バンラキ(アーコシュ) Bánlaki, Ákos

生没年 -
辞書順 NML作曲家番号 311275
  • 商品番号:COL20430

    col legno

    ノイエ・ヴィーナー・
    コンツェルト・シュランメルン
    Zwanzig
    詳細ページ
    [ノイエ・ヴィーナー・コンツェルト・シュランメルン]

    Ensemble Music - STROHMAYER, A. / KATZENBERGER, A. / STRAUSS II, J. / BÁNLAKI, Á. / DICKBAUER, J. / (Zwanzig) (Neue Wiener Concert Schrammeln)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:WWE1CD20430

    CD 通常価格:3,135円特価!:2,560円(税込)

    「シュランメル」とは19世紀後半のウィーンで発達したオーストリアの民族音楽の演奏形態。ヴァイオリニストであったヨハンとヨーゼフ・シュランメル兄弟の名前に基づいています。彼らはウィーン民謡に独自のアレンジを加えホイリゲ(新酒を出す酒場)で演奏、ホールでオーケストラが演奏する“ウィンナ・ワルツ”とは違う味わいを持つ音楽は人々を魅了し、その人気はヨーロッパ中に広まりました。 ヨハン・シュトラウス2世やシェーンベルクも彼らの音楽に心酔していたというほどのシュランメル、現在でも数多くの奏者たちがエレガントな演奏を繰り広げていますが、1995年に創立された「ノイエ・ヴィーナー・コンツェルト・シュランメルン」はその中でも突出した人気を誇るアンサンブル。伝統の中に新機軸を組み込んだアレンジが高く評価されています。