アイアランド アイアランド(ジョン) Ireland, John

生没年 1879-1962 イギリス
辞書順 NML作曲家番号 24523
  • 商品番号:SOMMCD0119

    SOMM Recordings

    ディーリアス(1862-1934)
    アイアランド(1879-1962)

    パートソング集 詳細ページ
    [ポール・スパイサー(指揮)/バーミンガム音楽院室内合唱団]

    Choral Concert: Birmingham Conservatoire Chamber Choir - DELIUS, F. / IRELAND, J. (Delius and Ireland Partsongs)

    発売日:2019年07月26日 NMLアルバム番号:SOMMCD0119

    CD 価格:2,430円(税込)

    2012年、ディーリアスの生誕150周年とアイアランドの没後50周年を記念してリリースされた1枚。ディーリアスの庇護者フェンビーが「ディーリアスの最も優れた作品は歌曲と合唱音楽にある」と語ったほど、ディーリアスの合唱曲は傑出した出来栄えを誇っています。ここでは彼のルーツであるドイツ語のテキストを用いた曲や、最高傑作のひとつ「夏の夜、水の上にて歌える」など珠玉の作品を聴くことができます。 ディーリアスより少し後の世代であるアイアランドも合唱作品を好み、内省的かつ神秘的な作品を何曲か書き上げました。彼が最も愛した代表作「聖なる少年(様々な楽器による編曲版が存在する)など、どの曲も静かな美しさを湛えています。

  • 商品番号:8.573584

    NAXOS

    アイアランド(1879-1962)
    モーラン(1894-1950)

    合唱作品集 詳細ページ
    [カリス・シンガーズ/ノリス/パリス]

    IRELAND, J. / MOERAN, E.J.: Choral Music (The Carice Singers, D.O. Norris, Parris)

    発売日:2016年07月27日 NMLアルバム番号:8.573584

    CD 価格:1,290円(税込)

    大編成の交響曲や管弦楽曲などはあまり好まず、もっぱら室内楽とピアノ曲を愛し、幻想的な作品を多く残したアイルランド系イギリスの作曲家アイアランド。そんな彼が愛したもう一つの分野が合唱曲でした。なかでも「パートソング」(アマチュアでも歌えるようなシンプルな合唱曲)の形式はアイアランドを魅了したようで、数多くの珠玉の作品が書かれています。 もう一人のモーランは、最近日本でも注目が高まってきた作曲家です。彼の作品も、イギリス民謡に根ざした素朴な作風で書かれていますが、アイアランドの曲よりは喜怒哀楽の感情表出が豊かであり、ここで聞ける作品も、エリザベス朝のマドリガルの様式を模した、凝った声部と旋律が特徴的です。同じ歌詞に付された曲の聞き比べ(トラック5&18)も面白いでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.571372

    NAXOS

    アイアランド(1879-1962)
    弦楽オーケストラのための音楽 詳細ページ
    [ウォルフィッシュ/オーケストラ・オブ・ザ・スワン/D. カーティス]

    IRELAND, J.: String Orchestra Music (R. Wallfisch, Orchestra of the Swan, D. Curtis)

    発売日:2016年05月25日 NMLアルバム番号:8.571372

    CD 価格:1,290円(税込)

    スタンフォードからドイツ音楽の古典を学び、フランス音楽や新古典派の音楽からも影響を受けたというアイアランド(1879-1962)の作風は、他のイギリスの作曲家たちの心の拠り所であった民謡風のものではなく、もっと印象派やロシア風の雰囲気を備えています。1923年に作曲されたチェロ・ソナタは、彼の全作品の中でも最も情熱的で激しい表現力を持ち、とりわけ第2楽章の甘く切ないメロディは、どちらかというと控えめなアイアランドらしからぬ力強さを感じさせます。 他の作品は、原曲がピアノ独奏、もしくはヴァイオリンとピアノのために書かれたもので、親しみ易いメロディが魅力的です。最後の「牧草地国曲」は1932年の作品で、英国ナショナル・ブラス・バンド選手権のために書かれています。これらの曲のいくつかはラジオやテレビ番組で使われ、現在でも愛されています。名手ウォルフィッシュのチェロは、これらの作品の魅力を存分に引き出しています。※日本語帯なし

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573014

    NAXOS

    アイアランド(1879-1962)
    教会音楽集 詳細ページ
    [リンカーン大聖堂合唱団/ハリソン/プレンティス]

    IRELAND, J.: Church Music (Lincoln Cathedral Choir, Harrison, Prentice)

    ■合唱曲 ■宗教曲

    発売日:2013年01月23日 NMLアルバム番号:8.573014

    CD 価格:1,290円(税込)

    スコットランド系のイギリスの作曲家、ジョン・アイアランド(1879-1962)の流麗かつ清冽な宗教曲集です。彼は生涯を通じてかなり作風が変化した人で、始めはドイツ・ロマン派の影響を受け、印象派、新古典派を通り抜け、またイギリス音楽の伝統に立ち返るという大きな流れがありますが、宗教曲の分野においてのスタイルの変化はあまりなく、教会音楽の旋法による素朴で静かな作品を数多く残しています。一時期チェルシーの聖ルーク教会の楽長兼オルガニストを務めたことがあり、その時期の作品は名作として現代でも歌い継がれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572902

    NAXOS

    夕べの歌
    J.L.ウェッバーによる
    ディーリアスとアイアランドの歌曲編曲集
    詳細ページ
    [J. ロイド=ウェバー/レナハン]

    DELIUS, F. / IRELAND, J.: Songs (arr. for cello and piano) (J. Lloyd Webber, Jiaxin Cheng, Lenehan)

    ■声楽曲

    発売日:2012年03月14日 NMLアルバム番号:8.572902

    CD 価格:1,290円(税込)

    近代イギリス音楽は、どれも渋い美しさに彩られていることを誰もが知っていますが、ここで聴くことのできる「チェロで奏でる歌曲集」は一層磨きのかかった美を有しているように思われます。心の底に沈みこんでいくような深いチェロの音色と、哀愁を帯びた旋律。これを耳にして涙しない人はいないはず。チェロを演奏するJ.L.ウエッバーについては今さら語る必要もないでしょう。「オペラ座の怪人」でおなじみ、アンドリュー・ロイドの弟であり、父も作曲家という、まさに音楽の申し子。ディーリアスとアイアランドの繊細な感情を見事にチェロへと移し替えています。アイアランドのピアノ作品集でおなじみのレナハンの伴奏も、思いのたけを伝えるかのような雄弁さです。

  • 商品番号:8.572598

    NAXOS

    アイアランド(1879-1962)
    ピアノ協奏曲 詳細ページ
    [レナハン/ロイヤル・リヴァプール・フィル/ウィルソン]

    IRELAND, J.: Piano Concerto / Legend / Rhapsody / A Sea Idyll (Lenehan, Royal Liverpool Philharmonic, Wilson)

    ■協奏曲

    発売日:2011年12月14日 NMLアルバム番号:8.572598

    CD 価格:1,290円(税込)

    使い古された形容詞かもしれないけれど確かに英国の田園風景が見えてくる作品ですアイアランドの唯一のピアノ協奏曲は、彼の有力な後援者であったヘレン・パーキンのための書かれたものです。1930年に作曲されその年の10月2日にヘレンの手によって初演されています。その演奏会が大変成功を収めたため、以降多くのピアニストたち(クリフォード・カーゾン、モーラ・リンパニー、アイリーン・ジョイス、ジーナ・バッカウアー、そしてアルトゥール・ルービンシュタンら錚々たる顔ぶれ)がこの曲を演奏し、「イギリス人による最高のピアノ協奏曲」とまで呼ばれました。その後、アイアランドは第2番の協奏曲の作曲を計画し、それは「伝説」と言う名前を付けられた単一楽章の作品として成就しました。こちらも同じくパーキンに捧げられ、彼女は1934年にBBC交響楽団、エイドリアン・ボールト指揮でこの曲を初演しました。現在はすっかり忘れられてしまった作品ですが、この機会に再評価されるのではないでしょうか。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572497

    NAXOS

    アイアランド(1879-1962)
    ヴァイオリン・ソナタ 第1番・第2番 詳細ページ
    [グールド/ニアリー/フリース]

    IRELAND, J.: Violin Sonatas Nos. 1 and 2 / Cello Sonata (Gould, Neary, Frith)

    ■器楽曲(ヴァイオリン)

    発売日:2010年10月13日 NMLアルバム番号:8.572497

    CD 価格:1,290円(税込)

    イギリスの実業家、ウォルター・ウィルソン・コベット(1847-1937)が開催した室内楽コンクールに入賞することは、当時のイギリスの若き作曲家たちにとって大きな励みとなりました。もちろんアイアランド(1879-1962)もそんな中の一人。彼は1907年のコンクールに作品(幻想トリオ)を提出し2等賞を獲得。コベットから多くの言葉をかけてもらい、喜んだアイアランドはヴァイオリン・ソナタをコベットに献呈したのです。第1番のソナタはどことなくフランス風の趣きを持った30分を越える大作。とりわけ第2楽章の幻想的なロマンスが耳に残ります。第2番はさらに流動的なメロディが印象的な作品です。チェロ・ソナタは幅広く歌うチェロ・パートが美しく、各楽章の色合いの対比も楽しい曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777481-2

    CPO

    アイアランド(1879-1962)
    オルガン作品全集 詳細ページ
    [カーグル]

    IRELAND, J.: Organ Music (Complete) (Kagl)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2010年03月17日 NMLアルバム番号:777481-2

    CD 価格:3,142円(税込、送料無料)

    イギリスの作曲家、ジョン・アイアランドのオルガン作品全集です。彼は14歳で王立音楽大学に入学、ピアノとオルガンを学び、スタンフォードに作曲を師事、その後、母校の教壇に立ち後進の指導にあたりました。彼はチェルシーの聖ルーク教会のオルガニストも務めるなど、オルガンという楽器を隅々まで熟知していたため、残した作品も地味ながら素晴らしいものばかりです。アイルランドの伝統音楽をロマン派の重厚な響きに溶け込ませたこの格調高い音楽は、一度か二度聴いただけでは味わい尽くせないだけの深い滋味を有しています。もちろん彼が愛した「聖なる少年」も含まれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570507

    NAXOS

    アイアランド(1879-1962)
    ピアノ三重奏曲集 詳細ページ
    [グールド・ピアノ・トリオ]

    IRELAND, J.: Piano Trios / Cavatina / Berceuse / Bagatelle / The Holy Boy (Gould Piano Trio)

    ■室内楽

    発売日:2009年07月29日 NMLアルバム番号:8.570507

    CD 価格:1,290円(税込)

    イギリス音楽の真髄を伝えるアイアランド、彼の記念すべき最初の幻想曲をイギリスの裕福な実業家、W.コベットは「若きイギリスの作曲家の才能を発掘する」目的で室内楽コンクールを主催することを考えました。第1回の1905年のコンクールには67の作品が集まり、見事第1位を射止めたのはW.ハールストーン。第2位はアイアランドと同じ年のF.ブリッジの作品が選ばれました。で、1907年の同コンクールで第1位の座に輝いたのが、このアイアランドの幻想的三重奏曲でした。彼はそれからも創作の翼を広げ続け、独自の作品を多く生み出すこととなったのです。1938年に初演された第3番の三重奏曲はウォルトンに捧げられたものですが、雄大かつ幽玄な作風がきわめて魅力的と言えるでしょう。そうそう、アイアランドと言えば、必ず付いてくる「聖なる少年」も収録されています。今回はヴァイオリンとピアノ版です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570461

    NAXOS

    アイアランド(1879-1962)
    ピアノ作品集 第3集 詳細ページ
    [レネハン]

    IRELAND, J.: Piano Works, Vol. 3 (Lenehan) - Piano Sonata / Preludes / Green Ways

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2008年11月12日 NMLアルバム番号:8.570461

    CD 価格:1,290円(税込)

    いかにもイギリス音楽らしい抑制された感情表現。でも、きっと一皮剥いてみると・・・・20世紀のイギリス・ピアノ作品の中でも、とりわけ愛好家が多いのがこのアイアランド(1879-1962)の音楽です。文学への傾倒、異なる宗教への憧憬(中でもケルト神秘主義への関心の高さは目をひきます)。そして愛の道行きへの甘く苦しい思い。これらが入り混じった不思議な感情をオブラートで包んだ品の良い音楽です。ナイジェル・ケネディとの共演やジャズ演奏でも評価されるレネハンの説得力ある演奏で。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570467

    NAXOS

    英国歌曲集シリーズ 第18集
    アイアランド(1879-1962)
    歌曲集 詳細ページ
    [バーンサイド]

    IRELAND: 5 Poems / We'll to the Woods No More / Sea Fever / Santa Chiara (English Song, Vol. 18)

    ■声楽曲

    発売日:2008年07月16日 NMLアルバム番号:8.570467

    CD 価格:1,290円(税込)

    夏の避暑地を思わせる爽やかさ、英国紳士の愛するアイアランドの歌曲集イギリスの品の良さを一身に集めたかのような美しい作品を残したアイアランド。とりわけ管弦楽作品が良く知られていますが、彼の残した91曲の歌曲も、ほどよく抑制された表現の中に苦しく甘い切なさを感じさせる美しいものに満ちています。アンコールピースとして知られる「海熱」や素朴な「彼女の歌」など味わい深い歌ばかり。ウィリアムスの端正な歌声もはまっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.557777

    NAXOS

    アイアランド(1879-1962)
    弦楽四重奏曲集 詳細ページ
    [マッジーニ四重奏団]

    IRELAND: String Quartets Nos. 1 and 2 / The Holy Boy

    ■室内楽

    発売日:2006年08月01日 NMLアルバム番号:8.557777

    CD 価格:1,290円(税込)

    修行時代の素晴らしい成果、純ロマン派風四重奏曲20世紀に活躍しながらも、耳に優しい調性音楽を書き続けたアイアランドですが、早くに両親が亡くなるなど、幼少期には苦労を重ねています。しかし才能は身を助けるもので、14歳にして王立音楽学校に入学します。その修行時代に書かれたのが、この2曲の弦楽四重奏曲です。後年の個性はあまり芽生えていませんが、ブラームスやメンデルスゾーン、あるいはベートーヴェンを思わせるような、ロマン派系の楽曲としての出来栄えはなかなかです。残念ながら、後年になって彼はこのジャンルに戻ってきませんでしたが、唯一ピアノ曲からの編曲として「聖なる少年」があります。こちらでは、彼らしい民謡風の美しい旋律を堪能することができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD0161

    SOMM Recordings

    クリスマス - チェルシーのキャロル集 詳細ページ [ロイヤル・ホスピタル・チェルシー・チャペル合唱団/ウィリアム・ヴァン(指揮)]

    CHRISTMAS MUSIC - Carols from Chelsea (Chapel Choir of the Royal Hospital Chelsea, Orford, G. Hatton, Vann)

    発売日:2019年07月26日 NMLアルバム番号:SOMMCD0161

    CD 価格:2,430円(税込)

    1682年にチャールズ2世によって創設されたチェルシー王立病院。イギリス軍を引退した兵士たちが老後の余生を過ごす施設として知られており、毎年5月には花の展覧会が行われ、またクリスマスには盛大なパーティが開催されます。ロイヤル・ホスピタル・チェルシー・チャペル合唱団は施設専属の合唱団であり、とりわけクリスマスの時期には特別な演奏会を開催、施設で過ごす人々だけでなく、近隣住民も彼らの歌声を楽しむのが恒例行事となっています。 おなじみのクリスマス・キャロルからイギリスの伝承曲、近現代の曲、バッハやブラームスの曲など盛りだくさんの感動的なプログラムをご一緒にお楽しみください。

  • 商品番号:SOMMCD0187

    SOMM Recordings

    思い出に -
    イギリスの合唱作品集
    詳細ページ
    [ロイヤル・ホスピタル・チェルシー・チャペル合唱団/ウィリアム・ヴァン(指揮)/]

    Choral Concert: Chapel Choir of the Royal Hospital Chelsea - IRELAND, J. / PARRY, H. / FAURÉ, G. / ELGAR, E. / HARRIS, C.K. (In Remembrance)

    発売日:2019年02月15日 NMLアルバム番号:SOMMCD0187

    CD 価格:2,430円(税込)

    「思い出に」と題された美しいイギリスの合唱作品集。第一次世界大戦終結100周年と第二次世界大戦開始80周年を記念し、戦いに敗れた人々に敬意を表して2018年に制作された1枚です。 「安息」「魂」などの言葉をキーワードに作曲年代として130年に及ぶ作品が収録されており、どの曲も慈愛溢れる演奏で死者の心だけでなく、今を生きる人の心をも慰めてくれます。イギリスの合唱曲らしくオルガン伴奏が荘厳な雰囲気をかもしだしており、まるで教会の中でそのまま聴いているような臨場感も素晴らしいアルバムです。

  • 商品番号:8.504053

    NAXOS

    A SPAN OF TIME
    ジュリアン・ロイド・ウェバーの芸術
    [4枚組BOX] 詳細ページ

    JULIAN LLOYD-WEBBER – A SPAN OF TIME (4-CD Box Set)

    発売日:2018年04月27日

    CD 4枚組BOX 価格:3,240円(税込、送料無料)

    イギリスのチェロ奏者ジュリアン・ロイド・ウェバー(1951-)。父ウィリアム・ロイド・ウェバーと兄アンドルー・ロイド・ウェバーは作曲家、妻ジアシンはチェロ奏者という音楽ファミリーの一員です。イギリスや北欧の小品を得意とする彼は、このBOXに収録されているイギリスの小品集(CD2)では、自らイギリス室内管弦楽団を指揮しながらチェロを演奏。指揮者としても才能を発揮しました。また、編曲家としても知られており、父ウィリアムの作品をはじめ、様々な曲を独奏用、もしくは二重奏用に編曲することで、曲の新たな魅力を引き出すとともに、知られざる曲の美しさを伝えています。 CD4のヴィヴァルディは、2014年に病のため、惜しくもチェロ奏者としての引退を発表した彼のチェリストとしての最後の録音となりました。

  • 商品番号:DDV-24164

    Divine Art

    The Great War
    イギリス現代歌曲集
    詳細ページ
    [ウィリアムズ]

    Vocal Recital (Baritone): Williams, Jeremy Huw - GURNEY, I. / LEWIS, G. / KIMPTON, G. / WEGENER, M. / WICKENS, D. / IRELAND, J. (The Great War)

    発売日:2018年01月26日 NMLアルバム番号:DDV24164

    CD 価格:1,980円(税込)

    イギリス歌曲の長い伝統の中には、フィンジ、ヴォーン・ウィリアムズ、ガーニー、モーラン、ウォーロックなど数多くの偉大な作曲家の名前を見ることができます。このアルバムはイギリスのグループ「English Poetry and Song Society」のプライヴェート・ライヴコンサートを収録したもので、残念なことにポータブル録音機器での録音のため、マイクの位置などが理想的ではなく、音質はあまり良くありませんが、その難点を上回るほどの幅広いイギリス歌曲作品を聴くことができます。

  • 商品番号:8573790

    NAXOS

    ヴァイオリンとピアノのための
    イギリス音楽集
    詳細ページ
    [ホウィック/エーキンス]

    Violin and Piano Recital: Howick, Clare / Ekins, John Paul - ELGAR, E. / BRIDGE, F. / DELIUS, F. / SCOTT, C. (British Music for Violin and Piano)

    発売日:2017年09月29日 NMLアルバム番号:8.573790

    CD 価格:1,290円(税込)

    この魅力的なアルバムの冒頭と最後はエルガーの作品で飾られています。「愛の挨拶」の親密さとは全く違う悲痛な面持ちを見せるヴァイオリン・ソナタ。弾むリズムにも拘わらず、なんとなく切なさを感じさせる「マズルカ」。この2曲を含め、アルバムに収録されている全ての曲に哀愁が漂っているのは、イギリス近代音楽の特徴なのでしょうか。 ブリッジとディーリアスの穏やかな「ロマンス」にも、ほんのりとした暗さがあり、シリル・スコットの作品もまるで霧の中をさまようかのように、どれも瞑想的です。クレア・ホウィックのヴァイオリンはまるですすり泣くかのような情感あふれる音色を聴かせています。

  • 商品番号:8.573250

    NAXOS

    そして、橋は愛である
    イギリスの弦楽合奏作品集
    詳細ページ
    [イギリス室内管/ロイド・ウェバー]

    String Music (English) - ELGAR, E. / LLOYD WEBBER, W. / GOODALL, H / DELIUS, F. (And the Bridge is Love) (English Chamber Orchestra, J. Lloyd Webber)

    発売日:2015年04月22日 NMLアルバム番号:8.573250

    CD 価格:1,290円(税込)

    各々の作品は結構知られているのだけど、まとめて聴く機会はあまりないという「イギリスの弦楽合奏」の名曲集です。中心に置かれているのはエルガーの作品であり、優れたヴァイオリニストでもあった彼の面目躍如といった流麗で美しい曲を聴くことができます。彼の最も重要な作品の一つである「弦楽のためのセレナード」と「序奏とアレグロ」での力強い響きはまさにこの時代のイギリス音楽を象徴したものと言ってもよいのではないでしょうか? また、エルガーのこれらの作品を呼び水とする後の一連の作品も、まさにイギリス音楽の伝統を形作るものです。アルバムタイトルになっているグッドールの「And the Bridge is Love」は日本では「サン・ルイス・レイ橋」として知られているソーントン・ワイルダーの小説から取られたもの。ペルーで一番美しい橋が、ある日5人の通行人を巻き込み突然崩れてしまうという理不尽な物語ですが、「5人の思い出は忘れられることもなく、彼らが亡くなった土地である橋に残っている。だから橋は愛である。」と小説の結末で語られる言葉です。 グッドールはこの作品を2007年に亡くなった彼の友人の娘のチェリスト、ハンナ・リャンの思い出のために書き、2008年に初演しました。この時にチェロを担当したのがジュリアン・ロイド・ウェバーで、彼はこの作品に込められた意味に深く共感し、暖かく美しい演奏で聴き手の心を包み込むのです。

  • 商品番号:8.578269

    NAXOS

    海の音楽集 詳細ページ

    SEA IN MUSIC (THE)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2014年04月23日 NMLアルバム番号:8.578269-70

    2CD 価格:2,580円(税込)

    時間、季節……その時々で様々に姿を変える海。それは大いなる母であり、厳しい父であり、と人々にたくさんのインスピレーションを与えます。この2枚組に収録されているのは、たくさんの海の姿。イギリス、フランス、ドイツ、ロシア、北欧・・・。国によってもその色合いは変わります。美しく深淵、そして神秘。一人で静かに楽しみたい2枚組です。

  • 商品番号:8.572098-99

    NAXOS

    ベスト・オブ・ロンドン 詳細ページ

    BEST OF LONDON

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2008年09月10日

    2CD 通常価格:2,580円セール特価!:790円(税込)

  • 商品番号:8.557752

    NAXOS

    イギリス弦楽小曲集 第5集 詳細ページ [ロイヤル・バレエ・シンフォニア/ロイド=ジョーンズ]

    ENGLISH STRING MINIATURES, Vol. 5

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2006年08月01日 NMLアルバム番号:8.557752

    CD 価格:1,290円(税込)

    素朴な舞曲をしなやかな弦の調べで室内楽ともフル・オーケストラとも違った魅力を持つ弦楽合奏ですが、クラシック音楽全体の中では、それほどメジャーなジャンルではありません。しかし、この隙間産業発揚に熱心なのがイギリスです。素朴な民謡や古典的な舞曲の形式を利用しながら、気品豊かな、しかし決して肩の凝ることのない、名品、佳品の宝庫となっています。当盤はアイアランドを除けば、どちらかといえば知名度の低い作曲家の作品が多くなってますが、ウェーベルンの弟子にして、高名なリスト学者(作品整理のためのサール番号が有名)でもある、ハンフリー・サールの編曲作品が聴けるなど、興味深い出会いがあると申せましょう。

  • 商品番号:8.555068

    NAXOS

    イギリス弦楽小曲集 第2集 詳細ページ [イングリッシュ・ノーザン・フィルハーモニア/ロイド=ジョーンズ]

    ENGLISH STRING MINIATURES, Vol. 2

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2001年05月01日 NMLアルバム番号:8.555068

    CD 価格:1,290円(税込)

    マニア心をくすぐる美しい弦楽の調べ弦楽合奏王国イギリスより、爽やかな珠玉の作品たちをお届けします。比較的ライトなものからどっしりとした本格派まで、様々なスタイルの作品が収録されていますが、どの曲もしなやかに、そして豊かに歌う弦楽器の特性を存分に活かしきり、紳士の国の品らしい上品な美しさに貫かれていて、聴くものの耳を魅了します。特に1曲紹介するならば、自由な形式の作品が多い中で異彩を放っている、クラシック色の強いウッドの「幻想協奏曲」でしょうか。相当にヴィルトゥオジックな書法も駆使した力作で、第3部での対位法的展開なども見事です。BGMとしても最高級品ばかりですが、秘曲マニアの方にも強くおすすめしたい一枚です。