タンスマン(アレクサンドル) Tansman, Alexandre

生没年 1897-1986 ポーランドフランス
辞書順 NML作曲家番号 23866
  • 商品番号:8.573983

    NAXOS

    タンスマン(1897-1986)
    独奏ギターのための作品全集 第1集 詳細ページ
    [アンドレア・デ・ヴィティス(ギター)]

    TANSMAN, A.: Guitar Solo Works (complete), Vol. 1 (De Vitis)

    発売日:2019年09月27日 NMLアルバム番号:8.573983

    CD 価格:1,200円(税込)

    存命中は優れたピアニストとして名声を博したタンスマン。しかし現在では、セゴビアのために作曲した一連のギター作品がよく知られています。タンスマンとセゴビアは1920年代にアンリ・プルニエールが編集長を務めていた雑誌「ラ・レヴュー・ミュージカル」の活動の一環として催された夕食会で初めて会ってからというもの、ずっと長く信頼関係を結んでいました。その夕食会では、タンスマンはセゴビアが“フラメンコ”を演奏するのでは、と期待していましたが、セゴビアが演奏したのはバッハのシャコンヌ。この時の素晴らしい演奏に圧倒されたタンスマンは瞬時にセゴビアに関心を抱き、彼のためにギター作品を書くことを決意したのです。まず書かれたのが、まばゆいばかりの「マズルカ」であり、以降、タンスマンがこの世を去るまでの57年間に多くの作品が生まれました。セゴビアもこれらの曲を心から愛し、折りにふれ作品を演奏、作品の普及に尽力しています。 この第1集では若きギタリスト、ヴィテスが演奏する様々な組曲と舞曲を収録。タンスマンのセゴビアに寄せる思いが伝わる演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GP788

    GRAND PIANO

    タンスマン(1897–1986)
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [ジョルジオ・コウクル]

    TANSMAN, A.: Piano Music - 11 Interludes / Visit to Israel / Caprices / 4 Piano Moods (Koukl)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:GP788

    CD 価格:2,340円(税込)

    ポーランドに生まれ、第一次大戦後のパリで活躍したタンスマン。ユダヤ人であったため、1941年にチャールズ・チャップリンら友人の協力を得てアメリカへ亡命、第二次大戦後パリへ戻ったものの前衛音楽の波に乗れず、忘れられた存在となっていきました。 このアルバムには、タンスマンのそんな後半生の作品を中心に収められており、全て世界初録音となっています。ポーランド人としてのアイデンティティ、ラヴェルやストラヴィンスキーなど最初のパリ滞在時に活躍していた作曲家たちの強い影響、そしてユダヤ人としてのルーツを巧みに使い分け、さらにアメリカ滞在中に交遊のあったシェーンベルクも濃い影を落とした聴き応えのある作品群です。 チェコのピアニストでありチェンバロ奏者、作曲家でもあるジョルジオ・コウクルは、フィルクスニーとの交流を通じてマルティヌーのスペシャリストとして知られ、チェレプニン、ルリエ、タンスマンなどの作品でも高い評価を得ています。ここでも得意のタンスマンの知られざる作品の数々を、ピアノのレパートリーとして根付かせたいという情熱のもと、色彩豊かに聴かせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19053CD

    SWR Klassik

    タンスマン(1897-1986)
    2台ピアノのための作品集 詳細ページ
    [デュオ・ダコール]

    TANSMAN, A.: Works for 2 Pianos (Duo D'accord)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:SWR19053CD

    CD 価格:2,610円(税込)

    1999年の終わりにミュンヘン音楽アカデミーで出会い、デュオを結成した“デュオ・ダコール”。ミュンヘン国際音楽コンクールのピアノ・デュオ部門で2位を獲得、アメリカ有数のデュオ・ピアノコンクール「Murray Dranoff」で1位になるなど国際的に高く評価されています。 これまでにいくつかのレーベルからアルバムを発売しており、ウェーバーやシューマン、レーガーなどロマン派の作品を中心に緻密な演奏に定評がある彼らが、今回取り上げたのは近代作曲家タンスマンの作品。出身国のポーランド民謡とフランス印象派の様式を併せ持つギター作品や壮大な管弦楽曲で知られるタンスマン、自身も優れたピアニストでもあったため、技巧的で躍動的なピアノ曲も数多く残し、ピアノ・デュオ作品でも新古典派の様式を汲む多彩な作品を書きました。 このアルバムには世界初録音を含む4作品を収録。オネゲルを思わせる「夜の列車」(世界初録音)などの興味深い作品が並びます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-265

    Toccata Classics

    タンスマン(1897-1986)
    ピアノ作品集 第2集 詳細ページ
    [ゼリボル]

    TANSMAN, A.: Piano Music, Vol. 2 - 8 Novelettes / 3 Preludes en forme de Blues / 20 Pièces faciles sur des mélodies populaires polonaises (Zelibor)

    発売日:2017年08月25日 NMLアルバム番号:TOCC0265

    CD 価格:2,340円(税込)

    ポーランド出身、フランスで活躍した作曲家タンスマン。基本的スタイルは新古典主義でしたが、ポーランドやユダヤの民族舞曲の要素を取り入れた作品は独特の光を放っています。数多くの作品を残し、「20世紀の最も多作な作曲家」の一人と見做されていますが、ピアニストとしても一流の腕を持ち、世界中に演奏旅行に出かけ(昭和天皇へ御前演奏も行った)ソリストとしても活躍しました。 当然、彼のピアノ曲も華やかな技巧に彩られた作品が多いのですが、このアルバムでは、比較的易しい曲が紹介されています。1930年代に大流行したジャズの手法を用いた「ブルースの形式による前奏曲」は、ガーシュウィン風でもあります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777987

    CPO

    タンスマン(1897-1986)
    〈バレエ作品集〉
    バレエ・ブッフ「六重奏曲」
    バレエ「ブリック・ア・ブラック」 詳細ページ
    [ポーランド放送響/ボロヴィツ/ミフニェフスキ]

    TANSMAN, A.: Sextuor / Bric à brac [Ballet] (Polish Radio Symphony, Borowicz, Michniewski)

    発売日:2017年04月21日 NMLアルバム番号:777987-2

    CD 価格:2,970円(税込)

    若い頃から舞台音楽に魅了されていたというタンスマン。例えば、1916年に作曲したアリストファネスの「女の平和」のための音楽はポーランド、ウッチの劇場で上演されました。次にタンスマンが手掛けたのは、フランスの小説家アレクサンドル・アルヌーの小説に基づいたバレエ「六重奏曲」でした。こちらはE.T.A.ホフマンを思わせるロマンチックな物語で各楽器がまるでダンサーのように活躍します。この曲は1923年に初演されタンスマンに大きな成功をもたらしました。次の「ブリック・ア・ブラック」は母の死という悲しみを乗り越え、1935年に完成されましたが、第二次世界大戦の勃発により初演が延期され、1958年11月にようやく初演を迎えました。こちらもポーランド舞曲を愛したタンスマンらしい活発で賑やかな音楽です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-170

    Toccata Classics

    タンスマン(1897-1986)
    ピアノ作品集 第1集 詳細ページ
    [ゼリボル]

    TANSMAN, A.: Piano Music, Vol. 1 (Zelibor)

    発売日:2015年05月27日 NMLアルバム番号:TOCC0170

    CD 価格:3,226円(税込、送料無料)

    ポーランドで生まれ、ワルシャワで学んだ後、フランスで音楽活動を始めたアレクサンデル・タンスマン。基本的な作風は新古典主義であり(ストラヴィンスキーに影響された)、その中にフランス風の洒脱な雰囲気を感じさせるものですが、晩年になると次第に祖国であるポーランドの民族音楽も自作に取り入れるようになります。 彼は数多くのピアノ曲を残していますが、これらが体系的に録音されたことはありませんでした。この魅力的な作品群を、TOCCATAレーベルは順次録音していきます。まず第1集は1919年に彼がパリに到着した直後から5年間くらいの時期の作品を中心に収録しています。「田園風」とされるソナタ第1番は、タイトルとはうらはらに、かなりオシャレな雰囲気を持っていて、確かにフランス風の味わいがあります。世界初録音も多数収録。興味深いシリーズです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573127

    NAXOS

    タンスマン(1897-1986)
    ヴァイオリンとピアノのための作品集 詳細ページ
    [サハチ/コウクル]

    TANSMAN, A.: Violin and Piano Music - Violin Sonata No. 2 / Sonata quasi una fantasia / Violin Sonatinas Nos. 1 and 2 / Fantaisie (Sahatçi, Koukl)

    発売日:2015年04月22日 NMLアルバム番号:8.573127

    CD 価格:1,290円(税込)

    ポーランドの音楽一家に生まれ、アントン・ルビンシュタインとアルトゥール・シュナーベル、ウジェーヌ・イザイに師事したタンスマン(1897-1986)。彼は1919年に開催されたポーランドの作曲コンクールに3作を提出(偽名で)、1等賞を獲得したという経歴を持っています。この中の1曲が、今回初録音された「ロマンス」でした。まるで初期のスクリャービンやシマノフスキを思わせる和声と、穏やかな表現力には、汲めども尽きぬ才能を予感させるものです。 しかし彼の室内楽作品のほとんどは、現在すっかり忘れ去られ、再発見されることもほとんどありません。確かに当時のポーランドの音楽環境では、これらの作品は先鋭的なものとして捉えられたことでしょう。彼の作品が正統な評価を受けるのは、大学で法学博士の学位をとってからフランスに移ってからであり、それ故、学生時代に書かれた瑞々しい作品は行き場をなくしてしまったのです。 とは言え、ここに収録された様々な時期のヴァイオリン曲は、折々の心を映し出したものです。「ソナチネ第1番」は戦時中に書かれたにもかかわらず、の第1楽章フォックストロットには遊び心が溢れていたり、1963年の「幻想曲」に漲る叙情性も注目すべきでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573021

    NAXOS

    タンスマン(1897-1986)
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [レイエス]

    TANSMAN, A.: Piano Music - Ballades Nos. 1-3 / Arabesques / Suite dans le style ancien / 5 Impressions / 8 Cantilenes (Reyes)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2014年02月19日 NMLアルバム番号:8.573021

    CD 価格:1,290円(税込)

    ポーランド、ウッチ出身のアレクサンドル・タンスマン(1897-1986)。しかし彼の活動の場はもっぱらフランスであり、パリで知り合った芸術家たちに大いなる影響を受け、一時は「六人組」に誘われるほどにこの地に溶け込んだ人でした。ただ、ユダヤの血をひいていたため、1941年にはアメリカに亡命せざるを得なく、戦後にパリに戻った時にはすでに時流に乗り遅れてしまい、またポーランド音楽の研究を始めたという興味深い変遷を辿ることになるのです。 このアルバムにはそんな彼らしい、多くの影響や共鳴を感じさせる様々なスタイルを持つピアノ曲が並んでいます。ネオ・バロック様式で書かれた「組曲」は個人的な告白よりも当時の流行を追求したものでしょう。「アラベスク」は詩的な内容を持つ曲が並べられています。この夜想曲はショパンよりもスクリャービンよりの雰囲気を持っています。ロマン派よりも新古典派の作風に近い「5つの印象」、タンスマンの内なる声とも言える、悲劇的な様相を持つ「3つのバラード」。そしてルービンシュタインに捧げられた「8つの歌」はバッハヘのオマージュです。彼の心の祖国はどこだったのでしょうね。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777449-2

    CPO

    タンスマン(1897-1986)
    ピアノのためのコンチェルティーノ 詳細ページ
    [ザイベルト/ブランデンブルグ国立管/グリフィス]

    TANSMAN, A.: Piano Concertino / Stele in memoriam Igor Stravinsky / Piano Concerto for the Left Hand (Seibert)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2012年05月16日 NMLアルバム番号:777449-2

    CD 価格:3,000円(税込、送料無料)

    1897年にポーランドのウッチで生まれたタンスマン(1897-1986)は、最初ポーランドで学ぶも、若い頃に留学したパリで自由な空気を体験することで、その音楽性を大きく広げることができた人です。ラヴェルやストラヴィンスキーの影響も大きく、また作品にもあるようにミヨーとは親しく交流し、一時は「フランス六人組」への参加も打診されるほどフランスになじんでいたといいます。しかし、やはり体に流れるのは祖国の血であったのでしょう。後年の彼はポーランドの民族音楽やアジアの音楽を積極的に自作に取り入れ、独自の素晴らしい音楽を創造することになります。ここでは、戦争で右手を失ったピアニスト、ヴィトゲンシュタインのために書いた「左手のためのピアノ協奏曲」を始めとした、いくつかの作品をお楽しみいただけます。映画音楽の世界でも重要な仕事をしたタンスマンの音楽、これはくせになります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572402

    NAXOS

    タンスマン(1897-1986)
    クラリネット協奏曲/小協奏曲
    弦楽のための6つの楽章 詳細ページ
    [フェサール/デッカー/シレジア室内管/ブワスチク]

    TANSMAN, A.: Clarinet Concerto / Concertino / 6 Movements for Strings (Fessard, Decker, Silesian Chamber Orchestra, Blaszczyk)

    発売日:2011年06月15日 NMLアルバム番号:8.572402

    CD 価格:1,290円(税込)

    若い頃はフランス人のふりをしていたが、年齢を重ねるごとに、祖国の血が騒いだタンスマンポーランド生まれでパリに定住、第2次世界大戦中はアメリカで活動し、また終戦後にパリに戻った作曲家タンスマン。彼の作風は基本的に新古典主義ですが、晩年になるにつれてポーランドの民族意識が強く全面に押し出されるようになりました。このアルバムに収録されているのは彼の円熟期の作品で、フランス風の柔らかい楽想と、民謡風の和声が聞こえてくる独自の世界観を有したものです。クラリネット協奏曲の流麗な旋律美、そして終楽章に使われるポーランド舞曲は耳を捉えて離しません。また、極めて精緻に書かれた「弦楽のための6つの楽章」での有機的に結びついた各々の部分は、この作曲家の飽くなき探求心を物語るかのようです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572266

    NAXOS

    タンスマン(1897-1986)
    24の間奏曲&小組曲 詳細ページ
    [レイエ]

    TANSMAN, A.: 24 Intermezzi / Petite Suite (Reyes)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2011年02月16日 NMLアルバム番号:8.572266

    CD 価格:1,290円(税込)

    ポーランドに生まれ、パリに移住した作曲家タンスマン。彼はポーランドで学んだ後、フランスに移住。当時の保守的なポーランドの音楽環境を離れたことや、ラヴェルやストラヴィンスキーに影響されたことで、その創造性を自由に発揮し次々に活躍の場を広げていきます。パリにいた時は、「フランス六人組」に参加するように説得されたほど(断ったそうです)、フランスに馴染んだのですが、彼自身は自らを「ポーランドの作曲家」と呼んでいました。しかし、ユダヤの血をひいていたため、迫害を逃れ1941年にアメリカ合衆国に亡命。終戦後はパリに戻ったものの、当時流行していた前衛音楽になじむことができず、次第にその創作能力は衰えてしまったのです。このアルバムに収録されているのは彼の全盛期に書かれたピアノ曲です。極めて精緻に書かれた24の間奏曲、そして表情豊かな小組曲、しゃれた雰囲気を湛えたワルツ、と、彼の実力が存分に発揮された色とりどりの作品集をお聴きください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.579045

    NAXOS

    「アルルカンの年」 - フルート音楽集 詳細ページ [ティース・ロールダ(フルート)/アレッサンドロ・ソッコルシ(ピアノ)]

    Flute and Piano Recital: Roorda, Thies / Soccorsi, Alessandro - ANTHEIL, G. / AURIC,G. / BRÉVILLE, P. de (Flute Music from the Harlequin Years)

    発売日:2019年06月28日 NMLアルバム番号:8.579045

    CD 価格:1,200円(税込)

    1918年にジャン・コクトーが発表した評論「雄鶏とアルルカン」。これまで流行していたワーグナーやドビュッシーの色彩豊かな音楽を「アルルカン」に例え、シンプルなサティの音楽を「雄鶏」と呼び、装飾をそぎ落とした音楽を擁護するコクトーの意見は、第一次世界大戦後の荒廃したパリに新しい音楽美学をもたらしました。ちょうど同じ頃、目覚ましい発展を遂げていた木管楽器(特にフルート)のために、この美学に基づいた軽妙でシンプルな作品が多く作曲され、これらは現在でも奏者たちの大切なレパートリーになっています。 このアルバムでは世界初録音を含む、多彩な作品を収録。プーランクやオーリックをはじめ、タンスマンやハルシャーニーなど、当時フランスで活動していた他国の作曲家たちまでが、この美学に影響を受けていたことがよくわかります。

  • 商品番号:8.573905

    NAXOS

    期待の新進演奏家シリーズ/ギター
    ツァン・テンユエ ギター・リサイタル
    詳細ページ
    [ジャン・テンユエ]

    Guitar Recital: Zhang, Tengyue - SCARLATTI, D. / BACH, J.S. / TANSMAN, A. / CASTELNUOVO-TEDESCO, M. / BROUWER, L. / ASSAD, S.

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:8.573905

    CD 価格:1,290円(税込)

    世界で最も有名なギタリストの登竜門である「GFA(全米ギター協会)国際ギター・コンクール」2017年度ICAC(International Concert Artist Competition)部門の優勝者ツァン・テンユエのデビュー・アルバム。中国、河北省に生まれ、父の手ほどきで5歳からギターを始めたというテンユエ、7歳で北京音楽院付属校に入学、その後はジュリアード音楽院に留学し、在学中に前述のコンクールで優勝を獲得。すでに日本でもファンを獲得している逸材です。 このアルバムでは、自身の編曲によるスカルラッティのソナタやバッハのシャコンヌなどの古典的な作品から、タンスマン、カステルヌオーヴォ=テデスコ、ブローウェル、アサドなど多彩な作品を演奏。どんな曲でも完璧に分析することで定評があるテンユエ、ここでも熟考の上での素晴らしい演奏を披露しています。

  • 商品番号:8.573591

    NAXOS

    〈期待の新進演奏家シリーズ〉
    アルメン・ドネイアン
    ギター・リサイタル
    詳細ページ
    [期待の新進演奏家シリーズ]

    Guitar Recital: Doneyan, Armen - DUBEZ, J. / LEGNANI, L. / TANSMAN, A. / TÁRREGA, F. / TURINA, J. / BROUWER, L. / VILLA-LOBOS, H.

    発売日:2016年10月28日 NMLアルバム番号:8.573591

    CD 価格:1,291円(税込)

    1989年生まれのフランスのギタリスト、アルメン・ドネイアンは6歳からギターを始め、最初はアレクサンドル・ジェラール、ダニエル・ラヴィアールに師事、パリ地方音楽院に入学してからはラモン・デ・エレッラの下で学び、2008年に1等賞を獲得しました。その後も数々の名教師に学び、ソロ、室内楽の研績を積み、また数多くの国際コンクールでも良い成績を収めています。2012年にはイギリスの「アイヴァー・メイランツ国際コンクール」で第1位、2014年にはイタリアの「ステファノ・ストラータ・コンクール」で第2位と聴衆賞を獲得、そして2015年にはギター・コンクールの最高峰「GFA(GITAR FOUNDATION OF AMERICA)国際ギター・コンクール」で銀メダルを受賞、今後の活躍が嘱望されています。 そんなドネイアンの多彩な才能が感じられるこのアルバム、選ばれた作品はハンガリー、ポーランド、イタリア、スペイン、キューバ、ブラジルと多岐に渡ります。ハンガリー民謡、フラメンコ、タンゴ・・・様々な雰囲気を纏った作品は、どれも高い技術と音楽性を要するものばかり。

  • 商品番号:8.573496

    NAXOS

    ポーランドのヴァイオリン協奏曲集 詳細ページ [プワフネル/ベルリン・チェンバー・シンフォニー/ブルーンス]

    Violin Concertos (Polish) - BACEWICZ, G. / TANSMAN, A. / SPISAK, M. / PANUFNIK, A. (Plawner, Berlin Chamber Symphony, Bruns)

    発売日:2016年07月27日 NMLアルバム番号:8.573496

    CD 価格:1,290円(税込)

    ポーランドの4人の近現代作曲家によるヴァイオリン協奏曲集。冒頭を飾るのは最近話題の女性作曲家バチェヴィチの協奏曲で、第1楽章の民族音楽を思わせるきらびやかなパッセージが印象的です。神秘的な第2楽章、軽やかな終楽章と、極めて魅力的な現代曲です。タンスマンの曲は、彼がアメリカ・ツアーで出会ったシゲティのために書かれた曲。親しみやすさが追求されています。バチェヴィチと同時代の作曲家、スピサクの「アンダンテとアレグロ」はナディア・ブーランジェから委嘱された作品で、明快さとユーモアを持った新古典派のスタイルを持っています。1972年、メニューインが初演したパヌフニクの協奏曲は、ポーランドの舞曲を多用した独特のスタイルを持った曲。彼の作品の中でも最も人気を獲得しています。 4つの作品の根底にある「ポーランドの国民性」も明確に感じられるプワフネルの演奏です。

  • 商品番号:CR9201409

    Contrastes Records

    AUTUMN OF THE SOUL - 魂の秋
    ロレンツォ・ミケーリ ギター・リサイタル
    詳細ページ
    [ミケーリ]

    Guitar Recital: Micheli, Lorenzo - CASTELNUOVO-TEDESCO, M. / TANSMAN, A. / BREVILLE, P. de / GILARDINO, A. / ASCENCIO, V. (Autumn of the Soul)

    発売日:2015年03月25日 NMLアルバム番号:Contrastes9201409

    CD 価格:2,925円(税込)

    タイトルの「魂の秋」とは、なんとも憂愁に満ちた響きなのでしょうか? ロレンツォ・ミケーリのギターは、その美しい季節を丁寧に描き出しているかのようです。選ばれた作品はどれもどこか寂しく、孤独でありながらも静かな幸福感に溢れています。限りなく美しいこのアルバムは、聴き手の心を少しだけ痛ませながらも、しっとりと包み込みます。

  • 商品番号:DSL-92158

    Dorian Sono Luminus

    夜想曲 詳細ページ [ランドラム]

    Piano Recital: Landrum, Michael - FIELD, J. / CHOPIN, F. / RESPIGHI, O. / SCRIABIN, A. / FAURE, G. / FRANCAIX, J. (Nocturnes)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:DSL-92158

    2CD 価格:2,992円(税込)

    「夜想曲」という形式は、一般的にアイルランドの作曲家ジョン・フィールドが最初に確立したと言われています。これは単一楽章からなるピアノのための小品で、それ以前の「ノットゥルノ」や「セレナーデ」とは若干趣きが異なり、どちらかというと夜の感傷的な気分を前面に押し出したものでした。この形式をとりわけ愛したのがショパンであり、現代では「夜想曲」と言うと、ショパンの美しいメロディを思い出す人も多いのではないでしょうか? もちろん後世の作曲家たちも、この名前を使って、夜のもたらす神秘的な雰囲気を描き出しています。この2枚のCDに収録された「夜の風景」のなんと多彩なこと。どれもが一つのストーリーを秘めたステキな32曲です。 ジョージア州出身のピアニスト、マイケル・ランドルムは美術の修士号も持つ俊英であり、映画にも深い知識を有しているアーティストです。

  • 商品番号:8.57239

    NAXOS

    期待の新進演奏家シリーズ
    イリーナ・クリコヴァ (ギター) 詳細ページ
    [クリコヴァ]

    Guitar Recital: Kulikova, Irina - PONCE, M. / TANSMAN, A. / BROUWER, L. / JOSE, A.

    ■器楽曲(ギター)

    発売日:2009年11月25日 NMLアルバム番号:8.572390

    CD 価格:1,290円(税込)

    毎年星の数ほど表れる期待の新人たち、その中でも彼女は確実に生き残りそう2008年のアレッサンドリアのミケーレ・ピッタルガ国際ギターコンクールで優勝、その才能を全世界に認めさせた才媛、イリーナ・クリコーヴァのデビュー・アルバムです。ここに収録された作品は全て20世紀になって書かれたもの。古典的なフォルムを備えた曲からジャズ的要素満載の曲まで幅広い表現が求められています。曲の解釈、音色、そして表現力全てにおいて完璧。聴衆の心を捉えて離すことのない強烈な個性を備えた彼女のギターの魅力の片鱗が、この曲集から感じ取れることでしょう。例えば、ラジオ・フランス・ギターコンクールの委嘱作であるブローウェルの「ジャンゴ・ラインハルトの主題による変奏」は、ジャズ的な主題を敢えて古典的な舞曲として変化させたもの。まずは、こういうひねくれた作品に真っ向から挑む彼女の心意気を感じてみてください。

  • 商品番号:8.57206

    NAXOS

    期待の新進演奏家シリーズ
    マルツィン・ディラ
    ギター・リサイタル
    詳細ページ
    [ディッラ]

    Guitar Recital: Dylla, Marcin - RODRIGO, J. / TANSMAN, A. / MAW, N. / PONCE, M.

    ■器楽曲(ギター)

    発売日:2008年10月08日 NMLアルバム番号:8.572060

    CD 価格:1,290円(税込)

    憂い、繊細さ、類い稀なる技巧、力強さ、他に何を求めればよいのか?ポーランド生まれの若きギタリスト、マルツィン・ディラの注目すべきアルバムです。彼は1996年から2007年までに国際的なギター・コンクールで19回も1等賞を受賞するという快挙を成し遂げ、現在ではクラクフとカトヴィチェ、コブレンツの音楽学校の教授をしています。スペイン、メキシコ、ポーランド、そしてイギリスの4つの国のギター作品を演奏、曲にあったすばらしい演奏を聞かせます。

  • 商品番号:8.111313

    NAXOS

    アンドレス・セゴビア
    1950年代アメリカ録音集 第5集
    詳細ページ
    [セゴビア - 録音:1950年代]

    SEGOVIA, Andres: 1950s American Recordings, Vol. 5 (Segovia, Vol. 7)

    ■器楽曲(ギター)

    発売日:2008年07月16日 NMLアルバム番号:8.111313

    CD 価格:1,290円(税込)

    ギターのレパートリーの限界に挑んだ巨匠の姿偉大なるセゴビアはギターのレパートリーを確立すべく、1920年代から積極的に過去の大作曲家の作品をギター曲に編曲し、また、同時代の作曲家たちに新作を書くように依頼し続けました。このアルバムにはそんな彼の努力の結果であろう様々な国籍の作曲家たち(イタリア、ポーランド、アルゼンチンなどなど)の作品を収録しています。ギター曲の変遷を辿る1枚としても貴重なものです。

  • 商品番号:8.57051

    NAXOS

    期待の新進演奏家リサイタル・シリーズ
    トーマ・ヴィロトー (ギター) 詳細ページ
    [ヴィロトー]

    Guitar Recital: Thomas Viloteau

    ■器楽曲(ギター)

    発売日:2007年11月14日 NMLアルバム番号:8.570510

    CD 価格:1,290円(税込)

    2006年のアメリカギター基金主催のコンクールで優勝したトーマ・ヴィロトーのデビュー・アルバムです。彼は1985年パリに生まれ、12歳から音楽を学び始めました。1998年にバルセロナのファン・ペドロ・カレーロ音楽院に入学、名ギタリストアルヴァーロ・ピエッリに師事しました。多数のマスタークラスに参加し研鑽を積み、その2年後にバルセロナ高等音楽院、そして2001年からはパリで、エコール・ノルマルにてポンセの下で学ぶ俊英です。

  • 商品番号:8.55572

    NAXOS

    期待の新進演奏家リサイタル・シリーズ
    マーサ・マスターズ (ギター) 詳細ページ

    Guitar Recital: Martha Masters

    ■器楽曲(ギター)

    発売日:2001年09月01日 NMLアルバム番号:8.555720

    CD 価格:1,290円(税込)

    バッハからタンスマンまで、何でもできちゃう才媛当盤でご紹介する女流若手奏者はバルエコらに学び、コンクール上位入賞の常連。バッハやソルといった古典的レパートリーで「何でもできますゾ」ぶりをアピールしますが、注目はやはり20世紀作品。粋な小品を書かせたら才人ぶりを遺憾なく発揮するポーランド人タンスマン、お馴染みのポンセ、ロドリーゴに加え、聴き逃せないのがアメリカ人ヨハンソン作品。フィンランド人である父のために作曲した変奏曲は、カレワラ伝承に求めた主題がとっても和風で、日本人のメンタリティーにぴったり。琴を爪弾いているかのような風情があります。