知られざる作曲家の新譜

  • 商品番号:NYCX-10170

    Linn Records

    J.S.バッハ(1685-1750)
    ゴルトベルク変奏曲 BWV 988
    ユゼフ・コフレル(1896-1944)による室内オーケストラ編曲 詳細ページ
    [トレヴァー・ピノック、ロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージック・ソロイスツ・アンサンブル、トロント王立音楽院グレン・グールド校のメンバー]

    発売日:2020年10月09日

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    ピノックが“振る”、「ゴルトベルク変奏曲」室内オーケストラ版今や「ピノックのオケ」の感があるロンドンのロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージック・ソロイスツ・アンサンブルとの最新盤は、従来のマーラーやブルックナーの交響曲など大編成作品を「凝縮して切り詰める」路線とは逆に、バッハの鍵盤作品を室内オケに「肉付けして拡張した」もの。 編曲者のユゼフ・コフレル(1896-1944)はストルィー(当時はオーストラリア=ハンガリー帝国領、現在はウクライナ領)に生まれ、ウィーンでワインガルトナーらに学び、後にポーランドで十二音技法の先駆的作曲家として活動しましたが、1941年にナチスに捉えられ、1944年に家族と共にホロコーストの犠牲となったとみられています。この編曲はヘルマン・シェルヘンの遺品の中から1994年になって発見されました。 チェンバロ奏者としてバッハの原曲を録音しているピノックは、この編曲にコフレルからバッハに対する心からの敬意と愛情を感じたと言います。目指したのは、バロック風ではなく編曲当時の中欧の様式での演奏。合宿とウィグモア・ホールでのコンサートを経て臨んだ若き演奏家たちは、生き生きしたリズムに乗って明晰な対位法の綾を織りあげています。 編曲当時の中欧にはナチスの軍靴が響き、コフレルにも悲劇的な運命が訪れるのですが、その予感を感じさせない晴朗な響きは実に楽しい聴きものであり、それと知って聞けば不思議な感慨を残すことでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.226223

    DACAPO

    Still Life
    コッペル(1947-)&トムセン:
    チェロとハモンド・オルガンのための音楽 詳細ページ
    [アナス・コッペル(ハモンド B3 オルガン)/ヘンリク・ダム・トムセン(チェロ)]

    発売日:2020年09月25日

    CD 価格:2,175円(税込)

    デンマークの作曲家、キーボード奏者アナス・コッペル。5歳の時に父親で優れた音楽家でもあるハーマン.D.コッペルから教えを受け、1966年からハモンド・オルガンの演奏を始めました。彼は、1970年にハモンドB-3オルガンを入手し、以来この楽器を長く愛奏しています。 ダム・トムセンは1999年よりデンマーク国立交響楽団の首席チェリストを務める傍ら、室内楽奏者、ソリストとして活躍、また即興音楽の名手であり、デンマーク有数のジャズ・プレイヤーとしても知られています。彼ら2人はこれまでにも何度か共演する機会がありましたが、デュオとしてアルバムを発表するのは初めてのこと。コッペルが書いた一つ一つの曲に即興を加えながら、息の合った2人の音楽性、創造性が反映された新鮮な音楽を創り上げています。 ヒーリング風のサウンド、ジャズ風のメロディ、神秘的な響き…これらが一体となって、さまざまな風景が見えてくるアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ACD-272

    CD ACCORD

    ジェレンスキ(16世紀中頃-1611年以降)
    OFFERTORIA ET COMMUNIONES TOTIUS ANNI
    聖体拝領と通年の拝領唱 詳細ページ
    [アンジェイ・コセンジャク(指揮) /ヴロツワフ・バロック・アンサンブル]

    発売日:2020年09月25日

    CD 価格:3,375円(税込、送料無料)

    ポーランドを代表する古楽系指揮者コセンジャク。彼は知られざるポーランドのバロックとルネサンスの音楽を次々と発掘し、その美しい響きを現代に蘇らせています。 今回、彼が取り上げたのは16世紀から17世紀にかけてポーランドで活躍した作曲家、オルガニストのミコワイ・ジェレンスキの聖体拝領のための作品集。コセンジャクはジェレンスキの残存する113の作品の中から、イエス・キリストの到来から救世主となるまでの部分を注意深く選択し、12声部によるアンサンブルと、チェンバロ、ハープ、ヴィオラ・ダ・ガンバ、ヴィオローネ、ドゥルチアンの合奏で演奏。いくつかの曲は通常用いられる単旋律の聖歌ではなく、ポーランド民謡に由来しているのが特徴です。 また「女声を用いない」という当時の教会音楽慣習にあえて反し、女性のソプラノを含む美しく甘い響きが魅惑的な仕上りとなっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CKD635

    Linn Records

    三善晃へのトリビュート
    マリンバ作品集 詳細ページ
    [加藤訓子 (マリンバ) スコティッシュ・アンサンブル]

    発売日:2020年09月25日

    SACD-Hybrid日本語帯/日本語解説付き 価格:2,625円(税込)

    恩師 三善晃に捧ぐ、マリンバ・ソロ全作品と協奏曲加藤訓子×LINN RECORDS10周年記念盤。加藤訓子が学んだ桐朋学園の学長を長年務めていた三善晃のレガシーを世界に広めたいという、彼女の堅い意志で制作されたアルバムです。収録しているのはマリンバのソロのための全作品と、スコティッシュ・アンサンブルとの共演による協奏曲。彼女の思いが結実した、高い緊張感の中にも「うた」を強く感じさせる素晴らしい演奏となっています。 LINN RECORDSから邦人作曲家の作品集がリリースされるのは今回が初めて。日本国内流通分のみSACDハイブリッド仕様(海外は通常CDのみ)となり、定評の高品質録音を最大限お楽しみいただけます。さらに、加藤訓子によるプロジェクトの解説と、三善晃自身の言葉を引用した作品解説を日本語で添付いたします。加藤訓子の演奏活動の新展開ともいえる、重要アルバムの登場です。 「我が国を代表する作曲家三善晃氏を偲び、残された素晴らしい作品を世界の多くの人々に届けることができたらという思いで、このアルバムの一曲一曲を丁寧にしあげた。」 ―― 加藤訓子

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM317

    Solo Musica

    シュタインマン(1951-)
    コロス(合唱)
    ソフォクレスの悲劇「オイディプス」の合唱作品集 詳細ページ
    [アンサンブル・メルポメン]

    STEINMANN, C.: Choros - Chorische Musik zur Tragödie Oidipous von Sophokles (Ensemble Melpomen)

    発売日:2020年09月25日 NMLアルバム番号:SM317

    CD 価格:1,950円(税込)

    紀元前7世紀から5世紀のテキストより作られたコロス(合唱)のための音楽は、古代の音へのアプローチから誕生しました。これは楽器製作者ポール・J・ライヒリンと、スイス生まれでバーゼルのスコラ・カントルムでリコーダーを学んだシュタインマンによる、20年以上に及ぶ集中的なコラボレーションの成果でもあります。 当時の楽器を復元するために、文献や、様々な博物館に収められている楽器や壺、花瓶画やレリーフを研究、また、古代ギリシャの音楽が当時はどのように響いたのかを、古代ギリシャ語の影響も考察したうえで、想像上の音楽を導き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574245

    NAXOS

    カスタルスキー(1856-1926)
    レクイエム ~ 斃れし盟友たちのために 詳細ページ
    [アンナ・デニス(ソプラノ)/ジョセフ・ビューテル(バス・バリトン) 他/レナード・スラットキン(指揮)/セントルークス管弦楽団]

    KASTALSKY, A.: Requiem for Fallen Brothers (Dennis, Beutel, Cathedral Choral Society, The Clarion Choir, Orchestra of St. Luke's, Slatkin)

