン、ギター、ベース、ユーフォニアムとパーカッション。『レクイエム』原曲の言葉や基本的な枠組みは残されており、ほとんどのセクションでそれと認識できるフレーズが引用されています。強烈な歓喜とパワー溢れるグルーヴ、そして深淵な世界がポリフォニーとなって交じり合います。5つのアフリカの言語がラテン語のテキストと絡み合い、祖先への祈りが鳴り響き、今日の現実の世界への目を開かせる、ユニークな旅へと誘います。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-7825

    DYNAMIC

    チャイコフスキー(1840-1893)
    ピアノ三重奏曲 イ短調 Op.50
    ラフマニノフ(1873-1943)
    悲しみの三重奏曲 ト短調 第1番 詳細ページ
    [トリオ・メッツェーナ-パトリア-バッラリオ]

    TCHAIKOVKSY, P.I.: Piano Trio, Op. 50 / RACHMANINOV, S.: Trio élégiaque No. 1 (Mezzena, Patria, Ballario)

    発売日:2019年10月30日 NMLアルバム番号:CDS7825

    CD 通常価格:2,384円特価!:1,950円(税込)

    チャイコフスキーの「ピアノ三重奏曲」は「偉大な芸術家の思い出に」という副題で知られるように旧友、ニコライ・ルビンシテインへの追悼音楽です。悲痛な第1楽章の後に続く第2楽章は「主題と12の変奏」という変則的な構成を持つ作品で、演奏時間は50分を超える長大なもの。全編に渡りチャイコフスキーの旋律美が溢れる雄大な曲です。 そのチャイコフスキーの訃報を受け、作曲されたのがラフマニノフの「悲しみの三重奏曲」。単一楽章でありながら、チャイコフスキーの影響も感じられる美しい作品です。

  • 商品番号:NYDX-50040

    NAXOS

    ワーグナー(1813-1883)
    歌劇《さまよえるオランダ人》 初稿版 詳細ページ
    [オランダ人サミュエル・ユン(バス)/ゼンタインゲラ・ブリンベリ(ソプラノ)/ドナルドラルス・ヴォルト(バス) 他/マルク・ミンコフスキ(指揮)/グルノーブル・ルーヴル宮音楽隊/アルノルト・シェーンベルク合唱団]

    発売日:2019年10月30日

    Blu-ray国内仕様 日本語解説付 日本語字幕付き 価格:4,400円(税込、送料無料)

    ワーグナーの初心、聞き慣れた「オランダ人」とは一味違う初稿版をミンコフスキの渾身のタクトで!ドイツの詩人、ハインリヒ・ハイネが書いた「神の罰によりこの世と煉獄の間をさまよい続けるオランダ人の幽霊船の伝説」を元に、ワーグナー自身が台本を書いた「さまよえるオランダ人」。通常上演されるのは1880年にワーグナー自身による改訂版で、ワーグナーが理想とした”純粋な愛による救済”を主要なモチーフとしています。本映像は1841年のワーグナーがパリの上演を目論んで作曲した初稿版。そのモチーフも改訂版とは異なり最終的な”救済”が曖昧なまま投げ出されます。 演出を担ったオリヴィエ・ピイは、自身も俳優として活躍する演劇畑出身の演出家で、作品にパリ時代の若き日のワーグナーの苦悩を読み込み、黙役サタンを狂言回しとしたユニークな舞台を作り上げました。ミンコフスキは手兵グルノーブル・ルーヴル宮音楽隊を率いてパリ時代のワーグナーの初心に迫る厳しい響きを引き出し、ベテラン歌手サミュエル・ユン、北欧を代表するソプラノ、インゲラ・ブリンベリをはじめとした名歌手たちの熱唱が大輪の華を添えます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555172

    CPO

    シューマン(1810-1856)
    ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 WoO 1
    ブラームス(1833-1897)
    ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調 Op.102 詳細ページ
    [アンティエ・ヴァイトハース(ヴァイオリン)/マキシミリアン・ホルヌング(チェロ)/アンドルー・マンゼ(指揮)/北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団]

    発売日:2019年10月25日

    CD 通常価格:3,025円特価!:2,475円(税込)

    ドイツの女性ヴァイオリニスト、アンティエ・ヴァイトハース。ベルリン、ハンス・アイスラー音楽大学で学び、ハノーファー国際コンクールで優勝、ドイツを中心にヨーロッパ各地のオーケストラと共演し、そのカリスマ性と知的な演奏が高く評価されています。このアルバムでは、シューマンの晩年の名作であるヴァイオリン協奏曲と、室内楽でも度々共演を行うマキシミリアン・ホルヌングとのブラームスの二重協奏曲を披露しています。 どちらの作品も、ヴァイオリンの名手ヨーゼフ・ヨアヒムのために書かれていますが、シューマン作品はヨアヒムに演奏されることはなく、譜面もしまい込まれてしまうなど現代では考えられないほどの扱いを受けました。しかし1937年に初演されてからは、数々の名演奏家たちがこの曲を取り上げ、多くの録音も発表されています。ブラームスの協奏曲も初演は失敗しましたが、現在では作品の真価が見直され、やはり数多くの名演が生まれています。 今回、伴奏を務めるのはベテラン、アンドルー・マンゼ。もともと優れたヴァイオリニストであるマンゼらしく、独奏楽器の響きを強調しながら、作品のポイントを心得た演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555286

    CPO

    ヘンデル(1685-1759)
    ブロッケス受難曲 HWV 48 詳細ページ
    [マリア・ケオヘイン(ソプラノ) 他/ラルス・ウルリク・モルテンセン(チェンバロ&音楽監督)/コンチェルト・コペンハーゲン]

    HANDEL, G.F.: Brockes-Passion [Oratorio] (Keohane, Lunn, Zumsande, Lyon, Concerto Copenhagen, Mortensen)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:555286-2

    SACD-Hybrid 2枚組 通常価格:5,867円特価!:4,800円(税込、送料無料)

    ドイツの文筆家バルトルト・ハインリヒ・ブロッケス(1680-1747)。彼が書いた受難のテキストは18世紀に高い人気を誇り、ラインハルト・カイザーやヨハン・マッテゾンをはじめ、テレマン、ファッシュなど何人もの作曲家が彼の詩を用いて受難曲を作曲、バッハも「ヨハネ受難曲」のいくつかの楽章でブロッケスの詩を用いています。 ヘンデルも1710年代にこのブロッケスの詩による受難曲を作曲しており、これは彼の生涯唯一の受難曲であるとともに、イギリス時代のヘンデルとしては珍しくドイツ語で書かれた声楽作品であることでも知られています。ただし、残念なことに自筆原稿が失われており、作曲された経緯はあまりわかっていません。 今回、この曲に取り組んだのはデンマークを代表するバロック・オーケストラ、コンチェルト・コペンハーゲン。モルテンセンの指揮により数々の作品で精緻な演奏を聴かせるアンサンブルであり、今作でも、イタリアオペラの様式も感じられるヘンデルの大作を見事に演奏しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777539

    CPO

    レーガー(1873-1916)
    オルガン作品集 第6集 詳細ページ
    [ゲルハルト・ヴァインベルガー(オルガン)]

    発売日:2019年10月25日

    SACD-Hybrid 2枚組 通常価格:5,867円特価!:4,800円(税込、送料無料)

    レーガーのオルガン作品全集の第6集となるこのアルバムも、これまでと同じく高音質サラウンド盤でのリリースとなります。レーガー自身、優れたオルガニストであったためか、作品には複雑な対位法が用いられ、演奏には高い技巧が要求されます。バッハを思わせるシンプルで宗教的な曲もありますが、ほとんどの曲は一度聞いたくらいではメロディすらわからないほど難解で入り組んだ声部を持ち、紡ぎ出される響きは重厚かつ壮麗です。 このアルバムではシンプルな作品「30の小コラール前奏曲」や「52のやさしいコラール前奏曲」と、レーガーの代表作の一つ「序奏、パッサカリアとフーガ」などの長大な作品をバランスよく配置。バッハ演奏家としても知られるヴァインベルガーは、レーガーが活躍していた時代の歴史的オルガンを駆使、作品の姿を伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573942

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈管楽合奏のための音楽集〉
    管楽八重奏曲 変ホ長調 Op.103
    管楽六重奏曲 変ホ長調 Op.71 詳細ページ
    [デイヴィッド・シフリン(クラリネット)/パウル・ウォンジン・チョー(クラリネット)/フランク・モレッリ(ファゴット)/マリッサ・オレガリオ(ファゴット)/ウィリアム・パーヴィス(ホルン)/ローレン・ハント(ホルン)]

    BEETHOVEN, L. van: Music for Winds - Octet, Op. 103 / Sextet, Op. 71 (Shifrin, Paul Wonjin Cho, Morelli, Olegario, Purvis, L. Hunt)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:8.573942

    CD日本語オビあり 通常価格:1,314円特価!:1,200円(税込)

    18世紀から19世紀、小規模な編成の管楽アンサンブルは人気が高く、ベートーヴェンも数多くの作品を書き上げています。このアルバムに収録された4曲はどれもベートーヴェンが20代の作品であり、八重奏曲はマクシミリアン選帝侯の食卓のための音楽として書かれ、後に弦楽五重奏曲に編曲されています。選帝侯お抱えの奏者たちの熟練した技巧が伺われる勢いのある見事な筆致による明るい音楽です。 六重奏曲はクラリネット、ホルン、ファゴットが各2本づつという珍しい編成。また、ロンディーノは八重奏曲のフィナーレとして構想されていた作品です。モーツァルトのグラン・パルティータの伝統を受け継ぐ軽やかな作風が魅力的。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573956

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    劇音楽「エグモント」Op.84(全曲)
    『タルペイア』のための勝利の行進曲
    『レオノーレ・プロハスカ』の音楽より葬送行進曲 詳細ページ
    [マッティ・サルミネン(バス)/カイサ・ランタ(ソプラノ)/レイフ・セーゲルスタム(指揮)/トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Egmont / Marches (Salminen, Ranta, Turku Philharmonic, Segerstam)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:8.573956

    CD日本語オビあり 通常価格:1,314円特価!:1,200円(税込)

    1807年、ベートーヴェンは友人の法律家、詩人ハインリッヒ・ヨーゼフ・コリンの戯曲「コリオラン」を見て感激、劇に基づく序曲「コリオラン」を一気に仕上げました。これによりコリンはベートーヴェンにいくつかのオペラの作曲を提案しましたが残念ながら実現することはありませんでした。 しかしベートーヴェンの劇に対する情熱は冷めることなく、1809年にヨーゼフ・ハルトルから依頼されたゲーテ作品への作曲を快く引き受け、ほぼ半年間を要して曲を書き上げ自らの指揮で初演しています。題材はフランドルの軍人エグモント(エフモント)の英雄的なエピソードであり、ベートーヴェンは彼自身の政治的関心も絡めた、力強く荘厳な音楽を付けました。 現代では全曲が演奏されることはあまりありませんが、このアルバムでは名バス歌手サルミネンの朗読を含む劇音楽全曲を収録。完成度の高い演奏を楽しむことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574027

    NAXOS

    J.S.バッハ(1685-1750)
    〈マグナ・ゼクエンツァ 第2集〉
    舞曲からの大組曲 詳細ページ
    [ソニア・ルビンスキー(ピアノ)]

    BACH, J.S.: Magna Sequentia II - A Grand Suite of Dances (compiled by S. Rubinsky) (S. Rubinsky)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:8.574027

    CD 通常価格:1,314円特価!:1,200円(税込)

    ラテン語で“偉大なる継続”という意味を持つMagna Sequentia。第1集(8.574026)に続く、ソニア・ルビンスキーがJ.S.バッハの任意の組曲から、様々な曲を選び出し、新たな「組曲」に仕立て上げた興味深いアルバムです。 今作においても、ルビンスキーは「フランス様式によるパルティータ」を中心に、フランス組曲、イギリス組曲、パルティータから選ばれた曲を用いて、新たな組曲を創り上げ聴き手に披露しています。全曲を通して、曲の緩急や雰囲気などが細かく設定されており、もともとバッハが一つの作品として構想していたといわれてもおかしくないほどの完成度の高いアルバムに仕上がっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574074

    NAXOS

    レーガー(1873-1916)
    〔管弦楽作品集〕
    アルノルト・ベックリンによる4つの音詩
    J.S.バッハの主題による変奏曲とフーガ 詳細ページ
    [クラウディナ・シュルツ=ブロニーヴスカ(ヴァイオリン)/アイラ・レヴィン(指揮)/ブランデンブルク州立管弦楽団]

    REGER, M.: 4 Tone Poems after Arnold Böcklin / Variations and Fugue on a Theme of J.S. Bach (Frankfurt Brandenburg State Orchestra, Levin)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:8.574074

    CD 通常価格:1,314円特価!:1,200円(税込)

    偉大なる先人、ヨハン・セバスチャン・バッハを敬愛していたレーガー。1904年に初めてバッハの作品を主題にした変奏曲を書き上げます。使われたのはカンタータ第128番の二重唱「神の全能の力は計り知れず」であり、レーガーは原曲のオーボエの音色を想定して楽譜に「オーボエのように」と書きつけるなど、ピアノ曲でありながら、演奏にあたって多彩な響きを要求していたことがわかります。 このアルバムでは編曲家でもある指揮者アイラ・レヴィンがレーガーの思いを音にするために、ピアノ曲をオーケストラ用にアレンジ、各声部を整理し、若干短縮を施すことでクライマックスを強大なものにしています。同じくバッハのコラール「ひとよ、汝が罪の」はレーガーの編曲、また「ベックリンの4つの音詩」はレーガーが魅了されていた絵画に触発された色彩豊かな作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.579054

    NAXOS

    テレマン(1681-1767)
    12の無伴奏フルートのための幻想曲 TWV40:2-13 詳細ページ
    [ジョヴァンニ・ロセッリ(フルート)]

    TELEMANN, G.P.: 12 Fantaisies, TWV 40:2-13 (G. Roselli)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:8.579054

    CD 通常価格:1,314円特価!:1,200円(税込)

    後期バロック音楽を代表するドイツの作曲家テレマン。彼はヘンデルやバッハの友人であり、共に時代を支える音楽家として広く活躍していました。ハンブルク市の音楽監督として膨大な作品を発表、そのどれもが当時、最先端の技法を用いた華麗な作風を持つだけでなく、演奏もそれほど難しくなかったため、多くの人々に愛奏されました。彼は無伴奏ヴァイオリンやフルートのために数多くの「ファンタジア=幻想曲」を作曲しており、そのどれもがゆったりとした美しい旋律に彩られた聴きどころの多いものです。 このフルートのためのファンタジアは、バッハの「無伴奏フルートのためのパルティータ」のおよそ10年後に書かれた作品。モダン・フルートで演奏されることも多い名曲ですが、ジョバンニ・ロセッリはフラウト・トラヴェルソ(木製の横笛)を演奏、低めのピッチで落ち着いた音色を奏でることで、テレマンの時代の音楽を鮮やかに再現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900104CA

    BR KLASSIK

    チャイコフスキー(1840-1893)
    交響曲 第5番 ホ短調 Op.64 詳細ページ
    [マリス・ヤンソンス(指揮) バイエルン放送交響楽団]

    発売日:2019年10月25日

    CD 通常価格:1,009円特価!:825円(税込)

    2009年11月、ヤンソンスとバイエルン放送交響楽団の来日に合わせて特別にリリースされたチャイコフスキー:交響曲第5番。来日直前に録音されたこのアルバムは、当時のヤンソンスとオーケストラの親密な関係をうかがわせるものとして大評判になりました。後に「フランチェスカ・ダ・リミニ」を併せてのSACD盤も発売されましたが、今回は当時の形のままである「第5番」のみのCDに、BR-KLASSIKレーベル創立10年を記念してのカタログを添付。特別価格盤。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900179

