メトネル(ニコライ) Medtner, Nicolas

生没年 1880-1951 ロシア
辞書順 NML作曲家番号 24615
  • 商品番号:SOMMCD0142

    SOMM Recordings

    メトネル(1880-1951)
    ピアノ・ソナタ集 詳細ページ
    [アレッサンドロ・タヴェルナ(ピアノ)]

    MEDTNER, N.: Piano Sonatas / Ein Idyll (Taverna)

    発売日:2019年06月28日 NMLアルバム番号:SOMMCD0142

    CD 価格:2,430円(税込)

    1983年ヴェネツィアに生まれ、2005年リーズ国際ピアノ・コンクールに入賞。「ミケランジェリの後継者」と称され、マゼールも絶賛し一躍注目を集めたイタリアのピアニスト、アレッサンドロ・タヴェルナが演奏するメトネル作品集。 メトネルはラフマニノフの友人であり、ピアノのための作品を数多く残しました。その作品は技巧的でありながら、ロシア的情緒を色濃く映し出したもので、物語性を持つ独創的な作風に拠っています。タヴェルナは作品の持つロマンティシズムに焦点をあて、表情豊かに演奏しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002562

    Melodiya

    RUSSIAN LAST ROMANTICS
    ロシア後期ロマン派の2台ピアノ作品
    メトネル(1880-1951)
    ラフマニノフ(1873-1943)
    グラズノフ(1865-1936)詳細ページ
    [リュドミラ・ベルリンスカヤ/アルトゥール・アンセル]

    発売日:2019年04月26日

    CD 価格:2,970円(税込)

    おしどりデュオによる、2台ピアノ作品集第2弾!ベルリンスカヤとアンセルの夫婦デュオによる、2台ピアノのためのオリジナル作品を録音していく企画の第2弾。前作はアンセルの生まれたフランスのベル・エポックに挑んだ彼ら、ここではベルリンスカヤの故郷ロシアの名作を集めています。 メトネルの2曲は、彼が後半生を過ごしたイギリスで第二次世界大戦中に作曲されたもの。結局帰ることは出来なかった故国に思いを馳せつつ書かれていますが、からっとした美しさと楽しいリズムが印象的な作品です。 最も知られたラフマニノフの組曲は、弾き手の技量が試される早いパッセージが続きますが、彼らしい旋律美とピアニスティックな魅力に溢れており、唯一「ロマンス」はゆったりとした美しい響きに身を任せられる楽章となっています。 グラズノフ晩年の「幻想曲」もロシア・ロマンティシズムに溢れたもの。二人による息の合った演奏はこれらの作品のロマンティックな魅力を大いに引き出しており、また丁々発止のやりとりも素晴らしい出来栄えです。

  • 商品番号:GP618

    GRAND PIANO

    メトネル(1880-1951)
    ピアノ・ソナタ全集 第2集 詳細ページ
    [スチュワート]

    MEDTNER, N.: Piano Sonatas (Complete), Vol. 2 (P. Stewart)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:GP618

    CD 価格:2,340円(税込)

    ロシアの作曲家、ピアニストのニコライ・メトネル(1880-1951)。14曲のピアノ・ソナタをはじめ、3曲のピアノ協奏曲、室内楽曲、声楽曲とその作品ジャンルは多岐に渡り、そのどれもが「思考が感情で飽和する時にインスピレーションがやってきます。そして感情には感覚が吹き込まれています」と彼自身が語ったように、それはどれもが情感溢れる豊かなストーリー性を有しています。 ロシアで学び、将来を嘱望されたものの、1917年のロシア革命の折に演奏旅行のため出国、結局、そのまま祖国に戻ることはありませんでした。1925年、一旦パリに住むものの、当時のフランス音楽には馴染めず、1936年にイギリスに移動、定住しこの地で生涯を終えます。激動の人生でありながらも、イギリスでは多くの支援者を得て、彼の作品が次々に録音されるなど、かなり幸福な晩年を送ったようです。 このアルバムでは3つの時代の作品を収録。妻の弟アンドレイの死を悼み作曲された「三部作」ソナタ、短いながらも極めて雄弁なソナタ「おとぎ話」、そして最後のソナタである「牧歌」に見られるのどかで美しい曲想には、彼の祖国であるロシアの風景が封じ込められています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570298

    NAXOS

    メトネル(1880-1951)
    ヴァイオリンとピアノのための作品全集 第1集 詳細ページ
    [カヤレイ/スチュワート]

    MEDTNER: Works for Violin and Piano (Complete), Vol. 1

    ■器楽曲(ヴァイオリン) ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2007年11月14日 NMLアルバム番号:8.570298

    CD 価格:1,290円(税込)

    最近、ピアノ作品が注目されているロシアの大作曲家メトネルの45分を超えるヴァイオリン・ソナタ第3番です。これはメトネルの作品の中でもとりわけ異彩を放つ大作で、次から次へと溢れだす美しいメロディは民謡風でもあり少しだけ陰鬱な表情を持ちつつも、そこはかとない郷愁を誘うことでしょう。カヤレイの演奏は曲の移り変わりを丹念に追いつつ、根底に流れる熱き情念もきっちり描き出したものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.553390

    NAXOS

    メトネル(1880-1951)
    ピアノ協奏曲 第2番
    ピアノ五重奏曲 詳細ページ
    [シチェルバコフ/モスクワ響/ゴロフスチン]

    MEDTNER: Piano Concerto No. 2 / Piano Quintet

    ■協奏曲

    発売日:1997年11月01日 NMLアルバム番号:8.553390

    CD 価格:1,290円(税込)

    メトネルが45年の歳月をかけ、人生の最後に完成した名品の登場メトネルは今世紀前半に活躍したロシアの作曲家です。元来ドイツ系の人であり、実際、作品もブラームス等の影響の強いロシア音楽でした。ピアノ協奏曲第2番は1920年代に作られた作品で、冒頭のきりりと引き締まりながらもロシア的哀感を湛えた主題に始まり、素晴らしく美しい第2楽章、晴朗感のまぶしい終楽章と続いていきます。メトネルの最終作となったピアノ五重奏曲は、実に45年の歳月をかけて完成した渾身の力作で、その深み、その抒情、まさに一級品です。(曲中、「怒りの日」の主題が巧妙に使われています。)

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM294

    Solo Musica

    Dimensions - "Anderswelt" (Part II)
    マルリス・ペーターゼン
    歌曲を歌う 詳細ページ
    [マルリス・ペーターゼン(ソプラノ)/カミロ・ラディッケ(ピアノ)]

    Vocal and Piano Recital: Petersen, Marlis / Radicke, Camillo - BRAHMS, J. / LOEWE, C. / NIELSEN, C. / SINDING, C. (Dimensionen - Anderswelt)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:SM294

    CD 価格:2,340円(税込)

    実力派ソプラノ歌手、マルリス・ペーターゼンが取り組むユニークな歌曲の世界。「Dimensionen」と題されたシリーズには私たちを取り巻く全ての事項が内包されています。第1作のモティーフは“世界”(SM274)でしたが、第2作の今作では「Anderswelt=異世界」がテーマ。選ばれた曲を見てわかるとおり、この世のものではない不可思議な者たちが主人公です。 いつの時代にも芸術家たちは、伝説の世界に住む人魚、妖精、目に見えぬ霊魂などを絵や音、詩で捉えようと試みを重ねてきており、ペーターゼンは官能的な歌唱で彼らに命を吹き込んでいます。

  • 商品番号:MEL1002526

    Melodiya

    REMINISCENZA
    リュドミラ・ベルリンスカヤ
    ピアノ・リサイタル
    詳細ページ
    [ベルリンスカヤ]

    Piano Recital: Berlinskaia, Ludmilla - BEETHOVEN, L. van / MEDTNER, N. / SCHUMANN, R. / RAVEL, M. (Reminiscenza)

    発売日:2018年01月26日 NMLアルバム番号:MELCD1002526

    CD 価格:2,430円(税込)

    ロシアの名ピアニスト、ベルリンスカヤのリサイタル・アルバム。「REMINISCENZA=思い出」のタイトル通り、どの曲も作曲家たちの個人的な思いが込められていると同時に、ベルリンスカヤ自身にとっても大切な曲ばかりが集められています。“不滅の恋人”に捧げられたベートーヴェンのソナタ、批評家ホフマンの姿を借りて、愛するクララを描写したシューマンの「クライスレリアーナ」、ラヴェルが、シューベルトのワルツをモチーフにしたという「高雅で感傷的なワルツ」、ベルリンスカヤ自身がこの作品に深い思い入れがあるというメトネルのソナタ。ベルリンスカヤは4つの作品から多彩な感情を引き出しています。

  • 商品番号:OC1884

    Oehms Classics

    OPUS 8 詳細ページ [ガポネンコ]

    Cello and Piano Solo Recitals: Gaponenko, Elena - LIADOV, A.K. / MEDTNER, N. / LYAPUNOV, S. / SCRIABIN, A.N. / SIBELIUS, J. / LIGETI, G. (Opus 8)

    発売日:2017年12月22日 NMLアルバム番号:OC1884

    CD 価格:4,230円(税込、送料無料)

    ロシア生まれのエレナ・ガポネンコは4歳ですでに「チェロとピアノの神童」として知られていました。すぐさま最高の訓練を受け、9歳でオーケストラと共演を果たし、モスクワ音楽院の中央音楽学校を経て、ドイツとオランダに留学。ピアノとチェロの両方で賞を獲得し、2014年にはGENUINレーベルに2つの楽器を操った演奏を録音。こちらも驚きを持って迎えられています。 今回のアルバムは2枚組の構成となっており、CD1はピアノ、CD2はチェロの演奏で、基本的に作曲家の「作品番号8」が選ばれているという凝った選曲。様々な要素が盛り込まれた興味深い2枚組です。

  • 商品番号:MEL1002486

    Melodiyaレーベルの「アプリオリ・リサイタル・シリーズ」はその名の通り「先進的」な演奏家をフィーチャーした「実験的」なコンサートのライブ録音です。 このアルバムはボロディン四重奏団の創設メンバーとして名をはせたチェロ奏者ヴァレンチン・ベルリンスキーの娘であり、名女優としても知られるリュドミラ・ベルリンスカヤのピアノと、2008年に結成された「新ロシア四重奏団」演奏を収録。メトネルとショスタコーヴィチの2つのピアノ五重奏曲をメインに、プロコフィエフの「ヘブライの主題による序曲」と2016年に書き上げられたばかりの新作、クルバトフの「六重奏曲」を挟んだプログラムであり、中間の2曲では、ロシア屈指のクラリネット奏者フェドーロフが卓越した演奏を聴かせるという興味深い1枚です。

  • 商品番号:DSL-92168

    Dorian Sono Luminus

    ピアノ・ファントム 詳細ページ [レヴィン]

    Piano Recital: Lewin, Michael - NIEMANN, W.R. / LYAPUNOV, S.M. / GRIEG, E. / TAUSIG, C. / MEDTNER, N. / DVORAK, A. (Piano Phantoms)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2013年06月19日 NMLアルバム番号:DSL-92168

    CD 価格:2,500円(税込)

    亡霊、幽霊の存在を信じない人でも、ちょっと背筋がぞくぞくする「夏向き」のアルバムです。亡霊や幽霊、そして精霊の存在は、国によっても扱いが違い、日本のようにちょっと不気味なものから、ヨーロッパのゴブリンのように自然界に普通に存在するものなど、その表情も様々です。ここでピアノを演奏しているマイケル・レヴィンは、現代アメリカで最も期待されているピアニストの一人であり、数多くのコンクール受賞歴と、40曲を超えるピアノ協奏曲のレパートリーを誇る名手です。このはかり知れない才能を秘めたピアニストが贈る「想像力を駆使した」音楽集、お楽しみいただけることは間違いありません。

  • 商品番号:8.112072

    NAXOS

    グレート・ヴァイオリニスト・シリーズ
    ヤッシャ・ハイフェッツ
    アンコール集 第1集
    詳細ページ
    [ハイフェッツ 他 - 録音:1946年-1956年]

    Heifetz, Jascha: Encores, Vol. 1 (1946-1956)

    ■器楽曲(ヴァイオリン)

    発売日:2012年07月18日 NMLアルバム番号:8.112072

    CD 価格:1,290円(税込)

    ハイフェッツと言えば、あの端正かつ情熱的なチャイコフスキーやブラームスの協奏曲を思い出す人も多いかもしれませんが、彼の神髄を知るには、ぜひともこれらの小品集を押さえていただきたいものです。彼自身の編曲も含むこれらのコンサート・ピースは、極めて上品であり、かつ彼の妙技をたっぷりと味わわせてくれる逸品であり、コンサートを締めくくるための素晴らしいデザートとしての役割も担っていたのでしょう。“ヴァイオリンの神”ここに降臨です。