ミャスコフスキー ミャスコフスキー(ニコライ) Myaskovsky, Nikolay

生没年 1881-1950 ロシア
辞書順 NML作曲家番号 24632
  • 商品番号:8.573988

    NAXOS

    ミャスコフスキー(1881-1950)
    交響曲 第1番・第13番 詳細ページ
    [アレクサンドル・ルーディン(指揮)/ウラル・ユース交響楽団]

    MYASKOVSKY, N.Y.: Symphonies Nos. 1 and 13 (Ural Youth Symphony, Rudin)

    発売日:2019年07月26日 NMLアルバム番号:8.573988

    CD日本語帯付き 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    「ベートーヴェン、マーラー、ブルックナーなどのように多くの作曲家は交響曲第10番を完成できない」…そんなジンクスをあっさり破ったのがロシアの作曲家ミャスコフスキー。彼は生涯に27曲の交響曲を作曲、現代でも「ソヴィエト交響曲の父」として讃えられています。 活動の初期にはピアノ曲と歌曲を書いていたというミャスコフスキーが、交響曲第1番に着手したのは1908年、サンクトペテルブルク音楽院に在学中の時。完成版は1914年に初演されたものの、彼自身は作品の出来に不満を持っており、1921年に大幅な改訂を加え、よりロシア情緒あふれる作品へと書き換えています。 1933年に作曲された第13番は大きく3つの部分に分けられる単一楽章の作品。彼の作品の中で“最も不協和音が多用された”曲であり、この曲を境に、ミャスコフスキーの作風は聴きやすいものへと変遷を遂げていきます。冒頭の弦の響きを切り裂くようなティンパニの活躍が目立つユニークな交響曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.501402

    NAXOS

    イディル・ビレット・アーカイブ
    LPオリジナルス・エディション[14枚組BOX] 詳細ページ

    IDIL BIRET LP ORIGINALS EDITION (1959-1986) (14-CD Box Set)

    発売日:2018年02月23日

    CD 14枚組 通常価格:6,270円特価!:5,120円(税込、送料無料)

    若い頃は「現代音楽の名手」として活躍したビレット。彼女と同世代の作曲家の作品を積極的に紹介し、作品普及に努めたことで知られています。CD6のベルク、ウェーベルン、ブーレーズも発売当時、大きな話題を呼びました。このBOXでは、LP発売当時のジャケットが再現されています。

  • 商品番号:MEL1002505

    Melodiya

    ヤング・スラヴァ
    若き日のロストロポーヴィチ
    詳細ページ

    発売日:2017年12月22日

    CD 9枚組 通常価格:17,215円特価!:14,080円(税込、送料無料)

    ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(1927-2007)。アゼルバイジャン出身、20世紀を代表するチェリストです。ソリストとしてだけでなく、指揮者としても活躍し、親交のあったショスタコーヴィチやプロコフィエフのチェロ作品と管弦楽作品を積極的に演奏し、ロシア国内だけでなく、世界中に広めた功績も知られています。 このBOXに収録された音源はどれも1967年以前に録音された「若い時期」の演奏であり、ロストロポーヴィチが初演を担った作品も含まれています(ブリテンのチェロ協奏曲はこの演奏が世界初録音になりました)。タイトルの「SLAVA」とはロストロポーヴィチの愛称で、“栄光”を意味するロシア語と、彼自身のファーストネームの一部に由来しています。

  • 商品番号:MEL1002481

    Melodiya

    エフゲニー・スヴェトラーノフ -
    アンソロジー・オブ・ロシアン・シンフォニック・ミュージック vol.2
    詳細ページ

    発売日:2017年10月20日

    CD 56枚組 通常価格:56,320円特価!:48,000円(税込、送料無料)

    あまりにも多くの良い音楽があるため、全てを演奏したり、聴いたりするのはほとんど不可能です。 とりわけ演奏家にとって「知らない曲を聴きたい」という聴衆の要求に応えるために、常に新しい曲を探求することは、終わることのない務めです。 よき努力はさらに新たな目標を導きます。それを通して生まれる使命感が、演奏家に新しく、より困難な挑戦への意欲を与えるのです。 エフゲニー・スヴェトラーノフ(Firma Melodiya 案内文より)   ロシアの大指揮者エフゲニー・スヴェトラーノフ(1928-2002)のアンソロジーBOX、大好評の第1集に続き、第2集の登場です。 スヴェトラーノフは「全てのロシア、ソヴィエト連邦の交響曲、管弦楽作品」を録音するという強い信念のもとに、およそ30年に渡って数多くの録音を敢行、それまでに録音されることのなかった多くの作品を取り上げ、素晴らしい演奏を成し遂げました。この第2集では、ショスタコーヴィチやプロコフィエフ、ストラヴィンスキーの名曲をはじめ、これまでリリースされたことのない「コンチェルト・バラッタ」を含むグラズノフの管弦楽作品の全てを16枚のCDに収録(これらのほとんどは1989年から1990年の2年間に集中して録音された)、こちらも極めて燃焼度の高い演奏を楽しめます。 他、ロシアを代表する近代作曲家、ミャスコフスーの交響曲集、スヴェトラーノフがこよなく愛したラフマニノフとスクリャービンや、フレンニコフ、ボイコといったほとんど知られていないソ連の作曲家まで、多彩な作品が並んでいます。日本でも人気の高いモソロフの「鉄工場」やワインベルクの交響曲も聴きものです。

  • 商品番号:8.501504

    NAXOS

    イディル・ビレット
    20世紀ピアノ・エディション
    詳細ページ

    IDIL BIRET 20TH CENTURY PIANO EDITION

    発売日:2016年07月27日 NMLアルバム番号:8.501504

    CD 15枚組 通常価格:8,503円特価!:6,744円(税込、送料無料)

    モーツァルト、ベートーヴェンはもちろんのこと、どんな作品でも完璧に弾きこなすトルコの女性ピアニスト、イディル・ビレット。初期のNAXOSレーベルの立役者でもあった彼女は、現在、各レーベルに散らばっている自らの録音を集約し、「イディル・ビレット・アーカイヴズ」として世に出しています。 そんなビレットが最も得意としているのはなんと言っても「現代の作品」であり、デビュー直後からブーレーズやリゲティ作品をバリバリ弾きこなすことで評判を取っていたことでも知られています。この15枚組には、バルトークからストラヴィンスキー、そして前述のブーレーズやリゲティまで、1950年代から2010年代までの演奏が収録されています。彼女の恩師であるヴィルヘルム・ケンプの「バッハ編曲集」や、トルコの作曲家サイグン自身が指揮してバックを務めた協奏曲など、興味深い作品が並んでいます。

  • 商品番号:BOX-1003

    Cedille Records

    ソ連の経験[Box set]
    (パシフィカ弦楽四重奏団によるショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲全集+関連のある作品集) 詳細ページ
    [パシフィカ弦楽四重奏団]

    発売日:2014年10月22日

    8CD 通常価格:4,620円特価!:3,648円(税込、送料無料)

    第1集から第4集まで静かなブームを呼んできた、「パシフィカ弦楽四重奏団によるショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲全集+関連のある作品集」がなんとBOX化! ショスタコーヴィチといえば、皮肉と虚飾を凝らした交響曲が人気ですが、それとは全く別の顔を見せる「弦楽四重奏曲」は彼の本質であり、心情の吐露でもある大切な作品であり、実はショスタコーヴィチの最高傑作、いえ、全ての弦楽四重奏作品の中でも最高傑作であると評価する人も多い作品です。 パシフィカ弦楽四重奏団は、この全集に、ショスタコーヴィチ作品と強い関連を持つ4人の作曲家の作品を1曲ずつ付け加え、当時のソヴィエトにおける「騒乱、混乱」を表出することを試みました。ショスタコーヴィチにおける「一つの金字塔」になり得る迫真の演奏です。

  • 商品番号:8.501059

    NAXOS

    グレート・ロシアン・シンフォニーズ
    [10枚組BOX] 詳細ページ

    GREAT RUSSIAN SYMPHONIES (10-CD Box Set)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年05月30日

    10CD 通常価格:5,500円特価!:4,800円(税込、送料無料)

    ロシア音楽というと、どんなイメージを思い浮かべますか?まずは重々しい和音、咆哮する金管、ロシア民謡・・・などなど、ドイツやフランス、イタリアの音楽とは全く違う世界が目の前に広がります。広大な国土、革命と激動に彩られた歴史の中で育まれた音楽は、ショスタコーヴィチの第7番のように、時として攻撃的でありながらも、人々の切なる思いを全て受け入れるだけの深い懐も持っていて、それは例えばラフマニノフの交響曲第2番の第3楽章「アダージョ」での陶酔感や、スクリャビンの「法悦の歌」などの突き抜けた妖艶さなどに良く表れています。全ての人々の心に、燃え盛る炎と情熱をお届けいたします。

  • 商品番号:8.571281

    NAXOS

    イディル・ビレット
    アーカイヴ・エディション 第7集
    詳細ページ
    [イディル・ビレット/ビルケント響/セレブリエール/タバコフ]

    MYASKOVSKY, N.: Piano Sonatas Nos. 2 and 3 / SCRIABIN, A.: 5 Preludes / LISZT, F.: La lugubre gondola (Biret Archive Edition, Vol. 7)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2011年12月14日 NMLアルバム番号:8.571281

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    ビレットの珍しいレパートリー。あまり演奏する人のいないミャスコフスキーまで!トルコ、イスタンブール出身のプロデューサー、イルハン・ミマログルに見出されたイディル・ビレットは、Finnadarレーベルのために様々な曲を録音しました。それはベルリオーズ=リストの「幻想交響曲」からテープとピアノのための作品集(8.571276で聴けます)まで多岐に渡っています。さて、このアルバムに収録されているのは1978年から1979年にかけて録音されたミャスコフスキーを中心とした6つの作品です。ミャスコフスキーのソナタは、どちらも彼の初期の頃の作品で、第2番では有名な「怒りの日」のモティーフが印象的に使われています。単一楽章で書かれていて、スクリャービンの影響も感じさせる技巧的な曲です。リストの2つの曲は無調を感じさせる晩年のもので、静かな音の中に凝縮した世界が描かれています。スクリャービンは短いながらも印象的な作品であり、ラフマニノフは最近注目の華やかな曲。どれもが聴きどころたっぷりです。