交響曲

  • 商品番号:8.574083

    NAXOS

    マニャール(1865-1914)
    交響曲 第1番&第2番 詳細ページ
    [ファブリース・ボロン(指揮)フライブルク・フィルハーモニー管弦楽団]

    MAGNARD, A.: Symphonies Nos. 1 and 2 (Freiburg Philharmonic, Bollon)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574083

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    フランスの作曲家マニャールの交響曲集。前作第3番、第4番と同じくファブリース・ボロンが指揮するフライブルク・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。彼は生涯で9曲の交響曲を完成させるつもりだったとされますが、戦禍に巻き込まれ49年という短い生涯を閉じたことで、残念ながらその目論みは潰えてしまいました。 このアルバムに収録されている第1番と第2番はともに、マニャールに多大な影響を与えたヴァンサン・ダンディの指導のもとで書き上げられた曲。とりわけ循環形式が効果的に用いられた第1番はダンディに献呈されており、師への感謝の念が込められた作品で、第2楽章のドヴォルザークを思わせる牧歌的な雰囲気と終楽章の力強い旋律が強い印象を残します。 1893年に完成された第2番も同じくダンディの指導を受け作曲されましたが、第1番に比べマニャールの作風は飛躍的に進歩しており、ほとんどダンディの助けは必要なかったようです。第1楽章にでは古風な旋法が使われていたり、ブルックナーを思わせるゲネラルパウゼ(オーケストラ全体が休止する)が用いられるなど様々な創意工夫が凝らされているのが特徴です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574161

    NAXOS

    ヴィドール(1844-1937)
    〈オルガン交響曲集 第1集〉
    オルガン交響曲 第1番・第2番 詳細ページ
    [ヴォルフガンク・リュプザム(オルガン)]

    WIDOR, C.-M.: Organ Symphonies (Complete), Vol. 1 (Rübsam)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574161

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    フランスの作曲家、シャルル=マリー・ヴィドールの「オルガン交響曲」を名手ヴォルフガンク・リュプザムが演奏するシリーズ、第1集。 19世紀後半、超絶技巧を持つオルガニストとして名を馳せたヴィドールは、25歳の時にサン・シュルピス教会の終身オルガニストに就任。64年間に渡りこの地位にとどまり、バッハを始めとしたオルガン作品を紹介すると共に、自身も数多くの作品を書き上げました。 オルガン曲以外の作品も残されていますが、現在、最も愛されているのは10曲の「オルガン交響曲」でしょう。交響曲といってもオーケストラが使われているわけではなく「大規模なオルガンソナタ」であり、交響的な響きが存分に用いられているという意味を持つ当時流行のジャンルで、ヴィドールは、時にはグレゴリオ聖歌の旋律も用いながら独自の作品を創り上げていきました。 この第1集には初期に書かれた第1番と第2番を収録。あまり耳にすることのないこの2つの作品は、未だ古典的な組曲の形式に拠って書かれているものの、かなり斬新な部分もあり、ヴィドールの創意工夫が感じられます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10120

    Alpha

    〈HAYDN 2032 第8集〉
    「ラ・ロクソラーナ」 ~ハイドンと東方
    ハイドン(1732-1809)
    交響曲 第28番・第43番・第63番
    バルトーク(1881-1945)
    ルーマニア民族舞曲
    作者不詳:ジュクンダのソナタ 詳細ページ
    [ジョヴァンニ・アントニーニ(指揮) イル・ジャルディーノ・アルモニコ]

    発売日:2020年01月31日

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    ハイドン2032第8集は東方との関わり 
    イル・ジャルディーノ・アルモニコによるバルトークを収録!
    100曲以上の楽譜が伝えられているハイドンの交響曲を、作曲者生誕300周年にあたる2032年まで全曲録音してゆくジョヴァンニ・アントニーニの体系的録音シリーズ。毎回テーマが設定され、必ずハイドン以外の作曲家の関連作が取り上げられるのがこの全曲録音の特徴ですが、今回は実に驚くべきことに、作曲者不詳の17世紀作品に加え、なんと20世紀のバルトーク作品がカップリングされるという、初めて18世紀に偏らないゲスト作曲家選択がなされています。 演奏はこのシリーズを担う二つの団体のうちのひとつ、イル・ジャルディーノ・アルモニコ。18世紀の楽器で奏でられるバルトーク作品の鮮烈な解釈はさすがアントニーニで、民俗音楽にも通じるテイストがさらに浮き彫りに……というのも、今回のテーマは「東」。オーストリアの東部、ハンガリーとの国境地帯に所領をもっていたハイドンの雇用主エステルハージ侯爵のもと、現地で聴かれたスロヴァキア人たちの伝統音楽やロマ、トルコ文化などへのハイドンの関心が浮き彫りになる選曲。初期と中期の傑作群3作のなか、異国情緒をほんのり漂わせた艶やかな緩徐楽章が美しい交響曲第63番「ラ・ロクソラーナ」を最新の古楽器演奏で聴けるのは実に貴重と言えるでしょう。 今回もテーマをじっくり解き明かすアントニーニ自身の言葉をはじめ、Magnum Photoから提供された美麗図版満載の解説書の充実度も目を見張るばかりです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC1716

    Oehms Classics

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第6番 イ短調 詳細ページ
    [トマーシュ・ネトピル(指揮)/エッセン・フィルハーモニー管弦楽団]

    発売日:2020年01月24日

    CD 2枚組 価格:1,950円(税込)

    2019年11月に来日、読売日本交響楽団と共演したチェコの指揮者トマーシュ・ネトピル。「チェコの次世代を担う指揮者」として注目され、現在はエッセン歌劇場の音楽総監督を務め、オペラでも素晴らしい成果を上げる期待の俊英の一人です。 エッセン・フィルハーモニーとの3枚目の録音となるこのアルバムは、マーラーを得意とするネトピルが取り組む「交響曲第6番」を収録。ネトピルは、チェコと深い関係にあるマーラーの音楽に強く共感しているといい、この第6番の演奏では、古典的な構成を採りながらも様々なアイデアが凝らされた作品のすみずみまでを見渡すことで、マーラーの旺盛な創作力が反映された数々のドラマティックな楽想を見事に表現しています。 また、この曲は、もともと1906年5月27日にマーラーの指揮によりエッセン・フィルハーモニーが初演したこともあり、オーケストラにとっても所縁の深い作品です。初演時に第2楽章と第3楽章の順序が変更され、アンダンテ-スケルツォの順で演奏されたと記録にありますが、ネトピルはマーラーの最初の構想通り、第2楽章にスケルツォを置いています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-550

    Toccata Classics

    ブリンケン(1952-)
    〈管弦楽作品集 第1集〉
    ピアノと室内オーケストラのためのカプリッチョ
    交響曲 第4番 ト短調 詳細ページ
    [アレクサンダー・ブリンケン(ピアノ)/ライナー・ヘルド(指揮)/ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団]

    発売日:2020年01月24日

    CD 価格:1,950円(税込)

    1952年にレニングラードで生まれ、1992年からスイスに拠点を置くピアニスト、作曲家アレクサンダー・ブリンケンの作品集。後期ロマン派の様式による彼の作品はどれも親しみやすく、中でも大編成のオーケストラのために書かれた「交響曲第4番」はベルリオーズやブルックナーを思わせる壮大な楽想を持っています。伝統的な4楽章形式が用いられており、第3楽章にスケルツォが置かれているところなどはまさに19世紀へのオマージュと言えるでしょう。 それに比べると1985年の「カプリッチョ」は調性感が希薄で前衛的。暗く悲痛な雰囲気の「冥想」で始まり、躍動的で技巧的なトッカータや変幻自在なカプリチョーソ(奇想的)な部分をはさみ、最後は賑やかに終わります。作曲家自身が見事なピアノを披露しています。

  • 商品番号:WS018

    Wiener Symphoniker

    ジョルダン指揮 ウィーン交響楽団
    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲全集[5枚組 BOX] 詳細ページ
    [ジョルダン指揮 ウィーン交響楽団]

    発売日:2020年01月24日

    CD 5枚組 価格:6,300円(税込、送料無料)

    1900年に「ウィーン演奏協会管弦楽団」として設立され、100年以上の長い歴史を誇るウィーン交響楽団。楽団にとって初となるベートーヴェンの交響曲全集の録音に取り組んだのは2014年に首席指揮者に就任したフィリップ・ジョルダンでした。2017年の春から夏にかけて全曲録音が行われ、これまでに半年ごとに1枚ずつリリースされてきましたが、ベートーヴェンのアニヴァーサリー・イヤー(生誕250年)となる2020年、ついに全集としての登場となります。 全ての曲にはジョルダンの考え抜かれた解釈が施されており、伝統を遵守しながらも、最新の研究結果を踏まえた演奏が行われています。以下は各々の作品についてのジョルダンの考察の一部を抜粋したものです。   交響曲第1番と第3番について、ジョルダンはどちらの曲も革新的な作品であると考えており、とりわけ第3番は『英雄』のタイトルよりも、終楽章に“プロメテウスの主題”が用いられていることに注目。「第3番の終楽章が最大のクライマックスとなるべく、第1番の冒頭から様々な動機を関連付けていく」という独自の視点で演奏したと語っています。 交響曲第2番については「ベートーヴェンの最も明朗で、生の喜びに満ちた才気あふれる交響曲」であり、交響曲第7番は「メロディックなものが優先された2番に比べ、7番ではリズミックなものが優先されている。」としています。 また、交響曲第4番の秘められた暗い性格に着眼し、だからこそ第5番と組み合わせることに意義があり、作品の理解が深まると語ります。 交響曲第6番は「シューベルト的な要素を持ちこんだ、最も色彩的な交響曲」であり、そのフィナーレには「第9番の『すべての人間が兄弟になる』という理念を、すでに含んでいる。」と指摘しています。比較的小さく軽い交響曲第8番について、「ここではすべてが正確にそのポイントに置かれており、このシンフォニー全体が高い巨匠性を持ち、リズムにおいても、ハーモニーにおいても、そしてダイナミクスにおいてもウイットや驚きにあふれています。これは並外れてコンパクトで才気煥発な作品です」としています。 そして、交響曲第3番『英雄』を交響曲第9番の先駆的作品とみなし、「第九の第1楽章はガイスト(霊)、第2楽章で中心となるのはリズム、第3楽章ではメロディが支配している。そして最終楽章が、これらすべてを巨大な変奏様式の中で綜合する。これ以上の変奏はあり得ない」と語っています。   豊かな音響を誇るムジークフェラインザールで収録されたこれらの演奏は、ウィーン交響楽団の伝統的な響きを活かしつつも、強弱やフレージング、アクセントなど、細かなところまでジョルダンの新機軸が投入された意欲あふれるもの。彼の演奏には、常に新たな視点でのアプローチがあり、発見があります。 「新時代のベートーヴェン像」を見据えた表現力豊かな交響曲全集をぜひお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD172

    dB Productions

    ゴーテ(1965-)作品集
    交響曲 第2番
    舞踏の神化/秋の日記 詳細ページ
    [フレードリク・ブルシュテッド(指揮)ヴェステロース・シンフォニエッタヘルシンボリ交響楽団]

    LARSSON GOTHE, M.: Symphony No. 2 / Apotheosis of the Dance / Autumn Diary (Västerås Sinfonietta, Helsingborg Symphony, Burstedt)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD172

    CD 価格:2,250円(税込)

    現代スウェーデンを代表する作曲家の一人、ラーション・ゴーテ。オペラ作曲家として知られる彼の代表的な管弦楽作品を収録したアルバム。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98985

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第2番 ニ長調 Op.36 詳細ページ
    [ハルケ・デ・ロース(指揮)/ウィーン交響楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Symphony No. 2 (Van Beethoven Code) (Vienna Symphony, de Roos)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola98985

    CD 価格:2,175円(税込)

    ベートーヴェンが総譜に記した速度表示(メトロノームの数字)については、長い間議論が戦わされており、未だ決着がつくことはありません。オランダの指揮者ハルケ・デ・ロースもベートーヴェンの指定したテンポに疑問を抱く一人。彼は総譜を徹底的に分析し「メトロノームの指示は間違っている」という結論に達しました。 彼が独自に導きだしたテンポで演奏すると、通常は35分程度で演奏される全曲が、46分という長さになり、1952年録音のフルトヴェングラー盤(52分)に匹敵する荘厳な作品となって立ち現れます。とりわけスケルツォ楽章での「じっくりと噛み締めるかのような」演奏が聴きどころ。ウィーン交響楽団も粘りの強い演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM325

    Solo Musica

    ジロー・アンサンブル室内管弦楽団
    グルダ(1930-2000)
    コンチェルト・フォー・マイセルフ
    プロコフィエフ(1891-1953)
    交響曲 第1番 ニ長調 Op.25
    プーランク(1899-1963)
    2台のピアノと管弦楽のための協奏曲 詳細ページ
    [ミッシャ・チュン(ピアノ)/ヤニク・ザロット(ドラム)/スタニスラフ・サンドロノフ(エレキ・ベース)/ユリア・ミロスラフスカヤ(ピアノ)/セルゲイ・シマコフ(指揮)/ジロー・アンサンブル室内管弦楽団]

    GULDA, F.: Concerto for Myself / POULENC, F.: Concerto for 2 Pianos (Mischa Cheung, Miloslavskaya, Giraud Ensemble Chamber Orchestra, Simakov)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:SM325

    CD 価格:1,950円(税込)

    2015年に結成されたジロー・アンサンブル室内管弦楽団は、五重奏から40人のメンバーを要する室内楽作品までをこなす、柔軟な編成で活動する新進アンサンブル。若い感性でバロックから現代作品までの幅広いレパートリーを開拓し、あまり知られていない作品を世に広めることに重きをおいています。2017年にはショスタコーヴィチ、ヴァスクス、バウム作品のCDをリリースし、高く評価されました。 今回のアルバムには、楽団設立以来指揮を担当するロシア出身のセルゲイ・シマコフに、前作でもソリストを務めたユリア・ミロスラフスカヤ(モスクワ音楽院、チューリッヒ芸術大学で学び、シェルバコフに師事)とミッシャ・チュン(スイス・中国系の出身でガーシュウィンピアノ五重奏団のメンバー、ゲーム音楽コンサートなど、ソリストとしても活躍)の二人のピアニストを迎えて、グルダの高揚感と遊び心に満ちた協奏曲や、プロコフィエフの交響曲、プーランクの2台ピアノのための協奏曲を収録。新世代のスピリットが感じられる1枚です。

  • 商品番号:8.574047

    NAXOS

    コジェルフ(1747-1818)
    交響曲集 第3集 詳細ページ
    [マレク・シュティレツ指揮/チェコ国立室内管弦楽団パルドビツェ/フィリップ・ドヴォルザーク(チェンバロ)]

    KOŽELUCH, L.: Symphonies, Vol. 3 - P. I:2, 9-11 (Czech Chamber Philharmonic, Pardubice, Štilec)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.574047

    CD 価格:1,200円(税込)

    ボヘミアで生まれ、プラハで頭角を現したのち、当時ヨーロッパにおける音楽の中心地ウィーンに赴き才能を発揮した作曲家コジェルフ。求められるままに器楽曲、室内楽曲、宗教曲など膨大な作品を書き上げましたが、現在、それらのほとんどが忘れられてしまったのは、あまりにも多作だったため、批評家から「作品の質が悪い」と酷評されたことも一因だといわれています。 とはいえ、彼が残した17曲の交響曲は高い人気を誇り、ヴァンハルの次世代を担う「交響曲作曲家」としての地位を確立しました。作風はコジェルフの師、ドゥシェクの影響を受けているものの、師の作品を上回る複雑なオーケストレーションと華麗さを備えており、今、改めて聴いてみてもその素晴らしさを実感することができます。シリーズ全ての作品は、最新の研究結果が反映された校訂版で演奏されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD184

    dB Productions

    ニルソン(1954-)作品集
    ピアノ協奏曲/ツァラー組曲
    交響曲 第4番/シャコンヌ 詳細ページ
    [マルティン・ストゥルファルト (ピアノ)、サミュエル・コッピン (チェロ)、ガボール・タカーチ=ナジ (指揮)、エヴァ・オッリカイネン (指揮)、ヴェステロース・シンフォニエッタ]

    NILSSON, A.: Piano Concerto / Zarah Suite / Symphony No. 4 / Chaconne (Sturfält, Västerås Sinfonietta, Ollikainen, Takács-Nagy)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:dBCD184

    CD 価格:2,250円(税込)

    1954年ストックホルム生まれのアンデシュ・ニルソンによる管弦楽を中心とした作品集。最新の交響曲である第4番と、2作目のオペラ『ツァラー』からの美しい管弦楽作品、神秘的な中にジャズの影響も感じさせる曲想から徐々に動的なリズムへと変貌するピアノ協奏曲など。最後にはピアノ・ソロのためのシャコンヌが収められています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574039

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈グランド・シンフォニー集 第1集〉
    交響曲 第1番・第3番「英雄」
    (フンメルによるフルート、ヴァイオリン、チェロとピアノ編) 詳細ページ
    [ウーヴェ・グロット(フルート)/グールド・ピアノ・トリオ]

    BEETHOVEN, L. van: Grand Symphonies Vol. 1 -Symphonies Nos. 1 and 3 (arr. J.N. Hummel for flute and piano trio) (Grodd, Gould Piano Trio)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574039

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    ベートーヴェンより8歳年下の作曲家フンメル(1778-1837)。26歳の時にハイドンの推薦でエステルハージ家のコンサートマスターに就任、ハイドンの引退後は宮廷楽長となり1811年まで大活躍したのち、辞職後はウィーンでピアニストとして名を上げ、ベートーヴェンと並び称される巨匠の一人として音楽界に君臨しました。 ベートーヴェンとは最初ライヴァルとして敵対していましたが、最終的に和解してからは真の友情を結んでいます。そして、フンメルはベートーヴェンの交響曲第1番から第7番までを室内楽ヴァージョンに編曲、オーケストラを直接楽しむことが困難であった時代に、これらの作品を一般に普及させるために尽力しました。アレンジは素晴らしく、原曲の雰囲気を損なうことなく、新たな魅力を開花させています。 NAXOSでおなじみのフルート奏者ウーヴェ・グロットとピアニスト、ベンジャミン・フリスがメンバーの一人であるグールド・ピアノ・トリオが鮮やかに2曲を奏でています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900180

    BR KLASSIK

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第9番 ニ短調 Op.125 詳細ページ
    [サリー・マシューズ(ソプラノ)/ゲルヒルト・ロンバーガー(アルト)/マーク・パドモア(テノール)/ジェラルド・フィンリー(バス)/ベルナルト・ハイティンク(指揮)/バイエルン放送交響楽団&合唱団]

    BEETHOVEN, L. van: Symphony No. 9, "Choral" (S. Matthews, Romberger, Padmore, G. Finley, Bavarian Radio Chorus and Symphony, Haitink)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:900180

    CD日本語帯付き 価格:2,100円(税込)

    2019年2月、ハイティンクが指揮したベートーヴェン「第九」のライヴ収録!このコンサートの4カ月ほど後にハイティンクは指揮活動からの引退を発表、6月12日のインタビューでは「90歳を迎えて、私はすでに指揮をするつもりはないし、一旦立ち止まってしまったら二度と指揮をすることはできない」と語っています。そして指揮者生活最後のコンサートは9月6日のルツェルンで開催され、彼は65年に渡る指揮者としての生活に終止符を打ちました。 この引退発表直前の「第九」は、まさにハイティンクにおける指揮活動の総括と言える演奏。彼が長年良好な関係を築いてきたバイエルン放送交響楽団との熱いやりとりを聴くことができます。第1楽章、第2楽章ではゆったりしながらも激しい表現に終始し、第3楽章では瞑想的な美しさを見せ、最終楽章での荘厳な独唱、合唱とともにクライマックスを築き上げるハイティンク、彼の熱き想いに応えるかのように全力を傾けるオーケストラと、まさに一世一代の熱演が収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900185

    BR KLASSIK

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第10番 ホ短調 Op.93 詳細ページ
    [マリス・ヤンソンス(指揮)/バイエルン放送交響楽団]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 10 (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:900185

    CD日本語帯付き 価格:2,100円(税込)

    「交響曲第7番」(900184)に続くマリス・ヤンソンスとバイエルン放送交響楽団によるショスタコーヴィチの交響曲リリース、今作は2010年にライヴ収録された「交響曲第10番」です。 1948年に完成された「交響曲第9番」での軽妙な作風が元で「ジダーノフ批判」を受けたショスタコーヴィチ、スターリンとの関係を慮ってか、交響曲第10番を発表したのはスターリンの没後である1953年、前作から8年を経過してのことでした。1953年に一気に書き上げたという説もあるものの、ショスタコーヴィチ自身を示す「DSCH音形」が多用されていたり、他の作品と同じ旋律が現れたりするため、やはり完成が棚上げされていたのではと考えられています。 様々な解釈が可能な交響曲ですが、ヤンソンスは、ショスタコーヴィチを「真面目で誠実な作曲家の一人」とみなしており、この作品においても、実在する人間の感情と暗黒政治へのトラウマをストレートに表現しています。オーケストラの機動力をフルに用いたパワフルな演奏もヤンソンスならではの聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:WS017

    Wiener Symphoniker

    ジョルダン指揮 ウィーン交響楽団
    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第9番 ニ短調 Op.125 詳細ページ
    [アニャ・カンペ(ソプラノ)/ダニエラ・シントラム(メゾ・ソプラノ)/ブルクハルト・フリッツ(テノール)/ルネ・パーペ(バス) フィリップ・ジョルダン(指揮)/ウィーン交響楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Symphony No. 9 (Kampe, Sindram, Fritz, Pape, Wiener Singverein, Vienna Symphony, P. Jordan)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:WS017

    CD日本語帯付き 日本語解説付き 価格:2,250円(税込)

    1900年に「ウィーン演奏協会管弦楽団」として設立され、100年以上の長い歴史を誇るウィーン交響楽団。楽団にとって初となるベートーヴェンの交響曲全集の録音に取り組んだのは2014年に首席指揮者に就任したフィリップ・ジョルダンでした。2017年の春から夏にかけて全曲録音が行われ、これらは半年ごとに1枚ずつリリース。ベートーヴェンのアニヴァーサリー・イヤー(生誕250年)となる2020年(この年よりウィーン国立歌劇場音楽監督に就任)を前に全曲が発売されます。 今回はお待ちかね、ツィクルスの最後を飾る交響曲第9番の登場です! 今作にもヴァルター・ヴァイトリンガーによる解説「限界の超克」(日本語訳付き)が付属します。これまでと同じく作品の詳細な解説を行うとともに、ジョルダンがこの偉大な作品に寄せる思いも綴っていきます。交響曲第3番《英雄》を第9交響曲の先駆的作品とみなし、「第1楽章は「ガイスト(霊)、第2楽章で中心となるのはリズム、第3楽章ではメロディが支配している。そして最終楽章が、これらすべてを巨大な変奏様式の中で綜合する。これ以上の変奏はあり得ない」と語るジョルダンの作品についての興味深い考察もお読みいただけます。 ジョルダンが熟考の上に導き出したテンポ設定と、自然な解釈による流れるような音楽作りはもちろんのこと、ジョルダンが「これまでに経験し得た中で最良の4人を集めることができた独唱者たち」と合唱団が一丸となって築き上げるクライマックスの迫力にも圧倒されます。 2020年には全集発売が予定されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555290

    CPO

    R.シュトラウス(1864-1949)
    交響曲(第2番 Op.12)
    演奏会用序曲 ハ短調
    詳細ページ
    [ヘルマン・ボイマー(指揮)/ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団]

    発売日:2019年11月22日

    CD 価格:2,475円(税込)

    リヒャルト・シュトラウスは10代の時に「交響曲」の作曲を試み、2つの作品を仕上げました。そのうち、16歳の時の「第1番 ニ短調」はヘルマン・レヴィの指揮で初演されたものの、シュトラウス自身は作品の出来映えに満足することなく興味を失い改訂もなされぬまま、結局は出版されずに終わった“幻の作品”となっています。 かたや19歳の「第2番」は、シュトラウスの管弦楽法の腕もあがり、後年の作品のような強烈な個性はないものの、ロマン派の交響曲の一つとして評価されるにふさわしい作品。ベートーヴェンを始めとするドイツ・オーストリアの交響曲の伝統を汲む見事な出来栄えを示しています。 演奏会序曲もあまり演奏されることのない作品ですが、こちらはハ短調という調性も含め、ベートーヴェンの「コリオラン」を思わせる力作。要所要所にシュトラウスらしい金管の扱いもあり、聴きごたえのある曲です。 ボイマーの指揮は、若きシュトラウスの意欲を捉え、2つの作品を堂々たる音楽に仕上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA681

    Alpha

    HAYDN 2032 第7集 - 劇場監督たち
    ~宮廷劇場にまつわる交響曲集
    ハイドン(1732-1809)
    交響曲 第9番・第65番・第67番
    モーツァルト(1756-1791)
    劇付随音楽『エジプトの王タモス』 詳細ページ
    [ジョヴァンニ・アントニーニ(指揮)バーゼル室内管弦楽団]

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:ALPHA681

    LP 2枚組 価格:4,500円(税込、送料無料)

    好調アントニーニのハイドン第7集にアナログ盤登場!ハイドン生誕300周年となる2032年へ向け、古楽演奏の異才ジョヴァンニ・アントニーニが着実に進行させつつある交響曲全曲収録シリーズ第7巻のテーマは「宮廷劇場とその監督」。 古楽器・現代楽器を使い分ける俊才集団バーゼル室内管弦楽団と自ら結成したイル・ジャルディーノ・アルモニコ、2団体を振り分けてゆく企画ですが今回のパートナーは前者。みずみずしい才気があふれる初期作と充実のきわみとも言える中期2作はいずれも、エステルハージ侯爵家の宮廷劇場での催しをとりしきった劇場監督の采配と関連づけられる、オペラやカンタータの音楽をもとにした作品……とのことで、同じ劇場監督の一人が上演に関わったという『エジプトの王タモス』にモーツァルトが添えた音楽(アーノンクールの単独録音も今は昔、の充実作)も併録されているのは密かな注目ポイント。 スタイリッシュかつ自発性あふれる音作りです。

  • 商品番号:CVS014

    Château de Versailles Spectacles

    『マリー・アントワネット』
    ハイドンの交響曲『朝』『昼』『晩』『狩り』と、グルックの「精霊の踊り」によるバレエ
    詳細ページ
    [マランダン・バレエ・ビアリッツ/演出:ティエリー・マランダン/メラニー・レヴィ=ティボー(指揮)/バスク管弦楽団]

    発売日:2019年11月22日

    DVD 価格:3,975円(税込、送料無料)

    マリー・アントワネットの生涯をハイドンの交響曲で表現したコンテンポラリー・バレエフランスの高級リゾート地ビアリッツを本拠地とするマランダン・バレエ・ビアリッツが、ヴェルサイユ宮殿の歌劇場でマリー・アントワネットの生涯を表現したバレエを上演しました。 使用される音楽はハイドンの交響曲。衣装と振付は一見トラディショナルなものにコンテンポラリーの味付けを施した斬新なものとなっています。ネオクラシカルを代表する一人であるティアリー・マランダンによる独特の動きと映像の美しさを堪能できます。レーベル製作による日本語解説付き。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10111

    Phi

    シューマン(1810-1856)
    交響曲 第2番 ハ長調 Op.61
    交響曲 第4番 ニ短調 Op.120 詳細ページ
    [フィリップ・ヘレヴェッヘ指揮アントワープ交響楽団]

    SCHUMANN, R.: Symphonies Nos. 2 and 4 (Antwerp Symphony, Herreweghe)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:LPH032

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    ヘレヴェッヘ、モダン・オケとシューマンを再録音!古楽と合唱指揮の世界から徐々にレパートリーを広げ、シンフォニックなレパートリーでも注目されるようになって久しいヘレヴェッヘ。彼がドイツ・ロマン派の作品に相対するときには、圧倒的な古楽研究の経験値が大きな意味を持つことが少なくありませんが、さらに言うなら、彼が何よりもまず合唱指揮で頭角をあらわし、ロマン派作品でも「ことば」のある合唱作品で名演を刻んだのが先だったことも忘れてはならないポイントです。 そうした音楽との向きあい方がとくに意味をもつのがシューマンの演奏解釈。長くピアノ曲しか書かなかったシューマンが交響曲を書くまでの間、徹底的に歌曲ばかり書いていた時期を挟んでいることを考えれば、ヘレヴェッヘのアプローチは最適な経験の重ね方と言ってよいかもしれません。 ヘレヴェッヘはすでにharmonia mundi franceでシューマン交響曲を全曲録音していますが、そのときには自らのピリオド楽器楽団であるシャンゼリゼ管弦楽団との共演だったのに対し、今回はピリオド奏法の発想を取り入れた現代楽器の楽団であるアントワープ交響楽団(旧称ロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団)を指揮しての録音。長年の共演歴がもたらした信頼関係のもと「残された時間は自分にとって意味ある作品の解釈に使いたい」と語るヘレヴェッヘが新たに問うシューマン像に期待が募ります。 同様にピリオド楽器での全曲録音のあと、改めてロンドン交響楽団とシューマン・ツィクルスを録音したガーディナーの解釈と聴き比べながら、ピリオド解釈ありきの21世紀のシューマン像に思いを馳せるのもよいのではないでしょうか。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10112

    Linn Records

    シューベルト(1797-1828)
    交響曲 第9番(第8番) ハ長調 『グレート』 D.944 詳細ページ
    [マキシム・エメリャニチェフ(指揮)スコットランド室内管弦楽団]

    発売日:2019年11月22日

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    注目のエメリャニチェフとスコットランド室内管弦楽団 第1弾!1988年ロシア生まれのエメリャニチェフ。フォルテピアノ奏者として「モーツァルト:ピアノ・ソナタ集」(APARTE)でフランスのショック賞を受賞したほか、数々の賞に輝いたテオドール・クルレンツィス指揮の「モーツァルト:フィガロの結婚」「コシ・ファン・トゥッテ」(SONY)に通奏低音として参加し、話題となりました。指揮者としても12歳でデビュー。モダンとピリオド両方のスタイルを振り分け、ディドナートと共演した『戦争と平和の中で』(ERATO)ではグラモフォン・アワードのリサイタル部門を受賞しています。音楽監督を務めるピリオド・アンサンブル”イル・ポモ・ドーロ”のほか数々のオーケストラに客演。2019-20シーズンからは、スコットランド室内管弦楽団の首席指揮者就任が決まっています。 そんなエメリャニチェフとスコットランド室内管弦楽団との初めての録音がLINN RECORDSから登場。曲はドイツ音楽に強い嗜好を示すエメリャニチェフらしく、シューベルトの『グレート』となりました。モダン楽器のオーケストラながら、ナチュラル・トランペットとナチュラル・ホルン、古典タイプのティンパニを使用。プレイバックは全団員で確認するなど、早くもエメリャニチェフらしい流儀で録音が進められ、テキパキとしたテンポと見通しの良いサウンドがたいへん心地よい演奏となっています。 「この録音を聴く人々には、(古い時代を模した演奏ではなく)現代的で今の時代らしいと感じてほしい」とエメリャニチェフ自身が語るように、新しい世代の確固たる意志が伝わる一枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5379

    Capriccio

    クシェネク(1900-1991)作品集
    Tricks and trifles
    7つのオーケストラのための小品集
    交響曲「パラス・アテネ」/ポプリ 詳細ページ
    [カール=ハインツ・シュテフェンス(指揮)/ラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団]

    KRENEK, E.: Tricks and Trifles / 7 Orchestral Pieces / Symphonie, "Pallas Athene" / Potpourri (Rheinland-Pfalz State Philharmonic, Steffens)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:C5379

    CD 通常価格:2,567円特価!:2,100円(税込)

    オーストリア生まれの作曲家クシェネク。ウィーン音楽アカデミーでシュレーカーに学び、一時期はマーラーの次女アンナと結婚(1年足らずで離婚)、その間に義母アルマよりマーラー:交響曲第10番の補筆依頼を受けるなど作曲家として、将来を嘱望されていました。しかし、名前の表記からもわかる通りチェコの血を引いていたため、ナチス政権の迫害を受け第二次世界大戦中にアメリカに亡命。音楽教師として地位を築き、多くの後進を育てるとともに作品も発表し続け、91歳で天寿を全うしました。 このアルバムには初期の作品で、ちょうどジャズの影響を受け始めた頃の「ポプリ」や、十二音を駆使するなど独自の作風を確立した時代の「パラス・アテネ」まで多彩な作品が収録されています。世界初録音となる「Tricks and trifles」も聴きものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5385

    Capriccio

    ヴァイグル(1881-1949)
    交響曲 第4番&第6番 詳細ページ
    [ユルゲン・ブルーンス(指揮)/ラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団]

    WEIGL, K.: Symphonies Nos. 4 and 6 (Rheinland-Pfalz State Philharmonic, Bruns)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:C5385

    CD 通常価格:2,567円特価!:2,100円(税込)

    後期ロマン派の終焉の時代に活躍し、生涯調性を棄てることがなかったカール・ヴァイグル。このアルバムには1936年と1947年に作曲された2曲の交響曲を収録。オーストリア・ファシズムが出現した頃の、社会的な不安を象徴する交響曲第4番、ユダヤ系であったため、戦乱を逃れアメリカに亡命後、失意と望郷の念を抱きながら書き上げた交響曲第6番。世の中から忘れ去られてしまっても、音楽に対する愛情を失うことのなかったヴァイグルの強い思いが反映された作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10106

    Musique en Wallonie

    フランク(1822-1890)
    『贖罪』
    (エドゥアール・ブロの詩による詩曲=交響曲) 詳細ページ
    [エヴ=モード・ユボー(メゾソプラノ)/エルヴェ・ニケ指揮/ベルギー王立リエージュ・フィルハーモニー管弦楽団/フランデレン放送合唱団]

    FRANCK, C.: Rédemption (Hubeaux, Flemish Radio Choir, Liège Royal Philharmonic, Niquet)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:MEW1994

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    古楽大国ベルギー発、ピリオド指揮者ニケが正面から向き合ったフランクの秘曲ドイツ語圏にほど近いベルギー東部で生まれ育ったフランクの音楽は、若き日の作品群よりもむしろ、後年フランスに帰化し、パリでフランス国民音楽協会の一員として活躍するようになってからの大作群が有名です。交響曲やイ長調のヴァイオリン・ソナタがその代表ですが、しかし生前のフランクはむしろ、国民音楽協会発足の前から稀代のオルガン奏者として知られていました。 リストやブラームスのように、19世紀の芸術家の目線でキリスト教と新たに向き合った中後期の重要作品もありながら、意外なほど録音はなされていません。この『贖罪』もまさにそうした作品のひとつで、たびたび演奏される間奏曲(“交響詩「贖罪」”という呼称でも知られる楽章)のほかは20世紀のプラッソン録音以降、ほとんど新録音が現れませんでした。 フランクの『贖罪』は、メゾソプラノ独唱と合唱を中心に展開してゆく物語とともに、管弦楽が壮麗な音楽絵巻を織り上げてゆく内容。オラトリオと呼ばれることもありますが、フランク自身がこれを「詩曲=交響曲 Poeme-Symphonie」と題しているところからも、管弦楽の扱いに主眼が置かれていることは明らかです。 今回の指揮者は、NAXOSやALPHAでシャルパンティエやリュリなどバロック作品を手がけ、Glossaでもヘンデル『水上の音楽』を手がけたフランスの古楽器系指揮者エルヴェ・ニケ。近年サン=サーンスやデュカスなど、急速にフランス近代作品の録音で実績をあげるようになってきた名匠と、作曲家の故郷ベルギー随一の名団体王立リエージュ・フィルの演奏でこの知られざる傑作を聴けるのは貴重。図版多数の充実解説はMusique en Wallonieレーベルならでは。この秋とくに見逃せないリリースです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10099

    Fuga Libera

    ヴィクトローヴァ(1960-)
    東方青龍
    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第10番 ホ短調 Op.93 詳細ページ
    [ドミトリー・リス(指揮)、南オランダ・フィルハーモニー管弦楽団]

    Orchestral Music - VICTOROVA, O. / SHOSTAKOVICH, D. (Philharmonie Zuid Nederland, Liss)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:FUG756

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    リスにとって大切な2曲、ショスタコーヴィチの交響曲第10番とヴィクトローヴァの「東方青龍」を収録!リンブルフ交響楽団とブラバント管弦楽団が合併し2013年に誕生した、南オランダ・フィルハーモニー管弦楽団(南ネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団)。2016-17年のシーズンより当団初の首席指揮者を務めるドミトリー・リスとの2枚目のアルバム。ショスタコーヴィチの交響曲第10番と、リスのパートナーでもあるオルガ・ヴィクトローヴァによる「東方青龍」が収められています。 中国の神話が元となり日本を含む東アジア全般に伝わる四神は、四つの方角の守護を司る霊獣であり、「東方青龍(チンロン)」はこのうち東を守る青龍を主題にしています。2015年にリス指揮ウラル・フィルによって初演が行われた、エネルギッシュな作品です。 ショスタコーヴィチの交響曲第10番は、1953年のスターリンの死の直後に作曲・初演されたもので、その粛清からの解放が表現されているとも言われます。作曲家が自由に作曲することが困難であった時代を生きたショスタコーヴィチに心を寄せるリスにとって、この作品は特別な意味を持つものであり、ここでも細部まで深い共感を持って描きながら、ショスタコーヴィチ自身を表すとされるDSCH動機をラストに力強く歌い上げています。

  • 商品番号:900104CA

    BR KLASSIK

    チャイコフスキー(1840-1893)
    交響曲 第5番 ホ短調 Op.64 詳細ページ
    [マリス・ヤンソンス(指揮) バイエルン放送交響楽団]

    発売日:2019年10月25日

    CD 通常価格:1,009円特価!:825円(税込)

    2009年11月、ヤンソンスとバイエルン放送交響楽団の来日に合わせて特別にリリースされたチャイコフスキー:交響曲第5番。来日直前に録音されたこのアルバムは、当時のヤンソンスとオーケストラの親密な関係をうかがわせるものとして大評判になりました。後に「フランチェスカ・ダ・リミニ」を併せてのSACD盤も発売されましたが、今回は当時の形のままである「第5番」のみのCDに、BR-KLASSIKレーベル創立10年を記念してのカタログを添付。特別価格盤。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900179

    BR KLASSIK

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第1番 ニ長調 詳細ページ
    [マリス・ヤンソンス(指揮) バイエルン放送交響楽団]

    MAHLER, G.: Symphony No. 1 (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:900179

    CD 通常価格:2,567円特価!:2,100円(税込)

    2011年にリリースされたマーラーの伝記(朗読CD…4枚組)に含まれていた「交響曲第1番」の単独発売。ヤンソンスのタクトから紡ぎ出される重厚な響きはもちろんのこと、細部まで考え抜かれた解釈、的確なテンポによる充実の演奏が楽しめるマーラーです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900184

    BR KLASSIK

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第7番 ハ長調「レニングラード」 Op.60 詳細ページ
    [マリス・ヤンソンス(指揮) バイエルン放送交響楽団]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 7, "Leningrad" (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:900184

    CD日本語帯付き 通常価格:2,567円特価!:2,100円(税込)

    ショスタコーヴィチの交響曲第7番は、1942年3月29日のプラウダ紙上で「私は自分の第七交響曲を我々のファシズムに対する戦いと我々の宿命的勝利、そして我が故郷レニングラードに捧げる」とショスタコーヴィチが宣言したことにより「レニングラード」と呼ばれています。人々を鼓舞するかのような力強い主題、金管の咆哮、悲痛なアダージョ、勝利を宣言するかのようなフィナーレなど楽章は起伏に富み、指揮者、オーケストラの見せ場も多い名曲中の名曲です。 今回、リリースされるこのアルバムは、2016年2月11日と12日にミュンヘン、フィルハーモニー・イン・ガスタイクで録音されました。ヤンソンスの指揮は、この曲が書かれた“破滅的な時代”を鮮烈に描きだすと同時に、彼自身の深い共感も込めることで、作品に20世紀の最も重要な交響曲としての新たな命を吹き込んでいます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1338

    Ondine

    シベリウス(1865-1957)
    交響曲「クレルヴォ」Op.7 詳細ページ
    [ヨハンナ・ルサネン(ソプラノ)/ヴィッレ・ルサネン(バリトン)/エストニア国立男性合唱団/ポリテク合唱団/ハンヌ・リントゥ(指揮)/フィンランド放送交響楽団]

    SIBELIUS, J.: Kullervo (J. Rusanen, V. Rusanen, Estonian National Male Choir, The Polytech Choir, Finnish Radio Symphony, Lintu)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:ODE1338-5

    SACD-Hybrid日本語帯付き 通常価格:2,659円特価!:2,175円(税込)

    ベルリン留学中のシベリウスが先輩カヤヌスの《アイノ交響曲》を聴いて、自らも愛国的な管弦楽曲を作曲しようと構想したのが1891年、シベリウス26歳の時のこと。すぐさまシベリウスはフィンランドの叙事詩「カレワラ」の中から「カレワラ」第35-36章の「クレルヴォ(クッレルヴォ)」のエピソードを選び、翌年、ソプラノとバリトン独唱、男声合唱を用いる壮大な作品を書き上げました。 1892年4月のヘルシンキ初演は好評で彼は“フィンランドの国民的英雄”として讃えられましたが、作品の仕上がりに疑問を抱いたシベリウス自身は作品を撤回。その後、何回か部分的に演奏されるも忘れられてしまい、結局全曲が演奏されたのは1958年、シベリウスがこの世を去ったあとでした。 今回、このシベリウスの若き意欲作を指揮するのはハンヌ・リントゥ。彼は悲運の若者の物語を、フィンランド放送交響楽団と合唱団を巧みに操り豪快に描き出します。ドイツ・ロマン派の流れを汲む色彩豊かな響き、そして全編に溢れるシベリウスの愛国心を素晴らしい録音で存分にお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM1023

    Seattle Symphony Media

    ランゴー(1893-1952)
    アンチクリスト - 前奏曲
    R.シュトラウス(1864-1949)
    アルプス交響曲 詳細ページ
    [トーマス・ダウスゴー(指揮)/シアトル交響楽団]

    LANGGAARD, R.: Antikrist Prelude / STRAUSS, R.: An Alpine Symphony (Seattle Symphony, Dausgaard)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:SSM1023

    CD 通常価格:2,384円特価!:1,950円(税込)

    2018/19年シーズンよりシアトル交響楽団の音楽監督を務めるデンマークの指揮者トーマス・ダウスゴーによる興味深い選曲が冴える1枚。 《アンチクリスト=反キリスト者》をテーマにしたアルバムの冒頭に収録されたランゴーの作品は、タイトルそのままのオペラであり、6つの場面、それぞれにキリストの教えに反する者が登場して信条を歌うという内容。今回ダウスゴーは前奏曲のみを取り上げていますが、原典版の世界初演であることに注目。また、宗教とはまるで関係のなさそうなシュトラウスの「アルプス交響曲」は、構想段階でニーチェの「アンチクリスト」からの影響を受けているといわれています。 ダウスゴーは、オーケストラの性能を存分に引き出し、全編にわたり華麗な音を紡ぎ出しており、ベナロヤ・ホールに響き渡る音を丹念に捉えた録音も聴きどころ。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5386

    Capriccio

    ドホナーニ(1877-1960)
    交響曲 第1番 ニ短調 Op.9
    交響的瞬間 Op.36 詳細ページ
    [ロベルト・パーテルノストロ(指揮)/ラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団]

    DOHNÁNYI, E.: Symphony No. 1 / Symphonic Minutes (Rheinland-Pfalz State Philharmonic, Paternostro)

    発売日:2019年10月18日 NMLアルバム番号:C5386

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,250円(税込)

    エルネー・ドホナーニはハンガリー出身の作曲家。19世紀ロマン派の伝統を守る作品を数多く作曲、発表する際はドイツ名「エルンスト・フォン・ドホナーニ」を使用していたため、現在でもこの名前の方が馴染み深いようです。 生涯ロマン派風の作品を書きましたが、このアルバムに収録された「交響曲第1番」は20歳代の作品であるためか、よりその傾向が強く、至るところに彼の師ハンス・ケスラーが傾倒していたブラームスの影響が感じられます。また1933年に作曲された「交響的瞬間」もブラームスの「ハンガリー舞曲」の伝統を色濃く受け継いだ民族色豊かな、ドホナーニのアイデンティティが強く発揮された聴きどころの多い曲集です。 ブルックナーの名演で知られるパーテルノストロが、オーケストラの豊かな響きを生かした素晴らしい演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:FUG755

    Fuga Libera

    ハイドン(1732-1809)
    ピアノ協奏曲 ニ長調 Hob.XVIII:11
    交響曲 第80番 ニ短調 Hob.I:80
    交響曲 第81番 ト長調 Hob.I:81 詳細ページ
    [ルーカス・ブロンデール (フォルテピアノ)、バルト・ファン・レイン (指揮)ル・コンセール・ダンヴェル]

    HAYDN, J.: Piano Concerto, Hob.XVIII:11 / Symphonies Nos. 80 and 81 (Blondeel, Le Concert d'Anvers, Reyn)

    発売日:2019年10月18日 NMLアルバム番号:FUG755

    CD日本語帯付き 通常価格:2,842円特価!:2,325円(税込)

    ベルギー新世代の共演によるハイドン!1981年ブリュッセルに生まれ、ジュネーブ国際音楽コンクールで特別賞を受賞し、現在はベルリン芸術大学で後進の指導にもあたるフォルテピアノ奏者ブロンデール。指揮のファン・レインもベルギーの出身で、合唱や管弦楽の指揮で頭角を現してきた若き逸材。ル・コンセール・ダンヴェルも2012年にアントウェルペンで結成された若き古楽器合奏団。 ベルギーの古楽新世代が、1784年のハイドン作品を集め、ドラマティックな快演を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19083CD

    SWR Klassik

    ドヴォルザーク(1841-1904)
    〔交響曲全集 第4集〕
    交響曲 第2番 変ロ長調
    歌劇《アルミーダ》序曲
    歌劇《アルフレート》のための劇的序曲 詳細ページ
    [ピエタリ・インキネン(指揮)/ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団]

    DVOŘÁK, A: Symphonies (Complete), Vol. 4 (Saarbrücken German Radio Philharmonic, Inkinen) - Symphony No. 2 / Tragic Overture

    発売日:2019年10月18日 NMLアルバム番号:SWR19083CD

    CD日本語帯付き 通常価格:2,658円特価!:2,175円(税込)

    ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団(旧ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団)によるドヴォルザーク:交響曲全集第4集。これまではカレル・マーク・チチョンの指揮で第1番、第3番、第4番、第5番が収録されていますが、今回の第2番は、2020年のバイロイト音楽祭でワーグナーの「ニーベルングの指環」を指揮することが決まり、注目を集めるインキネンが演奏。 ドヴォルザーク24歳の時に書かれたこの交響曲は、古典的な4楽章で構成されており、随所にベートーヴェンら先人の影響が感じられるものの、全体に瑞々しい旋律が溢れる魅力的な作品です。奇をてらうことのない正攻法なアプローチを信条とするインキネンの演奏は、すみずみまで入念に目が行き届いており、とりわけ躍動的なリズムによる第1楽章と、民謡風の郷愁溢れるメロディが美しい第2楽章との表情の描き分けが見事です。 収録されている2つの序曲はドヴォルザークらしい重厚さを持つ作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19523CD

    SWR Klassik

    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第6番 イ長調
    ハルトマン(1905-1963)
    交響曲 第6番 - 大オーケストラのための 詳細ページ
    [フェルディナント・ライトナー(指揮)/バーデン=バーデン・フライブルクSWR交響楽団]

    BRUCKNER, A.: Symphony No. 6 / HARTMANN, K.A.: Symphony No. 6 (South West German Radio Symphony Orchestra, Baden-Baden, Leitner)

    発売日:2019年10月18日 NMLアルバム番号:SWR19523CD

    CD 通常価格:1,192円特価!:975円(税込)

    1881年に作曲された親密さと大胆さを併せ持つブルックナーの「交響曲第6番」と、1938年に書かれた標題交響曲「ルーヴル L'œuvre 」を、1953年に作曲家自身がタイトルなしの2楽章形式の交響曲に改訂した、陰鬱さと狂乱が入り混じるハルトマンの「交響曲第6番」の組み合わせ。 ドイツ音楽のスペシャリストであるライトナーは、この2曲がお気に入りであり、とりわけハルトマン作品は歌劇も含め、積極的に演奏、作品の普及に尽力したことで知られています。堂々たるブルックナーと、変化に富む楽想を見事に振り分けたハルトマン、2曲の対比も聴きどころです。

  • 商品番号:SWR19524CD

    SWR Klassik

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第4番 ト長調 詳細ページ
    [アヌ・コムシ(ソプラノ)/ロジャー・ノリントン(指揮)/シュトゥットガルト放送交響楽団]

    MAHLER, G.: Symphony No. 4 (A. Komsi, Stuttgart Radio Symphony, Norrington)

    発売日:2019年10月18日 NMLアルバム番号:SWR19524CD

    CD 通常価格:1,192円特価!:975円(税込)

    モダン・オーケストラであるシュトゥットガルト放送交響楽団にピリオド奏法を取り入れ、独自の“シュトゥットガルト・サウンド”を創り上げたノリントン。モーツァルト、ベートーヴェンやシューベルトでは効果的に働いた方法が、マーラーやブルックナーで通用するのか…と懸念されるも、ノリントンはその不安を見事に払拭。第1、第2ヴァイオリン・パートを両翼に配置し、終楽章のソプラノ・ソロをほぼノン・ヴィヴラートで歌わせることでまさしく「天国的な響き」を生み出しています。軽やかで美しいマーラーです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777886

    CPO

    フォルバッハ(1861-1940)
    〔管弦楽作品集〕
    「二人の王子」(交響的詩曲)Op.21
    交響曲 ロ短調 Op.33 詳細ページ
    [ゴロー・ベルク(指揮)/ミュンスター交響楽団]

    VOLBACH, F.: Symphony, Op. 33 / Es waren zwei Königskinder (Münster Symphony, G. Berg)

    発売日:2019年09月27日 NMLアルバム番号:777886-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    1861年、ドイツのヴィッパーフルトで生まれたフリッツ・フォルバッハの作品集。ライン音楽学校でフェルディナント・ヒラーと共に学び、ベルリン芸術アカデミーでは高名な教師エドゥアルド・グレルに師事、恐らく彼の最後の弟子として作曲の研鑽を重ねました。卒業後は教会音楽研究所の教師となり、合唱団を指揮する傍ら、音楽学者として研究を続け、やがてミュンスター音楽協会のディレクターに就任、この地を代表する音楽家となりました。 彼の作品は、どちらかというと保守的であり、後期ロマン派の作風から外れることはありませんでしたが、いくつか残された作品はどれも豊富な楽想に満ちており、とても聞きごたえがあります。フォルバッハが設立したミュンスター交響楽団は、現在音楽監督をゴロー・ベルクが務めており、偉大なる先人の音楽の紹介に力を尽くしています。

  • 商品番号:8.559830

    NAXOS

    カーニス(1960-)
    フルート協奏曲
    エア/第2交響曲 詳細ページ
    [マリーナ・ピッチニーニ(フルート)/ピーボディ交響楽団/レナード・スラットキン(指揮)/マリン・オールソップ(指揮)]

    KERNIS, A.J.: Flute Concerto / Air / Symphony No. 2 (Piccinini, Peabody Symphony, Alsop, Slatkin)

    発売日:2019年09月27日 NMLアルバム番号:8.559830

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    ピューリッツァー賞とグラミー賞を受賞した作曲家アーロン・ジェイ・カーニス。彼のフルート協奏曲は名手マリーナ・ピッチニーニの演奏からインスピレーションを受けて作曲されました。ピッチニーニはカナダ出身のフルート奏者で、ボストン交響楽団からの入団要請を断りソリストの道を選択したという逸話を持つ人。その音色は「まるで歌手のように歌う」と賞賛されています。 この曲は、様々な舞曲の様式を持つ楽章で構成されており、どの楽章も、穏やかに始まり最後は劇的に終わるというパターンで書かれています。とりわけ最終楽章の「タラン=トゥラ」の狂騒的な雰囲気が印象に残ります。他にはカーティス自身が“フルートへのラヴレター”と称する「エア」、湾岸戦争の時に書かれた「交響曲第2番」を収録。カーティスの作風の多様性が感じられる1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574049

    NAXOS

    サルヴュッチ(1907-1937)
    9つの楽器のためのセレナーデ
    弦楽四重奏曲
    17楽器のための室内交響曲 詳細ページ
    [サビーナ・フォン・ヴァルター(ソプラノ)/アンサンブル・ユーバーブレットル/ピエルパオロ・マウリッツィ(ピアノ&指揮)]

    SALVIUCCI, G.: Chamber Works - Serenade / String Quartet / Chamber Symphony (S. von Walther, Ensemble Überbrettl, Maurizzi)

    発売日:2019年09月27日 NMLアルバム番号:8.574049

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    ジョバンニ・サルヴュッチは、サンタ・チェチーリア音楽院でレスピーギとカゼッラから指導を受けた作曲家です。第一次世界大戦中には、「イタリアで最も才能ある3人の作曲家」としてダッラピッコラ、ペトラッシとともに名前を挙げられるほどに注目されましたが、残念なことに30歳でこの世を去ってしまい、彼の名前は以降すっかり忘れられてしまいました。 その理由の一つは彼の作風があまり先進的でなかったことにもあるのでしょう。サルヴュッチの生まれた家庭は音楽とは無縁でしたが、ローマの聖職者とは密接な関係があり、彼もサンピエトロ大聖堂の合唱指揮者を務め、パレストリーナ学者のエルネスト・ポエジからルネサンス期の音楽の指導を受けるなど、彼の作風の基礎はバロック、ルネサンス期の作品にあったようです。古風な形式に収められた前衛的な作品をお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574063

    NAXOS

    ヴァインベルク(1919-1996)
    室内交響曲 第1番&第3番 詳細ページ
    [ロスティスラフ・クライマー(指揮) イースト・ウエスト室内管弦楽団]

    WEINBERG, M.: Chamber Symphonies Nos. 1 and 3 (East-West Chamber Orchestra, Krimer)

    発売日:2019年09月27日 NMLアルバム番号:8.574063

    CD日本語オビあり 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    ヴァィンベルクはポーランドで生まれソ連に亡命、ショスタコーヴィチと親交を結ぶも戦後はスターリンの「反ユダヤ主義運動」に巻き込まれたことで、自身は逮捕されたうえ、作品の上演も禁止されるなど苦難の日々を送りました。親友のショスタコーヴィチから強い影響を受けましたが、晩年になるに従い、若き日への郷愁と、反戦への強い思いが反映された抒情的な作風へと移行し、独自の作品を書き上げています。 このアルバムには弦楽オーケストラのための2曲の「室内交響曲」を収録。どちらも若き日の弦楽四重奏曲を改訂したもので、第1番はもともと1940年に作曲された「弦楽四重奏曲第2番」が原曲。冒頭のさわやかな旋律は若きヴァインベルクの意気込みを雄弁に物語っています。第3番は同じく「弦楽四重奏曲第5番」を改訂した曲で、ヴァインベルクは第2楽章を除いた全4楽章を採用、こちらも青春時代を懐古するかのような雰囲気に満ちています。 演奏する「イースト・ウエスト室内管弦楽団」はユーリ・バシュメットが主宰する国際音楽祭のためのアンサンブル。各地から集った名手たちで構成された凄腕の集団です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574082

    NAXOS

    マニャール(1865-1914)
    交響曲 第3番&第4番 詳細ページ
    [ファブリース・ボロン(指揮)/フライブルク・フィルハーモニー管弦楽団]

    MAGNARD, A.: Symphonies Nos. 3 and 4 (Freiburg Philharmonic, Bollon)

    発売日:2019年09月27日 NMLアルバム番号:8.574082

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    『ル・フィガロ』誌の編集者を父に持つマニャールは、20歳の時にバイロイトでワーグナーの《トリスタンとイゾルデ》を聴いたことで音楽家を志し、裕福な実家の経済的支援を受けることなく、自力でその道を目指しました。パリ音楽院ではマスネに作曲を学びましたが、彼が大きく影響を受けたのはヴァンサン・ダンディであり、第1番と第2番の交響曲はダンディの指導のもとにかかれ、第1番はダンディに献呈されています。 このアルバムに収録された第3番は、彼の交響曲の中でも最も知名度の高い作品で、ブルックナーを思わせる荘厳なコラールに始まり、印象的な旋律が次々と現れる巧みな書法で書かれています。第4番は作品の完成までに3年を費やすほどにマニャールが工夫を凝らした交響曲。自身の作風の転換を図るかのような先進的な技法で書かれており、彼の生前には理解されませんでしたが、もし彼が長生きをすれば、この作風を更に発展させた斬新な作品が生まれたであろうと思わせる見事な仕上がりを見せています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:HCD-4058

    Hardy Classics

    フェニーチェ歌劇場
    ニューイヤー・コンサート2019
    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第7番 イ長調 Op.92
    オペラ・ガラ 詳細ページ
    [チョン・ミョンフン(指揮)、ナディーネ・シエッラ(ソプラノ)、フランチェスコ・メーリ(テノール)、セレーナ・ガンベローニ(ソプラノ2)、マッテオ・リッピ(テノール2)、フェニーチェ歌劇場管弦楽団・合唱団 ヴェネツィア少年少女合唱団]

    発売日:2019年09月27日

    DVD日本語帯付き 通常価格:3,025円特価!:2,480円(税込)

    2019年ヴェネツィアの幕開けを飾ったベートーヴェンの7番と華麗なるオペラ・ガラ毎年恒例、ヴェネツィアのフェニーチェ歌劇場(フェニーチェ座)のニューイヤー・コンサート。2018-2019年の公演は、昨年に続いてチョン・ミョンフンの指揮で華やかに行われました。冒頭のベートーヴェンから躍動感と印象的な“引き”の表現で聴かせ、いつもは歌手の陰になりがちなオーケストラの巧さを引き出します。 後半のオペラ・ガラには、スカラ座でも活躍するアメリカ出身のソプラノ シエッラと、ヨーロッパ各地で活躍し日本にもファンを増やしつつあるイタリア出身のテノール メーリが登場。メーリの夫人でもあるソプラノのガンベローニと、2020年1月には来日予定もあるテノール リッピも加わり、お約束の「行けわが思いよ」~、「乾杯の歌」へ向かい華麗なステージが繰り広げられます。

  • 商品番号:NYCX-10090

    Alpha

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲第3番 変ホ長調 Op.55 「英雄」
    R.シュトラウス(1864-1949)
    メタモルフォーゼン 詳細ページ
    [エサ・ペッカ・サロネン(指揮)、シンフォニア・グランジュ・オ・ラック]

    BEETHOVEN, L. van: Symphony No. 3, "Eroica" / STRAUSS, R.: Metamorphosen (Sinfonia Grange au Lac, Salonen)

    発売日:2019年09月27日 NMLアルバム番号:ALPHA544

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    ロストロポーヴィチの魂を引き継ぐ音楽祭、サロネンによる「英雄」と「メタモルフォーゼン」が登場!毎年夏にフランスはエヴィアンで行われる音楽祭、「ランコントル・ミュジカル・デヴィアン」2018年のライヴ。この音楽祭はダノンの創業者アントワーヌ・リブーにより始められ、彼の友人であったロストロポーヴィチを音楽監督に招き、やがてヨーロッパ屈指の音楽祭へと成長しました。 パトリック・ブシャンの設計により1993年に竣工したホール「ラ・グランジュ・オ・ラック」は、巨大な穀物倉庫を思わせる木の外観がまず目を引きますが、内装まで木材で出来ており、ステージ後方の白樺の装飾も相まって、森の中にいるような、あるいは日本の古い劇場にも通じるような温かい作りとなっています。またそれはあたかもチェロの内部にいるようでもあり、天井一面に貼られたアルミ板が唯一の反響素材として、素晴らしい音響を作り出しています。 このホールに2018年、ヨーロッパ各地の有名オーケストラから優秀な奏者が集まった新しいオーケストラが誕生し、音楽祭の終盤にその結成コンサートがサロネンの指揮により開催されました。このアルバムはその時の模様を収録したライヴで、ベートーヴェンの「英雄」をメインに、その葬送行進曲の動機を用いたリヒャルト・シュトラウスの沈痛な「メタモルフォーゼン」を収録。木のホールの豊かな響きを深く呼吸するような温かみと大きなスケール、若々しい切れ味を併せ持った快演です。

  • 商品番号:C5368

    Capriccio

    アイスラー(1898-1962)
    ライプツィヒ交響曲
    フィルム・スコアからの葬送曲
    映画音楽「夜と霧」 詳細ページ
    [ユルゲン・ブルーンス(指揮)/MDR交響楽団/ベルリン室内交響楽団]

    EISLER, H.: Leipzig Symphony / Funeral Pieces / Nuit et brouillard (Leipzig MDR Symphony, Berlin Chamber Symphony, Bruns)

    発売日:2019年09月20日 NMLアルバム番号:C5368

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    若い頃は新ウィーン楽派に属し、シェーンベルクの高弟として作曲活動に勤しんだハンス・アイスラー。しかし、さまざまな理由で決別し、以降劇作家のベルトルト・ブレヒトとともに演劇や映画関係の音楽を発表、政治的思想を絡めた作品で注目を浴びるようになります。その後、ナチスの台頭に伴い、アメリカに亡命。ハリウッドの映画音楽作曲家として人気を博しましたが、またもや政治的理由で国外追放となり、晩年には東ドイツで自作の映画音楽の編集に力を注ぎました。 この「ライプツィヒ交響曲」は未完で終わった作品。アイスラーを信奉していた作曲家メデクが、既存のアイスラーの映画音楽の中から様々な素材を選び作品を完成させています。また「葬送曲」は、2015年にJ.ブルーンスとT.ファースハウアーが補筆編集を行い完成させた音楽。アルバム最後の「夜と霧」はアイスラー自身がフランスの映画監督、アレン・レネのために作曲した作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99169

    Gramola Records

    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第5番 変ロ長調 WAB105
    (マティアス・ギーゼンによるオルガン版) 詳細ページ
    [マティアス・ギーゼン(オルガン)]

    BRUCKNER, A.: Symphony No. 5 (arr. for organ) (Giesen)

    発売日:2019年09月13日 NMLアルバム番号:Gramola99169

    CD 通常価格:2,838円特価!:2,320円(税込)

    ザンクト・フローリアン修道院のオルガンは1770年から1774年にスロヴェニア出身のフランツ・クサーヴァー・クリスマン(Franz Xaver Krismann)によって作られました。当初は74の音栓(ストップ)と5230のパイプを持っていましたが、幾度かの拡張により103の音栓と7386のパイプを追加。現在オーストリア最大級のオルガンのひとつとなっています。 1873年にはブルックナーの提案で楽器の再建が行われ、その際には足鍵盤をブルックナーの足に合わせて作ったとも言われています。1931/32年のシーズンにも改造が行われ、その時から「ブルックナー・オルガン」と呼ばれるようになりました。1996年、ブルックナーの没後100周年にも再調整が行われ、日々、美しい音色を奏でています。 このアルバムには、1999年から2003年までザンクト・フローリアンのオルガニストを務めたマティアス・ギーゼン自身が編曲したブルックナーの交響曲第5番(オルガン版)を収録。オーケストラの響きがオルガンへと、余すことなく移し替えられた見事な演奏による楽器の響きをご堪能ください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555191

    CPO

    ヨスト(1745-1801)&フォーゲル(1756-1788)
    クラリネット協奏曲集
    フォーゲル(1756-1788)
    交響曲 ニ長調 詳細ページ
    [スザンネ・ハイリッヒ(クラリネット)/マレク・シュティレツ(指揮)/マンハイム・プファルツ選帝候室内管弦楽団]

    発売日:2019年08月30日 NMLアルバム番号:555191-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    18世紀後半に活躍したスイス系フランス人のクラリネット奏者ミシェル・ヨスト。彼はフランスのクラリネット学校の共同設立者の一人であり、当時、最も人気を誇る奏者の一人でした。教師としても名高く、生徒たちのために数多くのエチュードや室内楽作品を残しています。このアルバムでは彼と同時代に活躍したドイツの作曲家で、当時パリに住んでいたヨハン・クリストフ・フォーゲルと合作した3曲のクラリネット協奏曲を収録。華麗なテクニックを駆使した音楽からは、この時代の優雅なパリの風景を思い起こすことができるでしょう。 また、サリエリが絶賛したという才能の持ち主であったフォーゲルの交響曲も併せて収録。思いのほか劇的な音楽からは、フォーゲルが当時の最先端の作風を習得していたことを物語っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559860

    NAXOS

    ロックレア(1949-)
    交響曲 第2番「アメリカ」
    オーケストラのための祝祭小品
    オルガンとオーケストラのための協奏曲
    フェニックス 詳細ページ
    [ピーター・ミクラ(オルガン)/カーク・トレヴァー(指揮)/ミヒャエル・ロハーチ(指揮)/スロヴァキア・ナショナル交響楽団]

    LOCKLAIR, D.: Symphony No. 2, "America" / Hail the Coming Day / Organ Concerto / PHOENIX (Mikula, Slovak National Symphony, K. Trevor, Roháč)

    発売日:2019年08月30日 NMLアルバム番号:8.559860

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    アメリカの現代作曲家ロックレア。このアルバムでは、精力的に新作を発表する彼の最近の作品を4作紹介しています。全ての作品は、彼と関わりの深いノースカロライナ州で世界初演がなされています。 3組のウィンド交響楽団のために書かれた「アメリカ」は3楽章それぞれが、アメリカの祝日をテーマとし、各々に関係あるメロディが高らかに、かつ誇らしげに奏されます。1860年代にウィンストン・セーラムの市長を務めたロバート・グレイの演説から採られた「Hail the Coming Day 来たる日を讃えて」、神(GOD)と犬(DOG)の単語から生まれた「協奏曲」、3分ほどのファンファーレを拡大した「フェニックス」。どれも親しみやすく、モダンな作風による音楽です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-530

    Toccata Classics

    タバコフ(1947-)
    〈交響曲全集 第4集〉
    コントラバスとオーケストラのための協奏曲
    交響曲 第5番 詳細ページ
    [エンチョ・ラドゥカノフ(コントラバス)/エミール・タバコフ(指揮)/ブルガリア国立放送交響楽団]

    TABAKOV, E.: Symphonies (Complete), Vol. 4 (Radoukanov, Bulgarian National Radio Symphony, Tabakov)

    発売日:2019年08月30日 NMLアルバム番号:TOCC0530

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    ブルガリアの作曲家・指揮者エミール・タバコフ。“人間の精神の深淵を追求する”というタバコフの音楽はどれも壮大で重厚ですが、なかでも2000年に作曲された「交響曲第5番」は1時間近くの演奏時間を必要とする壮大な作品。印象的なファンファーレに始まる第1楽章は荒々しく、悲痛な第2楽章の次にはユーモラスな行進曲が置かれ、力強い終楽章で締めくくるという、伝統的な形式を遵守した見事な交響曲です。 ショスタコーヴィチ風のコントラバス協奏曲は暗さの中にもユーモラスな風情が感じられるユニークな作品。どちらもタバコフ自身の指揮による演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900717

    BR KLASSIK

    ハイドン(1732-1809)
    交響曲 第101番 ニ長調「時計」
    ブラームス(1833-1897)
    交響曲 第4番 ホ短調 Op.98 詳細ページ
    [オットー・クレンペラー(指揮)バイエルン放送交響楽団]

    BRAHMS, J.: Symphony No. 4 / HAYDN, J.: Symphony No. 101, "The Clock" (Bavarian Radio Symphony, Klemperer)

    発売日:2019年08月23日 NMLアルバム番号:900717

    CD 通常価格:2,255円特価!:1,840円(税込)

    クレンペラー、円熟の解釈による希代の名演!20世紀を代表する名指揮者の一人、オットー・クレンペラー(1885-1973)。古典派からロマン派、近現代作品まで幅広いレパートリーを持つとともに、数々のユニークなエピソードで知られる人物です。バイエルン放送交響楽団とは(ヨッフムの招聘により)1956年4月に初共演を果たしたクレンペラー、この「70歳でのデビュー」は大きな話題となり、以降1969年5月までミュンヘンで合計11回のコンサートを行うことになりました。 健康状態の悪化に苦しみながらも一連の素晴らしい演奏を披露したクレンペラー、この1956年と1957年のライヴからも、熱気あふれるハイドンと、重厚で一音一音に魂を込めるかのような感情の起伏が激しいブラームスを楽しめます。ブラームスはOrfeo C201891DRと同音源です。今回はバイエルン放送が所有するオリジナル音源がどのような音質で復刻されているのか興味深いところです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5353

    Capriccio

    フリード(1915-2012)
    交響曲 第3番
    ヴィオラとピアノのための協奏曲
    2つのインヴェンション 詳細ページ
    [イザベル・ファン・クーレン(ヴィオラ)/オリヴァー・トリンドル(ピアノ)/ルーベン・ガザリアン(指揮)/インゴルシュタット・ジョージア室内管弦楽団]

    FRID, G.: Symphony No. 3 / Concerto for Viola and Piano / 2 Inventions (Keulen, Triendl, Ingolstadt Georgian Chamber Orchestra, Gazarian)

    発売日:2019年08月23日 NMLアルバム番号:C5353

    CD 通常価格:2,937円特価!:2,400円(税込)

    ロシアの作曲家グリゴリー・サムイロヴィチ・フリード。1969年に作曲したモノ・オペラ《アンネの日記》で世界的に注目を浴びるとともに、数多くの映画音楽や歌曲で高く評価されました。しかし、純粋なオーケストラや器楽のための作品は未だ深く研究されておらず、彼が若い世代の作曲家たちに与えた影響などはこれから少しずつ解明されていくことでしょう。 このアルバムにはショスタコーヴィチの影響が感じられる「交響曲第3番」や「2つのインヴェンション」など初期の“社会主義的リアリズム”の伝統に則って書かれた作品と、現代的なテクニックを用いて書かれた「ヴィオラ、ピアノと弦楽オーケストラのための協奏曲」を収録。55歳前後でスタイルを根本的に変えたとされるフリードの作風の変化を実際に味わうことができます。 ヴィオラ協奏曲ではオランダを代表する名手クーレンとドイツの名手トリンドルがソロを担当、迫力ある演奏が繰り広げられています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10083

    NAXOS

    カバレフスキー(1904-1987)
    交響曲 第1番&第2番
    歌劇《コラ・ブルニョン》序曲
    《悲愴》序曲 詳細ページ
    [ダレル・アン(指揮) マルメ交響楽団]

    KABALEVSKY, D.B.: Symphonies Nos. 1 and 2 / Colas Breugnon: Overture / Pathétique Overture (Malmö Symphony, Darrell Ang)

    発売日:2019年08月23日 NMLアルバム番号:8.573859

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:1,980円(税込)

    サンクトペテルブルクに生まれ、数学者の父親の教えに背き、音楽家を志したカバレフスキー。1925年にモスクワ音楽院に進み、ミャスコフスキーに師事、作曲家として活躍を始めました。創作の初期から成熟した作風を見せ、1928年に発表した「ピアノ協奏曲第1番」は国際的な成功を収めるなど順風満帆のスタートを切り、その後も明快な作風による作品を書き続けたことで、ジダーノフ批判の対象になることもなく、亡くなるまで“ソ連を代表する作曲家”として賞賛されました。 このアルバムには2曲の交響曲をメインに収録。交響曲第1番は「ロシア革命」15周年の記念作品。2年後の交響曲第2番も高い評価を受け、1942年にはトスカニーニの指揮でアメリカ初演も行われるなど広く人気を博しました。また、ロマン・ロランの戯曲を原作とする歌劇《コラ・ブルニョン》序曲と、1960年に書かれた《悲愴》序曲2曲の管弦楽作品も収録されており、カバレフスキーの様々な年代の音楽が楽しめます。 このアルバムの指揮者ダレル・アンは、2007年に開催された「第50回ブザンソン国際指揮者コンクール」で優勝、併せて聴衆賞とオーケストラ賞を受賞したシンガポール出身の逸材。サンクトペテルブルク音楽院の指揮科を首席で卒業した経験もあり、このカバレフスキーでも彼ならではの共感に満ちた、堂々たる演奏を披露しています。 輸入盤国内仕様:日本語解説付き(山野 雄大)

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19080CD

    SWR Klassik

    ミヒャエル・ギーレン追悼アルバム
    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第6番 … 1971年&2013年、2種の演奏 詳細ページ
    [ミヒャエル・ギーレン(指揮)/南西ドイツ放送交響楽団]

    MAHLER, G.: Symphony No. 6 (Michael Gielen: In Memoriam) (South West German Radio Symphony Orchestra, Baden-Baden and Freiburg, Gielen) (1971, 2013)

    発売日:2019年08月23日 NMLアルバム番号:SWR19080CD

    CD 3枚組 通常価格:2,838円特価!:2,320円(税込)

    2019年3月8日にこの世を去った大指揮者ミヒャエル・ギーレン。近現代作品を中心とした幅広いレパートリーを、研ぎ澄まされた解釈で演奏。その切れ味の鋭い表現が高く評価されました。なかでもマーラーの演奏には定評があり、南西ドイツ放送交響楽団との全集はギーレンの代表作として、現在でも変わることのない人気を誇っています。 今回登場のメモリアル・アルバムは、1971年と2013年に収録された2種類の「マーラー:交響曲第6番」の演奏が収録されており、ギーレンの解釈の熟成を目の当たりにすることができます。どちらもギーレンEdition 第6集「マーラー交響曲全集」(SWR19042CD)に収録された1999年9月録音の音源とは違う貴重なもので、ギーレンファンにとってまたとない贈り物となります。 この2種類の演奏は、第2楽章と第3楽章の順序が1971年(1999年録音も)においてScherzo, Andanteの順になっているのに対し、2013年の演奏は「マーラーの最初の構想に近い」とされるAndante, Scerzoの順になっています。そして何といっても際立つのは演奏時間の違いでしょう。2013年の演奏は、1971年はもちろん、1999年の演奏よりも更に遅く、1枚のCDに収録できないほどの長さ(約94分!)、まさにギーレン熟考の末のマーラーが展開されています。 2001年のインタビューの抜粋も、短いながら、ギーレンが考える「マーラーと宗教の関係」が、第6交響曲のハンマーの用い方を例に示されるなどとても興味深い内容となっています。 3枚組ですが、1枚分の特別価格です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555298

    CPO

    ヴェッツ(1875-1935)
    交響曲全集 & ヴァイオリン協奏曲 詳細ページ
    [ローラント・バーダー(指揮)/クラクフ・フィルハーモニー管弦楽団/ヴェルナー・アンドレアス・アルベルト(指揮)/ラインランド=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団]

    発売日:2019年07月26日

    CD 4枚組BOX 通常価格:6,050円特価!:4,960円(税込、送料無料)

    後期ロマン派に属する作曲家リヒャルト・ヴェッツは、音楽とはほとんど無縁の家で生まれるも、モーツァルトの交響曲第40番に感銘を受け、音楽家になる決心をし、ライプツィヒでライネッケ、ヤーダスゾーンから教えを受けました。しかし、その指導は彼にとって物足りず、音楽院を離れ、哲学、心理学などを学び、自身の作品に哲学的な概念を取り入れながら、ブルックナーのような壮大な作品の作曲を目指すことになります。1906年にエアフルトの音楽協会で支配人を務めるようになり、次々に自作を発表、交響曲は1917年から1922年にかけて完成され、高い評価を受けました。しかし、あまりにも形式を遵守したためか、次第に「時代に取り残された作曲家」とみなされ、作品も忘れられていきます。 彼の最後の大作となったのが1933年作曲の「ヴァイオリン協奏曲」ですが、この曲でも作風が変化することはなく、全編、ロマン派風の美しい響きに満たされています。

  • 商品番号:8.559857

    NAXOS

    ダニエルプール(1956-)作品集
    アフロディーテに語りかける
    弦楽のための交響曲「愛も死も強い」
    カディッシュ 詳細ページ
    [サラ・シェーファー(ソプラノ)/マキシム・セミョノフ(ホルン)/エフゲニー・プラヴィロフ(ヴァイオリン)/ミッシャ・ラフレフスキー(指揮)/ロシア弦楽オーケストラ]

    DANIELPOUR, R.: Talking to Aphrodite / Symphony for Strings / Kaddish (S. Shafer, M. Semyonov, Pravilov, Russian String Orchestra, Rachlevsky)

    発売日:2019年07月26日 NMLアルバム番号:8.559857

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    作曲家ダニエルプールと指揮者ラフレフスキーは2000年に初めて出会ってから、ずっと信頼関係で結ばれています。ラフレフスキーは2016年に「弦楽のための交響曲」のアメリカ初演を行った後、「アフロディーテに語りかける」の初演に立ち会い、ソプラノ歌手のシェーファーの歌に接したといいます。そしてヴァイオリンとオーケストラのための「カディッシュ」も含めた3作品の録音をダニエルプールに提案、すぐに行動を起こし2017年4月には実際に録音が完成したという早業でした。 「アフロディーテに語りかける」は自らの死を考えた女性が、夢の中で美と愛の女神に出会い、生きる喜びを取り戻すまでを描いた作品。初演でもソロを担当したサラ・シェーファーの瑞々しいソロが聴きどころです。“ソロモンの雅歌”の一節から採られた「愛も死も強い」はもともと弦楽四重奏第6番として作曲され、編曲版は2014年にゲルギエフの指揮で初演されています。「カディッシュ」は1977年に亡くなったダニエルプールの父への追悼曲。生、死、平和についての考察です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573966

    NAXOS

    シュターミッツ(1717-1757)
    交響曲集
    Op.3 No.1 & 3-6 詳細ページ
    [アレクサンドル・ルーディン/ムジカ・ヴィーヴァ・モスクワ室内管弦楽団]

    STAMITZ, J.: Symphonies, Vol. 3 - Op. 3, Nos. 1 and 3-6 (Musica Viva Chamber Orchestra, Rudin)

    発売日:2019年07月26日 NMLアルバム番号:8.573966

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    18世紀、ボヘミアで全盛を誇ったシュターミッツ一族。なかでもヨハンは“マンハイム楽派”の創立者とされています(室内楽作品で知られるカールは、ヨハンの息子)。彼が残した50曲以上の交響曲は、それまでのイタリア序曲から派生した3部からなるシンフォニア(急-緩-急)ではなく、メヌエットを挿入した4楽章形式で書かれており、これはヨーゼフ・ハイドンを先取りする、当時としては新しい試みでした。またソナタ形式の発展にも寄与し、オーケストラ内では管楽器を重用することで音色にメリハリを付けるなど、作品に近代的な響きを与えたことでも知られています。 このアルバムでは1750年前後の交響曲を5曲収録。ハイドンが1750年代の終りから交響曲の作曲に手を染めたことを考えると、やはりシュターミッツが時代を先取りしていたことがわかります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573988

    NAXOS

    ミャスコフスキー(1881-1950)
    交響曲 第1番・第13番 詳細ページ
    [アレクサンドル・ルーディン(指揮)/ウラル・ユース交響楽団]

    MYASKOVSKY, N.Y.: Symphonies Nos. 1 and 13 (Ural Youth Symphony, Rudin)

    発売日:2019年07月26日 NMLアルバム番号:8.573988

    CD日本語帯付き 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    「ベートーヴェン、マーラー、ブルックナーなどのように多くの作曲家は交響曲第10番を完成できない」…そんなジンクスをあっさり破ったのがロシアの作曲家ミャスコフスキー。彼は生涯に27曲の交響曲を作曲、現代でも「ソヴィエト交響曲の父」として讃えられています。 活動の初期にはピアノ曲と歌曲を書いていたというミャスコフスキーが、交響曲第1番に着手したのは1908年、サンクトペテルブルク音楽院に在学中の時。完成版は1914年に初演されたものの、彼自身は作品の出来に不満を持っており、1921年に大幅な改訂を加え、よりロシア情緒あふれる作品へと書き換えています。 1933年に作曲された第13番は大きく3つの部分に分けられる単一楽章の作品。彼の作品の中で“最も不協和音が多用された”曲であり、この曲を境に、ミャスコフスキーの作風は聴きやすいものへと変遷を遂げていきます。冒頭の弦の響きを切り裂くようなティンパニの活躍が目立つユニークな交響曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD016

    SOMM Recordings

    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第8番 ハ短調 詳細ページ
    [ルドルフ・ケンペ(指揮)/チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団]

    BRUCKNER, A.: Symphony No. 8 (Zürich Tonhalle Orchestra, Kempe)

    発売日:2019年07月19日 NMLアルバム番号:SOMMCD016

    CD 2枚組 通常価格:4,202円特価!:3,440円(税込、送料無料)

    1971年に録音されたケンペが指揮するチュリッヒ・トーンハレ管弦楽団によるブルックナーの交響曲第8番。おおらかで自然な解釈、美しい弦の響きが評判となった名演です。 LPで発売された際は録音のすばらしさで注目され、また、CD化されるにあたり、オリジナル・テープから復刻されたことでも話題になったアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50016

    Château de Versailles Spectacles

    ベルリオーズ(1803-1869)
    幻想交響曲
    「クレオパトラの死」
    序曲「海賊」、《トロイアの人々》より 詳細ページ
    [ルシール・リシャルド(メゾ・ソプラノ)、エリオット・ガーディナー(指揮)、オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティーク]

    発売日:2019年07月12日

    Blu-ray + DVD 2枚組国内仕様 日本語解説付 価格:5,500円(税込、送料無料)

    ベルリオーズ没後150年、ガーディナーとORRの「幻想」ふたたび!ガーディナーがオルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティークとの「幻想交響曲」映像を再収録。前作は1991年に、初演場所であるパリ旧音楽院にて収録されたものでしたが、今回は1848年10月29日にベルリオーズが指揮を行ったという、ヴェルサイユ宮殿王室歌劇場にて収録されています。 メインの「幻想交響曲」の前には序曲「海賊」のほか、フランスのメゾ、ルシール・リシャルドを迎えた「クレオパトラの死」と《トロイアの人々》から2曲を収録するという盛沢山の内容。「幻想」での第2楽章のハープとコルネット、そして低音金管楽器の扱いなどは基本的に前作の路線を踏襲していますが、前プロを含めて2か所ほどで驚きの演出も… 前掛かりの演奏そのものも素晴らしいですが、楽器の視覚的な面白さ、収録場所と映像の美しさも特筆もので、映像作品としてたいへんクオリティの高い出来栄えとなっています。 同内容のDVDとBlu-rayがセットの販売。

    収録作曲家:

  • 商品番号:WS020

    Wiener Symphoniker

    ベルリオーズ(1803-1869)
    幻想交響曲
    レリオ 詳細ページ
    [フィリップ・ジョルダン(指揮)/ウィーン交響楽団/シリル・デュボワ(テノール)/フローリアン・センペイ(バリトン)/イングリッド・マルソナー(ピアノ)/ジャン=フィリップ・ラフォン(ナレーター)/ウィーン楽友協会合唱団]

    BERLIOZ, H.: Symphonie fantastique / Lélio, ou Le Retour à la vie (Lafont, Dubois, Sempey, Wiener Singverein, Vienna Symphony, Jordan)

    発売日:2019年07月12日 NMLアルバム番号:WS020

    CD 2枚組日本語帯付き 通常価格:3,905円特価!:3,200円(税込、送料無料)

    ベルリオーズ没後150周年記念アルバム!ベルリオーズの「幻想交響曲」とその続編とされる「レリオ」は、どちらも作曲家自身の恋愛体験が元となった破天荒な作品。全曲に渡り“イデー・フィクス(固定楽想)”と呼ばれる特定の旋律(彼の恋愛対象となったハリエット・スミスソンを表す)が形を変えて現れる「幻想交響曲」は、曲名の通り、幻想的な作風が愛され演奏機会も多く、ベルリオーズの代表作とされる一方、同じ作品番号が付された「レリオ」はピアニスト、マリー・モークとの破局から生まれた自伝的作品で、大編成のオーケストラと独唱、合唱、ピアノが用いられると共に、語りを務めるナレーターに大きなウェイトがかかるというユニークな曲であり「幻想交響曲」と同じ旋律の“イデー・フィクス”が現れるなど、2つの作品の関連性は強いのですが、めったに演奏されることがありません。 ここでナレーターを務めるのは、フランスのベテラン、ジャン=フィリップ・ラフォン。バリトン歌手として様々な作品を歌うだけでなく、映画「バベットの晩餐会」や「カルメン」などに俳優として出演、その演技には定評があります。 ストーリー性のある作品を得意とするジョルダンにとって、この2つの作品はまさに腕の見せ所のオンパレード。「幻想交響曲」での豊麗、かつ猟奇的な表現はもちろんのこと、演劇性の高い「レリオ」では大編成のオーケストラを自在に操り、主人公の空想上の世界を多面的に描きだしています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555180

    CPO

    シュナイダー(1786-1853)管弦楽作品集
    交響曲 第16番 イ長調
    デッサウ行進曲のための序曲
    祝祭序曲/「悲劇的序曲」 詳細ページ
    [マルクス L.フランク(指揮)/デッサウ・アンハルト・フィルハーモニー管弦楽団]

    SCHNEIDER, F.: Symphony No. 16 / Overtures (Dessau Anhalt Philharmonic, M. Frank)

    発売日:2019年06月28日 NMLアルバム番号:555180-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    ドイツのピアニスト、作曲家フリードリヒ・シュナイダー。音楽家であった父からピアノの手ほどきを受け、ツィッタウのギムナジウムで音楽を学びました。18歳の時に最初のピアノ・ソナタを出版、その後はライプツィヒ大学で学びピアニストとして活動を始めます。1811年にはゲヴァントハウスでベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番を公開初演を行うなど、彼の演奏は高い人気を誇っていました。1821年からはデッサウの宮廷音楽監督を務め、作曲家としても7つのオペラ、23の交響曲をはじめとした数多くの作品を残しています。 作風はハイドンとメンデルスゾーンを繋ぐものであり、このアルバムに収録された「交響曲第16番」の勇壮な楽想はとても魅力的です。20曲ある序曲も洗練された作風を持ち、ここではその中の3曲を聴くことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555263

    CPO

    ゴセック(1734-1829)
    交響曲 Op.4 詳細ページ
    [ジモン・ガウデンツ(指揮)/ドイツ・カンマーアカデミー・ノイス]

    GOSSEC, F.-J.: Symphonies, Op. 4, Nos. 1-6 (German Chamber Academy Neuss, Gaudenz)

    発売日:2019年06月28日 NMLアルバム番号:555263-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    95歳という長寿に恵まれ、バロック期の終りからロマン派の始まりまでを見渡し、息長く活動したゴセック。愛らしい「ガヴォット」の作曲家であり、指揮者としてはフランス革命によって中断していた「コンセール・スピリチュエル(宗教音楽の定期演奏会)」を再編したことで知られます。ゴセックは数多くの作品を残しましたが、なかでも50曲に達する交響曲は彼の評価を高め「フランス交響曲の父」と呼ぶ人もいるほどです。 しかし、彼の交響曲は現在ほとんど演奏されることがありません。このアルバムには1759年に作曲された「作品番号第4番」の交響曲が収録されており、全曲録音は初となります。古典派の整った形式に拠って書かれていますが、各々の楽章にはかなり革新的な部分があり、オーボエやホルンの用い方も独特です。また「田園」のタイトルを持つ第5番も聴きものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573655

    NAXOS

    モイゼス(1906-1984)
    交響曲 第11番&第12番 詳細ページ
    [ラディスラフ・スロヴァーク(指揮)/スロヴァーク放送交響楽団]

    MOYZES, A.: Symphonies Nos. 11 and 12 (Slovak Radio Symphony, L. Slovák)

    発売日:2019年06月28日 NMLアルバム番号:8.573655

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    現代スロヴァキアの音楽界で最も重要な人物の一人とされるアレクサンダー・モイゼス。彼の一連の作品はどれも故郷スロヴァキア民謡からインスピレーションを受けています。このアルバムには交響曲第11番と第12番を収録。晩年のモイゼスによる熟練の手法が冴える充実した作品を楽しむことができます。 1978年に作曲された第11番は、オンドレイ・レナールトが指揮するスロヴァキア放送交響楽団が初演。混沌とした序奏部分と、ここから現れる決然とした動機が様々に形を変えていく発展的な第1楽章が印象的です。他の楽章はどれも洗練された作風に拠って書かれており、モイゼスの巧みな作曲技法が映える作品です。 1983年に作曲された第12番はモイゼスの最後の管弦楽作品であり、彼の「音楽的自叙伝」となるものです。シンプルな構造で書かれていますが、ストレートな表現はモイゼスの思いを余すことなく伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:999932

    CPO

    シュナイダー(1786-1853)
    交響曲 第17番 ハ短調
    メンデルスゾーン(1809-1847)
    ヴァイオリン協奏曲 ニ短調
    交響曲 第1番 ハ短調 詳細ページ
    [ヒロ・クロサキ(ヴァイオリン)/ジギスヴァルト・クイケン(指揮)/カペラ・コロニエンシス]

    SCHNEIDER, F.: Symphony No. 17 / MENDELSSOHN, Felix: Violin Concerto in D Minor (Hiro Kurosaki, Cappella Coloniensis, S. Kuijken)

    発売日:2019年06月28日 NMLアルバム番号:999932-2

    CD 通常価格:1,870円特価!:1,520円(税込)

    1822年に作曲されたメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲ニ短調と、その2年後に作曲されたシュナイダーの交響曲第17番。どちらの作品も現在ではほとんど演奏されることがありませんが、忘れられてしまったシュナイダーと、「天才」として今も讃えられるメンデルスゾーンの違いをこの2作から聞き取るのは本当に困難でしょう。それほどまでに両者の才能は拮抗しています。 しかしメンデルスゾーンは2年間で目覚ましい成長を遂げ、交響曲第1番の充実した作風は完全にシュナイダーを越えています。ジギスヴァルト・クイケンが指揮するカペラ・コロニエンシスとヴァイオリンのヒロ・クロサキが当時の音を再現します。長らく廃盤となっていた名盤の復活です。

  • 商品番号:NYCX-10069

    Linn Records

    Pan-American Reflections
    コープランド(1900-1990)
    交響曲 第3番
    チャベス(1899-1978)
    交響曲 第2番「インディオ」 詳細ページ
    [カルロス・ミゲル・プリエト(指揮)、オーケストラ・オブ・ジ・アメリカズ]

    発売日:2019年06月28日

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    南北アメリカ大陸の若き精鋭たちによる、色彩豊かな響き2002年にアメリカ・ユース管弦楽団(The Youth Orchestra of the Americas)として発足したオーケストラ・オブ・ジ・アメリカズは、南北アメリカ大陸の各国より、18歳から30歳までの若き名手たちが集まった精鋭集団。LINN RECORDSからのアルバム第1弾は、メキシコ出身の音楽監督プリエトと共に、南北アメリカをそれぞれ象徴する名交響曲2曲を収録しています。 第4楽章冒頭に「市民のためのファンファーレ」が引用されていることで有名なコープランドの交響曲第3番は、他にも「アパラチアの春」や「ロデオ」といった彼の代表作を彷彿とさせる曲想が緩-急-緩-急の構成の中に次々と現れ、その芸術の集大成のような内容となっています。 チャベスの交響曲第2番は単楽章の比較的短い作品ですが、目まぐるしく変化していく変拍子のリズムがたいへん愉快。オーケストラは、これらの作品を若者らしい溌溂としたリズム感と深い共感を持って、その色彩溢れる魅力を最大限引き出して楽しませてくれます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-456

    Toccata Classics

    ハックブリッジ・ジョンソン(1963-)
    〈管弦楽作品集 第3集〉
    アスペンス Op.362/ジグラット Op.251
    弦楽とハープのための2つのエレジー Op.159
    交響曲 第15番 Op.361-3
    ワルツ・メロヴィング Op.77a 詳細ページ
    [ポール・マン(指揮)/リエパーヤ交響楽団]

    JOHNSON, D.H.: Symphony No. 15, "Where the Wind Is Born" / Ziggurats / Aspens (Orchestral Music, Vol. 3) (Liepāja Symphony, P. Mann)

    発売日:2019年06月21日 NMLアルバム番号:TOCC0456

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    イギリスの「知られざる作曲家」の一人、ハックブリッジ・ジョンソン。11歳で作曲を始め夥しい数の作品を書いていますが、なぜか、これらはほとんど演奏されることがありませんでした。しかし、2001年にイギリスの「新音楽推進協会」の作曲家に選ばれ、ようやくその作品の演奏機会や録音機会が増えつつあります。 このアルバムは彼の3番目の管弦楽作品集。交響曲が中心に収録された第1集(TOCC-393)、第2集(TOCC-452)とは異なり、4曲の小品がメインに置かれています。どれも抒情的な作品であり、自然風景からインスピレーションを受けた交響曲第15番も同じテイストで書かれています。

  • 商品番号:900176

    BR KLASSIK

    シューマン(1810-1856)
    交響曲 第1番
    シューベルト(1797-1828)
    交響曲 第3番 詳細ページ
    [マリス・ヤンソンス(指揮)バイエルン放送交響楽団]

    SCHUMANN, R.: Symphony No. 1, "Spring" / SCHUBERT, F.: Symphony No. 3 (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

    発売日:2019年06月14日 NMLアルバム番号:900176

    CD日本語オビあり 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    マリス・ヤンソンスによるロマン派の2つの交響曲が登場。1815年、18歳のシューベルトがわずか9日間で書き上げた交響曲第3番は、彼の全交響曲中、最も短いながら引き締まった書法を持つ明るい作品です。古典的な様式の中にも様々な試みが見られ、シューベルトが独自の作風を獲得した交響曲としても知られています。 1841年に書かれたシューマンの交響曲第1番も短期間に仕上げられた作品。こちらもスケッチに要した期間は4日間と伝えられています。当時のシューマンは、クララと結婚したばかりであり、溢れる楽想をそのまま総譜に書きつけたのでしょう。若々しい情熱と美しい旋律は、まさに標題の「春」そのものです。 ヤンソンスは、若き作曲家の想いを存分に汲み取り、豊かな響きと細やかな表現で全曲をまとめています。シューマンの交響曲では、第1楽章の第1主題と、流麗な第2主題のコントラストを見事に描き分けます。ゆったりと美しい第2楽章はオーケストラをたっぷり歌わせ、第3楽章では決然とした表情を重視、特徴的なリズムを持つ終楽章の生き生きとした表現は力強い終結部まで途切れることがありません。またシューベルトの交響曲ではリピートを省略することなく、全曲が快活、かつ丁寧に演奏されています。全編に渡ってヤンソンスの統率力とバイエルン放送交響楽団の優れたアンサンブルが際立つ素晴らしい演奏です。 *シューマン:交響曲 第1番は既発リリース「ロベルト・シューマン:内なる声」(900916 4枚組)に収録された音源と同一です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559809

    NAXOS

    レシュノフ(1973-)
    交響曲 第4番「ヘイチャロス」
    ギター協奏曲
    スターバースト 詳細ページ
    [ジェイソン・ヴィーオ(ギター)/ジャンカルロ・ゲレーロ(指揮)/ナッシュビル交響楽団]

    LESHNOFF, J.: Symphony No. 4 / Guitar Concerto / Starburst (Vieaux, Nashville Symphony, Guerrero)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:8.559809

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    ニューヨーク・タイムズ紙で「現代アメリカのリリシズムを牽引する人」と評された作曲家ジョナサン・レシュノフ。世界各国60以上のオーケストラのために委嘱作を書いている彼の新作は、ホロコーストを生き延びた修復楽器をコレクションする団体「Violins of Hope」のための曲。古代ユダヤの神秘的なテキスト「ヘイチャロス=古代ヘブライ語の部屋の意」からインスピレーションを得ており、ユダヤ人の倫理と精神を探求するために作曲されたという力強い楽想を持つ作品です。パーカッションの響きが印象的な複雑なリズムを有する第1楽章、荘重で厳格、重厚な響きに満たされた第2楽章。レシュノフが目指す“音楽による旅”が堂々と描かれています。 「ギター協奏曲」はボルティモア交響楽団とマリン・オールソップのために書かれた技巧的な作品。アルバムでは名手ボーが冴えわたるテクニックを披露します。また「スターバースト」は短いながらも完成度の高い曲で、現在の彼における代表作の一つとなっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573959

    NAXOS

    ブライアン(1876-1972)
    交響曲 第7番&第16番
    序曲「鋳掛け屋の婚礼」 詳細ページ
    [アレクサンダー・ウォーカー(指揮) 新ロシア国立交響楽団]

    BRIAN, H.: Symphonies Nos. 7 and 16 (New Russia State Symphony, A. Walker)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:8.573959

    CD日本語オビあり 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    近代音楽史の中で異彩を放つ英国の作曲家ハヴァーガル・ブライアン。数多くのユニークな作品を残しながらも、その存在は無視されつづけ、ようやく晩年になっていくつかの作品が演奏されるようになりました。なかでも交響曲第1番「ゴシック」は前例のないほどの長大かつ大編成の作品であり、この作品の特異さで彼の名前が評価されるようになったとも言えるでしょう。 交響曲は全部で32曲ありますが、このアルバムに収録された2曲は、常識的な長さの作品で、とりわけ古代ギリシャとペルシャの戦いを描いた第16番は単一楽章のみのコンパクトな曲です。古典的な形式で書かれた第7番は、ゲーテの自伝にインスパイアされた作品で、壮麗なファンファーレで幕を開け、ゆったりとした終楽章で幕を閉じます。「鋳掛け屋の婚礼」はJ.M.シングの戯曲を元にした作品。19世紀のイタリア喜劇序曲を思わせる楽しい曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.579044

    NAXOS

    アセンホ(1957-)
    チェロ協奏曲
    2台のヴァイオリンのための協奏曲
    弦楽のための交響曲 詳細ページ
    [ホアキン・トーレ(指揮)(第2ヴァイオリン)/カメラータ管弦楽団]

    ROMERO ASENJO, A.: Cello Concerto / Concerto for 2 Violins / String Symphony (Fanlo, Teslya, Torre, Cammerata Orchestra)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:8.579044

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    20世紀終りから21世紀にかけて、音楽は多様化の一途を辿っています。スペインの前衛音楽もその例に漏れず、日々新しい音楽が生み出されており、激しい作品だけでなく、時にはメランコリックな音への憧れも生まれています。 作曲家ロメロ・アセンホはとりわけユニークな作風の持ち主であり、人々は彼の作品を「トランスアバンギャルド」と表現、彼の師であるトマス・マルコも「彼は決して先駆者ではないが、何が先駆けなのかを知っており、必要に応じてそのやり方を使用している」と評しています。 彼の直近の作品である「弦楽のための交響曲」は、激しい音の応酬で始まり、第2楽章は奇妙な静寂が支配します。そして最終楽章でまた音が乱舞し、最後までエネルギーが尽きることはありません。1990年代に書かれた3作品も興味深い作風によるもので、どちらかというと古典的な作風による「ディヴェルティメント」とバッハ作品ヘノオマージュである「ヴァイオリン協奏曲」、前衛的な「チェロ協奏曲」と作風の違いが感じられます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5365

    Capriccio

    ヴァイグル(1881-1949)
    交響曲 第1番
    絵画とおとぎ話(管弦楽版) 詳細ページ
    [ユルゲン・ブルーンス(指揮)/ラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団]

    WEIGL, K.: Symphony No. 1 / Bilder und Geschichten (Rheinland-Pfalz State Philharmonic, Bruns)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:C5365

    CD 通常価格:2,937円特価!:2,400円(税込)

    ウィーンで生まれ、ツェムリンスキーに作曲のてほどきを受けたカール・ヴァイグル。ウィーン音楽院ではロベルト・フックスから作曲を学ぶとともに、シェーンベルクの知遇を受けたことが、彼の生涯にとって大きな意味を持ちました。ヴァイグルは決して無調や十二音音楽を採用することはなく、常に後期ロマン派の様式を用いて作品を書いていましたが、シェーンベルクはヴァイグルの作品を高く評価。「旧世代の作曲家における最高の一人」とまで語るほどでした。 このアルバムにはヴァイグルの初期の2作品を収録、とりわけ1908年に書かれた交響曲は、ツェムリンスキーやレズニチェクなどの作品と同じく、半音階的なハーモニーに彩られたロマンティックな肌触りを持つ美しい音楽です。もともとはピアノのために書かれた「絵画とおとぎ話」はシューマン風の豊かな楽想を持つ小品集。オーケストラ編曲版では、重厚な和声が更に強調されており、夢幻的な雰囲気が漂います。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL31812

    col legno

    マルコ(1942-)
    交響曲 第4番&第5番 詳細ページ
    [イルジー・ビエロフラーヴェク(指揮)/チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 ビクトール・パブロ・ペレス(指揮)/テネリフェ交響楽団]

    発売日:2019年05月24日

    CD 通常価格:2,255円特価!:1,840円(税込)

    マドリードで生まれた作曲家トマス・マルコは、法律を学びつつ、音楽(作曲とヴァイオリン)を、彼曰く「少年のように貪欲に」学んだという人。フランスでブーレーズとマデルナ、ドイツでシュトックハウゼンに就き、1967年には彼の助手にもなっています。社会学や心理学を学び教師としても活躍するマルコですが、作曲家としても世界中で人気があり、作品の多くが録音されリリースされています。 このアルバムには交響曲第5番と第4番が収録されており、迫力に満ちた響きとユニークなリズムが楽しめます。中でも交響曲第4番の第3楽章の熱狂ぶりが聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD037

    SOMM Recordings

    ホーレンシュタイン チェコ・フィルを振る
    R.シュトラウス(1864-1949)
    交響詩「ドン・ファン」Op.20
    ブラームス(1833-1897)
    交響曲 第2番 ニ長調 Op.73 詳細ページ
    [ヤッシャ・ホーレンシュタイン(指揮)/チェコ・フィルハーモニー管弦楽団]

    STRAUSS, R.: Don Juan / BRAHMS, J.: Symphony No. 2 (Czech Philharmonic, Horenstein) (1966)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:SOMMCD037

    CD 通常価格:2,640円特価!:2,160円(税込)

    1966年、モントルー音楽祭でライヴ録音されたホーレンシュタインとチェコ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏。ホーレンシュタインが得意としたブラームスでは、悠然たる演奏が繰り広げられています。発売時には大きな話題となったアルバムです。

  • 商品番号:SWR19520CD

    SWR Klassik

    エルガー(1857–1924)
    交響曲 第1番 変イ長調 Op.55
    ワーグナー(1813–1883)
    「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲 詳細ページ
    [ロジャー・ノリントン(指揮)、シュトゥットガルト放送交響楽団]

    ELGAR, E.: Symphony No. 1 / WAGNER, R.: Die Meistersinger von Nürnberg, Act I: Prelude (Stuttgart Radio Symphony, Norrington)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:SWR19520CD

    CD 通常価格:1,265円特価!:1,040円(税込)

    ノリントンによるエルガーの決定的名演と、超個性的ワーグナーノリントンの深い作品洞察とヴィヴラートを抑えた弦による透明感のある響きが、作品の性格と美しさを最大限に描いているエルガー。またワーグナーはドイツ的な要素を一切排除するという特異な表現と快速テンポで、心地よいまでの意外性が楽しめる演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:WS016

    Wiener Symphoniker

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第6番・第8番 詳細ページ
    [フィリップ・ジョルダン(指揮) ウィーン交響楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Symphonies Nos. 6, "Pastoral" and 8 (Vienna Philharmonic, P. Jordan)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:WS016

    CD日本語オビ付き 日本語解説付 通常価格:2,937円特価!:2,400円(税込)

    1900年に「ウィーン演奏協会管弦楽団」として設立され、100年以上の長い歴史を誇るウィーン交響楽団。楽団にとって初となるベートーヴェンの交響曲全集の録音に取り組んだのは2014年に首席指揮者に就任したフィリップ・ジョルダンでした。2017年の春から夏にかけて全曲録音が行われ、これらは半年ごとに1枚ずつリリース。ベートーヴェンのアニヴァーサリー・イヤー(生誕250年)となる2020年(この年よりウィーン国立歌劇場音楽監督に就任)に全集が完成する予定です。 今回もこれまで同様、ヴァルター・ヴァイトリンガーによる解説(日本語訳付き)が付属します。ヴァイトリンガーは「自由と救済」と題して2作品の詳細な解説を行うと同時に、ジョルダンのそれぞれの作品に対する捉え方、取り組み方を聴き手に紹介しています。   以下、日本語解説「自由と救済」より一部抜粋 ジョルダンは、「交響曲第6番において、ベートーヴェンが描いたのは『田舎の生活の思い出』であって、田舎の生活そのものではない」と語ります。また、「シューベルト的な要素を持ちこんだ、最も色彩的な交響曲」とも。その言葉通り、田舎に到着した時の晴れやかな気分、小川のせせらぎやカッコウの鳴き声、人々の素朴な踊り、自然の脅威を経て神への感謝に至るまで、ジョルダンは美しく表現力豊かに曲を構築していきます。フィナーレは「その静けさ、荘重な筆致、あらゆる展開を放棄している点によって、第5番のフィナーレをさらに高めたものとなっています。この楽章は、ひたすら自らのうちに安らぎ、あらゆる可能な変奏において輝く。ベートーヴェンの汎神論はここに、第9番の『すべての人間が兄弟になる』という理念を、すでに含んでいる。」と考えています。 比較的小さく軽い交響曲第8番について、「作曲技術的にはベートーヴェンが誇りに思っていたことを完全に理解できます。」とジョルダンは言います。「ここではすべてが正確にそのポイントに置かれており、このシンフォニー全体が高い巨匠性を持ち、リズムにおいても、ハーモニーにおいても、そしてダイナミックにおいてもウイットや驚きにあふれています。これは並外れてコンパクトで才気煥発な作品です」と。   今作も豊かな音響を誇るムジーク・フェライン大ホールで収録されており、ジョルダンのそれぞれの曲に対する理念は丁寧に演奏に反映されています。添付の日本語解説を併せて読むことで、各曲とジョルダンの解釈に対する理解がより一層深まります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-500

    Toccata Classics

    ビットナー(1874-1939)
    〈管弦楽作品集 第1集〉
    交響詩「Vaterland - 祖国」
    交響曲 第1番 ヘ短調 詳細ページ
    [ドミトリー・ヴァシリエフ(指揮)/シベリア交響楽団]

    BITTNER, J.: Orchestral Music, Vol. 1 (Siberian Symphony, Vasiliev)

    発売日:2019年05月17日 NMLアルバム番号:TOCC0500

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    オーストリア出身のユリウス・ビットナー。後期ロマン派時代に活躍した多くの作曲家の中の一人ですが、現在ではほとんどその名前を記憶している人はいません。しかし存命当時は「ウィーンで最も成功したオペラとオペレッタ」の作曲家として人気を博していました。本業では弁護士だったビットナー、長く患っていた糖尿病の後遺症で体が不自由でしたが、彼の書く作品はどれもオーストリアのアルプス地方を舞台にした明るく楽しいものが多く、人々は親しみやすい彼の作品をとても愛していました。 このシリーズでは彼の知られざる管弦楽作品を収録。ブルックナーを思わせるシリアスな雰囲気を持つ交響詩「祖国」と荘厳な交響曲第1番のリリースは、彼の再評価を促すきっかけになることでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555041

    CPO

    ホルブルック(1878-1958)交響詩集 第3集
    交響詩「ライアノンの鳥たち」
    交響的変奏曲「別れたあの娘」
    交響曲 第3番「船」Op.90 詳細ページ
    [ハワード・グリフィス(指揮)/ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団]

    発売日:2019年04月26日 NMLアルバム番号:555041-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    イングランド生まれの作曲家ホルブルック。これまでに何曲かの交響詩や管弦楽作品がリリースされていますが、今回は「交響曲第3番」を中心とした3作品を収録。この作曲家のユニークな魅力を伝えています。 交響的変奏曲「別れたあの娘」はアイルランド民謡を主題とした15の変奏曲。シンプルな旋律が様々な味付けを施され、多彩な曲調へと変化していく、ホルブルックの作曲技法がよくわかる興味深い作品です。演奏機会の多い「ライアノンの鳥たち」はケルトの民話を題材にした作品。次から次へと湧き出る優雅な旋律が魅力的です。「交響曲第3番」には「船」という副題が付けられており、ここでは当時、国際的な海上貿易が盛んだったイギリスの港から出発する商船が音によって描かれています。ホルブルック作品をこよなく愛するグリフィスが素晴らしい演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573449

    NAXOS

    ベルリオーズ(1803-1869)
    劇的交響曲「ロメオとジュリエット」Op.17 詳細ページ
    [マリオン・ルベーグ/ジュリアン・ベーア/フレデリック・カトン 他/レナード・スラットキン/リヨン国立管弦楽団]

    BERLIOZ, H.: Roméo et Juliette (Lebègue, Behr, Caton, Spirito, Lyon National Orchestra, Slatkin)

    発売日:2019年04月26日 NMLアルバム番号:8.573449-50

    CD 2枚組日本語オビあり 通常価格:2,640円特価!:2,400円(税込)

    シェイクスピアの戯曲を元に、ベルリオーズが自由に翻案した「ロメオとジュリエット」。ベルリオーズ自身が「劇的交響曲」と名付けているものの、時にはオペラを思わせる部分があるなど、かなり自由な形式で書かれています。第3部に現れる旋律はワーグナーが「今世紀における最も美しいフレーズ」と評しましたが、一方で「その素晴らしい旋律の間に屑の山が積まれている」と散々にけなすなど、形式と同じく、様々な要素が混在しています。 しかし、全体に通じる崇高な思想や、実験的な管弦楽法など当時の最先端を行く作風は、ベルリオーズならでは。あまりにも長大であるため、全曲が演奏されることは稀ですが、ここでのスラットキンの演奏は統一感ある見事な仕上がりを見せています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900716

    BR KLASSIK

    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第1番-第9番
    バイエルン放送交響楽団 名演集[9枚組BOX] 詳細ページ
    [バイエルン放送交響楽団]

    BRUCKNER, A.: Symphonies Nos. 1-9 (Bavarian Radio Symphony, Maazel, Jansons, Haitink, Blomstedt) (9-CD Box Set)

    発売日:2019年04月26日 NMLアルバム番号:900716

    CD 9枚組 通常価格:7,920円特価!:6,480円(税込、送料無料)

    第3番、第4番、第9番は初出音源!
    世界最高峰のオーケストラ、バイエルン放送交響楽団が演奏するブルックナーの交響曲集。
    ドイツ・ロマン派時代における交響曲の金字塔ともいえる一連の作品は、初代首席指揮者、オイゲン・ヨッフム以来バイエルン放送響が得意とするレパートリー。これまでに数多くの録音がありますが、今回のBOXのために選ばれたのはロリン・マゼール、マリス・ヤンソンス、ベルナルト・ハイティンク、ヘルベルト・ブロムシュテットの4人の巨匠たち。 第1番と第2番はマゼールの演奏。ユニークな解釈により、初期の交響曲に見られる古典派の影響をあぶりだしています。 第3番、第4番、第7番、第8番はヤンソンス。スコアを入念に読み解き、独自の解釈を加える彼ならではのブルックナーを楽しめます。中でも第3番と第4番の一般発売は初となる音源で、ファン垂涎のアイテムです。 第5番と第6番はハイティンク。2010年と2017年、ますます円熟を深める巨匠入魂のブルックナーです。 第9番はブロムシュテッの初出音源。神に祈るかのごとく荘厳な演奏はこのBOXのしめくくりにふさわしいものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MP1806

    Orfeo

    ヴァンハル(1739-1813)
    ミサ・ソレムニス
    スターバト・マーテル
    交響曲 詳細ページ
    [マルタ・フィロヴァ/マルタ・ベニャチコヴァー/イェルク・デュルミュラー/イジー・スルツェンコ/ヴァーツラフ・ノイマン/プラハ室内合唱団/ヴィルトゥオージ・ディ・プラハ/ナタリア・メルニーク]

    発売日:2019年04月26日

    CD 2枚組 通常価格:2,057円特価!:1,680円(税込)

    ウィーン古典派ヴァンハルの宗教声楽作品に、交響曲を収録した2枚のアルバムを低価格でカップリング。ボヘミアに生まれ、当時国際的な成功を収めた作曲家の作品を、チェコの巨匠ヴァーツラフ・ノイマンが深い共感を持って描いた名盤です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19517CD

    SWR Klassik

    マーラー(1860–1911)
    交響曲 第5番 嬰ハ短調 詳細ページ
    [ロジャー・ノリントン シュトゥットガルト放送交響楽団]

    MAHLER, G.: Symphony No. 5 (Stuttgart Radio Symphony, Norrington)

    発売日:2019年04月19日 NMLアルバム番号:SWR19517CD

    CD 通常価格:1,265円特価!:1,040円(税込)

    唯一無二、独特の透明感と粘りを持つ快演ピリオド・オーケストラの巨匠であったノリントンがモダンのシュトゥットガルト放送響の首席指揮者に就任して10年近く経ち、早めのテンポと抑えたヴィヴラートを基調としながらも、穏やかで豊かな表情が特徴的な彼のサウンドがすっかりオーケストラの持ち味となった頃の録音。冒頭から快速ながらも、ただすっきりと流れてしまうようなことはなく、時折ぐっとテンポを落とすような表情も多々あり、意外な粘りも聴かせる独特の歌心を存分に味わうことの出来る演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555237

    CPO

    アルヴェーン(1872-1960)交響曲全集 第2集
    バレエ音楽「山の王」から管弦楽組曲
    交響曲 第3番 ホ長調
    スウェーデン狂詩曲 第2番「ウプサラ狂詩曲」 詳細ページ
    [ウカシュ・ボロヴィチ/ベルリン=ドイツ交響楽団]

    発売日:2019年04月05日 NMLアルバム番号:555237-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    スウェーデン、ストックホルム出身のアルヴェーンの交響曲第3番を中心とした色彩豊かな作品集。 1905年にされた「交響曲第3番」は彼がイタリア旅行で着想を得た作品(10年後に彼の友人であったステーンハンマルも同じくイタリアに旅行し、代表作「交響曲第2番」を完成)で、第1楽章の瑞々しい明るさと、第2楽章の憂愁溢れる雰囲気の対比が印象的。「ウプサラ狂詩曲」は、彼が音楽監督を務めたウプサラ大学の学生歌が効果的に用いられています。バレエ音楽「山の王」はジョン・バウアーの不気味なイラストから生まれた作品。醜いトロールにさらわれた羊飼いの娘を助ける羊飼いの少年の物語です。全曲は3幕からなる長大な作品ですが、手頃な長さの管弦楽組曲がしばしば演奏されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20225

    col legno

    アイヴズ(1874-1954)
    交響曲 第3番「キャンプの集い」
    ラグタイム・ダンス
    ロバート・ブラウニング序曲 詳細ページ
    [マイケル・スターン/ザールブリュッケン放送交響楽団]

    発売日:2019年04月05日

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    「キャンプの集い」と題されたアイヴズの交響曲第3番。もともとはオルガンのための作品をアイヴズ自身が交響曲に仕上げたものを、当時ニューヨーク・フィルハーモニックの指揮者だったマーラーが注目し、自身で指揮をするためにヨーロッパに楽譜を持ち帰るも、結局は上演に至らず、そのままお蔵入りとなってしまいました。その後も演奏されることなく、ようやく1946年にニューヨークで初演。アイヴズが認められるきっかけとなった作品としても知られています。オルガンのコラールを思わせる序奏や、要所要所に引用された賛美歌が印象的です。 アイヴズ作品としては珍しい“表現主義”を採った「ロバート・ブラウニング序曲」は、他の音楽の引用がほとんどなく、奇妙な響きに満ちています。ストコフスキーが得意とした曲としても知られています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL60001

    col legno

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第1番&第5番 詳細ページ
    [グスタフ・クーン/ボルツァーノ=トレント・ハイドン管弦楽団]

    発売日:2019年04月05日

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    グスタフ・クーンとボルツァーノ=トレント・ハイドン管弦楽団による「ベートーヴェン:交響曲全集」(COL60006)からの分売。極めて正攻的なアプローチが心地よいベートーヴェンです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL60002

    col legno

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第2番&第7番 詳細ページ
    [グスタフ・クーン/ボルツァーノ=トレント・ハイドン管弦楽団]

    発売日:2019年04月05日

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    グスタフ・クーンとボルツァーノ=トレント・ハイドン管弦楽団による「ベートーヴェン:交響曲全集」(COL60006)からの分売。柔和な中に芯のある第2番、決して騒ぎすぎることのない抑制の効いた第7番。オーソドックスな演奏が魅力的。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL60003

    col legno

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第3番&第8番 詳細ページ
    [グスタフ・クーン/ボルツァーノ=トレント・ハイドン管弦楽団]

    発売日:2019年04月05日

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    グスタフ・クーンとボルツァーノ=トレント・ハイドン管弦楽団による「ベートーヴェン:交響曲全集」(COL60006)からの分売。第3番での集中力溢れる演奏が聴きどころです。第8番のまとまりのある演奏も聴きどころ。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL60004

    col legno

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第4番&第6番 詳細ページ
    [グスタフ・クーン/ボルツァーノ=トレント・ハイドン管弦楽団]

    発売日:2019年04月05日

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    グスタフ・クーンとボルツァーノ=トレント・ハイドン管弦楽団による「ベートーヴェン:交響曲全集」(COL60006)からの分売。第6番はこのオーケストラに最も合った作品と言えるでしょう。牧歌的な雰囲気が全編に漂う楽しい演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL60005

    col legno

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第9番 詳細ページ
    [スザンネ・ゲプ/ヘルミーネ・ハーゼルベック/リヒャルト・デッカー/コンラート・ヤルノット/グスタフ・クーン/ボルツァーノ=トレント・ハイドン管弦楽団]

    発売日:2019年04月05日

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    グスタフ・クーンとボルツァーノ=トレント・ハイドン管弦楽団による「ベートーヴェン:交響曲全集」(COL60006)からの分売。祝祭的な雰囲気溢れる熱狂的な演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MP1804

    Orfeo

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第9番 ニ短調 Op.125
    ミサ・ソレムニス ニ長調 Op.123 詳細ページ
    [ヘレン・ドナート/ブリギッテ・ファスベンダー/ホルスト・ラウベンタール/ハンス・ゾーティン/ペーター・シュライアー/ジョン・シャーリー=クァーク/ラファエル・クーベリック/バイエルン放送合唱団/バイエルン放送交響楽団]

    発売日:2019年04月05日

    CD 2枚組 通常価格:2,057円特価!:1,680円(税込)

    ORFEOレーベルの名盤を手頃な価格で再発売する2枚組シリーズに、クーベリックのベートーヴェンが登場。1970年代、曲ごとにオーケストラを振り分けるというユニークなベートーヴェン交響曲全集を作った彼が、その「第九」でも共演したバイエルン放送交響楽団を振ったライヴ。ベートーヴェン晩年の声楽を伴う大曲2曲をカップリングするという、たいへん嬉しいアルバムです。 1975年に行われた全集への録音からおよそ7年後となる「第九」のライヴは、どっしりとした重心を持ちながらもライヴならではの高揚感が素晴らしいとして人気のもの。また1977年のライヴである「ミサ・ソレムニス」も雄大さと熱気を併せ持つたいへん充実した演奏で、1961年の首席指揮者就任以来自ら育て上げたこのオーケストラとの、相性の良さを見せつけます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574067

    NAXOS

    ネポムセーノ(1864-1920)
    交響曲 ト短調
    「いたずら小僧」前奏曲
    ブラジル組曲 詳細ページ
    [ファビオ・メケッティ(指揮)/ミナス・ジェライス・フィルハーモニー管弦楽団]

    NEPOMUCENO, A.: Symphony in G Minor / O Garatuja: Prelude / Série brasileira (Minas Gerais Philharmonic, Mechetti)

    発売日:2019年03月22日 NMLアルバム番号:8.574067

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    ブラジル外務省が主導するプロジェクト「Brasil em Concerto」。19世紀から20世紀にかけて作曲された約100曲の作品をブラジルのオーケストラが演奏、録音するという、これまでになかった大がかりな企画です。 この第1弾に選ばれたのは19世紀後半のブラジル音楽の発展に力を尽くした作曲家アルベルト・ネポムセーノ。1888年、ヨーロッパに留学したネポムセーノは7年間の滞在期間でたくさんの知識を得て、これを国に持ち帰り、自身の作品に反映、結果、彼は自国の民間伝承の要素を作品に採用した最初の作曲家の一人となり、後進のヴィラ=ロボスらにも大きな影響を与えました。 このアルバムには3曲が収録されており、なかでも前奏曲「いたずら小僧」は聴き手の耳をひきつける魅力を持っており、リヒャルト・シュトラウスも愛したという明るく楽しい曲です。壮大な楽想を持つ交響曲ト短調、コントラスト豊かな情景が描かれたブラジル組曲も魅力的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.226581

    DACAPO

    S.H.ニールセン(1958-):
    オフィーリアのダンス
    交響曲 第3番
    トッカータ 詳細ページ
    [スヴェン・ヴィトフェルト・ニールセン(オルガン)/ビァルケ・モーゲンセン(アコーディオン)/オーフス交響楽団/オーフス・シンフォニエッタ/ヘンリク・ヴァーン・クリステンセン(指揮)/アリ・ラシライネン(指揮)]

    NIELSEN, S.H.: Ophelia Dances / Symphony No. 3, "Watching Life" (Mogensen, S.H. Nielsen, Aarhus Symphony, Aarhus Sinfonietta, Christensen, Rasilainen)

    発売日:2019年03月22日 NMLアルバム番号:8.226581

    CD 通常価格:2,838円特価!:2,320円(税込)

    控え目な旋律や断片的な素材から、素晴らしい音楽を創り出すというアイデアは、代々の北欧作曲家たちにとって楽しい仕事であり、作品の特徴とも言えるやりかたです。スヴェン・ヴィトフェルト・ニールセン(カール・ニールセンとは別人)もそのような作風を持つ作曲家の一人であり、作曲家60歳の誕生日を記念してリリースされたこのアルバムの3つの作品では、とりわけユニークな音作りが楽しめます。 トッカータは映画音楽風であり、良く知られたシェークスピア作品からインスパイアされた「オフィーリアのダンス」には「ダンスは踊るものではなく聴くものだ」と主張する彼の心の声が秘められています。アルバムの中心を成す「交響曲第3番」は見事な構造を持ち、「一生を見守る」という副題そのままに、シンフォニックでドラマ性を感じさせる壮大な作品です。曲の最後に聞こえる鳥のさえずりは天上の世界を思わせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA441

    Alpha

    ショーソン(1855-1899)
    愛と海の詩 Op.19
    交響曲 変ロ長調 Op.20 詳細ページ
    [ヴェロニク・ジャンス(ソプラノ)、アレクサンドル・ブロック(指揮)、フランス国立リル管弦楽団]

    CHAUSSON, E.: Poème de l'amour et de la mer / Symphony, Op. 20 (Gens, Lille National Orchestra, A. Bloch)

    発売日:2019年03月22日 NMLアルバム番号:ALPHA441

    CD 通常価格:3,025円特価!:2,400円(税込)

    フランスのめざましいバロック・オペラ復興の機運に乗じて燦然と世界舞台にあらわれて以来、古楽から近代まで幅広いレパートリーで名演をくりひろげてきたヴェロニク・ジャンス。名盤も多く、とくに近年ではAlphaレーベルで録音したデュパルク、ショーソン、アーンらの歌曲集が世界的に評価され(Alpha215)英Gramophone誌でも年間大賞を勝ち取ったのが記憶に新しいところ。今回はジャン=クロード・カサドシュとの名盤の数々で知られたフランス北部の名門リル管弦楽団との共演で、満を持してフランス近代屈指の名作たるショーソン『愛と海の詩』を録音しました。 近年フランス近現代作品の指揮でめざましい活躍をみせるアレクサンドル・ブロックとの顔合わせは絶妙の采配で、同じ作曲家の交響曲とのカップリングにも注目。フランクやデュカスの作品と並ぶフランス近代屈指の交響曲の至宝を、同国随一のみずみずしい演奏で聴ける嬉しい新録音です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CKD620

    Linn Records

    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第6番 イ長調 WAB106 詳細ページ
    [ロビン・ティチアーティ(指揮)、ベルリン・ドイツ交響楽団]

    発売日:2019年03月22日

    CD 通常価格:3,135円特価!:2,560円(税込)

    昨年(2018年)もスコットランド室内管を率い、小編成でのブラームス交響曲全曲録音で話題となったロビン・ティチアーティの新録音はブルックナー! それもブラームスから一転、今度はコントラバス8人規模の雄大な編成との録音です。 ブルックナーの交響曲中、最も人気がないと見なされがちな第6番は、近年では第2楽章アダージョの清らかで深い悲しみに満ちたメロディが広く知られるようになりました。とはいえ、ブルックナー録音を敢行するに当たり、第6番を真っ先に選ぶのは勇気がいるところで、ティチアーティのこの曲への思い入れと自信が見て取れます。 編成に見合った的確なタクトでフランス近代作品でも精妙な解釈を引き出してみせたティチアーティですが、実はすでにブルックナーの交響曲第6番はウィーン交響楽団やノルウェーのベルゲン・フィルとの共演で披露した実績もあるところ。『ザ・ガーディアン』紙でも「広がりを感じさせる、めざましい」解釈と絶賛されたとおり、作曲家との思わぬ相性の良さが21世紀のブルックナー解釈に新境地を切り開いてくれそうです。今後の録音にも期待が高まりますが、まずは第6番の汲めど尽きせぬ豊かな音世界でその適性をじっくり味わいたい1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10048

    Alpha

    ショーソン(1855-1899)
    愛と海の詩 Op.19
    交響曲 変ロ長調 Op.20 詳細ページ
    [ヴェロニク・ジャンス(ソプラノ)、アレクサンドル・ブロック(指揮)、フランス国立リル管弦楽団]

    CHAUSSON, E.: Poème de l'amour et de la mer / Symphony, Op. 20 (Gens, Lille National Orchestra, A. Bloch)

    発売日:2019年03月22日 NMLアルバム番号:ALPHA441

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    フランスのめざましいバロック・オペラ復興の機運に乗じて燦然と世界舞台にあらわれて以来、古楽から近代まで幅広いレパートリーで名演をくりひろげてきたヴェロニク・ジャンス。名盤も多く、とくに近年ではAlphaレーベルで録音したデュパルク、ショーソン、アーンらの歌曲集が世界的に評価され(Alpha215)英Gramophone誌でも年間大賞を勝ち取ったのが記憶に新しいところ。今回はジャン=クロード・カサドシュとの名盤の数々で知られたフランス北部の名門リル管弦楽団との共演で、満を持してフランス近代屈指の名作たるショーソン『愛と海の詩』を録音しました。 近年フランス近現代作品の指揮でめざましい活躍をみせるアレクサンドル・ブロックとの顔合わせは絶妙の采配で、同じ作曲家の交響曲とのカップリングにも注目。フランクやデュカスの作品と並ぶフランス近代屈指の交響曲の至宝を、同国随一のみずみずしい演奏で聴ける嬉しい新録音です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10051

    Linn Records

    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第6番 イ長調 WAB106 詳細ページ
    [ロビン・ティチアーティ(指揮)、ベルリン・ドイツ交響楽団]

    発売日:2019年03月22日

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    昨年(2018年)もスコットランド室内管を率い、小編成でのブラームス交響曲全曲録音で話題となったロビン・ティチアーティの新録音はブルックナー! それもブラームスから一転、今度はコントラバス8人規模の雄大な編成との録音です。 ブルックナーの交響曲中、最も人気がないと見なされがちな第6番は、近年では第2楽章アダージョの清らかで深い悲しみに満ちたメロディが広く知られるようになりました。とはいえ、ブルックナー録音を敢行するに当たり、第6番を真っ先に選ぶのは勇気がいるところで、ティチアーティのこの曲への思い入れと自信が見て取れます。 編成に見合った的確なタクトでフランス近代作品でも精妙な解釈を引き出してみせたティチアーティですが、実はすでにブルックナーの交響曲第6番はウィーン交響楽団やノルウェーのベルゲン・フィルとの共演で披露した実績もあるところ。『ザ・ガーディアン』紙でも「広がりを感じさせる、めざましい」解釈と絶賛されたとおり、作曲家との思わぬ相性の良さが21世紀のブルックナー解釈に新境地を切り開いてくれそうです。今後の録音にも期待が高まりますが、まずは第6番の汲めど尽きせぬ豊かな音世界でその適性をじっくり味わいたい1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19515CD

    SWR Klassik

    ドヴォルザーク(1841–1904)
    交響曲 第9番 ホ短調 Op.95 「新世界より」
    序曲「謝肉祭」 Op.92 詳細ページ
    [ロジャー・ノリントン(指揮)、SWR シュトゥットガルト放送交響楽団]

    DVOŘÁK, A.: Symphony No. 9, "From the New World" / Carnival (Stuttgart Radio Symphony, Norrington)

    発売日:2019年03月22日 NMLアルバム番号:SWR19515CD

    CD 通常価格:1,265円特価!:1,040円(税込)

    ピリオド・オーケストラの巨匠であったノリントンがモダンのシュトゥットガルト放送響の首席指揮者に就任して10年、早めのテンポと抑えたヴィヴラートを基調としながらも、穏やかで豊かな表情が特徴的な彼のサウンドがすっかりオーケストラの持ち味となった頃の録音。透明度の高い響きで、ドヴォルザーク作品が持つ旋律の美しさ、オーケストレーションの面白さを際立てた記念碑的なアルバムが、大幅なプライス・ダウンで再発売となりました。 発売月(2019年3月)に85歳を迎えるノリントンの芸術に接するには、うってつけの一枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-469

    Toccata Classics

    ロスナー(1945-2013)
    〈管弦楽作品集 第3集〉
    夜想曲 Op.68
    序曲「Tempus Perfectum - 完璧な時間」Op.109
    交響曲 第6番 Op.64 詳細ページ
    [ニック・パーマー(指揮)/ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団]

    ROSNER, A.: Orchestral Music, Vol. 3 - Tempus Perfectum / Symphony No. 6 / Nocturne (London Philharmonic, N. Palmer)

    発売日:2019年03月15日 NMLアルバム番号:TOCC0469

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    ニューヨークを拠点とするロスナーの作品集。バロック以前のポリフォニーに影響されつつも、ハーモニーとリズムは独自のスタイルを用いた魅力的な作品を生み出す作曲家です。 このアルバムには、宇宙の広がりを感じさせる「夜想曲」と、ルネサンス・ダンスの躍動を感じさせる「Tempus Perfectum」、メインをかざる「交響曲第6番」の3曲が収録されています。火山の爆発を思わせる猛烈なエネルギーを内包した交響曲第6番の第1楽章、美しく穏やかな第2楽章アダージョ、エネルギーが尽きたかのように幕を閉じる終楽章、いずれも精緻なオーケストレーションが魅力です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555262

    CPO

    マルクス(1882-1964)
    秋の交響曲 詳細ページ
    [ヨハネス・ヴィルトナー(指揮)/グラーツ・フィルハーモニー管弦楽団]

    MARX, J.: Herbstsymphonie (Eine) (An Autumn Symphony) (Graz Philharmonic, J. Wildner)

    発売日:2019年03月15日 NMLアルバム番号:555262-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    後期ロマン派の様式による重厚な響きのオーケストラ曲で知られるヨーゼフ・マルクス。十二音や無調の音楽が台頭した20世紀初頭に活躍した作曲家ですが、半音階進行を存分に用いた色彩的な響きを愛したため、少し時代に取り残された感もあり一時期はすっかり忘れられてしまった存在でした。しかし、近年盛んになっている“退廃音楽の復興”に伴い、マルクスの作品も演奏機会が増えてきました。 この「秋の交響曲」は大指揮者クレメンス・クラウスのお気に入りの作品で、1922年9月28日にグラーツで初演し大成功を収めたことに気を良くしたクラウスは、翌年5月、ウィーンでのコンサートでもこの曲を演奏、ここでも大評判となったことで知られています。 各々の楽章には標題が付けられており、このアルバムではウィンナ・ワルツの名演でおなじみ指揮者ヴィルトナーがタクトを執り、リヒャルト・シュトラウス風の華麗な響きをふんだんに散りばめた美しい音楽が展開されます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10042

    Alpha

    HAYDN 2032 第7集 - 劇場監督たち
    ~宮廷劇場にまつわる交響曲集
    ハイドン(1732-1809)
    交響曲 第9番・第65番・第67番
    モーツァルト(1756-1791)
    劇付随音楽『エジプトの王タモス』 詳細ページ
    [ジョヴァンニ・アントニーニ(指揮)、バーゼル室内管弦楽団]

    HAYDN, J.: Symphonies, Vol. 7 - Nos. 9, 65, 67 (Haydn 2032 Project, No. 7. Gli impresari) (Basel Chamber Orchestra, Antonini)

    発売日:2019年03月08日 NMLアルバム番号:ALPHA680

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    ハイドン生誕300周年となる2032年へ向け、古楽演奏の異才ジョヴァンニ・アントニーニが着実に進行させつつある交響曲全曲収録シリーズ第7巻のテーマは「宮廷劇場とその監督」。 古楽器・現代楽器を使い分ける俊才集団バーゼル室内管弦楽団と自ら結成したイル・ジャルディーノ・アルモニコ、2団体を振り分けてゆく企画ですが今回のパートナーは前者。みずみずしい才気があふれる初期作と充実のきわみとも言える中期2作はいずれも、エステルハージ侯爵家の宮廷劇場での催しをとりしきった劇場監督の采配と関連づけられる、オペラやカンタータの音楽をもとにした作品……とのことで、同じ劇場監督の一人が上演に関わったという『エジプトの王タモス』にモーツァルトが添えた音楽(アーノンクールの単独録音も今は昔、の充実作)も併録されているのは密かな注目ポイント。 スタイリッシュかつ自発性あふれる音作りもさることながら、今回もテーマを読み解くための充実解説(国内仕様は日本語訳付)が見逃せません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900704

    BR KLASSIK

    リムスキー=コルサコフ(1844-1908)
    ロシアの復活祭序曲
    フランク(1822-1890)
    交響曲 ニ短調 詳細ページ
    [バイエルン放送響/コンドラシン]

    RIMSKY-KORSAKOV: Russian Easter Festival / FRANCK, C.: Symphony in D minor (Bavarian Radio Symphony, Kondraschin)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:900704

    CD 通常価格:1,958円特価!:1,600円(税込)

    この盤を待ち望んでいた方も多いことでしょう。LP時代の名演とされながら、なかなか復刻されることもなく「幻の演奏」とされていたものです。曲の持つ渋さと格調高さを最大限に引き出した上で、なおかつアグレッシヴな表情を乗せるというコンドラシンならではの迫力たっぷりの凄演です。

  • 商品番号:8.573654

    NAXOS

    モイゼス(1906-1984)
    交響曲 第9番・第10番 詳細ページ
    [ラディスラフ・スロヴァーク(指揮)/スロヴァキア放送交響楽団/]

    MOYZES, A.: Symphonies Nos. 9 and 10 (Slovak Radio Symphony, L. Slovák)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:8.573654

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    スロヴァキアの作曲家モイゼスの交響曲第9番と第10番。スロヴァキアの伝統とヨーロッパのトレンドを巧みに融合した彼の作品はどれも耳なじみが良く、また時に斬新な響きにおおわれています。 1971年に初演された交響曲第9番は暗くて劇的な雰囲気を持ち、これは当時ソビエトが彼の祖国を侵略していたことから、時代に対する絶望が表現された作品と言われています。この曲とは対照的に、冒頭こそ激しくとも、全体的に穏やかな作風を持つ第10番は、政治色が一切排除されており、内面の平和と古典的な様式が追求された交響曲です。曲の中心をなすのは第3楽章のラルゲットであり、この牧歌的な響きに彼の心情の全てが集約されているかのようです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL60007

    col legno

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲全集
    +グスタフ・クーン&フランツ・ヴィンター
    ベートーヴェンの交響曲を語る[8枚組 BOX] 詳細ページ
    [スザンネ・ゲフ(ソプラノ)/ヘルミネ・ハーゼルベック(メゾ・ソプラノ)/リチャード・デッカー(テノール)/コンラッド・ジャーノット(バリトン)/グスタフ・クーン(指揮) ボルツァーノ・トレント・ハイドン管弦楽団&合唱団]

    発売日:2019年02月22日

    CD 8枚組 通常価格:8,305円特価!:6,800円(税込、送料無料)

    グスタフ・クーンとボルツァーノ・トレント・ハイドン管弦楽団&合唱団によるベートーヴェンの交響曲全集に、クーンと音楽学者フランツ・ヴィンターの対談「ベートーヴェンの交響曲について」を加えたマニア向けの特装盤BOX。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL60021

    col legno

    シューマン(1810-1856)
    交響曲全集 詳細ページ
    [グスタフ・クーン(指揮)/ボルツァーノ・トレント・ハイドン管弦楽団]

    SCHUMANN, R.: Symphonies Nos. 1-4 (Bolzano-Trento Haydn Orchestra, Kuhn)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:WWE1CD60021

    CD 2枚組 通常価格:4,202円特価!:3,440円(税込、送料無料)

    シューマンをこよなく愛する指揮者グスタフ・クーンによる交響曲全集。ボルツァーノ・トレント・ハイドン管弦楽団の素朴な響きは、シューマンが思い描いていたであろう音楽を忠実に再現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL60022

    col legno

    R.シュトラウス(1864-1949)
    アルプス交響曲 Op.64 詳細ページ
    [グスタフ・クーン(指揮) チロル祝祭管弦楽団]

    STRAUSS, R.: Alpensinfonie (Eine) (Tyrolean Festival, Kuhn)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:WWE1CD60022

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    リヒャルト・シュトラウスの「アルプス交響曲」は耳で聴く映画のような作品であり、アルプスの一日が絶妙にオーケストラで描写されています。チロル祝祭管弦楽団は、まさに“アルプスのお膝元のオーケストラ”であり、彼らの情熱的、かつ純朴な演奏はリアルなアルプスの風景を伝えてるものです。 リヒャルト・シュトラウスを得意とするクーンは、作品のすみずみまでを丁寧に表現し、オーケストラの華麗な響きを紡ぎ出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777706

    CPO

    ヴィドール(1844-1937):
    オルガン交響曲 第5・6・8-10番 詳細ページ
    [クリスティアン・シュミット(オルガン)]

    WIDOR, C.-M.: Organ Symphonies Nos. 5, 6, 8-10 (C. Schmitt)

    発売日:2019年02月15日 NMLアルバム番号:777706-2

    SACD-Hybrid 3枚組 通常価格:6,270円特価!:5,120円(税込、送料無料)

    フランス屈指のオルガン製作者アリスティド・カヴァイエ=コルが1890年にルーアンのサントゥーアン教会に建立したオルガンを用いて録音されたヴィドールのオルガン交響曲全集。ヴィドールはフランスを代表するオルガン奏者、作曲家の一人で、彼の父親もリヨンの教会オルガニストを務めるなど、幼いころからオルガンを熟知した人。25歳の若さで、カヴァイエ=コルの推薦によりサン・シュルピス教会の終身オルガニストに就任し、64年間この職を全うし、数多くのオルガン作品を残しました。 彼の代表作「オルガン交響曲」は管弦楽を使わずに、シンフォニックな響きを創り出すという曲であり、クリスティアン・シュミットは2012年と2014年に渡って歴史的な価値を持つ楽器の性能を存分に引き出しながら5曲を演奏。高音質の録音はオルガンの壮麗な響きを余すことなく捉えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900173

    BR KLASSIK

    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第9番 ニ短調(1894年原典版 - ノヴァーク校訂) 詳細ページ
    [ヤンソンス(指揮)バイエルン放送響/]

    BRUCKNER, A.: Symphony No. 9 (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

    発売日:2019年02月15日 NMLアルバム番号:900173

    CD日本語オビ付き 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    ブルックナー:交響曲 第9番 ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団による2014年ライヴ!ブルックナーの最後の作品となった「交響曲第9番」。1887年、交響曲第8番が完成した直後から作曲に取り掛かるも、一旦は別の作品の改訂に打ち込み、再度作品に向き合ったのは1891年の時。すでに3年が経過していました。その後は自身の病状の悪化に伴い、作曲が停滞、亡くなるまでの5年間に仕上げることができたのは第3楽章まででした。一度は「第4楽章に《テ・デウム》を置くこと」と代替案を出したブルックナーでしたが、息をひきとる直前まで完成を諦めてはいませんでした。 このようないきさつもあり、この曲の演奏には様々な表現方法がとられています。研究者による補筆版を用いる方法、終楽章で《テ・デウム》を演奏する方法など、この曲を「4楽章の完成形」で演奏しようと試みる指揮者もいますが、ヤンソンスは「完成された3楽章」のみを演奏。第3楽章のアダージョで曲が閉じられることで、聴き手の心には、神への祈りや憧憬を感じさせる豊かな響きが残ります(この日のコンサートは「最後の作品」と題されており、プログラムはベルクのヴァイオリン協奏曲と、ブルックナーの交響曲第9番が選ばれていました)。ブルックナーが「愛する神に捧ぐ」と譜面に書き入れた通り、ヤンソンスもこの壮大な作品を神に捧げるがごとく誠実に演奏しています。 ヤンソンスのブルックナー第9番と言えば、ロイヤル・コンセルトへボウ管弦楽団とのライヴ収録(2014年3月)がありますが、当盤のバイエルン放送響のライヴはそれより2か月前の演奏であり、オーケストラの音色や演奏解釈の違いを確かめることもできます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CKD616

    Linn Records

    トーマス・ウィルソン(1927-2001)
    交響曲 第3番・第4番 「パッセレス・タペストリー」
    「カリヨン」 詳細ページ
    [ロリー・マクドナルド(指揮)、ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団]

    発売日:2019年02月13日

    CD 通常価格:3,135円特価!:2,560円(税込)

    スコットランドにおける芸術音楽復興の祖と言われる、トーマス・ウィルソンの交響曲。1927年イギリス人の両親のもとアメリカに生まれたウィルソンは、まもなく両親に連れられ英国へ渡り、グラスゴーに暮らして音楽を学びました。彼は生涯に5曲の交響曲を完成させていますが、ここに収められた3番と4番はいずれも、ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管によって初演されています。その作風は、半音階や不協和音、激しいアクセントなど現代的な手法を用いながらもたいへん聴きやすく、なおかつ通俗におもねることなく高い芸術性を保持しているというもので、心地よい緊張感と緻密な構成がたいへん魅力的です。 交響曲第4番は、「ペイズリー柄」の布で有名な英国ペイズリー市の自治都市500年を記念した作品。パッセレスはこの地域の12世紀風の呼び名とのこと。交響曲第3番は英ガーディアン紙に「スコットランドの作曲家によって書かれた近年の作品で、最も感動的なもの」と評された傑作。「カリヨン」はこのアルバムの録音場所でもある、ロイヤル・コンサート・ホールの完成を祝して書かれた作品で、グラスゴー(Glasgow)を表す4つの音G-A-S(E flat)-Gを元にしています。 マクドナルドとロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管は、「スコットランド音楽の父」とさえ呼ばれるウィルソンの作品に深い共感と理解を持って、その魅力を十二分に表現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99189

    Gramola Records

    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第7番 ホ長調 WAB 107 詳細ページ
    [レミ・バロー(指揮)ザンクトフローリアン・アルトモンテ管弦楽団]

    BRUCKNER, A.: Symphony No. 7 (1885 version, ed. L. Nowak) (Altomonte Orchester St. Florian, Ballot)

    発売日:2019年02月13日 NMLアルバム番号:Gramola99189

    SACD-Hybrid 通常価格:3,025円特価!:2,480円(税込)

    異色の解釈で知られるレミ・バローのブルックナー録音、今年も最新盤が登場します! オーストリア北部のリンツにほど近いザンクトフローリアンで夏ごとに開催されているブルックナー音楽祭のハイライトを飾るべく、かの作曲家が若い頃オルガン奏者として奉職していた修道院教会を会場に行われる交響曲演奏会は、イギリスやアメリカなど海の向こうからも耳の肥えたブルックナー・ファンを集める注目度の高いステージ。2018年夏の演奏会ではついに第7番が披露されましたが、ここでもバローは玄人ファンたちの期待を裏切ることなく、残響10秒という異例の音響空間を最大限味方につけた異色解釈で満場を唸らせました。 俊才エンジニア陣がこだわりぬいたDSD録音で、指揮者自身も音源監修に携わり仕上げられた今回のリリースは、レーベルサイドが「過去最高の出来」と胸を張る仕上がり。解釈の音像をぼやかすことなく絶妙に収録されたその響きがブルックナーの創意にどう影響をおよぼしたか……お楽しみいただけます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10038

    Gramola Records

    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第7番 ホ長調 WAB 107 詳細ページ
    [レミ・バロー(指揮)ザンクトフローリアン・アルトモンテ管弦楽団]

    BRUCKNER, A.: Symphony No. 7 (1885 version, ed. L. Nowak) (Altomonte Orchester St. Florian, Ballot)

    発売日:2019年02月13日 NMLアルバム番号:Gramola99189

    SACD-Hybrid国内仕様 価格:2,970円(税込)

    異色の解釈で知られるレミ・バローのブルックナー録音、今年も最新盤が登場します!オーストリア北部のリンツにほど近いザンクトフローリアンで夏ごとに開催されているブルックナー音楽祭のハイライトを飾るべく、かの作曲家が若い頃オルガン奏者として奉職していた修道院教会を会場に行われる交響曲演奏会は、イギリスやアメリカなど海の向こうからも耳の肥えたブルックナー・ファンを集める注目度の高いステージ。2018年夏の演奏会ではついに第7番が披露されましたが、ここでもバローは玄人ファンたちの期待を裏切ることなく、残響10秒という異例の音響空間を最大限味方につけた異色解釈で満場を唸らせました。 俊才エンジニア陣がこだわりぬいたDSD録音で、指揮者自身も音源監修に携わり仕上げられた今回のリリースは、レーベルサイドが「過去最高の出来」と胸を張る仕上がり。解釈の音像をぼやかすことなく絶妙に収録されたその響きがブルックナーの創意にどう影響をおよぼしたか……国内仕様では充実解説の訳とともにお楽しみいただけます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA440

    Alpha

    シベリウス(1865-1957)
    交響曲 第1番 ホ短調 Op.39
    「エン・サガ」 Op.9 詳細ページ
    [サントゥ=マティアス・ロウヴァリ (指揮)、イェーテボリ交響楽団]

    SIBELIUS, J.: Symphony No. 1 / En saga (Claesson, Gothenburg Symphony, Rouvali)

    発売日:2019年01月30日 NMLアルバム番号:ALPHA440

    CD 通常価格:3,025円特価!:2,400円(税込)

    2011年の初来日時から東京交響楽団との共演で大きな話題を呼んだフィンランドの俊英ロウヴァリは、北欧音楽のスペシャリストとして名高いハンヌ・リントゥの後任として20代にしてタンペレ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任。同管を率いての2017年来日でも大いに注目を集める一方、その年の秋からは巨匠ネーメ・ヤルヴィとの長い蜜月で知られたスウェーデンの名門イェーテボリ交響楽団でもドゥダメル(2007-12)以来の首席指揮者をつとめることとなりました。 ロウヴァリとイェーテボリ交響楽団の記念すべき第一歩を飾るべく堂々Alphaレーベルへの録音デビューとなった本盤の演目は、まさに初来日時の演目として絶賛を集めたシベリウスの交響曲第1番と、同じくシベリウス若き日の傑作「エン・サガ」という絶妙のカップリング。ジャケットを見てもお分かりの通りきわめてユニークなアクションでオーケストラの響きを存分に引き出してゆく才覚を、録音にこだわりあるAlphaが十全に伝えてくれることでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:FUG754

    Fuga Libera

    ワーグナー(1813-1883)
    楽劇「トリスタンとイゾルデ」より 前奏曲と愛の死
    チャイコフスキー(1840-1893)
    交響曲 第4番 詳細ページ
    [ドミトリー・リス (指揮)、南ネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団]

    WAGNER, R.: Tristan und Isolde: Prelude - Isolde's Liebestod / TCHAIKOVSKY, P.I.: Symphony No. 4 (Philharmonie Zuid Nederland, Liss)

    発売日:2019年01月30日 NMLアルバム番号:FUG754

    CD日本語オビ付き 通常価格:3,025円特価!:2,400円(税込)

    リンブルフ交響楽団とブラバント管弦楽団が合併し2013年に誕生した、南ネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団(南オランダ・フィルハーモニー管弦楽団)。2016-17年のシーズンより当団初の首席指揮者を務めるドミトリー・リスとの、初めてのアルバムが登場しました。 プログラムは、リスの故国ロシアを代表する作曲家の一人チャイコフスキーの名作交響曲と、ヨーロッパのロマン派を代表するワーグナーの舞台作品からの1曲。一見、両作品の間に関連性は無さそうですが、チャイコフスキーは交響曲第4番作曲の10年ほど前、この「前奏曲と愛の死」をワーグナー自身の指揮で聴いた時の素晴らしさを周囲に伝えており、その管弦楽法にも強い関心を抱いたといわれます。 リスと南ネーデルラント・フィルによる演奏は、この2人の作曲家が管弦楽の歴史に残した改革の足跡に思いを馳せつつ、聴く者に深い感動を呼び覚ますものとなっています。

  • 商品番号:GRAM99180

    Gramola Records

    シューベルト(1797-1828)
    交響曲 第1番
    交響曲 第8(7)番「未完成」 詳細ページ
    [レミ・バロー指揮 クラングコレクティフ・ウィーン]

    SCHUBERT, F.: Symphonies Nos. 1 and 8, "Unfinished" (Klangkollektiv Wien, Ballot)

    発売日:2019年01月30日 NMLアルバム番号:Gramola99180

    SACD-Hybrid 通常価格:3,025円特価!:2,480円(税込)

    オーストリア・ザンクトフローリアン修道院教会でのブルックナー録音で話題を呼んできたレミ・バローは、自身ヴァイオリンを手にウィーン・フィルの一員としても活躍しています。活動を通じて意気投合した、ウィーン・フィルの名クラリネット奏者ノイベルト・トイプルを中心とする、ウィーン最前線のオーケストラで活躍する名手たちによって結成されたのがクラングコレクティフ・ウィーン。バローを指揮に迎えてのデビュー盤となるこの録音は、ウィーン古典派の音楽と正面から向き合い、現代楽器でその様式美の魅力を伝えようという同団の演奏理念が鮮やかに示された秀演に仕上がっています。 今回の録音場所はウィーン。古典派の形式感覚をみごとふまえながら明晰に組み上げられてゆく音楽は「未完成」が途中で終わってしまうという当然の事実に戸惑いを覚えさせるほど、強い説得力をもって作品の造形を伝えてやみません。ハイドンからシューベルトに至る伝統に強い愛着を隠さない彼ら、16歳のシューベルトが書いた清新な息吹あふれる「第1番」での感度十分な演奏からも、今後のプロジェクトにまで期待が高まります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10032

    Gramola Records

    シューベルト(1797-1828)
    交響曲 第1番
    交響曲 第8(7)番「未完成」 詳細ページ
    [レミ・バロー指揮 クラングコレクティフ・ウィーン]

    SCHUBERT, F.: Symphonies Nos. 1 and 8, "Unfinished" (Klangkollektiv Wien, Ballot)

    発売日:2019年01月30日 NMLアルバム番号:Gramola99180

    SACD-Hybrid国内仕様、日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    オーストリア・ザンクトフローリアン修道院教会でのブルックナー録音で話題を呼んできたレミ・バローは、自身ヴァイオリンを手にウィーン・フィルの一員としても活躍しています。活動を通じて意気投合した、ウィーン・フィルの名クラリネット奏者ノイベルト・トイプルを中心とする、ウィーン最前線のオーケストラで活躍する名手たちによって結成されたのがクラングコレクティフ・ウィーン。バローを指揮に迎えてのデビュー盤となるこの録音は、ウィーン古典派の音楽と正面から向き合い、現代楽器でその様式美の魅力を伝えようという同団の演奏理念が鮮やかに示された秀演に仕上がっています。 今回の録音場所はウィーン。古典派の形式感覚をみごとふまえながら明晰に組み上げられてゆく音楽は「未完成」が途中で終わってしまうという当然の事実に戸惑いを覚えさせるほど、強い説得力をもって作品の造形を伝えてやみません。ハイドンからシューベルトに至る伝統に強い愛着を隠さない彼ら、16歳のシューベルトが書いた清新な息吹あふれる「第1番」での感度十分な演奏からも、今後のプロジェクトにまで期待が高まります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10035

    Alpha

    シベリウス(1865-1957)
    交響曲 第1番 ホ短調 Op.39
    「エン・サガ」 Op.9 詳細ページ
    [サントゥ=マティアス・ロウヴァリ (指揮)、イェーテボリ交響楽団]

    SIBELIUS, J.: Symphony No. 1 / En saga (Claesson, Gothenburg Symphony, Rouvali)

    発売日:2019年01月30日 NMLアルバム番号:ALPHA440

    CD国内仕様、日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    2011年の初来日時から東京交響楽団との共演で大きな話題を呼んだフィンランドの俊英ロウヴァリは、北欧音楽のスペシャリストとして名高いハンヌ・リントゥの後任として20代にしてタンペレ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任。同管を率いての2017年来日でも大いに注目を集める一方、その年の秋からは巨匠ネーメ・ヤルヴィとの長い蜜月で知られたスウェーデンの名門イェーテボリ交響楽団でもドゥダメル(2007-12)以来の首席指揮者をつとめることとなりました。 ロウヴァリとイェーテボリ交響楽団の記念すべき第一歩を飾るべく堂々Alphaレーベルへの録音デビューとなった本盤の演目は、まさに初来日時の演目として絶賛を集めたシベリウスの交響曲第1番と、同じくシベリウス若き日の傑作「エン・サガ」という絶妙のカップリング。ジャケットを見てもお分かりの通りきわめてユニークなアクションでオーケストラの響きを存分に引き出してゆく才覚を、録音にこだわりあるAlphaが十全に伝えてくれることでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS132017

    IBS Classical

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第7番「レニングラード」 詳細ページ
    [ジョージ・ペーリヴァニアン(指揮)/スペイン国立ユース管弦楽団]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 7, "Leningrad" (National Youth Orchestra of Spain, Pehlivanian)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:IBS-132017

    CD 通常価格:2,937円特価!:2,400円(税込)

    ショスタコーヴィチの15曲ある交響曲の中でも、第5番と並ぶ人気を誇る第7番「レニングラード」。第二次世界大戦のさなか、ナチス・ドイツ軍に包囲された緊迫のレニングラードで作曲されたこの作品は、劇的であるとともに、当時のソ連の人々に感動を与え、抗戦意欲を高めたことでも知られています。 演奏しているスペイン国立ユース管弦楽団(JONDE)はスペイン国立音楽芸術研究所(INAEM)に所属する若者たちのオーケストラ。1983年に創設され、室内楽と管弦楽曲を年に6回演奏することにより、高度な技術を磨いています。年に2回のオーディションを経て選ばれた団員は23歳になるまでオーケストラで腕を磨き、その後、素晴らしいプレイヤーとして世界中で活躍することとなります。このショスタコーヴィチでも情熱溢れる熱い演奏を繰り広げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559827

    NAXOS

    プライス(1887-1953)
    交響曲 第1番・第4番 詳細ページ
    [ジョン・ジーター(指揮) フォート・スミス交響楽団]

    PRICE, F.B.: Symphonies Nos. 1 and 4 (Fort Smith Symphony, Jeter)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:8.559827

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    アメリカ初の「黒人女性の交響曲作曲家」として歴史に名を残すフローレンス・プライスの2曲の交響曲。歌手、ピアニストの母親から音楽の手ほどきを受け、14歳でニューイングランド音楽院に入学。チャドウィックとコンヴァースに師事、1907年に卒業するまでにいくつかの作品を完成させています。 1932年に“ワナメイカー財団賞”に応募した「交響曲第1番」は見事に一等賞を獲得、その翌年にシカゴ交響楽団が初演し好評を博しました。全体に漂う哀愁たっぷりの曲調からは(調性も含め)明らかにドヴォルザークの「新世界より」の影響も感じられますが、至るところに黒人音楽の伝統メロディも聴きとることができます。 1945年に作曲された交響曲第4番は全体的に快活な音楽であり、第1番よりも更に民族的要素が濃くなっています。抒情的な第2楽章の旋律や、第3楽章に使われている南スーダンの伝統的な舞曲「ジュバ・ダンス」のジャズ風の雰囲気などに彼女が探求していた音楽の傾向が示されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900324

    BR KLASSIK

    メンデルスゾーン(1809-1847)
    ヴァイオリン協奏曲 ニ短調
    弦楽のための交響曲 第1番-第6番 詳細ページ
    [ヘンリー・ラウダレス(ヴァイオリン&指揮)/ミュンヘン放送管弦楽団]

    MENDELSSOHN, Felix: Violin Concerto in D Minor / Sinfonias Nos. 1-6 (Munich Radio Orchestra, Raudales)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:900324

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    グァテマラ出身のヴァイオリニスト、指揮者ヘンリー・ラウダレス。彼は4歳の時に父からヴァイオリンの手ほどきを受け、3年後にはソリストとしてオーケストラと共演、その優れた才能がメニューインの目に留まり、奨学金を得てロンドンとアントワープで研鑽を積んだ俊才です。1989年から1993年までフランダース歌劇場管弦楽団のコンサートマスターを務め、2001年からはミュンヘン放送管弦楽団のコンサートマスターに就任し、オーケストラの要として活躍しています。 このアルバムでラウダレスは、指揮者としてメンデルスゾーンの初期の名作「弦楽のための交響曲(シンフォニア)」6曲と、同じく初期の作品「ヴァイオリンと弦楽のための協奏曲 ニ短調 」を演奏。協奏曲では自らヴァイオリンを弾きながらオーケストラをまとめ、作品から溢れるメンデルスゾーンの若々しい情熱を描き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900916

    BR KLASSIK

    内なる声
    イェルク・ハントシュタインによる
    「音で聴くシューマンの伝記」
    (*ヤンソンス指揮《交響曲第1番》初出録音含む) 詳細ページ
    [マリス・ヤンソンス(指揮):2-5/バイエルン放送交響楽団:2-5]

    HANDSTEIN, J.: Robert Schumann - Die Innere Stimme / SCHUMANN, R.: Symphony No. 1, "Spring" (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:900916

    CD 4枚組 通常価格:3,905円特価!:3,200円(税込、送料無料)

    大作曲家の生涯を、ドイツ語による物語形式の語りと音楽で綴る「音で聴く伝記シリーズ」。今回はロマン派の作曲家シューマンに光を当てています。タイトルの「Die Innere Stimme=内なる声」とは、シューマンが若いころから体験していたもの。クライスレリアーナを書いた時にも、晩年になって彼の繊細な精神が崩壊する時にも、彼の心の中には不思議な声が響いていたといいます。 イェルク・ハントシュタインはその「内なる声」を主題としてシューマンの一生を丁寧に描き出しました。迫真の物語を演じるのはドイツの優れた俳優たちです。またアルバムの最後には、2018年3月にヤンソンスとバイエルン放送交響楽団が演奏した「交響曲 第1番」全曲が収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5352

    Capriccio

    ストラヴィンスキー(1882-1971)
    「火の鳥」
    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第12番 詳細ページ
    [コルネリウス・マイスター(指揮)/ウィーン放送交響楽団]

    STRAVINSKY, I.: Funeral Song / The Firebird Suite / SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 12, "The Year of 1917" (Vienna Radio Symphony, C. Meister)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:C5352

    CD日本語オビあり 通常価格:2,937円特価!:2,400円(税込)

    2017年4月より読売日本交響楽団の首席客演指揮者に就任したコルネリウス・マイスター。巨匠ゲルト・アルブレヒトの薫陶を受けたという彼は、編成の大きな曲を得意とし、同時に首席指揮者兼芸術監督を務めるウィーン放送交響楽団とは、これまでにブルックナーやマーラー、マルティヌーなどの後期ロマン派の作品を中心に録音、精緻な演奏で好評を博しました。 今回彼が取り上げたのは20世紀ロシアを代表する2人の作曲家の作品です。ロシアの民話や伝承を大切にしたストラヴィンスキー、生々しい歴史の出来事を作品に盛り込んだショスタコーヴィチ。この方向性の異なる2作品にマイスターはじっくりと向き合い渾身の表現で演奏しています。爆発的な響き、恐ろしいまでの静寂、このコントラストも見事です。

  • 商品番号:C7297

    Capriccio

    シュルホフ(1894-1942)
    作品集 [6枚組 BOX]
    (交響曲・ピアノ協奏曲・弦楽四重奏曲・ピアノ作品集 他) 詳細ページ
    [ジェームズ・コンロン(指揮)/バイエルン放送交響楽団/ペーターゼン弦楽四重奏団/マルガレーテ・バビンスキ(ピアノ) 他]

    発売日:2019年01月25日

    CD 6枚組 通常価格:4,598円特価!:3,760円(税込、送料無料)

    チェコに生まれ、作曲家、ピアニスト、指揮者として名声を獲得したシュルホフ。20世紀初頭に流行したジャズを自作にいち早く取り入れるなど、あらゆる実験的な試みを行い、第一次世界大戦後のダダイズム運動の旗手としても活躍しましたが、ナチス政権の迫害を受け、最後は強制収容所で命を落とし、その作品も一時はすっかり忘れられてしまいました。 ピアニストとしての彼は、同時代の作品の演奏を得意としていましたが、自作を弾くことはあまり好まず、あくまでも「客観的に聴くこと」が大切と考え、協奏曲の初演時も友人のカレル・ソルツにソロを任せています。演奏会では時に四分音を用いたハーバの曲までをも取りあげたり、当時始まったラジオ放送で、ジャズの即興演奏を披露したりと華々しい活動をしたことでも知られています。 この6枚組の作品集には、前衛的な管弦楽作品から、彼の技巧が窺い知れるピアノ・ソナタ。そして最も“商業的に成功した”ジャズ風の小品まで多彩な曲を収録。才能に満ちたアウトサイダーを知る手がかりとなることでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C977195

    Orfeo

    グラズノフ (1865-1936)
    交響曲全集/管弦楽曲集[5枚組 BOX] 詳細ページ
    [ネーメ・ヤルヴィ (指揮)、バンベルク交響楽団、バイエルン放送交響楽団]

    発売日:2019年01月25日

    CD 5枚組日本語オビ付き 通常価格:6,270円特価!:5,120円(税込、送料無料)

    定評あるネーメ・ヤルヴィのグラズノフ交響曲全集が待望のBOX化! 個別にリリースされていた内容を組み替え、全8曲を作曲順に並べ替えたほか、管弦楽曲を5枚目に集めるという嬉しい曲順となっています。進歩的な側面を持ちながら安易なモダニズムに陥ることなく、伝統的な交響曲の形を守ったグラズノフ。ロシアの風土に寄り添いつつ国際性豊かなその作風を体系的に楽しむことが出来るセットです。 ヤルヴィは、バンベルク交響楽団とバイエルン放送交響楽団という人気と実力を兼ね備えたドイツのオーケストラを振り分け、その作品に深い共感を持って、細部まで綿密に練り上げた聴き応えのある演奏を聴かせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1320

    Ondine

    ルトスワフスキ(1913-1994)
    交響曲 第1番・第4番
    Jeux vénitiens - ヴェネツィアのゲーム 詳細ページ
    [ハンヌ・リントゥ(指揮)/フィンランド放送交響楽団]

    LUTOSŁAWSKI, W.: Symphonies Nos. 1 and 4 / Jeux vénitiens (Finnish Radio Symphony, Lintu)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:ODE1320-5

    SACD-Hybrid日本語オビ付き 通常価格:2,838円特価!:2,320円(税込)

    ルトスワフスキは20世紀ポーランドを代表する作曲家の一人。伝統的なスタイルを守りながら、起伏に富んだエネルギッシュな音楽を生涯に渡って書き続けたことで知られています。ハンヌ・リントゥとフィンランド放送交響楽団は、ルトスワフスキの初期、中期、後期からそれぞれ代表的な作品を選んで演奏。 初期の重要な作品「交響曲第1番」では新古典派主義の作風が用いられており、ソ連政府より「形式主義的」と糾弾されたこともあります。彼の作風の転換期に書かれた1961年の「ヴェネツィアのゲーム」は奏者たちの自由性を重んじながらも、全体は精密に管理されているという「管理された偶然性」という手法によって書かれた作品。交響曲第4番はめまぐるしく変化する旋律と、洗練された美しい響きを持つ晩年の代表作。 リントゥは的確な演奏で作風の違いを際立たせつつ、ルトスワフスキの魅力を描き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1321

    Ondine

    エッレル(1887-1970)
    ヴァイオリン協奏曲
    幻想曲/交響的伝説/交響曲 第2番 詳細ページ
    [バイバ・スクリデ(ヴァイオリン)/オラリー・エルツ(指揮)/エストニア国立交響楽団]

    ELLER, H.: Violin Concerto / Fantasy / Symphonic Legend / Symphony No. 2 (B. Skride, Estonian National Symphony, Elts)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:ODE1321-2

    CD日本語オビ付き 通常価格:2,640円特価!:2,160円(税込)

    20世紀エストニア音楽界を牽引した作曲家の一人、ヘイノ・エッレルの作品集。2018年「エストニア独立100周年」を記念してのリリースです。 名手スクリデをソリストに据えた「ヴァイオリン協奏曲」は、抒情的で技巧的な作品。単一楽章の中で旋律が目まぐるしく変化し、時には民族音楽的な要素も聴かれる興味深い曲です。1916年に構想され、1964年に完成された「幻想曲」は短いながらも魅力的な雰囲気を持っています。さまざまな素材が組み合わされ絵画的な表現が美しい「交響的伝説」はエッレルにおける中期の傑作。このエルツの演奏は改訂稿を用いた初の録音となります。「交響曲第2番」は悲劇的な性格を持ち、当時のソ連で推進されていた「社会主義リアリズム」の流れに乗ることができず、書き上げられることのなかった作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM296

    Solo Musica

    シューベルト(1797-1828)
    交響曲 第5番&第6番 詳細ページ
    [ケヴィン・ジョン・エドゥセイ(指揮)/ミュンヘン交響楽団]

    SCHUBERT, F.: Symphonies Nos. 5 and 6 (Munich Symphony, Edusei)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:SM296

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    シューベルトが活動の中期に作曲した2曲の交響曲。第5番は1816年、第6番は1818年に完成され、どちらもシューベルトの友人でヴァイオリニスト・指揮者のオットー・ハトヴィヒによって指揮、初演されました。ティンパニを用いない小規模な編成と、愛らしい曲想を持つ「交響曲第5番」は比較的演奏の機会に恵まれているのに比べ「交響曲第6番」は晩年の名作「グレート」を思わせる充実した構成を持つ作品にもかかわらず、あまり耳にすることがありません。このアルバムでは作風の異なる2曲を並べ、シューベルトにおけるベートーヴェンの影響と、彼自身の作風の確立を知る機会を提示しています。 1976年ドイツ生まれのエドゥセイは2015年からミュンヘン交響楽団の首席指揮者を務めており、楽団の性能を飛躍的に向上させたことで知られる注目の指揮者です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:WS015

    Wiener Symphoniker

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第2番・第7番 詳細ページ
    [フィリップ・ジョルダン(指揮) ウィーン交響楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Symphonies Nos. 2 and 7 (Vienna Symphony, Jordan)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:WS015

    CD日本語オビ付き、日本語解説付き 通常価格:2,937円特価!:2,400円(税込)

    1900年に「ウィーン演奏協会管弦楽団」として設立され、100年以上の長い歴史を誇るウィーン交響楽団。楽団にとって初となるベートーヴェンの交響曲全集の録音に取り組んだのは2014年に首席指揮者に就任したフィリップ・ジョルダンでした。2017年の春から夏にかけて全曲録音が行われ、これらは半年ごとに1枚ずつリリース。ベートーヴェンのアニヴァーサリー・イヤー(生誕250年)となる2020年(この年よりウィーン国立歌劇場音楽監督に就任)に全集が完成する予定です。   ツィクルス第1集、第2集と同じく、今回のアルバムにもヴァルター・ヴァイトリンガーによる読み応えのある解説「極限の祝祭」が付属しています。ヴァイトリンガーは作品の詳細な解説を行うと同時に、ジョルダンの作品に対する捉え方、取り組み方を聴き手に紹介しています。 解説の中で、フィリップ・ジョルダンは、交響曲第2番について、「ベートーヴェンの最も明朗で、生の喜びに満ちた才気あふれる交響曲。」と語ります。中でも第二楽章ラルゲットは、「ベートーヴェンの緩徐楽章中もっとも美しいものの一つで、ここでは全てが歌っている!」と。 一方、交響曲第7番は「メロディックなものが優先された2番に比べ、7番ではリズミックなものが優先されている。」としています。有名な第二楽章については、「葬列のような性格、長調のエピソード、フガートを持つなど、『英雄』のアダージョ楽章に近いがそれほどの重さはなく、これはシューベルトを思い起こさせる。」と言い、葬送における軽やかさ、喜びの中のちょっとした荘厳さといったものに、ハ長調交響曲『グレート』に近いところがあると感じているようです。 豊かな音響を誇るムジーク・フェライン大ホールで収録されたこれらの演奏は、ウィーン交響楽団の伝統的な響きを活かしつつも、強弱やフレージング、アクセントなど、細かなところまでジョルダンの新機軸が投入された意欲あふれるもの。彼の演奏には、常に新たな視点でのアプローチがあり、発見があります。各作品に対するジョルダン独自の考察、動機やメロディの捉え方、演奏上の反復など、確固たる信念に基づいて繰り広げられる解釈については、添付の詳細な解説を読むことでより一層理解が深まります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573653

    NAXOS

    モイゼス(1906-1984)
    交響曲 第7番&第8番 詳細ページ
    [ラディスラフ・スロヴァーク(指揮)/スロヴァーク放送交響楽団]

    MOYZES, A.: Symphonies Nos. 7 and 8 (Slovak Radio Symphony, L. Slovák)

    発売日:2019年01月18日 NMLアルバム番号:8.573653

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    チェコスロヴァキアで高名な音楽指導者の息子として生まれたモイゼス。以前MARCO POLOから発売されていた「交響曲全集」の復刻シリーズ、第4弾は中期の傑作、交響曲第7番と第8番の組み合わせです。 彼の交響曲の中で最も大きな規模を持つ第8番は1955-56年の作品。若くして亡くなったモイゼスの娘マルタの思い出に捧げられています。牧歌的な第1楽章はスロバキア民謡に由来する旋律が印象的。曲の中心となる第3楽章の瞑想的な美しさを経て、終楽章は運命に打ち勝つ強さを描いています。 その14年後に書かれた第8番はショスタコーヴィチを思わせる重い作品。悲しみと嘆きを乗り越えて、最後は壮大なフィナーレで幕を閉じます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573872

    NAXOS

    コジェルフ(1747-1818)
    交響曲集 第2集 詳細ページ
    [マレク・シュティレツ(指揮)/チェコ国立室内管弦楽団パルドビツェ/ジリナ・ドヴォラコーヴァ(チェンバロ)]

    KOŽELUCH, L.: Symphonies, Vol. 2 - P. I:1, 4, 8, D3 (Czech Chamber Philharmonic, Pardubice, Štilec)

    発売日:2019年01月18日 NMLアルバム番号:8.573872

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    18世紀半ばのウィーンはヨーロッパにおける音楽の中心地。才能ある音楽家たちは挙ってウィーンにやってきて活躍しました。ボヘミア出身のコジェルフもその一人で、バレエ音楽の作曲家としてプラハで名を上げてからウィーンに移住。ピアノの腕を磨いてオーストリア帝室音楽教師となり、のちには楽譜出版業も手掛けるなど大成功を収めることとなりました。 残された作品は数多く、出世作であったバレエ音楽のほかに、交響曲、室内楽曲や鍵盤のためのソナタなど多岐に渡ります。交響曲シリーズの第2集となるこのアルバムには4曲が収録されていますが、どれも最新の研究結果に基づく録音であり、第1集(8.573627)とともに研究者にとっては貴重な資料でもあります。ハイドンからシューベルトへと繋がる古典派とロマン派の過渡期を知る絶好の1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMBEECHAM19

    SOMM Recordings

    ビーチャム・コレクション
    シューマン(1810-1856)
    ピアノ協奏曲
    モーツァルト(1756-1791)
    交響曲 第40番 詳細ページ
    [モーラ・リンパニー(ピアノ)/トーマス・ビーチャム(指揮)/ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団]

    発売日:2019年01月18日

    CD 通常価格:2,640円特価!:2,160円(税込)

    1946年11月10日のコンサートを収録。この年の9月15日に「新生ロイヤル・フィル」として初のコンサートを行った楽団としての初の録音であり、歴史的にも貴重な記録として知られています。モーツァルトの交響曲第40番とシューマンのピアノ協奏曲がメインのプログラムとなっており、シューマンでピアノを弾くのはモーラ・リンパニー(1916-2005)。ロシア音楽の名手として知られる彼女らしく、ここでも力強い打鍵でぐいぐい音楽を引っ張っていきます。

  • 商品番号:TOCC-460

    Toccata Classics

    グリラー(1937-)
    〈管弦楽作品集 第2集〉
    スケルツォイド/交響曲
    序奏、ケークウォークとアレグロ
    協奏的ラプソディ 詳細ページ
    [アレクサンダー・ウォーカー(指揮)/ムジカ・ヴィーヴァ管弦楽団]

    GRILLER, A.: Orchestral Music, Vol. 2 (Martirosian, Musica Viva Orchestra, Walker)

    発売日:2019年01月18日 NMLアルバム番号:TOCC0460

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    イギリスの作曲家アーノルド・グリラー。著名なヴァイオリニストを父に持ち、世界的に有名な音楽家たちに囲まれて幼少期を過ごした彼は、その経験を生かした個性的な作品を数多く作曲しています。 第1集(TOCC-424)に続くこの管弦楽作品集第2集には、唯一の「交響曲」を含む4作品を、NAXOSにも興味深い録音がある指揮者ウォーカーの演奏で収録。混沌の響きで幕を開ける交響曲は、楽章が進むに従いさまざまな楽想が交錯し聴き手を飽きさせることがありません。他には力強くユーモラスな「スケルツォイド」、ジャズ風な味わいを持つ「序奏、ケークウォークとアレグロ」、タイトル通り激しさと熱狂溢れる「協奏的ラプソディ」が収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA679

    Alpha

    「ハイドン2032」第6集
    ハイドン(1732-1809)交響曲集
    ラメンタツィオーネ - 哀歌、
    およびグレゴリオ聖歌
    [LP 2枚組] 詳細ページ
    [ジョヴァンニ・アントニーニ指揮/バーゼル室内管弦楽団]

    発売日:2018年12月21日

    LP 2枚組 通常価格:5,863円特価!:4,800円(税込、送料無料)

