ロッティ(アントニオ) Lotti, Antonio

生没年 1667-1740 イタリア
辞書順 NML作曲家番号 19424
  • 商品番号:A119

    Arcana

    『ヴェネツィアとその彼方』
    18世紀ヴェネツィア、
    木管楽器のための室内協奏曲と協奏的ソナタ
    詳細ページ
    [古楽アンサンブル アフィニタ(古楽器使用)]

    Chamber Music (Winds) - CALDARA, A. / FERRANDINI, G.B. / GALUPPI, B. / LOTTI, A. / VIVALDI, A. (Venice and Beyond) (Affinità)

    発売日:2020年09月25日 NMLアルバム番号:A119

    CD日本語帯付き 価格:1,425円(税込)

    木管楽器のための知られざる18世紀作品を携え、精鋭による古楽アンサンブル『アフィニタ』デビュー!「バロックオーボエ奏者エリザベト・バウマーにより、オーストリアとイタリアで活躍する古楽奏者の精鋭たちを集めて2012年に結成されたアンサンブル『アフィニタ』のデビューアルバムは、『ヴェネツィアとその彼方』。18世紀に活躍した、ヴェネツィアと深く関係を持った7人の作曲家たちによる、木管楽器のために書かれた室内楽作品が選ばれました。ロッティのソナタにおけるファゴットの超絶技巧、世界初録音となったフェランディーニのオーボエ・ソナタで聴かれる深い叙情性や爆発的な感情の起伏、そして、プラッティのオーボエとチェロのためのトリオ・ソナタにおける二つの独奏楽器の間で行われるスリリングな音楽的対話など、多くの聞きどころを含みます。演奏家たちは、ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス、アカデミア・ビザンチナ、エウロパ・ガランテ、などで活躍する演奏家たちからなり、音楽家としてだけではなく、良き友人として尊敬し合うメンバーの『アフィニタ=親和性』も録音から感じていただくことができるでしょう。」 ―――アフィニタ、チェンバロ奏者・渡邊孝

  • 商品番号:PARG116

    Paraclete Recordings

    グローリエ・デイ・カントレス
    『恩寵の小道』 宗教合唱作品集
    詳細ページ
    [エリザベス・C.パターソン(指揮)、グローリエ・デイ・カントレス]

    Choral Concert: Gloriae Dei Cantores - PALESTRINA, G.P. da / RHEINBERGER, J.G. / TCHAIKOVSKY, P.I. / BRAHMS, J. (Paths of Grace)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GDCD116

    CD 通常価格:2,720円特価!:1,990円(税込)

    マサチューセッツ州の合唱団「グローリエ・デイ・カントレス」がこれまでにリリースした作品から、神を讃え、恩寵に感謝を捧げる美しい曲ばかりを集めたコンピレーション・アルバム。

  • 商品番号:A202

    Arcana

    バロック・コレクション
    ~バロック・オーボエを使った18世紀の管弦楽・室内楽作品を中心に
    ゼフィーロ結成30周年[10枚組BOX] 詳細ページ
    [ゼフィーロ]

    発売日:2019年10月18日

    CD 10枚組日本語帯付き 価格:4,800円(税込、送料無料)

    結成30年 進化を続ける古楽器アンサンブルによるバロックの名盤を一堂に!1989年の夏、古楽先進地オランダや英国で活躍していたイタリア出身のオーボエ奏者のアルフレード・ベルナルディーニとパオロ・グラッツィ、ファゴット奏者のアルベルト・グラッツィの3人によって結成されたゼフィーロ。当初は18世紀の管楽作品をピリオド楽器で演奏することをレパートリーの中心としていましたが、演奏作品の幅はすぐに広がり、編成も弦楽器を含めてどんどん拡大、今ではバッハのブランデンブルク協奏曲やカンタータをリリースするまでになりました。 結成30年を記念してリリースされる今回のセットには、Astreeレーベルに残された(ARCANAより再発済み)彼らの初期の録音であるゼレンカを初め、Deutsche Harmonia Mundiからリリースされたファッシュも含めて、これまでリリースしてきたバロック期のレパートリーを広くカバーしています。

  • 商品番号:RES10142

    Resonus Classics

    ET IN ARCADIA EGO
    イタリアのカンタータとソナタ集
    詳細ページ
    [コンチェントゥスVII]

    発売日:2017年07月21日

    CD 価格:2,240円(税込)

    イギリスのバロック・アンサンブル「コンチェントゥスVII」のRESONUSレーベルへのデビュー・アルバム。モンテヴェルディからC.P.E.バッハまでの限られた時代に書かれた作品のみをレパートリーとし、知られざる作品を積極的に紹介しています。 「ET IN ARCADIA EGO(アルカディアの自我)と題されたこのアルバムは、1654年、王位を棄ててイタリアに移住したスウェーデン女王クリスティーナが1690年に没した際に、彼女がローマに創設したアカデミー(アルカディア学会)で演奏されたとされる曲が集められた1枚です。