J.シュトラウス2世 J.シュトラウス2世(ヨハン) Strauss II, Johann

生没年 1825-1899 オーストリア
辞書順 NML作曲家番号 26291
  • 商品番号:555235

    CPO

    J.シュトラウス2世(1825-1899)
    喜歌劇《ヴェネツィアの一夜》
    (コルンゴルト(1897-1957)によるミュージカル版) 詳細ページ
    [ローター・オディニウス/ゲッツ・ツェーマン/エリーザベト・プラッチャー 他/マリウス・ブルケルト/グラーツ歌劇場合唱団]

    発売日:2019年04月05日 NMLアルバム番号:555235-2

    CD 価格:2,970円(税込)

    ヨハン・シュトラウス2世が1883年に作曲した喜歌劇《ヴェネツィアの一夜》。作曲当時、彼は27歳年下の歌手アンゲリカ・ディートリヒに夢中になり、すぐさま求婚、結婚したものの、若い妻は夫を大切にすることなく、当時アン・デア・ウィーン劇場の若い監督と駆け落ちしてしまいます。激怒したシュトラウスが、いつも作品を初演していたアン・デア・ウィーン劇場ではなく、ベルリンのフリードリヒ・ヴィルヘルム劇場のために作曲、初演されたのがこの《ヴェネツィアの一夜》でした。 しかし台本の出来がイマイチだったせいか、作品はすぐに忘れられてしまいました。それを残念に思ったのが当時アン・デア・ウィーン劇場の歌手を務めていたフーベルト・マリシュカと、彼の弟で後に優れた映画監督となるエルンスト・マリシュカでした。このアルバムに収録されているのは1923年に改訂された版で、エルンストが台本を改訂、コルンゴルトが音楽を監修し、リヒャルト・タウバーが主役を歌い大成功を収めたものです。以降、作品は完全に定着し、世界各国で上演される人気作となりました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD0190

    SOMM Recordings

    室内楽作品集
    ウェーバー/キュフナー:
    序奏、主題と変奏曲
    ベートーヴェン(1770-1827)
    七重奏曲 Op.20
    ヨハン・シュトラウス:
    春の声/無窮動(エマ・ジョンソン編) 詳細ページ
    [エマ・ジョンソン(クラリネット)/カルドゥッチ弦楽四重奏団/クリス・ウェスト(コントラバス)-9/フィリップ・ギボン(ファゴット)-9/ピーター・フランコーム(ホルン)-9]

    Chamber Music (German) - BEETHOVEN, L. van / WEBER, C.M. von (Emma Johnson and Friends) (E. Johnson, P. Gibbon, C. West, Carducci String Quartet)

    発売日:2019年03月29日 NMLアルバム番号:SOMMCD0190

    CD 価格:2,430円(税込)

    イギリスを代表する女性クラリネット奏者、エマ・ジョンソン。このアルバムは彼女が率いる仲間たちとカルドゥッチ弦楽四重奏団による極めて親密なベートーヴェンを中心に、いくつかの楽しい作品が収録されています。 ベートーヴェンの七重奏曲は発表当時から大人気となりましたが、これまでにはなかった新鮮な楽器の組み合わせであり、奏者を集めるのも困難であったため、のちにピアノ三重奏版など様々な形に編曲されました。貴族たちやアマチュア音楽家たちが仲間内で楽しめるように、程よい難易度と明るい楽想を持っています。 以前はウェーバーの作品と考えられていた「序奏、主題と変奏曲」は現在キュフナーの作品と断定されていますが、その美しさは不変です。エマ自身が編曲した2曲のシュトラウス作品は、まさにアンコールにぴったりの遊び心が溢れています。

  • 商品番号:777950

    CPO

    ヨハン・シュトラウス2世(1825-1899)
    バレエ音楽「灰かぶり姫(シンデレラ)」全曲 詳細ページ
    [エルンスト・タイス(指揮)/ウィーン放送交響楽団]

    STRAUSS, II. J.: Aschenbrödel [Ballet] (Vienna Radio Symphony, Theis)

    発売日:2018年09月05日 NMLアルバム番号:777950-2

    CD 2枚組 価格:4,950円(税込、送料無料)

    1899年、当時ウィーン宮廷歌劇場の音楽監督を務めていたマーラーは、劇場で上演するために、人気絶頂を誇っていた“ワルツ王”ヨハン・シュトラウス2世にバレエ音楽の作曲を委嘱します。ワルツ王は時すでに73歳に達しており、すでに自身の生涯の終りを予感していたようでしたが(その前年に書かれた「ライムントの調べ」にも、懐古的な部分が認められます)、シュトラウスは力を振り絞り、依頼されたバレエ「灰かぶり姫」に着手しました。そして予感の通り彼は6月3日にこの世を去り、作品は未完のまま残されたのです。 シュトラウスの手による部分は第1幕と第3幕の半分ほどであり、これを完成させたのはシュトラウスより少し後の世代に活躍した指揮者ヨーゼフ・バイヤー(1852-1913)でした。しかしマーラーは完成された作品を「これはシュトラウスのものではない」と断言し、ウィーンでの上演を拒否。そのため初演は1901年にベルリン王立歌劇場で行われています。バイヤーとシュトラウスは仲が良かったためか、自然な流れで音楽が作られており、全曲通して聴いても全く違和感はありません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:WJSO001

    2015年5月録音。スッペの没後120年を記念して《スペードの女王》序曲を冒頭に置き、生誕190周年のJ.シュトラウス2世のワルツとヨーゼフ・シュトラウスのワルツやポルカが並べられています。耳慣れない曲もありますが、トラック2は喜歌劇《こうもり》からの旋律が使われるなど、どれも楽しい作品です。 1949年オーストリア生まれのエシュヴェは、1989年にウィーン・フォルクスオーパーでエドゥワルト・シュトラウスの全歌劇と喜歌劇を上演した「シュトラウス・ファミリー」演奏のスペシャリストです。

  • 商品番号:WJSO002

    2015年11月録音。没後120年を迎えたスッペの作品をはじめ、多彩な作品が演奏されています。このアルバムで指揮をしているのは、日本でもおなじみヨハネス・ヴィルトナー。ウィーン・フィルのヴァイオリニストを経て指揮者に転向した彼は、ウィーン・フォルクスオーパーをはじめ、世界各国の劇場で活躍。シュトラウスの演奏では自らヴァイオリンを奏でることもあります。最近は、ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団を率いて毎年新年に来日し、日本の聴衆からも人気を博しています。

  • 商品番号:WJSO003

    2016年5月、ウィーン・ムジークフェラインでのライヴ録音。オーケストラのために作曲された「祝祭ファンファーレ」で華やかに幕を開ける白熱の演奏です。喜歌劇《ジプシー男爵》序曲やワルツ「ウィーン気質」などの有名曲だけでなく、「ばらの騎士」のワルツの原曲となったとされる「ディナミーデン」などあまり知られていない珍しい曲も含まれており、最後におなじみの「美しき青きドナウ」が高らかに奏されます。

  • 商品番号:WJSO004

    2016年10月、ウィーン・ムジークフェラインでのライヴ録音。比較的よく知られた曲と珍しい曲がバランス良く配置された嬉しい1枚です。誰もが知っている「ウィーンの森の物語」「皇帝円舞曲」、終わりそうで終わらない「常動曲」やしっとりとした美しさを誇る「オーストリアの村つばめ」をはじめ、軽快な「自転車」他全14曲を収録。最後の「ラデツキー行進曲」での聴衆が一体となった盛り上がりは世界共通です。

  • 商品番号:OC450

    Oehms Classics

    ヨハン・シュトラウス2世(1825-1899)
    喜歌劇「ヴェネツィアの一夜」
    (エーリッヒ・コルンゴルト編曲版) 詳細ページ
    [メルビッシュ祝祭合唱団&管弦楽団/シュラー]

    STRAUSS II, J.: Nacht in Venedig (Eine) [Opera] (Mörbisch Festival Choir and Orchestra, Schüller)

    発売日:2015年09月23日 NMLアルバム番号:OC450

    CD 価格:2,052円(税込)

    毎年7月中旬から8月下旬まで、オーストリアの世界遺産に登録されているメルビッシュのノイジードラー湖上で行われる音楽フェスティヴァルが、このメルビッシュ湖上音楽祭です。1955年に始まったこの音楽祭の目的は「オペレッタの伝統」を守ることであり、毎年、小粋なオペレッタが上演されることで知られています。このJ・シュトラウス(1825-1899)の「ヴェネツィアの一夜」も何度も取り上げられている演目で、頽廃したウィーン世紀末におけるドタバタの恋愛模様が描かれています。 物語の鍵を握るデラックアを演じているのが、名手ハインツ・ツェドニク。彼の歌が聴けるとはなんとも嬉しい1枚です。これは音楽祭の直前に録音され、お土産用として当日会場で販売されるCDです。

  • 商品番号:WS005

    Wiener Symphoniker

    ヨハン・シュトラウス2世(1825-1899)
    ヨーゼフ・シュトラウス(1827-1870)
    エドゥアルト・シュトラウス(1835-1916)

    作品集 詳細ページ
    [ウィーン響/ホーネック]

    Orchestral Music - STRAUSS II. J. / STRAUSS, E. / STRAUSS, Josef (Vienna Symphony, Honeck)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2014年08月27日 NMLアルバム番号:WS005

    CD 価格:2,100円(税込)

    「ウィンナ・ワルツ」…この言葉を聞いただけで、なんとなく心躍るのはなぜでしょう。ドイツの舞曲「レントラー」を元にした3拍子の舞曲を、ヨーゼフ・ランナーとヨハン・シュトラウス1世が取り上げ演奏し流行したもので、これは19世紀のウィーンで流行し、ちょうどその時期に開催されたウィーン会議を通して、ヨーロッパ中に広まりました。そしてヨハン・シュトラウス2世が更にその様式を完成させ、数多くのワルツやポルカ、行進曲などを作曲、またヨハン・シュトラウス2世の弟である、ヨーゼフやエドゥアルドも挙ってワルツを作曲、ウィンナ・ワルツの「全盛期」を創り上げたのでした。 このアルバムは、2014年の1月、ザルツブルクで行われたウィーン交響楽団のニューイヤー・コンサートのライブ収録盤です。指揮はオーストリアの名手マンフレート・ホーネック。もともとウィーン・フィルでヴィオラを演奏していただけあって、この手の作品はお手の物。独特の流動的なリズム感(3つの拍子が均一ではなく、2拍目が若干早め)が体の芯に染み付いているのではないでしょうか?

  • 商品番号:777747-2

    CPO

    J.シュトラウス2世(1825-1899)
    喜歌劇「メトゥザレムの王子」(全曲) 詳細ページ
    [ドレスデン州立オペレッタ管/タイス]

    STRAUSS II, J.: Prinz Methusalem [Operetta] (Theis)

    ■オペラ

    発売日:2012年06月13日 NMLアルバム番号:777747-2

    CD 価格:6,000円(税込、送料無料)

    1874年、ヨハン・シュトラウスとその妻イェッティはパリに滞在し、その地でオッフェンバックの作品について検討していました。彼の見込みによると、「もうオッフェンバックの時代は終わった」と断言してはみたものの、ウィーンで上演予定の新しいオペレッタの台本は、どうみても「オッフェンバック風」のものだったのです。シュトラウス自身は、この台本について、前述の理由から懐疑心を抱いたものの、付けたメロディは極上のものだったためか、1877年のカール劇場での初演時には大成功を収め、公演回数は80回を超えたといいます。 小競り合いを繰り返している小さな2つの国が同盟を結ぶために、領主の娘と息子が結婚させられることになります。政略結婚はしたくないと嘆く娘のために、大掛かりな仕掛けをする一方の国の領主。しかしその意に反し、結婚相手であるメトゥサレムを一目みた娘は、そのとりこになってしまいます。「おいおい、話が違うじゃないか」と慌てる父。何しろ、実は相手国の領主の妻に片思いしていたからです…。最後はハッピーエンドで終わる物語で、シュトラウスらしく人々の心の機微を絶妙に描いています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.660280-81

    NAXOS

    J.シュトラウス2世(1825-1899)
    喜歌劇「理性の女神」 詳細ページ
    [グロイス/クンプミュラー/エクヴィルツ/コルテス/フォーディンガー/スロヴァキア・シンフォニエッタ/ポラック]

    STRAUSS II, J.: Gottin der Vernunft (Die) (Groiss, Ma-Zach, Kumpfmuller, Equiluz, Cortes, Fodinger, Slovak Sinfonietta, Zilina, Pollack)

    ■オペラ

    発売日:2011年07月13日 NMLアルバム番号:8.660280-81

    2CD 価格:2,580円(税込)

    初演時にはブラームスも観劇していたとか。ワルツ王シュトラウスの最後のオペレッタ晩年のシュトラウスが手掛けた最後のオペレッタ「理性の女神」は、完成に至るまで様々な紆余曲折を経たようです。フランス革命の時代、ドイツの国境近くの町で起こった物語。上流階級、道徳、そして軍隊。シュトラウスの軽妙な音楽は、これらの重いテーマとは相反するものなのかもしれません。そんなわけで、台本作家とは意見が食い違い、そもそもシュトラウス自身が台本を好きになれなかったこともあり、もともと創作意欲が落ちていた作曲家にとって、恐らくいやいや完成に漕ぎつけたのではないでしょうか。もちろん聴衆も批評家も、腫れものにさわるようにこの作品を扱い、序曲など一部の音楽の素晴らしさだけは認めたものの、全体を忘れ去ることで、「評価」としたのです。そんな隠れた作品を、シュトラウス名指揮者ポラックが華麗に蘇らせました。

  • 商品番号:8.505226

    NAXOS

    ヨハン・シュトラウス2世(1825-1899)
    管弦楽作品全集[52枚組BOX] 詳細ページ

    STRAUSS II, J.: Orchestral Edition (Complete) (52 CD Box Set)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2011年06月15日

    52CD 価格:15,000円(税込、送料無料)

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.660216-17

    NAXOS

    J.シュトラウスII(1825-1899)
    喜歌劇「ヤーブカ (りんご祭り)詳細ページ
    [ポラック]

    STRAUSS II, J.: Jabuka (Das Apfelfest)

    ■オペラ

    発売日:2008年02月06日 NMLアルバム番号:8.660216-17

    2CD 価格:2,580円(税込)

    こんなに楽しい祭りなら一度は参加してみたい! ワルツ王の描く若者たちの粋な恋の駆け引きを「ヤブカ、またはりんご祭り」はワルツ王、ヨハン・シュトラウス2世の14番目のオペレッタにあたるもので全編に渡り楽しい音楽に溢れた粋な作品です。セルビアの町で毎年行なわれる「りんご祭り」は女子が好きな男子にかじったりんごを渡すというもの。もちろん男子がりんごをかじれば両思い。さて、貧しい貴族のミルコとバジルは見事金持ちの花嫁をゲットできるのでしょうか?余白のポプリもステキです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.556664

    NAXOS

    ザ・ベスト・オブ・ヨハン・シュトラウスII 詳細ページ

    STRAUSS II, J.: The Best Of

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:1997年06月01日 NMLアルバム番号:8.556664

    CD 価格:1,290円(税込)

    ナクソスの兄弟レーベルのマルコ・ポーロでは、何とCD五十枚以上に及ぶシュトラウス2世全集を録音しており、しかもこれが欧米では我々日本人の想像以上の需要があるといいます。何しろ同時代の作曲家たち誰もが羨んだ才能が生んだ音楽たちの、何と心地よいこと! 一度彼の世界にハマってしまうと、いくら聞いても飽きなくなること請け合い。この一枚に選んだのはシュトラウス・ワールドの入り口で聞くワルツやポルカの名曲ばかり。人生を幸せにする必須アイテムとしてシュトラウスの音楽をお薦めします。

  • 商品番号:NYDX-50022

    NAXOS

    ヴェルビエ音楽祭
    25周年記念コンサート
    詳細ページ
    [カプソン、レーピン、ヴェンゲーロフ、ズッカーマン、コセ、今井信子、マイスキー、キーシン、プレトニョフ、シフ ほか]

    発売日:2019年07月26日

    Blu-ray国内仕様 日本語解説付 価格:4,320円(税込、送料無料)

    驚愕の豪華アーティスト集結! すべての音楽ファンのためのガラ・コンサートスイスのスキーリゾート地ヴェルビエで夏に開催されている音楽祭が、2018年で25周年を迎えました。毎年有名アーティストが集うことでも話題となるヴェルビエ音楽祭ですが、とりわけこの記念コンサートに集まった顔ぶれの豪華さと言ったらありません。ズッカーマンがリードする冒頭の「ブランデンブルク協奏曲第3番」から、演奏者たちの自主的な表現が相乗効果となり、実に生き生きとした音楽を作り上げています。 ピアニストもまた豪華で、これだけの名手の腕が16本も集まった「ウィリアム・テル」はまさに圧巻! また音楽を志す世界中の若者から選ばれた精鋭たちによる管弦楽も素晴らしく、ベルリン・フィルのチェリストでザ・フィルハーモニクスでも活躍するコンツが構成した、歌劇《こうもり》フィナーレの「シャンパンの歌」を挟んでフレストのクラリネット・ソロや、クヴァストホフの歌う「ビギン・ザ・ビギン」などが挿入されるメドレーを、指揮者無しで立派に聴かせています。 メインは多くの名手たちもオーケストラに加わった特別編成で、ゲルギエフの振る《こうもり》序曲の溌溂とした演奏。そしてアンコールとして再び「ウイリアム・テル」のファンファーレが鳴り響きますが、ここではピアニストたちを初めオーケストラに加わらなかったアーティストのほどんどがステージに一緒に上がり…そこで何が起こるかは観てのお楽しみ。ユジャ・ワンの、楽しくて楽しくて仕方がないといった表情がとても印象的です。 超一流アーティストたちがお互いを称え合いながら音楽を高め、そこだけにしかない貴重な時間を紡いでゆく、この上ない瞬間を記録した素晴らしい映像作品です。

  • 商品番号:SWR19063CD

    SWR Klassik

    ミヒャエル・ギーレン・エディション 第8集 1954-2013
    シェーンベルク/ベルク/ウェーベルン:
    作品集 詳細ページ
    [ミヒャエル・ギーレン(指揮) 他]

    Orchestral Music - SCHOENBERG, A. / BERG, A. / WEBERN, A. (Michael Gielen Edition, Vol. 8 (1954-2013))

    発売日:2019年06月21日 NMLアルバム番号:SWR19063CD

    CD 12枚組 価格:7,650円(税込、送料無料)

    追悼:ミヒャエル・ギーレン(1927-2019)
    ギーレンの真骨頂ともいえる、新ウィーン楽派作品集
    2019年3月8日に惜しまれつつもこの世を去った名指揮者ミヒャエル・ギーレン。彼が残した膨大な録音の中からSWR南西ドイツ放送に保存されている音源を体系的にリリースしているのがこのギーレン・エディションです。これまでも初出音源を含む興味深いレパートリーが紹介されてきましたが、第8集となる今作は、ギーレンが最も得意としたシェーンベルク、ベルク、ウェーベルンの作品集。今作にも多くの初出音源が含まれています。 CD1からCD8まではシェーンベルクの作品集で、彼の名を一躍高めた「グレの歌」を始め、初期の作品である「ペレアスとメリザンド」や「浄められた夜」から「管弦楽のための変奏曲」、大作「ヤコブの梯子」などシェーンベルクの代表作を収録。8枚のうち、3枚分は完全に初出録音であり、マルシュナーによる「ヴァイオリン協奏曲」のようにLPのみでリリースされていた音源を今回初CD化したものも含まれます。シェーンベルクが編曲したバッハやヨハン・シュトラウス作品も収録されており、こちらも興味深いラインナップです。 CD9とCD10はベルクの作品集。ギーレンとの共演も多かったソプラノ、メラニー・ディーナーが歌う「7つの初期の歌」や、クリスティアン・フェラスがソリストを務める「ヴァイオリン協奏曲」は初出音源です。 CD11と12はウェーベルンの作品集。こちらも4曲の初出音源をはじめ、シューベルトとウェーベルンの作品をとりまぜての演奏や、シェーンベルクの「室内交響曲」をウェーベルンが小さな編成に編曲したものが含まれています。「室内交響曲」ではギーレン自身がピアノを演奏、「ウィーン私的演奏協会」で大きな役割を果たしたエドゥワルト・シュトイアーマン(ギーレンの叔父でもある)の役割を担っています。ギーレンをしてギーレンたらしめるレパートリーの数々をお楽しみください。

  • 商品番号:BELVED08054

    belvedere edition

    クリーヴランド管弦楽団
    創立100周年記念コンサート
    モーツァルト、R.シュトラウス
    J.シュトラウス、ラヴェル
    詳細ページ
    [ラン・ラン(ピアノ)、フランツ・ウェルザー=メスト(指揮)、クリーヴランド管弦楽団]

    発売日:2019年03月15日

    DVD 価格:3,960円(税込、送料無料)

    1918年に創設されたクリーヴランド管弦楽団は、初代ニコライ・ソコロフに始まり、ロジンスキ、ラインスドルフ、セル、マゼール、ドホナーニといった錚々たる巨匠が音楽監督を歴任し、半世紀のうちには世界有数のオーケストラへと成長しました。2018年9月29日に開催された100周年コンサートでは、このオーケストラを2002年から率いるフランツ・ウェルザー=メストが、故国オーストリアの首都ウィーンを彩ってきた音楽を集めるという趣向で観客を楽しませています。 最初に演奏されるモーツァルトには世界的人気ピアニスト、ラン・ランが登場。短調で書かれた数少ないモーツァルトの協奏曲を深く歌いこむラン・ランに、オーケストラがメストの棒でぴったりと寄り添う、息の合った素晴らしい演奏を聴かせます。 演奏機会がそう多いとは言えない「影のない女」交響的幻想曲では、美しいメロディ・ラインと溢れるようなハーモニーを絶妙にコントロールし、極上の音響に包まれる幸福を存分に味あわせてくれます。そして「ウィーン気質」での流れるような音運びと粋な歌いまわしは、メストの面目躍如と言えるでしょう。 今回の収録作品では唯一のフランスもので、ウィンナ・ワルツへのオマージュとして書かれた「ラ・ヴァルス」では、優雅ながら着実に高みへと導く巧みな構築力がコーダに至っても決して破綻することなく、音楽的なカオスを見事に表現しています。16年を迎えたメストとクリーヴランド管弦楽団の、成熟を感じさせる素晴らしいコンサートです。

  • 商品番号:BELVED08055

    belvedere edition

    クリーヴランド管弦楽団
    創立100周年記念コンサート
    モーツァルト、R.シュトラウス
    J.シュトラウス、ラヴェル
    詳細ページ
    [ラン・ラン(ピアノ)、フランツ・ウェルザー=メスト(指揮)、クリーヴランド管弦楽団]

    発売日:2019年03月15日

    Blu-ray 価格:3,960円(税込、送料無料)

    1918年に創設されたクリーヴランド管弦楽団は、初代ニコライ・ソコロフに始まり、ロジンスキ、ラインスドルフ、セル、マゼール、ドホナーニといった錚々たる巨匠が音楽監督を歴任し、半世紀のうちには世界有数のオーケストラへと成長しました。2018年9月29日に開催された100周年コンサートでは、このオーケストラを2002年から率いるフランツ・ウェルザー=メストが、故国オーストリアの首都ウィーンを彩ってきた音楽を集めるという趣向で観客を楽しませています。 最初に演奏されるモーツァルトには世界的人気ピアニスト、ラン・ランが登場。短調で書かれた数少ないモーツァルトの協奏曲を深く歌いこむラン・ランに、オーケストラがメストの棒でぴったりと寄り添う、息の合った素晴らしい演奏を聴かせます。 演奏機会がそう多いとは言えない「影のない女」交響的幻想曲では、美しいメロディ・ラインと溢れるようなハーモニーを絶妙にコントロールし、極上の音響に包まれる幸福を存分に味あわせてくれます。そして「ウィーン気質」での流れるような音運びと粋な歌いまわしは、メストの面目躍如と言えるでしょう。 今回の収録作品では唯一のフランスもので、ウィンナ・ワルツへのオマージュとして書かれた「ラ・ヴァルス」では、優雅ながら着実に高みへと導く巧みな構築力がコーダに至っても決して破綻することなく、音楽的なカオスを見事に表現しています。16年を迎えたメストとクリーヴランド管弦楽団の、成熟を感じさせる素晴らしいコンサートです。

  • 商品番号:NYDX-10007

    belvedere edition

    クリーヴランド管弦楽団
    創立100周年記念コンサート
    モーツァルト、R.シュトラウス
    J.シュトラウス、ラヴェル
    詳細ページ
    [ラン・ラン(ピアノ)、フランツ・ウェルザー=メスト(指揮)、クリーヴランド管弦楽団]

    発売日:2019年03月15日

    DVD国内仕様 日本語解説付 価格:4,320円(税込、送料無料)

    1918年に創設されたクリーヴランド管弦楽団は、初代ニコライ・ソコロフに始まり、ロジンスキ、ラインスドルフ、セル、マゼール、ドホナーニといった錚々たる巨匠が音楽監督を歴任し、半世紀のうちには世界有数のオーケストラへと成長しました。2018年9月29日に開催された100周年コンサートでは、このオーケストラを2002年から率いるフランツ・ウェルザー=メストが、故国オーストリアの首都ウィーンを彩ってきた音楽を集めるという趣向で観客を楽しませています。 最初に演奏されるモーツァルトには世界的人気ピアニスト、ラン・ランが登場。短調で書かれた数少ないモーツァルトの協奏曲を深く歌いこむラン・ランに、オーケストラがメストの棒でぴったりと寄り添う、息の合った素晴らしい演奏を聴かせます。 演奏機会がそう多いとは言えない「影のない女」交響的幻想曲では、美しいメロディ・ラインと溢れるようなハーモニーを絶妙にコントロールし、極上の音響に包まれる幸福を存分に味あわせてくれます。そして「ウィーン気質」での流れるような音運びと粋な歌いまわしは、メストの面目躍如と言えるでしょう。 今回の収録作品では唯一のフランスもので、ウィンナ・ワルツへのオマージュとして書かれた「ラ・ヴァルス」では、優雅ながら着実に高みへと導く巧みな構築力がコーダに至っても決して破綻することなく、音楽的なカオスを見事に表現しています。16年を迎えたメストとクリーヴランド管弦楽団の、成熟を感じさせる素晴らしいコンサートです。

  • 商品番号:NYDX-10008

    belvedere edition

    クリーヴランド管弦楽団
    創立100周年記念コンサート
    モーツァルト、R.シュトラウス
    J.シュトラウス、ラヴェル
    詳細ページ
    [ラン・ラン(ピアノ)、フランツ・ウェルザー=メスト(指揮)、クリーヴランド管弦楽団]

    発売日:2019年03月15日

    Blu-ray国内仕様 日本語解説付 価格:4,320円(税込、送料無料)

    1918年に創設されたクリーヴランド管弦楽団は、初代ニコライ・ソコロフに始まり、ロジンスキ、ラインスドルフ、セル、マゼール、ドホナーニといった錚々たる巨匠が音楽監督を歴任し、半世紀のうちには世界有数のオーケストラへと成長しました。2018年9月29日に開催された100周年コンサートでは、このオーケストラを2002年から率いるフランツ・ウェルザー=メストが、故国オーストリアの首都ウィーンを彩ってきた音楽を集めるという趣向で観客を楽しませています。 最初に演奏されるモーツァルトには世界的人気ピアニスト、ラン・ランが登場。短調で書かれた数少ないモーツァルトの協奏曲を深く歌いこむラン・ランに、オーケストラがメストの棒でぴったりと寄り添う、息の合った素晴らしい演奏を聴かせます。 演奏機会がそう多いとは言えない「影のない女」交響的幻想曲では、美しいメロディ・ラインと溢れるようなハーモニーを絶妙にコントロールし、極上の音響に包まれる幸福を存分に味あわせてくれます。そして「ウィーン気質」での流れるような音運びと粋な歌いまわしは、メストの面目躍如と言えるでしょう。 今回の収録作品では唯一のフランスもので、ウィンナ・ワルツへのオマージュとして書かれた「ラ・ヴァルス」では、優雅ながら着実に高みへと導く巧みな構築力がコーダに至っても決して破綻することなく、音楽的なカオスを見事に表現しています。16年を迎えたメストとクリーヴランド管弦楽団の、成熟を感じさせる素晴らしいコンサートです。

  • 商品番号:COL20430

    col legno

    ノイエ・ヴィーナー・
    コンツェルト・シュランメルン
    Zwanzig
    詳細ページ
    [ノイエ・ヴィーナー・コンツェルト・シュランメルン]

    Ensemble Music - STROHMAYER, A. / KATZENBERGER, A. / STRAUSS II, J. / BÁNLAKI, Á. / DICKBAUER, J. / (Zwanzig) (Neue Wiener Concert Schrammeln)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:WWE1CD20430

    CD 価格:2,880円(税込)

    「シュランメル」とは19世紀後半のウィーンで発達したオーストリアの民族音楽の演奏形態。ヴァイオリニストであったヨハンとヨーゼフ・シュランメル兄弟の名前に基づいています。彼らはウィーン民謡に独自のアレンジを加えホイリゲ(新酒を出す酒場)で演奏、ホールでオーケストラが演奏する“ウィンナ・ワルツ”とは違う味わいを持つ音楽は人々を魅了し、その人気はヨーロッパ中に広まりました。 ヨハン・シュトラウス2世やシェーンベルクも彼らの音楽に心酔していたというほどのシュランメル、現在でも数多くの奏者たちがエレガントな演奏を繰り広げていますが、1995年に創立された「ノイエ・ヴィーナー・コンツェルト・シュランメルン」はその中でも突出した人気を誇るアンサンブル。伝統の中に新機軸を組み込んだアレンジが高く評価されています。

  • 商品番号:SWR19401CD

    SWR Klassik

    「線路のリズム」
    ~ 鉄道をめぐるクラシック
    詳細ページ
    [イルジー・スターレク(指揮)、南西ドイツ放送カイザースラウテルン管弦楽団]

    Orchestral Music - LUMBYE, H.C. / COPLAND, A. / HONEGGER, A. (Railroad Rhythms) (South West German Radio Kaiserslautern Orchestra, Stárek)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:SWR19401CD

    CD 価格:2,610円(税込)

    長らく入手不能になっていたSWRレーベルの人気タイトル。鉄道をめぐる管弦楽作品を一堂に集め、世界中のクラシック・ファン、鉄道ファンを狂喜させたアルバムが待望の再登場です。 ヴィラ・ロボス「カイピラの小さな汽車」、オネゲル「パシフィック231」、J.シュトラウス「観光列車」、ドヴォルザーク「ユーモレスク」などの有名曲はもちろん、コープランドやレブエルタスの残したマイナー作品を聴くことが出来るのがなんとも嬉しいところ。収録作品の多くで用いられる、鉄道ならではのリズムに乗りに乗った楽しい演奏で、最後まで飽きさせることありません。

  • 商品番号:OA1280BD

    Opus Arte

    フレデリック・アシュトン・コレクション Vol.1 [DVD 3枚組BOX]
    英国ロイヤル・バレエ
    (コヴェントガーデン王立歌劇場) 詳細ページ
    [ナタリア・オシポワ、スティーヴン・マックレイ、ローレン・カスバートソン、ワディム・ムンタギロフ、ラウラ・モレーラ、平野亮一、高田茜、マリアネラ・ヌニェス、ゼナイダ・ヤノウスキー、ロベルト・ボッレ、小林ひかる、平野亮一、サマンサ・レイン、ベネット・ガートサイド、ヘレン・クロフォード、ブライアン・マロニー、リャーン・ベンジャミン、ワレリー・ヒリストフ、崔由姫、アレクサンダー・キャンベル、エマ・マグワイア、高田茜、ダヴィド・チェンシーメフ、ネマイア・キッシュ、エドワード・ワトソン、タマラ・ロホ、セルゲイ・ポルーニン、ヴァスコ・ヴァシレフ(ソロ・ヴァイオリン)、ロバート・クラーク(ソロ・ピアノ)、ポール・ストバート(ソロ・ピアノ)、バリー・ワーズワース(指揮)、エマニュエル・プラッソン(指揮)、コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団]

    発売日:2019年01月25日

    DVD 3枚組日本語帯つき、字幕なし 価格:5,220円(税込、送料無料)

    英国ロイヤル・バレエ草創期の振付家フレデリック・アシュトンの秀作を集めたお買い得BOX。それぞれ2013年(DISC3)、2016年(DISC1)、2017年(DISC2)と発売され、大ヒットしたものです。 ラフマニノフ作曲の『ラプソディ(パガニーニの主題による)』は、バリシニコフの主演で1980年8月エリザベス皇太后の80歳の誕生日を祝うコンサートで初演されたプロットのない超絶技巧の名作。オシポワとマックレイの人気コンビが、見事な踊りを披露します。一方のアンドレ・メサジェ作曲『二羽の鳩』は19世紀後半にパリ・オペラ座で初演、人気を博した作品にアシュトンが1961年に新たな振付を施して以来、ロイヤル・バレエの定番人気作となりました。名手カスバートソン、ムンタギロフ、モレーラに加えこの年(2016年)同バレエ団のプリンシパルに昇格した平野亮一も登場、軽快なタッチのラブ・ロマンスを演じます。 「真夏の夜の夢」は、シェイクスピアの戯曲にメンデルスゾーンが作曲した劇音楽に、アシュトンが新たに振付けた魅力溢れる魔法の世界。2008年、ローザンヌ国際バレエ・コンクール入賞により、英国ロイヤル・バレエに研修生として入団、2016年にプリンシパルに昇格した高田茜がティターニアを演じた話題の上演。「シンフォニック・ヴァリエーションズ」はアシュトン初期の抽象的で純粋な美に満ちた振付が印象的な佳作。ヌニェス、ムンタギロフの名コンビが織りなす幻想的な舞いをご堪能ください。「マルグリットとアルマン」は、アシュトンにより、ヌレエフとフォンテーンのために振付された作品。本映像は元ロイヤル・バレエのプリンシパル・ダンサー、ゼナイダ・ヤノウスキーの引退公演の模様。ゲストのロベルト・ボッレとの親密なパ・ド・ドゥは美しさの極みです。 抽象から悲恋ものまで5作品が次々と登場するDISC3は、アシュトンの没後25年を記念して制作されたもの。中でもロホの引退公演であった「マルグリットとアルマン」は必見です。

  • 商品番号:OABD7209BD

    Opus Arte

    フレデリック・アシュトン・コレクション Vol.1 [Blu-ray 3枚組BOX]
    英国ロイヤル・バレエ
    (コヴェントガーデン王立歌劇場) 詳細ページ
    [ナタリア・オシポワ、スティーヴン・マックレイ、ローレン・カスバートソン、ワディム・ムンタギロフ、ラウラ・モレーラ、平野亮一、高田茜、マリアネラ・ヌニェス、ゼナイダ・ヤノウスキー、ロベルト・ボッレ、小林ひかる、平野亮一、サマンサ・レイン、ベネット・ガートサイド、ヘレン・クロフォード、ブライアン・マロニー、リャーン・ベンジャミン、ワレリー・ヒリストフ、崔由姫、アレクサンダー・キャンベル、エマ・マグワイア、高田茜、ダヴィド・チェンシーメフ、ネマイア・キッシュ、エドワード・ワトソン、タマラ・ロホ、セルゲイ・ポルーニン、ヴァスコ・ヴァシレフ(ソロ・ヴァイオリン)、ロバート・クラーク(ソロ・ピアノ)、ポール・ストバート(ソロ・ピアノ)、バリー・ワーズワース(指揮)、エマニュエル・プラッソン(指揮)、コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団]

    発売日:2019年01月25日

    Blu-ray 3枚組日本語帯つき、字幕なし 価格:5,940円(税込、送料無料)

    英国ロイヤル・バレエ草創期の振付家フレデリック・アシュトンの秀作を集めたお買い得BOX。それぞれ2013年(DISC3)、2016年(DISC1)、2017年(DISC2)と発売され、大ヒットしたものです。 ラフマニノフ作曲の『ラプソディ(パガニーニの主題による)』は、バリシニコフの主演で1980年8月エリザベス皇太后の80歳の誕生日を祝うコンサートで初演されたプロットのない超絶技巧の名作。オシポワとマックレイの人気コンビが、見事な踊りを披露します。一方のアンドレ・メサジェ作曲『二羽の鳩』は19世紀後半にパリ・オペラ座で初演、人気を博した作品にアシュトンが1961年に新たな振付を施して以来、ロイヤル・バレエの定番人気作となりました。名手カスバートソン、ムンタギロフ、モレーラに加えこの年(2016年)同バレエ団のプリンシパルに昇格した平野亮一も登場、軽快なタッチのラブ・ロマンスを演じます。 「真夏の夜の夢」は、シェイクスピアの戯曲にメンデルスゾーンが作曲した劇音楽に、アシュトンが新たに振付けた魅力溢れる魔法の世界。2008年、ローザンヌ国際バレエ・コンクール入賞により、英国ロイヤル・バレエに研修生として入団、2016年にプリンシパルに昇格した高田茜がティターニアを演じた話題の上演。「シンフォニック・ヴァリエーションズ」はアシュトン初期の抽象的で純粋な美に満ちた振付が印象的な佳作。ヌニェス、ムンタギロフの名コンビが織りなす幻想的な舞いをご堪能ください。「マルグリットとアルマン」は、アシュトンにより、ヌレエフとフォンテーンのために振付された作品。本映像は元ロイヤル・バレエのプリンシパル・ダンサー、ゼナイダ・ヤノウスキーの引退公演の模様。ゲストのロベルト・ボッレとの親密なパ・ド・ドゥは美しさの極みです。 抽象から悲恋ものまで5作品が次々と登場するDISC3は、アシュトンの没後25年を記念して制作されたもの。中でもロホの引退公演であった「マルグリットとアルマン」は必見です。

  • 商品番号:C7265

    Capriccio

    リノス・アンサンブル
    室内楽へのアレンジメント集[8枚組BOX] 詳細ページ
    [リノス・アンサンブル]

    発売日:2018年09月21日

    CD 8枚組BOX 価格:4,230円(税込、送料無料)

    1918年にシェーンベルクによって旗揚げされた音楽団体「私的演奏協会」では、同時代の音楽に興味を持つ人々のために「良質な演奏」を提供することを目的とし、数多くの興味深い作品の初演が行われました。しかし、世相の悪化、激しいインフレのために、作曲家が本来意図した編成で演奏することはほとんどの場合困難でした。そのためシェーンベルクと彼の友人、弟子たちはこれらの作品を、より演奏のしやすい編成(大オーケストラのために書かれたものを、ピアノ、ハルモニウムを含む室内楽に)に置き換え、ようやく演奏することができたのです。 「リノス・アンサンブル」は1977年にオーボエ奏者クラウス・ベッカーによって創設されたアンサンブル。前述の「私的演奏協会」の演奏で名をあげましたが、レパートリーはバッハからシュトックハウゼンまでと幅広く、常に130以上の作品をストックしています。

  • 商品番号:GRAM98908

    Gramola Records

    ウィーン、わが夢の街
    (シュトラウス2世/レハール/ジーツィンスキー/シュトルツ/スッペ 声楽と管弦楽作品集) 詳細ページ
    [中島明子]

    Vocal and Orchestral Music - STRAUSS II, J. / LEHAR, F. / SIECZYNSKI, R. / STOLZ, R. / SUPPE, F. von (Wien, Stadt meiner Traume) (Nakajima)

    発売日:2018年08月29日 NMLアルバム番号:Gramola98908

    CD 価格:2,610円(税込)

    国際的に活躍するソプラノ、中嶋彰子のソロ4枚目のアルバム。ウィーン・フォルクスオーパーで活躍した彼女が強い思い入れを持つ、ウィーンの名曲を集めた一枚。同じくフォルクスオーパーで活躍しオペラのエキスパートとして知られるニールス・ムースのタクトのもと、大人のユーモアとあでやかさ香り立つアルバムに仕上がっています。

  • 商品番号:900325

    BR KLASSIK

    エディタ・グルベローヴァ
    ミュンヘン放送管弦楽団との共演集
    詳細ページ
    [1983-2000]

    Vocal Music (Soprano) - MOZART, W.A. / HAYDN, M. / HANDEL, G.F. / DONIZETTI, G. / BELLINI, V. / ROSSINI, G. (Gruberová, Elder, Gardelli, Hager)

    発売日:2018年07月27日 NMLアルバム番号:900325

    CD 価格:2,520円(税込)

    圧倒的な美声と驚異的な技巧を兼備したソプラノ、エディタ・グルベローヴァ。ブラチスラヴァに生まれ、22歳で地元の歌劇場にロッシーニ《セヴィリアの理髪師》ロジーナ役でデビュー。2年後の1970年にウィーン国立歌劇場と契約し《魔笛》の夜の女王役に抜擢、1973年にはグラインドボーン音楽祭においても同役で好評を博しました。1980年には初来日し、リヒャルト・シュトラウスの《ナクソス島のアリアドネ》ツェルビネッタ役での超絶的な歌唱で瞬く間に人気を獲得、以降、21世紀に至るまで来日を重ね、円熟の歌声を披露しています。 グルベローヴァの歌手生活50周年記念としてBR-KLASSIKが制作したこのアルバムには、これまでにリリースされたことのない彼女の歌唱が年代を追って収録されています。完璧なヴォーカル・テクニックに裏打ちされた魅惑的な響きを備えた歌の数々は、「コロラトゥーラの女王」の名にふさわしいものです。

  • 商品番号:OC462

    Oehms Classics

    Operettenzauber - オペレッタの魔法 詳細ページ

    OPERETTENZAUBER (M. Serafin, Dussmann, M. de Arellano, H. Lippert, Morbisch Festival Orchestra, Bibl, A. Schuller, W. Maurer)

    発売日:2017年08月30日

    CD 2枚組 価格:1,890円(税込)

    オーストリアのメルビッシュ湖上で毎年夏に開催されるオペレッタの大音楽祭「メルビッシュ湖上音楽祭」。1957年に第1回の音楽祭が開催されて以降、休むことなく開催される大人気を誇る夏の風物詩です。 この2枚組はこれまで録音された音楽祭のアルバムから名アリアと情景をピックアップ。名歌手たちの表情豊かな歌唱をたっぷりお楽しみいただけます。また、音楽祭の中心的な存在である指揮者ルドルフ・ビーブルの演奏だけでなく、ビーブル退任後の若手指揮者たちの演奏も収録されています。

  • 商品番号:900315

    BR KLASSIK

    フリッツ・ヴンダーリヒ
    オペレッタを歌う[LP] 詳細ページ

    Vocal Recital (Tenor): Wunderlich, Fritz - MILLÖCKER, C. / MACKEBEN, T. / LORTZING, A. / LEHÁR, F. / STRAUSS II, J.

    発売日:2017年05月19日

    LP 価格:4,770円(税込、送料無料)

    不世出のテノール歌手フリッツ・ヴンダーリヒのオペレッタ・アリア集! LPにて発売!1930年ラインラント=プファルツ州クーゼルでチェロ奏者の父とヴァイオリン奏者の母の両親の下に生まれ、幼い頃から音楽に親しんできたフリッツ・ブンダーリヒ。戦争と父の死により苦しい生活を強いられたため、正式な音楽の勉強をする機会はなかなか訪れず、20歳の時にようやくフライブルク大学でホルンと声楽を学ぶことができました。その頃にはすでに彼の美声は評判となっており、24歳の時に学内の公演で《魔笛》の主役タミーノを歌うチャンスに恵まれます。その翌年、大学を卒業する年には既にシュトゥットガルト州立歌劇場と契約を交わし、以降、バイエルン州立歌劇場、ウィーン国立歌劇場と契約し、ザルツブルク音楽祭などの多くの音楽祭に出演するほどにその才能は傑出していました。しかし、1966年9月17日、友人の別荘の階段から転落、たった35歳という短い生涯を閉じてしまいます。メトロポリタン歌劇場のデビューを目前に控えた歌手として絶頂期の最中で、世界中の人々が彼の死を惜しみ、その名声は没後50年を経ても色褪せることがありません。 このアルバムは彼が1959年から1965年まで、バイエルン放送の人気番組「ミュンヘンの日曜日」に出演した際の録音と、いくつかのスタジオ録音のオペレッタからアリアを収録した1枚。甘美で情熱的な歌唱の全てが未発表音源です。

  • 商品番号:FC004

    Fanfare Cincinnati

    ラッセル:
    動物の謝肉祭(原曲 : サン=サーンス) 詳細ページ
    [シンシナティ・ポップス・オーケストラ/ラッセル]

    RUSSELL, J.M.: Carnival of the Animals (after C. Saint-Saëns) (Cincinnati Pops Orchestra, Russell)

    発売日:2017年04月21日 NMLアルバム番号:FC-004

    CD 価格:2,520円(税込)

    サン=サーンスの名曲「動物の謝肉祭」を、ジョン・モリス・ラッセルの新たなアレンジで聞く1枚。「ピアニスト」など若干の曲を省き、新たな曲を付け加えるという大胆な構成による組曲です。独奏楽器の活躍が聴きもの。

  • 商品番号:900314

    BR KLASSIK

    フリッツ・ヴンダーリヒ 詳細ページ [ウンダーリッヒ]

    Vocal Recital (Tenor): Wunderlich, Fritz - MILLÖCKER, C. / LORTZING, A. / NICOLAI, O. / LEHÁR, F. / STRAUSS II, J. / FALL, L. / STOLZ, R.

    発売日:2016年11月23日 NMLアルバム番号:900314

    CD 価格:2,520円(税込)

    不世出のテノール歌手フリッツ・ヴンダーリヒのオペレッタ・アリア集! 1930年ラインラント=プファルツ州クーゼルでチェロ奏者の父とヴァイオリン奏者の母を両親の下に生まれ、幼い頃から音楽に親しんできたフリッツ・ヴンダーリヒ。ナチスの侵攻と父の死を経て苦しい生活を強いられたため、正式な音楽の勉強をする機会はなかなか訪れず、20歳の時にようやくフライブルク大学でホルンと声楽を学ぶことができました。その頃にはすでに彼の美声は評判となっており、24歳の時に学内の公演で《魔笛》の主役タミーノを歌うチャンスに恵まれます。その翌年、大学を卒業する年には既にシュトゥットガルト州立歌劇場と契約を交わし、以降、バイエルン州立歌劇場、ウィーン国立歌劇場と契約し、ザルツブルク音楽祭などの多くの音楽祭に出演するほどにその才能は傑出していました。しかし、1966年9月17日、友人の別荘の階段から転落、たった35歳という短い生涯を閉じてしまいます。メトロポリタン歌劇場のデビューを目前に控えた歌手として絶頂期の最中で、世界中の人々が彼の死を惜しみ、その名声は彼の没後50年を経ても色褪せることがありません。 このアルバムは彼が1959年から1965年まで、バイエルン放送の人気番組「ミュンヘンの日曜日」に出演した際の録音と、いくつかのスタジオ録音のオペレッタからアリアを収録した1枚。これら甘美で情熱的な歌唱の全てが未発表音源です。

  • 商品番号:A19CND

    Christopher Nupen Films

    ダニール・トリフォノフ
    音楽の魔術
    詳細ページ

    TRIFONOV, Daniil: Magics of Music (The) (Documentary, 2015) / The Castelfranco Veneto Recital (NTSC)

    発売日:2016年03月30日

    DVD日本語字幕付き 価格:5,382円(税込、送料無料)

    ロシア、ニジニ・ノヴゴロドに生まれ、5歳からピアノを始めたダニール・トリフォノフ。グネーシン音楽学校ではタチアナ・ゼリグマンに師事、研鑽を重ねます。才能あるピアニストの例にもれず、彼も幼い頃からその才能を存分に発揮し、17歳くらいからは数々の国際コンクールで上位入賞を果たします。2009年にはグネーシン音楽大学を卒業、クリーブランド音楽院でセルゲイ・ババヤンに師事。2010年の第16回ショパン国際ピアノ・コンクールで第3位を獲得し一躍世界中の注目を浴びることとなります。その翌年にはルービンシュタイン国際コンクールを制覇、また第14回チャイコフスキー国際コンクールでも第1位を獲得。現在「向かうところ敵なし」の若手最有望株の一人です。 このヌーペンによるドキュメンタリーでは、5歳のときに彼がピアノを始めたのは、実はピアノを弾きたかったからではなく「作曲をしたかった」からだそうで、その時点ですでに彼がどれほど非凡な才能を有していたかがわかることでしょう。そしてそれは、20歳のときのルービンシュタイン、チャイコフスキーの両コンクールで優勝を飾ることになるための導火線のようなものでした。 彼が演奏についての類い稀なるテクニックを有していることは誰の目にも明らかですが、作曲家としての彼も、すでに独自の作風を確立していることに注目してください。すでに国際ツアーでは自作のソナタ(17分ほど)を演奏し、好評を得ていますが、この映像のなかでも自身のピアノ協奏曲を演奏している姿がとても印象的です。またコンサートの映像のなかでも自分で編曲した「こうもり序曲」を演奏。こちらも素晴らしいものなのです。

  • 商品番号:8.558097

    NAXOS

    A TO Z シンガーズ 詳細ページ

    発売日:2015年10月28日

    CD 4枚組 価格:5,000円(税込、送料無料)

    現在こそ「オペラ」は声とオーケストラの掛け合い、物語、そして演出の全てを楽しむものですが、20世紀までは、なんと言っても歌手が主役。例え物語が進行していたとしても、アリアの聞かせどころがきたら、指揮者はオーケストラをストップしてでも、歌手がその美声を披露し終えるのを待っていたりしたのでした。そんな時代の歌手たちは、現在よりも更に個性的であり、人々はお気に入りの歌手の歌に心から酔いれしれたのです。 この4枚組は、69人の偉大な歌手の歌声が名前のABC順に収録されています。また添付の850ページを越えるブックレットには、300人を越える歌手たちのバイオグラフィと代表的な録音が記されていて(英語のみ)、ファンにとってはまたとない資料にもなっています。やはり人の声は、心からの感動を呼ぶものです。

  • 商品番号:ICAB-5134

    ICA Classics

    クラシック・BBC・プロムス[5DVD BOX] 詳細ページ

    CLASSIC BBC PROMS (5-DVD Box Set) (NTSC)

    発売日:2014年11月26日

    DVD 5枚組 価格:6,000円(税込、送料無料)

    イギリス・ロンドンで毎年夏に開催される音楽祭。8週間にわたる一連のクラシック音楽コンサート・シリーズであり、ロイヤル・アルバート・ホールを中心に100以上のイヴェントが行われます。プロムス(Proms)は「プロムナード・コンサート」の略で、その語はこのコンサート開始当初に聴衆がそぞろ歩いていた(promenading)という習慣に由来しているそうで、聴き手たちはリラックスしながら心の底から音楽を楽しむというものです。 これらの映像は、1970年代から80年代の音楽祭の一こまであり、どれも真摯でありながら、どこか楽しげな雰囲気をもつものばかりです。5枚目のショルティだけはプロムスの映像ではなく、シカゴ交響楽団の最後のヨーロッパ・ツアーにおけるロンドンでの演奏会の模様を収録した貴重な映像です。

  • 商品番号:8.112058

    NAXOS

    グレート・ピアニスト・シリーズ
    ラフマニノフ
    詳細ページ
    [ラフマニノフ - 録音:1925年-1942年]

    RACHMANINOV, Sergei: Piano Solo Recordings, Vol. 2 - Victor Recordings (1925-1942)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2011年07月13日 NMLアルバム番号:8.112058

    CD 価格:1,290円(税込)

    肖像画でしか知らなかったラフマニノフが一気に身近に感じられます!作曲家としてのラフマニノフの評価はその時代によって結構まちまちですが、ピアニストとしてのラフマニノフは、常に称賛され続けています。残存する最も初期の記(録においても、その才能の輝きは褪せることがありません。今のように長時間(録音が不可能であった時代に於いて、曲のどこを(録音するかについても熟考を重ねたようで、ここで聴けるベートーヴェンの変奏曲も、最高の部分を聴かせるべく、最良の選曲がなされています。

  • 商品番号:SM134

    Solo Musica

    J.シュトラウス2世、ブラームス、レハール、
    J.シュトラウス、メンデルスゾーン:

    管弦楽作品集 詳細ページ
    [ベルリン響]

    Orchestral Music - STRAUSS II, J. / BRAHMS, J. / LEHAR, F. / STRAUSS, J. / MENDELSSOHN, Felix (Berlin Symphony Orchestra: Live in Concert)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2010年06月04日 NMLアルバム番号:SM134

    CD 価格:2,100円(税込)

    天下のベルリン・フィルの精密な響きとはちょっと違う、なんとも暖かい音色と少々ゆるいアンサンブルが楽しいベルリン交響楽団のライヴ盤です。1966年に設立されたこのオーケストラ、音楽の町ベルリンで広く市民に愛されていました。そんな中、1997年に5代目首席指揮者として、このリオール・シャンバダールが就任してから海外ツアーやレコーディングにと積極的に活動を広げ、この楽団の新時代を築いたのでした。様々な音楽祭に出演し、日本にも幾度か来日、着々と名門オーケストラへと発展を遂げています。この録音は、そんなシャンバダールによるライヴ録音を集めたものです。完全なものを求める人には、ちょっと物足りない部分もあるかも知れませんが、この親密な雰囲気に満たされたポルカやワルツは、手作りの一点もののセーターのような味わいを感じることでしょう。多少形が悪くとも、音楽を愛する心がたっぷり詰まっています。どうぞ、ゆっくりお楽しみください。

  • 商品番号:8.111005

    NAXOS

    グレート・コンダクター・シリーズ
    フルトヴェングラー
    初期録音集 第4集
    詳細ページ
    [ベルリン・フィル/フルトヴェングラー - 録音:1930年-36年]

    WAGNER, R.: Opera excerpts / STRAUSS, R.: Till Eulenspiegel / BRAHMS, J.: Hungarian Dances Nos. 1, 10 (Furtwangler, Early Recordings, Vol. 4)(1930-36)

    ■交響曲/管弦楽曲 ■オペラ

    発売日:2010年01月27日 NMLアルバム番号:8.111005

    CD 価格:1,290円(税込)

    誰もが認める「最高の指揮者」フルトヴェングラーを満喫!フルトヴェングラーの初期録音集の第4集です。まだ各々の作曲家たちの影が色濃く残っていた時代の録音であり、とりわけR.シュトラウスは当時まだばりばりの現役でもあったためか、フルトヴェングラーの「ティル」の解釈には並々ならぬ愛情が感じられます。軽妙なはずの「こうもり序曲」にさえ、ちょっぴり深刻なムードを漂わせているのも面白いところです。ここで胸震わせる程に重厚な「トリスタン」を聴かせた彼は、後の1952年にあの有名な全曲盤をものにしていることも忘れてはなりません。もう幾度となく復刻されている伝説の名演を、マーク・オーバート=ソーンによるこだわりの音で。

  • 商品番号:C49370

  • 商品番号:8.553427

    NAXOS

    クラリネット・エバーグリーン
    クラリネット五重奏による「イパネマの娘」 詳細ページ
    [ブダペスト・クラリネット五重奏団]

    Clarinet Evergreens

    ■室内楽

    発売日:1997年09月01日 NMLアルバム番号:8.553427

    CD 価格:1,290円(税込)

    5人のクラリネット吹きによる極上の音楽の遊び何でもありの選曲にご注目ください。こういう曲をクラリネット5人だけで(低音にはバセットホルンとバス・クラリネットを使用)演奏してしまおうというご機嫌な企画、曲名を見るだけでわくわくします。「熊蜂の飛行」や「ピッチカートポルカ」のようなおよそクラリネット演奏が想像できないもの、ベートーヴェンのような正統派クラリネット音楽、「トロイメライ」や「パヴァーヌ」のようなゆったりナンバー、果てはラグタイムからジャズまで。マニアックにして誰もが楽しめる、クラリネットを聞く楽しみを一気に広げる会心のアルバムです。