ヴィドール ヴィドール(シャルル=マリー) Widor, Charles-Marie

生没年 1844-1937 フランス
辞書順 NML作曲家番号 22417
  • 商品番号:PARCD33

    Paraclete Recordings

    グレゴリオ聖歌集
    The Coming of Christ
    詳細ページ
    [グローリエ・デイ・カントレス・スコラ]

    CELEBRATION OF FAITH IN HIS NAME (A) - The Coming of Christ (Gloriae Dei Cantores, Berry)

    発売日:2019年06月21日 NMLアルバム番号:GDCD033

    CD 価格:3,060円(税込、送料無料)

    グレゴリオ聖歌を通じてイエス・キリストの生涯をなぞる企画の第1弾。ここでは「キリストの降臨(The Coming of Christ)」と題し、その誕生と幼い時代にまつわる曲を中心に、32トラック集めています。最後にはヴィドールによるオルガン作品も収録。マサチューセッツ州の合唱団グローリエ・デイ・カントレスの聖歌隊スコラによる敬虔な歌声で。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777706

    CPO

    ヴィドール(1844-1937):
    オルガン交響曲 第5・6・8-10番 詳細ページ
    [クリスティアン・シュミット(オルガン)]

    WIDOR, C.-M.: Organ Symphonies Nos. 5, 6, 8-10 (C. Schmitt)

    発売日:2019年02月15日 NMLアルバム番号:777706-2

    SACD-Hybrid 3枚組 価格:5,760円(税込、送料無料)

    フランス屈指のオルガン製作者アリスティド・カヴァイエ=コルが1890年にルーアンのサントゥーアン教会に建立したオルガンを用いて録音されたヴィドールのオルガン交響曲全集。ヴィドールはフランスを代表するオルガン奏者、作曲家の一人で、彼の父親もリヨンの教会オルガニストを務めるなど、幼いころからオルガンを熟知した人。25歳の若さで、カヴァイエ=コルの推薦によりサン・シュルピス教会の終身オルガニストに就任し、64年間この職を全うし、数多くのオルガン作品を残しました。 彼の代表作「オルガン交響曲」は管弦楽を使わずに、シンフォニックな響きを創り出すという曲であり、クリスティアン・シュミットは2012年と2014年に渡って歴史的な価値を持つ楽器の性能を存分に引き出しながら5曲を演奏。高音質の録音はオルガンの壮麗な響きを余すことなく捉えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8573764

    NAXOS

    ヴィドール(1844-1937)
    木管楽器のための作品全集 詳細ページ
    [ロールダ/オグリンチュク/パテイ/ソッコルシ]

    WIDOR, Charles-Marie: Woodwind Works (Complete) (Roorda, Ogrintchouk, Patey, Soccorsi)

    発売日:2017年09月29日 NMLアルバム番号:8.573764

    CD 価格:1,290円(税込)

    若い頃からオルガン演奏に非凡な才能を見せていたヴィドール。彼に様々なオルガンの知識を与えた製作者カヴァイエ=コルの尽力で、わずか25歳でサン・シュルピス教会の終身オルガニストに就任、その後もカヴァイエ=コルとは親しい交際を続け、多くの音楽家とも親交を結び、ほぼ75年に渡る音楽生活で、当時フランスではほとんど顧みられることのなかったオルガンの地位を引き上げることに成功しました。 そのため、現在ではオルガン作品ばかりが知られるヴィドールですが、カヴァイエ=コルのサロンで演奏された室内楽は熱狂的な歓迎を受けました。どの曲もブラームスを思わせるシンプルで明晰な旋律が特徴的ですが、突然の転調に耳を奪われたりと、数多くの工夫が凝らされています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777705

    CPO

    ヴィドール(1844-1937)
    オルガン交響曲集 Op.13 詳細ページ
    [C. シュミット]

    WIDOR, C.-M.: Organ Symphonies Nos. 1-4 (C. Schmitt)

    発売日:2015年02月25日 NMLアルバム番号:777705-2

    SACD-Hybrid 2枚組 価格:6,840円(税込、送料無料)

    1890年に名オルガン制作者アリスティド・カヴァイエ=コルが建立した素晴らしいオルガンの響きをSACDの高音質でたっぷりとお楽しみいただけます。ウィドール(1844-1937)はフランスを代表するオルガン奏者、作曲家の一人で、彼の父親もリヨンの教会オルガニストを務めるなど、幼いころからオルガンに熟知した人でした。25歳の若さで、カヴァイエ=コルの推薦によりサン・シュルピス教会の終身オルガニストに就任し、64年間この職を全うし、数多くのオルガン作品を残しました。この「オルガン交響曲」は管弦楽を使わずに、シンフォニックな響きを創り出すという曲であり、壮麗な響きを心行くまで堪能できることでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777678-2

    CPO

    ヴィドール(1844-1937)
    オルガン交響曲 第2集 詳細ページ
    [シュミット/バンベルク響/ソリヨム]

    WIDOR, C.-M.: Symphony No. 3 / Organ Symphony No. 7 (Schmitt, Bamberg Symphony, Solyom)

    ■交響曲/管弦楽曲 ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2012年08月15日 NMLアルバム番号:777678-2

    SACD-Hybrid 価格:3,650円(税込、送料無料)

    フランス有数のオルガン奏者で、作曲家でもあったウィドール(1844-1937)は、わずか25歳でサン・シュルピス教会の終身オルガニストに就任し、以降64年間の長きに渡って、このオルガンを演奏し続けました。彼はバッハの作品を愛し、フランス国内にバッハ作品を普及させることに力を注いだことでも知られています。自身の作品もドイツ音楽の影響を受けたものが多く、10曲あるオルガン交響曲(これは全てオルガンソロ)も、極力転調や半音階使用を抑えた、聴きやすい音楽となっています。このアルバムで注目したいのでは、Op.69の「オルガンと管弦楽のための交響曲」。あまり演奏されることはありませんが、これこそ完全無欠の音響とも言えるべき華やかな作品で、ウィドールの目指した世界が理解できるような気がします。SACDハイブリッドです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572345

    NAXOS

    ヴィドール(1844-1937)
    歌曲集「海の歌」
    夜/神秘的な夜 詳細ページ
    [バンディ/フィルセル]

    WIDOR, C.-M.: Chansons de Mer / La nuit / Nuit mysterieuse (Bundy, Filsell)

    ■声楽曲

    発売日:2010年08月18日 NMLアルバム番号:8.572345

    CD 通常価格:1,290円セール特価!:490円(税込)

    壮麗なオルガン作品で知られるヴィドールが、こんなに素晴らしい歌曲を書いていたとは、誰が知っていたでしょうか? 実は彼多くのジャンルに渡って100曲近くの作品を残していますが、そのほとんどは現在忘れ去られてしまいました。まずは、この歌曲集「海の歌」を聴いてみてください。フォーレよりもベルリオーズの作品に似た、しっかりとした骨組みを持つ歌曲集です。柔軟で力強いピアノパート、波間を揺蕩うかのような夢見がちな歌声。しかしこれら14曲の歌曲は、調性や曲順に至るまで入念に準備され、見事な構成を持っているのです。これを聴いて作曲家の名前が即座に出てくる人は恐らくいないでしょう。他に、別のスタイルで書かれた5曲の歌曲も収録。これは聴きものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.57031

    NAXOS

    ヴィドール(1844-1937)
    オルガン名曲集 詳細ページ
    [デルカンプ]

    WIDOR: Organ Favourites

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2007年11月14日 NMLアルバム番号:8.570310

    CD 価格:1,290円(税込)

    有名な「トッカータ」を含む19世紀の最大のオルガン作曲家ヴィドールの作品集です。オルガンの機能を最大限に生かした華やかで流麗な曲ばかり。“バッハの思い出”ではおなじみのメロディも使われています。そして、トッカータを含む交響曲第5番は全曲収録されています。このトッカータのテンポ設定については諸説ありますが、ヴィドール自身は適度な早さを望んでいたといわれます。この演奏はまさにそんなテンポで、落ち着いた風情が得も言われぬ美しさを醸し出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.555416

    NAXOS

    ヴィドール(1844-1937)
    ピアノ三重奏曲
    ピアノ五重奏曲 詳細ページ
    [ボドバイ/キシュ/プリニ/新ブダペスト四重奏団]

    WIDOR: Piano Trio, Op. 19 / Piano Quintet, Op. 7

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2002年01月01日 NMLアルバム番号:8.555416

    CD 価格:1,290円(税込)

    オルガン曲だけじゃない、明るくロマンティックな室内楽曲たちヴィドールといえば何といってもオルガン音楽、その素晴らしさはもちろんですが、その陰に隠れてしまった可哀相な、そして素晴らしい作品達ももっと知られて欲しいもの、鍵盤楽器に対する深い理解に基づいて作曲された、この明るく美しい2曲のピアノ入り室内楽曲もそんな仲間です。(作品番号は逆転していますが)先に作曲されたピアノ三重奏曲では、シチリアーノのリズムにのって親しみ易い旋律が高揚する第2楽章や、流れるような華麗さを持つ第4楽章、より成熟した筆致を感じさせるピアノ五重奏曲でも、やはり第2楽章のロマンティックで温かい美しさと、白熱のコーダで全曲を結ぶ第4楽章といったあたりが、とりわけ印象に残る出来映えです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DSL-90908

    Dorian Sono Luminus

    エイムズ・ピアノ四重奏団
    完全録音集 1989-2000[8枚組BOX] 詳細ページ
    [エイムズ・ピアノ四重奏団]

    DORIAN RECORDINGS, 1989-2000 (COMPLETE) (The Ames Piano Quartet)

    発売日:2018年03月23日 NMLアルバム番号:DSL-90908

    CD 8枚組 価格:6,120円(税込、送料無料)

    1976年に結成された「エイムズ・ピアノ四重奏団」。創立メンバーは全てアイオワ州立大学の教員であり、ロマン派から近現代の作品まで幅広いレパートリーを持ち、アメリカをはじめ全世界で演奏活動を行い、録音にも積極的に携わったことで知られています。2012年の春、ピアニストのディヴィッドとヴァイオリニストのダーリントンの引退に伴い、30年以上に渡る四重奏団の歴史に幕を下ろしました。このBOXは彼らのDORIANレーベル録音の集大成です。

  • 商品番号:OC1841

    Oehms Classics

    ブリタニック・オルガン 第12集
    最後の航海と偉大なるオルガニストのパフォーマンス
    詳細ページ

    BRITANNIC ORGAN (THE), Vol. 12 - A Final Cruise With Great Organist Performances

    発売日:2016年07月27日 NMLアルバム番号:OC1841

    CD 2枚組 価格:4,104円(税込、送料無料)

    2011年から開始された「ブリタニックのオルガン」シリーズを締めくくる第12集。海に沈んだ貴重なオルガンを復元すると共に、20世紀初頭の技術を駆使した「ヴェルテ・ロール」に遺された演奏を楽しむという歴史的にも意義のあるこの企画、多くの知られざる記録が音として世に出されました。 この曲集では、これまでに登場した何人かのオルガニストの演奏と、やはり20世紀初頭に活躍したイタリアの巨匠エンリコ・ボッシの作品、演奏を収録しています。100年の時を経て甦った音色をぜひお楽しみください。

  • 商品番号:OC845

    Oehms Classics

    ブリタニック・オルガン 第6集
    ヴェルテを弾く5人のイギリス・ヴィクトリア朝時代の超絶技巧オルガニストたち
    詳細ページ

    BRITANNIC ORGAN (THE), Vol. 6

    ■器楽曲(オルガン) ■協奏曲

    発売日:2013年10月23日 NMLアルバム番号:OC845

    2CD 価格:3,750円(税込、送料無料)

    大好評シリーズの「ブリタニック・オルガン」の第6集です。ここで選ばれているのは「ヴィクトリア朝」時代に活躍した5人のオルガニストたち。1837年から1901年まで、ヴィクトリア女王がイギリスを統治していた時代は、政治的には混乱していましたが、産業革命による経済や文化が著しく発展した「激動の時代」でもありました。この時代に活躍したイギリスのオルガニストたちも、挙ってヴェルテの自動演奏システム(ロール)に録音、かなりの分量のロールが保存されています。今回はこの中から注目すべきオルガニストたちの記録を「ブリタニック・オルガン」で再現しました。100年以上も前の空気を鮮烈に伝える貴重な響きです。

  • 商品番号:8.572246

    NAXOS

    期待の新進演奏家シリーズ
    マイケル・アンガー オルガン・リサイタル
    詳細ページ
    [アンガー]

    Organ Recital: Unger, Michael - BUXTEHUDE, D. / BACH, J.S. / LITAIZE, G. / WIDOR, C.-M. / MESSIAEN, O.

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2010年02月17日 NMLアルバム番号:8.572246

    CD 価格:1,290円(税込)

    武蔵野の地に降臨、神の言葉を操る若者、その名はアンガー武蔵野市国際オルガンコンクールは4年に1回開催され、この2008年が第6回目にあたるアジア唯一のオルガン国際コンクールです。27カ国から 152名のエントリーがあり、この激戦を勝ち抜いたのがカナダ生まれのマイケル・アンガーでした。彼はすでにアメリカやオランダでのコンクールで高い評価を受けていて、今回の武蔵野でもその手腕を存分に発揮した形となりました。この演奏は優勝後すぐに録音されたもので、ブクステフーデの劇的な作品に始まり、最後はメシアンで締めくくるという絶妙のプログラム。大いなる将来性に期待できる演奏家の誕生を目の当たりにする、静かな興奮に満ちた1枚と言えるでしょう。

  • 商品番号:8.550581

    NAXOS

    フランス・オルガン音楽集 詳細ページ [リンドリー]

    French Organ Music

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:1992年10月01日 NMLアルバム番号:8.550581

    CD 価格:1,290円(税込)

    ヴィエルヌの「子守歌」「碑銘」の美しさは絶品!◆17世紀から現代に至るフランスのオルガン小品の数々 ◆演奏中に死んだヴィエルヌ最後の演奏会曲目「死せる子供の・・・」 ◆いまだにその夭折が惜しまれる才人ボエルマンの代表作も収録 ◆宗教性と幻想が絶妙にマッチしたマラングローやラングレの作品