クレメンティ クレメンティ(ムツィオ) Clementi, Muzio

生没年 1752-1832 イタリア
辞書順 NML作曲家番号 25957
  • 商品番号:8.573940

    NAXOS

    クレメンティ(1752-1832)
    鍵盤のためのソナタ集 詳細ページ
    [パク・ソナ(ピアノ)]

    CLEMENTI, M.: Keyboard Sonatas, Op. 2, Nos. 2, 6, Op. 7, Nos. 1, 2, Op. 9, No. 2 and Op. 12, No. 1 (Sun-A Park)

    発売日:2019年07月26日 NMLアルバム番号:8.573940

    CD 価格:1,200円(税込)

    現代では「初心者のためのソナチネ」の作者として知られるクレメンティ、実は半世紀以上に渡って数多くのチェンバロ、ピアノのための作品を書き、自身の作品の普及のために楽譜出版を手掛け、更にはピアノの製造まで行うという実業家でもありました。クレメンティについて、モーツァルトは「チェンバロ弾きとしては素晴らしい技術だが、単なる機械的な演奏しかできない」と酷評しましたが、ベートーヴェンは彼の作品を高く評価し、クレメンティもベートーヴェンのいくつかの作品を出版するなど、良好な関係を築いていました。このアルバムではウィーンとロンドンで出版された作品を収録、どれも簡潔なソナタ形式の中にピアノ演奏に必要なテクニックが散りばめられています。 演奏している韓国系アメリカ人ピアニスト、パク・ソナは第5回仙台国際音楽コンクール(2013)の入賞者。美しい音色とテクニックで聴き手を魅了します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573880

    NAXOS

    クレメンティ(1752-1832)
    〈ピアノ・ソナタ集〉
    Op.50-2/Op.50-3「棄てられたディドーネ」
    Op.1-3/Op.8-2 詳細ページ
    [サンドロ・デ・パルマ(ピアノ)]

    CLEMENTI, M.: Keyboard Sonatas, Op. 1, No. 3, Op. 8, No. 2 and Op. 50, Nos. 2-3 (De Palma)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:8.573880

    CD 価格:1,290円(税込)

    その生涯のほとんどを鍵盤音楽に捧げたクレメンティ。幼いころから楽才を発揮し12歳でオラトリオを作曲、初演しオルガニストになったものの、20代の頃には一人でロンドンに出てチェンバロ奏者となり、その後は旅から旅へ演奏旅行をしながら、時にはモーツァルトとその腕を競うなど華々しい活躍を続けます。後半生はピアノ教師としてだけでなく、楽譜出版やピアノ製作まで手掛け、多くの弟子を育てました。 このアルバムには初期から晩年の作品がバランス良く配置されており、なかでも「棄てられたディドーネ」のタイトルを持つOp.50-3は劇的な要素を持つ、クレメンティ作品の中では珍しい作品です。悲しみが漂う第1楽章から怒りに満ちた最終楽章は、神話の物語の一部始終を丁寧に描いています。研究者としても知られるサンドロ・デ・パルマの演奏はクレメンティの魅力を余すことなく引き出しました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-7827

    DYNAMIC

    マリア・クレメンティが弾くムツィオ・クレメンティ
    クレメンティ(1752-1832)
    ピアノ・ソナタ集 詳細ページ
    [マリア・クレメンティ]

    CLEMENTI, M.: Keyboard Sonatas, Op. 25, No. 5, Op. 33, No. 3 and Op. 34, No. 2 (Maria Clementi)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:CDS7827

    CD 価格:2,340円(税込)

    同じ姓を持つ作曲家ムツィオ・クレメンティの作品を楽しそうに演奏するピアニスト、マリア・クレメンティ。彼女はミラノに生まれ、ジュゼッペ・ヴェルディ音楽院でピエロ・ラタリノに師事、数多くのコンクールで入賞し、注目を集めているピアニストです。作曲家とピアニスト、どうやら2人には血縁関係はないようですが、マリアは単なる好奇心を超える愛着を感じており、過小評価されがちなクレメンティの作品を独創的に演奏しています。この3つのソナタは20世紀の名手ホロヴィッツも愛したレパートリーです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573712

    NAXOS

    クレメンティ(1752-1832)
    〈ピアノ・ソナタ集〉
    Op.33-2・3/Op.46/Op.25-1・3 詳細ページ
    [チャプリコフ]

    CLEMENTI, M.: Keyboard Sonatas, Op. 25, Nos. 1 and 3, Op. 33, Nos. 2 and 3, Op. 46 (Chaplikov)

    発売日:2018年08月31日 NMLアルバム番号:8.573712

    CD 価格:1,290円(税込)

    モーツァルトと同じ時代に活躍したイタリア生まれのクレメンティ。1780年には実際にモーツァルトにも会い、ピアノの腕を競っています(モーツァルトはクレメンティの技術は認めたもものの、音楽性に関しては酷評したとされます)。その後、クレメンティはイングランドを拠点とし、演奏家、教師、ピアノ製作、楽譜商として八面六臂の活躍をし、多くの弟子も育て上げました。 現在クレメンティは、練習曲や簡単なソナチネの作曲者として知られていますが、彼のピアノ・ソナタはまるでオーケストラを伴う協奏曲のような幅広い表現力と、技巧が要求されたものが多く、時にはベートーヴェンのソナタにも匹敵するほどの完成度を誇ります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10210

    第1集(RES10172)で、ピリオド楽器の音色を存分に披露したパーキンスとアッバーテのピアノ・デュオによるモーツァルト:ピアノ・デュエットの第2集。作品の書かれた時代に合わせた楽器を用いることが特徴で、今作では初期のローゼンベルガー製のグランド・フォルテピアノと、クレメンティ社のスクエア・ピアノが使われています。また、モーツァルトと同時代のクレメンティのソナタや、未完のまま残されたモーツァルトのK357のソナタを研究者ロバート・レヴィンが補筆完成した作品など、興味深い作品も収録されています。

  • 商品番号:8.573608

    NAXOS

    クレメンティ(1752-1832)
    ピアノ・ソナタ集 Op.23/Op.34-1
    「月の光」による変奏曲とファンタジー 詳細ページ
    [ロドリゲス]

    CLEMENTI, M.: Keyboard Sonatas, Op. 23, Nos. 1-3 and Op. 34, No. 1 (J.C. Rodríguez)

    発売日:2017年10月27日 NMLアルバム番号:8.573608

    CD 価格:1,290円(税込)

    クレメンティと言えば学習者におなじみのソナチネ、もしくは指のための練習曲「グラドゥス・アド・パルナッスム」ばかりが知られる作曲家です。しかし、彼の存命中は「優れたピアニスト」であり、同時に楽器製造者として、鍵盤楽器の発展と、その演奏技術向上に力を尽くしたことでも高く評価され、ウィーンでは、彼のソナタはハイドンのソナタにも負けないほどの絶大な人気を誇っていました。 このアルバムに収録されている4曲のソナタのうち、Op.23は1790年にロンドンで出版された曲集で、小規模ながら整っている第1番、幅広い音域を用いるメロディが特徴的な第2番、変奏曲の形式で書かれた優雅な第2楽章を持つ第3番と、品の良さが溢れています。Op.34のソナタは明らかに規模が大きくなり、筆致も工夫されています。 「月の光」による変奏曲とファンタジーは、大規模な前奏の後に「月の光」を主題とした美しい変奏曲が連なるというこの時期に多く見られる形式を用いて書かれており、変奏技術の高さが伺われる作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573711

    NAXOS

    クレメンティ(1752-1832)
    モンフェリーナ集と小品集 詳細ページ
    [チェリ]

    CLEMENTI, M.: Monferrinas, WoO 15-20 and Op. 49 (Cheli)

    発売日:2017年07月28日 NMLアルバム番号:8.573711

    CD 通常価格:1,290円セール特価!:490円(税込)

    イタリアのローマに生まれ、14歳でロレンツォ教会のオルガニストとなったクレメンティ。しかし、同年、ロンドン市長を務めたベックフォードの甥に引き取られイギリスの田舎に移住、その後はほとんどロンドンで生活し、最終的にはピアノ制作会社を立ち上げるなど、多彩な活躍をした人です。一時期はウィーンでモーツァルトと競演したほどのピアノの腕前を持ち、多くの弟子を取っていた彼は、数多くのピアノのための練習曲やソナタ、ソナチネを作曲、これらは現代でもしばしば教則本として使われます。 また、このアルバムでは、あまり演奏されることのない「モンフェリーナ」の何曲かを聴くことができます。これはイタリア、ピエモンテの一地方「モンフェッラート」に端を発するもので、19世紀初頭には高い人気を博していた舞曲です。短いながらも、長調と短調が効果的に使われた魅力的な小品。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572664

    NAXOS

    クレメンティ(1752-1832)
    ピアノ・ソナタ集 第4集 詳細ページ
    [アレクサンダー=マックス]

    CLEMENTI, M.: Piano Sonatas, Vol. 4 (Alexander-Max)

    発売日:2016年07月27日 NMLアルバム番号:8.572664

    CD 価格:1,290円(税込)

    モーツァルトよりも少し早く生まれ、チェンバロ奏者として名を挙げていたクレメンティ(1752-1832)。ロンドン、パリを経てウィーンに移り、25歳の時にはモーツァルトとチェンバロ演奏の直接対決を行ったというエピソードでも知られています。ベートーヴェンは「モーツァルトの作品よりもクレメンティの方が素晴らしい」と評価し、また曲集「グラドゥス・アド・パルナッスム」もピアノ奏法における技巧獲得のための良い練習曲として重用されています。 そんなクレメンティの数多くのピアノのための作品をNAXOSではシリーズ化してリリースし、好評を得ていますが、この第4集には聴き手の想像を超えた重厚な作品「棄てられたディドーネ」も含まれており、ファンにとっても嬉しいアルバムとなっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573273

    NAXOS

    クレメンティ(1752-1832)
    ピアノ協奏曲
    2つの交響曲集 詳細ページ
    [カニーノ/ローマ響/ラ・ヴェッキア]

    CLEMENTI, M.: Piano Concerto in C Major (1796) / Symphonies, Op. 18 (Canino, Rome Symphony Orchestra, La Vecchia)

    発売日:2014年09月24日 NMLアルバム番号:8.573273

    CD 価格:1,290円(税込)

    交響曲第1番&第2番(8.573071)、交響曲第3番&第4番(8.573112)に続く、クレメンティ(1752-1832)の初期管弦楽作品のシリーズです。1780年代にいくつかの交響曲を作曲したクレメンティですが、いざ出版しようとした頃にハイドン登場。音楽界の人気を全て持って行ってしまったため、その他の作曲家たちは自作を出版することが難しくなってしまったのでした。 1796年に作曲されたピアノ協奏曲は、通常ソナタとして弾かれるOp.33-3の「原型」とされています。自筆譜はなく、1796年にヨハン・シェンクが書き写した譜面が残されていますが、本当のところ、ソナタが先で協奏曲が後なのかはわかっていません。クレメンティの伝記作家プランティンガは、オケ・パートはシェンクによるもので、クレメンティの手によるものではないとも主張しています。Op.18の2つの交響曲は極めて古典的な様式を持つ整った美しさに満ちた作品です。変ロ長調の第1番は若干控えめですが、ニ長調の第2番は野心的な和声を持つ快活な音楽。ハイドンへの対抗意識もあったでしょうが、これはこれで素晴らしい作品になっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573112

    NAXOS

    クレメンティ(1752-1832)
    交響曲 第3番&第4番 詳細ページ
    [ローマ響/ラ・ヴェッキア]

    CLEMENTI, M.: Symphonies Nos. 3 and 4 / Overture in C Major (Rome Symphony Orchestra, La Vecchia)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2013年10月23日 NMLアルバム番号:8.573112

    CD 価格:1,290円(税込)

    クレメンティ(1752-1832)の4つの交響曲は彼の生前に発表されることはなく、クレメンティ自身も「交響曲のスコアは全て破棄した」と述べていました。しかし1917年に競売を経て図書館に買い取られた手稿譜の中に、交響曲の断片が含まれているのが発見され、苦労して復元した結果、4曲の交響曲といくつかの断片としてまとめられることが判明したのです(あのアルフレード・カゼッラも復元作の研究を行い、第1番と第2番とおぼしき作品を演奏したという記録もあります)。 実際、どのような校訂を行ったとしても完全な形を復元するのは不可能ですが、ここで聴ける形でも充分にクレメンティの「管弦楽作曲家」としての才能をかじることはできるはずです。洗練された筆致で描かれたバランスのよい作品は、ロマン派への架け橋として高く評価されるものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572328

    NAXOS

    クレメンティ(1752-1832)
    グラドゥス・アド・パルナッスム 第4集
    第3巻 Op.44 - 続きから 詳細ページ
    [マランゴーニ]

    CLEMENTI, M.: Gradus ad Parnassum, Vol. 4 (Marangoni) - Nos. 66-100

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2013年03月20日 NMLアルバム番号:8.572328

    CD 価格:1,290円(税込)

    全3巻100曲に及ぶ「グラドゥス・アド・パルナッスム」の完結編となります。クレメンティ(1752-1832)の全生涯における“最大の成功作”であり、批評家からも大絶賛されたこの作品は、クレメンティ自身の飽くない探究の賜物であり、また55年にも及ぶ改訂と編集は、バロック期から古典派、ロマン派へと移り変わる音楽の潮流をもはっきり示した問題作と言えるでしょう。 一連の練習曲として聴くよりも、スカルラッティに匹敵する「ソナタ集」として聴くのもあり。もちろん厳格なる「練習曲集」として聴くのもOKです。確かに、マランゴーニの確固たる技術と表現は単なる演奏曲の域を超えたものです。ちなみにこの曲集が「つまらないもの」として認識されたのは、どうも後世の校訂者のせいだという説もありますね・・・。 第1集…8.572325 / 第2集…8.572326 / 第3集…8.572327

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573071

    NAXOS

    クレメンティ(1752-1832)
    交響曲 第1番&第2番 詳細ページ
    [ローマ響/ラ・ヴェッキア]

    CLEMENTI, M.: Symphonies Nos. 1 and 2 / Overture in D major (Rome Symphony Orchestra, La Vecchia)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2013年02月20日 NMLアルバム番号:8.573071

    CD 価格:1,290円(税込)

    「ピアノフォルテの父、演奏家、教師、出版社、ピアノ制作者」として知られるムツィオ・クレメンティ(1752-1832)。しかし彼は晩年に至るまで「交響曲作曲家」として知られたいと考えていたのです。とは言え、モシェレスが「クレメンティのシンフォニーは1820年代以降はヨーロッパの演奏会のレパートリーから消えてしまった」と語るように、クレメンティの交響曲は初期の2曲、Op.18を除いては消滅したとまで言われていました(一説によると、クレメンティ自身が「絶望の発作」で全て破棄したとも)。 しかし、1921年にフランスのジョルジュ・ドゥ・サン・フォワがいくつかの未完全なスコアを見つけ出し、これを復元。4曲の交響曲と序曲、メヌエット・パストラールとして形にしたのです。当時はあのカセッラも好んで演奏したというこれらの曲は、同時代のケルビーニの作品を凌駕する溌剌とした音楽であり、忘れたままにしておくのは本当にもったいない名作です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572327

    NAXOS

    クレメンティ(1752-1832)
    グラドゥス・アド・パルナッスム Op.44
    第2巻(続き)・第3巻 詳細ページ
    [マランゴーニ]

    CLEMENTI, M.: Gradus ad Parnassum, Vol. 3 (Marangoni) - Nos. 42-65

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2012年12月19日 NMLアルバム番号:8.572327

    CD 価格:1,290円(税込)

    全3巻100曲に及ぶ「グラドゥス・アド・パルナッスム」は、単なる練習曲集というよりも、古典派のピアノ曲の集大成と言ってもよいほどの充実した内容を持っています。いずれも、無味乾燥な指のための練習曲ではなく、バッハ風のフーガであったり、ロマン派を先取りしたような抒情的な曲であったりと、その多彩さには驚くほかありません。とはいえ、どの曲にもくまなく音階練習や、オクターヴ、内声を浮き上がらせる練習など、ピアノ上達への手引きが盛り込まれています。この当時の曲を完璧に弾くなら、この曲集をきっちり学べばばっちりです。もちろん聴くだけでも存分に楽しさを味わえるはず。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572325

    NAXOS

    クレメンティ(1752-1832)
    グラドゥス・アド・パルナッスム Op.44 第1巻 詳細ページ
    [マランゴーニ]

    CLEMENTI, M.: Gradus ad Parnassum, Vol. 1 (Marangoni) - Nos. 1-24

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2010年12月15日 NMLアルバム番号:8.572325

    CD 価格:1,290円(税込)

    グラドゥス・アド・パルナッスム。この名前はドビュッシーの「子どもの領分」の中の1曲でおなじみでしょう。しかしこの名前の由来をご存知ですか?もともとは芸術や文化の聖地、ギリシャにある「パルナッソス山」への梯子という意味で、クレメンティは自らの練習曲にこの名前を当てました。この当時は指のために書かれた練習曲がとても少なく、ひたすら機械的に指を鍛えることができるこの曲集は「芸術を極めるための近道」として学習者たちに重用されたのです。ドビュッシーは、愛娘がこの曲を練習している姿を見て、少々皮肉を込めて 自作に引用したというわけです。ただ、練習曲として聴くにはもったいないほどの高い音楽性を秘めた曲集でもあることは確かです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570475

    NAXOS

    クレメンティ(1752-1832)
    初期ピアノ・ソナタ集 第3集 詳細ページ
    [アレクサンダー=マックス]

    CLEMENTI, M.: Early Piano Sonatas, Vol. 3 (Alexander-Max)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2010年06月16日 NMLアルバム番号:8.570475

    CD 通常価格:1,290円セール特価!:299円(税込)

    フランス、ウィーン、ロンドンで活躍したクレメンティは、モーツァルトのライバルとして知られ、また彼の初期のソナタは若いベートーヴェンに強い影響を与えました。当時のピアノ音楽の発展に寄与し、後のロマン派へと繋ぐ重要な作品を多く書き、それらの曲に見られる程良く駆使された技巧は、ピアノを学ぶ若き人たちの指の訓練としても重要な役割を担っています。この第3集には5曲のソナタを収録。演奏しているのはニューヨーク生まれの鍵盤奏者、アレクサンダー=マックス。彼女はフォルテピアノとクラヴィコードの演奏家として国際的な名声を得ており、世界中の教育機関で若い才能を指導していることでも知られる名手です。彼女による絶妙なプログラミングは、全ての曲を関連付け、実に興味深く聴かせてくれています。

    収録作曲家: