ランナー(ヨーゼフ) Lanner, Joseph

生没年 1801-1843 オーストリア
辞書順 NML作曲家番号 21853
  • 商品番号:8.573552

    NAXOS

    ランナー(1801-1843)
    ウィーン舞曲集 詳細ページ
    [カンヌ管/デルナー]

    LANNER, J.: Viennese Dances (Orchestre Régional de Cannes, Dörner)

    発売日:2016年06月29日 NMLアルバム番号:8.573552

    CD 価格:1,290円(税込)

    ヨハン・シュトラウス1世よりも3年早く生まれ、それまでは「農民の踊り」であったワルツを洗練された「ウィンナ・ワルツ」に格上げしたとされるヨーゼフ・ランナー。旅行勝ちであった彼は、良きライバルであったシュトラウス1世ほどには、ヨーロッパでの名声を獲得することができませんでしたが、彼が書いた400曲ほどの作品は、ストラヴィンスキーやリヒャルト・シュトラウスなど、後世の作曲家たちに大きな影響を与えることとなります。 このアルバムには彼の代表的な作品10曲を収録、熱狂的なタランテラや、初期の作品「真夜中のワルツ」、晩年の作品「魔女の踊り」まで、ワルツの創始者ランナーならではの貫禄たっぷりの作品が楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.225365

    MARCO POLO

    シュトラウス一族の同時代の作曲家たち 第1集 詳細ページ [チェコ室内フィル/ジョージアディス ]

    CONTEMPORARIES OF THE STRAUSS FAMILY, Vol. 1 (Czech Chamber Philharmonic, Georgiadis)

    発売日:2015年08月26日 NMLアルバム番号:8.225365

    CD 価格:2,178円(税込)

    その優雅さと軽やかさ、そして耳あたりのよさのおかげで、19世紀から20世紀初頭にかけて、シュトラウス・ファミリーの音楽がヨーロッパ中を席巻していたことは良く知られていますが、同時に、多くの作曲家たちが、この分野…ワルツ、ポルカ、行進曲など…を手がけ、たくさんの知られざる名作を書いていたのでした。 当時、どれほどこれらの「軽音楽」がもてはやされたのかは想像する他ありませんが、英国のヨハン・シュトラウス協会が所有する数多くのアーカイブから復元されたこれらの有名、無名の作品は、夢のようなその時代を思い起こすために一役買うことでしょう。シュランメルやイヴァノヴィチなどの比較的知られた作曲家から、一部の曲だけが知られるリンケや、音楽隊の隊長として活躍したグングルなど、名前を見ているだけでも楽しいものです。もちろん音楽も素晴らしいものばかりです。