ヴィアルド=ガルシア(ポーリーヌ) Viardot-Garcia, Pauline

生没年 1821-1910 フランス
辞書順 NML作曲家番号 23189
  • 商品番号:8.573749

    NAXOS

    ポール&ポーリーヌ・ヴィアルド:
    ヴァイオリン作品集 2 詳細ページ
    [クッペル/マンツ]

    VIARDOT, P. / VIARDOT-GARCIA, P.: Violin and Piano Works (Kuppel, Manz)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:8.573749

    CD 価格:1,290円(税込)

    19世紀の芸術界におけるマドンナ的存在であったポーリーヌ・ガルシア=ヴィアルド(1821-1910)。ショパン、シューマン、ツルゲーネフなど高名な芸術家たちと親交を持った彼女は、また素晴らしい作品を書いた作曲家でもありました。ここで聴ける「6つの小品」はどこまでも甘く優しい抒情性に彩られた佳曲です。 そして、彼女の息子ポール(1857-1941)も音楽的才能を受け継ぎ、いくつかの作品を残しています。このアルバムに収録されているポールの作品のほとんどはサロン風の小品ですが、どの曲も世紀末から1920年代のパリの雰囲気を色濃く宿しており、その瀟洒な曲想からは、彼の友人だったサン=サーンスの影響も感じられます。

  • 商品番号:oc1878

    Oehms Classics

    ヴィアルド=ガルシア(1821-1910)
    ドイツ語による歌曲集 詳細ページ
    [アレクサンドラ/シュナイダー]

    VIARDOT-GARCIA, P.: Lieder (Alexandra, Schneider)

    発売日:2017年05月26日 NMLアルバム番号:OC1878

    CD 価格:2,340円(税込)

    スペインの音楽一家に生まれたポーリーヌ・ヴィアルド。彼女の年の離れた姉マリア・マリブランは、19世紀初頭当時のフランスにおける最も素晴らしい歌手でしたが、ヴィアルドも優れた音楽の才能を持ち、晩年のショパンを始め、サン=サーンスやマイアベーアなど数多くの音楽家や文筆家と交流したことで知られています。 作曲家としてのヴィアルドの作品は、とりわけショパンのマズルカに歌詞をつけたものが良く知られていますが、このアルバムではオリジナル作品が歌われています。メーリケやガイベルといったドイツ語の詩の曲だけでなく、プーシキンやツルゲーネフなどロシアの詩人の詩も用いられており語学にも堪能だったという彼女の才能の豊かさを知ることができます。 ドイツとギリシャの血をひくソプラノ、ミリアム・アレクサンドラの魅惑的な歌唱を、エリック・シュナイダーの伴奏が彩ります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99153

    Gramola Records

    Ladies' Night - 淑女の夜 詳細ページ [イルンベルガー/モーザー]

    Violin and Piano Recital: Irnberger, Thomas Albertus / Moser, Barbara (Ladies' Night) BEACH, A. / VIARDOT-GARCIA, P. / RÖNTGEN-MAIER, A.

    発売日:2018年08月29日 NMLアルバム番号:Gramola99153

    SACD-Hybrid 価格:2,790円(税込)

    20世紀後半までは、女性が職業音楽家になることは稀でした。クララ・シューマンなどの何人かを除いては、社会的、政治的な抑圧のため、女性がどんなに音楽の才能を発揮したとしても、単なる手習いの域を出ることは許されず、たくさんの才能が花開くことなく埋もれてしまったのです。 このアルバムに収録されているのは、何人かの「成功した」女性作曲家たちの作品集。アメリカのエイミー・ビーチ、フランスのヴィアルド=ガルシア、最近注目を集めているペヤチェヴィチの他、ル・ボー、マイエル、パラディスの作品が収録されており、その溢れる才能に触れることができます。

  • 商品番号:CDR90000139

    Cedille Records

    ヴァイオリン・ララバイ 詳細ページ [レイチェル・バートン・パイン/マシュー・ヘイグル]

    VIOLIN LULLABIES

    ■器楽曲(ヴァイオリン)

    発売日:2013年04月24日 NMLアルバム番号:CDR90000-139

    CD 価格:2,100円(税込)

    名手レイチェル・バートン・パインはプライヴェートにおいて、2011年9月に母になったばかり。その輝くばかりの喜びと深い愛情を反映させたこの25曲の子守歌が詰まったアルバムは、世界中の「母と子」へのまたとない贈り物となることでしょう。もっともシンプルな子守歌は母親が乳児をあやしながらハミングするものであり、またゆりかごを揺らしながら歌って聞かせるもの。子どもたちは、それを記憶の片隅にしまいこみ、大人になってから懐かしく思い出すのです。このアルバムの子守歌は、芸術的でありながらもきわめて素朴であり、たくさんの人の幸せを願いながらヴァイオリンでそっと奏されています。世界初録音も含まれています。

  • 商品番号:777595-2

    CPO

    「音楽新時報」で
    シューマンが見出した新しき才能たち
    詳細ページ
    [コボウ/シュティッケン]

    発売日:2010年09月15日 NMLアルバム番号:777595-2

    CD 価格:5,800円(税込、送料無料)

    シューマンの生誕200年を記念して発売されるこの3枚組のアルバムは、評論家としての彼の活動に光をあてるものです。新音楽時報(Die Neue Zeitschrift fur Musik)は、ドイツで現在でも発行されている隔月刊の権威ある音楽雑誌ですが、これを創刊したのがシューマンであることは多くの人がご存知でしょう。創刊されたのは1834年4月で、初代主筆はユーリウス・クノルでしたが、記事のほとんどはシューマンが書いていました。その翌年、出版元が変わり、それに伴いシューマンが主筆となり、多数の評論文を発表し、独特の文体とその慧眼で多くの才能を世に出したのです。1843年6月に彼が去ってからも多くの才能を紹介し続け、現在に至っているのです。このアルバムは、1834年から1843年の間に彼が紹介した39人の男性、及び女性作曲家たちの歌曲、ピアノ曲、器楽作品、そして合唱作品を集めたものです。19世紀初めの音楽の流行から、不朽の名作が誕生する瞬間まで様々な角度から楽しむことができます。