シベリウス シベリウス(ジャン) Sibelius, Jean

生没年 1865-1957 フィンランド
辞書順 NML作曲家番号 24852
  • 商品番号:SOMMCD0153

    SOMM Recordings

    グラズノフ/シベリウス/ドヴォルザーク:
    ヴァイオリン作品集 詳細ページ
    [クリストドゥールー]

    Violin Recital: Christodoulou, Efi - GLAZUNOV, A. / SIBELIUS, J. / DVOŘÁK, A.

    発売日:2019年07月26日 NMLアルバム番号:SOMMCD0153

    CD 価格:2,430円(税込)

    ギリシャ出身のヴァイオリニスト、クリストドゥールーが弾くロシア、東欧、北欧の作品集。どの曲もドイツ・ロマン派、とりわけブラームスの伝統を感じさせながら、地域の特色を生かした作風を特徴としています。 レオポルド・アウアーに献呈されたグラズノフのヴァイオリン協奏曲は重厚なハーモニーを持つ抒情的な曲。とりわけ第1楽章第1主題の哀愁漂うメロディが印象的です。シベリウスの「ユモレスク」は彼のヴァイオリン協奏曲とは違う、ユニークな軽快さと愛らしさを持つ小品集。ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲は、郷愁たっぷりの旋律で知られる名作。終楽章のロンドはチェコ民謡から採られた特徴的なリズムを持っています。

  • 商品番号:SOMMCD096

    SOMM Recordings

    シベリウス(1865-1957)
    ピアノ五重奏曲
    弦楽四重奏曲 詳細ページ
    [マーティン・ロスコー(ピアノ)/コウル四重奏団]

    SIBELIUS, J.: Piano Quintet, JS 159 / String Quartet, Op. 56 (Roscoe, Coull Quartet)

    発売日:2019年02月15日 NMLアルバム番号:SOMMCD096

    CD 価格:2,430円(税込)

    1889年、ヘルシンキ音楽院を卒業したシベリウスはさらなる勉強のためにベルリンへ留学しました。当時のシベリウスは若干スランプに陥っており(借金もかさんでいた)、この頃に書かれたピアノ五重奏曲の雰囲気は彼の鬱蒼とした気分が反映されているといわれています。しかしブゾーニの助力を得て、シベリウスはようやく自信を取り戻すことができたのでした。かたや弦楽四重奏曲「内なる声」が作曲されたのはその20年後。その頃のシベリウスは世界的に成功した作曲家であり、その作品にも確固たる自信と熱意が満ち溢れています。 演奏しているロスコーはSOMMレーベルでおなじみのピアニスト。コウル四重奏団は1977年にウォルウィック大学の学生たちによって結成されたアンサンブル。英国だけでなくヨーロッパ、中国、インドなどでツアーを行い人気を博しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA440

    Alpha

    シベリウス(1865-1957)
    交響曲 第1番 ホ短調 Op.39
    「エン・サガ」 Op.9 詳細ページ
    [サントゥ=マティアス・ロウヴァリ (指揮)、イェーテボリ交響楽団]

    SIBELIUS, J.: Symphony No. 1 / En saga (Claesson, Gothenburg Symphony, Rouvali)

    発売日:2019年01月30日 NMLアルバム番号:ALPHA440

    CD 価格:2,790円(税込)

    2011年の初来日時から東京交響楽団との共演で大きな話題を呼んだフィンランドの俊英ロウヴァリは、北欧音楽のスペシャリストとして名高いハンヌ・リントゥの後任として20代にしてタンペレ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任。同管を率いての2017年来日でも大いに注目を集める一方、その年の秋からは巨匠ネーメ・ヤルヴィとの長い蜜月で知られたスウェーデンの名門イェーテボリ交響楽団でもドゥダメル(2007-12)以来の首席指揮者をつとめることとなりました。 ロウヴァリとイェーテボリ交響楽団の記念すべき第一歩を飾るべく堂々Alphaレーベルへの録音デビューとなった本盤の演目は、まさに初来日時の演目として絶賛を集めたシベリウスの交響曲第1番と、同じくシベリウス若き日の傑作「エン・サガ」という絶妙のカップリング。ジャケットを見てもお分かりの通りきわめてユニークなアクションでオーケストラの響きを存分に引き出してゆく才覚を、録音にこだわりあるAlphaが十全に伝えてくれることでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10035

    Alpha

    シベリウス(1865-1957)
    交響曲 第1番 ホ短調 Op.39
    「エン・サガ」 Op.9 詳細ページ
    [サントゥ=マティアス・ロウヴァリ (指揮)、イェーテボリ交響楽団]

    SIBELIUS, J.: Symphony No. 1 / En saga (Claesson, Gothenburg Symphony, Rouvali)

    発売日:2019年01月30日 NMLアルバム番号:ALPHA440

    CD国内仕様、日本語解説付 価格:2,916円(税込)

    2011年の初来日時から東京交響楽団との共演で大きな話題を呼んだフィンランドの俊英ロウヴァリは、北欧音楽のスペシャリストとして名高いハンヌ・リントゥの後任として20代にしてタンペレ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任。同管を率いての2017年来日でも大いに注目を集める一方、その年の秋からは巨匠ネーメ・ヤルヴィとの長い蜜月で知られたスウェーデンの名門イェーテボリ交響楽団でもドゥダメル(2007-12)以来の首席指揮者をつとめることとなりました。 ロウヴァリとイェーテボリ交響楽団の記念すべき第一歩を飾るべく堂々Alphaレーベルへの録音デビューとなった本盤の演目は、まさに初来日時の演目として絶賛を集めたシベリウスの交響曲第1番と、同じくシベリウス若き日の傑作「エン・サガ」という絶妙のカップリング。ジャケットを見てもお分かりの通りきわめてユニークなアクションでオーケストラの響きを存分に引き出してゆく才覚を、録音にこだわりあるAlphaが十全に伝えてくれることでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD093

    SOMM Recordings

    エイドリアン・ボールト
    シベリウスを振る
    詳細ページ
    [エイドリアン・ボールト(指揮)/ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団]

    SIBELIUS, J.: Prelude to The Tempest / Night Ride and Sunrise / Pohjola's Daughter / The Oceanides / Tapiola (London Philharmonic, Boult) (1956)

    発売日:2019年01月18日 NMLアルバム番号:SOMMCD093

    CD 価格:2,430円(税込)

    20世紀における偉大な指揮者の一人、エイドリアン・ボールト。1924年にバーミンガム市響の指揮者となり、引き続きBBC交響楽団の初代首席指揮者に就任、1951年から1957年まではロンドン・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務め、第二次世界大戦後に混乱をきたしていたオーケストラを見事に立て直した功績で知られています。 このアルバムは1956年、ボールトがオーケストラと最後に録音したもの。シベリウスの名交響詩を壮大に演奏しています。LP盤からの復刻。音質も良好です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.506032

    NAXOS

    シベリウス(1865-1957)
    劇付随音楽集[6枚組BOX] 詳細ページ
    [レイフ・セーゲルスタム(指揮)/トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団]

    SIBELIUS, J.: Incidental Music (Turku Philharmonic, Segerstam) (6-CD Box Set)

    発売日:2018年09月28日

    CD 6枚組 価格:4,410円(税込、送料無料)

    2015年のシベリウス生誕150年を記念して、セーゲルスタムがナクソス・レーベルへ録音した一連の劇付随音楽シリーズがBOX化。劇音楽は交響曲や交響詩と共に、シベリウスの創作活動においてたいへん重要な位置を占め、生涯に数多くの作品を残しています。この6枚組にはそのうち、「ペレアスとメリザンド」「ベルシャザール王の饗宴」など現在も名作として知られるもののほか、「悲しきワルツ」「鶴のいる情景」などの原曲を含む「クオレマ」、隠れた名作としてファンの多い「スカラムーシュ」など、大作から小品までを多数収録。シカゴ・トリビューン紙で“2015年ベスト・クラシカル・レコーディングス”に選出された「イェーダーマン」をはじめ、どのアルバムも様々なメディアで称賛された名盤揃いです。 指揮者として幅広いレパートリーを誇りながらも、この母国フィンランドの大作曲家に深い愛情を注いできたセーゲルスタム。その集大成ともいえる記念碑的な企画を、現在音楽監督を務めるトゥルク・フィルの澄み切った美しい響きと共に、優秀録音で作り上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA357

    Alpha

    シベリウス/ラウタヴァーラ:
    ヴァイオリン協奏曲集 詳細ページ
    [フェルドマン/リエージュ・ロイヤル・フィル/カントロフ]

    Violin Concertos - RAUTAVAARA, E. / SIBELIUS, J. (Feldmann, Liège Royal Philharmonic, Kantorow)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:ALPHA357

    CD 価格:2,790円(税込)

    1991年生まれのヴァイオリニスト、トビアス・フェルトマン。ALPHAレーベルではラヴェル、プロコフィエフ、リヒャルト・シュトラウスのヴァイオリン・ソナタ集(ALPHA253)をリリース。この演奏における瑞々しい感性と高い技術は、同世代のヴァイオリニストの中でも群を抜く存在感を放っています。 世界中のオーケストラから共演を求められているフェルトマン、今回のアルバムではジャン=ジャック・カントロフが指揮するリエージュ王立フィルハーモニー管弦楽団と共演を果たしました。同じく優れたヴァイオリニストであるカントロフのサポートにより、伸び伸びと演奏されるシベリウスと、神秘的な作風を持つラウタヴァーラの2曲をお聴きください。

  • 商品番号:OC457

    Oehms Classics

    シベリウス(1865-1957)
    交響曲 第2番 詳細ページ
    [ケルン・ギュルツェニヒ管/キタエンコ]

    SIBELIUS, J.: Symphony No. 2 / GRIEG, E.: Symphonic Dance, Op. 64, No. 2 / Våren (Cologne Gürzenich Orchestra, Kitayenko)

    発売日:2018年06月15日 NMLアルバム番号:OC457

    CD 価格:2,070円(税込)

    ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団より名誉指揮者の称号を贈られたキタエンコによる圧巻のシベリウスが登場。キタエンコは、ショスタコーヴィチやプロコフィエフ、チャイコフスキー、ラフマニノフの交響曲全集を始めとしたロシア作品の数多くの録音が、どれも大好評を得ていますが、北欧ものはあまり手掛けておらず、グリーグやゲーゼ、グヴァイドリーナなどのいくつかの演奏の録音があるのみで、シベリウスの録音はほとんど見当たりません。しかし、雄大な楽想を持つ「第2番」こそ、キタエンコが紡ぎ出す重厚な響きを余すことなく生かせる作品です。第1楽章から終楽章に至るまでの劇的な展開も、キタエンコらしく一気呵成に聴かせます。 同時収録のグリーグも表情豊かな演奏であり、グリーグ作品の持つ郷愁の念が強く表現されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:2.110561

    NAXOS

    ジェラード・シュワルツ&
    オールスター・オーケストラ
    プログラム13&14
    詳細ページ

    ALL-STAR ORCHESTRA (THE): Program 13: Russian Treasures / Program 14: Northern Lights (G. Schwarz) (NTSC)

    発売日:2018年05月25日

    DVD 価格:1,980円(税込)

    アメリカの30以上のオーケストラから選ばれた精鋭たちが、ジェラード・シュワルツの元に集結。世界中の名曲や、アメリカの最新作を演奏するというプロジェクト「オールスター・オーケストラ」。 プログラム13はムソルグスキーの「展覧会の絵」。原曲はピアノ曲ですが、ラヴェルが美しい管弦楽版に編曲。オーケストラの性能をフルに生かした名曲として知られています。プロコフィエフの「ロメオとジュリエット」も人気の高い作品。ここでは選りすぐりの名曲をお届けいたします。 プログラム14は、シベリウスの「交響曲第2番」。壮麗な作品はまさに北欧を代表するにふさわしい雄大な表情を見せています。

  • 商品番号:RES10205

    Resonus Classics

    Rakastava - 恋する人
    シベリウス(1865-1957)作品集 詳細ページ

    発売日:2018年02月23日

    CD 価格:2,520円(税込)

    シベリウスの親密な作品を集めた1枚。メインである「恋する人(恋人)」は、もともと作曲コンクールに応募するための男声合唱作品として作曲された後、混声合唱や、弦楽合奏と男声合唱などの様々な形に編曲され、最終的に弦楽合奏にティンパニとトライアングルが控え目に加わる「弦楽合奏版」になった作品です。甘い旋律とセンチメンタルな感情に溢れた曲想に心惹かれる人が多く、しばしば演奏される名曲です。 他には、ピアノ曲やフルート曲などが次々と演奏され、最後はシベリウスを讃えて「アンダンテ・フェスティーヴォ」がティンパニを交えて荘厳に鳴り響くという、指揮者トーマス・ケンプのセンスの良い選曲が魅力的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1289

    Ondine

    シベリウス(1865-1957)交響詩と歌曲集
    「タピオラ」/「エン・サガ」
    8つの歌曲(管弦楽伴奏編曲…アリウス・サッリネン) 詳細ページ
    [オッター/フィンランド放送響/リントゥ]

    SIBELIUS, J.: Tapiola / En Saga / Songs (arr. A. Sallinen for voice and orchestra) (Otter, Finnish Radio Symphony, Lintu)

    発売日:2017年10月27日 NMLアルバム番号:ODE1289-5

    CD 価格:2,430円(税込)

    ハンヌ・リントゥとフィンランド放送交響楽団によるシベリウス・シリーズ。今作は2曲の交響詩と、名歌手アンネ・ゾフィー・フォン・オッターをソリストに迎えた“8つの歌曲”を組み合わせた1枚。 シベリウスの作曲活動の最後の時代、第7交響曲の直後に作曲された交響詩「タピオラ」は、フィンランドの叙事詩「カレワラ」を題材にしながらも、具体的な物語を描くのではなく、幽玄なフィンランドの森が抽象的に描かれた完成度の高い作品。かたや「エン・サガ」はシベリウスの最初の交響詩。2作品の作風の違いもリントゥははっきり描き分けています。 「8つの歌曲」は本来ピアノ伴奏である曲を、リントゥとオーケストラが現代作曲家サッリネン(1935-)にオーケスレーションを委嘱、華麗な管弦楽伴奏版に仕上げたものです。オッターの穏やかな歌唱を引き立てる雄大な伴奏が、作品の魅力を存分に引き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-419

    Toccata Classics

    カルク=エーレルト(1877-1933)
    ピアノとオルガンのための作品集と編曲集 詳細ページ
    [コントリ=グスタフソン/レヘトラ]

    KARG-ELERT, S.: Organ and Piano Music - Poesien / Silhouetten (Konttori-Gustafsson, Lehtola)

    発売日:2017年08月25日 NMLアルバム番号:TOCC0419

    CD 価格:2,340円(税込)

    19世紀、家庭で音楽を演奏することが流行した時、裕福な家庭にはまずピアノが持ち込まれましたが、次に人気を獲得したのはハルモニウムでした。シベリウスの「アンダンテ・カンタービレ」は2種類の楽器を所有していた親戚の家を訪問した際、その音色に魅了され作曲された小品です。対照的にカルク=エーレルトは、この2種類の楽器を完璧にマスターしており、アルバムに収録された一連の作品も、自身のコンサートで演奏するために作曲(編曲)されています。今ではあまり耳にすることのないハルモニウムの響きをお楽しみください。

  • 商品番号:900144

    BR KLASSIK

    シベリウス(1865-1957)
    交響曲 第2番
    フィンランディア
    カレリア組曲 詳細ページ
    [バイエルン放送交響楽団/マリス・ヤンソンス指揮]

    SIBELIUS, J.: Symphony No. 2 / Finlandia / Karelia Suite (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2016年05月13日 NMLアルバム番号:900144

    CD 価格:2,500円(税込)

    ヤンソンスの「シベリウスの第2番」といえば、1992年のオスロ・フィルとの演奏、そして2005年のロイヤル・コンセルトヘボウ管との演奏が知られています。もちろんそのどちらも、ヤンソンスらしい生き生きとした表現と燃焼力の高さが魅力的で、各々のオーケストラが生み出す響きの違いなど聴き所の多いものです。 そんなヤンソンスの“シベ2”、今回は満を持してのバイエルン放送交響楽団との演奏が登場。 2015年の秋にミュンヘンで行われた何回かのコンサートは、シベリウス(1865-1957)の生誕150年を祝すものであり、ヤンソンスとオーケストラの強い信頼関係を目の当たりにできる熱狂的な演奏が繰り広げらました。このアルバムでは、そんなコンサートから物語性の強い「カレリア組曲」と愛国心躍る「フィンランディア」、そして「交響曲第2番」を収録しています。 深化し続けるヤンソンスのシベリウス、これは聴きものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573511

    NAXOS

    シベリウス(1865-1957)
    劇音楽「スカラムーシュ」Op.71(1913) 詳細ページ
    [トゥルク・フィル/セーゲルスタム]

    SIBELIUS, J.: Scaramouche [Ballet] (Turku Philharmonic, Segerstam)

    発売日:2015年12月23日 NMLアルバム番号:8.573511

    CD 価格:1,290円(税込)

    1912年に作曲が始められ、その翌年12月に完成されるも、実際に上演されたのは9年後の1922年という、いわばシベリウス(1865-1957)の“不遇の作品”ともいえる劇音楽「スカラムーシュ」です。クヌーセンの台本は、対話を含むパントマイム形式のもので、レイロンという男の妻をせむしのヴィオラ弾き「スカラムーシュ」が誘惑、怒ったレイロンに殺されてしまうという悲劇ですが、当時のウィーンの劇作家アーサー・シュニッツラーが書いた「ピエロのヴェール」(エルノ・フォン・ドホナーニが音楽をつけた)の模倣とされてしまったのです。もちろんクヌーセンは、シュニッツラーよりも前にこの物語を計画していたと主張しましたが、シベリウス自身は「この仕事を引き受けたために神経がぼろぼろになった」と日記に記すほど消耗していたようです。 しかし、この音楽は見事なもので、弦楽器中心のオーケストラをバックに独奏ヴィオラが活躍、そこにチェロが絡みながら、明快な情景を描き出していくのです。しきりに現れる舞曲が印象的で、時にはスペイン風のボレロのリズムを刻んでみたり、幻想的なゆったりとした音楽になったりと、変幻自在です。そして、その響きは常にシベリウスのもの。まるでオペラのように物語と音楽が融合した壮大な作品となっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573300

    NAXOS

    シベリウス(1865-1957)
    劇音楽「ベルシャザール王の饗宴」
    序曲/バレエの情景/結婚行進曲
    行列/メヌエット/行列聖歌 詳細ページ
    [パヤラ/トゥルク・フィル/セーゲルスタム]

    SIBELIUS, J.: Belshazzar's Feast / Overture in E Major / Scène de ballet / Cortège / Menuetto (Pajala, Turku Philharmonic, Segerstam)

    発売日:2015年11月25日 NMLアルバム番号:8.573300

    CD 価格:1,290円(税込)

    もともと旧約聖書の「ダニエル書」に登場するエピソードの一つであった「ベルシャザールの酒宴」の物語は、ユダヤの神を冒涜したバビロニア王ベルシャザールが、神罰によって倒されるというもの。このシベリウス(1865-1957)の作品は、フィンランドの詩人で彼の友人であったプロコペの劇のために書かれたもので、当時「交響曲第3番」を作曲していたシベリウスですが、こちらを中断してまでもこの劇音楽に集中し、いくつかの‟最も美しい旋律”を含む素晴らしい作品を書き上げたのです。 バビロン討伐の陰謀に加担するユダヤ人女性レシャナーは、短剣を片手にベルシャザール王の帰還を待っています。しかし彼女に魅了された王は、彼女を我が物にするために宮殿内に招き入れるのです。饗宴で「生」と「死」のダンスを踊るのはユダヤの少女カドラ。彼女の踊りの部分は、後に組曲として編纂されたときに「カドラの踊り」として一つに纏められます。なかなか全曲として聴く機会はありませんが、少しオリエンタル風味も感じられる興味深い作品です。 他には、初期の作品「序曲」「バレエの情景」など珍しい曲が収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573341

    NAXOS

    シベリウス(1865-1957)
    劇付随音楽「白鳥姫」・「とかげ」
    「孤独なシュプール」/「伯爵夫人の肖像」 詳細ページ
    [エークルンド/トゥルク・フィル/セーゲルスタム]

    SIBELIUS, J.: Swanwhite / The Lizard / A Lonely Ski Trail / The Countess's Portrait (Eklundh, Turku Philharmonic, Segerstam)

    発売日:2015年11月25日 NMLアルバム番号:8.573341

    CD 価格:1,290円(税込)

    シベリウス(1865-1957)の劇音楽の中でも比較的地味な存在である「白鳥姫」が生まれたきっかけは、1905年にメーテルランクの戯曲「ペレアスとメリザンド」のヘルシンキ初演でした。これはシベリウスが曲を付けたものでしたが、劇で主役のメリザンドを演じたハリエット・ボッセの夫、ストリンドベリがこの音楽に大感激したことで、自作の劇「白鳥姫」にも音楽を付けてほしいとシベリウスに懇願。しかしストックホルムで初演が叶わず、結局はスウェーデンの劇場が介入し、改めてシベリウスに作曲を依頼し、1908年にようやく初演が行われたというものでした。 ストリンドベリはこのお話に様々なおとぎ話の要素を取り入れたため、中心となるのは白鳥姫と魔女である継母の確執であり、王子とのロマンスというある意味普遍的な(よくあるとも言う)作品になってしまったのは、仕方ないことなのでしょう。シベリウスはこの劇に普段の作風とはちょっと違う、グリーグ風の音楽を付けています。通常は組曲版が演奏されますが、やはり全曲を聴くことでシベリウスの本意が伝わるはずです。 他には、あくまでも劇音楽として完結しているためコンサートでは演奏されることのあまりない「とかげ」と、2つの朗読劇が収録されています。あまり知られていないシベリウスをご堪能ください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573340

    NAXOS

    シベリウス(1865-1957)
    劇音楽「誰もかれも」
    2つの荘重な旋律 詳細ページ
    [パヤラ/カタヤラ/セーデルルンド/パルム/トゥルク・フィル/セーゲルスタム]

    SIBELIUS, J.: Jokamies (Jedermann) / 2 Pieces, Op. 77 / In Memoriam (Pajala, Katajala, Söderlund, Palmu, Turku Philharmonic, Segerstam)

    発売日:2015年10月28日 NMLアルバム番号:8.573340

    CD 価格:1,290円(税込)

    「誰もかれも」と日本語にしてしまうと馴染みがないのですが、ドイツ語の「Jedermann=イェーダーマン」と聞けば「ああ、あれね」と頷く人も多いのでは? この作品はもともと中世の寓話を1912年にホフマンスタールが戯曲にしたものであり、信仰と善行を主題にした教訓話で、ザルツブルクの夏の音楽祭でも毎年野外上演が行われているという、ヨーロッパの人々には定番となっているお話なのです。 フィンランド国立歌劇場は1916年にこの物語のための音楽をシベリウス(1865-1957)に依頼、すぐさま作品が出来上がり、10月にはリハーサル、11月には初演が行われています。その際は大成功を収めたのですが、唯一の失敗は、シベリウスが「組曲」を用意しなかったこと。そのために以降の演奏機会を失ってしまい、忘れ去られてしまったようです。快活な部分もありますが、中心となるのは死神が現れるラルゴの部分でしょう。本当に神秘的な雰囲気を湛えた響きは、後の確固たる神の賛美への音楽への前奏曲でもあります。 他には第一次世界大戦時の重苦しい気分を反映した「2つの荘重な旋律」、シベリウス自身の葬儀で演奏された「イン・メモリアム」が収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573301

    NAXOS

    シベリウス(1865-1957)
    ペレアスとメリザンド
    ある情景のための音楽/抒情的ワルツ
    騎士風のワルツ 詳細ページ
    [パヤラ/ヌードクヴィスト/トゥルク・フィル/セーゲルスタム]

    SIBELIUS, J.: Pelleas and Melisande / Musik zu einer Szene / Autrefois / Valse Chevaleresque (Pajala, Nordqvist, Turku Philharmonic, Segerstam)

    発売日:2015年09月23日 NMLアルバム番号:8.573301

    CD 価格:1,290円(税込)

    1893年にパリで初演されたメーテルランクの戯曲「ペレアスとメリザンド」。その神秘的な雰囲気に多くの作曲家たちが魅せられ思い思いの曲を書いたことでも知られる名作です。中でも良く知られているのはドビュッシーのオペラであり、シェーンベルクの交響詩でしょう。そして忘れてはいけないのは、フォーレとシベリウス(1865-1957)の劇付随音楽です。比較的穏やかなフォーレの作品に比べると、シベリウスの音楽は起伏に富み、コントラストもはっきりしています。シベリウスがこの劇付随音楽を書いたのは1905年のことで、これは戯曲がヘルシンキで上演されることになり、音楽がシベリウスに委嘱されたからです。当時のシベリウスは交響曲第3番を作曲していましたが、これを中断し、1ヶ月あまりでほとんどの曲を書き上げたのです。 作品全体に北欧の雰囲気が漲っているところがいかにもシベリウスらしく、中でも第6番の“メリザンドの歌”は様々な編曲を施されて単独で演奏されることも多い名曲です。他には、後にピアノ曲Op.45-2に編曲された「ある情景のための音楽」、同じく後にピアノ用に編曲した「田園的風景」、その逆にピアノ曲を管弦楽に編曲した2つのワルツが収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573299

    NAXOS

    シベリウス(1865-1957)
    劇音楽「クオレマ」
    組曲「クリスティアンII世」 詳細ページ
    [パヤラ/トリッカ/トゥルク・フィル/セーゲルスタム]

    SIBELIUS, J.: Kuolema / King Kristian II / Overture in A Minor (Pajala, Torikka, Turku Philharmonic, Segerstam)

    発売日:2015年07月29日 NMLアルバム番号:8.573299

    CD 価格:1,290円(税込)

    2015年はシベリウス(1865-1957)生誕150周年にあたります。数多くのシベリウス作品がリリースされますが、このセーゲルスタムによる管弦楽作品集も、選曲の見事さと、確固たる解釈に裏打ちされた演奏は、全てのシベリウスマニアの心を捉えること間違いありません。近代フィンランドの音楽発展に最も寄与した人物であり、その壮大な交響曲と、民俗物語をふんだんに取り入れた管弦楽作品は、現在でも広く愛されています。 しかし、まだまだ良く聴かれる曲は一部であり、このアルバムに収録された「クリスティアンII世」すらも、遍く知れ渡っているとはいえないのではないでしょうか? それでも「悲しきワルツ」の原型が含まれる劇音楽「クオレマ(死)」は比較的有名な作品ですが、前述の「悲しきワルツ」の元の形すらも、あまり演奏されることはありません。勇壮なファンファーレで始まる「イ短調序曲」はたった一晩で書き上げられたという言い伝えのある作品(信憑性には乏しい)で、なかなかユーモラスな部分もあったりと、面白い作品です。スウェーデン語に翻訳されたシェークスピア文学が元になった「十二夜」、前述の「クリスティアンII世」と、交響曲では味わえないシベリウスの新しい面を知ることができる素晴らしい1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1260

    Ondine

    シベリウス(1865-1957)
    混声合唱のための作品全集 詳細ページ
    [エストニア・フィルハーモニー室内合唱団/セッペネン]

    SIBELIUS, J.: Works for Mixed Choir (Complete) (Estonian Philharmonic Chamber Choir, Seppänen)

    発売日:2015年05月27日 NMLアルバム番号:ODE1260-2D

    CD 2枚組 価格:4,104円(税込、送料無料)

    2015年はシベリウスの生誕150周年記念ということで、数々の興味深いアルバムがリリースされますが、この「混声合唱のための全集」も素晴らしい2枚組として高く評価されることでしょう。シベリウス(1865-1957)は生涯に渡って様々な機会のために合唱音楽を書いていますが、それらの全てが現在よく知られているわけでもありません。この2枚組にはシベリウスの全ての「混声合唱のための」作品が収録されていて、例えば彼のお気に入りだったというクリスマス・ソングや、特定の学校のプロモーションのために書かれた曲など、シベリウスの職人気質が垣間見えるような「珍曲」までをも聴くことができます。 もちろん目玉は「フィンランディア」でしょう。こちらも2つのヴァージョンが含まれるなど、マニアにとっても至れり尽くせりのアルバムとなっています。こちらはエストニア・フィルハーモニー合唱団のONDINEレーベルへの4枚目の録音であり、ハイレベルのハーモニーを心行くまで楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1262

    Ondine

    シベリウス(1865-1957)
    組曲「レンミンカイネン」
    ポヒョラの娘 詳細ページ
    [フィンランド放送響/リントゥ]

    SIBELIUS, J.: Lemminkäinen Suite - Pohjola's Daughter (Finnish Radio Symphony, Lintu)

    発売日:2015年05月27日 NMLアルバム番号:ODE1262-5

    SACD-Hybrid 価格:2,502円(税込)

    ハンヌ・リントゥとフィンランド放送交響楽団による説得力たっぷりのシベリウス(1685-1957)作品集です。組曲「レンミンカイネン」は“4つの伝説”とも呼ばれる、フィンランドの叙事詩「カレワラ」に基づいた作品で、完成までに長い期間を要したシベリウス渾身の作品です。数奇な運命を辿った男“レンミンカイネン”を巡る物語ですが、シベリウスはこの荒唐無稽な物語に死の香りを漂わせた重厚な音楽を付け、不朽の名作を書き上げたのです。 「トゥオネラの白鳥」がよく演奏されますが、他の3つの曲もいかにもシベリウスらしい清冽で描写的な音楽です。交響詩「ポヒョラの娘」も、「カレワラ」に基づくものですが、こちらは別のエピソード。難攻不落な問いを出して、男を翻弄する北国の娘が主人公です。シベリウス生誕150年を記念するにふさわしい最強の1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCC-27286

    NAXOS

    シベリウス(1865-1957)
    交響曲全集[CD 4枚組 BOX] 詳細ページ
    [日本フィルハーモニー交響楽団/インキネン]

    発売日:2015年04月22日

    CD 4枚組 価格:5,184円(税込、送料無料)

    2014年、第2番のみが先行発売され、全集への期待が高まっていたピエタリ・インキネン&日本フィルのシベリウス(1865-1957)交響曲チクルスが、満を持しての登場です。当初、第2番は既発売のテイク(サントリーホールでのライブ)を採用する予定でしたが、みなとみらいでの演奏も稀代の名演であったため「ぜひこちらも聴いて欲しい」というスタッフの心意気もあり、全集には4月20日のテイクが収録されました。 指揮者ピエタリ・インキネンは、もともとシベリウスのオーソリティとして、NAXOSにもニュージーランド交響楽団とのチクルスを完成させていることはご存知の通りです。また日本フィルにとってもシベリウスは大切な作曲家。創立者である渡邉暁雄との世界初ステレオ録音である「シベリウス交響曲全集」はまさに伝説的な偉業でもあるのです。 そんな日本フィルとインキネンによる2013年のシベリウス・チクルスは、本当に白熱したものでした。演奏に先立って行われたインキネンの記者会見の席でも、彼はシベリウスへのこだわりを熱く語っていましたが、その際に最も強調していたのが、曲の演奏順序と組み合わせでした。とりわけ第6番と第7番については「良く似たスタイルを持つ作品」として認識していて、第6番が終わったらそのまま第7番に繋げたいという意思があり、このアルバムでもそれを遵守し、この2作品は続けて収録されています。 各々の曲の演奏については詳細な説明は不要でしょう。とにかくじっくりと耳を傾けてください。完璧なシベリウス・サウンドと壮大な世界観は全ての人を魅了すること間違いありません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5229

    Capriccio

    ステンハンマル&シベリウス:
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [ワイス]

    Piano Recital: Wyss, Cassandra - STENHAMMAR, W. / SIBELIUS, J.

    発売日:2015年01月28日 NMLアルバム番号:C5229

    CD 価格:2,925円(税込)

    既にリリースされているステンハンマル作品集(C5117)で、この作曲家の魅力を解き明かした若手ピアニスト、カサンドラ・ワイスによるCAPRICCIO 2枚目のアルバムは同じくステンハンマルの作品と、北欧音楽を語る上で忘れてはならないシベリウスの作品集です。知られざる作品の魅力を探るようなステンハンマルの曲集に比べ、シベリウスは良く知られた曲が選択されています。とはいえ、「悲しきワルツ」と「フィンランディア」は本来オーケストラのための曲であり、演奏はかなり困難であろうと想像できますが、彼女はまるで“歌う”ように易々と弾きこなしています。ユニークかつ充実した1枚です。

  • 商品番号:ODE-1265

    Ondine

    シベリウス(1865-1957)
    管弦楽名作集と写真集 詳細ページ
    [クーシスト/ヘルシンキ・フィル/フィンランド放送響/セーゲルスタム]

    SIBELIUS, J.: Essential Orchestral Favourites with Photo Album (Kuusisto, Helsinki Philhamonic, Finnish Radio Symphony, Segerstam)

    発売日:2014年11月26日 NMLアルバム番号:ODE1265-2D

    2CD 通常価格:2,925円セール特価!:2,000円(税込)

    2015年はシベリウス生誕150年周年です。それを記念してONDINEレーベルでは、彼の名管弦楽作品をセレクトし、52ページに渡るブックレットを添付しました。こちらにはこれまで開示されていなかった、写真家ベルティル・ダールグレンによるシベリウスの写真の何枚かが含まれているという貴重なもので、ファン垂涎のものとなることは間違いありません。 収録された作品は、レイフ・セーゲルスタムとヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏によるものが中心ですが「アンダンテ・フェスティヴォ」は、現在残存する唯一のシベリウス自身の指揮によるものです。こちらはフィンランド放送管弦楽団との1939年1月1日の演奏で、これは米国にも生中継された記念碑的な記録です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ICAC-5109

    ICA Classics

    ハンス・ロスバウト
    ドビュッシー:夜想曲/遊戯
    シベリウス:交響曲 第6番 詳細ページ
    [録音:1952年-1955年]

    DEBUSSY, C.: Nocturnes / Jeux / SIBELIUS, J.: Symphony No. 6 (Cologne Radio Chorus and Symphony, Rosbaud) (1952-1955)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2013年09月25日 NMLアルバム番号:ICAC5109

    CD 価格:2,100円(税込)

    オーストリア出身のハンス・ロスバウト(1895-1962)のドビュッシーとシベリウスです。彼はピアニストの母からピアノの手ほどきを受け、フランクフルト・アム・マインのホーホ音楽院に進学します。その後指揮者として活動を始め、1929年には新設のフランクフルト放送交響楽団の音楽監督に就任し、シェーンベルク、バルトーク、ストラヴィンスキーなどの新しい音楽を積極的に紹介しました。 しかし、ナチスの時代には自由な音楽活動に制約を受け、1937年には政治的理由でフランクフルトを離れなくてはいけませんでした。戦後は1945年にミュンヘン・フィルハーモニーの音楽監督を皮切りに、南西ドイツ放送交響楽団、チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団の指揮者として楽壇に復帰、その残りの人生を全て音楽に捧げました。現代音楽にもとりわけ造詣が深く、ドナウエッシンゲン音楽祭の再興にも尽力し、1954年にはシェーンベルクの歌劇「モーゼとアロン」を上演、ピエール・ブーレーズにも強い影響を与えたのです。 そんなロスバウトはドイツ、オーストリア音楽を得意としていましたが、ここでは珍しくシベリウスとドビュッシーを演奏しています。1950年代のドイツにおいて、シベリウスの第6番はあまり演奏されることのない未知の音楽でしたが、ロスバウトはシベリウスの語法を完全に理解し、見事な演奏をこなしています。柔軟な表情を持つドビュッシーも貴重な記録です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ICAD-5111

    ICA Classics

    マイケル・ティルソン・トーマス 詳細ページ [収録:1970年]

    IVES, C.: 3 Places in New England / SIBELIUS, J.: Symphony No. 4 (Boston Symphony, Tilson Thomas) (NTSC)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2013年09月25日

    DVD 価格:2,992円(税込)

    1969年10月22日、弱冠24歳のマイケル・ティルソン・トーマスは、ウィリアム・スタインバーグの後任としてボストン交響楽団の指揮者としてデビューしました。これがきっかけとなり彼のエキサイティングなキャリアが始まったのです。その後の彼はニューヨーク・フィル、ロサンジェルス・フィル、ロンドン交響楽団、サンフランシスコ交響楽団と言った名だたるオーケストラを指揮し、1988年にはアバドの後任としてロンドン交響楽団の首席指揮者に昇りつめました。2004年にはウィーン・フィルを振り、2010年にはオバマ大統領から、アメリカ最高の芸術家に贈られるメダルが授与されています。グラミー賞も何度も受賞するなど、まさに現代最高の音楽家の一人です。 この映像は、ボストン交響楽団の首席指揮者に就任してすぐの映像ですが、当時25歳の彼の極めて的確なアイヴズの解釈を見ることができます。「アイヴズの音楽は喜びに満ち、またあっけらかんとしていて、恍惚とノスタルジーに満ち溢れています。これはマーラーの音楽にも似て、全てを含む音楽世界を構築しています」と彼は語っています。シベリウスの第4交響曲からは、複雑なテクスチャーを引き出し、ワーグナーからは興奮とリズミカルな活力を導き出しています。2つの年代の独占インタビューも必見です。

  • 商品番号:8.111399

    NAXOS

    シベリウスの初演録音集
    交響曲 第4番・第6番・第7番
    詳細ページ
    [録音:1932年-1934年]

    SIBELIUS, J.: Symphonies Nos. 4, 6 and 7 (Premiere Recordings) (Stokowski, Schneevoigt, Koussevitzky) (1932-1934)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2013年04月24日 NMLアルバム番号:8.111399

    CD 価格:1,290円(税込)

    シベリウス(1865-1957)って何となく昔の作曲家のようなイメージを抱いている人が多くないでしょうか? しかし20世紀の初めは「同時代の作曲家」として活躍、当時の名指揮者たちが挙って彼の作品を演奏、録音していたのです。このアルバムに収録されているのは4番と6番、7番の歴史的録音であり、どれもが貴重なものです。とりわけフィンラドの指揮者シュネヴォイトは、あのカヤヌスの死後に第6番の初演を行い、この明快な録音を残したことで知られています。そして、ストコフスキーの魅力的な演奏ももちろんのこと、クーセヴィツキーの強烈なパフォーマンスも、その後のシベリウス解釈に大きな影響を与えたものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ICAC-5096

    ICA Classics

    ジョン・バルビローリ
    シューベルト:交響曲 第4番「悲劇的」
    ブリテン:セレナード
    シベリウス:交響曲 第2番 詳細ページ
    [ケルン放送交響楽団/ジョン・バルビローリ - 録音:1969年]

    SCHUBERT, F.: Symphony No. 4 / BRITTEN, B.: Serenade / SIBELIUS, J.: Symphony No. 2 (Cologne Radio Symphony, Barbirolli) (1969)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2013年03月20日 NMLアルバム番号:ICAC5096

    2CD 価格:2,992円(税込)

    イタリア人の父とフランス人の母の間に生まれたジョン・バルビローリ(1899-1970)は、最初チェリストとして活動をはじめ、1921年にはエルガーの「チェロ協奏曲」の演奏を行うほどの名手でした。その後指揮者に転向、1936年には30代にしてニューヨーク・フィルハーモニックの首席指揮者に就任しトスカニーニの後継者としての地位を確立、その後、1943年からはハレ管の音楽監督として名声を馳せます。数多くのオーケストラに客演、その人柄と音楽性は団員からも聴衆からも絶大なる支持を受け、また残した演奏も全てが永遠の光を放つものです。 マーラー、シベリウスの説得力ある解釈はもちろんのこと、ヴォーン・ウィリアムスやディーリアスも得意としていましたが、ここでは珍しいブリテンの「セレナーデ」を聴くことができます。 ソリストにホルンの名手バウマンと、名歌手イングリッシュを迎えたこの演奏は、この曲についてのバルビローリの唯一の記録です。シューベルト、シベリウスの演奏は無論文句なし。ケルン放送SOも彼の要求に申し分なく応えています。

  • 商品番号:8.111393

    NAXOS

    グレート・コンダクター・シリーズ
    ロベルト・カヤヌス
    シベリウス(1865-1957)
    作品集 第1集 詳細ページ
    [1930-1932]

    SIBELIUS, J.: Symphony No. 1 / Pohjola's Daughter / Tapiola (Kajanus Conducts Sibelius, Vol. 1) (1930-1932)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年11月21日 NMLアルバム番号:8.111393

    CD 価格:1,290円(税込)

    かのシベリウス(1865-1957)が、「私の交響曲に、感情の豊かさと美しさ、そしてより一層の深みを与えたのがロベルト・カヤヌス(1856-1933)である」と記したと言います。彼らとの間には、幾度かの諍いがあったものの、強い友情があり、お互いを尊敬していたのでしょう。彼が残したシベリウス作品の録音からは、崇高なる気高さと親密な空気が感じられ、まさに権威ならではの名演と評価されています。また、このアルバムに収録された「ポヒョラの娘」はカヤヌスに献呈された曲でもあります。1930年代にこのような名演があったとは・・・。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ICAD-5082

    ICA Classics

    レナード・バーンスタイン
    ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」
    シベリウス:交響曲 第5番 変ホ長調 詳細ページ
    [ロンドン交響楽団/レナード・バーンスタイン指揮 ]

    STRAVINSKY, I.: Rite of Spring (The) / SIBELIUS, J.: Symphony No. 5 (Bernstein) (NTSC)

    発売日:2012年09月12日

    DVD 価格:3,000円(税込、送料無料)

    この映像は、1960年代の半ば、当時BBC放送の音楽・芸術部長となったハンフリー・バートンが考案したテレビ番組「シンフォニック・トゥワイライト」シリーズから取られたものです。ストラヴィンスキー自身も驚くほどの熱狂的な「春の祭典」と、バーンスタインが得意としていたシベリウスの交響曲第5番の2曲がバーンスタイン自身によって選ばれています。ハンフリー・バートンはバーンスタインの指揮者&作曲家としての才能を熟知しており、イギリス国内での彼の名声を高めることに尽力しました。それ故、ニューヨーク・フィルハーモニックの常任指揮者、そして「ウェスト・サイド・ストーリー」の作曲家として多忙な日々を送るバーンスタインを説得し、1965年にはロイヤル・アルバート・ホールでLSOとマーラーの交響曲第8番を演奏を実現させ、その壮観な模様を英国内に放送することができました。 その後バートンは、バーンスタインの感動的な映像を何本もこの世に送り出したことは周知の事実であり、バーンスタインが1990年に没した時は、その4年後に伝記を出版するなど、彼を知り尽くした人でした。ボーナス映像として、1966年、まだ知り合って間もない頃のバートンによるバーンスタインのインタビュー(日本語字幕なし)が収録されています。

  • 商品番号:ODE-1179

    Ondine

    シベリウス(1865-1957)
    交響曲 第2番&第5番(ピアノ編曲版) 詳細ページ
    [シーグフリードソン]

    SIBELIUS, J.: Symphonies Nos. 2 and 5 (arr. for piano) (Sigfridsson)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2011年08月10日 NMLアルバム番号:ODE1179-2

    CD 価格:2,500円(税込)

    シベリウス(1865-1957)の交響曲の中でも、とりわけ人気の高い第2番&第5番をピアノで 演奏するという、何とも大胆かつ画期的な1枚です。オーケストラの多彩な響きが要求さ れるシベリウスの曲をピアノでることは間違いありません。ここで、その両方の才能をとこ とん見せ付けてくれるのは、2005年のボン・ベートーヴェン国際ピアノコンクールで優勝し た1974年生まれの若きピアニスト、ヘンリ・シーグフリードソン。彼はまず5番について、 既に知られたエクマンの編曲版を研究した上で、自らの編曲を加えたと言います。そして、 難曲第2番に取り掛かったのですが、その際ベートーヴェンの交響曲をリストが編曲した ように、「オリジナルに忠実でありながら、ピアノの可能性の限界に挑戦する」という気合 いも盛り込みました。さあ、その出来栄えはいかなるものでしょう?第2番の冒頭は、も ともとそれほど音の厚みはありません。なので、正直「しょぼいな」と思われるかもしれま せんが・・・、曲が進むにつれて、オーケストラで聴く以上の興奮に見舞われること必至です。 第5番も文句なし!です。ぜひ実際にこの凄さをあなたの耳でお確かめください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1122

    Ondine

    シベリウス(1865-1957)
    クレルヴォ交響曲 Op.7 詳細ページ
    [ヘルシンキ・フィル/セーゲルスタム]

    SIBELIUS, J.: Kullervo (Helsinki Philharmonic, Segerstam)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2010年08月09日 NMLアルバム番号:ODE1122-5

    SACD 価格:2,500円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1147

    Ondine

    シベリウス(1865-1957)
    ヴァイオリン協奏曲
    交響詩 「吟遊詩人」/交響詩「森の精」 詳細ページ
    [F.P. ツィンマーマン/ヘルシンキ・フィル/ストルゴーズ]

    SIBELIUS, J.: Violin Concerto / The Bard / The Wood Nymph (F.P. Zimmermann, Helsinki Philharmonic, Storgards)

    ■協奏曲

    発売日:2010年08月18日 NMLアルバム番号:ODE1147-2

    CD 価格:2,400円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.111290

    NAXOS

    セルゲイ・クーセヴィツキー指揮
    プロコフィエフ:ピーターと狼
    シベリウス:交響曲 第2番 詳細ページ
    [クーセヴィツキー/ボストン交響楽団 - 録音:1950年]

    PROKOFIEV: Peter and the Wolf / SIBELIUS: Symphony No. 2 (Koussevitzky) (1950)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2008年09月10日 NMLアルバム番号:8.111290

    CD 価格:1,290円(税込)

    子どものための愉快な音楽、「ピーターと狼」は1936年に書かれましたが、この曲の最初の英語版ナレーションの録音を行ったのもクーセヴィツキーです(1939年R.ヘールによる)。この演奏が長きに渡って多くの人に愛されたにも関わらず、こちらの1950年のエレノア・ルーズベルト(32代アメリカ合衆国大統領夫人)によるナレーションのものはLP盤は存在するものの、CDとしては復刻されておりません。シベリウス、グリーグも初CD化です。

  • 商品番号:8.570797

    NAXOS

    シベリウス(1865-1957)
    チェロとピアノのための作品集 詳細ページ
    [マッコネン]

    SIBELIUS: Original Works and Arrangements for Cello and Piano

    ■室内楽

    発売日:2008年05月09日 NMLアルバム番号:8.570797

    CD 価格:1,290円(税込)

    愛国心を煽るには、オーケストラ? ピアノ? 合唱? いやいや、チェロとピアノもなかなかのものですあの勇壮果敢な名曲「フィンランディア」は聴いているだけで胸が躍ります。誰もが自分で演奏してみたくなるのも頷ける話です。実際ピアノ版も存在します。しかし、これをチェロとピアノで演奏しているなんて前代未聞ではありませんか。このアルバムを聴くときには、まず歌曲の編曲などからどうぞ。泣けます。そして最後に「フィンランディア」をどうぞ・・・。熱演です。熱いです。演奏することに意義がある。そんな一枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570068

    NAXOS

    シベリウス(1865-1957)
    組曲「歴史的情景」 第1番・第2番 詳細ページ
    [ニュージーランド響/インキネン]

    SIBELIUS: Scenes historiques I and II / King Christian II Suite

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2008年04月09日 NMLアルバム番号:8.570068

    CD 価格:1,290円(税込)

    1899年、当時の帝政ロシアによる新聞への弾圧に対して企画された「新聞祭典の催し」。この時に書かれた愛国記念劇のための音楽は後に、この「歴史的情景 第1番」と「フィンランディア」へと形を変えました。どちらもフィンランド人の愛国心をかきたてるものとして知られます。しかし「第2番」はその12年後に書かれたもので内容的にも音楽的にも大きなつながりは認められません。「クリスティアン2世」はシベリウスの後期の書法を予感させる雄大な曲。とりわけ夜想曲の濃厚な美しさがたまりません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.557266

    NAXOS

    シベリウス(1865-1957)
    ヴァイオリン協奏曲
    シンディング(1856-1941)
    ヴァイオリン協奏曲第1番 詳細ページ
    [クラッゲルード/ボーンマス響/エンゲセト]

    SIBELIUS: Violin Concerto / SINDING: Violin Concerto No. 1

    ■協奏曲

    発売日:2004年11月01日 NMLアルバム番号:8.557266

    CD 価格:1,290円(税込)

    超名曲、そして叙情味豊かな秘曲を俊英の演奏でシベリウスの協奏曲は人気も実力もトップクラス、ノルウェーの俊英クラッゲルードは、隣国フィンランドの至宝とも言うべきこの超名曲を、鮮やかにかつ叙情豊かに歌い上げています。そしてもう一方はお国もの。シンディングは残念ながらピアノ曲「春のささやき」以外は、それほど親しまれていませんが、ここでは素晴らしい演奏で知られざる秘曲2曲が紹介されています。短い序奏に引き続き、重音奏法の連続で幕を開ける協奏曲は、重厚なテクニックを駆使した、ヴィルトゥオーゾ的作品で、温和なメロディーにも恵まれ、作曲者が学んだドイツ・ロマン派流の最上の作品と申せましょう。隠し味のハープが彩りを与えているロマンスも素敵な佳品で、ますますこの作曲家のリヴァイヴァルの価値を確信させます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ICAC-5159

    ICA Classics

    リチャード・イッター・アーカイヴ より
    偉大なるソリストたち
    詳細ページ
    [オイストラフ、ヘンデル、デ・ヴィート、カンポーリ、ナヴァラ、ネルソヴァ、ブルショルリ、ブレイン、サージェント、キャメロン、プレヴィターリ、ウォーレンスタイン、シュミット=イッセルシュテット、マルティノン、グーゼンス、ゲール、ザッハー、ボールト]

    GREAT SOLOISTS FROM THE RICHARD ITTER ARCHIVE (D. Oistrakh, Haendel, De Vito, Campoli, Navarra, Nelsova, Bruchollerie, D. Brain) (1953-56)

    発売日:2019年07月12日 NMLアルバム番号:ICAC5159

    CD 4枚組BOX 価格:6,120円(税込、送料無料)

    リチャード・イッター・アーカイヴに残る巨匠たちの名演を一堂に!英国音楽の録音を積極的に行い、知られざる作曲家の発掘にも貢献した「Lyrita Recorded Edition」レーベル創立者、リチャード・イッター(1928-2014)。彼が当時最先端のプロ用機材を用い、1952年からエアチェックしていたというBBC放送の音源を集めた貴重なコレクションから、BBCの正規ライセンスを受けCD化するシリーズ。 今回の4枚組には、ヴァイオリン、チェロ、ピアノ、そしてホルンの巨人たちがソリストとして残した記録を集めています。指揮者やオケとの丁々発止のやり取り、いざとなれば他は置き去りにして一人で突っ走ることも辞さないという、往年の巨匠たちの妥協なき妙技をたっぷりと堪能することができます。近年再評価の機運高まっている幻のピアニスト・ブルショルリの貴重な録音と、天才デニス・ブレインの神業ホルンを収めたDISC4は特に注目です。

  • 商品番号:SM314

    Solo Musica

    Northern Lights - オーロラ
    (アウリン、グリーグ、シベリウス) 詳細ページ
    [デュオ・フロシュハンマー]

    Violin and Piano Recital: Duo Froschhammer - AULIN, T. / GRIEG, E. / SIBELIUS, J. (Northern Lights)

    発売日:2019年07月19日 NMLアルバム番号:SM314

    CD 価格:2,340円(税込)

    19世紀のスカンジナビアで活躍した作曲家たちは、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドなど様々な地域の民族音楽に注目し、自身の音楽語法の中に特色を取り入れ独自のスタイルを創りあげた上で、ヨーロッパの伝統と融合させることに興味を抱いていました。 このアルバムに登場する3人の作曲家アウリン、グリーグ、シベリウスはその代表的な存在であり、各々民謡を用いたユニークな作品を書いています。楽器や歌で伝えられた素朴な旋律は作曲家たちによって自在にアレンジされ、新たな命が吹き込まれており、そのルーツを辿るのも楽しいことでしょう。 カザル四重奏団のヴァイオリニスト、フェリクス・フロシュハンマーによって1998年に設立されたデュオ・フロシュハンマーも自ら編曲した民謡組曲を演奏、アルバムに花を添えています。

  • 商品番号:SWR19074CD

    SWR Klassik

    パイネマン(1937-)
    1952-1965年
    南西ドイツ放送スタジオ録音集[5枚組 BOX] 詳細ページ
    [エディト・パイネマン]

    Chamber Music and Violin Concertos - DVOŘÁK, A. / BARTÓK, B. / PFITZNER, H. / SIBELIUS, J. (The SWR Studio Recordings) (E. Peinemann) (1952-1965)

    発売日:2019年04月19日 NMLアルバム番号:SWR19074CD

    CD 5枚組 価格:5,400円(税込、送料無料)

    感涙! パイネマン最初期の録音が一挙登場!公式録音数が極端に少なく、幻のヴァイオリニストとも呼ばれるパイネマンが、1952年から65年に南西ドイツ放送で行った放送用スタジオ録音が一挙BOX化。いずれもメディアとして公式に発売されるのは今回が初めてとなり、ファンにとって大いに歓迎されるものとなるでしょう。 その内容も注目に値するもので、父親ロベルト・パイネマン(エディトの生地マインツのオーケストラでコンサートマスターを務めていました)のピアノ伴奏による初々しいバロックと、早熟の片鱗をうかがわせるレーガーとヒンデミットという、15~16歳の最初期の録音も収録しています。得意としたシベリウスなどの協奏曲を二十代の瑞々しい演奏で堪能することが出来るもの魅力。またロスバウトが振るプフィッツナーは彼の最後の演奏・録音となっており、巨匠はこの直後12月29日に亡くなっています。 ちなみにレーベルの資料によると、初期の録音ではチェコに近いクリンゲンタールのフィエカー製ヴァイオリン、あるいは1720年頃ロンドンのダニエル・パーカー製作の楽器を使用しており、1965年には1732年製グァルネッリ(Guarneri del Gesù)を入手したとのことです。SWRが保有するマスターテープから最新のリマスターが行われており、モノラルながらたいへん聴きやすい音となっています。

  • 商品番号:MEL1002555

    Melodiya

    ダヴィッド・オイストラフ 生誕110年記念
    アニヴァーサリー・エディション[5枚組] 詳細ページ
    [ダヴィッド・オイストラフ]

    発売日:2018年09月21日

    CD 5枚組 価格:6,120円(税込、送料無料)

    2018年9月30日に生誕110年を迎えるダヴィッド・オイストラフ。ロシアが誇る「ヴァイオリンの王」の記念すべき年に、メロディアから5枚組のセットが登場です。心臓に深刻な疾患を抱えながらもステージに立った1972年12月28日の公演は、今回が初めてのリリースとなっています。 1935年の第1回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクールで第2位、1937年のウジェーヌ・イザイ・コンクールで優勝の座を射止め、国際的なヴァイオリニストとして広く認められた1930年代後半のSP録音。オイストラフ60歳を祝して書かれたショスタコーヴィチのヴァイオリン・ソナタの、公式の初演(1969年5月3日)より半年ほども前に作曲者の自宅で行われた非公式初演を収めた貴重な録音。他にも、ロストロポーヴィチ&ヴィシネフスカヤ夫妻、ヴァインベルクと共演したショスタコーヴィチ「ブロークの詩による7つの歌曲」の初演や、コンドラシンとの協奏曲づくしの公演など、様々な巨匠たちと幅広いレパートリーを演奏してきた彼の天才的な多様性を物語る、たいへん豪華な内容となっています。

  • 商品番号:SM288

    Solo Musica

    ENCHANTED - 魅惑
    デュオ・アルニカンス
    詳細ページ
    [デュオ・アルニカンス]

    Cello and Piano Recital: Duo Arnicans - ELGAR, E. / BACH, J.S. / SCHUBERT, F. / MENDELSSOHN, Felix / DVOŘÁK, A. / SUK, J. / MASSENET, J. (Enchanted)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:SM288

    CD 価格:2,340円(税込)

    幼い子供にとって「子守歌」は大切な宝物。誕生前でも、音は赤ちゃんの発達に重要な役割を果たします。このアルバムは、チューリッヒの「新生児学会財団」の協力を得て、チェロとピアノで奏でる素敵な子守歌と、気持ちを穏やかにする優しい曲を収録、赤ちゃんだけでなく、大人の心も癒す1枚になっています。チェロとピアノが織りなす美しい調べをお楽しみください。 デュオ・アルニカンスはチューリッヒを拠点とするアンサンブル。ドイツのチェリスト、フローリアン・アルニカンスとラトヴィアのピアニスト、アルタ・アルニカーネの2人が親密な演奏を繰り広げます。

  • 商品番号:YR-52638

    Yarlung Records

    シベリウス・ピアノ三重奏団
    フィンランド建国100周年記念アルバム
    詳細ページ

    発売日:2018年02月23日

    CD 2枚組 価格:3,060円(税込、送料無料)

    2017年のフィンランド建国100周年を記念して制作されたアルバム。シベリウス・ピアノ三重奏団は設立されたばかりのアンサンブルで、3人の若きソリストたちによって構成されています。2枚組のアルバムには、シベリウスのトリオを中心に、サーリアホやヴェンナコスキ、スキッシ、レフコヴィッツの近現代作品を収録。フィンランドの多彩な音楽を、瑞々しく刺激的な演奏で楽しめます。

  • 商品番号:OC1884

    Oehms Classics

    OPUS 8 詳細ページ [ガポネンコ]

    Cello and Piano Solo Recitals: Gaponenko, Elena - LIADOV, A.K. / MEDTNER, N. / LYAPUNOV, S. / SCRIABIN, A.N. / SIBELIUS, J. / LIGETI, G. (Opus 8)

    発売日:2017年12月22日 NMLアルバム番号:OC1884

    CD 価格:4,230円(税込、送料無料)

    ロシア生まれのエレナ・ガポネンコは4歳ですでに「チェロとピアノの神童」として知られていました。すぐさま最高の訓練を受け、9歳でオーケストラと共演を果たし、モスクワ音楽院の中央音楽学校を経て、ドイツとオランダに留学。ピアノとチェロの両方で賞を獲得し、2014年にはGENUINレーベルに2つの楽器を操った演奏を録音。こちらも驚きを持って迎えられています。 今回のアルバムは2枚組の構成となっており、CD1はピアノ、CD2はチェロの演奏で、基本的に作曲家の「作品番号8」が選ばれているという凝った選曲。様々な要素が盛り込まれた興味深い2枚組です。

  • 商品番号:OA1241BD

    Opus Arte

    トゥールーズ・キャピトル劇場
    カデル・ベラルビによる3つのバレエ
    《海賊》《美女と野獣》《死せる王妃》
    詳細ページ

    BELARBI, K.: Corsaire (Le) / La Bête et la Belle / La Reine Morte [Ballets] (Théâtre du Capitole, 2013-2015) (3-DVD Box Set) (NTSC)

    発売日:2017年07月28日

    DVD 3枚組字幕なし 価格:5,220円(税込、送料無料)

    【1】19世紀の古典バレエを大胆に書き換えたベラルビの手腕が生きるバレエ。プティバ版は3幕だったものを2幕にし、美しい奴隷の娘と海賊の悲恋の物語が生き生きと表現されています。グティエレスとガルスティアンの生き生きとした踊りを彩る音楽は、オリジナルのアダンの他、シベリウス、マスネ、指揮者コールマンの作品が加えられており、こちらも聴きどころ。 【2】表面的な醜さを拒絶する心が、真の愛に気づくまでの心理的なドラマを鋭く描き出したこの物語は、シンプルでありながらも見事なセットと衣装、そしてバロックから近代に至るまでの音楽(特にリゲティの作品が効果的に使われています)を組み合わせ、印象的な舞踏によって表現されています。ここで主役の野獣を踊るのは、日本のエース渡邊峻郁(わたなべたかふみ)氏。2011年に異例の2段階昇格でソリストになった期待のダンサーです。 【3】2011年にトゥールーズ・キャピトル・バレエのために製作されたバレエ《死せる女王》は、14世紀に実在した女王イネス・デ・カストロを巡る物語です。ポルトガルの王子ドン・ペドロとその恋人イネス・デ・カストロ、ドン・ペドロの父フェランテ王。この3人の確執と悲劇的な結末が夢幻的に描かれています。

  • 商品番号:OABD7220BD

    Opus Arte

    トゥールーズ・キャピトル劇場
    カデル・ベラルビによる3つのバレエ
    《海賊》《美女と野獣》《死せる王妃》
    詳細ページ

    BELARBI, K.: Corsaire (Le) / La Bête et la Belle / La Reine Morte [Ballets] (Théâtre du Capitole, 2013-2015) (3-Blu-ray Disc Box Set)

    発売日:2017年07月28日

    Blu-ray 3枚組字幕なし 価格:5,940円(税込、送料無料)

    【1】19世紀の古典バレエを大胆に書き換えたベラルビの手腕が生きるバレエ。プティバ版は3幕だったものを2幕にし、美しい奴隷の娘と海賊の悲恋の物語が生き生きと表現されています。グティエレスとガルスティアンの生き生きとした踊りを彩る音楽は、オリジナルのアダンの他、シベリウス、マスネ、指揮者コールマンの作品が加えられており、こちらも聴きどころ。 【2】表面的な醜さを拒絶する心が、真の愛に気づくまでの心理的なドラマを鋭く描き出したこの物語は、シンプルでありながらも見事なセットと衣装、そしてバロックから近代に至るまでの音楽(特にリゲティの作品が効果的に使われています)を組み合わせ、印象的な舞踏によって表現されています。ここで主役の野獣を踊るのは、日本のエース渡邊峻郁(わたなべたかふみ)氏。2011年に異例の2段階昇格でソリストになった期待のダンサーです。 【3】2011年にトゥールーズ・キャピトル・バレエのために製作されたバレエ《死せる女王》は、14世紀に実在した女王イネス・デ・カストロを巡る物語です。ポルトガルの王子ドン・ペドロとその恋人イネス・デ・カストロ、ドン・ペドロの父フェランテ王。この3人の確執と悲劇的な結末が夢幻的に描かれています。

  • 商品番号:SWR19031CD

    SWR Klassik

    フィンランドの合唱曲集 詳細ページ [南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブル]

    Choral Concert: South West German Radio Vocal Ensemble - SIBELIUS, J. / SAARIAHO, K. / RAUTAVAARA, E. / LINKOLA, J. (Finland)

    発売日:2017年03月24日 NMLアルバム番号:SWR19031CD

    CD 価格:2,520円(税込)

    マーカス・クリードによる「世界の合唱曲シリーズ」最新作はフィンランドの作品集です。北欧は合唱が盛んであり、素晴らしい作品の宝庫とも言える地域です。数多い作品の中からクリードが選んだのは、シベリウス、サーリアホ、ラウタヴァーラ、タルヴィティエ、リンコラといった20世紀の作品で、どれも精緻で複雑なハーモニーによって描かれた音の織物のような美しさを持っています。調性を持つシベリウス、ソプラノのソロが特徴的なサーリアホ、民謡風なテイストが組み込まれたタルヴィティエ、神秘的なラウタヴァーラ、ポップス的な要素が強い(楽しい)リンコラと続き、様々なテイストの曲を楽しんだあと、最後はおなじみの「フィンランド賛歌」で締めくくられます。

  • 商品番号:ODE-1300

    Ondine

    “SUOMI”
    フィンランド建国100周年を祝して
    フィンランド音楽の1世紀
    詳細ページ

    発売日:2017年02月24日

    CD 5枚組 価格:5,850円(税込、送料無料)

    2017年はフィンランド独立100周年にあたります。「フィンランド独立宣言」はフィンランドの立憲君主制国家としてのロシア帝国からの独立と、完全自治を宣言、1917年12月6日に議会によって採用されました。この日はフィンランドの独立記念日であり、フィンランドの人々が自らの手で運命を勝ち取った日でもあります。 このBOXは、1917年に独立後の100年間に書かれたフィンランドのクラシック音楽を、ジャンルに分けて5枚のCDに収録。フィンランドの風景の持つ孤高の美しさと、各作曲家の持つニュアンスと個性を伝えています。フィンランドを代表するオーケストラ、奏者たちによる共感あふれた演奏です。

  • 商品番号:C913161

    Orfeo

    スクリデ姉妹による北欧のソナタと小品集 詳細ページ [スクリデ]

    発売日:2016年07月27日 NMLアルバム番号:C913161A

    CD 価格:3,005円(税込、送料無料)

    ラトヴィア出身のヴァイオリニスト、バイバ・スクリデの新アルバムは彼女の妹であるラウマとのデュオによる北欧作品集。「各作曲家たちの固有の音を見つけ出すこと」をコンセプトに置いたこのアルバムでは幼い頃から共に音楽を学んだ2人が、お互いの個性を尊重しながらも、時には激しく火花を散らすほどの熱い演奏を繰り広げています。 結婚したばかりの幸福の絶頂にあった時期に書かれたグリーグのソナタ、良き友人同士でありながらその作風は驚くほどに違うシベリウスとニールセンの作品、ドイツ後期ロマン派の影響を強く受けているステンハンマルのソナタ。それぞれの作品の違いも表現されています。

  • 商品番号:ODE-1252

    Ondine

    ソイレ・イソコスキ
    クリスマス・キャロルを歌う
    詳細ページ

    OI JOULUYÖ (CHRISTMAS CAROLS)

    発売日:2015年01月28日 NMLアルバム番号:ODE1252-2

    CD 価格:2,502円(税込)

    ウィーン国立歌劇場やコヴェント・ガーデンなど、世界中の歌劇場で幅広い活動をしているソプラノ歌手ソイレ・イソコスキによる親密なクリスマス・キャロル集です。選ばれているのは、日本ではあまり耳にすることのない北欧の曲が中心。繊細な曲たちは、手のひらに載せただけで解けてしまいそうな面持ちであり、本当にひそやかで静かなものばかりです。イソコスキのステキな声は、聴き手の心を優しく包み込みます。

  • 商品番号:ODE-1257

    Ondine

    フィンランドのクリスマス 詳細ページ

    JOULU - Nyt tähtitarhoihin laulu soi

    発売日:2015年01月28日 NMLアルバム番号:ODE1257-2

    CD 価格:2,502円(税込)

  • 商品番号:8.578269

    NAXOS

    海の音楽集 詳細ページ

    SEA IN MUSIC (THE)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2014年04月23日 NMLアルバム番号:8.578269-70

    2CD 価格:2,580円(税込)

    時間、季節……その時々で様々に姿を変える海。それは大いなる母であり、厳しい父であり、と人々にたくさんのインスピレーションを与えます。この2枚組に収録されているのは、たくさんの海の姿。イギリス、フランス、ドイツ、ロシア、北欧・・・。国によってもその色合いは変わります。美しく深淵、そして神秘。一人で静かに楽しみたい2枚組です。

  • 商品番号:CDR90000139

    Cedille Records

    ヴァイオリン・ララバイ 詳細ページ [レイチェル・バートン・パイン/マシュー・ヘイグル]

    VIOLIN LULLABIES

    ■器楽曲(ヴァイオリン)

    発売日:2013年04月24日 NMLアルバム番号:CDR90000-139

    CD 価格:2,100円(税込)

    名手レイチェル・バートン・パインはプライヴェートにおいて、2011年9月に母になったばかり。その輝くばかりの喜びと深い愛情を反映させたこの25曲の子守歌が詰まったアルバムは、世界中の「母と子」へのまたとない贈り物となることでしょう。もっともシンプルな子守歌は母親が乳児をあやしながらハミングするものであり、またゆりかごを揺らしながら歌って聞かせるもの。子どもたちは、それを記憶の片隅にしまいこみ、大人になってから懐かしく思い出すのです。このアルバムの子守歌は、芸術的でありながらもきわめて素朴であり、たくさんの人の幸せを願いながらヴァイオリンでそっと奏されています。世界初録音も含まれています。

  • 商品番号:8.572871

    NAXOS

    男声合唱と管弦楽のための合唱曲集 詳細ページ [ルンド大学男声合唱団]

    Choruses for Male Voices and Orchestra - SIBELIUS, J. / DEBUSSY, D. / STRAUSS, R. / BRUCKNER, A. / SCHUBERT, F. (Lunds Studentsangare)

    ■声楽曲 ■合唱曲

    発売日:2012年12月19日 NMLアルバム番号:8.572871

    CD 価格:1,290円(税込)

    「男声合唱」には独特の魅力を感じる人も多いことでしょう。それは目に見えぬ団結力であったり、声域の心地良さであったり、多彩な表現力であったり、と理由は様々ですが、やはり混声や女声合唱とは違った「何か」があることは間違いありません。このアルバムはそんな世界にどっぷりはまれる1枚です。シベリウスの「解放された女王」は最初に混声合唱のための版が書かれましたが、次にこちらの男声合唱版が書かれています。平野を見下ろす険しい丘の上に建つ城に幽閉された女王が最終的に解放されるというこの物語は、政治的メッセージも込められており、男声のみで歌われる方が曲の意を伝えるのかも知れません。他にもブルックナーの「ヘルゴランド」での英雄譚や、グリーグの王の物語、官能的なワーグナーの作品など、素晴しいハーモニーが目白おしです。

  • 商品番号:DSL-92158

    Dorian Sono Luminus

    夜想曲 詳細ページ [ランドラム]

    Piano Recital: Landrum, Michael - FIELD, J. / CHOPIN, F. / RESPIGHI, O. / SCRIABIN, A. / FAURE, G. / FRANCAIX, J. (Nocturnes)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:DSL-92158

    2CD 価格:2,992円(税込)

    「夜想曲」という形式は、一般的にアイルランドの作曲家ジョン・フィールドが最初に確立したと言われています。これは単一楽章からなるピアノのための小品で、それ以前の「ノットゥルノ」や「セレナーデ」とは若干趣きが異なり、どちらかというと夜の感傷的な気分を前面に押し出したものでした。この形式をとりわけ愛したのがショパンであり、現代では「夜想曲」と言うと、ショパンの美しいメロディを思い出す人も多いのではないでしょうか? もちろん後世の作曲家たちも、この名前を使って、夜のもたらす神秘的な雰囲気を描き出しています。この2枚のCDに収録された「夜の風景」のなんと多彩なこと。どれもが一つのストーリーを秘めたステキな32曲です。 ジョージア州出身のピアニスト、マイケル・ランドルムは美術の修士号も持つ俊英であり、映画にも深い知識を有しているアーティストです。

  • 商品番号:ODV-4004

    Ondine

    カリタ・マッティラ
    ヘルシンキ・リサイタル 2006
    詳細ページ

    Vocal Recital: Mattila, Karita (Helsinki Recital 2006) (NTSC)

    ■声楽曲

    発売日:2011年06月15日

    DVD+CD 価格:3,000円(税込、送料無料)

    全てを圧する存在感、透き通るような声。メトの「サロメ」では40代後半…失礼!のボディを堂々と晒し(残念なことにカメラには収録されてません!)、聴衆の度肝を抜くことも厭わないチャーミングなソプラノ歌手、カリタ・マッティラ。この映像は、そんな彼女の素敵なリサイタルが収録されています。最初はデュパルクの歌曲から始め、サーリアホ、ラフマニノフそしてドヴォルザークという、何ともバラエティ豊かな選曲が見事。アンコールできっちり「お国もの」も用意しているという周到さ。あと、北欧ものをもう少し聴きたいという欲張りな方のために、既存のCDから良いとこどりをしたコンピレーション・アルバムがボーナスとして付いています。

  • 商品番号:8.578081-82

    NAXOS

    イージーリスニング・ピアノ・クラシック
    ロマンティック・エクスプレッションズ
    詳細ページ

    Easy-Listening Piano Classics: Romantic Expressions

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2010年06月16日 NMLアルバム番号:8.578081-82

    2CD 価格:2,580円(税込)

    ロマン派を代表する3人の作曲家、エルガー、シベリウス、グラナドスの作品を中心にセレクトした2枚組です。あまり耳にする機会の多くない曲が多く収録されていて、まさに「通好み」のアルバムと言えるでしょう。ほとんど同じ時期に活躍した3人ですが、イギリス、フィンランド、スペインというお国柄の違いのせいか、その作風は面白いほどに異なります。時折聞こえてくるロシアやドイツのメロディが、また絶妙な味付けを施しています。

  • 商品番号:8.578143-44

    NAXOS

    早朝に ~ フィンランド管弦楽名曲集 詳細ページ

    Early One Morning - Finnish Orchestral Favourites

    ■交響曲/管弦楽曲 ■映画音楽

    発売日:2010年05月19日

    2CD 価格:2,580円(税込)

    爽やかなフィンランドの音楽をじっくりとフィンランドと聞いて何を思い出しますか? きんきんに冷えた空気、朝もやがたちこめる湖、白夜、フィヨルド、トロール、屹立する針葉樹の合間をぬって駆け抜ける少女、オーロラたなびく星空・・・そんな静かで雄大な世界をこの2枚組に閉じ込めました。知られざる作曲家たちの、宝石のような小品です。朝のすがすがしいひと時に聴くもよし、夜のしじまに流すもよし、もちろん仕事をしながら、食事をしながらのBGMにも最適です。

  • 商品番号:8.558208-09

    NAXOS

    ディスカヴァー・ザ・シンフォニー(2008年版) 詳細ページ [2008年版]

    DISCOVER THE SYMPHONY (2008 edition)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2008年09月10日 NMLアルバム番号:8.558208-09

    2CD 通常価格:2,580円セール特価!:790円(税込)

    交響曲の歴史を辿る2枚組。詳細なブックレット(英語のみ)をじっくり読むもよし、BGMとして音楽をひたすら聴くもよし。持っているだけで頭が良くなった気分になれる2枚組です。