    BR KLASSIK

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第1番 ニ長調 詳細ページ
    [マリス・ヤンソンス(指揮) バイエルン放送交響楽団]

    MAHLER, G.: Symphony No. 1 (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:900179

    CD 通常価格:2,567円特価!:2,100円(税込)

    2011年にリリースされたマーラーの伝記(朗読CD…4枚組)に含まれていた「交響曲第1番」の単独発売。ヤンソンスのタクトから紡ぎ出される重厚な響きはもちろんのこと、細部まで考え抜かれた解釈、的確なテンポによる充実の演奏が楽しめるマーラーです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900184

    BR KLASSIK

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第7番 ハ長調「レニングラード」 Op.60 詳細ページ
    [マリス・ヤンソンス(指揮) バイエルン放送交響楽団]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 7, "Leningrad" (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:900184

    CD日本語帯付き 通常価格:2,567円特価!:2,100円(税込)

    ショスタコーヴィチの交響曲第7番は、1942年3月29日のプラウダ紙上で「私は自分の第七交響曲を我々のファシズムに対する戦いと我々の宿命的勝利、そして我が故郷レニングラードに捧げる」とショスタコーヴィチが宣言したことにより「レニングラード」と呼ばれています。人々を鼓舞するかのような力強い主題、金管の咆哮、悲痛なアダージョ、勝利を宣言するかのようなフィナーレなど楽章は起伏に富み、指揮者、オーケストラの見せ場も多い名曲中の名曲です。 今回、リリースされるこのアルバムは、2016年2月11日と12日にミュンヘン、フィルハーモニー・イン・ガスタイクで録音されました。ヤンソンスの指揮は、この曲が書かれた“破滅的な時代”を鮮烈に描きだすと同時に、彼自身の深い共感も込めることで、作品に20世紀の最も重要な交響曲としての新たな命を吹き込んでいます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900526

    BR KLASSIK

    ドヴォルザーク(1841-1904)
    スターバト・マーテル Op.58
    (独唱、合唱とピアノのための1876年版) 詳細ページ
    [ユリア・クライター(ソプラノ)/ゲルヒルト・ロンベルガー(アルト)/ドミトリー・コルチャク(テノール)/タレク・ナズミ(バス)/ユリウス・ドレイク(ピアノ)/ハワード・アーマン(指揮)/バイエルン放送合唱団]

    DVOŘÁK, A.: Stabat Mater (original 1876 version) (Kleiter, Romberger, Korchak, Nazmi, Bavarian Radio Chorus, Drake, Arman)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:900526

    CD 通常価格:2,567円特価!:2,100円(税込)

    1876年、35歳のドヴォルザークは公私ともに充実した時期を迎えていました。プラハ楽壇で作品が認められ活躍の場が広がるとともに、1873年にアンナ・チェルマーコヴァーと結婚。その翌年に長男が誕生。奨学金を授与されるなど順風満帆の人生が待っていると思われたのですが、その矢先、長女を失うという悲しい出来事に見舞われます。ドヴォルザークは悲しみの内に「スターバト・マーテル」の作曲に取り掛かり、スケッチを一旦仕上げます。しかし完成させるまでの間に、彼はまた2人の子供を失い、その悲しみを振り払うかのように1877年に全曲を完成させました。 この曲は通常、1877年完成版のオーケストラ伴奏のヴァージョンが知られており、スケッチである「ピアノ伴奏版」はほとんど演奏されることがありません。全曲は7曲のみ。第5曲となる「わがためにかく傷つけられ(Tui nati)」、第6曲「我にも汝とともに涙を流させ(Fac me vere tecum)、第7曲「処女のうちもっとも輝ける処女(Virgo virginum)」は含まれておらず、簡素なつくりとなっています。しかし、ドヴォルザークの真摯な思いが強く反映された美しく素朴な仕上がりであり、アーマン指揮のバイエルン放送合唱団は清冽な歌声で、哀しみと祈りの心を歌い上げています。コンサート時のあまりの評判の良さにこのリリースが決定されたものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:B670CD

    J.S. Bach-Stiftung, St. Gallen

    J.S.バッハ(1685-1750)
    カンタータ集 第28集 詳細ページ
    [ルドルフ・ルッツ(指揮・オルガン・チェンバロ)/バッハ財団合唱団/バッハ財団管弦楽団 他]

    BACH, J.S.: Cantatas, Vol. 28 - BWV 5, 157 and 227 (J.S. Bach Foundation Choir and Orchestra, Lutz)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:BSSG-B670

    CD 通常価格:4,598円特価!:3,760円(税込、送料無料)

    このアルバムには「三位一体後第19日曜日」のために書かれたBWV5、バッハ作品の中でもとりわけ愛好されているBWV227、「マリアの潔めの祝日」のためのBWV157の3曲が収録されています。 第5番は「この世の憂い」と「イエスの救い」が描かれた定型通りのカンタータ。全曲に渡りコラールが多用された重厚な作品です。第227番はカンタータではなくモテット(詩篇などを歌詞にもつ多声の宗教声楽曲)であり、第6曲目のフーガを中心とした、6節のコラールに5つの聖句が挿入されるというシンメトリーな形式を持った精緻な作品です。 追悼礼拝用のカンタータである第157番はバスとテノールのための作品。暗い雰囲気が第4曲目のバスのアリアで一気に払拭され、最後は美しいコラールで締めくくられます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-7835

    DYNAMIC

    ヴェルディ(1813-1901)
    歌劇《ル・トルヴェール》
    (「イル・トロヴァトーレ」フランス語版) 詳細ページ
    [ジュゼッペ・ジパーリ(テノール)/ロベルタ・マンテーニャ(ソプラノ)/フランコ・ヴァッサッロ(バリトン)/ニーノ・スルグラーゼ(メゾ・ソプラノ) 他 ロベルト・アバド(指揮)/パルマ王立歌劇場管弦楽団&合唱団]

    発売日:2019年10月25日

    CD 2枚組 通常価格:4,202円特価!:3,440円(税込、送料無料)

    フランス語によるヴェルディの名作《ル・トルヴェール》。映像は極めて特異でインパクトの強いものですが、音として聴くと、そのバランスの良さと巧みな歌唱が見事です。主人公マンリク役を歌うジパーリの滑らかな声は、フランス語の柔らかい響きにぴったり沿っており、レオノール役のマンテーニャの安定したコロラトゥーラの技術も見事です。アズチェーナ役のスルグラーゼの個性的な表現も物語を引き立てています。 第3幕に挿入されたバレエ音楽も聴きどころ。クラウディオ・アバドの甥であるロベルト・アバドの熟達した指揮によるテンポ良い音楽は、人々が織りなす愛憎物語を余すところなく表現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10099

    Fuga Libera

    ヴィクトローヴァ(1960-)
    東方青龍
    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第10番 ホ短調 Op.93 詳細ページ
    [ドミトリー・リス(指揮)、南オランダ・フィルハーモニー管弦楽団]

    Orchestral Music - VICTOROVA, O. / SHOSTAKOVICH, D. (Philharmonie Zuid Nederland, Liss)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:FUG756

