アサド(クラリス) Assad, Clarice

生没年 1978- ブラジルアメリカ
辞書順 NML作曲家番号 87559
  • 商品番号:YR-18798

    Yarlung Records

    Confessions - 告白
    現代アメリカ歌曲集 詳細ページ
    [ローラ・ストリックリング、ジョイ・シュライアー]

    Vocal Recital (Soprano): Strickling, Laura - ASSAD, C. / CIPULLO, T. / DJUPSTROM, M. / LYONS, G. (Confessions)

    発売日:2020年12月18日 NMLアルバム番号:YAR18798

    CD 価格:2,550円(税込)

    アメリカのソプラノ歌手、ローラ・ストリックリングによる現代アメリカの歌曲集。安定した技巧で、同時代の作品をエモーショナルに歌い上げます。表情豊かなフレージングを克明に捉えた録音にも注目です。

  • 商品番号:CDR90000184

    Cedille Records

    Ascent
    ヴィオラとピアノのための作品集
    詳細ページ
    [マシュー・リップマン(ヴィオラ)/ヘンリー・クレイマー(ピアノ)]

    Viola and Piano Recital: Lipman, Matthew / Kramer, Henry - ASSAD, C. / BOWEN, Y. / KNOX, G. / SCHUMANN, R. (Ascent)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:CDR90000-184

    CD 価格:2,025円(税込)

    アメリカの若いヴィオラ奏者、マシュー・リップマンの「Ascent」。このデビュー・アルバムは、彼の亡くなった母親に捧げられており、ゆったりとした美しい曲ばかりが選ばれています。なかでもショスタコーヴィチの即興曲は長らく行方不明になっていた作品(作品番号33は付随音楽「呼応計画」に付けられている)で、モスクワ国立公文図書館から発見された楽譜により世界初録音がなされています。また、ワックスマンの「カルメン幻想曲」も、ヴィオラで演奏されるのはこれが初めての録音となります。 ニューヨークタイムズ紙で「豊かな音色とエレガントなフレージング」と評されたリップマンの素晴らしい技巧と音楽性が存分に発揮されています。

  • 商品番号:CDR90000185

    Cedille Records

    Project W
    現代の女性作曲家たちの管弦楽作品集
    詳細ページ
    [陳美安 チェン・メイアン(指揮)/シカゴ・シンフォニエッタ]

    Orchestral Music - PRICE, F.B. / ASSAD, C. / MONTGOMERY, J. / ESMAIL, R. / HIGDON, J. (Project W) (Chicago Sinfonietta, Mei-Ann Chen)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:CDR90000-185

    CD 価格:2,025円(税込)

    2011年からシカゴ・シンフォニエッタの芸術監督を務める女性指揮者チェン・メイアン。2016年には「クラシック音楽で人種、民族、性別の多様性を擁護した」功績が認められ、オーケストラが権威ある“MacArthur Award”を受賞するなど、様々な偏見を払拭するための音楽活動が高く評価されています。 このアルバムでは19世紀から21世紀に至る女性作曲家たちの作品を幅広く紹介。アメリカ初のアフリカ系女性作曲家フローレンス・プライスを始め、インド系アメリカ人エスマイルまで、多彩な作品が収録されています。

  • 商品番号:CDR90000163

    Cedille Records

    Sephardic Journey - セファルディの旅 詳細ページ [カヴァティーナ・デュオ]

    Flute and Guitar Recital: Cavatina Duo - THOMAS, A. / WILLIAMS II, J.V. / RIVERA, C.R. / LEISNER, D. / ASSAD, C. (Sephardic Journey)

    発売日:2016年05月25日 NMLアルバム番号:CDR90000-163

    CD 価格:1,824円(税込)

    このアルバムは、スペイン人のフルーティスト、モリナーとボスニア出身のギタリスト、アザバジク夫妻が、各々自らのルートを辿り、2人ともセファルディにルーツがあったことを知ったことをきっかけに生まれたものです。セファルディとは15世紀前後、当時イベリアに残る最後のイスラム政権がスペインによって滅ぼされた際、スペイン、ポルトガル、またはイタリア、トルコの諸国に移住したユダヤ人を指す言葉で、彼らは強い仲間意識を持ち、他の地域で生活を営みながらも、伝統文化をきっちりと伝えています。彼らの音楽はハンガリー民謡にも影響を与え、例えばバルトークは初期の作品の中に、セファルディのメロディを用いていたことも知られています。 そんなセファルディのメロディを用いた作品は他にも数多くありますが、このアルバムに収録されている曲は全て世界初録音です。