ルビンシテイン ルビンシテイン(アントン) Rubinstein, Anton

生没年 1829-1894 ロシア
辞書順 NML作曲家番号 26317
  • 商品番号:8.555394

    NAXOS

    ルビンシテイン(1829-1894)
    交響曲 第6番 イ短調
    フモレスケ「ドン・キホーテ」 詳細ページ
    [フィルハーモニア・フンガリカ/ヴァルガ/スロヴァキア・フィル/ハラーシュ]

    RUBINSTEIN, A.: Symphony No. 6 / Don Quixote (Philharmonia Hungarica, G. Varga, Slovak Philharmonic, Halász)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2014年01月22日 NMLアルバム番号:8.555394

    CD 価格:1,290円(税込)

    第1楽章の冒頭を聴いた瞬間は「この曲は難しい?」と思うかもしれませんが、序奏部が終わった途端炸裂するのは紛れもないロシアのリズム。これは1886年に作曲されたルビンシテイン(1829-1894)最後の交響曲です。溌剌とした第1主題の次に来るのは抒情的な第2主題。チャイコフスキーよりは、ブラームスやシューマンを思い起こさせる重厚なハーモニーに彩られた力強い楽章、次の第2楽章は控え目に咲く花を思わせる優美な音楽。快活な中間部も聴き映えのするものです。第3楽章は明るくさっぱりとした茶目っ気たっぷりの音楽。そしてどっしりとした最終楽章にもロシアの風味が満載です。 「ドン・キホーテ」は1870年の作品。数多くの作曲家たちがモティーフとした破天荒な騎士の物語を、ルビンシテインは丁寧に音で追って行きます。広く聴かれることを願いたい「隠れた名作」です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.557005

    NAXOS

    ルビンシテイン(1829-1894)
    交響曲 第5番 詳細ページ
    [ジョルジュ・エネスコ・フィル/アンドレースク]

    RUBINSTEIN, A.: Symphony No. 5 / Dmitry Donskoy Overture / Faust (George Enescu Philharmonic, Andreescu)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2013年08月21日 NMLアルバム番号:8.557005

    CD 価格:1,290円(税込)

    19世紀ロシアの最も偉大な音楽家の一人、アントン・ルビンシテイン(1829-1894 ルビンシュタインと表記することも)。彼はピアノの名手であり(彼の弟ニコライもまた素晴らしいピアニストでした)、若い頃はヨーロッパからロシアにかけて演奏会を開き、そこでショパンやリストとも友好関係を結びます。作曲家としても幅広い活動を行い、ロシア最初の専門的な音楽教育機関であるサンクトペテルブルク音楽院を創設、またロシア音楽協会の創設者としても知られます。 しかし、彼は出自がユダヤ系であったせいもあり(一家ともども2歳の時にロシア正教に改宗している)、同時期に活動していたロシア五人組とは対立したため、その作品は生前からほとんど演奏されることがありませんでした。しかし、この交響曲第5番に横溢するロシア風味は、彼自身がどれほどまでにロシアを愛しているかの証明と言えるのではないでしょうか。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570942

    NAXOS

    ルビンシテイン(1829-1894)
    ピアノ作品集 第2集(1852-1894) 詳細ページ
    [バノウェツ]

    RUBINSTEIN, A.: Piano Music (1852-1894) (Banowetz) - Souvenir de Dresde / Akrostichon No. 1

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2010年09月15日 NMLアルバム番号:8.570942

    CD 価格:1,290円(税込)

    ロシア・ピアノ流派の祖、しかし、あまりにも作品が多くて未だに全容の解明ができていない人ピアノ作品集第1集(8.570941)が好評のロシアのピアニスト&作曲家、アントン・ルビンシテインの作品集です。この第2集は23歳の時に書かれた、有名な「へ調のメロディ」から、亡くなる年に書かれた「ドレスデンの思い出」まで、作曲家の長い経歴を慮る作品を網羅しています。演奏するのは、GRAMMY賞も受賞した名手、バノヴェツ。彼の明晰なピアニズムによって、どの曲にもくまなく光が当てられています。トラック1の「ロシア風セレナーデ」の重苦しくも切ないメロディは、いかなる時もロシア風ですが、どことなく日本の演歌に通じるものがあるような気がしませんか?また、相変わらず色々な物が織り込まれている「折句」での甘い囁き風のメロディにも心惹かれます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570941

    NAXOS

    ルビンシュテイン(1829-1894)
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [バノウェツ]

    RUBINSTEIN, A.: Piano Music (1871-1890) (Banowetz) - Theme and Variations / Akrostichon No. 2

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2010年07月14日 NMLアルバム番号:8.570941

    CD 価格:1,290円(税込)

    折句・・・何かが織り込まれているらしいのだが 範囲が広すぎて特定できないこともあるアントン・ルビンシュテインはロシア人ピアニストとしてはじめて世界的名声を博し、またサンクトペテルブルク音楽院を開設し、1859年にはロシア音楽協会を開設するなど、以降のロシアのピアノ界に多大なる影響を与えた人です。また歌劇、交響曲からピアノ曲までとあらゆるジャンルにたくさんの作品を残したのですが残念なことに、「ヘ調のメロディ」や「天使の夢」の小さなピアノ曲以外はほとんど忘れ去られてしまいました。ここでは、シューマンの「交響練習曲」に触発されて書かれた「主題と変奏」と、サロン風な「折句」第2番でその才能をじっくり味わってみてください。「折句」とは聞き慣れない言葉ですが、今でいう「縦読み」のようなもので、並んだ文章の頭だけを読んでいくと他の文が浮かびあがる仕掛けのようなものです。こちらもシューマンが好んだ手法ですが、このルビンシュテインの作品には曲を献呈した相手の名である「S-O-F-I-A」の音が織り込まれているということです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.504053

    NAXOS

    A SPAN OF TIME
    ジュリアン・ロイド・ウェバーの芸術
    [4枚組BOX] 詳細ページ

    JULIAN LLOYD-WEBBER – A SPAN OF TIME (4-CD Box Set)

    発売日:2018年04月27日

    CD 4枚組BOX 価格:3,240円(税込、送料無料)

    イギリスのチェロ奏者ジュリアン・ロイド・ウェバー(1951-)。父ウィリアム・ロイド・ウェバーと兄アンドルー・ロイド・ウェバーは作曲家、妻ジアシンはチェロ奏者という音楽ファミリーの一員です。イギリスや北欧の小品を得意とする彼は、このBOXに収録されているイギリスの小品集(CD2)では、自らイギリス室内管弦楽団を指揮しながらチェロを演奏。指揮者としても才能を発揮しました。また、編曲家としても知られており、父ウィリアムの作品をはじめ、様々な曲を独奏用、もしくは二重奏用に編曲することで、曲の新たな魅力を引き出すとともに、知られざる曲の美しさを伝えています。 CD4のヴィヴァルディは、2014年に病のため、惜しくもチェロ奏者としての引退を発表した彼のチェリストとしての最後の録音となりました。

  • 商品番号:MEL1002393

    Melodiya

    ユーリ・マズロク(バリトン)
    オペラのアリアと情景集 詳細ページ

    発売日:2017年08月30日

    CD 価格:2,430円(税込)

    ロシアの名バリトン歌手、ユーリ・マズロク(1931-2006)の録音集。ボリショイ劇場を中心に活躍し、とりわけ1970年代は「エフゲニ・オネーギン」の歌唱で一世を風靡しました。また、カルロス・クライバーが指揮した1978年ウィーン国立歌劇場「カルメン」の映像では粋なエスカミーリョ役を歌っているので、こちらで親しんだ人も多いでしょう。 マズロクについては、ロシアの名メゾ・ソプラノ、イリーナ・アルヒーポワが「彼の美しい声と舞台姿は英雄役にぴったりであり、どんな舞台も引き立てる」と大絶賛。40年の歌手生活の中で30以上の役柄のレパートリーを持ち、また活動の舞台もロシアだけでなく、コヴェントガーデン、メト、ウィーン国立歌劇場など世界中に渡っています。 このアルバムには、1979年に収録された「オネーギンのアリア」をはじめ、ロシアの作品やヴェルディ、モーツァルト、そして《道化師》のプロローグまで、1966年から1980年までの脂ののったマズロクの歌唱が収録されています。

  • 商品番号:8.111406

    NAXOS

    クライスラー(1875-1962)
    〈完全録音集 第7集〉1921-1925 詳細ページ
    [1921-1925]

    KREISLER, Fritz: Complete Recordings, Vol. 7 (1921-1925)

    発売日:2017年07月28日 NMLアルバム番号:8.111406

    CD 価格:1,290円(税込)

    第一次世界大戦では陸軍中尉として戦争に参加、しかし重傷を負い除隊となったクライスラー。その後はニューヨークに戻り演奏活動を再開したものの、様々な事情で活動は軌道に乗らず、結局はヨーロッパに戻ることとなり、1923年には日本を含む極東ツアーを行い、1924年から1934年まではベルリンに拠点を置くこととなります。 この第7集はそんな波乱万丈の時代の録音集。特に重要なのはHMV録音で聴ける、クライスラーの9歳離れた弟で才能あるチェリスト、フーゴとのアンサンブルです。フリッツの影響を受けたと思われる豊かなカンタービレに満ちた音は、まさに典型的なウィーン風。素晴らしく息のあった演奏です。ピアニスト、ラムソンと行ったビクター・トーキング・マシーンへの録音は、初のエレクトリカル・レコーディングであり、いくつかのテイクを失敗するなど、新しいシステムでの試行錯誤がうかがわれるものの、1733年製のストラディヴァリの豊かな響きが余すことなく記録されました。

  • 商品番号:8.573251

    NAXOS

    2台のチェロの物語(2台チェロのための作品集) 詳細ページ [ジュリアン&ジアシン・ロイド・ウェバー/レナハン]

    Cello Duet Arrangements (A Tale of Two Cellos) (Julian and Jiaxin Lloyd Webber, Lenehan)

    ■器楽曲(チェロ)

    発売日:2013年11月20日 NMLアルバム番号:8.573251

    CD 価格:1,290円(税込)

    編曲の世界に魅せられた作曲家は、いつの時代にも数多く存在します。それは憧れの存在を身近に引き寄せるようなものなのでしょうか? 名チェリスト、ジュリアン・ロイド・ウェバーもそんな一人で、彼は古今東西の声楽曲をチェロのために編曲し、声楽作品と器楽作品を自由に行き来して、これらの曲の魅力を存分に伝えることに力を尽くしています。このアルバムでは、モンテヴェルディからペルトまで時代を超えた「二重唱」の名作を2台のチェロ用にアレンジ。ジュリアンと彼の妻ジアシンが2人で寄り添いながら、哀愁に満ちた調べをゆったりと奏でます。

  • 商品番号:8.578081-82

    NAXOS

    イージーリスニング・ピアノ・クラシック
    ロマンティック・エクスプレッションズ
    詳細ページ

    Easy-Listening Piano Classics: Romantic Expressions

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2010年06月16日 NMLアルバム番号:8.578081-82

    2CD 価格:2,580円(税込)

    ロマン派を代表する3人の作曲家、エルガー、シベリウス、グラナドスの作品を中心にセレクトした2枚組です。あまり耳にする機会の多くない曲が多く収録されていて、まさに「通好み」のアルバムと言えるでしょう。ほとんど同じ時期に活躍した3人ですが、イギリス、フィンランド、スペインというお国柄の違いのせいか、その作風は面白いほどに異なります。時折聞こえてくるロシアやドイツのメロディが、また絶妙な味付けを施しています。

  • 商品番号:8.111141

    NAXOS

    ローザ・ポンセルのアメリカ録音集 第4集 詳細ページ [録音:1923年-1929年]

    PONSELLE, Rosa: American Recordings, Vol. 4 (1923-1929)

    ■オペラ

    発売日:2008年01月16日 NMLアルバム番号:8.111141

    CD 価格:1,290円(税込)

    20世紀を代表する名ドラマティック・ソプラノ歌手ローザ・ポンセルはあのマリア・カラスが「最も偉大な歌手」と褒め称えたほど素晴らしい才能を持ち合わせていました。彼女の華々しい経歴の中でも特筆すべき事項が1927~28年のメトでの「ノルマ」の上演でしょう。1892年にロッテ・レーマンが歌って以来、この役を歌えるソプラノがいなかったため実に35年間上演されなかったというこのオペラ、彼女が完璧に歌ったことで大成功を収めたのです。ここに収録された「ノルマ」は1929年の録音で、輝かしく崇高な全盛期の声が捕らえられています。

  • 商品番号:8.110987

    NAXOS

    パブロ・カザルス(1810-1849)
    アンコールと編曲集 5 詳細ページ
    [カザルス - 録音:1920年-1924年]

    CASALS, Pablo: Encores and Transcriptions, Vol. 5: Complete Acoustic Recordings, Part 3 (1920-1924)

    ■交響曲/管弦楽曲 ■協奏曲 ■室内楽

    発売日:2007年08月01日 NMLアルバム番号:8.110987

    CD 価格:1,290円(税込)

    耳馴染みのある小品にも慈しみをこめて19世紀から20世紀にかけて、いわゆる「大家」と言われた演奏家達は、大曲や難曲と言われる作品を手がけ偉大な解釈を施す一方で、小品にたいしても愛着を深く持ち、それらを愛しみ楽しんで演奏しました。大曲よりも、むしろ小品においてより個性が発揮されることも多く、演奏者を知る上でも貴重な手がかりともいえるでしょう。カザルスは小品に取り組む際、彼らしい生真面目な姿勢を見せており、リラックスして演奏するというよりも、集中力を持ってチェロがいかにメロディーを歌わせることのできる楽器であるかを追求しているかのようです。カザルス節炸裂の「コル・ニドライ」から、清澄な「愛のあいさつ」まで、彼の七変化を聴くことの出来る一枚です。

  • 商品番号:8.111114

    NAXOS

    イグナーツ・フリードマン
    英コロムビアによる録音集
    詳細ページ
    [フリードマン - 録音:1933年-1936年]

    FRIEDMAN, Ignaz: Complete Recordings, Vol. 5: English Columbia Recordings (1933-1936)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2006年06月01日 NMLアルバム番号:8.111114

    CD 価格:1,290円(税込)

    マズルカにおいてその神懸かり的なリズム感の冴えを表す一方、フリードマンは旋律線を息長く歌わせることに秀でたピアニストでした。レシェテツキーの弟子の中でおそらくもっとも技巧的な力量を持っていた彼は、曲の細部に至るまで完全に掌握し、また自発的あるいは直感的ともいえる勘で曲全体の構成をつかみ、旋律線を描くことに反映していたと見ることが出来ます。このCDに収録されている変ホ長調の夜想曲は、録音史上もっとも「歌う」ピアノとして評価されている彼の金字塔です。いかなるピアニスト~ホロヴィッツを含めて~もこの高みに達することは不可能でした。