マックスウェル=デイヴィス(ピーター) Maxwell Davies, Peter

生没年 1934-2016 イギリス
辞書順 NML作曲家番号 26094
  • 商品番号:8.573599

    NAXOS

    マクスウェル・デイヴィス(1934-2016)
    〈ヴァイオリンのための作品集〉
    2台のフィドルのための踊り
    ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
    ピアノ三重奏曲「遠き島への旅」 詳細ページ
    [チェカンティ/カニーノ]

    MAXWELL DAVIES, P.: Sonata for Violin Alone / The Two Fiddlers: Dances / Violin Sonata / A Voyage to Fair Isle (D. and V. Ceccanti, Fossi, Canino)

    発売日:2017年01月25日 NMLアルバム番号:8.573599

    CD 価格:1,290円(税込)

    2016年3月にこの世を去った作曲家、マクスウェル・デイヴィスの最後の作品を含む「ヴァイオリンのための作品集」。彼が愛したオークニー諸島の風景を映した「遠き島への旅」を始め、3曲が21世紀になってから作曲された作品です。 晩年のデイヴィスの作品を精力的に演奏し、彼の作品の普及に貢献したヴァイオリニスト、ドゥッチョ・チェカンティに捧げられた「ソナタ」は20分ほどの長大な作品。時折牧歌的な雰囲気に満たされますが、曲全体は緊迫感に満ちた難解な構成になっており、最晩年のデイヴィスの音楽観が反映された見事なものとなっています。比較的初期に書かれた「2台のフィドルのための踊り」は子供のためのオペラの挿入曲。フィドルの素朴な響きは、ヴァイオリンで奏しても変わることがありません。“古代ローマを想像で散策する”というヴァイオリン・ソナタは、様々な場面を音で巡る幻想曲。全て、デイヴィスの良き理解者チェカンティによる演奏です。

  • 商品番号:8.572358

    NAXOS

    マクスウェル・ディヴィス(1934-)
    バレエ音楽「キャロライン・マティルダ」
    チャット・モス
    オーハイ・フェスティバル序曲 詳細ページ
    [BBCフィル/マクスウェル・デイヴィス]

    MAXWELL DAVIS, P.: Caroline Mathilde Ballet Suites / Chat Moss / Ojai Festival Overture (BBC Philharmonic, Maxwell Davies)

    発売日:2015年02月25日 NMLアルバム番号:8.572358

    CD 価格:1,290円(税込)

    このバレエ音楽「キャロライン・マティルダ」は1991年に初演され、高く評価された作品です。物語はイギリスで生まれ、デンマーク王クリスチャン7世に嫁いだ王妃マティルダ(デンマークではカロリーネ・マティルデ)の悲劇的な逸話をもとにしたものです(このお話は映画化されたり、オペラ化されたりと、比較的良く知られています)。夫に愛されることのなかったマティルダと、王の侍医であったストルーエンセの関係が描かれており、精神的に綻びのあったクリスチャン7世に取り入ることで、権力を握ったストルーエンセと彼に惹かれたマティルダという2人の関係は半ば公のものでしたが、このようなスキャンダルが反感を買わないわけもなく、結局ストルーエンセは逮捕され、マティルダはハノーファーに亡命、ここで病を得て生涯を閉じます。実に23歳という若さでした。 さて、こんな物語にデイヴィスがつけた音楽は皮肉たっぷりであからさまなものでした。まるでバロック時代と間違うほどの曲から、孤独に震える終曲まで、音だけ聞いていてもお腹一杯になるはずです。

  • 商品番号:8.572362

    NAXOS

    マクスウェル・デイヴィス(1934-)
    ベルテンの炎
    潮の変わり目/チャールズ卿のためのパヴァン 詳細ページ
    [BBCフィル/マクスウェル・デイヴィス]

    MAXWELL DAVIES, P.: Beltane Fire (The) / The Turn of the Tide / Sir Charles his Pavan (BBC Philharmonic, Maxwell Davies)

    発売日:2015年01月28日 NMLアルバム番号:8.572362

    CD 価格:1,290円(税込)

    このアルバムはマクスウェル・デイヴィス(1934-)の1990年代の様々な作品を収録したものです。「ベルテンの炎」は1995年の作品で、当初は「振付詩」と銘打たれたBBCフィルと作曲家のコラボ作品ですが、この初演は失敗に終わってしまいました。様々なアイデアが盛り込まれた意欲的な作品でしたが、どうもたくさんのことを盛り込みすぎて難解になってしまったようで、それが失敗に終わった原因の一つなのではないかと推測したくなる作品です。 このベルテンというのは、ヨーロッパに古くからある「火祭り」のことで、ストラヴィンスキーの「春の祭典」のように、春の女神を讃え、多産と土地の豊饒を祝うものです。曲は穏やかさと暴力的な面をかわるがわる示しながら、素晴らしい盛り上がりを見せてくれます。うって変わって「潮の変わり目」は環境汚染の脅威を訴えるものであり、少年少女たちの無垢な声を用いて、静かな警鐘を鳴らすというものです。他、いつものようなマクスウェル・デイヴィスの軽めの作品もお楽しみに。

  • 商品番号:8.572408

    NAXOS

    マクスウェル・ディヴィス(1934-)
    組曲「ボーイフレンド」 詳細ページ
    [マスクウェル・デイヴィス/アクエリアス/クレオバリー]

    MAXWELL DAVIES, P.: The Boyfriend Suite / The Devils Suite / Seven In Nomine / The Yellow Cake Revue (Maxwell Davies, Aquarius, N. Cleobury)

    ■室内楽

    発売日:2014年04月23日 NMLアルバム番号:8.572408

    CD 通常価格:1,290円セール特価!:490円(税込)

    あの一連の「ストラスクライド協奏曲」では難解で晦渋な作風を見せているマックスウェル・デイヴィス(1934-)ですが、このアルバムに収録されている劇音楽や映画音楽での彼の作風は180度違うものもあり、この作曲家の振れ幅の大きさには唖然とする他ないでしょう。 最も初期の作品である「7つのイン・ノミネ」はルネサンス時代の作曲家ジョン・タヴァナーのミサ曲のメロディから派生したメロディが様々に形を変えて行くものです。組曲「ボーイフレンド」と「肉体の悪魔」はどちらも鬼才ケン・ラッセルの映画のためのものですが、ここにデイヴィスは、究極にパロディ化した音楽を充てているのが面白いところです。本編の映画を見たくなる人も多いかもしれませんが、もしかしたら現在は(あまりにも過激な映像のため?)入手は困難かもしれません。もちろんオークニー、メインランドの近くで発見された「イエローケーキ」も入手は不可能です。

  • 商品番号:8.572356

    NAXOS

    マクスウェル・ディヴィス(1934-)
    ストラスクライド協奏曲 第9番&第10番 詳細ページ
    [スコットランド室内管/マクスウェル・デイヴィス]

    MAXWELL DAVIES, P.: Strathclyde Concertos Nos. 9 and 10 / Carolísima (Scottish Chamber Orchestra, Maxwell Davies)

    ■協奏曲

    発売日:2014年02月19日 NMLアルバム番号:8.572356

    CD 価格:1,290円(税込)

    孤高の作曲家マクスウェル・デイヴィス(1934-)の「ストラスクライド協奏曲集」。今回は第9番と第10番です。スコットランド室内管弦楽団のメンバーたちのために書かれたこれらの協奏曲、第9番は“あまり注目を浴びることのない管楽器奏者”たちのための作品です。この曲を作った時、ディヴィスは彼の自宅のあるオークニーの海の景色を想定していたと言います。11月の垂れ込める雲、灰色の海・・・これらがぼんやりと反映される印象深い音楽です。第10番は“オーケストラのための”作品で、全てのメンバーが輝けるように周到に準備された精妙な協奏曲であり、戦い、勝利の意志が感じられる力強い音楽です。「キャロリッシマ」はオーケストラのためのセレナーデで、彼の友人であるイェンス・ヘーゲル(当時のデンマーク領事)の妻の50歳の誕生日を記念して書かれました。タイトルは彼女の名前「キャロル」から取られています。

  • 商品番号:8.572355

    NAXOS

    マクスウェル=デイヴィス(1934-)
    ストラスクライド協奏曲 第7番&第8番 詳細ページ
    [マクティア/ルボー/クラーク/スコットランド室内管/マクスウェル・デイヴィス]

    MAXWELL DAVIES, P.: Strathclyde Concertos Nos. 7 and 8 / A Spell for Green Corn (McTier, Leveaux, Clark, Scottish Chamber Orchestra, Maxwell Davies)

    ■協奏曲

    発売日:2013年12月18日 NMLアルバム番号:8.572355

    CD 価格:1,290円(税込)

    マクスウェル・デイヴィス(1934-)の代表作の一つ「ストラスクライド協奏曲集」。このアルバムにはコントラバスのための第7番と、ファゴットのための第8番が収録されています。もちろん若干難解であり、曲の全貌を捉えるためには、全身全霊を持ってこれに対峙しなくてはなりません。全ての箇所に緊張の糸が張り巡らされていますが、とはいえ、時折聞こえてくる甘美な響きを一度でも耳にしてしまうと、離れ難くなるのがこの作曲家のいつものやり方と言えるでしょうか。 ファゴットのための協奏曲はせわしない音型で始まりますが、ソロが始まると緩やかな音楽へと変貌します。不可思議で魅惑的な音楽です。トラック6はマクスウェル・デイヴィスの60歳の誕生日と、スコットランド室内管幻樂団の創立21周年の両方を祝すために書かれた作品で、寂しげなヴァイオリンの旋律がやがてリズミカルな面持ちに変貌しながらエネルギーを蓄えていきます。やがて最初の静かな楽想が戻りますが、最後は賑やかに曲を閉じるというものです。

  • 商品番号:8.572354

    NAXOS

    マクスウェル=デイヴィス(1934-)
    ストラスクライド協奏曲 第5番&第6番 詳細ページ
    [クラーク/マーウッド/ニコルソン/スコットランド室内管/マクスウェル・デイヴィス]

    MAXWELL DAVIES, P.: Strathclyde Concertos Nos. 5 and 6 (Clark, Marwood, Nicholson, Scottish Chamber Orchestra, Maxwell Davies)

    ■協奏曲

    発売日:2013年10月23日 NMLアルバム番号:8.572354

    CD 価格:1,290円(税込)

    マックスウェル・デイヴィス(1934-)による渾身の曲集である「ストラスクライド協奏曲」の第5番と第6番です。ここに収録されている2曲は、古典的な形式に準拠したもので、第5番のヴァイオリンとヴィオラのための曲は、あのモーツァルトの協奏交響曲 K364からインスピレーションを受けたものです。もちろん曲自体は先鋭的ですが、独奏楽器と管弦楽との親密な対話は、複雑かつ精妙な音の絵を描いています。 第6番はブリューゲルの絵画がヒントになっているというもので、伴奏のオーケストラにはフルート、オーボエ、ヴァイオリンは含まれず、その代わりバス・クラリネットとグロッケンシュピール。タンブリン、クラヴェスを配置し、絶妙かつ軽妙な響きを醸し出しています。全体的に穏やかで神秘的な雰囲気に終始しますが、時に爆発的なエネルギーの放出が印象的な作品です。

  • 商品番号:8.572353

    NAXOS

    マクスウェル=ディヴィス(1934-)
    ストラスクライド協奏曲 第3番&第4番 詳細ページ
    [R. クック/フランクス/モリスン/スコットランド室内管/マクスウェル・デイヴィス]

    MAXWELL DAVIES, P.: Strathclyde Concertos Nos. 3 and 4 (R. Cook, Franks, Morrison, Scottish Chamber Orchestra, Maxwell Davies)

    ■協奏曲

    発売日:2013年08月21日 NMLアルバム番号:8.572353

    CD 価格:1,290円(税込)

    マックスウェル・デイヴィス(1934-)が集中的に取り組んだ、様々な楽器のための協奏曲である「ストラスクライド協奏曲」は、スコットランド西部にある県「ストラスクライド」の地域協議会とスコットランド室内管の委嘱により書かれ始めたもので、1987年から1996年までの間に10曲が作曲されました。 このアルバムでは、1989年に書かれたホルン、トランペットを使った第3番、1990年に書かれたクラリネットを使った第4番を聴くことが出来ます。デイヴィスは奏者たちとも緊密に連絡を取り、彼らの技術を最大限に生かせるように入念な曲造りを施し、どれもが素晴らしい効果をあげています。独奏楽器が活躍はもちろんのこと、彩り豊かなパーカッションとのやり取りも素晴らしく、またデイヴィスが愛するマリンバの響きもいたるところで聴くことができるという、まさに彼における「20世紀の締めくくり」シリーズであると言えるでしょう。

