Cypres

ベルギーとフランスを中心に活躍する音楽家たちの演奏を録音し、世界中に広めているレーベル「Cypres(シプレ)。バロック期の作品から現代までとレパートリーは広く、とりわけベルギーの現代作曲家の作品のアルバムは、他では聞けないものばかりです。

  • 商品番号:CYP1680

    クラシックの名旋律から、「ボヘミアン・ラプソディ」まで!ベルギー、フランスを中心にオーケストラや室内楽などで活躍するチェロ奏者8人が集まった「オー・チェリ」、3枚目のアルバム。メンバーによるオリジナルの編曲で、クラシックから映画音楽、タンゴ、そしてポップスまでを楽しく聴かせてくれます。 ブリュッセル在住の日本人奏者、西村志保さんを含むメンバーの、息の合った躍動感溢れる演奏がとにかく魅力的。

  • 商品番号:CYP4653

    Cypres

    STILL SCHUBERT
    シューベルト(1797-1828)
    弦楽四重奏曲 第14番「死と乙女」 D810
    シューベルト&ファフシャン(1960-)
    歌曲集 詳細ページ
    [アルバノ・カレール、アルファマ四重奏団]

    発売日:2019年07月26日

    CD 価格:2,790円(税込)

    気鋭の弦楽四重奏団が挑むシューベルト2005年ブリュッセルで結成されたアルファマ四重奏団。これまで6枚のアルバムをリリースしており、中でも「大作曲家の弦楽四重奏曲集」(FUG582)が大きな話題となった彼らのシューベルト。冒頭からぐっと掴まれる「死と乙女」ですが、鋭い切れ味と爽やかさを湛えた豊かな歌心で定評のある彼ららしい、美しくも勢いのある素晴らしい演奏を聴かせます。 カップリングはウィーン生まれのフランス系メゾ・ソプラノ歌手カレールを迎え、1960年ブリュッセル生まれのファフシャンによる、シューベルトの歌曲を元に声楽と弦楽四重奏のために自由に編曲(作曲)した作品7曲を収録。曲が進むにつれて前衛さを増していく作りですが、どこかシューベルトの原曲と対話をしながら発展していくかのような構成を持つ、興味深い作品です。

  • 商品番号:CYP2624

    Cypres

    サーリアホ(1952-)
    Ekstasis 詳細ページ
    [アリサ・ネージュ・バリエール(ヴァイオリン) カミラ・ホイテンガ(フルート) ラファエレ・ケネディ(声)]

    発売日:2019年05月24日

    CD+Blu-ray 価格:4,590円(税込、送料無料)

    現代最高の女性作曲家カイヤ・サーリアホ。このアルバムはCDと映像がセットとなった、聴覚と視覚それぞれを刺激するマルチメディア・プロジェクトです。視点の逆転、想像の置き換えなど、日常生活では味わうことのできない不可思議な体験をすることにより、眠った感性を刺激します。 アルバムには現代作曲家でマルチメディア・アーティスト、ジャン=バティスト・バリエールの作品も添えられており、こちらは6つの映像を観ることで一層の効果が生まれます。Blu-rayにはバリエールとサーリアホヘのインタビューが収録されており(フランス語)彼らの芸術がどのように生まれてくるかにも言及しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CYP4651

    Cypres

    「オフィーリア」 ~ 流浪の歌
    (メルニエ、ブラームス、ベルリオーズ、ショスタコーヴィチ、ツィロギアニス、ショーソン、カステルヌーヴォ=テデスコ、リヒャルト・シュトラウス) 詳細ページ
    [クララ・イングレーゼ (ソプラノ)、エロディ・ヴィニョン (ピアノ)、セバスティアン・ワルニエ (チェロ)、アリシア・ホンデケイン(ハープ)]

    発売日:2019年03月22日

    CD 価格:2,790円(税込)

    イタリア系ベルギー人ソプラノ歌手クララ・イングレーゼによる、「ハムレット」の悲劇の女性、オフィーリアを歌った作品を集めたアルバム。二十歳の頃からオフィーリアというテーマに強く惹かれていたというイングレーゼは、このアルバムの制作にあたり、その悲劇的な運命を現代の苦しみと時代への問いかけに置き換えて捉えようと試みました。 同じくベルギーの作曲家でありオルガニストであるブノワ・メルニエがこのアルバムのために作曲し、チェロが不穏な空気を効果的にあおる「流浪の歌」を軸に編んだこのアルバムは、オフィーリアの狂乱を生々しく、また美しく描くことに成功しています。 ここでピアノを担当しているエロディ・ヴィニョンのドビュッシー・アルバム(CYP1678)では、イングレーゼが語りを担当していました。

  • 商品番号:CYP0611

    Cypres

    マレシャル(1963-)
    l'âme du voyageur - 旅人の魂 詳細ページ
    [セバスティアン・ヴァルニエ(チェロ)/ロナルド・ヴァン・スペンドンク(クラリネット)/セルゲイ・ゴルレンコ(コントラバス)/フレデリック・ドゥルセル(ヴァイオリン)/ユーグ・マレシャル(ピアノ、パーカッション、ギター、声)]

    発売日:2019年03月15日

    CD 価格:2,790円(税込)

    ベルギー出身のヴァヴラン侯爵は1920年から1938年にかけてアマゾンでネイティブ・アメリカンの種族のひとつである「シュア・インディアン」を初めて撮影した探検家として知られています。 映画音楽の作曲家として知られるユーグ・マレシャルは、グレース・ウィンターとリュック・プランティエが撮影した年代物の映画フィルムを見てヴァヴラン侯爵の奇妙な旅を想像しながら自由な音楽を作曲しました。ここにはジャズ風の音楽から民族音楽風の音楽など様々な要素が混在し、聴き手の想像力を刺激します。マレシャル自身もピアノやパーカッションで演奏に参加、自身が描く世界を丁寧に見せています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CYP1679

    Cypres

    テオドール・ファン・ローンの聴いた音
    フランドル初期のカラヴァッジョ信奉者
    詳細ページ
    [パウル・ファン・ネーフェル(指揮)/ウェルガス・アンサンブル]

    発売日:2019年03月15日

    CD日本語オビ付き 価格:2,790円(税込)

    現在ベルギーの一部であるフランドル地方では、17世紀初頭に最新のイタリアの美術様式を積極的に取り入れた画家たちによって絵画にも革新がもたらされました。音楽のみならず美術でもイタリアとフランドルが交錯した当時を想定しながら、ベルギーのCypresレーベルで同国屈指の古楽指揮者パウル・ファン・ネーフェル(ヴァン・ネーヴェル)が新たに制作したアルバムのテーマは、まさにそうしたバロック初期。ルーベンスと同じくイタリアに渡り、フランドルの画家として初めてカラヴァッジョの鮮烈な様式を取り入れた一人だったテオドール・ファン・ローン(1581/82-1649)の大回顧展がベルギーで開催されたのにあわせ、スペイン人画家スルバランにちなんだ企画に続いてCypresが制作した絵画と音楽のつながりを探るシリーズ「~の聴いた音 Oreilles de…」の第2弾です。 ファン・ローンのイタリア滞在期を検証、スペイン統治時代のフランドルに集った作曲家たちとマドリガーレ全盛期のイタリア人作曲家たちの作品で、名門ウェルガス・アンサンブルの精妙な解釈が光ります。

  • 商品番号:CYP4652

    Cypres

    デシー(1963-)Requiems
    アラン・ド・ロサンボ司令官への思い出
    フラジェにて(ジル・ルデュル) 詳細ページ
    [リスト・ヨースト(指揮)/エストニア・フィルハーモニー室内合唱団/タリン室内管弦楽団/ジャン=ポール・デシー(チェロ)]

    発売日:2019年03月15日

    CD 価格:2,790円(税込)

    この「Requiems」はサンスクリット語、アラビア語、ヘブライ語、アラム語、ギリシャ語、ラテン語、この6つの言語による宗教的な言葉を用い、永遠の休息へと誘う葬送の儀式です。各々の言葉を生かした音楽は、タリン室内管弦楽団とエストニア・フィルハーモニー合唱団の清澄な響きを纏い、生きていく人々にも癒しをもたらします。作曲家デシー自身が演奏する2つのチェロの小品からも静かな美しさが漂います。

  • 商品番号:CYP9620

    Cypres

    「恋」 イタリアの三部作 詳細ページ [アッコルドーネ(古楽器使用)、マルコ・ビズリー(テノール)、グイード・モリーニ(チェンバロ&総指揮)、エンリーコ・ガッティ(ヴァイオリン)]

    発売日:2019年02月13日

    CD 3枚組 価格:4,950円(税込、送料無料)

    マルコ・ビズリーとグイード・モリーニが1984年に結成したアッコルドーネ。彼らがCYPRESレーベルに残した、ルネサンスから18世紀前半までのイタリアの声楽作品を集めたアルバムをBOX化したもの。超豪華なメンバーによる生き生きとしたアンサンブル、ビズリーの張りのある美しい歌声などを満喫できる好企画です。

  • 商品番号:CYP1678

    Cypres

    ドビュッシー(1862-1918)
    練習曲集(朗読付き) 詳細ページ
    [エロディ・ヴィニョン(ピアノ)/クララ・イングレーゼ(朗読)]

    発売日:2018年09月28日

    CD 価格:2,790円(税込)

    ブリュッセルを拠点に活躍する若き女性ピアニスト、エロディ・ヴィニョン。彼女は幼い頃からドビュッシー作品に魅了され、曲の持つ詩的な美しさを探求してきました。このアルバムでは最晩年の名作「練習曲」全曲に取り組み、作品の持つ機能性と、神秘的な和声をとことん解き明かしています。 アルバムの後半には、彼女がこの作品に寄せる思いをベルギーの詩人リュシアン・ヌレーが美しく描き出した詩(クララ・インクレーゼの朗読による)が添えられています。これは練習曲の断片に詩が重なっていくものでこの「音と言葉の融合」からは、ドビュッシー作品の持つ夢幻性が一層強調されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CYP4647

    Cypres

    ブスマンス(1936-)
    歌劇《ピノッキオ》 詳細ページ

    発売日:2018年09月28日

    CD 2枚組+DVD (PAL) 価格:6,120円(税込、送料無料)

    ベルギーの作曲家ブスマンスが誰もが知っている名作「ピノッキオ」をオペラに仕立てました。ブスマンズはほぼ独学で作曲技法を身に着け、45歳で初めてオペラの作曲に着手、最初の作品「La Passion de Gilles」を皮切りに現在までに8作のオペラと、管弦楽作品や室内楽作品を発表し好評を得ています。「ピノッキオ」の台本を書いたポメラは「この物語は広く知れ渡っており、強くインスピレーションを掻き立てます」と語り、単なる子供向けの劇ではなく、原作に基づく風刺的なエピソードを加え、社会や政治的問題にまで深く切り込む作品に仕上げました。ブスマンズはワーグナーを思わせる美しい音楽を付け、現代の聴衆に作品の真価を問うています。(付属のDVDはPAL仕様です)

    収録作曲家:

  • 商品番号:CYP4648

    Cypres

    プリュマン(1984-)
    イン・メモリアム 詳細ページ

    発売日:2018年09月28日

    CD 価格:2,790円(税込)

    ベルギーの若き作曲家ローラン・プリュマンによる様々な「追悼の」音楽集。彼が強く影響を受けた作曲家たち・・・リゲティやショスタコーヴィチから、はるか昔のダウランドまでに寄せる個人的な思いは、そのまま2016年3月22日にベルギーで起きた同時テロの犠牲となった女性ヴァイオリニスト、メラニー・デフィーズへの追悼にもなっています。 作品を演奏するMP4四重奏団と「ボウ」は以前からプリュマンと良い協力関係を築いており、ここでも共感溢れる演奏を聴かせます。トラック6には1988年生まれの電子楽器奏者ドラフォンテーヌによる独創的な音響が追加されています。

  • 商品番号:CYP4649

    現代ベルギーのオルガニスト、作曲家メルニエの作品集。古典的な形式を用いた調性感のある作品で知られ、ここ数年アルバムのリリースも増えてきました。ベルギーの3つの文化機関、モネ交響楽団、ボザール音楽堂、ベルギー国立管弦楽団の共同プロジェクトにより生まれたこの新しいメルニエ作品集は、2つのオーケストラから各々委嘱された作品を併せて収録したもの。 アメリカの偉大な女性詩人ディキンソンの詩を用いた歌曲集は、ディキンソンの詩を知らない若い女性合唱団員たちにも大きな感銘を与えたといいます。かたやヒュー・ウルフの指揮、名手オリヴィエ・ラトリーがオルガンを演奏する「オルガン協奏曲」はブリュッセル、ボザール音楽堂の改築されたオルガンを初めて使用した演奏の記録でもあります。

    収録作曲家: