シュヴァーツィク(クルト) Schwertsik, Kurt

生没年 1935-
辞書順 NML作曲家番号 44407
  • 商品番号:GRAM99209

    現代オーストリアで活躍する作曲家シュヴェルツィク。彼は調性感のある独自の作風を用いたオペラからドイツ・リートまで幅広い作品を発表し人気を博しています。このアルバムは、シュヴェルツィクのピアノ作品全曲シリーズの第1作となるもので、彼の作品の良い理解者である、綾・クレバーンが、バッハを思わせる「前奏曲とフーガ」を始め、様々な人物に捧げられた小品集『アルバムの綴り』、抒情的な『5つの夜想曲』、美しい情景が目に浮かぶような『旅立ちの朝に』の4作品を丁寧に演奏しています。 綾・クレバーンは東京出身、ウィーン在住のピアニスト。数多いピアノ曲の中でもとりわけ現代作品を好んでおり、シュヴェルツィクとは10年に渡る共同制作を行っています。2015年にはシュヴェルツィクの80回目の誕生日を祝し、ウィーン楽友協会で室内楽リサイタルに参加するなど、シュヴェルツィク作品の普及に積極的に努めています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD0197

    SOMM Recordings

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ヴァイオリン・ソナタ集と現代の作品集 第2集 詳細ページ
    [クリシア・オソストヴィッツ(ヴァイオリン) /ダニエル・トン(ピアノ)]

    Violin and Piano Recital: Osostowicz, Krysia / Tong, Daniel - BEETHOVEN, L. van / SCHWERTSIK, K. / TAYLOR, M. / ASHWORTH, P. (Beethoven Plus, Vol. 2)

    発売日:2019年07月26日 NMLアルバム番号:SOMMCD0197-2

    CD 2枚組 価格:3,440円(税込、送料無料)

    ベートーヴェンの10曲のヴァイオリン・ソナタと、10人の現代の作曲家たちによる“ベートーヴェンからインスパイアされた作品”を併せた「BEETHOVEN PLUS」シリーズの第2集。ベートーヴェンの中期から後期に書かれた充実のソナタ4曲と、現代作曲家たちの思い思いの作品が収録されています。 シュヴァーツィクの崇高な作品からは、彼がベートーヴェンに対する思いを感じることができるでしょう。他にはクロイツェル・ソナタの最終楽章のアンコールの役割をなすテイラーの旋風のようなタランテッラ、抒情的なアシュワースのエア、ベートーヴェン作品を徹底的に研究して仕上げたというマシューズのソナチネを収録。これらはどれほど時を経たとしても、ベートーヴェン作品がその時代に与える影響の強さを知ることができる魅力的な作品です。