    発売日:2020年09月18日 NMLアルバム番号:8.574245

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    モスクワ音楽院で学び、合唱作品作曲家として活躍したアレクサンドル・カスタルスキー(1856-1926)。1891年には長い歴史を持つ「モスクワ聖務会院合唱団」の指導者となり、ラフマニノフやグレチャニノフらに強い影響を与えています。この「レクイエム~斃(たお)れし盟友たちのために」は第一次世界大戦によってもたらされた命の損失と、世界の荒廃を憂えた作曲家による大規模な合唱を伴うオーケストラ作品。1915年に12楽章のヴァージョンとして書き上げられたものの、初演後にカスタルスキーが楽章を追加し17楽章からなる壮大な作品として完成を見ました。 レクイエムの定型をとりながらも、さまざまな要素がモザイクのように配置されており、いくつかの異なる国の言葉とグレゴリオ聖歌が入り混じる中、息子を亡くした母親や夫を亡くした未亡人のすすり泣きが織り込まれ、遠くからは第一次世界大戦に巻き込まれた日本やインドを表すモチーフも聞こえてきます。 スラットキンは作品に漲る「戦争への怒りと悲しみ」を丁寧にすくい上げ、迫真の音楽として聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574015

    NAXOS

    ボロン(1965-)
    子羊から聞こえるあなたの声 詳細ページ
    [ミカラ・ペトリ(リコーダー)/ペア・サロ(キーボード)/ミカエラ・フカチョヴァー(独奏チェロ)/クリストフ・ポッペン(指揮)/オーデンセ交響楽団/ヨハネス・モーザー(エレクトリック・チェロ)/ニコラス・ミルトン(指揮)/ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団/ヤデル・ビニャミーニ(指揮)/フライブルク・フィルハーモニー管弦楽団]

    BOLLON, F.: Your Voice Out of the Lamb / Four Lessons of Darkness / Dogmatic Pleasures (Petri, Moser, Poppen, Milton, Bignamini)

    発売日:2020年09月11日 NMLアルバム番号:8.574015

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    リコーダーの女王ミカラ・ペトリとポッペンの競演!国際的に活躍する指揮者ファブリース・ボロン。数多くのコンサートの傍ら、NAXOSをはじめ、cpoレーベルやCapriccioレーベルなどを中心に多彩な作品を録音しています。彼は作曲家としても、「珍しい音色に対する鋭い耳を持つ作曲家」として独特な音を用いた作品で注目を集めています。 このアルバムには、彼の個性がよく表れた3つの作品を収録。「Your Voice Out of the Lamb 子羊から聞こえるあなたの声」は名リコーダー奏者ミカラ・ペトリの依頼により作曲されたもので、タイトルはジェネシスの「The Lamb Lies Down On Broadway」のもじりです。バッハやメンデルスゾーンなどさまざまな音楽を断片的に引用しながら、リコーダーを“正気を逸した声”を発する楽器として扱った上で、ポップミュージックの要素も感じさせるジャンルレスな作品です。 エレクトリック・チェロを用いた「暗闇の4つのレッスン」、相反する言葉が並んだタイトルがユニークな「ドグマティック・プレジャーズ」と、どの作品もポップスやジャズを含む現代の音楽語法を用いた楽しいものばかり。ただし、ボロン自身は、自作を「クロスオーバー」と考えるべきではないと語っています。何と呼ぶのが最もふさわしいのかは、聴き手の判断に任されることでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C8060

    Capriccio

    ヴラディゲロフ(1899-1978)
    ピアノ協奏曲集
    第1番-第5番 詳細ページ
    [テオドール・モウセフ(ピアノ)/イヴァン・ドレニコフ(ピアノ)/クラシミール・ガテフ(ピアノ)/パンチョ・ヴラディゲロフ(ピアノ)/アレクサンドル・ヴラディゲロフ(指揮)/ブルガリア国立放送交響楽団]

    VLADIGEROV, P.: Piano Concertos Nos. 1-5 (T. Moussev, I. Drenikov, K. Gatev, P. Vladigerov, Bulgarian National Radio Symphony, A. Vladigerov)

    発売日:2020年09月11日 NMLアルバム番号:C8060

    CD 3枚組 価格:2,850円(税込)

    パンチョ・ヴラディゲロフ(1899-1978)はブルガリアの近代作曲家。1933年にはブルガリア現代音楽協会の創立メンバーに名を連ねるなど、ブルガリア音楽史に名を遺す重要な人物です。 少年時代から作曲とピアノを始めたヴラディゲロフは、やがてベルリンへ移住し、ベルリン高等音楽院でパウル・ユオン、プロイセン芸術アカデミーでフリードリヒ・ゲルンスハイムとゲオルク・シューマンに作曲を師事しました。1920年代から1935年まで、ベルリン・ドイツ劇場で演出家マックス・ラインハルトの下で作曲家とピアニストを務めた後、ブルガリアに帰国。ブルガリア国立音楽院でピアノを教えるとともに、幅広いジャンルの作品を書き上げヨーロッパ、ロシア、アメリカなどで演奏され高く評価されています。没後、彼の作品は忘れられかけてしまいましたが、21世紀になって再度注目を浴びるようになり、いくつかの録音も生まれています。 そんなヴラディゲロフですが、ブルガリアでは1970年代に一連の録音が製作されており、Capriccioレーベルにはアルバム18枚分にも及ぶ音源が遺されています。CD3枚に渡って収録されたピアノ協奏曲は、ラフマニノフやラヴェルを思わせる色彩豊かなオーケストラをバックに、ピアノの技巧的なパッセージが映える聴きごたえのあるものです。また第5番はヴラディゲロフ自身が独奏を担当。彼が卓越した技巧を誇るピアニストであったことを証明しています。 ここでタクトを振っているのは、彼の息子アレクサンドル(1933-1993)。偉大な父の音楽を未来に継承するために、見事な演奏を披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10163

    Capriccio

    ロット(1858-1884)
    〈管弦楽作品集 第1集〉
    「ハムレット」序曲/牧歌風前奏曲
    「ジュリアス・シーザー」のための前奏曲
    組曲/管弦楽のための前奏曲 詳細ページ
    [クリストファー・ヴァルト(指揮)/ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団]

    ROTT, H.: Orchestral Works (Complete), Vol. 1 (Cologne Gürzenich Orchestra, Ward)

    発売日:2020年09月11日 NMLアルバム番号:C5408

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,750円(税込)

    幻の天才、ハンス・ロットの管弦楽作品シリーズ、始動!ウィーン近郊に生まれ、ウィーン音楽院で学んだハンス・ロット。音楽院ではマーラーと机を並べる傍ら、ブルックナーにオルガン演奏を学び、音楽家の道を志しました。しかし1878年には音楽院の作曲コンクールに「交響曲第1番」の第1楽章を提出するも、審査員たちに酷評されてしまいます。唯一、彼の師であったブルックナーは擁護しましたが、結果は落選。卒業後はブラームスに作品を見せるなど再起をはかりましたが、ここでも酷評され、ついには精神を病んでしまったロットは25歳の若さでこの世を去ってしまいます。 20世紀後半になってようやく注目された彼の交響曲第1番は、長い間「マーラーのエピゴーネン(亜流)」と言われていましたが、最近の研究では、マーラーがロット作品からの引用を行っていたことがわかり、彼の独自性が評価され始めました。 このCapriccioのシリーズは、再構築版を含むロットのオーケストラ作品を録音することで、ロットの魅力的な遺産を後世に残すことを目論んだもの。第1集には世界初録音となる「ハムレット」序曲を含む全6作品が収録されています。師ブルックナーを思わせる厚みのある響きが存分に楽しめるロットの作品をお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1356

    Ondine

    リーバーソン(1946-2011)
    愛と悲しみの歌
    六道 詳細ページ
    [アンッシ・カルットゥネン(チェロ)/ジェラルド・フィンリー(バス・バリトン)/ハンヌ・リントゥ(指揮)/フィンランド放送交響楽団]

    LIEBERSON, P.: Songs of Love and Sorrow / The Six Realms (G. Finley, A. Karttunen, Finnish Radio Symphony, H. Lintu)

    発売日:2020年09月11日 NMLアルバム番号:ODE1356-2

    CD 価格:2,025円(税込)

    アメリカの作曲家ピーター・リーバーソン(1946-2011)の作品集。 コロンビア・レコードの社長ゴダード・リーバーソンと振付師ヴェラ・ゾリーナを両親に持ち、恵まれた環境で音楽教育を受けたリーバーソンは、30歳の時にニューヨークを離れ、かねてから興味を抱いていたチベット仏教の研究を始めました。その後、マサチューセッツに於いて、瞑想プログラムで知られる「シャンバラ・トレーニング」を監修するなど仏教思想に耽溺、これは彼の考え方に大きな影響を与えています。 「六道」はまさに仏教思想から生まれた作品で、アンプリファイド(電気増幅)・チェロとオーケストラによって、一切の生きとし生けるものが輪廻を繰り返す世界が象徴的に描かれています。 「愛と悲しみの歌」はリーバーソンの2度目の妻となったロレイン・ハント・リーバーソンのために構想された歌曲集。彼が愛妻のために書いたのは「ネルーダの歌」がよく知られていますが、こちらはその初演後すぐにボストン交響楽団から委嘱されたものでした。しかしロレインが亡くなり、作曲家自身も病を宣告されたため仕事は中断。少しだけ時間を置いてからリーバーソンは改めて作品に取り組み、2010年にようやく完成させることができたのです。同じ「ネルーダ」の詩が用いられた歌曲集はフィンリーのために書かれており、リーバーソンは作品の初演を見届けた翌年、療養先のテルアビブでこの世を去りました。 今作ではハンヌ・リントゥが見事に2つの作品をまとめ上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555306

    CPO

    イェンナー(1865-1920)
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [ソルヴェイグ・ヘンクハウス(ピアノ)]

    発売日:2020年08月28日

    CD 価格:1,800円(税込)

    ドイツ北端部シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州に属するジルト島で生まれたグスタフ・イェンナー。独学で作曲の勉強を始め、その後、ブラームスの師エドゥアルト・マルクスゼンに師事。マルクスゼンの計らいでブラームスに面識を持つも、最初、ブラームスはイェンナーの習作を酷評したとされています。しかし面倒見の良いブラームスはこの若者に目をかけ、ウィーン楽友協会の秘書に取り立てるなど数々の便宜を図っただけでなく、唯一の弟子として迎え入れ、ピアノや作曲を教えました。イェンナーによると、ブラームスが作品を酷評するのは、若い者を甘やかしてはいけないという教育信条だったそうです。 ブラームスの影響があまりにも強かったためか、イェンナーの作品にも確かにブラームスを思わせる部分がありますが、それでも至るところに彼独自の表現があり、このアルバムの演奏者ヘンクハウスはその個性を生かすべく作品を深く研究。中でもイェンナーが関心を抱いていたという民謡の扱いに着目し、作品に溢れる歌心を巧みに表現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.226221

    DACAPO

    Alone & Together
    ラスムッセン(1947-)〔協奏曲集〕
    バロック・ヴァイオリンのための協奏曲
    バロック・オーボエのための協奏曲
    夢の鏡に沈む 詳細ページ
    [フレードリク・フロム(バロック・ヴァイオリン)/アルフレッド・ベルナルディーニ (バロック・オーボエ)/アン・スー(ヴァイオリン)/マグヌス・フリークルンド(指揮)/コンチェルト・コペンハーゲン/アテラス・シンフォニエッタ・コペンハーゲン]

    RASMUSSEN, K.A.: Concertos (Alone and Together) (F. From, Bernardini, Søe, Concerto Copenhagen, Athelas Sinfonietta Copenhagen, Fryklund)

    発売日:2020年08月28日 NMLアルバム番号:8.226221

    CD 価格:2,175円(税込)

    デンマークの作曲家ラスムッセンの作品集。彼の作品は、概ね過去作品をコラージュして曲に仕立て上げるものが多く、2014年に発表された「四季」(8.226220)も、おなじみのヴィヴァルディ作品にリズム処理を加え、新しい形に再構築したものでした。 このようにイタリア・バロック期の作品を愛するラスムッセン、今作ではバロック・ヴァイオリンとバロック・オーボエを独奏楽器にし、ピリオド楽器で伴奏するという2曲の協奏曲を披露しています。旋律や和声は現代的ですが、奏でられている楽器ののどかな音色がミスマッチを呼ぶ、不思議な味わいの作品です。 同時収録のヴァイオリン協奏曲「夢の鏡に沈む」は30分を超える大作。ヴァイオリニスト、アン・スーの超絶技巧が炸裂します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574167

    NAXOS

    ルイス=ピポ(1934-1997)
    ギターを伴う作品集 第2集 詳細ページ
    [ヴォルフガング・ヴァイゲル(ギター)]

    RUIZ-PIPÓ, A.: Works with Guitar, Vol. 2 (Weigel)

    発売日:2020年08月28日 NMLアルバム番号:8.574167

    CD 価格:1,200円(税込)

    スペインで生まれた作曲家ルイス=ピポ(ルイス=ピポー)。パリに留学し、ピアノと作曲を学び、優れたピアニストとして活動しながら、多くの作品を書きました。中でも親友ナルシソ・イエペスのために書いたギター作品「歌と踊り 第1番」は、彼の名を飛躍的に高めたことで知られています。 第1集(8.573971)に続くこのアルバムには、前述の第1番を含む「歌と踊り」、彼の友人の思い出に捧げられた「秋の小品」、ナルシソ・イエペスのために書かれた2曲の前奏曲、昭和を代表する日本のギタリスト小原安正に捧げられた7曲の前奏曲が収録されています。 演奏しているヴァイゲルは1992年にピポと出会い、作品の改訂などで協力したギタリスト。1995年にはギター協奏曲をピポから捧げられるなど強い信頼関係を築いていましたが、1997年に作曲家が急逝し、多くのプロジェクトが中断してしまったのは残念です。この録音でヴァイゲルは、ピポのために心からの賛辞を送っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10157

    NAXOS

    サイ(1970-)
    〈ヴァイオリン作品集〉
    ヴァイオリン・ソナタ 第1番&第2番「カズ山」
    ヴァイオリン協奏曲「ハーレムの千一夜」
    クレオパトラ Op.34 詳細ページ
    [フリーデマン・アイヒホルン(ヴァイオリン)/ファジル・サイ(ピアノ)/アイクット・コセレルリ(パーカッション)/クリストフ・エッシェンバッハ(指揮)/ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団]

    SAY, F.: Violin Works - Violin Sonatas Nos. 1, 2 / Violin Concerto (Eichhorn, Say, German Radio Saarbrücken-Kaiserslautern Philharmonic, Eschenbach)

    発売日:2020年08月21日 NMLアルバム番号:8.574085

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:1,980円(税込)

    鬼才ピアニストとして知られ、数多くのファンを持つトルコ出身のファジル・サイ。彼は同時に優れた作曲家として数多くの作品を発表しています。 1997年に書かれた、青春期特有の若々しい感性に満ち溢れたヴァイオリン・ソナタ第1番は、トルコのモティーフが効果的に用いられており、とりわけ、第2楽章は「トルコの宮殿で演奏されるジャズ」を思い起こさせるユニークな曲。第4楽章にはサイの人気曲「ブラックアース」そっくりのフレーズも聞かれます。 最新作のヴァイオリン・ソナタ第2番「カズ山」は古くから信仰の対象であったトルコの「カズ山」に分布する金鉱を採掘するために大規模な森林伐採が行われたことを嘆いたサイが、メッセージを込めて書き上げたもの。印象的なピアノの強烈な打鍵で幕を開け、第2楽章でのヴァイオリンが奏でる鳥の声や、舞曲を思わせる第3楽章のテーマなど、さまざまなエピソードが盛り込まれており、作品は演奏者アイヒホルンに捧げられています。ソナタの伴奏をサイ自身が務め、思いをダイレクトに伝えます。 2007年の「ハーレムの千一夜」は、サイ版の「シェエラザード」というべき作品。初演ではパトリツィア・コパチンスカヤが担ったヴァイオリン・パートが妖艶な旋律を奏で、パーカッションが大活躍してエキゾチックな雰囲気を醸し出しています。 アンリ・マルトー国際ヴァイオリン・コンクールの課題曲として委嘱された、無伴奏ヴァイオリンのための「クレオパトラ」は、名ヴァイオリニストとして活躍したマルトーへのオマージュとして書かれ、超絶技巧とアラビア風のサウンドが聴きどころ。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559892

    NAXOS

    ルネスタッド(1986-)
    シング、ウェアリング・ザ・スカイ(歌よ、空を纏え)
    〔合唱作品集〕 詳細ページ
    [ジョエル・リンセマ(指揮)/カントライ(声楽アンサンブル)]

    RUNESTAD, J.: Choral Music (Sing, Wearing the Sky) (Kantorei, Rinsema)

    発売日:2020年08月14日 NMLアルバム番号:8.559892

    CD 価格:1,200円(税込)

    1986年生まれ、ミネアポリスを拠点に活躍する作曲家ジェイク・ルネスタッド(1986-)の合唱作品集。オーケストラから吹奏楽まで幅広いジャンルの作品を数多く発表し世界中で高く評価されているルネスタッドは、とりわけ合唱作品に力を入れており、自然環境や戦争などの社会問題を反映させた作品を書き続けています。 冒頭に置かれた「海の秘密」(2018)は、ホイットマンやロングフェローといったイギリスの詩人のテキストを始め、アメリカの詩人ヒルダ・ドゥリトルの詩、イヌイットのシャーマン、ウヴァヴヌクの言葉が織り込まれており、多彩な海の情景とともに、海と人間のかかわりについてを壮大な音楽で描きだしています。 アルバムには強烈な賛美の音楽である「アレルヤ」、アルバムタイトルでもあるエキゾチックな味わいの「歌え、空を纏え」など世界初録音を含む全10作品を収録。どれも聴きやすい旋律を持ち、聴き手を魅了します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573181

    NAXOS

    シーヴェレフ(1968-)
    〈ピアノ協奏曲集〉
    古風な協奏曲
    ピアノ協奏曲 第2番・第5番 詳細ページ
    [ニクラス・シーヴェレフ(ピアノ)/ヴィクトール・アヴィアット(指揮)/マルメ交響楽団/ダヴィッド・ビョルクマン(指揮)/スウェーデン王立近衛竜騎兵軍楽隊]

    SIVELÖV, N.: Piano Concertos Nos. 1, "Concerto Classico", 2, 5, "Riddarkonserten" (Sivelöv, Aviat, Björkman)

    発売日:2020年08月14日 NMLアルバム番号:8.573181

    CD 価格:1,200円(税込)

    スウェーデン出身のピアニスト、作曲家ニクラス・シーヴェレフ(1968-)。6歳からオルガンを学んだシーヴェレフはすぐに才能を発揮、その名声はスカンジナビア半島全土に知れ渡ります。14歳でピアノに転向、17歳の時にストックホルム王立音楽院に入学、ピアノと作曲を学びました。1991年にバルトークのピアノ協奏曲第2番でソリストとしてデビュー、その後もシーヴェレフは研鑽を続けながら、演奏家として華々しい活動を始め、数多くの賞を獲得するとともに、バッハから現代、ジャズまでのさまざまな作品を精力的に録音しています。 このアルバムは彼の3曲のピアノ協奏曲を収録した1枚。初オーケストラ作品となった、シンコペーションのリズムを生かした明るい曲調が特徴的な「古風な協奏曲」、十二音技法を用いて書かれた、バルトークやプロコフィエフを思わせる「ピアノ協奏曲第2番」、数年前に“ダンネブロ騎士勲章”を授与された記念として、2019年に書かれた「ピアノ協奏曲第5番」。どれも鋭い感覚と、高度な技巧を駆使して書かれた名ピアニストならではの作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10155

    Arcana

    ピッキ(1572-1643)
    『あらゆる楽器を用いて奏でるカンツォン集』(1625年ヴェネツィア刊) 詳細ページ
    [コンチェルト・シロッコ]

    PICCHI, G.: 19 Canzoni da sonar (Concerto Scirocco, Genini)

    発売日:2020年08月14日 NMLアルバム番号:A476

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    1曲だけで名を残した初期バロックの幻の作曲家、バーゼルの精鋭陣が解き明かすその素顔古楽研究の一大拠点、バーゼルのスコラ・カントルムで腕を磨いた管楽器奏者たちが2009年に結成したコンチェルト・シロッコ、今回の新譜では、たった1曲で名前だけが広く知られていたものの、全貌がまるでわからなかった初期バロックの異才の素顔が明らかに。英国ルネサンス期の鍵盤曲集でもとくに名高い『フィッツウィリアム・ヴァージナル・ブック』に唯一登場するイタリア人で、そこに収められた異色のトッカータ1曲だけでしか名が知られていなかったジョヴァンニ・ピッキなる作曲家が、生前いかに多彩な音を紡いだ音楽家だったかが、19曲もの器楽曲を通じて解き明かされます。 1572年頃に生まれヴェネツィアを中心に活躍、モンテヴェルディとほぼ同時期を生きたピッキは、かの水の都で『タンクレーディとクロリンダの戦い』やカステッロのソナタ集などが世に出た1625年に1編のカンツォン集を刊行していました。ヴァイオリン、リコーダー、木管コルネット、サックバット(トロンボーン)など多彩な楽器がその音色美とテクニックを競い合わせ、コンチェルト様式の粋をゆくエキサイティングな対話的音楽から、ガブリエーリの複合唱形式を思わせる比較的大編成の作品まで、本場の才人奏者たちでなくては達しえない高度な演奏で味わえるのは絶妙。研究成果に基づきサックバットのパートをヴィオローネに割り当てるなどの機転も興味深いところで、そのような解説も国内盤には日本語訳を掲載いたします。 ※ このCDのバックインレイにて、ピッキの生歿年が誤って記載されておりますが、そのままのご提供になります。ご了承ください。なお、ブックレット及び国内盤の帯に関しては、正しい年が記載されます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-457

    Toccata Classics

    ライト(1954-)
    宗教合唱曲集
    悔い改めの祈り/ばらの冠
    救いの讃美歌/ミサ・ブレヴィス 他
    詳細ページ
    [カンティクム(声楽アンサンブル)/ジュリアン・トーマス(オルガン)/マーク・フォークゲン(指揮)]

    WRIGHT, C.: Sacred Choral Music (Canticum, J. Thomas, Forkgen)

    発売日:2020年08月14日 NMLアルバム番号:TOCC0457

    CD 価格:1,950円(税込)

