マーラー マーラー(グスタフ) Mahler, Gustav

生没年 1860-1911 オーストリア
辞書順 NML作曲家番号 22622
  • 商品番号:SWR19080CD

    SWR Klassik

    ミヒャエル・ギーレン追悼アルバム
    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第6番 … 1971年&2013年、2種の演奏 詳細ページ
    [ミヒャエル・ギーレン(指揮)/南西ドイツ放送交響楽団]

    MAHLER, G.: Symphony No. 6 (Michael Gielen: In Memoriam) (South West German Radio Symphony Orchestra, Baden-Baden and Freiburg, Gielen) (1971, 2013)

    発売日:2019年08月23日 NMLアルバム番号:SWR19080CD

    CD 3枚組 価格:2,175円(税込)

    2019年3月8日にこの世を去った大指揮者ミヒャエル・ギーレン。近現代作品を中心とした幅広いレパートリーを、研ぎ澄まされた解釈で演奏。その切れ味の鋭い表現が高く評価されました。なかでもマーラーの演奏には定評があり、南西ドイツ放送交響楽団との全集はギーレンの代表作として、現在でも変わることのない人気を誇っています。 今回登場のメモリアル・アルバムは、1971年と2013年に収録された2種類の「マーラー:交響曲第6番」の演奏が収録されており、ギーレンの解釈の熟成を目の当たりにすることができます。どちらもギーレンEdition 第6集「マーラー交響曲全集」(SWR19042CD)に収録された1999年9月録音の音源とは違う貴重なもので、ギーレンファンにとってまたとない贈り物となります。 この2種類の演奏は、第2楽章と第3楽章の順序が1971年(1999年録音も)においてScherzo, Andanteの順になっているのに対し、2013年の演奏は「マーラーの最初の構想に近い」とされるAndante, Scerzoの順になっています。そして何といっても際立つのは演奏時間の違いでしょう。2013年の演奏は、1971年はもちろん、1999年の演奏よりも更に遅く、1枚のCDに収録できないほどの長さ(約94分!)、まさにギーレン熟考の末のマーラーが展開されています。 2001年のインタビューの抜粋も、短いながら、ギーレンが考える「マーラーと宗教の関係」が、第6交響曲のハンマーの用い方を例に示されるなどとても興味深い内容となっています。 3枚組ですが、1枚分の特別価格です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:YR-9270

    Yarlung Records

    「美しさゆえに愛するのなら」 第1集[LP]
    ジョン・アダムス(1947-)
    Am I in your light ?
    マーラー(1860-1911)
    リュッケルト歌曲集
    ヘンデル(1685-1759)
    オンブラ・マイ・フ 詳細ページ
    [サーシャ・クック(メゾ・ソプラノ)、イェフダ・ギラード(指揮)、コルバーン管弦楽団]

    発売日:2019年08月30日

    LP 価格:4,350円(税込、送料無料)

    こだわりのアナログ録音をハイスペック・レコードで2013年に発売されたアルバム「美しさゆえに愛するのなら」(YR-14148)のアナログが登場。ノイマンU-47マイク2本をメインとして、AKG C-12マイク2本をアシストとして用い、オリジナルのマイクロフォン・プリアンプからミキサーを通さずにダイレクトにアナログ・テープへと録音するシステムを採用したこだわりの録音を、回転数45rpmの180g重量盤レコードに落とし込みました。収録時間が短くなるため、オリジナルのCDに収録されていたショーソン「愛と海の詩」とヘンデル「アリオダンテ」は第2集として発売される予定です。歌詞カードは付属しません。 サーシャ・クックは、あのアダムスの問題作「ドクター・アトミック」でオッペンハイマーの妻キティを歌ったことで、強烈な印象を与えました。このアルバムにもアリア「Am I in Your Light?」が収録されていますが、緊迫感溢れる全曲中、ふんわりと優しいこのアリアはとりわけ心に残るものであり、このアルバムのプロデューサーも、これを聴いたからこそ彼女のデビュー・アルバムを制作したいと強く願ったのだそうです。 そんな製作者の強い思いを秘めたこの1枚は、確かに豊かな感情と色彩感に満ちたもので、しっとりとした彼女の歌声と、それを支えるオーケストラの響きは、聴き手に大いなる喜びを与えることでしょう。リュッケルト歌曲集の録音は2012年ニューポートで行われた博覧会において、オーディオ賞を獲得しています。

  • 商品番号:COL20307

    col legno

    シューベルト、ブラームス、マーラーの
    歌曲による編曲集
    詳細ページ
    [フラヌイ]

    発売日:2019年04月05日

    CD 3枚組 価格:6,120円(税込、送料無料)

    マルクス・クレーラーとアンドレス・シェットが、ブラームス、マーラー、シューベルトの作品に民謡調の味付けを施した編曲集をまとめた3枚組BOX。原曲の持ち味を忠実に生かしながらも、シュランメルを思わせる独特の親しみやすさの中に斬新さを感じさせるこれらの編曲は一度耳にしたら忘れることができないインパクトを持っています。

  • 商品番号:SWR19517CD

    SWR Klassik

    マーラー(1860–1911)
    交響曲 第5番 嬰ハ短調 詳細ページ
    [ロジャー・ノリントン シュトゥットガルト放送交響楽団]

    MAHLER, G.: Symphony No. 5 (Stuttgart Radio Symphony, Norrington)

    発売日:2019年04月19日 NMLアルバム番号:SWR19517CD

    CD 価格:1,170円(税込)

    唯一無二、独特の透明感と粘りを持つ快演ピリオド・オーケストラの巨匠であったノリントンがモダンのシュトゥットガルト放送響の首席指揮者に就任して10年近く経ち、早めのテンポと抑えたヴィヴラートを基調としながらも、穏やかで豊かな表情が特徴的な彼のサウンドがすっかりオーケストラの持ち味となった頃の録音。冒頭から快速ながらも、ただすっきりと流れてしまうようなことはなく、時折ぐっとテンポを落とすような表情も多々あり、意外な粘りも聴かせる独特の歌心を存分に味わうことの出来る演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C946191

    Orfeo

    モーツァルト(1756-1791)
    マーラー(1860-1911)
    ブラームス(1833-1897)

    ピアノ四重奏曲集 詳細ページ
    [スクリデ・ピアノ四重奏団]

    発売日:2019年03月29日

    CD日本語オビ付き 価格:2,790円(税込)

    2001年のエリザベート王妃国際音楽コンクールでの優勝以来、アーティストとしての成長を着実に遂げてきたバイバ・スクリデと、その妹ラウマ・スクリデという、来日公演でもお馴染みのラトヴィア出身の姉妹が中心となって結成された、スクリデ・ピアノ四重奏団。ヴィオラは、ル・サージュが進めたフォーレの室内楽作品集への参加など、ALPHAレーベルへの録音でお馴染みのフランス出身のリーズ・ベルトー。チェロのハリエット・クリーフはオランダの出身で、Capriccioレーベルよりソロ・アルバムを数点リリースしており、2018年の初来日時にはリサイタルのほか、読売日本交響楽団との共演でも話題となりました。 2016年のシューベルティアーデでデビューを飾ったこの国際色豊かなカルテット、アルバムは今回が初めてとなります。モーツァルトが劇的な展開を得意としたト短調で書かれたK478終楽章での生き生きとした表現、同じくト短調を用いた先鋭的な作風がシェーンベルクの心も捉えたブラームスでの、情感豊かなアンサンブルなどが聴きどころ。このモーツァルトとブラームスの人気作品に、やや通好みのするマーラーの断章を組み合わせています。繊細な表情に力強さも兼ね備えた、奥深い歌を楽しむことができます。

  • 商品番号:COL20303

    col legno

    フラヌイ
    マーラーによる室内楽作品集
    (M.クラーラー、A.シェットによる室内アンサンブル編) 詳細ページ
    [ダニエル・シュムッツハルト(バリトン)/フラヌイ(アンサンブル)]

    MAHLER, G.: Vocal Music (arr. M. Kraler and A. Schett) (Mahlerlieder … und ruh' in einem stillen Gebiet) (Schmutzhard, Franui)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:WWE1CD20303

    CD 価格:2,880円(税込)

    クラーラーとシェットによるロマン派作品アレンジ第3作。こちらも民謡や伝承とは切り離すことができないマーラーの作品をクラーラーとシェットが大胆にアレンジしています。まるでウィーンの酒場で聴くような、フラヌイのユニークな編成で奏でられる数々の歌は、マーラーがが憑りつかれていたという死生観も全て取り込み、時には美しく、時には残酷な世界を描き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CKR452

    Linn Records

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第2番「復活」 詳細ページ
    [ピア・パーション/サラ・コノリー/ベンジャミン・ザンダー フィルハーモニア管弦楽団]

    発売日:2018年12月21日

    CD 2枚組 価格:4,320円(税込、送料無料)

    2013年、それまでのTELARCからLINNへとレーベルを移してリリースされた、ザンダーとフィルハーモニア管によるマーラー・シリーズ第7弾。プロデューサーは引き続きエレーヌ・マートンが務めています。シリーズの魅力の一つであった、細部まで行き届いた表現と優秀な録音にはますます磨きがかけられ、豊かなフレージングと振幅の大きな表現をダイナミックな音で楽しむことが出来るアルバム。またソリスト2人の素晴らしさは特筆すべきものです。 初出時はSACDハイブリッドにザンダーの解説がついた3枚組でしたが、今回解説を省いた通常CD2枚組として再リリースとなりました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900167

    BR KLASSIK

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第2番 ハ短調「復活」 詳細ページ
    [マリス・ヤンソンス バイエルン放送交響楽団/アニヤ・ハルテロス/ベルナルダ・フィンク]

    MAHLER, G.: Symphony No. 2, "Resurrection" (Harteros, B. Fink, Bavarian Radio Chorus and Symphony, Jansons)

    発売日:2018年11月21日 NMLアルバム番号:900167

    CD日本語帯つき 価格:2,520円(税込)

    マリス・ヤンソンスとバイエルン放送交響楽団による2011年の演奏会のライヴ録音。 演目はヤンソンスが得意とするマーラーの「復活」で、ソリストはアニヤ・ハルテロス(ソプラノ)とベルナルダ・フィンク(アルト)が務めています。定評あるヤンソンスのマーラー演奏ですが、この「復活」は以前映像でも発売されており、ヤンソンスの高い集中力に溢れた演奏が話題となりました。第1楽章の緊張感に満ちた表現、第4楽章でのフィンクの深く美しい歌声、終楽章で合唱が入ってからの圧倒的な高揚感。ヤンソンスならではの「総譜を全て音にするかのような」精緻、かつ劇的な演奏が繰り広げられています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC1890

    Oehms Classics

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第9番 ニ長調 詳細ページ
    [トマーシュ・ネトピル/エッセン・フィルハーモニー管弦楽団]

    MAHLER, G.: Symphony No. 9 (Essen Philharmonic, Netopil)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:OC1890

    CD 価格:2,340円(税込)

    1975年、チェコに生まれ、ストックホルム王立音楽院でヨルマ・パヌラに指揮法を学んだトマーシュ・ネトピル。“チェコの次代を担う若手”として聴衆の期待を一身に集めている注目の指揮者です。2002年、フランクフルトで開催された“第1回ゲオルク・ショルティ指揮者コンクール”で優勝、プラハ国立劇場の音楽監督を経て2013/2014年からはエッセン・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務めています。ヤナーチェクやドヴォルザークなどのチェコ作品を得意とするだけでなく、ドイツ、オーストリア作品などの基本的なレパートリーも手中に収めているネトピル、2018/2019のシーズンも歌劇をはじめとした数多くの作品の演奏が予定されています。 ネトピルは、チェコと深い関係にあるマーラーの音楽に強く共感しているといい、この第9番の演奏では、晩年のマーラーが至った境地を鮮やかに描き出すことに成功、濃密な感情表現を伴った美しい音楽が生まれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900172

    BR KLASSIK

    マーラー(1860-1911)
    大地の歌 詳細ページ
    [サイモン・ラトル(指揮)バイエルン放送交響楽団 マグダレーナ・コジェナー(メゾ・ソプラノ)/スチュアート・スケルトン(テノール)]

    MAHLER, G.: Lied von der Erde (Das) (Kožená, Skelton, Bavarian Radio Symphony, Rattle)

    発売日:2018年09月21日 NMLアルバム番号:900172

    CD日本語帯付き 価格:2,520円(税込)

    2018年6月、16年間務めたベルリン・フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者兼芸術監督の任を離れたサイモン・ラトル(2017年9月よりロンドン交響楽団音楽監督に就任)。ラトルはバイエルン放送交響楽団ともしばしば共演を行い、既にCD化もされている2015年の「ラインの黄金」(演奏会形式)では、歌手たちを完全にコントロールしたラトルの明快な指揮と、バイエルン放送響のまろやかな響きが相俟って素晴らしいワーグナーを聴かせていました。 今回のアルバムは2018年1月にヘルクレスザールで行われた「大地の歌」をライヴ収録したもの。独唱を受け持つのはオーストラリア出身のヘルデン・テノールで国際的な評価を高めつつあるスチュアート・スケルトンと、抜群の歌唱力を誇るマグダレーナ・コジェナーの二人。この作品では、ワーグナーのような重厚な響きよりも、絶望感や自然への回帰、そして終楽章での諦念など内面的な感情移入が求められますが、マーラーを得意とするラトルは全てのモティーフを入念に歌わせ、晩年のマーラーが至った境地を精緻に描き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19510CD

    SWR Klassik

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第1番(「花の章」付き) 詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送響/ノリントン]

    MAHLER, G.: Symphony No. 1, "Titan" (Stuttgart Radio Symphony, Norrington)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:SWR19510CD

    CD 価格:1,170円(税込)

    作曲当初に含まれていた「花の章」を収録した5楽章版。初発売時には、ピリオド・アプローチによる初めてのマーラーの交響曲第1番として話題となったものです。両翼に配置されたヴァイオリンや管楽器によるフレーズの受け渡しの面白さ、幅広いダイナミクスなどが解像度の高い録音で記録されており、聴き慣れたはずのこの作品を新鮮に楽しむことが出来ます。 なお「花の章」は別添えではなく、本来の第2楽章の位置に収録されています。終演後の拍手入り。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900714

    BR KLASSIK

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第1番-第9番
    BR KLASSIK マーラー名演集[11枚組 BOX] 詳細ページ

    MAHLER, G.: Symphonies Nos. 1-9 (Bavarian Radio Symphony, Colin Davis, Harding, Haitink, Jansons, Nézet-Séguin) (11-CD Box Set)

    発売日:2018年04月20日

    CD 11枚組BOX 価格:8,730円(税込、送料無料)

    現代ドイツを代表するオーケストラ“バイエルン放送交響楽団”。この11枚組BOXには、グスタフ・マーラーの9曲の交響曲が、マリス・ヤンソンスをはじめとする世界最高の指揮者たちによる演奏で収録されています。 メインとなるのは現首席指揮者ヤンソンスの演奏で、CDでは初のリリースとなる交響曲第2番「復活」をはじめ、第5番、第7番、第9番の4曲を収録。以前、映像で発売されていた「復活」はハルテロスとフィンクの独唱も話題となりました。 オーケストラとゆかりの深いハイティンクの演奏も第3番と第4番の2曲を収録。87歳の巨匠による円熟の第3番はもちろんのこと、今回初出となる2005年の第4番は、名歌手ユリアーネ・バンゼのしっとりとした歌声も含めハイティンクらしい温かみのあるマーラーに仕上がっています。 他には、ネゼ=セガンの「第1番」やハーディングの「第6番」、そしてRCAレーベルから発売された当初、その驚くほどの高音質と重厚な演奏が話題となったコリン・デイヴィスの「第8番」も収録。各々の指揮者の個性とともにオーケストラの性能も存分に味わえる交響曲集となっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19416CD

    SWR Klassik

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第6番 イ短調『悲劇的』 詳細ページ
    [南西ドイツ放送響/コンドラシン]

    MAHLER, G.: Symphony No. 6 (South West German Radio Symphony, Kondrashin)

    発売日:2018年04月27日 NMLアルバム番号:SWR19416CD

    CD 価格:2,340円(税込)

    20世紀の名指揮者、キリル・コンドラシンが亡くなる2か月ほど前に残した南西ドイツ放送交響楽団とのマーラー:交響曲第6番のリニューアル盤。快速テンポで知られる1978年のレニングラード・フィルとのドライな演奏に比べると、各楽章のテンポは幾分遅めであり、隅々まで丁寧な表情付けがされています。感情的になりがちな第1楽章や最終楽章でもコンドラシンらしい抑制の効いた表現による“純音楽”としてのマーラーがが繰り広げられています。SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ETP008

    Edition Taschenphilharmonie

    ブルックナー(1824-1896)
    弦楽四重奏曲(管弦楽版)
    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第10番 アダージョ 詳細ページ
    [タッシェン・フィルハーモニー/シュタンゲル]

    BRUCKNER, A.: String Quintet (arr. for orchestra as Chamber Symphony) / MAHLER, G.: Symphony No. 10: I. Andante (Die Taschenphilharmonie, Stangel)

    発売日:2018年03月30日 NMLアルバム番号:ETP008

    CD 価格:2,340円(税込)

    ミュンヘンをベースに活躍しているタッシェン・フィルハーモニーは、1918年にシェーンベルクによって設立された「私的演奏家協会」をモデルとしており、最小限のメンバー(12人から20人)でベートーヴェンからマーラー、現代音楽まで演奏するというアンサンブルです。 基本的にはシュタンゲル自身の編曲により「大編成の作品を小さくして」演奏していますが、今回のアルバムでは、ブルックナーの弦楽四重奏曲を管弦楽版にした拡大した版を取り上げ、全く新しいアプローチを聴かせます。一方、おなじみのコンパクトな編成で演奏されたマーラー第10番では、透明感溢れる清々しい響きが耳に残ります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900150

    BR KLASSIK

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第5番 嬰ハ短調 詳細ページ
    [バイエルン放送響/ヤンソンス]

    MAHLER, G.: Symphony No. 5 (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

    発売日:2017年08月30日 NMLアルバム番号:900150

    CD 価格:2,520円(税込)

    マーラーの全交響曲の中でも「創造の新たな段階に踏み出した作品」とされる交響曲第5番。これまでの「子供の不思議な角笛」からの影響から脱却した“器楽のみ”のこの作品には彼も自信を抱いていました。だからこそ、1904年10月の初演の際、この曲がオーケストラや聴衆に快く受け入れられなかったことが不本意であったマーラーは、後に妻アルマの助言も入れながら何度か改訂を施しています。 2016年のヤンソンスが指揮したこの「交響曲第5番」。一聴すればヤンソンスがどれほどこの曲に対して真摯に向き合っているかがおわかりいただけます。名曲中の名曲だけに多くの指揮者、オーケストラがこの曲を演奏、録音し、聴き手もこれらの演奏に触れる機会がありますが、ここでのヤンソンスの演奏は、どんなに耳が肥えた聴き手にも、新たな発見をもたらすことでしょう。各々の楽器によるフレーズの歌わせ方、テンポ、デュナーミクに至るまで、もう一度スコアを見たくなるような驚きに満ちています。スコアを深く丁寧に読み込み、一つ一つの音を大切に奏でることで生まれた完成度の高い演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5316

    Capriccio

    マーラー(1860-1911)
    嘆きの歌 詳細ページ
    [シュナイダー/バウムガルトナー/ケルル/エレート/ウィーン・ジングアカデミー/ウィーン放送響/マイスター]

    MAHLER, G.: Klagende Lied (Das) (S. Schneider, T.A. Baumgartner, Kerl, Eröd, Wiener Singakademie, Vienna Radio Symphony, Meister)

    発売日:2017年08月30日 NMLアルバム番号:C5316

    CD 価格:2,700円(税込)

    マーラーの最初期の作品の一つであるカンタータ「嘆きの歌」。ドイツの民話やお伽話といったマーラー好みの題材を用い、当時、最も影響を受けていたワーグナー風の斬新な音楽をつけた大作です。もともとウィーン楽友協会主催の作曲コンクール「ベートーヴェン賞」に応募するために作曲されましたが、審査員たちには相手にされなかったため、マーラーは作品に何度も改訂を施し、最終的には自筆譜を作り直さなかったともいわれています。 もともとは3部構成でしたが、最初の改定時に第1部をばっさり削除。オーケストラの編成もずいぶん刷新されましたが、最近では削除された第1部を演奏することも多く、コルネウス・マイスターもその例に倣っています。第3部でのオーケストラの狂乱の響きが聴きもの。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5324

    Capriccio

    白井光子
    ジュビリー・エディション
    詳細ページ
    [白井光子]

    Vocal Recital: Shirai, Mitsuko - MALIPIERO, G.F. / CARILLO, J. / MAHLER, G. (Jubilee Edition)

    発売日:2017年08月30日 NMLアルバム番号:C5324

    CD 価格:2,700円(税込)

    ドイツの権威ある音楽誌“STERN”で「歌曲におけるファースト・レディ」と評されたメゾ・ソプラノ歌手、白井光子。彼女の70歳の誕生日(2017年5月28日)を記念しリリースされるこのアルバムには、未発表の3つの作品が収録されており、ドイツを中心に、あまり演奏されることのない珍しい作品を好んで取り上げてきた彼女らしく、ここでもそのレパートリーの多彩さが際立っています。 イタリアの近代作曲家マリピエロ、微分音の作曲家として知られるメキシコのカリージョの前衛的な歌曲と、マーラーの「大地の歌」の最終楽章。性格の違う3作品を白井は完璧に歌い分けています。

  • 商品番号:900155

    BR KLASSIK

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第5番 嬰ハ短調 詳細ページ

    発売日:2017年07月28日

    SACD-Hybrid 通常価格:3,060円セール特価!:2,490円(税込)

    マーラーの全交響曲の中でも「創造の新たな段階に踏み出した作品」とされる交響曲第5番。彼の親しい友人ブルーノ・ワルターや批評家たちの指摘によるまでもなく、マーラー自身がこの事実に気付いていたことでもあり、これまでの「子供の不思議な角笛」からの影響から脱却した“器楽のみ”のこの作品には自信を抱いていました。だからこそ、1904年10月の初演の際、この曲がオーケストラや聴衆に快く受け入れられなかったことが不本意であったマーラーは、後に妻アルマの助言も入れながら何度かの改訂を施しています。 残念ながら初演時には人気を獲得することなかった「第5番」が決定的人気を得たのは、1971年のヴィスコンティの映画「ヴェニスに死す」での効果的なアダージェットの使用でしょう。以降、交響曲第5番は「最も人気のある交響曲」としてランク付けされています。 2016年のヤンソンスが指揮したこの「交響曲第5番」。一聴すればヤンソンスがどれほどこの曲に対して真摯に向き合っているかがおわかりいただけます。名曲中の名曲だけに多くの指揮者、オーケストラがこの曲を演奏、録音し、聴き手もこれらの演奏に触れる機会がありますが、ここでのヤンソンスの演奏は、どんなに耳が肥えた聴き手にも、新たな発見をもたらすことでしょう。各々の楽器によるフレーズの歌わせ方、テンポ、デュナーミクに至るまで、もう一度スコアを見たくなるような驚きに満ちています。スコアを深く丁寧に読み込み、一つ一つの音を大切に奏でることで生まれた完成度の高い演奏です。 SACD Hybrid盤は日本先行発売(日本だけの販売となります)。通常盤は8月発売予定。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DSOLIVE005

    DSO Live

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第6番 イ短調 詳細ページ

    発売日:2017年06月30日

    CD 価格:2,340円(税込)

    ダラス交響楽団が2016年のローヨッパ・ツアーの演奏曲目に選択したマーラーの交響曲第6番。この録音はツアー開始直前に本拠地のマイヤーソン・シンフォニー・センターで開催された演奏。スケルツォは第2楽章に置かれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572799

    NAXOS

    ブラームス(1833-1897)
    ピアノ四重奏曲 第2番
    マーラー(1860-1911)
    ピアノ四重奏曲 イ短調 詳細ページ
    [バラホフスキー/ゼムツォフ/シュミット/ネボルシン]

    BRAHMS, J.: Piano Quartet No. 2 / MAHLER, G.: Piano Quartet (Barakhovsky, Zemtsov, W.E. Schmidt, Nebolsin)

    発売日:2017年02月24日 NMLアルバム番号:8.572799

    CD 価格:1,290円(税込)

    先に発売された第1番と第3番のピアノ四重奏曲は、現在バイエルン放送交響楽団のコンサート・マスターをはじめ、世界で活躍するヴァイオリニスト、バラホフスキーと、若手ピアニスト、ネボルシンを中心とした緊迫感溢れる見事なアンサンブルが繰り広げられた名演でしたが、穏やかな第2番では、4人の奏者たちがゆったりと伸びやかな音楽を奏でています。ブラームスのピアノ四重奏曲の中では、比較的地味な存在ですが、第1楽章では田園的な曲調の中にも、時々短調の荒々しい部分が見え隠れするなど、50分近い長さの中に緊密な構成が凝らされた大作です。第2楽章はブラームスらしい陰鬱な美しさを湛え、本来なら快活な楽章である第3楽章のスケルツォも悠然とした雰囲気を持っています。楽しげな終楽章も聞きもので、ブラームスが存命だった頃は、3曲の中で一番人気を誇っていたというのもうなずける出来栄えです。 マーラーの作品は、学生時代の習作ですが、すでにマーラーらしい厭世観と激情を併せ持つ個性的な曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900151

    BR KLASSIK

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第9番 ニ長調 詳細ページ
    [バイエルン放送響/ヤンソンス]

    MAHLER, G.: Symphony No. 9 (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

    発売日:2017年02月17日 NMLアルバム番号:900151

    CD 価格:2,520円(税込)

    ヤンソンスとバイエルン放送交響楽団による“2016年の来日公演のメイン・プログラム”として選ばれたのは、既にリリースされたリヒャルト・シュトラウスの「アルプス交響曲」と、マーラー畢生の名作「交響曲第9番」でした。演奏の素晴らしさは日本の聴衆からも大絶賛されましたが、この録音は来日に先立ってミュンヘンで行われた演奏会のライブを収録したものです。誰もが共感するテンポ設定の元に、マーラーの求める音を徹底的に追求したヤンソンスの演奏、終楽章の最後は永遠の光の中に解けていき、最後の音が消えた時、全てが厳粛な沈黙に包まれます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900152

    BR KLASSIK

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第9番 ニ長調 詳細ページ

    発売日:2017年02月17日

    SACD-Hybrid 価格:3,060円(税込、送料無料)

    ヤンソンスとバイエルン放送交響楽団による“2016年の来日公演のメイン・プログラム”として選ばれたのは、既にリリースされたリヒャルト・シュトラウスの「アルプス交響曲」と、マーラー畢生の名作「交響曲第9番」でした。演奏の素晴らしさは日本の聴衆からも大絶賛されましたが、この録音は来日に先立ってミュンヘンで行われた演奏会のライブを収録したものです。誰もが共感するテンポ設定の元に、マーラーの求める音を徹底的に追求したヤンソンスの演奏、終楽章の最後は永遠の光の中に解けていき、最後の音が消えた時、全てが厳粛な沈黙に包まれます。 SACDハイブリッド盤は日本だけの限定販売となります。数量も限定です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ETP004

    Edition Taschenphilharmonie

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第7番 ホ短調 詳細ページ
    [タッシェン・フィル/シュタンゲル]

    MAHLER, G.: Symphony No. 7 (Die Taschenphilharmonie, Stangel)

    発売日:2017年02月24日 NMLアルバム番号:ETP004

    CD 価格:2,340円(税込)

    聴き手の誰もが驚く「史上最小のマーラー第7番」。彼らの特徴が端的に現れたアルバムです。極限まで肥大化した音がここまですっきりするとは!第4楽章の涼しげな音に注目。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002475

    Melodiya

    2人の指揮者によるマーラー
    [スラドコフスキー/コンドラシン]
    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第1・5・9番 詳細ページ
    [モスクワ・フィル/タタルスタン国立響/コンドラシン/スラドコフスキー]

    MAHLER, G.: Symphonies Nos. 1, "Titan", 5 and 9 (Moscow Philharmonic, Tatarstan National Symphony, Kondrashin, Sladkovsky)

    発売日:2017年02月24日 NMLアルバム番号:MELCD1002475

    CD 7枚組 価格:6,120円(税込、送料無料)

    キリル・コンドラシン(1914-1981)とアレクサンドル・スラドコフスキー(1965-)。ほぼ50年の年齢差を持つ2人の指揮者によるマーラーの交響曲を聴き比べるという興味深い7枚組です。 コンドラシンはモスクワで生まれ、ボリショイ劇場の常任指揮者を経て、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督に就任。1960年から1976年までこの地位にあり、このオーケストラとショスタコーヴィチの交響曲全集と、第8番を除くマーラーの交響曲全集の録音を成し遂げています。ロシアにおけるマーラー演奏の第1人者であり、とりわけ一連のMELODIYAへの録音は、正統的で丁寧な表現と、あふれる緊張感で高く評価されています。 スラドコフスキーはタガンログで生まれ、サンクトペテルブルク音楽院とモスクワ音楽院で学び、音楽院のオペラ・バレエ劇場で「コジ・ファン・トゥッテ」を振ってデビュー、2001年から2003年まで首席指揮者として活躍しました。2003年には「サンクトペテルブルク300周年」の記念式典でも演奏、2005年に「ロシア連邦の名誉ある芸術家」として大統領から表彰されるという栄誉を得ています。 この2人の指揮者によるマーラーの第1番、第5番、第9番の演奏を比較することは、ロシアにおける「マーラー演奏」の変遷を知るとともに、脈々と受け継がれる伝統の絆を再確認する足がかりとなるでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900149

    BR KLASSIK

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第3番 ニ短調 詳細ページ
    [ロンベルガー/アウグスブルク大聖堂聖歌隊/バイエルン放送響/ハイティンク]

    MAHLER, G.: Symphony No. 3 (Romberger, Augsburger Domsingknaben, Bavarian Radio Symphony and Female Chorus, Haitink)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2017年01月13日 NMLアルバム番号:900149

    CD 2枚組 価格:2,880円(税込)

    ロマン派時代に書かれたあらゆる交響曲の中で「最長」の作品であるマーラーの交響曲第3番。当初の予定では全7楽章で構成され、各楽章には標題が付けられるという力の入った作品でしたが、出版時にその標題は削除され、最後の楽章に置かれていた「天上の生活」は交響曲第4番の終楽章へと移されました。しかし、標題はなくとも、当時のマーラーが心惹かれていた「子供の不思議な角笛」からの引用や、ニーチェの「ツァラトゥストラ」の一節までと、たくさんの要素が含まれたこの第3番にはマーラーの自然観、人生観などがくまなく反映されているとされています。演奏にあたっては、第2番《復活》のようにオルガンは使用されていないものの、大編成のオーケストラと多彩な打楽器群、第4楽章にはアルト独唱、第5楽章にはアルト独唱、児童合唱、女声合唱が必要とされ、演奏時間もおよそ100分掛かるという大規模な作品です。 このハイティンクが指揮した演奏は、2016年の6月にミュンヘンのガスタイクにおいて開催された演奏会をライヴ収録したものです。87歳という高齢にもかかわらず、ハイティンクの演奏はとても瑞々しく、全てに力が漲っています。第4楽章、第5楽章でソロを務めるロンベルガーはドイツ出身のメゾ・ソプラノ歌手。バッハのカンタータなど宗教音楽を得意としており、BR Klassikレーベルからはバッハの「マタイ受難曲」やヘンデルの「エジプトのイスラエル人」などの録音をリリース。その真摯な表現と深みのある声が好評を博しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573536

    NAXOS

    マーラー=シェーンベルク編曲:
    室内楽版《大地の歌》《さすらう若人の歌》 詳細ページ
    [プラッツ/レイド/ウィリアムズ/ファレッタ]

    MAHLER, G.: Lied von der Erde (Das) / Lieder eines fahrenden Gesellen (arr. A. Schoenberg) (Platts, Reid, Williams, Falletta)

    発売日:2016年10月28日 NMLアルバム番号:8.573536

    CD 価格:1,291円(税込)

    1918年の秋、シェーンベルクはウィーンで「私的演奏協会」を立ち上げました。それは当時の“現代音楽”を人々にきちんと広めることを目的とし、入念なリハーサルを行い、工夫を凝らしたプログラムを週1回演奏するというもの。ここでは立ち上げの翌年から1921年、インフレのために活動停止を余儀なくされるまでの3年間に、117回のコンサー卜が行われ、154もの作品が演奏されたのです。ただし、交響曲や管弦楽などの大規模な編成を必要とする曲は、資金面などの様々な理由でそのままの形ではなく、シェーンベルクと彼の弟子たちによって、小さな編成に編曲が施されて演奏されました。 このアルバムに収録された2つの作品はどちらもシェーンベルク自身の編曲によるもの。若きシェーンベルクが敬愛していたマーラーの作品が瑞々しく、また透明感溢れるアンサンブルに生まれ変っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM-1011

    Seattle Symphony Media

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第10番(クック版 1976年第3稿) 詳細ページ
    [シアトル響/ダウスゴー]

    MAHLER, G.: Symphony No. 10 (performing version by D. Cooke) (Seattle Symphony, Dausgaard)

    発売日:2016年09月28日 NMLアルバム番号:SSM1011

    CD 価格:2,340円(税込)

    1911年にマーラー(1860-1911)がこの世を去った時、遺された「第10交響曲」のスコアは断片的なもので、ほぼ完成していた第1楽章を除くと、他はどれも大まかなスケッチの状態でした。未亡人となったアルマは、この曲を完成させるべく何人かの作曲家たちに作品の補筆を依頼し、様々な版が成立します。 その中でもとりわけ広く知られているのが、イギリスの音楽学者デリック・クック(1919-1976)による補筆版であり、1960年に初演された“第1稿”(マーラーの生誕100年を祝してBBCのラジオで放送された)は完全な形でなかったことと、事前にアルマの承諾を得ていなかったこともあり、一旦はアルマによって出版、上演が禁止されてしまいます。しかし、その3年後に、亡くなる前のアルマが態度を軟化させたため、1964年に第2稿の上演が可能となりました。そして1972年にその改定稿である「第3稿」が初演され、1976年にはスコアも出版、ウィン・モリスが指揮したレコードの評判も伴って、この「クック版」の存在が多くの人に知れ渡ることになるのです。 このクック版第3稿を用いたシアトル響の首席客演指揮者ダウスゴーによる演奏は、スタイリッシュで洗練されたものであり、ダウスゴー自身が執筆したブックレット(英語)に、マーラーの自筆譜に添えられたアルマへの言葉についての考察も詳細に記された通り、「マーラーのアルマへの思い」を汲みあげた愛情豊かな演奏としても評価されるでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900143

    BR KLASSIK

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第1番 ニ長調 詳細ページ
    [バイエルン放送響/ネゼ=セガン]

    MAHLER, G.: Symphony No. 1 (Bavarian Radio Symphony, Nézet-Séguin)

    発売日:2016年03月30日 NMLアルバム番号:900143

    CD 通常価格:2,502円セール特価!:2,500円(税込)

    1949年に設立されたバイエルン放送交響楽団、この楽団におけるマーラー演奏の伝統の礎は、1960年に首席指揮者に就任したラファエル・クーベリックが作ったものです。彼はマーラー(1860-1911)やドヴォルザークといったチェコに由来する作曲家の作品を積極的に取り上げ、オーケストラの固定レパートリーにしました。以降、ヤンソンスをはじめとした多くの指揮者たちがマーラーを取り上げ、独自の演奏を披露しています。 2011年にバイエルン放送交響楽団にデビューを飾ったネゼ=セガンも果敢にマーラーに挑み、最良の響きと彼ならではの表現で、新しいマーラー像を描き出しました。オーケストラの自主性を重んじた極めてオーソドックスな解釈の中に、ジュリーニに教えを受けたというネゼ=セガンの独自性が時折顔を覗かせる印象的なマーラーです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC029

    Oehms Classics

    マーラー(1860-1911)
    交響曲全集[13枚組BOX] 詳細ページ

    発売日:2016年03月30日

    CD 13枚組 価格:9,792円(税込、送料無料)

    2010年の来日時は、N響とマーラー(1860-1911)の「復活」を演奏。そのドラマティックな解釈と、N響から極めて精緻な響きを引き出したことで大絶賛された指揮者マルクス・シュテンツと、ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団による記念碑的なマーラーの交響曲全集です。2009年から2014年にかけて進行したこの録音、どの曲からもシュテンツの拘り(異稿版なども含めたスコアを徹底的に研究)が感じられるもので、もちろん全体の構築だけでなく、細部の至るところにまで気を配った完成度の高いものです。 録音も素晴らしく、第6番や第3番で際立つキレのよさや、合唱が含まれる第2番、第8番での透明度の高い響きも特筆すべき点といえるでしょう。全てのマーラー好きが納得する全集です(「大地の歌」と「子供の不思議な角笛」が入っていないのだけが残念です…)。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573350

    NAXOS

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第2番「復活」(B.ワルターによるピアノ4手版) 詳細ページ
    [中澤真麻/アタヴァーレ]

    MAHLER, G.: Symphony No. 2 (arr. B. Walter for 2 pianos) (Maasa Nakazawa, Athavale)

    発売日:2016年02月24日 NMLアルバム番号:8.573350

    CD 価格:1,290円(税込)

    マーラーが交響曲第2番「復活」を完成させたのは1894年、彼が34歳の時でした。1888年に「葬礼」として最初に作品の構想を練った時は単一楽章の交響詩となるはずでしたが、その後様々な紆余曲折を経て、最終的には5楽章からなる、ソプラノ、アルト独唱と合唱、オルガンを伴う巨大な交響曲へと発展したこの交響曲には、彼の様々な思い入れが込められています。 そんな壮大な作品を、彼の弟子であるブルーノ・ワルターが連弾用に編曲。もちろんマーラーの複雑なスコアはそのまま、また独唱や合唱のパート全てが、ピアノの響きに集約されたこの「ミニアチュア」は驚くほどの精緻な佇まいを持っています。 この録音では、連弾で演奏できるスコアをあえて2台のピアノで演奏することで、一層の音の広がりを追求しています。昂ぶる感情がそのまま爆発する第1楽章、穏やかで細やかな第2楽章、ユーモラスな第3楽章、素朴な信仰が歌われた第4楽章「原光」、そして圧巻の終楽章。ピアノの響きの向こう側に光り輝く世界が開けているかのようです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1264

    Ondine

    マーラー(1860-1911):
    交響曲 第1番&花の章 詳細ページ
    [フィンランド放送響/リントゥ]

    MAHLER, G.: Symphony No. 1, "Titan" / Blumine (Finnish Radio Symphony, Lintu)

    発売日:2015年11月25日 NMLアルバム番号:ODE1264-5

    SACD-Hybrid 価格:2,502円(税込)

    ハンヌ・リントゥとフィンランド放送交響楽団の「良い関係」を伺わせる躍動感に満ちたマーラー(1860-1911)です。この演奏では、マーラーが当初第2楽章として構想し、結局は削除してしまった「花の章」は最後に置かれているため、曲の統一感は損なわれることなく、マーラーの意志も尊重される理想的な形となっています。 この楽章でトランペットを吹いているのは首席奏者の名手ハルヤンネ。流麗でチャーミングな旋律がまっすぐに耳を捉えます。素晴らしい録音にも注目です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900132

    BR KLASSIK

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第6番 詳細ページ
    [バイエルン放送響/ハーディング]

    MAHLER, G.: Symphony No. 6 (Bavarian Radio Symphony, Harding)

    発売日:2015年09月23日 NMLアルバム番号:900132

    CD 価格:2,502円(税込)

    ハーディングによるマーラー(1860-1911)演奏については、以前ドイツ・グラモフォンからリリースされた「交響曲第10番」の信じられないほどの美しさなどで、既に定評のあるところです。このバイエルン放送交響楽団との第6番の演奏も、第1楽章の第2主題「アルマの主題」やアンダンテ楽章での流麗さや、全体の見通しのよさは高く評価されるものであり、もちろんバイエルン放送響の定評のあるアンサンブルと熱気も楽しめる、究極の1枚であることは間違いありません。 最近ではこの交響曲に「悲劇的」というタイトルを付けて呼ぶことはめったにありませんが、このハーディングによる演奏は、メリハリの強さと溢れ出るような豊かな情感のためか、ことさら悲劇的な要素を強く感じさせるものとなっています。楽章の順序は最近の傾向に倣い、第2楽章にアンダンテ、第3楽章にスケルツォを置くもので、こちらも曲の構成のメリハリを与えるのに一役買っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5136

    Capriccio

    マーラー(1860-1911)
    交響曲「大地の歌」
    (A.シェーンベルクとR.リーンによる室内アンサンブル編) 詳細ページ
    [フックス/シェーファー/リノス・アンサンブル]

    MAHLER, G.: Lied von der Erde (Das) (arr. A. Schöenberg and R. Riehn) (Fuchs, M. Schäfer, Linos Ensemble)

    発売日:2015年08月26日 NMLアルバム番号:C5136

    CD 価格:2,925円(税込)

    1918年にシェーンベルクによって旗揚げされた音楽団体「私的演奏協会」では、その同時代の音楽に興味を持つ人々のために「良質な演奏」を提供することを目的とし、数多くの興味深い作品の初演が行われました。しかし、世相の悪化、また激しいインフレのために、作曲家が本来意図した編成で演奏することはほとんどの場合困難であり、そのためシェーンベルクと彼の友人、弟子たちはこれらの作品を、より演奏のしやすい編成(大オーケストラのために書かれたものを、ピアノ、ハルモニウムを含む室内楽に)に置き換え、ようやく演奏することができたのです。これにより、もともとの意図を変えることなく、一層コンパクトに、ある意味ですっきりした風情に生まれ変った作品群は、今聞いてみても独自の魅力をはなつものになっていることは間違いありません。 リノス・アンサンブルはこのような作品の演奏を得意とする団体であり、これまでもマーラー(1860-1911)、ブルックナーをはじめとした一連の作品を音にして送り出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:KL-1512

    マーラー(1860-1911)
    歌曲集 詳細ページ
    [ラスケ/ルイス]

    MAHLER, G.: Lieder (Laske, Louis)

    発売日:2015年06月24日 NMLアルバム番号:KL1512

    CD 価格:2,052円(税込)

    マーラー(1860-1911)の2つの歌曲集と、リュッケルトの詩による歌曲は、リート歌手にとって憧れの存在であり、また大切なレパートリーでもあります。交響曲第1番と密接な関係を持つ「さすらう若人の歌」、初期の民謡風な作風をもっとドラマティックに変貌された中期の「リュッケルト歌曲集」、そして、まるで自身が悲しみを体験したかのように切実な「子どもの死の歌」(これが書かれたときには、まだマーラーは自身の子どもを失っていなかったのです)、どの曲にも、例えようもない厭世観と甘き死への誘いが散りばめられた、憂鬱かつ耽美的な音楽なのです。 今回この曲を歌うバリトン歌手トーマス・ラスケはシュトゥットガルトに生まれ、当地の少年合唱団のメンバーとして10年活躍した後、オーディオ、ビデオ関係のエンジニアとして働きながら、アンドレアス・シュミットとオットー・エーデルマンの指導を受け、1997年にミュンヘンで開催されたリヒャルト・シュトラウス・コンクールで受賞した人です。情熱的な彼の歌唱は既に高く評価されていて、世界中のコンサートホール、劇場からも招聘されています。滑らかな声質と確かな技巧に支えられた見事な歌唱です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:YR-41014

    Yarlung Records

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第5番 嬰ハ短調 詳細ページ
    [コルバーン管/シュワルツ]

    MAHLER, G.: Symphony No. 5 (Colburn Orchestra, G. Schwarz)

    発売日:2015年01月28日 NMLアルバム番号:YAR41014

    CD 価格:2,520円(税込)

    NAXOSの一連のアルバムでもおなじみの名指揮者ジェラード・シュワルツがYarlung Recordsレーベルに登場。彼はロサンゼルス室内管弦楽団、シアトル交響楽団の音楽監督を長らく務め、それぞれのオーケストラの能力を飛躍的に高め、また数多くの録音を成し遂げました。 今回のマーラー(1860-1911)の第5番の録音は、コルバーン管弦楽団との共演です。コルバーン管弦楽団は2012年-2013年に10周年のシーズンを迎えた「コルバーン音楽院」のオーケストラ。音楽監督はイェフダ・ギラッドが務め、アメリカ各地でコンサートを開催しています。様々な指揮者やソリストと共演し、その素晴らしい演奏が高く評価されています。共演後、シュワルツも「迷うことなく、世界でも有数のオーケストラである」と評価しています。熱いマーラーをどうぞ。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ICAB-5133

    ICA Classics

    R.シュトラウス&グスタフ・マーラー:
    作品集[5DVD BOX] 詳細ページ

    STRAUSS, R. / MAHLER, G.: Masterworks (5-DVD Box Set) (NTSC)

    発売日:2014年11月26日

    DVD 5枚組 価格:6,000円(税込、送料無料)

    このBOXセットは、後期ロマン派の大作曲家、リヒャルト・シュトラウス(1884-1949)とグスタフ・マーラー(1860-1911)の作品を集めたものです。ティルソン・トーマスによるリヒャルト・シュトラウスは、どちらもリハーサル風景と本番が収録されたもので、ティルソン・トーマスがそのタクトを駆使して、巨大な音楽を創り上げていくプロセスを余すことなく見ることができるというものです。 どんなオーケストラからも飛び切りの美音を紡ぎだすことで知られるクルト・ザンデルリングの「大地の歌」、どちらかというと機能的な響きを持つボストン交響楽団を意のままに操るラインスドルフの躍動的な「第1番」、そして堅実な指揮で知られるヘンヒェンとモネ交響楽団の情熱的な「第6番」と、これでマーラーの全てを知るには不足かもしれませんが、少なくとも、複雑なこれらの作品を理解する手がかりになり、何よりも楽しめることは間違いありません。

  • 商品番号:WS007

    Wiener Symphoniker

    マーラー(1860-1911)
    大地の歌 詳細ページ
    [ルートヴィヒ/クメント/ウィーン響/C. クライバー]

    MAHLER, G.: Lied von der Erde (Das) (Ludwig, Kmentt, Vienna Symphony, C. Kleiber)

    発売日:2014年11月26日 NMLアルバム番号:WS007

    CD 価格:2,052円(税込)

    伝説的名演、クライバーとウィーン交響楽団による「大地の歌」。ウィーンの芸術週間で初めてマーラー(1860-1911)の交響曲全曲ツィクルスが行われたときに、バーンスタイン、ベーム、クーベリック…など名だたる指揮者の名前が挙がったのですが「大地の歌」については、当時ウィーン・コンツェルトハウス協会の事務局長を務めているペーター・ヴァイザーが、直接クライバーに会いに行き、演奏を提案したといいます。ご存知の通り、この曲はクライバーのレパートリーとは言えませんが、クライバーはその提案を受け入れ、作品を研究するために、クレンペラーに教えを乞うたのです。 その時の様子はクライバーの評伝に記されていますが、とにかくこの歴史的な演奏が実現するためには、様々な思惑と幸運が重なっていたことは間違いありません。結局この作品が、クライバーのスタンダードなレパートリーになることはなかったのですが、若きクライバーの生き生きとした息吹が伝わる独創的な演奏です。ルートヴィヒの名唱、そしてクメントの力強い声。これもこの演奏に生き生きとした力を与えています。 この録音、これまでにいくつかの盤として市場に出回っていますが、今回の放送局所蔵のオリジナル・テープによるデジタル・リマスタリングは、これまでのもどかしさ…いわゆる隔靴掻痒の感を払拭するものとなることは間違いないでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MAR-1809

    Marsyas

    原光
    マーラー(1860-1911)
    歌曲集 詳細ページ
    [ベヒレ/ハドゥッラ]

    MAHLER, G.: Lieder (Urlicht) (Baechle, Hadulla)

    ■声楽曲

    発売日:2014年07月23日 NMLアルバム番号:MAR-1809

    CD 価格:2,992円(税込)

    マーラーのいくつかの歌曲の中でも、最も美しくまた劇的な歌曲を集めた1枚。マーラーの歌曲については、良く知られているように、そのルーツが民謡詩集「子供の不思議な角笛」にあるものが多く、彼はこの詩を用いて多くの歌曲を書いた上、初期の交響曲、第2番から第4番にも歌詞を用いた楽章があるほどです。詩の多くは素朴な感情をそのまま表現していますが、中にはすばらしく芸術的なものや、小気味よい皮肉が利いたものなど様々で、マーラーもそれを踏まえ、絶妙な曲を付けているのです。歌曲集「さすらう若人の歌」の歌詞もも実際にはこの詩集に影響されています。 リュッケルトは、もう少し後になってマーラーが傾倒した詩人です。ヤニナ・ベヒレの歌唱は、マーラーが描いた微妙な心の襞を丁寧になぞり、時には過剰とも思えるほどの強い表現を施します。その歌い口は饒舌であり、慣れ親しんだ曲調とは違って聞こえる部分もありますが、この仄暗く暖かい声には、全ての疑問や戸惑いすらも闇の中に溶かし込んでしまうに違いありません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC654

    Oehms Classics

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第9番&第10番(アダージョ) 詳細ページ
    [ケルン・ギュルツェニヒ管/シュテンツ]

    MAHLER, G.: Symphonies Nos. 9 and 10 (Cologne Gürzenich Orchestra, Stenz)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2014年07月23日 NMLアルバム番号:OC654

    2CD 価格:3,750円(税込、送料無料)

    シュテンツとケルン・ギュルツェニヒ管によるマーラー(1860-1911)・ツィクルスもこの1枚で完了となります。最後に登場するのは感動的な第9番と、第10番のアダージョ。第9番で素晴らしいドラマの構築を堪能したあと、1枚のディスクに収録されたアダージョ楽章を聴くときには、大いなる満足感とともに一抹の寂しさを覚えずにはいられません。「大地の歌」と「第10番全曲」(補筆は誰でもよい)もこの組み合わせで聞きたかった…と。すでにこのオーケストラの音楽監督の地位を離れたシュテンツ。次回は私たちの前に、どのような音楽を披露してくれるのでしょう? その期待も込めて、何回も繰り返して聞きたくなるアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC651

    Oehms Classics

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第6番 イ短調 詳細ページ
    [ケルン・ギュルツェニヒ管/シュテンツ]

    MAHLER, G.: Symphony No. 6 (Cologne Gürzenich Orchestra, Stenz)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2014年06月25日 NMLアルバム番号:OC651

    2CD 価格:3,750円(税込、送料無料)

    丁寧で精緻な演奏を聴かせるマルクス・シュテンツの“マーラー・ツィクルス”もあとは第9番を残すのみとなりました。この第6番も、極めてオーソドックスで美しい演奏です。最近では、スコアを読み込み過ぎてか(!)若干過激に走りがちな第6番の演奏をよく耳にしますが、このシュテンツの演奏は、聴いていてとても安心できるもの。全ての楽器とパッセージはあるべきところに収まっているかのような安定したマーラー(1860-1911)です(楽章の順序は最近の傾向に従い、第2楽章にアンダンテが来ています)。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DYNDVD33762

    DYNAMIC

    モーツァルト(1756-1791)
    クラリネット協奏曲 イ長調 K622
    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第1番 ニ長調 詳細ページ

    ■交響曲/管弦楽曲 ■協奏曲

    発売日:2013年12月18日

    DVD 価格:3,750円(税込、送料無料)

    2011年にフェニーチェで行われたコンサートを収録。モーツァルトの晩年の作品「クラリネット協奏曲」と若きマーラーの交響曲第1番という組み合わせが斬新です。ここでまろやかなクラリネットを演奏しているパーチは、パレルモのベッリーニ音楽院で学び、その後ザビーネ・マイナーに師事しています。数多くのオーケストラと共演、1997年からはフェニーチェ歌劇場管弦楽団の首席クラリネット奏者を務めています。ソリストとしても活躍し、マスタークラスでも熱心に後進の指導に当たっています。 指揮のマテウスは現在最も注目される若手指揮者の一人。あのベネズエラの音楽教育システム「エル・システマ」の出身であり、2011年からフェニーチェ歌劇場管弦楽団の首席指揮者に任命され、一層の活躍中。このモーツァルトとマーラーでは「静」と「動」の対比をくっきりさせた骨太の演奏を披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ICAC-5117

    ICA Classics

    ルドルフ・ケンペ
    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第4番 ト長調
    ワーグナー(1813-1883)
    楽劇「パルジファル」第1幕への前奏曲
    メンデルスゾーン(1809-1847)
    歌劇「ルイ・ブラス」序曲 詳細ページ
    [BBC響/ロンドン響/ケンペ]

    MAHLER, G.: Symphony No. 4 / WAGNER, R.: Parsifal: Prelude / MENDELSSOHN, Felix: Ruy Blas Overture (BBC Symphony, London Symphony, Kempe)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2013年12月18日 NMLアルバム番号:ICAC5117

    CD 価格:2,100円(税込)

    ドイツの偉大な指揮者ルドルフ・ケンペ(1910-1976)。彼は1952年から1954年までバイエルン国立歌劇場の音楽監督を務め、1954年にはメトロポリタン歌劇場を振ります。バイロイト音楽祭でも1960年から1963年まで4回の「指環」ツィクルスを指揮するなど素晴らしい活躍を続けました。1961年にはビーチャムの後継者としてロイヤル・フィルハーモニー管の首席指揮者として任命され、一時中断するも、再任となってからは1975年までこの地位にあったのです。 その翌年早すぎる死を迎えたケンペですが、この1957年のマーラーの4番の録音はとても珍しいものと言えるでしょう。これは当時体調不良を訴えていたブルーノ・ワルターが用意していたプログラムを、結局ケンペが引き継いだものであり、この演奏は高く評価されたのですが、今まで世にでることはありませんでした。ドイツ系のレパートリーに並々ならぬ意欲を持ち、とりわけリヒャルト・シュトラウスの作品に素晴らしい名演を残した彼ですが、どうもマーラーは意に添わなかったのか、録音も極めて少なく、他には1番、2番、5番と「子どもの不思議な角笛」がある程度でしょうか。 この録音でケンペのマーラーを評価することは難しいでしょうが、何よりマーラーファンには、一つの素晴らしい録音が贈られたということを喜びたい1枚です。

  • 商品番号:777675

    CPO

    マーラー(1860-1911)
    歌曲集「子どもの不思議な角笛」
    さすらう若人の歌
    リーム(1952-)
    ライナー・マリア・リルケの詩による4つの歌 詳細ページ
    [プレガルディエン/ボーチャム響/スローアン]

    MAHLER, G.: Knaben Wunderhorn (Des) (excerpts) / Lieder eines fahrenden Gesellen / RIHM, W.: Rilke: 4 Gedichte (Prégardien, Bochum Symphony, Sloane)

    ■オペラ

    発売日:2013年10月23日 NMLアルバム番号:777675-2

    CD 価格:3,000円(税込、送料無料)

    最近、ますます深い解釈を聴かせるテノール歌手プレガルディエン。すでに様々なレーベルに130以上の録音を持つ、ドイツ・ロマン派の歌曲を歌わせたら右に出る者はいない人です。そんな彼の歌うマーラー(1860-1911)とリーム(1952-)は、言葉の扱いに於いても、声の美しさに於いても、まさに完璧と言ってよいものであり、ピアノ伴奏で聴く「角笛」とも、また違った魅力を放っています。彼はリームの作品の初演者でもあり、2002年にはピアノ伴奏版、2004年にはバーゼルでオーケストラ版を歌うほどにこの作品に精通しています。リーム作品は難解なイメージがありますが、この曲は驚くほどにナイーヴでロマンティックな響きを持つもので、リリカルなプレガルディエンの声にぴったりの美しいものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC652

    Oehms Classics

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第7番 ホ短調 詳細ページ
    [ケルン・ギュルツェニヒ管/シュテンツ]

    MAHLER, G.: Symphony No. 7 (Cologne Gurzenich Orchestra, Stenz)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2013年07月24日 NMLアルバム番号:OC652

    CD 価格:2,500円(税込)

    マルクス・シュテンツのマーラー・ツィクルスもそろそろ終盤に差し掛かってきました。今回はとりわけ複雑怪奇な曲である第7番です。この作品が「夜の歌」と呼ばれる理由は第2楽章と第4楽章に「NAHATMUSIC(夜の歌)」という表題が付されているためですが、第1楽章の冒頭の不穏な雰囲気をはじめ、不気味な第3楽章も夜の空気を醸し出しています。それにひきかえ最終楽章の祝典的かつ無意味なほどの明るさは、ともすれば空虚さえ感じさせてしまうことでしょう。 とにかく全体をまとめるのが難しい作品ですが、シュテンツの明快な指揮にかかれば雑多な部分はきっちりと整理されたうえで、なおかつ神秘的な雰囲気を残しているのが素晴らしいの一言です。大編成のオーケストラに加え、特殊楽器(銅鑼、ムチ、カウベル、鐘)やマンドリン、ギターまでをも必要とするこの作品、今回も最高の音質でお届けいたします。

    収録作曲家:

  • 商品番号:WS003

    Wiener Symphoniker

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第6番 詳細ページ
    [ウィーン響/ルイージ]

    MAHLER, G.: Symphony No. 6 (Vienna Symphony, Luisi)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2013年04月24日 NMLアルバム番号:WS003

    2CD 価格:2,992円(税込)

    ウィーン交響楽団とルイージによるマーラー(1860-1911)の第2弾。前作(第1番)では繊細な感情の揺れを聴かせた彼らたち。今作では炸裂するエネルギーを存分に漲らせた力強いマーラーを聴かせます。マーラーの交響曲第6番は1907年1月4日にこのムジークフェラインでウィーン初演されました。これは彼がこの曲を指揮した最後の機会であり、この時のプログラムには「第2楽章-アンダンテ」という順番が記されています。 今回の演奏もその順に従い第2楽章にアンダンテが置かれています。メリハリの効いた終楽章も注目。テンポを自由&自在に動かし、極めて集中度の高い演奏が繰り広げられています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ICAC-5091

    ICA Classics

    ハンス・ロスバウト
    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第5番 嬰ハ短調 詳細ページ
    [ケルン放送交響楽団/ハンス・ロスバウト - 録音:1951年]

    MAHLER, G.: Symphony No. 5 (Cologne Radio Symphony, Rosbaud) (1951)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2013年03月20日 NMLアルバム番号:ICAC5091

    CD 価格:2,100円(税込)

    オーストリアの指揮者ハンス・ロスバウト(1895-1962)は、現代ではどちらかというと「現代音楽の擁護者」として認知されています。確かに彼はシェーンベルクやバルトーク、ストラヴィンスキー、クルジェネク作品の普及に大いなる貢献を果たしました。そんな彼ですが、第二次世界大戦後にマーラーの作品演奏に情熱を燃やし、1948年から1962年までに南西ドイツ放送交響楽団をはじめ、シカゴ交響楽団やアムステルダムコンセルトヘボウなどで、次々にマーラーを演奏。まさに伝説的なマーラー指揮者としての名声を確立したのです。 2012年はそんなロスバウトの没後50周年にあたり、このアルバムは偉大なる指揮者へのオマージュとして制作されたものです。無骨でクールな表現の中にときおり伺える熱い情熱は、この当時におけるマーラー演奏の先鞭をつけていたに違いありません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ICAC-5094

    ICA Classics

    ハルトムート・ヘンヒェン
    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第1番&第8番 詳細ページ
    [オランダ・フィル/ヘンヒェン]

    MAHLER, G.: Symphonies Nos. 1, "Titan" and 8, "Symphony of a Thousand" (Netherlands Philharmonic, Haenchen)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2013年03月20日 NMLアルバム番号:ICAC5094

    2CD 価格:2,992円(税込)

    1943年ドレスデン生まれのハルトムート・ヘンヒェン。彼は日本にも度々来日し、マーラー(1860-1911)やメンデルスゾーンなど、ドイツ、オーストリアのレパートリーを丁寧に聞かせてくれることで定評のある人です。ベルリン州立歌劇場で指揮者としてデビュー、その時はムソルグスキーの「ボリス・ゴドゥノフ」を演奏し大好評をおさめました。ドレスデン国立歌劇場やアムルテルダム、ベルリン・フィルとの客演を重ね、2002年からはドレスデン音楽祭の音楽監督を務めました。 とりわけ大編成の作品を統率する力に優れ、ここで聴けるマーラーの第8番も、曲の持つ途方もないスケールと祝祭的な雰囲気をきっちり把握し、全く隙のない造形で、マーラーの真意を描き出しています。第1番についても、ムダのない動きと丁寧な響き作りが素晴らしく、マーラーの音楽と聞く楽しみを改めて思い起こさせてくれるような好演となっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC653

    Oehms Classics

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第8番 変ホ長調 詳細ページ
    [ケルン・ギュルツェニヒ管/シュテンツ]

    MAHLER, G.: Symphony No. 8, "Symphony of a Thousand" (Cologne Gurzenich Orchestra, Stenz)

    ■交響曲/管弦楽曲 ■合唱曲

    発売日:2012年12月19日 NMLアルバム番号:OC653

    SACD 価格:2,500円(税込)

    マーラー(1860-1911)自身に「私の作品の中で最大のもの」と言わしめた交響曲第8番。最近は「千人の交響曲」という名称は使われなくなったものの、大掛かりな編成と、愛と歓喜に満ちた曲調は、まさに全ての人々への贈り物です。今回のシュテンツの演奏はケルン・フィルハーモニー創立25周年記念の演奏会であり、シュテンツの考え抜かれた解釈と、各々の独唱者、そして全く隙のないオーケストラによるこの演奏は、全ての聴衆に感銘を与えました。 なお、歌詞として用いられている第1部のラテン語の賛歌「来たれ、創造主なる聖霊よ」と第2部のゲーテの「ファウスト第2部」からの最後の場については、ブックレットで各々の原型が掲載されており、マーラーが削除したり付け加えた部分がわかるようになっているのも興味深いところです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572207

    NAXOS

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第1番 詳細ページ
    [ボルティモア響/オールソップ]

    MAHLER, G.: Symphony No. 1 (Baltimore Symphony, Alsop)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:8.572207

    CD 価格:1,290円(税込)

    数多くの指揮者、オーケストラがレパートリーとする、すっかりおなじみとなったこのマーラー(1860-1911)「第1番交響曲」。とはいえ、マーラー自身もこの作品にタイトルを付けてみたり、外してみたり、最初は5楽章形式であったり、また歌曲からの引用があったり。と様々な試みが施されており、一時期は誰もがみんな「巨人」というタイトルで呼んでいたものの、今では「それはやめよう」という流れになっている、マーラーらしい作品です。もちろん演奏の解釈も時代によって刻々と変化しているのも間違いありません。オールソップの演奏には、弱々しい感情ではなく、突き進む強さがあります。これは女性指揮者だからこその強さかもしれません。第1楽章の悠然さ、第2楽章の決然とした響き、重々しい第3楽章、そしてはち切れんばかりのパワーを込めた終楽章。これは見事なマーラーです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC413

    Oehms Classics

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第6番 イ短調 詳細ページ
    [ハンブルク・フィル/ヤング]

    MAHLER, G.: Symphony No. 6 (Hamburg Philharmonic, S. Young)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:OC413

    2CD 価格:3,000円(税込、送料無料)

    第2番「復活」(OC-412)に続く、シモーネ・ヤング&ハンブルク・フィルのマーラー(1860-1911)第2弾。今作でも彼女らしい豪壮で勇猛果敢な音楽が堪能できます。第1楽章では、第2主題のテンポをぐっと落とすことで、曲にメリハリを与えるなど、細部に渡って数多くの工夫も凝らされており、落ち着いた第2楽章、諧謔的な第3楽章を経て、怒涛の終楽章へ傾れ込む様は、一種の爽快感すら覚える名演です。(演奏する際に、第2楽章と第3楽章の順序をどうするかについては、最近の関心事の一つとなっていますが、ここでは2003年の国際マーラー協会での見解に従ったもので、第2楽章にアンダンテ、第3楽章にスケルツォが配置されています。)

    収録作曲家:

  • 商品番号:WS001

    Wiener Symphoniker

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第1番 詳細ページ
    [ウィーン響/ルイージ]

    MAHLER, G.: Symphony No. 1, "Titan" (Vienna Symphony, Luisi)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:WS001

    CD 価格:2,100円(税込)

    ウィーンの歴史あるオーケストラの一つ、ウィーン交響楽団は、1900年、フェルディナント・レーヴェによりウィーン演奏協会管弦楽団(Wiener Concertverein Orchester)として設立され、1903年2月11日、ムジークフェラインザールにおいて、レーヴェ指揮によりブルックナーの交響曲第9番の初演を行いました。1913年、本拠地をウィーン・コンツェルトハウスとし、1919年、ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団と合併、1933年、現在の名称となり現在に至っています。第2次世界対戦の戦禍を潜り抜ける際、一度は消滅の危機にありながらも、戦後復活し、日本を含めた世界ツアーを行うなど活発な活動をしていて、ファンも多いオーケストラです。歴代の指揮者たちの顔ぶれも見事であり、スワロフスキー、サヴァリッシュ、クリップス、ジュリーニ、ラインスドルフ、ロジェストヴェンスキーなどの大御所の名前が並ぶ様は、まことに壮麗です。首席指揮者の任にはありませんでしたが、あのカラヤンも「ウィーン演奏協会音楽監督」として、このオーケストラの発展に力を注いでいます。最近は1982年からエッシェンバッハ、プレートル、デ・ブルゴス、フェドセーエフとバトンが繋がれ、2005年からはファビオ・ルイージが首席指揮者の地位にあり、レパートリーの一層の拡大と表現の充実を図っているのはご存知の通りです。 今回、オーケストラは新たに新レーベルを設立し、そのリリース第1弾として所縁の深いマーラー(1860-1911)の第1番をお届けいたします。豊かな歴史に裏打ちされた響きに、現代的解釈を施すルイージの棒によるマーラーの青春記。まさに新星レーベルの誕生にぴったりの作品、かつ演奏です。音へのこだわりも感じさせるLP2枚組も同時発売。音楽を愛する全ての人への素晴らしい贈り物です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ICAC-5080

    ICA Classics

    ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー
    マーラー:嘆きの歌
    ヤナーチェク:ヴァイオリン弾きの子ども 詳細ページ
    [BBC響/ロジェストヴェンスキー]

    MAHLER, G.: Klagende Lied (Das) / JANACEK, L.: The Fiddler's Child (BBC Symphony, Rozhdestvensky)

    ■合唱曲

    発売日:2012年09月12日 NMLアルバム番号:ICAC5080

    CD 価格:2,100円(税込)

    モスクワ生まれの大指揮者ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(1931-)によるマーラーとヤナーチェクです。若い頃から才能を発揮していた彼は、20歳の時にボリショイ劇場で「くるみ割り人形」を指揮して、多大なる名声を勝ち取ります。その後は数多くのソ連の作曲家の作品を初演することで、1960年代の初頭には、西側諸国への大規模なツアーも許可され、イギリスではロンドン・フィルハーモニー管弦楽団やコヴェントガーデンに何回か登場し、1962年にはエディンバラ音楽祭でショスタコーヴィチの第4交響曲の「西側」初演を行っています。1971年にはプロムスでレニングラード・フィルを振り、1974年にはロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管の主席指揮者となります。そして1974年にはBBC交響楽団の首席指揮者に就任し、1977年までこの地位にありました。 この録音は、首席の地位を退いたあとのものですが、楽団員たちをまとめ上げる手腕には脱帽せざるを得ません。ここに収録されているマーラーの「嘆きの歌」は3部構成の完全版で演奏され、商業誌でも高く評価されたのですが、1995年に発売されてすぐにカタログから消えてしまったというもの。今回ICAから発売するにあたって、念入りなリマスタリングとダイナミック・レンジの調整っが行われています。また、初出音源となるヤナーチェクの珍しい作品も聴きものです。こちらは1979年のプラハ・フェスティヴァルでの録音です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900113

    BR KLASSIK

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第9番 ニ長調 詳細ページ
    [バイエルン放送響/ハイティンク]

    MAHLER, G.: Symphony No. 9 (Bavarian Radio Symphony, Haitink)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年05月30日 NMLアルバム番号:900113

    CD 価格:2,100円(税込)

    ハイティンクによるマーラー(1860-1911)演奏の素晴らしさについては、今更何もいうことはないでしょう。70年代に完成させたコンセルトへボウ管とのマーラー全集は、1972年のフランス・ディスク大賞とオランダ・エジソン賞を受賞しており、ヨーロッパでは高い評価を受けていました。しかし、当時の日本では、どうしてもマーラーの巨大さや壮麗さに目を奪われる傾向があり、バーンスタインやショルティの激しい演奏に比べると、クーベリックやハイティンクの演奏は、控えめに映ってしまったのか、どうしても目立たない印象となっていたことは否めません。しかし80年代以降、ハイティンクの滋味溢れる演奏が評価され始めたことは言うまでもありません。彼の音楽は常に滑らかであり、充実した響きをもち、何よりも深い音楽的共感に溢れています。その評価はじわじわと高まり、21世紀に入ってからのハイティンクは「何を聴いても外れなし」とまで言われるほど。まさに円熟を極めたといっても過言ではないかもしれません。 この12月の演奏は、本来ヤンソンスが指揮することになっていたのですが、体調不良で急遽ハイティンクが指揮台に立ったものです。悠然と始まる第1楽章から、何の衒いもなくまっすぐな音楽が溢れています。小手先の解釈ではなく、唯々必然性のある音だけが並ぶもの。必要以上にテンポを揺らすこともなく極めて正統派のマーラーと言えるでしょう。この曲に過度な説明も解釈も必要ありません。素晴らしい指揮者とオーケストラ、そしてそれを受け止める心があれば、それで充分です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NBD0009

    NAXOS

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第8番 「千人の交響曲」 詳細ページ
    [ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団/アントニ・ヴィト指揮]

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年04月25日

    Blu-ray Audio 価格:2,500円(税込)

    大オーケストラに加え、8人の独唱者、2組の混声合唱に児童合唱、オルガンに別働の金管部隊!その後の第9、10番交響曲、あるいは「大地の歌」では、やや方向性を変えてさらなる高みに登っていくとはいえ、マーラーの交響曲中、あるいは通常演奏されるクラシックの名曲中で、最も巨大な編成を必要とするこの第8番は、彼の芸術の一つの頂点を示すものといってよいでしょう。作曲者自身が「宇宙が鳴り響く」と形容しただけあって、内容は壮麗を極め、これだけの編成のもつ威力と表現の可能性を100%活かし切って、もてあますことがありません。特に終結部の長大なクレッシェンドなど、身震いを覚えるほどの感動です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900503

    BR KLASSIK

    R.シュトラウス、ワーグナー、マーラー:
    無伴奏合唱作品集 詳細ページ
    [バイエルン放送合唱団/ダイクストラ]

    Choral Music - STRAUSS, R. / WAGNER, R. / MAHLER, G. (Bavarian Radio Choir, Dijkstra)

    ■合唱曲

    発売日:2012年03月14日 NMLアルバム番号:900503

    CD 価格:2,500円(税込)

    マーラー、R.シュトラウス、ワーグナーという3人の「20世紀末」を象徴する作曲家の無伴奏合唱曲集です。あまり知られていませんが、R.シュトラウスはいくつかの合唱作品を書いていて、複雑なオーケストレーションをそのまま声に移した精緻なアンサンブルは、合唱愛好者垂涎の作品として知られています。マーラーの作品は、C.ゴットヴァルトによる編曲で、こちらはマーラーの音世界を16声部によるアンサンブルで描くことで、壮大な世界観を表現しています。ワーグナーの3つの曲はどれも楽劇「トリスタンとイゾルデ」に関係した作品を合唱化したものです。例えば、「ヴェーゼンドンクの5つの歌」の「夢」は「トリスタンとイゾルデのための習作」とされていたり、「温室にて」の濃厚な表現も、直接イゾルデを描いたものではないものの、一人の女性の渇望と孤独を生い茂る植物に添わせたマティルデの詩は、移ろいやすい女心を映し出す鏡のようなものであり、この狂おしいまでのエネルギーの放射は、ダイクストラとバイエルン放送合唱団の水準の高い演奏によって昇華され、聴き手の心を酔わせること間違いありません。

  • 商品番号:ICAC5021

    ICA Classics

    ディミトリー・ミトロプーロス指揮
    マーラー(1860-1911)交響曲 第3番
    ドビュッシー(1862-1918)詳細ページ
    [ミトロプーロス指揮 - 録音:1960年]

    MAHLER, G.: Symphony No. 3 / DEBUSSY, C.: La mer (West, Cologne Radio Chorus and Symphony Orchestra, Mitropoulos) (1960)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年03月14日 NMLアルバム番号:ICAC5021

    2CD 価格:2,992円(税込)

    ギリシャ、アテネ生まれの大指揮者ミトロプーロス(1896-1960)は、バーンスタイン出現前のアメリカにおいて「マーラーの伝道者」として名を残す偉大な指揮者です。彼は1960年11月2日にミラノでマーラーの第3番のリハーサル中にこの世を去りましたが、このケルン放送響との演奏は、逝去する2日前の記録であり、またニューヨーク・フィルとの演奏のようにカットなどが施されることもない「完全な形」としての作品です(以前、他のレーベルからのリリース歴もありますが、こちらはWDR所有のマスター・テープからの復刻です)。その1週間前に録音されたドビュッシーとともに、ミトロプーロスの真の姿を知るための貴重な演奏記録です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC648

    Oehms Classics

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第3番 ニ短調 詳細ページ
    [シュースター/ケルン・ギュルツェニヒ管/シュテンツ]

    MAHLER, G.: Symphony No. 3 (Schuster, Cologne Gurzenich Orchestra, Stenz)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年03月07日 NMLアルバム番号:OC648

    2 SACD 価格:3,750円(税込、送料無料)

    常に堅実な音楽を聴かせるドイツの中堅指揮者シュテンツ。決して派手ではなくとも、その良さがじわじわと浸み込んでくるような指揮は、来日公演の際も賛否両論を巻き起こしながら、大きな話題となったものです。今回のマーラー(1860-1911)も、この大曲の隅から隅までをじっくりと見渡し、細部まで丁寧にスコアを読み込んだ上で、一貫した流れに乗った音楽を聴かせます。ソリスト、合唱団も全て力を出し切った上で、最終楽章へとなだれ込む様は、まさに感動の極みと言えるでしょう。日本では、どうしてもマーラー指揮者として見られてしまうシュテンツですが、劇場でのオペラ経験も長く、また、ヘンツェのスペシャリストでもあります。次代を担う指揮者の筆頭として押さえておきたい一人です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572498

    NAXOS

    マーラー(1860-1911)
    交響曲「大地の歌」 詳細ページ
    [ヘンシェル/クンデ/ヒューストン響/グラーフ]

    MAHLER, G.: Lied von der Erde (Das) (J. Henschel, Kunde, Houston Symphony, Graf)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年01月18日 NMLアルバム番号:8.572498

    CD 価格:1,290円(税込)

    漢詩とドイツ語、人の声と管弦楽絶望の淵にあったマーラーの辞世の句の一つマーラーの「大地の歌」は「テノールとアルト、オーケストラのための交響曲」という副題を持っています。この曲が書かれたのは1908年ですが、その前年に長年務めたウィーン宮廷歌劇場を辞任、長女の死、そして自らの心臓病の診断と、かなり心が折れる事項が続いたのです。そして、彼もまた「第9のジンクス・・・ブルックナーやベートーヴェンが第9までしか書けなかったこと」を信じていました。そのためか、この曲には番号を与えることなく、ただの「交響曲」もしくは「連作歌曲」としての位置づけを与えたのでしょう。酒に溺れ、秋の静けさにな泣き、愛しき大地に別れを告げる者。曲全体に漂う厭世観、そして甘酸っぱい青春への回想は、終楽章の結びの言葉「ewig(永遠に)・・・」と共に、痛いほどに胸に迫ります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC412

    Oehms Classics

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第2番 ハ短調 「復活」 詳細ページ
    [カウネ/ペツコヴァ/北ドイツ放送合唱団/ラトビア国立合唱団/ハンブルク・フィル/ヤング]

    MAHLER, G.: Symphony No. 2 (Kaune, Peckova, North German Radio Chorus, State Choir Latvija, Hamburg Philharmonic, S. Young)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年01月18日 NMLアルバム番号:OC412

    CD 価格:2,100円(税込)

    マーラーの生誕150年&没後100年であった「2010年から2011年」にかけては、世界中で記念演奏会が開かれ、とりわけ象徴的な作品である、第2番が至るところで聴かれたのはご存知の通りでしょう。そんな中、2011年10月は、ハンブルクでマーラーの「復活」が初演されてから100年目の記念年にあたり、ここでも素晴らしい演奏会が開催されました。指揮は今をときめく、シモーネ・ヤング。全曲を通して、一切だれることのない集中力の高い演奏は彼女ならでは。まさに火を吹くかのような激しさには思わず身震いするのではないでしょうか。ソリストには最近めきめきと力をつけてきた若手カウネと、安定した歌唱で知られるペチコーヴァの2人を迎え、NDRハンブルク合唱団と、ラトビア州立合唱団が渾身の合唱を聴かせてくれます。「Bereitedichzuleben!」での毅然とした響きは、まさに天上から一筋の光が射すかのような感動を呼びます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.571278

    NAXOS

    イディル・ビレット
    アーカイヴ・エディション 第5集
    マーラー(1860-1911) ピアノ四重奏曲
    フランク(1822-1890) ピアノ五重奏曲 詳細ページ
    [ロンドン弦楽四重奏団]

    MAHLER, G.: Piano Quartet / FRANCK, C.: Piano Quintet (Biret Archive Edition, Vol. 5)

    ■室内楽

    発売日:2011年10月19日 NMLアルバム番号:8.571278

    CD 価格:1,290円(税込)

    ビレットの幅広いレパートリーを示す、珍しい室内楽作品の演奏です。マーラーの作品は、彼がウィーン音楽院に在学していた16歳の頃に書かれた単一楽章の曲で、作曲科の試験に提出するために書かれたとされています。本来は4楽章形式で構想されたと言われますが、第3楽章スケルツォの断片が残っているのみで、他は紛失したようです。この楽章のみ、未亡人アルマの遺品から発見されました。後年の作風のような重厚さは見られないものの、終わり近くに現れるヴァイオリンの悲劇的なカデンツァが未来を予見させます。もう1曲のフランクは、渋さの権化のような作品ですが、ビレットの演奏は、フランク特有の旋律美を面白いほどに感じさせてくれる説得力あるものです。またロンドン弦楽四重奏団も素晴らしい。現れては消える緊張感漲るメロディを追っていくうちに、この曲が好きになること間違いなし。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ICAC-5033

    ICA Classics

    クラウス・テンシュテット指揮
    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第3番 ニ短調 詳細ページ
    [ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団/合唱団/クラウス・テンシュテット]

    MAHLER, G.: Symphony No. 3 (Meier, London Philharmonic Choir and Orchestra, Tennstedt) (1986)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2011年09月14日 NMLアルバム番号:ICAC5033

    2CD 価格:2,992円(税込)

    商業的なリリースはこれが初となるテンシュテット指揮のマーラー交響曲第3番です。BBCのマスター・テープからの復刻で音質も上々です。曲の規模も編成も巨大なこの曲ですが、当時最高水準の技術を持つBBCのエンジニアの手にかかると、全ての音と、巨大なダイナミックレンジが見事に捉えられています。推進力溢れるテンシュテットの指揮、それに応えるオーケストラ、マイヤーの独唱と清純な少年合唱、これらが混然一体となって、終楽章のクライマックスへ傾れ込む様は、想像を絶する快感をもたらしてくれることでしょう。 ボーナスとして、マイケル・オリヴァーによるテンシュテットへの短いインタビューが併録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ICAD-5042

    ICA Classics

    クルト・ザンデルリング指揮
    シューマン(1810-1856)
    交響曲 第4番 ニ短調
    マーラー(1860-1911)
    大地の歌 詳細ページ
    [BBCフィルハーモニック/クルト・ザンデルリング指揮]

    SCHUMANN, R.: Symphony No. 4 / MAHLER, G.: Das Lied von der Erde (K. Sanderling) (NTSC)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2011年09月14日

    DVD 価格:2,992円(税込)

    英国放送協会(BBC)は、いくつかのオーケストラを擁しており、その中の一つがこのBBCフィルハーモニックです。1926年マンチェスターに設立されるも、1931年、ロンドンにBBC交響楽団が設立された時に、一度解散させられました。しかし、その2年後に地方オーケストラの必要性が高まり、BBCノーザン・オーケストラとして復活、楽団員を増強しながら1991年に現在の名前となったという変遷があります。なので、この演奏はBBCノーザン・オーケストラの時代ということになります。ザンデルリングは様々なオーケストラと仕事をし、すべてに傑出した記録を残しています。とりわけ、絹糸を撚り合わせたような滑らかな弦の響きの美しさは筆舌に尽くしがたく、ここで聴かれるシューマンとマーラーも、精緻なアンサンブルから導き出される美音と、独特の解釈は、一度聴いたら忘れられない印象を残すことでしょう。「大地の歌」を得意とするテノール、ミッチンソンの曇りなき高音も一聴の価値ありです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC768

    Oehms Classics

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第8番 変ホ長調「千人の交響曲」 詳細ページ
    [メルベート/ヘーファー/グリゴリアン/ボータ/ダニエル/ユン/ウィーン放送交響/ド・ビリー]

    MAHLER, G.: Symphony No. 8, "Symphony of a Thousand" (Merbeth, Heever, Grigorian, Botha, Daniel, Youn, Austrian Radio Symphony Orchestra, de Billy)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2011年03月16日 NMLアルバム番号:OC768

    CD 価格:2,100円(税込)

    パリ生まれの指揮者ベルトランド・ド・ビリー。最近は専らベートーヴェン指揮者として名を馳せていますが、新作はマーラーの交響曲8番という大物です。ベートーヴェンでもドヴォルザークなどは、どちらかというと「さっぱり目」の味付けで曲を聴かせるド・ビリーですが、一転ワーグナーなどでは濃厚な響きを前面に押し出す彼。ここでも、今現在考えられる名歌手を総動員して、管弦楽、合唱団も交え、最上の音色を創り上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900901

    BR KLASSIK

    世界、そして夢
    イエルク・ハンドシュタインによる
    「音で聴くマーラーの伝記」
    (ヤンソンス指揮 マーラー 交響曲 第1番 全曲を含む) 詳細ページ
    [バイエルン放送響/ヤンソンス]

    MAHLER, G.: Symphony No. 1 / HANDSTEIN, J.: Welt und Traum - Eine Horbiografie (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2011年02月09日 NMLアルバム番号:900901

    4CD 価格:2,600円(税込)

    マーラーイヤーに贈る最強の音盤!!!
    CD3枚分+α・・・苦悩と愛の作曲家の生涯を。
    2010年から2011年、2年に渡ってアニヴァーサリー・イヤーを迎えるグスタフ・マーラー(1860-1911)を記念する4枚組です。CD1に収録されているのは、2007年3月収録のヤンソンスによる「第1番」全曲です。ヤンソンスのマーラーにかける思いがじっくり伝わる熱い演奏、これだけで大満足間違いなしです。特筆すべきは、CD1の最終トラックから始まる、音楽ドラマ「世界、そして夢」でしょう。正直、実物を見るまでは、「これは日本で販売するのは困難だろう」と思っておりました。しかし、実際に聴いてみると、これが限りなく素晴らしいのです。物語は10章に分かれ、マーラーの生い立ち、苦悩、愛を丹念に拾い上げて行くのです。もちろん音楽もふんだんに添えられています。(音源はBRの物を中心とした、有名メーカーの音を使用。クーベリック、ブーレーズ、キルヒシュラーガーなどの名演がドラマに華を添えます)ドイツ語がわからなくても、かなり楽しめますよ。第1番のみの発売は、今のところ予定なしですが、今回お求めやすい価格を設定しました。燃え盛る愛のドラマに身を焦がしてみませんか???

    収録作曲家:

  • 商品番号:ICAD-5018

    ICA Classics

    ハルトムート・ヘンヒェン指揮
    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第6番 イ短調 詳細ページ

    MAHLER, G.: Symphony No. 6 (Haenchen) (NTSC)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2011年02月23日

    DVD 価格:2,845円(税込)

    この公演は、モネ交響楽団とヘンヒェンとのマーラー・チクルスの中の1曲です。彼はマーラーとワーグナーの解釈者としてつと有名であり、様々なオーケストラと120以上もの録音を重ね、また研究者として、多くの本を著してもいます。そんな彼の演奏はドラマティックな表現と、斬新な解釈に彩られており、聴き手における既存の「マーラーの6番の概念」を覆してしまうほど強烈な印象を残すものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC650

    Oehms Classics

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第5番 詳細ページ
    [ケルン・ギュルツェニヒ管/ステンズ]

    MAHLER, G.: Symphony No. 5 (Cologne Gurzenich Orchestra, Stenz)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2011年02月01日 NMLアルバム番号:OC650

    SACD 価格:2,500円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:ICAC-5001

    ICA Classics

    スタインバーグ指揮
    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第2番「復活」 詳細ページ
    [スタインバーグ - 録音:1965年]

    MAHLER, G.: Symphony No. 2, "Resurrection" (Woytowicz, Delorie, Cologne Radio Chorus and Symphony, W. Steinberg) (1965)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2011年01月26日 NMLアルバム番号:ICAC5001

    CD 価格:1,995円(税込)

    1933年にケルンで生まれた指揮者、ウィリアム・スタインバーグの「復活」です。ユダヤ系であったため、1933年にフランクフルト歌劇場からの引退を余議なくされ、1936年にパレスチナへ移住し、そこでパレスチナ交響楽団を結成、指揮者を務めます。その後、第二次世界大戦後に欧米の楽団に復帰、さまざまな活動を行いますが、トスカニーニの招きにより、アメリカへ行き、1945年から1954年までバッファロー・フィル、1952年から1976年まではピッツバーク交響楽団の指揮者として活躍、並行してボストン交響楽団とロンドン・フィルハーモニー管弦楽団を指揮するなど、まさに八面六臂の活躍をしました。アメリカでは、マーラーの作品を頻繁に演奏したのですが、録音としては1952年のキャピトル・レコードのための第1番交響曲だけしか知られていませんでした。この「復活」のスタジオ録音は彼の「偉大なるマーラー指揮者」としての足跡を辿る貴重なものです。独唱者には1954年「プラハの春国際音楽コンクール」のソプラノ部門で第1位を獲得したポーランドのソプラノ、ヴォイトヴィチと、オランダの名アルト、デロリーを起用。感動的な歌唱です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1134

    Ondine

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第2番「復活」 詳細ページ
    [シャトゥロヴァ/ネフ/フィラデルフィア・シンガーズ合唱団/フィラデルフィア管/エッシェンバッハ]

    MAHLER, G.: Symphony No. 2, "Resurrection" (Saturova, Naef, Philadelphia Singers Chorale, Philadelphia Orchestra, Eschenbach)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2010年08月09日 NMLアルバム番号:ODE1134-2D

    2CD 価格:4,200円(税込、送料無料)

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5026

    Capriccio

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第1番
    リュッケルト歌曲集 詳細ページ
    [シェーファー/ベルリン・ドイツ響/エッシェンバッハ]

    MAHLER, G.: Symphony No. 1 / Ruckert Songs (Schafer, Berlin Deutsches Symphony, Eschenbach)

    ■声楽曲

    発売日:2010年05月26日 NMLアルバム番号:C5026

    CD 価格:3,000円(税込、送料無料)

    今回、エッシェンバッハが振っているのは、パリ管でもフィラデルフィア管でもなく、ベルリン・ドイツ管弦楽団です。フリッチャイが築いた伝統の上に様々な指揮者が色を付け加えた素晴らしいオーケストラを、敏腕エッシェンバッハが思う存分鳴らしまくります。一番わかりやすいところは、何といっても終楽章の冒頭ですが、他にも「こうでなくちゃ」という場面満載。派手さよりも緻密さを追求した大人の演奏に仕上がっているところがさすがです。カップリングはクリスティーネ・シェーファーが歌う「リュッケルト歌曲集」です。エッシェンバッハとシェーファーと言えば、このレーベルのツェムリンスキーの叙情交響曲(C71081)でも素晴らしい名演を披露しています。世紀末の重く淀んだ空気を描くエッシェンバッハの棒、その豊穣な音をバックに歌い交わすシェーファーとゲルネの美しく表情に富んだ声。ロマン派音楽を聴く醍醐味たっぷりの1枚として高く評価されています。今回のリュッケルト歌曲集も繊細な感情をとことん突き詰めたもので、ちょっとコケティッシュな「私の歌をのぞき見しないで」と厭世感漂う「私はこの世に見捨てられ」では、まさに別人のようです。とはいえ、全ての根底にある甘やかな官能性の表出には思わずため息をついてしまうことでしょう。若さ溢れる交響曲第1番から、最後の歌曲まで一瞬足りとも目が離せません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900101

    BR KLASSIK

    マリス・ヤンソンス指揮
    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第7番「夜の歌」 ホ短調 詳細ページ
    [バイエルン放送響/ヤンソンス]

    MAHLER, G.: Symphony No. 7 (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2009年09月30日 NMLアルバム番号:403571900101

    SACD-Hybrid 価格:2,500円(税込)

    完璧なる技巧と完璧なるアンサンブルが必須条件!
    国際マーラー協会による新クリティカル・エディションによる演奏
    マーラーの交響曲第7番の素晴らしい録音を造り上げるためには、楽団の全ての奏者の完璧なる技巧と、完璧なるアンサンブルが必須条件となります。そして、この複雑怪奇な構造を持った音楽を一つにまとめ上げるだけの指揮者の力量も問われます。すでにヤンソンスとバイエルン放送響は、ミュンヘンのコンサートにおいて、すべての聴衆を満足させることに成功しています。今回、SACDハイブリッドという高音質なフォーマットを得て、彼らの演奏を細部まで余すことなく伝えることが可能になりました。とりわけ、この曲の特徴とも言える2つの「夜の歌」(第2楽章と第4楽章)での艶やかな音色は、マーラーの描く夢幻的な世界を鮮やかに表現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.110852

    NAXOS

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第9番 詳細ページ
    [ワルター - 録音:1938年]

    MAHLER: Symphony No. 9 (Walter) (1938)

    発売日:2002年07月01日 NMLアルバム番号:8.110852

    CD 価格:1,290円(税込)

    荘重かつ広大、朗々たる緩徐楽章の調べに酔うマーラー好きにはこたえられない、そして無視出来ない、ワルターによる「第9」。彼がこの作品を世界初演したという記念碑的な意味合いだけではなく、演奏自体が価値のある=作曲家自身さえ想像し得なかった芳醇かつ深遠な解釈を施す能力をワルターが持っていた=ことを、このCDがまごうことなく証明しています。第1楽章のアンダンテの壮大さはもちろん、最終楽章のアダージョのなんと融通無碍なことか!ともすればヒステリックな感傷に走りがちなマーラー作品の影はひそめ、静謐かつ音楽自身が求めている流れそのものが体現されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC032

    Oehms Classics

    ベルトラン・ド・ビリー
    ウィーン放送交響楽団名演集[9枚組 BOX] 詳細ページ
    [ベルトラン・ド・ビリー(指揮)/ウィーン放送交響楽団]

    発売日:2019年06月21日

    CD 9枚組日本語帯付き 日本語帯付き 価格:3,870円(税込、送料無料)

    ベルトラン・ド・ビリーはフランス生まれの指揮者。パリ国立高等音楽院でヴァイオリンを学び、オーケストラではヴァイオリンとヴィオラを演奏、すぐに指揮者に転向し、1993年から1995年にかけてデッサウの劇場の副音楽監督を務めた後、1996年から1998年にはウィーン・フォルクスオパーのカペルマイスターに就任。以降、各地のオーケストラで指揮を執り、2002年から2010年までウィーン放送交響楽団の音楽監督を務めました。 この9枚組のBOXは彼とオーケストラの良好な関係を示したもので、最初に録音されたフランス音楽集を皮切りに、シューベルトやベートーヴェンからリヒャルト・シュトラウス、マーラー、チェコのスークとドヴォルザークまで幅広いレパートリーを聴かせます。なかでもオーソドックスな解釈に拠る颯爽としたベートーヴェンが聴きものです。   【来日情報】 2019年7月4日 新日本フィルハーモニー交響楽団 演奏会(サントリーホール)

  • 商品番号:900174

    BR KLASSIK

    ベルナルト・ハイティンク : ポートレート
    バイエルン放送交響楽団名演集
    詳細ページ
    [ハイティンク(指揮)バイエルン放送響]

    Choral and Orchestral Music - BEETHOVEN, L. van / BRUCKNER, A. / HAYDN, J. / MAHLER, G. (Bavarian Radio Chorus and Symphony, Haitink) (11-CD Box Set)

    発売日:2019年03月15日 NMLアルバム番号:900174

    CD 11枚組日本語オビ付き 価格:8,730円(税込、送料無料)

    2019年3月4日 ハイティンク90歳の誕生日を祝して!
    ハイドン「四季」は初出!
    アムステルダム出身、オランダが誇る大指揮者ハイティンク。1961年から1988年まで長きに渡り、アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席指揮者を務め、楽団の発展に力を尽くしました(1960年代から70年代にかけて、コンセルトヘボウ管と完成させたマーラーの交響曲全集は、当時巻き起こった“マーラー・ブーム”の潮流に乗って多くの人に愛された名演です)。 1980年代頃までは「正統的、かつ穏当な解釈をする指揮者」として評価されていましたが、21世紀になってから、ライヴ録音が広く知られるようになり「熱い指揮者」としても認知され、現代を代表する巨匠としての地位を確立しました。 バイエルン放送交響楽団とは長い間良好な関係を築いており、このBOXに収録された音源でも、ハイドン、ベートーヴェン、ブルックナー、マーラーとウィーン古典派からロマン派の音楽で目覚ましい演奏を披露。なかでもハイドンの「四季」は今回初収録の音源であり、大規模な声楽パートを操り、躍動的で生き生きとした音楽を紡ぎ出しています。

  • 商品番号:COL60024

    col legno

    ホルツマイアー(バリトン)
    「不思議な角笛」歌曲集 詳細ページ
    [ヴォルフガンク・ホルツマイアー(バリトン)/テレーゼ・リンドクヴィスト(ピアノ)]

    Vocal Recital: Holzmair, Wolfgang - MENDELSSOHN, Felix / SCHUMANN, R. / BRAHMS, J. / MAHLER, G. / ZEISL, E. (Wunderhornlieder)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:WWE1CD60024

    CD 価格:2,520円(税込)

    オーストリア、ザルツブルク近郊の街、フェックラブルック出身のバリトン歌手ホルツマイアー。オペラ、オペレッタ歌手として世界中の舞台で活躍するだけでなく、ザルツブルク・モーツァルテウム大学のリート・オラトリオ科教授としても多くの後進を育てています。 1952年生まれということもあり、2014年には引退表明を出していますが、この2011年のリサイタルでは熟練の歌唱を披露。アルニムとブレンターノが編纂した詩集「不思議な角笛」を題材にしたメンデルスゾーンから近代作曲家までのさまざまな歌曲、その歌唱からは、リート歌手としての幅広いレパートリーと、彼が歩んできた確かな足跡が感じられます。

  • 商品番号:COL20312

    col legno

    フラヌイはアルプスの牧草地[LP] 詳細ページ

    FRANUI ist eine Almwiese

    発売日:2019年01月18日

    LP 価格:3,600円(税込、送料無料)

    1993年から活動を始め、2018年に結成25周年を迎えるアンサンブル「フラヌイ」。このアルバムは彼らの結成20年を記念して製作されたLPレコードです。フラヌイとは標高2300m、東チロリアン・ヴィルグラーテン渓谷の山の牧草地を意味する言葉。「フラヌイ」はこの地方の民謡からウィーンの現代音楽まで様々な素材を自在に編曲し、管楽器、民族楽器と歌を組み合わせた楽しい演奏を聞かせます。

  • 商品番号:SM300

    Solo Musica

    SPECTRUM
    ハンブルクにちなんだ歌曲集
    詳細ページ
    [リニ・ゴング(ソプラノ)/マリアーナ・ポポヴァ(ピアノ)]

    Vocal Recital (Soprano): Gong, Lini - BRAHMS, J. / DESSAU, P. / MAHLER, G. / LIGETI, G. / MENDELSSOHN, Felix (Spectrum)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:SM300

    CD 価格:2,340円(税込)

    エルベ川の支流にあるハンブルクは、長い間音楽都市としてその名を誇っていました。18世紀にはテレマン、C.P.E.バッハが市の音楽監督を務め、ロマン派時代にはメンデルスゾーンやブラームスがこの地に生まれ、現在はNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団が本拠地とするなど、現代でも話題の多い都市です。ハンブルクには小さな博物館がいくつもあり、ブラームスやテレマン、メンデルスゾーンなどの資料が展示されています。 このアルバムはハンブルクに関連した作曲家の興味深い作品を集めて演奏したもの。ハンブルクで生まれた作曲家、ハンブルクで初演された作品などさまざまな曲が選ばれており、演奏する2人もまたハンブルクを拠点に活躍するという、まさに「ハンブルク」尽くしのアルバムとなっています。

  • 商品番号:900008

    BR KLASSIK

    MARISS JANSONS & BRSO
    SPCIAL EDITION ASIA TOUR 2018
    詳細ページ
    [ヤンソンス/バイエルン放送交響楽団]

    発売日:2018年12月14日

    CD 4枚組 価格:4,000円(税込、送料無料)

    円熟の極みにある巨匠ヤンソンスの来日公演は残念ながら幻となってしまいました。今はマエストロの早期の回復を祈り、近い将来の手兵との来日を楽しみにしたいと思います。 「アジア・ツアー 2018 特別盤」には、ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団の当初のメイン・プログラムを収録。深い信頼関係で結ばれた両者ならではの名演奏をお楽しみいただけます。BOXを構成するのは、両者の組み合わせとして最初に発売されたマーラーの第7交響曲(SACDではなく通常CDとなります)、ヤンソンスが得意とするリヒャルト・シュトラウスの「英雄の生涯」、滋味あふれるドヴォルザークの交響曲第8番、今回のツアーの目玉でもあったストラヴィンスキーの「春の祭典」の全4枚。充実の内容となっています。 完全限定盤ですのでこの機会をお見逃しなく!

  • 商品番号:ICAC-5151

    ICA Classics

    ブルーノ・ワルター
    秘蔵音源集
    1955年 ロイヤル・フェスティヴァル・ホール
    詳細ページ
    [ブルーノ・ワルター/イルムガルト・ゼーフリート/BBC交響楽団&合唱団]

    Orchestral Music - MAHLER, G. / WAGNER, R. / HAYDN, J. / BRAHMS, J. (Seefried, BBC Symphony Chorus and Orchestra, B. Walter) (1955)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:ICAC5151

    CD 2枚組 価格:3,600円(税込、送料無料)

    英国音楽の録音を積極的に行い、知られざる作曲家の発掘にも貢献した「Lyrita Recorded Edition」レーベル創立者、 リチャード・イッター(1928-2014)。彼が当時最先端のプロ用機材を用い、1952年からエアチェックしていたというBBC放送の音源を集めた、貴重なコレクションからCD化するシリーズ第4弾。 ワルターが1955年5月にBBC交響楽団を振った一連のライヴが初登場します。「ファウスト序曲」は1923年のスタジオ録音と1939年のNBC響とのライヴがありましたが、今回の録音は音質的にも解釈の深みの点でも歓迎されるものでしょう。ハイドンの96番はワルターが好んだレパートリーで、1937年ウィーン・フィル、1954年ニューヨーク・フィルという2つのスタジオ録音のほか、やはり1954年のニューヨーク・フィルとのライヴがあり、さらに今回初めてリリースされるライヴの直前、1955年フランス国立放送管とのライヴも存在します。また「運命の歌」もワルターにはゆかりの深い作品で、1941年のニューヨーク・フィルとの録音があるほか、1960年に彼の最後の公開演奏が行われた翌日、ロサンゼルスにてコロムビア響との録音が行われています。ワルターの振るマーラーの交響曲第1番には2つのスタジオ録音のほか複数のライヴが存在しますが、今回はゼーフリートと共演した「トランペットが美しく鳴り響くところ」と共に初登場するという点で貴重です。 ソースは磁気テープや、イッター氏が編集後録音し直したアセテート盤から取られており、入念にリマスタリングされ、50年代のエアチェックとしては非常に良い状態の音となっています。

  • 商品番号:C7265

    Capriccio

    リノス・アンサンブル
    室内楽へのアレンジメント集[8枚組BOX] 詳細ページ
    [リノス・アンサンブル]

    発売日:2018年09月21日

    CD 8枚組BOX 価格:4,230円(税込、送料無料)

    1918年にシェーンベルクによって旗揚げされた音楽団体「私的演奏協会」では、同時代の音楽に興味を持つ人々のために「良質な演奏」を提供することを目的とし、数多くの興味深い作品の初演が行われました。しかし、世相の悪化、激しいインフレのために、作曲家が本来意図した編成で演奏することはほとんどの場合困難でした。そのためシェーンベルクと彼の友人、弟子たちはこれらの作品を、より演奏のしやすい編成(大オーケストラのために書かれたものを、ピアノ、ハルモニウムを含む室内楽に)に置き換え、ようやく演奏することができたのです。 「リノス・アンサンブル」は1977年にオーボエ奏者クラウス・ベッカーによって創設されたアンサンブル。前述の「私的演奏協会」の演奏で名をあげましたが、レパートリーはバッハからシュトックハウゼンまでと幅広く、常に130以上の作品をストックしています。

  • 商品番号:COL20440

    col legno

    Franui
    Ständchen der Dinge
    詳細ページ
    [ファラヌイ]

    KRALER, M. / SCHETT, A.: Vocal and Chamber Music (Ständchen der Dinge - Geht es immer so weiter?) (Franui)

    発売日:2018年06月22日 NMLアルバム番号:WWE1CD20440

    CD 価格:2,880円(税込)

    1993年から活動を始め、2018年に結成25周年を迎えるアンサンブル「フラヌイ」。アンサンブル名はオーストリアの南、標高2300mの牧草地に因んでいます。彼らが演奏するのは、古典的な曲から未発表の新作まで様々であり、そのどれにも手の込んだ編曲が施されており、基本的に管楽器と民族楽器、歌のコンビネーションで演奏されます。 このアルバムではハイドン、シューベルト、マーラー、ベルクと言ったウィーンの伝統を感じさせる作曲家の作品とオリジナルが並べられていますが賑やかなシューベルトの即興曲、寂寥感漂うマーラーと、曲によって全く味わいが違うところが面白い1枚です。

  • 商品番号:C7230

    Capriccio

    ネヴィル・マリナー
    シュトゥットガルト録音集
    1980-1994年[15枚組BOX] 詳細ページ

    Orchestral Music -BEETHOVEN, L. van / SCHUMANN, R. / TCHAIKOVSKY, P.I. / MAHLER, G. (The Stuttgart Recordings) (Marriner) (15-CD Box Set)

    発売日:2018年05月25日

    CD 15枚組BOX 価格:5,580円(税込、送料無料)

    イギリスの名指揮者ネヴィル・マリナー(1924-2016)。1959年にアカデミー室内管弦楽団を結成し、指揮者を務めた他、世界各国で指揮活動を行い、1985年にはナイトの称号を授与されました。マリナーは1983年から1989年までシュトゥットガルト放送交響楽団の首席指揮者を務めており、前任者チェリビダッケの築いた伝統を継承しつつも、柔軟性と敏捷性を加えたことが評価されています。またレパートリーの拡大にも務め、チェリビダッケ時代には演奏されなかったリヒャルト・シュトラウスやマーラーなどの後期ロマン派作品や、イギリス、アメリカ近代音楽なども取り上げました。 この15枚組にはマリナーとシュトゥットガルト放送交響楽団の1980年から1994年にかけての名演が収録されています。

  • 商品番号:NYCC-13005

    Housle

    わが母の教え給いし歌
    間脇佑華(ヴァイオリン) 詳細ページ

    Violin and Piano Recital: Mawaki, Yuka / Oishi, Masahiro - DVOŘÁK, A. / FIBICH, Z. / LISZT, F. / MAHLER, G. / MASSENET, J. (Songs My Mother Taught Me)

    ■器楽曲(ヴァイオリン)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:NYCC-13005

    CD 価格:3,240円(税込、送料無料)

    ドヴォルザーク、スメタナ、フィビヒ・・・
    チェコゆかりの作曲家の美しい旋律に故郷への思いを重ねて
    聴く人の心に語りかけるヴァイオリン曲集
    チェコ国立音楽院で学び、チェコと日本を繋ぐ文化の懸け橋としての活動に取り組む間脇裕香、待望のセカンド・アルバム。ドヴォルザークやスメタナが故郷を思って作った曲に、間脇自身の故郷・福井への思い、家族・友人への感謝、仲間と音楽を分かち合えることへの喜びなど、言葉では表せない恩返しの気持ちを重ね合わせて、色彩豊かなヴァイオリンの音色で奏でています。

  • 商品番号:2.110351

    NAXOS

    ジェラード・シュワルツ&
    オールスター・オーケストラ
    プログラム7&8
    詳細ページ

    ALL-STAR ORCHESTRA (THE): Program 7: Music's Emotional Impact / Program 8: Mahler: Love, Sorrow and Transcendence (G. Schwarz) (NTSC)

    発売日:2018年03月23日

    DVD 価格:2,880円(税込)

    プログラム7は、チャイコフスキーの「交響曲第4番」を通して、彼の激動の人生を探ります。また、ストックの「Blast!」は「交響曲第4番」の印象的なファンファーレにインスパイアされた小品です。 プログラム8はマーラーの情熱について。リュッケルトの詩による歌曲では、愛と自然が描かれ、「交響曲第2番」では、彼が終生取りつかれていた「死への概念」が表現されています。これらの主題は、トーマスの「楽園と光」、ランズの「さようなら」でも聞き取ることができます。

  • 商品番号:OC1887

    Oehms Classics

    DAS EWIGE RÄTSEL - 永遠の謎 詳細ページ [クレンツレ]

    Vocal Recital (Baritone): Kränzle, Johannes Martin - KLEIN, R.R. / MAHLER, G. / MARTIN, F. / RAVEL, M. (Das ewige Rätsel)

    発売日:2018年03月16日 NMLアルバム番号:OC1887

    CD 価格:2,340円(税込)

    死後の世界についての考え方は、宗教や人種によっても違います。このアルバムにはヨーロッパとユダヤの死生観についての歌曲を収録。リヒャルト・クライン、マーラー、マルタン、ラヴェルの4人の作品から透けて見える「死後の世界」について考察します。 クラインがテキストに選んだのは古いイディッシュ語。ユダヤ人の様々な生活が歌われたほとんど1分程度の短い曲は、非常にカラフルな表情を持っています。マーラーの作品は「子供の不思議な角笛」によるもの。皮肉と風刺に満ちた作品です。重苦しいマルタンの曲には苦悩が漲り、ラヴェルの作品は神秘的です。 アウグスブルク生まれのバリトン歌手クレンツレは世界的に活躍していましたが、2015年に病を発症、幹細胞移植を受けたことで、強い死生観を抱いており、曲への思い入れの強さが伝わる演奏となっています。

  • 商品番号:8.501402

    NAXOS

    イディル・ビレット・アーカイブ
    LPオリジナルス・エディション[14枚組BOX] 詳細ページ

    IDIL BIRET LP ORIGINALS EDITION (1959-1986) (14-CD Box Set)

    発売日:2018年02月23日

    CD 14枚組 価格:5,760円(税込、送料無料)

    若い頃は「現代音楽の名手」として活躍したビレット。彼女と同世代の作曲家の作品を積極的に紹介し、作品普及に努めたことで知られています。CD6のベルク、ウェーベルン、ブーレーズも発売当時、大きな話題を呼びました。このBOXでは、LP発売当時のジャケットが再現されています。

  • 商品番号:900157

    BR KLASSIK

    マリス・ヤンソンス
    ポートレート - 75歳記念BOX[5枚組] 詳細ページ

    Orchestral Music - HAYDN, J. / BEETHOVEN, L. van / BRAHMS, J. / STRAUSS, R. / MAHLER, G. / VARÈSE, E. (Mariss Jansons - Portrait)

    発売日:2018年01月12日

    CD 5枚組 通常価格:6,120円セール特価!:5,400円(税込、送料無料)

    2018年1月14日に75歳の誕生日を迎えるラトビア生まれの世界的指揮者マリス・ヤンソンス。この日を祝して、ヤンソンスとバイエルン放送交響楽団の名演の中からセレクトした5枚組のBOXが発売されます。2003年からバイエルン放送交響楽団、その翌年、2004年にはロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、この2つの名オーケストラの首席指揮者として活躍してきたヤンソンス。バイエルン放送交響楽団とは2009年に最初の9枚のアルバムをリリースし、以降、継続して様々な作品を録音。どれもがベストセラーを記録しています。 今回のセットには、選りすぐりの名演を収録。彼が愛するハイドンや、マーラーなどの演奏に加え、これまでリリースされていなかったヴァレーズとストラヴィンスキーの2作品も収録。そして2012年の東京公演で演奏されたベートーヴェンも含まれているなど、日本のファンにとっても嬉しいBOXです。

  • 商品番号:OC1881

    Oehms Classics

    Unverganglichkeit - 不滅なるもの
    ミヒャエラ・シュースター
    リサイタル
    詳細ページ
    [シュースター]

    Vocal Recital (Mezzo-Soprano): Schuster, Michaela - KORNGOLD, E.W. / MAHLER, G. / REGER, M. / WEILL, K. (Unvergänglichkeit)

    発売日:2017年12月22日 NMLアルバム番号:OC1881

    CD 価格:2,340円(税込)

    ドイツ出身のメゾ・ソプラノ、ミヒャエラ・シュスター。2008年にロイヤル・オペラで《サロメ》のヘロディアス役でデビュー。以降、幅広い役柄に挑戦し、いずれも表情豊かな歌唱で高く評価され、2016年にはウィーン国立歌劇場の来日公演にも帯同、この時は「ヴァルキューレ」のフリッカ役を歌い喝采を浴びました。 このコルンゴルトの歌曲集「Unverganglichkeit=不滅なるもの」からタイトルを得たアルバムは、永遠の憧れと普遍性をテーマにしたもので、全て後期ロマン派の作曲家たちによる曲は各々の標題に沿って選ばれ、丁寧に歌われています。マーラーやレーガーの微笑ましい曲や、ヴァイルのひねりの効いた曲、中心となるコルンゴルトの曲など聴き応えのある1枚です。

  • 商品番号:SLE-70004

    Dorian Sono Luminus

    Shadow, Echo, Memory 詳細ページ [ノースウェスタン大学チェロ・アンサンブル]

    Cello Music - WADSWORTH, Z. / FAURÉ, G. / RACHMANINOV, S. / MAHLER, G. (Shadow, Echo, Memory) (Northwestern University Cello Ensemble)

    発売日:2017年01月25日 NMLアルバム番号:SLE-70004

    CD 価格:2,520円(税込)

    19世紀~21世紀の様々な音楽から「チェロ・アンサンブル」に編曲した作品を収録したユニークな1枚。選ばれた8曲の作品では、チェロという楽器からインスピレーションを引き出し、その力強さと、人間の声にも例えられる「神秘的な音色」が余すことなく表現されています。 ノースウェスタン大学チェロ・アンサンブルは、大学に属するビーネン音楽院の在学生と卒業生によって構成されており、その強烈な表現力によってニューヨーク・タイムズ紙の「2015年クラシカル・レコーディング」のTOP25、ニューヨーカー誌では同じく「2015年クラシカル・レコーディング」のトップ10に選ばれるほど、高い人気を獲得しています。

  • 商品番号:OA1220D

    Opus Arte

    エトワール・ガラ
    ミラノ・スカラ座2015
    詳細ページ

    GALA DES ÉTOILES (La Scala Ballet, 2015) (NTSC)

    発売日:2016年10月28日

    DVD 価格:4,230円(税込、送料無料)

    2015ミラノ万博記念、ミラノ・スカラ座の2015/16シーズンのオープニングを飾るバレエ・ガラ公演。 2015年春に急逝した世紀のプリマ、マイヤ・プリセツカヤに捧げるザハーロワの「瀕死の白鳥」、プロジェクション・マッピングを背景に躍動する肉体美が魅せるボッレの「プロト・タイプ」、その二人のスカラ座エトワールのソロ演目を中心に、世界中から集ったスター・ダンサーによる名作バレエのパ・ド・ドゥの数々が、スカラ座を舞台に眩いばかりの美の饗宴を繰り広げます。

  • 商品番号:OABD7207D

    Opus Arte

    エトワール・ガラ
    ミラノ・スカラ座2015
    詳細ページ

    GALA DES ÉTOILES (La Scala Ballet, 2015) (Blu-ray, HD)

    発売日:2016年10月28日

    Blu-ray 通常価格:5,220円セール特価!:4,200円(税込、送料無料)

    2015ミラノ万博記念、ミラノ・スカラ座の2015/16シーズンのオープニングを飾るバレエ・ガラ公演。 2015年春に急逝した世紀のプリマ、マイヤ・プリセツカヤに捧げるザハーロワの「瀕死の白鳥」、プロジェクション・マッピングを背景に躍動する肉体美が魅せるボッレの「プロト・タイプ」、その二人のスカラ座エトワールのソロ演目を中心に、世界中から集ったスター・ダンサーによる名作バレエのパ・ド・ドゥの数々が、スカラ座を舞台に眩いばかりの美の饗宴を繰り広げます。

  • 商品番号:C5262

    Capriccio

    ステファニー・ハウツィール
    ノスタルジア
    詳細ページ
    [ハウツィール]

    Vocal Recital: Houtzeel, Stephanie - MAHLER, G. / IVES, C. / GINASTERA, A. / BUCHARDO, C.L. / GUASTAVINO, C. / PIAZZOLLA, A. (Nostalgia)

    発売日:2016年06月29日 NMLアルバム番号:C5262

    CD 価格:2,925円(税込)

    2010年からウィーン国立歌劇場のメンバーとなった才能溢れるメゾ・ソプラノ歌手ステファニー・ハウツィールのデビュー盤。彼女はカッセルで生まれ、ボストンで政治学とフランス語を習得、ニューイングランド音楽院、ジュリアード音楽院で音楽を学び、創設されたばかりのジュリアード・ヴォーカル・アーツ・デビュー・アワードを受賞しています。2015年には来日も予定されていましたが、残念ながらそれは叶いませんでした。 ここでは、アルゼンチン、アメリカ、ウィーンの3都市で生まれた歌曲をしっとりと歌い、その才能を存分に堪能させてくれます。

  • 商品番号:8.573446

    NAXOS

    NETWORK - ネットワーク 詳細ページ [オハイオ州立大学ウィンド・シンフォニー/ミッケルソン]

    Wind Band Music - PUTS, K. / BRITTEN, B. / MAHLER, G. / BRYANT, S. (Network) (Ohio State University Wind Symphony, Mikkelson)

    発売日:2016年04月27日 NMLアルバム番号:8.573446

    CD 価格:1,290円(税込)

    NAXOSおなじみのオハイオ州立大学ウィンド・シンフォニーの新作です。常に新しいレパートリーを追求し、新鮮な音楽を届けることに主眼を置く指揮者ミッケルソンを中心に、絶妙なアンサンブルを聴かせるこの団体、世界中から熱い視線が注がれています。このアルバムでは、ピューリッツァー賞を受賞した作曲家、プッツをはじめとした4人の作品を収録。多彩な音楽を楽しむことができます。 アルバムタイトルにもなっているプッツの「ネットワーク」は彼がイーストマンの学生だった1997年に書かれた曲。爆発的なエネルギーを有した躍動的な作品です。ブリテンの「王様の剣」はBBCラジオの「子供の時間」のための劇音楽。アーサー王の物語を元に6つの部分からなる楽しい音楽です。マーラーの「真夜中に」は原曲の通り、ソプラノ独唱を伴うもの。最初の静寂から最後の高潮までが見事にブラスバンドに移し変えられています。ブライアントの作品は最も最近に書かれたもので、こちらも絶え間ない動きに溢れた作品。難易度の高い技巧が用いられています。 ※日本語帯なし

  • 商品番号:8.558097

    NAXOS

    A TO Z シンガーズ 詳細ページ

    発売日:2015年10月28日

    CD 4枚組 価格:5,000円(税込、送料無料)

    現在こそ「オペラ」は声とオーケストラの掛け合い、物語、そして演出の全てを楽しむものですが、20世紀までは、なんと言っても歌手が主役。例え物語が進行していたとしても、アリアの聞かせどころがきたら、指揮者はオーケストラをストップしてでも、歌手がその美声を披露し終えるのを待っていたりしたのでした。そんな時代の歌手たちは、現在よりも更に個性的であり、人々はお気に入りの歌手の歌に心から酔いれしれたのです。 この4枚組は、69人の偉大な歌手の歌声が名前のABC順に収録されています。また添付の850ページを越えるブックレットには、300人を越える歌手たちのバイオグラフィと代表的な録音が記されていて(英語のみ)、ファンにとってはまたとない資料にもなっています。やはり人の声は、心からの感動を呼ぶものです。

  • 商品番号:ICAC-5127

    ICA Classics

    Great Choral Classics - 偉大なる合唱作品集 詳細ページ

    ■合唱曲

    発売日:2014年06月25日

    5CD 価格:4,200円(税込、送料無料)

    ICAクラシックスの数多い歴史的録音の中から、壮麗な4作の声楽作品を集めた5枚組です。晩年のベートーヴェンの最高傑作のひとつ、「荘厳ミサ曲」はウィリアム・スタインバーグによるもの。ケルン生まれのスタインバーグが、晩年に故郷に戻り、ケルン放送交響楽団を振り、ベートーヴェンの精神を見事に表現しています。ベルリオーズの「レクイエム」は、大作を好んで指揮したミトロプーロスによる演奏。桁外れの編成を用いるこの作品をどのように料理したかをお楽しみください。マルケヴィチのヴェルディは、ロシアでの凱旋公演。当時のロシアにおいて最高の声楽陣を配し、情熱的な演奏を繰り広げています。ロジェストヴェンスキーの「嘆きの歌」は、マーラーの初期の作品。グリム童話の「歌う骨」を元にマーラー自身が書いた台本が用いられた大作で、通常は第1部の「森のメルヒェン」を削除した改定稿で演奏されますが、ロジェストヴェンスキーは初稿を用いることで、この作品のストーリー性を高めています。

  • 商品番号:ES-2045

    ES-DUR

    Pohadka - 物語 詳細ページ

    ■器楽曲(チェロ) ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2014年02月19日

    CD 価格:2,992円(税込)

    チェコ語で物語、おとぎ話を意味する「Pohadka」をタイトルとする美しいアルバムです。チェコの風景は、フランスやドイツ、オーストリアとはまた違う独特の風情を持つことで知られ、幼い頃にここで過ごした人たちの作品に影響を与えていることは間違いありません。スク、ドヴォルザーク、ヤナーチェクはもちろんボヘミアとモラヴィア出身の作曲家ですが、ここで重点が置かれているのが、なぜかマーラー。とはいえ、彼はもともとチェコのカリシュトで生まれ、すぐに中心地イーグラウに移住。11歳の時にはプラハに留学するという、ばりばりのチェコ由来の人なのです。 名チェリスト、ゲリンガスはマーラーのいくつかの歌曲をチェロ用に編曲し、感動的に歌い上げています。むせび泣くかのようなチェロの音色に心揺さぶられぬ人がいるのでしょうか。

  • 商品番号:C7136

    Capriccio

    ガリー・ベルティーニ 詳細ページ

    Orchestral Music - BERLIOZ, H. / RAVEL, M. / DEBUSSY, C. / MAHLER, G. / STRAUSS, R. (Edition Gary Bertini) (5 CD Box Set)

    ■交響曲/管弦楽曲 ■オペラ

    発売日:2013年01月23日

    5CD 価格:3,750円(税込、送料無料)

    イスラエルの指揮者ガリー・ベルティーニ(本名はシュロイメ・ゴレルガント1927-200)。生まれは旧ソ連に属したシュテットル・ブリチェヴォですが、幼い頃パレスチナに移住。テルアビブでヴァイオリンを学んだ後、ヨーロッパで本格的に音楽を学びます(ソルボンヌ大学ではメシアン、オネゲルらに作曲と指揮を師事)。1954年に卒業後イスラエルに帰国し、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽でプロ指揮者としてデビュー。1960年には日本に来日もしています。またイスラエル室内管弦楽団を設立し、1975年まで指揮していました。1970年代はイギリスを拠点とし、1980年代はデトロイト交響楽団の音楽顧問と、ケルン放送交響楽団の首席指揮者を務めるなど目覚ましい活躍をしています。とりわけ、ケルン放送交響楽団の発展に寄与したことで知られ、彼が在籍した8年の間にオーケストラは格段の進歩を遂げています。その後はフランクフルト歌劇場総監督の地位を経て、1981年からは東京都交響楽団の音楽監督に就任。マーラーを始めとした熱のこもった名演を聴かせてくれました。2005年にテルアビブで死去。 このBOXはそんな彼とケルン放送交響楽団との熱演を集めたもの。日本での彼の名声は、晩年になって飛躍的に高まった感がありますが、この一連の録音を聴いてみればその凄さの片鱗がわかるはずです。

  • 商品番号:NYCC-27264

    NAXOS

    巨人(タイタン)のポートレート 詳細ページ

    発売日:2011年04月20日

    CD 価格:1,000円(税込)

    マーラー、ブラームス…
    愛と頽廃の時代に生きた作曲家たちのショートストーリー
    ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2011ータイタンたちーで演奏予定の作品の中から作曲家の作風が色濃く表れている楽曲を21曲に厳選して収録しました。超有名曲から普段耳馴染みのない作品までバラエティに富んだラインナップは、さながらタイタン=作曲家たちの音のポートレートを聴き比べるような気分です。すべての曲は5分以内で、トラックのつながりやテンポ感まで考え抜かれたコンピレーション。音楽評論家・飯尾洋一氏の分かりやすい楽曲解説も必見です。

  • 商品番号:NYCC-27263

    NAXOS

    交響戦艦ショスタコーヴィチ
    ~ ヒーロー風クラシック名曲集
    詳細ページ

    ■交響曲/管弦楽曲 ■オペラ

    発売日:2011年02月23日

    CD 価格:1,944円(税込)

    配信直後にツイッターで話題となり、iTunes Store、Amazon MP3の全ジャンル総合ランキング上位を記録した配信限定アルバムがついにCD化!「剣の舞」「巨人」「邪神チュジボーグと魔界の悪鬼の踊り」「戦争の神」「火の鳥」……… タイトルだけでもインパクトたっぷりのこれらの曲は、すべて音楽の教科書でおなじみの作曲家による、れっきとしたクラシック作品です。ニッポン男児の耳に焼きついている「ヒーロー音楽」のルーツであるクラシック音楽の中から、戦闘、勝負、迎撃、進軍、飛行、空中戦、勝利などを特に強くイメージさせる楽曲をセレクトした、個性派のクラシック名曲集。 このディスクを手にした貴方こそが、この交響戦艦の新艦長です!

  • 商品番号:C49370

  • 商品番号:8.558208-09

    NAXOS

    ディスカヴァー・ザ・シンフォニー(2008年版) 詳細ページ [2008年版]

    DISCOVER THE SYMPHONY (2008 edition)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2008年09月10日 NMLアルバム番号:8.558208-09

    2CD 通常価格:2,580円セール特価!:790円(税込)

    交響曲の歴史を辿る2枚組。詳細なブックレット(英語のみ)をじっくり読むもよし、BGMとして音楽をひたすら聴くもよし。持っているだけで頭が良くなった気分になれる2枚組です。