ダッラピッコラ(ルイジ) Dallapiccola, Luigi

生没年 1904-1975 イタリア
辞書順 NML作曲家番号 19493
  • 商品番号:OC970

    Oehms Classics

    ダラピッコラ(1904-1975)
    歌劇《囚われ人》 詳細ページ
    [アッソーニ/ブッター/センデン/グラーツ歌劇場合唱団/グラーツ・フィル/カフタン]

    DALLAPICCOLA, L.: Prigioniero (Il) [Opera] (Asszonyi, Butter, Senden, Graz Opera Chorus, Graz Philharmonic, Kaftan)

    発売日:2018年03月16日 NMLアルバム番号:OC970

    CD 通常価格:3,322円特価!:2,720円(税込)

    ダラピッコラが1944年から1948年にかけて作曲した歌劇《囚われ人》は、ヴィリエ・ド・リラダンの短編小説に基づく45分ほどの短い作品。物語は16世紀後半。宗教裁判にかけられた囚われ人が孤独と恐怖に苛まれながらも、解放への希望を募らせています。そして釈放されたかと思えたのですが、結局は火刑台へと送られるという絶望的な結末を迎えます。彼を案ずる母の印象的なモノローグがあり、最終部分には「囚われの歌」が引用される全編十二音技法による重厚かつ複雑な作品です。 この2017年の上演では、主役2人マルクス・ブッター、アイレ・アッソーニの歌唱と、カフタンの指揮が批評家や音楽誌で最高の賛辞を得ています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5214

    Capriccio

    ダッラピッコラ(1904-1975)
    作品集 - モダン・タイムズ 詳細ページ
    [ラインランド=プファルツ州立フィル/シュテフェンス]

    DALLAPICCOLA, L.: Orchestral Music (Rheinland-Pfalz State Philharmonic, Steffens)

    ■交響曲/管弦楽曲 ■声楽曲

    発売日:2014年09月24日 NMLアルバム番号:C5214

    CD 通常価格:3,080円特価!:2,600円(税込)

    レスピーギ、ピツェッツィ、カセッラ、マリピエロをイタリア・モダニズムの第一世代の作曲家とすれば、1904年に生まれたゲディーニ、ペトラッシそして、このダッラピッコラ(1904-1975)は第二世代に属する作曲家とみなすことができるでしょう。ただし彼は生を受けた場所が純粋なイタリアではなく、現在のクロアチア・パジン(当時はオーストリア帝国の一部であった)で、ファシスト政権下の第1次世界大戦中はオーストリアのグラーツに抑留されてしまい、彼はピアノに触れる機会もなかったといいます。しかし音楽への希望は止むことなく、フィレンツェの音楽学校でピアノを学び、音楽家として成功しました。 幼少期の経験から政治に高い関心を持ち、作品にもそれは強烈に反映されています。1930年周辺に書かれたパルティータは、彼の代表作であり、自身の作風を確立した作品としても重要なものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5045

    Capriccio

    ダッラピッコラ(1904-1975)
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [マッサ]

    DALLAPICCOLA, L.: Piano Music (Piano Rarities) (Massa)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2010年07月14日 NMLアルバム番号:C5045

    CD 通常価格:3,080円特価!:2,600円(税込)

    イタリアの現代作曲家ダッラピッコラのピアノ作品集です。WIKIで彼の項を調べると「抒情詩調の十二音音楽の作曲で知られる」とありますが、実際これはどんな音なのでしょう? イタリアに初めて十二音の技法を持ちこんだとされる彼の作品ですが、これは予想以上に美しく聴きやすいものです。小協奏曲ではどこか懐かしい音色が耳に残りますし、「パガニーニ」では神秘的ですらあります。これらはまだ十二音技法を使っているとは言い難い作品ではありますが、当時としてはかなり先進的だったことは間違いないでしょう。それ以降にかかれた3つの作品は、すっかり現代的な響きを纏ったもので、この6~7年に一体何があったのだろう? と想像するのも楽しいかもしれません。ピアニストのピエトロ・マッサの説得力に満ちた、こなれた演奏でお聴きください。

    収録作曲家: