ブラウンフェルス(ヴァルター) Braunfels, Walter

生没年 1882-1954 ドイツ
辞書順 NML作曲家番号 26449
  • 商品番号:C5354

    Capriccio

    ブラウンフェルス(1882-1954)
    エクトル・ベルリオーズの主題による幻想的出現
    シンフォニア・ブレヴィス 詳細ページ
    [グレゴール・ビュール(指揮)/ラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団]

    BRAUNFELS, W.: Phantastische Erscheinungen eines Themas von Hector Berlioz / Symphonia brevis (Rheinland-Pfalz State Philharmonic, G. Bühl)

    発売日:2019年03月15日 NMLアルバム番号:C5354

    CD 価格:2,700円(税込)

    第二次世界大戦時、ナチスによって「退廃音楽家」とみなされたユダヤ系の作曲家ブラウンフェルス。一時は全ての作品上演が禁止されてしまいましたが、幸いなことに戦後は音楽界の要職に復帰し、名誉を回復することができた稀有な作曲家です。しかし没後は作品が演奏されることもなく、再びその存在は忘れ去られる寸前でしたが、20世紀の終わりになってブームとなった「退廃音楽復興」の波にのり、そのロマンティックな雰囲気をたたえた作品に注目が集まるようになりました。 Capriccioレーベルでは、ブラウンフェルスの作品を集中的にリリース、彼の多彩な作品に新たな光を当てています。今回の第7集では最後の管弦楽作品である「シンフォニア・ブレヴィス」と初期の「エクトル・ベルリオーズの主題による幻想的出現」を収録。時代に翻弄された彼の作風の変遷を探求しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5345

    Capriccio

    ブラウンフェルス(1882-1954)
    〈ピアノとオーケストラのための作品集〉
    「魔女たちのサバト」 Op.8
    「演奏会用小品」Op.64
    「ヘブリディーズ舞曲集」Op.70 詳細ページ
    [タチアーナ・ブローメ(ピアノ)/グレゴール・ビュール(指揮)/ラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団]

    BRAUNFELS, W.: Piano and Orchestra Works - Hexensabbath / Konzertstück / Hebriden-Tänze (Blome, Rheinland-Pfalz State Philharmonic, Bühl)

    発売日:2018年09月21日 NMLアルバム番号:C5345

    CD 価格:2,700円(税込)

    Capriccioレーベルが意欲的にリリースを続けている“退廃作曲家”の一人、ヴァルター・ブラウンフェルス。このアルバムでは3曲の作曲年代の違うピアノとオーケストラのための作品を聴くことができます。初期のリヒャルト・シュトラウス風の華麗なオーケストレーションに彩られた「魔女たちのサバト」、1940年代の印象主義を思わせる流麗な和声が魅力的な「演奏会用小品」、最後の作品の一つ「ヘブリディーズ舞曲集」、この3曲はブラウンフェルスの作風の変遷を示しています。 演奏は、すでにブラウンフェルス作品のリリースでおなじみのビュール指揮によるラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団。近現代作品を得意とするブローメがピアノを担当しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777579

    CPO

    ブラウンフェルス(1882-1954)作品集
    弦楽四重奏曲 Op.63a
    協奏交響曲 Op.68 詳細ページ
    [ミュンヘン放送管/シルマー]

    BRAUNFELS, W.: String Quintet, Op. 63 (arr. H. Frithjof for string orchestra) / Sinfonia Concertante, Op. 68 (Munich Radio Orchestra, U. Schirmer)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:777579-2

    CD 価格:2,970円(税込)

    ヨーロッパを中心に、作品の復興が盛んに行われているブラウンフェルス。ユダヤの血をひいていたため、大戦中はナチス・ドイツに翻弄されながらも、戦後公職に復帰、荒廃したドイツ音楽界の立て直しを図った功績が高く評価されています。歌劇や宗教作品が知られていますが、室内楽作品も何曲か作曲しており、cpoレーベルからは「弦楽四重奏曲 第1番・第2番(999406)」がリリースされ、すでに高い評価を受けています。このアルバムに収録されているのは、ブラウンフェルスの弟子の作曲家フリスホス・ハースが「弦楽合奏版」に拡大した弦楽四重奏曲と、比較的楽器編成の大きい「協奏交響曲」の2曲。後期ロマン派の流れを汲む濃厚な響きが魅力的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5308

    Capriccio

    ブラウンフェルス(1882-1954)
    謝肉祭 - 序曲
    スコットランド幻想曲
    2つのヘルダーリン歌曲
    前奏曲とフーガ 詳細ページ
    [エーデルマン/ブントロック/ビュール]

    BRAUNFELS, W.: Carnival Overture / Schottische Fantasie / 2 Gesänge / Prelude and Fugue (E.A. Edelmann, Buntrock, Bühl)

    発売日:2017年11月29日 NMLアルバム番号:C5308

    CD 価格:2,700円(税込)

    “退廃音楽”作曲家として、第二次世界大戦時に迫害された多くの人々。彼らは収容所で処刑されるか、他国へ亡命し苦しい生活を強いられ、作品も散逸するなど苦難に迫られました。その作品の復権が試みられたのは20世紀の終わり頃からでしたが、多くの人々の作品は一時的ブームの中に飲み込まれてしまい、21世紀になって名前が残っているのはごく一部の作曲家のみ。ほとんどの作品は再度忘却の彼方へと流れていってしまっています。 その中でブラウンフェルスの作品は独自の地位を築きつつあります。ヨーロッパを中心に演奏、録音の機会が増え、知名度も高くなって来ており、それは作品の持つロマンティックな美しさと曲に秘められた精神性が広く人気を獲得しているからに他なりません。 Capriccioレーベルでもブラウンフェルス作品を積極的に録音、このアルバムが第5作目にあたります。初期の成功作「謝肉祭序曲」や、巨大なオーケストラのために書かれた「前奏曲とフーガ」が収録されたこの1枚は、ブラウンフェルスの復興を促します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:999406

    CPO

    ブラウンフェルス(1882-1954)
    弦楽四重奏曲 第1番&第2番 詳細ページ
    [アウリン四重奏団]

    BRAUNFELS, W.: String Quartets Nos. 1 and 2 (Auryn Quartet)

    発売日:2017年09月29日 NMLアルバム番号:999406-2

    CD 価格:2,520円(税込)

    このアルバムが最初にリリースされた1990年代の終わり頃、ヨーロッパを中心に「頽廃音楽=ナチスによって禁止された音楽」の復興が始まりました。このブームに乗って、コルンゴルトを始めとした何人かの作曲家が完全に再評価されましたが、ブラウンフェルスは残念ながら、あまり注目を浴びることはありませんでした。しかし最近になってヨーロッパを中心に復興が進み、数多くのアルバムがリリースされています。 この弦楽四重奏曲集も、ずっと廃盤になっていましたがブームの一環によって再リリースとなりました。後期ロマン派の作風による極めて美しい音楽です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C9006

    Capriccio

    ブラウンフェルス(1882-1954)
    歌劇《ウーレンシュピーゲル》 詳細ページ

    BRAUNFELS, W.: Ulenspiegel [Opera] (EntArteOpera, 2014) (NTSC)

    発売日:2017年01月25日

    DVD 価格:4,230円(税込、送料無料)

    14世紀の北ドイツに実在したとされる“伝説の奇人”ティル・オイレンシュピーゲル。人々が口伝えに物語ってきた彼の生涯は、15世紀に民衆本としてまとめられ、そのエピソードは様々な形の芸術作品にも仕立て上げられています。 1827年生まれのミュンヘン出身の詩人、劇作家C.コスターはそのティルを、「フランダース生まれのウーレンシュピーゲル」として、腐敗したカトリック教会に父を殺され、16世紀スペインの圧政に反撃する人物に設定。聖書の「七つの大罪」までを含む、暗く絶望的な物語を創り上げました。こちらのストーリーは、20世紀の始めに漫画の原作にもなったり、フランス映画になったりと大変な人気を獲得しました。 1910年台初頭に作曲されたこのブラウンフェルスの歌劇は、忠実にストーリーを追いながら、リヒャルト・シュトラウス風の重厚な美しい音楽が付されています。1913年の初演以来、ずっとしまい込まれていたこの作品は、2011年に作曲家の孫の尽力で復活蘇演された後、この2014年のブルックナー祝祭音楽祭では管弦楽パートを凝縮し再演。大成功を収めました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC1847

    Oehms Classics

    ブラウンフェルス(1882-1954)
    管弦楽伴奏による歌曲集 第2集 詳細ページ
    [ニュールンド/キューマイアー/メルベート/ベルリン・コンツェルトハウス管/ハンスイェルク・アルブレヒト]

    BRAUNFELS, W.: Orchestral Songs, Vol. 2 (Nylund, Kühmeier, Merbeth, Berlin Konzerthaus Orchestra, Hansjörg Albrecht)

    発売日:2016年10月21日 NMLアルバム番号:OC1847

    CD 価格:2,340円(税込)

    後期ロマン派の末裔、ブラウンフェルス(1882-1954)。大戦中は「退廃作曲家」として冷遇されるも、戦後はドイツの音楽復興に尽くした功績のためか、現代のドイツにおいてその作品への注目は高まる一方です。OEHMSレーベルにも幾つかの作品の録音があり、とりわけ「管弦楽伴奏による歌曲」の第1集には、代表作である歌劇《鳥たち》からの抜粋が収録されるなど、ブラウンフェルスを紹介するための良い手がかりともなっています。 この第2集の作品は、不穏な時代の空気が反映された曲もありますが、やはり根本的にはロマンティックな風合いを持っており、また作品によっては、ハンス・ベトゲの詩が用いられた東洋的な雰囲気を漂わせているものもあります。ニュールンド、キューマイアー、メルベート、この3人の名ソプラノの声の違いにも注目。指揮は前作同様、ハンスイェルク・アルブレヒトが担っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC1846

    Oehms Classics

    ブラウンフェルス(1882-1954)
    管弦楽伴奏による歌曲集 第1集 詳細ページ
    [ファルカス/フォークト/フォッレ/ワイマール・シュターツカペレ/アルブレヒト]

    BRAUNFELS, W.: Vögel (Die) (excerpts) / Don Juan (Orchestral Songs, Vol. 1) (V. Farcas, K.F. Vogt, M. Volle, Weimar Staatskapelle, H. Albrecht)

    発売日:2016年07月27日 NMLアルバム番号:OC1846

    CD 価格:2,502円(税込)

    最近復興が進んでいる「退廃音楽作曲家」の中でも、現在のドイツにおいてとりわけ注目されているのが、このブラウンフェルス(1882-1954)でしょう。2015年から立て続けに、Capriccioレーベルを中心に新録音がリリースされ(それも声楽を含む大編成の作品なども含む)、そのどれもが高い評価を受けているというのは驚くばかりです。この管弦楽伴奏による歌曲集には、彼の復興の最初期に話題となった歌劇「鳥たち」からのアリアも含まれています。 この第1集は、彼がまだケルンの音楽界で隆盛を誇っていた時期の作品を集めたもので、音楽的には後期ロマン派の流れを汲む甘く美しいメロディに満たされた曲が主となっています。大人気テノール、フローリアン・フォークトの歌声も、曲想にぴったり沿ったものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5267

    Capriccio

    ブラウンフェルス(1882-1954)
    大ミサ曲 Op.37 詳細ページ
    [シュナイダー/ロンバーガー/エルスナー/ホル/ベルリン・コンツェルトハウス管/ヴァイグレ]

    BRAUNFELS, W.: Grosse Messe (S. Schneider, Romberger, Elsner, Holl, Berlin Konzerthaus Orchestra, J.-P. Weigle)

    発売日:2016年06月29日 NMLアルバム番号:C5267

    CD 価格:2,925円(税込)

    ブラウンフェルス(1882-1954)が1926年に作った“大ミサ曲”。日本ではまだ知名度が低い作曲家ですが、最近ではその作品がいくつか録音されるようになり、耳にする機会も増えてきました。 彼はリヒャルト・シュトラウスを思わせる後期ロマン派時代の典型的な作風を貫き、オペラや室内楽作品、宗教曲を書いた人で、一時期はケルン音楽大学の学長を務めるなど、華々しい活躍をしますが、その後、ナチスの政策で公職から追放され、作品の上演も禁じられるなど厳しい時代が続きます。戦後は、幸運なことに音楽界に復帰し“受胎告知”などの宗教的作品を発表しました。このミサ曲は戦前の活動の絶頂期に書かれたもので、典型的なミサの形式の中に、ロマン派特有の重厚な響きを取り入れた、極めて聴き応えのある作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5250

    Capriccio

    ブラウンフェルス(1882-1954)
    〈作品集〉
    ドン・ファン Op.34
    古いフランスの子供の歌による交響的変奏曲 Op.15 詳細ページ
    [アルテンブルク・ゲラ歌劇場管/フランク]

    BRAUNFELS, W.: Don Juan / Symphonic Variations on an Old French Children's Song (Philharmonisches Orchester Theaters Altenburg-Gera, Frank)

    発売日:2016年03月30日 NMLアルバム番号:C5250

    CD 価格:2,925円(税込)

    フランクフルト出身の作曲家、ピアニスト、ブラウンフェルス(1882-1954)は、現在いくつかの室内楽、声楽曲、とりわけ歌劇「鳥たち」のロマンティックな作風が知られています。彼の父は文学者、翻訳者として知られ、また母方の係累にはヴァイオリン音楽で有名なルイ・シュポアがいるという文化的な家庭に育ち、ウィーンで作曲とピアノを学び、プロイセン芸術アカデミーの会員にえらばれるなど作曲活動をしながら音楽の発展に寄与していましたが、ナチスが台頭してくるとユダヤの血を引いていた彼は公職から追放され、その作品も上演禁止となってしまったのです。しかし幸いなことに、大戦を生き延び、戦後はまた公職に復帰、ドイツ音楽の再建に尽力したという波乱万丈の生涯を送った人です。 この「ドン・ファン」はモーツァルトの「ドン・ジョヴァンニ」からモティーフを取った変奏曲で1924年にフルトヴェングラーによって初演された作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5251

    Capriccio

    ブラウンフェルス(1882-1954)
    歌曲集 詳細ページ
    [ペーターゼン/ヤルノット/シュナイダー]

    BRAUNFELS, W.: Lieder (M. Petersen, Jarnot, E. Schneider)

    発売日:2016年03月30日 NMLアルバム番号:C5251

    CD 価格:2,925円(税込)

    ブラウンフェルス(1882-1954)の音楽は、2回衰退の危機に見舞われています。一度は、ナチスによって「頽廃音楽」に分類された際、全ての彼の音楽の演奏機会が奪われました。そして戦後、大戦を生き延びた彼がもう一度音楽界に復帰した際には、今度は彼の音楽のようなロマンティックな調性音楽は、聴衆の好みからは外れてしまい、演奏されることがなくなってしまいました。 しかし、20世紀の終わりになって、これらの忘れられた音楽に復興の兆しが見え始めた時、彼の作品にも改めて光が当たり始めたのです。このアルバムに収録されている歌曲のほとんどは、彼の初期の作品で、まるでリヒャルト・シュトラウスを思わせる美しい旋律を持っています。ペテルソンとヤルノットの2人が丁寧に歌っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900311

    BR KLASSIK

    ブラウンフェルス(1882-1954)
    神秘劇「受胎告知」 詳細ページ
    [ホル/シュワルツ/バンゼ/バイエルン放送合唱団/ミュンヘン放送管/シルマー]

    BRAUNFELS, W.: Verkündigung (The Annunciation) [Mysterium] (R. Holl, H. Schwarz, Banse, Bavarian Radio Chorus, Munich Radio Orchestra, U. Schirmer)

    発売日:2014年11月26日 NMLアルバム番号:900311

    2CD 価格:3,582円(税込、送料無料)

    1990年代の後半、当時の退廃音楽復興のブームにのって、ようやく歌劇「鳥たち」のCDが発売になり、その存在を知ることができたという作曲家ブラウンフェルス(1882-1954)。最近は歌劇だけではなく、いくつかの作品を耳にできる機会も増え、少しずつ認知度が上がってきたとは言え、このような珍しい作品が上演されるのは本当に嬉しいことといえるでしょう。 このブラウンフェルス、父は文学者、翻訳者であり、母の祖父(もしくは大おじ)は、かのルイ・シュポーアであったという由緒ある家系に生まれた人。純粋なユダヤ人ではなく、その家系にユダヤ人がいるというだけでナチスから迫害されましたが、終戦後にはまた音楽界に戻り、戦後の音楽復興に貢献しました。熱烈なカトリック信者であった彼の作品には、宗教的なものも多く、この「受胎告知」も中世時代の不安な空気を、後期ロマン派の響きで描き出した稀有な作品となっています。 演奏にあたっては、ユリアーネ・バンゼやハンナ・シュヴァルツをはじめとしたドイツを代表する名歌手たちを揃え、ウルフ・シルマーが渾身の指揮でこの壮大な世界を構築しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900322

    BR KLASSIK

    Im Arm der Liebe - 愛の抱擁
    マルクス、ブラウンフェルス、コルンゴルト、プフィッツナー:
    管弦楽伴奏歌曲集 詳細ページ
    [バンゼ/ミュンヘン放送管/ヴァイグレ]

    Orchestral Songs - MARX, J. / BRAUNFELS, W. / KORNGOLD, E.W. / PFITZNER, H. (Love's Embrace) (Banse, Munich Radio Orchestra, Weigle)

    発売日:2017年11月10日 NMLアルバム番号:900322

    CD 価格:2,520円(税込)

    南ドイツ生まれのソプラノ、ユリアーネ・バンゼが歌う後期ロマン派の歌曲集。バンゼのレパートリーは古典から現代までと幅広く、オペラとコンサートのどちらでも高い評価を得ています。このアルバムでは、20世紀初頭にウィーンを中心に活躍した作曲家たちの歌曲が歌われており、これらはみな、重厚な響きを持つオーケストラを伴うロマンティックな作風を持っています。 「ピアノ伴奏ではない歌曲」はマーラーやヴォルフ、リヒャルト・シュトラウスなど後期ロマン派の作曲家たちが好んだ分野で、これはオペラ・アリアとはまた違う様式であり、作曲家の想いをくまなく伝えるために肥大したオーケストラ・パートに負けないほどの歌唱表現が求められます。重めの響きを持つバンゼの声を際立たせるヴァイグレ/ミュンヘン放送管弦楽団の美しい音色も聴きどころです。

  • 商品番号:777838

    CPO

    ラジオの音楽集 第2集
    ラジオのための組曲と序曲
    詳細ページ
    [ドレスデン国立歌劇場管/タイス]

    Orchestral Music - SCHREKER, F. / TOCH, E. / KÜNNEKE, E. (Suites and Overtures for the Radio, Vol. 2) (Dresden State Opera Orchestra, Theis)

    発売日:2014年12月24日 NMLアルバム番号:777838-2

    2CD 価格:5,050円(税込、送料無料)

    ドイツにおけるラジオ放送の初期の時代には、様々な音楽が放送され、これには現代音楽と古典音楽、ポピュラー音楽の境界は全くありませんでした。当時の「現代音楽家」たちはこの媒体を愛し、数多くの実験的な作品を書き上げました。その中にはヴァイル、ヒンデミット、トッホ、シュレーカー、ハースなど当時の革新者たちの名前があり、彼らが「ラジオ」というものにどれ程の期待を抱いていたかが良くわかるというものです。 この2枚組は当時の作品を掘り起こし、エルンスト・タイスとドレスデン・シュターツオペレッタ管弦楽団が見事に再現したものです。当時の前衛音楽を改めて聴いてみませんか? CD2の方は一層興味深い作品が並んでいます。