デニーソフ(エディソン) Denisov, Edison

生没年 1929-1996 ロシア
辞書順 NML作曲家番号 27236
  • 商品番号:MEL1002604

    Melodiya

    デニソフ(1929-1996)
    アニヴァーサリー・エディション 詳細ページ
    [ドミトリー・デニソフ(フルート)/ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(指揮)/ソビエト国立文化省交響楽団]

    DENISOV, E.: Peinture / Flute Concerto (The First Concert in The USSR) (D. Denisov, USSR Ministry of Culture Symphony, Rozhdestvensky)

    発売日:2019年12月20日 NMLアルバム番号:MELCD1002604

    CD 2枚組 価格:3,225円(税込、送料無料)

    “ロシア音楽のエディソン”と称される作曲家エディソン・デニソフ。2019年にリリースされるこのアルバムは彼の生誕90周年を記念するもので、1990年2月6日、モスクワ音楽院大ホールで開催された公演の貴重な放送音源の初CD化です。 アメリカ人の偉大な発明家にあやかって風変わりな名前を付けられたデニソフは、もともと数学を専攻していましたが、ショスタコーヴィチに手紙を書いて教えを請うたことで才能を見出され、師の援助で音楽家へと転向しました。 その音楽は西側の前衛音楽路線に沿っており、当時のソビエト社会主義のイデオロギーに反する反体制派の「フレンニコフの7人」の一人と認定され、1979年には「革新的な音楽というよりもむしろ、的外れ、騒音、汚泥」とまで批判され、演奏の機会を失ってしまいます。 彼の作品が再びロシアで演奏されるようになったのは、60歳を過ぎてからのこと。とりわけこの1990年の公演は、作曲家だけでなく、ロシアの国にとってもペレストロイカによる新しい時代の幕開けを飾る記念碑的なものでした。 キャリアの初期からデニソフをレパートリーとしてきたロジェストヴェンスキーによって、新たな歴史の1ページが開かれたのです。本盤には、そこで演奏されたデニソフの1970-80年代の重要な作品の他、作品についての作曲家自身のコメントやロジェストヴェンスキーとの会話、公演前のリハーサルの一部が収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA547

    Alpha

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    チェロ・ソナタ ニ短調 Op.40
    ラフマニノフ(1873-1943)
    チェロ・ソナタ ト短調 Op.19
    デニソフ(1929-1996)
    シューベルトの主題による変奏曲 詳細ページ
    [ヴィクトル・ジュリアン=ラフェリエール (チェロ)、ヨナス・ヴィトー (ピアノ)]

    Cello and Piano Recital: Julien-Laferrière, Victor / Vitaud, Jonas - RACHMANINOV, S. / SHOSTAKOVICH, D. / DENISOV, E.

    発売日:2019年10月18日 NMLアルバム番号:ALPHA547

    CD日本語帯付き 価格:2,325円(税込)

    2017年エリーザベト王妃国際コンクールの覇者による、ロシアのチェロ作品集2017年に新設された、エリーザベト王妃国際音楽コンクール・チェロ部門の初代覇者となったジュリアン=ラフェリエール。それ以前にリリースしたブラームス、フランクとドビュッシーのソナタ(MIRARE)は、ディアパソン・ドール2017に選ばれており、2019年初頭にリリースしたヤン・ミサ、アダム・ラルームらとのトリオによるアルバム(SONY)も高い評価を得ています。ピアニストのヴィトーはラ・フォル・ジュルネなどの来日でもお馴染み。 このアルバムには、ロシアを代表するチェロの名曲が収められていますが、社会主義台頭を避けて西側に亡命したラフマニノフ、体制の粛清にさらされ思うように作曲に打ち込めなかったショスタコーヴィチというように、母国の政治に翻弄されてきた作曲家たちの作品でもあり、もう一人のデニソフもまた、社会主義リアリズムに反して西側の同時代音楽に呼応し続けていました。 ジュリアン=ラフェリエールとヴィトーは、20世紀におけるチェロ音楽の頂点ともいえる作品とその作者に深く寄り添った、美しも厳しい演奏を聴かせてくれます。

  • 商品番号:8.579069

    NAXOS

    20世紀のフルート・ソナタ集
    (デニソフ、ヒンデミット、ナゴヴィツィン、プロコフィエフ) 詳細ページ
    [デニス・ルパチェフ(フルート)/ペーター・ラウル(ピアノ)]

    Flute Sonatas (20th Century) - Lupachev, Denis - HINDEMITH, P. / NAGOVITSIN, V.L. / DENISOV, E. / PROKOFIEV, S. (Lupachev, Laul)

    発売日:2020年03月20日 NMLアルバム番号:8.579069

    CD 価格:1,200円(税込)

    1930年代から1960年代に書かれた4曲のフルート・ソナタ。これらはどれも作曲家独自のアプローチと創意工夫がこらされたユニークな作品です。ヒンデミットのソナタはアメリカでのコンサートのために作曲されましたが、彼の妻はこの曲を「彼の室内楽作品のなかで最も陽気で、異質な音楽」というほどの個性的な雰囲気を湛えています。 ナゴヴィツィンのソナタは3つの部分にわかれた単一楽章の作品。ゆったりとした導入部ではじまり、神秘的な旋律が展開されていきます。デニソフのソナタも切れ目なしの単一楽章で書かれており、とりわけ爆発的な楽想を持つ中間部が印象的です。 最後に置かれたプロコフィエフのソナタは、後にヴァイオリン・ソナタ第2番として改作されたため、ヴァイオリンで演奏される機会の多い作品ですが、最近はオリジナルのフルートでの演奏も増えています。穏やかな冒頭部を持つ第1楽章に始まり、不規則なリズムを持つ第2楽章、哀愁たっぷりの第3楽章を経て、遊び心溢れた旋律が印象的な終楽章と変化に富んだ名作です。

  • 商品番号:COL20416

    col legno

    Art of Duo
    サクソフォン作品集
    詳細ページ
    [ゲラルト・プラインファルク]

    発売日:2019年01月18日

    CD 価格:2,240円(税込)

    グラーツ音楽大学でサクソフォンを教えているプラインファルクが奏する近現代のサクソフォン作品集。始めの3曲はピアノ伴奏によるシンプルな作品集。その後は様々な楽器とのデュオが続きます。前衛的な作品からジャズ風のノリの良い作品まで自由自在な表情を見せるサクソフォンの音色をお楽しみください。 おなじみのミヨーのスカラムーシュでは、サクソフォンとクラリネットを持ち換えての演奏が繰り広げられます。

  • 商品番号:IBS62018

    IBS Classical

    20世紀のクラリネット・ソナタ集 詳細ページ [アントニオ・サルゲーロ(クラリネット)/ペドロ・ガビラン(ピアノ)]

    Clarinet and Piano Recital: Salguero, Antonio / Gavilán, Pedro - GUASTAVINO, C. / HOROVITZ, J. / ROTA, N. (20th Century Clarinet Sonatas)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:IBS-62018

    CD 価格:2,400円(税込)

    5人の近現代作曲家によるクラリネット・ソナタ集。アルゼンチンのグァスタビーノの自由な形式で書かれたソナタ、オーストリア出身、英国に移住したチェコ系ユダヤ人ホロヴィッツの新古典派の様式で書かれたソナタ、明るい地中海の風景を思い起こさせる抒情的なロータ(ブラームス風でもある)、無機質なデニソフの無伴奏ソナタ、最後はよく知られたプーランクの洒脱なソナタ。書かれた年代はさほど違わないのに、曲が見せる表情は千差万別。 ソリスト、サルゲーロはファリャが創設した「アンダルシア室内管弦楽団」の首席クラリネット奏者を務めるかたわら、世界中で活躍する名手です。

  • 商品番号:C7285

    Capriccio

    ラインホルト・フリードリヒ
    ザ・トランペット・コレクション
    詳細ページ
    [ラインホルト・フリードリヒ]

    発売日:2018年12月07日

    CD 10枚組 価格:4,960円(税込、送料無料)

    ラインホルト・フリードリヒ(1958-)。7歳からトランペットを始め、エドワード・タール、ピエール・ティボーに師事。1986年に開催されたミュンヘン国際コンクールで優勝し一躍注目を浴びました。 1983年から1999年までフランクフルト放送交響楽団の首席トランペット奏者を務めるとともに、ルツェルン祝祭管弦楽団の創設時より同じく首席トランペット奏者を勤めるという華々しい経歴を持つフリードリヒ。インバル、キタエンコ、そしてアバドからの信頼も厚く、例えば、映像で公開されている2004年のルツェルン祝祭管弦楽団によるマーラーの5番での冒頭のトランペットの音色に胸を熱くした人は多いのではないでしょうか? 現在、カールスルーエ音楽大学の教授職にあり、数多くの後進を指導していることでも知られています。オーケストラのメンバーとして、またソリストとしての来日経験も豊富で、日本でも多くのファンを持つ人気者です。 この10枚組は彼の豊富なレパートリーの一端を知らしめるもので、過去15年間の録音から特色ある演奏を選び出し、バロックから現代まで作曲年代ごとに収録したものです。どんな曲でも難なく演奏してしまうフリードリヒの、輝かしい音色と超絶技巧を存分にお楽しみください。

  • 商品番号:MEL1002528

    Melodiya

    20世紀のピアノ作品集 詳細ページ

    発売日:2018年07月27日

    CD 価格:2,320円(税込)

    ロシア出身で現在はドイツで暮らすピアニスト、オリガ・アンドリュシチェンコ。モスクワ音楽院でアレクセイ・リュビモフに学んだのちに、ケルン音楽大学の大学院で更なる研鑽を積みました。20世紀から21世紀のロシア音楽をレパートリーの中心とし、モソロフとロスラヴェッツの全ピアノ作品を既に録音している彼女は、メロディアから初めてのリリースとなるこのアルバムでも、得意とする戦後ソヴィエトの珍しいアヴァンギャルド作品を集めています。 グバイドゥーリナ「シャコンヌ」、ペルト「パルティータ」、シルヴェストロフ「ソナタ第1番」は、彼らのキャリアの初期に書かれた新古典主義の影響の濃い作品ですが、それぞれ作曲家の特性を既によく伝えています。1980年代後半に始まったペレストロイカが生んだ自由な空気は、アヴァンギャルドの作風にも大きな影響を与えており、ウストヴォリスカヤ「ソナタ第6番」、シュニトケ「ソナタ第3番」はその代表的な作品。そして1994年に作曲された、デニソフの遺作の一つである「3つの前奏曲」が持つ独特のロマン性は、一つの時代の締めくくりであったといえます。

  • 商品番号:8.57247

    NAXOS

    独奏クラリネットのための音楽集 詳細ページ [ブルンナー]

    Clarinet Recital: Brunner, Eduard - WIDMANN, J. / BERIO, L. / JOLIVET, A. / DENISOV, E. / GOEHR, A. / HOSOKAWA, T. / REIMANN, A.

    ■吹奏楽 ■器楽曲(クラリネット)

    発売日:2011年08月17日 NMLアルバム番号:8.572470

    CD 価格:1,200円(税込)

    クラリネットの可能性を限界まで極める。名手のための名手による作品集スイスで生まれのドイツ系クラリネット奏者、エドゥアルド・ブルンナー。彼はモーツァルトやクロンマー、ウェーバーなど古典作品の名演ですでに良く知られていますが、現代作品にも意欲的に取り組んでいます。世界の名だたる作曲家に新作を依頼し次々と初演を行っている彼は、その驚異的な技術と表現力で、この楽器のためのレパートリーを飛躍的に広めることに成功しています。特筆すべきは、彼の紡ぎ出す音色の美しさで、どのような特殊奏法を行っても、その全てが圧倒的な存在感と説得力を持ち、かつて聞いたこともないような新しい共鳴を発見するスリリングな驚きを味わわせてくれるのです。収録されたどの曲も特徴的な美しさを持っていますが、一番の注目は細川俊夫による「EDI」でしょうか。曲のタイトル「EDI」はブルンナーのファーストネームの短縮形であり、作曲家と演奏家の親密さをも表しています。無音の部分に深い意味を込めるという、作曲家独特の思想はこの曲にも生きています。

  • 商品番号:8.570237

    NAXOS

    バガテルの3世紀 詳細ページ [ジルバークァイト]

    ZILBERQUIT, Julia: 3 Centuries of Bagatelles

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2008年05月09日 NMLアルバム番号:8.570237

    CD 価格:1,200円(税込)

    お願い。「つまらないな曲」なんて呼ばないで…、大作曲家による小さな小さなピアノ曲集フランス語で「ささいな」という意味を持つピアノのための小品がバガテルです。とりわけ有名なのはベートーヴェンのあの「エリーゼ」でしょう。他にもこの表題のもとに多くの作曲家が愛らしく、また独創的な作品を書いています。ここに収録されたのは全36曲。サンーサーンスヤデニソフ等の珍しい曲も含まれています。クープランからバルトークまで聴き通せば音楽の大きな流れが見えてくるはずです。