オルトラーノ(ヌンツィオ) Ortolano, Nunzio

生没年 1967-
辞書順 NML作曲家番号 208240
  • 商品番号:CYP2625

    Cypres

    Clarinetti all’opera
    ~ クラリネット合奏のための、オペラ編曲集
    詳細ページ
    [カロジェロ・パレルモ、フィリップ・キュペール、ジャン=リュック・ヴォターノ、ジュリアン・ベネトー、ベンジャミン・マシオッタ、ピエール・ショヌー、ロレンツォ・ディヴィルギリス、ジョヴァンニ・ヴォターノ、ナミュール高等音楽院(IMEP)クラリネット合奏団]

    発売日:2020年01月24日

    CD 価格:2,325円(税込)

    クラリネット合奏による楽しいオペラ・メロディの世界オペラでは常に重要な役割を担うクラリネットですが、こちらはそのクラリネットだけでオペラの名曲を演奏したアルバムです。ソロ・クラリネットとピアノ伴奏のための幻想曲のピアノ・パートをクラリネット合奏に置き換えたもの、プッチーニの歌曲を四重奏へ編曲したものなど、編成も様々で多彩ながら、全てクラリネット族の楽器のみで演奏されているという、クラリネット・ファンにはたまらないアルバムです。 ナミュール高等音楽院(IMEP)クラリネット合奏団は、ベルギー王立リエージュ・フィルハーモニー管弦楽団のソロ奏者や、アンサンブル・コントラストなどでも活躍するジャン=リュック・ヴォターノが、自ら教鞭を取るベルギーのナミュール高等音楽院の関係者で組織した、大規模なクラリネット・アンサンブル。総勢20名のメンバーは曲の構成により増減しますが、どの作品でも息の合ったアンサンブルを聴かせ、溌溂とした音楽の中にクラリネットならではの幅広い表現を盛り込んだ、素晴らしい演奏を聴かせます。 ヴォターノとともに、カユザックやランスロの系譜をひくフランス派クラリネットの大御所フィリップ・キュペールが大きく関わっていることも見過ごせません。