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    リスにとって大切な2曲、ショスタコーヴィチの交響曲第10番とヴィクトローヴァの「東方青龍」を収録!リンブルフ交響楽団とブラバント管弦楽団が合併し2013年に誕生した、南オランダ・フィルハーモニー管弦楽団(南ネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団)。2016-17年のシーズンより当団初の首席指揮者を務めるドミトリー・リスとの2枚目のアルバム。ショスタコーヴィチの交響曲第10番と、リスのパートナーでもあるオルガ・ヴィクトローヴァによる「東方青龍」が収められています。 中国の神話が元となり日本を含む東アジア全般に伝わる四神は、四つの方角の守護を司る霊獣であり、「東方青龍(チンロン)」はこのうち東を守る青龍を主題にしています。2015年にリス指揮ウラル・フィルによって初演が行われた、エネルギッシュな作品です。 ショスタコーヴィチの交響曲第10番は、1953年のスターリンの死の直後に作曲・初演されたもので、その粛清からの解放が表現されているとも言われます。作曲家が自由に作曲することが困難であった時代を生きたショスタコーヴィチに心を寄せるリスにとって、この作品は特別な意味を持つものであり、ここでも細部まで深い共感を持って描きながら、ショスタコーヴィチ自身を表すとされるDSCH動機をラストに力強く歌い上げています。

  • 商品番号:NYCX-10100

    Arcana

    J.S.バッハ(1685-1750)
    無伴奏ソナタとパルティータ BWV 1001-1006 詳細ページ
    [マリオ・ブルネッロ(4弦小型チェロ)]

    BACH, J.S.: Sonatas and Partitas for Solo Cello Piccolo (Brunello)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:A469

    CD 2枚組国内仕様 日本語解説付 価格:4,400円(税込、送料無料)

    かの無伴奏ヴァイオリン曲集をチェロで!?
    妥協なく楽器と音楽学を追求した驚くべき解釈
    巨匠アントニオ・ヤニグロ門下に学び、チャイコフスキー国際コンクールで優勝して現代チェロ奏者としてキャリアを歩みはじめたイタリアの名手マリオ・ブルネッロ。近年は歴史的奏法や古楽器への見識を深め、ヴェニス・バロック・オーケストラ(ジュリアーノ・カルミニョーラ主宰)やモーツァルト・オーケストラ(クラウディオ・アバド主宰)などで古楽器演奏家としても存在感を高めてきました。バッハの『無伴奏チェロ組曲』も2010年に録音、しかし彼は「もうひとつのバッハ無伴奏」であるヴァイオリンのための6曲の存在が、ずっと気になっていたのです。 ブルネッロはバッハ研究者たちの近年の研究を受け、18世紀にも存在していたテノール・ヴァイオリン(通常のヴァイオリン同様4弦で、1オクターヴ下の調弦)に相当すると考えられるアマティ・モデルの小型チェロを用い、かのヴァイオリン作品の至宝と対峙しました。結果「今までバッハを半分しか理解していなかった」と感じ、全曲録音するまでにのめり込んだとのこと。この演奏効果に『海の上のピアニスト』の原作者アレッサンドロ・バリッコが驚き、解説にコメントを寄せているほどです。 楽器や弓、弦のほか、演奏台にもこだわりを見せた録音でブルネッロが迫る音響世界――『無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ』の作品理解に大きな一石を投じる録音です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10102

    Alpha

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 Op.41
    ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 Op.73 「皇帝」 詳細ページ
    [マルティン・ヘルムヒェン (ピアノ)/アンドルー・マンゼ (指揮)/ベルリン・ドイツ交響楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Concertos Nos. 2 and 5, "Emperor" (Helmchen, Deutsches Symphonie-Orchester Berlin, Manze)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:ALPHA555

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    ドイツ・ピアノの貴公子と英国古楽界の雄が、ベートーヴェンの大曲で出会う1982年、ベルリン生まれのヘルムヒェンが、生まれ故郷で録音したベートーヴェンの協奏曲。「皇帝」を含む嬉しい選曲です。共演は、ヴァイオリニストとして1990年代以降の古楽ブームを牽引した重要人物の一人で、近年は指揮者としてモダン・オーケストラも広く手掛けている英国のマンゼ。オーケストラは地元のベルリン・ドイツ交響楽団となっています。 母国ドイツの音楽をメイン・レパートリーに据えながらも重心は低過ぎず、端正な美しさを引き出す技能に長けたヘルムヒェンと、シャープで伸びやかな表現が魅力であるマンゼとはぴったりとかみ合っており、作品の雄大さを存分に感じさせながらも決して重苦しくなく、瑞々しい魅力にあふれたベートーヴェンを聴かせてくれます。ロングトーンの切り方やアクセントなどにピリオド解釈の影響も感じられ、これも良いスパイスといえるでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10103

    Alpha

    メシアン(1908-1992)
    キリストの昇天/輝ける墓
    忘れられた捧げもの/ほほえみ 詳細ページ
    [パーヴォ・ヤルヴィ (指揮)/トーンハレ管弦楽団]

    MESSIAEN, O.: Ascension (L') / Le tombeau resplendissant / Les offrandes oubliées / Un sourire (Zürich Tonhalle Orchestra, P. Järvi)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:ALPHA548

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    トーンハレ管の新シェフ、パーヴォ・ヤルヴィとの初録音がALPHAより登場!
    絢爛豪華なメシアン!
    2019年10月より、チューリヒ・トーンハレ管弦楽団の首席指揮者兼音楽監督に就任するパーヴォ・ヤルヴィ。これに先駆けて、メシアンの初期及び晩年の管弦楽作品を取り上げた公演が行われ、そのライヴ・アルバムがALPHAより登場しました。会場は、現在大規模な改修が行われているトーンハレに代わる代用ホールでありながら、響きも、古い工場を改装した造りも大きな評判となっているトーンハレ・マーグ。ヤルヴィは自らが慣れ親しみ、唯一無二の個性を持つメシアンの作品でトーンハレとの共同作業を始めることを素晴らしいアイデアと確信した、と語っています。 収録作品の中ではメインと言える「キリストの昇天」をはじめ第二次大戦前の作品が多く占められており、初期作品ならではの、大規模な管弦楽による色彩豊かで輝かしい音響が聴かれますが、ここではトーンハレならではの繊細な技巧と、意外なほどのブリリアントなサウンドを楽しむことが出来ます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OABD7212BD

    Opus Arte

    フレデリック・アシュトン・コレクション Vol.2
    「シルヴィア」
    「ラ・フィーユ・マル・ガルデ(リーズの結婚)
    「ピーター・ラビットと仲間たち」 詳細ページ
    [英国ロイヤル・バレエ]

    発売日:2019年10月25日

    Blu-ray 3枚組日本語帯付き 通常価格:6,050円特価!:4,950円(税込、送料無料)

    待望の第2弾! ロイヤル・バレエによるアシュトン版の名作3作をBOX化!英国ロイヤル・バレエ草創期の振付家フレデリック・アシュトンの秀作を集めたお買い得ボックス第2弾。アシュトンの評価を決定的なものにした1960年初演の 「ラ・フィーユ・マル・ガルデ(リーズの結婚)」のほか、着ぐるみでの驚異的な跳躍をみせてそれまでのバレエの常識を打ち破り、さらにその間口を大きく広げた記念碑的作品「ピーター・ラビットと仲間たち」などを収録。

  • 商品番号:ODE-1338

    Ondine

    シベリウス(1865-1957)
    交響曲「クレルヴォ」Op.7 詳細ページ
    [ヨハンナ・ルサネン(ソプラノ)/ヴィッレ・ルサネン(バリトン)/エストニア国立男性合唱団/ポリテク合唱団/ハンヌ・リントゥ(指揮)/フィンランド放送交響楽団]

    SIBELIUS, J.: Kullervo (J. Rusanen, V. Rusanen, Estonian National Male Choir, The Polytech Choir, Finnish Radio Symphony, Lintu)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:ODE1338-5

    SACD-Hybrid日本語帯付き 通常価格:2,659円特価!:2,175円(税込)

    ベルリン留学中のシベリウスが先輩カヤヌスの《アイノ交響曲》を聴いて、自らも愛国的な管弦楽曲を作曲しようと構想したのが1891年、シベリウス26歳の時のこと。すぐさまシベリウスはフィンランドの叙事詩「カレワラ」の中から「カレワラ」第35-36章の「クレルヴォ(クッレルヴォ)」のエピソードを選び、翌年、ソプラノとバリトン独唱、男声合唱を用いる壮大な作品を書き上げました。 1892年4月のヘルシンキ初演は好評で彼は“フィンランドの国民的英雄”として讃えられましたが、作品の仕上がりに疑問を抱いたシベリウス自身は作品を撤回。その後、何回か部分的に演奏されるも忘れられてしまい、結局全曲が演奏されたのは1958年、シベリウスがこの世を去ったあとでした。 今回、このシベリウスの若き意欲作を指揮するのはハンヌ・リントゥ。彼は悲運の若者の物語を、フィンランド放送交響楽団と合唱団を巧みに操り豪快に描き出します。ドイツ・ロマン派の流れを汲む色彩豊かな響き、そして全編に溢れるシベリウスの愛国心を素晴らしい録音で存分にお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM293

    Solo Musica

    メンデルスゾーン(1809-1847)
    弦楽四重奏曲 第1番 変ホ長調 Op.12
    弦楽八重奏曲 変ホ長調 Op.20 詳細ページ
    [メレル四重奏団/カスタリアン弦楽四重奏団]

    MENDELSSOHN, Felix: String Quartet No. 1 / String Octet (Merel Quartet, Castalian Quartet)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:SM293

    CD 通常価格:2,384円特価!:1,950円(税込)

    16歳の若きメンデルスゾーンの才能がほとばしるかのように明快な音楽が溢れ出る「弦楽八重奏曲」。2つの弦楽四重奏団を要する「複弦楽四重奏団」のために書かれており、演奏家たちの緊密なコミュニケーションが必須とされる名作です。 今回の録音は、2017年に開催された音楽祭「Zwischentöne」でメレル四重奏団(2002年結成)と、結成されたばかりのカスタリアン弦楽四重奏団が出会ったことがきっかけで行われました。2つのアンサンブルは音楽的親和性が高く「このコラボレーションはとてもやりがいがあった」とメレル四重奏団のメンバーが語っています。 また、メレル四重奏団のみの演奏による「弦楽四重奏曲第1番」では、更に親密なアンサンブルを聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM312

    Solo Musica

    クララ&ロベルト・シューマン:
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [マルガリータ・ヘーエンリーダー(ピアノ)]

    Piano Recital: Höhenrieder, Margarita - SCHUMANN, C. / SCHUMANN, R. (Piano Works - Played on an original pleyel piano from 1850)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:SM312

    CD 通常価格:2,384円特価!:1,950円(税込)

    ドイツのピアニスト、ヘーエンリーダーが弾くシューマン夫妻のピアノ作品集。今回の録音にあたり、彼女が用いたのは、およそ1855年に製作されたエラールのフォルテ・ピアノの復元モデルで、ショパンが所有していた楽器とほぼ同じモデルであり、典型的なフランスの優雅さを備えています。 シューマン夫妻やショパンたちが耳にしていた音と親密な雰囲気を現代に再現するために、演奏会場もその趣旨にふさわしいプライヴェート・サロンを探したという彼女、すみずみまで考え抜かれた詩的な演奏を披露しています。

  • 商品番号:SOMMCD0600

    SOMM Recordings

    マスネ(1842-1912)
    歌曲集「あるバラの一生」 詳細ページ
    [サリー・シルヴァー(ソプラノ)/クリスティーネ・トッチ(メゾ・ソプラノ)/リチャード・ボニング(ピアノ)]

    MASSENET, J.: Passionnément / Rien ne passe! / Sérénade d'automne (La vie d'une rose) (S. Silver, Tocci, Bonynge)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:SOMMCD0600

    CD 通常価格:2,640円特価!:2,160円(税込)

    2018年に惜しまれつつ51歳の若さでこの世を去ったソプラノ歌手サリー・シルヴァーの最後の録音となったマスネの歌曲集「あるバラの一生」。彼女にとってSOMMレーベルへの3作目の録音となったこのアルバムでは、前2作と同じく彼女の良き理解者であるリチャード・ボニングが伴奏を務めており、ブックレットでは彼自身がシルヴァーへの弔辞も執筆するなど、心のこもった仕上がりになっています。 マスネは285曲の歌曲を残しましたが、華麗なオペラとは違い、まるでサロンで聴くような親密な風情と多彩な様式を持つものばかり。シルヴァーの夫、ジェレミー・シルヴァーのプロデュースによるアルバムは、マスネの知られざる一面を丁寧に描き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM1023

    Seattle Symphony Media

    ランゴー(1893-1952)
    アンチクリスト - 前奏曲
    R.シュトラウス(1864-1949)
    アルプス交響曲 詳細ページ
    [トーマス・ダウスゴー(指揮)/シアトル交響楽団]

    LANGGAARD, R.: Antikrist Prelude / STRAUSS, R.: An Alpine Symphony (Seattle Symphony, Dausgaard)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:SSM1023

    CD 通常価格:2,384円特価!:1,950円(税込)

    2018/19年シーズンよりシアトル交響楽団の音楽監督を務めるデンマークの指揮者トーマス・ダウスゴーによる興味深い選曲が冴える1枚。 《アンチクリスト=反キリスト者》をテーマにしたアルバムの冒頭に収録されたランゴーの作品は、タイトルそのままのオペラであり、6つの場面、それぞれにキリストの教えに反する者が登場して信条を歌うという内容。今回ダウスゴーは前奏曲のみを取り上げていますが、原典版の世界初演であることに注目。また、宗教とはまるで関係のなさそうなシュトラウスの「アルプス交響曲」は、構想段階でニーチェの「アンチクリスト」からの影響を受けているといわれています。 ダウスゴーは、オーケストラの性能を存分に引き出し、全編にわたり華麗な音を紡ぎ出しており、ベナロヤ・ホールに響き渡る音を丹念に捉えた録音も聴きどころ。

    収録作曲家:

  • 商品番号:STNS-30107

    STEINWAY & SONS

    モーツァルト(1756-1791)
    ピアノ・ソナタ集
    第2番 ヘ長調 K.280/第4番 変ホ長調 K.282
    第5番 ト長調 K.283/第17番 変ロ長調 K.570 詳細ページ
    [デイヴィッド・ファン(ピアノ)]

    MOZART, W.A.: Piano Sonatas Nos. 2, 4, 5, 17 (David Fung)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:Steinway30107

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,250円(税込)

    デイヴィッド・ファンによる、モーツァルトのソナタ全曲録音の第1弾!オーストラリアのピアニスト、デイヴィッド・ファンによるオール・モーツァルト・アルバムが登場。これまでNAXOS(8.559644)、ORCHID(ORC100080)、Yarlung(YAR52069、95992、78876)などで、ソロやアンサンブル・メンバーとして参加のアルバムをリリースしてきたファン。ルービンシュタイン国際ピアノ・コンクールやエリーザベト王妃国際音楽コンクールにモーツァルトの協奏曲で挑んできた彼が、本格的にモーツァルトと向き合い体系的に録音すべく、STEINWAYレーベルからソナタ集第1弾をリリースします。 19歳のモーツァルトが父レオポルトと共にミュンヘンに滞在中、同い年のデュルニッツ男爵に依頼されて作曲した6つのソナタのうち3曲と、晩年に作曲さた17番を収録。

    収録作曲家:

  • 商品番号:STNS-30115

    STEINWAY & SONS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ・ソナタ 第30番 ホ長調 Op.109
    ショパン(1810-1849)
    ワルツ Op.18・34-1・42
    リスト(1811-1886)
    「孤独の中の神の祝福」 S.173 No.3 詳細ページ
    [シン・ツァンヨン(ピアノ)]

    Piano Recital: Shin, Chang-Yong - BEETHOVEN, L. van / LISZT, F. / CHOPIN, F.

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:Steinway30115

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,250円(税込)

    韓国の注目ピアニスト、シン・ツァンヨンの第2弾!母国韓国で学んだのち、ジュリアード音楽院などで研鑽を重ね、第6回仙台国際音楽コンクール(2016)第5位など、様々な国際コンクールで入賞をしているシン・ツァンヨン(チャンヨン)。2018年にSTEINWAYレーベルからリリースされたデビュー・アルバム(STNS30068)は、アメリカのクラシック専門ラジオ局WQXRで、年間最優秀アルバムに選出されています。 ベートーヴェンの最後の3つのソナタ冒頭を飾る傑作で堂々と開始され、深淵を覗きこむようなリストの傑作の後、ショパンのワルツが続くという個性的なプログラムの中に、彼特有の輝かしいテクニックを堪能できるアルバムとなっています。

  • 商品番号:STNS-30117

    STEINWAY & SONS

    シューマン(1810-1856)
    アダージョとアレグロ Op.70
    民謡風の5つの小品 Op.102
    幻想小曲集 Op.73
    シューベルト(1797-1828)
    アヴェマリア D.739 詳細ページ
    [ブライアン・ソーントン(チェロ)/スペンサー・メイヤー(ピアノ)]

    SCHUMANN, R.: Cello and Piano Works - Adagio and Allegro / 5 Stücke im Volkston / Fantasiestücke (B. Thornton, S. Myer)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:Steinway30117

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,250円(税込)

    クリーヴランド管弦楽団の名チェリスト、ブライアン・ソーントンによるシューマン・アルバムクリーヴランド管弦楽団のチェロ奏者を25年務めているブライアン・ソーントンと、スペンサー・メイヤーのコンビによるシューマン・アルバム。彼らはSTEINWAYレーベルから既に2枚のアルバムをリリースしており、ブラームスのチェロ・ソナタ集(STNS30081)、クラリネットのユスフを迎えブラームスのトリオを収録したアルバム(STNS30109)も高い評価を得ています。 今回はそのブラームスと親しかったシューマンの作品を集めており、幅広いレパートリーを持つソーントンならではの奥行きのある表現を楽しむことが出来ます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA547

    Alpha

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    チェロ・ソナタ ニ短調 Op.40
    ラフマニノフ(1873-1943)
    チェロ・ソナタ ト短調 Op.19
    デニソフ(1929-1996)
    シューベルトの主題による変奏曲 詳細ページ
    [ヴィクトル・ジュリアン=ラフェリエール (チェロ)、ヨナス・ヴィトー (ピアノ)]

    Cello and Piano Recital: Julien-Laferrière, Victor / Vitaud, Jonas - RACHMANINOV, S. / SHOSTAKOVICH, D. / DENISOV, E.

    発売日:2019年10月18日 NMLアルバム番号:ALPHA547

    CD日本語帯付き 通常価格:2,842円特価!:2,325円(税込)

    2017年エリーザベト王妃国際コンクールの覇者による、ロシアのチェロ作品集2017年に新設された、エリーザベト王妃国際音楽コンクール・チェロ部門の初代覇者となったジュリアン=ラフェリエール。それ以前にリリースしたブラームス、フランクとドビュッシーのソナタ(MIRARE)は、ディアパソン・ドール2017に選ばれており、2019年初頭にリリースしたヤン・ミサ、アダム・ラルームらとのトリオによるアルバム(SONY)も高い評価を得ています。ピアニストのヴィトーはラ・フォル・ジュルネなどの来日でもお馴染み。 このアルバムには、ロシアを代表するチェロの名曲が収められていますが、社会主義台頭を避けて西側に亡命したラフマニノフ、体制の粛清にさらされ思うように作曲に打ち込めなかったショスタコーヴィチというように、母国の政治に翻弄されてきた作曲家たちの作品でもあり、もう一人のデニソフもまた、社会主義リアリズムに反して西側の同時代音楽に呼応し続けていました。 ジュリアン=ラフェリエールとヴィトーは、20世紀におけるチェロ音楽の頂点ともいえる作品とその作者に深く寄り添った、美しも厳しい演奏を聴かせてくれます。

  • 商品番号:ALPHA559

    Alpha

    モーツァルト(1756-1791)
    弦楽四重奏曲 第15番 ニ短調 K.421
    シューベルト(1797-1828)
    弦楽四重奏曲 第15番 ト短調 D.887 詳細ページ
    [ヴォーチェ四重奏団]

    MOZART, W.A.: String Quartet No. 15 / SCHUBERT, F.: String Quartet No. 15 (Quatuor Voce)

    発売日:2019年10月18日 NMLアルバム番号:ALPHA559

    CD日本語帯付き 通常価格:2,842円特価!:2,325円(税込)

    ヴォーチェ四重奏団15周年! 2つの15番収録の記念アルバム2004年にパリで結成され、数々の名だたるコンクールを制して話題となったヴォーチェ四重奏団。数度の来日公演で日本でも人気の高い彼らによる、結成15周年記念盤です。傑作ぞろいの「ハイドン・セット」中唯一の短調で書かれたモーツァルトの15番。生涯最後の弦楽四重奏曲であり、シューベルトが試み続けた、管弦楽的手法の室内楽への応用が大きな成果を上げた15番。彼らの持ち味である、親密なアンサンブルとしなやかな表現を堪能することが出来るプログラムです。

  • 商品番号:C5386

    Capriccio

    ドホナーニ(1877-1960)
    交響曲 第1番 ニ短調 Op.9
    交響的瞬間 Op.36 詳細ページ
    [ロベルト・パーテルノストロ(指揮)/ラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団]

    DOHNÁNYI, E.: Symphony No. 1 / Symphonic Minutes (Rheinland-Pfalz State Philharmonic, Paternostro)

    発売日:2019年10月18日 NMLアルバム番号:C5386

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,250円(税込)

    エルネー・ドホナーニはハンガリー出身の作曲家。19世紀ロマン派の伝統を守る作品を数多く作曲、発表する際はドイツ名「エルンスト・フォン・ドホナーニ」を使用していたため、現在でもこの名前の方が馴染み深いようです。 生涯ロマン派風の作品を書きましたが、このアルバムに収録された「交響曲第1番」は20歳代の作品であるためか、よりその傾向が強く、至るところに彼の師ハンス・ケスラーが傾倒していたブラームスの影響が感じられます。また1933年に作曲された「交響的瞬間」もブラームスの「ハンガリー舞曲」の伝統を色濃く受け継いだ民族色豊かな、ドホナーニのアイデンティティが強く発揮された聴きどころの多い曲集です。 ブルックナーの名演で知られるパーテルノストロが、オーケストラの豊かな響きを生かした素晴らしい演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:FUG755

    Fuga Libera

    ハイドン(1732-1809)
    ピアノ協奏曲 ニ長調 Hob.XVIII:11
    交響曲 第80番 ニ短調 Hob.I:80
    交響曲 第81番 ト長調 Hob.I:81 詳細ページ
    [ルーカス・ブロンデール (フォルテピアノ)、バルト・ファン・レイン (指揮)ル・コンセール・ダンヴェル]

    HAYDN, J.: Piano Concerto, Hob.XVIII:11 / Symphonies Nos. 80 and 81 (Blondeel, Le Concert d'Anvers, Reyn)

    発売日:2019年10月18日 NMLアルバム番号:FUG755

    CD日本語帯付き 通常価格:2,842円特価!:2,325円(税込)

    ベルギー新世代の共演によるハイドン!1981年ブリュッセルに生まれ、ジュネーブ国際音楽コンクールで特別賞を受賞し、現在はベルリン芸術大学で後進の指導にもあたるフォルテピアノ奏者ブロンデール。指揮のファン・レインもベルギーの出身で、合唱や管弦楽の指揮で頭角を現してきた若き逸材。ル・コンセール・ダンヴェルも2012年にアントウェルペンで結成された若き古楽器合奏団。 ベルギーの古楽新世代が、1784年のハイドン作品を集め、ドラマティックな快演を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10097

    Château de Versailles Spectacles

    J.S.バッハ(1685-1750)
    『マニフィカト』変ホ長調(初演版)BWV 243a
    カンタータ『救世主に連なる者たちよ、刻みつけよ』BWV 63 詳細ページ
    [ヴァランタン・トゥルネ、ラ・シャペル・アルモニーク(古楽器使用)、ハナ・ブラジコヴァー(ソプラノ)、マリー・ペルボスト(ソプラノ)、エヴァ・ザイシク(アルト)、トーマス・ホッブズ(テノール)、ステファン・マクラウド(バス)、エマニュエル・アラケリアン(オルガン)、アン=クリストフ・ディジュ(チェンバロ)]

    BACH, J.S.: Magnificat, BWV 243a / Christen, ätzet diesen Tag, BWV 63 (Blažíková, Perbost, Zaïcik, Hobbs, La Chapelle Harmonique, Tournet)

    発売日:2019年10月18日 NMLアルバム番号:CVS009

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    ヴェルサイユが推す1996年生まれの指揮者による、初演版を用いた降誕節の痛快バッハ!20世紀末以来、ヨーロッパの古楽シーンを牽引しつづけているフランスからは世界的名手が続々登場しますが、その背景には耳の肥えた聴き手の多さと、ヴェルサイユ・バロック音楽センターやパリ音楽院など、世界中の気鋭奏者たちが集まる充実した教育体制があります。 ラファエル・ピションやジャン・ロンドーなど近年も続々俊才が世界に羽ばたいているところ、ヴェルサイユ宮殿のレーベルは今回、なんと1996年生まれの指揮者ヴァランタン・トゥルネの初録音盤を世に問うことに。その音楽がレーベルや宮殿の名声に寄与すると確信しての堂々リリースとみてよいでしょう。 というのも、トゥルネはすでにここ数年フランスの古楽界のいたるところで話題になりつつある注目株。5歳の頃に映画『めぐり逢う朝』で衝撃を受けヴィオラ・ダ・ガンバに開眼、ベルギーでフィリップ・ピエルロに、次いでパリ音楽院でクリストフ・コワンに薫陶を受け、若く才能あるガンバ奏者として脚光を浴びてきた後、20代前半の若さでラ・シャペル・アルモニークを結成、今やバッハの大作受難曲の演奏で喝采を浴びる気鋭指揮者となっています。 演目はフランスで最も人気あるバッハ作品のひとつ「マニフィカト」初期稿と、降誕節のためのカンタータ……ソリスト陣にはバッハ・コレギウム・ジャパンの名歌手としても知られるマクラウドやブラジコヴァーら実力派のほか、Alphaレーベルでソロ名義アルバムもあるエヴァ・ザイシクの名も。見過ごせないバッハ新録音です!

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10098

    Alpha

    オッフェンバック(1819-1880)
    知られざる序曲と歌曲 詳細ページ
    [カリーヌ・デエー(メゾ・ソプラノ独唱)、ジャン=ピエール・アーク指揮、 ノルマンディ・ルーアン歌劇場管弦楽団]

    OFFENBACH, J.: Fables de Lafontaine / Boule de neige / Les bavards (Deshayes, Orchestre de l'Opera de Rouen Haute-Normandie, Haeck)

    発売日:2019年10月18日 NMLアルバム番号:ALPHA553

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    若き日からの知られざる活動歴をたどるオッフェンバック秘曲集、演奏陣は気鋭の新世代2019年が生誕200周年にあたるフランス随一の喜歌劇作曲家オッフェンバック。記念年にふさわしいリリースが相次ぐ中、世界的に知られたフランスの気鋭レーベルAlphaが世に問うさらなる新録音は、単に稀少なレパートリーを集めただけで終わってはいません。演奏陣の選択も的確ならプログラムの厳選度にも舌を巻く、これまで知られてきたオッフェンバック像のあり方に一石を投じる充実盤に仕上がっているのです。 1858年の『地獄のオルフェ(天国と地獄)』の成功に代表されるとおり、フランスの作曲家オッフェンバックの傑作喜歌劇は第二帝政期、つまり1850~60年代に最も多く書かれていますが、実はこのドイツ生まれの作曲家、ショパンやドニゼッティ同様、早くも1830年代にはパリに来ていました。本盤にはその初期の意欲作『六つの寓話』(独唱はここ数年躍進めざましいカリーヌ・デエー!)ほか、青年オッフェンバックに日々の糧をもたらした舞曲作品なども収録。珍しい序曲の数々も含め、活動歴を辿る絶好のプログラムとなっています。 新たな取り組みで近年ますます注目されるルーアン(パリの北、ノルマンディ地方)の歌劇場のオーケストラとともに、ピリオド解釈も横目に見据えた快調演奏でどうぞ。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19083CD

    SWR Klassik

    ドヴォルザーク(1841-1904)
    〔交響曲全集 第4集〕
    交響曲 第2番 変ロ長調
    歌劇《アルミーダ》序曲
    歌劇《アルフレート》のための劇的序曲 詳細ページ
    [ピエタリ・インキネン(指揮)/ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団]

    DVOŘÁK, A: Symphonies (Complete), Vol. 4 (Saarbrücken German Radio Philharmonic, Inkinen) - Symphony No. 2 / Tragic Overture

    発売日:2019年10月18日 NMLアルバム番号:SWR19083CD

    CD日本語帯付き 通常価格:2,658円特価!:2,175円(税込)

    ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団(旧ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団)によるドヴォルザーク:交響曲全集第4集。これまではカレル・マーク・チチョンの指揮で第1番、第3番、第4番、第5番が収録されていますが、今回の第2番は、2020年のバイロイト音楽祭でワーグナーの「ニーベルングの指環」を指揮することが決まり、注目を集めるインキネンが演奏。 ドヴォルザーク24歳の時に書かれたこの交響曲は、古典的な4楽章で構成されており、随所にベートーヴェンら先人の影響が感じられるものの、全体に瑞々しい旋律が溢れる魅力的な作品です。奇をてらうことのない正攻法なアプローチを信条とするインキネンの演奏は、すみずみまで入念に目が行き届いており、とりわけ躍動的なリズムによる第1楽章と、民謡風の郷愁溢れるメロディが美しい第2楽章との表情の描き分けが見事です。 収録されている2つの序曲はドヴォルザークらしい重厚さを持つ作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19084CD

    SWR Klassik

    クラウディオ・アラウ
    ピアノ協奏曲を弾く
    詳細ページ
    [クラウディオ・アラウ(ピアノ) 他]

    Piano Concertos - BRAHMS, J. / SCHUMANN, R. / BEETHOVEN, L. van (Arrau, Inbal, Bour, Bertini) (1969-1980)

    発売日:2019年10月18日 NMLアルバム番号:SWR19084CD

    CD 3枚組 通常価格:3,483円特価!:2,850円(税込)

    20世紀を代表するピアニストの一人、クラウディオ・アラウ(1903-1991)。この3枚組には、全て初出録音となるアラウのお気に入りのピアノ協奏曲が収録されています。中でもブラームスの2曲は、彼が生涯大切にしていた作品であり、しばしば演奏し聴衆を感動に導いていました。 このアルバムに収録されている第1番はアラウ69歳の演奏。パワフルなオープニングで聴かれる鋭いトリルからは鋼のような精神性を感じさせ、夢のようなアダージョを経て最終楽章のロンドでも強靭なタッチで、若き日のインバルともに激しい音楽を描き出しています。第2番は、アラウ66歳の演奏。柔らかい音の中にも緊張感を孕んだ冒頭から、彼は丹念に音を積み上げブールと共に巨大な建造物を創り上げていきます。 同じくブールの伴奏によるシューマンも、冒頭から最終楽章へと連なる熱気が伝わります。ベルティーニとの共演で聴くベートーヴェンは、まさにアラウの真骨頂。スコアのすみずみまで読み込んだ精緻な演奏が繰り広げられています。

  • 商品番号:SWR19085CD

    SWR Klassik

    ハンス・ロスバウト
    シューマンを振る
    詳細ページ
    [シェリング/フルニエ/A. フィッシャー/バーデン=バーデン南西ドイツ放送響/ロスバウト]

    SCHUMANN, R.: Symphonies Nos. 1 and 4 / Concertos (Szeryng, Fournier, A. Fischer, South West German Radio Symphony Orchestra, Baden-Baden, Rosbaud)

    発売日:2019年10月18日 NMLアルバム番号:SWR19085CD

    CD 3枚組 通常価格:3,483円特価!:2,850円(税込)

    20世紀の名指揮者ハンス・ロスバウト(1895-1962)のシューマン録音集。同時代の作品を積極的に紹介した功績で知られていますが、モーツァルトやベートーヴェンなど古典派からロマン派の作品でも卓越した解釈による素晴らしい演奏を聴かせています。第二次世界大戦中は活動を制限されていましたが、戦後はミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団を始め、様々なオーケストラを指揮、なかでも1948年に首席指揮者として就任した南西ドイツ放送交響楽団とは素晴らしい関係を築き上げ、亡くなるまでこの地位にありオーケストラの発展に尽力しました。 このシューマン作品集では、2曲の交響曲と序曲、3人のソリストによる協奏曲が収録されていますが、ロスバウトはどの曲にも柔軟なテンポ設定を施し、自由自在な音楽を聴かせます。交響曲での緻密な演奏はもちろんのこと、当代きっての名手、フルニエ、シェリング、フィッシャーを起用した協奏曲では、フルニエの洗練された音色、格調高いシェリングの演奏、フィッシャーの抒情的な表情付けと、各々のソリストの持ち味も含め、丁々発止のやりとりが存分に楽しめます。また、亡くなる11日前に録音された序曲「ジュリアス・シーザー」では、自身の死を覚悟の上で、知られざる作品を記録しようとするロスバウトの信念が強く感じらる素晴らしい演奏を聴くことができます。 いずれも、SWRのオリジナルテープから丁寧にリマスターされており、モノラルながら聴きやすい音となっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19523CD

    SWR Klassik

    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第6番 イ長調
    ハルトマン(1905-1963)
    交響曲 第6番 - 大オーケストラのための 詳細ページ
    [フェルディナント・ライトナー(指揮)/バーデン=バーデン・フライブルクSWR交響楽団]

    BRUCKNER, A.: Symphony No. 6 / HARTMANN, K.A.: Symphony No. 6 (South West German Radio Symphony Orchestra, Baden-Baden, Leitner)

    発売日:2019年10月18日 NMLアルバム番号:SWR19523CD

    CD 通常価格:1,192円特価!:975円(税込)

    1881年に作曲された親密さと大胆さを併せ持つブルックナーの「交響曲第6番」と、1938年に書かれた標題交響曲「ルーヴル L'œuvre 」を、1953年に作曲家自身がタイトルなしの2楽章形式の交響曲に改訂した、陰鬱さと狂乱が入り混じるハルトマンの「交響曲第6番」の組み合わせ。 ドイツ音楽のスペシャリストであるライトナーは、この2曲がお気に入りであり、とりわけハルトマン作品は歌劇も含め、積極的に演奏、作品の普及に尽力したことで知られています。堂々たるブルックナーと、変化に富む楽想を見事に振り分けたハルトマン、2曲の対比も聴きどころです。

  • 商品番号:SWR19524CD

    SWR Klassik

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第4番 ト長調 詳細ページ
    [アヌ・コムシ(ソプラノ)/ロジャー・ノリントン(指揮)/シュトゥットガルト放送交響楽団]

    MAHLER, G.: Symphony No. 4 (A. Komsi, Stuttgart Radio Symphony, Norrington)

    発売日:2019年10月18日 NMLアルバム番号:SWR19524CD

    CD 通常価格:1,192円特価!:975円(税込)

    モダン・オーケストラであるシュトゥットガルト放送交響楽団にピリオド奏法を取り入れ、独自の“シュトゥットガルト・サウンド”を創り上げたノリントン。モーツァルト、ベートーヴェンやシューベルトでは効果的に働いた方法が、マーラーやブルックナーで通用するのか…と懸念されるも、ノリントンはその不安を見事に払拭。第1、第2ヴァイオリン・パートを両翼に配置し、終楽章のソプラノ・ソロをほぼノン・ヴィヴラートで歌わせることでまさしく「天国的な響き」を生み出しています。軽やかで美しいマーラーです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCC-27311

    NAXOS

    ショパン(1810-1849)
    スケルツォ/即興曲
    - 藤田真央(ピアノ) 詳細ページ
    [藤田真央]

    CHOPIN, F.: Scherzos Nos. 1-4 / Impromptus Nos. 1-3 / Fantasy-Impromptu / Allegro de concert (Mao Fujita)

    発売日:2019年10月16日 NMLアルバム番号:NYCC-27311

    CD 価格:2,750円(税込)

    藤田真央による、「幻想即興曲」を含むオール・ショパン・プログラム!~ショパンの詩的な感性や音楽の美しさを奏でることに奔走した20歳の冬~ 人々の心を惹きつけてやまない特別な音楽家 “ショパン” にどれだけ寄り添うことができただろうか。素直に、誠実に向き合ったオール・ショパン・プログラム。どうか多くの方々の心に届きますように。 - 藤田真央   2019年6月に行われたチャイコフスキー国際コンクール。第一次予選に登場した藤田真央がバッハを弾き始めた途端に空気がぱっと変わり、モーツァルト、チャイコフスキー、ショパンと弾き進むにつれ、会場はもちろん世界中でライヴ中継を観ている聴衆をもその音楽に引き込んだのは記憶に新しいところ。世界的にはまだ無名と言える彼の第2位に、日本はもちろん当地ロシアも沸いたと言います。そのガラ・コンサートではチャイコフスキーの協奏曲第1番フィナーレにリハーサル無しで臨むなど、巨匠ゲルギエフの信頼も絶大なもの。 そんな藤田真央がコンクールの4ヵ月前に録音したオール・ショパン・アルバムが登場しました。傑出したテクニックはもちろん、粒だった音色の美しさと生き生きとした音楽性が彼の大きな魅力。ここでも即興曲の滑らかな美しさからスケルツォが持つ切れ味の鋭さまで、ショパンの持つ様々な顔を豊かに伝えます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10092

    Linn Records

    デュリュフレ(1902-1986)
    レクイエム Op.9
    ドビュッシー(1862-1918)
    夜想曲 詳細ページ
    [ロビン・ティチアーティ(指揮)/ベルリン・ドイツ交響楽団/ベルリン放送合唱団/マグダレーナ・コジェナー(メゾ・ソプラノ)]

    発売日:2019年10月11日

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    近代フランスの対照的な2曲を収録3回目のシーズンを迎えたベルリン・ドイツ交響楽団と音楽監督ロビン・ティチアーティ。CD第4弾は近代フランスの大作2曲を収録し、ドビュッシーの管弦楽作品に、コジェナーを迎えた同時代フランスの声楽作品という組み合わせでは3枚目となります。特に「海」と「忘れられた歌」の組み合わせ(CKD550)は、各方面でたいへん高い評価を得ています。 ノートルダム大聖堂などフランスの大きな教会で、始めは聖歌隊、のちにオルガニストとして奉職したデュリュフレ。1947年に作曲した「レクイエム」は、グレゴリオ聖歌を元にしたたいへん美しい作品で、フォーレのそれと並び日本でも広く人気があります。ここではフルオーケストラの版で演奏されており、メゾ・ソプラノのソリストとしてコジェナーが登場しますが、バリトン独唱は合唱のバスのユニゾンに置き換えられています。 逆に、生涯を通じて教会へ出向くことに積極的ではなく、宗教作品も残さなかったドビュッシーが1890年代末に書いた「夜想曲」では、ティチアーティの繊細な棒さばきと、ベルリン・ドイツ響ならではの力強いアンサンブルが、音楽に心地よいうねりをもたらしています。