タネーエフ タネーエフ(セルゲイ) Taneyev, Sergey Ivanovich

生没年 1856-1915 ロシア
辞書順 NML作曲家番号 23864
  • 商品番号:8.579052

    NAXOS

    ロシアのヴァイオリンとオーケストラのための協奏的作品集
    タネーエフ(1856-1915)
    協奏的組曲 Op.28
    リムスキー=コルサコフ(1844-1908)
    2つのロシアの主題による幻想曲 詳細ページ
    [アンネレ K.グレゴリー(ヴァイオリン)/ドミトリー・ヤブロンスキー(指揮)/キエフ・ヴィルトゥオージ交響楽団]

    TANEYEV, S.I.: Suite de Concert / RIMSKY-KORSAKOV, N.A.: Fantasia on 2 Russian Themes (A.K. Gregory, Kiev Virtuosi Symphony, D. Yablonsky)

    発売日:2019年08月30日 NMLアルバム番号:8.579052

    CD日本語帯付き 通常価格:1,320円セール特価!:1,200円(税込)

    チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲は19世紀ロシアを代表する“ヴァイオリンとオーケストラのための作品”ですが、他のロシアの作曲家たちも、優れた協奏的作品を数多く作曲しています。このアルバムにはチャイコフスキーの弟子、セルゲイ・タネーエフと『ロシア五人組』の一人、リムスキー=コルサコフの作品をヤブロンスキーとキエフ・ヴィルトゥオージ交響楽団の演奏で収録。 タネーエフの「協奏的組曲」は彼の友人であるヴァイオリニスト、シボールの依頼で書かれた作品で、バロック期の組曲の体裁を取りながら、各々の曲は大胆な筆致で書かれています。愛らしい「ガヴォット」が魅力的。 リムスキー=コルサコフの「2つのロシアの主題による幻想曲」は、クライスラーのピアノ伴奏版も知られますが、迫力あるオーケストラ版は聴きもの。ヴァイオリンが歌う哀愁漂うロシアの旋律が、色彩豊かな響きを駆使したオーケストラ・パートと溶け合い、壮大なクライマックスを築きあげます。

  • 商品番号:8.573561

    NAXOS

    タネーエフ(1856-1915) 
    ボロディン(1833-1887)

    ピアノ三重奏曲 詳細ページ
    [デルタ・ピアノ三重奏団]

    TANEYEV, S.I.: Piano Trio, Op. 22 / BORODIN, A.P.: Piano Trio (Delta Piano Trio)

    発売日:2017年04月21日 NMLアルバム番号:8.573561

    CD 通常価格:1,320円セール特価!:1,200円(税込)

    ニコライ・ルビンシテインに師事し、保守的でありながらも美しいメロディを駆使した作品を書いたタネーエフ。指導者としても優れており、モスクワ音楽院ではスクリャービンとラフマニノフを教えるなど後世にも強い影響を残しました。このピアノ三重奏曲はタネーエフ円熟期の作品で、高度な作曲技法が遺憾なく発揮されています。第3楽章の終わりに置かれたヴァイオリンの美しいカデンツァが印象的です。 もう1曲はロシア5人組の一人ボロディンの作品。本業は化学者という異色の経歴の持ち主で、忙しい研究の合間に優れた作品を多数残しています。このピアノ三重奏曲は未完成ながらも、豊かな和声と抒情的な旋律を持つ力強い曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573671

    NAXOS

    タネーエフ(1856-1915)
    〈弦楽四重奏曲全集 第5集〉
    弦楽四重奏曲 第8番・第2番 詳細ページ
    [カルペ・ディエム弦楽四重奏団]

    TANEYEV, S.I.: String Quartets (Complete), Vol. 5 (Carpe Diem String Quartet) - No. 8 / String Quintet No. 2

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:8.573671

    CD 通常価格:1,320円セール特価!:1,200円(税込)

    2005年に設立、世界的に認められているアメリカのカルペ・ディエム弦楽四重奏団によるタネーエフ(1856-1915)の弦楽四重奏曲全集も、この第5集で完結となります。 ピアニスト、教師として活躍したタネーエフは、自作を出版することにあまり興味を示さなかったため、後世に残された作品数はあまり多くありません。とは言え弦楽四重奏曲は番号なしも含めると、全部で11曲あり、そのどれもが見事な対位法を駆使したベートーヴェンやブラームスに通じる堅固な風格を持つ、技巧が凝らされた充実した作品です。チャイコフスキー作品のような叙情性はあまり感じられず、ひたすら音楽を究めていく曲が多く、この第8番の四重奏曲も、終楽章に壮大なフーガが置かれた充実した音楽です。 同時収録の弦楽五重奏曲は、彼の晩年の作品で、1904年に亡くなったロシアの慈善家、出版業を営むパルヤエフの思い出に捧げられています。第2楽章の美しい賛美歌のようなメロディが、彼の想いを物語っているかのようです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573470

    NAXOS

    タネーエフ(1856-1915)
    〈弦楽四重奏曲全集 第4集〉
    弦楽四重奏曲 第6番・第9番 詳細ページ
    [カルペ・ディエム弦楽四重奏団]

    TANEYEV, S.I.: String Quartets (Complete), Vol. 4 (Carpe Diem String Quartet) - Nos. 6, 9

    発売日:2016年01月27日 NMLアルバム番号:8.573470

    CD 通常価格:1,320円セール特価!:1,200円(税込)

    チャイコフスキーに学び、ラフマニノフとスクリャービンを育てたタネーエフ(1856-1915)。ヨーロッパではピアニスト、教育者としての評価ばかりが名高い人ですが、現在では交響曲が良く知られています。しかし彼の本領は室内楽、それも作品番号を持つ6曲の弦楽四重奏曲が最高傑作と言っても過言ではありません。かのチャイコフスキーは彼のことを「ロシアのバッハ」もしくは「ロシアのブラームス」と呼びましたが(タネーエフ自身はブラームスの音楽を嫌っていた)それは何といっても彼の音楽が極めて精緻な対位法を用いて書かれているからでしょう。しかし、その本質は美しいメロディにあることは間違いありません。 このアルバムに収録されているのは第9番と第6番の2曲ですが、第9番は実は初期の作品で、印象的な雰囲気を持つチャイコフスキー的な旋律を持っています。第6番は11曲確認されているタネーエフの最後の弦楽四重奏曲で、充実した書法で書かれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777793

    CPO

    タネーエフ(1856-1915)
    ピアノ室内楽曲集 詳細ページ
    [ザッシモワ/ブロイニンガー/クルズナリック/ハイヒェルベック/レルヒャー]

    TANEYEV, S.I.: Chamber Music - Piano Quintet / Piano Quartet / Piano Trio (Zassimova, Breuninger, Krznaric, Heichelbech, Lörcher)

    ■室内楽

    発売日:2014年05月30日 NMLアルバム番号:777793-2

    2CD 通常価格:2,640円セール特価!:2,608円(税込)

    「対位法の大家」と言われるロシアの作曲家タネーエフ(1856-1915)。モスクワ音楽院でニコライ・ルビンシテインにピアノ、作曲をチャイコフスキーに学んだ彼は、ピアニストとしても作曲家としても優れた才能を発揮し、各地で活躍しました。1878年にはモスクワ音楽院の和声、楽器法の教授を務め、1881年にはピアノ科の教授、そして1885年からは4年間院長職にあるなど、教師としても業績を残しています。対位法については幾冊かの著書もあり、またチャイコフスキーの未完の作品を補筆するなど、後世に及ぼした影響も大きな人でした。このアルバムには彼のピアノを含む3曲の室内楽作品が収録されています。どの曲も演奏時間40分を超える大作であり、彼の持ち味が最大限生かされた、ロシアの哀愁漂う美しいメロディが満載の聴きごたえある作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1216

    Ondine

    この月夜に
    ホロストフスキー ロシアの歌曲を歌う
    詳細ページ
    [ホロストフスキー]

    Vocal Recital: Hvorostovsky, Dmitri - TCHAIKOVSKY, P.I. / MUSSORGSKY, M.P. / TANEYEV, S.I. (In this moonlit night)

    発売日:2013年02月20日 NMLアルバム番号:ODE1216-2

    CD 通常価格:2,772円セール特価!:2,224円(税込)

    現代最高のバリトン、ホロストフスキーのONDINE 2作目のアルバムです。十八番であるロシア歌曲が16曲並び、彼が歌うオペラ・アリアとはまた違う、繊細な感情表現をじっくり楽しむことができる1枚です。今作では3人の作曲家が取り上げられていて、同じロシア歌曲と言えどもその多彩な表現の振れ幅に驚く人も多いのではないでしょうか? よく知られるムソルグスキー「死の歌と踊り」での絶妙な歌い回しと、チャイコフスキーの歌曲が持つ郷愁はもちろんのこと、驚くほど感動的でエキサイティングなタネーエフが、このアルバムの白眉と言えそうです。交響曲や管弦楽曲の分野で、ようやく復興の兆しが感じられるタネーエフ。この6曲もタネーエフ・ファンにとっての嬉しい贈り物です。

  • 商品番号:8.572421

    NAXOS

    タネーエフ(1856-1915)
    弦楽四重奏曲全集 第2集 詳細ページ
    [カルペ・ディエム弦楽四重奏団]

    TANEYEV, S.I.: String Quartets (Complete), Vol. 2 (Carpe Diem String Quartet) - Nos. 2 and 4

    発売日:2011年05月18日 NMLアルバム番号:8.572421

    CD 通常価格:1,320円セール特価!:1,200円(税込)

    NAXOSが力を入れるタネーエフ弦楽四重奏の全貌が少しずつ明らかに!タネーエフは生涯に11曲の弦楽四重奏曲を書いていますが、初期の作品には最初番号を付さなかったこともあり、混乱を招いています。1番と呼ばれているものは実際に5番目に作曲された曲であり、この盤に収録された2番は6番目の作品です。第2番は1895年にトルストイ家に滞在していた時に作曲されました。ベートーヴェンを思わせる重厚さと、歌心に溢れた作品です。第4番は1899年に書かれた曲で、彼の弦楽四重奏曲の中でも最も劇的な表情を持っています。激しい不協和音で始まり、痛烈なメロディーが続きます。第2楽章は優雅なディヴェルティメントであり、第3楽章はしっとりとした歌に満たされています。そして快活な終楽章で締めくくられるこの作品、もっと演奏される機会が多くてもいいのではないでしょうか?

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572067

    NAXOS

    タネーエフ(1856-1915)
    交響曲 第2番&第4番 詳細ページ
    [ノヴォシビルスク・アカデミック響/T. ザンデルリンク]

    TANEYEV, S.I.: Symphonies Nos. 2 and 4 (Novosibirsk Academic Symphony, T. Sanderling)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2010年06月16日 NMLアルバム番号:8.572067

    CD 通常価格:1,320円セール特価!:1,200円(税込)

    アントン・ルービンシュタインに「だめだね」と言われると、その曲は後世に残る名作になるのかもしれません「ロシアのバッハ」として、ラフマニノフやチャイコフスキーも一目置いていたタネーエフの交響曲を2曲お聴きください。未完に終わった第2番の交響曲は、モスクワ音楽院の学生だった時に書き始められた若書きの作品です。教師であったチャイコフスキーは1875年に書きあげられた第1楽章で彼の天分を認め、全曲書きあげるように説得したのですが、結局2年経っても完成せず、1877年に終楽章のスケッチが出来ただけでした。第1楽章はアントン・ルビンシテインによってモスクワで演奏されたのですが、ルービンシュタインのお気に召さなかったようで、チャイコフスキーは「あまり気にしないように」と助言したそうです。その20年後に書かれた第4番の交響曲は、タネーエフの最も素晴らしい管弦楽作品の一つです。当時多くの重厚な作品を発表していたタネーエフは「ロシアのブラームス」と呼ばれていましたが、彼自身はその呼び名は嫌いだったそうですが、書式の厳格さや曲の持つ雰囲気は、確かに両巨匠に共通する部分もありますね。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.557804

