ラスカトフ(アレクサンドル) Raskatov, Alexander

生没年 1953-
辞書順 NML作曲家番号 17667
  • 商品番号:SSM-1005

    Seattle Symphony Media

    ラスカトフ(1953-)
    ピアノ協奏曲「夜の蝶」
    ストラヴィンスキー(1882-1971)
    バレエ音楽「春の祭典」 詳細ページ
    [向井山朋子/シアトル響/モルロー]

    RASKATOV, A.: Piano Concerto, "Night Butterflies" / STRAVINSKY, I.: Le sacre du printemps (Tomoko Mukaiyama, Seattle Symphony, Morlot)

    発売日:2015年01月28日 NMLアルバム番号:SSM1005

    CD 通常価格:2,772円特価!:2,224円(税込)

    モスクワ生まれの作曲家、アレクサンドル・ラスカトフはモスクワ音楽院で学び、1982年に大学院を終了後、ドイツでしばらく活動し、1990年代からはフランスに移住。映画音楽の分野をはじめ、多方面で活躍している作曲家です。世界中で彼の作品が上演され、高い人気を誇っているラスカトフですが、このピアノ協奏曲「夜の蝶」は、シアトル交響楽団の委嘱作品で、詩的で劇的な作風を持っています。もちろんここで演奏している日本のコンテンポラリー・ピアニスト向井山朋子の存在なくしては生まれなかった作品であり、彼女の卓越した技巧が存分に生かされた革新的な音楽です。 カップリングは「春の祭典」で、こちらも素晴らしいパフォーマンスとなっています。リュドビック・モルローのパワフルな指揮は、今回も健在です。