大作曲家の新譜

  • 商品番号:BAC570

    Bel Air Classiques

    プッチーニ(1858-1924)
    歌劇《トゥーランドット》 詳細ページ
    [イレーネ・テオリン (ソプラノ)、ラウール・ヒメネス (テノール)、アンドレア・マストローニ (バス)、ヨランダ・アウヤネット (ソプラノ)、グレゴリー・クンデ (テノール)、ジョアン・マルティン=ロヨ (バリトン)、ビセンス・エステーベ (テノール)、フアン・アントニオ・サナブリア (テノール)、ヘラルド・ブルヨン (バリトン)、マドリード王立歌劇場管弦楽団・合唱団、ホルカム児童合唱団、ニコラ・ルイゾッティ (指揮)]

    発売日:2020年05月29日

    Blu-ray日本語帯付き 価格:3,525円(税込、送料無料)

    ロバート・ウィルソンの演出が映える、超幻想的《トゥーランドット》!マドリード王立歌劇場が、鬼才ロバート・ウィルソンを招きパリ、トロント、ヒューストン、そしてリトアニア、世界各地の歌劇場と連携した一大プロダクション 《トゥーランドット》。登場人物の白塗りメイク、ごくわずかな動作、幻想的な照明を駆使したウィルソンならではのユニークな演出が、異境的、残忍かつコミカルなこのオペラに新しい光を当て、見る者を幽玄の世界へと誘います。 トゥーランドットを演じるのは、これを当たり役として世界中で歌うイレーネ・テオリン、リューにアルフレード・クラウスに認められたカナリア諸島出身の演技派ヨランダ・アウヤネット、カラフは幅広いレパートリーを誇るアメリカの実力派グレゴリー・クンデという万全の布陣。コミカルな演技歌唱のピン・パン・ポンが静的なステージにスパイスを効かせ、歌手たちの優れた歌唱とルイゾッティに率いられたオーケストラ、合唱がしっかりとかみ合って、見応えのある舞台を作り上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDR90000194

    Cedille Records

    『ユニーク』
    クープラン(1668-1733)
    クラヴサン作品集 詳細ページ
    [ジョリー・ヴィニクール(クラヴサン)]

    COUPERIN, F.: Harpsichord Music (L'Unique) (Vinikour)

    発売日:2020年05月29日 NMLアルバム番号:CDR90000-194

    CD 価格:2,025円(税込)

    2度のグラミー賞ノミネート経験のあるクラヴサン(チェンバロ)奏者、ヴィニクールはシカゴで生まれ、フランスで研鑽を積んだアーティスト。このアルバムでは、フランス・バロックの作曲家、大クープランのクラヴサン曲集第2巻より3つの組曲(クープラン自身は“オルドル”と名付けた)を演奏しています。 古い形式の組曲から離れ、ある種のウィットに富んだ性格的な枠組みでまとめられたのがこの第2巻で、とりわけ映画でも使われた第6オンドルの「神秘的なバリケード」はキャッチーなメロディの中にも、どこかミステリアスな雰囲気が漂うクープランの人気曲です。甘くメランコリックな雰囲気が漂う第7オルドル、劇的なパッサカーユで幕を閉じる第8オルドルには円熟味のある様式美が感じられます。 楽曲に最適な楽器を選ぶことで定評のあるヴィニクールが演奏に用いたのは、フランスの製作者タスカン(1723-1793)製の楽器をモデルとして、イギリスのトニー・チネリーが2012年に製作したもの。リッチな音色が18世紀フランス作品に見事にマッチしています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ES-2079

    ES-DUR

    An die Unsterbliche Geliebte
    不滅の恋人へ

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [フローリアン・ハイニシュ(ピアノ)]

    発売日:2020年05月29日

    CD 価格:2,400円(税込)

    「ベートーヴェンによる音楽の言葉は、現代でも通用する表現であり、ほとんどの人が理解できるものです。」と語るピアニスト、フローリアン・ハイニッシュ。このアルバムはベートーヴェンの生誕250年を記念して作られた1枚で、謎の多いベートーヴェンの「不滅の恋人」を巡っての作品を収録しています。 書かれた日もわからないベートーヴェンの肉筆による手紙の宛先については数多くの議論が絶えませんが、ハイニッシュはこのCDに収録した曲目を示すことで主観的、直感的な答えを出しています。「アンダンテ・ファヴォリ」の冒頭部は「ヨゼフィーネ、ヨゼフィーネ」と語り掛けているように聞こえ、この特徴的なリズムは「6つのバガテル」第6番や「ハンマークラヴィーア」にも表れると独自の理論を展開するハイニッシュの説得力ある演奏をお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99211

    Gramola Records

    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第2番 ハ短調 WAB102
    (1872年初稿版 … 2005年ウィリアム・キャラガン校訂) 詳細ページ
    [レミ・バロー(指揮)/ザンクトフローリアン・アルトモンテ管弦楽団]

    BRUCKNER, A.: Symphony No. 2 (1872 first version, ed. W. Carragan) (Altomonte Orchester St. Florian, Ballot)

    発売日:2020年05月29日 NMLアルバム番号:Gramola99211

    SACD-Hybrid 2枚組日本語帯付き 価格:3,525円(税込、送料無料)

    1872年に初稿が完成したブルックナーの「交響曲第2番」は、彼の多くの交響曲と同じく、生涯の間に多数の改訂や修正が施されました。完成年の1872年に初演が予定されたものの、オーケストラの一部の団員から「演奏不能」とされてしまい中止。その翌年にブルックナー自身の手により改訂がなされ、初演もブルックナーが行いました。1876年の再演の際にも若干の改訂が施されましたが、その翌年には友人ヘルベックの助言により大幅に改訂。出版に際しても細部の改訂がなされた他、ブルックナーの弟子たちの校訂も加わり、一時期は原形を知ることすら難しい状態になっていました。 しかし、ブルックナーの初稿は聖フローリアン修道院のアーカイヴにあり、これに研究者ウィリアム・キャラガンが校訂を加え、初演稿以降にカットされたパッセージも全て復元。またベートーヴェンの第九をモデルにしたとされる初稿通り、第2楽章と第3楽章の順序も入れ替えることで、作品全体をブルックナーの最初の構想に近づけました。 レミ・バローも最近人気の高いこのキャラガン版を使用し、ブルックナーの初心をじっくりと描き出しています。オーケストラと一体になった見事な演奏を高音質にて存分にお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:KCD-2078

    OMF

    W. A. モーツァルト(1756-1791)
    バリエーション ソナタ 詳細ページ
    [稲岡千架(ピアノ)]

    発売日:2020年05月29日

    CD国内盤 価格:2,800円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:KCD-2079

    OMF

    W. A. モーツァルト(1756-1791)
    ファンタジー ソナタ 詳細ページ
    [稲岡千架(ピアノ)]

    発売日:2020年05月29日

    CD国内盤 価格:2,800円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50075

    Château de Versailles Spectacles

    ベルリオーズ(1803-1869)
    歌劇『ベンヴェヌート・チェッリーニ』(全曲)
    (ヴェルサイユ宮殿における演奏会形式ライヴ) 詳細ページ
    [ジョン・エリオット・ガーディナー、オルケストル・レヴォリュショネル・エ・ロマンティーク、モンテヴェルディ合唱団、マイケル・スパイアーズ(T)、ソフィア・ブルゴス(S)、マウリツィオ・ムラーロ(Br)、リオネル・ロット(Br)、テレク・ナズミ(Bs)、アデル・シャルヴェ(Ms)、ヴァンサン・デルーム(T)、アシュリー・リッチェス(Bs)、ダンカン・ミードウズ]

    発売日:2020年05月29日

    DVD国内仕様 日本語解説付き 日本語字幕付き 価格:5,500円(税込、送料無料)

    作曲家ゆかりのヴェルサイユ宮殿でガーディナーが手がける宿命の傑作、古楽器蘇演!ベルリオーズ復権に長く精力を傾けてきたピリオド系指揮者ガーディナー。歳を重ねてなお深みと輝きを増す音楽性そのまま、ロンドン交響楽団との共演でも実績をあげている彼がヴェルサイユ宮殿に再び登場、19世紀作品のピリオド解釈に圧倒的アドバンテージを持つ自らの古楽器集団オルケストル・レヴォリュショネル・エ・ロマンティークとともに、作曲家が思い描いた「当時の響き」で宿命のオペラのライヴ収録に臨みました。現代楽器でもなかなか全曲録音が出ない作品だけに、作曲者生前のモデルをふまえた古楽器での充実した演奏で映像化されるのはきわめて貴重です。 『幻想交響曲』の成功から数年後、自らを音楽に駆り立てた世界でもあるオペラの作曲に取り組んだベルリオーズが1838年に発表した『ベンヴェヌート・チェッリーニ』は、イタリアの伝説的彫刻家に光をあてた意欲作。しかし難局が多く初演は惨憺たるありさまで、その後リストによるヴァイマール上演やロンドンでの上演などもありましたが、作曲家の生前には成功に至りませんでした。 失敗の理由が演奏上の留意点の多さにあったとすれば、ガーディナーをはじめ才人たちの意欲的な取り組みが実を結んだこの収録は、復権に大きく寄与しうる充溢度。あえての演奏会形式で演出上の困難を回避しながら、ステージ上にピリオド楽器の楽団がそのまま配され、ベルリオーズが招かれ演奏した当時の内装を復元した旧王室歌劇場のステージで演奏を繰り広げるという演出も見事です。歌手勢の迫真の歌にも息をのむ、映像作品であればこその好企画です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50082

    NAXOS

    パーセル(1659-1695)
    《アーサー王、またはイギリスの偉人》
    (ルネ・ヤーコプスによるパフォーミング・エディション) 詳細ページ
    [アネット・フリッチュ(ソプラノ)/ロビン・ヨハンセン(ソプラノ) 他 ルネ・ヤーコプス(指揮)/ベルリン古楽アカデミー]

    発売日:2020年05月29日

    Blu-ray国内仕様 日本語字幕付き 価格:4,400円(税込、送料無料)

    ヤーコプス渾身のプロジェクト! パーセルの《アーサー王》映像、決定盤登場1691年に初演されたパーセルの《アーサー王》は「演劇オペラ」ないし「セミ・オペラ」と呼ばれるジャンルの代表的な作品で、詩人ジョン・ドライデンとパーセルの共同作業による秀作です。ドライデンによるアーサー王の英雄譚を物語る愛国的な詩に、パーセルは物語部分を演劇、音楽部分は独立した管弦楽曲、独唱、合唱、舞踏で交互に綴っていくという構成をとりました。さらに本作はヤーコプスによるパフォーマンス・エディションとして、第一次大戦の戦役で父を失った8歳のアーサー王の誕生日に、祖父が読み聞かせる昔のイングランドとサクソンの戦いの物語をオーバー・ラップさせるという大胆なメタドラマの手法で、ユニークなアプローチを展開しています。 本映像では歌唱部分はオリジナルの英語で歌われ、対話部分は役者によってドイツ語で演じられます。歌手たちはそれぞれ複数の役を与えられ、中でも力強い歌声を聴かせ、時には空中遊泳までをも披露するソプラノのアネット・フリッチュは6役、表情豊かなバリトンのヨハネス・ヴァイサーは7役もの役柄を歌い分けるという至難の業をこなしています。 深い森を思わせる繊細な照明、、空中を舞う歌手、大きな被り物をつけた役者、色彩豊かな舞台装置を駆使した名匠ベヒトルフによる演出は、様々な趣向が凝らされ飽くことを知りません。作品全体を手中に収めたヤーコプスの指揮によるベルリン古楽アカデミーの輪郭の際だった演奏と優れた歌唱陣によりパーセルの演劇オペラが新たな光のもとに蘇ります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50084

    NAXOS

    THE STATE OPERA
    バイエルン国立歌劇場
    トニ・シュミットによるドキュメンタリー・フィルム 詳細ページ
    [さまざまな演奏家]

    発売日:2020年05月29日

    Blu-ray国内仕様 日本語字幕付き 価格:4,400円(税込、送料無料)

    世界最高峰の歌劇場、バイエルン国立歌劇場の全てを映像に!17世紀、バイエルン選帝侯国の侯妃ヘンリエッテ・アーデルハイトが設立した宮廷劇場を起源とするバイエルン国立歌劇場。長い歴史を誇るこの歌劇場の姿を内側から描くユニークな映像ドキュメンタリーの登場です。 本映像は《ニュルンベルクのマイスタージンガー》《優雅なインドの国々》《仮面舞踏会》の3つのオペラを上演するまでの模様を中心に、2013年に音楽監督に就任したキリル・ペトレンコ、この歌劇場でスターダムに上るきっかけをつかんだヨナス・カウフマンやアニヤ・ハルテロスらに加えて、オーケストラの団員、合唱団、バレエ団、衣装や舞台装置の制作部門、歌劇場を運営する総監督からスタッフに至るまで、歌劇場に関わる人々にくまなく光を当てています。そして伝統あるバイエルン国立歌劇場の優れたドキュメントであるということにとどまらず、『歌劇場』とはどんなところか、という問いに答える本作はオペラ・ファン、劇場ファン必見の映像となることでしょう。

  • 商品番号:NYDX-50086

    NAXOS

    シェーンベルク(1874-1951)
    「映画の一場面のための伴奏音楽」Op.34
    ツェムリンスキー(1871-1942)
    歌劇《こびと》Op.17 詳細ページ
    [エレーナ・ツァラゴワ(ソプラノ)/エミリー・マギー(ソプラノ)/デイヴィッド・バット・フィリップ(テノール) 他 ドナルド・ラニクルズ(指揮)/ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団]

    発売日:2020年05月29日

    Blu-ray国内仕様 日本語字幕付き 価格:4,400円(税込、送料無料)

    自らの思いを投影したツェムリンスキーの歌劇《こびと》王女ドンナ・クララの誕生日に、トルコから届けられたのは「奇怪な風体の小さな男」。鏡を見たことのないこの小男は自分の本当の姿を知らず、一目で王女に恋をしてしまいます。自分を見た人々が笑うさまを見て「私は誰もを幸せにできる」と考えた男は、ついに王女に愛を告白。王女は彼に惹かれたフリをしながら、最後に彼に鏡を見せ残酷な事実を突きつけます・・・ 本映像ではオペラのプロローグとしてシェーンベルクの「映画の一場面のための伴奏音楽」がピアノに向かう2人の男女のストーリーへと翻案されています。男はツェムリンスキー、もう一人は彼にとっての王女「アルマ・シントラー(後のマーラー夫人)」になぞらえられオペラ本編へのプロローグとして素晴らしい効果を上げています。 本映像は斬新なプロダクションで話題をあつめるベルリン・ドイツ・オペラより、女王クララに伸びやかな美声のエレーナ・ツァラゴワ、こびとに端正な歌唱で聞かせる英国のテノール、デイヴィッド・バット・フィリップ、この2人を中心に実力派の歌手を配し、世界中の歌劇場で活躍するドナルド・ラニクルズ率いる合唱、オーケストラがツェムリンスキーの音楽をくまどり豊かに表現します。さらに2019年のバイロイト音楽祭《タンホイサー》でも物議をかもしたトビアス・クラッツァー演出のこびとを俳優と歌手が2人1役で演じるというユニークな意匠、白色を基調としたシンプルな舞台が、音楽と相俟ってこの奇怪で残酷な物語を印象深く描き出します。

  • 商品番号:NYDX-50088

    Opus Arte

    モーツァルト(1756-1791)
    歌劇《魔笛》 詳細ページ
    [デイヴィッド・ポルティーヨ (テノール)、ソフィア・フォミナ (ソプラノ)、ブリンドリー・シェラット (バス)、カロリーネ・ヴェッテグレン (ソプラノ)、ビヨルン・ビュルガー (バリトン)、アリソン・ローズ (ソプラノ)、イェルク・シュナイダー (テノール)、ミヒャエル・クラウス ほか エイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団、グラインドボーン合唱団、ライアン・ウィグルワース (指揮)]

    発売日:2020年05月29日

    Blu-ray国内仕様 日本語字幕付き 価格:5,500円(税込、送料無料)

    老舗ホテルの内紛を絡めた奇想天外《魔笛》カナダの2人組演出家バルブ&ドゥセーによる風変わりで斬新な読み替え演出が大きな話題となったプロダクション。舞台は20世紀初頭の老舗ホテル。ザラストロは料理長、夜の女王は女将、女権運動がそれに絡む、グラインドボーン音楽祭ならではの凝った演出がモーツァルトの歌芝居「魔笛」に新しい光を当てます。 おっとりとしたデイヴィッド・ポルティーヨのタミーノ、輝きとデリケートさを合わせ持つソフィア・フォミナのパミーナ、洒脱さが光るビヨルン・ビュルンガー演じるパパゲーノら、粒ぞろいの歌手をそろえ、作曲家としても活躍するライアン・ウィグルワース率いるエイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団が奏でる生き生きとした音楽をバックに見どころ聴きどころ満載の「魔笛」です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC1895

    Oehms Classics

    ハイドン(1732-1809)
    チェロ協奏曲集 詳細ページ
    [ナタリー・クライン(チェロ)/ミヒャエル・ホフシュテッター(指揮)/グラーツ大管弦楽団「レクリエーション」]

    HAYDN, J.: Cello Concertos Nos. 1 and 2 (N. Clein, Recreation - Graz Grosses Orchester, Hofstetter)

    発売日:2020年05月29日 NMLアルバム番号:OC1895

    CD 価格:1,950円(税込)

    ハイドンの名作、2曲のチェロ協奏曲のライヴ録音。 このアルバムでソロを務めるイギリス出身のチェリスト、ナタリー・クラインは、16歳の時「BBCヤング・ミュージシャン・コンクール」とワルシャワで開催された「若い人のためのユーロヴィジョン・コンクール」で優勝、一躍注目を集めました。以降、充実したキャリアを築き、エルガーやブラームス作品の録音では高い評価を受けています。 この録音で彼女はガット弦を張った1777年製のグァダニーニを使用するとともに、普段よりも軽い弓を使用。カデンツァは即興演奏を行うことで、ハイドン時代の響きと精神を再現しようと試みています。 バックを務めるのは、バロック期から古典派作品を得意とするホフシュテッターが指揮するグラーツ大管弦楽団「レクリエーション」。ヨーロッパ諸国の優れた演奏家が国境を越えて集結するオーケストラです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM343

    Solo Musica

    J.S.バッハ(1685-1750)
    無伴奏チェロ組曲
    (ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラによる演奏) 詳細ページ
    [セルゲイ・マーロフ(ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ)]

    BACH, J.S.: Cello Suites Nos. 1-6, BWV 1007-1012 (Malov)

    発売日:2020年05月29日 NMLアルバム番号:SM343

    CD 価格:1,950円(税込)

    幼い頃からヴァイオリンを習い、モーツァルテウム音楽院で学び、ヴィオラも演奏するロシア出身のマーロフ。これまでにミュンヘン、ハイフェッツ、パガニーニなど多くの国際コンクールで優勝、もしくは上位入賞を果たしてきました。 彼は大好きなバッハの無伴奏チェロ組曲を聴く度に、どんな名手による演奏でも不必要に重々しくなってしまうことに違和感を覚え、ヴィオラで演奏する方が自由に技術を駆使できることに気づきました。そして2009年、偶然にヴィオロンチェロ・ダ・スパッラによる組曲第2番の動画と出会います。 18世紀に使用されたこの楽器は、ヴィオラよりも大きく厚みもあり、首から肩にストラップをかけて自然な姿勢で演奏でき、精緻なニュアンスを出せる、マーロフにとって理想の楽器でした。とりわけ組曲第6番は、元々5弦のチェロのために作曲されたものであり、偉大なチェリストたちのように超絶技巧を駆使して4弦チェロで演奏するのではなく、バッハはより自然な形でのびやかに演奏してほしかったのではないか、というのがマーロフの持論です。 また、運命の出会いとなった動画で演奏していたバディヤーロフは、マーロフが幼いころに楽器を調整してもらったことのある人であり、今回、早速バディヤーロフに楽器を作ってもらい、満を持してのアルバムが完成しました。全体的に軽やかな演奏で、驚くことにCD1枚に全曲が収まっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573955

    NAXOS

    フランク(1822-1890)
    交響詩「呪われた狩人」
    交響詩「プシュケ」(合唱と管弦楽版)
    交響詩「アイオロスの人々」 詳細ページ
    [ジャン=リュック・タンゴー(指揮)/ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団]

    FRANCK, C.: Psyché (version for choir and orchestra) / Le Chasseur maudit / Les Éolides (RCS Voices, Royal Scottish National Orchestra, Tingaud)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:8.573955

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    ベルギーに生まれ、幼い頃から楽才を発揮するも、教会オルガニストとして、また教師として生涯慎ましい生活を送ったフランク。作曲家としては長い間評価されることがなく、その作品はほとんど出版されることすらありませんでした。ようやく1882年に発表した「呪われた狩人」の初演で幾分かの成功を収め、彼の人気は少しだけ高まりましたが、大成功と言えるほどではありませんでした。しかし、以降のフランクは次々に優れた作品を書き上げ、独自の世界を創り上げていきます。 このアルバムには、安息日に禁を破って狩に出かけた伯爵が永劫の罪によって呪われるまでを描いた描写的な「呪われた狩人」、ギリシャ神話のエピソードを全編ゆったりとした音楽で描いた「プシュケ」、そしてフランクが人気を獲得するより前の作品「アイオロスの人々」の3曲を収録。 とりわけ通常合唱なしで演奏される「プシュケ」を合唱付きのフルヴァージョンで聴けるのがポイントで、濃厚な雰囲気を湛えた合唱とオーケストラの色彩的な響きは、一般的には固いイメージのフランクへの認識を根本的に覆すほどに官能的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574030

    NAXOS

    プロコフィエフ(1891-1953)
    歌曲とロマンス集 詳細ページ
    [マルガリータ・グリツコヴァ (メゾ・ソプラノ)/マリア・プリンツ (ピアノ)]

    PROKOFIEV, S.: Songs and Romances (Gritskova, Prinz)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:8.574030

    CD 価格:1,200円(税込)

    20世紀を代表する作曲家プロコフィエフ。交響曲からピアノ曲、映画音楽まであらゆるジャンルの作品を残しましたが、70曲ほどの歌曲はあまり演奏されることがありません。しかし、これらの歌曲はプロコフィエフが自身の作品について“4つの基本ライン”と呼んた「古典的」「近代的」「動的」「抒情的」この全ての要素がバランスよく融合されており、プロコフィエフの原点が端的に示された聴きどころの多い作品群なのです。 このアルバムでは『ピーターとおおかみ』の先駆的作品とも言える「みにくいあひるの子」から、組曲『キージェ中尉』のロマンス「灰色の鳩は嘆いている」まで、「古典的」「抒情的」な歌曲を16曲セレクト。表現力豊かな歌を聴かせるグリツコヴァは2019年にリリースされた「ロシアの歌曲集」(8.573908)で、その美しい声が「壮大な楽器を思わせる」と絶賛されたメゾ・ソプラノです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574174

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    民謡編曲集 詳細ページ
    [パウラ・ゾフィー・ボーネット(ソプラノ)/ダニエル・ヨハンセン(テノール)/ゲオルク・クリムバッハー(バリトン) 他]

    BEETHOVEN, L. van: Folk Songs (Bohnet, D. Johannsen, Klimbacher, Herzer, Christelbauer, B. Bartos)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:8.574174

    CD 価格:1,200円(税込)

    スコットランド音楽のプロモーターとして活躍した出版業者ジョージ・トムソン(1757-1851)。彼が活躍した当時は、イギリスやスコットランドで民謡への関心が高まり、器楽や声楽作品への編曲が求められていました。トムソンはアマチュアの演奏家に喜ばれる作品を想定し、ハイドンやコジェルフ、プレイエルなど多数の作曲家に編曲を依頼しました。 ベートーヴェンも編曲を依頼された一人でしたが、トムソンが求める「単純な編曲」には飽き足らず、弦楽とピアノを伴う凝ったアンサンブルによる作品を書き上げるとともに、トムソンに新しいテキストも要求。その結果、2人の共同作業は1803年から1819年まで続き、100曲を超える作品が完成しました。これらはあまり耳にすることがありませんが、どの曲からもベートーヴェンが楽しんで作曲した様子が伝わってきます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.660422

    NAXOS

    マイール(1763-1845)
    歌劇《2人の公爵夫人、またはオオカミの狩猟》 詳細ページ
    [アン・ヨンジュン(テノール)/ジョ・ジェギョン(バス)/チェ・ウンヘ(ソプラノ)他/フランツ・ハウク(指揮)/コンチェルト・デ・バッスス(アンサンブル)]

    MAYR, J.S.: Due duchesse (Le) [Opera] (M. Schäfer, T.M. Herbert, Bavarian State Opera Chorus, Simon Mayr Choir, Concerto de Bassus, Hauk)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:8.660422-23

    CD 2枚組 価格:2,400円(税込)

    すでにNAXOSではおなじみの作曲家ヨハン・ジモン・マイール。フランツ・ハウクが指揮するオペラや宗教曲などの一連の作品は、どれも高い人気を博しています。 今回の新譜は、中世イギリスの騎士道をテーマにした歌劇《2人の公爵夫人》。物語の舞台はエドガー王が統治する10世紀のイングランド。中世イングランドに魅了されていたマイールは、この作品の他にも“薔薇戦争”や“アルフレッド大王”をテーマにしたオペラを書いていますが、この《2人の公爵夫人》は、波乱に満ちた物語の台本とイタリア風の様式がうまく溶け合った野心的、かつ素晴らしい出来栄えを誇っています。 この世界初録音となる演奏では韓国の歌手たちが多数起用されており、若々しくかつ柔軟な演奏が楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900330

    BR KLASSIK

    ヴェルディ(1813-1901)
    歌劇《アッティラ》 詳細ページ
    [イルデブランド・ダルカンジェロ(バス)/リュドミラ・モナスティルスカ(ソプラノ) 他 イヴァン・レプシッチ(指揮)/ミュンヘン放送管弦楽団]

    VERDI, G.: Attila [Opera] (I. D'Arcangelo, Monastyrska, S. La Colla, G. Petean, Bavarian Radio Chorus, Munich Radio Orchestra, Repušić)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:900330

    CD 2枚組 価格:3,450円(税込、送料無料)

    2017年9月よりミュンヘン放送管弦楽団の首席指揮者を務めるイヴァン・レプシッチ。この《アッティラ》は、2017年9月の《ルイザ・ミラー》(900323)、2018年11月の《2人のフォスカリ》(900328)に続くヴェルディ歌劇の3作目の録音です。 《アッティラ》は、中世初頭に実在したフン族の王を主人公にするも、ヴェルディのイタリアへの愛国心が端的に示されており、中でもプロローグでエツィオが歌う“Avrai tu l'universo、resti l'Italia a me 貴殿は全世界を得るであろう、だがイタリアは私に任せてはくれぬか”のアリアは初演時から熱狂的な支持を得たことで知られています。 タイトルロールのアッティラを世界の第一線で活躍するダルカンジェロ、亡き父の復讐に燃えるオダベッラを2015年のロイヤル・オペラ来日公演で話題を呼んだモナスティルスカが演じる他、エツィオ役にはヴェルディ歌手としておなじみのペテアンを配するなど万全の配役。重要な役割を果たす合唱もバイエルン放送合唱団が最高の歌唱を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA561

    Alpha

    『フランク・バイ・フランク』
    フランク(1822-1890)
    交響曲 ニ短調 Op.48
    交響詩「人、山上で聞きしこと」 詳細ページ
    [ミッコ・フランク (指揮)、フランス放送フィルハーモニー管弦楽団]

    FRANCK, C.: Symphony / Ce qu'on entend sur la montagne (Franck by Franck) (Radio France Philharmonic, M. Franck)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:ALPHA561

    CD日本語帯付き 価格:2,325円(税込)

    フランクが手兵フランス放送フィルと熱く語るフランク!数度の来日で日本でもお馴染みのフィンランドの指揮者ミッコ・フランクと、彼が2015年からシェフを務めるフランス放送フィルとの(セザール・)フランクの交響曲が登場。カップリングは、ヴィクトル・ユゴーの詩に触発され、リストの同名作品よりも先に書かれた交響詩です。オペラも得意とするフランクならではの見通しの良いサウンドと、劇的な音楽づくりが聴きどころ。フランス放送フィルとAlphaの共同制作第1弾。

    収録作曲家:

  • 商品番号:BAC580

    Bel Air Classiques

    プロコフィエフ(1891-1953)
    バレエ《ロメオとジュリエット》 詳細ページ
    [エカテリーナ・サパゴーワ、アレクサンドル・メルクシェフ、イーゴリ・ブリツィン、グレブ・サガエフ、ヴァデイム・エレミン、ウラル国立歌劇場バレエ団(エカテリンブルグ)、ウラル国立歌劇場バレエ・シアター管弦楽団、パヴェル・クリニチェフ (指揮)]

    発売日:2020年05月22日

    Blu-ray 価格:3,525円(税込、送料無料)

    2017年ゴールデンマスク賞最優秀バレエ・パフォーマンス賞ほか2冠達成のプロダクション!ロイヤル・バレエの元プリンシパル、ヴャチェスラフ・サモドゥロフの振付による《ロメオとジュリエット》。若きダンサー、エカテリーナ・サパゴーワの主役抜擢により、型にはまらない自然で可憐なジュリエット像が描かれ、多くの観衆の共感を呼びました。このプロダクションは2017年、ロシアの優れた舞台芸術に与えられる『ゴールデンマスク賞』の「最優秀バレエ・パフォーマンス賞」を得たばかりでなく、マーキュシオを演じたイーゴリ・ブリツィンが「最優秀男性ダンサー賞」を獲得しています。 優雅で美しいコール・ド・バレエと、柔和で自然な主人公2人の動きの対比と調和が大きな魅力。クラシック・バレエの名作に新たな息吹を吹き込む素晴らしい舞台をお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5412

    Capriccio

    リスト(1811-1886)
    さすらい人幻想曲
    シューベルト(1797-1828)
    ピアノ・ソナタ 第13番 D664
    ブラームス(1833-1897)
    ヘンデルの主題による変奏曲 詳細ページ
    [クリストファー・パーク(ピアノ)/クリストフ・エッシェンバッハ(指揮)/NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団]

    LISZT, F.: Wanderer Fantasy / SCHUBERT, F.: Piano Sonata No. 13 / BRAHMS, J.: Handel Variations (C. Park, Eschenbach)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:C5412

    CD日本語帯付き 価格:2,100円(税込)

    エッシェンバッハは人気ピアニストから1970年代に指揮者に転身した後も、自身のキャリア形成と同じぐらい、若手音楽家の才能を伸ばし、引き上げることを大切にしてきました。バンベルクで生まれたドイツと韓国の血を引くクリストファー・パークもその一人です。 パークは12歳より大学で音楽の専門教育を受けた秀才で、2014年には、ラン・ランやリサ・バティアシュヴィリも受賞してブレイクのきっかけとなったシュレースヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭の“バーンスタイン賞”を受賞しました。2016/2017年のシーズンには「The European Concert Hall Organisation=ヨーロッパ・コンサート・ホール機関(ECHO) 」がライジング・スターの一人として選出。注目を浴びるピアニストです。 すでに何枚かのアルバムを録音しており、OEHMSレーベルからはシューマンを中心にしたアルバムを2枚リリース。こちらも高く評価されています。今回は、リストが編曲した「さすらい人幻想曲」をエッシェンバッハと共演、相互の信頼関係が垣間見える成熟した解釈で溌剌とした演奏を聴かせます。考え抜かれた解釈によるシューベルトとブラームスも圧巻の仕上がり。

  • 商品番号:C998201

    Orfeo

    『美しき瞳よ』 ~ ヘンデルとグルックを歌う
    男声ソプラノ、サミュエル・マリーニョ、デビュー! 詳細ページ
    [サミュエル・マリーニョ (男声ソプラノ)、ミヒャエル・ホフシュテッター (指揮)、ハレ・ヘンデル祝祭管弦楽団 (古楽器使用)]

    HANDEL, G.F. / GLUCK, C.W.: Opera Arias for Soprano (Care Pupille) (Mariño, Halle Handel Festival Orchestra, Hofstetter)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:C998201

    CD 価格:2,325円(税込)

    驚異的男声ソプラノ、マリーニョのデビュー・アルバムカウンターテナー、あるいはもっと上の音域までカバーする男声ソプラノとして、既にヨーロッパの劇場で活躍するサミュエル・マリーニョ。1993年ヴェネズエラ生まれの彼は、シモン・ボリバル国立音楽院でピアノを先行しながらバレエなども学び、さらに数々の合唱団で経験を積むうちに、オペラ、特にバロック・オペラの魅力に目覚め、カラカスのカメラータ・バロッカで初めて男声ソプラノとして歌いました。カラカスの国立芸術大学で学んだ後、パリのコンセルヴァトワールでさらなる研鑽を積み2017年に卒業、2018年にはハレのヘンデル音楽祭で《エジプト王妃ベレニーチェ》のアレッサンドロを歌ってオペラ・デビュー、大成功を収めています。 このデビュー・アルバムには、ヘンデルとグルックの歌劇からのアリアを収めており、特にグルック作品では今回が世界初録音となる3曲が収められていることにも注目です。高音までむらなく美しく響く美声と幅広い表現力、そして抜群の安定感が大きな魅力。女声のソプラノとは全く違う、独特の世界を作り上げる歌声を体験してください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-7865

    DYNAMIC

    ヴェルディ(1813-1901)
    歌劇《2人のフォスカリ》 詳細ページ
    [ウラディーミル・ストヤノフ(バリトン)/マリア・カツァラヴァ(ソプラノ)他/パオロ・アリヴァベーニ(指揮)アルトゥーロ・トスカニーニ・フィルハーモニー管弦楽団]

    発売日:2020年05月22日

    CD 2枚組 価格:3,225円(税込、送料無料)

    15世紀初頭に実在したヴェネツィア総督フランチェスコ・フォスカリとその息子を主人公としたバイロンの戯曲を元にピアーヴェが台本を書きヴェルディが作曲した歌劇《2人のフォスカリ》は、主要な役に高い表現力と歌唱技術を求める名作です。 名手ウラディーミル・ストヤノフ(父フォスカリ)、世界のオペラシーンで注目を集める新星テノール、ステファン・ポップ(息子フォスカリ)を中心に、ジャコモ・プレスティア(政敵ロレダーノ)、マリア・カツァラヴァ(ルクレツィア)が迫真の歌唱を繰り広げ、イタリア・オペラの名匠パオロ・アリヴァベーニが若きヴェルディの熱い音楽を見事に紡ぎあげます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DSL-92240

    Hardy Classics

    BOUNDLESS バウンドレス(無限の)
    シューベルト(1797-1828)
    ヴァイオリン・ソナチネ集 Op.137 詳細ページ
    [ザカリー・カレッティン(ヴァイオリン)/ミナ・ガイック(ピアノ)]

    SCHUBERT, F.: Violin Sonatas (Sonatinas), Op. 137, Nos. 1-3 (Boundless) (Carrettín, Gajić)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:DSL-92240

    CD 価格:2,100円(税込)

    シューベルトの死後に出版された若き日の作品、ソナチネOp.137は、アルバム・タイトルになっている“バウンドレス”の言葉通り、シューベルトらしい美しい旋律とリリシズムにあふれており、シンプルな構成による、親密な雰囲気が感じられる初期ロマン派らしい室内楽です。 ベートーヴェンの初期作品を思わせる落ち着いた雰囲気と喜びあふれる第1番、ドラマティックな厳格さをもつ第2番に、ハイドン風の劇的な表現がみられる第3番を、アメリカのヴァイオリニスト、カレッティンが演奏。彼は第2次世界大戦後に作られたフランツ・キンベルク製の楽器にガット弦を張り、1800年頃にロンドンのジョン・ドッドが作成した弓で奏でています。 ピアノは、エラールの1835年製の平行弦の貴重なコンサート・グランドを、歴史的楽器にこだわるガイックが演奏。透明感溢れる音質で当時の音楽を再現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DYNBRD57865

    DYNAMIC

    ヴェルディ(1813-1901)
    歌劇《2人のフォスカリ》 詳細ページ
    [ウラディーミル・ストヤノフ(バリトン)/マリア・カツァラヴァ(ソプラノ)他/パオロ・アリヴァベーニ(指揮)アルトゥーロ・トスカニーニ・フィルハーモニー管弦楽団]

    発売日:2020年05月22日

    Blu-ray日本語帯付き 価格:3,525円(税込、送料無料)

    ヴェネツィア総督フランチェスコ・フォスカリは、政敵ロデダーノの策略により無実の罪を着せられた息子ヤコポ・フォスカリを、法に従い裁かねばなりません。ヤコポの妻ルクレツィアは必死に夫の赦免を訴えますが... 15世紀初頭に実在したヴェネツィア総督フランチェスコ・フォスカリとその息子を主人公としたバイロンの戯曲を元にピアーヴェが台本を書きヴェルディが作曲した歌劇《2人のフォスカリ》は、主要な役に高い表現力と歌唱技術を求める名作です。 本映像は「ヴェルディ音楽祭2019」パルマ王立歌劇場での収録。名手ウラディーミル・ストヤノフ(父フォスカリ)、世界のオペラシーンで注目を集める新星テノール、ステファン・ポップ(子フォスカリ)を中心に、ジャコモ・プレスティア(政敵ロレダーノ)、マリア・カツァラヴァ(ルクレツィア)が迫真の歌唱を繰り広げます。青の照明を基調としたシンプルな舞台に登場人物のオーソドックスな衣装が美しく映え、イタリア・オペラの名匠パオロ・アリヴァベーニが若きヴェルディの熱い音楽を見事に紡ぎあげます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM20004

    Gramola Records

    エルプフィルハーモニー・ライヴ
    (佐渡裕 指揮/トーンキュンストラー管弦楽団 ライヴ映像) 詳細ページ
    [ソー・リャン(ピアノ)/佐渡 裕(指揮)/トーンキュンストラー管弦楽団]

    発売日:2020年05月22日

    DVD日本語帯付き 価格:2,325円(税込)

    佐渡裕が率いるトーンキュンストラー管弦楽団が2019年3月に行ったヨーロッパ・ツアーでのライヴ収録。ハンブルクのエルプフィルハーモニーの素晴らしい音響を極限まで活かした演奏をお楽しみいただけます。マーラーの交響曲のみは、すでにBlu-ray映像とCDアルバムで発売されており、その熱い演奏が話題となっていますが、このDVDは前半に演奏されたチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番も含まれた完全版の映像です。 ここで巧みなピアノを披露するのは、韓国出身のピアニスト、ソー・リャン。ハンブルクで開催された「国際ブラームス・コンクール」で特別賞を獲得した後、ウィーン国立音楽大学で研鑽を積んだ俊英です。佐渡の指揮に導かれ、情熱的なチャイコフスキーを奏でる彼女の姿をとくとご覧ください。

  • 商品番号:GRAM98890

    Gramola Records

    モーツァルト(1756-1791)
    ヴァイオリン協奏曲 第3番・第4番・第5番 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/エドゥアルド・トルビアネッリ(フォルテピアノ)/マルティン・ジークハルト(指揮)/スピリット・オブ・ヨーロッパ]

    MOZART, W.A.: Violin Concertos Nos. 3, 4 and 5 (Spirit of Europe) (Irnberger)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:Gramola98890

    SACD 価格:2,175円(税込)

    Gramolaレーベルを代表するヴァイオリニスト、イルンベルガーが演奏するモーツァルトの3つの協奏曲。ヴァイオリンの美しい響きを存分に生かし、ゆったりめのテンポでたっぷりと音を鳴らすスピリット・オブ・ヨーロッパとの掛け合いを存分に聴かせます。モーツァルト研究家としても知られたバドゥラ=スコダによるカデンツァを使用。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98974

    Gramola Records

    シュトラウス・ファミリー作品集
    ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団による歴史的録音 詳細ページ
    [ボスコフスキー/カラヤン/クラウス/ウィーンフィルハーモニー管弦楽団]

    STRAUSS II, J.: Orchestral Music (Vienna Philharmonic Orchestra, Boskovsky, Karajan, Krauss)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:Gramola98974

    CD 価格:2,175円(税込)

    ウィーン・ニューイヤー・コンサートの初回指揮者クレメンス・クラウス、このコンサートを長らく指揮し、世界的な評価を高めたウィーン・フィルのコンサート・マスター、ボスコフスキー、この録音の後、ウィーン楽友協会の音楽監督に就任するカラヤン。この3人が演奏する香り高いウィンナ・ワルツを収録した華やかで優雅な1枚。1940年代から60年代の演奏ですが、録音は聴きやすく、艶のあるしっとりとした音色があますことなく捉えられています。

  • 商品番号:GRAM99011

    Gramola Records

    ハース(1899-1944)
    弦楽四重奏曲 第2番
    コルンゴルト(1897-1957)
    弦楽四重奏曲 第2番 変ホ長調
    ハイドン(1732-1809)
    弦楽四重奏曲 第53番 ニ長調 「ひばり」 詳細ページ
    [アダマス四重奏団]

    HAAS, P.: String Quartet No. 2 / KORNGOLD, E.W.: String Quartet No. 2 / HAYDN, J.: String Quartet No. 53 (Adamas Quartett, Bulbitski)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:Gramola99011

    CD 価格:2,175円(税込)

    2013年にドイツの大手銀行“Erste Bank”が主宰する音楽賞「Jeunesse Mehr WERT」を授与されたアダマス四重奏団。彼らはナチスによって禁じられた「退廃音楽」の復権を目指しており、20世紀前半に書かれた数多くの忘れられた作品を演奏し、高く評価されています。 このアルバムでは、パヴェル・ハースとコルンゴルトの弦楽四重奏曲第2番に、ハイドンの「ひばり」を組み合わせ、連綿と受け継がれてきたウィーンの伝統を探っています。

  • 商品番号:GRAM99059

    Gramola Records

    シューマン(1810-1856)
    歌曲集「詩人の恋」
    ハイネの詩の朗読とともに 詳細ページ
    [クリストフ・ワーグナー=トレンクヴィッツ(ナレーター)/コルネリア・ホーラク(ソプラノ)/シュテファン・ゴットフリート(ピアノ)]

    SCHUMANN, R.: Dichterliebe (Horak, S. Gottfried, Wagner-Trenkwitz)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:Gramola99059

    CD 価格:2,175円(税込)

    ハイネの詩集「歌の本」の中の「抒情的間奏曲」をテキストに用いた、シューマンの歌曲集「詩人の恋」。このアルバムではハイネの詩の朗読を、シューマンの歌曲集に組み込むことで、歌曲集としての新しい形を創り上げています。 朗読された詩はシューマンが歌曲に用いたものではありませんが、詩のみでも一つの世界が構築されており、アルバムとしての完成度の高さが伺えます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99146

    Gramola Records

    ショパン(1810-1849)
    ワルツ 第1番-第17番 詳細ページ
    [マルティン・イヴァノフ(ピアノ)]

    CHOPIN, F.: Waltzes Nos. 1-17 (Ivanov)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:Gramola99146

    CD 価格:2,175円(税込)

    ヨハン・シュトラウスのワルツに代表される「踊るための作品」ではなく、あくまでもコンサート用の作品として存在するショパンのワルツ。最初は着飾った男女がサロンで踊る様子を表現したかのような明るい作品でしたが、年を追うに従い、次第に自身の心持ちを反映させた陰影深い曲想を備えた作品に変化していきました。 これらは繊細なニュアンスが重視されており、どれもさまざまな楽想が次々に現れるという見事な仕上がりになっています。1990年、ブルガリア生まれのピアニスト、マルティン・イヴァノフによる演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99212

    Gramola Records

    グレートブリテンの栄光
    ハイドン(1732-1809)
    カンツォネッタ集 詳細ページ
    [コルネリア・ホラーク(ソプラノ)/リチャード・フラー (フォルテピアノ)]

    HAYDN, J.: 6 Original Canzonettas, Books 1 and 2 / Lieder (Britain's Glory) (Horak, R. Fuller)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:Gramola99212

    CD 価格:2,175円(税込)

    ウィーン出身のソプラノ歌手、コルネリア・ホラーク。1999年にウィーン・フォルクスオーパーでデビューを飾り、多くの音楽祭に出演し好評を博しています。古典派から初期ロマン派作品を得意としており、シューベルトやシューマン、マイール作品の録音でも知られています。 今回のアルバムでは、ハイドンがイギリス滞在時に作曲した「英語によるカンツォネッタ」を収録。どれも円熟期の作品で、充実した書法によるピアノ伴奏に支えられた美しい旋律が魅力的な歌曲をホラークは表情豊かに歌い上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002631

    Melodiya

    エフゲニー・キーシン
    1985年のショパン・リサイタル
    詳細ページ
    [エフゲニー・キーシン(ピアノ)]

    発売日:2020年05月22日

    CD 2枚組日本語帯付き 価格:3,225円(税込、送料無料)

    初出音源!キーシン、1985年12月23日のリサイタル2歳でピアノを始め、10歳でモーツァルトの協奏曲第20番を演奏し公式デビュー、11歳で初リサイタルを開催するなど、幼い頃から神童の名をほしいままにしてきたエフゲニー・キーシン。彼の名を一躍有名にしたのは、12歳の時にキタエンコが指揮するモスクワ・フィルハーモニーと共演したショパンのピアノ協奏曲の演奏でした。 1985年、スヴャトスラフ・リヒテルから「モスクワの夜祭り」に招待されたキーシンは、美術館でリサイタルを行いましたが、この録音はなぜかリリースされることはなく、そのままお蔵入りになってしまいました。 今回、この貴重な録音を発売することで、14歳の彼による“珠玉のショパン”が人々の耳に届くことになります。キーシンにとって「出発点」ともいえるこれらのショパン作品には、瑞々しい感性と、現在の彼の演奏にも通ずる「揺るぎない解釈」が宿っており、これを聴くと、改めて彼の才能に驚かされることでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1352

    Ondine

    チャイコフスキー(1840-1893)
    〔宗教合唱作品集〕
    徹夜祷 Op.52
    聖キリルと聖メソディオス尊崇の賛歌
    伝説 Op.54 No.5/法律学生の歌/天使は叫べり 詳細ページ
    [シグヴァルズ・クラーヴァ(指揮)/ラトヴィア放送合唱団]

    TCHAIKOVSKY, P.I.: Sacred Choral Works - Vesper Service / Hymn in honour of SS Cyril and Methodius (Latvian Radio Choir, Kļava)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:ODE1352-2

    CD 価格:2,025円(税込)

    『聖ヨハネ・クリュソストムスの典礼』(ODE-1336)に続くラトヴィア放送合唱団とクラーヴァによるチャイコフスキーの宗教作品集。第2作目となる今作は、あまり耳にすることのない「徹夜祷」を中心としたプログラムです。 1870年代から1880年代にかけて、伝統あるロシア正教会の音楽を研究したいと考えたチャイコフスキーが、集中的に作曲した一連の宗教曲の中の1曲「徹夜祷」は、それぞれ短い聖歌の旋律に考え抜かれた和声を付けたもの。しかし、あまりにも美しい仕上がりであったためか「教会で演奏するにはふさわしくない」とされ、初演は教会で行われることなく、全ロシア産業芸術展のコンサートホールでサハロフが指揮するチュドフスキー合唱団によって行われました。ラフマニノフの同名作とは違った繊細な旋律が魅力的です。 また、このアルバムには他に同時期に書かれた4曲の宗教曲を収録。ラトヴィア放送合唱団による清冽な歌唱が見事です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1359

    Ondine

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ協奏曲全集 詳細ページ
    [オッリ・ムストネン(ピアノ&指揮)]

    発売日:2020年05月22日

    CD 3枚組 価格:2,775円(税込)

    『ベートーヴェン生誕250周年』記念アルバム。2007年から2009年にかけて録音されたムストネンとタピオラ・シンフォニエッタによるピアノ協奏曲全集は、発売当時からサンデー・タイムズなど多くのメディアで絶賛された演奏。ムストネンは、卓越したピアニズムに加え、オーケストラを自由自在に操り、斬新なアプローチでベートーヴェンの音楽に迫ります。また、ピアノ協奏曲第1番ではムストネン自身のカデンツァを用いるなど創意工夫も怠りません。ピアノ協奏曲ニ長調(ヴァイオリン協奏曲の編曲)は、2009年に来日しNHK交響楽団と共演した際にも弾き振りを披露、大きな話題となったのも記憶に新しいところです。 3枚別々に発売されたアルバムをボックスにまとめ、お求めやすい価格にて再リリースいたします。

    収録作曲家:

  • 商品番号:PBP13

    Philharmonia Baroque Productions

    ヘンデル(1685-1759)
    オペラ・アリア集
    《リナルド》
    《ゴールのアマディージ》
    《エジプトのジューリオ・チェーザレ》 詳細ページ
    [エイブリー・アムロウ (コントラルト)、ニコラス・マギーガン (指揮)、フィルハーモニア・バロック管弦楽団]

    発売日:2020年05月22日

    CD 価格:2,250円(税込)

    話題のヘンデル歌手、エイブリー・アムロウのデビュー・アルバムグラインドボーン音楽祭でエメリャニチェフが振った《リナルド》、リール劇場でアイムが振った《ロデリンダ》などに立て続けに出演し、ヘンデル歌いとしての知名度を大きく上げているコントラルト、エイブリー・アムロウのソロ・デビュー・アルバム。お得意のヘンデルをずらっと並べたプログラムで、その深みと温かみを併せ持った歌声をと素晴らしい技巧を堪能することが出来ます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10258

    Resonus Classics

    ブラームス(1833-1897)
    喪失と裏切りの歌 詳細ページ
    [サイモン・ウォルフィッシュ(バリトン)/エドワード・ラシュトン(ピアノ)]

    発売日:2020年05月22日

    CD 価格:2,100円(税込)

    前作のシューマンの歌曲集(RES10247)が高い評価を得たバリトンのウォルフィッシュとピアノのラシュトン。今作はブラームスの示唆に富んだ選曲による歌曲集です。 1982年生まれのウォルフィッシュは、バロック・ヴァイオリンの名手エリザベス・ウォルフィッシュの息子として音楽一家で育ったリリック・バリトン。2020年6月にはロンドンのロイヤル・オペラ・ハウス・デビューが決定している注目の歌手です。ラシュトンは、ケンブリッジ出身、現在はスイス在住で、作曲家としてもチューリッヒ・オペラやハノーファー州立歌劇場などから委嘱を受けています。 すでに数作のCDを一緒にリリースしている息の合った二人が、ブラームスの歌曲の中でも、喪失や裏切りによる悲しみが込められた作品を切々と歌い上げます。どの曲にもブラームスの個人的な片思いや失恋、喪失の物語が込められています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10259

    Resonus Classics

    J.S.バッハ(1685-1750)
    オルガン小曲集 BWV 599-644 詳細ページ
    [スティーヴン・ファー(オルガン)]

    発売日:2020年05月22日

    CD 価格:2,100円(税込)

    長らくJ.S.バッハの作品に向き合ってきたイギリスのオルガン奏者ファーの新作「オルガン小曲集」。コラールの歌詞を研究し尽くし、音楽的な解釈を音で表したバッハの不朽の名作です。オルガン演奏技術のあらゆる側面が盛り込まれたこの曲集は、奏者にとっては教材でもあり“バッハ音楽の辞書”とも呼ばれています。 演奏者のスティーヴン・ファーは、ケンブリッジ大学のクレア・カレッジでオルガンを学び、現在はナイツブリッジのセント・ポール教会や、オックスフォード大学のウスター・カレッジの音楽監督を務めるイギリスでも高名なオルガニスト。イギリス、アメリカを中心に多数のリサイタルも行っています。 今回の録音でファーが使用した楽器は、18世紀のオルガン製作者トビアス・トローストが製作したドイツのヴァルタースハウゼン市立教会にある素晴らしいオルガンです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10262

    Resonus Classics

    ハイドン(1732-1809)
    〈弦楽四重奏曲 Op.20 第2集〉
    Op.20 1・4・6
    (第31番・第34番・第36番) 詳細ページ
    [アムステルダム・デュドック四重奏団]

    発売日:2020年05月22日

    CD 価格:2,100円(税込)

    「交響曲の父」と同時に「弦楽四重奏の父」ともいわれるハイドンの全6曲からなるOp.20の3曲を、前作の第1集(RES10248)に続き若手の実力派、アムステルダム・デュドック四重奏団による演奏で。Op.20はアムステルダムで最初に出版された楽譜の表紙に太陽の絵が描かれていた事から、「太陽四重奏曲」の愛称でも知られています。 アムステルダム・デュドック四重奏団は、ケルンでアルバン・ベルク四重奏団に師事し、オランダの弦楽四重奏アカデミーでも学んだアンサンブル。ボルドーの弦楽四重奏コンクールやワイマールの室内楽コンクールで受賞した後、2014年のケルシェス賞を受賞し、確かな実力が認められました。最近アメリカ・デビューを果たし、2018年にはフィリップ・ジャルスキー主演のサーリアホ作曲のオペラ「Only The Sound Remains」の他、オランダ国立歌劇場やウィーンのコンツェルトハウスにアンサンブルとして出演し、活躍の場を広げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:STNS-30069

    STEINWAY & SONS

    アントニオ・チェン・グァン(ピアノ)
    バッハ(1685-1750)
    イタリア協奏曲 BWV 971
    ブラームス(1833-1897)
    ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ Op.24
    ベルク(1885-1935)
    ピアノ・ソナタ Op.1 詳細ページ
    [アントニオ・チェン・グァン(ピアノ)]

    Piano Recital: Chen, Antonio Guang - BACH, J.S. / BRAHMS, J. / BERG, A.

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:Steinway30069

    CD 価格:2,250円(税込)

    1994年生まれの中国出身のピアニスト、グァンのデビュー盤。グァンはウィーンでリーリャ・ジルベルシュテインに師事、アメリカで開催された2016年の第1回オルガ・カーン国際ピアノ・コンクールをはじめ、数々のコンクールで優勝。バードからリゲティまで幅広いレパートリーを持ち、すでにヨーロッパ、アメリカ、アフリカ、アジアで演奏経験のある期待の若手奏者です。 このデビュー盤ではバッハ、ブラームスにベルクという彼らしい選曲で勝負。バッハの「イタリア協奏曲」ではモダン・ピアノならではのダイナミックで色彩感あふれる演奏を披露し、ブラームス、ベルクでもそれぞれの作品の特性を生かした緻密な演奏を聴かせます。

  • 商品番号:STNS-30156

    STEINWAY & SONS

    ズイル・ベイリー(チェロ)
    ウォルトン(1902-1983)
    チェロ協奏曲
    R.シュトラウス(1864-1949)
    ドン・キホーテ 詳細ページ
    [ズイル・ベイリー(チェロ)/グラント・ルウェリン(指揮)/ノースカロライナ交響楽団]

    WALTON, W.: Cello Concerto / STRAUSS, R.: Don Quixote (Z. Bailey, R. Díaz, North Carolina Symphony, G. Llewellyn)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:Steinway30156

    CD 価格:2,250円(税込)

    イギリス人指揮者、ルウェリン率いるノースカロライナ響のライヴ録音。グラミー賞受賞アーティストであるチェロのズイル・ベイリーがウォルトンのチェロ協奏曲と、後半の交響詩「ドン・キホーテ」のソリストを務めた話題のコンサートです。 名チェリスト、ピアティゴルスキーの委嘱作で1956年に完成し、ミュンシュ指揮のボストン響で初演が行われたウォルトンの協奏曲は、全編に渡って弦楽器の特性を生かした息の長い旋律が歌われる抒情的な曲。一方、ドン・キホーテは独奏チェロを破天荒な主人公に見立てたストーリー展開を持つ作品。ヴィオラによるサンチョ・パンサを伴い、壮大な冒険物語が変奏曲形式で展開されるユニークな作品です。 どちらもベイリーが大編成のオーケストラとともに雄弁な演奏を聴かせます。

  • 商品番号:SWR19086CD

    SWR Klassik

    プロコフィエフ(1891-1953)
    交響曲 第3番 ハ短調 Op.44(1929)
    交響曲 第6番 変ホ短調 Op.111(1947) 詳細ページ
    [ピエタリ・インキネン (指揮) ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団]

    PROKOFIEV, S.: Symphonies Nos. 3 and 6 (German Radio Saarbrücken-Kaiserslautern Philharmonic, Inkinen)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:SWR19086CD

    CD日本語帯付き 価格:2,175円(税込)

    インキネンのプロコフィエフ交響曲全集第1弾!2020年バイロイト音楽祭で新演出の《指環》を託され、世界中から大きな期待を寄せられているインキネン。彼の新しいプロジェクト、プロコフィエフの交響曲全集第1弾です。亡命時代に書かれ歌劇《炎の天使》に登場する主題を交響曲へと昇華させた傑作第3番と、第二次世界大戦の影を引きずったやや難解な第6番という組み合わせ。 プロコフィエフならではのダイナミックなオーケストレーションを細部までコントロールすると同時に最大限に鳴らし切る、インキネンらしさが十二分に発揮された快演。今後の展開が楽しみです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19089CD

    SWR Klassik

    ロスバウト・コンダクツ・ベートーヴェン
    交響曲集/序曲集
    ヴァイオリン協奏曲
    ピアノ協奏曲 第5番 「皇帝」 詳細ページ
    [ハンス・ロスバウト (指揮) ジネット・ヌヴー (ヴァイオリン) ゲザ・アンダ (ピアノ) トリエステ三重奏団 南西ドイツ放送交響楽団 ケルン放送交響楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Symphonies / Concertos / Overtures (Cologne Radio Symphony, South West German Radio Symphony, Baden-Baden, Rosbaud)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:SWR19089CD

    CD 7枚組 価格:4,650円(税込、送料無料)

    ベートーヴェン・イヤー注目盤、
    ヌヴー、アンダとの共演を含むロスバウトの堂々たる名演がBOX化!
    古典派から現代まで幅広いレパートリーを持ち、特に同時代音楽の擁護者として続く世代の音楽家たちに大きな影響を与えたロスバウト。彼が南西ドイツ放送交響楽団の音楽監督時代に録音した、主に放送用音源からベートーヴェンの名演を集めたBOXが登場。西部ドイツ放送(WDR)提供音源によるケルン放送響との初発売の第2番と、2種類の第8番を含む交響曲集と序曲集、ヌヴーとのヴァイオリン協奏曲、アンダとの「皇帝」など評価の高い演奏がまとめられています。今のピリオド解釈を経た世代を思わせるような切れ味の鋭さ、重心の低い堂々とした響きと圧倒的な解放感というロスバウトの様々な顔と、往年のヴィルトゥオーゾたちの妙技を際立たせる手腕を併せて堪能できるセットです。 SWRのオリジナルマスターテープからのデジタルリマスタリング。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002630

    Melodiya

    シュニトケ(1934-1998)
    アニヴァーサリー・エディション 詳細ページ
    [リアナ・イサカーゼ(ヴァイオリン)/ギドン・クレーメル(ヴァイオリン)/ゲンナジ・ロジェストヴェンスキー(指揮)/ソヴィエト国立文化省交響楽団 他]

    発売日:2020年05月15日

    CD 2枚組 価格:3,225円(税込、送料無料)

    アルフレート・シュニトケ、生誕85周年記念の2枚組が登場20世紀ロシアを代表する作曲家の一人、アルフレート・シュニトケの生誕85周年を記念した2枚組の登場。ユダヤ系ロシア人のシュニトケは、初期の作品こそショスタコーヴィチの影響が感じられるものの、年齢を重ねるごとに独自の作風を開拓、さまざまな試行錯誤を繰り返しながら「多様性」と呼ばれるユニークな形式を生み出したことで知られています。 さまざまなジャンルの作品を網羅したこのアルバムの音源は、これまでにCDとしては発売されたことがない貴重なもの。どれも1977年から1990年にかけてのライヴ収録で、合奏協奏曲第4番はモスクワ初演時の貴重な記録です。また、CD1の冒頭に収録されている“6手のためのピアノ曲”は、作品としての興味だけではなく、ロジェストヴェンスキーをはじめとした演奏家への興味も尽きることがありません。 グルジア出身のイサカーゼが演奏するヴァイオリン・ソナタ第2番や、名手クレーメルが演奏するヴァイオリン協奏曲第4番など、シュニトケの音楽を知り尽くした奏者の演奏が聴きどころ。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10145

    Alpha

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈チェロとピアノのための作品全集〉
    チェロ・ソナタ 第1番-第5番
    変奏曲集 詳細ページ
    [ニコラ・アルトシュテット、アレクサンダー・ロンクヴィヒ]

    BEETHOVEN, L. van: Cello and Piano Works (Complete) (Altstaedt, Lonquich)

    発売日:2020年05月15日 NMLアルバム番号:ALPHA577

    CD 2枚組国内仕様 日本語解説付き 価格:4,400円(税込、送料無料)

    ピリオド楽器とウィーン古典派に見識あり。今最も旬な二人によるベートーヴェン!2018年にはアイゼンシュタット・ハイドン・フィル(旧オーストリア=ハンガリー・ハイドン・フィル)とともに来日し、ピリオド奏法への適性をぞんぶんに活かしたハイドン解釈で絶賛を博したアルトシュテット。さまざまなレーベルからリリースされてきた多彩なレパートリーでも、若々しい勢いと明敏・明晰な作品理解を示し、1作ごとに瞠目させられる21世紀最前線の俊英チェリストがAlphaから新録音を発表! しかも記念年に合わせてベートーヴェンのソナタ全集、そのうえパートナーは百戦錬磨にして近年さらなる新境地を見せつつあるロンクヴィヒというのは、今まさに聴きたいベートーヴェン演奏の極致といってよいでしょう。 ベートーヴェンは生前さまざまなチェロの名手と接しながら、初期・中期・後期とそれぞれの時代に、自家薬籠中の楽器であるピアノとの二重奏作品を書いています。 その創意の真相は、作曲家生前のモデルによる楽器を然るべき奏法で鳴らしてこそ初めて浮かび上がるところ。20世紀末以来、現代楽器でもウィーン古典派やシューベルトの解釈で圧倒的な成果をあげ、ピリオド楽器にも抜群の適性をみせるロンクヴィヒはここで、ベートーヴェンが晩年所有していたものと同時期・同製作者のフォルテピアノ(C.グラーフ)を使用。グヮダニーニのチェロを縦横無尽、古典期の弓と奏法で奏でるアルトシュテットは15年来の共演仲間で、阿吽の呼吸が映える充実した演奏を存分に味あわせてくれます。 Alphaならではの記念年リリースといえます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555329

    CPO

    ベートーヴェン(1770-1827)
    6つのピアノ協奏曲集 詳細ページ
    [ゴットリープ・ヴァリッシュ(フォルテピアノ)/マルティン・ハーゼルベック(指揮)/ウィーン・アカデミー管弦楽団]

    発売日:2020年04月29日

    CD 3枚組日本語帯付き 価格:4,650円(税込、送料無料)

    マルティン・ハーゼルベックと、彼が率いるウィーン・アカデミー管弦楽団が2014年から取り組んでいるプロジェクト「RESOUND BEETHOVEN」。音楽学者とともに、ベートーヴェンの初演時の状況を徹底的に検証し、当時と同じ楽器、編成を用い、初演会場までをもほぼ同じにして録音を行うという取り組みです。これまでに交響曲は全曲がALPHAレーベルからリリースされ、高評価を得ています。 今回CPOから発売されるのは、ピアノ協奏曲第1番から第5番と、本来第2番の最終楽章として想定されていたWoO6のロンド、そしてヴァイオリン協奏曲の編曲であるピアノ協奏曲ニ長調という組み合わせ。CD3の収録曲は既にALPHAレーベルから発売されていますが、今回はそれらも組み込んだ3枚組BOXとなります。録音場所やオーケストラの編成はもちろんのこと、協奏曲第1番、第2番、ロンドはベートーヴェンが実際に奏でていた楽器を使用するなど、徹底したこだわりを見せる今回の録音は、ベートーヴェン時代の音楽の再現を試みた貴重なものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCC-27312

    NAXOS

    福間洸太朗(ピアノ)
    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ピアノ・ソナタ集〉
    第17番 ニ短調 Op.31, No.2「テンペスト」
    第24番 嬰ヘ長調 Op.78
    第32番 ハ短調 Op.111
    ※ ポートレート付き 詳細ページ
    [福間洸太朗(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Sonatas Nos. 17, 24 and 32 (Kotaro Fukuma)

    発売日:2020年04月29日 NMLアルバム番号:NYCC-27312

    CD国内盤 特典ポートレート付き(数量限定) 価格:2,750円(税込)

    満を持して世に問う、初のベートーヴェン・アルバム!日本を代表するピアニストの一人として、ヨーロッパを中心に世界各地で活躍する福間洸太朗。楽聖ベートーヴェンの生誕250年となる今年(2020年)、自身にとって初めてのオール・ベートーヴェン・アルバムをリリースいたします。その弛まぬ探求力で磨きをかけたテクニックと表現力はもとより、ベルリンでの暮らしで培われた感性を瑞々しく生かした、力強さと気品が高度に融合する彼ならではのベートーヴェンです。 「14歳の時にウィーンにあるベートーヴェンの墓石の前に立った時、ベートーヴェンから音楽家になる覚悟を問われた気がしました。あれから20年余りを経て、ついにベートーヴェン・アルバムをリリースします。私が特別な畏敬の念を抱いて来たベートーヴェンの独創的で幅広い芸術性が皆様にも伝わりますように。」 -- 福間洸太朗

    収録作曲家:

  • 商品番号:555252

    CPO

    ブルッフ(1838-1920)
    交響曲 第1番-第3番
    序曲集 詳細ページ
    [ロバート・トレヴィーノ(指揮)/バンベルク交響楽団]

    発売日:2020年04月24日

    CD 2枚組 価格:4,125円(税込、送料無料)

    ドイツ・ロマン派の作曲家マックス・ブルッフ。魅力的な旋律に溢れる数多くの作品を残しましたが、現在、耳にすることができるのは「ヴァイオリン協奏曲第1番」の他、「スコットランド幻想曲」「コル・ニドライ」などの何曲かにすぎません。このアルバムには3曲の交響曲と、オラトリオ、歌劇からの管弦楽曲が収録されており、ブルッフの持つ知られざる魅力を知ることができます。 1868年から1882年にかけて作曲された3つの交響曲は、もともと英雄物語を描く三部作として構想されましたが、オラトリオ「オデュッセウス」を作曲したことでブルッフが満足してしまい、その計画は立ち消えになってしまったようです。なお、1882年に作曲された交響曲第3番は、現在改訂後の4楽章版が知られていますが、ここでは改訂前の5楽章版が演奏されています。 ここで見事な演奏を披露するのは、1983年、アメリカ生まれの指揮者ロバート・トレヴィーノ。2003年にシンシナティ交響楽団のアソシエート・コンダクターとしてデビュー、2011年にはボリショイ劇場で《トスカ》を指揮し大成功を収め世界的な活躍の足掛かりを得ました。2017年にはスペインのバスク国立管弦楽団の首席指揮者に就任、2019年からマルメ交響楽団の音楽監督を務め、2つのオーケストラで采配を振るいつつ、世界中のオーケストラに客演する期待の逸材です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555340

    CPO

    レーガー(1873-1916)
    〔室内楽作品集〕
    クラリネット五重奏曲 イ長調 Op.146
    弦楽六重奏曲 ヘ長調 Op.118 詳細ページ
    [トルステン・ヨハンス(クラリネット)/ディオジェネス四重奏団/ローランド・グラッスル(ヴィオラ)/ヤン・ウェン=シン(チェロ)]

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:1,800円(税込)

    音楽史の中でユニークな位置を占めるレーガーの室内楽作品。なかでも晩年に書かれたクラリネット五重奏曲は、モーツァルトの同名作品に触発されたためか、それまでの作品に見られた複雑な対位法や難解な旋律は影をひそめ、全曲に渡って美しく平穏な雰囲気がみなぎっており、ここではニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者を務めたトルステン・ヨハンスの見事なクラリネットが作品を引き立てています。 あまり演奏される機会の多くない弦楽六重奏曲は、ブラームスの影響が感じられる重厚な趣きを持つ曲。彼の生前に演奏されることはなく、1930年にようやくスコアが公表されてから評価が定まった作品です。ディオジェネス四重奏団が紡ぎ出す豊かなハーモニーにローランド・グラッスル、ウェン=シン・ヤンの2人が奏でる中音域の響きが溶け合い、厚みのある音色が生まれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574040

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈室内楽作品集〉
    ピアノ四重奏曲 Op.16
    6つのメヌエット WoO 9
    行進曲集 詳細ページ
    [IUウィンド・アンサンブル/ロドニー・ドーシー (指揮) 他]

    BEETHOVEN, L. van: Chamber Music - Piano Quartet, Op. 16 / Minuets and Dances (Sofia Kim, Kroh, Segal, Sarid, IU Wind Ensemble, Dorsey)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:8.574040-41

    CD 2枚組日本語帯付き 価格:2,400円(税込)

    ベートーヴェンがウィーンで生活していた時代は、ナポレオン軍がウィーンとハプスブルク帝国に侵攻し、故郷ボンに対して司教支配を終わらせるなど波乱に満ちたものでした。この戦いの影響は、当時のベートーヴェン作品にも反映されており、いくつかの行進曲として結実しています。 その頃のベートーヴェンは管楽器に関心を抱いていたため、数多くの管楽器のための作品も書かれています。中でも4本のトロンボーンのために書かれた「3つのエクアーレ」はあまり演奏されることがありませんが、1827年のベートーヴェンの葬儀で演奏された曲として知られています。 また当時流行していた「オートマタ(音楽人形、音楽時計)」のためにも何曲かが書かれており、このアルバムではオルガンで演奏されています。「ピアノと管楽器のための五重奏曲 Op.16」はベートーヴェン自身の編曲によるピアノ四重奏版を収録。他にも珍しい舞曲などが盛りだくさんの選曲です。

  • 商品番号:8.578350

    NAXOS

    ベートーヴェン・ベスト30 詳細ページ [さまざまな演奏家]

    BEETHOVEN, L. van: 30 of the Best

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:8.578350-52

    CD 3枚組 価格:3,600円(税込、送料無料)

    2020年、生誕250周年を迎えたベートーヴェン。「最も偉大な作曲家」とみなされている彼の数多い作品の中から、誰もが知っている有名曲を中心に30作品を紹介いたします。 最初に置かれたのは「交響曲第5番」の第1楽章。「運命はこのように扉を叩く」と語ったというエピソードこそ、近年は否定されていますが、それでもこの曲の強いインパクトは永遠に変わることがありません。ピアノ・ソナタ「悲愴」の第2楽章の美しい旋律や、愛らしい「エリーゼのために」の他、「シュテファン王」序曲や「コントルダンス」など知られざる名曲まで、NAXOSの幅広いカタログから選りすぐりの名作を3枚組としてお届けいたします。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.578353

    NAXOS

    モーツァルト・ベスト30 詳細ページ [さまざまな演奏家]

    MOZART, W.A.: 30 of the Best

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:8.578353-54

    CD 2枚組 価格:2,400円(税込)

    世界中の人々を魅了するモーツァルトの名曲をたっぷり30作集めた2枚組。誰もが必ず耳にしたことがある「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」や「トルコ行進曲」をはじめ、謎めいた「フリーメイソンのための葬送音楽」、あまり耳にすることのない《劇場支配人》と《クレタの王イドメネオ》の序曲など様々な作品が収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ACD-270

    CD ACCORD

    ペンデレツキ(1933-2020)
    交響曲 第6番「チャイニーズ・ソングズ」
    クラリネット協奏曲 詳細ページ
    [ヴォイチェク・ライスキ(指揮)/ポーランド室内フィルハーモニー管弦楽団ソポト/ステファン・ゲンツ(バリトン)/ヨアンナ・クラフチェンコ(二胡)/アンジェイ・ヴォイチェホフスキ(クラリネット)]

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:2,100円(税込)

    ペンデレツキの「交響曲第6番」と「クラリネット協奏曲」は作曲年に30年以上の隔たりがあり、いずれも作曲家の芸術的スタンスの、モニュメンタリズム(古典主義と新古典主義の再結びつきを不可欠な規範として持つ建築的傾向)からより親密で内面的かつ明快な音楽への転換を示しています。「死にゆく森へのエレジー」として構想された交響曲第6番は長い間スケッチのみの欠番とされていましたが、ペンデレツキは2008年から少しずつ曲を形作り2017年に完成。このアルバムが世界初録音となります。2004年に完成された交響曲第8番でドイツの詩を用いたペンデレツキですが、この曲ではベートゲがドイツ語に翻案した「中国の詩」を用い、要所要所に二胡のソロを置くなど、一層、ロマン派の作風に回帰しています。かたや単一楽章からなる「クラリネット協奏曲」はバロック的なレトリックである「溜息」のモチーフに始まり、さまざまな曲調を経て、最後はまた「溜息」のモチーフが現れ、静かに曲を閉じます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA575

    Alpha

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 Op.15
    ピアノ協奏曲 第4番 ト長調 Op.58 詳細ページ
    [マルティン・ヘルムヒェン (ピアノ)、アンドルー・マンゼ (指揮) ベルリン・ドイツ交響楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Concertos Nos. 1 and 4 (Helmchen, Deutsches Symphonie-Orchester Berlin, Manze)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:ALPHA575

    CD日本語帯付き 価格:2,325円(税込)

    ドイツ・ピアノの貴公子と英国古楽界の雄によるベートーヴェン第2弾ベルリン出身のヘルムヒェンが地元のオーケストラと共演するベートーヴェン、「皇帝」と第2番を収録したアルバムに続く第2弾。マンゼらしい軽やかな美しさと、ヘルムヒェンならではのリリカルなピアノが生きた素晴らしい演奏で、まだ古典的な要素の強い第1番、ピアノ独奏で始まるなど独創性が花開き始めた第4番という、2つの作品の個性を巧みに描き分けています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:BAC477

    Bel Air Classiques

    ヴェルディ(1813-1901)
    歌劇《ファルスタッフ》 詳細ページ
    [ロベルト・デ・カンディア(バリトン)、ホエル・プリエト(テノール)、クリストフ・モルターニュ(テノール)、ミケルディ・アツァランダバーソ(テノール)、ヴァレリアーノ・ランチャス(バス)、レベッカ・エヴァンス(ソプラノ)、シモーネ・ピアッツォラ(バリトン)、ルート・イニエスタ(ソプラノ)、ダニエラ・バルチェッローナ(メゾ・ソプラノ)、マイテ・ボーモン(メゾ・ソプラノ)、ほか マドリード王立歌劇場管弦楽団・合唱団、ダニエーレ・ルスティオーニ(指揮)]

    発売日:2020年04月24日

    Blu-ray日本語字幕付き 価格:3,525円(税込、送料無料)

    ロラン・ペリーによる《ファルスタッフ》登場!斬新なプロダクションで注目を集めるマドリード王立歌劇場より、風刺とエスプリの効いた演出で声価の高まるロラン・ペリーによる《ファルスタッフ》をお届けします。 2017年から大野和士の後任としてリヨン歌劇場の音楽監督を務める若きイタリアのマエストロ、ダニエーレ・ルスティオーニが渾身のタクトでヴェルディ最後のオペラに陰影と活気に満ちた音楽表現を与え、ロベルト・デ・カンディア、ダニエラ・バルチェッローナをはじめとした歌手陣も素晴らしい歌唱でそれに応えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5387

    Capriccio

    ドホナーニ(1877-1960)
    ピアノ協奏曲 第1番&第2番 詳細ページ
    [ソフィア・ギュルバダモーヴァ(ピアノ)/アリアーヌ・マティアク(指揮)/ラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団]

    DOHNÁNYI, E.: Piano Concertos Nos. 1 and 2 (Gülbadamova, Rheinland-Pfalz State Philharmonic, Matiakh)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:C5387

    CD 価格:2,100円(税込)

    名指揮者クリストフ・フォン・ドホナーニの祖父、エルンスト・フォン・ドホナーニ(エルネー・ドホナーニ)。ピアニストとして、また、教育者としてもアニー・フィッシャーやゲオルク・ショルティなど数多くの弟子を育て上げた優れた功績で知られます。作曲家としても交響曲、協奏曲、数多くの室内楽作品を残しましたが、それらはほとんど演奏されることなく忘れられていました。 しかし、21世紀になって、ようやくいくつかの曲が蘇演されたことで、人々はロマンティシズムと官能性に溢れたドホナーニ作品を知ることができるようになりました。この2曲のピアノ協奏曲は、ブラームスの影響を感じさせる重厚な雰囲気の中に、ハンガリー民謡をはじめとした多彩な素材が織り込まれた技巧的な作品です。 ピアノを演奏しているギュルバダモーヴァはモスクワで生まれ、グネーシン音楽学校で学んだピアニスト。長年に渡りドホナーニ作品を研究し、2018年には2枚組のピアノ作品集(C5332)をリリース。こちらも高く評価されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C991203

    Orfeo

    R.シュトラウス(1864-1949)
    歌劇《影のない女》 Op.65 詳細ページ
    [クリスティアン・ティーレマン(指揮) ウィーン国立歌劇場管弦楽団]

    STRAUSS, R.: Frau ohne Schatten (Die) [Opera] (S. Gould, Nylund, Herlitzius, W. Koch, Stemme, Vienna State Opera Chorus and Orchestra, Thielemann)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:C991203

    CD 3枚組日本語帯付き 価格:3,225円(税込、送料無料)

    2019年5月25日に開催された『ウィーン国立歌劇場創建150年記念コンサート』。この記念すべき日を飾ったのがリヒャルト・シュトラウスの歌劇《影のない女》でした。1919年にフランツ・シャルクによってウィーン国立歌劇場で初演されたこの作品は、第二次世界大戦で破壊された歌劇場が再建された際の記念公演(1955年)ではカール・ベームが演奏、また1964年にヘルベルト・フォン・カラヤンが退任する際にもこの曲を演奏するなど、ウィーン国立歌劇場にとって非常に所縁の深い作品です。 ティーレマンはリヒャルト・シュトラウスについて「私が直接会いたかった唯一の作曲家です」と述べるほど、シュトラウス作品に傾倒するだけあって、一見メルヘン風な物語に隠された複雑な登場人物たちの心情と、これを微細な表現で描き出したシュトラウスの色彩豊かな音楽を丁寧に紡ぎ出しています。グールド、ニールンド、ステンメをはじめとした現代最高の歌手たちの歌唱も見事です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:EUCD2895

    ARC Music

    タンゴ -
    スム・プレイズ・アストル・ピアソラ 詳細ページ
    [ZUM]

    TANGO - ZUM plays Astor Piazzolla

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:1,575円(税込)

    ZUM(スム)は、アルゼンチンのモダン・タンゴマスターであるアストル・ピアソラ(1921-1992)の情熱的で、美しい音楽を演奏します。現代的なグルーヴ、高度なハーモニー、趣のある音楽的空間が組み合わさって、ピアソラの楽曲に新たな視点をもたらします。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS222019

    IBS Classical

    ウェーバー(1786-1826)
    交響曲とクラリネット協奏曲集 詳細ページ
    [ホアン・エンリク・ルナ(クラリネット、指揮)/ベルリン・カメラータ]

    WEBER, C.M. von: Symphonies Nos. 1 and 2 / Clarinet Concertos Nos. 1 and 2 (Lluna, Berliner Camerata)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:IBS-222019

    CD 2枚組 価格:2,550円(税込)

    スペインのクラリネット奏者・指揮者のルナによるウェーバーの作品集。 ドイツ・ロマン派の作曲家ウェーバーは、クラリネットの名手でメンデルスゾーンにも霊感を与えたと言われるハインリヒ・ベールマンと親しく、彼のために2つの協奏曲を含む全6作品を作曲しています。 協奏曲第1番は、オペラを思わせる劇的な序奏で始まる第1楽章、穏やかな第2楽章、そして終楽章のロンドには、親戚関係にあったモーツァルトのクラリネット協奏曲の影響もみてとれる(モーツァルトの妻、コンスタンツェはウェーバーの従姉)ユニークな作品。第2番は行進曲風の第1楽章、郷愁溢れる第2楽章、ポロネーズ風の終楽章と全編華やかな楽想に彩られています。また交響曲はここに収録されている2曲のみで、いずれも20歳の頃の作品です。 ルナはソリスト、室内楽奏者としても東京クワルテットやブロドスキー弦楽四重奏団などと共演や録音を行っている名手。このアルバムでは指揮者としての手腕も余すことなく披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10144

    Alpha

    R.シュトラウス(1864-1949)
    交響詩「ツァラトゥストラはこう語った」
    交響詩「ドン・ファン」
    交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」 詳細ページ
    [クシシュトフ・ウルバンスキ(指揮) NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団]

    STRAUSS, R.: Also sprach Zarathustra / Don Juan / Till Eulenspiegels Lustige Streiche (S. Wagner, North German Radio Elbphilharmonie, Urbański)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:ALPHA413

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    颯爽! ウルバンスキによる冴え渡ったリヒャルト・シュトラウス!新作をリリースするたびに、よく聴き知った作品の新たな魅力に開眼させてくれるウルバンスキとエルプフィル。今回はリヒャルト・シュトラウスの人気作品3曲を収録した贅沢なアルバムとなっています。 「ドン・ファン」冒頭から聴かせる素晴らしい躍動感は、まさに彼らの面目躍如。明晰なスコア整理が生むクリアな解像度と細部まで行き渡ったコントロールが可能にした、繊細かつダイナミックな表現により、ともすれば冗長になりがちな経過句までが意味を帯び、どの作品も聴く者を引き込んで離しません。 色彩感豊かな「ティル」、大音響を濁りなく鳴らし切り、あらゆるパートが雄弁に語りかけてくる「ツァラトゥストラ」も聴き応えたっぷり。オーケストラの巧さも特筆すべきものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OABD7276D

    Opus Arte

    モーツァルト(1756-1791)
    歌劇《イドメネオ》 詳細ページ
    [エリック・カトラー(テノール)、デイヴィッド・ポルティーヨ(テノール)、アネット・フリッチュ(ソプラノ)、エレオノーラ・ブラット(ソプラノ)、ベンジャミン・ヒューレット(テノール)、オリバー・ジョンストン(テノール)、アレクサンドル・ツィムバリュク(バス)、マドリード王立歌劇場管弦楽団・合唱団、アイヴァー・ボルトン(指揮)]

    発売日:2020年04月24日

    Blu-ray日本語字幕付き 価格:4,575円(税込、送料無料)

    ボルトン力演! カーセンによる難民キャンプに舞台を置き換えた問題作《イドメネオ》斬新なプロダクションで注目を集めるマドリード王立歌劇場にて、同歌劇場の音楽監督アイヴァー・ボルトンの指揮、ローバート・カーセンの演出による《イドメネオ》が上演収録されました。バロック・オペラの演奏でも高い評価を得ているボルトンらしい、明瞭なアーティキュレーションと典雅な味わいに満ちた音楽作りが青年モーツァルトの傑作オペラに目覚ましい表現を与え、それに触発された若手歌唱陣の優れた歌唱が繰り広げられます。 鬼才カーセンによる演出は、オリジナルのストーリーを保ちつつ舞台を古代トロイ戦争の時代から現代ギリシャの難民キャンプへと置き換え、賛否両論を巻き起こした問題作。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100130

    Orchid Classics

    ピアソラ(1921-1992)
    ブエノスアイレスの四季/オブリビオン
    シューベルト(1797-1828)
    ロンド イ長調 D438
    シュニトケ(1934-1998)
    ハイドン風モーツァルト 詳細ページ
    [キャサリン・フンカ (ヴァイオリン、指揮)、ニコラ・スウィーニー (ヴァイオリン)、アイルランド室内管弦楽団]

    PIAZZOLLA, A.: 4 Estaciones Porteñas (Las) / SCHUBERT, F.: Rondo / SCHNITTKE, A.: Moz-Art à la Haydn (K. Hunka, N. Sweeney, Irish Chamber Orchestra)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:ORC100130

    CD 価格:1,950円(税込)

    ヴァイオリンと弦楽による諸相ロンドン生まれのヴァイオリニスト、キャサリン・フンカ率いるアイルランド室内管弦楽団による、ヴァイオリンと弦楽のための様々な作品集。ロシアの作曲家デシャトコニコフが編曲した『ブエノスアイレスの四季』を中心に、ヴァイオリン協奏曲を残さなかったシューベルトがまだ十代の頃書いたロンドなどを収録。 クレーメルのために書かれた2台のヴァイオリンと弦楽ための「ハイドン風モーツァルト」は、モーツァルト作品の断片を積み重ね、ハイドンの「告別」交響曲の手法が視覚的に取り入れられたもの。親密なアンサンブルによる切れ味鋭い演奏が楽しめるアルバムです。

  • 商品番号:UP0031

    ArcoDiva

    ドヴォルザーク&チャイコフスキー:
    弦楽セレナード 詳細ページ
    [レオシュ・スワロフスキー(指揮)/チェコ室内管弦楽団バルドビツェ]

    発売日:2020年04月24日

    CD 価格:1,650円(税込)

    ヴァーツラフ・ノイマンの最後の弟子として、プラハ音楽アカデミーでフルートと指揮を学んだレオシュ・スワロフスキー。プラハ国立歌劇場でズデニェク・コシュラーのアシスタントとしてキャリアをスタート、その後はチェコを中心に活躍。1997~2009年にはプラハ国立歌劇場で活躍するかたわら、NAXOSレーベルでもおなじみチェコ室内管弦楽団パルドビツェの首席指揮者に就任し、東欧の作品を中心とした数多くの録音を発表しています。日本にもたびたび演奏に訪れ、現在はセントラル愛知交響楽団の名誉音楽監督としても活躍しています。 この2000年の録音は、彼が得意とするドヴォルザークとチャイコフスキーの弦楽セレナードの演奏。少人数のメンバーが紡ぎ出す艶やかな弦の響きが心地よい極上の1枚です。

  • 商品番号:UP0036

    ArcoDiva

    ヤナーチェク(1854-1928)
    弦楽四重奏曲集
    第1番「クロイツェル・ソナタ」
    第2番「ないしょの手紙」 詳細ページ
    [マルティヌー四重奏団]

    JANACEK, L.: String Quartets Nos. 1, "Kreutzer Sonata" and 2, "Intimate Letters" (Martinu Quartet)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:UP0036-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    チェコの偉大な作曲家マルティヌーをアンサンブル名に据えた「マルティヌー四重奏団」。1976年にプラハ音楽院の学生によって結成され、1985年にマルティヌー財団の許可を得て現在の名前に改名。マルティヌー作品はもちろんのこと、ドヴォルザークやエベンなどチェコの作曲家の作品を演奏し、作品を広めることに尽力しています。 このアルバムには主人公の内面を描いたとされる狂おしい音が連続する「クロイツェル・ソナタ」と晩年のヤナーチェクの心境が反映された「ないしょの手紙」、この2つの弦楽四重奏曲を収録。美しい弦の音色が特徴です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:UP0057

    ArcoDiva

    ラフマニノフ & J.S.バッハ:
    ピアノ協奏曲集 詳細ページ
    [アダム・スコーマル(ピアノ)/レオシュ・スワロフスキー(指揮)/プラハ室内管弦楽団/プラハ交響楽団]

    RACHMANINOV, S.: Piano Concerto No. 3 / BACH, J.S.: Piano Concerto, BWV 1052 (ed. Busoni) (Skoumal, Prague Symphony, Svarovsky)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:UP0057-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    チェコ出身のピアニスト、作曲家アダム・スコーマル。数多くのオーケストラと共演し、夏の音楽祭にも出演するなど活躍、2012年からはプラハ音楽院でピアノと室内楽を教えています。彼はプラハ音楽院で学び、1998年に「プラハの春・国際コンクール」で2位を受賞。アメリカへ留学、それ以降は、イタリアやアメリカでコンクールに入賞し、2001年にはカールスバッドで演奏したラフマニノフのピアノ協奏曲第3番が高く評価されたことで、このアルバムの録音が実現しました。 当時の彼が最も得意としていたラフマニノフと、ブゾーニ編のバッハ「チェンバロ協奏曲」、ラフマニノフが編曲したバッハの無伴奏ヴァイオリンのパルティータを併せ、自らの卓越したピアニズムを存分に披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:UP0077

    ArcoDiva

    シュニトケ(1934-1998)
    スティーヴンソン(1928-)
    マルティヌー(1890-1959)

    ヴァイオリンとピアノのための作品集 詳細ページ
    [イヴァナ・トマシュコヴァ(ヴァイオリン)/レナータ・アルダシェヴォヴァー(ピアノ)]

    Violin and Piano Recital: Tomaskova, Ivana / Ardasevova, Renata - SCHNITTKE, A. / STEVENSON, R. / MARTINU, B.

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:UP0077-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    近現代に作曲された4つのヴァイオリンとピアノのための作品集。 1972年のシュニトケの「古い様式による組曲」は、まるで古典派作品のような雰囲気を備えていますが、実はこれらはシュニトケが映画のために書いた音楽から転用したもの。美しい旋律の中に、時折、不協和音が混じるところがシュニトケらしさと言えるでしょう。 スティーヴンソンはイギリスの現代作曲家で、難解なピアノ曲が多く知られていますが、1958年にかかれたこの無伴奏作品はパーセルの曲を下敷きにしており、美しい瞬間に満ちています。「レチタティーヴォとアリア」も瞑想的な美しさを湛えています。 マルティヌーのヴァイオリン・ソナタ第3番は1944年の作品。交響曲第3番、第4番と同時期に書かれており、快活さと悲痛さが入り混じったユニークな表情を持っています。チェコを代表する2人の名手の息のあった演奏で。

  • 商品番号:UP0108

    ArcoDiva

    R.シュトラウス(1864-1949)
    交響詩「ドン・ファン」Op.20
    コルンゴルト(1897-1957)
    ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35
    マーラー(1860-1911)
    リュッケルト歌曲集より 詳細ページ
    [フランティシェク・ノヴォトニー(ヴァイオリン)/カルラ・ビトナロヴァー(メゾ・ソプラノ)/マルティン・トゥルノフスキー(指揮)/ブルノ・フィルハーモニー管弦楽団]

    STRAUSS, R.: Don Juan / KORNGOLD, E.W.: Violin Concerto / MAHLER, G.: Ruckert-Lieder (Bytnarova, Novotny, Brno Philharmonic, Turnovsky)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:UP0108-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    2007年、チェコのイフラヴァで開催された「マーラー祝祭音楽祭」におけるライヴ録音。ここでタクト振るのはプラハ音楽院でアンチェルに指揮を学んだマルティン・トゥルノフスキー。規模の大きな作品をじっくり聴かせることに定評があり、このアルバムでも後期ロマン派を代表する3人の作曲家、リヒャルト・シュトラウス、コルンゴルト、マーラーの作品をとり上げています。シュトラウスはオーケストラ曲、コルンゴルトは協奏曲、マーラーは声楽曲とそれぞれ方向性が違いますが、トゥルノフスキーはソリストたちと息をぴったり合わせ、見事な演奏を披露しています。

  • 商品番号:UP0148

    ArcoDiva

    ハイドン(1732-1809)
    マリア・テレジアのためのテ・デウム
    ベートーヴェン(1770-1827)
    皇帝ヨーゼフ2世葬送カンタータ
    皇帝レオポルト2世戴冠式カンタータ 詳細ページ
    [エヴァ・ミュレロヴァー(ソプラノ)/エディタ・アドレロヴァ(メゾ・ソプラノ)/アレシュ・ヴォラーチェク(テノール)/マテイ・チャディマ(バス)/イジー・ペトルドリーク(指揮)/プラハ混声合唱団/南ボヘミア室内フィルハーモニー管弦楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Cantata on the death of the Emperor Joseph II / Cantata on the accession of Emperor Leopold II (Petrdlik)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:UP0148-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    1790年、ボンの宮廷音楽家として活躍していたベートーヴェンは、この年崩御したヨーゼフ2世のための追悼カンタータを作曲、そしてすぐ次に即位したレオポルド2世の戴冠式を祝す音楽も書きました。しかし、これらは実際に演奏されることはなく、そのまま忘れられてしまったのです。 ただ、ハイドンは葬送カンタータの総譜を目にしてベートーヴェンの才能を感じ取り、弟子入りを許可したとも言われており、またベートーヴェン自身もいくつかの旋律を自作の《フィデリオ》に転用するなど、作品に自信を持っていたようで、とても20歳の若者が書き上げたとは思えない充実の仕上がりを見せています。 このアルバムには、2曲のカンタータにハイドンの小さな「テ・デウム」を添え、18世紀から19世紀への転換期の音楽をじっくりと聴かせます。合唱団の素朴な歌声も魅力的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900177

    BR KLASSIK

    サイモン・ラトル指揮 バイエルン放送交響楽団
    ワーグナー(1813-1883)
    楽劇《ニーベルングの指環》
    第一夜《ワルキューレ》 詳細ページ
    [スチュアート・スケルトン(テノール)/エリック・ハーフヴァーソン(バス)/イレーネ・テオリン(ソプラノ)/エヴァ=マリア・ウェストブルク(ソプラノ) 他サイモン・ラトル(指揮) バイエルン放送交響楽団]

    WAGNER, R.: Ring des Nibelungen (Der): Die Walküre [Opera] (Skelton, Halfvarson, Rutherford, Westbroek, Bavarian Radio Symphony,Rattle)

    発売日:2020年04月17日 NMLアルバム番号:900177

    CD 4枚組日本語帯付き 価格:5,925円(税込、送料無料)

    ラトルとバイエルン放送交響楽団による《ワルキューレ》登場!サイモン・ラトルの指揮によって2019年1月-2月にコンサート形式で上演された《ワルキューレ》。ラトルのワーグナー解釈は、前作《ラインの黄金》(900133)から4年を経て更に磨きがかかり、壮大なドラマ全体をきっちり見据えた演奏が繰り広げられています。 今回の演奏も、前作と同じく歌手陣のすばらしさが特徴。前半のドラマで中核をなすジークムントは、現在「最も輝かしいヘルデン・テノール」として評価されるオーストラリア出身のスチュワート・スケルトンが演じ、ジークリンデ役にはオランダ出身のエヴァ=マリア・ウェストブルクを起用。優れたワーグナー歌手として知られる彼女の持ち味をラトルが丁寧に引き出しています。フリッカ役は前作と同じエリーザベト・クールマンが演じていますが、ヴォータン役はミヒャエル・フォッレから英国の俊英ジェイムズ・ラザフォードが引き継ぎ、若々しく伸びやかな声を披露。また、ブリュンヒルデ役、イレーネ・テオリンのヴェテランらしい貫禄の歌声は他を圧倒、幕切れの「ヴォータンの告別」での二重唱でも彼女の歌声は抜群の存在感を放ちます。また、物語の要となるワルキューレたちにも優れた歌手が配されており、瑞々しく力強い歌声を楽しむことができます。 全体をまとめるラトルの指揮は、シャープな表現をオーケストラに求めることで、世界最高のアンサンブルであるバイエルン放送交響楽団から、明快、かつ美しい響きを紡ぎ出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900187

    BR KLASSIK

    ヤンソンス指揮/バイエルン放送交響楽団
    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第4番 変ホ長調「ロマンティック」WAB104 詳細ページ
    [マリス・ヤンソンス(指揮)/バイエルン放送交響楽団]

    BRUCKNER, A.: Symphony No. 4, "Romantic" (1886 version, ed. L. Nowak) (Bavarian Radio Symphony, M. Jansons)

    発売日:2020年04月17日 NMLアルバム番号:900187

    CD日本語帯付き 価格:2,100円(税込)

    『バイエルン放送交響楽団/ブルックナーBOX』からの分売アルバム。
    2008年、ヤンソンス指揮によるブルックナー「ロマンティック」
    BR KLASSIKが創設されて最初に発売されたのが、マリス・ヤンソンスが指揮するブルックナーとマーラーの交響曲第7番。どちらも2007年に録音された演奏で、その高い完成度を持つ録音は、レーベルの知名度を大いに高めることとなりました。 このブルックナーの第4番は2008年に録音されたものの、一般には流通することのなかった音源。公式CDとしては2019年4月に発売された「ブルックナーBOX」に収録されたのが初のお目見えとなりました。ヤンソンスはスコアを入念に読み解き、独自の解釈を加え、彼ならではのブルックナーを披露します。ヤンソンスが演奏に用いたのは1878/1880年のノヴァーク版第2稿(1886年版)。第1楽章の夜明けを思わせる冒頭のホルンの響きは、極めてゆったりと伸びやか。曲が進むにつれ、多層的な響きが加わる様は、聴き手の耳を興奮させます。第1楽章と見事な対比を見せる深遠な第2楽章に続き、第3楽章スケルツォはヤンソンスらしいきびきびとした音の動きが楽しめます。そして終楽章の最後の部分では、ホルンが高らかに第1楽章を回想、感動的に曲を閉じるまでヤンソンスの演奏には緊張感が途切れることはありません。湧き上がるような拍手も収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98009

    Gramola Records

    J.S.バッハ(1685-1750)
    フーガの技法(弦楽合奏版)
    (コントラプンクトゥス XIVの3ヴァージョンの完成版を含む) 詳細ページ
    [クリストフ・シュリューレン(指揮)/ザルツブルク・チェンバー・ソロイスツ]

    発売日:2020年04月17日

    CD 2枚組 価格:2,850円(税込)

    ヨハン・セバスチャン・バッハの未完の大作「フーガの技法」。 3つの主題による4声のフーガである“第14コントラプンクトゥス”は、239小節で突然中断することで知られ、一時期は「バッハの健康状態の悪化により書き進めることができなかった」と言われていましたが、最近の研究ではその論説には疑問が投げかけられています。 この未完成のフーガを完成させる試みは以前から行われており、このシュリューエン率いるザルツブルク・チェンバー・ソロイスツは、本来の形である未完成のフーガの他に、3人の作曲家ヘルマン・ピルニー、フランシス・トーヴィ、カレヴィ・アホによる完成版を演奏するという面白い試みを行い、バロック期から現代までつながるポリフォニーの歴史を紐解いています。 弦楽合奏で奏でられる様々なフーガはまるで厳かな宗教曲のような味わいを有しています。曲間には、シューマンとシーリングによる「BACHの名によるフーガ」が挿入されており、こちらは良い間奏曲としての役割を担います。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99206

    Gramola Records

    ドヴォルザーク/スメタナ/スーク:
    ピアノ三重奏曲集[SACD 3枚組] 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/ダヴィッド・ゲリンガス(チェロ)/パヴェル・カシュパル(ピアノ)]

    Piano Trios - DVOŘÁK, A. / SMETANA, A. / SUK, J. (Irnberger, Geringas, Kašpar)

    発売日:2020年04月17日 NMLアルバム番号:Gramola99206

    SACD-Hybrid 3枚組 価格:3,525円(税込、送料無料)

    19世紀から20世紀にかけて、「文化芸術の水準は中央ヨーロッパと西ヨーロッパが最高である」と考えていた周辺国の人々の意識に改革と変化が生じ、自国の民謡や民族音楽の音楽語法を用いた作品が次々と生まれました。ロシアではグリンカに端を発する「ロシア五人組」、北欧のグリーグやニールセン、スペインのグラナドスやアルベニス、そしてチェコではスメタナとドヴォルザークが自国の歴史や音楽の特徴を生かした作品を数多く書き上げています。 この3枚組では、ドヴォルザークを中心に、スメタナと、ドヴォルザークの娘婿スークのピアノ三重奏曲を収録。哀愁を帯びた旋律や胸躍る民謡のリズムなどが巧みに織り込まれた作品の数々を聴くことができます。Gramolaレーベルを代表するヴァイオリニスト、イルンベルガーと、チェコのカシュパル、名チェリスト、ゲリンガスによる個性豊かなアンサンブルをお楽しみください。

  • 商品番号:GRAM99215

    Gramola Records

    moving Telemann
    テレマン(1681-1767)
    カンタータとソナタ集 詳細ページ
    [ニコラス・シュパノス(カウンターテナー)/パンドルフィス・コンソート(古楽器使用)]

    TELEMANN, G.P.: Vocal Music (moving Telemann) (N. Spanos, Pandolfis Consort)

    発売日:2020年04月17日 NMLアルバム番号:Gramola99215

    CD 価格:2,100円(税込)

    4歳の時に父親を失ったテレマンは、牧師の家系に連なる母に育てられました。彼女はテレマンを音楽家にすることについてはあまり熱心ではなく、幼い頃の彼はほとんど音楽教育を受けることはありませんでした。テレマンが独学で楽譜の書き方を習得、12歳でオペラを作曲したほどの才能を見せても、まだ母親はテレマンが音楽の道に進むことに反対し、ついに彼は「音楽から離れること」を目的にドイツの地方都市ツェラーフェルトに追いやられてしまいます。 しかし、ここでも音楽をやめることはなく、その後、母の意向に沿い大学の法学部に行ってからも、より一層音楽の道に邁進、ついにはポーランドのプロムニッツ伯爵の宮廷学長になるなど、音楽家としての道を歩み始めました。そしてポーランドからアイゼナハへ、そしてフランクフルトへ移るとともに、彼の地位も向上。最終的にはハンブルク市の音楽監督という栄誉を獲得。その後もパリやバイロイト、ロシアからも赴任の要請を受けるなどあらゆる地域から招聘を受け、生涯に3000作以上もの作品を書きあげるなど、偉大な音楽家へと成長しました。 このアルバムでは生涯さまざまな都市を巡ったテレマンの生き方と、人の心を動かす音楽、この2つの意味をタイトル=「Moving」に据え、彼の声楽曲と多彩な器楽曲を聴いていきます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10148

    Ondine

    ベートーヴェン(1770-1827)
    弦楽四重奏曲 第15番&第13番 詳細ページ
    [テツラフ・カルテット]

    BEETHOVEN, L. van: String Quartets Nos. 13 and 15 / Grosse Fuge (Tetzlaff Quartet)

    発売日:2020年04月17日 NMLアルバム番号:ODE1347-2D

    CD 2枚組国内仕様 日本語解説付き 価格:2,750円(税込)

    世界中で絶賛される弦楽四重奏団、テツラフ・カルテット。ヴァイオリニストのクリスティアン・テツラフとその妹ターニャを中心に1994年に結成、元バンベルク交響楽団のコンサート・ミストレス、エリーザベト・クッフェラートとチューリッヒ歌劇場管弦楽団の首席、ハンナ・ヴァインマイスターをメンバーとする彼らはヨーロッパの音楽祭の常連であり、その演奏は「ドラマティックでエネルギッシュ」と評され、2014年には来日公演も行い、日本でも着実に人気を獲得しています。 ONDINEレーベルから2作目の発売となるこのアルバムで彼らが取り上げたのは、2020年に生誕250年を迎えるベートーヴェンの2曲の弦楽四重奏曲。どちらもベートーヴェンの晩年を代表する高い人気を誇る作品です。 1825年に完成された第13番は作曲順では第15番の次に書かれたもので、初演時には、終楽章に「大フーガ」が置かれていました。しかし出版社の助言に従い、ベートーヴェンはこれを別の楽章に差し変えたことで、現在では「大フーガ」には別の作品番号が付されています。今回のアルバムで、テツラフ・カルテットは初演時の形を再現。終楽章には堂々たる大フーガが置かれています。 第15番はもともと4楽章形式で構想されましたが、病から回復したベートーヴェンは「リディア旋法による、病より癒えたる者の神への聖なる感謝の歌」と題された美しい第3楽章を挿入。結果的に長大な作品として仕上がることとなりました。テツラフ・カルテットは晩年のベートーヴェンの崇高な意思を反映させ、凝縮した表現による熱い演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19525CD

    SWR Klassik

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲全集[5枚組 BOX] 詳細ページ
    [ロジャー・ノリントン (指揮)、シュトゥットガルト放送交響楽団、カミラ・ニールンド (ソプラノ)、イリス・ヴェルミリオン (アルト)、ヨナス・カウフマン (テノール)、フランツ=ヨゼフ・ゼーリヒ (バス)、シュトゥットガルト・ゲッヒンゲン聖歌隊]

    BEETHOVEN, L. van: Symphonies (Complete) (Stuttgart Radio Symphony, Norrington)

    発売日:2020年04月17日 NMLアルバム番号:SWR19525CD

    CD 5枚組 価格:2,850円(税込)

    ノリントンの爽快ベートーヴェンがお値打ちBOXで登場!2002年にシュトゥットガルトで行われた、ノリントンとシュトゥットガルト放送響によるベートーヴェン・チクルスを収めた一連のアルバムが、たいへんお求めやすいBOXで登場します。かなり速いテンポを基本とするアプローチですが、細部までおろそかにしない、とにかく丁寧な表現で、デュナーミクや歌いまわしにも独特のアイデアが満載。その美しさと爽快感は世界中の音楽ファンを魅了しました。 第九のテノールにカウフマンが参加、マーチではその若々しい歌声を楽しむことが出来ます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:UP0048

    ArcoDiva

    ショパン(1810-1849)
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [マルティン・カシーク(ピアノ)]

    CHOPIN, F.: Piano Sonata No. 3 / Mazurkas, Op. 24 / Andante spianato and Grande Polonaise Brillante / Ballade No. 1 (Kasik)

    発売日:2020年04月17日 NMLアルバム番号:UP0048-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    1976年生まれのカシークによるショパンの作品集。1998年、チェコのマリアーンスケー・ラーズニェで開催されたショパン・フェスティバル・コンクールで優勝するほど、ショパン演奏について高く評価されており、このアルバムでも表情豊かな演奏を聴かせます。とりわけピアノ・ソナタ第3番での雄大な表現は聴き手の耳を魅了します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:UP0112

    ArcoDiva

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第7番 ホ短調 詳細ページ
    [イジー・スターレク(指揮)/チェコ放送交響楽団]

    MAHLER, G.: Symphony No. 7 (Czech Radio Symphony, Stárek)

    発売日:2020年04月17日 NMLアルバム番号:UP0112-2

    CD 価格:1,650円(税込)

    マーラー生誕の地であるカリシュト村近郊の古い歴史を持つ街、イフラヴァ。ここでは毎年(最近は一年おき)、マーラーの誕生日である7月7日もしくは命日である5月18日を中心に「マーラー祝祭音楽祭」が開催されています。メインのコンサートのいくつかはCD化されており、中でもこのスターレクが指揮した第7番の交響曲は、知る人ぞ知る名演。冒頭から異様な緊張感に包まれており、そのテンションは曲が終わるまで持続します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:UP0210

    ArcoDiva

    チェコ、モラヴィア、スロバキアの二重奏曲
    ドヴォルザーク(1841-1904)
    モラヴィア二重唱曲 Op.32
    ベンドル(1838-1897)
    12の二重唱曲「自然の中で」
    ボドロヴァー(1954-)
    スロヴァキアの二重唱曲 詳細ページ
    [ハナ・ハナ・ドベショヴァー(メゾ・ソプラノ)/ミハエラ・ローザ・ルージチコヴァ(ソプラノ)/ラディスラヴァ・ヴォンドラーチコヴァー(ピアノ)]

    発売日:2020年04月17日

    CD 価格:1,650円(税込)

    19世紀から20世紀にかけてのチェコを代表する3人の作曲家の「民謡を元にした」作品集。最初に置かれたドヴォルザークの「モラヴィア二重唱曲」は、彼が若い頃ピアノの個人教授を行っていた家の主人である豪商ヤン・ネフの依頼で書かれたもの。ネフ家の人々の楽しみのためにドヴォルザークは次々に民謡を編曲、次第に彼自身も民謡のすばらしさに目覚め、独自の作風を作り上げていくきっかけとなったとされています。 これに触発されたのがドヴォルザークの友人、ベンドルでした。彼もまた抒情的なテキスト「自然の中で」を用い「12の二重唱曲」を書き上げています。 そして、もう一人の作曲家は20世紀チェコの女性ボドロヴァー。こちらはチェコ由来の旋律だけではなく、東ヨーロッパやバルカン半島の旋律まで範囲を広げ、現代的なアプローチによる二重唱曲です。

  • 商品番号:8.559859

    NAXOS

    バーンスタイン(1918-1990)
    ソングフェスト
    ガーシュウィン(1898-1937)
    パリのアメリカ人
    コープランド(1900-1990)
    戸外のための序曲 詳細ページ
    [ジェイムス・ジャッド (指揮)/ナショナル・オーケストラ・インスティトゥート・フィルハーモニック]

    BERNSTEIN, L.: Songfest / GERSHWIN, G.: An American in Paris (Wolf Trap Opera, National Orchestral Institute Philharmonic, Judd)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:8.559859

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    近現代アメリカを代表する3人の作曲家の作品を収録した1枚。冒頭は1920年代のパリの雑多な風景をガーシュウィンが音楽で描いた名作「パリのアメリカ人」。この録音では通常演奏されるF.C=ワトソン改訂版ではなく、2019年にM.クレーグによって新たに発表された比較校訂版が用いられており、ガーシュウィンの最初の構想に近い音を聴くことができます。 バーンスタインの「ソングフェスト」はアメリカ建国200年を記念して作曲された歌曲集。ここで使われた13人の詩人の詩にはそれぞれ「創造性、愛、結婚、マイノリティたちが抱える問題」など、多岐に渡るテーマが掲げられており、これらは、バーンスタインの音楽で見事に具現化されました。 華やかなトランペットのソロで知られるコープランドの「戸外のための序曲(野外序曲)」は1938年のオーケストラ版が演奏されています。

  • 商品番号:8.574017

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ミサ曲 ハ長調 Op.86
    ヴェスタの炎 Hess 115 (断章)
    カンタータ「静かな海と楽しい航海」 Op.112 詳細ページ
    [カイサ・ランタ (ソプラノ)/ニーナ・カイテル (メゾ・ソプラノ)/レイフ・セーゲルスタム (指揮)/アボエンシス大聖堂聖歌隊/トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団 他]

    BEETHOVEN, L. van: Mass in C Major / Vestas Feuer / Meeresstille und Glückliche Fahrt (Chorus Cathedralis Aboensis, Turku Philharmonic, Segerstam)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:8.574017

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    17世紀から18世紀にかけて、ハプスブルク帝国、オーストリア=ハンガリー帝国末まで、ハンガリー王国最大の大地主として君臨したエステルハージ家。長らくハイドンが宮廷楽長を務め、古い時代の音楽を好む当主ニコラウス2世のためにミサ曲を書き続けていました。しかしハイドンが健康悪化を理由にこの慣習を中断、フンメルがこれを引き継ぎましたが、1807年にベートーヴェンにも「ミサ曲作曲の依頼」が舞い込みました。ベートーヴェンは畏まりつつ、この依頼を受け、ハイドンの伝統に基づいたミサ曲を書き上げました。 残念ながら初演は失敗、エステルハージ公は作品を気に入ることはなかったため、ベートーヴェンは献呈先をエステルハージ公からキンスキー公に変更し出版にこぎつけたというエピソードを持っています。とはいえ、完成度はとても高く、当時の評論家たちも「素晴らしい出来栄え」と賛美した隠れた名作です。 同時収録はシカネーダーの詩による「ヴェスタの炎」とゲーテの詩による「静かな海と楽しい航海」。セーゲルスタムの堂々たる指揮で。

    収録作曲家:

  • 商品番号:A117

    Arcana

    『ベートーヴェンとその時代』
    ブレシアン・マンドリンとフォルテピアノによる
    (マンドリン作品集) 詳細ページ
    [ラファエレ・ラ・ラジョーネ (マンドリン)、マルコ・クロセット (フォルテピアノ)]

    Mandolin Recital: La Ragione, Raffaele - BEETHOVEN, L. van / BORTOLAZZI, B. / HUMMEL, J.N. (Beethoven and His Contemporaries)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:A117

    CD日本語帯付き 価格:1,425円(税込)

    珍しいベートーヴェン作品ほか、1800年前後のマンドリンのための音楽1796年、パトロンであったカール・アロイス・フォン・リヒノフスキーと共にプラハを訪れたベートーヴェンは、当地の上級貴族の娘ジョセフィーヌ・クラリー=アルトリンゲンと出会い、アマチュア音楽家として歌とマンドリンを嗜んだ彼女のために、マンドリンとピアノのための作品を何曲も書きました。このうち現在まで伝わるのは4曲。若き日の作であると共にアマチュアのために書かれたこともあって、いずれもベートーヴェンの強い個性は影を潜めた親しみやすく愛らしい作品となっていますが、これもまた大作曲家の一面としてたいへん興味深く聴くことが出来るでしょう。 併せて、マンドリンの名手として当時ヨーロッパ各地で演奏活動を行ったイタリアのバルトロメオ・ボルトラッツィによる、華麗な技巧と北イタリアの抒情が楽しめるソナタと、マンドリン協奏曲なども残したフンメルによる堂々たるソナタを収録しています。 ナポリのマンドリン奏者ラ・ラジョーネは既に数枚のアルバムをリリースしていますが、ARCANAレーベルでは今回が初めての製作となります。使用しているマンドリンは、ボルトラッツィの生誕地に近いイタリア北部ブレシア地方の名を付けて呼ばれる(あるいはクレモネーゼとも)単弦4本が張られたかなり小型の楽器。よく知られるナポリタン・マンドリンと同様のチューニングによるこの楽器を自在に操り、作品の面白さと、素朴ながら艶やかな楽器の魅力を十二分に伝えています。 フォルテピアノのクロセットは古楽器アンサンブル「ラ・ヴァゲッツァ」を主宰しており、アンサンブルやソロでの受賞歴を持つ注目の古楽系鍵盤奏者です。

  • 商品番号:ALPHA598

    Alpha

    『ベートーヴェン再発見』 [17枚組 BOX]
    (ピリオド楽器によるベートーヴェンを集めて) 詳細ページ
    [ジョス・ヴァン・インマゼール(指揮)、ユーリ・マルティノフ(ピアノ)、アルテュール・スホーンデルヴルト(ピアノ)、クリストフォリ、アレクセイ・リュビモフ (ピアノ)、オリガ・パシチェンコ(ピアノ)]

    発売日:2020年04月10日

    CD 17枚組 価格:5,100円(税込、送料無料)

    ALPHAレーベルのエッセンスを凝縮した、ベートーヴェンの豪華BOX!インマゼールと手兵アニマ・エテルナ・ブリュッヘによる、編成や配置、録音機材まで細部にこだわり抜いた交響曲全集は、「トルコ行進曲」と「第九」の打楽器にトルコ風のものを用いるなど、独自の研究成果が生かされたたいへん興味深い内容。名手マルティノフによるピアノ版交響曲全集には、編曲者リストの時代の楽器を使用しています。 2Vn、2Va、2Vc、Cbの弦7名に完全二管とティンパニという、公開初演前にパトロンのロプコヴィツ侯爵邸で行われていた試演会の時の演奏編成を徹底検証のうえ再現した、スホーンデルヴルトとクリストフォリによるピアノ協奏曲全集には、クレメンティの依頼でピアノ協奏曲へと改作されたヴァイオリン協奏曲も「第6番」として収録。これに、大御所リュビモフとその門弟パシチェンコという歴史的ピアノの名手によるソナタと小品を加えた17枚組。 いずれもベストセラーとなった企画を贅沢に盛り込んだ、ベートーヴェン・イヤーならではのBOXです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA623

    Alpha

    シューベルト(1797-1828)
    八重奏曲 ヘ長調 D.803
    メルラン(1982-)
    パサージュ・エクレール 詳細ページ
    [ピエール・フシュヌレ、岡田修一 (ヴァイオリン)、マルク・デスモン(ヴィオラ)、ヤン・レヴィオノワ(チェロ)、ヤン・デュボスト(コントラバス)、ニコラ・バルデイルー(クラリネット)、ジュリアン・アルディ(バソン)、ダヴィド・ゲリエ(ホルン)]

    SCHUBERT, F.: Octet, D. 803 / MERLIN, R.: Passage éclair (Fouchenneret, Shuichi Okada, Desmons, Levionnois, Dubost, Baldeyrou)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:ALPHA623

    CD 価格:2,325円(税込)

    フランスの若き俊英が集結! 強力メンバーによるオクテットフランスを中心とした、程よい広さと優れた音響で室内楽を楽しむ劇場のネットワーク、ラ・ベル・セゾンとAlphaによる共同企画。 ル・サージュによるB Recordsレーベルのブラームス・プロジェクトで妙技を聴かせ、昨年はヴァイオリン・ソナタ(LBM020)もリリースしたフシュヌレを中心に、ボルドーに生まれ、B Recordsで活躍のほかMIRALEレーベルでもソロを発売しているヴァイオリンの岡田修一、来日経験もあるチェロのレヴォノワ、フランス放送フィル首席クラリネット奏者でラ・フォル・ジュルネでも来日、日本での人気も安定しているバルデイルー、やはりフランス放送フィルのバソンの名手アルディ、トランペットとホルンの二足のわらじを巧みにこなすゲリエなどが参加。ラ・ベル・メゾンの企画公演で素晴らしい演奏を聴かせているフランスの若き才能が集まったシューベルト。それぞれの奏者の自発的な表現が絶妙に絡み合う、生き生きとした演奏を聴かせます。 カップリングは、シューベルトと同じ編成の八重奏のために、エベーヌ・カルテットのチェリストでありジャズ・ピアニストでもあるメルランが作った「パサージュ・エクレール(通り過ぎる閃光)」。スリルのあるリズムとスピード感が楽しめる作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CKD593

    Linn Records

    『人生の嵐』
    シューベルト(1797-1828)
    4手ピアノのための作品集 詳細ページ
    [デュオ・プレイエル(4手ピアノ) アレクサンドラ・ニェポムニャシャヤ リチャード・エガー]

    発売日:2020年04月10日

    CD日本語帯付き 価格:2,400円(税込)

    エガーによるピアノ・デュオ、初のアルバムはシューベルトの名作!リチャード・エガーと、ロシアのチェンバロ奏者ニェポムニャシャヤが、これまで3年ほど打ち込んできたピアノ・デュオの初CD。シューベルトの連弾作品を集めており、最晩年の傑作「幻想曲」と「人生の嵐」などを収めています。 ここで使用されたショパンの生きた時代のプレイエルは、機能的にはかなり充実してきたもので、シューベルトの傑作の数々が、二人の古楽系鍵盤楽器の名手によりダイナミックに表現されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002587

    Melodiya

    ベートーヴェン(1770-1827)
    弦楽四重奏曲全集[8枚組 BOX] 詳細ページ
    [ベートーヴェン弦楽四重奏団]

    発売日:2020年04月10日

    CD 8枚組 価格:6,675円(税込、送料無料)

    ショスタコーヴィチも認めた名アンサンブルのベートーヴェン、全集にて登場!1922年~23年に設立されたベートーヴェン弦楽四重奏団。もともと彼らは、モスクワ音楽院の卒業生によって結成され「モスクワ音楽院弦楽四重奏団」と名乗っていましたが、1931年に偉大な作曲家ベートーヴェンの名前をアンサンブル名に冠し、メンバーを変更しながら1987年まで活動を続けました。50年以上に渡る演奏活動の中で600以上の作品を演奏し、200作以上の録音を残しています。中でもショスタコーヴィチはこのクァルテットのためにいくつかの弦楽四重奏を書くなど、良好な関係を築いたことで知られています。 この録音は今から50年前、ベートーヴェンの生誕200年を記念して録音された弦楽四重奏曲の全集で、創立メンバーのツィガノフとシリンスキー、1960年代にメンバーに加わったツァバニコフとドルニジンという新旧のメンバーによる親密なアンサンブルと精緻なハーモニーは、発売まもなく大人気を獲得しました。今回はベートーヴェンの生誕250周年にあわせ、再び全集での登場となります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002613

    Melodiya

    チャイコフスキー(1840-1893)
    歌劇《マゼッパ》 詳細ページ
    [ウラディーミル・ヴァライティス(バリトン)/エフゲニー・ネステレンコ(バス)/タマラ・ミラシュキナ(ソプラノ)/フアト・マンスロフ(指揮)/ソビエト国立ボリショイ劇場交響楽団・合唱団 他 ]

    発売日:2020年04月10日

    CD 3枚組 価格:3,525円(税込、送料無料)

    ボリショイで40年間に渡って多数のオペラを指揮したマンスロフが指揮する《マゼッパ》プーシキンの物語詩「ポルタヴァ」を元にしたチャイコフスキーの歌劇《マゼッパ》。若い女性を巡る狂気の愛と、主人公への政治的迫害などを描いた残忍な内容を持つ作品です。何度も台本の改訂を繰り返すなど、構想から完成まで2年の歳月を要し、ようやく、1884年にモスクワのボリショイ劇場とサンクトベテルブルクのマリインスキー劇場で初演。出演者の技術不足があったものの、チャイコフスキーは成功の喜びを味わいました。その後も、作曲家自身が何度も台本に手を加え、最終的には恋の物語に最大の焦点を当てるという改編が行われています。 Melodiyaではいくつかの《マゼッパ》録音を保有しており、どれにも各々素晴らしい歌手が参加しています。このアルバムは1970年代の録音で、カザフスタン出身の指揮者マンスロフのもと、ウラディーミル・ヴァライティス、ソ連人民芸術家の称号を持つタマラ・ミラシュキナやエフゲニー・ネステレンコなどの名歌手たちが声の饗宴を繰り広げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002619

    Melodiya

    ググニン、ホロデンコ、ゲニューシャス(ピアノ)
    ヴェラ・ゴルノスタエヴァ
    生誕90年に捧ぐ 詳細ページ
    [アンドレイ・ググニン(ピアノ)/ヴァディム・ホロデンコ(ピアノ)/ルーカス・ゲニューシャス(ピアノ)]

    発売日:2020年04月10日

    CD 価格:2,250円(税込)

    ソ連を代表する名教師、ゴルノスタエヴァ生誕90年を祝して!ヴェラ・ゴルノスタエヴァはモスクワ出身のピアニスト。モスクワ音楽院付属の中央音楽学校でピアノを学び、モスクワ音楽院に進学、ゲンリヒ・ネイガウスのもとで研鑽を積み、1955年に大学院を卒業した後は、優れた教師としてグネーシン音楽大学とモスクワ音楽院で後進を指導、1966年にはソ連政府から功労芸術家の称号を贈られるとともに、モスクワ音楽院の教授に昇格しました。 このアルバムは、彼女の生誕90年を祝う1枚で、演奏しているゲニューシャス、ホロデンコ、ググニンの3人は、ゴルノスタエヴァが「三銃士」もしくは「3人のボガトィーリ(ロシアの伝説的な英雄)」と呼んだほどのお気に入りの弟子でした。ゴルノスタエヴァについて「芸術における絶対的な自由への道を教えてくれた」(ゲニューシャス)「音楽家の責任、理解、真の愛」(ホロデンコ)、「彼女は信じられないほど正直だった」(ググニン)と3人がそれぞれの思いを抱いており、ここでは、彼女の優れた教えが脈々と受け継がれていることを伺わせる表情豊かな演奏が披露されています。

  • 商品番号:MU036

    MUSO

    『絵画的練習曲』
    ラフマニノフ(1873-1943)
    8つの絵画的練習曲 Op.33
    9つの絵画的練習曲 Op.39 詳細ページ
    [アルベルト・フェッロ]

    発売日:2020年04月10日

    CD 価格:2,400円(税込)

    2016年のエリザベート王妃国際音楽コンクールで注目を浴びた、当時弱冠19歳のイタリアの青年アルベルト・フェッロ。この大会での結果は6位、しかし翌年のボン・テレコム・ベートーヴェン国際コンクールでは、第1位と聴衆賞を受賞しています。その彼が2016年のエリーザベト王妃コンクールでファイナルに選んだのは、ラフマニノフのピアノ協奏曲第1番でした(QEC2016に収録)。 このデビューアルバムも、強い思い入れのあるラフマニノフで勝負。強靭な打弦力と溢れんばかりの歌心で、ラフマニノフのもつ美しさをたっぷりと聴かせてくれます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10134

    Alpha

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年6月号)★-

    ヴィヴァルディ(1678-1741)
    リコーダーによる協奏曲集 詳細ページ
    [ジョヴァンニ・アントニーニ(各種リコーダー、シャリュモー、指揮)、エンリーコ・オノフリ(ヴァイオリン)、イル・ジャルディーノ・アルモニコ(古楽器使用)]

    VIVALDI, A.: Recorder Concertos, RV 433, 441-445 / Nisi Dominus: Cum dederit (Antonini, Il Giardino Armonico)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:ALPHA364

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    30年を経て進化したイル・ジャルディーノ・アルモニコの21世紀型ヴィヴァルディ、充実メンバーで!バロック音楽の本場イタリアは、古楽ムーヴメントが決して早くから受け入れられたわけではありませんでした。そのイタリアで1980年代から活動を始め、オランダや英国、ドイツ語圏など古楽先進地とは大きく違った瑞々しい新感覚バロック演奏を披露、一躍世界で注目されるようになったイル・ジャルディーノ・アルモニコ。時は流れ、今やイタリア・バロック作品はイタリアの古楽グループの演奏に頼ることも現実味を帯びてきました。逆に言えば、イタリアでさえ古楽シーンに競合が生まれるほど活況があるのが21世紀。次々とめざましい後進たちが登場するなか、創設者=音楽監督アントニーニが再び独奏者としてリコーダーを手にし、あえて王道のヴィヴァルディ作品と向き合ったということは、今こそ確かな勝算を確信したからに違いありません。 2019年に結成30年を迎えたイル・ジャルディーノ・アルモニコは、今やハイドンの交響曲全曲録音にも参画、音楽監督ジョヴァンニ・アントニーニはベートーヴェンの交響曲の指揮でも注目される存在となりましたが、その出発点はあくまでイタリア・バロックにあり、アントニーニのリコーダー奏者としての活動が軸にありました。その軸が今もぶれていないことは、Alphaでのテレマン協奏曲集(Alpha245)やアンナ・プロハスカをゲストに迎えての『蛇と炎』(Alpha250)、前作『理性の死』(Alpha450/国内仕様NYCX-10060)でも立証されています。 TELDECでの初期録音から四半世紀を経てのヴィヴァルディ協奏曲集がどのような充実をみせたか、アントニーニがいま何を聴かせたいか――本盤は全トラックを通じて結成当初どおりの室内編成での演奏で、そのことを強く実感する鑑賞体験に出会えることでしょう。しかも結成当初のソリストであるエンリーコ・オノフリやバロックハープのマルグレート・ケルなど、今となっては驚きの豪華ゲスト奏者の参加も聴き逃せません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10136

    Alpha

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年6月号)★-

    『ラ・パッショーネ』
    (ノーノ、ハイドン、グリゼー) 詳細ページ
    [バーバラ・ハンニガン (ソプラノ、指揮) ルートヴィヒ管弦楽団]

    HAYDN, J.: Symphony No. 49, "La passione" / GRISEY, G.: 4 Chants pour franchir le seuil / NONO, L.: Djamila Boupachà (Hannigan, Ludwig Orchestra)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:ALPHA586

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    ハイドンと20世紀…
    ハンニガンが提示する世紀を越えた「受難」の響き!
    2019年のAlphaレーベルからは、パトリツィア・コパチンスカヤによる戦争の惨禍を見据えた『つかの間と、永遠と』という驚くべき新譜がリリースされ大いに話題を呼びました(Alpha545/NYCX-10086、『レコード芸術』リーダーズ・チョイス2019第8位)。その成果への返歌のように、同じくAlphaレーベルから音盤リリースするようになったバーバラ・ハンニガンも苦難の時代を見据えた新録音を発表します。オランダの精鋭集団ルートヴィヒ管弦楽団を自ら指揮しての本盤に選ばれたのは、これまでもすでに演奏会シーンで彼女が追求しつづけ、絶賛を博してきた三つの演目――すでに亡くなって久しい20世紀の前衛ふたり(グリゼーもノーノも、日本の近現代系オーケストラ音楽ファンにはとくになじみ深い名前ではないでしょうか)と、なんとハイドン中期の交響曲! 「受難」をテーマに掲げるこのアルバムは、二つの20世紀前衛作品のあいだに、ハイドンが受難節の音楽をもとに仕上げたとも言われる交響曲第49番をはさむという、一見意外な展開。ハイドン作品も通り一遍等の交響曲ではなく、短調の長大な緩徐楽章で始まる異色作ですが、この作品はハンニガンが指揮者としても超一流であることを端的に示す絶好のプログラムとなっています。 周到に作品美をあぶりだす演奏の前後に、スペクトル楽派や電子音楽のムーヴメントを経験しながら独自の作風へと帰結していったノーノの無伴奏独唱曲と、ハンニガンがラトル指揮ベルリン・フィルとの共演でも歌ったグリゼーの連作が続き、ハイドン作品の現代性が逆に浮き彫りになる流れは絶妙というほかありません。人間性が徐々に失われてゆくさまを古代から現代にいたるさまざまな詩句の引用であぶりだすグリゼー作品は、まさにこの構成でこそ聴きたい一編。アルバムとしての聴覚体験にひときわ意義のある1枚といえます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10139

    NAXOS

    リスト(1811-1886)
    〈パガニーニ練習曲集〉
    パガニーニによる大練習曲
    パガニーニによる超絶技巧練習曲集 詳細ページ
    [ゴラン・フィリペツ(ピアノ)]

    LISZT, F.: Grandes études de Paganini / 6 Etudes d'exécution transcendante d'après Paganini (Filipec) (Liszt Complete Piano Music, Vol. 42)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:8.573458

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:1,980円(税込)

    輸入盤(8.573458)で発売されて以来、ベストセラーを誇るゴラン・フィリペツによるリストの「パガニーニ練習曲集」。練習曲とはいえ、“ラ・カンパネラ”を含むリストの超絶技巧が遺憾なく発揮された華麗な曲集です。 実は、通常耳にするこの曲集は「パガニーニによる大練習曲」と呼ばれる1851年の改訂版であり、原形となった1840年作曲の「パガニーニによる超絶技巧練習曲」は、若きリストがパガニーニの作品を下敷きにピアノの可能性を押し広げたもので、シューマンが「とんでもない難しさ」と述べるほどの難曲。現代においても、1840年版を全曲録音しているピアニストは10人にも及びません。 この曲集を易々と演奏したクロアチア出身のゴラン・フィリペツはリストの研究者でもあり、この作品を心から愛するピアニストです。付属する日本語解説では、フィリペツ自身が、2つの練習曲の違いを譜例を挙げながら解明しています。 アルバムの最後に置かれた「ヴェニスの謝肉祭」はパガニーニが愛した旋律を使った変奏曲形式の小品。リストらしい変奏が繰り広げられます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1346

    Ondine

    ブラームス(1833-1897)
    ピアノ協奏曲 第2番
    ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ 詳細ページ
    [ラルス・フォークト(ピアノ&指揮)/ロイヤル・ノーザン・シンフォニア]

    BRAHMS, J.: Piano Concerto No. 2 / Handel Variations (Vogt, Royal Northern Sinfonia)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:ODE1346-2

    CD日本語帯付き 価格:2,025円(税込)

    2019年にリリースされたブラームスの「ピアノ協奏曲第1番」で、ロイヤル・ノーザン・シンフォニアを見事に操り、ピアノと指揮の両面で圧倒的な演奏を聴かせたラルス・フォークト。今作では、更に演奏困難とされる「第2番」でも素晴らしい弾き振りを成し遂げました。 ブラームスのピアノ協奏曲第2番は、1881年の初演以来、数多くのピアニストや評論家たちが「最も難しいピアノ曲の一つ」と数えるほど、雄大な楽想の中に分厚い和音と複雑なパッセージが続出、ピアノ・パートを演奏するだけでも大変な作品です。もちろんオーケストラ・パートも極めて緻密に書かれています。 ここでのフォークトは、ピアノもオーケストラも対等に扱い、息もつかせぬ展開を繰り広げる怒涛の音楽を聴かせます。イタリア旅行で得た印象が映し出されているという変幻自在な楽想を持つ第1楽章を難なくこなし、ユニークな味わいを持つ第2楽章での諧謔的な表現を経て、独奏チェロを伴う第3楽章アンダンテでは、チェロをたっぷりと歌わせながら、ゆったりとした美しい旋律を楽しませ、軽やかな旋律で始まる終楽章では密度の高い演奏を聴かせます。 同時収録されているのは「ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ」。バロック時代の巨匠への尊敬の意が込められたこの作品には、ブラームスの巧みな作曲技法が示されており、とりわけフーガでの対位法の扱いが見事です。ベートーヴェンを得意とするフォークトならでは考え抜かれた演奏が作品を引き立てています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1347

    Ondine

    ベートーヴェン(1770-1827)
    弦楽四重奏曲 第15番&第13番 詳細ページ
    [テツラフ・カルテット]

    BEETHOVEN, L. van: String Quartets Nos. 13 and 15 / Grosse Fuge (Tetzlaff Quartet)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:ODE1347-2D

    CD 2枚組日本語帯付き 価格:2,025円(税込)

    世界中で絶賛される弦楽四重奏団、テツラフ・カルテット。ヴァイオリニストのクリスティアン・テツラフとその妹ターニャを中心に1994年に結成、元バンベルク交響楽団のコンサート・ミストレス、エリーザベト・クッフェラートとチューリッヒ歌劇場管弦楽団の首席、ハンナ・ヴァインマイスターをメンバーとする彼らはヨーロッパの音楽祭の常連であり、その演奏は「ドラマティックでエネルギッシュ」と評され、2014年には来日公演も行い、日本でも着実に人気を獲得しています。 ONDINEレーベルから2作目の発売となるこのアルバムで彼らが取り上げたのは、2020年に生誕250年を迎えるベートーヴェンの2曲の弦楽四重奏曲。どちらもベートーヴェンの晩年を代表する高い人気を誇る作品です。1825年に完成された第13番は作曲順では第15番の次に書かれたもので、初演時には、終楽章に「大フーガ」が置かれていました。しかし出版社の助言に従い、ベートーヴェンはこれを別の楽章に差し変えたことで、現在では「大フーガ」には別の作品番号が付されています。 今回のアルバムで、テツラフ・カルテットは初演時の形を再現。終楽章には堂々たる大フーガが置かれています。第15番はもともと4楽章形式で構想されましたが、病から回復したベートーヴェンは「リディア旋法による、病より癒えたる者の神への聖なる感謝の歌」と題された美しい第3楽章を挿入。結果的に長大な作品として仕上がることとなりました。 テツラフ・カルテットは晩年のベートーヴェンの崇高な意思を反映させ、凝縮した表現による熱い演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RIC145

    Ricercar

    ブクステフーデ(1637-1707)
    宗教カンタータ集 詳細ページ
    [リチェルカール・コンソート]

    発売日:2020年04月10日

    CD 2枚組 価格:1,425円(税込)

    ブクステフーデが残した宗教カンタータを、ボウマンを始めとする歌手陣で録音。器楽陣にも主宰のピエルロのほかフォクルールやポンセールといった名手、上村かおり、木村美穂子、北里孝浩といった日本を代表する演奏家の名前もあります。2枚組で廉価盤1枚価格。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM323

    Solo Musica

    レーガー(1873-1916)
    弦楽三重奏曲集
    第1番 イ短調 Op.77b
    第2番 ニ短調 Op.141b 詳細ページ
    [イル・フリボンド(弦楽トリオ)]

    REGER, M.: String Trios Nos. 1 and 2 (Il Furibondo)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:SM323

    CD 価格:1,950円(税込)

    2011年に結成されたトリオ、イル・フリボンドによるレーガーの弦楽三重奏曲集。古楽アンサンブルのイル・ジャルディーノ・アルモノコやル・コンセール・デ・ナシオンとの共演も多く、バロックから20世紀前半までの多岐にわたる作品をレパートリーとしています。 アンサンブル名の「Il Furibondo イル・フリボンド」は、イタリア語で“ワイルドな、怒れる熱血漢”といった意味を持ち、かつてタルティーニが大ヴァイオリニスト、ジェミニアーニの演奏について使った形容詞。その名の通り、斬新で、卓越した解釈で結成後すぐに頭角を現し、ヨーロッパ中のラジオやコンサートホールで演奏を披露、高く評価されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-381

    Toccata Classics

    〈モーツァルト・バイ・アレンジメント 第3集〉
    オルガンのための編曲集
    詳細ページ
    [ゼーノ・ビアンキーニ&クリスティアン・ランブール(オルガン)]

    MOZART BY ARRANGEMENT, Vol. 3 - Transcriptions for Organ (Bianchini, Lambour)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:TOCC0381

    CD 価格:1,950円(税込)

    知られざる作曲家や作品を紹介して注目を集めるToccataレーベルの人気シリーズ、「モーツァルト・バイ・アレンジメント」第3弾はさまざまな作品をオルガン用に編曲した曲集。 現代のような録音技術が登場するまでは、巨匠たちの音楽を知るには自分で演奏するのが一番の方法でした。そのため、19世紀初頭に流行したのが人気の作曲家たちの編曲版です。これらはほとんどが独奏ピアノか連弾用のもので、モーツァルト作品は特に人気がありました。 ここに登場する作曲・編曲家のゼヒターは、サリエリに師事した作曲家兼オルガニスト。ネーフェはベートーヴェンにピアノを教えた人物です。また、リストによる「アヴェ・ヴェルム・コルプス」も興味深い編曲です。当時の伝統的な編曲とともに、この録音の演奏者であるオルガニスト、ビアンキーニによる現代の先進的な編曲の世界観も併せてお楽しみいただけます。

  • 商品番号:555326

    CPO

    ラフマニノフ(1873-1943)
    ピアノ・デュオ作品全集 詳細ページ
    [ジェノヴァ&ディミトロフ・ピアノ・デュオ]

    発売日:2020年03月27日

    CD 2枚組 価格:4,125円(税込、送料無料)

    「ジェノヴァ&ディミトロフ・ピアノ・デュオ」結成25周年の記念アルバム。デュオ結成前、ハノーヴァー音楽大学の学生だった2人は、当時の彼らの教師ウラディーミル・クライネフからピアノ・デュオ・コンペティションを受けるように勧められ、その時に「準備しておくように」と示されたのがラフマニノフの「組曲第2番」とシューベルトの「幻想曲」、モーツァルトの「2台のピアノのためのソナタ」だったそうです。それ以来、2人にとってラフマニノフは大切なレパートリーとなり、ずっと全作品の録音企画を温め続け、今回のCDが実現しました。 ラフマニノフのピアノ・デュオ曲(2台ピアノ&連弾)は、ピアニスティックな技巧を存分に用いながら、まるでオーケストラを聴くかのような重厚な響きも楽しめる充実した作品であり、とりわけ“幻想的絵画”の副題を持ち、チャイコフスキーに献呈された「組曲第1番」、交響曲第1番の初演が失敗し、自信をなくしていた頃に書かれた「組曲第2番」の2作は、詩的な雰囲気をまとった独自の作品とされています。 あまり耳にする機会のない「イタリア風ポルカ」や「ロマンス」、ラフマニノフ最後の名作「交響的舞曲」もオーケストラ版とは違う味わいを楽しめます。25年間デュオとして活動してきた2人の熱い思いが詰まったアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555347

    CPO

    テレマン(1681-1767)
    マルコ受難曲(1759) 詳細ページ
    [ヘルマン・マックス(指揮)/ライニッシェ・カントライ(声楽アンサンブル)/ダス・クライネ・コンツェルト(古楽器使用)]

    発売日:2020年03月27日

    CD 2枚組 価格:4,125円(税込、送料無料)

    バロック期に活躍した作曲家の中で、おそらく最も作品数が多いとされているのがテレマンです。彼の作品の全てが整理されておらず、その上、ハンブルクの図書館を中心に数多くの未発表作品が存在すると推測されており、その全貌は未だわかっておりません。 この1759年作の「マルコ受難曲」も、これまではマグデブルク市の音楽監督を務めていたヨハン・ハインリヒ・ローレの作品と考えられていましたが、最近ブリュッセル王立図書館に所蔵されていた資料からテレマンの作品と断定されました。匿名の神学者によるテキスト「詩的な考察事項」が追加されたこのヴァージョンは、テレマンがテキストを細かく調整したことで、完成された物語として整えられています。アリアよりも雄弁なレチタティーヴォも聴きどころです。 この演奏にあたり、ヘルマン・マックスはアルトのパートを1オクターヴ下に移調するなど、テレマンの構想を忠実に守り、鮮やかな世界を描き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DYNBRD57867

    DYNAMIC

    ヴェルディ(1813-1901)
    歌劇《ナブッコ》 詳細ページ
    [アマルトゥフシン・エンクバット(バリトン)/イヴァン・マグリ(テノール)/ミケーレ・ペルトゥージ(バス)/サイオア・エルナンデス(ソプラノ)/アンナリーサ・ストロッパ(ソプラノ)/ジャンルーカ・ブレーダ(バス) 他/フランチェスコ・イヴァン・チャンパ(指揮)/アルトゥーロ・トスカニーニ・フィルハーモニー管弦楽団]

    発売日:2020年03月27日

    Blu-ray 価格:3,675円(税込、送料無料)

    1842年に初演されたヴェルディ3作目のオペラ《ナブッコ》は、第2作である《一日限りの王様》の失敗や、妻子を亡くすなどの私生活の悲しみを乗り越え、初めて大成功を勝ち得た作品でした。本来は別の作曲家のために制作されたソレーラの台本は、旧約聖書のエピソードから採られており、ヴェルディはこの壮大な悲劇に魅せられ「行け、我が想いよ、黄金の翼に乗って」などの名旋律を次々に作曲、1842年に初演された際は前述の通り、大成功を収めました。 本映像は、演劇畑出身のステファーノ・リッチとジャンニ・フォルテによるパルマ歌劇場の上演収録。香港の映画監督ウォン・カーウァイの映画「2046」にインスパイアされたというこの上演は、時代設定を紀元前から近未来である2046年の軍艦上に移し、ヘブライ人の奴隷たちは救命胴衣を身に着けた囚われの難民、ナブッコは冷酷な艦長というユニークな読み替え演出です。 タイトルロールを歌うモンゴル出身のバリトン、アマルトゥフシン・エンクバットを始め優れた歌唱陣と国際的に声価の高まる若手指揮者フランチェスコ・イヴァン・チャンパのドラマティックな音楽づくりが見事です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ES-2073

    ES-DUR

    J.S.バッハ(1685-1750)
    ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ集
    BWV 1014-1019 詳細ページ
    [アナイス・チェン(ヴァイオリン)/アレクサンドラ・イヴァノヴァ(チェンバロ)]

    発売日:2020年03月27日

    CD 2枚組日本語解説付き 価格:3,375円(税込、送料無料)

    スイスのヒストリカル・ヴァイオリンの達人アナイス・チェンとそのパートナー、イヴァノヴァが演奏するバッハのソナタ。チェンバロを単なる通奏低音として用いるのではなく、右手で奏でる旋律をヴァイオリンと並列に扱った「近代の二重ソナタ」の礎ともいえるこの作品集を、2人は情熱的かつスタイリッシュな解釈で聴かせます。 チェンはベルリンやバーゼル・スコラ・カントルムなどで学び、古楽についての当時の記譜法や演奏環境などについて熱心に研究を重ねた上で斬新な解釈を生み出す奏者。使用楽器は、最近作られた歴史的楽器のレプリカに、様々なタイプの弓を使い分けることで、理想の音色を追求。時にはバロック・ヴァイオリンとコンテンポラリー・ダンスを融合してみせることもあります。日本語解説付き。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ES-2076

    ES-DUR

    シューベルト/ストラヴィンスキー/ヴァスクス:
    ピアノ・デュオのための作品集 詳細ページ
    [リンダ・ライネ(ピアノ)/ダリア・マルシニナ(ピアノ)]

    発売日:2020年03月27日

    CD 価格:2,400円(税込)

    ラトビア出身のライネとロシア出身のマルシニナのピアノ・デュオのデビュー盤。シューベルトの2作品とストラヴィンスキーに、ライネが師事していたペトリス・ヴァスクスと、時代の違う3人の作曲家の作品が並びます。このデュオの技術と音楽性は、二人の出会いの場となった、ドイツで師事した旧ソ連出身の名ピアニスト、リーリャ・ジルベルシュテインのお墨付き。「若いデュオにも関わらず、舞台での圧倒的な存在感、カリスマティックな音楽性と見事なクリエイティビティで聴衆を惹きつける。」と評しています。それぞれソロとしてのコンクール受賞歴に加え、デュオとしてもローマ国際ピアノ・デュオ・コンクールで2位を獲得。「この曲を弾くとアドレナリンが全開」というマルシニナ選曲のストラヴィンスキーの分厚い音や連打も見事に弾きこなしています。 ヴァスクスの楽曲は、ライネがデビュー盤に入れたいと熱望し、作曲家の同意を得て初録音が実現。シューベルトはピアノ・デュオを評価する際の指標になるレパートリーとされていますが、どちらの曲も心を開いた見事な演奏となっています。

  • 商品番号:ES-2078

    ES-DUR

    Mondnacht - 月夜
    ドイツ・ロマン派の合唱作品集 詳細ページ
    [フィリップ・アーマン(指揮)/北ドイツ放送合唱団]

    発売日:2020年03月27日

    CD日本語解説付き 価格:2,400円(税込)

    シューマンの合唱作品といえば、ウィーン少年合唱団の演奏でおなじみの「流浪の民」以外はあまり知られているとは言えませんが、実は、どの作品も独奏歌曲と並ぶほどの繊細な感受性による詩と音楽が融合した「知られざる名曲」です。 このアルバムに収録されているのは、シューマンの作品と、妻クララの混声合唱のための作品。そしてミュンヘン出身で、2017年に90歳の誕生日直前に亡くなったキルマイヤーの男声合唱のための作品です。 キルマイヤーはカール・オルフの弟子で、《カルミナ・ブラーナ》の編曲版がよく演奏されていますが、その作風は、シューマンの流れを汲んだ旋律の美しさを重視するもの。アルバムのタイトル《月夜》にふさわしい、ロマンティックで奥深い合唱の世界を堪能できる1枚です。日本語解説付き。

  • 商品番号:MEL1002596

    Melodiya

    ショスタコーヴィチ・
    プレイズ・ショスタコーヴィチ[5枚組 BOX] 詳細ページ
    [ドミートリー・ショスタコーヴィチ(ピアノ) 他]

    発売日:2020年03月27日

    CD 5枚組 価格:6,675円(税込、送料無料)

    Melodiyaレーベルより、20世紀最高のロシアの作曲家、ショスタコーヴィチの貴重な自作自演を収録したボックスの登場です。ショスタコーヴィチ自身が、協奏曲や室内楽曲から声楽チクルスまでを、ダニール・シャフラン、ザラ・ドルハノヴァやアレクセイ・マスレニコフにベートーヴェン弦楽四重奏団など20世紀の最高峰の音楽家たちと録音。さらに注目は、ダヴィッド・オイストラフとショスタコーヴィチが自宅で録音したヴァイオリン・ソナタや、名作曲家でもあるミチスワフ・ヴァインベルグと演奏した「交響曲10番(2台ピアノのための編曲版)」がボーナスとして収録されています。ショスタコーヴィチは、ペテルブルク音楽院でピアノを学んだ母親よりピアノの手ほどきを受け、自身もペテルブルク音楽院に進み(同級生には伝説のピアニスト、マリア・ユーディナや、ソフロニツキーがいました)1927年のショパン国際ピアノコンクールに出場。ディプロマを獲得し、1960年代半ばまではリサイタルも開催したほどピアニストとしても素晴らしい腕を持っていました。作曲家自身と20世紀の偉大な音楽家たちの演奏により、ソビエト時代の天才の音楽の真の姿を捉えることができるでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002624

    Melodiya

    RAPID MOVEMENT
    20世紀ロシアのピアノ協奏曲集
    (ツファスマン、ショスタコーヴィチ、カプースチン) 詳細ページ
    [ドミトリー・マスレーエフ(ピアノ)/レオニード・グーリエフ(トランペット)/ウラディーミル・ランデ(指揮)/シベリア国立交響楽団]

    発売日:2020年03月27日

    CD日本語帯付き 価格:3,000円(税込、送料無料)

    1988年生まれの俊英ピアニスト、マスレーエフの華麗な演奏2015年に開催された“第15回チャイコフスキー国際コンクール”ピアノ部門の優勝者ドミトリー・マスレーエフ。このアルバムは、彼がソリストを務めるショスタコーヴィチのピアノ協奏曲を中心に、同じく20世紀ロシアの2人の作曲家、カプースチンとツファスマンの協奏曲形式の作品を収録した1枚。 ピアノとトランペットの掛け合いが見事なショスタコーヴィチでの息を呑むかのようなテクニックはもちろんのこと、ジャズ風の肌触りを持つカプースチンでの柔軟で即興的なリズムの処理、同じくロシア・ジャズの草分けとして知られるツファスマンの音楽を華麗なタッチで演奏するマスレーエフの妙技をお楽しみ下さい。

  • 商品番号:MEL1002638

    ロシアを代表するギタリスト、デルヴォードの自信作6歳でギターを始め、2006年、最高峰のギター・コンクールの一つ「ミケーレ・ピッタルーガ」でロシア人として初めて優勝を飾ったアルティム・デルヴォード。現在はグネーシン音楽大学で若手を指導しながら、ロシアの作曲家の新作を多数録音するなど、活発な活動を行っています。 このアルバムには、ヴァイオリンと同じくらいギターを愛した19世紀の大作曲家パガニーニの作品と、現代の作曲家ニキータ・コシュキンの作品を収録。コシュキンは1956年、モスクワに生まれ、14歳の時に祖父から贈られたアンドレス・セゴビアのレコードを聴いてギタリストを志し、1980年代に作曲家として国際的な名声を獲得しました。2017年に発表した「24の前奏曲とフーガ」は技術の習得と解釈の明晰さが要求される、ギタリストのためのバイブル的存在です。 ここでは彼が四重奏曲に編曲したパガニーニのソナタと、2005年に作曲したギター協奏曲「メガロン」のライヴ収録を聴くことができます。ギターを知り尽くした作曲家ならではの、緻密な筆致による2作品を、デルヴォードは文句ない技巧と音楽性で聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10133

    Arcana

    BACH - VIVALDI Sonar in Ottava
    ヴァイオリンとチェロ・ピッコロによる
    二重協奏曲集
    (ヴィヴァルディ、J.S.バッハ、ゴルトベルク) 詳細ページ
    [ジュリアーノ・カルミニョーラ(ヴァイオリン)、マリオ・ブルネロ(4弦チェロ・ピッコロ)、リッカルド・ドーニ(チェンバロ、指揮)、アッカデーミア・デラヌンチアータ (古楽器使用)]

    BACH, J.S. / VIVALDI, A.: Double Concertos for Violin and Cello (Sonar in ottava) (Carmignola, Brunello, Accademia dell'Annunciata, Doni)

    発売日:2020年03月27日 NMLアルバム番号:A472

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    カルミニョーラとブルネロによる二重協奏曲集!
    バッハの名曲2台ヴァイオリンも収録!
    名手カルミニョーラがARCANAレーベルに登場。ブルネロとのデュオで、バッハとヴィヴァルディの二重協奏曲を聴かせる驚きのアルバムを世に問います。 ここでブルネロが奏でるのは、『無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ』を全曲移調無しで弾いた(A469/NYCX-10100)4弦のチェロ・ピッコロ。この楽器は、通常のチェロに張られる4本の弦に上のE弦を足し(バッハの「無伴奏チェロ組曲第6番」は、この5弦のチェロ・ピッコロを想定していると言われます)、さらに一番下のC弦を省いて4本としたもので、アルバム・タイトルのSonar in Ottava(オクターヴで鳴る)が示すように、ヴァイオリンの丁度1オクターヴ下の調弦となっています。 ヴァイオリンとチェロ・ピッコロを独奏として奏でられるのは、バッハの名曲BWV1043を始めとした、主に2つのヴァイオリンと弦楽のための協奏曲。通常は同音域で重なるため区別し辛い2つの声部が、片方がオクターヴ低いことでたいへん引き立ちます。2つのチェンバロが原曲(ヴァイオリンとオーボエでもお馴染み)のBWV1060ではさらにくっきり。その結果立ち上がるのは二人の丁々発止のやり取りと、目から鱗が落ちるような旋律の綾の面白さ。ドーニとアッカデーミア・デラヌンチアータによるアンサンブルも、非常に前掛かりの演奏で名手たちの競演を大いに盛り立てています。 それぞれの作品がぐっと身近に、面白く感じるアルバムです。

  • 商品番号:NYCX-10138

    BR KLASSIK

    サン=サーンス(1835-1921)
    交響曲 第3番「オルガン付き」
    プーランク(1899-1963)
    オルガン協奏曲 詳細ページ
    [イヴェタ・アプカルナ/マリス・ヤンソンス/バイエルン放送交響楽団]

    SAINT-SAËNS, C.: Symphony No. 3, "Organ" / POULENC, F.: Organ Concerto (Apkalna, Bavarian Radio Symphony, M. Jansons)

    発売日:2020年03月27日 NMLアルバム番号:900178

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,750円(税込)

    2019年3月、ライヴ収録。名手イヴェタ・アプカルナをソリストに迎えた
    マリス・ヤンソンスとバイエルン放送交響楽団のコンサート!
    この日の演目は、サン=サーンスの交響曲第3番「オルガン付き」とプーランクの「オルガン協奏曲」の2曲であり、どちらもオルガンをメインに据えた、華やかで壮大な響きを特徴とする作品です。ヤンソンスには、1994年に録音された、オスロ・フィルハーモニーとの迫力たっぷりの「オルガン付き」の録音がありますが(オルガン独奏はウェイン・マーシャル)、今回の録音では、気鋭のオルガニスト、イヴェタ・アプカルナを独奏者に迎え、前作よりも更にゆったりとしたテンポで壮大かつ自然な音響による素晴らしいサン=サーンスを聴かせています。活発な第1楽章から第2楽章での深い静寂、激しい第3楽章と雄大な終楽章を経て、曲を閉じるときには、まるで名残りを惜しむかのような長奏を聴かせ、聴き手を感動に導きます。 1976年、ラトヴィア出身のイヴェタ・アプカルナは古典から現代作品まで幅広いレパートリーを持つオルガニスト。2016年からはエルプフィルハーモニーのオルガニストを務めており、その才能は高く評価されています。ヤンソンスとは2013年にヤナーチェクの「グラゴル・ミサ」で共演、素晴らしい演奏を披露していました。 アプカルナの華やかな演奏がたっぷり堪能できるのが、プーランクの「オルガン協奏曲」でしょう。プーランクはあえて“オルガンの響きに似た”管楽器を用いることなく、伴奏を弦楽器と打楽器のみに委ねることで、オルガンの音色を存分に引き立てています。全曲は切れ目なく演奏され、バッハを思わせる冒頭の主題に始まり、さまざまな楽想が次々と登場しながらも、最後の部分では冒頭の主題を回想し、荘厳に終わるという作品です。ここでのヤンソンスは、弦をたっぷり歌わせながらも、オルガンを的確にサポート。全体をまとめながら作品のすばらしさを伝えています。 また、サン=サーンスとプーランクの両曲で重要な役割を果たすティンパニを担当するのは、バイエルン放送交響楽団の首席奏者レイモンド・カーフス。アバドがルツェルン祝祭管弦楽団を立ち上げた際、そのティンパニストに指名された世界的名手です。こけおどしの表現とは無縁の洗練された音楽性と完璧なテクニックから生み出される美しいサウンド。そして、ここぞというところでの決めの一撃は他の追随を許しません。

  • 商品番号:NYDX-50078

    NAXOS

    レスピーギ(1879-1936)
    歌劇《眠りの森の美女》(1922/1934改訂) 詳細ページ
    [ヴィエタ・ピリペンコ(メゾ・ソプラノ)/アンジェラ・ニシ(ソプラノ)/アントニオ・ガンディア(テノール) 他/ドナート・レンツェッティ(指揮)/カリアリ歌劇場管弦楽団&合唱団]

    発売日:2020年03月27日

    Blu-ray国内仕様 日本語解説付き 日本語字幕付き 価格:4,400円(税込、送料無料)

    美しい音楽、夢のような舞台。レスピーギの知られざるメルヘン・オペラ《眠りの森の美女》!「ローマ三部作」や「教会のステンドグラス」など華やかなオーケストレーションを施した作品で知られるイタリア近代の作曲家レスピーギ。「ローマの噴水」が大成功を収めた頃の1919年、バレエ・リュスの主宰者ディアギレフの依頼を受けてロッシーニの作品をオーケストラ用に編曲した「風変りな店」が人気を博しました。 この評判を聞きつけたのが、当時名声を馳せていた操り人形団「テアトロ・ディ・ピッコロ」のディレクター、ヴィットリア・アポドレッカ。彼はレスピーギにペロー原作の「何世紀も時を越えて眠る王女が、王子のキスで目を覚ますという」誰もが知っている“眠りの森の美女”に付ける音楽をレスピーギに依頼、これは、合唱とアンサンブルによる劇音楽として1922年に完成しましたが、レスピーギは1934年にこれを歌劇へと改変、全体に華麗なオーケストレーションを施し、主役たちに技巧的かつ魅力的なアリアを与えました。 2017年に収録されたこの映像は、オリジナルの「人形劇」のテイストを生かしつつ、瀟洒な衣装や美しい照明を用いて、更に幻想的な物語としての仕上がりを見せています。女王からカエルまで多彩な役を歌い分けるヴィエタ・ピリペンコ、コロラトゥーラの技巧が見事な青の妖精役のシュシク・バルスミャン、颯爽とした王子を演ずるアントニト・ガンディアなど歌手も万全。レスピーギならではの精緻な響きのオーケストラに乗って、カラフルな衣装を着けた登場人物が歌いながら踊る姿は魅力にあふれ、子供から大人まで楽しんでいただける作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50080

    Opus Arte

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年6月号)★-

    英国ロイヤル・オペラ
    ワーグナー(1813-1883)
    楽劇 『ワルキューレ』 全3幕
    ~ 『ニーベルングの指環』 第1夜 詳細ページ
    [スチュアート・スケルトン(テノール)/エミリー・マギー(ソプラノ)/アイン・アンガー(バス) 他/アントニオ・パッパーノ(指揮)/コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団]

    発売日:2020年03月27日

    Blu-ray国内仕様 日本語解説付き 日本語字幕付き 価格:6,600円(税込、送料無料)

    当代切ってのワーグナー歌手たちと共に
    パッパーノとウォーナーが編み上げた壮演『ワルキューレ』!
    英国ロイヤル・オペラ2018/19シーズンのオープニングを飾った『ワルキューレ』が映像作品として登場。バイロイトの常連ジョン・ランドグレン演じる苦悩する最高神ヴォータン、ワーグナー・ソプラノとして世界中で活躍するニーナ・シュテンメによる凛然たるブリュンヒルデ、痛切な表情が印象的なエミリー・マギーのジークリンデ、若々しさと繊細さをあわせもつスケルトンのジークムント。愛と呪いの相克、そこから生まれる希望の物語は、充実した歌手陣とそれを支えるパッパーノのタクトにより、壮大な音楽ドラマとして繰り広げられます。 さらに2005年に初演が行われ今回3度目の公演となったキース・ウォーナーによる演出は、シンプルな舞台装置と相まって、登場人物のキャラクターをくっきりと浮かび上がらせ、演劇的にも間然とするところのないこの楽劇の魅力を最大限に引き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC033

    Oehms Classics

    R.シュトラウス(1864-1949)
    交響詩集 BOX 詳細ページ
    [セバスティアン・ヴァイグレ(指揮)/フランクフルト歌劇場管弦楽団]

    発売日:2020年03月27日

    CD 6枚組 価格:4,125円(税込、送料無料)

    1961年生まれのセバスチャン・ヴァイグレ。ベルリンのハンス・アイスラー音楽大学でホルン、ピアノ、指揮を学び、ホルン奏者としてキャリアを始め、1982年にベルリン国立歌劇場管の首席ホルン奏者に就任。バレンボイムに勧められて指揮者に転向、2003年にフランクフルト歌劇場でリヒャルト・シュトラウスの歌劇《影のない女》を指揮し高く評価されました。2008年からはフランクフルト歌劇場の音楽総監督を務め、ロマン派作品を中心とした幅広いレパートリーで聴衆を魅了。2019年4月、読売日本交響楽団の第10代常任指揮者に就任、更なる活躍が期待されています。 このBOXに収録されているのは、2014年に「リヒャルト・シュトラウス生誕150年」を記念して立ち上げられたプロジェクトによる、ヴァイグレが指揮したシュトラウスの交響詩と交響曲集。2011年収録の「英雄の生涯」から2018年収録の「ツァラトゥストラ」まで、ヴァイグレはシュトラウスの絶妙なオーケストレーションによる音楽を余すことなく伝え、ニュアンスに富んだ演奏を聴かせます。あまり耳にすることのない「マクベス」や「交響曲第2番」、「イタリアより」など珍しい作品も含まれており、シュトラウスの演奏を得意とするヴァイグレの手腕をたっぷり楽しめます。 「ドン・キホーテ」でチェロを演奏しているのは韓国系ドイツ人チェリスト、イサン・エンダース。シュターツカペレ・ドレスデンの首席チェロ奏者に弱冠20歳で就任した逸材で、退団後は世界中で活躍。2016年には来日し、J.S.バッハの「無伴奏チェロ組曲」全曲を演奏し賞賛を浴びた名手です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC987

    Oehms Classics

    マスカーニ(1863-1945)
    歌劇《カヴァレリア・ルスティカーナ》
    レオンカヴァッロ(1857-1919)
    歌劇《道化師》 詳細ページ
    [オクサーナ・リニフ(指揮)/グラーツ・フィルハーモニー管弦楽団]

    MASCAGNI, P.: Cavalleria rusticana / LEONCAVALLO, R.: Pagliacci [Operas] (Di Toro, Iversen, Graz Opera Chorus, Graz Philharmonic, Lyniv)

    発売日:2020年03月27日 NMLアルバム番号:OC987

    CD 2枚組 価格:3,450円(税込、送料無料)

    1890年代から20世紀初頭にかけてのイタリア・オペラにおける“新しい潮流”となったヴェリズモ・オペラを代表する2つの作品。マスカーニの《カヴァレリア・ルスティカーナ》、レオンカヴァッロの《道化師》。どちらも楽譜出版社ソンゾーニョ社主催の1幕物オペラ・コンクールの応募作品で、《カヴァレリア・ルスティカーナ》は優勝作として初演、《道化師》は2幕物だったため規定から外れていたものの、作品のすばらしさが社長の目に留まり、結局トスカニーニの指揮にて初演。どちらも大好評を博し、その人気は現在も衰えることがありません。 ここでグラーツ・フィルハーモニーを指揮し、迫真の演奏を披露するのは2020年までオーケストラの首席指揮者を務める女性指揮者オクサーナ・リニフ。ウクライナの音楽一家に生まれ、16歳から指揮を志し、2004年4月にバンベルク交響楽団により開催された第1回グスタフ・マーラー指揮者コンクールに3位入賞。2013年から2014年にはバイエルン国立歌劇場でキリル・ペトレンコのアシスタントを務めるなど才能を発揮、グラーツ歌劇場をはじめとした世界的な舞台で活躍する俊才です。ここではオーストラリア出身のテノール歌手、アルド・ディ・トロを中心とした多彩な歌手たちをまとめるとともに、オーケストラから重厚な響きを紡ぎだしています。

  • 商品番号:OC988

    Oehms Classics

    ウェーバー(1786-1826)
    歌劇《魔弾の射手》 詳細ページ
    [マーティン・コルネット(バリトン)/ジェシカ・ミュアヘッド(ソプラノ)トマーシュ・ネトピル(指揮)アールト劇場合唱団/エッセン・フィルハーモニー管弦楽団]

    WEBER, C.M. von: Freischütz (Der) [Opera] (Cornet, Muirhead, Banješević, Trinsinger, Aalto Theatre Opera Chorus, Essen Philharmonic, Netopil)

    発売日:2020年03月27日 NMLアルバム番号:OC988

    CD 2枚組 価格:3,450円(税込、送料無料)

    ドイツ・ロマン派オペラの礎を作ったとも言えるウェーバーの《魔弾の射手》。ドイツの民話を元に、封建時代の人々の迷信深い生活と、権力争いを描いた作品は当時のドイツ国民たちから多大なる人気を勝ち得ました。 チェコ出身の注目の指揮者トマーシュ・ネトピルによるこの演奏は、もともとの物語の舞台が“ボヘミアの深い森の中”であることを意識させる重厚な音作りが魅力的。ネトピルは若き恋人たちを巡るメルヘン的なお話をテンポ良く進めるとともに、随所に登場する合唱や角笛の音色を効果的に配し、美しくも緊張感ある作品に仕上げています。 2018年の上演が人気を博したため、2019年にも再演され、更に2020年4月にも新たな上演が予定されているエッセン歌劇場の人気演目です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1329

    Ondine

    スクリャービン(1872-1915)
    マズルカ集 詳細ページ
    [ペーテル・ヤブロンスキー(ピアノ)]

    SCRIABIN, A.: Mazurkas, Opp. 3, 25, 40 (P. Jablonski)

    発売日:2020年03月27日 NMLアルバム番号:ODE1329-2

    CD日本語帯付き 価格:2,025円(税込)

    1971年、南スウェーデン生まれのピアニスト、ペーテル・ヤブロンスキー。五大陸全てで演奏会を行なっており、共演したオーケストラ、指揮者も数知れず。これまでにもプロコフィエフやチャイコフスキーなどロシアのレパートリーを中心に数多くのアルバムをリリース。そのどれもが高く評価されています。 彼のONDINEレーベルへの初アルバムは、スクリャービンのマズルカ集。ショパンの影響が垣間見える初期のマズルカから、独自の神秘的な作風による後期のマズルカまで全ての曲が収録されています。作品の多くは♭(フラット)や♯(シャープ)が数多く付された調性で書かれた柔らかい響きを持ち、スクリャービンの個性と音の好みが見て取れるユニークな曲集を、ヤブロンスキーは豊かな表現力と多彩な音色を駆使し見事に弾き切っています。「ピアノの貴公子」と呼ばれたヤブロンスキーの今をお聴きください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1341

    Ondine

    ヒンデミット(1895-1963)
    〔室内音楽集〕
    室内音楽 第1番・第2番・第3番
    小室内音楽 詳細ページ
    [クリストフ・エッシェンバッハ(指揮)/クロンベルク・アカデミー・ソロイスツ(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ奏者)/シュレースヴィヒ=ホルシュタイン祝祭管弦楽団のメンバー(管楽器とパーカッション奏者)]

    HINDEMITH, P.: Kammermusik, Nos. 1-3 (Philippe, Park, Xi Zhai, Kronberg Academy Soloists, Schleswig-Holstein Music Festival Orchestra, Eschenbach)

    発売日:2020年03月27日 NMLアルバム番号:ODE1341-2

    CD日本語帯付き 価格:2,025円(税込)

    ヒンデミットが1920年代に作曲した一連の「室内音楽」。あまり聞きなれない曲名ですが、実際には“合奏協奏曲”の形式で書かれた第1番を除く、第2番から第7番までは「独奏楽器を伴う協奏曲」として成立しています。作風こそ先鋭的ですが、ヒンデミットはこれらの曲を、バロック時代の王侯貴族の館で演奏するイメージで作曲したといい、どの曲も簡潔なフォルムでありながらも、独奏者の技巧が存分に披露される華やかさも持ち合わせています。 今回の「室内音楽」全曲シリーズは、エッシェンバッハの指揮のもと、若き奏者たちが巧みな演奏を繰り広げるもので、第1集には第1番から第3番と、小ぶりな編成による「小室内音楽」を収録。ソリストだけではなく、他のメンバーも見事な技術と音楽性を誇り、各々の個性が際立つ見事なアンサンブルを聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100117

    Orchid Classics

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ・ソナタ全集 詳細ページ
    [ジョナサン・ビス(ピアノ)]

    発売日:2020年03月27日

    CD 9枚組 価格:9,525円(税込、送料無料)

    アメリカ生まれ、フィラデルフィアに拠点を置くジョナサン・ビス。祖母はサミュエル・バーバーからチェロ協奏曲を献呈された名チェリスト、ラヤー・ガールブゾヴァ、父はヴィオラ奏者ポール・ビス、そして母は、彼が生まれる直前にマゼールの指揮でモーツァルトのヴァイオリン協奏曲を演奏したという名手ミリアム・フリードという、錚々たる音楽一家の出身です。6歳でピアノを始めレオン・フライシャーに師事。2000年にリサイタル・デビューを果たしてからはヨーロッパを中心に活躍。リサイタル、オーケストラとの共演の他、世界各地の音楽祭に出演し国際的な評価を受けています。多彩なレパートリーで知られ、録音においてもモーツァルト、ベートーヴェンなどの古典派作品からシェーンベルクなど現代作品まで、数多くの作品がリリースされています。 ビスは2011年からベートーヴェンのソナタ全曲録音に取り組んでおり、これまでツィクルスは別レーベルで進行していましたが、2019年に録音された第9集がORCHIDレーベルから発売されたことに伴い、9枚組からなる全集もORCHIDレーベルからリリースされることになりました。深い考察に裏打ちされた優れた解釈、確かな打鍵から生まれる明晰な音。ビスの共感と愛情に満ちた演奏は21世紀の新しいベートーヴェン像を構築するにふさわしいものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100126

    Orchid Classics

    グリーグ(1843-1907)
    〔ヴァイオリン・ソナタ集〕
    ヴァイオリン・ソナタ 第1番・第2番・第3番
    最後の春/春に寄す 詳細ページ
    [エレナ・ウリオステ(ヴァイオリン)/トム・ポスター(ピアノ)]

    GRIEG, E.: Violin Sonatas Nos. 1-3 (To The Spring) (E. Urioste, T. Poster)

    発売日:2020年03月27日 NMLアルバム番号:ORC100126

    CD 価格:1,950円(税込)

    グリーグが書いた3曲のヴァイオリン・ソナタはどれも北欧的情緒に溢れた名作です。第1番は1865年、グリーグ22歳の作品で、民謡風の第2楽章の旋律はまさに彼ならではの味わいを有しています。第2番は1867年の作品。もともとはチェロとピアノのために構想された曲で、第1楽章は憂いを帯びた序奏に始まり、快活な主部へと移ります。この曲も第2楽章が特徴的で、やはりグリーグらしい郷愁に溢れた旋律に満たされています。それから約20年を経て書き上げられた第3番は、グリーグのヴァイオリン・ソナタの中でも最も人気の高い曲。情熱的な第1楽章は当時彼が魅了されたとされるイタリアのヴァイオリニスト、テレジーナ・トゥアの面影を映し出すかのようです。このアルバムには、2曲の「春」にちなんだグリーグ作品のヴァイオリン編曲版が収録されており、歌心に満ちた両作品はヴァイオリン・ソナタとのつながりも感じさせる見事な仕上がりです。ヴァイオリニスト、エレナ・ウリオステの情感に満ちた演奏で。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100127

    Orchid Classics

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ協奏曲全集 詳細ページ
    [スチュワート・グッドイヤー(ピアノ)/アンドリュー・コンスタンティン(指揮)/BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Concertos Nos. 1-5 (Goodyear, BBC National Orchestra of Wales, Constantine)

    発売日:2020年03月27日 NMLアルバム番号:ORC100127

    CD 3枚組 価格:3,750円(税込、送料無料)

    ORCHID CLASSICSレーベルやSTEINWAYレーベルなどから次々と新録音をリリース。作曲家としてもユニークな才能を発揮する注目のピアニスト、スチュワート・グッドイヤー。今作では2020年の“ベートーヴェン生誕250年”を記念し、アンドリュー・コンスタンティンが指揮するBBCウェールズ・ナショナル管弦楽団を従え、ピアノ協奏曲の全曲演奏を披露しています。 最初に完成された第2番ではモーツァルト風の楽想をきわめて軽やかに演奏し、すでにベートーヴェンの個性が表出された第1番ではゆったりとした第2楽章の美しさが印象的。第3番では劇的な終楽章での場面転換が見事であり、第4番ではピアノとオーケストラの親密な対話に主眼を置き、壮大な第5番で音楽が頂点に達します。曲ごとの性格描写と巧みな技術が融合した素晴らしい演奏を存分にお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100129

    Orchid Classics

    ジャック・リーベック(ヴァイオリン)
    シェーンベルク(1874-1951)
    ヴァイオリン協奏曲 Op.36
    ブラームス(1833-1897)
    ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.77 詳細ページ
    [ジャック・リーベック(ヴァイオリン)/アンドリュー・グーレイ(指揮)/BBC交響楽団]

    SCHOENBERG, A. / BRAHMS, J.: Violin Concertos (J. Liebeck, BBC Symphony, Gourlay)

    発売日:2020年03月27日 NMLアルバム番号:ORC100129

    CD 価格:1,950円(税込)

    ジャック・リーベックはユダヤ系のヴァイオリニスト。彼の父方の祖父ウォルターは第二次世界大戦時にナチス侵攻を逃れ、南アフリカに移住しました。ブラームスのヴァイオリン協奏曲を殊の外愛していたというウォルターですが、孫であるジャックがヴァイオリニストとして大成しこの曲を演奏した時には、すでにこの世を去っていました。 このアルバムでリーベックは、祖父の思い出の曲であるブラームスの協奏曲に、彼の祖父と同じく大戦時にヨーロッパを離れアメリカへと移住したシェーンベルクのヴァイオリン協奏曲を併せ、1930年代の不安な社会情勢を表現することを試みています。

  • 商品番号:RIC140

    Ricercar

    J.S.バッハ(1685-1750)
    オルガン作品集 詳細ページ
    [ベルナール・フォクルール]

    発売日:2020年03月27日

    CD 価格:1,425円(税込)

    ベルギーのオルガンの巨匠、ベルナール・フォクルールによる「J.S.バッハ:オルガン作品全集」より、一番の人気曲「トッカータとフーガ ニ短調」そして「パッサカリア」を中心にセレクトした名曲集。同様企画盤は何度か再発されたベストセラー。北ドイツ伝統をひくシュニットガーの銘器2基ほか歴史的楽器の味わいも魅力です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RIC149

    Ricercar

    フレスコバルディ(1583-1643)
    室内楽と声楽曲 詳細ページ
    [クレマチス]

    FRESCOBALDI, G.: Chamber Music (Il regno d'Amore) (Ensemble Clematis)

    発売日:2020年03月27日

    CD 価格:1,425円(税込)

    鍵盤作品の巨匠フレスコバルディが、器楽合奏あるいは器楽合奏とソプラノのために残した作品集。クレマチスはRicercarレーベルに数多くの17世紀弦楽作品を録音しているグループで、このアルバムではアルゼンチン出身の鬼才古楽指揮者アラルコンがパートナーとして共演、鍵盤の巨匠の多声音楽世界を死角なく探る好企画となっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.551415

    NAXOS

    シューマン(1810-1856)
    〈ピアノ連弾のための編曲集 第5集〉(日本語解説付)
    交響曲 第1番・第4番 詳細ページ
    [エッカレ・ピアノ・デュオ]

    SCHUMANN, R.: Arrangements for Piano Duet, Vol. 5 (Eckerle Piano Duo) - Symphonies Nos. 1 and 4

    発売日:2020年03月20日 NMLアルバム番号:8.551415

    CD日本語帯・日本語解説付き 価格:1,200円(税込)

    19世紀、未だレコードなどの録音技術がなかった時代、人々が音楽を楽しむためには、コンサートホールに出かけるか、実際に演奏する以外方法はありませんでした。そのため、交響曲やオペラなどの大掛かりな作品の場合は、自宅やサロンで演奏するために「できるだけ小さな編成への編曲」の需要が高まり、作曲家自身が手を加えたり、他の作曲家が編曲するなど様々な譜面が出版されました。なかでも2台ピアノ、もしくは4手連弾は、交響曲や管弦楽作品の音を余すことなく転写することが可能とされ、シューマンもいくつかの作品をこの形式に編曲しています。 エッカレ・ピアノ・デュオはシューマンのオリジナル、監修作品を全て含めた7枚のアルバムの録音を続けており、この第5集にはシューマン自身が編曲した「交響曲第4番」と妻のクララとともに編曲した「交響曲第1番」が収録されています。作品を知り尽くした作曲家ならではの緻密な音の構成をお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574020

    NAXOS

    BEETHOVEN REIMAGINED
    ベートーヴェン再想像!
    詳細ページ
    [ゲイブリエル・プロコフィエフ(エレクトロニクス)/ヤニフ・セガル(指揮)/BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団]

    BEETHOVEN REIMAGINED (G. Prokofiev, BBC National Orchestra of Wales, Segal)

    発売日:2020年03月20日 NMLアルバム番号:8.574020

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    2020年のベートーヴェン生誕250年に向けて、21世紀の作曲家たちによる「オマージュ作品」を3つ収録したアルバム。各々が全く違うスタイルを持ち、現代におけるベートーヴェンの姿を探る興味深い1枚となっています。ギャレット・シューマンとヤニフ・セガルの「オーケストラのためのソナタ」はヴァイオリン・ソナタ第7番をオーケストラのために編曲。ハ短調という調性のためか、交響曲第5番を思わせる緊張感に溢れた色彩豊かな作品に仕上がっています。 同じくセガルの編曲による「フィデリオ・シンフォニー」は、ベートーヴェンの唯一の歌劇《フィデリオ》の歌の部分を楽器に置き換えた作品。30分程度のコンパクトな形に収められており、ベートーヴェンの厳格な歌劇を手軽に楽しむことができます。 最後に置かれた「ベートーヴェン、第9交響曲のリミックス」はこれまでも数多くの20世紀の作曲家たちが取り組んできた、古典派作品を“素材”として扱い、新しい作品を創造するというやり方で生まれたもの。大作曲家プロコフィエフの孫であるゲイブリエル・プロコフィエフが第九の終楽章を自由にアレンジ、合唱の部分はプロコフィエフ自身がサンプリングして加えており、混沌の音の中から何かが浮かび上がってくる様子には興奮を抑えられません!

  • 商品番号:8.574075

    NAXOS

    D.スカルラッティ(1685-1757)
    〈鍵盤のためのソナタ全集 第23集〉 詳細ページ
    [セルジオ・モンテイロ(ピアノ)]

    SCARLATTI, D.: Keyboard Sonatas (Complete), Vol. 23 (Monteiro)

    発売日:2020年03月20日 NMLアルバム番号:8.574075

    CD 価格:1,200円(税込)

    ナポリ楽派の歌劇作曲家、卓越したチェンバロ奏者、そしてオルガニストであったドメニコ・スカルラッティ。彼の鍵盤のためのソナタは、音楽指導を行っていたポルトガルの王女マリア=バルバラ(後のスペイン王妃)の練習用として書かれたものです。ソナタと言っても、そのほとんどは単一楽章で書かれており、技術向上のために多種多様な技巧が盛り込まれた、当時としてはかなり実験的な作風による曲も少なくありません。 このアルバムに収録された16曲のソナタもそれぞれ特徴を持っており、例えばトラック9のソナタで用いられているのはジグのリズムであったり、トラック14のソナタは華やかなトリルが多用されていたりと、どれも魅力たっぷりの作品です。名手モンテイロの鮮やかなタッチが印象的。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574077

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    皇帝ヨーゼフ2世の葬送カンタータ WoO 87
    皇帝レオポルト2世の戴冠式カンタータ WoO 88 詳細ページ
    [レーッタ・ハーヴィスト(ソプラノ)/ヨハンナ・レースヴオリ(ソプラノ)/アボエンシス大聖堂聖歌隊/レイフ・セーゲルスタム(指揮)/トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団 他]

    BEETHOVEN, L. van: Cantata on the Death of Emperor Joseph II / Cantata on the Accession of Leopold II (Chorus Cathedralis Aboensis, Segerstam)

    発売日:2020年03月20日 NMLアルバム番号:8.574077

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    1790年に皇帝ヨーゼフ2世が亡くなった時、ベートーヴェンはボンの宮廷音楽隊のメンバーでした。ボンの市民たちは喪に服し、ベートーヴェンも皇帝のための追悼カンタータを作曲、さらにヨーゼフ2世の後を引き継ぎ帝位を継承した「レオポルド2世の戴冠式のためのカンタータ」の作曲も思い立ち、見事な作品を書き上げました。しかし、演奏の機会を持つことはできず、どちらも用途の決まった作品であったためか、ベートーヴェンの生前に演奏されることはありませんでした。 とはいえ、彼はこの2曲の仕上がりに自信を持っていたようで「葬送カンタータ」の一部は、のちに歌劇《フィデリオ》のフィナーレに転用、また「戴冠式カンタータ」は、1790年、もしくは1792年、ボンに立ち寄ったハイドンに見せたとされています。どちらも20歳前後の若者の作品とは思えないほどの高い完成度を誇るカンタータを、セーゲルスタムが堂々たる演奏で聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.660434

    NAXOS

    ヨハン・シュトラウス2世(1825-1899)
    喜歌劇《おにごっこ》 詳細ページ
    [ロバート・デイヴィッドソン(バス・バリトン)/カーステン C.クンクル(ソプラノ)/ダリオ・サルヴィ(指揮)/ソフィア・フィルハーモニー管弦楽団&合唱団 他]

    STRAUSS II, J.: Blindekuh [Operetta] (R. Davidson, Kunkle, Bortolotti, Sofia Philharmonic Chorus and Orchestra, Salvi)

    発売日:2020年03月20日 NMLアルバム番号:8.660434-35

    CD 2枚組 価格:2,400円(税込)

    裕福な地主ショッレ氏が所有する田舎の邸宅で起きる騒動を描いた楽しいオペレッタ。ヨハン・シュトラウス2世の6作目の喜歌劇=オペレッタ《鬼ごっこ》は、1878年12月18日にアン・デア・ウィーン劇場で初演され、16回再演されたものの、好評を得ることができず、序曲のみは、時折り演奏されることがあるものの、全曲は上演されることがないまますっかり忘れられてしまった作品です。 しかし、全曲に溢れる旋律美は名作《こうもり》にひけを取らず、物語に散りばめられたワルツやポルカ、マズルカ、マーチは聴き手をうっとりさせる力を持っています。なかでも第2幕のフィナーレは圧巻。序曲の旋律をそのまま用いたワルツに乗って合唱が「Blindekuh」と繰り返すところはまさに《こうもり》の舞踏会の場面を思わせる華やかさです。1975年生まれの中堅指揮者ダリオ・サルヴィが極上の音楽を紡ぎ出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C995201

    Orfeo

    シャロン・カム(クラリネット)
    ウェーバー/クルピンスキ/クルーセル:
    クラリネット協奏曲集 詳細ページ
    [シャロン・カム(クラリネット)/ウィーン放送交響楽団/グレゴール・ビュール(指揮)]

    Clarinet Concertos - WEBER, C.M. von / KURPIŃSKI, K.K. / CRUSELL, B.H. (S. Kam, Vienna Radio Symphony, G. Bühl)

    発売日:2020年03月20日 NMLアルバム番号:C995201

    CD 価格:2,325円(税込)

    世界有数のクラリネット奏者の一人、シャロン・カム。1971年にイスラエルで生まれ、最初はリコーダー奏者を志すも12歳の時にクラリネットに転向。16歳でズービン・メータが指揮するイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団をバックにモーツァルトのクラリネット協奏曲を演奏したことで、この曲は彼女の大切なレパートリーになりました。やがて1992年にミュンヘン・コンクールに優勝して以来、彼女は20年以上に渡りアメリカ、ヨーロッパ、日本のオーケストラと共演し人気を博しています。 この2019年に録音された最新アルバムでは、ウィーン放送交響楽団とともに、彼女が最も得意とするウェーバーの協奏曲と、ポーランドの作曲家クルピンスキ、クラリネット奏者にはおなじみのスウェーデン系フィンランド人作曲家クルーセルの協奏曲を演奏。卓越した技術と温かくまろやかな音色が全体に漂う魅力的な1枚です。

  • 商品番号:C999201

    Orfeo

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ミサ・ソレムニス Op.123
    (ギーレン指揮 ウィーン放送交響楽団 1985年録音) 詳細ページ
    [アリソン・ハーガン(ソプラノ)/マルヤーナ・リポヴシェク(メゾ・ソプラノ) 他ウィーン放送交響楽団/ミヒャエル・ギーレン(指揮) ]

    BEETHOVEN, L. van: Missa solemnis (Hargan, Lipovšek, Moser, Hölle, Wiener Singverein, Vienna Radio Symphony, Gielen)

    発売日:2020年03月20日 NMLアルバム番号:C999201

    CD日本語帯付き 価格:2,325円(税込)

    1823年に完成されたベートーヴェンの「ミサ・ソレムニス=荘厳ミサ」は彼と親交のあったルドルフ大公のために作曲されました。もともとは1820年に行われた大公の大司教就任祝いのための作品でしたが、その日に間に合わず、結局は1824年にサンクトペテルブルクで初演。ベートーヴェンの崇高な意思が反映された大作であるものの、教会ではあまり演奏されることのない宗教曲です。 2019年3月にこの世を去った大指揮者ミヒャエル・ギーレン。彼はこの作品を「キリスト教的ではない」と評していますが、作品の持つ精神性を深く愛し何度も演奏を重ねてきました。これまでにも2005年のルクセンブルク・フィルとの演奏を始め、1987年のバーデン・バーデン南西ドイツ放送交響楽団との演奏など何種類もの録音がリリースされていますが、今作は1985年にウィーン放送交響楽団(当時はオーストリア放送交響楽団)と演奏した「歴史的録音」。ギーレンらしい「透明感のある響き」が生かされた闊達な演奏を存分にお楽しみいただけます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DDA-25156

    Divine Art

    〈ロシアのピアノ作品集 第14集〉
    プロコフィエフ(1891-1953)
    ピアノ・ソナタ 第1番・第6番
    バレエ「シンデレラ」からの6つの小品
    4つの練習曲/悪魔的暗示 詳細ページ
    [ステファーニア・アルジェンティエーリ(ピアノ)]

    RUSSIAN PIANO MUSIC SERIES, Vol. 14 (Argentieri)

    発売日:2020年03月20日 NMLアルバム番号:DDA25156

    CD 価格:2,250円(税込)

