バークリー(マイケル) Berkeley, Michael

生没年 1948- イギリス
辞書順 NML作曲家番号 39636
  • 商品番号:RES10223

    Resonus Classics

    Winter Fragments - 冬の断片
    バークリー(1948-)
    室内音楽集 詳細ページ
    [バークリー・アンサンブル]

    発売日:2018年10月31日

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    イギリスの作曲家バークリー親子の名を冠した「バークリー・アンサンブル」。2018年に創立10周年を迎え、次々と現代作品を紹介している彼らは、2018年に生誕70周年を迎えた息子のマイケル・バークリーの音楽に注目しています。1948年生まれのマイケルは、王立音楽院でピアノと歌を学ぶかたわら、ロック・バンド「Seeds of Discord」で演奏、特異な才能を発揮したことでも知られています。作曲家としては数多くの作品を発表しており、バークリー・アンサンブルは創立当時からマイケルの室内楽作品の演奏、録音を積極的に行っています。 このアルバムではしみじみとした味わいを持つ「クラリネット五重奏曲」をはじめ、声楽をともなう「冬の断片」、鋭い切り口が魅力的な「SEVEN セヴン」など、魅力的な作品が並びます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DDA-25160

    Divine Art

    VIOLIN MUSE 詳細ページ [ミッチェル/クレイトン/BBCウェールズ・ナショナル管/アウトウォーター]

    Concertos and Chamber Music (Violin) - POOLE, G. / WEIR, J. / BERKELEY, M. (M. Mitchell, N. Clayton, BBC National Orchestra of Wales, Outwater)

    発売日:2017年12月22日 NMLアルバム番号:DDA25160

    CD 通常価格:2,937円特価!:2,400円(税込)

    収録された7作品全てが世界初演となる、マデリン・ミッチェルの《VIOLIN MUSE》と題された1枚。マイケル・ナイマンのシンプルで美しい「Taking it as Read」をはじめ、ハリソン、マシューズなどイギリスを代表する作曲家たちによる各々の作品は、どれもミッチェルのために書かれており、彼女が作曲家たちにどれほど多くのインスピレーションを与えたのかが伺えます。基本的にはピアノとヴァイオリンのための曲ですが、ピューの作品だけは協奏曲。タイトルの通り瞑想的で美しい曲です。