けっこう有名な作曲家の新譜

  • 商品番号:NYDX-50052

    Bel Air Classiques

    ワイル(1900-1950)
    『ストリート・シーン』 二幕のアメリカン・オペラ 詳細ページ
    [パウロ・ゾット(バリトン)、パトリシア・ラセット(ソプラノ)、メアリー・ビーヴァン(ソプラノ)、ジョエル・プリエト(テノール)、ルーシー・ショーファー(メゾ・ソプラノ)、ジェニー・バーン(ソプラノ)、ティム・マレー(指揮)マドリード王立劇場管弦楽団・合唱団]

    発売日:2019年12月20日

    Blu-ray国内仕様 日本語字幕・日本語解説付き 価格:4,950円(税込、送料無料)

    アメリカへ渡ったワイルが築きあげた、オペラのミュージカル的発展!1928年に発表され翌年ピュリッツァー賞を受賞、映画化もされたエルマー・ライスの舞台劇『ストリート・シーン(街の風景)』に基づいたラングストン・ヒューズの台本に、晩年のワイルが作曲し完成させた傑作オペラ。 アメリカの音楽シーンが持つ力強さに影響を受けた彼が、ヨーロッパ伝統のオペラ形式に、自身で取材したアメリカ音楽 ― ミュージカル、ゴスペル、ブルース、ポップスを融合させ、作曲家自身誇りを込めて「アメリカン・オペラ」と名付け、ブロードウェイのアデルフィ劇場で1947年に初演されました。今回のプロダクションは、演出家フルジェームズがロンドンで2008年に発表して好評を博し、2013年にもパリで上演されたものをさらに発展させたもので、マドリード王立歌劇場と、ケルン歌劇場、モンテカルロ歌劇場との共同制作となっています。 20世紀前半、ニューヨークはロウアー・イースト・サイドの貧しい移民街の耐え難く蒸し暑い夏の二日間のできごと。一つの共同住宅に住む、家父長的で暴力的な夫フランク、その妻アンナと、娘で会社勤めのローズ、幼い息子ウィリーのモラント一家を中心に、イタリア移民の陽気なフィオレンティーノ一家、インテリのユダヤ人カプラン一家、ゴシップ好きのジョーンズ夫人など、様々な人種と文化背景を持つ人々が織りなすドラマ。アメリカ社会の道徳的、社会的な抑圧や腐敗を背景に、ローズとカプラン家の青年サムの悲恋、ショービズへの憧れ、アンナの不倫による殺人事件へとドラマティックに展開していきます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ACD-247

    CD ACCORD

    ヴァインベルク三重奏団
    ヴァインベルク/タンスマン/A.チャイコフスキー
    (ピアノ三重奏曲集) 詳細ページ
    [ヴァインベルク三重奏団]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:2,100円(税込)

    2016年「第20回タンスマン祝祭音楽祭」でデビューした「ヴァインベルク三重奏団」。ポーランドを代表する3人の奏者たちによって結成された弦楽三重奏団です彼らが最も敬愛するのは、アンサンブルに名を冠する作曲家ヴァインベルクの作品。このアルバムで彼らは、そのヴァインベルクと同じくポーランド出身の作曲家タンスマンとアンジェイ・チャイコフスキーの作品を演奏。心地よいテンポと漲る緊張感が作品を際立たせています。

  • 商品番号:ACD-250

    CD ACCORD

    ヴァインベルク(1919-1996)
    弦楽四重奏曲 第11番・第12番・第13番 詳細ページ
    [シレジアン弦楽四重奏団]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:2,100円(税込)

    2010年のブレゲンツ音楽祭において作品が集中的に演奏され、急速に注目が高まったヴァインベルク。以前は悲惨な戦争体験から「悲劇の作曲家」としてのみ知られていましたが、最近では作品を耳にする機会も増え、彼の穏やかで抒情的な側面にも光があたるようになってきました。 全17曲ある弦楽四重奏曲は、初期の作品では親友ショスタコーヴィチの影響が感じられるものの、後期になるに従い、全く違う様相を見せていきます。このアルバムには第11番から第13番までの3曲を収録。なかでも激しい第12番は「暗い」ヴァインベルクを代表する作品です。第11番は民謡風のモティーフが効果的に使われ、第13番は単一楽章で書かれています。 ポーランドの主要な室内楽団の1つであるシレジアン四重奏団の演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ACD-252

    CD ACCORD

    アトマ四重奏団
    シマノフスキ、パヌフニク、ペンデレツキを弾く
    詳細ページ
    [アトマ四重奏団]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:2,100円(税込)

    「アトマ四重奏団」は現代ポーランドにおける最も若い奏者たちで構成されたアンサンブルです。もともとはポーランド音楽アカデミーの卒業者たちが「New Music Quartet」という名前で活動していましたが、2016年から今の名前を用いるようになりました。数多くの国際コンクールで入賞経験のあり大きな期待が寄せられています。 このアルバムには、彼女たちが2年がかりで模索した「芸術的にユニーク」と考える、様々な作曲年代に書かれた作品が収録されています。

  • 商品番号:RES10252

    Resonus Classics

    クヴァンツ(1697-1773)
    フルート協奏曲集 詳細ページ
    [エリジウム・アンサンブル]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:2,100円(税込)

    これまでのボワモルティエやテレマン作品で高い評価を得た「エリジウム・アンサンブル」。アンサンブルの主宰者であるフルート奏者グレッグ・ディクマンスが独奏を務めるクヴァンツの協奏曲集の登場です。クヴァンツはプロイセンのフリードリヒ大王のフルート教師として名声を獲得し、膨大な数のフルート協奏曲を作曲、そのほとんどがフリードリヒ大王の宮廷で演奏されたという恵まれた存在でした。また1752年に出版した教則本「フルート奏法の試論」は後世に大きな影響を与えました。 このアルバムではディクマンスと、ヴァイオリンのルチンダ・ムーンがイニシアティヴを執り、クヴァンツの工芸細工のような作品に新たな命を吹き込んでいます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD0604

    SOMM Recordings

    ソル(1778-1839)
    19世紀のギター音楽集 詳細ページ
    [ジャンルイジ・ジリオ(ギター)]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:2,025円(税込)

    イタリア出身のギタリスト、ジャンルイジ・ジリオのSOMM Recordingsでのデビュー盤は、19世紀に活躍したフェルナンド・ソルのギター作品集。 カタルーニャ出身のソルは、高い演奏技術による優れたギター曲を多数書くことで、当時は居酒屋で演奏されるような地位の低い楽器であったギターを、コンサート会場で演奏される楽器への格上げに貢献し「ギターのベートーヴェン」と呼ばれていました。初期の傑作「モーツァルトの“魔笛”の主題による変奏曲」でギター音楽の新しい表現の境地を開拓し、晩年の「悲しみの幻想曲」では、当時現れ始めたロマン派への傾倒など、ソルの様々な側面が楽しめます。 ジリオは、ナポリの音楽院を最高の成績で卒業した後、チマローザ音楽院で20世紀音楽を学び、さらに建築も学んだ異色の知性派ギタリスト。バロックからロマン派、現代音楽までをレパートリーとしています。使用楽器は、パリの高名なギター製作者、René Lacôteの1834年製。ソル自身も同じ製作者のギターを弾いていたといい、哀愁に満ちた雰囲気のある19世紀のギターの音色をお楽しみ頂けます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD274

    SOMM Recordings

    スタンフォード(1852-1924)
    歌劇《旅の道連れ》 詳細ページ
    [デイヴィッド・ホートン(テノール)/ジュリアン・ヴァン・メレールツ(バリトン) 他/トビー・パーサー(指揮)/ニュー・サセックス・オペラ管弦楽団&合唱団]

    発売日:2019年12月13日

    CD 2枚組 価格:3,225円(税込、送料無料)

    ダブリンで生まれ英国で活躍した作曲家、スタンフォードの最後の傑作オペラ《旅の道連れ》世界初録音の登場です。 王立音楽大学の創設メンバーであり、生涯作曲科で教鞭を執ると同時に、ケンブリッジ大学でもホルストやヴォーン・ウィリアムズを育て英国音楽界に貢献したスタンフォード。彼はオペラにも情熱を注ぎ、亡くなる直前まで「イギリスに国立のオペラハウスを作るべき」と提唱し続け、自らもオペラの作曲を続けていました。若いころにドイツに留学、ブラームスやワーグナーなどロマン派の影響を受けており、この「旅の道連れ」でようやく、自身の納得のいくオーケストレーションが完成したとされています。 アンデルセンの童話を原作とし、ヘンリー・ニューボルトが書き上げた素晴らしい台本を用いたこの作品、わらしべ長者のような展開と、姫の3つのなぞかけをモティーフにした摩訶不思議な世界が描かれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573842

    NAXOS

    ラフ(1822-1882)
    〈ヴァイオリン・ソナタ全集 第2集〉
    ヴァイオリン・ソナタ 第3番・第4番・第5番 詳細ページ
    [ロロンス・カヤレイ(ヴァイオリン)/ジャン=ファビアン・シュナイダー(ピアノ)]

    RAFF, J.: Violin Sonatas (Complete), Vol. 2 - Nos. 3, 4, 5 (Kayaleh, J.-F. Schneider)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.573842

    CD 価格:1,200円(税込)

    スイスで活躍した作曲家ヨアヒム・ラフ。若い頃、フランツ・リストの助手としてオーケストレーションの腕を磨いたのち独立、交響曲作曲家として名声を確立しました。現在ではピアノ曲の作曲家として知られますが、若い頃に技術を習得したヴァイオリンのためにも重要な作品を残しています。 この第2集には1865年から1868年に書かれた3曲のソナタを収録。冒頭の第3番は、当時名を馳せていたヴァイオリニスト、フェルディナンド・ダヴィッドに捧げられ、1866年の初演時に高く評価されました。全編、明るく軽快な楽想に彩られています。次の第4番は単一楽章で書かれたコンパクトな曲。ラフにしては珍しいタイトルを持つ作品で、極めてシンフォニックなスタイルで構成され、目まぐるしい展開を見せます。最後の第5番は再び4楽章で構成されており、全編抒情たっぷりの旋律で満たされたラフらしい作品となっています。 今作でもスイス出身のヴァイオリニスト、カヤレイが共感溢れる演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DRAMA002

    Drama Musica

    Ombre Amene
    ジュリアーニ(1781-1829)
    ソル(1778-1839)

    声楽とギターのための作品集 詳細ページ
    [ガブリエラ・ディ・ラッチオ(ソプラノ)/ジェームズ・エイカーズ(ギター)]

    Vocal and Guitar Recital: Di Laccio, Gabriella / Akers, James - GIULIANI, M. / SOR, F. (Ombre Amene)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:DRAMA002

    CD 価格:1,950円(税込)

    アルバム・タイトルの「OMBRE AMENE」とは「良い感じの色合い」と言った意味。このアルバムでは声とギターが織りなす美しい響きが追求されており、ソプラノのガブリエラ・ディ・ラッチオとギタリスト、ジェームズ・エイカーズはこのアルバムのために18世紀の作曲家ソルとジュリアーニの作品を選択しています。 18世紀までは酒場などで演奏される大衆的な楽器であったギターを、一躍コンサートのための芸術的な楽器に高めたスペインの作曲家フェルナンド・ソルと、同じ頃にイタリアで活躍したギタリスト、マウロ・ジュリアーニ。この2人は、主としてギターのための曲を書きましたが、同時に歌の伴奏にもギターを用いています。これらの曲はあまり知られていませんが、ベートーヴェンが「ミニチュア・オーケストラ」と称したギターの音色と精緻な歌は、タイトル通りの心地良い響きをもたらしています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GP817

    GRAND PIANO

    グラス(1937-)
    〈グラスワールド 第6集〉
    アメリカ 詳細ページ
    [ニコラス・ホルヴァート(ピアノ)/フロリエント・アズレイ(ナレーター)]

    GLASS, P.: Glassworlds, Vol. 6 - Piano Concerto No. 2 (solo) / Appomattox (excerpts) / Wichita Vortex Sutra / Music in Contrary Motion (Horvath)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GP817

    CD 価格:1,950円(税込)

    アメリカ固有の文化と歴史を織り交ぜながら、独自の音楽様式を創り上げたフィリップ・グラス。このアルバムは彼の作品の中でも最も抒情的で瞑想的な「ピアノ協奏曲第2番」のピアノ独奏版と、これまで録音されることのなかった神秘的な作品「A Secret Solo 2」を中心に収録。 シリーズを通じてグラス作品の世界を表現する名手ニコラス・ホルバートは、今作でも冴えた解釈で作品の本質を探求していきます。「WICHITA VORTEX SUTRA」では原曲とともに、グラスと親交が深く、たびたびコラボレーションを重ねていた詩人アレン・ギンズバーグのテキストの朗読を添えたヴァージョンも含めるなど、プログラムも考え抜かれたものとなっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10115

    NAXOS

    『ビートルズ・ゴー・バロック』 詳細ページ [ピーター・ブレイナーと彼の室内オーケストラ]

    BEATLES GO BAROQUE, Vol. 1 (Peter Breiner and His Chamber Orchestra)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.555010

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:1,500円(税込)

    一世を風靡した“バロック風ビートルズ”! 国内盤再登場1993年に初めて発売され、世界的な大ヒットとなったビートルズのバロック風アレンジ・アルバム。ところどころでソロ楽器が活躍する合奏協奏曲の形を取っており、バッハ、ヘンデル、ヴィヴァルディの大作曲家風にまとめられています。単にバロック風の味付けということだけでなく、それぞれの作曲家の作品を連想させるフレーズが飛び込んで来るのが楽しいところで、「レディ・マドンナ」と「ハレルヤ」が案外似ているなど新しい発見も。26年ぶりに発売される第2弾と共にお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10116

    NAXOS

    『ビートルズ・ゴー・バロック 2』 詳細ページ [ピーター・ブレイナーと彼のオーケストラ/ダリボル・カルヴァイ(ヴァイオリン)/マティアス・ヘフス(ピッコロ・トランペット)]

    BEATLES GO BAROQUE, VOL. 2 (Peter Breiner and His Orchestra)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574078

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:1,500円(税込)

    『アビイ・ロード』50周年、『ビートルズ・ゴー・バロック』が帰ってきた!
    トランペットにヘフス参加!
    1993年にリリースされ世界的ブームとなった『ビートルズ・ゴー・バロック』。ビートルズが最後に録音したアルバム『アビイ・ロード』の発売50周年となる2019年、26年もの歳月を越えて、ついに第2弾が登場しました。スロヴァキア出身の名アレンジャー、ピーター・ブレイナーが今回も冴えわたった編曲でビートルズの名曲に新たな命を吹き込んでいます。 幕開けは『アビイ・ロード』と同じ「カム・トゥゲザー」。合奏協奏曲風に編曲した前作から少し趣向を変え、今回はバッハやヴィヴァルディの作品とビートルズの曲をミックス・アレンジ。メロディ・ラインのちょっとした類似を上手く掴み、2つの作品を見事に調和させながらも、意表を突く流れに驚かされる場面もしばしばあり、常にわくわくさせられる楽しいアレンジに仕上がっています。 ラストは『アビイ・ロード』B面を飾るメドレーからの編曲が収められており、「ハー・マジェスティ」まで収録されているのがなんとも嬉しいところ。4人のビートルズはこの曲が最後でしたが、ここでは、『ゴー・バロック』はまだ終わらないよ、とでも言いたげなニクいエンディングになっています。 今回の目玉の一つは驚くような名手が参加していることで、中でもブランデンブルク協奏曲第2番(ポール・マッカートニーがラジオで偶然この曲聴いて「ペニー・レイン」のピッコロ・トランペットを思いついたことでも有名)のアレンジ版には、トランペットの名手マティアス・ヘフスが参加。見事な演奏で曲の面白さをぐっと引き立てています。ヴァイオリンのダリボル・カルヴァイは、以前日本のドキュメンタリー番組出演で話題となり、これまで度々来日公演を行っているほか、ホルンのバボラークのアンサンブルにも参加する名手。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555220

    CPO

    ヴェラチーニ(1690-1768)
    序曲と協奏曲集 第2集 詳細ページ
    [フェデリコ・グリエルモ(ヴァイオリン&指揮)/ラルテ・デラルコ(アンサンブル)]

    発売日:2019年11月22日

    SACD-Hybrid 価格:2,550円(税込)

    イタリア、バロック期に活躍したヴェラチーニ。奔放な性格で知られ、宮廷でのいざこざが絶えなかったなど様々なエピソードが伝えられています。しかし作品は端正で簡潔な書法に拠って書かれており、ヴェラチーニ自身が卓越したヴァイオリニストであったため、華麗な技巧に彩られたヴァイオリン曲が数多く残されています。 このcpoのシリーズは、ヴェラチーニの「序曲と協奏曲」の全てを録音することを目的に始められており、代表作であるヴァイオリン協奏曲を中心に序曲(シンフォニア)とトリオ・ソナタを散りばめた様々な作品が収録されています。 この第2集では、作品番号をもたない1716年作曲の2曲の序曲、ハ長調のソナタと、1721年に書かれた作品番号第1番からのト短調のソナタ、ヴァイオリン協奏曲を収録。祝祭的な音色を持つ序曲は、ヴァイオリン曲よりも更に華麗であり、ラルテ・デラルコの表現豊かな演奏がヴェラチーニ作品の魅力を引き立てています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CVS014

    Château de Versailles Spectacles

    『マリー・アントワネット』
    ハイドンの交響曲『朝』『昼』『晩』『狩り』と、グルックの「精霊の踊り」によるバレエ
    詳細ページ
    [マランダン・バレエ・ビアリッツ/演出:ティエリー・マランダン/メラニー・レヴィ=ティボー(指揮)/バスク管弦楽団]

    発売日:2019年11月22日

    DVD 価格:3,975円(税込、送料無料)

    マリー・アントワネットの生涯をハイドンの交響曲で表現したコンテンポラリー・バレエフランスの高級リゾート地ビアリッツを本拠地とするマランダン・バレエ・ビアリッツが、ヴェルサイユ宮殿の歌劇場でマリー・アントワネットの生涯を表現したバレエを上演しました。 使用される音楽はハイドンの交響曲。衣装と振付は一見トラディショナルなものにコンテンポラリーの味付けを施した斬新なものとなっています。ネオクラシカルを代表する一人であるティアリー・マランダンによる独特の動きと映像の美しさを堪能できます。レーベル製作による日本語解説付き。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD075

    SOMM Recordings

    キャスリーン・フェリアー(コントラルト)
    リサイタル
    (ブラームス、ショーソン、マーラー) 詳細ページ
    [キャスリーン・フェリアー(コントラルト)/マルコム・サージェント(指揮)/BBC交響楽団/ジョン・バルビローリ(指揮)/ハレ管弦楽団/エイドリアン・ボールト(指揮)/BBC女声合唱団/BBC交響楽団]

    Vocal Recital: Ferrier, Kathleen - BRAHMS, J. / CHAUSSON, E. / MAHLER, G. (1947-1951)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:SOMMCD075

    CD 価格:2,025円(税込)

    1947年から1951年までに放送された3つのBBCの音源から編集されたキャスリー・フェリアーのアルバム。この時代の最も有名な英国の3人の指揮者がバックを務めた貴重な演奏です。 ブラームスの「4つの厳粛な歌」はサージェント自身がコントラルト用に編曲したもので、本来ならバスが歌うパートをフェリアーは難なく歌い上げています。ショーソンの「愛と海の詩」では美しい声と深い表現による名唱を披露し、得意とするマーラーの交響曲第3番、第4楽章ではニーチェの詩「ツァラトゥストラ」の一節をしみじみと歌っています。

  • 商品番号:TOCC-523

    Toccata Classics

    モシュコフスキ(1854-1925)
    〈管弦楽作品集 第1集〉
    交響詩「ヨハンナ・ダルク」Op.19 詳細ページ
    [ヤクブ・ハウファ(ヴァイオリン)/イアン・ホブソン(指揮)/シンフォニア・ヴァルソヴィア]

    MOSZKOWSKI, M.: Orchestral Music, Vol. 1 - Johanna d'Arc (Haufa, Sinfonia Varsovia, I. Hobson)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:TOCC0523

    CD 価格:1,950円(税込)

    ユダヤ系ポーランド人ピアニスト、モーリッツ・モシュコフスキ。優れたピアニストでもあったため、現在ではもっぱら「ピアノのための15の練習曲」、もしくは華麗な技巧を駆使した「ピアノ協奏曲 ホ長調」ばかりが知られています。しかし彼はピアノ曲のみを残したわけではなく、ヴァイオリン曲や管弦楽曲、オペラ《ボアブディル》など大規模な作品も書き、とりわけオペラの中のバレエ作品は当時大人気を誇りました。 このアルバムには彼が20代前半に作曲した交響詩「ヨハンナ(ジャンヌ)・ダルク」(世界初録音)を収録。フリードリヒ・シラーの戯曲を元に、気高く美しい少女の死と変容を描いた作品です。 モシュコフスキ自身は、ワーグナーとヨアヒム・ラフからの影響を認めていますが、華麗なオーケストレーションからは、60年後のハリウッド映画音楽を予見させるほどの独自性も感じられます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98867

    Gramola Records

    ゲーゼ(1817-1890)
    ヴァイオリン・ソナタ 第1番 - 第3番
    シューマン(1810-1856)
    ノルウェーの歌 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/エドゥアルド・トルビアネッリ(ピアノ)]

    GADE, N.W.: Violin Sonatas Nos. 1-3 (Irnberger, Torbianelli)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola98867

    SACD Hybrid 価格:2,325円(税込)

    19世紀の美術界を席巻した「ロマン主義」の潮流。この中では自然の不可解な力の探求、とりわけ水のモティーフが重んじられていました。それに伴い、水辺に棲む自然の象徴 … 人魚、ニンフ、サイレーンなども題材として多く採り上げられました。これは作曲家たちも例外ではなく、シューマンの「ローレライ」やシューベルトの「美しき水車小屋の娘」など“水”による多くの音楽が生まれたのもこの時期です。 北欧の作曲家ゲーゼも「人魚」や「妖精」に魅せられた一人。タイトルこそ付されていないものの、彼の3つのヴァイオリン・ソナタにも幻想的な雰囲気が漂っており、至るところに水の反映と思われる美しいパッセージを聴くことができます。 また、1曲挿入されているシューマンの「ノルウェーの歌」はゲーゼへのオマージュであり、曲の冒頭のメロディはG-A-D-E=ソ・ラ・レ・ミとゲーゼの名が織り込まれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98933

    Gramola Records

    ゴルトマルク/ガル/ツェムリンスキー:
    ピアノ三重奏曲集 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/アッティラ・キヨコ・チェルニトーリ(チェロ)/エフゲニー・シナイスキ(ピアノ)]

    GOLDMARK, K.: Piano Trio, Op. 33 / GAL, H.: Piano Trio, Op. 49b / ZEMLINSKY, A.: Piano Trio, Op. 3 (Irnberger, Cernitori, Sinaiski)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola98933

    SACD Hybrid 価格:2,325円(税込)

    世紀末から近代にかけてウィーンを中心に活動した3人の作曲家のピアノ三重奏曲集。ハンガリー民謡とウィーンの様式を併せ持つゴルトマルク、ブラームスの信奉者として、古典的な作風を守ったガル、シェーンベルクに通じる調性崩壊に最も鋭敏な感覚を見せるツェムリンスキー、三者三様の雰囲気を持つ美しい作品集です。 ヴァイオリンは名手イルンベルガーが担当、ピアノは彼と共演の多いシナイスキ。そしてチェロはイタリア人の父と日本人の母を持つアッティラ・キヨコ・チェルニトーリ。彼女は「ヨーロッパとアジアの文化を完璧に融合させるアーティスト」として知られ、最近では指揮者としても活動、コンサートでの演奏に情熱をかけています。

  • 商品番号:GRAM99108

    Gramola Records

    コルンゴルト(1897-1957)
    ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35
    組曲「から騒ぎ」 Op.11
    コニュス(1869-1942)
    ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.1
    エレジー Op.2-1 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/ドロン・サロモン(指揮)/イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団/バルバラ・モーザー(ピアノ)]

    KORNGOLD, E.W.: Violin Concerto, Op. 35 / CONUS, J.: Violin Concerto, Op. 1 / Elegy, Op. 2, No. 1 (Irnberger, Israel Philharmonic, Salomon)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola99108

    SACD Hybrid 価格:2,325円(税込)

    ウィーンを離れ、ハリウッドで「映画音楽」の作曲家として成功を収めたコルンゴルト。しかし彼の心は常にウィーンにあり、故郷に戻り純音楽を作曲することを夢見ていました。 このヴァイオリン協奏曲は、これまでに作曲した映画音楽から旋律が採られており、1945年の初演時に「時代錯誤」と呼ばれたほど、あまりにも美しく華麗な雰囲気を持っています。その後、ハイフェッツをはじめとした名手たちの尽力により、現在では近代ヴァイオリン協奏曲における代表的な作品として認知されています。 同時収録のコニュスは、やはりハイフェッツが愛奏していたことで知られる協奏曲。同じくコニュスの「エレジー」は知られざる佳作です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10110

    Linn Records

    スヴェーリンク(1562-1621)
    チェンバロのための作品集 -
    ファンタジー、トッカータと変奏曲 詳細ページ
    [リチャード・エガー]

    発売日:2019年11月15日

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    北ドイツ・オルガン楽派を育てた大家、知られざるチェンバロ芸術を名手エガーの演奏でリコーダー作曲家ヤーコプ・ファン・エイクとともに、オランダ17世紀初頭を代表する作曲家のひとりスヴェーリンク。生前はアムステルダム旧教会のオルガン奏者として活躍、後続世代のシャイデマンやJ.プレトリウス、シャイトらをはじめとする数多くのすぐれた門弟を育て、結果的に北ドイツのオルガン芸術の発展に大きく寄与したその功績は、数世代後の大バッハにまで影響をおよぼしました。イタリアの同時代人フレスコバルディと同様、彼もまたオルガンだけでなくチェンバロで演奏するにふさわしい作品を数多く残していますが、今日では諸外国の写本にある一部の作品を別にすれば、まとめて聴く機会は必ずしも多いとは言えません。 創設者ホグウッドの後を受け、アカデミー・オヴ・エンシェント・ミュージックの音楽監督として活躍するかたわら、チェンバロ&オルガン奏者としても17~18世紀のすぐれた大家たちの作品を数多く録音してきたリチャード・エガーが、ここに満を持してスヴェーリンクの鍵盤作品集をチェンバロで録音したのは、実に歓迎すべきことと言えるでしょう。 使用楽器はスヴェーリンクの生前のオランダ語圏で最も重要な鍵盤楽器製作家だったリュッケルス(ルッカース)工房のモデル。世界中の名手からの信頼もあついオランダのアメリカ人カッツマンによる精巧な再現複製楽器で、エガーの周到な解釈を通じて甦る「当時の響き」は、オランダ黄金時代の室内風俗画の世界そのものと言ってよいでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RIC408

    Ricercar

    マレ(1656-1728)
    ヴィオール曲集 第2巻 (1701)[5枚組] 詳細ページ
    [フランソワ・ジュベール=カイエ(バス・ド・ヴィオール)、ラシェロン(古楽器使用)]

    MARAIS, M.: Pièces de Viole, Book 2 (Joubert-Caillet, L'Achéron)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:RIC408

    CD 5枚組日本語帯付き 価格:4,800円(税込、送料無料)

    「フォリア」「人間の声」 …
    名手ジュベール=カイエによるマレ第3弾は、名曲揃いの『ヴィオール曲集 第2巻』!
    「Ricercar」レーベル主宰者の絶大な信頼のもとマラン・マレ全曲録音を進行中のジュベール=カイエ。小品を集めた第1巻(RIC364)、『1台あるいは2台のヴィオールのための曲集 第1巻』(RIC379)に続く第3弾。5枚組という重量級ながら、組曲の特性により通奏低音の編成を変えて飽きさせない作りとなっています。 時に沈鬱に、時に軽やかに、「人間の声」に最も近いと言われるヴィオールを自在に操り、フランス・バロックの寵児が残した歌を今に伝えます。ラストは大編成による圧倒の「フォリア」。 ※ ブックレット3ページ目に『ヴィオール曲集第1巻』と誤った表記がございます。ご了承ください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DDA-21231

    Divine Art

    D.スカルラッティ(1685-1757)
    クレメンティ(1752-1832)

    鍵盤ソナタ集 詳細ページ
    [ジョン・マッケイブ]

    Piano Recital: McCabe, John - SCARLATTI, D. / CLEMENTI, M. (Keyboard Sonatas)

    発売日:2019年11月08日 NMLアルバム番号:DDA21231

    CD 2枚組 通常価格:3,392円特価!:2,775円(税込)

    ハイドンのスペシャリストとして知られると同時に、バロック作品の解釈でも定評があった英国出身の名ピアニスト、ジョン・マッケイブ(1939-2015)の演奏を集めたアルバム。バッハやヘンデルと同時代に多数の鍵盤楽器のためのソナタを残したドメニコ・スカルラッティと、その100年後に活躍した「ソナチネ」でお馴染みのムツィオ・クレメンティによるソナタ集です。 1981年にロンドンで録音され、ハイペリオン・レーベルより発売された2枚のLPをアナログ・ソースよりリマスターし、CD化したもの。収録されている作品はいずれも、モダン・コンサート・グランド・ピアノの機能を生かした素晴らしい演奏です。

  • 商品番号:NYDX-50042

    NAXOS

    グルック(1714-1787)
    歌劇《オルフェとウリディス》
    (1859年ベルリオーズ版) 詳細ページ
    [オルフェマリアンヌ・クレバッサ(メゾ・ソプラノ)/ウリディスエレーヌ・ギュメット(ソプラノ)/愛の神レア・デサンドル(メゾ・ソプラノ)/アンサンブル・ピグマリオン(合唱&オーケストラ)/ラファエル・ピション(指揮)]

    発売日:2019年10月30日

    Blu-ray国内仕様 日本語解説付 日本語字幕付き 価格:4,400円(税込、送料無料)

    グルックの傑作をさらに輝かせるベルリオーズ版《オルフェとウリディス》登場!グルックの代表作《オルフェオとエウリディーチェ》(イタリア語歌唱)は、1762年にウィーンで初演された後、1774年には大規模な改訂が施され、パリで《オルフェとウリディス》(フランス語歌唱)として初演されています。グルックに深く心酔していたベルリオーズは、この作品に手をいれることを構想、主人公オルフェ役にメゾ・ソプラノを起用し楽器編成を拡大するだけでなく、いくつかのアリアにカデンツァを挿入し、作品全体を華やかなものへと改編しました。その結果、上演は大成功を収めました。 本映像では二人のタイトルロール、現代最高のメゾ・ソプラノの一人、マリアンヌ・クレバッサ(オルフェ)、古楽界注目のソプラノ、エレーヌ・ギュメット(ウリディス)に加えてレア・デサンドル(愛の神)が見事な歌唱を披露。さらにモダンで美しく造形された舞台に、ダンサーたちが印象的な舞踏を繰り広げます。アンサンブル・ピグマリオンを縦横に指揮するピションは、歌唱と舞踊を支えつつ、軽快さと重厚さを併せ持つ音楽づくりにより、グルックとベルリオーズの時を超えた共作ともいえるこの作品の神髄に迫ります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555273

    CPO

    亡命ユダヤ人作曲家たちの
    チェロ協奏曲集 第4集
    (ベン=ハイム、ブロッホ、コルンゴルト) 詳細ページ
    [ラファエル・ウォルフィッシュ(チェロ)/ウーカシュ・ボロヴィッツ(指揮)/BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団]

    発売日:2019年10月25日

    CD 通常価格:3,025円特価!:2,475円(税込)

    好評シリーズ「亡命ユダヤ人作曲家たちのチェロ協奏曲集」の第4集。これまでにカステルヌオーヴォ=テデスコ、ハンス・ガル、ゴルトシュミット、ライゼンシュタイン、ヴァイグルの協奏曲をリリースしているウォルフィッシュ。今作ではコルンゴルトとベン=ハイム、ブロッホの協奏的作品を演奏しています。 ベン=ハイムはドイツに生まれイスラエルに移住、名前もヘブライ風に改めたという作曲家。作品にはブロッホとの関連性が指摘されており、このアルバムでもブロッホの「バール・シェム」の一部が収録されています。 コルンゴルトのチェロ協奏曲は、もともと映画「愛憎の曲」のための音楽。登場人物が演奏する曲を協奏曲仕立てにした甘い音楽です。 ベン=ハイムのチェロ協奏曲はコルンゴルト作品のようなむせ返る官能性はあまり感じられず、民族音楽寄りの旋律と新古典派主義の作風による聴き映えのする作品に仕上がっています。

  • 商品番号:8.573931

    NAXOS

    ヴァインベルク(1919-1996)
    〔フルートのための作品全集〕
    フルート協奏曲 第1番・第2番
    フルートとオーケストラのための12の小品
    フルートとピアノのための5つの小品 詳細ページ
    [クラウディア・シュタイン(フルート)/エリザヴェータ・ブルーミナ(ピアノ)/デヴィッド・ロバート・コールマン(指揮)/シュチェチン・フィルハーモニー管弦楽団]

    WEINBERG, M.: Flute Concertos Nos. 1 and 2 / 12 Miniatures / 5 Pieces for Flute and Piano (C. Stein, Szczecin Philharmonic, Blumina, Coleman)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:8.573931

    CD日本語オビあり 通常価格:1,314円特価!:1,200円(税込)

    最近、注目されているヴァインベルク。このアルバムには彼のフルート作品が全て収録されています。ソヴィエト時代に書かれたヴァインベルクの独奏作品の多くは特定の奏者を念頭に置いたものが多く、フルート作品もほとんどの曲が当時の名手アレクサンドル・コルネーエフのために書かれています。 作品年代の最も早い曲は「12の小品」であり、後に弦楽オーケストラのためにアレンジされるなど、ヴァインベルクのお気に入りの作品でもありました。1961年の「フルート協奏曲第1番」はハチャトゥリアンを思わせる活発な第1楽章、抒情的な第2楽章、流麗な第3楽章で構成されています。「協奏曲第2番」はヴァインベルクの最後の作品の一つ。コルネーエフに捧げられており、やはり古典的な形式で書かれています。「5つの小品」の楽譜は長い間失われていましたが、最近発見され、ようやく演奏されるようになりました。ドビュッシーの引用が印象的な第1曲を始め、自由な作風による興味深い小品で構成されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573998

    NAXOS

    ツェルニー(1791-1857)協奏曲集
    第2大協奏曲 変ホ長調
    コンチェルティーノ/ロンディーノ 詳細ページ
    [ローズマリー・タック(ピアノ)/リチャード・ボニング(指揮)/イギリス室内管弦楽団]

    CZERNY, C.: Grand Concerto No. 2 / Concertino, Op. 210 / Rondino, Op. 127 (R. Tuck, English Chamber Orchestra, Bonynge)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:8.573998

    CD 通常価格:1,314円特価!:1,200円(税込)

    ベートーヴェンの弟子、友人として知られるツェルニー。彼は19世紀のウィーンにおけるピアノ演奏の技術改革に取り組み、彼が書いた練習曲は当時大流行、現在でも、基礎的な演奏技術の向上のために広く使われています。しかし彼自身は非常に謙虚な人柄であり、演奏技術の改良も「尊敬するベートーヴェンのソナタを弾くため」に行われたものでした。 そのために彼が残した数多くのピアノ曲は、どれも高度な技術が用いられた演奏困難なものであり、ショパン作品よりも難しいとされる曲もあります。しかしツェルニー自身が宣伝しなかったため、そのほとんどが忘れられてしまいました。最近になってようやく、演奏機会が増えてきたこともあり、独自の作風が見直されています。 ここでは2曲の協奏曲と、同時代の作曲家オーベールの歌劇の旋律を使ったロンディーノを聴くことができます。なかでも第2大協奏曲は、ベートーヴェンの「皇帝」を聴いて感動したツェルニーが初演の12日後に作曲を始めたという、師に対する尊敬の念が強くこめられた作品。ツェルニー研究家のローズマリー・タックの演奏は作品の真価を的確に伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM310

    Solo Musica

    ヴァインベルク(1919-1996)
    無伴奏ヴィオラのためのソナタ 全曲
    (無伴奏ヴィオラ・ソナタ 第1番-第4番) 詳細ページ
    [ヴャチェスラフ・ディナーシュタイン(ヴィオラ)]

    WEINBERG, M.: Sonatas for Solo Viola (Complete) (Dinerchtein)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:SM310

    CD 2枚組 通常価格:3,905円特価!:3,200円(税込、送料無料)

    ミェチェスワフ・ヴァインベルクの100周年記念スペシャル・エディションヴァインベルクの晩年に書かれた4曲の無伴奏ヴィオラ・ソナタは、あまりにも独特な世界を持つためか、これまでほとんど演奏されることがありませんでした。しかしいくつかの演奏がリリースされ、また指揮者トーマス・ザンデルリンクが「この作品こそがヴァインベルクの最高傑作」と評するなど、近年になってようやく人気を取り戻してきました。 このヴャチェスラフ・ディナーシュタインによる深い洞察と卓越した解釈による演奏は、かのギドン・クレーメルを感動させたほどの名演であり、ヴィオラの温かい音色に彩られたヴァインベルクの音楽を存分に楽しむことができます。 ブックレットにはヴァインベルクの権威であるデイヴィッド・ファニングによる解説と、今井信子ら識者によるエッセイ、貴重な歴史的写真(未発表もの含む)、演奏者自身の解説(英語、ドイツ語)が掲載されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM312

    Solo Musica

    クララ&ロベルト・シューマン:
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [マルガリータ・ヘーエンリーダー(ピアノ)]

    Piano Recital: Höhenrieder, Margarita - SCHUMANN, C. / SCHUMANN, R. (Piano Works - Played on an original pleyel piano from 1850)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:SM312

    CD 通常価格:2,384円特価!:1,950円(税込)

    ドイツのピアニスト、ヘーエンリーダーが弾くシューマン夫妻のピアノ作品集。今回の録音にあたり、彼女が用いたのは、およそ1855年に製作されたエラールのフォルテ・ピアノの復元モデルで、ショパンが所有していた楽器とほぼ同じモデルであり、典型的なフランスの優雅さを備えています。 シューマン夫妻やショパンたちが耳にしていた音と親密な雰囲気を現代に再現するために、演奏会場もその趣旨にふさわしいプライヴェート・サロンを探したという彼女、すみずみまで考え抜かれた詩的な演奏を披露しています。

  • 商品番号:NYCX-10092

    Linn Records

    デュリュフレ(1902-1986)
    レクイエム Op.9
    ドビュッシー(1862-1918)
    夜想曲 詳細ページ
    [ロビン・ティチアーティ(指揮)/ベルリン・ドイツ交響楽団/ベルリン放送合唱団/マグダレーナ・コジェナー(メゾ・ソプラノ)]

    発売日:2019年10月11日

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    近代フランスの対照的な2曲を収録3回目のシーズンを迎えたベルリン・ドイツ交響楽団と音楽監督ロビン・ティチアーティ。CD第4弾は近代フランスの大作2曲を収録し、ドビュッシーの管弦楽作品に、コジェナーを迎えた同時代フランスの声楽作品という組み合わせでは3枚目となります。特に「海」と「忘れられた歌」の組み合わせ(CKD550)は、各方面でたいへん高い評価を得ています。 ノートルダム大聖堂などフランスの大きな教会で、始めは聖歌隊、のちにオルガニストとして奉職したデュリュフレ。1947年に作曲した「レクイエム」は、グレゴリオ聖歌を元にしたたいへん美しい作品で、フォーレのそれと並び日本でも広く人気があります。ここではフルオーケストラの版で演奏されており、メゾ・ソプラノのソリストとしてコジェナーが登場しますが、バリトン独唱は合唱のバスのユニゾンに置き換えられています。 逆に、生涯を通じて教会へ出向くことに積極的ではなく、宗教作品も残さなかったドビュッシーが1890年代末に書いた「夜想曲」では、ティチアーティの繊細な棒さばきと、ベルリン・ドイツ響ならではの力強いアンサンブルが、音楽に心地よいうねりをもたらしています。

  • 商品番号:777558

    CPO

    パッヘルベル(1653-1706)
    オルガン作品全集 第3集 詳細ページ
    [ミヒャエル・ベロッティ/クリスティアン・シュミット/ジェームズ・デイビット・クリスティー(オルガン)]

    PACHELBEL, J.: Organ Works (Complete), Vol. 3 (Belotti, Christie, C. Schmitt)

    発売日:2019年09月27日 NMLアルバム番号:777558-2

    SACD-Hybrid 3枚組 通常価格:6,270円特価!:5,120円(税込、送料無料)

    誰もが知っている優雅な「パッヘルベルのカノン」。しかしこの作曲家が数多くのオルガン作品を残していたことはあまり知られていません。cpoレーベルではほぼ5年をかけてパッヘルベルの全てのオルガン曲の録音を敢行、これまでに第1集(777556…5枚組)、第2集(777557…2枚組)がリリースされ、今回の第3集(3枚組)が完結編となります。 演奏に用いられたのは様々な教会のオルガンであり、使用楽譜は全て最新版に基づく研究者にとっても貴重な資料となるもの。第1集は前奏曲やフーガ、トッカータなどの小品、第2集は同じく小品と、詩篇歌曲集第1集、この第3集はオルガンのための受難曲と、詩篇歌曲集第2集、コラール・パルティータが収録されています。なにより、歴史的オルガンの壮麗な響きが余すことなく捉えられており、全ての作品を高音質でお楽しみいただけるのも嬉しいところです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573841

    NAXOS

    ラフ(1822-1882)
    〈ヴァイオリン・ソナタ全集 第1集〉
    ヴァイオリン・ソナタ 第1番・第2番 詳細ページ
    [ロロンス・カヤレイ(ヴァイオリン)/ジャン=ファビアン・シュナイダー(ピアノ)]

    RAFF, J.: Violin Sonatas (Complete), Vol. 1: Sonatas Nos. 1 and 2 (Kayaleh, J.-F. Schneider)