    ハイドン生誕300年にあたる2032年。この年までにハイドンの交響曲全曲を録音しよう! と2013年から始まったプロジェクト「HAYDN 2032」。イル・ジャルディーノ・アルモニコとジョヴァンニ・アントニーニの演奏で録音が開始されましたが、第5集からはバーゼル室内管弦楽団が演奏を担当、更に刺激的なハイドンを楽しむことができます。 第6集に収録されているのは、アルバム・タイトルにもなっている第26番「ラメンタツィオーネ」を始めとした、第3番、第30番、第79番の全4曲。グレゴリオ聖歌の旋律が用いられた第26番はシュトゥルム・ウント・ドラング(疾風怒濤)期の始まりを告げる作品とされ、ドラマティックな構成が愛されています。他の3曲も含めアントニーニのきめ細やかな解釈が光る闊達な演奏が素晴らしく、聴きどころもたっぷりです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CKR452

    Linn Records

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第2番「復活」 詳細ページ
    [ピア・パーション/サラ・コノリー/ベンジャミン・ザンダー フィルハーモニア管弦楽団]

    発売日:2018年12月21日

    CD 2枚組 通常価格:4,697円特価!:3,840円(税込、送料無料)

    2013年、それまでのTELARCからLINNへとレーベルを移してリリースされた、ザンダーとフィルハーモニア管によるマーラー・シリーズ第7弾。プロデューサーは引き続きエレーヌ・マートンが務めています。シリーズの魅力の一つであった、細部まで行き届いた表現と優秀な録音にはますます磨きがかけられ、豊かなフレージングと振幅の大きな表現をダイナミックな音で楽しむことが出来るアルバム。またソリスト2人の素晴らしさは特筆すべきものです。 初出時はSACDハイブリッドにザンダーの解説がついた3枚組でしたが、今回解説を省いた通常CD2枚組として再リリースとなりました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555063

    CPO

    ヴォイルシュ(1860-1944)
    交響曲 第4番&第5番 詳細ページ
    [ニコライ・シュナイダー(チェロ)/トーマス・ドルシュ(指揮)/ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団]

    WOYRSCH, F.: Symphonies Nos. 4 and 5 (North German Radio Philharmonic, Dorsch)

    発売日:2018年12月21日 NMLアルバム番号:555063-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    ドイツの忘れられた作曲家ヴォイルシュの交響曲集。若い頃からオルガニストとして活躍、作曲家としては生涯保守的な作風を守り、以前リリースされた第3番(777923)と第2番(777744)と同じように、ドイツ・バロック期の音楽からの影響と、ロマン派特有の和声を融合させた作品を書き“ブラームスの後継者”と言われた人です。 とはいえ、このアルバムに収録された後期から晩年の2曲の交響曲、とりわけ第4番の第1楽章と最終楽章では、新しい作風を模索したかのような、新古典派風の挑戦的な旋律が現れます(調性を逸脱することはありません)。第5番にも、ブラームス風の雄大な作風の中に、時折前衛的な響きを聴くことができます。ヴォイルシュ最晩年に書かれたチェロ協奏曲風の“ゲーテの「ファウスト」より庭園の情景”もロマンティックで美しい旋律に満ちています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900167

    BR KLASSIK

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第2番 ハ短調「復活」 詳細ページ
    [マリス・ヤンソンス バイエルン放送交響楽団/アニヤ・ハルテロス/ベルナルダ・フィンク]

    MAHLER, G.: Symphony No. 2, "Resurrection" (Harteros, B. Fink, Bavarian Radio Chorus and Symphony, Jansons)

    発売日:2018年11月21日 NMLアルバム番号:900167

    CD日本語帯つき 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    マリス・ヤンソンスとバイエルン放送交響楽団による2011年の演奏会のライヴ録音。 演目はヤンソンスが得意とするマーラーの「復活」で、ソリストはアニヤ・ハルテロス(ソプラノ)とベルナルダ・フィンク(アルト)が務めています。定評あるヤンソンスのマーラー演奏ですが、この「復活」は以前映像でも発売されており、ヤンソンスの高い集中力に溢れた演奏が話題となりました。第1楽章の緊張感に満ちた表現、第4楽章でのフィンクの深く美しい歌声、終楽章で合唱が入ってからの圧倒的な高揚感。ヤンソンスならではの「総譜を全て音にするかのような」精緻、かつ劇的な演奏が繰り広げられています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573987

    NAXOS

    カーツマン(1965-)
    3つの協奏曲
    室内交響曲 第2番「ニューヨークの50の扉」 詳細ページ
    [ピッチニーニ/コルソラン/クウスクマン/ロンドン・フィル/ラッセル・デイヴィス]

    KERTSMAN, M.: Concertos / Chamber Symphony No. 2, "New York of 50 Doors" (Piccinini, Korcsolán, Kuuskmann, London Philharmonic, D.R. Davies)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:8.573987

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    ブラジル系アメリカ人作曲家カーツマンは、オーディオエンジニア、プロデューサーとしても国際的な地位を確立しており、彼のジャンルを超えた作品は世界中の聴衆を魅了しています。その中にはジャズやプログレロック、電子音楽からゲーム音楽など様々な種類の音楽が含まれており、このアルバムに収録された3つの協奏曲も、独得の雰囲気を持つサウンドに彩られた楽しい作品になっています。 2005年にオーストリアのフルート協会とソリスト、ピッチニーニから委嘱を受けたフルート協奏曲「ブラジル風協奏曲」、ヴァイオリンをメインとしながら、ホルンとショーファー(イスラエルの管楽器、雄山羊の角で作る)の音色も加えた「ヴァイオリン協奏曲」、ジャズの要素を加えたファゴット協奏曲に加え、「眠らない街ニューヨーク」の風景を描いた室内交響曲第2番の全4曲は、作曲家カーツマンの素晴らしい才能を存分に伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573652

    NAXOS

    モイゼス(1906-1984)
    交響曲 第5番&第6番 詳細ページ
    [ラディスラフ・スロヴァーク指揮/スロヴァキア放送交響楽団]

    MOYZES, A.: Symphonies Nos. 5 and 6 (Slovak Radio Symphony, L. Slovák)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:8.573652

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    スロヴァキア生まれのモイゼス。1929年にブラティスラヴァ音楽アカデミー(スロヴァキア音楽演劇学校)の教授に就任、数多くの後進を育てました。また、一時期はスロヴァキア国内の国策ラジオ局、スロヴァキア放送企業体有限責任会社の音楽ディレクターも務め、この国の音楽発展に力を尽くした人です。エウゲン・スホニュ、ヤーン・ツィケルとともに20世紀のスロヴァキア音楽の重要な作曲家とみなされており、民族音楽を取り入れた彼の作品は、近年評価が高まっています。 このアルバムには交響曲第5番と第6番を収録。1947年から48年に書かれた第5番は「親愛なる父親の遺産による」という副題がつけられており、モイゼスに音楽の手ほどきをした父、ミクラーシュへの賛辞が込められています。第6番は1951年の作品。「ピアノのためのコンチェルティーノ」として構想されていたいくつかの主題を発展させた明快な交響曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC1890

    Oehms Classics

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第9番 ニ長調 詳細ページ
    [トマーシュ・ネトピル/エッセン・フィルハーモニー管弦楽団]

    MAHLER, G.: Symphony No. 9 (Essen Philharmonic, Netopil)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:OC1890

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    1975年、チェコに生まれ、ストックホルム王立音楽院でヨルマ・パヌラに指揮法を学んだトマーシュ・ネトピル。“チェコの次代を担う若手”として聴衆の期待を一身に集めている注目の指揮者です。2002年、フランクフルトで開催された“第1回ゲオルク・ショルティ指揮者コンクール”で優勝、プラハ国立劇場の音楽監督を経て2013/2014年からはエッセン・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務めています。ヤナーチェクやドヴォルザークなどのチェコ作品を得意とするだけでなく、ドイツ、オーストリア作品などの基本的なレパートリーも手中に収めているネトピル、2018/2019のシーズンも歌劇をはじめとした数多くの作品の演奏が予定されています。 ネトピルは、チェコと深い関係にあるマーラーの音楽に強く共感しているといい、この第9番の演奏では、晩年のマーラーが至った境地を鮮やかに描き出すことに成功、濃密な感情表現を伴った美しい音楽が生まれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:BELVED08041

    belvedere edition

    ヤンソンス指揮/バイエルン放送交響楽団&合唱団
    ベートーヴェン(1770-1827)
    ミサ曲 ハ長調 Op.86
    ストラヴィンスキー(1882-1971)
    3楽章の交響曲 詳細ページ
    [ゲニア・キューマイアー/ゲルヒルト・ロンベルガー/マキシミリアン・シュミット/ルカ・ピサローニバイエルン放送合唱団/マリス・ヤンソンス/バイエルン放送交響楽団]

    発売日:2018年10月24日

    DVD日本語帯あり/日本語字幕あり 通常価格:3,905円特価!:3,200円(税込、送料無料)

    現代最高の指揮者の一人、マリス・ヤンソンスの75歳の誕生日祝賀コンサートを完全収録。2003年、バイエルン放送交響楽団の首席指揮者に就任してから15年、ヤンソンスとオーケストラとの親密な結び付きから数々の名演が生まれてきました。そして、この祝賀コンサートは南ドイツ新聞に「湧き上がる喜びと威厳にみちたマリス・ヤンソンスの全てがある」と評されました。 当日のプログラムは、ヤンソンスが得意とするストラヴィンスキーの「3楽章の交響曲」、フンメルの輝かしいトランペット協奏曲に始まり、ベートーヴェンのミサ曲がメイン楽曲に据えられました。1807年、エステルハージ公のために書かれた「ミサ曲 ハ長調」はハイドンの伝統を引き継ぎつつ作曲家が旺盛な活力に満ちた時代の作品で、ヤンソンスはバイエルン放送響に優れた独唱者を迎え、この作品を至上の高みに導いています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:BELVED08042

    belvedere edition

    ヤンソンス指揮/バイエルン放送交響楽団&合唱団
    ベートーヴェン(1770-1827)
    ミサ曲 ハ長調 Op.86
    ストラヴィンスキー(1882-1971)
    3楽章の交響曲 詳細ページ
    [ゲニア・キューマイアー/ゲルヒルト・ロンベルガー/マキシミリアン・シュミット/ルカ・ピサローニバイエルン放送合唱団/マリス・ヤンソンス/バイエルン放送交響楽団]

    発売日:2018年10月24日

    Blu-ray日本語帯あり/日本語字幕あり 通常価格:3,905円特価!:3,200円(税込、送料無料)

    現代最高の指揮者の一人、マリス・ヤンソンスの75歳の誕生日祝賀コンサートを完全収録。2003年、バイエルン放送交響楽団の首席指揮者に就任してから15年、ヤンソンスとオーケストラとの親密な結び付きから数々の名演が生まれてきました。そして、この祝賀コンサートは南ドイツ新聞に「湧き上がる喜びと威厳にみちたマリス・ヤンソンスの全てがある」と評されました。 当日のプログラムは、ヤンソンスが得意とするストラヴィンスキーの「3楽章の交響曲」、フンメルの輝かしいトランペット協奏曲に始まり、ベートーヴェンのミサ曲がメイン楽曲に据えられました。1807年、エステルハージ公のために書かれた「ミサ曲 ハ長調」はハイドンの伝統を引き継ぎつつ作曲家が旺盛な活力に満ちた時代の作品で、ヤンソンスはバイエルン放送響に優れた独唱者を迎え、この作品を至上の高みに導いています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5339

    Capriccio

    マイヤー(1812-1883)作品集
    交響曲 第4番
    ピアノと小オーケストラのための協奏曲
    弦楽四重奏曲 ト短調
    ピアノ・ソナタ ニ短調 詳細ページ
    [エヴァ・クピーク/タイ・ヤン/クレンケ四重奏団/シュテファン・マルツェフ/セバスティアン・テヴィンケル/ノイブランデンブルク・フィルハーモニー管弦楽団]

    MAYER, E.: Symphony No. 4 / Piano Concerto / String Quartet (Kupiec, Yang Tai, Klenke Quartet, Neubrandenburger Philharmonie, Malzew, Tewinkel)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:C5339

    CD 2枚組 通常価格:2,937円特価!:2,400円(税込)

    1812年、フリートランドで薬局を経営する父ヨハンと母ヘンリエッタのもとに生まれたエミーリエ・マイヤー。5歳でピアノを始め才能を発揮するも、早くに母を亡くしたため、兄弟たちの面倒も見なくてはならないなど苦難に満ちた少女時代を送りました。28歳の時に頼りにしていた父も亡くし、生活のために拠点をシュチェチン(現ポーランド領)に移し、そこでカール・レーヴェから作曲のレッスンを受けたことから曲作りを始め、1842年に最初の作品を書き上げ、出版社Bote&Bockから作品を出版。ファニー・メンデルスゾーンやクララ・シューマンと並ぶ優れた女性作曲家として脚光を浴びました。 彼女は古典派の様式を守りながらも、時に前衛的な和声を駆使したロマンティックな作風による作品を残しました。このアルバムでは大規模な交響曲と協奏曲をCD1に、ピアノ曲と室内楽曲をCD2に収録、優れた作曲家としてのマイヤーを知ることができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-467

    Toccata Classics

    タバコフ(1947-)
    〈交響曲全集 第3集〉
    オーケストラのための演奏会小品
    交響曲 第4番
    詳細ページ
    [エミール・タバコフ/ブルガリア国立放送交響楽団]

    TABAKOV, E.: Symphonies (Complete), Vol. 3 (Bulgarian National Radio Symphony, Tabakov)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:TOCC0467

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    ブルガリアの作曲家、指揮者エミール・タバコフの交響曲全集。常に叙事詩的なスコアで、人間の精神の深淵を描くことを探求しているタバコフ、この第3集に収録された1985年作曲の「オーケストラのための演奏会小品」は暴力的で野心溢れる小品。1997年の「交響曲第4番」でもその作風は変わっていません。ゆったりとしたテンポを持つ第1楽章と第3楽章は、悠然たる氷河を思わせる冷たさが感じられるものの、第2楽章には快活なブルガリアのダンスが置かれており、楽章間のコントラストに工夫が凝らされています。暗く激しい終楽章での感情の爆発も印象的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:6.220653

    DACAPO

    ランゴー(1893-1952)
    交響曲 第2番&第6番
    ヤコブ・ゲーゼ(1879-1963)
    タンゴ・ジェラシー 詳細ページ
    [サカリ・オラモ(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団/アヌ・コムシ(ソプラノ)]

    LANGGAARD, R.: Symphonies Nos. 2, "Vaarbrud" and 6, "Det himmelrivende" / GADE, J.: Tango Jalousie (A. Komsi, Vienna Philharmonic, Oramo)

    発売日:2018年09月28日 NMLアルバム番号:6.220653

    SACD-Hybrid日本語帯付き 通常価格:2,838円特価!:2,320円(税込)

    サカリ・オラモとウィーン・フィルハーモニーによるデンマーク作曲家の作品集第2弾が登場。前作は現代作曲家のノアゴーの交響曲第1番&第8番で神秘的な音楽を聴かせたオラモ、今回は後期ロマン派に属する作曲家ランゴーの作品で、新な境地をみせています。デンマークに生まれたランゴーは、当時としてはあまりにも前衛的な作品を書いたため生前に認められることがなく、亡くなってからようやく評価が高まった作曲家です。 この2曲の交響曲は、第2番はリヒャルト・シュトラウス風の重厚な和声を用いたロマン派風の味わいを持っていますが、第6番は宗教的な意味合いも備えた神秘的な曲調です(タイトルの「Det Himmelrivende」は聖書のイザヤ書のことばであり、「天を切り裂き」神が降りてくる情景を描いた箇所です)。このアルバムには第2楽章のみ収録された「交響曲第14番」も楽章ごとのタイトルを含め、感覚的な曲調に終始する作品として知られています。この作品をウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が演奏するのも珍しいことです。 同時収録の「タンゴ・ジェラシー」は、誰もが知っている名旋律。オラモ自身がヴァイオリンを奏で華麗に演奏するという、聴きどころ満載の1枚です。

  • 商品番号:8.573746

    NAXOS

    デュティユー(1916-2013)
    交響曲 第1番
    メタボール
    Les Citations - 引用 詳細ページ
    [シャボー/トムチャク=フェルトリン/プティ/ロビーヌ/リール国立管/カサドシュ]

    DUTILLEUX, H.: Symphony No. 1 / Métaboles / Les Citations (Ciabaud, Tomczak-Feltrin, Petit, Robine, Lille National Orchestra, J.-C. Casadesus)

    発売日:2018年09月28日 NMLアルバム番号:8.573746

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    フランスの作曲家ディティユーの作品集。1950年に作曲された「交響曲第1番」は彼の最初の純粋な管弦楽作品であり、古典的な様式に拠りながらも、数多くの打楽器を加えた編成から生まれる色彩的な響きが魅力的な曲です。第1楽章は低弦のピッチカートに導かれたパッサカリア(短い主題が発展していく一種の変奏曲)、第2楽章は活発なスケルツォ、第3楽章は難解なインテルメッツォ、終楽章はティンパニと打楽器に導かれた大胆な主題が壮大なクライマックスに達し、最後は静かに締めくくられるという構成で、この作品の成功によりディティユーは国際的な名声を獲得しました。 クリーヴランド管弦楽団創立40周年の委嘱作「メタボール」は自由な形式による変奏曲。ジョージ・セルによって初演された後、世界中で演奏されています。「Les Citations 引用」はブリテンの歌劇「ピーター・グライムズ」からの言葉と、オルガニスト、ジャン・アランの作品から一節が引用されたチェンバロを含む室内アンサンブルのための作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573879

    NAXOS

    ヴァインベルク(1919-1996)
    交響曲 第13番
    セレナード 詳細ページ
    [ウラディーミル・ランデ(指揮)/シベリア国立交響楽団]

    WEINBERG, M.: Symphony No. 13 / Serenade (Siberian State Symphony, Lande)

    発売日:2018年09月28日 NMLアルバム番号:8.573879

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    ワルシャワで生まれ、ナチスを逃れミンスクに亡命したヴァインベルク。家族の大部分を戦争で失い、自身も反ユダヤキャンペーンで逮捕されるなど苦難の人生を送ったことで知られています。彼の死後残された、20曲の交響曲、7曲のオペラ、室内楽、ピアノ曲、映画音楽などの数多くの作品は20世紀中にはほとんど無視されていましたが、21世紀になってようやく演奏、録音の機会が増えており、とりわけ晩年の平和への祈りが込められた懐古的な作品は高い人気を獲得しています。 彼の母の思い出のために作曲された「交響曲第13番」は単一楽章で書かれたシンプルで控えめな作品。全曲はヴィオラの悲痛な主題で始まり、様々な楽器を交えながら激しいクライマックスに到達した後は少しずつ減衰していくという大きな弧を描いています。1952年に作曲されたセレナードは「ジダーノフ批判」を受けていた時期に書かれ、アレクサンドル・ガウクに捧げられた作品。曲の終わりは堂々たる讃美歌で締めくくられます。どちらも世界初録音です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DDA-25172

    Divine Art

    アルチョーモフ(1940-)
    哀歌の交響曲
    覚醒/呪文 詳細ページ
    [ダヴィドヴァ/クルイサ/グリンデンコ/マルク・ペカルスキー・パーカッション・アンサンブル/ソンデツキス]

    ARTYOMOV, V.P.: Symphony of Elegies (A) / Awakening / Incantations (Davydova, Krysa, Grindenko, Mark Pekarsky Percussion Ensemble, Sondeckis)

    発売日:2018年09月28日 NMLアルバム番号:DDA25172

    CD 通常価格:2,937円特価!:2,400円(税込)

    新古典派の様式に実験的な要素を加えた独特の作風で知られるアルチョーモフ。一連の録音の復刻により、最近人気が高まっています。このアルバムは以前Melodiyaからリリースされていた音源の復刻で、彼の作品の中では比較的穏やかな「哀歌の交響曲」と、ヴァイオリン・デュオのための「覚醒」、パーカッションとソプラノが神秘的な音楽を作り上げる「呪文」の3曲が収録されています。後期ロマン派から伝統を受け継ぐアルチョーモフの壮大でユニークな作風が楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900164

    BR KLASSIK

    モーツァルト(1756-1791)
    交響曲 第40番&第41番 詳細ページ
    [ヘルベルト・ブロムシュテット(指揮)バイエルン放送交響楽団]

    MOZART, W.A.: Symphonies Nos. 40 and 41 (Bavarian Radio Symphony, Blomstedt)

    発売日:2018年09月21日 NMLアルバム番号:900164

    CD日本語帯付き 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    2018年7月11日に91歳の誕生日を迎えた、世界でも最年長の現役指揮者ヘルベルト・ブロムシュテット。高齢にもかかわらず数多くのオーケストラで名誉指揮者を務め、世界中で精力的に演奏活動を行っています。日本にもしばしば来日し、2018年4月には桂冠名誉指揮者を務めるNHK交響楽団を指揮、ベートーヴェン、ベルワルド、ベルリオーズを演奏し聴衆を沸かせたました。2018年10月にはブルックナー、ハイドン、マーラーなどの演奏が予定されており、こちらも楽しみにしている人も多いことでしょう。 このアルバムには、2013年と2017年に行われたブロムシュテットとバイエルン放送交響楽団の演奏会より、モーツァルトの最後の2曲の交響曲が収録されています。ブロムシュテットは、いつものようにきりっと引き締まったテンポで2曲を演奏。とりわけ彼は「第40番の交響曲には人間の内面に存在する全ての暗い側面が表現されている」と語るほど、第40番に魅せられているといい、この演奏でも端正な表現の中に、情熱的なモーツァルト像を構築しています。第41番では、最終楽章の壮大なフーガが圧巻。幾重にも積み重なった響きは聴き手を興奮の渦に巻き込みます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA345

    Alpha

    C.P.E.バッハ(1714-1788)
    4つのハンブルク交響曲とチェロ協奏曲 詳細ページ
    [ペトル・スカルカ(チェロ)/カフェ・ツィンマーマン(古楽器使用)]

    BACH, C.P.E.: Sinfonias, Wq. 182 / Cello Concerto, Wq. 172 (Skalka, Café Zimmermann, Valetti)

    発売日:2018年09月12日 NMLアルバム番号:ALPHA345

    CD日本語帯付き 通常価格:1,870円特価!:1,520円(税込)

    ヴァイオリン奏者パブロ・バレッティと、鍵盤奏者セリーヌ・フリッシュを中心に結成されたカフェ・ツィンマーマン。J.S.バッハの協奏曲集が世界的な評価を受けている彼らですが、その活動のもう一つの柱が、C.P.E.バッハの作品です。 今回再発売されるのは、2005年録音の最初の作品集。名付け親でもあるテレマンの後任として赴任したハンブルクで書かれ、代表作の一つでもある弦楽のための6つの交響曲(ハンブルク交響曲)から4曲を収録し、人気のチェロ協奏曲を併せるという聴き応えたっぷりの内容。1パート1人でのアプローチが多いカフェ・ツィンマーマンですが、ここでは比較的多い人数で臨んでおり、持ち味である細やかなアーティキュレーションの面白さに加え、響きの豊かさも楽しむことが出来ます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA352

    Alpha

    モーツァルト(1756-1791)
    交響曲 第39番-第41番
    ファゴット協奏曲 詳細ページ
    [ジェーン・ガワー(ファゴット)/ジョス・ファン・インマゼール(指揮)/アニマ・エテルナ・ブリュッヘ]

    MOZART, W.A.: Symphonies Nos. 39, 40 and 41 / Bassoon Concerto, K. 191 (Gower, Anima Eterna Brugge, Immerseel)

    発売日:2018年09月12日 NMLアルバム番号:ALPHA352

    CD 2枚組日本語帯付き 通常価格:1,870円特価!:1,520円(税込)

    インマゼールによるモーツァルトの最後の3つの交響曲と、若き日に書かれたファゴット協奏曲を収録しています。力強く美しい39番、快速テンポが効いている40番、41番。決して軽くも粗くもなくしっかりと歌い上げられる中で、速いテンポだからこその景色をみることが出来る快演です。協奏曲でガワーが奏でるファゴットの、柔らかな音色もたいへん魅力的。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777673

    CPO

    ラーション(1908-1986)
    〈管弦楽作品集 第3集〉
    交響曲 第3番 ハ短調
    3つの管弦楽のための小品
    弦楽オーケストラのためのアダージョ Op.48
    音楽の順列 Op.66 詳細ページ
    [アンドリュー・マンゼ(指揮)/ヘルシンボリ交響楽団]

    LARSSON, L.-E.: Orchestral Works, Vol. 3 - Symphony No. 3 / 3 Orchestral Pieces / Musica permutatio (Helsingborg Symphony, Manze)

    発売日:2018年09月05日 NMLアルバム番号:777673-2

    SACD-Hybird 通常価格:3,322円特価!:2,720円(税込)

    アンドリュー・マンゼが指揮するヘルシンボリ交響楽団による「ラーシュ=エーリク・ラーション:管弦楽作品集」の完結編。このアルバムでは「交響曲第3番」を中心とした4曲が収録されています。第二次世界大戦が終わった1945年に作曲された交響曲第3番は、第2番で一旦外された調性記号が復活するなど、わかりやすい表現が保たれていますが(ラーションは初演後すぐに作品を撤回し、終楽章のみに改訂を施し演奏会用序曲第3番としています)戦争の不安が反映されているのか、第1楽章から荒々しい楽想に満たされています。 他に、半音階的なハーモニーが独自の美しさを放つ「弦楽オーケストラのためのアダージョ」や「3つの管弦楽のための小品」、ユニークな「音楽の順列」を収録。弦楽器を美しく鳴らすことで定評のあるマンゼの持ち味が最大限に生かされた見事な演奏を楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573651

    NAXOS

    モイゼス(1906-1984)
    交響曲 第3番&第4番 詳細ページ
    [スロヴァキア放送響/スロヴァーク]

    MOYZES, A.: Symphonies Nos. 3 and 4 (Slovak Radio Symphony, L. Slovák)

    発売日:2018年08月29日 NMLアルバム番号:8.573651

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    チェコスロヴァキアで高名な音楽指導者の息子として生まれたモイゼス。出世作となった「交響曲 第1番」をはじめ、12曲ある交響曲の他、協奏曲や室内楽曲、映画、ラジオ、劇音楽と多岐に渡るジャンルの作品を残しました。彼の作品は即興的なインスピレーションに溢れていながらも、根底にはヨーロッパ音楽の伝統と、現代的な傾向が取り入れられていることで知られています。 1942年に完成した「交響曲 第3番」は1933年の「クラリネット五重奏曲」を発展させた作品。第1楽章から第2楽章にかけて、冒頭の劇的なモティーフが次々と展開していく様子は、シベリウスの交響曲を思わせる壮大さを持っています。第3楽章は民族的な要素が含まれたスケルツォ、第4楽章を経て、終楽章で全体を回想します。1947年に書かれた「交響曲 第4番は」10年後に改訂、こちらは最後を勝利が飾るマーラー風の交響曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA427

    Alpha

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第5番 ニ短調 Op.47 詳細ページ
    [北ドイツ放送フィル/ウルバンスキ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 5 (North German Radio Philharmonic, Urbański)

    発売日:2018年08月29日 NMLアルバム番号:ALPHA427

    CD 通常価格:3,025円特価!:2,400円(税込)

    衝撃的かつスマートな解釈で人気を博した「春の祭典」から1年。ウルバンスキとNDRエルプフィルハーモニーの新作の登場です。曲は「ショスタコーヴィチ:交響曲第5番」、今や、数多くの指揮者、オーケストラが演奏する名曲をウルバンスキは新しい視点で鮮やかに演奏しています。 「春の祭典」をヘヴィメタに例えたウルバンスキですが、ショスタコーヴィチの第5番も彼のお気に入りの作品ということで、作品の内面にまで深く踏み込み、曲の持つ表面的な明るさ、勇壮さの中に潜む悲劇的な面をあぶり出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99162

    Gramola Records

    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第5番 変ロ長調(1878年稿 ノヴァーク版) 詳細ページ
    [聖フローリアン・アルトモンテ管/バロー]

    BRUCKNER, A.: Symphony No. 5 (1878 version, ed. L. Nowak) (Altomonte Orchester St. Florian, R. Ballot)

    発売日:2018年08月29日 NMLアルバム番号:Gramola99162

    SACD-Hybrid 2枚組 通常価格:3,520円特価!:2,880円(税込)

    ブルックナー所縁の地である聖フローリアン修道院で毎年開催される「Brucknertage=ブルックナー週間」は、2017年に20周年を迎えました。この記念すべき音楽祭に演奏されたのは交響曲第5番。すでにブルックナー・ファンの間でおなじみのフランス出身の指揮者、レミ・バローの堂々たる演奏です。 チェリビダッケの弟子として知られるバローは、すでに交響曲第3番、第6番、第8番、第9番のリリースがあり、どれもがチェリビダッケ譲りのゆったりとしたテンポと熟考の解釈が施された名演として高く評価されています。この第5番でも、厳格な対位法的手法に敬意を払うことで、作品の持つ力強さが強調された素晴らしい演奏が繰り広げられています。また、長い残響を持つことで知られる聖フローリアン修道院の豊かな音場も、最高レベルの録音でリアルに捉えられました。その全てをSACDのスペックを生かした高音質でお楽しみいただけます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555042

    CPO

    ミヒャエル・ハイドン(1737-1806)交響曲集
    交響曲 第13番・第20番
    ノットゥルノ 第1番 詳細ページ
    [ノイス・ドイツ・チェンバー・アカデミー/スコウ・ラーセン]

    HAYDN, M.: Symphonies Nos. 13 and 20 / Notturno (German Chamber Academy Neuss, Skou Larsen)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:555042-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    cpoレーベルにおけるミヒャエル・ハイドンの交響曲全集のシリーズは、1991年に始まったボフダン・ヴァルハルが指揮したスロヴァキア室内管弦楽団の演奏、続く1995年からのヨハネス・ゴリツキーとフランク・ベールマンが指揮したノイス・ドイツ・チェンバー・アカデミーの演奏がありましたが、最新の研究結果を生かした今回のラーセンのアルバムを加えることで一応の完結となります。このアルバムでは「交響曲第13番」の異稿版(フルート・パートが追加されている)と、ミヒャエル・ハイドンの最初の「ノットゥルノ」が収録されており、古典派音楽の研究者にとっても貴重な1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777579

    CPO

    ブラウンフェルス(1882-1954)作品集
    弦楽四重奏曲 Op.63a
    協奏交響曲 Op.68 詳細ページ
    [ミュンヘン放送管/シルマー]

    BRAUNFELS, W.: String Quintet, Op. 63 (arr. H. Frithjof for string orchestra) / Sinfonia Concertante, Op. 68 (Munich Radio Orchestra, U. Schirmer)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:777579-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    ヨーロッパを中心に、作品の復興が盛んに行われているブラウンフェルス。ユダヤの血をひいていたため、大戦中はナチス・ドイツに翻弄されながらも、戦後公職に復帰、荒廃したドイツ音楽界の立て直しを図った功績が高く評価されています。歌劇や宗教作品が知られていますが、室内楽作品も何曲か作曲しており、cpoレーベルからは「弦楽四重奏曲 第1番・第2番(999406)」がリリースされ、すでに高い評価を受けています。このアルバムに収録されているのは、ブラウンフェルスの弟子の作曲家フリスホス・ハースが「弦楽合奏版」に拡大した弦楽四重奏曲と、比較的楽器編成の大きい「協奏交響曲」の2曲。後期ロマン派の流れを汲む濃厚な響きが魅力的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.226144

    DACAPO

    アイクベア(1973-)
    交響曲 第3番
    モルフェウス 詳細ページ
    [デンマーク国立コンサート合唱団/デンマーク国立響/スパーノ/ワイラースタイン]

    EICHBERG, S.N.: Symphony No. 3 / Morpheus (Danish National Concert Choir, Danish National Symphony, Spano, Weilerstein)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:8.226144

    CD 通常価格:2,838円特価!:2,320円(税込)

    “現代ヨーロッパで最もエキサイティングな作曲家の一人”と称されるニルス・アイクベア。2014年にロイヤル・オペラで《GLARE》が初演された際にもタイムズ誌で高く評価された作曲家です。2010年にはデンマーク国立管弦楽団のコンポーザー・イン・レジデンスに就任、5年間の間に数多くの実りをもたらしました。交響曲第3番はその集大成とも言える作品で、合唱とエレクトロニクスまでを用いた壮大な作風が特徴です。“モルフェウス”は色彩的な響きが飛び交うユニークな「オーケストラのための協奏曲」です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900169

    BR KLASSIK

    シューベルト(1797-1828)
    交響曲 第8番 ハ長調 D944「グレート」 詳細ページ
    [バイエルン放送響/ヤンソンス]

    SCHUBERT, F.: Symphony No. 9, "Great" (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:900169

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    ヤンソンス、「グレート」を振る!もともとはシューベルトの‘大きな’という意味合いで「グレート」と呼ばれていましたが、最近では‘偉大な’という意味で使われることの多い第8番交響曲。その名の通り、演奏時間は50分を超え、内容も壮大。溢れるロマンティシズムと、厳格な古典主義がせめぎ合うシューベルト晩年の傑作です(以前は第9番と番号付けがなされていましたが、最近では第8番とされることも多く、ヤンソンスのこのアルバムも第8番とナンバリングされています)。 ヤンソンスの演奏は、いつもの通り躍動感に満ちています。第1楽章は、悠然たるホルンのユニゾンで始まる序奏部と、軽快なテンポで奏される主部からなりますが、ヤンソンスは、常にきびきびとしたテンポで全体をがっしりとまとめながら、いつものように楽器各パートの存在感も際立たせ、立体的な音楽を組み立てています。第2楽章では、まず主旋律を奏でるオーボエの巧さに耳を奪われることでしょう。そして歯切れのよいオーケストラの響き、シューベルトの持ち味である美しいメロディも聴きどころ。オーケストラのアンサンブル能力の高さをじっくり味わうことができます。力強い第3楽章。舞曲的な性格の強い旋律が執拗に繰り返される主部、美しい中間部、ヤンソンスは提示部と中間部の反復記号を忠実に順守し、力強い旋律を印象付けています。そして長大な第4楽章こそ、ヤンソンスの腕の見せどころ。目まぐるしい転調、劇的な展開をヤンソンスがどのように繋いでいくかをぜひ確かめてください。演奏の終わりは盛大な拍手と歓声で締めくくられます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC1873

    Oehms Classics

    リスト(1811-1886)
    ファウスト交響曲 - 3人の人物描写による
    (1854年初稿版を用いたオルガン版) 詳細ページ
    [アルブレヒト]

    LISZT, F.: Faust-Symphonie (Eine) (1854 version) (arr. H. Albrecht for organ) (H. Albrecht)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:OC1873

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    1830年末、友人ベルリオーズに薦められてリストが手にしたのは、ゲーテの戯曲「ファウスト」でした。この物語はリストを深く魅了し、やがてリストは物語を音楽にしようと考え“ファウスト伝説”を題材にした作品が何曲も生まれました。なかでも1840年代から構想が練られた「ファウスト交響曲」はリストの最高傑作とされています。物語を忠実に再現するのではなく、ファウスト、グレートヒェン、メフィストフェレスの性格、人物描写を8つの主題によって造形的に描くという交響曲と言っても自由な形式が用いられています。 作品は1854年に一旦完成されましたが、リストはこの作品に何度も改訂を行い、その都度楽器の編成を増強し、第3楽章に男声合唱を付け加えるなどの手を加え、最終的に完成を見たのは1880年でした。このアルバムは1854年の初稿版をアルブレヒト自身がオルガン用に編曲、演奏しています。ホルン以外の金管楽器や打楽器、ハープ、男声合唱が付け加えられる以前のシンプルな響きは、オルガンで演奏しても何の遜色もありません。 1985年に製作され2004年と2010年に改造された豊かな機能を持つガスタイクのクライスオルガンの音色をたっぷりとお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM280

    Solo Musica

    DON’T FORGET BEETHOVEN
    ベートーヴェンの交響曲にインスパイアされたピアノのための幻想曲集
    詳細ページ
    [ウラチェヴァ]

    VRACHEVA, G.: Piano Fantasies Inspired by Beethoven's Symphonies (Don't Forget Beethoven) (Vracheva)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:SM280

    CD 2枚組 通常価格:3,905円特価!:3,200円(税込、送料無料)

    ピアノ独奏用のベートーヴェンの交響曲と言えば、リストの編曲版が有名ですが、即興演奏のオーソリティとして知られるヴラチェヴァのこのアルバムは全く違うコンセプトで作られています。どれもベートーヴェンの交響曲を聴いた後に即興で演奏されており、ベートーヴェンのおなじみのメロディが次々と変化しながら、発展していく様子は「ベートーヴェンを忘れないで」のタイトルにふさわしい爽快な驚きを聴き手に与えます。ベートーヴェンの新しい楽しみ方を提案する2枚組です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19510CD

    SWR Klassik

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第1番(「花の章」付き) 詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送響/ノリントン]

    MAHLER, G.: Symphony No. 1, "Titan" (Stuttgart Radio Symphony, Norrington)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:SWR19510CD

    CD 通常価格:1,265円特価!:1,040円(税込)

    作曲当初に含まれていた「花の章」を収録した5楽章版。初発売時には、ピリオド・アプローチによる初めてのマーラーの交響曲第1番として話題となったものです。両翼に配置されたヴァイオリンや管楽器によるフレーズの受け渡しの面白さ、幅広いダイナミクスなどが解像度の高い録音で記録されており、聴き慣れたはずのこの作品を新鮮に楽しむことが出来ます。 なお「花の章」は別添えではなく、本来の第2楽章の位置に収録されています。終演後の拍手入り。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19511CD

    SWR Klassik

    ドヴォルザーク(1841-1904)
    交響曲 第7番・第8番 詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送響/ノリントン]

    DVOŘÁK, A.: Symphonies Nos. 7 and 8 (Stuttgart Radio Symphony, Norrington)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:SWR19511CD

    CD 通常価格:1,265円特価!:1,040円(税込)

    有名な「新世界より」に先立つ2つの交響曲。第7番はブラームスの影響、特に交響曲第3番の影が色濃く反映されており、スラヴ的な色彩を残しつつも、彼が普遍的な交響曲の世界に踏み出した記念碑的作品でもあります。そして第8番は、ボヘミアの明るい側面が存分に歌いこまれた美しい作品。ロマン派以降の作曲家ではブラームスで高い評価を得ており、オーケストラを瑞々しく鳴らすことに長けたノリントンにぴったりの作品といえ、フレージングの細やかなコントロールで作品の特性を際立たせています。終演後の拍手入り。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19512CD

    SWR Klassik

    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第9番 詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送響/ライトナー]

    BRUCKNER, A.: Symphony No. 9 (original 1894 version, ed. L. Nowak) (Stuttgart Radio Symphony, Leitner)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:SWR19512CD

    CD 通常価格:1,265円特価!:1,040円(税込)

    ライトナーによる、ブルックナー最後の交響曲。決して大仰に構え過ぎず、曲の流れを巧みに手繰りながら巨大な作品像を築き上げ、なおかつその美しさを最大限表出する手腕は圧巻。オーケストラのレスポンスの高さもあいまって、初発売時よりたいへん高い評価を受けている演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-452

    Toccata Classics

    ヘックブリッジ・ジョンソン(1963-)
    〈管弦楽作品集 第2集〉
    交響曲 第10番・第13番
    モテット 第6番 詳細ページ
    [ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管/マン]

    JOHNSON, D.H.: Symphonies Nos. 10 and 13 / Motet No. 6 (Orchestral Music, Vol. 2) (Royal Scottish National Orchestra, P. Mann)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:TOCC0452

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    知る人ぞ知る作曲家、ヘックブリッジ・ジョンソン。TOCCATAレーベルから発売された「作品集 第1集」によって、ようやくその存在が知られ始めています。 この第2集では、交響曲第10番と第13番を収録。どちらも激しく暗い作風を持ち、人生の厳しさが粛々と描かれています。ひたすら悲劇を強調する第10番、若干ユーモラスな第13番、どちらも重厚な音楽ですが、この2曲を取り持つように置かれた「オーケストラのためのモテット」はひたすら優美で平穏な響きに満たされており、作曲家の様々な表現方法を知ることができます。

  • 商品番号:WS014

    Wiener Symphoniker

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第4番・第5番[日本語解説付き] 詳細ページ
    [ウィーン響/ジョルダン]

    BEETHOVEN, L. van: Symphonies Nos. 4 and 5 (Vienna Symphony, P. Jordan)

    発売日:2018年07月13日 NMLアルバム番号:WS014

    CD 通常価格:2,937円特価!:2,400円(税込)

    1900年に「ウィーン演奏協会管弦楽団」として設立され、100年以上の長い歴史を誇るウィーン交響楽団。楽団にとって初となるベートーヴェンの交響曲全集の録音に取り組んだのは2014年に首席指揮者に就任したフィリップ・ジョルダンでした。2017年の春から夏にかけて全曲録音が行われ、これらは半年ごとに1枚ずつリリース。ベートーヴェンのアニヴァーサリー・イヤー(生誕250年)となる2020年に全集が完成する予定です(ただし、2017年の来日において、ツアー特別盤が日本のためだけにリリースされ、今回の曲目は先行発売されました)。 ツィクルス第1集である「第1番&第3番」と同じく、このアルバムにもヴァルター・ヴァイトリンガーによる読み応えのある解説「影絵役者と冒険者」が付属しております。(ブックレット日本語翻訳…山下詠美子)ヴァイトリンガーは作品の詳細な解説を行うと同時に、ジョルダンの作品に対する捉え方、取り組み方を聴き手に提示します。一般的には「対照的な性格を有する」とされる第4番と第5番の交響曲ですが、ジョルダンは第4番の秘められた暗い性格に着眼し、だからこそ第5番と組み合わせることに意義があり、作品の理解が深まると語ります。 かつて、シューマンが交響曲第4番を「すらりとしたギリシャの乙女」と賛美したことは有名ですが、ジョルダンは否定することはないものの、この曲が決して「しなやかで、明るく、抒情的なものではない」ことをユニークな言葉で語っていきます。まず、第1楽章冒頭の短い導入部について「ここにロマン派が始まる」と断言し、たくさんの事例を挙げながら、第4番の持つ不安や暗さを伝え、続く第5番との関連性について言及します。 第5番では、「この作品は『運命』ではなく『革命』であり、この曲の根底には反逆、反抗、怒りがある」とした上で、冒頭の3つの音符は「本来叩くもの、痛いものでなくてはならない」とジョルダンは言います。第5番全体の構成についても熟考を重ね、通常は省略される第3楽章でのトリオの反復についても、反復の削除について歴史的な変遷を考察した上で、ベートーヴェンのメトロノーム指示も指摘し「反復は全体の構成にとって重要である」と結論付けています。 ピリオド奏法も取り入れつつ、音の一つ一つを練り上げた演奏は、ジョルダンの作品に対する真摯な取り組み方も含め、この詳細な解説を読むことで理解が深まることでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555081

    CPO

    ラハナー(1803-1890)
    交響曲 第3番
    祝典序曲 詳細ページ
    [エヴァーグリーン響/シュマルフス]

    LACHNER, F.P.: Symphony No. 3 / Festival Overture (Evergreen Symphony, G. Schmalfuss)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:555081-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    ベートーヴェンとシューベルトから大きな影響を受けたとされるフランツ・ラハナー。ウィーンを中心に活躍し、ミュンヘンでは宮廷劇場の総監督を務めた19世紀ドイツ音楽界における重鎮です。教師としても優れ「フンパーディンク」の師としても知られています。彼は多作家であり、様々なジャンルにおける200以上の作品番号を持つ作品を残しましたが、まだまだその全容は見えていません。 このアルバムに収録された「交響曲第3番」は1833年から1834年にかけて作曲された50分以上を要する長大な作品。初演は熱狂をもって迎えられ、ライプツィヒの新聞にも良い評価が残されています。祝典序曲は、オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ一世の結婚式にむけて書かれた曲と推測されており、ブルックナーの交響曲を思わせる雄大な作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555195

    CPO

    ズガンバーティ(1841-1914)
    交響曲 第1番&第2番 詳細ページ
    [ヴュルテンベルク・フィル/ルードゥナー]

    SGAMBATI, G.: Symphonies Nos. 1 and 2 (Württembergische Philharmonie Reutlingen, O. Rudner)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:555195-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    イタリア人の父とイギリス人の母を持つ作曲家ズガンバーティ。トレーヴィで学び、歌手、指揮者としての経験を積んだ彼は、19歳の時にローマに移住。この地でフランツ・リストに会い、その弟子となり数多くの影響と支援を受けました。1866年にはリストの「ダンテ交響曲」を指揮した後、リストの友人たちと共にミュンヘンに旅行し、ワーグナーの音楽に接したことで、改めてドイツ音楽のすばらしさを実感。オペラを作曲することはなく、ドイツ・ロマン派風の管弦楽作品やリスト譲りのピアノ曲を数多く残しました。 このアルバムには2曲の交響曲を収録。第1番はワーグナー風の和声を持つニュアンスに富む作品。イタリア風の歌心と重厚な響きが調和しています。ほんの数年前に発見された「交響曲第2番」はこの演奏が世界初録音です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559848

    NAXOS

    コーツ(1938-)
    ピアノ五重奏曲
    交響曲 第10番「Drones of Druids on Celtic Ruin」 詳細ページ
    [クロイツェル四重奏団/チャドウィック/カルアーツ管/アレン]

    COATES, G: Piano Quintet / Symphony No. 10 (Kreutzer Quartet, Chadwick, CalArts Orchestra, S. Allen)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:8.559848

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    アメリカ現代音楽界の重鎮の一人、グロリア・コーツ。9歳から倍音やクラスターを駆使して実験的な作品を作ってきたという彼女、アレクサンドル・チェレプニンとオットー・ルーニングの指導を受けて更なる研鑽を積み、コロンビア大学を卒業後は作曲家として本格的な活動を始めました。歌手、女優、画家としても才能を発揮し、アルバムのジャケットを飾る絵も彼女の作品「Parallel Univers」です。 収録曲の「ピアノ五重奏曲」はエミリー・ディキンソンの詩に根差しており、四分音の微妙な響きを効果的に使いながら、煌めくような光が表現されています。交響曲第10番はバイエルン州のエルディングで発見された「ケルトの古代遺跡」をモティーフにした作品。高速道路建設のため、存続が危うくなった遺跡についての音楽は、冒頭から吹きすさぶ風が描写され、揺れ動く音を打楽器のアクセントが絶妙に彩ります。 交響曲を指揮したスーザン・アレンは元々優れたハープ奏者。この演奏が指揮者デビューとなりましたが、残念なことに病を得て、演奏後1年ほどでこの世を去ってしまいました。このアルバムは彼女への追悼でもあります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573650

    NAXOS

    モイゼス(1906-1984)
    交響曲 第1番&第2番 詳細ページ
    [スロヴァキア放送響/スロヴァーク]

    MOYZES, A.: Symphonies Nos. 1 and 2 (Slovak Radio Symphony, L. Slovák)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:8.573650

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    音楽家の家系に生まれたモイゼス。父ミクラーシュは高名な作曲家、教育者でスロヴァキア音楽界のパイオニア的存在として知られ、幼いモイゼスは最初に父から音楽の手ほどきを受けました。プラハ音楽院で学んだ後は、ヴィーチェスラフ・ノヴァークに教えを受け「管弦楽のための序曲 Op.10」を書き上げるとともに「スロヴァキアの音楽を創作の源にするように」と示唆を受けました。12曲の交響曲が最も有名ですが、他にも協奏曲や室内楽曲、映画、ラジオ、劇音楽とその作品ジャンルは多岐に渡り、一時期はスロヴァキア国内の国策ラジオ局、スロヴァキア放送企業体有限責任会社の音楽ディレクターも務めたことで知られています。 1929年に作曲された「交響曲 第1番」は第一次世界大戦後のスロヴァキア音楽における重要な作品で、新しい時代の始まりを象徴しているとされています。民族音楽の要素を取り入れた上で、ブルックナーを思わせる荘重な響きも併せ持っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573697

    NAXOS

    ドヴィエンヌ(1759-1803)
    〈フルート協奏曲集 第4集〉
    フルート協奏曲 第13番
    協奏交響曲 第3番・第6番 ニ長調
    ヴィオッティ(1755-1824)
    ヴァイオリン協奏曲 第23番(フルート編) 詳細ページ
    [ガロワ/フレムストレム/スウェーデン室内管]

    DEVIENNE, F.: Flute Concertos, Vol. 4 - No. 13 / Sinfonies concertantes, Opp. 76, 25 (P. Gallois, Flemstrøm, Swedish Chamber Orchestra)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:8.573697

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    18世紀後半、フルート作品の重要な作曲家として名を遺すドヴィエンヌ。もともとは軍楽隊の隊員であり、当時の「無料音楽学校」で同僚の子供たちに音楽を教えていました。フランス革命の時代、音楽学校が国立になり、1795年にはパリ音楽院に改組された際、そのままドヴィエンヌはフルートの教授に任命され、一層の活躍を果たすことになりました。また彼が著した「フルート演奏の理論と実践」も素晴らしい教則本として当時フランスの管楽器奏法を確立させたことでも知られています。 ドヴィエンヌのフルート協奏曲全集の最後を飾るこのアルバムには、協奏曲第13番と、2曲の協奏交響曲が収録されています。洗練された作風による第13番は1790年以前に書かれたようで、充実したオーケストラ・パートを持つ美しい作品です。2曲の協奏交響曲のうち、第3番はクラリネットのために書かれた作品。競い合うような音色が魅力的です。 アルバムには同時期に作曲されたヴィオッティのヴァイオリン協奏曲のフルート版も収録、ガロワの卓越した技巧で味わうことができます。

  • 商品番号:ALPHA380

    Alpha

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲全集&序曲集[6枚組BOX] 詳細ページ

    発売日:2018年06月27日

    CD 6枚組BOX 通常価格:5,390円特価!:4,400円(税込、送料無料)

    2008年、最初に発売された時には多くの聴き手が衝撃を受けたというインマゼールのベートーヴェン交響曲全集。以来10年を経て、ベートーヴェンを演奏すること自体が、使用楽器や解釈も含めてここまで大きく変化すると想像していた人がどれほどいたのでしょう。 だからこそ、今、ベートーヴェンの原点に立ち戻り、インマゼールが演奏するこの演奏に耳を傾けてみてください。ピリオド楽器による演奏ですが、解釈はあくまでも正統派。ピッチやテンポについてもベートーヴェンが記載したメトロノーム表示を忠実に守り(たとえ、その機械が狂っていたとしても)ベートーヴェンが活躍していた当時の最新研究結果を踏まえ、ベートーヴェンの理想を丁寧に描き出しています。併せて収録されている数々の序曲も素晴らしい演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA389

    Alpha

    ショスタコーヴィチ(1906-1975):
    交響曲 第6番
    シンフォニエッタ 詳細ページ
    [エストニア祝祭管/P. ヤルヴィ]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 6 / Sinfonietta, Op. 110b (Estonian Festival Orchestra, P. Järvi)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:ALPHA389

    CD 通常価格:3,025円特価!:2,400円(税込)

    世界中のひのき舞台で強烈な存在感を放つだけでなく、NHK交響楽団の指揮者としても日本でおなじみとなった指揮者パーヴォ・ヤルヴィ。最近では父ネーメにも迫る風格を備え、ますます素晴らしい音楽を奏でています。 ヤルヴィのALPHAレーベル初登場となったこのアルバムは、彼の故郷における最高のオーケストラ「エストニア祝祭管弦楽団」とのショスタコーヴィチ。メインの第6番と、珍しい弦楽四重奏曲第8番の管弦楽版というプログラムは、オーケストラの実力を存分に堪能できる素晴らしい選曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA477

    Alpha

    RESOUND BEETHOVEN 第6集
    交響曲 第8番 ヘ長調
    ピアノ協奏曲 ニ長調(原曲 ヴァイオリン協奏曲) 詳細ページ
    [ヴァリッシュ/ウィーン・アカデミー管/ハーゼルベック]

    BEETHOVEN, L. van: Symphony No. 8 / Piano Concerto, Op. 61a (Wallisch, Vienna Academy Orchestra, Haselböck)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:ALPHA477

    CD 通常価格:3,025円特価!:2,400円(税込)

    ベートーヴェン時代の楽器を用い、小編成で演奏を行うウィーン・アカデミー管弦楽団とマルティン・ハーゼルベックが追求する「RESOUND BEETHOVEN」のシリーズ、今回の第6集には、比較的小規模な編成ながら、独創的な工夫が凝らされた「交響曲第8番」とベートーヴェン自身がクレメンティの勧めによって「ヴァイオリン協奏曲」をピアノ用に編曲した「ピアノ協奏曲 ニ長調」の2作を収録。 独奏のヴァリッシュが演奏する楽器は、ベートーヴェンが活躍した時代に製作された1825年製のフォルテピアノで、演奏場所もベートーヴェンの重要作品が多く初演されたオーストリア科学アカデミー(旧大学)という凝ったシチュエーション。18世紀初頭に響いたであろう音が余すことなく再現されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA678

    Alpha

    「ハイドン2032」第6集 - ラメンタツィオーネ
    ハイドン(1732-1809)
    交響曲集 詳細ページ
    [バーゼル室内管/アントニーニ]

    HAYDN, J.: Symphonies Nos. 3, 26, 30, "Alleluja", 79 (Haydn 2032 Project, No. 6. Lamentatione) (Basel Chamber Orchestra, Antonini)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:ALPHA678

    CD 通常価格:3,025円特価!:2,400円(税込)

    ハイドン生誕300年にあたる2032年。この年までにハイドンの交響曲全曲を録音しよう! と2013年から始まったプロジェクト「HAYDN 2032」。イル・ジャルディーノ・アルモニコとジョヴァンニ・アントニーニの演奏で録音が開始されましたが、第5集からはバーゼル室内管弦楽団が演奏を担当、更に刺激的なハイドンを楽しむことができます。 第6集に収録されているのは、アルバムタイトルにもなっている第26番「ラメンタツィオーネ」を始めとした、第3番、第30番、第79番の全4曲。グレゴリオ聖歌の旋律が用いられた第26番はシュトゥルム・ウント・ドラング(疾風怒濤)期の始まりを告げる作品とされ、ドラマティックな構成が愛されています。他の3曲も含めアントニーニのきめ細やかな解釈が光る闊達な演奏が素晴らしく、聴きどころもたっぷりです。 また今回の第6集は、これまでのように他の作曲家の作品や、ハイドンの声楽曲などをカップリングすることなく、全てをハイドンの交響曲でまとめた潔い選曲であることも見逃せません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DDA-25171

    Divine Art

    アルチョーモフ(1940-)作品集
    交響曲「オリュンポスへの道」
    グリアン讃歌
    ソネットへの前奏曲/13への協奏曲 詳細ページ
    [バタゴフ/メシチャニーノフ/メシチャニノフ/ソビエト国立響/ミンバイエフ]

    ARTYOMOV, V.P.: Way to Olympus / Gurian Hymn / Preludes to Sonnets / Concert of the 13 (Batagov, Meshchaninov, USSR State Academic Symphony, Mynbayev)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:DDA25171

    CD 通常価格:2,937円特価!:2,400円(税込)

    注目のロシア人作曲家アルチョーモフの作品集。DIVINE ARTレーベルでは9枚のアルバム・リリースを予定しており、こちらは4枚目にあたります。 タイトルにもなっている交響曲「オリュンポスへの道」は以前、他のレーベルからリリースされていたこともある人気作品。ロシア音楽の伝統にマーラー、オネゲル、メシアンの色彩を加味したとされるアルチョーモフらしい大作で、冒頭の神秘的な混沌の響きから、少しずつ音が立ち上がっていくところが聴きどころです。「ソネットへの前奏曲」はアルチョーモフ唯一のピアノ作品。鬼才バタコフが演奏を担当しています。ロジェストヴェンスキーの指揮による「13の協奏曲」も完成度の高い作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19062CD

    SWR Klassik

    チャイコフスキー(1840-1893)
    交響曲 第4番&第5番 詳細ページ
    [バーデン=バーデン南西ドイツ放送響/ロスバウト]

    TCHAIKOVSKY, P.I.: Symphonies Nos. 4 and 5 (South West German Radio Symphony Orchestra, Baden-Baden, Rosbaud)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:SWR19062CD

    CD 2枚組 通常価格:2,838円特価!:2,320円(税込)

    20世紀を代表する指揮者の一人、ハンス・ロスバウトが演奏するチャイコフスキーの交響曲第4番と第5番。ロスバウトが南西ドイツ放送管弦楽団と録音したチャイコフスキーの交響曲はこの2曲のみですが、どちらも正統的な解釈に則った素晴らしい演奏です。 オーケストラのほぼ全ての楽器を演奏できたとされるロスバウトは、このチャイコフスキーの演奏でも楽団員に的確な指示を送り、自身の理想の演奏を成し遂げました。爆発的なエネルギーを内包した第4番の終楽章では冷静なクライマックスを迎え、美しい旋律が散りばめられた第5番でも、ロスバウトは折り目正しい演奏を行い、作品の持つ本質を探ることを試みています。SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC457

    Oehms Classics

    シベリウス(1865-1957)
    交響曲 第2番 詳細ページ
    [ケルン・ギュルツェニヒ管/キタエンコ]

    SIBELIUS, J.: Symphony No. 2 / GRIEG, E.: Symphonic Dance, Op. 64, No. 2 / Våren (Cologne Gürzenich Orchestra, Kitayenko)

    発売日:2018年06月15日 NMLアルバム番号:OC457

    CD 通常価格:2,255円特価!:1,840円(税込)

    ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団より名誉指揮者の称号を贈られたキタエンコによる圧巻のシベリウスが登場。キタエンコは、ショスタコーヴィチやプロコフィエフ、チャイコフスキー、ラフマニノフの交響曲全集を始めとしたロシア作品の数多くの録音が、どれも大好評を得ていますが、北欧ものはあまり手掛けておらず、グリーグやゲーゼ、グヴァイドリーナなどのいくつかの演奏の録音があるのみで、シベリウスの録音はほとんど見当たりません。しかし、雄大な楽想を持つ「第2番」こそ、キタエンコが紡ぎ出す重厚な響きを余すことなく生かせる作品です。第1楽章から終楽章に至るまでの劇的な展開も、キタエンコらしく一気呵成に聴かせます。 同時収録のグリーグも表情豊かな演奏であり、グリーグ作品の持つ郷愁の念が強く表現されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:VTS-3

    Les Ménestrels & Virtus Classics

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第11番《1905年》Op.103(ピアノ連弾版) 詳細ページ
    [伊賀あゆみ/山口雅敏]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 11, "The Year 1905" (version for piano 4 hands) / Tahiti Trot (arr. for piano 4 hands) (Ayumi Iga, Masatoshi Yamaguchi)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2018年05月30日 NMLアルバム番号:VTS-003

    CD 価格:3,054円(税込、送料無料)

    「まだ誰も録音していないショスタコーヴィチを弾いてみないか?」この沖秀明氏の言葉から始まったというプロジェクト。数多くの難曲をレパートリーに持ち、常に新しいレパートリーの探求を続けることで(時には自身で編曲も行うほど)、「進化系デュオ」と異名を取る伊賀あゆみ&山口雅敏の2人にとって、このプロジェクトがどれほど魅力的であったか想像もつきません。譜面を手にした彼らは、すぐに演奏に取り組みますが、難題にも突き当たります。テクニカルな問題はやすやすとクリアした彼らでしたが、この作品の重要なファクターである「第4楽章の最後で鳴らされる象徴的な鐘の音」がショスタコーヴィチの譜面には記載されていなかったのです。 そこで彼らは自ら鐘の音を再現する試みを行いました。そして、トラック5に付け加えられたヴァージョンは、彼らが導き出した結果の一つです。様々な思いが込められた交響曲 第11番Op.103のピアノ連弾版。オーケストラで聴く《1905年》とは全く違う、ピアノの響きのみが醸し出す緊張感に満ちた静寂と、音の交錯が聴きものです。もちろん世界初録音です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559842

    NAXOS

    ダイアモンド(1915-2005)作品集
    交響曲 第6番
    弦楽オーケストラのための「ラウンズ」
    「ロメオとジュリエット」のための音楽 詳細ページ
    [インディアナ大学フィル&室内管/フェイゲン]

    DIAMOND, D.: Symphony No. 6 / Rounds / Music for Romeo and Juliet (Indiana University Philharmonic and Chamber Orchestras, Fagen)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:8.559842

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    ニューヨークで生まれ、クリーブランド音楽大学とイーストマン音楽学校で学び、パリではナディア・ブーランジェにも師事した作曲家ダイアモンドの作品集。19歳の時、ガーシュウィンが審査員を務めたコンクールに作品を出品。その完成度の高さにガーシュウインも驚いたというエピソードを持つダイアモンド、その作品は名指揮者たちにも愛され、クーセヴィツキー、セル、オーマンディ、バーンスタインなどが挙って演奏したことでも知られます。 彼は前衛的な手法を取ることはなく、常に耳に心地よい作品を書いていました。ミトロプーロスが絶賛した「ラウンド」、その3年後に作曲された「ロメオとジュリエット」の組曲はプロコフィエフにも匹敵するほどの出来栄え。映画監督ピーター・グレンヴィルが「自作映画で使用したい」と提案したこともあったそうです(実現はしなかった)。 伝統的な形式に則って書かれた「交響曲第6番」は初演当時の批評家からさんざんな悪評を付けられたという問題作。「彼は伝統を知らない」と揶揄されましたが、初演から50年を経た今では、全く問題なく受け入れられる聴きやすい作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573672

    NAXOS

    スメタナ(1824-1884)
    祝典交響曲
    歌劇《売られた花嫁》より 詳細ページ
    [ベルリン放送響/ダレル・アン]

    SMETANA, B.: Triumphal (Festive) Symphony / The Bartered Bride (excerpts) (Berlin Radio Symphony, Darrell Ang)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:8.573672

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    昨年来日、颯爽とした姿と高い音楽性で聴衆を魅了した指揮者ダレル・アン。レパートリーも幅広く、これまでNAXOSからはデュティユーの交響曲と中国の作曲家、周龍と陳怡の作品集、マイアベーア、オッフェンバックの序曲集など、珍しい作品の録音をリリースしています。 今回彼が取り組んだのは、やはり珍しいスメタナの「祝典交響曲」。1854年、当時のボヘミアを支配していたオーストリア=ハンガリー帝国の皇帝フランツ=ヨーゼフ1世の婚礼が挙行された際、スメタナはこれを祝して交響曲を作曲し献呈しようと目論みました。しかし残念なことに「(被支配民族である)ボヘミア人の作品は婚礼にふさわしくない」と却下されてしまい、また、作品中に頻繁に現れる「皇帝賛歌」はボヘミアの人々の共感を得ることができず、結局、スメタナは作品をしまい込んでしまいます。しかし1881年に作品を改訂、スメタナの唯一の交響曲として作品はようやくカタログに残ることになりました。若き作曲家の意欲溢れる華やかな交響曲をどうぞお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900165

    BR KLASSIK

    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第8番 ハ短調(1890年稿) 詳細ページ
    [バイエルン放送響/ヤンソンス]

    BRUCKNER, A.: Symphony No. 8 (1890 edition, ed. L. Nowak) (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:900165

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    ブルックナーの名作「交響曲第8番」、ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団の演奏で登場!1943年生まれ、2018年に75歳となったヤンソンス。1972年のデビュー以来、様々なオーケストラの首席指揮者を歴任し、数多くの録音もリリースしてきました。ドイツ・オーストリア作品とロシア作品を得意としているヤンソンスらしく、バイエルン放送交響楽団とベートーヴェン、ブラームス、ショスタコーヴィチの交響曲全集録音、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団とマーラーの交響曲全集録音がありますが、ブルックナーの全集はありません。ブルックナーの録音は、これまでに、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団との第3・4・6・7・9番、そしてバイエルン放送響とは2007年の第7番があるのみでした。ヤンソンスの指揮で、ブルックナーの最高傑作「第8番」が聴ける日を心待ちにしていた人も多かったのではないでしょうか? ここに満を持して、第8番の演奏が登場いたします。 ヤンソンスは1890年稿を使用。全体はおよそ80分と、SACDフォーマットでも1枚に収まるすっきりとしたテンポではありながら、第3楽章アダージョを少し早めにし、第1楽章と第2楽章を比較的ゆったりと演奏することでメリハリを持たせています。マーラー作品のように、各声部を際立たせることに注力するのではなく、宇宙の創造を思わせる法悦的な高揚感がブルックナー、とりわけ第8番の聞かせどころですが、ヤンソンスはこの点でも文句なし。バイエルン放送交響楽団の持てる力を全て発動して、素晴らしい音の伽藍を組み上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900166

    BR KLASSIK

    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第8番 ハ短調(1890年稿)[SACD-Hybrid] 詳細ページ

    発売日:2018年05月25日

    SACD-Hybrid 通常価格:3,322円特価!:2,720円(税込)

    ブルックナーの名作「交響曲第8番」、ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団の演奏で登場!1943年生まれ、2018年に75歳となったヤンソンス。1972年のデビュー以来、様々なオーケストラの首席指揮者を歴任し、数多くの録音もリリースしてきました。ドイツ・オーストリア作品とロシア作品を得意としているヤンソンスらしく、バイエルン放送交響楽団とベートーヴェン、ブラームス、ショスタコーヴィチの交響曲全集録音、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団とマーラーの交響曲全集録音がありますが、ブルックナーの全集はありません。ブルックナーの録音は、これまでに、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団との第3・4・6・7・9番、そしてバイエルン放送響とは2007年の第7番があるのみでした。ヤンソンスの指揮で、ブルックナーの最高傑作「第8番」が聴ける日を心待ちにしていた人も多かったのではないでしょうか? ここに満を持して、第8番の演奏が登場いたします。 ヤンソンスは1890年稿を使用。全体はおよそ80分と、SACDフォーマットでも1枚に収まるすっきりとしたテンポではありながら、第3楽章アダージョを少し早めにし、第1楽章と第2楽章を比較的ゆったりと演奏することでメリハリを持たせています。マーラー作品のように、各声部を際立たせることに注力するのではなく、宇宙の創造を思わせる法悦的な高揚感がブルックナー、とりわけ第8番の聞かせどころですが、ヤンソンスはこの点でも文句なし。バイエルン放送交響楽団の持てる力を全て発動して、素晴らしい音の伽藍を組み上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C915181DR

    Orfeo

    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第7番 ホ長調 詳細ページ
    [1963]

    BRUCKNER, A.: Symphony No. 7 (Cologne Radio Symphony, Knappertsbusch) (1963)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:C915181B

    CD 通常価格:2,640円特価!:2,160円(税込)

    クナッパーツブッシュ(1888-1965)最晩年の伝説の名演、ケルン放送交響楽団とのブルックナー第7番。1949年のザルツブルク音楽祭でのウィーン・フィルとの第7番が広く知られていますが、こちらは、第2楽章アダージョで繰り広げられる慈しみ深い表現、第3楽章のスケルツォでの重々しい足取りにより、数多いクナッパーツブッシュのブルックナー演奏の中でも「とびきりの名演」として語り継がれています。 この演奏は、これまでに幾度となくCD化され、その都度、音質の改善も図られてきましたが、どうしても今一歩の仕上がりであり、演奏の真の姿を伝えるまでには至っていませんでした。今回のアルバムはケルン放送局に保管されていたマスター・テープをリマスタリング、現状望むべく最上の音質でお届けいたします。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MCD10020

    MMG

    ラフマノニフ(1873-1943)
    合唱交響曲「鐘」Op.35
    交響詩「死の島」Op.29 詳細ページ
    [ヴォケタイティス/クリストス/プランテ/セントルイス交響合唱団&交響楽団/スラットキン]

    RACHMANINOV, S.: Bells (The) / The Isle of the Dead (Voketaitis, Christos, Planté, Saint Louis Symphony Chorus and Orchestra, Slatkin)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:MCD10020

    CD 通常価格:2,057円特価!:1,680円(税込)

    1983年のグラミー賞において、ベスト・コーラス・パフォーマンスにノミネートされたアルバム。レナード・スラットキンは、1979年~1996年までセントルイス交響楽団の音楽監督として活躍、その後もワシントン・ナショナル交響楽団、デトロイト交響楽団の音楽監督を務めるなど、現代を代表する指揮者の一人です。 スラットキンが率いていた時代のセントルイス響は、アメリカのオーケストラ番付においてビッグ・ファイブ(ニューヨーク・フィル、クリーブランド管、フィラデルフィア管、ボストン響、シカゴ響)を脅かす存在と高く評価され、Voxに残したラフマニノフの交響曲・管弦楽曲集は、ラフマニノフ演奏の正しい解釈者としてクラシック・ファンから大きな支持を集めました。エリート・レコーディングスのオボール&ニクレンツによる録音はここでも高い完成度を誇っています。MMG(Moss Music Group)原盤。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MCD10044

    MMG

    メンデルスゾーン(1809-1847)
    交響曲 第4番「イタリア」
    交響曲 第5番「宗教改革」 詳細ページ
    [ボルティモア響/コミッショーナ]

    MENDELSSOHN, Felix: Symphonies Nos. 4, "Italian" and 5, "Reformation" (Baltimore Symphony, Comissiona)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:MCD10044

    CD 通常価格:2,057円特価!:1,680円(税込)

    ルーマニア出身のコミッショーナ(1928年6月16日 - 2005年3月5日)は、1965年にフィラデルフィア管弦楽団を指揮してアメリカにデビュー。1969年にはボルティモア交響楽団の音楽監督に就任、地方オーケストラだった同団をアメリカ有数の楽団に育て上げるなど、オーケストラビルダーとして見事な手腕を発揮しました。日本では東京都交響楽団などへ客演指揮を重ねたことで知られています。 ここでのメンデルスゾーンの2つの交響曲は、1988年に発行されたアメリカン・レコード・ガイドにおいて、作為のない自然なアプローチによる端正な表現が同曲のなかで最高ランクと評価されました。制作はマルク・オボール&ジョアナ・ニクレンツが担当。MMG(Moss Music Group)原盤。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19417CD

    SWR Klassik

    ヒンデミット、ブルックナーを振る
    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第7番 ホ長調(1885年稿) 詳細ページ
    [1958]

    BRUCKNER, A.: Symphony No. 7 (Stuttgart Symphony, Hindemith) (1958)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:SWR19417CD

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    作曲家ヒンデミットは、良く知られているようにヴィオラを始め、あらゆる楽器を演奏することができ、楽器の特性を熟知していました。また優れたピアニストであり指揮者でもありました。彼は21歳の時に自作の「チェロ協奏曲」を指揮して指揮者デビューを飾り、以降、ベルリン・フィル、ウィーン・フィル、コンセルトヘボウ管、ロンドン響、シカゴ響、ニューヨーク・フィルといった世界的な名門楽団に定期的に登場し、自作だけでなく、他の作曲家の作品を指揮したことで知られています。ブルックナーもヒンデミットが好んでいた作曲家であり、指揮者としてよりも「作曲家ヒンデミット」として作品を捉えた、個性的な解釈が楽しめる演奏です。 SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19506CD

    SWR Klassik

    シューベルト(1797-1828)
    交響曲 第8番(第9番) ハ長調「ザ・グレート」 詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送交響楽団/ロジャー・ノリントン]

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:SWR19506CD

    CD 通常価格:1,265円特価!:1,040円(税込)

    速めのテンポとノン・ヴィブラート奏法の使用による「ピュア・トーン」を持ち味とする演奏。このシューベルトでも美点が遺憾なくが発揮されています。冒頭のホルンのユニゾンによるテーマも、ノリントンの演奏ではまるでスキップするかのように軽やかです。曲全体も風通しよくすっきりとした味わいになっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TMK-1034

    TAFELMUSIK

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲全集[6枚組BOX] 詳細ページ

    発売日:2018年05月25日

    CD 6枚組BOX 通常価格:4,983円特価!:4,080円(税込、送料無料)

    「これらの音楽がまるで昨日作曲された曲であるかのように、また、この演奏が最初のパフォーマンスであるかのように、私たちはこれらの作品に取り組みました」…ブルーノ・ヴァイルカナダのトロントを本拠地とする「ターフェルムジーク・バロック管弦楽団」。1979年に設立され、1981年よりジーン・ラモンが音楽監督兼コンサートマスターを務めています。またバロック期と古典派の音楽を得意とする指揮者ブルーノ・ヴァイルとは長年共演しており、これまでの数多くの録音でも「透明感に満ちた響きと、力みなく自然に流れる音楽」が高く評価されています。 ヴァイルとターフェルムジーク管によるベートーヴェンは、これまで第1番-第4番(2枚組)と第9番のみがリリースされていましたが、このBOXで2004年から2016年までに録音された全曲が揃うことになります。躍動感に満ちた表現、風通しの良いサウンドは、現代のピリオド・アプローチによる演奏の基本でありながら、新鮮な驚きにも満ちています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777012

    CPO

    シャーウッド(1929-2013)作品集
    交響曲 第1番
    ピアノ協奏曲
    シンフォニエッタ 詳細ページ
    [ディミトリーエヴァ/バイエルン州立ユース管/アルベルト]

    SHERWOOD, G.: Symphony No. 1 / Piano Concerto / Sinfonietta

    発売日:2018年04月27日 NMLアルバム番号:777012-2

    CD 通常価格:1,870円特価!:1,520円(税込)

    アメリカの現代作曲家ゴードン・シャーウッドの作品集。若い頃から音楽の才能を認められ、20歳の時には、ミトロプーロスが指揮するニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団によって「交響曲 第1番」が初演され、数々の賞や奨学金を獲得したにもかかわらず、ちょっとした犯罪がもとで(地下鉄に貼られていたエルヴィス・プレスリーのポスターを盗む)、20年以上も世界中を放浪、その後15年は物乞い生活を送り、ようやく晩年にポルトガルの小さな村に安住したという波乱の人生を送った人です。 このアルバムには初期の交響曲と、後期のピアノ協奏曲、シンフォニエッタが収録されており、ストラヴィンスキーやバルトークの影響も伺える興味深い音楽を聴くことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573706

    NAXOS

    ファランク(1804-1875)
    交響曲 第2番&第3番 詳細ページ
    [ルクセンブルク・ソロイスツ・ヨーロッパ/ケーニヒ]

    FARRENC, L.: Symphonies Nos. 2 and 3 (Solistes Européens, Luxembourg, C. König)

    発売日:2018年04月27日 NMLアルバム番号:8.573706

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    現代と違い、女性の音楽活動が制限されていた19世紀において、パリ音楽院の初代女性ピアノ科教授に就任し、多大な尊敬を集めたのがルイーズ・ファランクです。彼女は幼い頃からピアニストとして活躍するかたわら、パリ音楽院でレイハに作曲と音楽理論を師事、フルート奏者のアリスティドと結婚した後に、最初の管弦楽曲を発表。シューマンに絶賛されるなど、その名はヨーロッパの楽壇で知られることになりました。 ロマン派の時代に属するファランクの作品は、交響曲第2番こそ、フンメルやモーツァルトの作風を発展させた古典的な曲調ですが、交響曲第3番にはメンデルスゾーンやシューマンを思わせる先進性も感じられます。しかし、この曲は当時フランスで流行していたベートーヴェンの交響曲第5番との類似性が指摘されたため、人気を獲得することなく忘れられてしまいました。しかし、現代ならば彼女の優れた個性を聴きとることが可能です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5338

    Capriccio

    フロンメル(1906-1984)
    交響曲 第1番
    管弦楽のための交響的前奏曲 詳細ページ
    [イェナ・フィル/ブルーンス]

    FROMMEL, G.: Symphony No. 1 / Symphonic Prélude (Jena Philharmonic, J. Bruns)

    発売日:2018年04月27日 NMLアルバム番号:C5338

    CD 通常価格:2,937円特価!:2,400円(税込)

    1906年、カールスルーエで生まれたゲルハルト・フロンメル。一時期はシュトゥットガルトの大学で作曲科の教授を務めていたこともありますが、終生、調性を逸脱することなく後期ロマン派風の作風を変えることがなかったため、激しい時代の変遷についていくことが出来ず、政治的にもファシストと見做され、寂しく生涯を閉じた人です。 この交響曲第1番は、ブルックナーやワーグナーの影響が顕著な後期ロマン派風の作品。1942年、フルトヴェングラーが指揮するウィーン・フィルハーモニーによって世界初演が行われています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C945181

    Orfeo

    メンデルスゾーン(1809-1847)
    交響曲第3番「スコットランド」
    序曲「フィンガルの洞窟」
    ヴィトマン(1973-)
    180 beats per minute
    クラリネット・ソロのための幻想曲 詳細ページ
    [アイルランド室内管/ヴィトマン]

    MENDELSSOHN, Felix: Symphony No. 3, "Scottish" / WIDMANN, J.: 180 Beats per Minute / Fantasie (Irish Chamber Orchestra, J. Widmann)

    発売日:2018年04月27日 NMLアルバム番号:C945181A

    CD 通常価格:3,025円特価!:2,480円(税込)

    メンデルスゾーンが初めてイングランドを訪れたのは20歳の時。そのままスコットランドに行きその風景に感銘を受け「交響曲 第3番」を着想します。そしてその途中に嵐のヘブリディーズ諸島にも出向き、野性的な魅力を持つ風光明媚な“フィンガルの洞窟”を見て感動し、序曲「フィンガルの洞窟」が生まれました。 この「2つの関連を持つ」作品の間にヴィトマンは自身の作品を挿入。現在、最も多忙な作曲家でありクラリネット奏者、指揮者としての才能を提示するとともに、作品へのこだわりを見せています。ディスコ・ナイトにインスパイアされたという徹頭徹尾激しいリズムに支配された「180 beats per minute 1分に180拍」と、冒頭の持続音が印象的な「クラリネット・ソロのための幻想曲」はメンデルスゾーンの耳慣れた旋律を新鮮なものに塗り替えるほどに刺激的です。 “サントリーホール サマーフェスティバル2018” サントリーホール国際作曲委嘱シリーズ No.41にてイェルク・ヴィトマンが本年度の作曲家に選ばれました。彼の世界初演作品が演奏されます。(2018/8/25・31)

  • 商品番号:OC1888

    Oehms Classics

    ストラヴィンスキー(1882-1971)作品集
    交響曲 変ホ長調 Op.1
    小管弦楽のための組曲 第1番・第2番
    詳細ページ
    [ザグレブ・フィル/キタエンコ]

    STRAVINSKY, I.: Symphony in E-Flat Major / Suites Nos. 1 and 2 (Zagreb Philharmonic, Kitayenko)

    発売日:2018年04月27日 NMLアルバム番号:OC1888

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    2011-12年のシーズン以来、ザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務めているキタエンコ。ロシアのレパートリーを自家薬籠中の物としているキタエンコらしく、ザグレブ・フィルとの最初の録音もストラヴィンスキーが最初に書いた「交響曲 第1番」で決めてきました。 この曲はストラヴィンスキーがリムスキー=コルサコフの下で修業時代を過ごしていた時期(1905年頃)に書かれた曲で、チャイコフスキーやグラズノフの影響が強く感じられる壮大で美しい曲想を持っています。若書きの作品とは言え、オーケストラの性能と響きがフルに生かされており、キタエンコは冒頭の金管の咆哮を含め、抒情的な第3楽章、賑やかな終楽章など曲全体をたっぷりと鳴らしています。 余白に収録された2つの「小管弦楽のための組曲」は、もともとピアノ連弾曲をオーケストラ用に編曲したもの。どちらも様々な舞曲が取り混ぜられており、キタエンコは各々の曲の性格を強調し、短いながらも聴き応えたっぷりに仕上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19416CD

    SWR Klassik

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第6番 イ短調『悲劇的』 詳細ページ
    [南西ドイツ放送響/コンドラシン]

    MAHLER, G.: Symphony No. 6 (South West German Radio Symphony, Kondrashin)

    発売日:2018年04月27日 NMLアルバム番号:SWR19416CD

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    20世紀の名指揮者、キリル・コンドラシンが亡くなる2か月ほど前に残した南西ドイツ放送交響楽団とのマーラー:交響曲第6番のリニューアル盤。快速テンポで知られる1978年のレニングラード・フィルとのドライな演奏に比べると、各楽章のテンポは幾分遅めであり、隅々まで丁寧な表情付けがされています。感情的になりがちな第1楽章や最終楽章でもコンドラシンらしい抑制の効いた表現による“純音楽”としてのマーラーがが繰り広げられています。SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900714

    BR KLASSIK

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第1番-第9番
    BR KLASSIK マーラー名演集[11枚組 BOX] 詳細ページ

    MAHLER, G.: Symphonies Nos. 1-9 (Bavarian Radio Symphony, Colin Davis, Harding, Haitink, Jansons, Nézet-Séguin) (11-CD Box Set)

    発売日:2018年04月20日

    CD 11枚組BOX 通常価格:9,482円特価!:7,760円(税込、送料無料)

    現代ドイツを代表するオーケストラ“バイエルン放送交響楽団”。この11枚組BOXには、グスタフ・マーラーの9曲の交響曲が、マリス・ヤンソンスをはじめとする世界最高の指揮者たちによる演奏で収録されています。 メインとなるのは現首席指揮者ヤンソンスの演奏で、CDでは初のリリースとなる交響曲第2番「復活」をはじめ、第5番、第7番、第9番の4曲を収録。以前、映像で発売されていた「復活」はハルテロスとフィンクの独唱も話題となりました。 オーケストラとゆかりの深いハイティンクの演奏も第3番と第4番の2曲を収録。87歳の巨匠による円熟の第3番はもちろんのこと、今回初出となる2005年の第4番は、名歌手ユリアーネ・バンゼのしっとりとした歌声も含めハイティンクらしい温かみのあるマーラーに仕上がっています。 他には、ネゼ=セガンの「第1番」やハーディングの「第6番」、そしてRCAレーベルから発売された当初、その驚くほどの高音質と重厚な演奏が話題となったコリン・デイヴィスの「第8番」も収録。各々の指揮者の個性とともにオーケストラの性能も存分に味わえる交響曲集となっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ETP008

    Edition Taschenphilharmonie

    ブルックナー(1824-1896)
    弦楽四重奏曲(管弦楽版)
    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第10番 アダージョ 詳細ページ
    [タッシェン・フィルハーモニー/シュタンゲル]

    BRUCKNER, A.: String Quintet (arr. for orchestra as Chamber Symphony) / MAHLER, G.: Symphony No. 10: I. Andante (Die Taschenphilharmonie, Stangel)

    発売日:2018年03月30日 NMLアルバム番号:ETP008

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    ミュンヘンをベースに活躍しているタッシェン・フィルハーモニーは、1918年にシェーンベルクによって設立された「私的演奏家協会」をモデルとしており、最小限のメンバー(12人から20人)でベートーヴェンからマーラー、現代音楽まで演奏するというアンサンブルです。 基本的にはシュタンゲル自身の編曲により「大編成の作品を小さくして」演奏していますが、今回のアルバムでは、ブルックナーの弦楽四重奏曲を管弦楽版にした拡大した版を取り上げ、全く新しいアプローチを聴かせます。一方、おなじみのコンパクトな編成で演奏されたマーラー第10番では、透明感溢れる清々しい響きが耳に残ります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ETP010

    Edition Taschenphilharmonie

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲全集[6枚組BOX] 詳細ページ
    [タッシェン・フィルハーモニー/シュタンゲル]

    BEETHOVEN, L. van: Symphonies Nos. 1-9 (Revisited) (Die Taschenphilharmonie, Stangel)

    発売日:2018年03月30日 NMLアルバム番号:ETP010

    CD 6枚組 通常価格:6,655円特価!:5,440円(税込、送料無料)

    《史上最少のオーケストラ》タッシェン・フィルハーモニーのベートーヴェン交響曲全集。最初に7番がリリースされた際には大きな話題となった演奏が遂に全集盤で登場します。 「ポケット・フィル」とも呼ばれるタッシェン・フィルは12名から20名の腕利き奏者たちによるアンサンブル。世界中から集まったメンバーの中には日本人のオーボエ奏者、町田秀樹さんも含まれます。彼らは「ベートーヴェンの交響曲」が後世の作曲家たちに与えた影響を探りながら、作品の存在意義と、ベートーヴェン自身の音楽語法を、最小限の音で表現していきます。大オーケストラでは成し得ない透明で繊細な響きと、奏者たちの妙技をじっくりお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777577

    CPO

    ダーフィト(1895-1977)交響曲集 第2集
    交響曲 第2番・第4番 詳細ページ
    [ウィーン放送響/ヴィルトナー]

    DAVID, J.N.: Symphonies Nos. 2 and 4 (Vienna Radio Symphony, Wildner)

    発売日:2018年03月23日 NMLアルバム番号:777577-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    既発売の第1集(777741)で、その独特な音楽語法を聴かせたオーストリアの作曲家ダーフィトの交響曲集第2集。ダーフィトの本職は音楽教師であり、作品はごく僅かしか残されていません。しかし、シェーンベルク譲りの和声法と、ブルックナーを思わせる厳格な対位法が混在する現代的な曲調を持つ作品は、とても魅力的であるとともに、交響曲第6番では第3楽章に「ウィンナ・ワルツ」が置かれるなど、ウィーン音楽の伝統もしっかり継承しています。第2集には第2番と第4番の交響曲を収録。どこかエレガントな風情を持つ曲を、ワルツの名演で知られるヴィルトナーが指揮しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.506017

    NAXOS

    ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958)
    交響曲全集[5枚組BOX] 詳細ページ

    VAUGHAN WILLIAMS: Symphonies (Complete) (6CD Box set)

    発売日:2018年03月23日

    CD 5枚組 通常価格:5,775円特価!:4,720円(税込、送料無料)

    20世紀イギリス音楽を代表する作曲家のひとりで、幅広いジャンルに多くの作品を残したヴォーン・ウィリアムズの交響曲全集。合唱を伴う「海」や美しい「田園交響曲」はもとより、激しい曲想が全体を支配した「交響曲第4番」、彼が手掛けた映画「南極のスコット」のサウンドトラックを再構成した壮大な組曲でもある「南極交響曲」など、多彩な作品をお楽しみいただけます。

  • 商品番号:8.573722

    NAXOS

    カラーエフ(1918-1982)
    交響曲 第1番
    ヴァイオリン協奏曲 詳細ページ
    [ガンデルマン/キエフ・ヴィルトゥオージ響/ヤブロンスキー]

    KARAYEV, K.: Symphony No. 1 / Violin Concerto (Gandelman, Kiev Virtuosi Symphony, D. Yablonsky)

    発売日:2018年03月23日 NMLアルバム番号:8.573722

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    20世紀、アゼルバイジャンで活躍した作曲家カラーエフ。表情力豊かな彼の作品は、次世代の作曲家たちにもインスピレーションを与え、結果的にアゼルバイジャン音楽の発展に大きく寄与することになりました。1943年に作曲された「交響曲第1番」はカラーエフの代表作の一つ。オーケストラの楽器の性能を存分に生かし、時には荒々しく、時には郷愁に満ちたハーモニーが聞こえるなど、民謡風のメロディが有機的に発展するエネルギーに満ちた作品です。 もう1曲の「ヴァイオリン協奏曲」は1967年の作品。1961年に初めてアメリカを訪れたカラーエフはストラヴィンスキーに出会い、強い影響を受けました。そのため1964年に作曲された「交響曲 第3番」やこのヴァイオリン協奏曲では打楽器が縦横無尽に活躍するなど、作風が劇的に変化。強烈なヴァイオリンのパッセージ、表現豊かな木管セクションなど至るところに新古典派音楽の作風が強く感じられるモダンな作品になっています。 ヤブロンスキーはこれまでにも交響曲第3番(8.570720)やバレエ音楽(8.573122)の2枚のカラーエフ作品をNAXOSからリリースしています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-455

    Toccata Classics

    ブルク(1937-)
    〈管弦楽作品集 第1集〉
    交響曲 第17番「人生の喜びに」
    交響曲 第18番「ダウガフピルス」 詳細ページ
    [リエパーヤ響/クプチス]

    BRUK, F.: Orchestral Music, Vol. 1 - Symphonies Nos. 17, "Joy of Life" and 18, "Daugavpils" (Liepaja Symphony, Kupčs)

    発売日:2018年03月23日 NMLアルバム番号:TOCC0455

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    ウクライナのハリコフで生まれ、1974年からはフィンランドに在住する作曲家ブルク。専ら「タンゴ」の作曲家として知られますが、彼の作品の中で最も重要な位置を占めるのは、18曲ある交響曲と、ユダヤ教のテーマに基づく作品、そして第2の故郷とも言えるフィンランドの神話「カレリア」に触発された作品群です。 このアルバムには2曲の交響曲を収録。ピアノを伴う交響曲第17番「人生の喜びに」は、度重なる障害を乗り越えた彼自身の自伝的な作品で、賑やかな終楽章が勝利を表しています。交響曲第18番はラトビアに伝わるユダヤの民謡がモティーフであり、ラトビアの家から追放されたという彼の祖父母に敬意を払って書かれた作品です。変奏曲形式による終楽章は神秘的な美しさに溢れています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-459

    Toccata Classics

    ニュートン(1945-)
    〈管弦楽作品集 第1集〉
    交響曲 第1番・第4番
    かなたの星雲 詳細ページ
    [リャヴァタ/シェスタコヴァー/マラガ・フィル/マン]

    NEWTON, R.: Orchestral Music, Vol. 1 - Symphonies Nos. 1 and 4 / Distant Nebulae (Llavata, Šestaková, Málaga Philharmonic, P. Mann)

    発売日:2018年03月23日 NMLアルバム番号:TOCC0459

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    イギリスの作曲家ロドニー・ニュートンの作品集。もともとオーケストラでティンパニ、打楽器奏者として活躍し、ブラス・バンドの作品を多く書いていた作曲家ですが、管弦楽のための作品はほとんど知られることがありませんでした。 今回初録音となる2曲の交響曲は、ヴォーン・ウィリアムズやマルコム・アーノルド作品を思わせる「英国管弦楽作品」の伝統に則ったもので、大いなる自然の描写や、淡い色彩感を持つ管弦楽法が駆使された雄大な音楽です。特にゆっくりとした楽章での独特な雰囲気は、聴き手に強い印象を残します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555043

    CPO

    アルヴェーン(1872-1960)交響的作品集 第1集
    交響曲 第1番
    ドラーパ「オスカル2世王の追憶に」
    スウェーデン狂詩曲 第1番「夏至の徹夜祭」 詳細ページ
    [ベルリン・ドイツ放送響/ボロヴィチ]

    ALFVÉN, H.: Symphony No. 1 / Drapa / Midsommarvaka (Deutsches Symphonie-Orchester Berlin, Ł. Borowicz)

    発売日:2018年02月23日 NMLアルバム番号:555043-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    cpoレーベル:アルヴェーン・エディション第1弾!スウェーデンを代表する作曲家の一人アルヴェーン。1960年まで存命だったにもかかわらず、生涯後期ロマン派の重厚な作風を捨てることなく、美しい旋律と豊かな響きを駆使した作品を書き上げました。 このアルバムには初期の作品を3曲収録。伝統的な形式による明解な旋律を持つ「交響曲第1番」、1908年10月の“スウェーデン王立音楽アカデミーのガラ・イヴェント”のために書かれたドラーパ。そして、3曲の中で最も有名なのは何といっても「夏至の徹夜祭」でしょう。どこかで聞いたような軽快なメロディは日本人にとってもなじみやすく、しばしば演奏されることも多い名曲です。アントニ・ヴィトに師事したポーランドの指揮者ボロヴィチの演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555194

    CPO

    ウルシュプルフ(1850-1907)作品集
    ピアノ協奏曲 変ホ長調 Op.9
    交響曲 変ホ長調 Op.14 詳細ページ
    [トリエンドル/北西ドイツ・フィル/フリッチュ/ボッシュ]

    URSPRUCH, A.: Piano Concerto / Symphony (Triendl, North West German Philharmonic, Fritzsch, Bosch)

    発売日:2018年02月23日 NMLアルバム番号:555194-2

    CD 2枚組 通常価格:5,390円特価!:4,400円(税込、送料無料)

    1850年フランクフルトに生まれたウルシュプルフは、フランツ・リストの直系弟子であるイグナーツ・ラハナーとヨアヒム・ラフに師事、ワイマール楽派の流れを汲む作品を多く残した作曲家。クララ・シューマンとブラームスとも親交があり、またフランクフルトにラフが創立した音楽学校で教師として働き、教育者としても多大なる功績を遺しました。作曲家としてはピアノ独奏曲から大管弦楽曲、2つのオペラ、室内楽、合唱作品など数多くの作品を発表、また亡くなる年にはグレゴリオ聖歌の復元にも携わっています。生前は後期ロマン派の提唱者として国際的に認められていましたが、没後はすぐに忘れられてしまいました。 21世紀になってようやく、オペラ「全ての物事において最も不可能なこと」やピアノ曲などの一部の作品が演奏、録音され注目を集めましたが、このアルバムに収録されたピアノ協奏曲と、交響曲は世界初録音となります。ピアノ協奏曲は、リスト作品と同じ変ホ長調で書かれていますが、その作風はかなり違い、どちらかというとシューマンを思わせる重厚な響きを持っています。また交響曲はベートーヴェン風であり、ドイツの伝統を受け継いだ知られざる名作です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C929181

    Orfeo

    アイネム(1918-1996)
    フィラデルフィア交響曲
    宗教的ソナタ/時間の歌 詳細ページ
    [ウィーン楽友協会合唱団/ウィーン・フィル/ウェルザー=メスト]

    EINEM, G. von: Philadelphia Symphony / Geistliche Sonate / Stundenlied (Wiener Singverein, Vienna Philharmonic, Welser-Möst)

    発売日:2018年02月23日 NMLアルバム番号:C929181A

    CD 通常価格:3,025円特価!:2,480円(税込)

    20世紀の作曲家ゴットフリート・フォン・アイネム。1947年にザルツブルク音楽祭で歌劇《ダントンの死》が初演され成功を収めて以来、彼の作品はオーストリアでは高い人気を誇り、ベーム、カラヤン、セルら、多くの巨匠によって何度も演奏されています。 このアルバムは2018年のアイネム生誕100年を記念して制作されたもので、メインとなるのはヴェルザー=メストが指揮した「フィラデルフィア交響曲」です。フィラデルフィア音楽アカデミーの委嘱により作曲されたこの曲は、本来ならばその都市で初演されるはずでしたが、諸事情により1961年11月にショルティの指揮により、ウィーン・フィルハーモニーが初演を担ったというエピソードがあり、オーストリアにとって大切な作品の一つです。 他にはブレヒトのテキストによる「時間の歌」、ソプラノ、トランペット、オルガンで奏でる「宗教的ソナタ」の2曲を収録。20世紀ポストモダンの潮流を汲む1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MSV-28570

    Metier

    ブラント(1947-)管弦楽作品集
    交響曲 第2番/ピアノ協奏曲
    ファゴットのためのコンチェルティーノ
    土星の側面 詳細ページ
    [ウィルソン/マクラクラン/マンチェスター・カメラータ/スレルフォール]

    BLUNT, M.: Orchestral Works - Symphony No. 2 / Piano Concerto / Aspects of Saturn (L. Wilson, M. McLachlan, Manchester Camerata, Threlfall)

    発売日:2018年02月23日 NMLアルバム番号:MSV28570

    CD 通常価格:2,937円特価!:2,400円(税込)

    2017年に70歳になったイギリスのマーカス・ブラント。ロマン派の伝統の中に、独自の味付けを施した和声を取り込むという神秘的な旋律が持ち味の作曲家です。 このアルバムにはマクラクランの独奏によるピアノ協奏曲をはじめ、交響曲、ファゴット協奏曲、弦楽オーケストラのための作品の全4曲を収録。ピアノ協奏曲では、長年ブラント作品を愛し、演奏し続けているピアニスト、マクラクランが独奏を務め、作品の魅力を伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1303

    Ondine

    スヴェン=トゥール(1959-)
    「イルミナシオ」
    「ウルルからのホイッスルとささやき」
    交響曲 第8番 詳細ページ
    [パワー/レイシー/タピオラ・シンフォニエッタ/エルツ]

    TÜÜR, E.-S.: Illuminatio / Whistles and Whispers from Uluru / Symphony No. 8 (Power, Lacey, Tapiola Sinfonietta, Elts)

    発売日:2018年02月23日 NMLアルバム番号:ODE1303-2

    CD 通常価格:2,640円特価!:2,160円(税込)

    エストニア生まれの作曲家スヴェン・トゥール。若いころにロック・グループ「In Spe」を率いた経験を生かし、9曲の交響曲、声楽曲をはじめとした「クラシックとプログレ・ロックの融合」による刺激的な作品を多く生み出すことで知られています。 このアルバムではロンドン生まれのヴィオラ奏者ローレンス・パワーをソリストに据えたヴィオラ協奏曲と、同じく高名なリコーダー奏者ジェネヴィーヴ・レイシーの独奏によるリコーダー協奏曲、2010年に作曲された交響曲第8番を聴くことができます。トゥールの生まれ故郷ヒーウマー島の作曲小屋でインスピレーションを受けた「リコーダー協奏曲」、神秘的な雰囲気に彩られた「ヴィオラ協奏曲」。この2曲でのトゥールの音楽は、常に変化、発展し、ソリストとの関係性も深まっています。小規模な編成のための「交響曲」もトゥールらしいジャンルボーダーレスな音楽です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19055CD

    SWR Klassik

    カレル・アンチェル
    スーク(1874-1935)
    交響曲「アスラエル」他 1967年録音集 詳細ページ
    [バーデン=バーデン南西ドイツ放送響/アンチェル]

    SUK, J.: Asrael / KREJČI, I.: Serenata (South West German Radio Symphony Orchestra Baden-Baden, Ančerl)

    発売日:2018年02月23日 NMLアルバム番号:SWR19055CD

    CD 通常価格:2,343円特価!:1,920円(税込)

    チェコの作曲家ヨーゼフ・スークが32歳の時に作曲した交響曲「アスラエル」。タイトルの「アスラエル」とは、死者の霊を運ぶ天使の名前のこと。義父ドヴォルザークと妻(ドヴォルザークの娘)オティリエを亡くし、二重の悲しみに見舞われたスークの心情が投影された作品です。チェコの指揮者の多くはこの作品を重要なレパートリーにしており、アンチェルにとってもそれは同様でしたが、これまでにクリーヴランド管弦楽団との私的な録音があったのみで、この演奏が唯一の「アスラエル」公式録音となります。 クレイチーの「セレナータ」はユーモアを湛えた作品。アンチェルは上品さと荘厳さを併せ持つオーケストラの音色を存分に生かし、魅惑的な演奏を聴かせています。SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19406CD

    2004年の初出時、大きな話題となった「父子クライバー対決」によるボロディンの交響曲 第2番の再発売盤。父エーリッヒが得意としていたレパートリーを、息子カルロスはどのように演奏するのか。解釈の違いも含め、非常に興味深い聴き比べができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19410CD

    SWR Klassik

    クルト・ザンデルリンク
    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第7番 1999年録音 詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送響/K. ザンデルリンク]

    BRUCKNER, A.: Symphony No. 7 (Stuttgart Radio Symphony, K. Sanderling)

    発売日:2018年02月23日 NMLアルバム番号:SWR19410CD

    CD 通常価格:2,343円特価!:1,920円(税込)

    ドイツの名指揮者ザンデルリンクが1999年にリーダーハレで行ったブルックナーの録音。全曲を通じて高揚感に溢れており、なかでも第2楽章ではザンデルリンクの持ち味とも言える美しい弦の響きが存分に発揮された、素晴らしい演奏が繰り広げられています。録音状態も良好です。SWR所蔵のオリジナル・テープを使用しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19411CD

    SWR Klassik

    カルロ・マリア・ジュリーニ
    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第9番 1996年録音 詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送響/ジュリーニ]

    BRUCKNER, A.: Symphony No. 9 (Stuttgart Radio Symphony, Giulini)

    発売日:2018年02月23日 NMLアルバム番号:SWR19411CD

    CD 通常価格:2,343円特価!:1,920円(税込)

    たっぷりとしたテンポによる瞑想的な演奏が特徴であった晩年のジュリーニですが、このシュトゥットガルト放送交響楽団とのブルックナーは早めのテンポ設定で知られています。しかし決して淡泊になるのではなく、奥深い感情表現と、長い経験に裏打ちされた知的な解釈による素晴らしいブルックナーです。SWR所蔵のオリジナル・テープを使用しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19419CD

    SWR Klassik

    ツェルニー(1791-1857)交響曲集
    交響曲 第2番・第6番 詳細ページ
    [南西ドイツ放送カイザースラウテルン管/ノヴァーク]

    CZERNY, C.: Symphonies Nos. 2 and 6 (South West German Radio Kaiserslautern Orchestra, G. Nowak)

    発売日:2018年02月23日 NMLアルバム番号:SWR19419CD

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    ベートーヴェンの弟子、友人として最近脚光を浴びているウィーン古典派のピアニスト、作曲家カール・ツェルニー。このアルバムは現在のようにツェルニーに注目が集まる以前、2004年から2005年にかけて録音された2曲の交響曲を収録したものです。指揮者ノヴァークは2015年からロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の準首席指揮者を務めている実力派。ツェルニー作品の持つウィットを丁寧に描き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777085

    CPO

    ゲアソン(1790-1825)
    クンツェン(1716-1817)

    交響曲集 詳細ページ
    [コンチェルト・コペンハーゲン/モアテンセン]

    GERSON: Overture in D Major / Symphony in E-Flat Major / KUNZEN: Symphony in G Minor

    発売日:2018年01月26日 NMLアルバム番号:777085-2

    CD 通常価格:1,870円特価!:1,520円(税込)

    デンマークの交響曲の歴史を探る1枚。現在、デンマークにおける「最初の交響曲」がいつ書かれたのかは正確な日付を知ることができません。その理由は1794年に発生した“クリスチャンボー城の火災”によって多くの資料が失われてしまい、当時の王宮で演奏されていた音楽の譜面も消失してしまったからです。 このアルバムに収録されている2人の作曲家、ゲアソンとクンツェンはそれぞれデンマーク出身で、ゲアソンはハンブルクで学び、クンツェンもベルリン、フランクフルトで学ぶなどドイツの様式を身に着けた人たちであり、彼らはウィーン古典派の様式をデンマークに伝えたことでも知られています。モーテンセンはこれらの忘れられた作品を丹念に探索、演奏を続けています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM273

    Solo Musica

    シューベルト(1797-1828)
    交響曲 第4番&第8番(ヴェンツァーゴ補筆完成版) 詳細ページ
    [ミュンヘン響/エドゥセイ]

    SCHUBERT, F.: Symphonies Nos. 4 and 8, "Unfinished" (completed by M. Venzago) (Munich Symphony, Edusei)

    発売日:2018年01月26日 NMLアルバム番号:SM273

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    ミュンヘン交響楽団によるシューベルトの2つの交響曲のリリースは、これまでのエドゥセイとオーケストラの過去数年間における共同作業の結果であり、また未来に向けての展望にも位置付けられるものです。現在、ミュンヘンには4つのオーケストラがあり、どの楽団も音楽的伝統を守り、「街における響き」を大切にしていますが、1945年に創設されたミュンヘン交響楽団は、毎年100回を超えるコンサートを開催し、常に新しいレパートリーを模索、時には親しみやすい映画音楽なども録音するなど、地域に密着したオーケストラにふさわし活動をしています。この録音では「未完成交響曲」を名指揮者ヴェンツァーゴが補筆した「完成版」で演奏。シューベルトの一つの可能性を示す興味深い演奏が行われているとともに、エドゥセイの繊細な表現も楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM-1017

    Seattle Symphony Media

    ニールセン(1865-1931)
    交響曲 第3番&第4番 詳細ページ
    [シアトル響/ダウスゴー]

    NIELSEN, C.: Symphonies Nos. 3 and 4 (Seattle Symphony, Dausgaard)

    発売日:2018年01月26日 NMLアルバム番号:SSM1017

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    2017年10月、シアトル交響楽団の次期音楽監督に指名されたトーマス・ダウスゴーとシアトル交響楽団の最新録音。昨年リリースされた「マーラー:交響曲第10番」は、2017年のグラモフォン賞にノミネートされるなど、世界中で高い評価を受けていますが、今作から開始されたデンマークの作曲家ニールセンの交響曲全集は、ダウスゴーにとってはお国物であり、完全に手中に収めた作品ということで、すでに注目を浴びています。 第1弾は最も人気の高い「交響曲第3番」と「交響曲第4番」の2曲。雄大な曲想に声楽を伴う第3番、劇的な曲想と展開が素晴らしい第4番。どちらもダイナミックレンジの広い作品ですが、シアトル交響楽団の広がりのあるサウンドが作品の魅力を存分に伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19050CD

    SWR Klassik

    ザンデルリンク 1995年録音
    ラフマニノフ:交響曲 第3番
    ムソルグスキー:《ホヴァーンシチナ》第1幕前奏曲 詳細ページ

    発売日:2018年01月26日 NMLアルバム番号:SWR19050CD

    CD 通常価格:2,343円特価!:1,920円(税込)

    ドイツの名指揮者クルト・ザンデルリンク(1912-2011)。10歳からケーニヒスベルクのギムナジウムで音楽を学び、1931年、19歳でベルリン市立歌劇場のコレペティートルになりますが、ナチスの迫害を受けソヴィエトに亡命。ここでモスクワ放送交響楽団でアシスタント指揮者として研鑽を積むこととなります。その後はモスクワで名声を高め、1941年にはレニングラード・フィルハーモニー交響楽団の第一指揮者に就任し、1958年にはオーケストラに帯同して来日しました。 1960年には東ドイツに帰国、ベルリン交響楽団の芸術監督、首席指揮者に就任してからは、このオーケストラの技術を飛躍的に高めたことで知られています。その後はシュターツカペレ・ドレスデン、フィルハーモニア管弦楽団と共演を重ねながら、ベルリン交響楽団や読売日本交響楽団とも共演、2002年に指揮活動から引退を表明するまで素晴らしい演奏を繰り広げました。 ブラームス、チャイコフスキーやラフマニノフ、マーラーなど後期ロマン派の重厚な作品を得意としたザンデルリンクですが、あまり録音に積極的でなかったため、一部の録音でしか彼の演奏を聴くことはできませんが、そのどれもが豊かな感受性に彩られた情熱的な表現で知られ、とりわけ弦楽器の響きの美しさには定評がありました。 このシュトゥットガルト放送交響楽団との演奏では、若い頃から得意としていたラフマニノフとムソルグスキーが取り上げられており、「ラフマニノフのオーソリティ」として称えられたザンデルリンクの揺るぎない解釈を存分に聴くことができます。SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

  • 商品番号:WS019

    2017年11月から12月、ウィーン交響楽団と来日し、スタイリッシュな演奏を披露したフィリップ・ジョルダン。この2枚組のアルバムは、「来日記念盤」に特別制作されたもので、本来なら半年後に発売される予定の「交響曲第4番&第5番」も収録されています。曲名などは日本語表記がされていますが、曲目解説、ブックレットは一切付属していません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900154

    BR KLASSIK

    ラフマニノフ(1873-1943)
    合唱交響曲「鐘」
    交響的舞曲 詳細ページ
    [ヤンソンス指揮/バイエルン放送合唱団/バイエルン放送交響楽団]

    RACHMANINOV, S.: Bells (The) / Symphonic Dances (Bavarian Radio Chorus and Symphony, Jansons)

    発売日:2018年01月12日 NMLアルバム番号:900154

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    マリス・ヤンソンスとバイエルン放送交響楽団の新アルバムは2曲からなるラフマニノフ作品集。ラフマニノフが1913年に作曲した合唱交響曲「鐘」は、エドガー・アラン・ポーの詩をコンスタンチン・バリモントがロシア語に翻訳したテキストを用いた作品。幼いころから慣れ親しんだ鐘の音はラフマニノフの創作の原点とも言える響きであり、この鐘の音で人生の4つの節目を表現するという試みはラフマニノフの創作意欲をおおいにかきたてたのです。一時期は「自身の交響曲第3番」と呼んでいたほどにラフマニノフのお気に入りだったとも言われています。 もう1曲の「交響的舞曲」は1940年に作曲されたラフマニノフの最後の作品。もともと舞曲として着想され、第1楽章には“失敗作”「交響曲第1番」からの引用が見られ、また曲全体にはラフマニノフが愛した「怒りの日」の主題が随所に現れるなど、不安と熱狂が入り混じった作品です。 幅広いレパートリーを持つヤンソンスですが、ラフマニノフに関しては、ロシアのオーケストラを中心にいくつかの録音があるのみで、バイエルン放送交響楽団との録音はこのアルバムが初めてとなります。交響曲やピアノ協奏曲ではなく、声楽を用いた大規模な作品である「鐘」と、晩年の名作「交響的舞曲」を選んだヤンソンスの並々ならぬ自信が感じられる演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-400

    Toccata Classics

    エルコック(1957-)
    〈管弦楽作品集 第1集〉
    祝典序曲 Op.7
    時間や破壊によって逆転するもの Op.20
    交響曲 第3番 Op.16 詳細ページ
    [マン]

    ELCOCK, S.: Orchestral Music, Vol. 1 - Choses renversées par le temps ou la destruction / Symphony No. 3 (Royal Liverpool Philharmonic, Mann)

    発売日:2017年12月22日 NMLアルバム番号:TOCC0400

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    英国の作曲家エルコックの作品集第1集。10代から個人的に作曲を始めたエルコックですが、音楽界には足を踏み入れることなく、ただ一人で荘厳な交響曲のスタイルを作り上げたました。シベリウスやニールセン、ブライアンなど過去の伝統を踏襲しながらも、第3交響曲での激しいエネルギーの放出など、予想もつかない展開を見せることもあり、片時も耳を離すことができません。暴力的な響きの中でチェンバロが古典的なメロディを奏でる「Choses renversees~」、明るく開放的な「祝典序曲」と様々なスタイルを味わうことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:BELVED08006

    belvedere edition

    〈ブラームス・ツィクルス1〉
    ヴァイオリン協奏曲 ニ長調
    交響曲 第4番
    詳細ページ

    発売日:2017年12月15日

    DVD 通常価格:3,905円特価!:3,200円(税込、送料無料)

    ツィクルスの幕開けを飾る2014年1月のコンサート。名手ユリア・フィッシャーを独奏に迎えたヴァイオリン協奏曲と、古典的な構成で書かれた交響曲第4番を収録。メストは美しく磨き上げられたオーケストラの響きを生かし、端正な演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:BELVED08007

    belvedere edition

    〈ブラームス・ツィクルス2〉
    交響曲 第1番
    交響曲 第2番
    交響曲 第3番
    詳細ページ

    発売日:2017年12月15日

    DVD 通常価格:3,905円特価!:3,200円(税込、送料無料)

    ブラームスの3つの交響曲。2014年9月の演奏会では重厚な第1番、2015年9月の演奏会では牧歌的な第2番、明快かつ抒情的な第3番が演奏されました。メストはそれぞれの作品の特徴を生かし、緻密で推進力ある演奏を披露しています。収録は第1番はロイヤル・アルバート・ホール、第2番と第3番はウィーンのムジークフェラインザール。各々のホールの響きの違いも存分にお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:BELVED08010

    belvedere edition

    〈ブラームス・ツィクルス1〉
    ヴァイオリン協奏曲 ニ長調
    交響曲 第4番
    詳細ページ

    発売日:2017年12月15日

    Blu-ray 通常価格:3,905円特価!:3,200円(税込、送料無料)

    ツィクルスの幕開けを飾る2014年1月のコンサート。名手ユリア・フィッシャーを独奏に迎えたヴァイオリン協奏曲と、古典的な構成で書かれた交響曲第4番を収録。メストは美しく磨き上げられたオーケストラの響きを生かし、端正な演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:BELVED08011

    belvedere edition

    〈ブラームス・ツィクルス2〉
    交響曲 第1番
    交響曲 第2番
    交響曲 第3番
    詳細ページ

    発売日:2017年12月15日

    Blu-ray 通常価格:3,905円特価!:3,200円(税込、送料無料)

    ブラームスの3つの交響曲。2014年9月の演奏会では重厚な第1番、2015年9月の演奏会では牧歌的な第2番、明快かつ抒情的な第3番が演奏されました。メストはそれぞれの作品の特徴を生かし、緻密で推進力ある演奏を披露しています。収録は第1番はロイヤル・アルバート・ホール、第2番と第3番はウィーンのムジークフェラインザール。各々のホールの響きの違いも存分にお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555125

    CPO

    クロンマー(1759-1831)交響曲集 第2集
    交響曲 第4番・第5番・第7番 詳細ページ
    [スイス・イタリア語放送管/グリフィス]

    KROMMER, F.: Symphonies Nos. 4, 5 and 7 (Orchestra della Svizzera Italiana, H. Griffiths)

    発売日:2017年11月29日 NMLアルバム番号:555125-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    1759年ボヘミアで生まれ、ハンガリーで活躍、一時はウィーンで宮廷に仕えるも、ハンガリーに戻り20年間ペーチ大聖堂の教会楽長に就任した作曲家フランツ・クロンマー(ハンガリー名:フランティシェック・クラマーシュ)。晩年はウィーンの劇場の監督に就任、1818年には皇室専属作曲家の称号を得るなど、すっかりウィーンの作曲家として定着。そんな名声を得ていたにもかかわらず、その作品はハイドンやモーツァルト、ベートーヴェンの影に隠れてしまって存在自体すらも忘れられてしまいました。 そのクロンマーの作品は、グリフィスが指揮する交響曲第1集で、魅力を再認識した人も多いでしょう。第2集ではクロンマーの最も成功した交響曲である劇的な第4番と、祝祭的な雰囲気を持つ第5番、第4番と同じく劇的な第7番の3曲を収録。どれも瑞々しい魅力にあふれた聴きどころの多い作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555157

    CPO

    ブランドル(1835-1913)交響曲集
    交響曲 Op.12 & Op.25 詳細ページ
    [ラインランド=プファルツ州立フィル/グリフィス]

    BRANDL, J.E.: Symphonies, Opp. 12 and 25 (Rheinland-Pfalz State Philharmonic, Griffiths)

    発売日:2017年11月29日 NMLアルバム番号:555157-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    レーゲンスブルクで生まれ、6歳で音楽教育を受けたというブランドル。早くからヴァイオリンの才能を開花させ、20歳になる前にドイツ国内でコンサートツアーを開催し大きな成功を収めました。その後はカールスルーエの宮廷楽団に入団し、最終的にはカペルマイスターの地位を得て、亡くなるまでその職に就いていたとされています。 彼の作品は評判が良く、当時はベートーヴェンを上回る人気を獲得し「この時代で最も重要な作曲家の一人」と高く評価されていました。交響曲 変ホ長調 Op.12はハイドンの後期のスタイルを踏襲しており、エレガントなイディオムが用いられた端正な作品です。ニ長調 Op.25は古典派からロマン派への移行期の作品であり、端正な中にも古典的な様式を打ち破るパワーが感じられます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573770

    NAXOS

    ダイソン(1883-1964)
    合唱交響曲
    聖パウルのメリタへの旅 詳細ページ
    [ワッツ/ハルカップ/エリコット/ウィリアムズ/バッハ合唱団/ボーンマス響/ヒル]

    DYSON, G.: Choral Symphony / St Paul's Voyage to Melita (E. Watts, Hulcup, Ellicott, R. Williams, The Bach Choir, Bournemouth Symphony, D. Hill)

    発売日:2017年11月29日 NMLアルバム番号:8.573770

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    イギリス、ハリファクスで労働者階級の家庭で生まれたジョージ・ダイソン。彼の才能が顕在化したのは幼いころに通ったバプテスト教会であり、そのまま奨学金を得てロンドン王立音楽学校に入学。最初はオルガンを学び、作曲をスタンフォードに師事、その後イタリアとドイツで学び、着々とキャリアを重ね、最終的には19世紀から20世紀の「イギリスで最も重要な作曲家」の一人になりました。 学生時代に書かれた「合唱交響曲」は“ユダヤ人追放とイスラエルへの帰郷”を描いた詩篇107番を用いた大規模なメンデルスゾーン風の作品。序曲で提示されたテーマが発展し、最後はヴォーン・ウィリアムズを思わせる海の情景が華々しく描かれます。もう1曲の「聖パウルのメリタへの旅」も海の情景が描かれており、こちらも鮮烈なイメージが広がる美しい作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573829

    NAXOS

    ヴィラ=ロボス(1887-1959)
    〈交響曲全集 第6集〉
    交響曲 第1番「知られざるもの」
    交響曲 第2番「昇天」 詳細ページ
    [サン・パウロ響/カラブチェフスキー]

    VILLA-LOBOS, H.: Symphonies Nos. 1 and 2 (São Paulo Symphony, Karabtchevsky)

    発売日:2017年11月29日 NMLアルバム番号:8.573829

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    ヴィラ=ロボス以前のブラジルで「交響曲」と名の付く作品を書いた人は数えるほどしかいませんでした。彼の少し前の世代のオズワルドの交響曲第1番が初演されたのは1917年頃とされていますが、この曲がヴィラ=ロボスに影響を与えたのかは、わかっていません。それよりも当時のヴィラ=ロボスの関心はフランス音楽にあり、この2曲の交響曲もフォーレやダンディの作品との共通性を探ることができます。 交響曲第1番は時にブラジル風の情熱を示しており、かたや、交響曲第2番は1917年に構想されたものの、1944年の初演時までに再考を繰り返したためか、熟達した技法が感じられます。ヴィラ=ロボスの交響曲のタイトルは、どれも想像を働かせることはできますが、作品を直接表現するものではなく、この第2番も当時の作曲家の心理状態を描いたものと推測されます。数々の引用が、独特のハーモニーで包み込まれた面白い作品で、後の「ブラジル風バッハ」も予見させます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCC-27305

    NAXOS

    ブラームス(1833-1897)
    交響曲 第1番
    悲劇的序曲 詳細ページ
    [日本フィル/インキネン]

    BRAHMS, J.: Symphony No. 1 / Tragic Overture (Japan Philharmonic, Inkinen)

    発売日:2017年11月24日 NMLアルバム番号:NYCC-27305

    CD 価格:2,200円(税込)

    インキネンが初めて日本フィルの指揮台に登ったのは2008年の春のこと。シベリウスの国からやってきた初々しい青年は、オーケストラと良い関係を築き、2016年には首席指揮者に就任しました。これまでにワーグナーやマーラー、ショスタコーヴィチなどで聴衆を魅了してきたインキネン。今作のブラームスでは、対向配置(第1ヴァイオリンと第2ヴァイオリンを舞台の両サイドに配置、両翼配置ともいう)を採用、各声部をくっきり際立たせた重厚な音楽を奏でています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900147

    BR KLASSIK

    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第6番 イ長調(ノヴァーク版) 詳細ページ
    [バイエルン放送響/ハイティンク]

    BRUCKNER, A.: Symphony No. 6 (Bavarian Radio Symphony, Haitink)

    発売日:2017年11月10日 NMLアルバム番号:900147

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    ブルックナーの中期の傑作とされていながらも、第5番や第7番に比べ、演奏機会があまり多くない第6番。初演の記録でも「長すぎるため聴衆の理解が難しい」という理由で、1883年、1899年(マーラー指揮)の2回はどちらも短縮版が採用され、結局、完全版が演奏されたのはブルックナーの死後であり1901年になってからという不遇の作品です。しかし、全曲を通じて魅力的な楽想に溢れており、特に第2楽章アダージョの深淵さは後期のブルックナー作品を予見させるほどの美しさを有しています。 この曲を知り尽くしているハイティンクの演奏は、第1楽章はゆったりとしたテンポで“崇高さ”を際立たせ、第2楽章、第3楽章は比較的早めのテンポでまとまりをもたせ、勇壮なファンファーレが聴きどころとなる終楽章で全曲を見事にまとめ上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555110

    CPO

    ゲオルグ・シューマン(1866-1952)作品集
    交響曲 ヘ短調 Op.42
    ドラマのための序曲 Op.45
    序曲「人生の喜び」Op.54 詳細ページ
    [ベルリン・ドイツ響/フェデック]

    SCHUMANN, G.: Symphony in F Minor / Ouvertüre zu einem Drama / Lebensfreude (Deutsches Symphonie-Orchester Berlin, Feddeck)

    発売日:2017年10月27日 NMLアルバム番号:555110-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    ライプツィヒ音楽院でピアノと作曲を学び、1900年からベルリンのジングアカデミーの監督を務めるとともに、プロイセン芸術アカデミーの教員として後進を指導、ベルリン音楽界の発展に寄与したゲオルグ・シューマン。彼の弟子の中には信時潔や諸井三郎がいるなど、日本の近代音楽にも大きな影響を与えた人として知られています。 作曲家としてのシューマンの作風は後期ロマン派に属したもので、雄大な旋律を歌い上げる重厚なハーモニーが魅力的です。序曲「人生の喜び」の晴れやかな明るさも印象的。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555137

    CPO

    アーベル(1723-1787)
    交響曲集 Op.1&Op.4 詳細ページ
    [ケルン・アカデミー/ヴィレンズ]

    ABEL, C.F.: Symphonies, Op. 1 / Overtures, Op. 4 (Kölner Akademie, Willens)

    発売日:2017年10月27日 NMLアルバム番号:555137-2

    CD 2枚組 通常価格:4,400円特価!:3,600円(税込、送料無料)

    18世紀に一度は衰退した楽器、ヴィオラ・ダ・ガンバにおける音楽史上最高の演奏家とされるカール・フリードリヒ・アーベル。当時開発されたばかりの楽器の演奏も難なくこなし、イングランドではバッハの息子、ヨハン・クリスティアンと当地初の「予約制定期演奏会」を開催し、自身の作品の他、この時代に作曲された他の作曲家の作品の人気普及にも一役買いました。 アーベルの作品はコンパクトな形式と洗練された様式を持っていたため、8歳のモーツァルトがロンドンで彼の作品(作品番号7 第6曲)を筆写したスコアは、長らくモーツァルト作品として信じられていたほどです。 この2枚組にはアーベルの作品番号1と4の交響曲を収録。どれも3楽章形式で書かれ、1セットが6曲となる規則正しい曲集ですが、作品の表情は様々で、第2楽章の美しさは格別です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573620

    NAXOS

    プロコフィエフ(1891-1953)
    交響曲 第7番
    交響組曲「キージェ中尉」
    歌劇《三つのオレンジへの恋》組曲から 詳細ページ
    [サンパウロ響/オルソップ]

    PROKOFIEV, S.: Symphony No. 7 / Lieutenant Kijé Suite / The Love for Three Oranges (excerpts) (São Paulo Symphony, Alsop)

    発売日:2017年10月27日 NMLアルバム番号:8.573620

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    マリン・オルソップとサンパウロ交響楽団による“プロコフィエフ交響曲全集”を締めくくるのは、亡くなる前年に完成された「交響曲第7番」。56歳の時の事故が元で、絶え間なく起きる頭痛と不調に悩まされていたというプロコフィエフ、晩年は悪化する病状と戦いながら「ピアノ・ソナタ第9番」やチェロと管弦楽のための「交響的協奏曲」を書き上げています。 この「交響曲第7番」はプロコフィエフ自身が「青春交響曲」と呼んだノスタルジックな作品で、「ソヴィエトの青年」に捧げる目的とされていますが、自身の青春時代を振り返るかのような郷愁に満ちた旋律が印象的。第2楽章の甘いメロディが涙を誘います。終結部は弱音で終わる場合もありますが、オルソップは後に追加された「強奏版」を選択、力強く全曲を締めくくっています。他に「3つのオレンジへの恋」組曲と交響組曲「キージェ大尉」を収録。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573752

    NAXOS

    ブライアン(1876-1972)
    交響曲 第8番・第21番・第26番 詳細ページ
    [新ロシア国立響/ウォーカー]

    BRIAN, H.: Symphonies Nos. 8, 21, 26 (New Russia State Symphony, A. Walker)

    発売日:2017年10月27日 NMLアルバム番号:8.573752

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    史上最大、最長の作品と言われる「交響曲第1番」で知られるイギリスの作曲家ハヴァーガル・ブライアン。敬愛するリヒャルト・シュトラウスに献呈された全六楽章で構成されたこの曲は、あまりの演奏困難さのため、完成された1927年から33年を経てようやく初演されたというエピソードを持っています。しかしブライアンの真価が発揮されるのはこの曲を書き上げてから。まるで堰を切ったかのように、次々と交響曲を書き上げ、亡くなる4年前、1968年までの約40年間に合計32曲を世に送り出しました。 このアルバムでは世界初録音となる「第26番」を含めた3曲を収録。単一楽章で書かれた第8番の溢れ出るメロディ、荘厳なアダージョ楽章が印象的な第21番、爆発的なエネルギーによって苦悩を勝利へと昇華させる第26番。どれも未知の世界の扉を開く興味深い音楽です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5320

    Capriccio

    マルティヌー(1890-1959)
    交響曲全集 詳細ページ

    MARTINŮ, B.: Symphonies Nos. 1-6 (Vienna Radio Symphony, C. Meister)

    発売日:2017年10月27日 NMLアルバム番号:C5320

    CD 3枚組 通常価格:3,718円特価!:3,040円(税込、送料無料)

    スメタナ、ドヴォルザーク、ヤナーチェクが築いた「チェコ音楽の伝統」を継承しながら、フランス六人組やストラヴィンスキーの影響を取り入れた広範囲なジャンルの作品を多数残した作曲家マルティヌー。交響曲は6曲残されており、第1番から第5番までは1942年から1946年まで、毎年コンスタントに1曲ずつ作曲されていますが、第6番だけは作曲年代に7年のギャップがあり、内容もかなり異なっています。 端正な筆致で描かれた正統派の交響曲である「第1番」、室内楽的な響きを持つ「第2番」、悪化する戦況を反映した悲痛な「第3番」、戦争終結の喜びが感じられる「第4番」、チャイコフスキーの引用もある「第5番」、自身が「交響的幻想曲」と名付けた「第6番」と、多彩な表現で描かれており、マルティヌーが生きた時代を反映させた名作揃いです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19043CD

    SWR Klassik

    ブルックナー(1824-1896)交響曲選集
    交響曲 第2番-第9番 詳細ページ
    [バーデン=バーデン南西ドイツ放送響/ロスバウト]

    BRUCKNER, A.: Symphonies Nos. 2-9 (Southwest German Radio Symphony, Baden-Baden, Rosbaud)

    発売日:2017年10月20日 NMLアルバム番号:SWR19043CD

    CD 8枚組 通常価格:6,842円特価!:5,600円(税込、送料無料)

    このBOXは、ハンス・ロスバウトがバーデン・バーデン南西ドイツ放送交響楽団を率いて、南西ドイツ放送(SWR)に録音したブルックナーが全て収録されています。ハース版とノヴァーク版の違いも含め、作品の解釈について長年に渡り考察を重ねたというロスバウト、これらの演奏も納得の行く総譜を用いて行われたものです。 もともと現代音楽のスペシャリストとして、シュトックハウゼンやブーレーズ作品、シェーンベルクの《モーゼとアロン》などの演奏で高い評価を得ていたロスバウトですが、同時にモーツァルトのオペラやワーグナー、マーラーなど古典派からロマン派の作品にも親和性が高く、このブルックナーも、曲の細部に至るまで詳細な分析を行った上で、ブルックナーの和音やメロディ、曲の構造の特性を活かしたコントラストの強い演奏です。 SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777494

    CPO

    ルイ・グラス(1864-1936)
    交響曲 第5番
    幻想曲 Op.47 詳細ページ
    [シリニアン/ライン州立フィル/ライスキン]

    GLASS, L.: Symphony No. 5 / Fantasy (Shirinyan, Rhine State Philharmonic Orchestra, Raiskin)

    発売日:2017年09月29日 NMLアルバム番号:777494-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    ニールセンと同じ時代に活躍したデンマークの作曲家、ルイ・グラス。しかし彼の音楽の源は北欧ではなく、留学先のブリュッセルで影響を受けたフランクとブルックナーでした。それゆえか、その作品も極めて重厚な響きを駆使したドイツ的な雰囲気を持つことで知られています。 スヴァスティカとは日本語で「吉祥=めでたい兆し」といった意味を持つサンスクリット語。「卍」の意味もあり、第二次世界大戦中は、この形を裏焼きしたものがナチス・ドイツの旗印として使われていました。良い意味でも悪い意味でも「象徴」であり、太陽や宇宙を顕すものでもあります。この言葉をタイトルにしているルイ・グラスの交響曲第5番は、やはり彼が影響を受けたとされる神智学の思想に基づいており、宇宙から世界を俯瞰するかのような粛々とした雰囲気に満ちています。 「幻想曲」も同じく神智学の教えに基づいており、流麗でありながら、自身の内面を深く見つめるかのような神秘性を持った美しい曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8573648

    NAXOS

    ライタ(1892-1963)
    交響曲 第8番&第9番 詳細ページ
    [ペーチ響/パスケ]

    LAJTHA, L.: Orchestral Works, Vol. 6 (Pécs Symphony, Pasquet)

    発売日:2017年09月29日 NMLアルバム番号:8.573648

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    1956年、ソビエトの抑圧に耐えかねたハンガリー国民たちが全国規模の反乱を起こしました。蜂起はすぐさまソ連軍によって鎮圧され、その際、多くの人民の命が失われ、生き残った市民たちは難民となり国外へ逃亡、苦しい時代へと突入します。 蜂起の3年後に作曲されたライタの交響曲第8番は、彼としては珍しい4楽章形式で書かれており、終楽章の悲痛さは彼の妻をして「救いようのない悲劇」と評されるほどに辛い音楽になっています。それに引き換え、第9番は美しい旋律と、力強さを備えており、ライタの創作力が全く衰えていなかったことを証明する素晴らしい作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C935171DR

    Orfeo

    バイロイト音楽祭1963年
    カール・ベーム
    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第9番 ニ短調「合唱付き」 Op.125 詳細ページ

    発売日:2017年09月29日 NMLアルバム番号:C935171B

    CD 通常価格:2,640円特価!:2,160円(税込)

    ワーグナーの作品のみを上演する目的で建設された「バイロイト祝祭劇場」。しかし、ベートーヴェンの第九だけは、開幕記念コンサートでワーグナー自身が指揮したこともあり「特別な作品」とみなされ、音楽祭の節目の年に時折演奏されます。戦争による中断を経て、1951年の開催コンサートではフルトヴェングラーが指揮、これは伝説的なコンサートとして現在も語り継がれています。フルトヴェングラーは1954年にも第九を演奏、これらは既にOrfeoレーベルからリリースされています。 そしてワーグナーの生誕150年、没後80年記念の年である1963年には、その前年からバイロイト音楽祭に登場した68歳のカール・ベームが「第九」を指揮。名実ともに「新しいバイロイト時代」の幕開けを告げる名演を残しました。終楽章での4人の素晴らしい独唱者と217人の合唱団が生み出す響きは、先のフルトヴェングラー盤を凌駕するほどの迫力を伴っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-410

    Toccata Classics

    タバコフ(1947-)
    〈交響曲全集 第2集〉
    交響曲 第1番
    ヴィオラ協奏曲 詳細ページ
    [ゼムツォフ/ブルガリア国立放送響/タバコフ]

    TABAKOV, E.: Symphonies (Complete), Vol. 2 - Symphony No. 1 / Viola Concerto (Zemtsov, Bulgarian National Radio Symphony, Tabakov)

    発売日:2017年09月22日 NMLアルバム番号:TOCC0410

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    指揮者としても活躍するブルガリア出身のエミール・タバコフ。彼が愛する後期ロマン派の作曲家、マーラーやリヒャルト・シュトラウスの足跡を辿るかのように、タバコフも大規模な作品を次々と発表、現在では9曲の交響曲を発表するまでになりました。 彼の作品は、マーラーのように強力で叙事詩的であり、人間の暗い側面にもつぶさに光を当てています。それは1980年代に書かれた第1番の交響曲から顕著で、冒頭から迫力に満ちた音楽が展開され、息つく暇もありません。2007年のヴィオラ協奏曲も迫力ある音で構成されており、暴力的なエネルギーが炸裂するかと思えば、荒涼とした世界が広がる、まるでショスタコーヴィチの作品のような様相を見せています。どちらもタバコフ自身の指揮による演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-412

    Toccata Classics

    クラーク(1960-)
    〈シンフォニック・ウィンズのための音楽集〉
    交響曲 第1番「A Richer Dust」
    コルネット協奏曲「水平線の神秘」 詳細ページ
    [ファンホールネ/スミス/ミドルテネシー州立大学ウィンド・アンサンブル/トーマス]

    CLARKE, N.: Wind Band Music (Vanhoorne, H.S. Smith, Middle Tennessee State University Wind Ensemble, R. Thomas)

    発売日:2017年09月22日 NMLアルバム番号:TOCC0412

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    英国の作曲家ナイジェル・クラークは、もともとコルネット奏者として活躍をはじめ、22歳の時にロンドンの王立音楽アカデミーでポール・パタースンに作曲を学びます。26歳までの在学中に数多くの賞を獲得し名声を高めましたが、彼の名を一躍高めたのは、1994年にブラック・ダイク・ミルズ・バンドのコンポーザー・イン・レジデンスを務めたことでしょう。以降、吹奏楽作曲家の頂点に立つ人の一人として世界中のファンから嘱望されています。 このアルバムには、クラークが得意とするコルネットのための協奏曲「水平線の謎」と、2014年に作曲された交響曲第1番「A Richer Dust」が収録されています。明るく華麗なコルネット協奏曲に比べ、交響曲は暗く重苦しい雰囲気を持ち、人類史において絶え間なく繰り返される暴力と過激主義についての音楽的考察がなされています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777841

    CPO

    ヘルテル(1727-1789)作品集
    3つのハープ協奏曲
    交響曲 詳細ページ
    [アイヒホルン/マンハイム・プファルツ選帝候室内管/グリフィス]

    HERTEL, J.W.: Harp Concertos / Symphony in B-Flat Major (Aichhorn, Kurpfälzisches Kammerorchester, K. Griffiths)

    発売日:2017年08月30日 NMLアルバム番号:777841-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    多くのコンサートゴアー(演奏会好き)と批評家が大絶賛する女性ハーピスト、ジルケ・アイヒホルン。彼女はソロだけでなく室内楽やオーケストラとの共演を積極的に行い、楽器の魅力を広く伝えています。 このアルバムで彼女が取り上げたのは18世紀ドイツの作曲家、J.W.ヘルテルの協奏曲集。前古典派時代を代表するヘルテルは父クリスティアンも作曲家という音楽一家の出身で、その生涯に多数の交響曲をはじめ、50曲以上の協奏曲を書いています。3曲のハープ協奏曲は柔らかいトーンを用いた魅力的な作品で、決して多くはないハープのためのレパートリーの中でも重要な位置を占めています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572880

    NAXOS

    シューマン(1810-1856)
    〈ピアノ・デュオのための編曲集 第4集〉
    交響曲 第2番/序曲集
    「コンチェルト・シュトック」 詳細ページ
    [エッカーレ・ピアノ・デュオ]

    SCHUMANN, R.: Arrangements for Piano Duet, Vol. 4 (Eckerle Piano Duo) - Symphony No. 2 / Overtures / Concertstück

    発売日:2017年08月30日 NMLアルバム番号:8.572880

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    現代のような録音技術がなかった時代、オーケストラの演奏を聴くことができたのは一部の上流階級の人々に限られていました。そこで当時の出版社は、大編成の作品を家庭でも楽しめるように「ピアノの連弾用に編曲したオーケストラ作品」を次々に出版し、家庭やサロンでの需要に応えていました。 自身の作品の普及に力を注いでいたシューマンも、自作の交響曲や序曲を連弾用に編曲し出版を重ねました。もちろん自身が編曲しただけでなく、妻クララの助けを借りたり、時には自身の義理の弟(クララの父親違いの弟)バルギールや、名オルガニスト、プレッチュナーが編曲に携わりましたが、最終的にはシューマン自身が手を加え、連弾で演奏しても原曲に遜色ない仕上がりとなっています。 シリーズを通じて演奏しているのは2006年に創設された“エッカレ・ピアノ・デュオ”。連弾作品を精力的に演奏しているドイツ人フォルカーと日本人真理子の夫婦デュオです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900150

    BR KLASSIK

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第5番 嬰ハ短調 詳細ページ
    [バイエルン放送響/ヤンソンス]

    MAHLER, G.: Symphony No. 5 (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

    発売日:2017年08月30日 NMLアルバム番号:900150

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    マーラーの全交響曲の中でも「創造の新たな段階に踏み出した作品」とされる交響曲第5番。これまでの「子供の不思議な角笛」からの影響から脱却した“器楽のみ”のこの作品には彼も自信を抱いていました。だからこそ、1904年10月の初演の際、この曲がオーケストラや聴衆に快く受け入れられなかったことが不本意であったマーラーは、後に妻アルマの助言も入れながら何度か改訂を施しています。 2016年のヤンソンスが指揮したこの「交響曲第5番」。一聴すればヤンソンスがどれほどこの曲に対して真摯に向き合っているかがおわかりいただけます。名曲中の名曲だけに多くの指揮者、オーケストラがこの曲を演奏、録音し、聴き手もこれらの演奏に触れる機会がありますが、ここでのヤンソンスの演奏は、どんなに耳が肥えた聴き手にも、新たな発見をもたらすことでしょう。各々の楽器によるフレーズの歌わせ方、テンポ、デュナーミクに至るまで、もう一度スコアを見たくなるような驚きに満ちています。スコアを深く丁寧に読み込み、一つ一つの音を大切に奏でることで生まれた完成度の高い演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC031

    Oehms Classics

    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第1番-第9番 詳細ページ
    [ボルトン指揮/ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団]

    BRUCKNER, A.: Symphonies Nos. 1-9 (Salzburg Mozarteum Orchestra, Bolton)

    発売日:2017年08月30日

    CD 9枚組 通常価格:3,718円特価!:3,040円(税込、送料無料)

    スクロヴァチェフスキ、ヤングに次ぐ「OEHMSレーベル:ブルックナー・ツィクルス」の第3集はイギリスの指揮者アイヴォー・ボルトンが指揮したザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団の演奏。 1982年からグラインドボーン音楽祭の指揮者を務めるとともに、1984年からはピリオド楽器を使用したセント・ジェイムズ・バロック・プレイヤーズを結成したボルトン。現代から古楽まで幅広いレパートリーを有しており、このブルックナーの演奏も、ピリオド奏法を取り入れた軽やかで透明感ある響きが特徴的。従来のような重厚な響きを重んじる聴き手の耳にも新鮮な風を送り込んだことで知られる演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NV5842

    Living, Breathing Earth
    ウォーシャワー:
    交響曲 第1番 詳細ページ
    [アヴィツァ/モラヴィア・フィル/ヴロンスキー]

    WARSHAUER, M.: Symphony No. 1, "Living, Breathing Earth" / Tekeeyah (A Call) (Avitsur, Moravian Philharmonic, Vronsky)

    発売日:2017年08月25日 NMLアルバム番号:NV5842

    CD 通常価格:2,343円特価!:1,920円(税込)

    「Living, Breathing Earth=息づく大地」と題されたウォーシャワーの交響曲第1番。地球上で共存する様々な生き物、植物たちの生命の輝きを描写したこの作品からは、生命の営みの喜びが感じられます。 トロンボーン協奏曲の形式を持つ「Tekeeyah(呼びかけ)も、深い森の中を想起させる描写的な音楽です。トロンボーン奏者アヴィツァはユダヤ教で用いられる楽器ショファー(動物の角でできている)を操り、幽玄な音を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10151

    ベートーヴェンの交響曲をピアノ用に編曲したものといえば、まずリストの華麗な編曲が思い浮かびますが、ベートーヴェンの忠実な弟子であったツェルニーも連弾用に見事な編曲を行っています。 ヤンノウラとエマヌエル・ラザリディスのデュオは、ツェルニーが手掛けた4曲の交響曲編曲を全て録音する予定であり、まずは古典的な第1番と、ベートーヴェンの代表作である第5番をリリース。4手が奏でる音の洪水を存分に堪能できます。

  • 商品番号:TOCC-422

    Toccata Classics

    ブロムヘッド(1945-)管弦楽作品集
    A Lay for a Light Year
    ヴァイオリン協奏曲
    交響曲 第2番 詳細ページ
    [スメイル/アイルランド国立響/ピアース]

    BROMHEAD, J. de: Lay for a Light Year (A) / Violin Concerto / Symphony No. 2 (Smale, Ireland RTÉ National Symphony, C. Pearce)

    発売日:2017年08月25日 NMLアルバム番号:TOCC0422

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    非常に活力に満ちた3つの作品。これらを作曲したのはアイルランドの作曲家ジェローム・ド・ブロムヘッド。アイルランド王立音楽院で学び、ダブリンではセオアーズ・ボドリーに師事、ギタリストとしても活動した人です。宇宙の規模とエネルギーを示唆した「A Lay for a Light Year」の爆発的な音楽、エレガントで抒情的な雰囲気とストラヴィンスキーを思わせる激しさが同居する「ヴァイオリン協奏曲」、広大な空間感覚を提示する「交響曲第2番」はどれもコンサート向きの華やかさを持っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573647

    NAXOS

    ライタ(1892-1963)
    交響曲 第7番
    組曲 第3番/映画音楽「ホルトバージ」 詳細ページ
    [ペーチ響/バスケ]

    LAJTHA, L.: Orchestral Works, Vol. 5 (Pécs Symphony, Pasquet)

    発売日:2017年07月28日 NMLアルバム番号:8.573647

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    ブダペストに生まれ、ライプツィヒ、ジュネーヴ、パリで学び独自の作風を身につけながらも、第一次世界大戦後にはハンガリーの民族音楽の研究に力を尽くし「20世紀の最も重要なハンガリーの作曲家」の一人として認められたラースロー・ライタの作品集。1956年に起きた「ハンガリー動乱」の印象をもとに作曲された交響曲第7番は、ソヴィエト連邦の抑圧と支配に苦しむハンガリー国民の反乱が描かれた作品。全体に悲劇的な雰囲気が漂っていますが、最後は希望への祈りを現すように明るく終わります。ディヴェルティメントのように楽しい組曲第3番も聴きものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900155

    BR KLASSIK

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第5番 嬰ハ短調 詳細ページ

    発売日:2017年07月28日

    SACD-Hybrid 通常価格:3,322円特価!:2,720円(税込)

    マーラーの全交響曲の中でも「創造の新たな段階に踏み出した作品」とされる交響曲第5番。彼の親しい友人ブルーノ・ワルターや批評家たちの指摘によるまでもなく、マーラー自身がこの事実に気付いていたことでもあり、これまでの「子供の不思議な角笛」からの影響から脱却した“器楽のみ”のこの作品には自信を抱いていました。だからこそ、1904年10月の初演の際、この曲がオーケストラや聴衆に快く受け入れられなかったことが不本意であったマーラーは、後に妻アルマの助言も入れながら何度かの改訂を施しています。 残念ながら初演時には人気を獲得することなかった「第5番」が決定的人気を得たのは、1971年のヴィスコンティの映画「ヴェニスに死す」での効果的なアダージェットの使用でしょう。以降、交響曲第5番は「最も人気のある交響曲」としてランク付けされています。 2016年のヤンソンスが指揮したこの「交響曲第5番」。一聴すればヤンソンスがどれほどこの曲に対して真摯に向き合っているかがおわかりいただけます。名曲中の名曲だけに多くの指揮者、オーケストラがこの曲を演奏、録音し、聴き手もこれらの演奏に触れる機会がありますが、ここでのヤンソンスの演奏は、どんなに耳が肥えた聴き手にも、新たな発見をもたらすことでしょう。各々の楽器によるフレーズの歌わせ方、テンポ、デュナーミクに至るまで、もう一度スコアを見たくなるような驚きに満ちています。スコアを深く丁寧に読み込み、一つ一つの音を大切に奏でることで生まれた完成度の高い演奏です。 SACD Hybrid盤は日本先行発売(日本だけの販売となります)。通常盤は8月発売予定。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900156

    BR KLASSIK

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第9番 ニ短調 Op.125 詳細ページ
    [ストヤノヴァ/ブラウン/シャーデ/フォッレ/バイエルン放送合唱団&交響楽団/ヤンソンス]

    BEETHOVEN, L. van: Symphony No. 9 (Stoyanova, Braun, Schade, Volle, Bavarian Radio Chorus and Symphony, Jansons)

    発売日:2017年07月28日 NMLアルバム番号:900156

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    7000人という大観衆を心酔させた名演。以前、DVDとSACDで発売されていた名盤を通常CDとして再発売。2007年10月27日、ヴァチカンにて行われたローマ教皇ベネディクト14世の御前演奏です。一分の隙もない美しいハーモニーを紡ぎ出す合唱団、国際的な知名度を誇るソリスト、そして、ヤンソンスの熱狂的な指揮こそ、この「高き理想と喜び」を歌いあげた交響曲にふさわしいものでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:c852121sacd

    ネルソンス&バーミンガム市響との鮮烈なショスタコーヴィチがSACDハイブリッドの高音質で蘇る!
    来日を記念し、SACDハイブリッド盤を日本限定発売いたします。
    1941年、第二次世界大戦のさなか、ナチス・ドイツ軍に包囲されたレニングラード市内で作曲された「交響曲第7番」。ナチスのファシズムへの反感が込められた壮大な作品であり、闘争、悲劇、勝利といった感情の中に、ショスタコーヴィチらしいシニカルさも含む問題作です。 アンドリス・ネルソンスは2014年以来ボストン交響楽団の音楽監督を務め、2017年からはライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の首席指揮者にも就任することが決まっている現在最も注目を集める指揮者。この『レニングラード』はバーミンガム市響と良い関係を築いていた2011年の演奏で、冒頭から疾走するようなスピードで一気に突き進む、若きネルソンスのエネルギッシュな表現が魅力です。一方、第3楽章〈アダージョ〉では悲しみに満ちたメロディを弦の美しくも痛切な響きで見事に歌い繋ぐなど、豊かな音楽性も存分に発揮しており、この録音から数年後には世界的な人気指揮者となった実力の片鱗を見せつけます。曲の最後、大音響の中に到達する雄大なスケールで作り上げたクライマックスが聴きもので、聴衆の熱狂的な歓声にも納得させられます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DSOLIVE005

    DSO Live

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第6番 イ短調 詳細ページ

    発売日:2017年06月30日

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    ダラス交響楽団が2016年のローヨッパ・ツアーの演奏曲目に選択したマーラーの交響曲第6番。この録音はツアー開始直前に本拠地のマイヤーソン・シンフォニー・センターで開催された演奏。スケルツォは第2楽章に置かれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777852

    CPO

    ロセッティ(1750-1792)
    〈作品集〉
    ピアノ協奏曲
    交響曲 詳細ページ
    [ヴェリコヴィッチ/プファルツハイム南西ドイツ室内管/メーズス]

    ROSETTI, A.: Piano Concerto / Symphonies (Veljković, South West German Chamber Orchestra, Pforzheim, Moesus)

    発売日:2017年06月23日 NMLアルバム番号:777852-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    ボヘミアで生まれ、地元の神学校で音楽教育を受けた後、ロシア、ドイツ、パリと各地を巡り卓越した作曲家として名を成したアントニオ・ロセッティ。40曲以上の交響曲を始め、ホルン協奏曲を筆頭に多数の協奏曲、声楽曲を残し、後の作曲家にも大きな影響を与えたことで知られています。cpoではすでに10枚以上のCDがリリースされており、ここで聞けるバロック期から古典派への変換期に生まれた輝かしい作品は高く評価されています。 今回は2曲の交響曲とピアノ協奏曲を収録、インパクトのあるオーケストラに支えられたピアノ協奏曲と、上品さとダイナミックな躍動感を併せ持つ交響曲は、とても魅力的。これまで多くのロセッティ作品を録音してきた経験豊富なメーズスの演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559822

    NAXOS

    トンプソン(1899-1984)交響曲 第2番
    アダムズ(1985-)漂流と摂理
    バーバー(1910-1981)交響曲 第1番 詳細ページ
    [ナショナル・オーケストラ・インスティトゥート・フィルハーモニック/ロス]

    THOMPSON, R.: Symphony No. 2 / ADAMS, S.: Drift and Providence / BARBER, S.: Symphony No. 1 (National Orchestral Institute Philharmonic, J. Ross)

    発売日:2017年06月23日 NMLアルバム番号:8.559822

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    アメリカの名門メリーランド大学。ここにあるクラリス・スイス・パフォーミング・アーツ・センターでは毎年6月、世界中から優秀な奏者たちが集結し素晴らしい演奏を繰り広げます。 2016年のコンサートに選ばれたのはアメリカを代表する3人の作曲家の作品集。合唱音楽で知られるトンプソンの“ジャズのイディオム”を用いた雄大な交響曲、「太平洋の記録をデジタル化し、様々な手段を用いて音で模倣した」というサミュエル・アダムズのエレクトロニックな曲(作曲家自身も参加)、26歳のバーバーが書いた野心的な交響曲。3曲それぞれ、作曲された年代は多岐に渡っており、アメリカ音楽の幅広さを存分に味わわせてくれます。

  • 商品番号:8.559844

    NAXOS

    コープランド(1900-1990)
    交響曲 第3番
    3つのラテン・アメリカ・スケッチ 詳細ページ
    [デトロイト響/スラットキン]

    COPLAND, A.: Symphony No. 3 / 3 Latin American Sketches (Detroit Symphony, Slatkin)

    発売日:2017年06月23日 NMLアルバム番号:8.559844

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    第二次世界大戦が終わる一年前の1944年に着手され、その2年後に初演された「交響曲第3番」。コープランドはこの曲を「戦時期の作品、正確には当時のアメリカの華麗な精神を反映させたもの」と呼び、曲の中で「個人の反省と集団の戦いがあってこそ、初めて幸福感を得ることができる」と示唆しています。素朴な抒情性を感じさせる第1楽章、打楽器が活躍する活力に満ちた第2楽章、瞑想的な楽想と舞曲が渾然一体となった第3楽章。第4楽章にはよく知られた「市民のためのファンファーレ」の輝かしいフレーズも登場します。コープランドより一世代前のアイヴズは、交響曲の中で郷愁を呼び起こすために賛美歌を取り込みましたが、コープランドは“征服なしの勝利”を表現するために賛美歌を用い、これが曲の終わりで絶大な効果を上げています。 「3つのラテン・アメリカ・スケッチ」は、カルロス・チャベスと訪れたナイトクラブ“エル・サロン・メヒコ”で着想を得た作品。伝統的なメロディを斬新なオーケストレーションで飾っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573777

    NAXOS

    ヴィラ=ロボス(1887-1959)
    交響曲 第8番・第9番・第11番 詳細ページ
    [サンパウロ響/カラブチェフスキー]

    VILLA-LOBOS, H.: Symphonies Nos. 8, 9 and 11 (São Paulo Symphony, Karabtchevsky)

    発売日:2017年06月23日 NMLアルバム番号:8.573777

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    生涯に12曲の交響曲を書いたヴィラ=ロボス。自由な作風を求めた彼と「新古典派」の様式は必ずしも親和性の高いものではなく、1910年代に書かれた交響曲第1番や第2番は、まだまだ後期ロマン派の影響が強く、実験的要素の高いものでしたが、1940年代から50年代に書かれた第6番以降の交響曲では、ブラジルの民族音楽をふんだんに取り入れた独自の作風を確立させることに成功、世界大戦中の不穏な空気も取り込んだ激しい作品を次々と書き上げました。 ちょうどその頃の北アメリカの主要な都市のオーケストラは、行政的な援助を受け、芸術的な発展を見せていた時期で、ラテンアメリカ最大の作曲家として広範に認められていたヴィラ=ロボスの作品も盛んに演奏され、これらの交響曲は、コンサートで高い人気を博していました。しかし、聴衆の好みは「ブラジル風バッハ」などに移り、彼の交響曲は次第に演奏頻度が減少。21世紀になってようやく「交響曲作曲家」としてのヴィラ=ロボスが再評価され始めています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ACD-236

    CD ACCORD

    ミキェティン(1971-)作品集
    交響曲 第2番
    フルート協奏曲 詳細ページ
    [ドゥゴシュ/ヴロツワフ・フィル/シュワルツ]

    MYKIETYN, P.: Symphony No. 2 / Flute Concerto (Długosz, Wrocław Philharmonic, Shwartz)

    発売日:2017年06月23日 NMLアルバム番号:CDAccordACD236

    CD 通常価格:2,937円特価!:2,400円(税込)

    ミキェティンは現代ポーランドで最も忙しい作曲家の一人と見做されています。彼は伝統的な室内楽、管弦楽、声楽曲から、電子音楽まで幅広いジャンルの作品を手掛け、カルト劇場のディレクターであるクシシュトフ・ヴォリコフスキーと20年以上に渡ってコラボレーションを行い、また他の舞台芸術家たちとのプロジェクトにも取り組んでいます。2000年からは映画のサウンド・トラックも手掛け、いくつかの作品はポーランド国内の賞を獲得し、映画界でもなくてはならない人になっています。 この「交響曲第2番」は2007年の春、創立60周年を迎えたポーランド作曲家協会の委嘱によって作曲されました。彼が毎年数週間滞在する風光明媚な都市クジニツァで作曲されたこの作品は、バルト海の神秘的な風景の印象と教会からの音などが随所に取り入れられた表現的な大作です。フルート協奏曲はルーカス・ドゥゴシュのために作曲された、テンポが目まぐるしく変化する作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573613

    NAXOS

    ピツェッティ(1880-1968)
    交響曲 イ調
    ハープ協奏曲 詳細ページ
    [バッサーニ/トリノRAI響/イオリオ]

    PIZZETTI, I.: Symphony in A Major / Harp Concerto (Bassani, RAI Symphony Orchestra, Turin, Iorio)

    発売日:2017年05月26日 NMLアルバム番号:8.573613

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    1940年は日本の紀元2600年に当たる年でした。これを祝すために企画されたのが「日本と友好の厚い国」に作品を委嘱し、これを演奏するというもの。国をあげての演奏会のために「紀元二千六百年奉祝交響楽団」が組織され、イギリス(ブリテン)、ドイツ(リヒャルト・シュトラウス)、フランス(イベール)、ハンガリー(ヴェレシュ)、そしてイタリアのピツェッティが作品を提供、物議をかもしたブリテンの作品を除く4作品が1940年12月、東京と大阪で演奏され好評を博しました。 このピツェッティの作品はイタリアの指揮者ガエターノ・コメリによって初演されたものの、その後はほとんど演奏されずに歴史の流れの中に眠っていました。曲想は決して祝祭的な雰囲気を湛えておらず、ブリテンの「シンフォニア・ダ・レクイエム」にも似た哀しみと怒りが強く表出されています。これに対し、ハープ協奏曲は極めて快活な作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573646

    NAXOS

    ライタ(1892-1963)
    〈管弦楽作品集 第4集〉
    交響曲 第5番・第6番 詳細ページ
    [ペーチ響/パスケ]

    LAJTHA, L.: Orchestral Works, Vol. 4 (Pécs Symphony, Pasquet)

    発売日:2017年05月26日 NMLアルバム番号:8.573646

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    ブダペストに生まれ、ライプツィヒ、ジュネーヴ、パリで学び独自の作風を身につけながらも、第一次世界大戦後はハンガリーの民族音楽の研究に力を尽くしたライタの作品集。以前MARCOPOLOレーベルで発売され、好評を得ていたシリーズの再発売盤です。 第4集には交響曲第5番と第6番、古代ギリシャの作家アリストファネスのコメディに基づくバレエ音楽「リシストラタ」の序曲を収録。第5番と第6番の交響曲では、「ベートーヴェンの交響曲のように、奇数番号と偶数番号で違った表情を持つ」と言われるライタの特性がよく表れています。「リシストラタ」はライタの生前に演奏された唯一のバレエ作品。ユーモアに溢れた賑やかな音楽です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:oc1865

    Oehms Classics

    スーク(1874-1935)
    交響曲「アスラエル」ハ短調 詳細ページ
    [エッセン・フィル/ネトピル]

    SUK, J.: Asrael (Essen Philharmonic, Netopil)

    発売日:2017年05月26日 NMLアルバム番号:OC1865

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    スーク・トリオの名ヴァイオリニスト、ヨゼフ・スーク。同じ名前を持つ彼の祖父はドヴォルザークの娘婿であり、優れたヴァイオリニスト、作曲家でした。 1904年、スークが敬愛していた義父ドヴォルザークがこの世を去り、その翌年には最愛の妻オティリエも亡くすという悲劇に見舞われました。しかしスークは悲しみを乗り越え、1906年に完成させたこの交響曲「アスラエル」(死を司る天使の名)は、ドヴォルザークやブラームスの影響を感じさせながらも、さらに独創的な作風を持つ重厚な作品となりました。第1楽章から第3楽章までは慟哭が続きますが、第4楽章の美しいアダージョは愛妻オティリエへの追悼であり、終楽章ではかすかな希望も感じられます。チェコの近代作品を得意とするネトピルの共感溢れる演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777677

    CPO

    ベン=ハイム(1897-1984)
    〈管弦楽作品集 第2集〉
    交響曲 第2番
    合奏協奏曲 詳細ページ
    [北ドイツ放送フィル/イノン]

    BEN-HAIM, P.: Symphony No. 2 / Concerto Grosso (North German Radio Philharmonic, Yinon)

    発売日:2017年05月19日 NMLアルバム番号:777677-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    ドイツで生まれたユダヤ人、パウル・フランケンブルガー。ブルーノ・ワルターとクナッパーツブッシュの助手を務め、指揮者として活動しますが、1933年、ナチスの台頭を逃れパレスチナに移住。この地で生きていく決心を固めた彼は名前もパウル・ベン=ハイムとヘブライ風に改め、1948年にイスラエルの独立を機に正式にイスラエル国民となり、生涯この地の音楽発展に力を尽くしながらドイツの伝統とイスラエル文化を融合した独自の作品を数多く書き上げました。 古典的な4楽章の形式で書かれた交響曲第2番はベン=ハイムの全作品の中でも最長であり、その総譜にはイスラエルの詩人、シン・シャロームの「朝と共に目覚める私の魂、海を越えたカルメル山の頂上で」という言葉が添えられています。カルメル山は人類の進化を示す遺跡のある場所でキリスト教の聖地の一つ。ベン=ハイムの自信作であるとともに、希望や光が感じられる壮大な音楽が胸を打ちます。2015年に惜しまれつつこの世を去った指揮者イノンの渾身の演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:c8019

    Capriccio

    ゴセック(1734-1829)
    交響曲集 詳細ページ

    GOSSEC, F.-J.: Symphony, Op. 6, No. 3 / La Chasse / Mirza / Symphonie a 17 parties (Concerto Köln, Ehrhardt)

    発売日:2017年05月19日

    CD 通常価格:2,057円特価!:1,680円(税込)

    愛らしい「ガヴォット」で知られる前古典派の作曲家ジョセフ=ゴセックの交響曲集。若い頃、ラモーに見い出され音楽の道に進んだゴセックは、指揮者として活躍する傍ら、30曲を超える交響曲と、宗教曲、歌劇など幅広いジャンルの作品を書き、フランス音楽界を牽引する立場にありました。しかし不思議なことに、フランス国外では人気を獲得できず、彼の交響曲も次第にハイドンに駆逐され、ついには忘れられてしまったのです。 2003年にコンツェルト・ケルンによって録音されたこの一連の交響曲は、ゴセック作品の再評価に繋がった貴重な1枚。一時は廃盤になってしまい復刻が待たれていました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:c921171

    Orfeo

    メンデルスゾーン(1809-1847)
    交響曲 第5番「宗教改革」 詳細ページ
    [エルトマン/アイルランド室内管/ヴィトマン]

    MENDELSSOHN, Felix: Symphony No. 5, "Reformation" / WIDMANN, J.: Versuch über die Fuge (Erdmann, Irish Chamber Orchestra, Widmann)

    発売日:2017年05月19日 NMLアルバム番号:C921171A

    CD 通常価格:3,025円特価!:2,480円(税込)

    アイルランド室内管弦楽団とヴィトマンによる「メンデルスゾーン交響曲全集第2集」は、メインを交響曲第5番「宗教改革」に置き、モーツァルトとヴィトマン自身の作品を組み合わせた1枚。「改訂された若い頃の作品」がテーマです。 交響曲第5番は、メンデルスゾーン21歳の作品で、実際は第1番の次に作曲された“2作目”の交響曲。作曲の動機は、ルター派教会で用いられる「アウグスブルクの信仰告白」の成立300周年記念式典のためであり、曲中にルターのコラール「神はわがやぐら」とドイツの賛美歌「ドレスデン・アーメン」が用いられるなど、荘厳な作品に仕上がっています。しかし、様々な理由により式典で演奏されることはなく、メンデルスゾーン自身も作品の出来に不満があり、何度も改訂されるといった複雑な経緯を辿りました。出版も遅れたため、現在では「第5番」(最後の交響曲)としてナンバリングされています。 カップリングのモーツァルト「アダージョとフーガ」は、もともと17歳の時に作曲したフーガ K426を、1788年になって弦楽合奏用に編曲し、前奏曲としてアダージョを付加した作品。ヴィトマンの「フーガの試み」も、彼自身の弦楽四重奏曲第5番(ソプラノを伴う)を改訂、拡大した曲で、古典派のフーガの伝統を受け継いでいます。最後に置かれたメンデルスゾーンのクラリネット・ソナタからの楽章は、ピアノ・パートをオーケストレーションすることで、メンデルスゾーンに対するヴィトマンの尊敬の念を表しています。

  • 商品番号:swr19037cd

    SWR Klassik

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第8番 ハ短調 Op.65 詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送交響楽団/アンドレイ・ボレイコ指揮]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 8 (Stuttgart Radio Symphony, Boreyko)

    発売日:2017年05月19日 NMLアルバム番号:SWR19037CD

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    ロシアの指揮者、アンドレイ・ボレイコのショスタコーヴィチ:交響曲シリーズ、第5弾。 ボレイコは1998年から2003年、イェーナ・フィルハーモニーの音楽監督を務め、ドイツ音楽批評家が選ぶ「最も革新的なコンサート・プログラム賞」を3年連続受賞。2004年から2010年まではベルン交響楽団を振り、一時期はデュッセルドルフ交響楽団の首席を務めるなど広く活躍しています。 幅広いレパートリーを有していますが、何よりロシア音楽は得意中の得意。シュトゥットガルト放送交響楽団との一連のショスタコーヴィチは、メリハリの利いた表現と痺れるほどの緊張感の持続が持ち味。この第8番では、作品の持つ悲惨な面を掘り下げ、じっくりと聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573645

    NAXOS

    ライタ(1892-1963)
    〈管弦楽作品集 第3集〉
    交響曲 第3番&第4番「春」
    組曲 第2番 詳細ページ
    [ペーチ響/パスケ]

    LAJTHA, L.: Orchestral Works, Vol. 3 (Pécs Symphony, Pasquet)

    発売日:2017年04月21日 NMLアルバム番号:8.573645

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    以前Marco Poloレーベルで発売され、好評を得ていたハンガリーの近代作曲家、ライタの作品集。ブダペストで生まれ、若い頃はライプツィヒ、ジュネーヴ、パリで学びヨーロッパの音楽文化を身につけた人ですが、ハンガリーの民族音楽を研究するために、第二次世界大戦が勃発するまではハンガリーに留まり、この地における音楽の発展に寄与しました。彼は生涯に9曲の交響曲を書き、そのどれもが魅力的な作風を持っています。 この第3番は、一時的にロンドンに赴いた1947年から48年にかけて作曲された作品で、同じ頃に作曲した映画「大聖堂の殺人」のサントラから素材が使われています。交響曲第4番は、ハンガリーの音楽的イディオムを用いた作品で、最終楽章の賑やかで明るい旋律が、タイトルの「春」の由来となっています。「第2組曲」は本来、神話時代のアテネを舞台にしたバレエ音楽となるはずでしたが、結局振付が施されず、音楽だけが残りました。快活で描写的な作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777120

    CPO

    レントヘン(1855-1932)
    交響曲 第9番&第21番
    セレナード 詳細ページ
    [フランクフルト・ブランデンブルク州立管/ポルセライン]

    RÖNTGEN, J.: Symphonies Nos. 9, "The Bitonal" and 21 / Serenade in E Major (Frankfurt Brandenburg State Orchestra, Porcelijn)

    発売日:2017年04月21日 NMLアルバム番号:777120-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    ライプツィヒに生まれ、オランダに帰化した作曲家レントヘン(レントゲン)。ヘルツォーゲンベルクを通じてブラームスと交流を持ち、1887年にはブラームスの指揮で「ピアノ協奏曲第2番」を演奏したほどのピアノの腕を持っていたことで知られています。そのためか、作品にはブラームスの影響も見られますが、晩年にはかなり独創的な作品を書いていました。この交響曲第9番は1930年の作品。レントヘンの生前には出版されなかった作品で単一楽章で書かれています。

  • 商品番号:777993

    CPO

    アーベル(1723-1787)
    交響曲集 Op.7 詳細ページ
    [ラ・スタジョーネ・フランクフルト/シュナイダー]

    ABEL, C.F.: Symphonies, Op. 7, Nos. 1-6 (La Stagione Frankfurt, M. Schneider)

    発売日:2017年04月21日 NMLアルバム番号:777993-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    ドイツ古典派の作曲家、ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者として知られるアーベル。彼は他にも様々な楽器の名手であり、1759年にはイギリスに渡り、シャーロット王妃の宮廷室内楽奏者としても活躍しました。1762年にはヨハン・クリスティアン・バッハと共に、ロンドンで予約制の定期演奏会を開催し、ここで演奏するために多くの交響曲を作曲しています。このOp.7の交響曲集は1767年に作曲されましたが、この第6番は、幼いモーツァルトが筆写した楽譜が残っていたために、一時期はモーツァルトの交響曲第3番 K18として目録に掲載されていたほどの素晴らしい出来栄えです。シュナイダー率いるラ・スタジオーネ・フランクフルトは、重みのある迫力に満ちた音で、これらの名作をじっくり聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573601

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    室内交響曲 Op.73a
    弦楽のための交響曲 Op.118 詳細ページ
    [キエフ・ヴィルトゥオーゾ室内管/ヤブロンスキー]

    SHOSTAKOVICH, D.: Chamber Symphony, Op. 73a / Symphony for Strings, Op. 118a (Kiev Virtuosi Chamber Orchestra, Yablonsky)

    発売日:2017年04月21日 NMLアルバム番号:8.573601

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    日本でも人気の高い指揮者ルドルフ・バルシャイ(1924-2010)は、もともと優れたヴィオラ奏者として活動を開始、その後1955年に指揮者としてデビューし、同時代のソ連の作曲家たちの数多くの作品を初演した功績で知られています。また、編曲家としても知られるバルシャイは、モスクワ音楽院での恩師であったショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲のうち5曲を「室内交響曲」へと改編し、原曲の厳しい響きを色彩豊かな響きへと変貌させ、全く新しい作品として聴き手に提示しました。 この一連の編曲は室内オーケストラのレパートリーの拡大を図るとともに、ショスタコーヴィチ作品の新しい楽しみ方を示唆しています。キエフ・ヴィルトゥオージとドミトリ・ヤブロンスキーの緊張感に満ちた演奏です。 8.573466・・・ショスタコーヴィチ:室内交響曲集 Opp. 49a, 110a, 83a ヤブロンスキーキエフ・ソロイスツ

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM-1009

    Seattle Symphony Media

    アイヴズ(1874-1954)
    交響曲 第3番&第4番
    答えのない質問
    夕暮れのセントラル・パーク 詳細ページ
    [シアトル響/モルロー]

    IVES, C.: Symphonies Nos. 3 and 4 / The Unanswered Question / Central Park in the Dark (Seattle Symphony Chorus and Orchestra, Morlot)

    発売日:2017年04月21日 NMLアルバム番号:SSM1009

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    19世紀後半アメリカで活躍した作曲家アイヴズは伝統を重んじながらも、実験的な要素を多分に取り入れた作品を多く残しています。本業では保険代理店を営み、その合間を縫って4曲の交響曲をはじめ、管弦楽曲、室内楽曲、歌曲など夥しい数の作品を書きましたが、その作風は多岐に渡り、単純な民謡をそのままベースにした曲あり、多調や微分音を取り入れた前衛的な作品ありと、実にヴァラエティに富んでいます。 このアルバムに収録された2曲の交響曲は、どちらもアイヴズの代表作。第3番は開拓期のアメリカにおける宗教的な集会をモティーフにした作品で、発表当時、ニューヨークにいたマーラーも注目、ヨーロッパで演奏すべくスコアを持ち帰ったというエピソードがあるほどの(マーラーは直後に亡くなってしまったため、実現しなかった)作品です。第4番は演奏時間は短いものの、第2楽章は2人の指揮者を必要とするほどに複雑に入り組んでおり、賛美歌や行進曲などが入り乱れながら一度に奏されるという演奏困難な作品として知られています。このアルバムではアシスタント指揮者が3人用意され、周到な演奏が繰り広げられています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-393

    Toccata Classics

    D.H.ジョンソン:
    〈管弦楽作品集 第1集〉
    交響曲 第9番 嬰ハ短調 Op.295
    コミュニオン・アンティフォン 第14番 Op.359
    モテット 第2番 Op.257-2
    詳細ページ
    [ロイヤル・リヴァプール・フィル/マン]

    JOHNSON, D.H.: Symphony No. 9 / Communion Antiphon No. 14 / Motet No. 2 (Orchestral Music, Vol. 1) (Royal Liverpool Philharmonic, P. Mann)

    発売日:2017年04月21日 NMLアルバム番号:TOCC0393

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    イギリスの「知られざる作曲家」といえば、まずはハヴァーガル・ブライアンの名が挙げられるかもしれません。長大な第1番を始め、30曲以上の交響曲を作曲したにもかかわらず、生前は全く無視されていた人ですが、このハックブリッジ・ジョンソンはブライアンを上回るほどの「知られざる作曲家」と言えるのではないでしょうか。11歳で作曲をはじめ、交響曲、管弦楽曲、室内楽曲、夥しい数の声楽曲、合唱曲を書いていますが、残念ながらほとんど演奏されることはありませんでした。しかし2001年にイギリスの「新音楽推進協会」の作曲家に就任したことで、ようやくその作品の演奏機会が増えてきました。 彼の何曲かのピアノ曲は、日本のピアニスト楠千里によって演奏されましたが、75分にわたる長大なピアノ曲(数多くの作曲家の旋律が散りばめられたオマージュ)はまだ演奏されていないようです。また、彼はスコットランドのピアニスト、作曲家スティーヴンソンの友人でもあり、コラボレーションも積極的に行っています。このアルバムには21世紀になって作曲された3つの作品を収録。ジャンルを超えた音楽が聞き手を魅了します。

  • 商品番号:8.573413

    NAXOS

    ワーグナー(1813-1883)
    〈管弦楽作品集 第1集〉
    交響曲 ハ長調
    交響曲 ホ長調(断章) 詳細ページ
    [ライプツィヒMDR響/メルクル]

    WAGNER, R.: Symphony in C Major / Symphony in E Major (fragments) (Leipzig MDR Symphony, Märkl)

    発売日:2017年03月24日 NMLアルバム番号:8.573413

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    偉大なる“オペラ作曲家”として音楽史に名を残すワーグナー。彼が後世に残した影響の大きさは計り知れないものがありますが、実は交響曲の作曲にも興味を持ち、生涯を通じて「交響曲のアイデア」を練っていたことはあまり知られていません。結局、オペラほどに優れた作品を残すことはありませんでしたが、それでも19歳の時に書き上げられた「ハ長調交響曲」は野心溢れる若き作曲家の面目躍如たる堂々とした作品に仕上がっています。第2楽章などには、はっきりとベートーヴェンの第7、第8番の影響が感じられますが、それでもワーグナーは自身のアイデアを数多く盛り込むことで、個性を打ち出しています。1832年にプラハで試演を行い、その後ライプツィヒで再演が行われましたが、その際、自筆譜が行方不明となり、現在でも見つかっていません。 ホ長調交響曲は、同じ頃にワーグナーが手掛けた交響曲ですが、こちらは第2楽章の冒頭までしか完成されておらず、本人も、友人に「この曲を完成させることはできない」と手紙で書き送るなど、この作品に関しては作曲を放棄してしまったようです。とは言え、未完となった第2楽章の美しさは格別。ここではワーグナーの良き理解者であったモットルが補筆した版を準・メルクルが演奏しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573596

    NAXOS

    デュティユー(1916-2013)
    交響曲 第2番「ル・ドゥーブル」
    音色、空間、運動/瞬間の神秘 詳細ページ
    [リール国立管/ダレル・アン]

    DUTILLEUX, H.: Symphony No. 2, "Le double" / Timbres, espace, movement / Mystère de l'instant (Lille National Orchestra, Darrell Ang)

    発売日:2017年03月24日 NMLアルバム番号:8.573596

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    フランスの「六人組」の次世代を担った作曲家の一人、デュティユー。近代フランス音楽の伝統を引き継ぎながら、独自の感性を取り入れた精緻な作品を書く人で、その作品は、彼自身の完璧主義も相俟ってか、細部まで計算され尽くされた形式に則りながらも、叙情的で詩的な雰囲気を備えています。父方の曽祖父が高名な画家であったこともあり、いくつかの作品には、絵画からの影響も見られます。 このアルバムは若手指揮者ダレル・アンによる3曲が収録されており、「2つの」「分身」を意味するタイトルを持つ交響曲第2番「ル・ドゥーブル」は、大管弦楽と、12人の奏者による小管弦楽、2つのアンサンブルの相互作用から生まれる音の対話と発展を体感する作品です。「音色、空間、運動」はゴッホの「星月夜」から受けた印象が基になっており、うごめくような雲の流れや、星の輝きが多彩な響きに置き換えられています。「瞬間の神秘」は、更に多彩な楽器を駆使し、色彩豊かな音色と響きに彩られた作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573627

    NAXOS

    コジェルフ(1747-1818)
    〈交響曲集 第1集〉 詳細ページ
    [チェコ室内管パルドビツェ/シュティレツ]

    KOŽELUCH, L.: Symphonies, Vol. 1 - P. I:3, 5, 6, 7 (Czech Chamber Philharmonic, Pardubice, Štilec)

    発売日:2017年03月24日 NMLアルバム番号:8.573627

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    ボヘミア出身、教師の父親を持ち、幼い頃から音楽を学んだコジェルフ。一度は法学を学ぶも、最終的には音楽家を志し、1771年、24歳の時にバレエ曲の上演で作曲家デビューを果たしました。この当時、ボヘミアの音楽家にとってウィーンは憧れの場所であり、コジェルフもウィーンでの活躍の機会を覗っていましたが、プラハ国立劇場と契約があり、7年間はこの地に留まり25曲の作品を創り上げます。そして1778年にウィーンに行き、ここで名ピアニストとして名をあげ、数多くのソナタを書き上げました(これらはGrand Pianoレーベルで全集録音が進行中です)。 また、求められるままに交響曲、室内楽曲、宗教曲など膨大な作品を書き上げたのですが、それらのほとんどが忘れられてしまったのは、あまりにも多作だったため、批評家から「作品の質が悪い」と酷評されたことも一因だといわれています。とは言え、同時期のヴァンハルだけでなく、初期ロマン派の作曲家たちにも影響を与えるほどに、強い求心力を備えた彼の作品は、現代においても魅力的に響きます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DDA-25150