    Divine Artレーベルのロシアン・ピアノ・ミュージック・シリーズの14作目は、2度目となるプロコフィエフの作品集。高い演奏技術が求められるバレエ「シンデレラ」からの小品やピアノ・ソナタ第1番と第6番の他、練習曲等を収録しています。 モダニストと言われた20世紀のロシアの巨匠の、不協和音や独特なリズムを多用したこれらの難解な作品を見事に演奏するのは、イタリア生まれの新星アルジェンティエーリ。優美さと確かな鍵盤技術を持ち合わせる期待のピアニストです。彼女は20歳になる前にレッチェの音楽院を最高点で卒業した後、フィレンツェ音楽院で3年間のマスターコースを修了。現在はヨーロッパやアメリカで演奏しながら、フォッジアのジョルダーノ音楽院で教えています。本作品がソロ・デビュー盤となります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99210

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第3番 変ホ長調「英雄」Op.55
    「エグモント」序曲 詳細ページ
    [レミー・バロー(指揮)クラングコレクティフ・ウィーン]

    BEETHOVEN, L. van: Symphony No. 3, "Eroica" / Egmont Overture (Klangkollektiv Wien, Ballot)

    発売日:2020年03月20日 NMLアルバム番号:Gramola99210

    CD日本語帯付き 価格:2,175円(税込)

    数々のブルックナー録音で話題を呼ぶ指揮者レミー・バローと、ウィーン最前線のオーケストラで活躍する名手たちによって結成された「クラングコレクティフ・ウィーン」。このオーケストラのデビュー盤となったシューベルトの交響曲集「未完成&第1番」(GRAM99180)は、彼らの理念である「現代楽器でウィーン古典派の音楽と正面から向き合い、その様式美を丁寧に伝えた」演奏として高く評価されました。 第2作で取り上げたのは、2020年に生誕250年を迎えるベートーヴェンの交響曲第3番と「エグモント序曲」。ベートーヴェンの最初の構想通り、第1ヴァイオリンが6人のみというスリムな編成で演奏することで、初演時の響きを丹念に再現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM025

    B Records

    シューベルト(1797-1828)
    歌曲集「美しき水車小屋の娘」 詳細ページ
    [トーマス・オリーマンス(バリトン)/マルコム・マルティノー(ピアノ)]

    SCHUBERT, F.: Schöne Müllerin (Die) (Oliemans, Martineau)

    発売日:2020年03月20日 NMLアルバム番号:LBM025

    CD 価格:2,400円(税込)

    パリのテアトル・ド・ラテニーでライヴ録音された「美しき水車小屋の娘」。歌っているのはオランダ出身のバリトン歌手トーマス・オリーマンス。彼はアムステルダム高等音楽院でマルグリート・ホーニックに歌唱を学び、フィッシャー=ディースカウを始めとした大歌手の薫陶を受け、オランダ国立歌劇場でパパゲーノとしてデビュー。以降、この歌劇場に定期的に出演するほか、ヨーロッパを中心にリタイタルを行っており、また2011年には来日、武蔵野市民文化会館で「冬の旅」を歌い好評を博しました。 この2019年のライヴは、彼の「今」を聴くための絶好の1枚。若々しいだけではなく、熟成が感じられる演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM026

    B Records

    ブラームス(1835-1897)
    〈室内楽作品全集 第6集〉
    弦楽四重奏曲/ピアノ五重奏曲 詳細ページ
    [ストラーダ四重奏団/エリック・ル・サージュ(ピアノ)]

    BRAHMS, J.: Intégrale musique de chambre, Vol. 6 - String Quartets Nos. 1-3 / Piano Quintet, Op. 34 (Le Sage, Quatuor Strada)

    発売日:2020年03月20日 NMLアルバム番号:LBM026

    CD 2枚組日本語帯付き 価格:3,825円(税込、送料無料)

    エリック・ル・サージュの主導で始まった「ブラームス室内楽作品全集」の第6集は3曲の弦楽四重奏曲とピアノ五重奏曲の組み合わせ。ブラームスにとって「弦楽四重奏曲」というジャンルは室内楽の中でも最も厳格なものであり、偉大なる先人ベートーヴェンを意識したためか、最初の作品が生まれるまでに20曲以上の習作を書きながらも、全て破棄してしまうという慎重さを見せています。そのせいか、ようやく1873年に発表された第1番と第2番のあとは、1875年に第3番を作曲したのみで、以降ブラームスは弦楽四重奏曲を書くことはありませんでした。 フシュヌレ、ネムタヌ、ベルトー、サルクをメンバーとするストラーダ四重奏団は、3つの作品が持つ性格…劇的な第1番、柔和な第2番、明るく軽快な第3番…をくっきり描き分け、若々しい表情を加えることで新鮮な演奏を聴かせます。ル・サージュが加わったピアノ五重奏曲の流麗な演奏も見事です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10256

    Resonus Classics

    プーランク(1899-1963)
    ピアノ協奏曲
    田園のコンセール
    ピアノ、オーボエとファゴットの三重奏曲
    オーボエとピアノのためのソナタ 詳細ページ
    [マーク・ベッビントン(ピアノ)/ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団/ジャン・レイサム=ケーニック(指揮)]

    発売日:2020年03月20日

    CD 価格:2,100円(税込)

    イギリスの批評家より「洗練と成熟のピアニスト」と称されるベッビントンがResonus Classicsにて新しいフランス作品シリーズに着手、アルバム・デビューを果たしました。ベッビントンはイギリスの20世紀の音楽を得意とし、過去7作品でBBCミュージック・マガジンの五つ星の高評価を得ています。 ここではプーランクのピアノ作品をとりあげ、ロイヤル・フィルとの共演で「ピアノ協奏曲」と、あまり録音の多くない「田園のコンセール」を収録。「田園のコンセール」は、伝説のチェンバロ奏者ランドフスカの委嘱作品ですが、プーランク自身がピアノを持ちいて頻繁に演奏していたことでも知られています。トリオとソナタにはオーボエ奏者ジョン・ロバーツと、ファゴットのジョナサン・デイヴィースが参加。プーランクの多彩なピアノ作品を楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MECO-1058

    ART INFINI

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年5月号)★-

    鈴木大介
    シューベルトを讃えて
    詳細ページ
    [鈴木大介]

    発売日:2020年03月18日

    SACD 価格:3,300円(税込、送料無料)

    万感の思いを馳せて奏でる、シューベルトへのオマージュ 異才、鈴木大介が長年あたためてきたシューベルトと、シューベルト由来の名曲を編んだオマージュ・アルバムです。本人曰く「夢幻のニュアンスや色彩と空間の広がりを音楽に息づかせることを最重要なテーマとし続ける“クラシック・ギター”という楽器とその役割の真髄へと、僕を導いてくれそうな気がする」というシューベルトへの万感の想いが、あたたかく慈愛に満ちた旋律、端正で優美な官能、幽き無限の情念をもって奏でられます。 わずかな期間ではあったが、留学時代、僕はザルツブルクから20数キロ離れたハラインという街に住んでいた。ハラインは「きよしこの夜」を作曲したことで有名になったフランツ・グルーバーが後半生を暮らした任地であった。「きよしこの夜」はその作詞者ヨーゼフ・モールのギター伴奏によって1818年に初演されているが、モールの遺産としてグルーバーが受け継いだギターがハラインの博物館には保存してあり、クリスマス・イヴにはそのギターの伴奏によって、街の人々による「聖夜」の歌声が響いた。 意外なことかもしれないが、「きよしこの夜」の例からもわかるように、オーストリアではギターは日常的な和声楽器だった。19世紀のウィーンでマウロ・ジュリアーニやヨハン・カスパル・メルツ、ヴェンツェスラウス・トマス・マティエカをはじめとする多くのギタリストが活躍できたバックグラウンドもそのような土壌にあったのだろう。 1918年にリヒャルト・シュミットがライプツィヒで出版した「10のシューベルト歌曲~ある音楽史的なスケッチ“ギタリストとしてのシューベルト”付きの~(10 Schubert=Lieder für Gitarre mit einer musikhistorischen Skizze Franz Schubert als Gitarrist)」に寄せた長大な巻頭序文に端を発したとされる論争は、フランツ・シューベルトの作品に分類番号を与えた音楽学者オットー・エーリヒ・ドイチュによる論述「シューベルトにギターはない(Schubert ohne Gitarre)」ほか様々な研究者によって当初から否定されたにもかかわらず、シューベルトがギターを愛した、というステレオタイプは多くの人々に根強く支持されている。シューベルトとギターの距離を近づける論拠には、以下のような事実が基になっていると考えられる。   1. 1821年に自身もギタリストであったアントン・ディアベリがシューベルトにとって初の歌曲集を出版した際、4曲を選んでギター伴奏版を編曲し出版したこと。その後もディアベリやメルツ、ナポレオン・コストらによる歌曲のギター伴奏編曲が出版されていたこと。 2. シューベルト自身がギターを所有していたこと。ギターのチューニングで6本の弦を持つチェロのような形状の“アルぺジョーネ”という楽器の開発者ヨハン・ゲオルク・シュタウファーのギターもその中にあり、シューベルトの弟のヴァイオリニスト、フェルディナンドを経由して前述のシュミットの父へと譲られていたこと。またそのアルペジョーネのために有名な「アルペジョーネ・ソナタ」をシューベルトが作曲していること。 3. 1918年に発見されたフルート、ヴィオラ、チェロ、ギターのための「カルテットD.96」やシューベルトが父の聖名祝日のために書いた「カンタータD.80」などのギター・パートの存在(しかしながら1931年にD.96は先述マティエカによるフルート、ヴィオラ、ギターのための「ノットゥルノ」にチェロ・パートを書き加えた編作であることが判明)。 4. 「セレナーデ」や「アヴェ・マリア」にみられるような複声による分散和音の歌曲伴奏音形が、ギターの典型的な奏法を彷彿とさせる語法と感じられること。   ドイチュが若干の強引さまでをも動員して徹底論破したシューベルトとギターの親密さは、しかしながら上記のようなギター愛好家サイドの言い分を含めてこのCD録音のテーマとはまったく関係がない。むしろ、なぜ人々はギターとシューベルトの幸福な結びつきを信じたくなるのか、シューベルトの音楽にはそう思わせるだけの、他のドイツ系の作曲家にはない何かしらの要因があるのではないか、ということに僕の興味はあるからだ。そしてその“何らかの要素”は、非常に限定された機能の中で、夢幻のニュアンスや色彩と空間の広がりを音楽に息づかせることを最重要なテーマとし続ける“クラシック・ギター”という楽器とその役割の真髄へと、僕を導いてくれそうな気がするためでもある。 解説:鈴木大介

  • 商品番号:ALPHA590

    Alpha

    ベートーヴェン(1770-1827)
    弦楽四重奏曲 第1番 ヘ長調
    ブリッジ(1879-1941)
    3つのノヴェレッテ
    陳銀淑(1961-)
    パラメータストリングス 詳細ページ
    [エスメ弦楽四重奏団]

    String Quartet Recital: Esmé Quartet - BEETHOVEN, L. van / BRIDGE, F. / CHIN, Unsuk (To Be Loved)

    発売日:2020年03月13日 NMLアルバム番号:ALPHA590

    CD 価格:2,325円(税込)

    ドイツで活躍の韓国出身弦楽四重奏団、ヨーロッパのコンクールで受賞歴多数の実力派!2016年にケルン音楽大学で結成され、「愛する」という意味の古いフランス語からその名を取ったエスメ弦楽四重奏団。韓国出身の女性4人組で、みな幼馴染というのも面白いところです。2018年にはウィグモア・ホール国際弦楽四重奏コンクール優勝をはじめ4つの賞に輝くなど、ヨーロッパ各地のコンクールで高い評価を得ています。 このデビュー・アルバムに収録されたのはベートーヴェン若き日の弦楽四重奏曲とブリッジによる情景的な美しい作品、そしてドイツ(ベルリン)で活躍する韓国の女性アーティストということで彼女たちと共通項の多い、陳銀淑(チン・ウンスク)による前衛的な作品という、個性の全く違う3曲を収録してレパートリーの幅広さを印象付けています。高い技術力と豊かな歌心に支えられた、丁重な表現が彼女たちの持ち味。若々しさと奥深い音楽、個性的な魅力に溢れた素晴らしいアルバムです。

  • 商品番号:C5370

    Capriccio

    バーンスタイン(1918-1990)
    ミサ 詳細ページ
    [ヴォイチェフ・ダイク(バリトン)/ウィーン・ジングアカデミー/ウィーン国立歌劇場少年少女合唱団/カンパンニー・オブ・ミュージック(ヴォーカル・アンサンブル)/ウィーン放送交響楽団 デニス・ラッセル・デイヴィス(指揮)]

    BERNSTEIN, L.: Mass (Dyk, Vienna State Opera Children's Choir, Company of Music, Wiener Singakademie, Vienna Radio Symphony, D.R. Davies)

    発売日:2020年03月13日 NMLアルバム番号:C5370

    CD 2枚組 価格:2,850円(税込)

    バーンスタインがワシントン・ケネディ・センターのこけら落としとJ.F.ケネディ追悼のために「ミサ」を書き始めたのは1970年。オーケストラ、合唱、児童合唱、18人の独唱者、ロックバンド、ブルースバンド、ダンサーなど、上演するためには総勢約200名を要するという、バーンスタインの個性が遺憾なく発揮された巨大な作品でしたが、翌年の初演の際に賛否両論を巻き起こし、その後なかなか上演の機会に恵まれることはありませんでした。 この作品が書かれたのはベトナム戦争のさなか。神の存在に疑問を抱いたバーンスタインは、まずクラシック音楽とポピュラー音楽の境界線を外し、通常のミサ典礼文を歌い上げる合唱と、「平和が必要ならば祈るだけではなく、実行しなくてはいけない」とメッセージを発するロック歌手やブルース歌手の歌声を融合させるというユニークな方法を生み出しました。物語の進行役を務める司祭(=バーンスタイン自身でもある)はエレキギターを片手に苦悩をを歌い上げ、街の人たちが疑問を呈するなか、ボーイソプラノが清冽な声で希望を歌うという内容は、時にオーケストラだけではなく、電子楽器やドラムスを用いながら、さまざまな形で聴き手に迫ります。 この演奏は、若きバリトン、ヴォイチェフ・ダイクが表現豊かに司祭役を担当、鬼才指揮者デニス・ラッセル・デイヴィスが全体をまとめ、混沌の中の苦悩や希望をくっきりと際立たせた見事な演奏に仕上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CKD624

    Linn Records

    ビゼー(1838-1875)
    『カルメン』 組曲 第1番
    交響曲 第1番 ハ長調
    グノー(1818-1893)
    小交響曲 詳細ページ
    [フランソワ・ルルー (指揮、オーボエ)、スコットランド室内管弦楽団]

    発売日:2020年03月13日

    CD 価格:2,400円(税込)

    名オーボエ奏者ルルーが振る、フランス管弦楽の名曲オーボエ奏者として、ソロや「レ・ヴァン・フランス」で活躍するフランソワ・ルルーが、指揮者としてスコットランド室内管弦楽団と共演したアルバムが登場。故国フランスが誇る19世紀の大作曲家二人の名作を収めています。いずれも溌溂とした音運びと細部まで行き届いた歌心がなんとも魅力的。 グノーの小交響曲は管楽合奏(Fl 1、Ob 2、Cl 2、Fg 2、Hr 2)のために書かれていますが、ここでは第1オーボエ奏者として参加。『カルメン』の闘牛士(前奏曲)の喧騒の後、ふっと立ち上がる小編成アンサンブルの響きは、得も言われぬ美しさです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LPDCD003

    Le Petit Disque

    Piano Album
    高木 梢 詳細ページ
    [高木 梢(ピアノ)]

    発売日:2020年03月13日

    CD 価格:2,829円(税込)

    宮崎県生まれ。東京学芸大学大学院修了。本格的なクラシック音楽からポピュラー音楽まで幅広く手がけつつラジオやテレビ番組にも登場する等、多方面で活動を展開。このアルバムは、ラヴェル、ショパンの名曲と、ハープ奏者ロバート・マックスウェル作曲のEBB TIDE「引き潮」がひときわ印象的な1枚。2つの夜想曲に挟まれた心地よいマズルカのリズム、洋上を漂う小舟のゆらぎ、鳥の声などの美しい響きが、最後の「引き潮」に連なっていくアルバムの構成も見事です。

  • 商品番号:LPDCD012

    Le Petit Disque

    フレンチ・ロマンチシズム
    尾池亜美(ヴァイオリン) 詳細ページ
    [尾池 亜美(ヴァイオリン)]

    発売日:2020年03月13日

    CD 価格:2,750円(税込)

    注目のヴァイオリニスト、尾池亜美のデビュー・アルバム!中学3年生でイザイの無伴奏ソナタ第3番「バラード」を完璧に弾きこなし、ヴァイオリニストの澤和樹を驚嘆させたという才能の持ち主である尾池亜美。このアルバムでも類まれなるテクニックと高い音楽性を発揮し、フランスの名作3曲を弾きこなしています。堂々たるフランク、凛としたサン=サーンス、そっと添えられたドビュッシーの「夢」。どれも魅力たっぷりです。

  • 商品番号:LPDCD018

    Le Petit Disque

    ウィリアム・バード&ジャパン
    中村恵美(チェンバロ) 詳細ページ
    [中村 恵美(チェンバロ)]

    発売日:2020年03月13日

    CD 価格:3,058円(税込、送料無料)

    イギリス音楽の父、ウィリアム・バードの名曲集。中村恵美は東京都出身。11才よりチェンバロを始め、東京都立芸術高校を卒業後、フランスに留学。パリ国立高等音楽院チェンバロ科卒業。バードの音楽については「400年前のイギリスの音楽なのに、懐かしさを感じる」という彼女、一連の曲から「日本の伝統音楽にも共通する何かがある」と発想を広げ、後半はついにオリジナルの枠を飛び越え、能管、田楽笛(篠笛)、邦楽打楽器コラボレーションにより、余人の想像だにしない摩訶不思議な音世界を繰り広げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LPDCD101

    Laplace Records

    J.S.バッハ(1685-1750)
    無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ&パルティータ BWV 10001-1006
    桜井大士(ヴァイオリン) 詳細ページ
    [桜井大士(ヴァイオリン)]

    発売日:2020年03月13日

    CD 2枚組 価格:3,850円(税込、送料無料)

    ピアソラを奏する楽団「El Cielo 2020」での活動をはじめ、多彩な技巧を極めるヴァイオリニスト、桜井大士。バッハ演奏にも極めて深い瞑想と熱量があります。《無伴奏ヴァイオリンソナタ&パルティータ》の『全曲演奏会』といえば、かつてエネスコやメニューイン、シゲティといった巨匠によって行われてきた伝説的なプログラムですが、全曲演奏の大いなる意義に反し、その至難さゆえ2回に分けて演奏するのが通例となっています。 演奏時間にして約2時間半、時間だけでもリサイタル2つ分に相当し、単曲でも最高難易度に部類する曲たちを、たった一夜で演奏する。本作は度々の『全曲演奏会』を通してバッハの世界を自ずと探求してきた桜井が満を持して挑んだ録音です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LPDCD104

    Laplace Records

    Telemann Twelve Fantasias for Flute Solo
    テレマン(1681-1767)
    無伴奏フルートのための12の幻想曲 詳細ページ
    [上野 星矢(フルート)]

    発売日:2020年03月13日

    CD 価格:3,080円(税込、送料無料)

    テレマンの無伴奏フルートと言えば、フルート界には欠かせない曲群ですが、同時代のバッハよりも親しみやすいかというと、なかなか通好みの渋いところがあり、有名曲でありながら決定盤と言える演奏はそう多くありません。本盤は名フルート奏者上野星矢が、新たな決定盤を残す意欲をもって取り組んだ力作で、バロックの構造美を保ちつつも柔らかに、全編が歌われています。奏者の息遣いがダイレクトに伝わる高音質も聴きどころ。 *コンサート会場限定販売品として大好評を頂いた、数量限定盤の一般発売となりますため、日本語解説は付属しておりません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002605

    Melodiya

    リムスキー=コルサコフ(1844-1908)
    歌劇《不死身のカシチェイ》(秋のおとぎ話) 詳細ページ
    [パヴェル・ポントリャギン(テノール)/ナタリア・ロジェストヴェンスカヤ(ソプラノ)/モスクワ放送交響楽団/モスクワ放送合唱団/サムイル・サモスード(指揮) 他]

    発売日:2020年03月13日

    CD 価格:2,250円(税込)

    ストラヴィンスキーの「火の鳥」と同じ民話を素材にしたリムスキー=コルサコフの歌劇リムスキー=コルサコフ自身が台本を書いた《不死身のカシチェイ》は、「火の鳥」とルーツを同じにしながらも、カシチェイの命は卵ではなく、娘のカシチェエヴナの涙に封じ込めらるなど、さまざまなアイデアが取り入れられた意欲的な物語であり、ワーグナーの影響を強く受けた半音階的なハーモニーを多用した魅力的な音楽がこれを彩っています。 この1949年の録音は、リムスキー=コルサコフの生誕175年を記念し、初めてCDとしてリリースされるもので、ボリショイ劇場の黄金時代を支えたナタリア・ロジェストヴェンスカヤをはじめとした、この時代のロシアを代表する歌手たちの歌唱を、1930年代後半からモスクワで優れたオペラ指揮者として活動したサムイル・サモスードが丁寧にまとめた魅惑的な演奏です。

  • 商品番号:NYCX-10117

    Alpha

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年5月号)★-

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ・ソナタ全集(全32曲)[10枚組 BOX] 詳細ページ
    [コンスタンチン・リフシッツ]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Sonatas Nos. 1-32 (Lifschitz)

    発売日:2020年03月13日 NMLアルバム番号:ALPHA584

    CD 10枚組 価格:7,000円(税込、送料無料)

    ベートーヴェン・イヤー新録音の大注目盤、
    リフシッツ会心のソナタ全集が登場!
    2020年のベートーヴェン・イヤーを記念し、リフシッツによるソナタが全て新録音での全集で登場します。リフシッツのベートーヴェンは近年の日本ライヴも数枚リリースされ高い評価を得ていますが、その力強さとテクニックに裏打ちされた、考え抜かれた解釈はここでも健在。CD全10枚に収められた、たいへん濃厚な12時間をじっくりとお楽しみいただけます。なお第5番のインテルメッツォとして作曲されたと考えられている「アレグレット WoO 53」は、その第2楽章と第3楽章の間に配置されています。 録音された香港大学MUSE大ホールは定員900人規模の木の美しいホールで、世界的に評判となっているその響きを聴くことが出来るのも大きなポイントです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10129

    Alpha

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年5月号)★-

    ペルゴレージ(1710-1736)
    スターバト・マーテル
    ポルポラ(1686-1768)
    サルヴェ・レジーナ
    レーオ(1694-1744)
    ベアトゥス・ヴィル 詳細ページ
    [サンドリーヌ・ピオー(ソプラノ)、クリストファー・ロウリー(コントラルト=カウンターテナー)、クリストフ・ルセ指揮 レ・タラン・リリーク]

    PERGOLESI, G.B.: Stabat Mater (Piau, Lowrey, Les Talens Lyriques, Rousset)

    発売日:2020年03月13日 NMLアルバム番号:ALPHA449

    CD国内仕様 日本語解説・歌詞訳付 価格:2,970円(税込)

    ルセ待望の新録音がAlphaから!
    ピオーを迎え、ナポリ楽派の傑作としてのペルゴレージ
    2019年秋の来日も全国で大好評だったクリストフ・ルセが、思いがけない新録音をAlphaからリリースします。 1995年、DECCA/OISEAU-LYREで録音してから四半世紀ぶりの時を経て、新たに録音されたペルゴレージ畢生の大作『スターバト・マーテル』を、同じナポリ楽派に連なる押しも押されもせぬ2人の巨匠作曲家たちの厳選名品と並べたプログラム。前回の録音はペルゴレージ尽くしでしたが、これで名盤あまたの傑作にさらなる新たな光が当たりそうです。 ペルゴレージの『スターバト・マーテル』は、ナポリ楽派の大家アレッサンドロ・スカルラッティの作例を手本に、それを上書するかたちで早世直前のペルゴレージが仕上げた作品。2人の独唱者と簡素な弦編成による抑制された美しさは、またたくまにナポリ外の各地でも高い評価にむすびつきました。 ルセが今回独唱に迎えたうちの一人はサンドリーヌ・ピオー! カップリングにはナポリ最大の人気作曲家ポルポラがオペラでの経験値を教会音楽に反映させた独唱モテットと、宗教曲は珍しいレーオの同種作。「ナポリのペルゴレージ」の素顔に迫る企画、ナポリ楽派研究の先端をゆくディンコ・ファブリスが解説文を書いているのも見逃せません。

  • 商品番号:NYCX-10131

    Alpha

    〈リサウンド・ベートーヴェン 第8集〉
    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第5番・第6番 『田園』 詳細ページ
    [マルティン・ハーゼルベック指揮ウィーン・アカデミー管弦楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Symphonies Nos. 5 and 6, "Pastoral" (Resound Beethoven, Vol. 8) (Vienna Academy Orchestra, M. Haselböck)

    発売日:2020年03月13日 NMLアルバム番号:ALPHA479

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    ウィーンの歴史的会場で聴く「初演時の響き」、ついにこの2大傑作へ!楽聖ベートーヴェンの活躍地ウィーンを拠点に、作曲家生前の楽器と奏法を徹底して採用するのみならず、初演時ないしその同時代の音響環境を今に残している会場で演奏することによって、作曲者の同時代人たちを驚かせたオリジナルの響きに立ち返る――マルティン・ハーゼルベック率いるウィーン・アカデミー管弦楽団によるAlphaレーベルでのReSound Beethovenシリーズも、ついに佳境へ。作曲家生誕250周年を記念するがごとく、1808年の伝説的演奏会でともに初演された第5・6交響曲の真相に迫ります。 「傑作の森」と呼ばれるほど名曲が多いベートーヴェン中期の作品のなかでも、とりわけ注目すべきは1808年の冬、アン・デア・ウィーン劇場で同夜に相次いで初演された二つの交響曲でしょう。当の歴史的演奏会は練習時間の不足もあって大失敗だったそうですが、作品の魅力に人々が気づくのにはその後そう時間はかかりませんでした。 ハーゼルベックは200年の歴史で改装も相次ぎ当時とは姿を変えてしまった“因縁の会場”アン・デア・ウィーン劇場を避け、当時から現存するニーダーエスターライヒ宮殿で少数精鋭の演奏編成を率い、作曲家の雪辱を果たさんと本盤の収録に臨みました。作曲家・指揮者・演奏陣とともに2大傑作の誕生を追体験するスリリングな古楽器演奏、記念年ならではのリリースから目が離せません!   ※ ハーゼルベックとウィーン・アカデミー管弦楽団2017年来日公演に於ける、今アルバム収録曲のテレビ再放送の予定がございます。2020年2月21日 午前5時-5時55分 NHK BSプレミアム 「クラシック倶楽部」 交響曲 第6番 第1楽章、交響曲 第5番(全曲)

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10132

    Ramee

    『冷たく、生気なく』
    19世紀初頭のフルート音楽と、当時の楽器
    ~ベートーヴェンとクーラウの場合~ 詳細ページ
    [タミ・クラウス(19世紀フルート)、シュアン・チャイ(フォルテピアノ)、ジョアン・モレイラ(テノール)、マティス・ファン・デ・ヴルト(バリトン)、マルク・パンテュス(バス=バリトン)]

    Flute and Piano Recital: Krausz, Tami / Chai, Shuann - BEETHOVEN, L. van / KUHLAU, F. (Kühl, nicht lau)

    発売日:2020年03月13日 NMLアルバム番号:RAM1903

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    ベートーヴェン記念年に聴く、当時のフルートに託された音楽とは…
    古楽器で知る秘められた世界
    古楽をめぐるさまざまな珍しい聴覚体験と私たちを引きあわせてくれるRAMEEレーベルがここで提案する世界は、19世紀初頭のフルートを巡る室内楽。 キィの数はまだ18世紀のフラウト・トラヴェルソ同様ほとんど増えていない頃の、ドレスデンのグレンザーによるモデルの楽器とフォルテピアノで奏でられるのは、ドイツに生まれデンマークで活躍した名匠クーラウの音楽。「フルート界のベートーヴェン」とも言われ、作品数も多いこの作曲家の緻密な音世界は奏者たちもよく知るところですが、当時の楽器に立ち返ることでさらにその充実度に気づけるというものでしょう。 またその作品と並べてみることで、ベートーヴェンの初期作(三重奏セレナードOp.25)を原曲とする作曲家監修の編曲版セレナードOp.41も俄然魅力的に響きます。2020年ベートーヴェン生誕250周年の大掛かりなプロジェクトの数々を横目に、これまであまり広くアピールがなされてこなかったこのような秘曲群にも光が当たりはじめています。しかも今では古楽器を用いてそうしたアプローチを試みる奏者も多くなっているところ、これまでにも増して楽聖ベートーヴェンの素顔に近づける時代になりつつあると言えるでしょう。 ジュリアン・ショーヴァンを中心とした美しい映像作品『パリの黄金の間』 (BAC171/BAC571/NYDX-50054)での活躍も記憶に新しい、イスラエル出身の古楽系フルート奏者タミ・クラウスと、彼女と長年デュオを組む歴史的ピアノ奏者シュアン・チャイ。古楽先進国オランダで活躍する俊才二人の解釈でどうぞ。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TCR2016A

    TC-Records

    伊藤 亜美 「A」
    ヴァイオリン無伴奏作品集 詳細ページ
    [伊藤 亜美(ヴァイオリン)]

    発売日:2020年03月13日

    CD国内盤 価格:2,699円(税込)

    「バッハからバルトークへ、その自然な移行に驚く。二人の作曲家の200年の隔たりを、いとも平然と超越してしまっている。とはいえ、それぞれの様式感へのアプローチは、極めて正鵠を射ている。素直で知的な感性と技術だ。」(作曲家 池辺晋一郎) 2019年末リリースされた「ZINGARO!!!」で超人集団「Ensemble FOVE」を従え、超絶的なヴァイオリンを披露した伊藤亜美(尾池亜美)。この2016年にリリースされた「A」では、バッハからバルトークに連なる「無伴奏ヴァイオリン作品」の流れを紐解いています。端正な表情を見せるバッハでは、長大なシャコンヌを頂点に見事な音による世界を構築、かたやバルトークでは「ZINGARO!!!」の奔放さを先取りするかのようなパワー溢れる演奏を繰り広げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DSL-92239

    Hardy Classics

    J.S.バッハ(1685-1750)
    〔チェンバロ作品集〕
    イタリア協奏曲 BWV 971
    フランス風序曲 BWV 831
    半音階的幻想曲とフーガ BWV 903
    前奏曲、アンダンテとフーガ BWV 894 & 1003 詳細ページ
    [ジョリー・ヴィニクール(チェンバロ)]

    BACH, J.S.: Harpsichord Works (Vinikour)

    発売日:2020年03月06日 NMLアルバム番号:DSL-92239

    CD 価格:2,100円(税込)

    シカゴで生まれ、パリで学び、1993年にワルシャワの国際チェンバロ・コンクールで1位を獲得、94年にプラハの春音楽祭でデビューしたジョリー・ヴィニクールは、Sono Luminusより発売したラモー・チェンバロ作品全集などで過去2回、グラミー賞にノミネートされた名奏者です。2019年には北米で最古の野外音楽祭であるラヴィニア音楽祭に初出演し、バッハの「ゴルトベルク変奏曲」の演奏を披露しました。 このアルバムでは、ドイツのジルバーマン・モデルをトム&バーバラ・ヴォルフ夫妻が復元した楽器を用い、バッハの4つの名作を演奏しています。 最近では指揮者としての活動も増えているヴィニクール、ベルゲン・フィルや香港フィル、ロサンゼルス室内管などでの弾き振りのほか、パーセルやモンテヴェルディのオペラなどを指揮しており、さらなる活躍が期待されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GP822

    GRAND PIANO

    The Unknown Debussy
    知られざるドビュッシー
    (音楽学者ロバート・オーリッジの補筆、編曲による稀少ピアノ作品集) 詳細ページ
    [ニコラス・ホルヴァート(ピアノ)]

    DEBUSSY, C.: Rare Piano Music (The Unknown Debussy) (Horvath)

    発売日:2020年03月06日 NMLアルバム番号:GP822

    CD 価格:1,950円(税込)

    英国の音楽学者ロバート・オーリッジ。20世紀初頭のフランス音楽研究家であり、とりわけ未発掘のドビュッシー作品の補筆完成と、再構築で高く評価されています。彼による最新の研究成果の発表とも言えるこのアルバムには、「リア王」や「沈黙の宮殿」など、ドビュッシーの劇音楽からのピアノ編曲作品や、本来、変ト長調の柔らかい響きで奏される「亜麻色の髪の乙女」の第1稿の断片(変ロ長調!かつ、和声も現在のものより先鋭的に書かれている)など珍しい作品が収録されています。 いくつかの作品はすでにリリースされていますが、今回のアルバムは、オーリッジが新たに手を加えた作品や、演奏者ホルヴァート自身がカデンツァを加えた「アッシャー家の夜」などが含まれた、ほぼ全編が世界初録音という1枚。ドビュッシーの知られざる作品を存分にご堪能いただけます。ブックレットではオーリッジ自身が解説を執筆(英語のみ)、アルバムの成立について熱く語っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS102015

    IBS Classical

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    24の前奏曲とフーガ Op.87 詳細ページ
    [マリサ・ブラネス(ピアノ)]

    発売日:2020年03月06日

    CD 3枚組 価格:2,700円(税込)

    1950年、J.S.バッハの没後200年にライプツィヒで開催された「第1回国際バッハ・コンクール」に審査員として招かれたショスタコーヴィチ。この時に優勝したタチアナ・ニコラーエワの演奏に感銘を受けるとともに、自身のピアノ演奏の技術向上を目的として書き上げたのがこの「24の前奏曲とフーガ」です。全曲を演奏するためにはほぼ3時間を要する大作であり、12音全ての調性が網羅されたバッハへのオマージュとも言える作品です。 演奏しているのはスペインの実力派ピアニスト、マリサ・ブラネス。一つ一つの音を丁寧に積み上げ、素晴らしい建造物を創り上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS192019

    IBS Classical

    LA SEDUZIONE
    ヴェルディ(1813-1901)
    歌曲集 詳細ページ
    [カルメン・ソリス(ソプラノ)ルベン・フェルナンデス・アギーレ(ピアノ)]

    VERDI, G.: Vocal Music (La Seduzione) (Solís, Fernández Aguirre)

    発売日:2020年03月06日 NMLアルバム番号:IBS-192019

    CD 価格:2,250円(税込)

    優れた歌劇作曲家として知られるヴェルディですが、彼は生涯の折々にピアノ伴奏で歌われる歌曲もいくつか残しています。これらには神話上のエピソードやカリスマ性溢れるヒロインが登場することはありませんが、どれも、ヴェルディらしい劇的な起伏に富んだ美しいメロディが魅力的な「小さなオペラ」と呼ぶにふさわしい作品です。 ドラマティックな歌唱を披露するカルメン・ソリスはスペイン出身のソプラノ歌手。テレサ・ベルガンサを始めとする名手に教えを受け、数多くのコンクールに入賞。これまでに《トゥーランドット》のリューや《道化師》のネッダ役で好評を博したほか、サルスエラの舞台でも活躍する若手の逸材です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS32019

    IBS Classical

    ドヴォルザーク(1841-1904)
    〔チェロ作品集〕
    チェロ協奏曲 ロ短調
    ボヘミアの森より/ロンド ト短調/4つの歌 詳細ページ
    [アドルフォ・グティエレス・アレナス(チェロ)/キンボー・イシイ(指揮)/マグデブルク・フィルハーモニー管弦楽団/フアン・カルロス・ガルバヨ(ピアノ)]

    DVOŘÁK, A.: Cello Works (Gutierrez Arenas, Magdeburg Philharmonic, Kimbo Ishii)

    発売日:2020年03月06日 NMLアルバム番号:IBS-32019

    CD 価格:2,250円(税込)

    名作「チェロ協奏曲」を中心にドヴォルザークのチェロ曲を収録した1枚。彼独自の旋律美が如何なく発揮された抒情的な「森の静けさ」は、もともと4手ピアノのための曲ですが、作曲家自身がチェロとオーケストラ用に編曲した版が演奏されています。歌曲を思わせる魅力的な旋律が展開されていきます。最後に置かれているのは歌曲「私にかまわないで」をチェロで歌い上げたもの。落ち着いた音色で深い情感を表現しています。 スペインのチェリスト、アドルフォ・グティエレス・アレナスは最初ピアノを学び、14歳の時にチェロに転向。ソフィア王妃音楽院を卒業後はシュタルケルのマスタークラスを受けるなど研鑽を積み、2002年から国際的に活躍を始め、数多くの指揮者、オーケストラと共演する実力派。オーケストラを指揮するキンボー・イシイは幼少期を日本で過ごし、2009年から2013年には大阪交響楽団首席客演指揮者を務めるなど日本でも活躍、現在はマグデブルク劇場音楽総監督を務めています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS82014

    IBS Classical

    Aranjuez
    ロドリーゴ(1901-1999)
    アランフェス協奏曲
    アリアーガ(1806-1826)
    交響曲 ニ長調
    序曲「幸福な奴隷たち」 詳細ページ
    [ホアキン・クレルチ(ギター)/エンリケ・ガルシア・アセンシオ(指揮)/ヒスパニア交響楽団]

    RODRIGO, J.: Concierto de Aranjuez / ARRIAGA, J.C. de: Symphony in D Major / Los esclavos felices: Overture (Clerch, Hispanian Symphony, Asensio)

    発売日:2020年03月06日 NMLアルバム番号:IBS-82014

    CD 価格:2,250円(税込)

    ロドリーゴの名作「アランフェス協奏曲」と夭折の作曲家アリアーガの交響曲を組み合わせた異色のアルバム。第2楽章の郷愁溢れる美しさで知られる「アランフェス」は名手ホアキン・クレルチがソロを務めています。「スペインのモーツァルト」と異名をとるアリアーガは、将来を嘱望されていたにもかかわらず、病のため20歳直前にこの世を去った天才。 このアルバムに収録された2曲は、どちらも幸福感溢れるさわやかな雰囲気を持った佳作で、とりわけ交響曲は短調と長調が交錯する見事な筆致で描かれています。アセンシオが指揮するヒスパニア交響楽団の流麗な演奏が心地良い1枚。

    収録作曲家:

  • 商品番号:STNS-30103

    STEINWAY & SONS

    ラヴェル&ストラヴィンスキー 詳細ページ [クロエ・キファー(ヴァイオリン)/アレクサンドル・ムウトツキン(ピアノ)]

    RAVEL, M.: Violin Sonatas / STRAVINSKY, I.: Firebird Suite (arr. for piano) / 3 Movements from Petrushka (Kiffer, Moutouzkine)

    発売日:2020年03月06日 NMLアルバム番号:Steinway30103

    CD 価格:2,250円(税込)

    フランスのヴァイオリニスト、キファーとロシア系アメリカ人ピアニスト、ムウトツキンのデュオ・アルバム。2人のルーツでもある「フランス=ラヴェル」と「ロシア=ストラヴィンスキー」の作品を見事な演奏で聴かせます。 キファーはパリ音楽院を17歳で卒業、各地の音楽祭に出演し、2019年からはマンハッタン音楽大学で教鞭を執っています。ムウトツキンはルービンシュタイン国際コンクールを始めとした各種コンクールで多くの賞を獲得し、オーケストラとの共演やリサイタルで名を上げているピアニスト。最近はベルリン・フィルとブラームスのピアノ協奏曲を演奏し話題となっています。 彼はアレンジャーとしても知られ、このアルバムに収録された「火の鳥」は、自身が編曲したヴァイオリン、ピアノ各々の技巧をたっぷり聴かせる編曲版を使用、その才能を余すことなく披露しています。

  • 商品番号:STNS-30126

    STEINWAY & SONS

    バッハの花束
    アンドリュー・ランジェル(ピアノ) 詳細ページ
    [アンドリュー・ランジェル(ピアノ)]

    BACH, J.S.: Inventions and Sinfonias, BWV 772-801 / Aria variata, BWV 989 (A Bouquet of Bach) (A. Rangell)

    発売日:2020年03月06日 NMLアルバム番号:Steinway30126

    CD 価格:2,250円(税込)

    バッハ、ベートーヴェン作品の優れた解釈で知られるアンドリュー・ランジェルの新しいバッハ・アルバム。これは2018年にリリースされた「ベートーヴェンの花束」(STNS30080)の続編となる1枚で、数多いバッハ作品の中から、ランジェルがとりわけお気に入りの曲を集め、愛情たっぷりに演奏したものです。 中でも最後に置かれたシンフォニア全曲が圧巻の仕上がり。まさに「溶け合って響く」というタイトル通り、短い主題が効率よく展開されていく様子が、ランジェルの手によって次々と紐解かれていきます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555213

    CPO

    ブゾーニ(1866-1924)
    ヴァイオリン・ソナタ集
    第1番 Op.29/第2番 Op.36a 詳細ページ
    [インゴルフ・トゥルバン(ヴァイオリン)/イリヤ・シェップス(ピアノ)]

    発売日:2020年02月28日

    CD 価格:1,800円(税込)

    幼い頃から神童の名を欲しいままにし、名ピアニストとして活躍したブゾーニ。作曲家としては200作ほどの作品を残していますが、彼の室内楽作品はどれも、創作活動の初期の時代に書かれています。 このヴァイオリン・ソナタは、第1番が1889年に着想され、第2番はそのほぼ10年後の1898年から書き始められています。第1番はブラームスら先人の影響が感じられる習作的なソナタですが、第2番ではほぼ独自の作風が確立されており、技巧的なヴァイオリン・パートだけではなく、充実したピアノ・パートが印象的なブゾーニ自身にとっても「自信作」と呼べる1曲であったようです。 このソナタ、全体は3部に分かれており、ゆったりとした第1部、活動的な第2部を経て、第3部はバッハのコラール「わが幸いはいかに、おお魂の友よ」を主題とした鮮やかな変奏が展開されていきます。かつて、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団の第一コンサートマスターとしてチェリビダッケから信頼を寄せられたインゴルフ・トゥルバンが曲全体を見据えた見事な演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574076

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    劇音楽「アテネの廃墟」
    「献堂式」序曲 Op.124 詳細ページ
    [レイフ・セーゲルスタム(指揮)/トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団 他]

    BEETHOVEN, L. van: Ruinen von Athen (Die) (The Ruins of Athens) (Chorus Cathedralis Aboensis, Turku Philharmonic, Segerstam)

    発売日:2020年02月28日 NMLアルバム番号:8.574076

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    “ベートーヴェンの「トルコ行進曲」”が含まれていることで知られる劇音楽「アテネの廃墟」。ハンガリーのペスト市(現ブダペスト)に新設されたドイツ劇場のこけら落としのために1811年秋から1812年にかけて作曲され、1812年2月9日に劇音楽「シュテファン王」とともに初演されました。 物語は、ギリシャ神話に登場する知恵の女神ミネルヴァが、長い眠りから目覚めた時に目にしたのはトルコに侵攻され、荒廃したアテネ。彼女は他の神々が逃れたペストに赴き、この地を“新たなアテネ”にするという、まさに劇場のこけら落としにふさわしい内容を持ち、魅力的なアリアやデュエット、コーラスで満たされています。ナレーション付きの劇仕立てでお楽しみください。 同時収録の「献堂式」の音楽は、ヨーゼフシュタット劇場のこけら落としのために書かれた劇音楽の一部です。大部分が「アテネの廃墟」からの転用ですが、序曲はオリジナルです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900925

    BR KLASSIK

    ファニー&フェリックス・メンデルスゾーン
    - 音楽に捧げた2人の生涯
    (イェルク・ハントシュタインによる音による物語) 詳細ページ
    [ファニーマルティナ・ゲディク/フェリックスザビン・タンブレア/語りウド・ヴァハトファイトル 他]

    HANDSTEIN, J.: Fanny and Felix Mendelssohn - Zwei Leben für die Musik / MENDELSSOHN, Felix: String Symphonies Nos. 8 and 12 (Wachtveitl, Raudales)

    発売日:2020年02月28日 NMLアルバム番号:900925

    CD 4枚組 価格:3,000円(税込、送料無料)

    高名な哲学者モーゼスを祖父、音楽を愛する裕福な銀行家アブラハムを父として生まれたフェリックス・メンデルスゾーンとその姉ファニー・メンデルスゾーン。2人は幼い頃から優れた音楽性を発揮しただけではなく、恵まれた家庭環境の中でこの才能を存分に駆使し、10代の頃からサロンで注目を集めていました。当初、父アブラハムは、姉ファニーのほうが弟フェリックスよりも音楽的才能が優れていると考えていたとされていますが、当時の社会情勢の中、女性が音楽家として活躍することは困難であり、ファニーは結婚してからでさえ多くの作品を残しつつも、結局は家庭での役割を守り、アマチュア音楽家として弟フェリックスのサポート役に徹したことでも知られています。そして、1847年5月にファニーが41歳の若さで死去、フェリックスもその後を追うかのように半年後の1847年11月にこの世を去りました。 2人の強い絆と、各々が辿った波乱の生涯をおなじみイェルク・ハントシュタインが物語に仕立て、活気あるナレーションと音楽で綴っていきます。物語の余白には、フェリックスの10代の作品を収録。真の天才の姿が映し出されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:AAM-7

    AAM Records

    ヘンデル(1685-1759)
    ブロッケス受難曲 HWV 48 詳細ページ
    [リチャード・エガー(指揮) エンシェント室内管弦楽団・合唱団 他]

    発売日:2020年02月28日

    CD 3枚組 価格:4,650円(税込、送料無料)

