グルダ(フリードリヒ) Gulda, Friedrich

生没年 1930-2000 オーストリア
辞書順 NML作曲家番号 8107
  • 商品番号:GP759

    GRAND PIANO

    グルダ(1930-2000)
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [ジョーンズ]

    GULDA, F.: Piano Works (M.D. Jones)

    発売日:2018年04月27日 NMLアルバム番号:GP759

    CD 価格:2,340円(税込)

    フリードリヒ・グルダは、20世紀を代表する巨匠ピアニストであるとともに、作曲家として「ジャズとクラシックを融合した即興的な作品」を残しました。このアルバムには6作品を収録。冒頭のドアーズの名曲をアレンジした「“ハートに火をつけて”による変奏曲」以外は、どの曲も規模こそ小さめであるものの、ジャズ風の味付けが施され独自の個性を放っています。なかでも彼の2番目の妻「祐子」のための書かれた「PLAY PIANO PLAY」は古典的な手法を用いながら様々な作曲テクニックが用いられたユニークな味わいを持つ曲集になっています。最後に置かれた2曲は、それぞれ2人の息子たちのための作品です。 演奏しているマーティン・デヴィッド・ジョーンズは、グルダと同じくクラシックとジャズの両面で活躍するピアニスト。作曲家、指揮者としても知られており、このアルバムでも共感に満ちた演奏を繰り広げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900713

    BR KLASSIK

    フリードリヒ・グルダ
    plays モーツァルト&グルダ
    詳細ページ
    [グルダ]

    Piano Recital: Gulda, Friedrich - MOZART, W.A. / GULDA, F.

    発売日:2017年06月23日 NMLアルバム番号:900713

    CD 価格:2,520円(税込)

    クラシック・ピアニスト、ジャズ・プレイヤー、作曲家と様々な顔を持っていた天才ミュージシャン、フリードリヒ・グルダ(1930-2000)。本格的なジャズ・プレイヤーに転向しようと考えていたこともあるグルダは、最終的に「クラシックとジャズの融合」を試み、その自由なスタイルは、とりわけ彼が愛したモーツァルト演奏に昇華されたといえるでしょう。 このアルバムには、2つの違う年代のグルダの演奏を収録。ジャズに傾倒し始めた時期(1969年)のモーツァルトの2つのロンドを最初と最後に置き、グルダ自身のスタイルを確立させた1982年の演奏をその間に挟むというプログラムです。1982年のグルダのインプロヴィゼーション、モーツァルトのソナタ、彼と聴衆の全てがお気に入りだった「アリア」など、年代の違いを全く感じさせないほど自然な流れの中に溶け込んでおり、ここではまさにクラシックとジャズの融合が図られています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM294

    Solo Musica

    Dimensions - "Anderswelt" (Part II)
    マルリス・ペーターゼン
    歌曲を歌う 詳細ページ
    [マルリス・ペーターゼン(ソプラノ)/カミロ・ラディッケ(ピアノ)]

    Vocal and Piano Recital: Petersen, Marlis / Radicke, Camillo - BRAHMS, J. / LOEWE, C. / NIELSEN, C. / SINDING, C. (Dimensionen - Anderswelt)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:SM294

    CD 価格:2,340円(税込)

    実力派ソプラノ歌手、マルリス・ペーターゼンが取り組むユニークな歌曲の世界。「Dimensionen」と題されたシリーズには私たちを取り巻く全ての事項が内包されています。第1作のモティーフは“世界”(SM274)でしたが、第2作の今作では「Anderswelt=異世界」がテーマ。選ばれた曲を見てわかるとおり、この世のものではない不可思議な者たちが主人公です。 いつの時代にも芸術家たちは、伝説の世界に住む人魚、妖精、目に見えぬ霊魂などを絵や音、詩で捉えようと試みを重ねてきており、ペーターゼンは官能的な歌唱で彼らに命を吹き込んでいます。