ガルデル(カルロス) Gardel, Carlos

生没年 1890-1935 アルゼンチン
辞書順 NML作曲家番号 17200
  • 商品番号:8.573948

    NAXOS

    LA BUENA VIDA - 良い人生
    ギター・デュオのための音楽集
    詳細ページ
    [デュオ・デローロ]

    Music for 2 Guitars - DEL MONTE, A. / ALBÉNIZ, I. / GRANADOS, E. / GINASTERA, A. / GARDEL, C. (La Buena Vida) (Duo Deloro)

    発売日:2019年04月26日 NMLアルバム番号:8.573948

    CD 価格:1,290円(税込)

    ギタリスト、アダム・デル・モンテとマク・グルギッチの2人によって結成された「デュオ・デローロ」。彼らのエキサイティングなコラボレーションから生まれたスペインとラテン・アメリカの色彩感あふれる音楽集は、聴き手に魅惑的な感情を呼び起こします。 全く新しいアレンジによるアルベニスやグラナドスの名曲を始め、ヒナステラの激しいリズム、ガルデルの郷愁に満ちた旋律、記憶に残る恋人との甘く苦い思い出を描いたスタンポーニの「最後のコーヒー」など、ジャンルを問わず、楽しく小粋な作品が並びます。最初と最後はデル・モンテの自作によるオリジナルのフラメンコ・ダンスが置かれています。

  • 商品番号:YR-80167

    Yarlung Records

    SOUTH AMERICA
    チェロによる南アメリカの音楽集
    詳細ページ
    [ペタノヴァ/トリヴィソンノ/アルベルト&アントニオ・リジー/ディックスタイン]

    Cello Music - VILLA-LOBOS, H. / PIAZZOLLA, A. / KODÁLY, Z. / CASALS, P. (South America) (Petanova, Trivisonno, Alberto and Antonio Lysy, M. Dickstein)

    発売日:2018年02月23日 NMLアルバム番号:YAR80167

    CD 価格:3,060円(税込、送料無料)

    グラミー賞受賞経験のあるチェリスト、アントニオ・リジーによる南米の音楽集。YARLUNGの素晴らしい録音技術により、チェロの重厚な響きがリアルにとらえられた1枚です。今作ではバンドネオン奏者ココ・トリビソンノが参加した他、2001年に録音されていたリジーの父でヴァイオリニスト、アルベルトとのデュオも新たなマスタリングを施して収録。情熱が迸る躍動的なアルバムです。

  • 商品番号:NYCC-27299

    NAXOS

    吉田恭子
    Romanza - ロマンツァ -
    詳細ページ

    ■器楽曲(ヴァイオリン)

    発売日:2016年03月23日

    CD 価格:2,700円(税込)

    ●吉田恭子 Romanza ロマンツァ -日本を代表する名ヴァイオリニスト、吉田恭子の待望の新アルバムです。彼女はこれまでにも、「祈り」や「ノスタルジア」など様々なコンセプトに基づいた珠玉のようなアルバムをリリースし、そのどれもが高く絶賛されていますが、今回のアルバムでは、これまでとは少し趣向を替え、彼女が敬愛する往年の名手たちの編曲を再現し、それを継承するということに主眼が置かれています。収録されている作品は、一見、どれもお馴染みの小品に見えますが、その曲ひとつひとつに、オイストラフやウィルヘルミなど巨匠たちの息遣いが感じられるのことでしょう。そして、これらを慈しむかのような彼女の演奏からも、深い愛情と類い稀なる香気が立ち上ります。時代を越えて継承されていく音楽を体感してください。 Romanza ─アルバムによせて─ デビューアルバムの録音から一貫して私の中にある「大切」なことは、往年のヴィルトゥオーソ達の声を後世に残すということです。巨匠達が、自ら演奏するために書いたヴァイオリンの小品には、彼らのひらめき、鮮やかな名人芸、メロディーの美しさ、どこをとってもヴァイオリンへの情熱が感じられます。数年前より廃盤、絶版になってしまい埋もれそうになっているロマン溢れる作品を掘り起こして参りました。レオポルド・アウアー、アウグスト・ウィルヘルミ、ダヴィッド・オイストラフ、フリッツ・クライスラー等、優れたヴァイオリニスト達の綴った作品をここに録音出来たことを、心から感謝しております。想像を越える驚き、静寂、柔らかなゆらぎの中から生まれた本作品を、是非多くの方に愛聴頂ければ幸いです。ヴィルトゥオーゾ達への尊敬と憧れを込めて。〈ヴァイオリニスト 吉田恭子〉 古き佳き時代を知る江藤俊哉、アーロン・ロザンドに導かれた吉田恭子さんは、リサイタルであれコンチェルトであれ、あるいはサロンでの演奏であれ、音に「語り」や「物語」を添える。レオポルド・アウアーからエフレム・ジンバリストに。ジンバリストからロザンドヘ。そしてロザンドから恭子さんに。流儀ばかりでなく、ロマンの息吹も受け継がれた。 ワーグナーの「秘曲」に酔いしれる。タンゴやチャールダッシュに喝采を贈り、世紀転換期のウィーンで喝采を博したコルンゴルトの夢幻のワルツに涙する。名曲の大河、山脈を愛してやまない吉田恭子さんと、やはり広範な楽の音、楽譜に通じた白石光隆さんの交歓がここに。満喫したい。(奥田佳道ライナーノートより)

  • 商品番号:OC1812

    Oehms Classics

    Tango fuego - タンゴ・フエゴ 詳細ページ [トリオCAYAO]

    Chamber Music - RIIHIMAKI, J. / MONONEN, U. / PORTILLO DE LA LUZ, C. / KOREPTA, Z. (Tango Fuego) (Cayao)

    発売日:2014年10月22日 NMLアルバム番号:OC1812

    2CD 価格:2,520円(税込)

    デビュー・アルバムではバッハ作品とブルースを繋ぐ線を辿るという興味深いプログラムで、その才能を遺憾なく発揮した若き名手イスカンダル・ヴィジャヤ。うってかわって第2作目はバッハの作品をとことん聴かせるという正統派のアルバムを用意し、聴き手の耳を惹きつけたところで、最新アルバムでは、彼の友人である、作曲家、ピアニストのヤルッコ・リーヒマキとアンデル・ペリーノとトリオを組み、何とも心弾むタンゴを演奏しています。 このトリオの主宰であるリーヒマキはフィンランド出身で、タンゴとは異質な印象がありますが、実はフィンランドでも20世紀の始めからタンゴが愛されていて、エキゾチックで情熱的なメロディーは多くのフィンランド人を魅了したという証拠もあるのでした。そんな彼らによるゴキゲンな演奏です。

  • 商品番号:8.555721

    NAXOS

    アルゼンチンのタンゴ 詳細ページ [ビジャダンゴス]

    Tango Argentino

    ■器楽曲(ギター)

    発売日:2004年03月01日 NMLアルバム番号:8.555721

    CD 価格:1,290円(税込)

    ギター一本だけで紡ぐタンゴがこんなにいいなんて!ブエノス・アイレス生まれで来日経験もあるビリャダンゴスという理想的な演奏家を得て、アルゼンチンのタンゴが真の輝きを見せる、これは感度の高い貴方に特にお薦めします! あまりのカッコ良さにホレボレ、時に切なくノスタルジックで、飽きさせません。大人気の「リベルタンゴ」や名曲「アディオス・ノニーノ」も含め、ピアソラも6曲が収録されていますが、彼以外の名前を知らないタンゴ初心者でも大丈夫。20世紀後半生まれの作曲家までの幅広い世代に受け継がれているタンゴには、良い曲がこんなにあることに、そしてギターという楽器の可能性に、あらためて驚嘆させられます。