アルウィン(オルウィン)(ウィリアム) Alwyn, William

生没年 1905-1985 イギリス
辞書順 NML作曲家番号 27014
  • 商品番号:SOMMCD0165

    SOMM Recordings

    オルウィン(1905-1985)
    弦楽四重奏曲 第10番-第13番 詳細ページ
    [ティペット四重奏団]

    ALWYN, W.: String Quartets Nos. 10-13 (Tippett Quartet)

    発売日:2019年09月20日 NMLアルバム番号:SOMMCD0165

    CD 価格:2,025円(税込)

    NAXOSレーベルからも多くのリリースがある、イギリスの名門「ティペット四重奏団」が演奏するオルウィンの4曲の弦楽四重奏曲。21歳で王立音楽アカデミーにて作曲科の教授になるほどに早熟の才能を有していたオルウィン。わかりやすい作風で書かれた映画音楽や、不協和音を多用した前衛的な音楽を含め、およそ300曲ほどの幅広い作風による作品が残されています。 弦楽四重奏曲は15歳の時に最初の作品を書き上げてから、1923年から1936年の間に12曲を作曲、このアルバムには最後の4曲が収録されており、ここでもロマンティックな作風による第10番や第12番から、新古典派風の第13番など、多彩な作風を知ることができます。

  • 商品番号:SOMMCD0194

    SOMM Recordings

    オルウィン(1905-1985)
    カーウィゼン(1922-2003)

    弦楽四重奏曲集 詳細ページ
    [ティペット四重奏団]

    Chamber Music (String Quartet) - ALWYN, W. / CARWITHEN, D. (Tippett Quartet)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:SOMMCD0194

    CD 価格:2,430円(税込)

    近代イギリスの2人の作曲家による弦楽四重奏作品。オルウィンはもともとフルート奏者として活躍したのち、作曲家として活動。交響曲や管弦楽作品の他、70作以上の映画音楽の作曲家として知られています。 優れた教育者でもあったオルウィンの教え子の一人がドリーン・カーウィゼン。やがて彼女はオルウィンの秘書となり、1975年には妻となります。彼女はドリーンという名前が好きではなく、普段はミドルネームである「メアリー」を用いていました。華やかでストーリー性のあるオルウィン作品に比べ、近代的なカーウィゼン。2人の作風の違いにもご注目ください。

  • 商品番号:SOMMBEECHAM23

    SOMM Recordings

    ビーチャム・コレクション
    モーツァルト/オルウィン/グリーグ
    詳細ページ
    [トーマス・ビーチャム(指揮)/BBC交響楽団]

    発売日:2019年01月18日

    CD 価格:2,430円(税込)

    ビーチャムがこよなく愛したモーツァルト。中でも、彼にとって特別な存在であったという「交響曲第29番」での流れるような美しい演奏は確かに彼の愛情がこもっています。グリーグはあまり演奏しなかったビーチャムですが、この交響的舞曲は別格。生き生きとした躍動感と抒情性に溢れた名演です。 イギリスを代表する作曲家オルウィンの交響曲第3番はBBC交響楽団に所縁の深い作品で、ビーチャムは敬意を持ってこの曲を演奏しています。

  • 商品番号:8.572747

    NAXOS

    オルウィン(1905-1985)
    吹奏楽編曲による映画音楽集 詳細ページ
    [王立ノーザン音楽大学ウインド・オーケストラ/ランデル/ヘロン]

    ALWYN, W.: Film Music (arr. for wind band) (Royal Northern College of Music Wind Orchestra, Rundell, Heron)

    ■映画音楽 ■吹奏楽

    発売日:2012年04月18日 NMLアルバム番号:8.572747

    CD 価格:1,290円(税込)

    「完璧なる映画音楽作曲家」ウィリアム・オルウィン(1905-1985)の数々の作品を、吹奏楽アレンジで聴く1枚。これがまたカッコイイことこの上なし。1957年生まれのイギリスの作曲家、M.エレビーの編曲は、オルウィンのインスピレーションを完全に理解し、持ち味であるスコットランドの旋律も生かしつつ、魅力的な音で再創造しているのです。中には日本で未公開の映画も含まれますが、それは想像力を駆使して楽しむことにしましょう。勇壮なトラック7の行進曲、ロマンティックなトラック12のワルツ。その他全て、、どれを聴いても鮮やかでわくわくしてしまいます。

  • 商品番号:8.570145

    NAXOS

    オルウィン(1905-1985)
    合奏協奏曲 第2番・第3番
    7つのアイルランドの旋律
    ヴェニスのムーア人 詳細ページ
    [ロイヤル・リヴァプール・フィル/ロイド=ジョーンズ]

    ALWYN, W.: Concerti Grossi Nos. 2 and 3 / 7 Irish Tunes / The Moor of Venice (Royal Liverpool Philharmonic, Lloyd-Jones)

    ■協奏曲

    発売日:2011年10月19日 NMLアルバム番号:8.570145

    CD 価格:1,290円(税込)

    合奏協奏曲第1番を始めとした作品集(8.570704)での表情豊かな音楽を聴くだけで、「まだまだイギリスにはすごい作曲家がいるんだな」と驚かせてくれたオルウィン(1905-1985)ですが、ここでも、その劇的な音楽がたっぷり楽しめます。ヴェニスのムーア人とは、あのシェークスピアが描いたオセロのこと。もともとはブラスバンドのために書かれたものをP.レーンがが管弦楽へと編曲。オセロとデズデモーナを中心とした人間模様が激しい音楽で表出されています。他には、見事に練られた合奏協奏曲2曲と、極めて田園的な2つの作品を収録。合奏協奏曲第3番は、偉大なる指揮者ヘンリー・ウッドの没後20年を記念してBBCから依嘱された作品です。

  • 商品番号:8.570705

    NAXOS

    オルウィン(1905-1985)
    ヴァイオリン協奏曲 詳細ページ
    [マカスラン/ロイヤル・リヴァプール・フィル/ロイド=ジョーンズ]

    ALWYN, W.: Violin Concerto / Miss Julie Suite / Fanfare for a Joyful Occasion (McAslan, Royal Liverpool Philharmonic, Lloyd-Jones)

    ■協奏曲

    発売日:2011年07月13日 NMLアルバム番号:8.570705

    CD 価格:1,290円(税込)

    こんなに美しい協奏曲なのに、まだ公開のコンサートで演奏されたことがないとは!オルウィンの名は、クラシックの作曲家としてよりも、映画音楽の作曲家としての方が知られているかもしれません。彼は70以上の映画に200もの曲を書き、そのどれもが当時としては実験的な手法を取り、またそのスペキュタクラーな表現は観客を興奮させたのです(しかし彼の書いたスコアのほとんどは映画スタジオが破棄してしまい、現存するのはわずかであることは本当に残念)。そんなオルウィンのヴァイオリン協奏曲を聴いてみてください。こちらも熱狂的でロマンティックの極みです。ここでヴァイオリンを演奏するマカスランは「イギリスの若き世代の最も優秀なヴァイオリニストの一人」と称賛された女性演奏家です。とりわけ第2楽章での美しい音色が心に残ります。こんなに充実した曲なのに、オルウィンが生きている間に完全な形で演奏されることはなく(ピアノとヴァイオリン版のみ)、その後も1993年に一度レコーディングされただけで、まだコンサートで演奏されたことがないという不遇の作品だというから驚きです。「令嬢ジュリー」の組曲は、彼の最後の完成されたオペラからエピソードを取ったもの。ファンファーレは故人である打楽器奏者J.ブレーズに敬意を表して書かれた作品です。

  • 商品番号:8.572425

    NAXOS

    アルウィン(1905-1985)
    室内楽作品集 詳細ページ
    [プレイン/グールド/フランシス/ブラッドリー/ウェイクフォード/ラーマン/エルミタージュ弦楽三重奏団]

    ALWYN, W.: Chamber Music - Sonatas / Suite / String Trio / Conversations (Plane, Gould, Francis, Bradley, Wakeford, Rahman, Hermitage String Trio)

    ■室内楽

    発売日:2010年10月13日 NMLアルバム番号:8.572425

    CD 価格:1,290円(税込)

    膨大な作品を残したイギリスの作曲家アルウィン(1905-1985)。室内楽作品はその中でも重要な役割を占めることは間違いないでしょう。このアルバムには、1934年から1962年までに作曲された6つの作品を収録しています。クラリネット・ソナタでは緩やかなメロディーが用いられていますが、その作風は後期になるに従って、少しずつ収斂し、より仄暗い世界へと傾いていくのです。まだ諧謔性のあるオーボエ・ソナタ、そして暗き雲が立ち込めるかのようなヴィオラ・ソナタなど、渋い音楽好きにはたまらない曲集でしょう。「対話」と称された短い8つの曲は、無駄な物が一切ない、厳しく美しい世界です。

  • 商品番号:8.57056

    NAXOS

    アルウィン(1905-1985)
    弦楽四重奏曲集 詳細ページ
    [マッジーニ四重奏団]

    ALWYN, W.: String Quartets Nos. 1-3 / Novelette (Maggini Quartet)

    発売日:2009年01月14日 NMLアルバム番号:8.570560

    CD 価格:1,290円(税込)

    生涯いつも何かを創造していたアルウィン、彼の本質を聴くのなら、この弦楽四重奏曲をNAXOSレーベルから精力的にリリースされるアルウィンの作品集。今回は弦楽四重奏曲集の登場です。1953年に作曲された第1番はとてもこの時期に書かれたとは思えないほど叙情的な風情を持っています。ツルゲーネフの小説にインスパイアされた第2番は1975年に作曲されたもの。第1番から22年の月日を経た貫禄が感じられることでしょう。彼の実質上最後の作品である第3番の強烈な冒頭と、それに反発するかのような穏やかなアダージョ、そして奇怪な舞曲らしきものも強烈な印象を残します。

  • 商品番号:8.570464

    NAXOS

    アルウィン(1905-1985)
    ピアノ作品集 第2集 詳細ページ
    [ウォス]

    ALWYN, W.: Piano Music, Vol. 2 (Wass) - 12 Preludes / Contes Barbares / Movements

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2008年11月12日 NMLアルバム番号:8.570464

    CD 通常価格:1,290円セール特価!:490円(税込)

    友人への哀歌から音楽学校の試験曲まで。魅力溢れる小品で満たされた珠玉の1枚ピアノ曲に対するアルウィン(1905-1985)のアプローチは基本的にロマン派のそれ。ドビュッシー、ラヴェルにおける印象主義と、リストやラフマニノフにおけるピアノ音楽の伝統を受けつつ、その上に彼らしい新たな表現を盛り込んだものです。若きピアニストの不慮の死を悼んで書かれた曲(トラック5)はまるでブラームスのように静謐な美しさを湛え、「狩人の月」はあのグレインジャーのように親しみ易さたっぷり。他にも彩り豊かな作品が並びます。

  • 商品番号:8.570201

    NAXOS

    アルウィン(1905-1985)
    6つの夜想曲 詳細ページ
    [ウィリアムス/マナハン・トーマス]

    ALWYN, W.: Mirages / 6 Nocturnes / Seascapes / Invocations (English Song, Vol. 17)

    ■声楽曲

    発売日:2008年04月09日 NMLアルバム番号:8.570201

    CD 価格:1,290円(税込)

    かそけき波の音、ひっそり佇む花の姿、雄大な自然に交錯する苦悩の歌多才、多作で知られるアルウィンですが、歌曲の主要作品のほとんどは後半生に書かれたものです。ここに収録された歌曲は、どれもが彼自身が詩を選びぬいて丁寧に作曲されたものでまるでフォーレの歌曲を思わせるデリケートで儚い美しさを湛えています。「海の風景」と「祈り」を歌っているマナハン・トーマスは、その透明な美声で最近急激に注目を浴びている若手ソプラノ。NAXOSではラターのレクイエムのソロで知られています。

  • 商品番号:8.570359

    NAXOS

    アルウィン(1905-1985)
    ピアノ作品集 第1集 詳細ページ
    [ウォス]

    ALWYN: Piano Music, Vol. 1

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2008年03月05日 NMLアルバム番号:8.570359

    CD 価格:1,290円(税込)

    映画音楽で知られるアルウィンのピアノ曲、世界初録音を含む多種多彩な小品たちアルウィンの創作活動において、ピアノ曲というのはかなり大きなウェイトを占めています。ここに収録された作品を聴いてもわかるように、アルウィン自身も並々ならぬ名ピアニストでした。なかでも11の小品からなる「幻想的ワルツ」はアルウィンの最も素晴らしい創造です。ショパン、ラヴェル、J.シュトラウス、そして作曲直前に訪れ影響を受けたグリーグ。彼らの面影を残しつつもアルウィン独自の方法でワルツの可能性を極限まで探索するものです。

  • 商品番号:8.57034

    NAXOS

    アルウィン(1905-1985)
    ピアノ五重奏のためのラプソディ
    ヴァイオリンとヴィオラのための即興的ソナタ 詳細ページ
    [ボール/バーンサイド]

    ALWYN: Sonata impromptu / Sonatina / Ballade / Rhapsody / 3 Winter Poems / Songs

    ■室内楽

    発売日:2007年10月17日 NMLアルバム番号:8.570340

    CD 価格:1,290円(税込)

    映画音楽の大家の知られざる室内楽曲 初期の作品から晩年の渋い作品まで映画音楽で知られるイギリスの作曲家/ウィリアム・アルウィンは管弦楽曲から/歌曲/器楽曲と多くのジャンルにたくさんの作品を残しています。彼は「音楽を頭で理解されるよりも心で受けとめること」を好んだロマンティストで/その作品も耳に心地よいものばかりです。ここに収録された作品は1931年の「2つの歌」から1982年に書かれた「トムへのシャコンヌ」までで/50年に渡るアルウィンの作曲技法の成熟度を目の当たりにすることが可能です。

  • 商品番号:8.557649

    NAXOS

    アルウィン(1905-1985)
    交響曲第4番/弦楽のためのシンフォニエッタ 詳細ページ
    [ロイヤル・リヴァプール・フィル/ロイド=ジョーンズ]

    ALWYN: Symphony No. 4 / Sinfonietta

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2006年04月01日 NMLアルバム番号:8.557649

    CD 価格:1,290円(税込)

    ここにも英国のお家芸、弦楽合奏の名作が!映画音楽と純クラシックの両分野で数多くの作品を生み出したアルウィン。交響曲第4番は、そんな経歴の彼の作品らしく、「往年の名画」的世界が、シリアスなクラシックの装いを纏って展開されており、随所に壮大な響きを聴くことができます。そして、弦楽のためのシンフォニエッタもまた、圧倒的です。ベルクのオペラ「ルル」からの引用を含んでいますが、12音技法によって書かれているわけではありません。しかし、全体に半音階的な動きが多く、20世紀的な鋭い音のぶつかりも見せつつ、ロマンティックな感情の動きを伝える傑作といえましょう。中間楽章と両端楽章の静と動のコントラストも見事の一言につきます。

  • 商品番号:8.557647

    NAXOS

    オルウィン(1905-1985)
    交響曲 第2番・第5番
    ハープ協奏曲「リラ・アンジェリカ」 詳細ページ
    [ロイヤル・リヴァプール・フィル/ロイド=ジョーンズ]

    ALWYN: Symphonies Nos. 2 and 5 / Harp Concerto, "Lyra Angelica"

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2005年10月01日 NMLアルバム番号:8.557647

    CD 価格:1,290円(税込)

    ロマンティックなハープ協奏曲と、情熱的な交響曲「壷葬論」とは、夏目漱石の「三四郎」に引用されることで知られる、17世紀イギリスの医師トマス・ブラウンによる著作ですが、そのタイトル通り、交響曲第5番は暗い雰囲気に満ちており、最終部分では弔鐘に導かれて、美しくも哀しい葬送行進曲となり、一大クライマックスが築き上げられます。一方、ハープ協奏曲「天使の歌」は大変にロマンティックに美しく、オケを弦楽のみとしているのも大正解です。繊細なハープのパッセージを、大音量で掻き消すこともなく、しなやかな弦の歌で包みこんで、驚くべき演奏効果を上げています。交響曲第2番も、情熱的にオーケストラが鳴り響き、そのカッコよさには圧倒されます。

  • 商品番号:SOMMCD0601

    SOMM Recordings

    サヴィル・クラブの作曲家たち 詳細ページ [アレクサンドル・カルペイエフ(ピアノ)]

    Piano Recital: Karpeyev, Alexander - CHAGRIN, F. / HOWELLS, R. / PARRY, H. / QUILTER, R. / THOMSON, V. (Composers at the Savile Club)

    発売日:2019年09月20日 NMLアルバム番号:SOMMCD0601

    CD 価格:2,025円(税込)

    1868年、当時の最も著名な作家や芸術家のグループたちによって設立されたロンドンの由緒ある“サヴィル・クラブ”。“Sodalitas Convivium”(良き連帯と共生)をモットーに、ロンドンのシティ・オブ・ウェストミンスターに属する地区メイフェアの中心部にある素晴らしい18世紀の屋敷に集う紳士たちは、現代でも美味しい食事と会話を楽しみながらブリッジやポーカーの腕を競っています。クラブのメンバーにはサー・アーサー・ブリスやウィリアム・ロイド=ウェッバー、バーナード・ハーマンなどの作曲家や、詩人ラドヤード・キップリングにWBイェイツ、物理学者のアーネスト・ラザフォードにジョン・コックロフトなど17人のノーベル賞受賞者が名を連ねています。 このアルバムは創立当時のメンバーを含む11人の作曲家のピアノ曲を収録した1枚で、後期ロマン派からモダニズムへと向かう英国音楽の発展と歴史を目の当たりにすることができます。演奏しているカルペイエフもサヴィル・クラブのメンバーです。

  • 商品番号:SOMMCD0196

    SOMM Recordings

    COLOUR AND LIGHT
    ディーリアス/オルウィン/ラッチェンス/ディキンスン/ヒル:
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [ネイサン・ウィリアムソン(ピアノ)]

    Piano Recital: Williamson, Nathan - DELIUS, F. / ALWYN, W. / LUTYENS, E. / DICKINSON, P. / HILL, A.H. (Colour and Light)

    発売日:2019年06月28日 NMLアルバム番号:SOMMCD0196

    CD 価格:2,430円(税込)

    「アメリカの偉大なソナタ集」(SOMMCD0163)に続く、イギリスのピアニスト、ウィリアムソンのSOMM RECORDINGSへの2枚目のアルバムは、20世紀イギリスのピアノ作品集。収録された作品はディーリアスからディキンソンまで極めて多彩な性格を持つもの。冒頭のオルウィンの「12の前奏曲」から、調性のある古典的な作品と、モダンで前衛的な作品が入り混じるユニークな雰囲気を持っています。 ディーリアスの《赤毛のマルゴー》は1902年に書かれたものの、1983年まで演奏されることのなかった1幕の歌劇。ラヴェルのピアノへの編曲は、繊細なハーモニーと色彩感を重視した近代的で美しい仕上がりです。そのほか、珍しい作品が選ばれており、ウィリアムソンの確かな審美眼を感じさせるアルバムです。

  • 商品番号:8.573947

    NAXOS

    フルートとハープのためのセレナードとソナタ集 詳細ページ [スザンヌ・シュルマン/エリカ・グッドマン]

    Flute and Harp Recital: Shulman, Suzanne / Goodman, Erica - ALWYN, W. / CHAUSSON, E. / COUPERIN, F. / ELGAR, E. (Serenades and Sonatas)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:8.573947

    CD 価格:1,290円(税込)

    カナダのフルート奏者、スザンヌ・シュルマンが演奏する、ヴォーン・ウィリアムズの「グリーンスリーヴズ幻想曲」で始まる“イギリスの庭園”からインスパイアされたフルートとハープのための作品集。ハープを担当するのはシュルマンと長年に渡って共演しているエリカ・グッドマン。二人の息のあったアンサンブルにより、イギリスだけでなく、フランスやイタリアの作品も交え、鳥の声、噴水、泉などを題材にした牧歌的でノスタルジックな雰囲気を備えた旋律を楽しめます。 トラック10「泉」はハープ独奏の曲で、作曲家のハッセルマンはベルギー出身、フランスで活躍したハープ奏者。彼の代表作であるこの曲は、まさに流れる水をそのまま音にしたかのような分散和音が美しく、ハープの魅力を存分に味わえる作品として知られています。