ビーミッシュ(サリー) Beamish, Sally

生没年 1956- イギリス
辞書順 NML作曲家番号 17268
  • 商品番号:RES10185

    イギリスを代表する合唱団の一つ、ケンブリッジ・セント・キャサリン・カレッジ合唱団が歌う現代イギリスの作曲家による珠玉の合唱作品集。世界初録音を多く含むこの1枚は、現代イギリスにおける合唱文化の豊かな実りを体感させてくれるものです。録音技術も素晴らしく、繊細なメロディと華麗なハーモニーが余すことなく捉えられています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100043

    Orchid Classics

    ドビュッシー(1862-1918):
    (サリー・ビーミッシュによるピアノ三重奏版) 詳細ページ
    [トリオ・アパッチ]

    DEBUSSY, C.: Mer (La) (arr. for piano trio) / BEAMISH, S.: The Seafarer Trio (W. White, Trio Apaches)

    発売日:2014年11月26日 NMLアルバム番号:ORC100043

    CD 価格:2,052円(税込)

    リンカーン・シティで開催されたアシュレイ音楽祭で始めてトリオを組んだという「トリオ・アパッチ」のメンバーたちによる「Seafarer-海の旅人」プロジェクト。これは新しいアイデアを形成し、新鮮な作品を演奏するために、作曲家に委嘱をを行うことであり、今回は素晴らしい現代作曲家サリー・ビーミッシュとコラボレーションを組み、ドビュッシーの「海」のピアノ三重奏版と、それに付随するオリジナル作品が生み出されたのです。緊密なアンサンブルに支えられた「海」、そして語りと音楽の調和である「Seafarer」。これは確かにこれまでにない画期的な音楽であることは間違いありません。

  • 商品番号:RES10221

    Resonus Classics

    Sing Levy Dew
    レヴィ・デューを歌う
    詳細ページ
    [エドワード・ウィッカム/ケンブリッジ・セント・キャサリン・カレッジ少女合唱団/フレデリック・ブラウン]

    発売日:2018年10月31日

    CD 価格:2,520円(税込)

    エドワード・ウィッカムが率いる「ケンブリッジ・セント・キャサリン・カレッジ合唱団」。このアルバムは2008年に創設された少女たちのみのメンバーで構成される「少女合唱団」による演奏です。 混じりけのない高く済んだ歌声は、他に類のないほどに美しく、まるで天使たちの合唱を聴いているかのような心地良さ。アルバム・タイトルの「Levy Dew」はウェールズの伝統的な新年の行事で歌われるキャロルのこと。子供たちが井戸からきれいな水を汲み上げ、常緑樹の枝で通行人に水を振りかけ、プレゼントをもらう時に歌われたとされています。このアルバムに収録されているブリテンの「新年のキャロル」にその様子が描かれています。

  • 商品番号:RES10226

    Resonus Classics

    Christmas with Sonoro -
    クリスマスとソノーロ
    詳細ページ
    [ソノーロ/マイケル・ヒギンズ/ニール・フェリス]

    発売日:2018年10月31日

    CD 価格:2,520円(税込)

    ロンドンを拠点とする室内合唱団「ソノーロ」のクリスマス・キャロル集。ニール・フェリスとマイケル・ヒギンズによって2016年に設立されたばかりの新しい合唱団ですが、現在、イギリスにおいて「最も印象的な室内合唱団」と絶賛されており、その温かみのある響きと多彩な声は、独特のサウンドを創り出すことで知られています。 このアルバムでは、近現代の新しい「クリスマス・キャロル」をしっとりと歌い上げており、ヨーロッパにおける聖夜の伝統を感じさせる1枚です。

  • 商品番号:ORC100060

    Orchid Classics

    ワンダーランド 詳細ページ [リプマン/トラスター/ウォス/スミス]

    BERNIÈRES, L. de: Wonderland (M. Lipman, Trusler, Wass, E. Smith)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:ORC100060

    CD 価格:2,340円(税込)

    レニー・トラスラー児童基金は、2007年にヴァイオリニスト、マシュー・トラスラーとマヤ・コッホによって設立された財団です。彼らの息子が重篤な腎臓病を患いこの世を去ってしまったという悲しい出来事がきっかけで、重病の新生児を援助するのが目的のこの財団は、最高の音楽家と作曲家をフィーチャーし、定期的に演奏会を行い、またアルバムをリリースすることで、資金を賄っています。 このアルバムもそんな1枚。ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」にインスパイアされたアルバムで、イギリスの映画女優、モーリーン・リップマンの魅力的な朗読を彩るのは、現代を代表する作曲家たちの楽しい小品たち。様々な趣向が凝らされた曲とアリスのお話が融合した聴き応えのある1枚です。このアルバムのための楽しい短編映画も製作されています。