ジョルダーノ ジョルダーノ(ウンベルト) Giordano, Umberto

生没年 1867-1948 イタリア
辞書順 NML作曲家番号 26055
  • 商品番号:CDS-7772

    DYNAMIC

    ジョルダーノ(1867-1948)
    歌劇《フェドーラ》 詳細ページ

    発売日:2018年01月26日

    CD 2枚組 通常価格:4,015円セール特価!:3,280円(税込、送料無料)

    19世紀後半、結婚を間近に控えた皇女フェドーラ。しかし婚約者をロリス伯爵に撃ち殺されてしまい復讐を誓った彼女は、証拠を集めますが、実は彼女の婚約者がロリスの妻と不倫をしていたことを知り、その憎しみがロリスへの同情と変わります。しかし時すでに遅し。真実を知る前にフェドーラが告発していたことが元で、ロリスの兄と母が死んでしまったことから、自責の念に堪えかねたフェドーラは自ら毒をあおり、命を絶つのでした。 2016年8月にこの世を去った名ソプラノ、ダニエラ・デッシー。声だけでなく、歌唱技術、演技、容姿、全てが優れた彼女はイタリア・オペラ界を代表する歌手の一人であり、彼女の突然の訃報は全世界のファンの涙を誘いました。亡くなる前年、2015年の録音では、生涯の伴侶であったアルミリアートとともに、息のあった歌唱を繰り広げています。憎しみから愛へ、そして自らの罪を悔いながら息絶える・・・。まさに絶唱とも言える迫真のパフォーマンスです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DYNBRD57772

    DYNAMIC

    ジョルダーノ(1867-1948)
    歌劇《フェドーラ》 詳細ページ

    発売日:2018年01月26日

    Blu-ray日本語字幕付き 通常価格:5,082円セール特価!:4,160円(税込、送料無料)

    19世紀後半、結婚を間近に控えた皇女フェドーラ。しかし婚約者をロリス伯爵に撃ち殺されてしまい復讐を誓った彼女は、証拠を集めますが、実は彼女の婚約者がロリスの妻と不倫をしていたことを知り、その憎しみがロリスへの同情と変わります。しかし時すでに遅し。真実を知る前にフェドーラが告発していたことが元で、ロリスの兄と母が死んでしまったことから、自責の念に堪えかねたフェドーラは自ら毒をあおり、命を絶つのでした。 2016年8月にこの世を去った名ソプラノ、ダニエラ・デッシー。声だけでなく、歌唱技術、演技、容姿、全てが優れた彼女はイタリア・オペラ界を代表する歌手の一人であり、彼女の突然の訃報は全世界のファンの涙を誘いました。亡くなる前年、2015年に収録されたこの映像では、生涯の伴侶であったアルミリアートとともに、息のあった歌唱を繰り広げています。憎しみから愛へ、そして自らの罪を悔いながら息絶える・・・。まさに絶唱とも言える迫真のパフォーマンスです。ヴェリズモ・オペラの名作の一つである《フェドーラ》ですが、これまでにあまり録音が多くありませんが、この映像の登場によって作品の価値が伝播されることでしょう。クッキによる演出はオーソドックスでありながら、繊細さも持ち合わせており、凄絶な歌唱を引き立てています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DYNDVD37772

    DYNAMIC

    ジョルダーノ(1867-1948)
    歌劇《フェドーラ》 詳細ページ

    発売日:2018年01月26日

    DVD日本語字幕付き 通常価格:4,015円セール特価!:3,280円(税込、送料無料)

    19世紀後半、結婚を間近に控えた皇女フェドーラ。しかし婚約者をロリス伯爵に撃ち殺されてしまい復讐を誓った彼女は、証拠を集めますが、実は彼女の婚約者がロリスの妻と不倫をしていたことを知り、その憎しみがロリスへの同情と変わります。しかし時すでに遅し。真実を知る前にフェドーラが告発していたことが元で、ロリスの兄と母が死んでしまったことから、自責の念に堪えかねたフェドーラは自ら毒をあおり、命を絶つのでした。 2016年8月にこの世を去った名ソプラノ、ダニエラ・デッシー。声だけでなく、歌唱技術、演技、容姿、全てが優れた彼女はイタリア・オペラ界を代表する歌手の一人であり、彼女の突然の訃報は全世界のファンの涙を誘いました。亡くなる前年、2015年に収録されたこの映像では、生涯の伴侶であったアルミリアートとともに、息のあった歌唱を繰り広げています。憎しみから愛へ、そして自らの罪を悔いながら息絶える・・・。まさに絶唱とも言える迫真のパフォーマンスです。ヴェリズモ・オペラの名作の一つである《フェドーラ》ですが、これまでにあまり録音が多くありませんが、この映像の登場によって作品の価値が伝播されることでしょう。クッキによる演出はオーソドックスでありながら、繊細さも持ち合わせており、凄絶な歌唱を引き立てています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:2.110263

    NAXOS

    ジョルダーノ(1867-1948)
    歌劇「マルチェッラ」 詳細ページ

    GIORDANO, U.: Marcella (Festival della Valle d'Itria di Martina Franca, 2007) (NTSC)

    発売日:2010年02月10日

    DVD日本語字幕なし 通常価格:7,315円セール特価!:6,048円(税込、送料無料)

    パリのレストランで物語は始まります。友人たちと語らう若き画家ジョルジョ(実は某国の王子)の前に、暴徒たちに追われ逃げてきた素朴な娘マルチェッラが現れます。2人は恋に落ち、パリを離れ愛の生活を送ります。しかしジョルジョの祖国は悪政が行われており、国民が苦しんでいたのです。それを聞いたジョルジョは祖国へ戻ることを決意し、2人は泣く泣く別れることにするのです。19世紀末ののイタリアオペラはヴェリズモ(現実主義)の全盛期。どちらかというとワイドショーのような身近な事件が題材として取り上げられる傾向にありました。しかしジョルダーノとプッチーニは伝統に則った美しい作品を書いています。この「マルチェッラ」は、1907年11月9日にミラノで初演されたオペラです。上演時間は1時間ほどという短いものですが当時多大なる人気を博しました。しかし、第2次世界大戦の爆撃で資料が焼失。上演は途絶えてしまいますが、自筆譜は残っていたため2007年の上演100周年にめでたく蘇演されたのです。ジョルジョ役のフォルマッジャは、若い王子という設定には若干無理のある風貌(どちらかというと冴えないオヤジ系)ですが、甘く張りのある声は特筆ものです。マルチェッラ役のダオリオも表現力ある滴り落ちるような美声です。幕切れの情熱的な二重唱はお決まりのパターンですが、歌い終わった後にどちらかが息絶えるというパターンではなく、全てを拒絶するかのように身を縮め横たわるマルチェッラを見つめた後、「これ以上何を言ってもムダだね」とでもいうように軽く頭に手をやり、上着の埃を払って退場するジョルジョの姿には、なんとも言えないリアリティが感じられます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C967192DR

    Orfeo

    ヨハン・ボータ (テノール)
    イタリア・オペラ・アリア集
    (ヴェルディ、ジョルダーノ、マスカーニ、レオンカヴァッロ、プッチーニ) 詳細ページ
    [ヨハン・ボータ]

    発売日:2019年05月24日

    CD 2枚組 通常価格:3,135円セール特価!:2,560円(税込)

    強靭な歌声とスタミナで人気を誇った南アフリカ出身のテノール、ヨハン・ボータ(1965-2016)がウィーン国立歌劇場で歌ったステージから、イタリア・オペラの名場面を集めた2枚組。1989年にデビュー、ミラノ・スカラ座や英国ロイヤル・オペラなどに登場し、やがて輝かしい声を活かした「ヘルデン・テノール」として強い存在感を放ちました。1996年からウィーン国立歌劇場に登場。2003年に宮廷歌手となり、得意とするワーグナーでの歌唱が知られていますが、イタリア・オペラでも見事な表現を聴かせました。 この2枚組には2016年に亡くなるまで、その活動期間の全盛期といえるおよそ10年間の名唱を収めています。共演歌手や指揮者も、ウィーン国立歌劇場ならではの豪華布陣。

  • 商品番号:538007812

    BMG Rights Management

    AMORE E TORMENTO - 愛と苦悩 詳細ページ

    発売日:2017年03月24日

    CD 通常価格:2,057円セール特価!:1,680円(税込)

    イタリアのテノール歌手、マッシモ・ジョルダーノの自主制作盤。イタリアに生まれ、最初フルートを学んでいた音楽好きの少年。彼が学校を卒業する直前その「歌の才能」に注目が集まり、そのまま歌手として才能を開花させたというマッシモ・ジョルダーノ。そして、スポレートの歌劇場でマスネの「ウェルテル」を歌ってデビューを飾り、ミラノ・スカラ座、メトロポリタン歌劇場、コヴェントガーデン、ウィーン国立歌劇場などの大舞台を次々に征服、数多くの指揮者、歌手と共演を果たしています。現在はイタリアを中心に活躍、直近ではハンブルク歌劇場でカヴァラドッシが予定されています。

  • 商品番号:777953

    CPO

    ヴェリズモ・オペラの間奏曲集 詳細ページ [グラーツ・フィル/ツォッケ]

    Opera Intermezzi - PUCCINI, G. / MASCAGNI, P. / LEONCAVALLO, R. / GIORDANO, U. (Intermezzi del Verismo) (Graz Philharmonic Orchestra, Zocche)

    発売日:2015年10月28日 NMLアルバム番号:777953-2

    CD 通常価格:2,640円セール特価!:2,608円(税込)

    「ヴェリズモ」とは真実主義、もしくは現実主義と訳されるイタリア語で、19世紀末から20世紀初頭にかけてイタリアを中心に蔓延したリアリズム重視の文学を指します。これに影響を受けたオペラ作品が「ヴェリズモ・オペラ」であり、マスカーニの「カヴァレリア・ルスティカーナ」やレオンカヴァッロの「道化師」などが代表作品の筆頭に挙げられるでしょう。前述の通り、これらが大流行したのは後期ロマン派の時代であり、当然付けられた音楽もモーツァルトや、ドニゼッティなどに比べると、和声も破綻の一歩手前であったり、時には無調に近かったりと、より人間の叫びに近いものとなっているのが特徴です。 このアルバムには、歌を含まない管弦楽で奏される部分だけが集められていますが、こうして改めて聞いてみると、まさに爛熟した音楽が並んでいることに気がつくのではないでしょうか。リアルな人間の生活にこれほどふさわしい音楽はないのかもしれません。

  • 商品番号:8.558097

    NAXOS

    A TO Z シンガーズ 詳細ページ

    発売日:2015年10月28日

    CD 4枚組 通常価格:5,500円セール特価!:4,800円(税込、送料無料)

    現在こそ「オペラ」は声とオーケストラの掛け合い、物語、そして演出の全てを楽しむものですが、20世紀までは、なんと言っても歌手が主役。例え物語が進行していたとしても、アリアの聞かせどころがきたら、指揮者はオーケストラをストップしてでも、歌手がその美声を披露し終えるのを待っていたりしたのでした。そんな時代の歌手たちは、現在よりも更に個性的であり、人々はお気に入りの歌手の歌に心から酔いれしれたのです。 この4枚組は、69人の偉大な歌手の歌声が名前のABC順に収録されています。また添付の850ページを越えるブックレットには、300人を越える歌手たちのバイオグラフィと代表的な録音が記されていて(英語のみ)、ファンにとってはまたとない資料にもなっています。やはり人の声は、心からの感動を呼ぶものです。

  • 商品番号:SM194

    Solo Musica

    フランシスコ・アライサ(テノール)
    オペラ・アリア集 詳細ページ
    [アライサ]

    Opera Arias (Tenor): Araiza, Francisco - MOZART, W.A. / ROSSINI, G. / BIZET, G. / GOUNOD, C.-F. (Legendary Recordings: Arias from Mozart to Wagner)

    ■オペラ

    発売日:2014年01月22日 NMLアルバム番号:SM194

    CD 通常価格:2,772円セール特価!:2,224円(税込)

    1950年、メキシコ生まれの名テノール、フランシスコ・アライサの名唱集です。彼は1977年にチューリッヒの歌劇場のレギュラーメンバーを皮切りに、1988年にはウィーン国立歌劇場の「宮廷歌手」になり、同時に世界の歌劇場で大活躍してきました。またモーツァルトとロッシーニの名解釈者として知られ、その明るく輝かしい声は多くのファンに愛されています。 ここでは違った年代の歌唱が収められており、脂の乗り切った80年代後半の歌から、ヘビーなレパートリーとして選んだという2007年の「ワルキューレ」まで声の変遷を聴くことができます。例えば同じワーグナーでも1990年の「ローエングリン」と2007年の「ワルキューレ」での声質の違いや表現力の細やかさの違いを聞き分けるのも一興でしょう。