    NAXOS

    タネーエフ(1856-1915)
    ヴァイオリン・ソナタ
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [ペシュコフ/ソロヴィエヴァ]

    TANEYEV, S.I.: Violin Sonata / Piano Music (Peshkov, Solovieva)

    ■器楽曲(ヴァイオリン) ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2009年12月16日 NMLアルバム番号:8.557804

    CD 通常価格:1,320円セール特価!:1,200円(税込)

    実は名ピアニスト。タネーエフの知られざるピアノ作品集と、ロマンティックなヴァイオリン・ソナタを聴く喜びを。偉大なる作曲家タネーエフは、実はピアニストとしても有名で、彼のコンサートは「モスクワ全土のための音楽の祝賀」と称されるほど高く評価されていました。彼はニコライ・ルビンシテインにピアノを学び、モスクワ音楽院に入学後はすぐさま最も優れたピアニストとして知られるほどでした。あの有名なチャイコスキーのピアノ協奏曲のモスクワ初演もタネーエフが行っています。しかし、タネーエフがピアノのために書いた作品は驚くほど少なく、また演奏される機会もほとんどありません。ここに収録された作品もほとんどが世界初録音というものばかりです。彼の円熟した作曲技法が楽しめるヴァイオリン・ソナタも聴きどころのひとつです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570527

    NAXOS

    タネーエフ(1856-1915)
    協奏的組曲
    聖イオアン・ダマスキン 詳細ページ
    [カーラー/グネーシン・アカデミー合唱団/ロシア・フィル/T. ザンデルリンク]

    TANEYEV, S.I.: Suite de Concert / Ioann Damaskin (John of Damascus) (Kaler, Gnesin Academy Chorus, Russian Philharmonic, T. Sanderling)

    ■協奏曲 ■宗教曲

    発売日:2009年11月25日 NMLアルバム番号:8.570527

    CD 通常価格:1,320円セール特価!:1,200円(税込)

    タネーエフ渾身の作品! 壮大なカンタータとオイストラフも愛した華麗な協奏曲1883年、アントン・ルビンシテインの死を悼んで作曲されたカンタータ「聖イオアン・ダマスキン」。ロシア正教会では重要な聖人である聖イオアンは、聖像破壊運動に反対しイコンを擁護、教会の伝統を守った人として讃えられています。タネーエフは尊敬するA.ルビンシテインをその聖人になぞらえ、極めて崇高なカンタータを作曲、故人への捧げものとしたのでしょう。協奏的組曲は、彼の友人であるヴァイオリニスト、シボールの依頼で書かれたもので、冒頭からヴァイオリンが艶めかしくも強靭なメロディを奏でる劇的で色彩的な曲。バッハやモーツァルトの時代に書かれたような単純な形式に見えてしまいますが、曲に含まれる「主題と変奏」だけを取り出してみても、その素晴らしい筆致に驚かざるを得ません。NAXOSが誇る名ヴァイオリニスト、カーレルの深みのある音色はこの曲の真価を存分に伝えてくれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570584

    NAXOS

    タネーエフ(1856-1915)
    管弦楽作品集 詳細ページ
    [ノヴォシビルスク・アカデミック響/T. ザンデルリンク]

    TANEYEV, S.I.: Oresteya: Overture and Entr'acte / Overture in D minor / Overture on a Russian theme (Novosibirsk Academic Symphony, T. Sanderling)

    ■交響曲/管弦楽曲 ■オペラ

    発売日:2009年08月26日 NMLアルバム番号:8.570584

    CD 通常価格:1,320円セール特価!:1,200円(税込)

    泣きの入ったドイツロマン派の音楽? 堅固さのなかに封じ込められた男の苦悩がちらりと見えるロシアの作曲家、ピアニスト、教師および対位法の研究者セルゲイ・タネーエフの作品集です。このアルバムには彼の唯一のオペラである「オレステイア」からの長大な序曲を中心に、抒情性と対位法に彩られたいくつかの作品を収録しています。ロシア的なものを聴きたければ、トラック4や5がオススメです。どっしりとしたものを聴きたければトラック7などはいかがでしょう。チャイコフスキーのようなわかりやすい抒情性に、若干の男らしさを付け加えた思いきりの良い音楽が魅力です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570336

    NAXOS

    タネーエフ(1856-1915)
    交響曲 第1番&第3番 詳細ページ
    [トーマス・ザンデルリンク]

    TANEYEV, S.I.: Symphonies Nos. 1 and 3 (Novosibirsk Academic Symphony, T. Sanderling)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2008年05月09日 NMLアルバム番号:8.570336

    CD 通常価格:1,320円セール特価!:1,200円(税込)

    全てのロシア音楽好きに贈るすばらしき1枚。熱き魂の叫びに五感が震撼間違いなし!対位法の魔術師、タネーエフの残した4曲の交響曲。そのどれもが深い味わいを持ちます。今回名指揮者ザンデルリンクが録音に踏み切ったのは、とりわけ叙情的な第3番と第1番。曲の本質に迫る白熱の演奏で、繊細な弦の響きと押し寄せる金管の咆哮、押し寄せてくる情緒の高ぶりに五感が満たされます。究極の1枚の登場です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570437

    NAXOS

    タネーエフ(1856-1915)
    弦楽四重奏曲全集 第1集 詳細ページ
    [カルペ・ディエム弦楽四重奏団]

    TANEYEV, S.I.: String Quartets (Complete), Vol. 1 (Carpe Diem String Quartet) - Nos. 1, 3

    ■室内楽

    発売日:2008年01月16日 NMLアルバム番号:8.570437

    CD 通常価格:1,320円セール特価!:1,200円(税込)

    すすり泣くかのごとく哀愁を湛えたラルゴ。ロシアの生んだ名作、タネーエフの弦楽四重奏曲チャイコフスキーに学び、ラフマニノフとスクリャビンを育てたタネーエフ(1856-1915)。現在では交響曲が良く知られていますが、彼の本領は室内楽、それも作品番号を持つ6曲の弦楽四重奏と言っても過言ではありません。このアルバムに収録されているのは第1番と第3番。いずれも作曲家円熟期の作品で、いかにもロシアらしい物憂げな情感に満ちた音楽です。夜更けにしっぽりとお聴きください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DSL-90908

    Dorian Sono Luminus

    エイムズ・ピアノ四重奏団
    完全録音集 1989-2000[8枚組BOX] 詳細ページ
    [エイムズ・ピアノ四重奏団]

    DORIAN RECORDINGS, 1989-2000 (COMPLETE) (The Ames Piano Quartet)

    発売日:2018年03月23日 NMLアルバム番号:DSL-90908

    CD 8枚組 通常価格:6,655円セール特価!:5,440円(税込、送料無料)

    1976年に結成された「エイムズ・ピアノ四重奏団」。創立メンバーは全てアイオワ州立大学の教員であり、ロマン派から近現代の作品まで幅広いレパートリーを持ち、アメリカをはじめ全世界で演奏活動を行い、録音にも積極的に携わったことで知られています。2012年の春、ピアニストのディヴィッドとヴァイオリニストのダーリントンの引退に伴い、30年以上に渡る四重奏団の歴史に幕を下ろしました。このBOXは彼らのDORIANレーベル録音の集大成です。

  • 商品番号:MEL1002482

    Melodiya

    アンソロジー・オブ・
    ロシアン・シンフォニック・ミュージック Vol.3
    〈オラトリオ&カンタータ集〉[11枚組BOX] 詳細ページ

    発売日:2018年03月23日

    CD 11枚組 通常価格:19,558円セール特価!:16,000円(税込、送料無料)

    【完全限定生産】
    名指揮者スヴェトラーノフによるロシアン・シンフォニック・アンソロジー 第3弾登場!
    ロシアの大指揮者エフゲニー・スヴェトラーノフ(1928-2002)のアンソロジーBOX、完結編は19世紀後半から20世紀初頭の合唱作品集。スヴェトラーノフは「全てのロシア、ソヴィエト連邦の交響曲、管弦楽作品」を録音するという強い信念のもとに、およそ30年に渡って数多くの録音を敢行、それまでに録音されることのなかった多くの作品を取り上げ、素晴らしい演奏を成し遂げました。 ボリショイ歌劇場のソリストであった父フョードルと母タチアナを両親に持つスヴェトラーノフは、幼い頃から声楽曲に愛着を抱いており、モスクワ音楽院ではオペラ管弦楽指揮法をアレクサンドル・ガウクに師事、ボリショイ劇場の指揮者になってからはロシア歌劇を数多く演奏するとともに、合唱が重要なロシアの作曲家のカンタータ、オラトリオを積極的に演奏しました。1965年にソヴィエト国立交響楽団の首席指揮者に就任してからは、ロシアだけでなく他国の作曲家、エルガー、マーラー、リストなどの大規模な声楽曲の演奏を手掛け、その画期的な解釈と壮大な音作りが高く評価されています。 この11枚組には、ロシアの作曲家たち、リムスキー=コルサコフ、タネーエフ、ラフマニノフ、ショスタコーヴィチなどの有名曲からカスタルスキー、シャポーリン、ボイコなど知られざるカンタータをまとめて収録。中には1978年に行われたショスタコーヴィチの「森の歌」のライヴ収録も含まれています。

  • 商品番号:MEL1002480

    Melodiya

    エフゲニー・スヴェトラーノフ
    アンソロジー・オブ・ロシアン・シンフォニック・ミュージック Vol.1
    詳細ページ

    発売日:2017年05月19日

    CD 56枚組 通常価格:56,320円セール特価!:48,000円(税込、送料無料)

    名指揮者スヴェトラーノフによるロシアン・シンフォニック・アンソロジー 第1弾登場!あまりにも多くの良い音楽があるため、全てを演奏したり、聴いたりするのはほとんど不可能です。とりわけ演奏家にとって「知らない曲を聴きたい」という聴衆の要求に応えるために、常に新しい曲を探求することは、終わることのない務めです。よき努力はさらに新たな目標を導きます。それを通して生まれる使命感が、演奏家に新しく、より困難な挑戦への意欲を与えるのです。エフゲニー・スヴェトラーノフ(Firma Melodiya 案内文より) ロシアの大指揮者エフゲニー・スヴェトラーノフ(1928-2002)は、そんな信念のもと、若い頃からグリンカ以降の「全てのロシア、ソヴィエト連邦の交響曲、管弦楽作品」を録音するという願望を胸に、数多くのライヴ収録、スタジオ録音を行い、アレンスキーの交響曲全集やミャスコフスキーの交響曲全集、そして当時はほとんど知られることのなかったカリンニコフの交響曲、管弦楽作品集などを演奏してきました。約30年間に渡って録音されたこれらの膨大な作品群は、聴き手にとっても知られざるロシア音楽への新たな扉を開く道標となるものです。 この第1集にはグリンカ、ダルゴムイシスキー、バラキレフ、ムソルグスキー、ボロディン、リムスキー=コルサコフ、チャイコフスキー、リャードフ、タネーエフ、アレンスキー 他の交響曲、管弦楽作品が収録されており、どのアルバムにもスヴェトラーノフの気概がたっぷり込められています。また、第1集にはボーナス盤として、スヴェトラーノフのピアノ演奏によるメトネルのソナタが付属。メトネルをこよなく愛したスヴェトラーノフならではの演奏が聴ける特別な1枚です。 ショスタコーヴィチ、ラフマニノフ、プロコフィエフ、グラズノフ、スクリャービンらの作品が収録される「ロシアン・シンフォニック・アンソロジー Vol.2(55枚組)」は2017年秋の発売予定です。