ルジツカ(ペーター) Ruzicka, Peter

生没年 1948- ドイツ
辞書順 NML作曲家番号 32040
  • 商品番号:SM300

    Solo Musica

    SPECTRUM
    ハンブルクにちなんだ歌曲集
    詳細ページ
    [リニ・ゴング(ソプラノ)/マリアーナ・ポポヴァ(ピアノ)]

    Vocal Recital (Soprano): Gong, Lini - BRAHMS, J. / DESSAU, P. / MAHLER, G. / LIGETI, G. / MENDELSSOHN, Felix (Spectrum)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:SM300

    CD 価格:2,340円(税込)

    エルベ川の支流にあるハンブルクは、長い間音楽都市としてその名を誇っていました。18世紀にはテレマン、C.P.E.バッハが市の音楽監督を務め、ロマン派時代にはメンデルスゾーンやブラームスがこの地に生まれ、現在はNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団が本拠地とするなど、現代でも話題の多い都市です。ハンブルクには小さな博物館がいくつもあり、ブラームスやテレマン、メンデルスゾーンなどの資料が展示されています。 このアルバムはハンブルクに関連した作曲家の興味深い作品を集めて演奏したもの。ハンブルクで生まれた作曲家、ハンブルクで初演された作品などさまざまな曲が選ばれており、演奏する2人もまたハンブルクを拠点に活躍するという、まさに「ハンブルク」尽くしのアルバムとなっています。

  • 商品番号:OC759

    Oehms Classics

    ファレンティン・ラドゥティウ
    チェロ・リサイタル
    詳細ページ
    [ラドゥティウ]

    Cello Recital: Radutiu, Valentin - SCHUMANN, R. / FRANCK, C. / RUZICKA, P. / SAINT-SAENS, C.

    ■器楽曲(チェロ)

    発売日:2011年04月13日 NMLアルバム番号:OC759

    CD 価格:2,100円(税込)

    1986年にミュンヘンに生まれたチェリスト、ラドゥティウ。彼は6歳の時に父親から最初のチェロのレッスンを受け、たちまちその才覚を表しました。2001年から2005年まで、ザルツブルクのモーツァルテウム大学でクレメンス・ハーゲンと学んだ後、ウィーンでハインリヒ・シフ(彼には今でも学んでいる)の下で学びます。その後2007年から2009年までは、ベルリンのハンス・アイスラー・アカデミー・オブ・ミュージックでD.ゲリンガスの最後の学生の一人となりました。もちろん内外のコンクールでも数多くの入賞歴を持っていて、中でも2008年にリガで開催された「カール・ダヴィドフ国際コンクール」での1位と、バッハの解釈に与えられた特別賞は、彼の経歴の中でもとりわけ輝くものとなっています。そんな、現在のドイツで最も将来有望視されている彼のデビュー・アルバムは、世界初録音となるルジツカの依嘱作品を含む、幅広いレパートリーからなるものです。今後の彼の活躍が容易に想像できそうな、柔軟な音楽性が魅力です。