デュティユー デュティユー(アンリ) Dutilleux, Henri

生没年 1916-2013 フランス
辞書順 NML作曲家番号 23444
  • 商品番号:CYP4658

    Cypres

    『D’ombres ~ 影』
    デュティユー(1916-2013)
    ソナタ/3つの前奏曲
    ルドゥ(1960-)
    Surgir 詳細ページ
    [エロディ・ヴィニョン(ピアノ)]

    発売日:2020年02月21日

    CD 価格:2,325円(税込)

    ドビュッシー盤に続く注目作!
    フランス・ピアノ音楽のスペシャリストが贈る、デュティユーとルドゥ
    第二次大戦直後に書かれたデュティユーのソナタは、第一次大戦直後に書かれたドビュッシーの「ピアノのために」との様式的な関連が指摘されています。『3つの前奏曲』は、アルトゥール・ルービンシュタインのために書かれた「影と沈黙から」、クロード・エルフェのために書かれた「同じ1つの和音から」、ユージン・イストミンの勧めで1988年のウィリアム・カペル・コンクールのために書かれた「対比の戯れ」という3曲をまとめたもので、ソナタから40年の歳月を経た作風の変化も楽しむことが出来ます。 ベルギー生まれのルドゥによるSurgirは、内部奏法(弦を手で押さえる)によるハーモニクスなども使われていますが、独特のリズムとダイナミクス、和声などで非常に聴かせる作品となっています。 ブリュッセルを中心に活躍するエロディ・ヴィニョンによる、2018年3月にリリースされ大きな評判となったドビュッシー(CYP1678)の続編。深い作品理解がなせる表情豊かなタッチが、それぞれの曲をたいへん聴き応えのあるものにしています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573746

    NAXOS

    デュティユー(1916-2013)
    交響曲 第1番
    メタボール
    Les Citations - 引用 詳細ページ
    [シャボー/トムチャク=フェルトリン/プティ/ロビーヌ/リール国立管/カサドシュ]

    DUTILLEUX, H.: Symphony No. 1 / Métaboles / Les Citations (Ciabaud, Tomczak-Feltrin, Petit, Robine, Lille National Orchestra, J.-C. Casadesus)

    発売日:2018年09月28日 NMLアルバム番号:8.573746

    CD 価格:1,200円(税込)

    フランスの作曲家ディティユーの作品集。1950年に作曲された「交響曲第1番」は彼の最初の純粋な管弦楽作品であり、古典的な様式に拠りながらも、数多くの打楽器を加えた編成から生まれる色彩的な響きが魅力的な曲です。第1楽章は低弦のピッチカートに導かれたパッサカリア(短い主題が発展していく一種の変奏曲)、第2楽章は活発なスケルツォ、第3楽章は難解なインテルメッツォ、終楽章はティンパニと打楽器に導かれた大胆な主題が壮大なクライマックスに達し、最後は静かに締めくくられるという構成で、この作品の成功によりディティユーは国際的な名声を獲得しました。 クリーヴランド管弦楽団創立40周年の委嘱作「メタボール」は自由な形式による変奏曲。ジョージ・セルによって初演された後、世界中で演奏されています。「Les Citations 引用」はブリテンの歌劇「ピーター・グライムズ」からの言葉と、オルガニスト、ジャン・アランの作品から一節が引用されたチェンバロを含む室内アンサンブルのための作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573596

    NAXOS

    デュティユー(1916-2013)
    交響曲 第2番「ル・ドゥーブル」
    音色、空間、運動/瞬間の神秘 詳細ページ
    [リール国立管/ダレル・アン]

    DUTILLEUX, H.: Symphony No. 2, "Le double" / Timbres, espace, movement / Mystère de l'instant (Lille National Orchestra, Darrell Ang)

    発売日:2017年03月24日 NMLアルバム番号:8.573596

    CD 価格:1,200円(税込)

    フランスの「六人組」の次世代を担った作曲家の一人、デュティユー。近代フランス音楽の伝統を引き継ぎながら、独自の感性を取り入れた精緻な作品を書く人で、その作品は、彼自身の完璧主義も相俟ってか、細部まで計算され尽くされた形式に則りながらも、叙情的で詩的な雰囲気を備えています。父方の曽祖父が高名な画家であったこともあり、いくつかの作品には、絵画からの影響も見られます。 このアルバムは若手指揮者ダレル・アンによる3曲が収録されており、「2つの」「分身」を意味するタイトルを持つ交響曲第2番「ル・ドゥーブル」は、大管弦楽と、12人の奏者による小管弦楽、2つのアンサンブルの相互作用から生まれる音の対話と発展を体感する作品です。「音色、空間、運動」はゴッホの「星月夜」から受けた印象が基になっており、うごめくような雲の流れや、星の輝きが多彩な響きに置き換えられています。「瞬間の神秘」は、更に多彩な楽器を駆使し、色彩豊かな音色と響きに彩られた作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM-1013

    Seattle Symphony Media

    デュティユー(1916-2013)
    管弦楽作品集 詳細ページ

    発売日:2017年02月17日

    CD 3枚組 価格:4,350円(税込、送料無料)

    11年からシアトル交響楽団の音楽監督を務めているのは、フランス生まれの指揮者リュドヴィク・モルローです。彼は常にこの交響楽団と革新的な演奏会を試み、地域社会との連携にも力を尽くしています(彼はまた、モネ劇場交響楽団の首席指揮者を務めていて、こちらのオーケストラとも斬新かつ素晴らしいコンサートを繰り広げています)。シアトル交響楽団、初の自主制作盤となったのは、モルローとも所縁の深い作曲家デュティユーの作品集。 CD1には交響曲第1番とチェロ協奏曲、そして「時の影」という意欲的、かつ難易度の高い曲が選ばれています。古典的な形式を用いながらも、多くの試みがなされている「交響曲第1番」での色彩感溢れる躍動的な響き、冒頭のチェロの響きが悩ましさを誘う「チェロ協奏曲」、小澤征爾の委嘱によって書かれた神秘的な「時の影」。このオーケストラの力量と、モルローの好みを伺い知ることができる見事なアルバムとして仕上がっています。 CD2には、3つの作品が収録されており、「ル・ドゥーブル=二重に」と題された、交響曲第2番は、複雑な編成から浮かび上がる音のタペストリーの美しさ、そしてハーデリッヒの独奏による更に神秘的な「ヴァイオリン協奏曲」、デュティユーの代表作である「メタボール」・・・時にはジャズ風味も感じさせるデュティユーの音楽へのモルローの愛情がひしひしと伝わってくる名演をお楽しみいただけます。このアルバムは第58回グラミー賞「ベストクラシカル・インストゥルメンタル・ソロ」部門を受賞しています。 CD3には同じくハーデリッヒを独奏者に迎えた「同じ和音の上に」を含む4曲を収録、アンネ=ゾフィー・ムターのために作曲された「同じ和音の上に」は小さな音列が少しずつ変化しながら、最初はピチカートでひそやかに、少しずつ盛り上がっていくという手法の音楽。一応“夜想曲”と銘打たれていますが、癒しの効果は全くなく、どちらかというとエキサイティングな作品です。もちろんヴァイオリンの妙技も存分に楽しめます。様々な響きが美しい「2つの引用」、ツィンバロンの幽玄な音色が印象的な「瞬間の神秘」、初期作品の「音色、空間、運動」とどれも興味深い音響に満ちています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM-1012

    Seattle Symphony Media

    デュティユー(1916-2013)
    〈作品集〉
    夜想曲「同じ和音の上に」
    音色、空間、運動 詳細ページ
    [ハーデリッヒ/シアトル響/モルロー]

    DUTILLEUX, H.: Sur le même accord / Les citations / Mystere de l'instant / Timbres, espace, mouvement (Hadelich, Seattle Symphony, Morlot)

    発売日:2016年09月21日 NMLアルバム番号:SSM1012

    CD 価格:1,950円(税込)

    前作のヴァイオリン協奏曲「夢の樹」(SSM-1007)で第58回グラミー賞「ベストクラシカル・インストゥルメンタル・ソロ」部門を受賞したモルローとシアトル交響楽団(ヴァイオリンはハーデリッヒ)によるデュティユーの第3集は、同じくハーデリッヒのソロによる「同じ和音の上に」を含む4つの作品集。アンネ=ゾフィー・ムターのために作曲された「同じ和音の上に」は小さな音列が少しずつ変化しながら、最初はピチカートでひそやかに、少しずつ盛り上がっていくという手法の音楽。一応“夜想曲”と銘打たれていますが、癒しの効果は全くなく、どちらかというとエキサイティングな作品です。 もちろんヴァイオリンの妙技も存分に楽しめます。様々な響きが美しい「2つの引用」、ツィンバロンの幽玄な音色が印象的な「瞬間の神秘」、初期作品の「音色、空間、運動」とどれも興味深い音響に満ちています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5242

    Capriccio

    デュティユー(1916-2013)
    交響曲 第1番
    ジャン・カスーの2つのソネット
    メタボール 詳細ページ
    [エデルマン/ラインランド=プファルツ州立フィル/シュテフェンス]

    DUTILLEUX, H.: Symphony No. 1 / 2 Sonnets de Jean Cassou / Métaboles (P.A. Edelmann, Rheinland-Pfalz State Philharmonic, Steffens)

    発売日:2015年09月23日 NMLアルバム番号:C5242

    CD 価格:2,600円(税込)

    フランスの現代作曲家、デュティユー(1916-2013)の管弦楽作品集です。代表作である「交響曲第1番」は、古典的な形式に則りながらも、自由な無調性を模索した革新的な音楽。「メタボール」は、その方法を一層発展させた自由な作品。無調だけでなく十二音技法的なものも用いられています。フランス人の父、スペイン人の母をもつ詩人カスーの詩を用いた「2つのソネット」は夢幻的な音楽。シュテフェンスの指揮は、複雑なデュティユーの音楽を丁寧に解き解すかのように、細部までを明確にしています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM-1007

    Seattle Symphony Media

    デュティユー(1916-2013)作品集
    メタボール
    ヴァイオリン協奏曲「夢の樹」
    交響曲 第2番「ル・ドゥーブル」 詳細ページ
    [ハーデリッヒ/シアトル響/モルロー]

    DUTILLEUX, H.: Métaboles / L'arbre des songes / Symphony No. 2 (Hadelich, Seattle Symphony, Morlot)

    発売日:2015年09月23日 NMLアルバム番号:SSM1007

    CD 価格:2,085円(税込)

    フランス人指揮者モルローとシアトル交響楽団の良好な関係を示す、デュティユー(1916-2013)の2枚目のアルバムの登場です。第1集(SSM1001)はシアトル交響楽団自主制作レーベルとしても第1弾のCDで、ここに収録されていた「交響曲第1番」と「チェロ協奏曲」「時間の影」では、モルローの素晴らしい手腕が存分に披露されたものであり、今回の第2弾は、一層の発展を見せています。 収録された3つの作品…「ル・ドゥーブル=二重に」と題された、交響曲第2番の複雑な編成から浮かび上がる音のタペストリーの美しさ、そしてさらに神秘的な「ヴァイオリン協奏曲」、デュティユーの代表作である「メタボール」…時にはジャズ風味も感じさせるデュティユーの音楽へのモルローの愛情がひしひしと伝わってくる名演です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM-1001

    Seattle Symphony Media

    デュティユー(1916-2013)
    交響曲 第1番
    チェロ協奏曲「遥かなる遠い世界」
    時の影 詳細ページ
    [フィリップス/シアトル響/モルロ]

    DUTILLEUX, H.: Symphony No. 1 / Tout un monde lointain … / The Shadows of Time (X. Phillips, Seattle Symphony, Morlot)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2014年07月23日 NMLアルバム番号:SSM1001

    CD 価格:2,085円(税込)

    現在シアトル交響楽団の音楽監督を務めているのは、フランス生まれの指揮者リュドヴィク・モルローです。彼は常にこの交響楽団と革新的な演奏会を試み、地域社会との連携にも力を尽くしています(彼はまた、モネ劇場交響楽団で首席指揮者を務めていて、こちらのオーケストラとも斬新かつ素晴らしいコンサートを実施しています)。そんな彼によるこのシアトル交響楽団との一連の演奏は、現在の音楽市場にとても意味深いものとして投入されることでしょう。 最初のアルバムは、モルローとも個人的に関わりの深い作曲家、デュテュー(1916-2013)の交響曲第1番とチェロ協奏曲、そして「時の影」という意欲的で、かつ難易度の高い曲が選ばれています。古典的な形式を用いながらも、多くの試みがなされている「交響曲第1番」での色彩感溢れる躍動的な響き、冒頭のチェロの響きが悩ましさを誘う「チェロ協奏曲」、小澤征爾の委嘱によって書かれた神秘的な「時の影」。このオーケストラの力量と、モルローの好みを伺い知ることができる見事なアルバムとして仕上がっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC856

    Oehms Classics

    フレンチ・リサイタル
    フランク、ドビュッシー、デュティユー
    詳細ページ
    [クリンガー]

    Cello Recital: Klinger, Sebastian - DEBUSSY, C. / DUTILLEUX, H. / FRANCK, C. (A French Recital)

    ■器楽曲(チェロ)

    発売日:2012年12月19日 NMLアルバム番号:OC856

    CD 価格:2,025円(税込)

    あのバッハの無伴奏で奔放なる演奏を聴かせたセバスティアン・クリンガー。彼はこの世代のチェリストの中でもとりわけ優秀な奏者であり、もちろんそのテクニックと音楽性は世界中で高く評価されています。OEHMSレーベルでの2枚目のアルバムは、ちょっと趣向を変えてフランス音楽集に取り組んだ彼。ここでは何とも言えない抒情性と香り高い文学性を帯びた音楽を奏でます。ドビュッシーでの気怠さ、ディティユーの彫りの深さ、フランクでの思い切りのよさ、そして最後のスケルツォの微笑ましさ。バッハの時とは全く違う柔らかさと甘さは、フランスの小粋な雰囲気を余すことなく映し出すものです。ピアノのチェルニャフスカも良く歌う見事な演奏を披露しています。

  • 商品番号:C7337

    Capriccio

    モダン・タイムズ・エディション
    20世紀作品集
    詳細ページ
    [カール=ハインツ・シュテフェンス/ラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団 他]

    発売日:2020年02月07日

    11枚組(10CD+1DVD) 価格:4,650円(税込、送料無料)

    2014年から6年間のを歳月をかけて完成したCapriccioの注目シリーズ「モダン・タイムズ・エディション」。アルバム毎に1人の作曲家の作品を取り上げ、その多彩な作風を追求する企画であり、20世紀に活躍した作曲家たちの「何らかの事情でコンサートのレパートリーから消えてしまった」ものの、21世紀の今日、少しずつ再評価され始めた作品を網羅しています。 10人の作曲家の中には、自身の作品が理解されないことを悲観し、自死を遂げたベルント・アロイス・ツィマーマン、最近注目されている“退廃音楽”の作曲家クシェネクをはじめ、若い頃にファシスト政権に抑圧されたダラピッコラ、あまりにも斬新な作品を発表したため聴衆が離反したというアンタイルなど波乱の生涯を送った人々が含まれるとともに、アルゼンチンの民族主義を追求し独自の作風を手にしたヒナステラなど、ロシアの粛清の波を上手く避け、ソビエト連邦公認の芸術家として君臨したカバレフスキーや、一部の曲ばかりが愛好されるヴォーン=ウィリアムズの珍しい作品も聴くことができます。また【CD10】に置かれたヒンデミットの録音は、今回が初出音源となるもので、10人目の作曲家としてBOXを締めくくるにふさわしいアルバムとなっています。 ボーナスDVDでは、指揮者シュテフェンスやソリストたちにより、企画の意図や演奏への意気込みなどが語られており、字幕はありませんが、この時代の作品に興味を持つ人にとっては、素晴らしい贈り物となることでしょう。   カール=ハインツ・シュテフェンス(指揮) もともとはクラリネット奏者として、バイエルン放送響の首席奏者(1989-1996)やベルリン・フィルの首席奏者(2001-2007)を歴任。2007年に指揮者に転向し、2009年からラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を努め、オーケストラと良好な関係を築きました。2019年からはプラハ国立歌劇場の音楽監督に就任し、更なる活躍が期待されています。

  • 商品番号:IBS152019

    IBS Classical

    Prélude〔ピアノ作品集〕
    (J.S.バッハ、フランク、ドビュッシー、デュティユー) 詳細ページ
    [アントニオ・ガレラ(ピアノ)]

    Piano Recital: Galera, Antonio - BACH, J.S. / DEBUSSY, C. / DUTILLEUX, H. / FRANCK, C. (Prélude)

    発売日:2020年02月07日 NMLアルバム番号:IBS-152019

    CD 価格:2,250円(税込)

    バッハ、フランク、ドビュッシーからデュティユーまでの幅広い年代の作曲家たちの作品の中から、プレリュード(前奏曲)を厳選したアルバム。プレリュードはシンプルであるがゆえに、ピアニストの選曲のセンスや解釈から、本人の性格に至るまでを映しだす鏡のようなジャンルといえるかもしれません。 スペイン出身のガレラは、繊細な精神の宿る各々の曲を、自身の中にもつ情熱と融合させ、詩情とパッションあふれる演奏で聴かせてくれます。ガレラはバレンシアのホアキン・ロドリーゴ音楽院やパリのエコール・ノルマルでピアノとフルートを学び、ヤマハ音楽財団ヨーロッパの賞などを受賞。スペイン国内をはじめ、ヨーロッパやアメリカ、台湾などで演奏しています。静かな佇まいの中にも、確かなテクニックに支えられたスペイン期待のピアニストです。

  • 商品番号:SOMMCD275

    SOMM Recordings

    The Deeper the Blue
    より深い青 - 色の言葉

    〔イギリス近現代作品集〕
    (ヴォーン・ウィリアムズ、ヘスケス、デュティユー、ラヴェル) 詳細ページ
    [ジャネット・スン(ヴァイオリン)/サイモン・キャラハン(ピアノ)/ヤク・ファン・ステーン(指揮)/ブリテン・シンフォニア]

    Orchestral Music - VAUGHAN WILLIAMS, R. / RAVEL, M. / DUTILLEUX, H. (The deeper the blue …) (Janet Sung, Callaghan, Britten Sinfonia, Steen)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:SOMMCD275

    CD 価格:2,025円(税込)

    本盤のタイトル「The Deeper the Blue」は、画家のカンディンスキーが1911年の論文「芸術における精神性」で書いた“青が深くなればなるほど人は無限の感覚に浸され、無垢なものを求め、超自然の世界に行き着く”という提言ですが、ここでは“色彩”がどのように音楽を形作り、機能や感情面に影響するのかを探究、同時に、登場する作曲家たちの“師匠と弟子”という関係性にも光を当てています。 ヴォーン・ウィリアムズはパリで3カ月ほどラヴェルに師事していますが、二人とも同じハンガリーの情熱的なヴァイオリニスト、イェリー・ダラーニに曲を献呈しました。1968年生まれのヘスケスは、デュティユーに師事。ここに収録された「波のままに」のヘスケスによる編曲版は、師匠から受け継いだ華やかな色彩感であふれています。そしてデュティユーは若い頃にラヴェルから大きな影響を受けたと言います。 また、ヘスケスの「Inscription – Transformation」は2016年にジャネット・スンに捧げられ、今回彼女の演奏で世界初録音として収録されています。

  • 商品番号:CDR90000186

    Cedille Records

    20世紀のオーボエ・ソナタ集 詳細ページ [アレックス・クライン(オーボエ)/フィリップ・バッシュ(ピアノ)]

    Oboe and Piano Recital: Klein, Alex / Bush, Phillip - BOWEN, Y. / EBEN, P. / DUTILLEUX, H. / BOZZA, E. / POULENC, F. (20th Century Oboe Sonatas)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:CDR90000-186

    CD 価格:2,025円(税込)

    グラミー賞受賞、30歳でシカゴ交響楽団で首席オーボエ奏者に就任した天才オーボエ奏者アレックス・クライン。病のため、一度はオーケストラを退団しましたが、2016年に再度オーディションを受け復帰が決定したものの最終的には断念。その不屈の精神力と音楽性は「アメリカの生きる伝説」とまで讃えられています。 このアルバムでは、サン=サーンスからエベンまで、オーボエのために書かれた20世紀の作品を演奏。ユニークで美しい音色を存分に活かした素晴らしい表現からは耳が離せません。

  • 商品番号:C3006

    Capriccio

    Premiere Portraits
    フランツィスカ・リー(ピアノ)
    L'HEURE EXQUISE ‐ 魅惑の時 詳細ページ
    [フランツィスカ・リー]

    Piano Recital: Lee, Franziska - DUTILLEUX, H. / POULENC, F. / FRANÇAIX, J. / SANCAN, P. (L'Heure Exquise)

    発売日:2018年04月27日 NMLアルバム番号:C3006

    CD 価格:1,680円(税込)

    若く才能ある演奏家の初アルバムをリリースするCapriccioレーベルのシリーズ「Premiere Portraits」。今作は韓国の若手、フランツィスカ・リーのリサイタル・アルバムです。ソウルで音楽を学び、大学では学年最高位を獲得、2011年にドイツ学術交流の奨学金を得てドイツに留学し、カールスルーエ音楽大学を卒業。世界中でコンサート活動を行う傍ら、後進の指導にも積極的に取り組んでいます。 このアルバムでリーはフランスの近現代作品を演奏。流麗な旋律と重層な和声で知られるデュティユーの「ピアノ・ソナタ」をはじめ、プーランク、フランセと、名ピアニスト、ジャン=フィリップ・コラールの師として知られるサンカンの各作品を繊細なタッチで表現しています。