ウィアー(ジュディス) Weir, Judith

生没年 1954- イギリス
辞書順 NML作曲家番号 26399
  • 商品番号:SOMMCD0195

    SOMM Recordings

    再生の歌 詳細ページ [ベンジャミン・グッドソン(指揮)/バース・カメラータ 他]

    Choral Concert: Bath Camerata - DOVE, J. / MCDOWALL, C. / O'REGAN, T. / TODD, W. / WATKINS, H. / WEIR, J. / WILLIAMS, R. (Songs of Renewal)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:SOMMCD0195

    CD 価格:2,430円(税込)

    2017年に創立30周年を迎えた声楽アンサンブル「バース・カメラータ」。これを記念し、ジョナサン・ダヴやウィル・トッドなどイギリスで活躍する7人の作曲家たちに依頼したのがこのアルバムの収録曲です。複雑なハーモニーが楽しめる前衛的な作品や、ジャズ風の洒落た作品、民謡風の親しみやすい作品など多彩な表情を持つ曲を、彼らは見事に演奏しています。 また、作曲家の中には、長年にわたりアンサンブルとコラボレーションを続けてきた作曲家でバリトン歌手のロードリック・ウィリアムズも含まれており、アンサンブルの広範囲な活躍を知ることができます。

  • 商品番号:8.573991

    NAXOS

    THIS DAY - この日
    イギリス女性が選挙権を獲得した世紀を祝して
    詳細ページ
    [ヒラリー・キャンベル(指揮)/ブロッサム・ストリート(声楽アンサンブル) 他]

    Choral Concert: Blossom Street - BINGHAM, J. / CLARKE, R. / HOLST, I. / MACONCHY, E. / PANUFNIK, R. / WEIR, J. (This Day)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:8.573991

    CD 価格:1,290円(税込)

    1918年12月14日、英国史上初めて女性が議会の候補者として立候補が認められるとともに、年齢、財産権などの一定の制限があったものの「女性の投票権」も認められるという画期的な出来事がありました。そのためこの時の選挙は、前回1910年12月の総選挙時のおよそ4倍の有権者が存在することとなり、それも含めイギリス近代選挙の幕開けとされています。 このアルバムでは「その日」を祝し、20世紀に生まれた女性演奏家、作曲家たちの作品を集め、女性たちの更なる地位向上を目指しています。世界初録音を数多く含む作品の中には、日本でも良く知られた詩(私のお墓の前で泣かないでください)を用いた曲もあり、ヴァラエティに富んだ美しい合唱曲を楽しむことができます。

  • 商品番号:ORC100083

    Orchid Classics

    16のコンテンポラリー・ラヴ・ソング 詳細ページ [ハワード]

    Piano Recital: Howard, William - SKEMPTON, H. / KATS-CHERNIN, E. / PARRY, R. / WEIR, J. / MUHLY, N. (Sixteen Contemporary Love Songs for Piano)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:ORC100083

    CD 価格:2,340円(税込)

    前作のロマン派ピアノ曲集「16の愛の歌」(ORC100056)で情感溢れる演奏を披露したイギリスのピアニスト、ウィリアム・ハワード。こちらのアルバムでは、現代作曲家たちが描いた「愛の歌」を演奏しています。彼は世界中の「愛」にちなんだ作品を探求しており、時には作曲家に新作を依頼するなど、収集に熱心であり、このアルバムは、あらゆる愛の形が詰まったユニークな1枚です。

  • 商品番号:DDA-25160

    Divine Art

    VIOLIN MUSE 詳細ページ [ミッチェル/クレイトン/BBCウェールズ・ナショナル管/アウトウォーター]

    Concertos and Chamber Music (Violin) - POOLE, G. / WEIR, J. / BERKELEY, M. (M. Mitchell, N. Clayton, BBC National Orchestra of Wales, Outwater)

    発売日:2017年12月22日 NMLアルバム番号:DDA25160

    CD 価格:2,700円(税込)

    収録された7作品全てが世界初演となる、マデリン・ミッチェルの《VIOLIN MUSE》と題された1枚。マイケル・ナイマンのシンプルで美しい「Taking it as Read」をはじめ、ハリソン、マシューズなどイギリスを代表する作曲家たちによる各々の作品は、どれもミッチェルのために書かれており、彼女が作曲家たちにどれほど多くのインスピレーションを与えたのかが伺えます。基本的にはピアノとヴァイオリンのための曲ですが、ピューの作品だけは協奏曲。タイトルの通り瞑想的で美しい曲です。