メサジェ(アンドレ) Messager, Andre

生没年 1853-1929 フランス
辞書順 NML作曲家番号 22337
  • 商品番号:BZ1034

    Bru Zane

    メサジェ(1853-1929)
    オペレッタ「可愛いミシュ」[書籍型ブックレット付] 詳細ページ
    [ヴィオレット・ポルシ (メゾ・ソプラノ)、アンヌ=オロール・コシェ (ソプラノ)、フィリッペ・エステフ (バリトン)、マリー・ルノルマン (メゾ・ソプラノ)、ダミアン・ビグルダン (テノール)、ボリス・グラッペ (バリトン)、アルタヴァスト・サルキシャン (テノール)、カロリーヌ・マング(メゾ・ソプラノ)、ロマン・ダイエ (バリトン)、ピエール・デュムソー (指揮)、ロワール地方国立管弦楽団、アンジェ・ナント・オペラ合唱団]

    発売日:2019年01月18日

    CD + ブックレット 価格:5,400円(税込、送料無料)

    親しみやすいメロディに溢れるライト・オペラを多数残したメサジェによる、1897年ブッフ・パリジャン劇場で発表された愛らしい作品。当時のパリの人気歌手をキャスティングし、中で歌われたメロディはすぐにヒットソングとなる大成功でした。150回以上も上演されたのちに海外へも広がり、ブロードウェイにまで掛けられています。 双子として育てられたミシュ家の二人の娘。実はそのうち一人は、生まれたばかりで引き取られた侯爵の子でした。時は経ち17歳となった娘たちに、今や将軍となった片方の実の父親、育ての両親、いいなづけなどが絡み、それぞれを想う気持ちと自己犠牲の苦悩を経て、最後には二組のカップルが誕生してめでたしめでたし…といった内容の物語。フランス音楽、特に舞台作品に定評のあるデュムソーとナント・オペラが、作品の魅力を引き立てる素晴らしい演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OA1187D

    Opus Arte

    英国ロイヤル・バレエ
    〈ラプソディ〉〈二羽の鳩〉
    (2016 フレデリック・アシュトン振付) 詳細ページ

    ASHTON, F.: Rhapsody / The Two Pigeons (Royal Ballet, 2016) (NTSC)

    発売日:2016年11月11日

    DVD 価格:4,230円(税込、送料無料)

    英国ロイヤル・バレエの振付の歴史に偉大な足跡を残したフレデリック・アシュトンによる対照的な名作二題〈ラプソディ〉&〈二羽の鳩〉。ラフマニノフ作曲の〈ラプソディ(パガニーニの主題による)〉は、バリシニコフの主演で1980年8月エリザベス王太后の80歳の誕生日を祝うコンサートで初演されたプロットのない超絶技巧の名作。オシポワとマックレイの人気コンビが、見事な踊りを披露します。 一方のアンドレ・メサジェ作曲〈二羽の鳩〉は19世紀後半にパリ・オペラ座で初演、人気を博した作品にアシュトンが1961年に新たな振付を施して以来、ロイヤル・バレエの定番人気作となりました。名手カスバートソン、ムンタギロフ、モレーラに加え本年(2016年)同バレエ団のプリンシパルに昇格した平野亮一も登場、軽快なタッチのラブ・ロマンスを演じます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OABD7180D

    Opus Arte

    英国ロイヤル・バレエ
    〈ラプソディ〉〈二羽の鳩〉
    (2016 フレデリック・アシュトン振付) 詳細ページ

    ASHTON, F.: Rhapsody / The Two Pigeons (Royal Ballet, 2016) (Blu-ray, HD)

    発売日:2016年11月11日

    Blu-ray 価格:5,220円(税込、送料無料)

    英国ロイヤル・バレエの振付の歴史に偉大な足跡を残したフレデリック・アシュトンによる対照的な名作二題〈ラプソディ〉&〈二羽の鳩〉。ラフマニノフ作曲の〈ラプソディ(パガニーニの主題による)〉は、バリシニコフの主演で1980年8月エリザベス王太后の80歳の誕生日を祝うコンサートで初演されたプロットのない超絶技巧の名作。オシポワとマックレイの人気コンビが、見事な踊りを披露します。 一方のアンドレ・メサジェ作曲〈二羽の鳩〉は19世紀後半にパリ・オペラ座で初演、人気を博した作品にアシュトンが1961年に新たな振付を施して以来、ロイヤル・バレエの定番人気作となりました。名手カスバートソン、ムンタギロフ、モレーラに加え本年(2016年)同バレエ団のプリンシパルに昇格した平野亮一も登場、軽快なタッチのラブ・ロマンスを演じます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OA1280BD

    Opus Arte

    フレデリック・アシュトン・コレクション Vol.1 [DVD 3枚組BOX]
    英国ロイヤル・バレエ
    (コヴェントガーデン王立歌劇場) 詳細ページ
    [ナタリア・オシポワ、スティーヴン・マックレイ、ローレン・カスバートソン、ワディム・ムンタギロフ、ラウラ・モレーラ、平野亮一、高田茜、マリアネラ・ヌニェス、ゼナイダ・ヤノウスキー、ロベルト・ボッレ、小林ひかる、平野亮一、サマンサ・レイン、ベネット・ガートサイド、ヘレン・クロフォード、ブライアン・マロニー、リャーン・ベンジャミン、ワレリー・ヒリストフ、崔由姫、アレクサンダー・キャンベル、エマ・マグワイア、高田茜、ダヴィド・チェンシーメフ、ネマイア・キッシュ、エドワード・ワトソン、タマラ・ロホ、セルゲイ・ポルーニン、ヴァスコ・ヴァシレフ(ソロ・ヴァイオリン)、ロバート・クラーク(ソロ・ピアノ)、ポール・ストバート(ソロ・ピアノ)、バリー・ワーズワース(指揮)、エマニュエル・プラッソン(指揮)、コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団]

    発売日:2019年01月25日

    DVD 3枚組日本語帯つき、字幕なし 価格:5,220円(税込、送料無料)

    英国ロイヤル・バレエ草創期の振付家フレデリック・アシュトンの秀作を集めたお買い得BOX。それぞれ2013年(DISC3)、2016年(DISC1)、2017年(DISC2)と発売され、大ヒットしたものです。 ラフマニノフ作曲の『ラプソディ(パガニーニの主題による)』は、バリシニコフの主演で1980年8月エリザベス皇太后の80歳の誕生日を祝うコンサートで初演されたプロットのない超絶技巧の名作。オシポワとマックレイの人気コンビが、見事な踊りを披露します。一方のアンドレ・メサジェ作曲『二羽の鳩』は19世紀後半にパリ・オペラ座で初演、人気を博した作品にアシュトンが1961年に新たな振付を施して以来、ロイヤル・バレエの定番人気作となりました。名手カスバートソン、ムンタギロフ、モレーラに加えこの年(2016年)同バレエ団のプリンシパルに昇格した平野亮一も登場、軽快なタッチのラブ・ロマンスを演じます。 「真夏の夜の夢」は、シェイクスピアの戯曲にメンデルスゾーンが作曲した劇音楽に、アシュトンが新たに振付けた魅力溢れる魔法の世界。2008年、ローザンヌ国際バレエ・コンクール入賞により、英国ロイヤル・バレエに研修生として入団、2016年にプリンシパルに昇格した高田茜がティターニアを演じた話題の上演。「シンフォニック・ヴァリエーションズ」はアシュトン初期の抽象的で純粋な美に満ちた振付が印象的な佳作。ヌニェス、ムンタギロフの名コンビが織りなす幻想的な舞いをご堪能ください。「マルグリットとアルマン」は、アシュトンにより、ヌレエフとフォンテーンのために振付された作品。本映像は元ロイヤル・バレエのプリンシパル・ダンサー、ゼナイダ・ヤノウスキーの引退公演の模様。ゲストのロベルト・ボッレとの親密なパ・ド・ドゥは美しさの極みです。 抽象から悲恋ものまで5作品が次々と登場するDISC3は、アシュトンの没後25年を記念して制作されたもの。中でもロホの引退公演であった「マルグリットとアルマン」は必見です。

  • 商品番号:OABD7209BD

    Opus Arte

    フレデリック・アシュトン・コレクション Vol.1 [Blu-ray 3枚組BOX]
    英国ロイヤル・バレエ
    (コヴェントガーデン王立歌劇場) 詳細ページ
    [ナタリア・オシポワ、スティーヴン・マックレイ、ローレン・カスバートソン、ワディム・ムンタギロフ、ラウラ・モレーラ、平野亮一、高田茜、マリアネラ・ヌニェス、ゼナイダ・ヤノウスキー、ロベルト・ボッレ、小林ひかる、平野亮一、サマンサ・レイン、ベネット・ガートサイド、ヘレン・クロフォード、ブライアン・マロニー、リャーン・ベンジャミン、ワレリー・ヒリストフ、崔由姫、アレクサンダー・キャンベル、エマ・マグワイア、高田茜、ダヴィド・チェンシーメフ、ネマイア・キッシュ、エドワード・ワトソン、タマラ・ロホ、セルゲイ・ポルーニン、ヴァスコ・ヴァシレフ(ソロ・ヴァイオリン)、ロバート・クラーク(ソロ・ピアノ)、ポール・ストバート(ソロ・ピアノ)、バリー・ワーズワース(指揮)、エマニュエル・プラッソン(指揮)、コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団]

    発売日:2019年01月25日

    Blu-ray 3枚組日本語帯つき、字幕なし 価格:5,940円(税込、送料無料)

    英国ロイヤル・バレエ草創期の振付家フレデリック・アシュトンの秀作を集めたお買い得BOX。それぞれ2013年(DISC3)、2016年(DISC1)、2017年(DISC2)と発売され、大ヒットしたものです。 ラフマニノフ作曲の『ラプソディ(パガニーニの主題による)』は、バリシニコフの主演で1980年8月エリザベス皇太后の80歳の誕生日を祝うコンサートで初演されたプロットのない超絶技巧の名作。オシポワとマックレイの人気コンビが、見事な踊りを披露します。一方のアンドレ・メサジェ作曲『二羽の鳩』は19世紀後半にパリ・オペラ座で初演、人気を博した作品にアシュトンが1961年に新たな振付を施して以来、ロイヤル・バレエの定番人気作となりました。名手カスバートソン、ムンタギロフ、モレーラに加えこの年(2016年)同バレエ団のプリンシパルに昇格した平野亮一も登場、軽快なタッチのラブ・ロマンスを演じます。 「真夏の夜の夢」は、シェイクスピアの戯曲にメンデルスゾーンが作曲した劇音楽に、アシュトンが新たに振付けた魅力溢れる魔法の世界。2008年、ローザンヌ国際バレエ・コンクール入賞により、英国ロイヤル・バレエに研修生として入団、2016年にプリンシパルに昇格した高田茜がティターニアを演じた話題の上演。「シンフォニック・ヴァリエーションズ」はアシュトン初期の抽象的で純粋な美に満ちた振付が印象的な佳作。ヌニェス、ムンタギロフの名コンビが織りなす幻想的な舞いをご堪能ください。「マルグリットとアルマン」は、アシュトンにより、ヌレエフとフォンテーンのために振付された作品。本映像は元ロイヤル・バレエのプリンシパル・ダンサー、ゼナイダ・ヤノウスキーの引退公演の模様。ゲストのロベルト・ボッレとの親密なパ・ド・ドゥは美しさの極みです。 抽象から悲恋ものまで5作品が次々と登場するDISC3は、アシュトンの没後25年を記念して制作されたもの。中でもロホの引退公演であった「マルグリットとアルマン」は必見です。

  • 商品番号:8.573973

    NAXOS

    二人でお茶を
    (ベル・エポックから騒乱の1920年代にかけての歌曲とシャンソン集) 詳細ページ
    [クレモンティーヌ・ドゥクチュール/フィリップ・ブロカード/クロエ・ドゥクレー/フライヴォール・アンサンブル]

    TEA FOR TWO - Songs and Chansons from the Belle-Époque to the Roaring 20s (Decouture, Brocard, Frivol'Ensemble)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:8.573973

    CD 価格:1,290円(税込)

    「騒乱の時代」と言われる1920年代。アメリカでは第一次世界大戦の特需で経済が発展、伝統が破壊され、生活には自動車やラジオが入り込み、人々は常に娯楽を求めました。またロンドンとパリでは他の国々を圧倒するほどの文化が栄え、多くの英国のアーティストがパリの舞台に登場、ロンドンでは歌手や指揮者だけでなくフランスの作曲家の作品が流行するなど、両国は絶え間ない文化交流が行われていました。そして、流行を始めたジャズを取り入れたダンスが普及し、これらのエレガントな音楽は多くの人々を魅了しました。 このアルバムには、その当時のイギリスとフランスの交流から生まれた数々の作品が収録されています。作曲家の名前は、現代ではほとんど忘れられてしまいましたが、どれも聴けば瞬時に魅了されるほどの楽しい曲ばかり。20世紀初頭の酒場で歌われていたような男女の関係の機微を歌った曲もあったり、ミュージカル風の曲があったりと、思い切り楽しめる1枚です。

  • 商品番号:ALPHA401

    Alpha

    CONFIDENCE - 信頼
    ジュリアン・ベール(テノール)
    アリア集 詳細ページ
    [ジュリアン・ベール(テノール)/ピエール・ブルーズ(指揮)/リヨン国立歌劇場管弦楽団]

    Opera Arias (Tenor): Behr, Julian - BIZET, G. / DELIBES, L. / GODARD, B. / GOUNOD, C.-F. / MESSAGER, A. (Confidence)

    発売日:2018年09月28日 NMLアルバム番号:ALPHA401

    CD日本語帯付き 価格:2,790円(税込)

    現代フランスで最も人気のあるテノール歌手の一人、ジュリアン・ベールのアリア集。モーツァルトを歌い、2009年に権威あるADAMI最優秀オペラ歌手賞を獲得するなど評価を高めてきたベール、このファースト・アルバムでは19世紀のフランス・オペラ・アリアを熱唱しています。耳にする機会の少ないアリアも含まれた、熟考の上に厳選された収録曲ですが、彼のカリスマ・ヴォイスはどんな曲でも見事に歌い上げ、苦悩から喜び、優しさ、ヒロイズム…多彩な感情を見せてくれます。 フランス語で歌われたレハールの2作の名喜歌劇《メリー・ウィドウ》と《微笑みの国》からのアリア、シャンソンのレジェンドとして知られるトレネの「去りゆく君」も聴きどころ。ベールのレパートリーの幅広さが伺えます。若手指揮者ブルーズが振るリヨン国立歌劇場管弦楽団のサポートも完璧です。

  • 商品番号:8.112056

    NAXOS

    ザ・マッコーマック・エディション 第8集
    1918-1920年 アコースティック録音集
    詳細ページ
    [マッコーマック - 録音:1918年-1920年]

    MCCORMACK, John: McCormack Edition, Vol. 8: The Acoustic Recordings (1918-1920)

    ■声楽曲

    発売日:2010年11月17日 NMLアルバム番号:8.112056

    CD 価格:1,290円(税込)

    世紀のテノール、マッコーマックの美声をとことんお楽しみください。当盤は第一次世界大戦が終焉を迎えた年から戦後の混乱期にかけての、アメリカの人々に希望を与えた26曲を収録。「カルーソーよりもレコードを売る人気者」の面目躍如たる輝かしい歌声が聴けるものです。クラシックから民謡まで幅広いレパートリーを誇った彼ですが、ここでのポピュラーソングに老いも若きもが熱狂している様子が目に浮かびます。