    イギリス、サフォーク出身のクリストファー・ライト(1954-)の宗教的合唱作品集。 ライトは、イギリス大聖堂の伝統を継承し、ブリテンやウォルトンの流れを汲む作品を発表する作曲家。室内楽曲では前衛的な音を好んで用いますが、宗教曲やオルガン曲では、時折刺激的な音を交えることはあるものの、聴衆に直接届くことを目的とした美しい音楽を書いています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5416

    Capriccio

    ブゾーニ(1866-1924)
    初期ピアノ作品集
    1877-1883 作曲・出版全作品集 詳細ページ
    [ホルガー・グロショップ(ピアノ)]

    BUSONI, F.: Early Masterpieces for Piano - Complete Published Pieces (1877-1883) (H. Groschopp)

    発売日:2020年08月07日 NMLアルバム番号:C5416

    CD 3枚組 価格:2,850円(税込)

    音楽家の両親のもとに生まれ、幼い頃から神童の名をほしいままにしたブゾーニ。8歳でピアニストとして演奏会デビューを果たすとともに、数多くのピアノ曲を書き始めました。後年になって「若い頃の作品の完成度はあまり高くない」と自作を否定したと言われますが、出版された作品からは、ブゾーニが既に高度な音楽性と作曲技法を身に着けていたことが伺われます。また、至るところに円熟期の作品との共通性も見出すことができるでしょう。この3枚組には、ブゾーニが11歳から17歳までに作曲し、出版された作品を全て収録。世界初録音も多く、ファンにとっては嬉しいアルバムです。 演奏しているのは、すでにトランスクリプション集(C7015、C5198)を録音し、ブゾーニ作品の演奏に定評のあるホルガー・グロショップ。ブゾーニのオーソリティとして貫禄のある演奏を聴かせます。 また、トランスクリプション集と同じく、今作にもボーナス・トラックとしてブゾーニの母アンナ=ヴァイスの作品が添えられています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MSV-92108

    Divine Art

    カウイー(1943-)
    クラリネット協奏曲 第2番
    オーケストラのための協奏曲 詳細ページ
    [アラン・ハッカー(クラリネット)/ハワード・ウィリアムズ(指揮)/ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団]

    COWIE, E.: Clarinet Concerto No. 2 / Concerto for Orchestra (A. Hacker, Royal Liverpool Philharmonic, H. Williams)

    発売日:2020年07月31日 NMLアルバム番号:MSV92108

    CD 価格:1,650円(税込)

    カウイーは1943年、イギリスのバーミンガム生まれ。ポーランドでルトスワフスキに学び、ティペットに指導を受け、大学で物理や絵画も学んだという作曲家です。 自然を愛し、その色彩やパターンなどを作品に反映させることで知られ、ここに収録された2作品も、水を取り巻く自然環境のインスピレーションから生まれています。どちらの作品も単一楽章で構成されており、ダイナミックかつ緊張感あふれる仕上がりを持つ、21世紀の重要なオーケストラ・レパートリーです。 クラリネット協奏曲でソリストを務めるアラン・ハッカーは古典から現代曲までを得意とするイギリスの奏者。指揮を務めるのは、作曲家が認めるハワード・ウィリアムズ。この音源はもともと1986年にHyperionより発売されたLPの復刻で、当時「オーケストラ作品におけるトゥール・ド・フォルス(力作)!」とオブザーヴァー紙やタイムズ紙から高い評価を得た録音です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SH241

    Sheva Contemporary

    シーボーン(1960-)/ホロウェイ(1943-)
    英国のホルン音楽 詳細ページ
    [オンドジェイ・ヴラベッツ(ホルン)、ハナ・サプコヴァ(ホルン)、ダニエラ・ルービチョヴァ(ホルン)、ミカエラ・ヴィンツェンコヴァ(ホルン)、坂本峰央(ピアノ)]

    HOLLOWAY, R. / SEABOURNE, P.: British Works for Horn (Vrabec)

    発売日:2020年07月31日 NMLアルバム番号:SH241

    CD 価格:2,175円(税込)

    ホルン王国チェコの名奏者ヴラベッツによる、現代英国の二人の作曲家、シーボーンとホロウェイが書いたホルン作品を集めたアルバム。共演は同じくチェコの女性ホルン奏者たちと、プラハで活躍しヴラベッツの来日公演にも同行している東京出身のピアニスト、坂本峰央。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559877

    NAXOS

    クルーズ(1956-)
    夜想曲集 Op.60(弦楽五重奏とバリトンのための歌曲集)
    祈り Op.54 詳細ページ
    [ジェシカ・リヴェラ(ソプラノ)/ウラディーミル・チェルノフ(バリトン) 他]

    KROUSE, I.: Nocturnes / Invocation (Rivera, Chernov, Pogossian, Sutre, R. O'Neill, Lysy, Hanulik, Maryanne Kim)

    発売日:2020年07月22日 NMLアルバム番号:8.559877

    CD 価格:1,200円(税込)

    Gramophone誌で「現代作曲家の中で最もコミュニケーション能力があり、また興味がそそられる一人」と評されたイアン・クルーズ(1956-)の作品集。 アルバムに収録された「夜想曲集」は、2010年に彼が日本に滞在した際に書かれたもの。弦楽五重奏とバリトンのためのこの歌曲集には、20世紀初頭に活躍したアルメニアの詩人による4つの詩が用いられており、ベートーヴェンの「月光ソナタ」やシューベルトの「影法師」から引用された旋律を効果的に配することで、一人の男と“光”の関わりを丹念に描いています。 「祈り」は英語、スペイン語、日本語、中国語の4言語をテキストに用いた歌曲集。“無形の愛”を探求するという願望から生まれたこの曲集は、ほとんどが無調で書かれており、捉えどころのない旋律から幻想性が香り立ちます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20252

    col legno

    クビーク(1946-)
    〈室内楽作品集 第3集〉
    ポートレート/ジバゴの歌
    クラリネット三重奏曲「メタモルフォーセス」
    トロンボーンとピアノのためのソナタ 詳細ページ
    [アレクサンダー・ヒメネス(パーカッション)/ジョン・パークス(パーカッション/ジェームズ・ナレイ(ピアノ)/エイドリアン・トンプソン(テノール) 他]

    発売日:2020年07月22日

    CD 価格:1,725円(税込)

    プラハ生まれのチェコの作曲家ラディスラフ・クビーク。1993年プラハ国際フランツ・カフカ作曲コンクールに入賞し世界的に認められました。彼の作品には古典的な作風を用いた曲が多いことで知られています。このアルバムに収録された4曲は、どれも親しみやすい旋律を持ち、とりわけイギリスのテノール、トンプソンが歌う「ジバゴの歌」はシューマンからブリテンに至る歌曲の伝統を継承した古典的な歌曲集に仕上がっています。 他には架空の人物を主人公にした「ポートレート」、「トロンボーン・ソナタ」、躍動的なクラリネット三重奏曲「メタモルフォーセス」を収録。現代音楽に馴染みのない人にも受け入れられそうな作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20271

    col legno

    ラング(1971-)
    missa beati pauperes spiritu -
    幸いなる心の貧しき者へのミサ 詳細ページ
    [ゲルヴィヒ・ロミラー神父(リードヴォーカル)/トリオRGB(アンサンブル)]

    発売日:2020年07月22日

    CD 価格:1,725円(税込)

    オーストリアの作曲家クラウス・ラングのミサ曲。「ほとんど何も聞こえない空間=音量を極端に絞った」作品を書くことで知られていますが、2003年に発表されたこの作品は、巨大な大聖堂の中の静謐を感じさせる奥行きのある響きが特徴的。小編成のアンサンブルが奏でる静かな響きを縫って、神父が歌うプレーン・チャントが印象的なアクセントをもたらします。 「ミサは聖書の研究ではなく、心を空にすること」と語るラングの思いが追求された作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20272

    col legno

    シュナイダー(1961-)
    ファウストを超えた世界
    ムルナウの無声映画「ファウスト」への音楽 詳細ページ
    [ダニエル・シュナイダー(サクソフォン&フルート)/デヴィッド・テイラー(バス・トロンボーン)/ケニー・ドリュー.Jr(ピアノ)]

    Worlds Beyond Faust

    発売日:2020年07月22日

    CD 価格:1,725円(税込)

    “Worlds Beyond ~を超えた世界”は、スイスの作曲家でジャズ奏者、ダニエル・シュナイダーが一貫して追い求めるテーマ。このアルバムは、ドイツの伝説的人物「ファウスト」が題材です。 プログラムの中心を占めるのは、1926年に製作されたムルナウの無声映画「ファウスト」への音楽。シュナイダー自身のテンプレートを用い、彼とトロンボーンのテイラー、ピアノのドリュー.Jrが自由な即興を繰り広げています。 全てが、シューベルトやワーグナーなどファウストに触発された様々な過去作品へのオマージュであり、古典とジャズの融合が楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20273

    col legno

    Nocturnal Walks
    コーグルマン - ハイドン作品集
    ハイドン(1732-1809)
    交響曲 第27番
    コーグルマン(1947-)
    夜の散歩 詳細ページ
    [グスタフ・クーン(指揮)/ボルツァーノ=トレント・ハイドン管弦楽団/ペーター・ブルヴィーク(指揮)/20世紀アンサンブル-11]

    HAYDN, J.: Symphony No. 27 (Kuhn) / KOGLMANN, F.: Nocturnal Walks (Burwik)

    発売日:2020年07月22日 NMLアルバム番号:WWE1CD20273

    CD 価格:1,725円(税込)

    ハイドンの交響曲第27番にインスパイアされたという、コーグルマンの「夜の散歩」。2007年に書かれたこの曲は交響曲と所縁の深いルーマニアのシビウ市(ドイツ名ヘルマンシュタット)から委嘱されたもので、コーグルマンはハイドンを素材として用いながら、同地出身の哲学者エミール・シオランの肉声を織り込むことで作品を作り上げました。 アルバムには、グスタフ・クーンとボルツァーノ=トレント・ハイドン管弦楽団が演奏した原曲を収録。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20448

    col legno

    ヴァリー(1981-)
    Jusqu'à l'aurore - 夜明けまで 詳細ページ
    [モンドリアン・アンサンブル]

    発売日:2020年07月22日

    CD 価格:2,400円(税込)

    1981年、ウィーン生まれの作曲家トーマス・ヴァリー。彼の初の“ポートレートアルバム”となるこの『Jusqu'à l'aurore 夜明けまで」は、現代音楽の演奏に定評があるモンドリアン・アンサンブルが演奏。 過去10年間におけるヴァリーの作品が収録されており、その中には2つのピアノ四重奏曲、弦楽三重奏曲、独奏ヴァイオリンのための作品など、多くの作曲言語を持つヴァリーならではのユニークな作品が含まれます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555280

    CPO

    オスカー・シュトラウス(1870-1954)
    ピアノ協奏曲
    セレナード
    ライゲン=ワルツ/トラガント=ワルツ 詳細ページ
    [オリヴァー・トリンドル(ピアノ)/エルンスト・タイス(指揮)/ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽 団]

    STRAUS, O.: Piano Concerto / Serenade, Op. 35 (Triendl, German Radio Saarbrücken-Kaiserslautern Philharmonic, Theis)

    発売日:2020年07月17日 NMLアルバム番号:555280-2

    CD 価格:2,475円(税込)

    ユダヤ系の家庭に生まれ、ベルリンでブルッフに作曲を学んだオスカー・シュトラウス。ワルツ全盛だった時代の中で、敢えて「シュトラウス一家」との混同を避けるために、自らの姓「Strauss」から“s”を一つ取り除いたとのエピソードが知られています。 彼はワルツ作曲家としてよりも、より実入りの良いキャバレーにおける劇場音楽の仕事を選択し(これはほかならぬヨハン・シュトラウス2世の助言だったとされます)、1904年に書き上げた最初のオペレッタ「愉快なニーベルンゲン」で大成功を収め、オッフェンバックの後継者としての地位を築きました。20曲ほどのオペレッタの他、映画音楽やバレエ音楽も書きあげており、このアルバムでは彼の珍しいピアノ協奏曲を始めとした管弦楽作品を聴くことができます。 古典的な手法で書かれた「セレナード」は曲中の「ワルツ」と「行進曲風に」で、後の軽妙なオペレッタを思わせるエレガントな作風が味わえます。 またフランツ・リストが提唱した“新しいドイツ”モデルに基づく「ピアノ協奏曲」は彼がブルッフの生徒であったことが理解できるロマンティックな作品です。3つの楽章は切れ目なく演奏され、リストを想起させる大胆な楽想も現れます。オリヴァー・トリンドルの巧みな演奏が知られざる作品の魅力を引き立てます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10147

    Château de Versailles Spectacles

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年9月号)★-

    マルティーニ(1741-1816)
    ルイ16世に捧ぐレクィエム 詳細ページ
    [エルヴェ・ニケ指揮 ル・コンセール・スピリチュエル(合唱&合奏/古楽器使用) アドリアーナ・ゴンザレス(ソプラノ) ジュリアン・ベール(テノール) アンドレアス・ヴォルフ(バス)]

    MARTINI, J.-P.-E.: Requiem à la mémoire de Louis XVI / ROUGET DE LISLE, C.-J.: Marseillaise (La) (Concert Spirituel Ensemble, Niquet)

    発売日:2020年07月17日 NMLアルバム番号:CVS022

    CD国内仕様 日本語解説・歌詞訳付き 価格:2,970円(税込)

    「愛の喜び」の作者として人気絶頂をきわめた名匠、晩期の充実作! 鬼才ニケの圧倒的解釈でヴェルサイユ宮殿が推進するフランス音楽復興プロジェクトは、現代において滅多に名前が知られていない作曲家の復権にも大きな貢献を果たしつづけています。予算をかけて録音に踏み切るということは、知らしめる意義がそこにあると関係者一同が認識してのこと。秘曲発掘に実績ありのエルヴェ・ニケが新たに録音した今回のアルバムもまさにそうした実績に連なる1枚と言ってよいでしょう。この指揮者が手がけてきた知名度の低い作曲家たちのアルバムをひとつでもご存知の方なら、その意味は十二分にご理解いただけるに違いありません。 マルティーニという名の作曲家は18世紀に何人かいますが、ここに登場するのは不滅のヴォーカル・ナンバー「愛の喜び - Plaisir d’amour」を書いたことで知られるフランス随一の人気オペラ作曲家。マルティーニというのは筆名で本人はバイエルン生まれのドイツ人ですが、1765年にパリに出て以来飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得、王室にも愛されながら革命期にも迫害を避けつつ第一線で活躍、あまりの人気にメユールやカテルら同時代人たちに妬まれ歌劇界を追われたものの、教会音楽で根強い支持を得ました。 『レクィエム』はナポレオン治世下で書かれながら、王政復古後ルイ16世の遺骸再埋葬時に演奏され注目を集めた傑作。バス独唱の活躍もさることながら、充実した金管の響きなどピリオド楽器でこそ真価のわかる音楽内容には、まさにニケという解釈者が絶好というほかありません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.579076

    NAXOS

    スコット(1966-)
    ウェストランド
    サクソフォンとピアノのための作品集 詳細ページ
    [ティモシー・マカリスター(サックス) 他]

    SCOTT, A.: Saxophone and Piano Works - Westland / Sonata / My Mountain Top / Three Letter Word (T. McAllister, Ames)

    発売日:2020年07月10日 NMLアルバム番号:8.579076

    CD 価格:1,200円(税込)

    40年以上の長きに渡りサクソフォン奏者として活躍してきたアンディ・スコット(1966-)。アポロ・サックス・カルテットの創設メンバーとしてスタイルやジャンルにこだわることなく、さまざまな音楽を演奏してきた彼の作品は、常に自由であり何物にも縛られることがありません。 このアルバムには、スウェーデンのピアニスト、エスビョルン・スヴェンソンの思い出に捧げられたジャズ風の「3文字の言葉」、サックスが生まれたフランスに敬意を表した「ソナタ」、英国の詩人レム・シセイの同名の詩からインスパイアされた即興的な「そして全てがまだ」、エネルギッッシュな「MHP」などの世界初録音を含む様々な作品が収録されており、スコットが思い描いた音楽世界を垣間見ることができます。 名手マカリスターは3種類のサクソフォンを使い分け、全ての作品に共感を込めて演奏しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555101

    CPO

    シュペルガー(1750-1812)
    コントラバス協奏曲 第2番&第15番
    シンフォニア 第30番 詳細ページ
    [ロマン・パトコロ(コントラバス)/ヨハネス・シュレーフリ(指揮)/マンハイム・プファルツ選帝候室内管弦楽団]

    SPERGER, J.M.: Double Bass Concertos Nos. 2 and 15 / Sinfonia No. 30 (Patkoló, Kurpfälzisches Kammerorchester, Schlaefli)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:555101-2

    CD 価格:2,475円(税込)

    モラヴィア出身の作曲家シュペルガーのコントラバス協奏曲集。シュペルガーはウィーンで音楽教育を受け、1777年にプレスブルク(現ブラチスラヴァ)大司教の宮廷楽師に就任。コントラバスのヴィルトゥオーゾとして1778年にウィーン音楽家協会に入会し自作のコントラバス協奏曲を演奏し、名をあげました。1783年から1786年までルートヴィヒ・フォン・エルデーディ伯爵の宮廷楽団のメンバーとして活躍、その後は1789年にはメクレンブルク宮廷楽団の首席コントラバス奏者となり、各地で演奏を行ったことで知られています。 40曲以上の交響曲など数多くの作品を残しましたが、なかでも18曲あるコントラバス協奏曲は、勇壮な旋律をコントラバスが歌う、シュペルガーの音楽性と技術が存分に発揮されています。このアルバムでは名手パトコロが第2番と第15番の協奏曲を演奏。華麗な技巧を披露しました。 同時収録のシンフォニアは、ハイドンを思わせる熟練の筆致で書かれた明るい曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555316

    CPO

    パルス(1884-1966)
    ヴァイオリン、チェロ、ピアノのための協奏曲集
    「修道士のさすらい人」Op.84 詳細ページ
    [ゴルダン・トライコヴィチ(ヴァイオリン)/トビアス・ファン・デア・パルス(チェロ)/マリアンナ・シリニャン(ピアノ)/フレドリク・ブーシュテット(指揮)/ヘルシンボリ交響楽団]

    PALS, L. van der: Concertos for Violin, Piano and Cello (Trajkovic, Shirinyan, T. van der Pals, Helsingborg Symphony, Burstedt)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:555316-2

    CD 価格:2,475円(税込)

    レオポルド・ファン・デア・パルスはサンクトペテルスブルク生まれのデンマーク/オランダの血を引く作曲家。幼時から作曲を行い、18歳までに少なくとも50点の作品を書いています。その後ベルリンに移住し、当地に留学していたグリエールに師事。彼の薦めで作曲した交響曲は1909年にベルリン・フィルハーモニー管弦楽団によって初演され、大好評を博しました。 生涯に歌曲やピアノ曲を中心に250曲以上の作品を作曲、このアルバムには3曲の協奏的作品と、19世紀末の神秘思想家ルドルフ・シュタイナーの思想から触発された「修道士のさすらい人」が収録されています。 初期作品であるヴァイオリン協奏曲は紛れもなくロマン派の様式で書かれていますが、愛する妻を失った1934年以降に書かれた2つの協奏曲は独自の神秘的な作風が見え隠れします。「修道士のさすらい人」は精神の自由、愛、光、勇気と強さ、知恵とミステリーなど様々な要素を組み込んだ組曲。全体的にゆったりとしたテンポによる瞑想的な雰囲気を持っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574193

    NAXOS

    ニクチェヴィチ(1971-)
    ブラトヴィチ(1972-)

    〔ギター・デュオ作品集〕
    半島/雲/タランテッラ・バルカニカ/橋 詳細ページ
    [ダルコ・ニクチェヴィチ(ギター)/スルジャン・ブラトヴィチ(ギター)]

    Guitar Duo Recital: Nikčević, Darko / Bulatović, Srdjan - NIKČEVIĆ, D. / BULATOVIĆ, S. (Peninsula)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:8.574193

    CD 価格:1,200円(税込)

    前作『海』(8.573943)で、地中海の明るい雰囲気と神秘的な中東の雰囲気を融合させたユニークな作品を披露し、高く評価されたモンテネグロのギター・デュオ、ニクチェヴィチとブラトヴィチによるセカンド・アルバム。 今作はバルカン半島特有の不規則かつ躍動的なリズムを用いた「Peninsula=半島」を冒頭に置き、イタリア風の曲「タランテッラ・バルカニカ」から、フラメンコ風の「ブレリアス」、モンテネグロの伝統音楽を用いた「アルカ」など様々な様式を持つ作品が並べられています。どれも親しみやすく、かつエキサイティングな音楽が聴き手の心を捉えます。

  • 商品番号:NYDX-50092

    NAXOS

    ランディ(1587-1639)
    歌劇《オルフェオの死》(牧歌的悲喜劇) 詳細ページ
    [チェチーリア・モリナーリ(メゾ・ソプラノ)/フアン・フランシスコ・ガテル(テノール) 他/クリストフ・ルセ(指揮)/レ・タラン・リリク(古楽器オーケストラ)]

    発売日:2020年06月26日

    Blu-ray国内仕様 日本語字幕付き 価格:4,400円(税込、送料無料)

    クリストフ・ルセとレ・タラン・リリクによるバロック・オペラ登場!オルフェオが禁を破ったためエウリディーチェは再び死に捉えられ、その悲しみを癒すためにオルフェオの誕生日の宴が神々によって祝われます。そこに一人招かれなかったバッカスが怒り狂い、彼の巫女たちによってオルフェオは引き裂かれてしまいます。再び冥界へ戻ったオルフェオの魂はエウリディーチェとの再会を望みますが… バロック前期のイタリアの作曲家ランディは、モンテヴェルディやロッシとともに「オペラ」の先駆者として名を残しています。この『オルフェオの死』は、同じギリシャ神話に題材をとったモンテヴェルディの『オルフェオ』と比べても、その奇想天外な筋立てが際立つ音楽劇です。 本収録はクリストフ・ルセ率いるレ・タラン・リリクが、歌手陣と合唱の優れた歌唱を明快かつ古雅な響きで見事に支え、30年に渡りオランダ国立歌劇場の舞台監督として活躍した巨匠ピエール・アウディが、その最後の演目として時にキッチュな印象を与えることさえ辞さないユニークな舞台づくりで、この作品に新たな命を吹き込んでいます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD0614

    SOMM Recordings

    Façades ファサード
    ウィリアム・ウォルトン(1902-1983)と
    コンスタント・ランバート(1905-1951)の音楽
    詳細ページ
    [ジャイムズ・ギア(テノール)、アンドリュー・ウェスト、ローランド・ウッドリー(ピアノ)]

    WALTON, W. / LAMBERT, C.: Vocal and Piano 4 Hands Music (Façades) (J. Geer, A. West, R. Woodley)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:SOMMCD0614

    CD 価格:2,025円(税込)

    20世紀英国の作曲家、ウォルトンとランバートの30年に渡る友情と仕事でのパートナーシップを象徴する、2台ピアノのための音楽とピアノ伴奏による歌曲を収録したアルバム。 ウォルトンの曲の中でも有名な「ファサード」は女性詩人シトウェルの詩が音楽にのせて朗読される作品ですが、ここではランバート編曲の2台ピアノのための組曲が、イギリスの知的なピアニスト、ウエストとウッドリーの演奏で収録されています。 コンスタント・ランバートはバレエ・リュスのディアギレフに見初められ、「ロメオとジュリエット」を委嘱された他、ヴィック・バレエ団の創設者の一人としても活躍しました。収録曲の中の『李白による歌曲』は、19世紀から20世紀初頭にかけてヨーロッパでは唐代の詩が流行しており、このランバートの作品は、日本人の外交官だった小畑薫良が英訳した李白の詩に曲をつけた繊細な趣の歌曲です。 その歌曲を歌っているのは、イギリスのテノールのギアで、作曲家ブリテンの研究なども行っています。ギアと彼の伴奏パートナーのウッドリーはこの盤がSOMMレーベルからのデビュー盤となります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-374

    Toccata Classics

    ニクソン(1842-1907)
    〈管弦楽作品全集 第3集〉
    《陽気なタイプライター》より前奏曲・バレエ音楽
    ファンタジア 第2番
    演奏会序曲 第1番 「ティターニア」
    戴冠行進曲/アスラウガ序曲 詳細ページ
    [アナ・トロク(ヴァイオリン)/ポール・マン(指揮)/コダーイ・フィルハーモニー管弦楽団/リエパーヤ交響楽団]

    NIXON, H.C.: Orchestral Music (Complete), Vol. 3 (F. Nagy, Török, Kodály Philharmonic, Liepāja Symphony, P. Mann)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:TOCC0374

    CD 価格:1,950円(税込)

    イギリスの作曲家、ニクソン(1842-1907)の管弦楽作品全集の第3集にして完結編。ニクソンは存命中には高い知名度を誇りましたが、次第に完全に忘れ去られた存在となりました。僅かな作品が残っているのみですが、TOCCATAレーベルがこれらの録音に着手し、すでに2枚の管弦楽作品全集を世界初録音として世に送り出しています。 この第3集にはニクソン最後の作品となったエドワード7世のための「戴冠行進曲」など7作品が収録されています。ニクソンの音楽にはメンデルスゾーン、シューマン、ウェーバーにサリヴァンなどの影響がみられ、彼自身も優れた音楽家であったことがこの録音からも聴き取れます。 収録曲はほとんどが未完の作品でしたが、指揮のポール・マンによる巧みなオーケストレーションのおかげで、ニクソンがヴィクトリア朝イングランドのメロディ・メーカーであったことが証明されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-462

    Toccata Classics

    キーリー(1960-)
    〈管弦楽作品集〉
    2つのオーボエ、コーラングレと弦楽の三重協奏曲
    オーケストラのための変奏曲
    フルート協奏曲/交響曲 第2番 詳細ページ
    [ポール・マン(指揮)/マラガ・フィルハーモニー管弦楽団/リエパーヤ交響楽団]

    KEELEY, R.: Orchestral Music (S. Desbruslais, Turnbull, Sluman, Flanaghan, Málaga Philharmonic, Liepāja Symphony, P. Mann)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:TOCC0462

    CD 価格:1,950円(税込)

    1960年生まれの南ウェールズ出身の作曲家、ロバート(ロブ)・キーリー(1960-)は幼い頃からロンドンの音楽的な生活に親しみ、様々なジャンルから影響を受けてきました。彼の「交響曲第2番」は尖った所もありつつも牧歌的な作品で、時折、ストラヴィンスキーの鋭角的なメロディやティペットのようなの浮遊するリズムが聴こえてきます。「フルート協奏曲」ではフランス流の新古典主義への傾倒をあっさりと告白しており、三重奏曲では、テレマンのテイストがあることも明らかにしています。 また、彼の最近の交響楽作品では、“敬愛するエルガー”の「エニグマ変奏曲」がモデルとなっていることも公表しています。キーリーはこういった直接的な刺激を取り入れながら独自の作品に昇華させ、見事な音楽語法を創り出し、明確さと軽めのタッチ、ダンスやユーモアへの関心を示しています。 「オーケストラのための変奏曲」は、実はこのアルバムの他の曲の録音修了後にスペイン南部のマラガで完成され、ヨーロッパの反対側のリエパーヤで録音し、急遽、追加収録したとのことです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-7878

    DYNAMIC

    TIRANNI AFFETTI - 専制君主の影響
    アッリゴーニ(1697-1744)
    マンドリンと声のための作品集 詳細ページ
    [アカデミア・デリ・エッランティ(古楽器アンサンブル)]

    ARRIGONI, C.: Works for Mandolin and Voice (Fumagalli, Ferella, Accademia degli Erranti)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:CDS7878

    CD 価格:1,575円(税込)

    18世紀イタリアで活躍した作曲家カルロ・アッリゴーニ(1697-1744)の作品集。 フィレンツェで生まれた彼が、どのような経緯を経て音楽家になったのかはほとんど知られていませんが、1719年には最初のオラトリオがフィレンツェで上演され、1722年には歌劇《La Vedova=未亡人》が上演されるなど、若くして名声を獲得したようです。 リュートやマンドリンの名手でもあったアッリゴーニは、ブリュッセルを経て、1730年代初めにはダブリンの音楽アカデミーに教師として着任。1732年にはロンドンに移り、ジョージ2世の王妃キャロライン・オブ・アーンズバックにカンタータを献呈、1736年までこの地にとどまり、ヘンデルの『アレクサンダーの饗宴』初演時にはリュートを演奏した記録が残っています。その後は2年間ウィーンに赴き、最後は故郷フィレンツェに帰還。生まれ故郷で生涯を終えました。このアルバムに収録されたアリアとカンタータは、ウィーン滞在時に書かれたもので、様々な地でのアッリゴーニの豊富な経験が反映された、熟達した筆致の音楽です。 収録作品は全て世界初録音。演奏にはイェール図書館所蔵の手稿が用いられており、マンドリン・ソナタ(2018年にフェレッラ自身が出版)以外は、全て未出版という貴重な音源です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-57819

    NAXOS

    早坂 文雄(1914-1955)
    ピアノ協奏曲
    左方の舞と右方の舞
    序曲 ニ調 詳細ページ
    [岡田博美/ロシア・フィル/ヤブロンスキー]

    HAYASAKA: Piano Concerto / Ancient Dances on the Left and on the Right

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:8.557819

    CD日本語解説付き 価格:1,980円(税込)

    日本映画音楽界の巨星、早坂文雄が精魂込めた協奏曲、遂にCD化!早坂文雄は、「七人の侍」や「羅生門」など、日本の映画音楽史に残る作品を書いた偉人として、その名を語り継がれています。黛敏郎や武満徹ら、影響を受けた作曲家は数知れず。純音楽の分野で早坂が如何なる音楽を書いたか、それを知る上での基本アイテムが当盤です。 「ピアノ協奏曲」は、何とこれが初の公式録音、しかも日本最高のピアニストの一人、岡田博美の独奏という贅沢な布陣で! 同時代に競い合った伊福部昭も賞賛したという、作曲者が音に魂を込めたこの作品が広く聴かれることで、早坂音楽の真の再評価が始まることでしょう。「左方の舞と右方の舞」と「序曲ニ調」は、共にこれまで繰り返し演奏されてきた代表作です。

    収録作曲家: