ラウタヴァーラ(エイノユハニ) Rautavaara, Einojuhani

生没年 1928-2016 フィンランド
辞書順 NML作曲家番号 24313
  • 商品番号:ODE-1236

    ondine

    生誕90年記念アルバム
    ラウタヴァーラ(1928-2016)
    管弦楽作品集+ONDINEレーベルにおけるラウタヴァーラ作品のカタログ付き 詳細ページ
    [セーゲルスタム ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団]

    発売日:2018年10月05日

    CD 2枚組 価格:1,080円(税込)

    2016年に87歳でこの世を去ったフィンランドの現代作曲家エイノユハニ・ラウタヴァーラ。この2枚組は、2018年10月9日の彼の90回目の誕生日を記念して製作されたアルバムです。 CD1はフィラデルフィア交響楽団創立100年記念の委嘱作「旅」と、ミネソタ管弦楽団のために書かれた「ハープ協奏曲」を収録した既発アルバム(ODE-978)、CD2にはラウタヴァーラの様々な作品の聴きどころを集めたサンプラー盤がセットされています。 1940年代後半から作曲を始めたラウタヴァーラ、長い創作活動の間に8曲の交響曲、様々な楽器のための協奏曲、オペラを含む舞台作品など多数の作品を書き上げました。初期の作品は十二音技法や前衛的な作風に拠っていますが、1960年代以降から晩年に近づくにつれ、作風は次第に清澄で神秘的なものに変化していきます。そのほとんどはONDINEレーベルに録音されており、2枚目の「サンプラー」で作品の一端を楽しむことができます。 40ページで構成されたブックレットには、バイオグラフィや写真の他に、ONDINEレーベルでのラウタヴァーラ・アルバム総カタログも掲載されており、さまざまな作品を選ぶ楽しみも味わえます。 数量限定、特別盤となります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA357

    Alpha

    シベリウス/ラウタヴァーラ:
    ヴァイオリン協奏曲集 詳細ページ
    [フェルドマン/リエージュ・ロイヤル・フィル/カントロフ]

    Violin Concertos - RAUTAVAARA, E. / SIBELIUS, J. (Feldmann, Liège Royal Philharmonic, Kantorow)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:ALPHA357

    CD 価格:2,790円(税込)

    1991年生まれのヴァイオリニスト、トビアス・フェルトマン。ALPHAレーベルではラヴェル、プロコフィエフ、リヒャルト・シュトラウスのヴァイオリン・ソナタ集(ALPHA253)をリリース。この演奏における瑞々しい感性と高い技術は、同世代のヴァイオリニストの中でも群を抜く存在感を放っています。 世界中のオーケストラから共演を求められているフェルトマン、今回のアルバムではジャン=ジャック・カントロフが指揮するリエージュ王立フィルハーモニー管弦楽団と共演を果たしました。同じく優れたヴァイオリニストであるカントロフのサポートにより、伸び伸びと演奏されるシベリウスと、神秘的な作風を持つラウタヴァーラの2曲をお聴きください。

  • 商品番号:SWR19418CD

    SWR Klassik

    ヤーノシュ・シュタルケル
    名演集
    詳細ページ
    [シュタルケル/ルカーチ/ブール/ブロムシュテット]

    HINDEMITH, P. / RAUTAVAARA, E.: Cello Concertos / PROKOFIEV, S.: Symphony-Concerto (Starker, Lukacsy, Bour, Blomstedt)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:SWR19418CD

    CD 価格:2,340円(税込)

    ハンガリー生まれの名チェリスト、ヤーノシュ・シュタルケル。彼の演奏は「火と氷の融合」と評されるほどに、張り詰めた緊張感と豊かな音楽性が込められた素晴らしいものでした。このアルバムで演奏されているのは、シュタルケルが“20世紀最高のチェロ協奏曲”と評したヒンデミットの協奏曲と、独奏パートが難しいことで知られるプロコフィエフの交響的協奏曲、シュタルケルの初レパートリーとなったラウタヴァーラの協奏曲の全3曲。シュタルケルは常にオーケストラとのバランスを考慮しながら、説得力のある演奏を繰り広げています。 SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

  • 商品番号:ODE-1310

    Ondine

    ラウタヴァーラ(1928-2016)
    チェロとピアノのための作品集 詳細ページ
    [テツラフ/シュスマン]

    RAUTAVAARA, E.: Cello and Piano Works (T. Tetzlaff, Süssmann)

    発売日:2018年02月23日 NMLアルバム番号:ODE1310-2

    CD 価格:2,430円(税込)

    2016年、惜しまれつつこの世を去ったフィンランド屈指の現代作曲家ラウタヴァーラ。神秘的な雰囲気を持つ後期の交響曲や、鳥の声を用いた「カントゥス・アルティクス」などの作品が多くの人に愛されていますが、このアルバムに収録されている「チェロのための作品」はあまり演奏されることなく、ひっそりと眠っていました。 なかでも、1969年に作曲された「独奏チェロのためのソナタ」と1955年の「2つの前奏曲とフーガ」はラウタヴァーラの室内楽における作曲技法の基礎を成す曲であり、新古典派風の作風による新鮮な味わいを持っています。その後に着手された「ソナタ第1番」はモダンな様式が用いられていますが、すぐに完成されることはなく、30年の逡巡を経てようやく書き上げられた作品です。「わが心の歌」は自作の歌劇《アレクシス・キヴィ》のアリアが元になった曲。他にもさまざまな作品を、ターニャ・テツラフとグニッラ・シュスマンが親密に歌い上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1274

    Ondine

    ラウタヴァーラ(1928-)
    〈声楽作品集〉 詳細ページ
    [フィンリー/ポーヨーネン/ヘルシンキ音楽センター合唱団/ヘルシンキ・フィル/ストゥールゴールズ]

    RAUTAVAARA, E.: Rubáiyát / Balada / Canto V / 4 Songs from Rasputin (Finley, Pohjonen, Helsinki Music Centre Choir, Helsinki Philharmonic, Storgårds)

    発売日:2016年05月25日 NMLアルバム番号:ODE1274-2

    CD 価格:2,502円(税込)

    ONDINEレーベルが力を入れているラウタヴァーラ(1928-)の録音、今回は全てが世界初演である声楽作品集です。バリトンのための歌曲集のテキストは11世紀から12世紀に活躍したペルシアの詩人、ウマル・ハイヤームの四行詩集「ルバイヤート」から採られた教訓的なもので、この作品はジェラルド・フィンリーのために書かれています。 ロルカのテキストに基づいて書かれた大規模な「バラダ」、ラウタヴァーラが若い頃からシリーズとして作曲している「カント」の最新作「心の光に」、自身の歌劇「ラスプーチン」からの編曲である4つの歌曲と、どれも最近のラウタヴァーラの作風を象徴するような神秘的な音楽の中に劇的要素が込められた興味深い作品を、2015年までヘルシンキ・フィルの首席を務めたストルゴーズによる演奏で。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1223

    Ondine

    ラウタヴァーラ(1928-)
    宗教的合唱作品集 詳細ページ
    [ラトビア放送合唱団/クラーヴァ]

    RAUTAVAARA, E.: Missa a cappella / Sacred Choral Works (Latvian Radio Choir, Klava)

    ■合唱曲

    発売日:2013年08月21日 NMLアルバム番号:ODE1223-2

    CD 価格:2,500円(税込)

    様々な作風の変遷を経て、最近は神秘的な作風の音楽を次々と書いているラウタヴァーラ(1928-)。ネオ・ロマンティックな響きと精神性が最も表出された、これらの「宗教的な」合唱作品集は、ラウタヴァーラの音楽になじみのない人にも、すんなり受け入れられるに違いありません。19世紀初頭のドイツの神学者、哲学者フリードリヒ・シュライエルマッハーによって提案された「無限の親和性」を内包したこれらの音楽は、宗教の枠を超えて全ての人に多くのものを語りかけています。ラトビア放送合唱団は、厳しさの中に愉悦感を抱いた美しい響きで、この稀有な作品を歌い上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1081

    Ondine

    ベスト・オブ・エイノユハニ・ラウタヴァーラ 詳細ページ [ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団/アシュケナージ指揮 他]

    EINOJUHANI RAUTAVAARA (BEST OF)

    ■交響曲/管弦楽曲 ■映画音楽

    発売日:2011年12月14日 NMLアルバム番号:ODE1081-2

    CD 価格:2,100円(税込)

    ヘルシンキに生まれ、最近では「癒し系」としても人気急上昇中のラウタヴァーラ。しかし、彼の作品はそのような言葉では語り尽くせない多面性を持っています。初期はセリー主義に傾倒していたり、「カントゥス・アルティクス」のようにテープ録音を用いたものもよく知られていますし、彼の名を高めた「天使」シリーズなどの神秘的な曲は、アルヴォ・ペルトと並ぶ人気を保っています。このアルバムでは、そんな彼の多彩な作品を楽しめます。なお、トラック9のアポセオシスは、フィンランドを代表する映画監督アキ・カウリスマキが、最新映画「ル・アーブル」のサウンド・トラックとして使用したことで俄然注目を浴びています。元来は交響曲第6番「ヴィンセンティアーナ」の終楽章ですが、映画音楽のために書かれたかのような重厚な音楽であり、不思議な感動が押し寄せる問題作です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1169

    Ondine

    エイノユハニ・ラウタヴァーラ(1928-)
    児童合唱のための作品集 詳細ページ
    [ヒヨッキ]

    RAUTAAVARA, E.: Choral Music (Marjatta, the Lowly Maiden) (Hyokki)

    ■キッズ ■合唱曲

    発売日:2011年12月21日 NMLアルバム番号:ODE1169-2

    CD 価格:2,850円(税込)

    「子どものための合唱曲」とはいえ、現代屈指の神秘的作風を持つラウタヴァーラのこと、ものすご~く面白い曲が聴けること間違いありません。それは第1曲目の「マルヤッタ」からイケイケです。北欧の叙事詩「カレワラ」からラウタヴァーラ自身がテキストを起こし、1幕の神秘劇に仕立てたこの作品、以前、BISレーベルからラウタヴァーラの朗読による演奏もリリースされていますが、この演奏はもっともっとコクがあり、印象深い肉付けがされています。また「大工の息子」はタイトル通り、イエスの誕生の喜びを歌ったもの。ロルカの詩による組曲は、比較的知られた作品です。その他、どれも民謡をベースにしながら、現代的な和声と、清冽な響きが求められる難曲をタピオラ合唱団が完璧に歌いこなしています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1174

    Ondine

    ラウタヴァーラ(1928-)
    歌劇「Kaivos」 詳細ページ
    [ニエミラ/ルサネン/ヒュンニネン/コルテカンガス/タンペレ・フィル/リントゥ]

    RAUTAVAARA, E.: Kaivos (The Mine) [Opera] (Niemela, Rusanen, Hynninen, Kortekangas, Kaivos Chorus, Tampere Philharmonic, Lintu)

    ■オペラ

    発売日:2011年06月15日 NMLアルバム番号:ODE1174-2

    CD 通常価格:2,500円セール特価!:1,490円(税込)

    1957年、当時十二音技法を学んでいたラウタヴァーラ(1928-)が出会ったハンガリー亡命者。彼から生々しいハンガリー動乱の模様を訊いたラウタヴァーラは、その話を元に、自国の政治的状況も盛り込みながら、この歌劇「カイヴォス(鉱山の意味)」を完成させます。しかし、当時のフィンランドは旧ソ連の弾圧が激しく、このような危ない話は上演するのは不可能でした。いくつかの改訂も行われたのですが、結局上演されることはなく、そのまま忘れ去られてしまう・・・その一歩手前で、ようやく2010年、この演奏が行われたのです。1950年代の後半、鉱山で働く労働者たちは元テロリスト、シモンをリーダーに据え反乱を試みます。しかしシモンはすでにそのカリスマ性を失っていました。立てこもる労働者、彼らの説得を試みる政治委員。そして躊躇するシモンと彼の恋人イラ。音楽は常に無調の冷たい響きを持ち、緊張漲る粗筋を盛り立てます。なかなか難解ではありますが、一本筋の通ったお話です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1178

    Ondine

    ラウタヴァーラ(1928-)
    チェロ協奏曲 第2番「地平線に向かって」
    パーカッション協奏曲「呪文」 詳細ページ
    [モルク/ヘルシンキ・フィル/ストルゴーズ]

    RAUTAVAARA, E.: Modificata / Incantations / Towards the Horizon (Storgards)

    ■協奏曲

    発売日:2011年01月12日 NMLアルバム番号:ODE1178-2

     価格:2,450円(税込)

    第55回グラミー賞「ベスト・コンテンポラリー・クラシカル・コンポジション」ノミネートONDINEレーベルが積極的に紹介しているフィンランドの作曲家、ラウタヴァーラの最新アルバムです。彼の初期のモダニズム様式によるオーケストラ作品である「モディフカータ」(2003年改作版)と、「チェロ協奏曲第2番」、パーカッション協奏曲「呪文」の3曲が収録されています。アルバムタイトルでもある「チェロ協奏曲」は独奏者メルクのために書かれたもので、20分程度の長さの作品の中に、神秘性と永遠の時が凝縮されています。パーカッション協奏曲は、この曲の初演者であるクッリエに献呈されており、主楽章の超絶的なカデンツァもクッリエ自身によるものです。ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団と、首席指揮者ストゥルゴールズは、彼らの偉大なる同胞作曲家に、多大なる賛辞を込めてこれらの曲を演奏しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570069

    NAXOS

    ラウタヴァーラ(1928-)
    交響曲 第8番「旅」 詳細ページ
    [インキネン]

    RAUTAVAARA: Symphony No. 8, "The Journey" / Manhattan Trilogy / Apotheosis

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2008年04月09日 NMLアルバム番号:8.570069

    CD 価格:1,290円(税込)

    時を越えて続く旅は・・・誰のもの?
    音楽で綴る旅、これぞラウタヴァーラの自叙伝的交響曲
    1980年生まれ、ヴァイオリンの腕も超一流、もちろん指揮者としても大活躍。期待の指揮者インキネンの本領発揮ともいうべく、ラウタヴァーラ作品集です。メインは交響曲第8番。人生を交響的音楽になぞらえたというラウタヴァーラの真情が溢れる雄大な音楽です。2009年にはインキネンの指揮で日本初演が予定されている作品です。ぜひ一足先に味わってください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.555814

    NAXOS

    ラウタヴァーラ(1928-)
    交響曲 第7番「光の天使」
    天使と訪れ 詳細ページ
    [ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団/コイヴラ]

    RAUTAVAARA: Symphony No. 7 / Angels and Visitations

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2003年04月01日 NMLアルバム番号:8.555814

    CD 価格:1,290円(税込)

    これぞ21世紀型癒し系交響曲北欧の土俗的要素と宗教性を全く独自のブレンドで配合したラウタヴァーラの音楽は、20世紀末あたりから急速に評価を高めています。不協和音程の激烈さと、協和音程の美しさの双方を活かした作風が特徴的ですが、特に後者が前面に押し出されているような部分では、神々しい雰囲気すら漂ってきます。必ずしも特定の場面を描写した音楽ではありませんが、付けられた表題は、まさに曲の内容に相応しいものといってよいでしょう。オーケストレーションの巧みさも真に卓越していて、例えば最初のトラックの開始部分、弦楽器の歌とグロッケンやヴィブラフォン、ハープとの絡みなど、ゾクゾクするほどの美しさです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.554147

    NAXOS

    ラウタヴァーラ(1928-)
    カントゥス・アルティクス
    ピアノ協奏曲 第1番 Op.45
    交響曲 第3番 Op.20 詳細ページ
    [ミッコラ/ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管/リントゥ]

    RAUTAVAARA: Cantus Arcticus / Piano Concerto No. 1 / Symphony No. 3

    ■交響曲/管弦楽曲 ■現代音楽

    発売日:1999年02月01日 NMLアルバム番号:8.554147

    CD 価格:1,290円(税込)

    雄大で清冽な抒情が炸裂!人気急上昇中の現代フィンランド作曲家・ラウタヴァーラの豪華三大作カップリングです。調的な要素も多く前衛的とはいいがたい彼の音楽ですが、生々しい感情の迸りは恐ろしいまでに個性的なものです。3曲ともオーケストラのうねるような極大スケールの歌が一大特徴ですが、その上に北極圏で録音された鳥の鳴声のテープがオーバーラップされる「カントゥス・アルティクス」、同じくピアノソロの激しいトーンクラスターとアルペジオの奔流がオーバーラップされるピアノ協奏曲と、特に2曲の協奏的作品の音響世界の壮大さは、筆舌に尽しがたいものがあります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.554292

    NAXOS

    ラウタヴァーラ(1928-)
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [ミッコラ]

    RAUTAVAARA: Piano Works

    ■器楽曲(ピアノ) ■現代音楽

    発売日:1999年04月01日 NMLアルバム番号:8.554292

    CD 価格:1,290円(税込)

    クラスター一閃! ピアノが壊れんばかりのド迫力!!現代フィンランドを代表する作曲家・ラウタヴァーラのピアノ作品は、調的な要素も持つ響きと異様なまでの気合がトレードマークですが、中でも「火の説法」なるちょっと怪しげなタイトルを持つピアノ・ソナタ第2番は迫力満点です。巨大な虫の羽音を思わせるように密集した音域で蠢くパッセージ、ピアノの鍵盤狭しとトグロを巻いて荒れ狂うアルペジオ、肘打ち奏法で叩きつけられるクラスターがあったかと思えば、対照的に静謐な響きを聞かせる部分が出てきたりと、激しく変化する感情の振幅の大きさは大変なものといえましょう。また比較的「現代音楽っぽい」前奏曲集やパルティータも、親しみにくいタイプの作品ではありません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ode-1210

    Ondine

    EARQUAKE
    (The Loudest Classical Music of All Time) 詳細ページ

    Orchestral Music - LEIFS, J. / SHOSTAKOVICH, D. / HANSON, H. (Earquake - The Loudest Classical Music of All Time) (Helsinki Philharmonic, Segerstam)

    発売日:2017年05月19日

    CD 価格:1,890円(税込)

    20年前にこのアルバムが初登場した時には、CDのケースに「耳栓」がセットされるという衝撃的なものでした。 地震=EARTHQUAKEに掛けたタイトルの「EARQUAKE」のことば通り、刺激的でエキサイティングな曲ばかりが集められていますが、“1枚を通して聴いてもらうために”ところどころ静かな曲が配置されているところもユーザー思いです。 演奏する際にはオーケストラに22人のパーカッション奏者を配しただけでなく、4組の岩石とハンマーも用意されるなど、大きな音を出すために万全の準備をして録音に臨んだのだそうで、最後のトラック「ヘクラ火山(フィンランド最大の活火山)での爆音は、恐らくこれまでに書かれたクラシック音楽の中でも最も大きな音であろうと言われています。そんな伝説のアルバム、長らく廃盤になっていましたが、リリース20年を記念しての復活です。

  • 商品番号:SWR19031CD

    SWR Klassik

    フィンランドの合唱曲集 詳細ページ [南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブル]

    Choral Concert: South West German Radio Vocal Ensemble - SIBELIUS, J. / SAARIAHO, K. / RAUTAVAARA, E. / LINKOLA, J. (Finland)

    発売日:2017年03月24日 NMLアルバム番号:SWR19031CD

    CD 価格:2,520円(税込)

    マーカス・クリードによる「世界の合唱曲シリーズ」最新作はフィンランドの作品集です。北欧は合唱が盛んであり、素晴らしい作品の宝庫とも言える地域です。数多い作品の中からクリードが選んだのは、シベリウス、サーリアホ、ラウタヴァーラ、タルヴィティエ、リンコラといった20世紀の作品で、どれも精緻で複雑なハーモニーによって描かれた音の織物のような美しさを持っています。調性を持つシベリウス、ソプラノのソロが特徴的なサーリアホ、民謡風なテイストが組み込まれたタルヴィティエ、神秘的なラウタヴァーラ、ポップス的な要素が強い(楽しい)リンコラと続き、様々なテイストの曲を楽しんだあと、最後はおなじみの「フィンランド賛歌」で締めくくられます。

  • 商品番号:ODE-1300

    Ondine

    “SUOMI”
    フィンランド建国100周年を祝して
    フィンランド音楽の1世紀
    詳細ページ

    発売日:2017年02月24日

    CD 5枚組 価格:5,850円(税込、送料無料)

    2017年はフィンランド独立100周年にあたります。「フィンランド独立宣言」はフィンランドの立憲君主制国家としてのロシア帝国からの独立と、完全自治を宣言、1917年12月6日に議会によって採用されました。この日はフィンランドの独立記念日であり、フィンランドの人々が自らの手で運命を勝ち取った日でもあります。 このBOXは、1917年に独立後の100年間に書かれたフィンランドのクラシック音楽を、ジャンルに分けて5枚のCDに収録。フィンランドの風景の持つ孤高の美しさと、各作曲家の持つニュアンスと個性を伝えています。フィンランドを代表するオーケストラ、奏者たちによる共感あふれた演奏です。

  • 商品番号:OC817

    Oehms Classics

    トーマス、ラ・リュー、ヴァイル、
    ラウタヴァーラ、シュハンデル:

    声楽アンサンブル作品集 詳細ページ
    [ジングフォニカー]

    Vocal Ensemble Music - THOMAS, L. / LA RUE, P. de / WEILL, K. / RAUTAVAARA, E. / SCHANDERL, H. (Fragile: A Requiem for Male Voices) (Die Singphoniker)

    ■声楽曲

    発売日:2011年02月01日 NMLアルバム番号:OC817

    CD 価格:2,500円(税込)

  • 商品番号:8.570364-65

    NAXOS

    クラシック・メディテーション
    心を解き放つ音楽
    詳細ページ

    CLASSICAL MEDITATION

    ■交響曲/管弦楽曲 ■器楽曲 ■声楽曲

    発売日:2010年08月18日

    2CD 価格:2,580円(税込)

    瞑想・・・それは自分自身をすみからすみまで探索すること5つの部分にそっと分けられた美しい作品たちが、疲れたあなたの心を優しく解きほぐしてくれます。暗く冷たい聖なる空気に満たされた第1部では苦渋の涙を流し切ってください。そして傷ついた心を洗い清めましょう。そうそう、自らの姿を高い空から眺めるのもいいですね。そのまま翼に乗って鳥たちと自然の中を彷徨いますか? 人智を超えた何かが見えてくるかもしれません。精神を解き放つ138分間。ゆったりとお楽しみください。

  • 商品番号:8.578143-44

    NAXOS

    早朝に ~ フィンランド管弦楽名曲集 詳細ページ

    Early One Morning - Finnish Orchestral Favourites

    ■交響曲/管弦楽曲 ■映画音楽

    発売日:2010年05月19日

    2CD 価格:2,580円(税込)

    爽やかなフィンランドの音楽をじっくりとフィンランドと聞いて何を思い出しますか? きんきんに冷えた空気、朝もやがたちこめる湖、白夜、フィヨルド、トロール、屹立する針葉樹の合間をぬって駆け抜ける少女、オーロラたなびく星空・・・そんな静かで雄大な世界をこの2枚組に閉じ込めました。知られざる作曲家たちの、宝石のような小品です。朝のすがすがしいひと時に聴くもよし、夜のしじまに流すもよし、もちろん仕事をしながら、食事をしながらのBGMにも最適です。

  • 商品番号:8.572064

    NAXOS

    期待の新進演奏家シリーズ
    ラファエル・アギーレ=ミニャーロ
    ギター・リサイタル
    詳細ページ
    [アギーレ]

    Guitar Recital: Aguirre, Rafael - SOR, F. / IBERT, F. / POULENC, F. / OHANA, M. / RAUTAVAARA, E. / VILLA-LOBOS, H. / CLERCH, J. / TARREGA, F.

    ■器楽曲(ギター)

    発売日:2008年10月08日 NMLアルバム番号:8.572064

    CD 価格:1,290円(税込)

    ある時は軽やかに歌い、ある時は切り裂くように弦をかき鳴らす、スペイン生まれの若き天才ギタリスト2007年国際タルレガ・ギター・コンクールの優勝者アギーレ=ミニャーロは、1984年マラガに生まれ7歳からギターを始めました。マスタークラスでは、ブローウェルやバルエコ、D・ラッセルなどに指導を受け、各地のコンクールで次々と勝利を重ね、その才能に磨きをかけています。このアルバムではソルの幻想曲(「うつろな心」による変奏)や、ラウタヴァーラのモダンな作品などを思いのままに演奏、変幻万化の表情を見せてくれます。