    Gramophone Magazine誌 2019年11月 Editor's Choice!ドイツの文筆家バルトルト・ハインリヒ・ブロッケス(1680-1747)。彼が書いたイエスの受難のテキストは18世紀に高い人気を誇り、ヘンデルをはじめ、ラインハルト・カイザーやヨハン・マッテゾン、ゲオルク・フィリップ・テレマンらの作曲家が彼の詩を用いて受難曲を作曲、1719年にはこの4作品が相次いで演奏された記録が残っています。またJ.S.バッハも「ヨハネ受難曲」のいくつかの楽章でブロッケスの詩を用いています。 前述のとおり、ヘンデルも1716年頃にこのブロッケスの詩による受難曲を作曲しており、これは彼の生涯唯一の受難曲であるとともに、イギリス時代のヘンデルとしては珍しくドイツ語で書かれた声楽作品であることでも知られています。ただし、残念なことにドイツとロンドン間での楽譜送付のトラブルのため自筆原稿が失われてしまったこともあり、作曲された経緯などはあまりわかっていません。 2017年から2019年にかけてエンシェント室内管弦楽団(AAM=アカデミー・オブ・エンシェント・ミュージック)はこの作品に取り組み、その集大成となったのが、2019年の聖金曜日にロンドン、バービカン・ホールで開催された“「ブロッケス受難曲」初演300周年記念”の演奏会でした。エリザベス・ワッツ、ロバート・マレー、ティム・ミードを始めとしたバロック作品に定評のある歌手を起用し、リチャード・エガーの指揮による素晴らしい演奏がこのアルバムに収録されています。 演奏の素晴らしさもさることながら、とりわけ話題となったのがこの演奏に使用された、2年間の学術研究による「15の手稿」を取り込んだ新校訂版でした。この手稿は5か国、8つの都市の図書館のコレクションに所蔵されていたものを集め、ヘンデルの研究者であるルース・スミスをはじめ、オックスフォード大学、ケンブリッジ大学、キングスカレッジロンドンの研究者、音楽学者たちの協力を得て、ようやく演奏可能になったものです。これまで「ブロッケス受難曲」の演奏では1965年に出版された版が用いられてきましたが、この50年の間にヘンデルに関する研究が飛躍的に進歩し、ブロッケス受難曲についても次々に新しい原稿の存在が明らかになり、今回の新校訂版を作成するというアイデアが生まれました。もちろん発見された譜面をそのまま演奏するのではなく、既存のものと比較し、どれを採択するのが一番ふさわしいのかを議論しなくてはいけませんでした。優れたオーボエ奏者でもあるレオ・デュアルテは、エンシェント室内管弦楽団の音楽監督リチャード・エガーとともに、数多くの協力者の力を得て、この新校訂版を創り上げました。 アルバムには220ページのブックレット(英語)が付属。全ての曲の歌詞はもちろん、新校訂版が出来上がるまでの過程や、追加曲目の研究結果、ブロッケス受難曲が辿った経緯なと興味深い記事を始め、作品からインスパイアされた現代絵画が掲載されており、現在の「ブロッケス受難曲」における決定的なガイドとなっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ARIADNE5007

    SOMM Recordings

    キャスリーン・フェリアー・イン・ニューヨーク
    マーラー(1860-1911)
    交響曲「大地の歌」
    J.S.バッハ(1685-1750)
    3つの歌曲(BWV 505、BWV 439、BWV 508) 詳細ページ
    [キャスリーン・フェリアー(コントラルト)/セット・スヴァンホルム(テノール)/ジョン・ニューマーク(ピアノ)/ブルーノ・ワルター(指揮)/ニューヨーク・フィルハーモニック]

    FERRIER, Kathleen: Kathleen Ferrier in New York - MAHLER, G. / BACH, J.S. (1948, 1950)

    発売日:2020年02月28日 NMLアルバム番号:ARIADNE5007

    CD 価格:2,025円(税込)

    深く豊かな声をもつ英国出身の偉大なコントラルト、キャスリーン・フェリアーによるニューヨークでの歴史的録音集。1948年、カーネギーホールでの唯一のライヴ録音となったワルター指揮によるマーラーの「大地の歌」と、1950年、同じくニューヨークのタウンホールでのJ.S.バッハの3つの歌曲のピアノ伴奏版が収録されています(フェリアーは、このバッハ録音から3年後、病気のため41歳という若さで惜しまれつつこの世を去りました)。いずれも、70年以上大切に保管されていたSP盤からのリマスター音源です。 1940年代から60年代にかけて、カーネギーホール・レコーディング・カンパニーにより行われたライヴ収録は、できる限り原盤に近い音質を保つため、余計なノイズを除去する作業などは行わず、ホールでの響きそのものを大切にする方針の自然なリマスターが採用されました。ブックレットにはフェリアーのコメントなどとともに、録音とリマスターについての詳細が書かれています。またトラック1と8には、ワルターの大変貴重なインタビューも収録。

    収録作曲家:

  • 商品番号:B671CD

    J.S. Bach-Stiftung, St. Gallen

    J.S.バッハ(1685-1750)
    〈カンタータ集 第29集〉
    心と口と行いと命もて BWV 147
    新しき契約の喜びの時 BWV 83
    わが心よ、汝備えをなせ BWV 115 詳細ページ
    [ルドルフ・ルッツ(指揮) バッハ財団管弦楽団]

    BACH, J.S.: Cantatas, Vol. 29 - BWV 83, 115 and 147 (J.S. Bach Foundation Choir and Orchestra, Lutz)

    発売日:2020年02月28日 NMLアルバム番号:BSSG-B671

    CD 価格:3,525円(税込、送料無料)

    2020年に来日が予定されているルドルフ・ルッツが指揮するバッハのカンタータ全集。このアルバムには、バッハのカンタータ中、最も有名な「心と口と行いと命もて」BWV147を含む3つのカンタータが収録されています。 第147番は「主の母マリア訪問の祝日」のための作品で、2部構成、全10曲からなる大規模な作品。主イエス・キリストを称える美しい旋律に溢れており、第1部、第2部それぞれ最後の曲にコラール「主よ、人の望みの喜びよ」が用いられています。 第83番は「マリアの潔めの祝日」のためのカンタータ。マリアがイエスとともに「神殿奉献=エルサレムの神殿へお参りに行く」際のエピソードが綴られており、古風な詩編唱定式“イントナツィオーネ”によってイエスに出会ったシメオンの喜びと人生への感謝が歌われています。 第115番はいくつかのコラールが効果的に用いられた「三位一体後第22日曜日」のためのカンタータ。他者のあやまちをゆるすことの大切さが説かれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:B672CD

    J.S. Bach-Stiftung, St. Gallen

    J.S.バッハ(1685-1750)
    〈カンタータ集 第30集〉
    主よ、裁きたもうな BWV 105
    われは貧しき者、われは罪のしもべ BWV 55
    かくのごとく神は世を愛したまえり BWV 68 詳細ページ
    [ルドルフ・ルッツ(指揮) バッハ財団管弦楽団]

    BACH, J.S.: Cantatas, Vol. 30 - BWV 55, 68 and 105 (J.S. Bach Foundation Choir and Orchestra, Lutz)

    発売日:2020年02月28日 NMLアルバム番号:BSSG-B672

    CD 価格:3,525円(税込、送料無料)

    2020年来日が予定されているルドルフ・ルッツが指揮するバッハのカンタータ全集。この第30集にはBWV105、BWV55、BWV68の3曲が収録されています。 「三位一体後第9日曜日」のために書かれた第105番は、規模こそ小さいものの充実した作風によるカンタータ。罪の告白とイエスへの信仰に身を委ねてこそ魂の救済が得られることが切々と描かれています。この曲に登場する「Corno da Tirarsi=ホルンの一種」は、バッハ・コレギウム・ジャパンへの客演でおなじみ、オリヴィエ・ピコンが演奏しています。 第55番は「三位一体後第22日曜日」のためのカンタータ。テノールのために書かれた現存する唯一の(真作)カンタータとして知られています。 第68番は「聖霊降臨祭第2日」のための作品。ライプツィヒで活躍した女性詩人マリアーネ・フォン・ツィーグラーの歌詞が用いられた、イエスの誕生意義と永遠の命が歌われた短いながらも充実した内容を持つカンタータです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C989201

    Orfeo

    ヤナーチェク(1854-1928)
    〔歌曲集〕
    消えた男の日記
    6つのモラヴィア民謡
    「デトバの歌」強盗のバラード 詳細ページ
    [パーヴォル・ブレスリク(テノール)/ロベルト・ペハネツ(ピアノ)]

    JANÁČEK, L.: The Diary of One Who Disappeared / 6 Folksongs Sung by Eva Gabel / Songs of Detva (Breslik, Pechanec)

    発売日:2020年02月28日 NMLアルバム番号:C989201

    CD 価格:2,325円(税込)

    晩年のヤナーチェクに霊感を与えた38歳のカミラ・ストスロヴァー。この「消えた男の日記」は、彼女と出会い芽生えたヤナーチェク自身の想いが反映されているといわれる濃厚かつ饒舌な歌曲集です。森で出会ったジプシーの娘に心囚われ、最後には村から駆け落ちしてしまう若い農夫を注目のテノール、プレスリクが熱唱、恋の魔力に取り込まれた若者の心を歌い上げています。 他の2つの歌曲集のうち「6つの民謡」は「26の民俗バラード」からの編曲作品。モラヴィア民謡を元に、洗練されたピアノ伴奏を付けた「日記」とは全く異なるテイストを持つ溌剌とした曲集です。また、1916年作曲の「デトバの歌」は演奏機会があまり多くない曲ですが、メリハリのある聴き所の多い作品に仕上がっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C990202

    Orfeo

    リストへのオマージュ
    リスト(1811-1886)
    〔作品集〕
    12の超絶技巧練習曲/パガニーニ練習曲
    怒りをこめて(仕上げの練習曲) 詳細ページ
    [アミール・カッツ(ピアノ)]

    LISZT, F.: 3 Études de concert / Grandes Études de Paganini / 12 Études d'exécution transcendante (Hommage à Liszt) (A. Katz)

    発売日:2020年02月28日 NMLアルバム番号:C990202

    CD 2枚組 価格:2,325円(税込)

    「リストの練習曲は、ピアノ音楽の歴史の一つの頂点であり、途方もない技術的困難を超えて、詩や文学、絵画、民俗学にも影響を与えた偉大な作品だ」と語るピアニスト、アミール・カッツ。どんな作品でも独自の解釈を加えることをモットーにしている彼は、リストがこの世を去る数年前に行ったマスタークラスで、練習曲を用いた際の学生たちの証言を調査し、この途方もない練習曲が後世に与えた影響を探りながら、この曲に真っ向から挑み、見事な演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98008

    Gramola Records

    ピ=シェン・チェン
    シューベルト(1797-1828)を弾く
    (ピアノ・ソナタ 第7番・第16番-第20番) 詳細ページ
    [ピ=シェン・チェン(ピアノ)]

    発売日:2020年02月28日

    CD 3枚組 価格:3,525円(税込、送料無料)

    台湾で生まれ、ドイツを拠点に活動するピアニスト、ピ=シェン・チェン。彼女の音楽生活はおよそ半世紀に渡りますが、レパートリーの主となるのはシュトックハウゼン、ブーレーズ、ケージなどの現代作品で、これらにおける彼女の解釈は後進ピアニストたちの模範となっています。 もちろん古典派、ロマン派の作品も得意としており、この3枚組のアルバムでは、彼女が心から愛するシューベルトのソナタを披露。20歳の作品である「第7番」以外は晩年の作品で、ベートーヴェンやハイドンの伝統を受け継ぐシューベルトのピアニズムを解き明かしながら、その内面世界を丁寧に描き出していきます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50062

    NAXOS

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年5月号)★-

    アンドラーシュ・シフ
    BBCプロムス2018 ライヴ
    J.S.バッハ(1685-1750)
    平均律クラヴィーア曲集 第2巻 BWV 846-893(全曲) 詳細ページ
    [アンドラーシュ・シフ]

    発売日:2020年02月28日

    Blu-ray国内仕様 日本語解説付き 価格:3,960円(税込、送料無料)

    巨匠アンドラーシュ・シフの平均律ライヴ映像、第2巻が登場!2018年のプロムスで行われたシフによるバッハ「平均律 第2巻」全曲ライヴが、2017年の「第1巻」に続き映像で登場します。80年代を中心にバッハの鍵盤作品を体系的に録音し、モダン・ピアノのみならずフォルテピアノを用いたシューベルトの録音などでも高い評価を得ているシフ。バッハという作曲家とピアノという楽器を多角的に手中に収めている彼なればこその、ペダルを基本的に使わずスタインウェイを豊かに響かせる、たいへん美しい演奏を聴くことが出来ます。 練習曲集の色彩が強い第1巻から約20年を経て出版された第2巻は、音楽的にも作曲技法的にも高度で先進的な作品となっており、先にリリースされた第1巻にも増してシフの深い作品理解がより生きた演奏内容となっています。プロムスというお祭りの場でありながら、前年の公演の素晴らしさもあってか大きな期待と感動に包まれた会場の様子もまた、たいへん好感の持てるものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50065

    Château de Versailles Spectacles

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年5月号)★-

    モンテヴェルディ(1567-1643)
    『聖母マリアの夕べの祈り』(全曲) 詳細ページ
    [ラファエル・ピション、ピグマリオン(古楽器使用)、レア・デザンドル、エヴァ・ザイシク(ソプラノ)リュシル・リシャルド(アルト)オリヴィエ・コワフェ、エミリアーノ・ゴンサレス・トロ、ザッカリー・ワイルダー(テノール)ニコラ・ブローイマンス、ルノー・ブレ、ジョフロワ・ビュフィエール(バス)]

    発売日:2020年02月28日

    DVD国内仕様 日本語解説付き(日本語字幕なし) 価格:5,500円(税込、送料無料)

    バロック建築が映える照明も! 躍進めざましいピション&俊才たちの痛快古楽器演奏今や、幼少の頃はじめて手に取る楽器がヴィオラ・ダ・ガンバやリュートであることも珍しくない古楽先進国フランス。その最前線をひた走る若き敏腕指揮者ラファエル・ピションが信頼できる音楽仲間を集めたピグマリオンは、今もっとも来日が望まれている古楽グループのひとつ――その技量はおもに18世紀作品で発揮されてきましたが、ここに登場するライヴ映像にふれてみれば、いかに彼らがバロックの真髄をものにし、モンテヴェルディ特有の音楽世界ともこのうえなく相性抜群だったかがわかることでしょう。 ヴェルサイユ旧王室礼拝堂のバロック内装を背景に彼らが繰り広げるモンテヴェルディ代表作のライヴは、教会での祈祷に供される作品本来のあり方を意識させる映像冒頭の祈りから一転、序曲を成すトッカータとともに照明が変わり、礼拝を越えた音楽の力をいかんなく伝えてやみません。独唱者陣には今をときめくザイシクやトロも加わり、合唱に対して小ぶりに揃えられた器楽陣営の存在感も格別。目にする機会の少ない古楽器の貴重な演奏図であることさえ忘れかかるほどの、惚れ惚れするような躍動感豊かな演奏……何度も聴きたくなる一作、今こそ見ておきたい古楽映像です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50068

    NAXOS

    ウェーバー(1786-1826)
    歌劇『オイリアンテ』Op.81 J.291 詳細ページ
    [ジャクリーン・ワーグナー(ソプラノ)、ノルマン・ラインハルト(テノール)、テレサ・クロンターラー(メゾ・ソプラノ)、アンドリュー・フォスター=ウィリアムズ(バス・バリトン)、シュテファン・ツェルニー(バス)、エーファ=マリア・ノイバウアー、アルノルト・シェーンベルク合唱団、コンスタンティン・トリンクス(指揮)ウィーン放送交響楽団]

    発売日:2020年02月28日

    Blu-ray国内仕様 日本語解説付き/日本語字幕付き 価格:4,400円(税込、送料無料)

    ウェーバーの知られざるオペラが21世紀に蘇る!12世紀のドイツ、ネヴェール伯爵アドラールは戦いのため、愛する妻オイリアンテと離れ離れとなっており、2人は失意の生活を送っています。そして、オイリアンテをわが物にしようと企むフォレスト伯爵リジアルトと、アドラールに想いを寄せるオイリアンテの女官を務めるエグランティーネの策略に陥り、アドラールは妻が裏切りを働いたと信じてしまいますが… 1823年にウィーンで初演された《オイリアンテ》はウェーバーの意欲作であったものの、3時間を超える上演時間の長さと台本の不備が足枷となり、繰り返し上演されるまでには至りませんでした。しかし序曲を含めた音楽の完成度は高く、これまでにもさまざまな改訂版が上演されるなど、人気が途絶えることはありません。 本映像では、ウィーン放送響を率いるコンスタンティン・トリンクスの骨太なタクトのもと、オイリアンテを歌うジャクリーン・ワーグナーの清冽な歌唱、彼女のライヴァルであるエグランティーネ役のクロンターラーの鬼気迫る演技歌唱が光ります。彼女たちをめぐる男声陣も隙がなく、なかでもリジアルト役のフォスター=ウィリアムズの体当たりの演技は物語に刺激を与えています。 クリストフ・ロイによる演出は、ヨハネス・ライアッカーのシンプルで効果的な舞台美術と相まってオリジナルにいくつかの小さなカットを加えることで、物語を整理し、迫真のドラマとして成立させています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50070

    Bel Air Classiques

    ヤナーチェク(1854-1928)
    歌劇『死者の家から』 詳細ページ
    [ピーター・ローズ(バス)、エフゲニア・ソトニコワ(ソプラノ)、アレシュ・ブリスツェイン(テノール)、チャールズ・ワークマン(テノール)、ボー・スコウフス(バリトン)、クリスティアン・リーゲル(バス)、マニュエル・ギュンター(テノール)、シモーネ・ヤング(指揮)バイエルン国立歌劇場管弦楽団・合唱団]

    発売日:2020年02月28日

    Blu-ray国内仕様 日本語解説付き/日本語字幕付き 価格:4,950円(税込、送料無料)

    シモーネ・ヤングが描く、ヤナーチェクの傑作オペラ2018年5月にバイエルン国立歌劇場においてプレミエとなった、カストルフ演出によるヤナーチェク最後のオペラ『死者の家から』。骸骨の衣装、スクリーン、回り舞台には何故かコーラの広告が立っているという独特の世界観は、上演時には賛否両論が巻き起こりましたが、作品のやや難解で不穏な空気を直感的に視覚化した秀逸なものと言えるでしょう。 シモーネ・ヤングの指揮はダイナミックかつしなやかで、ヤナーチェクが描いた暗く暴力的ながらも美しさも併せ持った音楽を、大きなスケールで展開しています。本商品では、チェコ語の台本に立ち返って検討し、新たに起こした日本語字幕を使用しております。 舞台はシベリアの刑務所。政治犯として新たに収容されたアレクサンドルは、その身なりとプライドの高さから監獄長に目を付けられ、入所早々酷い目に遭わされてしまいます。そんな彼から見た囚人たち、ルカと呼ばれているフィルカ、心変わりの恋人を殺害したスクラトフ、タタール人の少年アリイエイヤたちの物語。やがてアレクサンドルは出所の日を迎えますが、彼らの運命の綾は不思議に絡み合っていきます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100107

    Orchid Classics

    バッハ48
    J.S.バッハ(1685-1750)
    平均律クラヴィーア曲全集の旅 詳細ページ
    [ジョルジュ・ルポウ (ピアノ)]

    BACH, J.S.: Well-Tempered Clavier (The), Books 1 and 2 (Bach 48) (Lepauw)

    発売日:2020年02月28日 NMLアルバム番号:ORC100107

    CD 5枚組 価格:5,775円(税込、送料無料)

    ピアニストにとってのバイブルであり、西洋音楽の金字塔《平均律クラヴィーア曲集》は、J.S.バッハ作品の中でも最高傑作の一つであり、見事な対位法と想像力を駆使して作り上げられた24の調すべてによる前奏曲とフーガで構成された大作です。 パリとシカゴを拠点に活動するフランス系アメリカ人のルポウは、10歳の時にパリでデビュー。自身のことを"ピアニスト兼カルチュラル・アクティビスト”と呼び、クラシック以外のジャンルの演奏家とも積極的にコラボレーションを行っていますが、今回のソロ・デビュー・アルバムでは、基本に立ち返り、バッハの出身地ドイツのワイマールの聖ヤコブ教会で全曲録音に挑みました。バッハの魂を感じ取るため、録音の半年前に作曲家所縁の地、アイゼナハやライプツィヒを訪れる気合の入れようでした。 録音を終えたルポウは、「この作品にはいわゆる“人間の条件”の全てが入っていることがわかりました。自分の愚かさにも理由があるのだということも。」とコメントしています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD0606

    SOMM Recordings

    ロシアン・ビジョンズ
    20世紀のチェロとピアノのための音楽
    (ストラヴィンスキー、シュニトケ、スミルノフ) 詳細ページ
    [ボジダル・ヴコティッチ(チェロ)/アリッサ・フィルソヴァ(ピアノ)]

    Cello and Piano Recital: Vukotic, Bozidar / Firsova, Alissa - STRAVINSKY, I. / SCHNITTKE, A. / SMIRNOV, D. (Russian Visions)

    発売日:2020年02月28日 NMLアルバム番号:SOMMCD0606

    CD 価格:2,025円(税込)

    チェロのヴコティッチとピアノのフィルソヴァのSOMMRecordingsデビュー盤。20世紀ロシアの3人の巨匠作曲家のデュオを取り上げるとともに、20世紀ロシアの偉大なチェロの3人の巨匠、ピアティゴルスキー、グートマン、ロストロポーヴィチへのトリビュートともなっています。 モダンなテイストを持つシュニトケのソナタ第2番に対し、ロマンティックなリリシズムを湛えたソナタ第1番や、ウィリアム・ブレイクにインスパイアされたスミルノフの《ティリエル》、新古典派寄りのストラヴィンスキーの組曲とシュニトケのムジカ・ノスタルジカ。これら対照的な5つの作品は現代ロシア音楽の多様性を示しています。 ヴコティッチはティペット弦楽四重奏団の創設メンバー。ロストロポーヴィチの愛弟子、ステファン・ポポフにギルドホール音楽学校で学びました。フィルソヴァは2009年にBBCプロムスデビューを果たしたピアニスト。作曲家、指揮者としても活躍しており、ここで演奏している作曲家スミルノフの愛娘でもあります。

  • 商品番号:TMK-1039

    TAFELMUSIK

    Vivaldi con amore
    ヴィヴァルディに愛を込めて
    詳細ページ
    [エリサ・チッテリオ(指揮) ターフェルムジーク・バロック管弦楽団(ピリオド楽器使用)]

    VIVALDI, A.: Concertos, RV 93, 271, 481, 534, 553, 564a, 729, 761 (Vivaldi con amore) (Tafelmusik Baroque Orchestra, Citterio)

    発売日:2020年02月28日 NMLアルバム番号:TMK1039CD

    CD 価格:2,250円(税込)

    カナダの古楽器アンサンブル「ターフェルムジーク・バロック管弦楽団」。1979年に設立、トロントを拠点に幅広い活動を行っています。1981年からはジーン・ラモンが音楽監督兼コンサートマスターを務めていましたが、2017年からはヴァイオリニスト、エリサ・チッテリオが新しい音楽監督に就任。このヴィヴァルディ・アルバムが彼女初の音楽監督としてのリリースとなります。 ヴィヴァルディの膨大な作品の中から「愛」を主題にした曲を選び、ヴァイオリン・ソロを伴う曲では独奏を務めるとともに、オーケストラから美しい響きを紡ぎ出す彼女、21世紀におけるこのアンサンブルの優れた牽引役として注目されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574057

    NAXOS

    マイール(1763-1845)
    ミサ曲 変ホ長調 詳細ページ
    [フランツ・ハウク(指揮)/ジモン・マイール合唱団/コンチェルト・デ・バッスス]

    MAYR, J.S.: Mass in E-Flat Major (Szczepańska, Krödel, M. Schäfer, Ochoa, Simon Mayr Choir, Concerto de Bassus, Hauk)

    発売日:2020年02月21日 NMLアルバム番号:8.574057

    CD 価格:1,200円(税込)

    フランツ・ハウクが指揮するマイール作品、今回は「ミサ曲 変ホ長調」の登場です。1843年頃にキリエとグローリア、クレドの大部分が作曲されたこのミサに、フランツ・ハウクがマイールの既存の作品から色調のあう曲を選び出し、全曲に仕立てたもの。この方式は18世紀以来イタリアでは一般的に行われており、聴き手は必然的にマイールのさまざまな作品を耳にすることができるという利点も持ち合わせています。 全曲には17世紀頃に発祥したとされる「ミサ・コンチェルタータ」の形式を採用、レチタティーヴォはなく、合唱とソロは明確に分けられており、オーケストラ・パートも充実。なかでもグローリアに含まれる「Gratias agimus」でバス独唱のオブリガードを務める技巧的なホルンの旋律が聴きどころ。どの曲にも華やかで祝典的な雰囲気が漂う美しいミサ曲に仕上がっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574131

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ小品と断片集 詳細ページ
    [セルジオ・ガッロ(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Pieces and Fragments (Gallo)

    発売日:2020年02月21日 NMLアルバム番号:8.574131

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    ベートーヴェンは、32のピアノ・ソナタを始めとする数多くのピアノ曲を作曲しました。この世界初録音を数多く含むアルバムでは、彼が折々に作曲したほんの1~2分の小品や、変奏曲、カノンをはじめ、モーツァルトのピアノ協奏曲へのカデンツァや、自身のヴァイオリン協奏曲のためのカデンツァなどの重要な作品の他、「エリーゼのために」の第2稿や断片まで36曲を網羅。これらはほとんど耳にする機会がありませんが、最も初期の作品にでさえユニークな作風が溢れており、ベートーヴェンの才能が顕著に現れています。

  • 商品番号:BZ1039

    Bru Zane

    オッフェンバック(1819-1880)
    『ペロニラ親方』 3幕のオペラ・ブフ 詳細ページ
    [マルクス・ポシュナー(指揮)、フランス放送合唱団、フランス国立管弦楽団、ヴェロニク・ジャンス(ソプラノ)、アントワネット・ダンネフェルド(メゾ・ソプラノ)、シャンタル・サントン=ジェフリー(ソプラノ)、アナイス・コンスタン(ソプラノ)、ディアナ・アクセンティ(ソプラノ)、エリック・ユーシェ(テノール)、タシス・クリストヤニス(バリトン)、フランソワ・ピオリーノ(テノール)、パトリック・カボンゴ(テノール)、ロイク・フェリックス(テノール)、ヨアン・デュブルク(バリトン)、マチュー・レクロアール(バリトン)、ラファエル・ブレマール(テノール)、ジェローム・ブーティリエ(バリトン)、フィリィップ・ニコラ=マルタン(バリトン)、アントワーヌ・フィリッポ(バリトン)]

    OFFENBACH, J.: Maître Péronilla [Opera] (Gens, Huchet, Dennefeld, Radio France Choir, Orchestre National de France, Poschner)

    発売日:2020年02月21日 NMLアルバム番号:BZ1039

    2枚組+BOOK 価格:4,500円(税込、送料無料)

    ジャンスが活躍!ポシュナーが描くオッフェンバック晩年のドタバタ喜劇1971年ミュンヘン生まれのマルクス・ポシュナーによる、オッフェンバック晩年の喜劇。ヴェロニク・ジャンスが重要な役回りで活躍するほか、シャンタル・サントン=ジェフリー、タシス・クリストヤニスなど、BRU ZANEレーベルやフランス・オペラで活躍する若手からベテランまでのメンバーが名を連ねています。 マドリードで名を馳せるチョコレート職人ペロニラの娘マノエラが、老人のドン・ガルドナと結婚することになりますが、ペロニラの妹レオーナ、兵士リパルドス、公証人の書記フリモスキーノらの策略により、若くて才能豊かな音楽家アルバレス(ソプラノが演じます)が新郎に差し替えられて現場は混乱。結局はマノエラとアルバレス、レオーナとドン・ガルドナが結婚してめでたしめでたし、といった奇想天外なお話。現在では序曲が時折演奏される程度のこの作品が、ここでは生き生きと魅力的に描かれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CKD611

    Linn Records

    プロコフィエフ(1891-1953)
    交響曲 第1番 ニ長調 『古典』 Op.25
    交響曲 第5番 変ロ長調 Op.100 詳細ページ
    [トマス・セナゴー(指揮)、ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団]

    発売日:2020年02月21日

    CD 価格:2,400円(税込)

    デンマークの俊英によるプロコフィエフ!ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団と、音楽監督を務めるデンマーク出身のセナゴーによるアルバム第2弾は、彼らにとって初めての交響曲アルバム。ハイドンの手法を取り入れて作られた明快な第1番、シニカルなスケルツォなど戦争の影に縁どられながらも、祖国と自由への賛美を歌い上げた大掛かりな編成の第5番という、やや対照的なカップリングとなっています。 セナゴーの豊かなニュアンスが細部にまで行き届き、ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団ならではの明るい音色の中にコントラストが明確に刻まれた、奥行きのある演奏をお楽しみにいただけます。彼らは今後の4シーズンで、プロコフィエフの交響曲全てを演奏する予定です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS12015

    IBS Classical

    Perpetuum Castillo
    カスティーリョ/トゥリーナ/アルベニス:
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [クリスティーナ・ルシオ=ビレガス(ピアノ)]

    Piano Recital: Lucio-Villegas, Cristina - CASTILLO, M. / TURINA, J. / ALBÉNIZ, I. (Perpetuum Castillo)

    発売日:2020年02月21日 NMLアルバム番号:IBS-12015

    CD 価格:2,250円(税込)

    セビリアの作曲家、マヌエル・カスティーリョの没後10年を記念して制作された1枚。カスティーリョはセビリア大聖堂のオルガニスト、ノルベルト・アルマンドスから音楽を学び、その後パリへ留学。ナディア・ブーランジェから教えを受けるとともに、ピアニストとしても活躍し、1956年にはセビリア音楽院のピアノ科の教授になります。1978年からは作曲活動に専念、その作品は、スペインの現代作曲家トマス・マルコからも絶賛されています。 このアルバムでは世界初録音を含むカスティーリョ自身の作品とともに、彼が影響を受けたアルベニスやトゥリーナの作品を配し、インスピレーションのルーツを辿っていきます。スペインのルシオ=ビルガスの技巧的な演奏が作品を引き立てています。

  • 商品番号:IBS32016

    IBS Classical

    J.S.バッハ(1685-1750)
    ゴルトベルク変奏曲 BWV 988 詳細ページ
    [ハビエル・トーレス(ピアノ)]

    BACH, J.S.: Goldberg Variations, BWV 988 (X. Torres)

    発売日:2020年02月21日 NMLアルバム番号:IBS-32016

    CD 価格:2,250円(税込)

    バレンシア出身のピアニスト、ハビエル・トーレスが演奏するJ.S.バッハの名作「ゴルトベルク変奏曲」。柔らかいタッチで奏される冒頭のアリアから、聴き手を作品の世界へと引き込んでいきます。ほぼノンレガートによる粒の揃ったタッチから生まれる美音、集中力に満ちたフーガなど聴きどころ満載。奇をてらうことのない正統派の解釈も見事です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS52015

    IBS Classical

    モーツァルト(1756-1791)
    クラリネット五重奏曲 イ長調 K581
    ウェーバー(1786-1826)
    クラリネット五重奏曲 変ロ長調 Op.34 J.182 詳細ページ
    [ホセ・ルイス・エステリェス(クラリネット)/ヨウシア四重奏団]

    MOZART, W.A.: Clarinet Quintet, K. 581 / WEBER, C.M. von: Clarinet Quintet, Op. 34 (Estellés, Jousia Quartet)

    発売日:2020年02月21日 NMLアルバム番号:IBS-52015

    CD 価格:2,250円(税込)

    1964年生まれのクラリネット奏者ホセ・ルイス・エステリェス。バレンシアで学び、音楽院在学中の1976年から演奏活動を始め、近年はオーケストラの指揮者としても活躍しています。このアルバムには、クラリネット五重奏曲の名作2曲を収録。美しい音色と、緻密なアンサンブルで作品の魅力を伝えます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10125

    Alpha

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年5月号)★-

    シベリウス(1865-1957)
    交響曲 第2番 ニ短調 Op.43
    組曲「クリスティアン2世」Op.27 詳細ページ
    [サントゥ=マティアス・ロウヴァリ(指揮)イェーテボリ交響楽団]

    SIBELIUS, J.: Symphony No. 2 / Kung Kristian II (Gothenburg Symphony, Rouvali)

    発売日:2020年02月21日 NMLアルバム番号:ALPHA574

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    ロウヴァリ&イェーテボリ響のシベリウス第2弾!首席指揮者を務めるイェーテボリ交響楽団とのシベリウス、交響曲第1番と「エン・サガ」のカップリング(ALPHA440/NYCX-10035)に続く第2弾は、第2番と『クリスティアン2世』という組み合わせです。第1番でも聴かせた、フレージングとデュナーミクに関する個性的な解釈をここでも随所で発揮。それが新たなストーリーを紡ぎ出し、これまでとは違う視点で作品を描きつつ、最終的には雄大な風景に包まれるようなクライマックスへと到達します。カップリングの『クリスティアン2世』は、シベリウスが交響曲第1番を完成する直前に書き上げた劇音楽からの組曲。16世紀にスカンジナビアを統治した実在の王をモデルとする、友人のアドルフ・パウルによる戯曲のために書かれ、若々しい筆致の中に素朴な美しさと大きなスケールを併せ持ったシベリウスらしい佳作です。 最近のインタビューで、ネーメ・ヤルヴィの書き込みが入ったイェーテボリ交響楽団に伝わるシベリウスのスコアについて熱心に語ったロウヴァリ。母国フィンランドが誇る作曲家シベリウスへの強い愛着と深い作品理解に根ざした、たいへん美しく力強い演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC1716

    Oehms Classics

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第6番 イ短調 詳細ページ
    [トマーシュ・ネトピル(指揮)/エッセン・フィルハーモニー管弦楽団]

    MAHLER, G.: Symphony No. 6, "Tragic" (Essen Philharmonic, Netopil)

    発売日:2020年02月21日 NMLアルバム番号:OC1716

    CD 2枚組 価格:1,950円(税込)

    2019年11月に来日、読売日本交響楽団と共演したチェコの指揮者トマーシュ・ネトピル。「チェコの次世代を担う指揮者」として注目され、現在はエッセン歌劇場の音楽総監督を務め、オペラでも素晴らしい成果を上げる期待の俊英の一人です。 エッセン・フィルハーモニーとの3枚目の録音となるこのアルバムは、マーラーを得意とするネトピルが取り組む「交響曲第6番」を収録。ネトピルは、チェコと深い関係にあるマーラーの音楽に強く共感しているといい、この第6番の演奏では、古典的な構成を採りながらも様々なアイデアが凝らされた作品のすみずみまでを見渡すことで、マーラーの旺盛な創作力が反映された数々のドラマティックな楽想を見事に表現しています。 また、この曲は、もともと1906年5月27日にマーラーの指揮によりエッセン・フィルハーモニーが初演したこともあり、オーケストラにとっても所縁の深い作品です。初演時に第2楽章と第3楽章の順序が変更され、アンダンテ-スケルツォの順で演奏されたと記録にありますが、ネトピルはマーラーの最初の構想通り、第2楽章にスケルツォを置いています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10254

    Resonus Classics

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈チェロとピアノのための作品全集〉
    チェロ・ソナタ 全曲/変奏曲集 詳細ページ
    [ロビン・マイケル(チェロ)/マイケル・トン(フォルテピアノ)]

    発売日:2020年02月21日

    CD 2枚組 価格:2,100円(税込)

    2020年、ベートーヴェン生誕250年のアニヴァーサリー・イヤーに、
    珍しいピリオド楽器の演奏による、チェロとピアノのための作品全集の登場です!
    ベートーヴェンのチェロ・ソナタは、チェリストにとっての新約聖書と言われており、チェロの演奏技巧があますことなく取り入れられた名曲揃い。3つの変奏曲も、各々が技巧を凝らされた聴きどころの多い作品です。 チェロのロビン・マイケルは1976年生まれ、英国王立音楽院で学び、現代音楽とバロックを得意としており、ライヒの「チェロ・カウンターポイント」のイギリス初演を行った他、古楽系の室内オーケストラと度々演奏しています。ピアノのダニエル・トンもやはり室内楽を得意とし、3つの室内楽音楽祭のディレクターを務めるほか、オールドバラ音楽祭やエンジンバラ音楽祭などに出演しています。 演奏楽器はそれぞれ、チェロがマッテオ・ゴフリラーの1695年製の復元楽器、フォルテピアノが1805年頃製作のアントン・ヴァルターの復元楽器。繊細かつ優雅で芯の強い音色を響かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10255

    Resonus Classics

    ベートーヴェン(1770-1827)
    七重奏曲 Op.20
    クラリネット三重奏曲「街の歌」Op.11 詳細ページ
    [バークリー・アンサンブル 他]

    発売日:2020年02月21日

    CD 価格:2,100円(税込)

    ベートーヴェン生誕250年、イギリスの若き音楽家たちによる室内楽アルバムの登場です。初期の傑作「七重奏曲」は、クラリネット、ファゴット、ホルン、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロとコントラバスという7つの楽器のために書かれており、作曲当時のウィーンで流行した管楽器を伴う色彩豊かなディヴェルティメント風の作品。ベートーヴェンのヒット作の一つです。 「三重奏曲」Op.11は、第3楽章にヨーゼフ・ヴァイクルの人気オペラ「船乗りの恋」のアリアの旋律が使われていることで「Gassenhauer=流行歌(街の歌)」の愛称を持つ親しみやすい作品。ベートーヴェンが、流行中のオペラのメロディをいち早く取り入れて作曲したものです。 バークリー・アンサンブルは、サウスバンク・シンフォニアの若いメンバーで結成され、アンサンブル名はイギリスの作曲家親子、サー・レノックス&マイケル・バークリーの名を冠したもので、20世紀と21世紀のイギリス音楽を広める活動を中心に意欲的に活動しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM335

    Solo Musica

    シューベルト(1797-1828)
    「冬の旅」弦楽四重奏版(アンドレアス・ヘーリヒト編) 詳細ページ
    [ヴォイジャー四重奏団]

    SCHUBERT, F.: Winterreise (arr. for string quartet) (Voyager Quartet)

    発売日:2020年02月21日 NMLアルバム番号:SM335

    CD 価格:1,950円(税込)

    歌曲王シューベルトが残した約600曲の歌曲の中で、ストーリー性をもつ連作歌曲2作のうちの1つ「冬の旅」の弦楽四重奏版の登場です。 「若者の失恋とさすらい」が、幸福への渇望や畏れ、孤立感や虚無感という側面から描かれており、常に危機感や緊張感が漂う「冬の旅」。曲中の繰り返しは、主人公のよろめきながら歩む、重く、果てしない旅の心象風景を表すかのようで、このヘーリヒトによる弦楽四重奏版では、最初は歌がないことで物足りなさを覚えるかもしれませんが、その高い芸術性に徐々に引き込まれることでしょう。また各曲は途切れることがなく、特別に作曲されたインテルメッツォが歌と歌の間を橋のようにつなぐ役割を果たすと同時に、一種の距離感を演出しています。 ヴォイジャー四重奏団は、2014年に、かつては有名クワルテットに在籍したり、バイエルン放送響のメンバーであった奏者により結成され、世界中の音楽祭や主要コンサートホールで好評を博しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:STNS-30136

    STEINWAY & SONS

    J.S.バッハ(1685-1750)
    イギリス組曲 全曲 詳細ページ
    [アンドリュー・ランジェル(ピアノ)]

    BACH, J.S.: English Suites Nos. 1-6, BWV 806-811 (Rangell)

    発売日:2020年02月21日 NMLアルバム番号:Steinway30136

    CD 2枚組 価格:3,375円(税込、送料無料)

    ベートーヴェンやJ.S.バッハの演奏で定評のあるアメリカの名ピアニスト、アンドリュー・ランジェルの最新録音。前作「J.S.バッハ:ピアノ作品集」(STNS-30111)では、誰もが親しみやすいバッハの名曲を披露したランジェルですが、今作では同じくバッハの“技巧的な大作”として知られる「イギリス組曲」全曲に取り組みました。 「イギリス組曲」はバッハの様々な組曲の中では最初期に書かれた曲集で、名前の由来はわかっていないものの、どの曲も巨大な前奏曲を伴う6つの舞曲で構成された意欲作。多くの鍵盤奏者が取り組む名曲として知られています。ランジェルは的確なアーティキュレーションを施しながらも、自由自在な即興性を加味し、ユニークで味わい深い演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MECO-1057

    ART INFINI

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年4月号)★-

    椿三重奏団
    メンデルスゾーン&ブラームス:
    ピアノ三重奏曲 第1番 詳細ページ
    [椿三重奏団(高橋多佳子/礒絵里子/新倉瞳)]

    発売日:2020年02月19日

    SACD 価格:3,300円(税込、送料無料)

    満を持しての椿三重奏団のデビュー盤である。 高橋多佳子(ピアノ)、礒絵里子(ヴァイオリン)、新倉瞳(チェロ)――この3人はそれぞれソリストとしての活動も充実している一方で、今回のトリオ結成に至るまでに10年以上の共演の積み重ねがあるという。特に礒と高橋はデュオとしては 2004年頃から続けてきた。新倉と高橋はショパンのチェロ・ソナタのレコーディングもあった。3人での演奏回数も多い。これは、決して一朝一夕のものではなく、お互いの音楽性をよく知りぬき、息の合ったアンサンブルに確信を持った上でのトリオ結成なのである。「椿三重奏団」のネーミングは、愛知県幸田町のつばきホールに由来する。そこでコンサートをおこなった後の打ち上げで、「やっぱりこの3人でぜひ続けていこう」と一致したことがきっかけになっているとのこと。椿は日本原産の花であり、特に白い椿には「完璧な美しさ」という花言葉もある。トリオではなく三重奏団にしたのは、渋いと言われる室内楽のフィールドで本格的にやっていこうという気持ちの表れでもある。 「この7年くらいで、ヴァイオリンを弾くこと、音の乗せ方が、少しわかってきたような気がする。昔に比べると、音を出すことがいい意味でラクになってきた」と礒は言う。一方の高橋も「若い頃とは何かが違う。感覚的には今がバランスがとれていて一番巧いと思う。歳をとることもいいと感じている」。 近年ますます充実した活動を繰り広げている2人から見ると、より若い世代の新倉の演奏は、常にインスピレーションと刺激を与えられるものだったという。それは筆者にも納得できる、思い当たる点がある。2018年10月に Hakuju ホール15周年記念コンサートで彼女が藤倉大作曲の「osm」を弾いたとき、その鬼気迫るような音楽に、こんなすごい演奏をする人になったのかと圧倒された。新しいことにどんどんチャレンジしていく新倉のポテンシャルは、周囲に大きな影響を与える。今回、レコーディングの様子も拝見させていただき、思ったことは、3人ともリラックスしながらの音楽への集中の持って行き方が見事で、さすがに場数をたくさん踏んできたプロならではの仕事 ぶりだなということである。 今後は、レパートリーとしてピアノ三重奏曲の古今の本格派の名作をどんどん増やし、アンサンブ ルの面白さをライヴで楽しめるようにしていきたいという。「元気なら90歳まで弾きたい」という彼女たちのこと、東京だけでなく全国津々浦々にまで、時間をかけて、本物の室内楽を届けていってくれることだろう。 解説:林田直樹

  • 商品番号:900182

    BR KLASSIK

    マリス・ヤンソンス指揮
    R.シュトラウス(1864-1949)
    交響詩「ツァラトゥストラはこう語った」 Op.30
    ブルレスケ WoO, AV85 詳細ページ
    [マリス・ヤンソンス(指揮)/バイエルン放送交響楽団/ダニール・トリフォノフ(ピアノ)]

    発売日:2020年02月14日

    CD日本語帯付き 価格:2,100円(税込)

    ヤンソンスが得意としたリヒャルト・シュトラウスより2017年の『ツァラ』がライヴで登場!
    ブルレスケのピアノはダニール・トリフォノフ!
    2019年11月、惜しまれつつ76歳の生涯を閉じたマリス・ヤンソンス。ベートーヴェンやマーラー、ショスタコーヴィチなど数多くの作品の演奏で聴き手を興奮の渦に巻き込みましたが、彼が最も大切にしていた作曲家はリヒャルト・シュトラウスだったのではないでしょうか? 1988年のオスロ・フィルとの来日プログラムには「ドン・ファン」、ロイヤル・コンセルトヘボウ管との初来日の際にも「英雄の生涯」を演奏するなど、ここぞという時の勝負曲に彼が選ぶのはリヒャルト・シュトラウスの作品でした。最後の来日公演となってしまった2016年ツアーでも「マーラー:交響曲第9番」と並び「アルプス交響曲」を演奏。虚飾を排した端正なアプローチがオーケストラの高度な技量と相まって、大きな感銘を残したのは記憶に新しいところです。オーケストラの技術を極限まで駆使し、重厚かつ華麗な響きを要求するリヒャルト・シュトラウス作品の演奏は、バイエルン放送交響楽団を手兵に持つヤンソンスにとってはまさに「腕の見せどころ」だったことでしょう。 今回のアルバムは、2017年10月に演奏した「ツァラトゥストラ」と「ブルレスケ」の2作品が収録されており、両者の手腕をたっぷりお楽しみいただけます。壮大な冒頭部のみが知られる「ツァラトゥストラ」は、“自然の動機”などのさまざまなモティーフを中心に、壮麗なフーガやコラールが随所に用いられた変幻自在な作品です。なかでも後半部の山場となる「舞踏の歌」はワルツのリズムで書かれており、「ばらの騎士」を思わせるシュトラウス独自の三拍子はヤンソンスが得意とするところで、ここでも深淵さと優雅さを兼ね備えた見事な演奏を聴かせます。 同時収録となる、トリフォノフがピアノを担当した「ブルレスケ」は1886年、シュトラウス22歳の時の作品。英語の「バーレスク(ユーモアと辛辣さを兼ね備えた性格)」を意味するタイトルの通り、ティンパニの序奏に始まり、ピアノが諧謔的な旋律を奏でながらオーケストラと対話をするという、あまり耳にする機会の多くない曲を、トリフォノフとヤンソンスは見事な掛け合いで聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DDA-25155

    Divine Art

    〈ロシアのピアノ作品集 第13集〉
    ラフマニノフ(1873-1943)
    音の絵 第2番 Op.39-2
    楽興の時 Op.16
    ピアノ・ソナタ 第1番 Op.28 詳細ページ
    [アルフォンソ・ソルダーノ(ピアノ)]

    RUSSIAN PIANO MUSIC SERIES, Vol. 13 (Soldano)

    発売日:2020年02月14日 NMLアルバム番号:DDA25155

    CD 価格:2,250円(税込)

    Divine Artレーベルの大好評シリーズ、ロシアのピアノ作品集。第13集は2回目となるラフマニノフの作品です。収録曲は、後期ロマン派音楽の最高傑作のひとつであるピアノ・ソナタ第1番と「音の絵」「楽興の時」の組み合わせ。いずれも技巧的な作品であり、イタリア人ピアニストのソルダーノが見事な演奏を聴かせてくれます。 ソルダーノは、チッコリーニの愛弟子で、2013年には「ベスト・イタリアン・アーティスト」のインターナショナル・ゴールドメダルを受賞。編曲や執筆活動でも知られています。現在は、イタリア、フォッジャの音楽院や、ローマのサンタ・チェチーリア音楽院でピアノ演奏の教授を務めています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DDA-25197

    Divine Art

    シューベルト(1797-1828)
    弦楽四重奏曲集
    第13番「ロザムンデ」D.804
    第14番「死と乙女」D.810 詳細ページ
    [フィッツウィリアム弦楽四重奏団]

    SCHUBERT, F.: String Quartets Nos. 13 and 14, "Death and the Maiden" (Fitzwilliam String Quartet)

    発売日:2020年02月14日 NMLアルバム番号:DDA25197

    CD 価格:2,250円(税込)

    50年の歴史を誇るフィッツウィリアム弦楽四重奏団によるシューベルトの後期弦楽四重奏集です。彼らが取り上げているのは、1824年、晩年のシューベルトが病に侵されながら書き上げた「ロザムンデ」と「死と乙女」。どちらの曲も、死に魅せられた人間の緊張感や不安感と、時たま訪れる安息が描かれた名作です。この演奏には、ガット弦使用の古楽器が用いられており、シューベルト時代の響きを反映した正統的、かつ堂々とした表現が見事です。 フィッツウィリアム弦楽四重奏団は、1968年にイギリスで結成されたアンサンブル。ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲ツィクルスが作曲家本人に認められ、後にそれをDECCAレーベルでセッション録音し、高い評価を得ました。メンバーの交代はあるものの、創立50周年を迎えた今も、変わらずイギリスを中心に活動を続けています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10124

    Phi

    J.S.バッハ(1685-1750)
    ヨハネ受難曲 BWV 245(全曲) 詳細ページ
    [フィリップ・ヘレヴェッヘ、コレギウム・ヴォカーレ・ヘン、マクシミリアン・シュミット(テノール/福音史家)クレシミル・ストラジャナツ(バス/救世主イエス)ドロテー・ミールズ(ソプラノ/アリア)ダミアン・ギヨン(カウンターテナー/アリア)ロビン・トリッチュラー(テノール/アリア)ペーター・コーイ(バス/総督ピラト/アリア)フィリップ・カーヴェン(バス/使徒ペトロ)シュテ―ファン・ゲーラー(テノール/大祭司の邸宅の男)マグダレーナ・ポトコシチェルナ(ソプラノ/召使いの女)]

    BACH, J.S.: St. John Passion, BWV 245 (M. Schmitt, Stražanac, Mields, Guillon, Tritschler, Collegium Vocale Gent Choir and Orchestra, Herreweghe)

    発売日:2020年02月14日 NMLアルバム番号:LPH031

    CD 2枚組国内仕様 日本語解説付き 価格:4,400円(税込、送料無料)

    ヘレヴェッヘの究極形としての「ヨハネ」。バッハの時代の作法が紡ぎ出す迫真の受難物語フィリップ・ヘレヴェッヘの自主レーベルから『ヨハネ受難曲』が完全新録音で登場します。齢70を記念してのインタビュー本『フィリップ・ヘレヴェッヘとの対話』(カミーユ・デ・レイク編著/LPH026)で「これからの時間は自分にとって本当に必要と思える作品の演奏に使いたい」と語ったヘレヴェッヘが、自らのレーベルで世に問うバッハの新録音は、一つ一つに大きな意義があるところ。そして事実、この『ヨハネ』新録音は同作究極の解釈と呼びうる気合い充分な内容に仕上がっているのです。 さまざまな異版が残り、作曲家自身による決定稿と呼びうるものがないバッハの『ヨハネ受難曲』。ヘレヴェッヘはharmonia mundi franceで既に1987年と2001年にこの作品を録音、とくに後者はマーク・パドモアを福音史家に起用し、『マタイ受難曲』第1部終曲が冒頭にあしらわれている異例の1725年第2稿を採用したことで大きな話題となりました。今回は最初の録音と同じ版を基調にしているようですが、冒頭曲はむしろ1987年盤よりもアップテンポで始まる、時に熱に浮かされたような迫真の音作り。演奏者同士の堅い信頼感から生まれるコレギウム・ヴォカーレ・ヘントならではの一体感とあいまって、えも言われぬエキサイティングな受難物語が展開してゆきます。 福音史家は、近年ヘレヴェッヘの名演に続々参加しているマクシミリアン・シュミット。末永く聴き深められそうな『ヨハネ』の新名盤、お見逃しなく!

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10127

    Fuga Libera

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年5月号)★-

    『BACH - BUSONI』
    ブゾーニのバッハ、ブゾーニのピアノ作品
    ~歴史的ピアノと現代ピアノで~ 詳細ページ
    [ヤン・ミヒールス(ピアノ)]

    Piano Recital: Michiels, Jan - BACH, J.S. / BUSONI, F.

    発売日:2020年02月14日 NMLアルバム番号:FUG760

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    今こそ歴史的ピアノで向き合うべき、「ブゾーニのバッハ」の素顔を現代ピアノを知らなかったバッハが書いた音楽は、18世紀に存在していたチェンバロやバロック楽器で弾いてこそ真の姿に近づける――20世紀に「古楽器演奏」という新たなムーヴメントが広まってゆく過程で、バッハの思い描いた作品像を大きく歪めたロマン派的解釈の象徴のように扱われるようになり、古楽器愛好者たちからは忌避されさえしたのが、20世紀初頭に活躍したブゾーニによるバッハ作品の編曲版でした。 しかし実際はブゾーニとて、私たち21世紀人たちから見れば100年前の音楽家です。弦楽器は羊腸弦がまだ主流で、リストやブラームスが生演奏するピアノを聴いていた世代の多くと時代をともにしたこのピアニスト=作曲家のバッハ観を、スタインウェイのピアノが極東の津々浦々まで普及した現代の「普通のピアノ感覚」と並列の認識でよいものでしょうか? マーラーやストラヴィンスキーの作品までピリオド楽器で演奏されるようになってきた今こそ、19世紀末当時の楽器と奏法でブゾーニのバッハ編曲のありようを問い直す意義は大きいと言えるでしょう。 すでに歴史的ピアノでの録音も複数存在するドビュッシーやサティと同年代でもあるブゾーニ自身の作品も含めて演奏するのは、古楽大国ベルギーの名手ヤン・ミヒールス。『ドビュッシーのトンボー』(FUG590)でも絶賛を博した歴史的ピアノ奏者がくりだす丁寧な解釈が、作曲家自身と同世代のベヒシュタイン・ピアノでいや増しに輝きます。 19世紀末のピアノの製作理念を取り入れ、ダニエル・バレンボイムの絶賛も受けたクリス・マーネの並行弦ピアノも適切な存在感をあらわす、21世紀ならではの新録音です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10128

    MUSO

    シューベルト(1797-1828)
    連作歌曲『冬の旅』
    (バリトン独唱と弦楽四重奏による演奏/G.ゴベール編曲) 詳細ページ
    [アラン・ビュエ(バリトン)レズール・デュ・ジュール四重奏団(古楽器使用)]

    発売日:2020年02月14日

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    シューベルト生前の作法による四重奏版の古楽器演奏で、理想の作品像へ……!フランス古楽界では今や大御所、経験豊かなステージ・パフォーマーにして筋金入りの古楽系劇音楽人のアラン・ビュエが、満を持して『冬の旅』の全曲録音をリリースするにあたり、選んだパートナーはなんと弦楽四重奏団。しかも通り一遍のグループではなく、4人とも古楽器の名手として名を馳せてきた腕利きが集うレズール・デュ・ジュール四重奏団がクレジットされています。 一流の古楽プレイヤーでありながら、なぜ彼はシューベルト自身が弾き知っていた19世紀初頭型のフォルテピアノではなく、また現代型の四重奏団でもなく、わざわざ19世紀当時の楽器と奏法を重んじるグループを共演者に選んだのでしょう? 本盤の解説書によれば、シューベルトの時代の音楽を演奏再現するにあたっては楽譜をよく読み込み、適切な演奏編成を再構成するのが決して珍しいことではなかった……とのこと。いわば楽譜という「素材」をどう料理するか?の一環として楽器編成の再構築も含まれるのなら、本盤の古楽器四重奏団との共演も頷けます。 変幻自在の情感表現で作品愛を絶妙の解釈へと昇華させてゆくビュエとともに、経験豊富な古楽器使いたちが繰り出す繊細なニュアンスの連続。シューベルトも首肯するのではと思える迫真の音作り、たんなる編曲版とは明らかに違う古楽流儀の「冬の旅」なのです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5388

    Capriccio

    ドホナーニ(1877-1960)
    パントマイム『ピエレットのヴェール』Op.18 詳細ページ
    [アリアーヌ・マティアク(指揮)/ウィーン放送交響楽団]

    DOHNÁNYI, E.: Schleier der Pierrette (Der) (The Veil of Pierrette) [Pantomime] (Vienna Radio Symphony, Matiakh)

    発売日:2020年02月07日 NMLアルバム番号:C5388

    CD 価格:2,100円(税込)

    ハンガリー出身のエルンスト・フォン・ドホナーニ(ハンガリー名ドホナーニ・エルネー)は指揮者クリストフ・フォン・ドホナーニの父として知られる作曲家。19世紀ロマン派の流れを汲む重厚な作品を数多く残しており、これらは近年演奏、録音機会が増えています。 このアルバムに収録されたパントマイム『ピエレットのヴェール』もそんな作品の一つで、ドホナーニはこの作品を通じ、バレエとは違う物語と音楽の融合を目指し、当時人気を誇っていたアルトゥル・シュニッツラーの原作を選び、色彩豊かな音楽を付けています。全曲が演奏されることはほとんどありませんが、第2幕に置かれた「結婚式のワルツ」だけは、ヨーロッパのラジオ放送におけるリクエスト番組で定期的に取り上げられるなど今も変わらぬ人気を誇っています。 今回、作品の全曲演奏に取り組んだのは、注目の女性指揮者アリアーヌ・マティアク。ドホナーニが目指した「物語の親密で自然な表現」を確かな形にして、聴き手に届けています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS162019

    IBS Classical

    ヘンデル・トリビュート
    ヘンデル(1685-1759)
    トリオ・ソナタ集 詳細ページ
    [アンサンブル・ラポテオーゼ/ラミロ・モラレス(ギター)]

    HANDEL, G.F.: Trio Sonatas, HWV 386b, 389, 396, 397 / Violin Sonatas, HWV 359a and 371 (Händel Tribute) (Morales, Ensemble L'Apotheose)

    発売日:2020年02月07日 NMLアルバム番号:IBS-162019

    CD 価格:2,250円(税込)

    2017年にスペインで結成された古楽器アンサンブル、ラポテオーゼによるヘンデルへのトリビュート・アルバム。トリオ・ソナタOp.2とOp.5から厳選された4曲に、独奏楽器と通奏低音のレパートリーから選択した2曲の計6作品を収録。 ラポテオーゼのアンサンブル名は、彼らがアンサンブルとして最初に取り組んだフランソワ・クープランの「コレッリ讃」(L'aopothéose de Corelli)から採られたもので、これは、その後の彼らの実り多い音楽の旅にふさわしい名前となりました。カルテットの形であらゆる古楽作品に真摯に向き合い、色彩豊かな演奏で、2019年ヨーク・アーリーミュージック国際コンクールや2017年ゲッティンゲン・ヘンデル・コンクールで優勝するなど、スペイン国内外の12のコンクールで成功を収めており、注目の古楽アンサンブルとして急成長しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS172019

    IBS Classical

    ロドリーゴ(1901-1999)
    ギター作品集 詳細ページ
    [ペドロ・ロハス=オガヤル(ギター)]

    RODRIGO, J.: Guitar Works - Junto al Generalife / 3 Spanish Pieces / Invocación y danza / In the Wheatfields / Sonata giocosa (Rojas-Ogáyar)

    発売日:2020年02月07日 NMLアルバム番号:IBS-172019

    CD 価格:2,250円(税込)

    「アランフェス協奏曲」の美しく親しみやすいメロディで、クラシック音楽におけるギターの存在を世に知らしめ、楽器の地位を確立させた20世紀スペインの作曲家ロドリーゴの作品集。3歳でジフテリアにより視力を失うも楽才を発揮、バレンシアとマドリードの音楽院を経てパリへ渡り、ポール・デュカスに師事し音楽家の道を志しました。 ロドリーゴ自身はピアニストで、ギターは演奏しませんでしたが、「アランフェス協奏曲」で高い評価を受けたのを機に、色彩感豊かでどこか哀愁のあるギターの名曲を多数作曲しています。これらは一般的にはそれほど知られていませんが、クラシック・ギタリストにとってはどれもが大切なレパートリー。 ここで演奏しているのは、スペインのハエン県、トレス出身のロハス=オガヤルで、今作が2作目のソロCD。1作目は2015年に20世紀と21世紀のスペイン音楽集をリリースするなど、近年のスペイン現代音楽の初演を多数手がけている演奏家です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS182019

    IBS Classical

    Ricercata
    リチェルカータ
    (ショスタコーヴィチ、リゲティ、シュトックハウゼン) 詳細ページ
    [マリオ・プリスエロス(ピアノ)]

    Piano Recital: Prisuelos, Mario - LIGETI, G. / SHOSTAKOVICH, D. / STOCKHAUSEN, K. (Ricercata)

    発売日:2020年02月07日 NMLアルバム番号:IBS-182019

    CD 価格:2,250円(税込)

    20世紀、イタリアのジョヴァンニ・アメンドラが唱えた『全体主義』の思想は、人類に大きな恐怖をもたらしました。音楽の世界においてもその影響はまぬがれず、全体主義政権に対抗し、最悪のケースでは命を奪われた作曲家も存在しました。ここに作品が収録された3人の作曲家たちはそこまでの酷い経験はしていないものの、ソヴィエト一党独裁政権やドイツのナチズムなどにより、それぞれの家族が少なからず影響を受けたことが彼らのプロフィールから見えてきます。 そんな視点でアルバムを制作したのは、スペインはマドリード出身のピアニスト、プリスエロス。彼は20世紀の全体主義に影響を受けつつも、それぞれの美学に貫かれた作品を演奏、聴き手に音楽の素晴らしさを提示します。

  • 商品番号:IBS212018

    IBS Classical

    D.スカルラッティ(1685-1757)
    ヴェネツィア写本 1742年
    通奏低音と独奏楽器のためのソナタ集(アンサンブル編) 詳細ページ
    [ラ・テンペスタ(ピリオド楽器使用)]

    SCARLATTI, D.: Basso Continuo Sonatas (Venezia 1742) (Chulilla, La Tempestad)

    発売日:2020年02月07日 NMLアルバム番号:IBS-212018

    CD 価格:2,250円(税込)

    ナポリに生まれ、スペインのマドリードで没したドメニコ・スカルラッティは、555曲もの鍵盤ソナタを残し、近代的な鍵盤奏法を確立した作曲家。彼が熱心に作曲活動を始めたのは、ポルトガル宮廷礼拝堂楽長に就任し、王女マリア・バルバラと王子フェルディナンドの鍵盤楽器のレッスンを担当するようになってからと言われています。1742年のヴェネツィア写本に収録された作品は初期のもので、王女と皇太子の学習用に作曲されたといわれており、通奏低音とソロ旋律声部からなる作品が含まれ、ヴェネツィアで習得したらしいヴァイオリン奏法の影響もみることができます。 シルヴィア・マルケス・チュリリャ率いるラ・テンペスタは、2000年に結成された古楽器使用のアンサンブル。スペインの古楽界で注目されており、ドメニコ・スカルラッティ特有の予測不能なリズムや流れなどを巧みな技術でカバー、精度の高い演奏を繰り広げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS242018

    IBS Classical

    D.スカルラッティ(1685-1757)
    鍵盤のためのソナタ集 詳細ページ
    [アルベルト・ウロス(ピアノ)]

    SCARLATTI, D.: Piano Sonatas (Urroz)

    発売日:2020年02月07日 NMLアルバム番号:IBS-242018

    CD 価格:2,250円(税込)

    ドメニコ・スカルラッティの鍵盤ソナタは、作品自体が普遍的な素晴らしさをもっているからか、J.S.バッハの鍵盤作品と同じように、チェンバロだけではなく、ピアノによる多くの記念碑的な演奏が存在しています。ただし、それは演奏家が正しい音楽語法やテイストや感受性を磨く訓練を怠らず、作品にふさわしい音と美学を獲得できていることが前提です。 ここで演奏しているスペイン出身のウロスも、作品に真摯に取り組み、新しいニュアンスや視点を持ち、巧みな演奏で魅力的なスカルラッティの世界に誘ってくれます。2008年にニューヨークのカーネギーホール・デビューにより国際的な名声を得て、ヨーロッパ、アジア、アメリカで演奏活動を行うウロス。近年、ドメニコ・スカルラッティへの愛が高まっているとのことで、作曲家にゆかりのあるナポリ、リスボンとマドリードの各地でトリビュート公演を行っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS252018

    IBS Classical

    America〔ピアノ作品集〕
    (ガーシュウイン、コンスタンティーニ、ピアソラ) 詳細ページ
    [クラウディオ・コンスタンティーニ(ピアノ)]

    Piano Recital: Constantini, Claudio - CONSTANTINI, C. / GERSHWIN, G. / PIAZZOLLA, A. (America)

    発売日:2020年02月07日 NMLアルバム番号:IBS-252018

    CD 価格:2,250円(税込)

    19世紀から20世紀にかけて、広大なアメリカ大陸の北と南で活躍した2人の作曲家ガーシュウィンとピアソラ。ジャズとアメリカ固有の旋律を融合させ独自の世界を切り開いたガーシュウィン、アフリカやスペインの影響も感じさせるタンゴの形式を発展させたピアソラ。伝統的なクラシック音楽の形式には当てはまらない彼らの作品は、まさに革命的であり、現在も高い人気を誇っています。 このアルバムではドビュッシーの一連の作品で鮮やかな演奏を披露したピアニスト、コンスタンティーニが2人の代表作「ラプソディ・イン・ブルー」や「ブエノスアイレスの四季」を取り上げるとともに、彼らの作品からインスピレーションを受けた自作も交えながら、ユニークな演奏を繰り広げています。

  • 商品番号:IBS262018

    IBS Classical

    モーツァルト(1756-1791)
    〈ヴァイオリン・ソナタ集〉
    第26番 変ロ長調 K378
    第32番 変ロ長調 K454
    第35番 イ長調 K526 詳細ページ
    [ステファーヌ・ルージェ(ヴァイオリン)/ソフィー・デブル(ピアノ)]

    MOZART, W.A.: Violin Sonatas Nos. 26, 32, 35 (S. Rougier, S. Teboul)

    発売日:2020年02月07日 NMLアルバム番号:IBS-262018

    CD 価格:2,250円(税込)

    モーツァルトのヴァイオリン・ソナタは偽作も含め、現在36番までの番号が振られていますが、このアルバムに収録されているのは、モーツァルトの創造性の頂点を示した3作品です。初期のソナタは自身がピアノを演奏するために書かれたものが多く、基本的にヴァイオリンは助奏の扱いとされますが、円熟期の3曲はヴァイオリン・パートにも斬新な試みがなされており、2台の楽器がバランスよく歌い交わすように工夫されています。 このアルバムでは、バイオリニストのステファーヌ・ルージェとピアニストのソフィー・テブルが演奏、流麗なアンサンブルを聴かせます。ステファーヌ・ルージェは、14歳の時にパリ国立音楽院に入学、ヴァイオリンと室内楽を習得した後ドイツに留学。その後はソリストとして活躍しながら、10年以上に渡ってボルドー歌劇場の首席ヴァイオリニストを務めました。現在はボルドー四重奏団のメンバーとしてヨーロッパ中でツアーを行い、数々の音楽祭に出演、好評を博しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS52014

    IBS Classical

    ヴィラ=ロボス(1887-1959)
    ブローウェル(1939-)

    ギターのための練習曲集 詳細ページ
    [ホアキン・クレルチ(ギター)]

    VILLA-LOBOS, H.: 12 Etudes / BROUWER, L.: Estudios sencillos / Nuevos estudios sencillos (Clerch)

    発売日:2020年02月07日 NMLアルバム番号:IBS-52014

    CD 価格:2,250円(税込)

    ホアキン・クレルチは1965年にハバナで生まれ、レオ・ブローウェル、コスタス・コツィオリスなど名教師に師事、グラナダで開催された“アンドレス・セゴビア国際ギターコンクール”を始め、数多くのギターコンクールで優勝経験を持ち、アーノンクールにも絶賛されたギタリスト兼作曲家です。 このアルバムではギターのための重要な練習曲に取り組み、目の覚めるような技巧でこれらの難曲を演奏しています。ブックレットにはフィンガリングやポジションの写真も添えられており、ギターを学ぶ人にとっても必聴の1枚です。

  • 商品番号:IBS72014

    IBS Classical

    水の反映
    ドビュッシー(1862-1918)
    〈ピアノ作品集 第1集〉
    映像 第1集・第2集
    夜想曲/レントより遅く/喜びの島 詳細ページ
    [クラウディオ・コンスタンティーニ(ピアノ)]

    DEBUSSY, C.: Piano Works, Vol. 1 (Constantini)

    発売日:2020年02月07日 NMLアルバム番号:IBS-72014

    CD 価格:2,250円(税込)

    ピアニスト、クラウディオ・コンスタンティーニが演奏するドビュッシー:ピアノ作品全集の第1集。このアルバムでは「映像」の第1集と第2集を中心に、あまり耳にすることのない「アルバムのページ」などの珍しい曲を収録、ドビュッシーの25年間に渡る創作活動の一端に触れることができます。 バンドネオンの名手でもあるコンスタンティーニは音色に細心の注意を払い、全ての曲を色彩豊かに弾き分けており、とりわけ「喜びの島」での超絶技巧の炸裂が見事です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MBN5-2019

    masters brass nagoya

    アルプス交響曲
    ~トラップ一家のその後~
    詳細ページ
    [鈴木竜哉(音楽監督&指揮)&マスターズ・ブラス・ナゴヤ]

    Wind Music (Brass) - RODGERS, R. / STRAUSS, R. (Eine Alpensinfonie - After the Trapp Family) (Masters Brass Nagoya, Tatsuya Suzuki)

    ■吹奏楽

    発売日:2020年02月07日 NMLアルバム番号:MBN5-2019

    CD 価格:2,750円(税込)

    編曲作品(アレンジもの)かく語りき
    マスターズにしかできない、超弩級のライブ録音!
    “音楽を楽しむ” をコンセプトに『伝統と革新』を追求するマスターズ・ブラス・ナゴヤ。
    マスターズ・ブラス・ナゴヤは2016年に結成された、東海地区のオーケストラ奏者、音楽大学の講師、フリーランス奏者によって構成される吹奏楽団です。2016年華々しくデビューし、吹奏楽ファンのみならず、クラシックファンからも吹奏楽を超えた吹奏楽!と好評を博しています。このCDは2019年4月28日に愛知県芸術劇場コンサートホールで行われた第4回定期演奏会をライブ録音したもの。 プログラムのサブタイトルは「トラップ一家のその後」。マエストロ鈴木竜哉氏いわく、『このプログラムはマスターズ・ブラス・ナゴヤによるポップス・ステージなのです。』 もしもアルプス交響曲の登山者がトラップ一家だったとしたら?という架空のストーリーのもと、祖国を後にして旅立った彼らのその後の道のりはいかなるものだったかを想像しながら(おそらく大変なものだったにちがいないが)このアルバムをお楽しみいただければ幸いです。

  • 商品番号:MP1903

    Orfeo

    ベートーヴェン(1770-1827)
    レオノーレ序曲 第2番 Op.72
    劇音楽『エグモント』 Op.84
    レイハ(1770-1836)
    劇的カンタータ『レノーレ』 詳細ページ
    [ルート・ツィーザク(ソプラノ)、ウルリヒ・トゥクル(語り)ゲルト・アルブレヒト(指揮) ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団/カミラ・ニュルンド(ソプラノ)、パヴィア・ヴィコパローヴァ(メゾ・ソプラノ)、コルビー・ヴェルヒ(テノール)、ウラディーミル・フメロ(バス)、フリーダー・ベルニウス(指揮)プラハ室内合唱団 ヴィルトゥオージ・ディ・プラハ]

    発売日:2020年02月07日

    CD 2枚組 価格:1,575円(税込)

    ベートーヴェンとレイハ、2020年に生誕250年の同い年二人が書いた物語音楽をカップリングベートーヴェンがゲーテの戯曲のために作曲した付随音楽『エグモント』。実在の伯爵をモデルとし、スペインの弾圧からネーデルラントの人々を解放しよう立ち上がるも投獄され、民衆の自由のため自らの処刑を受け入れるという英雄の物語。全曲演奏の機会はそう多くないこの作品を、アルブレヒトが指揮をした定番演奏です。 ドイツの詩人ゴットフリート・アウグスト・ビュルガーが発表したバラード『レノーレ』は、出征した恋人ヴィルヘルムを待つレノーレの物語。戦争が終わり兵士たちが戻っても恋人は戻らない。待ちわびるレノーレの元にヴィルヘルムがやっと戻って来るが、「結婚する場所へ行こう」とレノーレを馬に乗せ、二人で遠い道のりを駆けてゆく。そうしてたどり着いた墓場でヴィルヘルムは骸骨へと変貌し、二人は大地に飲み込まれる、という怪談めいた話。レイハの故国チェコの合唱団とオーケストラを中心に、深い共感を持って作り上げた素晴らしい演奏で。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555268

    CPO

    オッフェンバック(1819-1880)
    喜歌劇《紅いりんご》
    オペラ・コミック《火山の上で》 詳細ページ
    [マガリ・レジェール(ソプラノ)/フローリアン・ラコニ(テノール)/マルク・バラール(バリトン)/ケルン・アカデミー/ミヒャエル・アレクサンダー・ヴィレンズ(指揮)]

    発売日:2020年01月31日

    CD 価格:2,475円(税込)

    オッフェンバックの2つの知られざる“1幕もの”オペレッタ。 《紅いりんご》は3人の歌手だけで演じられる小さな物語。小編成のメンバーで演奏できるため、日本でもしばしば上演されている人気作です。富豪のラバスタン家に派遣された家政婦カトリーヌ(愛称が「りんごちゃん」)とラバスタンの甥ギュスターヴ、実はこの2人が以前恋人同士だったことから巻き起こる騒動を洒落た音楽で描いています。 もう1曲の《火山の上に》はナポレオン時代のダブリンを舞台とする女優と兵士の恋物語。若い女優に一目ぼれしながらも、息子の恋の成就のために身を引く父の哀愁たっぷりの歌が聴きどころ。こちらも短いながらも洗練された音楽に彩られたオッフェンバックらしい洒脱な作品です。ケルン・アカデミーのひなびた音色が作品を引き立てています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777559

    CPO

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ヴァイオリン協奏曲 & ロマンス 詳細ページ
    [レーナ・ノイダウアー(ヴァイオリン)/マルクス・ボッシュ(指揮)/カペッラ・アキレイア(アンサンブル)]

    BEETHOVEN, L. van: Violin Concerto in D Major / Romances Nos. 1 and 2 (Neudauer, Cappella Aquileia, M. Bosch)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:777559-2

    CD 価格:2,475円(税込)

    cpoレーベルの『2020年ベートーヴェン生誕250年記念アルバム』は来日経験もある若きヴァイオリニスト、レーナ・ノイダウアーを独奏者に迎えたヴァイオリン協奏曲とロマンス集。2006年、15歳の時にアウグスブルクで開催された『レオポルト・モーツァルト国際コンクール』で第1位を受賞した後、ソリスト、室内楽奏者として活躍する彼女は、まるで自身の体の一部であるかのようにヴァイオリンを自由自在に操り、現在最も敬愛しているというベートーヴェンの協奏曲とロマンスを完璧に演奏しています。 伴奏はベートーヴェンを得意とするマルクス・ボッシュが指揮する、名手たちのアンサンブル「カペッラ・アキレイア」。独奏、伴奏、指揮者の様々な個性が時にはぶつかり合いながらも融合し、新しいアイデアが次々と形になった革新的なベートーヴェンをお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574042

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    劇音楽「シュテファン王」
    「レオノーレ・プロハスカ」の音楽
    「幸せな州の賢明な創始者」
    奉献歌/「ゲルマニア」/「成就せり」 詳細ページ
    [クラウス・オバルスキ(語り)/ローランド・アストール(語り)/エルンスト・オダー(語り) 他 レイフ・セーゲルスタム(指揮)/トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団]

    BEETHOVEN, L. van: König Stephan / Leonore Prohaska (excerpts) (The Key Ensemble, Chorus Cathedralis Aboensis, Turku Philharmonic, Segerstam)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574042

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    2020年ベートーヴェン・イヤーに寄せる希少作品の登場。オーストリア皇帝フランツ1世の肝いりで、ブダペストに建築された大きな劇場のこけら落としのために1811年にベートーヴェンが作曲した付随音楽「シュテファン王」。西暦1000年にハンガリー王国を建国したイシュトヴァーン1世が描かれたこの作品は、祝祭的な序曲で始まり、合唱と台詞で迫りくる敵と戦う王の偉業が描かれています。壮大な音楽が付けられていますが、以降はあまり演奏される機会がなく、現在では序曲がかろうじて時折演奏されるのみの「知られざる作品」になっています。 他にはベートーヴェンが関心を抱いていたレオノーレ・プロハスカ(男装して軍隊に入隊し活躍したものの戦いで命を落とした)のための音楽や、1815年に開催された“ウィーン会議”を祝した曲など勇ましく壮観な合唱曲をレイフ・セーゲルスタムが指揮するトゥルク・フィルハーモニー管弦楽団とトゥルクの室内合唱団“キー・アンサンブル”他の演奏で聴くことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574051

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈弦楽四重奏のためのフーガと希少作品集〉
    大フーガ/前奏曲とフーガ 詳細ページ
    [ファイン・アーツ弦楽四重奏団]

    BEETHOVEN, L. van: Fugues and Rarities for String Quartet (Fine Arts Quartet)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574051

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    2020年ベートーヴェン・イヤーに寄せる希少作品の登場。ベートーヴェンの弦楽四重奏曲は、彼の全作品の中でも人気の高いジャンルですが、構想段階で破棄された曲や、ほとんど演奏されない曲も存在しており、これらをまとめたこの1枚はベートーヴェンを知る上での重要な資料になることでしょう。 まず冒頭に置かれた弦楽四重奏曲ヘ長調は、後に「第1番」として出版される曲の初期ヴァージョン。出版前に念入りに校訂を行ったというエピソードが伝えられており、ベートーヴェンの創作プロセスを垣間見ることのできる興味深い作品です。他には「弦楽四重奏曲第13番」の終楽章として書かれた大フーガ、初期の珍しいフーガなどの小品が並び、その中にはヘンデル作品の編曲版も含まれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574059

    NAXOS

    リスト(1811-1886)
    〈ピアノ作品全集 第54集〉 - 後期ピアノ作品集
    ハンガリーの歴史的肖像
    リヒャルト・ワーグナーの墓に
    葬送のゴンドラ/ハンガリーの神 詳細ページ
    [イェネ・ヤンドー(ピアノ)]

    LISZT, F.: Later Piano Music (Historical Hungarian Portraits) (Jandó) (Liszt Complete Piano Music, Vol. 54)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574059

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    華麗なピアニズムと派手な女性遍歴で世間を騒がせたリストは、その反動もあってか晩年には僧籍を取得するなど、内省的で勤勉な生活を送りました。それに伴い作品も変化し、用いられる音は少なく調性感も希薄になり、一部の作品では「20世紀の音楽を先取りしている」とまで言われるほどに独自の世界が展開されています。 このアルバムではリストの様々な「後期作品」が収録されていますが、ハンガリーの偉人たちを音で描いた1870年から1885年の作品「ハンガリーの歴史的肖像」は幾分華麗で重厚な筆致が残っており、超絶技巧の持ち主リストの面影を彷彿させます。 しかし、その他の作品には「葬送」「神」という言葉が多用されており、時には妖艶な旋律が顔を見せるものの、全体的には灰色味を帯びた難解な音楽になっています。とりわけ義理の息子ワーグナーの死に寄せた2曲は、リストの深い悲しみが感じられる印象的な旋律を持っています。 NAXOSを代表する名手イェネ・ヤンドーの共感溢れる演奏で。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.660468

    NAXOS

    ロッシーニ(1792-1868)
    歌劇《ゼルミーラ》
    (1826年パリ版) 詳細ページ
    [シルヴィア・ダッラ・ベネッタ(ソプラノ)/フェデリコ・サッキ(バス)/ 他ヴィルトージ・ブルネンシス/ジャンルイジ・ジェルメッティ(指揮)]

    ROSSINI, G.: Zelmira [Opera] (S. Dalla Benetta, J. Stewart, Comparato, Górecki Chamber Choir, Virtuosi Brunensis, Gelmetti)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.660468-70

    CD 3枚組 価格:3,600円(税込、送料無料)

    ロッシーニが1822年に作曲した歌劇《ゼルミーラ》は、彼がナポリの劇場のために書いた最後の作品。2月16日にナポリ・サン・カルロ劇場で初演され、その1か月後にロッシーニは歌劇で主演を務めた歌手イザベラ・コルブランと結婚。作曲当初から予定されていたウィーンの上演に出かけたロッシーニは、その後ナポリに戻ることはありませんでした。 ナポリ、ウィーンとも初演は成功を収めましたが、1826年にパリで初演された際には、歌手勢が一新されたこともあり、ロッシーニはいくつかの場面に変更を加え、ゼルミーラの夫イーロ役の歌唱難易度を高めるなど、当時の歌手たちを引き立てる工夫をしています。この時代の作品らしく序曲はなく、幕が上がるといきなり緊迫の場面が展開、観客は有無をいわさず物語に引き込まれていくという手法が採られており、ここではジェルメッティの指揮のもと、優れた歌手たちが迫真の歌唱を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:A203

    Arcana

    パウル・バドゥラ=スコダ
    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ・ソナタ全集[9枚組BOX]
    (ベートーヴェンの時代の楽器による) 詳細ページ
    [パウル・バドゥラ=スコダ]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Sonatas (Complete) (Badura-Skoda)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:A203

    CD 9枚組 価格:4,500円(税込、送料無料)

    Astreeレーベルの名盤がArcanaより再登場!2019年9月、惜しまれつつ亡くなったバドゥラ=スコダ自身が生前楽しみにしていたという復刻企画が、結果的には追悼盤としてリリースされます。1978年から80年代いっぱいをかけてAstreeレーベルからリリースされたベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集。ベーゼンドルファーを使用した1969-70年録音の全集と違い、この録音では7種類のベートーヴェンの時代のフォルテピアノを弾き分けているのが特徴。使用されたのはアントン・ヴァルターのハンマークラヴィーアを除き、全てバドゥラ=スコダ自身のコレクション(当時)であり、復元楽器ではなくオリジナルであるという点でもたいへん貴重です。録音に使用された19世紀末の歴史的建造物の響きを程よくひろい、オリジナル楽器ならではのアクション音と、倍音を多く含む端正で小気味よい音色、エネルギッシュな表現をダイナミックに記録した録音が故長岡鉄男氏に激賞されたアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10120

    Alpha

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年4月号)★-

    〈HAYDN 2032 第8集〉
    「ラ・ロクソラーナ」 ~ハイドンと東方
    ハイドン(1732-1809)
    交響曲 第28番・第43番・第63番
    バルトーク(1881-1945)
    ルーマニア民族舞曲
    作者不詳:ジュクンダのソナタ 詳細ページ
    [ジョヴァンニ・アントニーニ(指揮) イル・ジャルディーノ・アルモニコ]

    HAYDN, J.: Symphonies, Vol. 8 - Nos. 28, 43, 63 (Haydn 2032 Project, No. 8. La Roxolana) (Il Giardino Armonico, Antonini)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:ALPHA682

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    ハイドン2032第8集は東方との関わり 
    イル・ジャルディーノ・アルモニコによるバルトークを収録!
    100曲以上の楽譜が伝えられているハイドンの交響曲を、作曲者生誕300周年にあたる2032年まで全曲録音してゆくジョヴァンニ・アントニーニの体系的録音シリーズ。毎回テーマが設定され、必ずハイドン以外の作曲家の関連作が取り上げられるのがこの全曲録音の特徴ですが、今回は実に驚くべきことに、作曲者不詳の17世紀作品に加え、なんと20世紀のバルトーク作品がカップリングされるという、初めて18世紀に偏らないゲスト作曲家選択がなされています。 演奏はこのシリーズを担う二つの団体のうちのひとつ、イル・ジャルディーノ・アルモニコ。18世紀の楽器で奏でられるバルトーク作品の鮮烈な解釈はさすがアントニーニで、民俗音楽にも通じるテイストがさらに浮き彫りに……というのも、今回のテーマは「東」。オーストリアの東部、ハンガリーとの国境地帯に所領をもっていたハイドンの雇用主エステルハージ侯爵のもと、現地で聴かれたスロヴァキア人たちの伝統音楽やロマ、トルコ文化などへのハイドンの関心が浮き彫りになる選曲。初期と中期の傑作群3作のなか、異国情緒をほんのり漂わせた艶やかな緩徐楽章が美しい交響曲第63番「ラ・ロクソラーナ」を最新の古楽器演奏で聴けるのは実に貴重と言えるでしょう。 今回もテーマをじっくり解き明かすアントニーニ自身の言葉をはじめ、Magnum Photoから提供された美麗図版満載の解説書の充実度も目を見張るばかりです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10121

    Alpha

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年4月号)★-

    J.S.バッハ(1685-1750)
    2台のチェンバロのための協奏曲集
    BWV 1060-1062
    (チェンバロ2台と弦楽器5名の室内楽編成による) 詳細ページ
    [オリヴィエ・フォルタン、エマニュエル・フランケンベルフ(チェンバロ独奏) アンサンブル・マスク(古楽器使用)]

    BACH, J.S.: Concertos for 2 Keyboards, BWV 1060-1062 (Fortin, Frankenberg, Masques)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:ALPHA572

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    18世紀の最先端としてのバッハ像を、当時最も一般的だった室内編成で!バッハは若い頃からオルガンの名手として頭角をあらわし、後年はチェンバロ演奏でもたくみな即興を聴かせたことで知られています。息子たちをはじめ腕利きの門弟も多く、ライプツィヒに移りコレギウム・ムジクムの指揮も任されるようになってからは、複数台のチェンバロと弦楽器が共演する二重協奏曲・三重協奏曲も続々仕上げてゆきました。 バッハの伝記作者フォルケルによれば、ただでさえ独奏者の数が多いためか、これらの協奏曲は弦楽器奏者が各パートひとりずつの室内編成で演奏される、という前提があったようです。しかし今日、これら2台のチェンバロのための協奏曲をそのような室内楽編成で録音した例というのは、きわめて稀といわざるを得ません。 ラ・フォル・ジュルネTOKYOでたびたび来日もしている国際派の古楽器集団アンサンブル・マスクの最新新譜は、そうした当時流儀の極小編成でバッハの二重鍵盤協奏曲全3曲を網羅したアルバム! チェンバロには18世紀ドイツの楽器をモデルとした綿密な再現楽器が使われ、俊才二人の闊達なソロのかたわら、弦楽パートは低音部をチェロ&コントラバスで重ねている以外は各パートひとりずつ。この編成だからこその見通しのよいサウンドのなか、明確に浮かび上がる音の綾の複雑さ……バッハの偉大さにも改めて気付かされる充実の新録音、さすがAlphaのリリースだけはある傑作盤の登場と言えるでしょう。 ライプツィヒ・バッハ協会にも名を連ねる碩学ペーター・ヴォルニーが、最新の知見にもとづいた作品解説を寄せている点も注目に値します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10122

    Alpha

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年4月号)★-

    『アリアンナ』
    スカルラッティ、ヘンデル、ハイドンが描くアリアンナ(アリアドネ)の物語 詳細ページ
    [ケイト・リンジー(メゾ・ソプラノ)、アルカンジェロ(古楽器使用)、総指揮:ジョナサン・コーエン]

    Vocal Recital (Mezzo-Soprano): Lindsey, Kate - HAYDN, J. / HANDEL, G.F. / SCARLATTI, A. (Arianna)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:ALPHA576

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    古楽からヴァイルまでこなす新世代、才人集団アルカンジェロとの篤い信頼を感じさせる共演!アメリカから世界へ活躍の場を大きく広げ、ジャズや近代作品から古楽まで広範な演目で注目を集め、ついに英国さえ席巻しつつある新世代歌手ケイト・リンジー。ヴァイオリンのアリーナ・イブラギモヴァやテノール歌手イェスティン・デイヴィスら、気鋭プレイヤーたちとの共演盤がめだつ英国随一の古楽器集団アルカンジェロとともに、Alphaレーベルから新たに世に問うアルバムのテーマは「捨てられたアリアドネ(イタリア語でアリアンナ)」。恋する男に思いがけないタイミングで捨てられてしまった女性の心情を、3人の巨匠の作例を通じてじっくり解き明かしてゆきます。 アリアドネは古代神話に登場するミノス王の娘で、王国の迷路にひそむミノタウロスを彼女の手引きで倒した勇者テーセウスに恋し、ともに国を離れたものの、ナクソス島で思いがけず見捨てられてしまいました。卑怯な勇者への怒りと絶望を巧みに描き出した傑作楽曲は過去少なからず、本盤ではバロック後期のA.スカルラッティ(イタリア)とヘンデル(ドイツ&英国)、そして古典派のハイドン(オーストリア)らの圧倒的な作風の違いを、アルカンジェロのセンス抜群な古楽器演奏とともに堪能できます。当初ピアノひとつで伴奏できるよう作曲されていたハイドン作品が、大がかりな管弦楽伴奏版で聴ける点も見過ごせません。 アルカンジェロとの共演でその魅力をさらに引き出されたケイト・リンジーの面目躍如。今後への大きな躍進も垣間見える圧倒的な解釈にご注目ください。

  • 商品番号:NYCX-10123

    Ricercar

    『アルペジョーネで、シューベルトの集いを。』
    シューベルト(1797-1828)
    アルペジョーネ・ソナタと、
    アルペジョーネを用いた歌曲 ほか 詳細ページ
    [ラモローゾ(古楽器使用) グイード・バレストラッチ(アルペジョーネ&総指揮)]

    SCHUBERT, F.: Vocal and Chamber Music (A Schubertiade with Arpeggion) (Balestracci, L'Amoroso)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:RIC409

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    ウィーンで流行していた楽器で、素顔のシューベルトへ。
    ガンバの名手バレストラッチが伝えるアルペジョーネの機微
    チェロのように縦に構えて弓で弾く、しかし指板にはギター風のフレットがついている…… 19世紀初頭に一時だけ流行したアルペジョーネという弦楽器は、シューベルトの傑作ソナタひとつによってその名を歴史にとどめたと言っても過言ではありません。その演奏に慣れ親しんだ奏者は今や非常に少なく、かの「アルペジョーネ・ソナタ」も今日ではチェロで演奏されることも多いのですが、しかし作曲家自身が想定していた通りアルペジョーネと当時のピアノの響きで聴けば、実にいろいろな発見に驚かされるもの。できれば手練の名手の演奏で聴きたいところですが、そんな渇を癒してあまりある新譜がここに登場します。 古楽器録音に実績の多いベルギーRicercarレーベルが世に問う新たなシューベルト・アルバムには、今や失われたアルペジョーネという楽器をたくみに操る敏腕ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者グイード・バレストラッチを中心に、19世紀初頭当時に使われていたギターやフォルテピアノの名手が加わる編成。たおやかでどこか切ないアルペジョーネの響きを、かの有名なソナタだけに閉じ込めず、ヴァイオリンのために書かれたソナチネや歌曲でも活躍させ、作風との相性をあざやかに浮き彫りにしてみせています。 シューベルトも愛した19世紀初頭のギターが活躍するトラックも多く、時には当時まだ楽器が残存していたに違いないリュートも適宜使っている点は見過ごせません。深い作品愛が形をとった、企画先行に終わらない充実の古楽器系シューベルト・アルバムです。

  • 商品番号:NYDX-50060

    NAXOS

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年4月号)★-

    アンドラーシュ・シフ
    BBCプロムス2017 ライヴ
    J.S.バッハ(1685-1750)
    平均律クラヴィーア曲集 第1巻 BWV 846-869 詳細ページ
    [アンドラーシュ・シフ]

    発売日:2020年01月31日

    Blu-ray国内仕様 日本語解説付 価格:3,960円(税込、送料無料)

    巨匠アンドラーシュ・シフの平均律、ライヴ映像が登場!2017年のプロムスで行われた、シフによるバッハ「平均律 第1巻」全曲ライヴが映像で登場します。80年代を中心にバッハの鍵盤作品を体系的に録音。またモダン・ピアノのみならずフォルテピアノを用いたシューベルトなどの録音でも高い評価を得ているシフ。バッハという作曲家とピアノという楽器を多角的に手中に収めている彼なればこその、ペダルを一切使わずにスタインウェイを豊かに響かせる、たいへん美しい演奏を聴くことが出来ます。 プロムスというお祭りの会場ということもあり、最初は多少のざわつきも聞かれますが、曲が進むにつれて聴衆を作品の中へどんどん引き込んでいく様は圧巻。2時間近い時間が、あっという間に過ぎてしまいます。 なお、2018年に同会場で行われた「第2巻」全曲のライヴは、2020年2月に発売予定です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SCA001

    Salisbury Cathedral

    フランク(1822-1890)
    〔オルガン作品集〕
    英雄的小品/前奏曲、フーガと変奏曲 Op.18
    カンタービレ/大オルガンのための3つのコラール 詳細ページ
    [ジョン・チャレンジャー(オルガン/ソールズベリー大聖堂ファザー・ウィルス・オルガン)]

    FRANCK, C.: Organ Music (Challenger)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:SCA001

    CD 価格:2,175円(税込)

    1876年に建造され、修理と復元を重ねながら現在も素晴らしい音色を聴かせる、ソールズベリー大聖堂のファザー・ウィルス・オルガンを用いたアルバム。その奥行きのある音色は、フランクの作品を素晴らしい相性で聴かせます。フランクが亡くなる年に書かれたコラールも収録。 演奏はソールズベリー大聖堂の副音楽監督ジョン・チャレンジャーで、既に同じ楽器でエルガーのアルバムをリリースしており(Regentレーベル)、大きな評判となっています。今回のアルバムは、ソールズベリー大聖堂自主レーベルからの第一弾リリースです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SH200

    Sheva Collection

    J.S.バッハ(1685-1750)
    無伴奏チェロ組曲(全曲) 詳細ページ
    [ナターリヤ・ホマ(チェロ)]

    BACH, J.S.: Cello Suites Nos. 1-6, BWV 1007-1012 (Khoma)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:SH200

    CD 2枚組 価格:3,600円(税込、送料無料)

    ウクライナ出身のチェリスト、ナターリヤ・ホマ。ルイセンコ・チェロ・コンクールで優勝しているほか、ブタペスト・パブロ・カザルス国際コンクールなどでも上位入賞を果たし、1990年のチャイコフスキー国際コンクール(ヴァイオリン部門で諏訪内晶子が優勝した年)で第4位入賞も果たしている彼女による、バッハの無伴奏が登場。 軽快なテンポ運びと明快なリズムは、この曲が舞曲を元としていることに自然と思いがゆくもので、深い作品理解に裏付けられた伸びやかな歌心と美しい表情を堪能することが出来ます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SH218

    Sheva Collection

    ヴィラ=ロボス(1887-1959)
    〔ピアノ作品集〕
    カボークロの伝説/組曲「小さい動物たち」
    ショーロ 第5番 「ブラジルの魂」
    ブラジル風バッハ 第4番/苦悩のワルツ 詳細ページ
    [ジェイソン・ソロニアス(ピアノ)]

    VILLA-LOBOS, H.: Piano Music (Solounias)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:SH218

    CD 価格:2,175円(税込)

    アメリカ、メリーランド州出身のピアニスト、ソロニアスによるヴィラ=ロボス。時に深淵で時に野蛮なまでに力強いこれらの作品を、深い共感で描き切っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SH225

    Sheva Collection

    『白い都市のバッハ』
    (マンドリンとピアノによるバッハとブラウン) 詳細ページ
    [アロン・サリエル(マンドリン)、ミヒャエル・ツァルカ(ピアノ)]

    Mandolin and Piano Recital: Sariel, Alon / Tsalka, Michael - BACH, J.S. / BRAUN, Y. (Bach in the White City)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:SH225

    CD 価格:2,175円(税込)

    戦前ドイツでは、バウハウスを中心とした大きな芸術運動がおこりました。ナチスによってバウハウスが閉鎖されたのち、そこで学んだ建築家たちは、テルアビブで「白い都市」と呼ばれる建築群を作り、2003年にはこれが世界遺産に登録されています。 この街並みへの思いを、ドイツを代表する作曲家バッハと、イスラエルの作曲家ブラウンの作品で表現したのがこのアルバム。マンドリンの音色で素朴な味わいを帯びたバッハの作品と、モダンで神秘的な美しさを備えたブラウンの作品で、白い街並みの奥行きのある美を表現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SH226

    Sheva Contemporary

    ヴラディゲロフ(1899-1978)
    ヴァイオリン・ソナタ ニ長調 Op.1
    プーランク(1899-1963)
    ヴァイオリン・ソナタ FP119
    シーボーン(1960-)
    ポートレイトと4つの夜想曲 詳細ページ
    [イリーナ・ボリソヴァ(ヴァイオリン)、ジャコモ・バッタリーノ(ピアノ)]

    Violin and Piano Recital: Borissova, Irina / Battarino, Giacomo - VLADIGEROV, P. / POULENC, F. / SEABOURNE, P.

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:SH226

    CD 価格:2,175円(税込)

    ブルガリア出身のヴァイオリニスト ボリソヴァによる近現代のヴァイオリン作品集。彼女の故国ブルガリアの音楽史で重要な作曲家の一人、最後のロマン派とも言われるヴラディゲロフのソナタは、高い技巧性と親しみやすいメロディ、濃厚なロマンティシズムで聴く者を楽しませてくれる佳作。もっと広く演奏されるべき作品といえ、ボリソヴァは見事な技術と深い共感でその素晴らしさを表出しています。 英国の作曲家シーボーンによる作品は、シューマンの『謝肉祭』の「ショパン」の手法をまねて2010年に単独で書いた「ポートレイト: ショパン」に、4つの夜想曲を書き足したもので、ヴァイオリンの様々な奏法・用法を通して独特のイメージを織り上げる個性的な作品。そしてプーランクの熱演も素晴らしく、音圧高めの録音も相まって、たいへん聴き応えのあるアルバムとなっています。

  • 商品番号:A471

    Arcana

    モーツァルト(1756-1791)
    ディヴェルティメント K.136-138
    (ザルツブルク・シンフォニー)
    アイネ・クライネ・ナハトムジーク K.525 詳細ページ
    [ルイジ・ピオヴァーノ (指揮)、サンタ・チェチーリア音楽院弦楽合奏団]

    MOZART, W.A.: Divertimenti, K. 136-138 / Serenade No. 13, "Eine kleine Nachtmusik" (Archi di Santa Cecilia, Piovano)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:A471

    CD 価格:2,325円(税込)

    サンタ・チェチーリア音楽院管弦楽団の首席ソロ・チェロ奏者でもあるピオヴァーノの指揮による、サンタ・チェチーリア音楽院弦楽合奏団のアルバム。チャイコフスキーとドヴォルザークの弦楽セレナーデを収めた前作(A457)に続き、モーツァルトの有名弦楽作品を集めた一枚。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA585

    Alpha

    ベートーヴェン(1770-1827)
    弦楽五重奏曲 ハ長調 Op.29
    弦楽五重奏曲 ハ短調 Op.104
    フーガ ニ長調 Op.137 詳細ページ
    [ケルンWDR交響楽団チェンバー・プレイヤーズ]

    BEETHOVEN, L. van: String Quintets, Opp. 29 and 104 / Fugue, Op. 137 (West German Radio Symphony Orchestra Cologne Chamber Players)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:ALPHA585

    CD 価格:2,325円(税込)

    ケルンWDR放送響とALPHAレーベルのコラボレーション第1弾ケルンWDR放送響のメンバーにより様々なアンサンブルのアルバムをリリースする企画の第一弾。2017年にPentatoneレーベルからリリースしたブラームスが好評を博した弦楽五重奏のメンバー(第2ヴァイオリンのみ入れ替え)による、ベートーヴェンが登場です。 まだ若々しさを残す1801年作曲のOp.29と、手法も曲想もたいへん充実した1817年作曲のダイナミックなOp.104、同じ年に書かれごく短い曲の中に複雑な技法を盛り込んだフーガOp.137を収録。経験豊富なメンバーならではの深い譜読みとしなやかで力強いアンサンブルが、作品の魅力を十二分に伝える快演です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA591

    Alpha

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ・ソナタ 第29番 変ロ長調 Op.106 「ハンマークラヴィーア」
    ピアノ・ソナタ 第32番 ハ短調 Op.111 詳細ページ
    [フィリッポ・ゴリーニ]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Sonatas Nos. 29 and 32 (Gorini)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:ALPHA591

    CD 価格:2,325円(税込)

    2015年ベートーヴェン・コンクールの覇者ゴリーニ第2弾イタリアに生まれアルフレート・ブレンデルに師事し、2015年ボン・ベートーヴェン国際コンクールで第1位と聴衆賞を獲得したフィリッポ・ゴリーニ。その後発売されたファースト・アルバムでは大胆にも『ディアベリ変奏曲』を演目に選び(ALPHA296)、ディアパソン誌、BBC、ル・モンドでいずれも高い評価を得ました。 満を持して発売となった第二弾は「ハンマークラヴィーア」とベートーヴェン最後のソナタ。現在20代前半のゴリーニにとって、ベートーヴェンは人生の逆境に立ち向かう勇敢さを象徴するもので、深く心を揺すぶられる存在だといい、後半のピアノ・ソナタにはそういった物語を特に感じるとのこと。その強い思いが、若さと力強さが漲る力演を生みました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:BAC456

    Bel Air Classiques

    『トラヴィアータ』
    ~あなたには、もっと幸せな明日がふさわしい
    (ヴェルディの歌劇による、バンジャマン・ラザール、フローラン・ユベール、ジュディット・シュムラによる再構成) 詳細ページ
    [ジュディット・シュムラ、ダミアン・ビグルダン、ジェローム・ビリー、エリーズ・ショーヴァン、フローラン・バフィ、マリー・サルヴァ(ヴァイオリン)、ミルティーユ・エトゼル(チェロ)、アクセル・サイオフォロ(クラリネット)、ブリュノ・ル・ブリ(コントラバス)、ガブリエル・ルヴァセール(アコーディオン)、セバスティアン・リャド(トロンボーン)、バンジャマン・ロシェ(ホルン)]

    発売日:2020年01月24日

    Blu-ray 価格:3,525円(税込、送料無料)

    古典演劇の名演出家バンジャマン・ラザールによる、ヴェルディ『椿姫』再構築の刺激的な試みヴェルディの歌劇『椿姫』を元に、モリエール演劇の演出で名を馳せた演出家バンジャマン・ラザール、音楽監督フローラン・ユベール、コメディ・フランセーズの人気女優ジュディット・シュムラらが再構成した舞台作品の映像化。色濃い退廃的な空気が全体を支配しており、多くの場面はフランス語の台詞で進められます。 ヴェルディの原曲をアレンジした音楽は、舞台上で役者を兼任する奏者によるアンサンブルとプレイエル・ピアノで演奏され、歌唱は原曲のままのイタリア語。時折観客からの笑いも起こるような、演劇的要素も多分に加わった内容です。 元々音楽を志していたというジュディット・シュムラが聴かせる、オペラ歌手である他の出演者と遜色ない見事なソプラノが聴きどころですが、ベルカントの歌手とはひと味違う素朴な歌声が、ヴィオレッタの運命の儚さを漂わせ胸に迫ります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5398

    Capriccio

    ブゾーニ(1866-1924)
    歌劇《トゥーランドット》
    歌劇《アルレッキーノ》(ドイツ語歌唱) 詳細ページ
    [ルネ・パーペ(バス)/ロベルト・ヴェルレ(テノール) 他 ゲルト・アルブレヒト(指揮)/ベルリン放送交響楽団」]

    発売日:2020年01月24日

    CD 2枚組 価格:2,100円(税込)

    プッチーニの名作《トゥーランドット》の先駆的作品として知られるブゾーニの同名歌劇。最初はゴッツィの戯曲に付けられた音楽劇(1905)でしたが、後にブゾーニが歌劇として完成させたものです。全体は4つの場面で構成され、各々の2場が第1幕、第2幕となり、様々な人物も登場、日本風の旋律も登場するなど聴きごたえのある作品です。 《アルレッキーノ》は1917年に《トゥーランドット》と二本立てで上演された歌劇。当時流行していた“ヴェリズモ・オペラ”ではなく「ルネサンス期のイタリア風刺劇」を書きたかったブゾーニが、敢えて当時の軽妙な作風を用いて書いたというユニークな一作。どちらの作品にもヴェテラン、ルネ・パーペとロベルト・ヴェルレが出演、良い味を出しています。 以前は別々に販売されていた2枚を併せての再発売となります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDM1947

    Capella de Ministrers

    『波紋』 A Circle in the Water
    ~ 英国ルネサンスの歌と器楽
    (ヒューム、ダウランド、コーキン) 詳細ページ
    [カペリャ・デ・ミニストレルス]

    発売日:2020年01月24日

    CD 価格:2,325円(税込)

    バレンシアの俊英が極小編成でおくる、英国ルネサンスのメランコリースペイン西部バレンシアに拠点をおくカペリャ・デ・ミニストレルスは、アルバムを制作するたび入念な背景研究にもとづくテーマ性の高いプログラムを打ち出し、古楽ファンの心をつかんで離しません。今回のアルバムでは1600年前後英国の歌曲と器楽曲から、政治的宗教的な抑圧により当時のヨーロッパの大衆を覆ったメランコリーの色彩が濃厚な作品を集めています。 ソプラノはスペインのカセラス出身のデリア・アグンデス。古楽系を中心にヨーロッパでの活躍目覚ましい歌姫が、程よい感情表現で切々と歌い上げる声は、このテーマにまさにぴたりとはまっています。器楽はアンサンブル主宰マグナレルのガンバに、盟友カセスのリュートのみという極小編成になっており、有名曲をちりばめたプログラムで人生の隣人と言われる憂鬱の抗いがたい魅力を描いています。

  • 商品番号:CDS-7854

    DYNAMIC

    THE YOUNG BEETHOVEN
    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ四重奏曲集 WoO 36 詳細ページ
    [メレト・リュティ(ヴァイオリン)/朝吹 園子(ヴァイオリン)/アレクサンドル・フォスター(チェロ)/レオナルド・ミウッチ(歴史的ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Quartets, WoO 36, Nos. 1-3 (The Young Beethoven) (Lüthi, Sonoko Asabuki, A. Foster, Miucci)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:CDS7854

    CD 価格:1,950円(税込)

    幼い頃より音楽の才能を発揮、父親の厳しい指導にも耐えその才能を伸ばしていったベートーヴェン。13歳の頃には、すでに「新しいモーツァルト」として歓迎され、室内楽作品を中心に様々な作品を書き始めました。その中でも最も初期に書かれたのが、1785年頃の「3つのピアノ四重奏曲」です。 当時のパトロン、ヨハン・ゴットフリート・マスティオーの依頼によって作曲された3曲で、全体的にはモーツァルトの影響が大きく、とりわけ1781年にモーツァルトが発表した「6つのヴァイオリン・ソナタ」をモデルにしているとされますが、ところどころ、後のベートーヴェンらしさも感じさせるドラマティックな作品となっているのが特徴です。なかでも、第1番はゆったりした第1楽章で始まり、そのまま激しい第2楽章に突入、第3楽章は変奏曲が置かれるなどユニークな作風を見せ、ベートーヴェンの溢れる才能を示しています。 歴史的楽器(復元も含む)による初のアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CKD618

    ヴィオール合奏の雄ファンタズムによるバッハ!大バッハが残した鍵盤楽器のための作品を、ローレンス・ドレフュスが3声から6声までのヴィオール合奏へと編曲し、ドレフュスとマルック・ルオラヤン=ミッコラを中心としたファンタズムによる演奏で収めたアルバム。各メンバーの表情豊かな積極性の高い表現で、バッハが書いた各声部の繊細な綾が生き生きと描かれています。トレブルからヴィオローネまで広い音域の楽器を用いることで、表現の幅が大きくなり聴き応えが増したことも特筆できるでしょう。 ファンタズムは1994年に結成されたヴィオールの合奏団で、これまでに発表したアルバムがグラモフォン年間アワードを3回、ディアパソン・ドールを2回受賞するなど、世界的に高い評価を得ています。今回のアルバムのタイトルは一般に「平均律クラヴィーア曲集」と訳されている"Das Wohltemperierte Klavier"(本来は「良く整えて調律された鍵盤楽器」の意)のパロディで、同作品集からの前奏曲とフーガを中心に、コラールなども盛り込んだ多彩な内容となっています。 なお「第2巻」は2021年に発売予定とのこと。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS102016

    IBS Classical

    ANCORA UN SEGRETO
    アルフレート・ブレンデルを讃えて
    詳細ページ
    [アルフレート・ブレンデル(ナレーター)(ピアノ)/フアン・カルロス・ガルバヨ(ピアノ)]

    LISZT, F.: Piano Sonata in B Minor / SOTELO, M.: Ancora un segreto (A. Brendel, Garvayo)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-102016

    CD 価格:2,250円(税込)

    名ピアニスト、アルフレート・ブレンデルが1958年に演奏したリストのロ短調ソナタを巡る音源を用いたユニークなコンセプト・アルバム。 冒頭に置かれたのはロンドンで録音されたブレンデル自身によるロ短調ソナタへのレクチャー。そして1958年に収録されたブレンデル自身のロ短調ソナタの若々しくキレのある演奏(Vox原盤)が続き、最後にはブレンデルと親交があった作曲家ソテーロが書いた「アンコーラ・ウン・セグレート」が置かれています。これはロ短調ソナタを素材として使い、新たな音風景を描き出した魅力的な作品で、現代のピアニスト、フアン・カルロス・ガルバヨが偉大な先人への思いを込めて演奏しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS122016

    IBS Classical

    グラナドス(1867-1916)
    歌曲全集 詳細ページ
    [カロル・ガルシア(メゾ・ソプラノ)/エレーナ・デ・ラ・メルセド(ソプラノ)/ダビド・メネンデス(バリトン)/ルベン・フェルナンデス・アギーレ(ピアノ)]

    GRANADOS, E.: Songs (Complete) (Merced, García, Menéndez, Fernández Aguirre)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-122016

    CD 2枚組 価格:2,550円(税込)

    表現力豊かな3人の歌手によって歌い分けられた世界初録音8曲を含むグラナドスの歌曲を全て収録した2枚組。グラナドス没後100年を記念して2016年にリリースされたアルバムです。 カスティリャの小さな歌を集めた「スペイン語歌曲集」、世界初録音となる軽快な「ポスティリョンの歌」、歌うというよりは語る部分が多い「昔風のスペイン歌曲集」第8曲“ La maja de Goya”などのニュアンスたっぷりの歌が楽しめる【DISC1】、7曲の世界初録音の歌と、歌曲集「カンシオネス・アマトリアス」を含む【Disc2】。スペインの歌を愛する人への素晴らしい贈り物です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS122018

    IBS Classical

    SPANISH PIANO TRIOS
    スペインのピアノ三重奏曲集
    (マラツ、ペドレル、グラナドス) 詳細ページ
    [トリオ・アルボス]

    Chamber Music (Piano Trio) - MALATS, J. / PEDRELL, F. / GRANADOS, E. (Spanish Piano Trios) (Trío Arbós)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-122018

    CD 価格:2,250円(税込)

    スペイン・ロマン派を生きた3人の作曲家のピアノ三重奏曲集。ペドレルはグラナドスやファリャの教師として知られる作曲家。ローマ留学時代にスペインの古い音楽を知り、トマス・ルイス・デ・ビクトリアの全作品の校訂をしたことでも知られています。憂鬱な雰囲気に彩られた「夜想曲-三重奏曲」が聴きものです。 グラナドスの親友マラツの三重奏曲は、自身が優れたピアニストであったこともあり、ピアノ・パートの流麗なパッセージが耳に残ります。第2楽章のゆったりとした旋律が美しく、最終楽章は闊達な動きに終始する華麗な作品です。 ほとんど耳にする機会のないグラナドスの三重奏曲は、サロン風の優しい音楽ですが、時折、彼が愛したムーア風やハンガリー風のメロディが聞こえてくるなど、斬新さも盛り込まれています。

  • 商品番号:IBS52019

    IBS Classical

    ヒンデミット(1895-1963)
    無伴奏ヴィオラ・ソナタ全集 詳細ページ
    [ヘスス・ロドルフォ(ヴィオラ)]

    HINDEMITH, P.: Viola Sonatas (Rodolfo)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-52019

    CD 価格:2,250円(税込)

    録音時(2018年)に30歳になったばかりのヴィオラ奏者ヘスス・ロドルフォ。大胆な解釈と素晴らしい技巧が高く評価される期待の俊英です。2008年に「グスタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団」に参加、実力ある若手奏者たちの中でも傑出した才能を披露し、2010年には同オーケストラの首席ヴィオラ奏者に就任。以降、アバドやパッパーノ、メッツマッハーら名指揮者と共演するなど、世界的に活躍しています。 このアルバムは、彼が最も得意とするヒンデミットの無伴奏ヴィオラ・ソナタ全曲を収録した1枚。自身も優れたヴィオラ奏者であったヒンデミットらしい超絶技巧が織り込まれた難曲をこともなげに演奏し、作品の魅力を伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS72017

    IBS Classical

    RECUERDOS
    グラナドス(1867-1916)
    〔ピアノ作品集〕
    アンダンティーノ・エスプレッシーヴォ
    若き日の物語 Op.1/幼年時代の情景
    6つの表情的練習曲/スケッチ集 詳細ページ
    [エミリオ・ゴンザレス・サンス(ピアノ)]

    GRANADOS, E.: Piano Music - Andantino espressivo / Cuentos de la juventud / Escenas infantiles / Bocetos (Recuerdos) (E.G. Sanz)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-72017

    CD 価格:2,250円(税込)

    スペインの地方都市ソリア出身のピアニスト、エミリオ・ゴンザレス・サンスが演奏するグラナドスのピアノ作品集。サンスはグラナドスの数多いピアノ曲の中から「あまり知られていない小品集」をセレクト、まるで宝石のような多彩な美しさを持つ曲を紹介しています。 アルバムは豊かな旋律を持った「アンダンティーノ・エスプレッシーヴォ」に始まり、グラナドスの詩的な世界が表出された「若き日の物語」(タイトルの「Recuerdos」とは思い出の意味を持ち、この曲集の第7曲目“Recuerdos de la infancia”から採られています)、郷愁あふれる「幼年時代の情景」、小さな子供でも演奏できそうな「やさしい形式による6つの表情的練習曲」と「スケッチ集」が収録されており、どれもサンスの共感に満ちた演奏で楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS82017

    IBS Classical

    グラナドス(1867-1916)
    ゴイェスカス
    〔ピアノ作品集〕 詳細ページ
    [ホセ・メノール(ピアノ)]

    GRANADOS, E.: Goyescas, Books 1 and 2 / El crepúsculo / Jácara / Reverie-improvisation (Menor)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-82017

    CD 価格:2,250円(税込)

    グラナドスのピアノ作品の中でも、最も魅力的な曲集の一つがこの「ゴイェスカス」です。スペイン語で《ゴヤ風の音楽》というタイトル通り、グラナドスがこよなく愛したフランシスコ・デ・ゴヤの絵画からインスピレーションを受けており、1911年に、まず6曲からなるピアノ組曲が書かれ、その5年後にはオペラに改作されています。 ホセ・メノールはグラナドス作品のスペシャリストであり、協奏曲を含むピアノ作品のほぼ全曲と室内楽作品をレパートリーにしていますが、なかでも「ゴイェスカス」には強い思いを抱いており、グラナドスの遺族と協力して作品を研究。解釈についての論文をスペインとイギリスで出版するだけでなく、世界中で「ゴイェスカス」を演奏するツアーを開催するなど作品の普及に力を注いでいます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS82019

    IBS Classical

    ブラームス(1833-1897)
    〈チェロ・ソナタ集〉
    チェロ・ソナタ 第1番・第2番
    4つの歌 Op.43より
    5つの歌 Op.105・Op.106 詳細ページ
    [アシエル・ポロ(チェロ)/エルダー・ネボルシン(ピアノ)]

    BRAHMS, J.: Cello Sonatas (A. Polo, Nebolsin)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-82019

    CD 価格:2,250円(税込)

    スペインの中堅チェロ奏者アシエル・ポロによるブラームス。マリア・クリーゲルとイヴァン・モニゲッティに師事し、数多くのコンクール受賞歴を持つ彼は、ソリストとしてアントニ・ヴィト、ピンカス・スタインバーグらの名指揮者と共演するだけでなく、室内楽奏者としても活躍しています。 このアルバムでは2曲のチェロ・ソナタとチェロ用に編曲した4つの歌曲を演奏。名手エルダー・ネボルシンがピアノを担当し、ブラームス作品の持つ成熟した美しさを引き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS92017

    IBS Classical

    モーツァルト(1756-1791)
    ピアノ三重奏曲全集 詳細ページ
    [トリオ・ヴェガ]

    MOZART, W.A.: Piano Trios (Complete) (Trio Vega)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-92017

    CD 2枚組 価格:2,550円(税込)

    モーツァルトのピアノ三重奏曲は、全部で10曲あるとされますが、このアルバムでは、断片が残るのみのK442と初期の作品とされるK495a(Anh.52)とK501a(Anh.51)は省き、クラリネットが用いられたK498「ケーゲルシュタット」も除外。実質上、6曲が収録されています。その上で1776年に書かれたK254はディヴェルティメントとし、残りの5曲に番号を振り、モーツァルトの充実した時期に書かれた作品としてまとめています。 スイスのヴァイオリニスト、パキンとロンドンで学んだチェリスト、ヴェガ、そして日本のピアニスト矢野泰世による親密な演奏でお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM023

    B Records

    ブラームス(1833-1897)
    〈室内楽作品全集 第5集〉
    ヴィオラとピアノのためのソナタ集 詳細ページ
    [エリック・ル・サージュ(ピアノ)/リーズ・ベルトー(ヴィオラ)/サラ・ローラン(コントラルト)]

    BRAHMS, J.: Intégrale musique de chambre, Vol. 5: Viola Sonatas, Op. 120, Nos. 1 and 2 / 2 Gesänge (Berthaud, Laulan, Le Sage)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:LBM023

    CD 価格:2,400円(税込)

    エリック・ル・サージュが取り組むブラームスの室内楽全集シリーズ、第5集にはヴィオラ・ソナタと同じくヴィオラが活躍する「2つの歌」を収録。 創作活動を中断していた晩年のブラームスが、名クラリネット奏者リヒャルト・ミュールフェルトに出会ったことで、再び作曲意欲を燃やし書き上げた一連のクラリネット作品は、どれも珠玉の名作です。中でもブラームス最後のソナタ作品となった1894年の「2つのクラリネット・ソナタ」はブラームス自身の手によってヴィオラ版に編曲され、現在ではクラリネット版、ヴィオラ版のどちらも愛奏されています。 「2つの歌」は第2番「聖なる子守歌」が1863-64年、第1番「秘めたるあこがれ」が1884年に書かれた曲。編成にアルトとヴィオラが指定された、いかにもブラームス好みの渋く美しい作品です。 今作では若き名手リーズ・ベルトーがヴィオラを担当、味わい深い音色でしみじみとした旋律を奏でています。歌曲ではFuga Liberaレーベルからアルバムをリリースするサラ・ローランが参加、3人の響きが溶け合う瞬間をお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1340

    Ondine

    ニールセン/イベール/アーノルド:
    20世紀のフルート協奏曲集 詳細ページ
    [クララ・アンドラーダ(フルート・指揮アーノルドのみ)/ハイメ・マルティン(指揮)/フランクフルト放送交響楽団]

    NIELSEN, C.: Flute Concerto / IBERT, J.: Flute Concerto / ARNOLD, M.: Flute Concerto No. 1 (Andrada, Frankfurt Radio Symphony, J. Martín)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:ODE1340-2

    CD 価格:2,025円(税込)

    現在フランクフルト放送交響楽団の首席フルート奏者を務めるクララ・アンドラーダ。スペインで生まれ、ジュネーウ音楽院ではエマニュエル・パユの指導を受け、ロンドン・ロイヤルカレッジ・オブ・ミュージックで学んだ経験もある実力派です。 このアルバムには彼女がソロを務める3曲の近代フルート協奏曲を収録。合唱協奏曲風の味わいを持ち、他パートの楽器との掛け合いが楽しいニールセン、斬新さと洒脱さを併せ持つイベール、多彩な技巧が凝らされたアーノルド(この曲では指揮も担当)と、三者三様の作品をアンドラーダの華麗な演奏でお聴きいただけます。 また指揮者ハイメ・マルティン自身も優れたフルート奏者であるため、ソリストとの絶妙なタイミングをはかりながら、作品の本質を見極めた素晴らしい伴奏を付けています。

  • 商品番号:TOCC-534

    Toccata Classics

    ブクステフーデ(1637頃-1707)
    オルガン作品集
    (アウグスト・シュトラーダルによるピアノ編曲版) 詳細ページ
    [メイリン・アイ(ピアノ)]

    BUXTEHUDE, D.: Piano Transcriptions (Complete) (Buxtehude by Arrangement) (Meilin Ai)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:TOCC0534

    CD 価格:1,950円(税込)

    リストやワーグナーの管弦楽作品やブルックナーの交響曲を、華麗なピアノ独奏版へと編曲したことで知られるアウグスト・ストラーダル(1860-1930)。彼はリストの弟子であり、師と同じくJ.S.バッハを尊敬していました。もちろんバッハの作品を研究するだけではなく、バロック期の作曲家たちの作品にも興味を持ち、なかでも1876年にフィリップ・スピッタが校訂したブクステフーデのオルガン曲は、ストラーダルにとって最高の情報源となり、彼はこの中の何曲かをピアノ独奏用に編曲することにしたのです。 極めて精緻、かつ技巧的に書かれたブクステフーデのオルガン曲をピアノ用に編曲するためには、声部を整理し時には減らす必要がありましたが、完成した作品はブクステフーデの華やかさを失うことなく、素晴らしいピアノ曲へと変貌しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:WS018

    Wiener Symphoniker

    ジョルダン指揮 ウィーン交響楽団
    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲全集[5枚組 BOX] 詳細ページ
    [ジョルダン指揮 ウィーン交響楽団]

    発売日:2020年01月24日

    CD 5枚組 価格:6,300円(税込、送料無料)

    1900年に「ウィーン演奏協会管弦楽団」として設立され、100年以上の長い歴史を誇るウィーン交響楽団。楽団にとって初となるベートーヴェンの交響曲全集の録音に取り組んだのは2014年に首席指揮者に就任したフィリップ・ジョルダンでした。2017年の春から夏にかけて全曲録音が行われ、これまでに半年ごとに1枚ずつリリースされてきましたが、ベートーヴェンのアニヴァーサリー・イヤー(生誕250年)となる2020年、ついに全集としての登場となります。 全ての曲にはジョルダンの考え抜かれた解釈が施されており、伝統を遵守しながらも、最新の研究結果を踏まえた演奏が行われています。以下は各々の作品についてのジョルダンの考察の一部を抜粋したものです。   交響曲第1番と第3番について、ジョルダンはどちらの曲も革新的な作品であると考えており、とりわけ第3番は『英雄』のタイトルよりも、終楽章に“プロメテウスの主題”が用いられていることに注目。「第3番の終楽章が最大のクライマックスとなるべく、第1番の冒頭から様々な動機を関連付けていく」という独自の視点で演奏したと語っています。 交響曲第2番については「ベートーヴェンの最も明朗で、生の喜びに満ちた才気あふれる交響曲」であり、交響曲第7番は「メロディックなものが優先された2番に比べ、7番ではリズミックなものが優先されている。」としています。 また、交響曲第4番の秘められた暗い性格に着眼し、だからこそ第5番と組み合わせることに意義があり、作品の理解が深まると語ります。 交響曲第6番は「シューベルト的な要素を持ちこんだ、最も色彩的な交響曲」であり、そのフィナーレには「第9番の『すべての人間が兄弟になる』という理念を、すでに含んでいる。」と指摘しています。比較的小さく軽い交響曲第8番について、「ここではすべてが正確にそのポイントに置かれており、このシンフォニー全体が高い巨匠性を持ち、リズムにおいても、ハーモニーにおいても、そしてダイナミクスにおいてもウイットや驚きにあふれています。これは並外れてコンパクトで才気煥発な作品です」としています。 そして、交響曲第3番『英雄』を交響曲第9番の先駆的作品とみなし、「第九の第1楽章はガイスト(霊)、第2楽章で中心となるのはリズム、第3楽章ではメロディが支配している。そして最終楽章が、これらすべてを巨大な変奏様式の中で綜合する。これ以上の変奏はあり得ない」と語っています。   豊かな音響を誇るムジークフェラインザールで収録されたこれらの演奏は、ウィーン交響楽団の伝統的な響きを活かしつつも、強弱やフレージング、アクセントなど、細かなところまでジョルダンの新機軸が投入された意欲あふれるもの。彼の演奏には、常に新たな視点でのアプローチがあり、発見があります。 「新時代のベートーヴェン像」を見据えた表現力豊かな交響曲全集をぜひお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900183

    BR KLASSIK

    シチェドリン(1932-)
    カルメン組曲(弦楽と打楽器のための編曲版)
    レスピーギ(1879-1936)
    交響詩「ローマの松」 詳細ページ
    [マリス・ヤンソンス(指揮)バイエルン放送交響楽団]

    SHCHEDRIN, R.: Carmen Suite / RESPIGHI, O.: Pini di Roma (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:900183

    CD日本語帯付き 価格:2,100円(税込)

    20世紀のオーケストラ作品の中でも、とびきりの色彩感を持つ2曲を
    ヤンソンス&バイエルン放送響の演奏で
    ビゼーの名作オペラ《カルメン》をバレエで踊ろうと企画したボリショイ・バレエの名プリマ、マヤ・プリセツカヤ。当初は編曲をショスタコーヴィチとハチャトゥリアンに依頼したものの、最終的には彼女の夫シチェドリンが仕事を引き受け、「弦と4人のパーカッション奏者およびティンパニ」というユニークな編成の作品に仕上げました。刺激的な響きを纏い現代的に蘇った組曲は、21世紀におけるオーケストラの重要レパートリーとなっており、ヤンソンスはバイエルン放送交響楽団の高い機動性を存分に駆使し、冒頭の序曲における神秘的な幕開けから、曲の終りまでを一気呵成に聴かせています。リズミカルで変幻自在なパーカッションの活躍も聴きどころ。 かたや「ローマの松」も、レスピーギ特有の巧みなオーケストレーションが極限まで活かされた作品。ローマの風景を支配している松を通して、グレゴリオ聖歌や鳥の声などを効果的に響かせながら古代ローマの幻影を描くというレスピーギの試みを、ヤンソンスは幻想性を丹念に手繰りながら紐解いていきます。全曲を締めくくる「アッピア街道の松」では、響き渡る勇壮なファンファーレを交えたスケールの大きな音の構造物を、世界最高のオーケストラの一つバイエルン放送交響楽団ならではの力量で圧巻のクライマックスへと導いています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD161

    dB Productions

    ニールセン(1865-1931)
    〈ヴァイオリン作品集1〉
    ヴァイオリン・ソナタ 第1番&第2番
    2つのロマンス/5つのピアノ小品 詳細ページ
    [セシリア・シリアクス(ヴァイオリン)ベンクト・フォシュベリ(ピアノ)]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,250円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD162

    dB Productions

    ニールセン(1865-1931)
    〈ヴァイオリン作品集2〉
    ヴァイオリン協奏曲 Op.33
    前奏曲、主題と変奏 Op.48
    前奏曲とプレスト Op.52 詳細ページ
    [セシリア・シリアクス(ヴァイオリン)ダニエル・ブレンドゥルフ(指揮) ヘルシンボリ交響楽団]

    NIELSEN, C.: Violin Music, Vol. 2 (Zilliacus, Helsingborg Symphony, Blenduff)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD162

    CD 価格:2,250円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD163

    dB Productions

    ギターとクラリネットの伴奏による
    『冬の旅』
    詳細ページ
    [ヤコブ・ヘングストレム(バリトン)デュオ・ダイアログ]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,250円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD177

    dB Productions

    『オーバード』
    (フォーレ、プーランク作品集) 詳細ページ
    [ハワード・シェリー(指揮/ピアノ-13)ヴェステロース・シンフォニエッタ]

    POULENC, F.: Aubade / FAURÉ, G.: Masques et bergamasques Suite / Pavane / Sinfonietta (Västerås Sinfonietta, Shelley)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD177

    CD 価格:2,250円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD183

    dB Productions

    ブラームス(1833-1897)
    ピアノ協奏曲 第1番 ニ短調 Op.15
    7つの幻想曲 Op.116 詳細ページ
    [ハンス・ライグラフ(ピアノ)スティグ・ヴェステルベリ(指揮) スウェーデン放送交響楽団]

    BRAHMS, J.: Piano Concerto No. 1 / 7 Fantasien (The Leygraf Archives, Vol. 1) (Leygraf, Swedish Radio Symphony, S. Westerberg)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD183

    CD 価格:2,250円(税込)

    スウェーデンの名ピアニスト、ハンス・ライグラフ(1920-2011)がスウェーデン放送に残したライヴとセッション録音。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98756

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    弦楽四重奏曲 第4番・第15番 詳細ページ
    [フーゴー・ヴォルフ四重奏団]

    BEETHOVEN, L. van: String Quartets Nos. 4 and 15 (Hugo Wolf Quartett)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola98756

    CD 価格:2,175円(税込)

    1993年、オーストリア、韓国、ロシア、スイスの音楽家によって結成された「フーゴー・ヴォルフ四重奏団」。結成後まもなく、数多くの賞を獲得し、時々メンバーを替えながら25年以上のキャリアを誇っています。この2000年に録音されたベートーヴェンの2曲の弦楽四重奏曲は、オーストリア内外で高い評判を取り、現在のメンバーたちも「我らの四重奏団を代表する名盤」として大切にしているアルバムです。 ベートーヴェンの初期作品の中でも独創性が際立つ第4番、晩年の作品で、第3楽章の「リディア旋法」が神を讃える感謝の歌とされる第15番。彼らは2つの作品に尊敬の念を込め、極めて真摯な演奏でベートーヴェンの想いを表現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98893

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ・ソナタ 第7番・第8番・第32番 詳細ページ
    [岡田 佳子(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L.van: Piano Sonatas Nos. 7, 8 and 32 (Yoshiko Okada)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola98893

    CD 価格:2,175円(税込)

    ベルギーで活躍する日本のピアニスト、岡田佳子によるベートーヴェンのソナタ集。瑞々しい第7番のソナタや「悲愴」などの初期の作品と、最後のソナタ「第32番」を併せた興味深い1枚。 ここでの岡田の演奏は、有名な「悲愴」の第2楽章において、決して感傷的になることなく重々しい音色で丁寧に音を作り、第32番の第2楽章でも曲調の変化に即した即興的で遊び心を感じさせることに成功しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98981

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    七重奏曲 変ホ長調 Op.20
    ドヴォルザーク(1841-1904)
    チェコ組曲 Op.39(八重奏編) 詳細ページ
    [ヨーロピアン・チェンバー・プレイヤーズ]

    BEETHOVEN, L. van: Septet / DVORAK, A.: Czech Suite (European Chamber Players)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola98981

    CD 価格:2,175円(税込)

    クラウディオ・アバドが音楽監督を務めたことで知られる「EUユース管弦楽団」で演奏経験のある奏者たちが一堂に集結、ベートーヴェンの「七重奏曲」とドヴォルザークの「チェコ組曲」を演奏した1枚。 伸びやかで流麗なベートーヴェン、名クラリネット奏者シェーファーのアレンジで、管弦楽の重厚な響きがコンパクトな八重奏に置き換えられたドヴォルザークと、各々の奏者たちの巧みな技巧が生きる素晴らしい演奏をお聴きいただけます。とりわけ、あまり耳にする機会のないドヴォルザークの素朴で美しい旋律が聴きものです。

  • 商品番号:GRAM98985

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第2番 ニ長調 Op.36 詳細ページ
    [ハルケ・デ・ロース(指揮)/ウィーン交響楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Symphony No. 2 (Van Beethoven Code) (Vienna Symphony, de Roos)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola98985

    CD 価格:2,175円(税込)

    ベートーヴェンが総譜に記した速度表示(メトロノームの数字)については、長い間議論が戦わされており、未だ決着がつくことはありません。オランダの指揮者ハルケ・デ・ロースもベートーヴェンの指定したテンポに疑問を抱く一人。彼は総譜を徹底的に分析し「メトロノームの指示は間違っている」という結論に達しました。 彼が独自に導きだしたテンポで演奏すると、通常は35分程度で演奏される全曲が、46分という長さになり、1952年録音のフルトヴェングラー盤(52分)に匹敵する荘厳な作品となって立ち現れます。とりわけスケルツォ楽章での「じっくりと噛み締めるかのような」演奏が聴きどころ。ウィーン交響楽団も粘りの強い演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98993

    Gramola Records

    J.S.バッハ(1685-1750)
    フルート・ソナタ集 詳細ページ
    [グジェゴシ・チモシュコ(フルート)/リチャード・フラー(チェンバロ)]

    BACH, J.S.: Flute Sonatas, BWV 1020, 1030-1035 (Cimoszko, Richard Fuller)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola98993

    CD 2枚組 価格:2,850円(税込)

    バッハの「フルート・ソナタ」は全7曲あるとされていますが、そのうちの約半数は偽作とされており、中でもBWV1020は息子カール・フィリップ・エマニュエルの作品であろうと推測されていますが、現在でもその真偽は不明です。しかし、どの曲も時代の様式を踏まえ、丁寧に作られた名曲であることは間違いありません。 ここで演奏しているチモシュコはワルシャワ国立音楽院でフルートを学び、ポーランド室内管弦楽団のソロ・フルート奏者を務めていた名手。彼の妻はピアニストの岡田佳子で、2人でポーランド音楽界の発展に寄与しています。伴奏者フラーはウィーンを代表するチェンバロ奏者。バッハやハイドン作品の他、プレイエルやヴァンハル作品の世界初演を行うなど、知られざるレパートリーの発掘にも尽力しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99016

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ディアベリ変奏曲 Op.120
    11のバガテル Op.119 詳細ページ
    [エドゥアルド・トルビアネッリ(フォルテピアノコンラート・グラーフ 1827年製)]

    BEETHOVEN, L. van: Diabelli Variations / 11 Bagatelles (Torbianelli)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99016

    CD 価格:2,175円(税込)

    イタリア出身、バーゼルのスコラ・カントゥルムでフォルテ・ピアノを学び、フォルテピアノの演奏家として広く活躍するトルビアネッリ。このアルバムではベートーヴェンの最高傑作の一つ「ディアベリ変奏曲」と、同時期の作品「6つのバガテル」を組み合わせて演奏しています。 晩年のベートーヴェンが自らの作曲技法の全てをつぎ込んだこの大作は、演奏家の技量と楽器の性能を示すのにふさわしい作品。トルビアネッリは1827年製のコンラート・グラーフを用い、見事な演奏でベートーヴェンが生きた時代の音を理想的に伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99050

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ヴァイオリン・ソナタ集 第1集〉
    ソナタ 第9番「クロイツェル」・第10番 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/ミヒャエル・コルスティック(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Violin Sonatas, Vol. 1 - Nos. 9 and 10 (Irnberger, Korstick)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99050

    SACD-Hybrid 価格:2,325円(税込)

    Gramolaレーベルを代表するヴァイオリニスト、イルンベルガーによるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集。ピアノ伴奏はOEHMSレーベルから「ソナタ全集」をリリース、ベートーヴェン演奏に定評のあるヴェテラン、ミヒャエル・コルステイックで、2人のスペシャリストが10曲のソナタを極上の演奏で聴かせます。 第1集は最後のソナタ「第10番」と、名作「クロイツェル・ソナタ」の組み合わせ。緊張感に満ちた「クロイツェル」と穏やかで美しい第10番の対比も聴きどころです。高音質の録音によるヴァイオリンの艶やかな美しい音色もお楽しみいただけます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99051

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ヴァイオリン・ソナタ集 第2集〉
    ソナタ 第1番・第2番・第3番・第8番 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/ミヒャエル・コルスティック(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Violin Sonatas, Vol. 2 - Nos. 1, 2, 3, 8 (Irnberger, Korstick)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99051

    SACD-Hybrid 価格:2,325円(税込)

    イルンベルガーとコルスティックによるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集。第2集では初期の3つのソナタと、快活で明るい第8番の組み合わせ。第1番から第3番のソナタは、モーツァルトを思わせる端正な作風の中にも、ベートーヴェンらしい独創的な部分が見える興味深い作品です。 ここでもイルンベルガーは美しい音を存分に聴かせ、ベートーヴェン作品の華やかな面をじっくり見せています。また、コルスティックのピアノも素晴らしく、最初に置かれた第8番の冒頭での渦巻くようなエネルギーの発散が聴きどころ。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99052

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ヴァイオリン・ソナタ集 第3集〉
    ソナタ 第4番・第5番「春」
    「もし伯爵様が踊るなら」による12の変奏曲 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/ミヒャエル・コルスティック(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Violin Sonatas, Vol. 3 - Nos. 4 and 5 / 12 Variations on Se vuol ballare (Irnberger, Korstick)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99052

    SACD-Hybrid 価格:2,325円(税込)

    イルンベルガーとコルスティックによるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集、第3集は激しい曲調を持つ「第4番」とベートーヴェンの全ての作品の中でもとびきりの明るさと愛らしさを持つ「第5番」の組み合わせ。 ベートーヴェンはしばしば、隣り合う番号に対照的な曲調を持つ作品を置くことで知られていますが、この2曲も全くその通りであり、イルンベルガーとコルスティックは曲間に楽しく技巧的な変奏曲を挟さむことで、聴き手の気分を上手く変えることに成功しています。第5番「春」ではヴァイオリン、ピアノともに伸びやかな旋律をたっぷり聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99053

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ヴァイオリン・ソナタ集 第4集〉
    ソナタ 第6番・第7番
    ロンド ト長調/6つのドイツ舞曲 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/ミヒャエル・コルスティック(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Violin Sonatas, Vol. 4 (Irnberger, Korstick)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99053

    SACD-Hybrid 価格:2,325円(税込)

    イルンベルガーとコルスティックによるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集の最後を飾るのは、比較的耳にする機会の少ない「第6番」と「第7番」の組み合わせ。 落ち着いた風情を持つ第6番は、ゆったりとした第2楽章が魅力的な作品。第3楽章は変奏曲形式になっており、ヴァイオリン、ピアノともども聴かせどころがたっぷり。かたや第7番はベートーヴェンにとって大切な調性である「ハ短調」で書かれており、冒頭から不穏な雰囲気が漂う力作。この曲も第2楽章の美しさが特徴であり、ピアノの前奏に導かれるヴァイオリンのひそやかなメロディをイルンベルガーは丁寧に歌いあげています。 このアルバムでも、メインの2曲の間に小品を挟むことで全体の緊張感を和らげています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99132

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ピアノ三重奏曲 第1集〉
    第1番 変ホ長調 Op.1, No.1
    第5番 ニ長調 「幽霊」 Op.70, No.1
    変ホ長調 WoO 38 詳細ページ
    [トリオ・ヴァン・ベートーヴェン]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Trios, Vol. 1 - Nos. 3, 5, "Ghost", WoO 38 (TrioVanBeethoven)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99132

    CD 価格:2,175円(税込)

    アンサンブル名に偉大なる作曲家の名を冠したドイツのピアノ・トリオ「トリオ・ヴァン・ベートーヴェン」。2011年に創設、ドイツの都市ヘルネで開催されたターゲ・デア・アルテン音楽祭でデビューを飾り、その後はヨーロッパ全域で演奏会を開催しています。 古典派を中心に、ロマン派、近現代まで幅広いレパートリーを持ちますが、やはりその中心はベートーヴェンの作品で、時には他の奏者を交えてピアノ四重奏曲も演奏したり、「三重協奏曲」を演奏するなどベートーヴェンにかける意気込みは他に類を見ません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99144

    Gramola Records

    モーツァルトABC 詳細ページ [岡田 佳子(ピアノ)]

    MOZART, W.A.: Fantasia, K. 475 / Piano Sonatas No. 9, 12, 14 / 12 Variations in C Major on Ah vous dirai-je, maman (Mozart ABC) (Yoshiko Okada)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム