ガードナー(ジョン) Gardner, John

生没年 1917-2011 イギリス
辞書順 NML作曲家番号 24824
  • 商品番号:TOCC0048

    Toccata Classics

    ガードナー(1917-)
    金管楽器とオルガンのための音楽集 詳細ページ
    [コスモポリタン・ブラス/ガードナー]

    GARDNER, J.: Brass and Organ Music (Cosmopolitan Brass, Gardner)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2011年02月16日 NMLアルバム番号:TOCC0048

    CD 価格:2,992円(税込)

    金管楽器とオルガン。考えただけでも神々しい響きが頭に浮かびます。トラック1から聴いてみてください。まさに期待を裏切らない荘厳で華々しい音の洪水です。使われているメロディはおなじみのフィリップ・ニコライ作曲のコラールですが(バッハの「目を覚ませと呼ぶ声が聞こえ」で使われている曲)少しずつ現代的な和声に変貌していく様子は、やはり現代の作曲家の手による作品であることを認識させてくれるのではないでしょうか。この作曲家ガードナーはマンチェスター出身で、ウェリントン大学とオックスフォード大学で学び、軍楽隊長時代に構想を練った「交響曲第1番」(NAXOS 8.570406に収録)がバルビローリに見出されたことで、作曲家としての活動を始めた人です。合唱曲を多く書いていますが、他にも他ジャンルに渡る映画音楽ばりのスペキュタクラーな音楽を作ることで知られています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570406

    NAXOS

    ガードナー(1917-)
    管弦楽作品集 詳細ページ
    [スコティッシュ・ナショナル管/ロイド=ジョーンズ]

    GARDNER: Piano Concerto No. 1 / Symphony No. 1 / Midsummer Ale Overture

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2007年12月12日 NMLアルバム番号:8.570406

    CD 価格:1,290円(税込)

    バルビローリも絶賛したイギリスの無名作曲家。ここに真価を問う!イギリス音楽好きにまたまたオススメの1枚です。ジョン・ガードナーは1917年生まれのイギリスの作曲家。名前は同じでもジェームズ・ボンドの作者ではありません。しかし彼の書く音楽はとてもスリリングでドラマティック。緊迫感漂うピアノ協奏曲の冒頭のテーマなどは映画音楽に使ったとしても全く違和感ないでしょう。イギリス情緒あふれる「ミッドサマー・エール」も美しい音楽です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD0161

    SOMM Recordings

    クリスマス - チェルシーのキャロル集 詳細ページ [ロイヤル・ホスピタル・チェルシー・チャペル合唱団/ウィリアム・ヴァン(指揮)]

    CHRISTMAS MUSIC - Carols from Chelsea (Chapel Choir of the Royal Hospital Chelsea, Orford, G. Hatton, Vann)

    発売日:2019年07月26日 NMLアルバム番号:SOMMCD0161

    CD 価格:2,430円(税込)

    1682年にチャールズ2世によって創設されたチェルシー王立病院。イギリス軍を引退した兵士たちが老後の余生を過ごす施設として知られており、毎年5月には花の展覧会が行われ、またクリスマスには盛大なパーティが開催されます。ロイヤル・ホスピタル・チェルシー・チャペル合唱団は施設専属の合唱団であり、とりわけクリスマスの時期には特別な演奏会を開催、施設で過ごす人々だけでなく、近隣住民も彼らの歌声を楽しむのが恒例行事となっています。 おなじみのクリスマス・キャロルからイギリスの伝承曲、近現代の曲、バッハやブラームスの曲など盛りだくさんの感動的なプログラムをご一緒にお楽しみください。

  • 商品番号:8.572102

    NAXOS

    IN TERRA PAX 地に平和を
    クリスマス・アンソロジー
    詳細ページ
    [ドイル/ウィリアムズ/シティ・オブ・ロンドン合唱団/ボーンマス響/ウェットン]

    CHRISTMAS ANTHOLOGY (A) - In Terra Pax (Doyle, Williams, City of London Choir, Bournemouth Symphony, Wetton)

    ■合唱曲 ■宗教曲

    発売日:2009年12月16日 NMLアルバム番号:8.572102

    CD 価格:1,290円(税込)

    1年で最も大切な祝祭日であるクリスマスのために古来から様々な合唱作品が書かれてきたのはご存知の通りです。荘厳な祈りから小さな子どもたちの素朴な歌まで、この神聖な日のために数えきれないほど多くの歌が歌われてきました。イギリスのキャロルは、最初は13世紀頃にフランスから伝えられた小さな舞曲が発祥。14世紀から15世紀に100曲あまりが作曲され主に女子修道院で歌われたようです。そんな素朴な歌が、時代を経るに従って複雑な声部を纏い、壮麗な形へと発展していくのですが、その根底に流れるのは全て「喜び、感謝」の気持ちです。街の喧噪を離れ、一人静かに良き日に思いを馳せるための極上の1枚です。