ムルニエ(ブノワ) Mernier, Benoit

生没年 1964-
辞書順 NML作曲家番号 181594
  • 商品番号:CYP4649

    Cypres

    a wake of music
    メルニエ(1964-)作品集
    ディキンソン歌曲集
    オルガン協奏曲 詳細ページ

    発売日:2018年09月28日

    CD 通常価格:2,400円特価!:1,690円(税込)

    現代ベルギーのオルガニスト、作曲家メルニエの作品集。古典的な形式を用いた調性感のある作品で知られ、ここ数年アルバムのリリースも増えてきました。ベルギーの3つの文化機関、モネ交響楽団、ボザール音楽堂、ベルギー国立管弦楽団の共同プロジェクトにより生まれたこの新しいメルニエ作品集は、2つのオーケストラから各々委嘱された作品を併せて収録したもの。 アメリカの偉大な女性詩人ディキンソンの詩を用いた歌曲集は、ディキンソンの詩を知らない若い女性合唱団員たちにも大きな感銘を与えたといいます。かたやヒュー・ウルフの指揮、名手オリヴィエ・ラトリーがオルガンを演奏する「オルガン協奏曲」はブリュッセル、ボザール音楽堂の改築されたオルガンを初めて使用した演奏の記録でもあります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RIC421

    Ricercar

    『古楽器のために』
    ~20世紀ベルギーの新作楽曲さまざま~ 詳細ページ
    [アラリウス・アンサンブル、クレマチス、インアルト、ラシェロン、ベルナール・フォクルール、アリス・フォクルール、ランベール・コルソン]

    発売日:2020年11月13日

    CD 価格:2,325円(税込)

    音楽大国ベルギーに於ける、古楽と同時代音楽の関係を探る好企画!およそ20世紀半ば頃から、クイケン兄弟やフィリップ・ヘレヴェッヘ、リチェルカール・コンソートなどの活躍によって世界の古楽界をリードする地域となったベルギー。そこは同時に現代音楽がさかんな国でもあり、20世紀初頭以来さまざまな作曲家たちがヴィオラ・ダ・ガンバや木管コルネット(ツィンク)、リコーダーなど、古楽器のための新作を少なからず世に送り出してきた地域でもありました。 新しくも古雅な響きで人々を瞠目させてきたそれら独特な現代作品の数々を、古楽復興の歴史とともに40年の歴史を重ねてきたRicercarレーベルが1枚のアルバムで特集。21世紀に入って新たに収録された楽曲のみならず、クイケン・アンサンブルの前身でもあるアラリウス・アンサンブルが1968年に録音した「歴史的古楽器録音」も収め、かの古楽大国で現代作曲家たちがどのように古楽器を発見していったかを多角的に知ることのできるアルバム構成になっています。 レーベル主宰者ジェローム・ルジュヌに捧げられた楽曲もあり。ブスマンス、メルニエ、指揮者としても名高いピエール・バルトロメー、あるいは自身も歴史的オルガンの弾き手でありながら作曲家としての顔ももつベルナール・フォクルール……演奏芸術・作曲・録音、それぞれの領域の近さもあればこそ、このようなユニークな音世界がベルギーでは歴史を重ねて来れたのだとわかる好企画盤です。