  • 商品番号:8.573017

    NAXOS

    マックスウェル=デイヴィス(1934-)
    ストラスクライド協奏曲 第2番 詳細ページ
    [チェカンティ/カニーノ/イタリア放送響/マクスウェル・デイヴィス]

    MAXWELL DAVIES, P.: Strathclyde Concerto No. 2 / Cello Sonata (Ceccanti, Canino, Italian Radio Symphony, Maxwell Davies)

    ■協奏曲

    発売日:2013年05月22日 NMLアルバム番号:8.573017

    CD 価格:1,290円(税込)

    マックスウェル=デイヴィス(1934-)の「ストラスクライド協奏曲」とは、スコットランドのストラスクライド社から作曲を委嘱された10曲からなる協奏曲のシリーズのこと。1987年から1996年にかけて作曲され、各々オーボエ、チェロ、クラリネット、フルート、コントラバス、ファゴット、ホルンとトランペットの二重協奏曲、ヴァイオリン、ヴィオラ、木管六重奏と管弦楽の合奏による協奏曲として書かれています。曲調は全体的に渋めであり、決して一般受けするものではありませんが、この作曲家が好きな人にはたまらない世界観が広がっています。 チェリストのチェカンティは作曲家の親しい友人であり、「セクエンツィア・セルペンティゲナ」も舞曲もチェカンティなしには成立しません。最後に置かれた小さな曲はまさにチェカンティのためのものであり、彼のプライヴェートな演奏会(バッハの無伴奏組曲第6番)が終わったあと、マックスウェル=デイヴィスが、アンコールピースとして手書きで譜面を作成したという微笑ましいものです。

  • 商品番号:8.572363

    NAXOS

    マックスウェル=デイヴィス(1934-)
    トランペット協奏曲
    ピッコロ協奏曲/5枚のクレーの絵 詳細ページ
    [ウォーレス/マッキルワム/マクスウェル・デイヴィス]

    MAXWELL DAVIES, P.: Trumpet Concerto / Piccolo Concerto / 5 Klee Pictures (Wallace, McIlwham, Maxwell Davies)

    ■協奏曲

    発売日:2013年03月20日 NMLアルバム番号:8.572363

    CD 価格:1,290円(税込)

    その作品は難解な内容を持ち、音も限りなく神秘的。そんなマックスウェル・ディヴィス(1934-)ですが、時として極めて親しみ深い作品を書いていたりもします。 このアルバムに収録された「5つのクレーの絵」は画家パウル・クレーの絵からインスピレーションを受け、グラマースクールの子どもたちのために書かれた作品で、1959年に作曲、上演されてから一度はスコアが紛失するも、1976年に復元、好んで演奏されています。各々の曲は短いのですが、鳥の声や独奏楽器の活躍など、聴きどころの多い作品です。2つの協奏曲は彼らしい作風で、感覚的に訴えかけてくる曲と言えましょうか。トラック7は彼の個人的独白であり、これまた不思議な魅力に満ちています。

  • 商品番号:8.572357

    NAXOS

    マックスウェル=デイヴィス(1934-)
    ピアノ協奏曲/世俗的な至福 詳細ページ
    [ストット/ロイヤル・フィル/マクスウェル・デイヴィス]

    MAXWELL DAVIES, P.: Piano Concerto / Worldes Blis (Stott, Royal Philharmonic, Maxwell Davies)

    ■協奏曲

    発売日:2013年02月20日 NMLアルバム番号:8.572357

    CD 通常価格:1,290円セール特価!:490円(税込)

    キャサリン・ストットは現在イギリスで最も尊敬されているピアニストの一人であり、ソロだけでなく、室内楽奏者としても活躍、また音楽大学で教鞭を執るなど活発な活動をしています。このマックスウェル・デイヴィス(1934-)のピアノ協奏曲は1997年に彼女のために書かれたものです。多くの作曲家と違い、なかなかピアノとヴァイオリンのための協奏曲を書かなかったデイヴィスですが、それはどうも納得できるソリストに出会わなかったためのようで、1985年にはアイザック・スターンのためにヴァイオリン協奏曲を、そして1997年には前述のキャサリン・ストットのためにピアノ協奏曲を作曲したのでした。デイヴィスらしい変幻自在な楽想を持った作品であり、もちろん初演時のソリストはストットが務め、聴衆と批評家からは大きな賛辞を得たのです。 一方「世俗的な至福」は中世、ルネサンス音楽の雰囲気を感じさせる静かなレントで始まる音楽。交響曲作家として名を挙げる前に書かれた、宗教的な感覚を現代的センスで包み込んだ神秘的な作品です。どちらも作曲家自身の指揮による納得の演奏です。

  • 商品番号:8.572352

    NAXOS

    マクスウェル=デイヴィス(1934-)
    交響曲 第6番 詳細ページ
    [ロイヤル・フィル/マクスウェル・デイヴィス]

    MAXWELL DAVIES, P.: Symphony No. 6 / Time and the Raven / An Orkney Wedding with Sunrise (Royal Philharmonic, Maxwell Davies)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年12月19日 NMLアルバム番号:8.572352

    CD 価格:1,290円(税込)

    1996年前半に作曲された「交響曲第6番」は演奏時間に50分近くを要する大作です。国連発足50周年の記念として委嘱された作品で、3つの楽章からなる神秘的な音楽です。第1楽章はゆったりとした序奏で始まりますが、そのうち何やら騒がしくなり諧謔的なメロディが交錯し、静と動が捻じれながら進行していきます。第2楽章も基本的にアダージョですが、動的なイメージの強い音楽です。そして第3楽章ではデイヴィスの特徴とも言える「反発する世界観」が炸裂。曲全体として遅いテンポを取りながらも、時に爆発する音が聴き手にカタルシスをもたらすのです。スコットランドの画家ジョン・ベラミーの絵画からインスピレーションを得た「時と大鴉」、バグパイプの素朴な音色と鄙びたメロディが妙なこそばゆさを醸し出す「オークニーの~」…ボストン・ポップス・オーケストラのために書かれた…の全3曲。

  • 商品番号:8.572351

    NAXOS

    マクスウェル=デイヴィス(1934-)
    交響曲 第4番・第5番 詳細ページ
    [スコットランド室内管/マクスウェル・デイヴィス]

    MAXWELL DAVIES, P.: Symphonies Nos. 4 and 5 (Maxwell Davies)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:8.572351

    CD 価格:1,290円(税込)

    驚くほど特異な世界を描き出す作曲家マックスウェル・デイヴィス(1934-)。彼の8曲ある交響曲はどれもストーリー性を持ち、それは荒れ狂う海であったり、何層にも塗り重ねられた雲の色であったり、と聴き手の想像力を限界まで酷使するわかりやすさと難解さを合わせ持つものです。このアルバムに収録された第4番と第5番は対照的な作風を持っていて、第4番は、形式こそ古典的でありながらも、そこにはひたすら音を重ね合わせた抽象的な世界が存在するという曲で、広大な砂漠をさまようかのような幻想的な雰囲気を味わうことができそうです。単一楽章で書かれた第5番は、音の蠢きの中に様々な風景が描きこまれていて、そこには近代的な街並みも、波のうねりも全て封じ込められています。何かを想いながら音を聴くのが好きな人に。

  • 商品番号:8.57235

    NAXOS

    マクスウェル=デイヴィス(1934-)
    交響曲 第3番
    クロス・レーン・フェア 詳細ページ
    [BBCフィル/マクスウェル=デイヴィス]

    MAXWELL DAVIES, P.: Symphony No. 3 / Cross Lane Fair (BBC Philharmonic, Maxwell Davies)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年08月22日 NMLアルバム番号:8.572350

    CD 価格:1,290円(税込)

    様々な要素をたくさん詰めたマックスウェル・デイヴィス(1924-)の作品は、熱狂的なファンを多く生み出していますが、この交響曲第3番と、クロス・レーン・フェアは、まさに「カオス的な美しさ」に満ち溢れた作品といえるでしょう。交響曲第3番はルネサンス建築にも似た構造を持ち、静謐な中世の聖歌と、劇的な感情が交錯する中に漂う幻影と鳥の声、激しい波が打ち寄せる海岸の風景などが見え隠れします。聴き手は自由な幻想を巡らせ、音の流れに身を任せるばかり。「クロス~」は、作曲家が子ども時代に訪れた遊園地の思い出に触発された作品で、アイルランドの伝統楽器と室内オーケストラのための小粋な曲です。

  • 商品番号:8.572349

    NAXOS

    マクスウェル=デイヴィス(1934-)
    交響曲 第2番
    聖トーマスよ、目覚めよ 詳細ページ
    [BBCフィル/マクスウェル・デイヴィス]

    MAXWELL DAVIES, P.: Symphony No. 2 / St. Thomas Wake (BBC Philharmonic, Maxwell Davies)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年06月20日 NMLアルバム番号:8.572349

    CD 価格:1,290円(税込)

    現代的な手法と神秘主義、これらの相反する観念を見事に音楽上で結びつけることに成功したイギリスの作曲家マクスェル・デイヴィス(1934-)。このアルバムでは彼の「海の交響曲」と呼ぶべき第2交響曲を存分に楽しむことが可能です。彼自身がこの作品のために数多くの示唆的な言葉を寄せています。自宅の窓から見える海について、また海を渡る風について、波の波形について・・・。もちろん彼はそんな目に見える事象を忠実に音楽でなぞるわけもなく、独特のフィルターを通して、全く別のものとして再現します。しかし出来上がった音楽には巨大な波や、点在する岩など、海以上の物を感じられます。まさに自然への畏怖が感じられるのではないでしょうか。もう1曲の「聖トーマスよ、目覚めよ」は作曲家が第ニ次世界大戦中の記憶を呼び覚ましたという、不穏なパロディです。曲が進むにつれ「フォックストロット」(舞曲の一種)と名付けられた意味がわかることでしょう。

  • 商品番号:8.572348

    NAXOS

    マクスウェル=デイヴィス(1934-)
    交響曲 第1番
    ラスベガスのメイヴィス 詳細ページ
    [BBCフィル/マクスウェル・デイヴィス]

    MAXWELL DAVIES, P.: Symphony No. 1 / Mavis in Las Vegas (BBC Philharmonic, Maxwell Davies)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年04月18日 NMLアルバム番号:8.572348

    CD 価格:1,290円(税込)

    1973年当時、豊かな自然に溢れたオークニー諸島に移住していたマックスウェル=デイヴィス(1934-)は、ジョージ・マッカイ・ブラウンの詩に触発された小さな作品を構想します。この地の風景と、圧倒的な海の存在感を描くべく書かれた「ブラック・ペンテコスト」というその曲ができた時、作曲家自身も、これが大きな交響曲になるとは思ってもいなかったと言います。そのほぼ3年後、4つの楽章を持つ「交響曲第1番」として完成したこの作品には、彼らしい魔術的雰囲気と、混沌とした風景がないまぜとなった創造性に満ちた音楽が溢れています。ディヴィス自身は「シベリウスの5番の和音で終わる」と説明していますが、その面影が聞き取れるでしょうか? 「ラスベガスのメイヴィス」は1995年、彼が自作を演奏するためにアメリカを訪れた時の印象を描いたもの。メイヴィスとは彼の名前をコンピューターに登録する際、この短縮形の方が都合が良かったからだそうです。

  • 商品番号:8.505225

    NAXOS

    マックスウェル=デイヴィス(1934-)
    NAXOS弦楽四重奏曲 全集BOX 詳細ページ
    [マッジーニ四重奏団]

    MAXWELL DAVIES, P.: Naxos Quartets Nos. 1-10 (Maggini Quartet) (5 CD Box Set)

    ■室内楽

    発売日:2009年12月16日

    5CD 価格:5,000円(税込、送料無料)

    現在、スコットランドの北に位置するオークニー諸島で暮らす作曲家マックスウェル・デイヴィス卿。彼の作品は確かに難解ではありますが、それはこの世のありとあらゆるものを自身の作品に取り入れ、肥大化した情報をきちんと整理したからに他なりません。このNAXOS弦楽四重奏曲は、ナクソス委嘱作品でもあり、作曲家のライフワークでもあります。占星術、絵画、世界情勢、彼が触発された様々な物が投影された独自の音世界は、聴き手に自らの心を向き合う姿勢をも要求する孤高の世界でもあります。

  • 商品番号:8.5574

    NAXOS

    マックスウェル=デイヴィス(1934-)
    ナクソス四重奏曲 第9番・第10番 詳細ページ
    [マッジーニ四重奏団]

    MAXWELL DAVIES, P.: Naxos Quartets Nos. 9 and 10 (Maggini Quartet)

    ■室内楽

    発売日:2008年11月12日 NMLアルバム番号:8.557400

    CD 通常価格:1,290円セール特価!:490円(税込)

    ナクソス・レーベルのために書かれた「ナクソス四重奏曲」もいよいよこれで完結です。彼の音楽のイディオムはニューヨークタイムズ紙によると「コンビネーション」と位置づけられているようです。確かに中世の神秘主義、厳格な現代主義、そして便利なアクセシビリティ、などさまざまな要素をはらんでいます。9番、10番ともに作曲家自身が楽しんで書いている様子が想像できる生き生きとした作品です。

  • 商品番号:8.573995

    NAXOS

    モダン・トランペットの芸術 第1集
    (エネスコ/ヒンデミット/オネゲル/リゲティ/マルティヌー/マクスウェル・デイヴィス/ウィリアムズ) 詳細ページ
    [ヒュー・モーガン(トランペット)/パトリシア・ウルリヒ(ピアノ)]

    Trumpet Recital: Morgan, Huw - ENESCU, G. / HINDEMITH, P. / HONEGGER, A. / LIGETI, G. / MARTINŮ, B. (The Art of the Modern Trumpet, Vol. 1)

    発売日:2019年07月26日 NMLアルバム番号:8.573995

    CD 価格:1,200円(税込)

    NAXOSの新しいシリーズ「モダン・トランペットの芸術」。20世紀から21世紀にかけてトランペットとピアノのために書かれた様々な作品を集めるという趣旨のもと、第1集では1906年に作曲されたエネスコの「伝説」をはじめ、ヒンデミット、マルティヌーら近代の作品から、マクスウェル・デイヴィス、リゲティといった現代作品を収録しています。なかでもエネスコの「伝説」は、楽器特性の進歩により半音階奏法が完全に可能となった証と言える作品で、近代トランペット作品の中でも重用視される曲。他のレパートリーでも数々の特殊奏法を用い、万華鏡のような音色を駆使しており、トランペットの可能性を極限まで追求した聴きごたえのあるものばかりです。 アンサンブル「セプトゥーラ」のメンバーであり、バーゼル交響楽団の奏者、ヒュー・モーガンの超絶技巧でお楽しみください。 使用楽器:YAMAHA

  • 商品番号:ORC100089

    Orchid Classics

    Direct Message - ダイレクト・メッセージ
    20世紀と21世紀、トランペットとピアノのための作品集
    詳細ページ
    [マティルダ・ロイド/ジョン・リード]

    Trumpet and Piano Recital: Lloyd, Matilda / Reid, John - MAXWELL DAVIES, P. / WOOLF, A. / PRITCHARD, D. / SWAYNE, G. / CASTÉRÈDE, J. (Direct Message)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:ORC100089

    CD 価格:2,340円(税込)

    注目の女性トランペット奏者マティルダ・ロイドのデビュー・アルバム。“エリック・オービエ国際トランペット・コンクール”に入賞、BBC若手ミュージシャンに選定された彼女はBBCプロムスで鮮烈なソロ・デビューを果たし世界中の注目を集めました。 このアルバムは「トランペットのレパートリーを広げたい」というロイドの願いが反映されており、スウェイン、プリッチャード、ウルフの新作だけでなく、他の作曲家たちの忘れられてしまった作品も収録されており、彼女の技巧を楽しむとともに、作品への興味も強くかきたてられる構成となっています。

  • 商品番号:ORC100073

    Orchid Classics

    Watercolour 詳細ページ [ヤン・ユァンファン]

    Piano Recital: Yang, Yuanfan - SCHUBERT, F. / CHOPIN, F. / LISZT, F. / WANG, Jianzhong / CASHIAN, P. / MAXWELL DAVIES, P. (Watercolour)

    発売日:2017年09月29日 NMLアルバム番号:ORC100073

    CD 価格:2,340円(税込)

    1997年、エジンバラ生まれの中国系ピアニスト、ヤン・ユァンファンのリサイタル・アルバム。ロンドンの王立音楽院で7年間学び、2014年にはワイマールで開催された第4回フランツ・リスト国際コンクールで第1位、2015年のクリーヴランド国際ヤング・アーティスト・コンクールでも第1位を獲得し、その将来を期待されています。 この「Watercolour=水彩画」と題されたアルバムは、様々な景色を切り取り、音で描き出した表現力豊かな1枚。作曲の勉強もしているというヤンは、このアルバムでも自作を披露しており、これは確かな構築力と即興性が表出された素敵な作品です。また、彼の他の作品もBBCラジオやテレビで頻繁に放送され、大人気を博しています。

  • 商品番号:RES10138

    Resonus Classics

    Nowell sing we
    クリスマスの曲集
    詳細ページ
    [オックスフォード・ウースター大学合唱団]

    発売日:2017年07月21日

    CD 価格:2,520円(税込)

    オルガニスト、スティーブン・ファーが率いるオックスフォード・ウースター大学合唱団による9曲の世界初演を含む現代のクリスマス・キャロル集。現代といっても、合唱好きの方にはおなじみの作曲家の名前も多く、作品自体も精緻で複雑なハーモニーが用いられてはいるものの、決して難解にはならず、心から楽しめる曲ばかりです。

  • 商品番号:93.342

    SWR Klassik

    Great Britain イギリス現代合唱曲集 詳細ページ

    Choral Concert: South West German Radio Vocal Ensemble - HARVEY, J. / MACMILLAN, J. / TAVENER, J. / MAXWELL DAVIES, P. (Great Britain)

    発売日:2015年10月28日 NMLアルバム番号:CD93.342

    CD 価格:2,502円(税込)

    イギリスの音楽文化は教会音楽と密接に結びついています。現代においても、典礼のための宗教合唱曲が多数書かれ、これらの新作は常に合唱団に拠って演奏され、市民たちもこれらを享受しています。 このアルバムでは5人の作曲家の多彩な作品を聴くことができますが、最初のマクスウェル・デイヴィスの長大な作品からして、様々な言語を駆使した言葉遊びが炸裂する、何とも人を食ったものであり「聖と俗」が表裏一体であることを強く感じさせてくれるはずです。現代最高の合唱指揮者の一人であるマルクス・クリードは、これらの難曲をやすやすと聞かせます。

  • 商品番号:8.572113

    NAXOS

    「ブタが飛べた」
    20世紀の児童合唱集
    詳細ページ
    [ニュー・ロンドン児童合唱団/コルプ]

    Children's Choir Music: New London Children's Choir - SKEMPTON, H. / CORP, R. / BENNETT, R.R. / CHILCOTT, B. / RUTTER, J. / MAW, N. (Pigs Could Fly)

    ■キッズ ■合唱曲

    発売日:2008年12月10日 NMLアルバム番号:8.572113

    CD 価格:1,290円(税込)

    美しいハーモニー、ユーモラスな表現、大人には成し得ない純粋な世界観の表出を心行くまで楽しみたい児童合唱。その穢れのない澄んだ声は何世紀にも渡って教会音楽の中で好んで使われてきました。しかしここに収録された作品は、子どもたちの可能性を更に伸ばしつつ、新しいジャンルへ挑戦する喜びを感じさせてくれるものばかりです。14人の作曲家たちによる楽しくて魅力的な作品を歌うのはニュー・ロンドン児童合唱団。驚くほど見事なハーモニーと子どもらしいユニークな表現に驚くほかありません。

  • 商品番号:8.558206-07

    NAXOS

    ディスカヴァー・チェンバー・ミュージック 詳細ページ

    DISCOVER CHAMBER MUSIC

    ■室内楽

    発売日:2008年09月10日 NMLアルバム番号:8.558206-07

    2CD 通常価格:2,580円セール特価!:790円(税込)

  • 商品番号:8.55704

    NAXOS

    ウォルトン、P.M.デイヴィス、
    ロースソーン、バークリー、R.R.ベネット:

    イギリスのギター音楽集 詳細ページ
    [ディヴァイン]

    BRITISH GUITAR MUSIC

    ■器楽曲(ギター)

    発売日:2005年03月01日 NMLアルバム番号:8.557040

    CD 価格:1,290円(税込)

    名手ブリームに触発された名曲の花束当盤収録作品の多くは、偉大なギタリスト、ジュリアン・ブリームのために書かれたものです。彼のおかげで、スペインや南米のイメージが強いギター音楽の分野に、20世紀後半の英国の才人たちが期待通りのレパートリーを開拓してくれました。その中でも特に有名なウォルトンの「バガテル」に始まり、美しい哀歌6、孤高の作曲家ロースソーンならではの深みがある7、ブーランジェに作曲を師事したレノックス・バークリーによるフランス近代音楽の影響も色濃い諸作を経て、英国の現代作曲家の中でも器用なことでは天下一のロドニー・ベネットで締めくくります。自ら解説も書いた名手デヴァインは、銘器エルナンデス・イ・アグアドを使用しています。