    発売日:2019年09月27日 NMLアルバム番号:8.573841

    CD日本語オビあり 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    スイスで活躍した作曲家ヨアヒム・ラフ。若い頃、フランツ・リストの助手としてオーケストレーションの腕を磨いたのち独立、交響曲作曲家として名声を確立しました。有能なピアニストでもあった彼は、多くのピアノ曲も残していますが、ヴァイオリンにも興味を示し、最も知名度の高い「カヴァティーナ」を始めとした20作を超える作品を書いています。 野心的な作風による第1番のヴァイオリン・ソナタは1853年頃に完成されましたが、それ以前にもいくつかの小品が作曲されており、そのどれもがサラサーテによって絶賛されたほどの仕上がりを見せるなど、ラフがヴァイオリンに寄せる愛情の深さは計り知れません。1858年に作曲された第2番は更に独自の作風が確立されており、1862年に初演されるやいなや大人気を獲得しています。 美しい旋律がふんだんに用いられた魅力的な作品をスイスのヴァイオリニスト、ロロンス・カヤレイが共感溢れる演奏で聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573983

    NAXOS

    タンスマン(1897-1986)
    独奏ギターのための作品全集 第1集 詳細ページ
    [アンドレア・デ・ヴィティス(ギター)]

    TANSMAN, A.: Guitar Solo Works (complete), Vol. 1 (De Vitis)

    発売日:2019年09月27日 NMLアルバム番号:8.573983

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    存命中は優れたピアニストとして名声を博したタンスマン。しかし現在では、セゴビアのために作曲した一連のギター作品がよく知られています。タンスマンとセゴビアは1920年代にアンリ・プルニエールが編集長を務めていた雑誌「ラ・レヴュー・ミュージカル」の活動の一環として催された夕食会で初めて会ってからというもの、ずっと長く信頼関係を結んでいました。その夕食会では、タンスマンはセゴビアが“フラメンコ”を演奏するのでは、と期待していましたが、セゴビアが演奏したのはバッハのシャコンヌ。この時の素晴らしい演奏に圧倒されたタンスマンは瞬時にセゴビアに関心を抱き、彼のためにギター作品を書くことを決意したのです。まず書かれたのが、まばゆいばかりの「マズルカ」であり、以降、タンスマンがこの世を去るまでの57年間に多くの作品が生まれました。セゴビアもこれらの曲を心から愛し、折りにふれ作品を演奏、作品の普及に尽力しています。 この第1集では若きギタリスト、ヴィテスが演奏する様々な組曲と舞曲を収録。タンスマンのセゴビアに寄せる思いが伝わる演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574063

    NAXOS

    ヴァインベルク(1919-1996)
    室内交響曲 第1番&第3番 詳細ページ
    [ロスティスラフ・クライマー(指揮) イースト・ウエスト室内管弦楽団]

    WEINBERG, M.: Chamber Symphonies Nos. 1 and 3 (East-West Chamber Orchestra, Krimer)

    発売日:2019年09月27日 NMLアルバム番号:8.574063

    CD日本語オビあり 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    ヴァィンベルクはポーランドで生まれソ連に亡命、ショスタコーヴィチと親交を結ぶも戦後はスターリンの「反ユダヤ主義運動」に巻き込まれたことで、自身は逮捕されたうえ、作品の上演も禁止されるなど苦難の日々を送りました。親友のショスタコーヴィチから強い影響を受けましたが、晩年になるに従い、若き日への郷愁と、反戦への強い思いが反映された抒情的な作風へと移行し、独自の作品を書き上げています。 このアルバムには弦楽オーケストラのための2曲の「室内交響曲」を収録。どちらも若き日の弦楽四重奏曲を改訂したもので、第1番はもともと1940年に作曲された「弦楽四重奏曲第2番」が原曲。冒頭のさわやかな旋律は若きヴァインベルクの意気込みを雄弁に物語っています。第3番は同じく「弦楽四重奏曲第5番」を改訂した曲で、ヴァインベルクは第2楽章を除いた全4楽章を採用、こちらも青春時代を懐古するかのような雰囲気に満ちています。 演奏する「イースト・ウエスト室内管弦楽団」はユーリ・バシュメットが主宰する国際音楽祭のためのアンサンブル。各地から集った名手たちで構成された凄腕の集団です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CD-16315

    Carpe Diem

    J.S.バッハ(1685-1750)
    カステルヌオーヴォ=テデスコ(1895-1968)

    ギター作品集 詳細ページ
    [エリーゼ・ノイマン(ギター)]

    BACH, J.S.: Lute Suite, BWV 997 (arr. for guitar) / CASTELNUOVO-TEDESCO, M.: Escarramán / Capriccio diabolico (E. Neumann)

    発売日:2019年09月20日 NMLアルバム番号:CD-16315

    CD 通常価格:3,135円特価!:2,560円(税込)

    ドイツの若手女性ギタリスト、エリーゼ・ノイマンが演奏するJ.S.バッハとカステルヌオーヴォ=テデスコの作品集。2人の作品に明らかな関係性を見出すのは難しいのですが、大きく括ればどちらも「組曲」であるということでしょうか? しかし作品の中で展開される世界は全く異なり、伝統に則ったバッハの組曲と、自由に曲を集めたカステルヌオーヴォ=テデスコの「エスカラマン」はおよそ200年の様式の変化を如実に物語っています。 ノイマンが演奏しているのは、1969年にダニエル・フリーデリヒが制作した楽器で、温かみのあるソウルフルな音色が魅力的です。

  • 商品番号:ODE-1337

    Ondine

    リスト(1811-1886)
    十字架の道行
    ペルト(1935-)
    宗教合唱曲集 詳細ページ
    [カレ・ランダル(ピアノ)/カスパルス・プトニンシュ(指揮)/エストニア・フィルハーモニー室内合唱団]

    LISZT, F.: Via Crucis / PÄRT, A.: Sacred Choral Works (Estonian Philharmonic Chamber Choir, Putniņš)

    発売日:2019年09月20日 NMLアルバム番号:ODE1337-2

    CD 通常価格:2,640円特価!:2,160円(税込)

    ペルト作品の4曲のうち初期の「ソルフェッジョ」は、彼がまだ簡素な語法による「ティンティナブリの様式」を確立する前の作品で、不協和音に彩られていながらも、清冽な雰囲気を保っています。様式が確立された後の3曲のうち「スンマ」はペルト自身が「最も厳格で謎めいた作品」と評するほどに完成された曲。他2曲は聖書のエピソードが用いられています。 リストの「十字架の道行」は、晩年になって宗教への関心が高まり、バチカンからローマへと旅をした際に書かれたいくつかの宗教作品の中の1曲。当時リストが心を寄せていたグレゴリオ聖歌とパレストリーナからの影響、独自の宗教観が融合された内省的な作品です。この録音ではピアノ伴奏版が用いられており、合唱と溶け合うカレ・ランダルの表現豊かな演奏が作品の魅力を存分に伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:UP0019

    ArcoDiva

    浄められた夜
    〔弦楽六重奏曲集〕
    コルンゴルト、マルティヌー、シェーンベルク
    詳細ページ
    [チェコ・フィルハーモニー六重奏団]

    KORNGOLD, E.W. / MARTINU, B.: String Sextets / SCHOENBERG, A.: Verklarte Nacht (Czech Philharmonic Sextet)

    発売日:2019年09月20日 NMLアルバム番号:UP0019-2

    CD 通常価格:2,145円特価!:1,760円(税込)

    チェコ・フィルのコンサートマスター、ボフミール・コトゥメル(ヴァイオリン)、フランチシェク・ホスト(チェロ)をはじめトップメンバーによる六重奏団。お国もののマルティヌーでの自然な表現はもちろんのこと、コルンゴルトやシェーンベルクといった後期ロマン派の伝統を継承する作品でも、濃厚なハーモニーを聴かせます。 とりわけ「浄められた夜」の後半部、ゆったりと歌うヴァイオリンを支えるチェロとヴィオラのバランスが精妙。温かい響きが耳に残ります。

  • 商品番号:UP0025

    ArcoDiva

    スーク(1874-1935)
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [トマーシュ・ヴィーシェク(ピアノ)]

    SUK, J.: Piano Music (Visek)

    発売日:2019年09月20日 NMLアルバム番号:UP0025-2

    CD 通常価格:2,145円特価!:1,760円(税込)

    作曲家ヨゼフ・スークはプラハ音楽院でドヴォルザークに師事、卒業後、師の娘であるオティーリエと結婚。作曲家としてだけでなく、演奏家としてはボヘミア四重奏団の第2ヴァイオリンを務め、教師としてはプラハ音楽院でマルティヌーらを指導するなど、広く活動しました。また、同名の孫は世界的なヴァイオリニストとなるなど、チェコ音楽の伝統を伝える重要な人物の一人です。 彼の作品は後期ロマン派の影響を受けながらも、民族的要素の強いものが多く、このアルバムに収録された曲の中にも「村のセレナード」など民謡由来の旋律が聞き取れることでしょう。またこのアルバムには、彼の妻となったオティーリエの作品と、同名の息子ヨゼフの作品も収録。伝統の継承を目の当たりにできます。

  • 商品番号:UP0027

    ArcoDiva

    マルティヌー(1890-1959)
    ピアノ四重奏曲 第1番 H287
    カラビス(1923-)
    ルーダス Op.82
    フーサ(1921-2016)
    ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロとピアノのための変奏曲 詳細ページ
    [マルティヌー・ピアノ四重奏団]

    MARTINU, B.: Piano Quartet No. 1 / KALABIS, V.: Ludus / HUSA, K.: Variations for Violin, Viola, Cello and Piano (Martinu Piano Quartet)

    発売日:2019年09月20日 NMLアルバム番号:UP0027-2

    CD 通常価格:2,145円特価!:1,760円(税込)

    チェコのレーベル“ARCODIVA”ならではの珍しい室内楽作品集。Supraphonレーベルにマルティヌーのピアノ作品全集を録音したピアニスト、エミール・ライヒナーを中心に名手たちが集結した「マルティヌー・ピアノ四重奏団」の演奏によるこのアルバムは、文字通りマルティヌーのピアノ四重奏曲 第1番で幕を開け、アンサンブルのために書かれたカラビスの「ルーダス」と、20分に及ぶフーサの「変奏曲」この3曲が収録されています。 音が激しく交錯するマルティヌー、民謡風の旋律が自在に発展していく「ルーダス」、鐘の音を模した主題が次々と姿を変える「変奏曲」。どれも充実した演奏です。

  • 商品番号:UP0212

    ArcoDiva

    マルティヌー(1890-1959)
    チェロ・ソナタ 第1番-第3番 詳細ページ
    [ペトル・ノウゾフスキー(チェロ)/ジェラール・ワイス(ピアノ)]

    MARTINŮ, B.: Cello Sonatas Nos. 1, 2, 3 (Nouzovský, Wyss)

    発売日:2019年09月20日 NMLアルバム番号:UP0212

    CD 通常価格:2,145円特価!:1,760円(税込)

    チェコを代表する若手奏者ノウゾフスキーのチェロ、伴奏者として世界中で活躍するワイスのピアノによる、20世紀チェコを代表する作曲家の一人、マルティヌーのチェロ・ソナタ集。 フランス印象派を学ぶ為にパリに留学、ルーセルに学び、フランス六人組やストラヴィンスキーの影響を受けた後、ナチスの迫害を逃れ渡米。この間に作風を様々に変えながら、数多くの作品を生み出したマルティヌー。3曲のチェロ・ソナタのうち、フルニエに捧げられた第1番は1939年、マルティヌーの友人リブカに捧げられた第2番は1941年、指揮者キンドラーに捧げられた第3番は1952年の作品であり、この3曲だけでも、古典的な作風が次第に民族色を帯び、新古典派へと変わっていく様子が見てとれます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA486

    Alpha

    アルビノーニ(1671-1751)
    5声のソナタ集 Op.2 詳細ページ
    [バンキーニ、アンサンブル415]

    発売日:2019年09月13日

    CD日本語帯付き 通常価格:1,870円特価!:1,520円(税込)

    バンキーニ率いるアンサンブル415が2010年の解散前、2008年に最後に刻んだ名盤が廉価盤で復活。アルビノーニが1700年に出版したソナタ(シンフォニア)とコンチェルト集より、ソナタ第1番から第6番を収めたもの。 妥協のない音作りで知られるバンキーニですが、ここで聴かれる音楽はどれも柔らかな美しさを湛えており、冒頭から聴く者の心にすっと入ってくるような魅力あふれる1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA491

    Alpha

    ビーバー(1644-1704)
    ロザリオのソナタ 詳細ページ
    [パトリック・ビスミュート(ヴァイオリン、指揮)、アンサンブル・ラ・テンペスタ(古楽器使用)]

    発売日:2019年09月13日

    CD 2枚組日本語帯付き 通常価格:1,870円特価!:1,520円(税込)

    STILレーベルでバッハの無伴奏などの名盤を残したフランスのヴァイオリニスト ビスミュート。“ピアノ・リュテアル”をラヴェルの指示通り使用した「ツィガーヌ」収録のアルバム「民俗風で~鏡に映った」に続き、Zig Zag第2弾となった大曲。ここで彼はオーストリア17世紀の大家ビーバーが綴った通常調弦と14通りのスコルダトゥーラ(変則調弦)に合わせ、5挺のヴァイオリンを弾き分けています。 さらに通奏低音を担当するアンサンブルはチェロ、コントラバス、ヴィオラ・ダ・ガンバ×2、リローネ、テオルボ、ハープ、チェンバロが2人という編成を作品によって描き分け、作品・調弦・楽器という3点を絶妙に掛け合わせて素晴らしい表現を聴かせています。廉価盤1枚価格と、たいへんお買い求めやすくなりました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA493

    Alpha

    シャルパンティエ(1643-1704)
    聖ルイのための晩課 詳細ページ
    [レ・パージュ・エ・レ・シャントル]

    発売日:2019年09月13日

    CD 通常価格:1,870円特価!:1,520円(税込)

    シャルパンティエの魅力をあますところなく引き出した名演奏!清廉な歌声と柔軟な表現力によって、フランス古楽合唱界を代表する存在でありつづけるレ・パージュ・エ・レ・シャントル(ヴェルサイユ・バロック音楽センター合唱団)による、フランス・バロック宗教音楽の大御所シャルパンティエの作品集! 憂愁をおびて典雅なシャルパンティエの持ち味が、ただの少年少女合唱団には終わらない縦横無尽の表現性をそなえたレ・パージュ・エ・レ・シャントルと、的確なアンサンブル力をもって参画する器楽伴奏陣によって十二分に引き出されてゆく。同センターのオルガニストであるデザンクロのオルガン独奏にもますます磨きがかかり、あれよあれよと聴き終えてしまう70分強の名演奏。待望の廉価盤再発売です。

    収録作曲家: