B Records

演奏会のライヴ収録に特化したレーベル。若い才能ある演奏家に注目し、彼らと聴衆を繋ぐ音楽をそのまま高音質で記録。CDとして販売するだけでなく、インターネットでの配信も積極的に行っています。

  • 商品番号:LBM019

    B Records

    シューベルト=エリントン
    ノワールラック修道院のライヴ・コンサート
    詳細ページ
    [カレン・ヴルチ(ソプラノ)/トーマス・サヴィ(クラリネット)/ルイ・ロッド(チェロ)/ギヨーム・デ・シャッシー(ピアノ)]

    SCHUBERT-ELLINGTON (La belle saison live) (Vourc'h, Savy, Rodde, Chassy)

    発売日:2019年09月13日 NMLアルバム番号:LBM019

    CD 価格:2,400円(税込)

    フランス北部、ブリュイエールにあるノワールラック修道院で行われたギヨーム・デ・シャッシーのライヴを収録した注目アルバム。フランスの名ジャズ・ピアニスト、ギヨーム・デ・シャッシーと彼を取り巻くアーティストたちの演奏は、冒頭の「ます」と「キャラバン」の融合から何とも独創的。カレン・ヴルチの清楚な歌声が2つの曲を自在に繋ぎ合わせ、チェロ、クラリネット、ピアノがここに絡むというユニークなアレンジです。 他の曲もシューベルトとデューク・エリントン作品を中核にしながら、ジャズや現代音楽、インプロヴィゼーションを織り交ぜ、魅力的な世界を見せてくれます。石造りの修道院の豊かな残響も聴きどころです。

  • 商品番号:LBM020

    B Records

    ブラームス(1833-1897)
    〈室内楽作品全集 第4集〉
    ヴァイオリン・ソナタ集
    第1番-第3番/イ短調「F.A.E.ソナタ」 詳細ページ
    [ピエール・フシュヌレ(ヴァイオリン)/エリック・ル・サージュ(ピアノ)]

    BRAHMS, J.: Intégrale musique de chambre, Vol. 4: Violin Sonatas Nos. 1-3 (Fouchenneret, Le Sage)

    発売日:2019年09月13日 NMLアルバム番号:LBM020

    CD 価格:2,400円(税込)

    エリック・ル・サージュの呼びかけで、フランスの若手奏者が集結し、ブラームスの全室内楽作品を演奏するというプロジェクトの第4集。これまでは三重奏曲や四重奏曲など、比較的編成の大きな作品でしたが、今作は3曲のヴァイオリン・ソナタ集と、ブラームスの友人たちとの合作「F.A.E.ソナタ」のスケルツォを収録。 ヴァイオリンを演奏するのはフランスで絶大な人気を誇る若手奏者、ピエール・フシュヌレ。ル・サージュがピアノ伴奏を受け持つという注目の組み合わせからは、緊張感溢れる密度の濃いアンサンブルが生まれます。しっとりとした第1番、牧歌的な第2番での表現力の豊かさはもちろん、第3番の激しい表現が印象的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM017

    B Records

    Poème d'un jour - ある一日の詩
    ステファヌ・ドゥグー リサイタル
    詳細ページ
    [ステファヌ・ドゥグー/サイモン・レッパー]

    Vocal Recital (Baritone): Degout, Stéphane - FAURÉ, G. / BRAHMS, J. / SCHUMANN, R. (Poème d'un jour)

    発売日:2019年04月26日 NMLアルバム番号:LBM017

    CD 価格:2,880円(税込)

    リヨン国立音楽院を卒業し、リヨン国立歌劇場のメンバーとして活躍するベテラン歌手ステファヌ・ドゥグーのリサイタル・アルバム。ロマン派を代表する3人の作曲家、フォーレ、ブラームス、シューマンの歌曲を並べ、人生の機微を彩り豊かに聴かせます。 タイトルの「Poème d'un jour」はフォーレの3曲からなる歌曲集で、束の間の出会いと愛、別れの瞬間を切り取った印象的な曲。中期の作品でありながら、晩年のフォーレに通じる和声感を持つことで知られています。どちらかというと厭世的な作品が選ばれたブラームス、素朴な味わいを持つケルナーの詩を生かしたシューマンと、どの曲からも深い陰影を引き出した美しい歌唱が聴きものです。

  • 商品番号:LBM018

    B Records

    サン=サーンス(1835-1921)室内楽作品集
    弦楽四重奏曲 第1番 ホ短調
    ピアノ五重奏曲 イ短調 詳細ページ
    [ジラール弦楽四重奏団/ギョーム・ベロン]

    SAINT-SAËNS, C.: String Quartet No. 1 / Piano Quintet, Op. 14 (Bellom, Quatuor Girard)

    発売日:2019年04月26日 NMLアルバム番号:LBM018

    CD 価格:2,880円(税込)

    サン=サーンスの長い作曲活動の中で、最初期の「ピアノ五重奏曲」と中期の「弦楽四重奏曲第1番」を組み合わせた1枚。どちらもブラームスを思わせる堅固な構成の中に、ふと見せる柔和な表情が魅力的な作品ですが、ピアノ五重奏曲のほとばしるような感情表現の発露に比べ、弦楽四重奏曲では控え目な旋律の選び方が特徴です。 演奏しているジラール弦楽四重奏団はパリの高等音楽院でイザイ四重奏団に教えを受け、2011年のジュネーブ国際音楽コンクールで入賞するなど、数多くのコンクールで入賞、現在注目を浴びているアンサンブル。メンバーは、全て兄弟姉妹によって構成されており、幼い頃から育んできた家族の絆を意識させる親密なアンサンブルが聴きものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM014

    B Records

    SEPT PARTICULES -
    バロックと現代の作品集
    詳細ページ
    [ダヴィッド・シャルマン(ギター、エレクトロニクス)-21/ル・コンソート(アンサンブル)/【メンバー】/ジュスタン・テイラー(チェンバロ、オルガン)/ソフィー・ド・バルドネーシュ(ヴァイオリン)/テオティム・ラングロワ・ド・スヴァルト(ヴァイオリン)/マルタ・パラモ(ヴィオラ)/エミリア・グリオッツィ(チェロ)/ルイーズ・ピエラール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)/シルヴァン・サルトレ(リコーダー)/ジョアナ・メートル(フルート、オーボエ、オーボエ・ダ・モーレ)]

    Concerto and Chamber Music - CHALMIN, D. / VIVALDI, A. / HANDEL, G.F. / TELEMANN, G.P. (Sept particules) (Chalmin, Le Consort)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:LBM014

    CD 価格:2,880円(税込)

    フランスのギタリスト、作曲家デヴィッド・シャルマン。これまでにラベック姉妹やマドンナなどクラシックからロックまで多彩なアーティストとコラボを行い、実験的なサウンドを生み出すことで知られるアーティストです。 今回のアルバムで彼は、若きチェンバロ奏者ジュスタン・テイラー率いる「ル・コンソート」とタッグを組み、自作の「7つのパーティキュル(粒子、小片)」を演奏しています。前半はル・コンソートのみのバロック作品集、そこにミニマル風、時にはバロック風のシャルマンの作品が続いても何の違和感も抱かせないところが、ル・コンソートの柔軟さと言えるでしょう。ジャンル、時代を超えた音作りが魅力の1枚です。

  • 商品番号:LBM015

    B Records

    ブラームス(1833-1897)
    室内楽全集 第3集
    クラリネット五重奏曲
    クラリネット三重奏曲
    クラリネット・ソナタ 第1番・第2番
    ホルン三重奏曲 詳細ページ
    [ピエール・フシュヌレ(ヴァイオリン)/デボラ・ネムタヌ(ヴァイオリン)/リーズ・ベルトー(ヴィオラ)/フランソワ・サルク(チェロ)/フローラン・ピュジュイラ(クラリネット)/ジョエル・ラスリー(ホルン)/エリック・ル・サージュ(ピアノ)]

    BRAHMS, J.: Intégrale musique de chambre, Vol. 3: Œuvres avec instruments à vent (Pujuila, Fouchenneret, Salque, Le Sage)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:LBM015

    CD 2枚組 価格:4,320円(税込、送料無料)

    たった数か月の間に「ブラームスの室内楽曲全て」の演奏を行うという前人未到のプロジェクトに着手したエリック・ル・サージュ、ピエール・フシュヌレを中心とするフランスの若手演奏家たち。この第3集ではクラリネットを含む4作品と、ホルン三重奏曲が披露されています。 ブラームスのクラリネット作品は、どれも晩年になってから書かれたもので、哀愁漂う美しい旋律を持つ内省的な作風で知られますが、ここでの演奏は、アンサンブルの中心をなすクラリネット奏者ピュジュイラの活気溢れる演奏も相俟った若々しく瑞々しい息吹と喜びに満ちており、ブラームスの秘めた情熱も存分にうかがい知ることができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM016

    B Records

    HYPOCRISIS 詳細ページ [ピュジュイラ四重奏団]

    発売日:2019年02月22日

    CD 価格:2,880円(税込)

    ブラームスの室内楽プロジェクトで、活力に溢れたクラリネットを聴かせたピュジュイラ。彼はサクソフォン奏者としても抜群の才能を有しており、ジャズ・シーンでも幅広く活躍しています。 この「HYPOCRISIS」と題されたアルバムはB-Records初のジャズ・コレクション。ジャズ、ロック、現代音楽と一つのジャンルにとどまることのない新しい音の世界追求するピュジュイラはここでも変幻自在の演奏を披露しています。

  • 商品番号:LBM001

    B Records

    ヤナーチェク(1854-1928)作品集
    弦楽四重奏曲第2番 「ないしょの手紙」
    おとぎ話
    コンチェルティーノ 詳細ページ
    [ジョナス・ヴィトー/オメール・ブシェーズ/エリーゼ・リュウ/ユン=シン・ロウ・チャン/アモリ・ヴィドゥヴィエ/マキシム・トンバ/ラファエル・アングスター]

    JANÁČEK, L.: String Quartet No. 2 / Fairy-tale / Concertino (Bellom, Julien-Laferrière, Vitaud, Hermès Quartet)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM001

    CD 価格:2,880円(税込)

    1997年から開催されている「ドーヴィル・イースター音楽祭」はルノー・カピュソンやニコラ・アンゲリッシュら、若い才能を紹介することを目的に始められました。2002年からは8月の「夏の音楽祭」も始まり、バロック作品の研究結果を交えながら、数多くの世界初演が行われています。 2014年に開催されたコンサートを録音したこのアルバムで取り上げられているのはヤナーチェクの作品。2008年、リヨン国立音楽院の学生たちによって結成された「エルメス四重奏団」を中心に、若手管楽器奏者たちが集い、洗練された演奏を披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM002

    B Records

    シューマン(1810-1856)
    ミルテの花 Op.25 詳細ページ
    [レア・トロンメンシュラーガー/ダミアン・パス/アルフォンス・スマン]

    SCHUMANN, R.: Myrthen (Trommenschlager, Pass, Cemin)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM002

    CD 価格:2,880円(税込)

    1840年、紆余曲折を経て、ようやくクララと結婚できることになったシューマン。彼が結婚式の前日に最愛のクララに贈ったのがこの歌曲集「ミルテの花」です。全曲を通じてシューマンの喜びが感じられますが、連作歌曲というわけでもなく、各々の曲も男声でも女声でも歌われることがあります。 ベルリンのハンス・アイスラー音楽院で学んだソプラノ、トロンメンシュラーガーとオーストラリア生まれ、パリで学んだバス・バリトン、パスが曲に合わせ、表現豊かに歌っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM003

    B Records

    メンデルスゾーン(1809-1847)
    ピアノ四重奏曲
    ピアノ六重奏曲 詳細ページ
    [イスマエル・マルゲン /ピエール・フシュヌレ/アドリアン・ボワソー/ヤン・ルヴィオノワ/アモリ・コエイトー/レア・エニノ/アドリアン・ラ・マルカ/クリスティアン=ピエール・ラ・マルカ/ヤン・デュボスト]

    MENDELSSOHN, Felix: Piano Quartet No. 3 / Sextet for Piano and Strings, Op. 110 (Boisseau, Coeytaux, Fouchenneret, Hennino, La Marca, Margain)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM003

    CD 価格:2,880円(税込)

    早熟の天才メンデルスゾーンが15歳の時に書いたピアノ四重奏曲第3番とピアノ六重奏曲。ベートーヴェンを思わせる四重奏曲、推進力に満ちた明るい旋律に溢れた六重奏曲と、メンデルスゾーンの後期の作品と比べても全く遜色のない完成度を誇っています。 これらを演奏するのは、現代フランスを代表する若い奏者たち。素直な感性を生かした美しい音色が聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM004

    B Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    弦楽四重奏曲 第15番・第16番 詳細ページ
    [ストラーダ四重奏団]

    BEETHOVEN, L. van: String Quartets Nos. 15 and 16 (Quatuor Strada)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM004

    CD 価格:2,880円(税込)

    2015年の「ドーヴィル・イースター音楽祭」で開催された演奏会の中で、最も注目されたアンサンブルの一つがこの“ストラーダ四重奏団”です。彼らが演奏したのは弦楽四重奏曲の中でも最高峰とされるベートーヴェンの最後の2曲の四重奏曲であり、その深遠で、時間を超越したかのような大胆な解釈は聴衆の喝采を浴びました。四重奏のメンバーは各々ソリストとしても活躍している名手たち。お互いの音色を聴きながら自らの主張も忘れない丁々発止のやりとりが聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM005

    B Records

    Il Pianto della Madonna - 聖母マリアの嘆き 詳細ページ [マリ・ド・ヴィユトレイ /ロナン・ハリル/アンサンブル・デマレ]

    Vocal and Chamber Music - ORTIZ, D. / STROZZI, B. / ROSSI, L. / MONTEVERDI, C. (Il Pianto della Madonna) (Villoutreys, Ensemble Desmarest, R. Khalil)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM005

    CD 価格:2,880円(税込)

    バロック時代に「聖母マリア」について書かれた様々な作品を集めた演奏会のライヴ。ソプラノのヴィユトレイは9歳でブルターニュのマスター・クラスに参加しその歌声を認められたという神童。その後は順調に年齢を重ね、現在では様々なバロック・アンサンブル(アマリリス、ピグマリオン、リチェルカール・コンソートなど)と共演、またバロック以外の分野でも活躍しています。 作曲家アンリ・デマレの名を冠したアンサンブル「アンサンブル・デマレ」はパリのシンガー・ポリニャック財団のレジデント・アーティストを務める注目の団体です。メンバーにはヴィオラ・ダ・ガンバのロビン・パロとロナルド・マーティン・アロンソ、アーチリュートのマルク・ウォルフ、オルガンを演奏しているのは話題のジャン・ロンドーなど錚々たる顔ぶれが揃っています。

  • 商品番号:LBM006

    B Records

    シューベルト(1797-1828)ピアノ作品集
    ピアノ・ソナタ 第21番 変ロ長調 D960
    3つのピアノ小品(即興曲) D946 詳細ページ
    [イスマエル・マルゲン]

    SCHUBERT, F.: Piano Sonata No. 21 / 3 Klavierstücke (Margain)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM006

    CD 価格:2,880円(税込)

    1992年生まれのイスマエル・マルゲンは、ジャック・ルヴィエやロジェ・ムラロらに師事した若手ピアニスト。2012年12月に開催されたロン=ティボー国際音楽コクールで第3位および聴衆賞を受賞、期待の若手として国際的な活躍を誇っています。このアルバムではシューベルトの最後のピアノ・ソナタである第21番と、同じく最後の年に書かれた3つの即興曲を演奏、作品の持つ深みを表現しながらも、若々しい感性を加えたユニークな演奏を披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM007

    B Records

    Il FURIBONDO - Ou les tribulations d’un italien à Londres
    熱血漢 - ロンドンでのイタリア人の苦難
    詳細ページ
    [レスカドロン・ヴォラン・ドゥ・ラ・レーヌ]

    FURIBONDO (IL) (L'Escadron Volant de la Reine)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM007

    CD 価格:2,880円(税込)

    イタリア後期バロックの作曲家ジェミニアーニ。アレッサンドロ・スカルラッティに師事し、ナポリの宮廷楽団のコンサート・マスターとして活躍。その後ロンドンに招かれ第3代エセックス伯ウィリアム・カペルの庇護を受けました。ジェミニアーニはかなり気性の激しい性格だったようで「熱血漢Il Furibondo」と呼ばれたことでも知られます。彼の晩年は謎に包まれており、中でも大切な手稿を使用人に盗まれ気落ちしてしまったことなど数多くのエピソードも残されています。 このアルバムは、彼の音楽を中心に周辺の作曲家の作品も交え、語りを加えて3幕の物語として仕立てた演奏会をそのまま収録しています。演奏も素晴らしく、劇場の雰囲気も良く伝わってきます。

  • 商品番号:LBM008

    B Records

    シューベルト(1797-1828)
    歌曲集「冬の旅」D911 詳細ページ
    [ナウエル・ディ・ピエロ/アルフォンス・スマン]

    SCHUBERT, F.: Winterreise (Pierro, Cemin)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM008

    CD 価格:2,880円(税込)

    1984年ブエノスアイレス生まれのバス歌手ナウエル・ディ・ピエロが歌う「冬の旅」全曲。2012年にはロイヤル・オペラの《ラ・ボエーム》に出演し話題となり、2014年には《ドン・ジョヴァンニ》のマゼット役でも注目を浴びました。現在はパリ・オペラ座のアトリエ・リリケとザルツブルク音楽祭の「ヤング・シンガー・プログラム」に席を置き、オペラ全般を学んでいます。この「冬の旅」ではビロードのような美しい声と、若々しい感性を生かした見事な歌唱を聴くことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM009

    B Records

    Histoires Naturelles - 博物誌
    プーランク/ラヴェル:歌曲集 詳細ページ
    [ステファーヌ・ドグー/セドリック・ティベルギアン/アレクシス・デシャルム/マッテオ・チェーザリ]

    Vocal Music (French) - POULENC, F. / RAVEL, M. (Histoires Naturelles) (Degout, Tiberghien, Cesari, Descharmes)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM009

    CD 価格:2,880円(税込)

    2017年1月、パリの「アテネ劇場」で開催されたコンサートのライヴ録音。動物の叫び声、都市の寓話、旅の散文、失われた詩人の声など、奇妙な声を伴うユニークで一風変わった演奏は聴衆たちを大いに沸かせました。バリトン歌手ドグーの表情豊かな歌と、名手ティベルギアンの伴奏は、音楽と文学の完璧な融合をみせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM010

    B Records

    À Deux Pianos - ピアノ・デュオ 詳細ページ [ジュリアン・デプランケ/ヤン・ルヴィオノワ/アンソニー・コンドウ ギヨーム・ベロン/イスマエル・マルゲン]

    Piano Duo Recital: Bellom, Guillaume / Margain, Ismaël - BRAHMS, J. / SCHUMANN, R. / SHOSTAKOVICH, D. / RACHMANINOV, S. (À Deux Pianos)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM010

    CD 価格:2,880円(税込)

    2017年夏に収録されたアルバム。1992年生まれのベロンとマルゲンは、以前にもシューベルトの連弾アルバムをリリースするなど旧知の仲であり、今回も息がぴったり。憂鬱で内省的なシューマン、幻想的なラフマニノフ、荘厳なブラームス、機知に富んだショスタコーヴィチと、作品の多彩な面をほとんどゲーム感覚で的確に描きだしています。ブラームスでは管弦楽を思わせる響きを聴かせ、シューマンはホルンとチェロを伴うオリジナル版を演奏しているところも聴きどころです。

  • 商品番号:LBM011

    B Records

    ブラームス(1833-1897)
    室内楽全集 第1集
    ピアノ四重奏曲 第1番-第3番 詳細ページ
    [ピエール・フシュヌレ/リーズ・ベルトー/フランソワ・サルク/エリック・ル・サージュ]

    BRAHMS, J.: Piano Quartets Nos. 1-4 (Fouchenneret, Berthaud, Salque, Le Sage)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM011

    CD 2枚組 価格:4,320円(税込、送料無料)

    B RECORDSの新シリーズ、ブラームス室内楽全集の第1集は「ピアノ四重奏曲全集」。 作品を演奏するのは、日本でもおなじみのエリック・ル・サージュ、フランソワ・サルクと、フランス国内で絶大な人気を誇る若手ヴァイオリニスト、ピエール・フシュヌレ、1982年生まれ、ジュネーヴ国際コンクールに入賞した女性ヴィオラ奏者リーズ・ベルトー。ブラームスの厳格な精神と美しさを的確に表現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM012

    B Records

    ブラームス(1833-1897)
    〈室内楽全集 第2集〉
    弦楽五重奏曲&六重奏曲 詳細ページ
    [ピエール・フシュヌレ/岡田修一/リーズ・ベルトー/アドリアン・ボワソー/フランソワ・サルク/ヤン・ルヴィオノワ]

    BRAHMS, J.: String Quintets Nos. 1 and 2 / String Sextets Nos. 1 and 2 (Fouchenneret, Shuichi Okada, Berthaud, Boisseau, Salque, Levionnois)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM012

    CD 2枚組 価格:4,320円(税込、送料無料)

    ブラームス室内楽全集の第2集。こちらは弦楽のみの曲集ですが、パリ音楽院出身の若き日本の俊英ヴァイオリニスト、岡田修一が奏者として参加しているのがポイント。ブラームスの厚みのある響きを奏者全員で紡ぎ出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM013

    B Records

    サン=サーンス(1835-1921)
    歌劇《アスカーニオ》 詳細ページ
    [ジャン=フランソワ・ラポアント/ジョー・ベルティリ/ルナール・リヒターイヴ=モー・ユボー/ジャン・テイゲン/カリーナ・ゴーヴァン/クレメンス・ティルカン/モハンメド・ハイダー/マクサンス・ビリエマス 他ギョーム・トゥルニエール/ジュネーヴ大劇場合唱団/ジュネーヴ州立高等音楽院管弦楽団&合唱団]

    SAINT-SAËNS, C.: Ascanio [Opera] (Lapointe, B. Richter, Hubeaux, Teitgen, Gauvin, Tilquin, Orchestre de la Haute École de Genève, Tourniaire)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM013

    CD 3枚組 価格:4,950円(税込、送料無料)

    ベルリオーズの破天荒なオペラで知られるイタリア・ルネサンス期に実在した彫刻家ベンヴェヌート・チェッリーニ。サン=サーンスは彼の弟子アスカーニオを主人公にし、ベルリオーズとは違った視点で作品を描いています。1890年に初演されたこの歌劇は、当時流行していたワーグナーの音楽から影響を受けながらもフランスのエスプリを失うことなく、優雅かつ壮大な叙事詩として成立しており、通常いくつかの省略が施されますが、今回は省略のない完全版が演奏されています。 スイス最古の音楽学校である「ジュネーヴ州立高等音楽院」の学生たちの熱気あふれる演奏にのってヴェテラン歌手たちが素晴らしい歌唱を繰り広げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS112018

    IBS Classical

    J.S.バッハ(1685-1750)
    ゴルトベルク変奏曲 BWV 998
    (フランソワ・メイムンによる弦楽四重奏編) 詳細ページ
    [アルデオ四重奏団]

    BACH, J.S.: Goldberg Variations, BWV 988 (arr. for string quartet) (Quatuor Ardeo)

    発売日:2018年10月24日 NMLアルバム番号:IBS-112018

    CD日本語帯あり 価格:2,700円(税込)

    Quatuor Ardeo 「アルデオ」(ラテン語で私は燃える、の意)を名前に冠した弦楽四重奏団。2001年にパリ国立高等音楽院で結成されたアンサンブル。大阪生まれで、フランスと日本を拠点に活躍するヴァイオリニスト梁美沙、日本人ヴィオラ奏者、原裕子を含む4人の女性メンバーは、文字通り燃えるように激しい情熱で音楽に取り組み、成功を収めています。 このアルバムで彼女たちが演奏しているのは、バッハの名作「ゴルトベルク変奏曲」の弦楽四重奏版。編曲を行ったのはメンバーたちが10年程前に出会い、作品を演奏してきたという作曲家フランソワ・メイムンで、彼は長い間「ゴルトベルク変奏曲」を弦楽四重奏曲に編曲したいと考えていたといいます。メンバーたちは編曲のプロセスをつぶさに見ることで「メイムン版ゴルトベルク」を深く理解し、ここに共感溢れる見事な演奏が生まれました。   【アルデオ四重奏団より】 「今から十年程前、作曲家のフランソワ・メイムンに出会い、彼の弦楽四重奏作品を何曲かと、彼がアレンジしたバッハのトッカータ BWV913を演奏しました。彼から、いつかゴルドベルク変奏曲を編曲したいと思っていると聞いたその瞬間から、その経緯を間近に見ることとなり、彼のこの作品への情熱、音楽的理解への並々ならぬ探究に心を打たれたものです。2015年、パリのブッフ・ド・ノール劇場で初演し、それ以来演奏の度に、この鍵盤楽器の名作を弦楽器奏者として体験する歓びを味わってきました。弦楽四重奏というジャンルが確立される前の時代、バロック音楽の金字塔と言える作品だからこそ、声部間の調和、もしくは立体感、モチーフの繊細なアーティキュレーション、また、フレーズと各ヴァリエーション、更に全体を俯瞰した構築感など・・・弦楽四重奏団としての力量が試され、多くのことを学ぶ作品でもあります。この度、私たちの長年の念願が叶い、この新しく編み出されたゴルドベルク変奏曲を録音し、さらには日本でも発表できる機会に恵まれ、感激しています。ただただ美しいアリアと、その三十の変奏曲に沿った素晴らしい音楽の旅路を、この録音によって多くの方に発見・再発見していただけたら、と願ってやみません。」

    収録作曲家: