Seattle Symphony Media

シアトル交響楽団の自主レーベル。現在の音楽監督はルドヴィーク・モルロー。歴代の指揮者にはビーチャム、ロザンタール、ジェラード・シュワルツなどがいる。同楽団には第一バイオリンの蒲生彩子、 ビオラの小久保さやか、 トロンボーンの山本浩一郎が在籍している。

  • 商品番号:SSM1022

    Seattle Symphony Media

    ダルバヴィ(1961-)作品集
    La source d’un regard
    オーボエ協奏曲/フルート協奏曲
    チェロ協奏曲 詳細ページ
    [マリー・リンチ(オーボエ)/ダマーレ・マクギル(フルート)/ジェイ・キャンベル(チェロ)/ルドヴィク・モルロー(指揮)/シアトル交響楽団]

    DALBAVIE, M.-A.: Source d'un regard (La) / Oboe Concerto / Flute Concerto / Cello Concerto (D. McGill, Lynch, J. Campbell, Seattle Symphony, Morlot)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:SSM1022

    CD 通常価格:2,384円セール特価!:1,950円(税込)

    シアトル交響楽団とルドヴィク・モルローが継続して取り組むフランス作曲家の作品集。今作ではフランスの中堅作曲家マルク・アンドレ・ダルバヴィの作品を紹介しています。 ピエール・ブーレーズが高く評価し、クリーヴランド管弦楽団、パリ管弦楽団のレジデントコンポーザーを務めるなど広範囲に渡って活躍するダルバヴィ。彼の協奏曲は、初演時にエマニュエル・パユや千々岩英一など錚々たる奏者たちがソリストを務めるなど、新作が発表される度に注目を集めることでも知られています。 このアルバムでは、前衛的な作風を用いながらも親しみ易さを備えたダルバヴィの4つの作品を演奏。メシアンの生誕100年を祝して2008年に作曲された「La source d'un regard」、オーボエ、フルート、チェロの各楽器が素晴らしい活躍を見せる3曲の協奏曲。それぞれ多彩な音響を生かした聴きどころたっぷりの作品をモルローが共感を持って演奏しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM1023

    Seattle Symphony Media

    ランゴー(1893-1952)
    アンチクリスト - 前奏曲
    R.シュトラウス(1864-1949)
    アルプス交響曲 詳細ページ
    [トーマス・ダウスゴー(指揮)/シアトル交響楽団]

    LANGGAARD, R.: Antikrist Prelude / STRAUSS, R.: An Alpine Symphony (Seattle Symphony, Dausgaard)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:SSM1023

    CD 通常価格:2,384円セール特価!:1,950円(税込)

    2018/19年シーズンよりシアトル交響楽団の音楽監督を務めるデンマークの指揮者トーマス・ダウスゴーによる興味深い選曲が冴える1枚。 《アンチクリスト=反キリスト者》をテーマにしたアルバムの冒頭に収録されたランゴーの作品は、タイトルそのままのオペラであり、6つの場面、それぞれにキリストの教えに反する者が登場して信条を歌うという内容。今回ダウスゴーは前奏曲のみを取り上げていますが、原典版の世界初演であることに注目。また、宗教とはまるで関係のなさそうなシュトラウスの「アルプス交響曲」は、構想段階でニーチェの「アンチクリスト」からの影響を受けているといわれています。 ダウスゴーは、オーケストラの性能を存分に引き出し、全編にわたり華麗な音を紡ぎ出しており、ベナロヤ・ホールに響き渡る音を丹念に捉えた録音も聴きどころ。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM-1021

    Seattle Symphony Media

    イアン・ボストリッジ
    ベルリオーズ、ラヴェル、ドビュッシーを歌う
    詳細ページ
    [イアン・ボストリッジ(テノール)/リュドヴィク・モルロー(指揮)/シアトル交響楽団/]

    Vocal Music (Tenor) - BERLIOZ, H. / DEBUSSY, C. / RAVEL, M. (Bostridge, Seattle Symphony, Morlot)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:SSM1021

    CD日本語オビあり 通常価格:2,530円セール特価!:2,080円(税込)

    リュドヴィク・モルローが振るシアトル交響楽団の最新録音は名テノール、イアン・ボストリッジを独唱者に迎えたフランス歌曲集。ボストリッジは2004年にもドビュッシーやフォーレ、プーランクなどのフランス歌曲を録音していましたが、今回はベルリオーズの「夏の夜」やラヴェルの「シェエラザード」など、どちらかというとドラマティックな作品が選ばれています。 作品を徹底的に研究し、独自の解釈を施すことで知られるボストリッジ、今回も作品の文学性を追求し、劇的な表情で巧みな発声で全曲を歌っています。女声で歌われることの多い「夏の夜」やシェエラザードがとても新鮮に耳に残ります。ドビュッシーの「ボードレールの5つ」の歌は、ピアノ・パートをジョン・アダムスがオーケストラ用に編曲したヴァージョンを用い、原曲よりも更に色彩的な響きが追求されています。

  • 商品番号:SSM1018

    Seattle Symphony Media

    ベリオ:シンフォニア
    ブーレーズ:ノタシオンI-IV
    ラヴェル:ラ・ヴァルス 詳細ページ
    [ルームフル・オブ・ティース/ルドヴィック・モルロー/シアトル交響楽団]

    BERIO, L.: Sinfonia / BOULEZ, P.: Notations I-IV / RAVEL, M.: La valse (Roomful of Teeth, Seattle Symphony, Morlot)

    発売日:2018年11月30日 NMLアルバム番号:SSM1018

    CD 通常価格:2,530円セール特価!:2,080円(税込)

    シアトル交響楽団と首席指揮者モルローによる、彼らが得意とする現代作品のアルバム。マーラーの交響曲第2番「復活」第3楽章ほか現代までの多くの音楽作品や、フランスの社会人類学者レヴィ=ストロースのテキストからの引用、キング牧師の名などがコラージュされたベリオの「シンフォニア」には、グラミー賞受賞歴のあるヴォーカル・アンサンブル、ルームフル・オブ・ティースが参加。変幻自在な声表現で、この難曲を色彩豊かに描いています。 ブーレーズの「ノタシオン」は、1945年に作曲したピアノのための小品集を1978年から管弦楽作品へと再構成したもの。全12曲のうち5曲(I~IV、VII)が完成されましたが、ここでは最初に編曲された4曲が演奏されています。いずれも2~4分ほどの小品(原曲は1~2分)ですが、4管編成の巨大な管弦楽を贅沢に使い、作品のエッセンスを最大限に拡張したオーケストレーションの妙を堪能することが出来ます。 これら強烈な個性を持つ2作品の後に収録された「ラ・ヴァルス」ですが、モルローはここでもオーケストラから強烈なコントラストを引き出しており、目まぐるしいばかりの色彩で締めくくっています。

  • 商品番号:SSM1019

    Seattle Symphony Media

    ベルリオーズ(1803-1869)
    死者のための大ミサ曲(レクイエム) Op.5 詳細ページ
    [ケネス・ターヴァー/シアトル・プロ・ムジカ/ルドヴィック・モルロー/シアトル交響楽団・合唱団]

    発売日:2018年10月05日

    CD 通常価格:2,530円セール特価!:2,080円(税込)

    音楽史に残る大編成作品、ベルリオーズの「レクイエム」。フランス出身で最新の音楽への理解が深い首席指揮者モルローが、自国の革新的作品を深い共感を持って表現しています。10人で叩くティンパニとシンバル、聴衆を取り囲む金管楽器が炸裂する「テューバ・ミルム」、そして「ラクリモサ」では、シアトル響が誇るブラスが絶大な威力を発揮し、「ホスティアス」で四方から低く響くトロンボーンもかなりの不気味さです。「サンクトゥス」の独唱として登場するアメリカ出身の若きテノール、ケネス・ターヴァーは、美しい声と高い技術、広い音域、エレガントで魅力的な舞台姿などで、この世代で最も優れたベルカント・テノールの一人と目されており、ここでもすっと引き込まれるような素晴らしい歌唱を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM-1016

    Seattle Symphony Media

    メシアン (1908-1992)
    ミのための詩
    神の降臨のための3つの小典礼 詳細ページ
    [アーチボルド/ミラー/ブラウン/ノースウェスト少年合唱団/シアトル響/モルロー]

    MESSIAEN, O.: Poèmes pour Mi / 3 Petites liturgies de la Présence Divine (Archibald, C. Millar, M.Brown, Northwest Boychoir, Seattle Symphony, Morlot)

    発売日:2018年01月26日 NMLアルバム番号:SSM1016

    CD 通常価格:2,530円セール特価!:2,080円(税込)

    ワシントン州シアトルを拠点とするアメリカ合衆国のオーケストラ、シアトル交響楽団。2011年からはフランス人指揮者ルドヴィク・モルロー(モルローは2017年6月にネゼ=セガンの代役としてベルリン・フィルを指揮し、一躍時の人になったことでも知られています)が音楽監督を務めたことで、フランスの近現代作品の演奏が飛躍的に多くなりました。このメシアンの録音もその一つであり、声楽を含めた大編成のオーケストラを自由自在に駆使して、色とりどりの音を紡ぎ出しています。あまり録音の多くない「神の降臨のための3つの小典礼」での陶酔的な響きは美しさの極みです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM-1017

    Seattle Symphony Media

    ニールセン(1865-1931)
    交響曲 第3番&第4番 詳細ページ
    [シアトル響/ダウスゴー]

    NIELSEN, C.: Symphonies Nos. 3 and 4 (Seattle Symphony, Dausgaard)

    発売日:2018年01月26日 NMLアルバム番号:SSM1017

    CD 通常価格:2,530円セール特価!:2,080円(税込)

    2017年10月、シアトル交響楽団の次期音楽監督に指名されたトーマス・ダウスゴーとシアトル交響楽団の最新録音。昨年リリースされた「マーラー:交響曲第10番」は、2017年のグラモフォン賞にノミネートされるなど、世界中で高い評価を受けていますが、今作から開始されたデンマークの作曲家ニールセンの交響曲全集は、ダウスゴーにとってはお国物であり、完全に手中に収めた作品ということで、すでに注目を浴びています。 第1弾は最も人気の高い「交響曲第3番」と「交響曲第4番」の2曲。雄大な曲想に声楽を伴う第3番、劇的な曲想と展開が素晴らしい第4番。どちらもダイナミックレンジの広い作品ですが、シアトル交響楽団の広がりのあるサウンドが作品の魅力を存分に伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM-1015

    Seattle Symphony Media

    アイヴズ(1874-1954)管弦楽作品集
    オーケストラ・セット 第1番・第2番
    「ニューイングランドの祝祭日」 詳細ページ
    [シアトル交響合唱団/シアトル響/モルロー]

    IVES, C.: Orchestral Sets Nos. 1 and 2 / A Symphony: New England Holidays (Seattle Symphony Chorale and Orchestra, Morlot)

    発売日:2017年06月30日 NMLアルバム番号:SSM1015

    CD 通常価格:2,530円セール特価!:2,080円(税込)

    ルドヴィク・モルローとシアトル交響楽団によるアイヴズ作品の第3集。アイヴズ作品の特徴とも言える“複雑な旋律の絡み合い”と“リズムの交錯”が顕著な「ニューイングランドの3つの場所」。アイヴズの本領発揮とも言える第2楽章「パットナム将軍の野営地」を筆頭に、数多くの要素を曲の中に投入したかのようなこの曲を、モルローは細心の注意を払って演奏。時折現れる郷愁に満ちた旋律を強調することで、作品に親しみやすさを与えています。 ドイツ軍によって撃沈された客船に乗船していたアメリカ人犠牲者や、祖先たちへの哀悼の意を込めた「オーケストラ・セット第2番」、アイヴズ自身の回想を音楽にした「ホリディ・シンフォニー」もノスタルジックなアメリカ風景を前衛的な音に落とし込んだ興味深い曲。どれもオーケストラのアンサンブル能力を問われる演奏至難な作品ですが、シアトル交響楽団は完璧に演奏しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM-1009

    Seattle Symphony Media

    アイヴズ(1874-1954)
    交響曲 第3番&第4番
    答えのない質問
    夕暮れのセントラル・パーク 詳細ページ
    [シアトル響/モルロー]

    IVES, C.: Symphonies Nos. 3 and 4 / The Unanswered Question / Central Park in the Dark (Seattle Symphony Chorus and Orchestra, Morlot)

    発売日:2017年04月21日 NMLアルバム番号:SSM1009

    CD 通常価格:2,530円セール特価!:2,080円(税込)

    19世紀後半アメリカで活躍した作曲家アイヴズは伝統を重んじながらも、実験的な要素を多分に取り入れた作品を多く残しています。本業では保険代理店を営み、その合間を縫って4曲の交響曲をはじめ、管弦楽曲、室内楽曲、歌曲など夥しい数の作品を書きましたが、その作風は多岐に渡り、単純な民謡をそのままベースにした曲あり、多調や微分音を取り入れた前衛的な作品ありと、実にヴァラエティに富んでいます。 このアルバムに収録された2曲の交響曲は、どちらもアイヴズの代表作。第3番は開拓期のアメリカにおける宗教的な集会をモティーフにした作品で、発表当時、ニューヨークにいたマーラーも注目、ヨーロッパで演奏すべくスコアを持ち帰ったというエピソードがあるほどの(マーラーは直後に亡くなってしまったため、実現しなかった)作品です。第4番は演奏時間は短いものの、第2楽章は2人の指揮者を必要とするほどに複雑に入り組んでおり、賛美歌や行進曲などが入り乱れながら一度に奏されるという演奏困難な作品として知られています。このアルバムではアシスタント指揮者が3人用意され、周到な演奏が繰り広げられています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM-1010

    Seattle Symphony Media

    ストラヴィンスキー(1882-1971)
    ペトルーシュカ
    ドビュッシー(1862-1918)
    おもちゃ箱 詳細ページ
    [シアトル響/モルロー]

    STRAVINSKY, I.: Petrushka (1947 version) / DEBUSSY, C.: La boîte à joujoux (Seattle Symphony, Morlot)

    発売日:2017年04月21日 NMLアルバム番号:SSM1010

    CD 通常価格:2,530円セール特価!:2,080円(税込)

    ルドヴィク・モルローによる20世紀初頭のロシアとフランス、対照的な2作のバレエ音楽。1910年から11年に作曲された「ペトルーシュカ」は内容のグロテスクさで聴衆たちを混乱に陥れた作品。また、ストラヴィンスキーの着想時にはピアノ協奏曲として構想されたため、ピアノが華々しく活躍します。 対する「おもちゃ箱」は1913年にドビュッシーが娘エンマのために作曲した組曲。ピアノ曲として完成した後、ドビュッシーはカプレとともに管弦楽版の編曲を始めたものの、途中、1918年に病を得てこの世を去ってしまったため、残りはカプレが引き継いで管弦楽版を完成させました。バレエとしては1919年に初演。こちらは愛らしい曲調で、刺激的な部分は全くありません。

  • 商品番号:SSM-1013

    Seattle Symphony Media

    デュティユー(1916-2013)
    管弦楽作品集 詳細ページ

    発売日:2017年02月17日

    CD 3枚組 通常価格:5,665円セール特価!:4,640円(税込、送料無料)

    11年からシアトル交響楽団の音楽監督を務めているのは、フランス生まれの指揮者リュドヴィク・モルローです。彼は常にこの交響楽団と革新的な演奏会を試み、地域社会との連携にも力を尽くしています(彼はまた、モネ劇場交響楽団の首席指揮者を務めていて、こちらのオーケストラとも斬新かつ素晴らしいコンサートを繰り広げています)。シアトル交響楽団、初の自主制作盤となったのは、モルローとも所縁の深い作曲家デュティユーの作品集。 CD1には交響曲第1番とチェロ協奏曲、そして「時の影」という意欲的、かつ難易度の高い曲が選ばれています。古典的な形式を用いながらも、多くの試みがなされている「交響曲第1番」での色彩感溢れる躍動的な響き、冒頭のチェロの響きが悩ましさを誘う「チェロ協奏曲」、小澤征爾の委嘱によって書かれた神秘的な「時の影」。このオーケストラの力量と、モルローの好みを伺い知ることができる見事なアルバムとして仕上がっています。 CD2には、3つの作品が収録されており、「ル・ドゥーブル=二重に」と題された、交響曲第2番は、複雑な編成から浮かび上がる音のタペストリーの美しさ、そしてハーデリッヒの独奏による更に神秘的な「ヴァイオリン協奏曲」、デュティユーの代表作である「メタボール」・・・時にはジャズ風味も感じさせるデュティユーの音楽へのモルローの愛情がひしひしと伝わってくる名演をお楽しみいただけます。このアルバムは第58回グラミー賞「ベストクラシカル・インストゥルメンタル・ソロ」部門を受賞しています。 CD3には同じくハーデリッヒを独奏者に迎えた「同じ和音の上に」を含む4曲を収録、アンネ=ゾフィー・ムターのために作曲された「同じ和音の上に」は小さな音列が少しずつ変化しながら、最初はピチカートでひそやかに、少しずつ盛り上がっていくという手法の音楽。一応“夜想曲”と銘打たれていますが、癒しの効果は全くなく、どちらかというとエキサイティングな作品です。もちろんヴァイオリンの妙技も存分に楽しめます。様々な響きが美しい「2つの引用」、ツィンバロンの幽玄な音色が印象的な「瞬間の神秘」、初期作品の「音色、空間、運動」とどれも興味深い音響に満ちています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM-1014

    Seattle Symphony Media

    ストラヴィンスキー(1882-1971)
    火の鳥(1910年原典版)
    ニコラエフ(1953-)
    The Sinewaveland 詳細ページ
    [バーストン/シアトル響/モルロー]

    STRAVINSKY, I.: Firebird (The) / NIKOLAEV, V.: The Sinewaveland (Barston, Seattle Symphony, Morlot)

    発売日:2017年02月17日 NMLアルバム番号:SSM1014

    CD 通常価格:2,530円セール特価!:2,080円(税込)

    モルローとシアトル交響楽団によって2014年に収録された「火の鳥」は原典版を使用。大編成のオーケストラをフルに活かした輝かしい音色と瞬発力が魅力的な演奏です。同時収録は、ロシアの作曲家ニコラエフの「The Sinewaveland」という作品。もともとロックとクラシックの融合に興味を持つという人で、この曲も、彼が学生時代にアイドルとして崇拝していたというジミ・ヘンドリックスへのオマージュ。当時のロシアではジミヘンのアルバムを聴くことが禁止されていたにも拘わらず、こっそりとその録音を聞いて、ギター演奏を学んだというニコラエフらしく、全曲を通じてロックへの憧れが感じられます。もちろんストラヴィンスキーやドビュッシーからの影響も見られるという興味深い作品です。

  • 商品番号:SSM-1011

    Seattle Symphony Media

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第10番(クック版 1976年第3稿) 詳細ページ
    [シアトル響/ダウスゴー]

    MAHLER, G.: Symphony No. 10 (performing version by D. Cooke) (Seattle Symphony, Dausgaard)

    発売日:2016年09月28日 NMLアルバム番号:SSM1011

    CD 通常価格:2,530円セール特価!:2,080円(税込)

    1911年にマーラー(1860-1911)がこの世を去った時、遺された「第10交響曲」のスコアは断片的なもので、ほぼ完成していた第1楽章を除くと、他はどれも大まかなスケッチの状態でした。未亡人となったアルマは、この曲を完成させるべく何人かの作曲家たちに作品の補筆を依頼し、様々な版が成立します。 その中でもとりわけ広く知られているのが、イギリスの音楽学者デリック・クック(1919-1976)による補筆版であり、1960年に初演された“第1稿”(マーラーの生誕100年を祝してBBCのラジオで放送された)は完全な形でなかったことと、事前にアルマの承諾を得ていなかったこともあり、一旦はアルマによって出版、上演が禁止されてしまいます。しかし、その3年後に、亡くなる前のアルマが態度を軟化させたため、1964年に第2稿の上演が可能となりました。そして1972年にその改定稿である「第3稿」が初演され、1976年にはスコアも出版、ウィン・モリスが指揮したレコードの評判も伴って、この「クック版」の存在が多くの人に知れ渡ることになるのです。 このクック版第3稿を用いたシアトル響の首席客演指揮者ダウスゴーによる演奏は、スタイリッシュで洗練されたものであり、ダウスゴー自身が執筆したブックレット(英語)に、マーラーの自筆譜に添えられたアルマへの言葉についての考察も詳細に記された通り、「マーラーのアルマへの思い」を汲みあげた愛情豊かな演奏としても評価されるでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM-1012

    Seattle Symphony Media

    デュティユー(1916-2013)
    〈作品集〉
    夜想曲「同じ和音の上に」
    音色、空間、運動 詳細ページ
    [ハーデリッヒ/シアトル響/モルロー]

    DUTILLEUX, H.: Sur le même accord / Les citations / Mystere de l'instant / Timbres, espace, mouvement (Hadelich, Seattle Symphony, Morlot)

    発売日:2016年09月21日 NMLアルバム番号:SSM1012

    CD 通常価格:2,530円セール特価!:2,080円(税込)

    前作のヴァイオリン協奏曲「夢の樹」(SSM-1007)で第58回グラミー賞「ベストクラシカル・インストゥルメンタル・ソロ」部門を受賞したモルローとシアトル交響楽団(ヴァイオリンはハーデリッヒ)によるデュティユーの第3集は、同じくハーデリッヒのソロによる「同じ和音の上に」を含む4つの作品集。アンネ=ゾフィー・ムターのために作曲された「同じ和音の上に」は小さな音列が少しずつ変化しながら、最初はピチカートでひそやかに、少しずつ盛り上がっていくという手法の音楽。一応“夜想曲”と銘打たれていますが、癒しの効果は全くなく、どちらかというとエキサイティングな作品です。 もちろんヴァイオリンの妙技も存分に楽しめます。様々な響きが美しい「2つの引用」、ツィンバロンの幽玄な音色が印象的な「瞬間の神秘」、初期作品の「音色、空間、運動」とどれも興味深い音響に満ちています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM-1007

    Seattle Symphony Media

    デュティユー(1916-2013)作品集
    メタボール
    ヴァイオリン協奏曲「夢の樹」
    交響曲 第2番「ル・ドゥーブル」 詳細ページ
    [ハーデリッヒ/シアトル響/モルロー]

    DUTILLEUX, H.: Métaboles / L'arbre des songes / Symphony No. 2 (Hadelich, Seattle Symphony, Morlot)

    発売日:2015年09月23日 NMLアルバム番号:SSM1007

    CD 通常価格:2,772円セール特価!:2,224円(税込)

    フランス人指揮者モルローとシアトル交響楽団の良好な関係を示す、デュティユー(1916-2013)の2枚目のアルバムの登場です。第1集(SSM1001)はシアトル交響楽団自主制作レーベルとしても第1弾のCDで、ここに収録されていた「交響曲第1番」と「チェロ協奏曲」「時間の影」では、モルローの素晴らしい手腕が存分に披露されたものであり、今回の第2弾は、一層の発展を見せています。 収録された3つの作品…「ル・ドゥーブル=二重に」と題された、交響曲第2番の複雑な編成から浮かび上がる音のタペストリーの美しさ、そしてさらに神秘的な「ヴァイオリン協奏曲」、デュティユーの代表作である「メタボール」…時にはジャズ風味も感じさせるデュティユーの音楽へのモルローの愛情がひしひしと伝わってくる名演です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM-1006

    Seattle Symphony Media

    ドヴォルザーク(1841-1904)
    「新世界より」
    ヴァレーズ(1883-1965)
    「アメリカ」 詳細ページ
    [シアトル響/モルロー]

    DVOŘÁK, A.: Symphony No. 9, "From the New World" / VARÈSE, E.: Amériques (Seattle Symphony, Morlot)

    発売日:2015年07月29日 NMLアルバム番号:SSM1006

    CD 通常価格:2,772円セール特価!:2,224円(税込)

    リュドウィク・モルローとシアトル交響楽団による「アメリカ作品集」といえば、アイヴズの交響曲第2番を中心としたアルバム(SSM-1003)があり、こちらも実に素晴らしい演奏ですが、今回のアルバムはアメリカそのものを題材とした2つの作品を収録したという、興味深い1枚です。 イギリスの小説家アーノルド・ベネットが1911年に初めてアメリカを訪れたときに、立ち並ぶニューヨークの高層ビルを見て興奮し、文章を綴ったのと同じ頃、多くの音楽家たちも様々な理由でアメリカを訪れ、各々の感想を音にしています。ドヴォルザークは「新世界より」で独特の哀愁に満ちた交響曲を。そしてヴァレーズはもっと写実的な作品を。雰囲気こそ違え、どちらも「当時のアメリカ」の姿を包括的に伝えるものであり、過去から未来へと繋がる記念碑的な作品なのです。

  • 商品番号:SSM-1005

    Seattle Symphony Media

    ラスカトフ(1953-)
    ピアノ協奏曲「夜の蝶」
    ストラヴィンスキー(1882-1971)
    バレエ音楽「春の祭典」 詳細ページ
    [向井山朋子/シアトル響/モルロー]

    RASKATOV, A.: Piano Concerto, "Night Butterflies" / STRAVINSKY, I.: Le sacre du printemps (Tomoko Mukaiyama, Seattle Symphony, Morlot)

    発売日:2015年01月28日 NMLアルバム番号:SSM1005

    CD 通常価格:2,772円セール特価!:2,224円(税込)

    モスクワ生まれの作曲家、アレクサンドル・ラスカトフはモスクワ音楽院で学び、1982年に大学院を終了後、ドイツでしばらく活動し、1990年代からはフランスに移住。映画音楽の分野をはじめ、多方面で活躍している作曲家です。世界中で彼の作品が上演され、高い人気を誇っているラスカトフですが、このピアノ協奏曲「夜の蝶」は、シアトル交響楽団の委嘱作品で、詩的で劇的な作風を持っています。もちろんここで演奏している日本のコンテンポラリー・ピアニスト向井山朋子の存在なくしては生まれなかった作品であり、彼女の卓越した技巧が存分に生かされた革新的な音楽です。 カップリングは「春の祭典」で、こちらも素晴らしいパフォーマンスとなっています。リュドビック・モルローのパワフルな指揮は、今回も健在です。

  • 商品番号:SSM-1001

    Seattle Symphony Media

    デュティユー(1916-2013)
    交響曲 第1番
    チェロ協奏曲「遥かなる遠い世界」
    時の影 詳細ページ
    [フィリップス/シアトル響/モルロ]

    DUTILLEUX, H.: Symphony No. 1 / Tout un monde lointain … / The Shadows of Time (X. Phillips, Seattle Symphony, Morlot)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2014年07月23日 NMLアルバム番号:SSM1001

    CD 通常価格:2,772円セール特価!:2,224円(税込)

    現在シアトル交響楽団の音楽監督を務めているのは、フランス生まれの指揮者リュドヴィク・モルローです。彼は常にこの交響楽団と革新的な演奏会を試み、地域社会との連携にも力を尽くしています(彼はまた、モネ劇場交響楽団で首席指揮者を務めていて、こちらのオーケストラとも斬新かつ素晴らしいコンサートを実施しています)。そんな彼によるこのシアトル交響楽団との一連の演奏は、現在の音楽市場にとても意味深いものとして投入されることでしょう。 最初のアルバムは、モルローとも個人的に関わりの深い作曲家、デュテュー(1916-2013)の交響曲第1番とチェロ協奏曲、そして「時の影」という意欲的で、かつ難易度の高い曲が選ばれています。古典的な形式を用いながらも、多くの試みがなされている「交響曲第1番」での色彩感溢れる躍動的な響き、冒頭のチェロの響きが悩ましさを誘う「チェロ協奏曲」、小澤征爾の委嘱によって書かれた神秘的な「時の影」。このオーケストラの力量と、モルローの好みを伺い知ることができる見事なアルバムとして仕上がっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM-1002

    Seattle Symphony Media

    ラヴェル(1875-1937)
    管弦楽作品集
    サン=サーンス(1835-1921)
    交響曲 第3番 ハ短調「オルガン付き」 詳細ページ
    [アダムズ/シアトル響/モルロ]

    RAVEL, M.: Alborada del gracioso / Rapsodie espagnole / SAINT-SAËNS, C.: Symphony No. 3, "Organ" (J. Adam, Seattle Symphony, L. Morlot)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2014年07月23日 NMLアルバム番号:SSM1002

    CD 通常価格:2,772円セール特価!:2,224円(税込)

    1998年にオープンしたベナロヤ・ホールは、シアトル交響楽団の本拠地であり、4489本のパイプを有する壮大なオルガンが備え付けられていることでも知られています。このフランス音楽集は、メインの曲にサン=サーンスの交響曲第3番を置くことで、その素晴らしいオルガンをフィーチャーした魅力的なサウンドを楽しむことができるというものです。 もちろん、ラヴェルの数々の曲も実に色彩豊かであり、またどの曲も明快なリズムの切れが感じられるものであり、このフランス風ともスペイン風とも言える微妙な色合いを的確に塗り分けた演奏は、本当に高く評価されるものでありましょう。ライブ収録のため曲の終わりには拍手が入っていますが、これがまた親密で熱狂的なものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM-1003

    Seattle Symphony Media

    アイヴズ(1874-1954)交響曲 第2番
    カーター(1908-2012)インスタンス
    ガーシュウィン(1898-1937)パリのアメリカ人 詳細ページ
    [シアトル響/モルロ]

    IVES, C.: Symphony No. 2 / CARTER, E.: Instances / GERSHWIN, G.: An American in Paris (Seattle Symphony, Morlot)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2014年07月23日 NMLアルバム番号:SSM1003

    CD 通常価格:2,772円セール特価!:2,224円(税込)

    20世紀のアメリカ音楽集。こういう音楽では指揮者のバランス感覚とリズム感が問われるものですが、その点でもモルローは文句なしの素晴らしさを見せます。様々な曲のコラージュであり、下手すると「とりとめなく」曲が進んでしまうアイヴズの交響曲も全ての面をびしっと締めたスマートな演奏が楽しめます。 到底一度聞いただけでは判別しにくいほどの対位法が張り巡らされているカーターの「インステンス」は1世紀を超えて生きた大家の最後の管弦楽作品であり、この演奏が世界初公演となったのでした。ガーシュウィンでの自然な息遣いも聞き所でありこのオーケストラの底力を見せてくれる名演です。

  • 商品番号:SSM-1004

    Seattle Symphony Media

    フォーレ(1845-1924)
    組曲「マスクとベルガマスク」
    組曲「ペレアスとメリザンド」
    組曲「ドリー」/パヴァーヌ
    幻想曲/子守歌/エレジー 詳細ページ
    [シアトル響/モルロ]

    FAURÉ, G.: Masques et bergamasques Suite / Pelléas et Mélisande Suite / Dolly Suite / Pavane / Fantaisie / Berceuse (Seattle Symphony, Morlot)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2014年07月23日 NMLアルバム番号:SSM1004

    CD 通常価格:2,772円セール特価!:2,224円(税込)

    フォーレ(1845-1924)の優しく流麗な音楽は、ラヴェルやサン=サーンスとはまた違った肌触りを持っています。ここに収録された作品は、比較的珍しいものが多く、例えば本来ピアノ連弾版として書かれた組曲「ドリー」は、アンリ・ラボーがオーケストラ用に編曲した版を使い、もともとの精緻で愛らしい雰囲気を存分に生かした、躍動感溢れる音楽として描いています。 パヴァーヌも、あまり聞くことのない合唱付きヴァージョンが選ばれています。ソロを担当しているのは、各々オーケストラの首席奏者であり、ここを聞くだけでもオーケストラの技術の高さを存分に味わうことができるでしょう。全てにおいて満足のいく素晴らしいフォーレです。

    収録作曲家: