ロスラヴェッツ(ニコライ・アンドレイェヴィチ) Roslavets, Nikolay Andreyevich

生没年 1881-1944 ロシア
辞書順 NML作曲家番号 16334
  • 商品番号:gp743

    GRAND PIANO

    ロスラヴェッツ(1881-1944)
    ピアノ作品全集 詳細ページ

    発売日:2017年05月26日

    CD 2枚組 通常価格:3,520円特価!:2,880円(税込)

    ストラヴィンスキーが「20世紀の最も興味深いロシアの作曲家」と述べたというロスラヴェッツのピアノ作品全集。ソビエト政権の下で、西側の音楽語法を積極的に取り入れた前衛的な作品を書き、時にはシェーンベルクの「月に憑かれたピエロ」の論文を執筆するなど、“反革命的でありブルジョワ的な作曲家”と何十年にも渡り抑圧を受けた人です。一度は自己批判を行いましたが、結局は地位を得ることはできずにひっそりと生涯を終えたロスラヴェッツの作品は、死後すぐには復権されませんでしたが、作曲家の姪エフロシーニャの尽力により1990年代から少しずつ人気を盛り返し現在に至っています。 生涯を通じて斬新な響きを模索したロスラヴェッツの全ピアノ作品を、アレクセイ・リュビーモフに師事したロシアのピアニスト、アンドリュシチェンコが演奏しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570996

    NAXOS

    ロスラヴェツ(1880-1944)
    チェロとピアノのための作品集 詳細ページ
    [コストフ/ヴァルコフ]

    ROSLAVETS, N.A.: Cello Sonatas Nos. 1 and 2 / Meditation / Dances of the White Maidens / Viola Sonata No. 1 (arr. for cello) (Kostov, Valkov)

    ■器楽曲(チェロ) ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2011年05月18日 NMLアルバム番号:8.570996

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    先鋭的な物が嫌われた時代を生き延び、現代になって大輪の花を咲かせたロスラヴェツの作品群をモスクワ音楽院で作曲を学ぶも、同時代の印象派の影響を強く受けたため、ロシアの音楽家の中でも特異で革新的な曲を残したロスラヴェツ。このアルバムに収録された作品は、とりわけアヴァンギャルドで神秘的な音に満たされています。彼はアーノルト・シェーンベルクの《月に憑かれたピエロ》について最初のロシア語論文を執筆したことでも知られており、音列にも非常なこだわりを見せた人です。あまりにも前衛的だったためか、1930年代に起こった「ソ連社会主義の芸術路線」の波にのまれ、一時は忘れ去られてしまいました。そんな彼の作品が見直されたのは、彼の姪であるエフロシーニャの尽力によってであり、最近では彼自身の名誉も回復され、作品の演奏機会も多くなっています。

    収録作曲家: