ヘルマン(フリードリヒ) Hermann, Friedrich

生没年 1828-1907 ドイツ
辞書順 NML作曲家番号 39779
  • 商品番号:TOCC0108

    Toccata Classics

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ヴィオラとピアノのための編曲集 第1集 詳細ページ
    [シルバーソーン/ノリス]

    BEETHOVEN, L. van: Horn Sonata, Op. 17 / Notturno, Op. 42 (arr. for viola and piano) (Beethoven by Arrangement, Vol. 1) (Silverthorne, Norris)

    ■器楽曲(ピアノ) ■器楽曲(ヴィオラ)

    発売日:2011年02月16日 NMLアルバム番号:TOCC0108

    CD 通常価格:3,080円特価!:2,600円(税込)

    これもまた、TOCCATAレーベルならではの「珍盤」と言えそうです。ベートーヴェンの室内楽作品をヴィオラで弾いてみるという試みです。ホルン・ソナタあたりは「なるほどね」感たっぷりですが、七重奏曲を編曲した「大二重奏曲」などは、まさにびっくりの逸品です。この曲を最初に編曲したヘルマンは1828年に生まれ1907年に没した音楽家です。音の過不足ない編曲は神業とも言える域に達しており、この編成で聴く不自由さは一切感じません。本来、弦楽三重奏のための「ノットゥルノ」を編曲したクラインハインツは1765年に生まれ、1832年に没したベートーヴェンと同世代の作曲家。当時の上流家庭では、このように交響曲や室内楽、歌劇などを家庭でも演奏しやすいように編曲したヴァージョンが大人気でした。枯れた音色が魅力のシルヴァートーンの使用楽器は1620年製のアマティで、ピアノは1865年頃制作のブリュメルです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572066

    NAXOS

    ヘルマン(1828-1907)
    「3つの狂詩曲」「組曲 ニ短調」
    アイヒホルン(1787-1861)
    パガニーニの「ヴェニスの謝肉祭」の主題による変奏曲 詳細ページ
    [アイヒホルン/クッペル/ヒュルスホフ]

    HERMANN, F.: Capriccios Nos. 1-3 / Grand Duo Brillant / Suite for 3 Violins / EICHHORN, J.P.: Variations (F. and A. Eichhorn, Kuppel, Hulshoff)

    ■室内楽

    発売日:2011年01月12日 NMLアルバム番号:8.572066

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    フリードリヒ・ヘルマン(1828-1907)の作品は、現代ではヴァイオリンとヴィオラを学ぶ人たちの必須アイテムです。彼はメンデルスゾーンが設立したライプツィヒのコンセルヴァトワールで学び、1848年にはここの教授に任命されました。多くの作品を書いていますが、曲よりもヴァイオリン奏法について書いた著作の方が知られているのは何とももったいない話です。冒頭の民謡「かわいいアウグスティン」のメロディを使った3台のヴァイオリンによるブルレスケでの魔法のような音は、一度聴いたら忘れられない感動です。一方、ヨハン・ポール・アイヒホルン(1787-1861)の作品は、全て世界初録音。ここで素晴らしいヴァイオリンを演奏しているアレクシアとフリーデマンの係累にあたるとか・・・。

    収録作曲家: