2022年10月

※複数語による AND OR 検索はできません

絞り込み 参考キーワード

102 件 / 102件中 準備中…

  • 商品番号:NYCX-10348

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    シューマン(1810-1856)
    交響曲 第1番・第2番
    (グスタフ・マーラーによる編曲版) 詳細ページ
    [マリン・オルソップ(指揮)ウィーン放送交響楽団]

    SCHUMANN, R.: Symphonies Nos. 1 and 2 (re-orchestrated by G. Mahler) (ORF Vienna Radio Symphony, Alsop)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:8.574429

    CD国内仕様 日本語解説付き価格:2,200円(税込)

    オルソップ&ウィーン放送響が挑む、
    マーラー版のシューマン: 交響曲全集、第1弾
    ドイツ・ロマン派を代表する作曲家ロベルト・シューマンが完成させた交響曲は4曲ありますが、これらを近代以降のオーケストラで演奏すると、音が濁ったり、バランスが取れなかったりすることが多く、指揮者泣かせの曲と言われてきました。 この難題に大胆な回答を出したのが、作曲家にして当代屈指の名指揮者でもあったマーラー。彼の時代のオーケストラで聴き映えがするよう、4曲の交響曲のスコアに数多くの改変やカットを加えました。それらの多くは打楽器や金管の増減などによってマーラーが重要と見なすモチーフを補強し、そうでないと考えた部分を抑えるというものでしたが、今ではシューマン自身の意図した響きではないと批判される傾向があります。 オルソップはマーラーのオーケストレーションを再評価すべく、ウィーン放送響と全4曲を収録。第1弾となるこのアルバムには第1番と第2番が収録されています。 (以下曲目・内容欄に記載) ※国内仕様盤には相場ひろ氏による日本語解説が付属します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10349

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    シベリウス(1865-1957)
    交響曲 第3番・第5番
    ポヒョラの娘 詳細ページ
    [サントゥ=マティアス・ロウヴァリ、エーテボリ交響楽団]

    SIBELIUS, J.: Symphonies Nos. 3 and 5 / Pohjola's Daughter (Gothenburg Symphony, Rouvali)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:ALPHA645

    CD国内仕様 日本語解説付き価格:3,300円(税込、送料無料)

    漲る生命力!
    ロウヴァリによるシベリウス第3弾は、難曲第3番と人気曲第5番の組み合わせ
    世界各国で高い評価を得た第1番、第2番に続く、ロウヴァリとエーテボリ響によるシベリウス交響曲全集の第3弾が登場。これまで第2番はレコード芸術誌2021年11月号「新時代の名曲名盤500」で同曲の第1位に、第1番は第2位に選出されています。 今回はシベリウス転換期の重要作第3番と高い人気の第5番、そして第3番の前年に書かれた交響詩「ポヒョラの娘」を収録。これまでのアルバム同様、今回もテンポやダイナミクスの設定に個性的な解釈が聴かれますが、新鮮であると共に大きな説得力を持つことに驚かされます。 (以下「曲目・内容」欄に記載)

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10350

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『憧れ ~ライヴ・イン・ロッテルダム
    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第4番
    ベルク(1885-1935)
    初期の7つの歌/4つの歌 Op.2
    (全て声楽と室内アンサンブル版) 詳細ページ
    [バーバラ・ハンニガン、ラウル・ステファニ、ロルフ・フェルベーク、カメラータRCO]

    BERG, A. / MAHLER, G. (Austrian) - Vocal and Orchestral Music (Sehnsucht) (Hannigan, Steffani, Camerata RCO, Verbeek)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:ALPHA872

    CD国内仕様 解説・歌詞日本語訳付き価格:3,520円(税込、送料無料)

    小編成と無観客、パンデミックの時代ならではのライヴで聴く、ウィーン世紀末主にオランダで指揮者、編曲者として活躍しているロルフ・フェルベークと、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の団員で組織される室内アンサンブル、カメラータRCOによるベルクとマーラー。 ベルクの『初期の7つの歌』では、ピアニストとして活躍したレインベルト・デ・レーウがオリジナルのピアノ譜から編曲した版(作曲者自身による管弦楽版も参考にしていると思われます)、『4つの歌曲』はオランダ放送フィルの打楽器奏者であり、デ=メイ「指輪物語」の管弦楽編曲などでも知られるヘンク・デ・フリーヘルによる版を使用。マーラーの交響曲第4番は、シェーンベルクの弟子であったエルヴィン・シュタインが「私的演奏協会」のために編曲したもの。 ソリストを務めるのは後期ロマン派、新ウィーン楽派から同時代音楽までのスペシャリストであるバーバラ・ハンニガンと、オランダの若きバリトン、ラウル・ステファニ。2020年からの世界的パンデミックの中で、様々な管弦楽作品を小編成のカメラータRCOのために編曲してきたというフェルベークとアンサンブルの意思疎通は非常に親密なもので、ハンニガンらも奥行きのある表情でこの秀演をさらに表現豊かなものにしています。 このアルバムはロッテルダムのデ・ドゥーレンにて収録されたストリーミング用無観客公演の様子を収めたもの。今の時代ならではのライヴ・パフォーマンスと言えるでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10351

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2022年10月28日

    SACD-Hybrid国内仕様 解説日本語訳付き価格:3,630円(税込、送料無料)

    ポッジャーが奏でるバロック期無伴奏ヴァイオリン作品集、第2弾!バッハやテレマンの無伴奏ヴァイオリン作品全曲録音で高い評価を博すにとどまらず、2013年には彼らの先駆者ビーバーのパッサカリアの副題をタイトルに掲げたアルバム『守護天使』(CCSSA35513)をリリース、バロック期の無伴奏ヴァイオリン音楽の多様さを鮮やかに示してみせた英国随一のバロック・ヴァイオリン奏者レイチェル・ポッジャー。彼女は今やモーツァルトやベートーヴェンのソナタ解釈でも注目すべき実績を上げていますが、その活動の柱として早くから高い評価を得てきたバロック作品での演奏が、いかに魅力的な誠実さに貫かれていながら自在であるか、改めて強く実感させてくれる新しい無伴奏アルバムが登場します。 17世紀後半、バッハ以前の無名作品から古典派前夜のタルティーニに至るまで、シンプルでありながら確実に聴き手の耳を捉える魅力が凝縮されている作品を厳選、各作品の持ち味をじわじわと引き出す端正な演奏が続くプログラムは虚飾ない高雅さに満ちており、聴き深めるほどに気づかされる音楽の味わいがバロックの多様さ・広大さを改めて印象づけてやみません。 近年しばしば無伴奏ヴァイオリンでも演奏される(原作が無伴奏ヴァイオリン作品だったのではと主張する人もいる)バッハのオルガン作品『トッカータとフーガ』のユニークかつ様式感を捉えた編曲版から、アルバム全編を通じてさりげない驚きが詰まった充実の仕上がり。CHANNEL CLASSICSならではの絶妙な高音質録音でその味わいを隅々までお楽しみいただけます。

  • 商品番号:NYDX-50250

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    音楽ドキュメンタリー映画
    『Fuoco Sacro~聖なる炎』
    ~歌の聖なる炎を求めて~ 詳細ページ
    [エルモネラ・ヤオ/バーバラ・ハニガン/アスミク・グリゴリアン]

    発売日:2022年10月28日

    Blu-ray国内仕様 日本語字幕付き価格:3,960円(税込、送料無料)

    いまが旬の3人のソプラノ歌手、その「魂に響く歌声」の秘密に迫る!
    エルモネラ・ヤオ/バーバラ・ハンニガン/アスミク・グリゴリアン
    『ブルックナーの決断(1995)』、『オペラ・ファナティック(1998)』、『フルトヴェングラーの恋(2004)』などの音楽ドキュメンタリー映画で知られるヤン・シュミット=ガレ監督による最新作『Fuoco Sacro~聖なる炎(2021)』の登場です。 いまが旬の3人のソプラノ歌手、エルモネラ・ヤオ、バーバラ・ハンニガン、アスミク・グリゴリアンに密着取材。ヤン・シュミット=ガレ監督自身によるインタビューや、リハーサル風景、発声練習に取り組む姿を通じて、その「魂に響く歌声」が生まれる秘密に迫ります。3人の歌唱、他を収めた長編特典映像も併録。

  • 商品番号:NYDX-50252

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ヴェルディ(1813-1901)
    歌劇《椿姫》 詳細ページ
    [ナディーン・シエラ(ソプラノ)/フランチェスコ・メーリ(テノール)/レオ・ヌッチ(バリトン)/ズービン・メータ(指揮)/フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団]

    発売日:2022年10月28日

    Blu-ray国内仕様 日本語字幕付き価格:4,950円(税込、送料無料)

    ナディーン・シエラが歌うヴィオレッタ ―
    フィレンツェ五月音楽祭から《椿姫》登場!
    数々の新プロダクションを発表し絶好調のフィレンツェ五月音楽祭から、斬新な《椿姫》の登場です。主役ヴィオレッタにその美声と歌唱力が大評判のナディーン・シエラ、アルフレード役に世界中のオペラシーンで引く手あまたのフランチェスコ・メーリ、さらにイタリア・オペラ界を代表する長老レオ・ヌッチが父ジェルモン役として脇を固める、という万全の布陣。 今回が前作《リゴレット》に続き、フィレンツェ五月音楽祭での二度目の登場となる鬼才ダヴィデ・リヴェルモーレによる演出は、オリジナルの音楽、台本を尊重しつつも舞台を1968年のパリ - フランス5月革命に揺れる街 - に置き代えるという独創的なもの。この演出に応える巨匠ズービン・メータの繊細かつダイナミックなタクトに導かれたオーケストラは、充実した歌唱陣とあいまって、ヴェルディ・オペラの代表作《椿姫》に新鮮な彩りと輝きを与えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50254

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    スコティッシュ・バレエ
    『スターストラック』
    ~ジーン・ケリー『バレエへのラヴ・レター』~ 詳細ページ
    [ソフィー・マーティン/クリストファー・ハリソン/ブルーノ・ミッキャルディ/スコティッシュ・バレエ団/ピアノ独奏: リンダ・コクレイン/スコティッシュ・バレエ管弦楽団]

    発売日:2022年10月28日

    Blu-ray国内仕様価格:4,400円(税込、送料無料)

    ジーン・ケリー振付の幻のバレエ作品が生き生きと甦る! 2022年第22回ナショナル・ダンス・アワード(英国批評家協会賞)で最優秀ダンス・フィルム賞に輝いた、スコティッシュ・バレエによる新作ダンス映画『スターストラック』が早くもパッケージになりました。 『雨に唄えば』で知られる往年のハリウッドスター、ジーン・ケリーが1960年にパリ・オペラ座バレエのために振り付けたバレエ作品『パ・ド・デュー』(神々の踊り)に、それを上演するバレエ団の振付家、スター・バレリーナ、ピアニストらの人間模様を描くプロローグとエピローグを加えてメタドラマ(劇中劇)化。コンテンポラリーなひねりの効いたダンス作品の誕生です。 『パ・ド・デュー』に使われるジョージ・ガーシュウィンの名曲『ピアノ協奏曲 ヘ長調』に、ショパンのピアノ曲を編曲したバレエ音楽『レ・シルフィード』の調べをプロローグに加え、ジャジーなダンスとクラシック・バレエを融合させた鮮やかな舞台をお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10347

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『フランクール兄弟とその周辺』
    フランス18世紀、ヴァイオリンとクラヴサンのための作品集 詳細ページ
    [テオティム・ラングロワ・ド・スヴァルト、ジュスタン・テイラー]

    発売日:2022年10月21日

    CD国内仕様 解説日本語訳付き価格:3,300円(税込、送料無料)

    フランス最前線をゆく2名手の鮮やかな共演!
    バロックとロココの洗練を伝える一族の音楽、馥郁と
    フランス新世代を担うクラヴサン奏者ジュスタン・テイラーの快進撃が止まりません。独奏者としての注目度もさることながら、声楽家との共演や室内楽への関心の高さは録音活動にもよく表れています。彼とともにアンサンブル「ル・コンソート」を創設したバロック・ヴァイオリン奏者テオティム・ラングロワ・ド・スヴァルト(スワルト)も同様に躍進めざましい新世代名手で、こちらはharmonia mundi franceでの大御所ウィリアム・クリスティとの二重奏盤も話題を呼びました。 この若き俊才2人が阿吽の呼吸で紡ぎ出す演奏が、いかに瑞々しい音楽のひと時を生むかを強く印象づけるアルバムが登場。フォルクレ、ラモーと「一族」単位で音楽遺産を追ってきたテイラーの録音活動の一環として、今回はクライスラーの偽作で名前だけは有名なフランクールを紹介。 フランソワ・フランクールは『四大元素』で有名なジャン=フェリ・ルベルの息子フランソワ・ルベルとオペラで共作を続け、マリー=アントワネット婚礼祝典でリュリの作品を古典派風に改作するなど世紀後半まで活躍しましたが、若い頃にはヴァイオリン奏者として鮮烈なソナタも続々発表。彼の兄や甥などの作品を交え、共作舞台音楽の足跡も追う体系的な選曲は、全く未知の作品ばかりであるにもかかわらず、たおやかに伸縮するラングロワ・ド・スヴァルトの弦の魅力、これに呼応するテイラーの優美というほかないタッチの妙で、次へ、また次へ……と聴き進めずにおれません。 フランス古楽シーンの充実を圧倒的に印象づける鮮烈な1枚、ALPHAならではの見逃せないリリースです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10344

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    -★『レコード芸術』特選盤(2022年12月号)★-

    トーマス・アデス(1971-)
    おとぎ話の踊り
    歌劇《彼女に化粧を》 - ホテル組曲
    見出された場所/夜明け 詳細ページ
    [ニコラス・コロン(指揮) フィンランド放送交響楽団/ペッカ・クーシスト(ヴァイオリン)/トマス・ヌニェス(チェロ)]

    ADÈS, T.: Märchentänze / Powder Her Face: Hotel Suite/ Lieux retrouvés / Dawn (Kuusisto, T. Nuñez, Finnish Radio Symphony, N. Collon)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:ODE1411-2

    CD国内仕様 解説日本語訳付き価格:2,970円(税込)

    ニコラス・コロン&フィンランド放送響の録音第2弾はトーマス・アデス作品集「トーマス・アデスは前世紀と今世紀における偉大な表現者で、私にとって指揮したくなる作曲家の一人です」 ―― ニコラス・コロン フィンランド放送交響楽団(FRSO)の歴史上初めて国外から首席指揮者に迎えれらたニコラス・コロン。正統的な解釈、音色への繊細な配慮、オケの卓抜なコントロールが称賛されたFRSOとの第1作シベリウス:交響曲第7番他(NYCX-10305[国内仕様盤]/ODE-1404[輸入盤])に続く注目の第2作はトーマス・アデス! コロンがFRSOに就任して最初のシーズンである2021年秋の『第3回フィンランド放送音楽祭』で、コロンがメインに据えたのはイギリスを代表する作曲家の一人、トーマス・アデスでした。 特に注目されたのが、ペッカ・クーシストが演奏した「Märchentänze おとぎ話の踊り」の管弦楽版世界初演。この曲はルイ・ヴィトン財団と東京オペラシティ文化財団の共同委嘱を受けてヴァイオリンとピアノのために書かれ、東京オペラシティのコンポージアム2020においてアデス自身のピアノとリーラ・ジョセヴォウィッツにより初演される予定でしたが、新型コロナ感染症の拡大によりアデスの訪日が中止となり、翌2021年10月にパリで、アデスとペッカ・クーシストにより初演されました。 (以下、曲目・内容欄に記載) ※国内仕様盤には原盤解説の日本語訳が付属します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10345

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ショパン(1810-1849)
    マズルカ全集 第1集 詳細ページ
    [ペーテル・ヤブロンスキー(ピアノ)]

    CHOPIN, F.: Mazurkas (Complete), Vol. 1 (P. Jablonski)

    発売日:2022年10月07日 NMLアルバム番号:ODE1412-2

    CD国内仕様 解説日本語訳付き価格:2,970円(税込)

    スウェーデン出身のピアニスト、ペーテル・ヤブロンスキー。アバドとアシュケナージに見いだされ、17歳にしてDeccaと専属契約したのをきっかけに数多くの録音を発表し続けています。近年では「自分が本当にいいと思えるもの」に絞って録音し、ONDINEレーベルから発表して来ました。同レーベル4作目の録音は、ポーランド人の父を持つヤブロンスキーが「最も愛する作品」と語り、キャリアの初期から演奏を重ねて来たショパンのマズルカ。満を持しての全集録音第1集です。 祖国ポーランドの舞曲を基にしたマズルカを、ショパンは20歳の頃から最晩年にいたるまでの折々に作曲しました。作品番号ごとにまとめられた数曲でまとまりのある構成を持たせ、楽譜には明確な指示を記しているものの、弟子たちが弾く時には「自分の直感を信じるように」と語ったとされ、演奏する際には的確なテンポ・ルバートやダイナミクス、ペダリングなどが要求されます。 ヤブロンスキーは卓越したテクニックによって積年の演奏経験を通じて育んだショパンへの共感を表現。ブックレットには自ら解説を寄稿し(共著、英語)、その最後にシマノフスキの次の言葉を引用して締めくくっています。 「ショパンはポーランド音楽の可能性を示した不滅の姿だ。それはヨーロッパの中のポーランドであり、祖国の特質を何一つ失うことなく、ヨーロッパ文化の頂点に立っている」 ※国内仕様盤には原盤解説の日本語訳が付属します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10346

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    -★『レコード芸術』特選盤(2022年12月号)★-

    ブルックナー(1824-1896)
    ラテン語によるモテット集 詳細ページ
    [シグヴァルズ・クラーヴァ(指揮)/ラトヴィア放送合唱団]

    BRUCKNER, A.: Latin Motets (Latvian Radio Choir, Kļava)

    発売日:2022年10月07日 NMLアルバム番号:ODE1362-2

    CD国内仕様 歌詞日本語訳/日本語解説付き価格:3,300円(税込、送料無料)

    ラトヴィア放送合唱団来日記念、国内仕様盤の登場現代ヨーロッパに数あるプロフェッショナル室内楽合唱団の中でも、トップクラスの実力を誇るラトヴィア放送合唱団。日本への紹介は遅れていましたが、2017年にハインツ・ホリガーが自作上演に際して「この合唱団でなければ!」と指名して初来日。その超絶的なテクニックとアンサンブルの妙技に触れた聴衆の間でセンセーショナルな話題となりました。最近ではONDINEからジョン・ケージの合唱作品集をリリースして卓越したテクニックとセンスを見せつけ、高い評価を呼びました。このディスクでは現代音楽から離れてブルックナーのモテットに取り組み、ヨーロッパの正統的な教会音楽としての美しさ、オーソドックスな合唱団としての力量の高さを聞かせます。 クローンシュトルフ・ミサ曲などこの中の何曲かは、ブルックナーがザンクト・フローリアンやリンツなどでオルガン奏者・合唱指揮者として活躍していた40歳くらいまでの間に書かれており、作曲家自身が「未熟な作である」と考えて公表を控えていたものです。そのため演奏機会に恵まれずにいましたが、近年になって真価が認められ、演奏の機会も増えています。どの曲にもブルックナーらしい敬虔な宗教心を感じさせる美しさがあります。 ※国内仕様盤には歌詞の日本語訳と石原勇太郎氏(音楽学/国際ブルックナー協会会員)による日本語解説が付属します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.226720

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    Fikta
    現代アイスランドのアコーディオン作品集 詳細ページ
    [ヨナス・アウスゲイル・アウスゲイルソン(アコーディオン)/ソルグンヌル・アンナ・オェルノールースドウティル(歌)/カテリーナ・アナグノスティドゥ(パーカッション)/ミッケル・ショウ(エレクトリック・ギター)/エルヤ・アンサンブル/ビャルニ・フリーマン・ビャルナソン(指揮)]

    Accordion Recital: Ásgeirsson, Jónas Ásgeir - INGÓLFSSON, A. / KARLSSON, F. / SIGURBJÖRNSSON, T. / SVEINSSON, A.H. (Fikta)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:8.226720

    CD価格:2,325円(税込)

    アコーディオンはアイスランドでも人気があり、優れたプロの演奏家も育ち、彼らに触発された作品も生まれています。このアルバムには3世代にわたる作曲家たちの作品を収録。カールソンとマルグレタル=グズムンドソンの作品は、アウスゲイルソンのために書かれました。さまざまな編成のアンサンブルとの組み合わせで、アコーディオンの多彩な表現力を引き出しています。

  • 商品番号:8.574212

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ヴァイオリンと
    打楽器オーケストラのための作品集
    ロドリゲス/ハリソン/アゴーチ 詳細ページ
    [ニコラス・キッチン(ヴァイオリン)/フランク・エプスタイン(指揮)/ニューイングランド音楽院パーカッション・アンサンブルのメンバー]

    Violin and Percussion Orchestra Works - RODRIGUEZ, R.X. / HARRISON, L. / AGÓCS, K. (Kitchen, New England Conservatory Percussion Ensemble)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:8.574212

    CD価格:1,600円(税込)

    このアルバムには「ヴァイオリンと打楽器オーケストラ」というユニークな編成による作品が3曲収録されています。この斬新な組み合わせは1959年にルー・ハリソンによって発案されたもので、クラシック音楽の伝統に根差した作品を生み出しながらも、東洋の楽器の音を好んで採り入れていたハリソンならではの実験的な音使いは次世代の作曲家たちにも確実に影響を与えています。 (以下「曲目・内容」欄に記載)

  • 商品番号:8.574316

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    マイアベーア(1791-1864)
    序曲と舞台音楽集
    バレエ音楽『漁師と乳搾り女、または口づけの騒動』
    歌劇《主人と客》より 他
    詳細ページ
    [ダリオ・サルヴィ(指揮)/チェコ室内管弦楽団パルドビツェ]

    MEYERBEER, G.: Overtures / Stage Music - Der Fischer und das Milchmädchen / Wirt und Gast (Czech Chamber Philharmonic, Pardubice, Salvi)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:8.574316

    CD価格:1,600円(税込)

    《悪魔のロベール》や《ユグノー教徒》などのオペラが有名なマイアベーアの、若き日の舞台音楽を集めたアルバムが登場。ベルリンの裕福な家庭に生まれたマイアベーアは早くから音楽の才能を示し、いち早くピアニストとして名声を得ますが、20代前半で挑戦したオペラではすぐに成功を得ることが出来ませんでした。転機となったのは、師のサリエリの勧めで1816年にイタリアに赴き、ロッシーニの作品に感化されたこと。翌1817年の作品《ロミルダとコンスタンツァ》で早くも成功を収めます。 このアルバムに収録されているのは前述の《ロミルダとコンスタンツァ》序曲を含む、マイアベーア10代の終わりから20代前半の作品で、中でもバレエ音楽『漁師と乳搾り女、または口づけの騒動』は彼の初の舞台作品とされています。細かいシナリオは残っていませんが、ロココ時代の牧歌的な物語にマイアベーアはモーツァルトを思わせる軽快な22曲の音楽を付けています。この中には当時のバレエ・ディヴェルティスマンに要求された牧歌から狩りの情景までが一通り含まれています。 歌劇《提督、または失われたプロセス》の序曲は、ベルリンを離れたマイアベーアが師事したゲオルク・ヨーゼフ・フォーグラーとの共作と考えられており、珍しい楽器「ストローフィドル(木製のハーモニカ)」が使用されています。他には《主人と客》と同じくドイツ語による歌劇《ブランデンブルク門》(マイアベーアの生前には演奏されなかった)の序奏も収録。オーベールの序曲集など、この分野での仕事ぶりが際立つダリオ・サルヴィの指揮で。

  • 商品番号:8.574324

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    〈ブリティッシュ・ライト・ミュージック第12集〉
    ヘッジス(1931-2019)
    キングストンのスケッチ 詳細ページ
    [アンソニー・ヘッジス(指揮)/RTEシンフォニエッタ]

    HEDGES, A.: Kingston Sketches / 4 Breton Sketches / Cantilena / Heigham Sound / Scenes from the Humber (RTÉ Sinfonietta, Hedges)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:8.574324

    CD価格:1,600円(税込)

    児童文学者シドニー・ヘッジスを父として、英国のオックスフォードシャーで生まれたアンソニー・ヘッジス。6歳で初の作品を作曲、ピアニストとしても才能を発揮し、オックスフォード大学のキーブル・カレッジで音楽を学びました。グラスゴーのスコットランド王立音楽院で講師を務め、ハル大学では名誉教授に任命されるなど、教育者としても高く評価されています。作曲家としては、交響曲から協奏曲、児童合唱のための作品から歌劇まで多岐にわたるジャンルの作品を遺し、これらは英国内外で300回以上も演奏、放送されるなど人気を博した他、教育音楽の出版も積極的に行いました。 このアルバムには、彼の本領とも言えるオーケストラのための軽音楽を、自らがRTEシンフォニエッタを指揮した演奏で収録。代表作の一つでテレビ番組のオープニング・テーマとして書かれた「キングストン・スケッチ」やBBCの音楽番組のBGMとして使用された「ハンバーからの情景」、各々の楽章に彼の子供たちの名前が付された「4つの小舞曲」、家族で休暇を過ごしたブルターニュの風景が織り込まれた「4つのブレトンのスケッチ」など、どれも快活さに溢れた親しみやすい作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.578367

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    大作曲家 フレデリック・ショパン
    朗読と音楽で綴る生涯 詳細ページ
    [ルーシー・スコット(朗読)]

    CADDY, D.: Great Composers in Words and Music - Fryderyk Chopin

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:8.578367

    CD価格:1,600円(税込)

    革命後のパリでその名を知られるようになったポーランド生まれの作曲家フレデリック・ショパン。並外れた才能に恵まれ、天才と謳われながらも人間関係に悩みつつ、祖国に思いを馳せながら早世してしまった彼の生涯は、しばしばロマン派の典型的な芸術家として紹介されています。 このアルバムでは彼の輝かしく美しい音楽を交えながら、第二のモーツァルトと評された若き日の姿から晩年までを丹念に描いていきます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900197

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『5人の盗賊と袋の中の秘密』
    シェエラザードによる音楽物語
    音楽とドイツ語朗読によるファミリー・コンサート 詳細ページ
    [朗読: ルフス・ベック/ヤニック・ネゼ=セガン(指揮)/バイエルン放送交響楽団]

    発売日:2022年10月28日

    CD価格:2,100円(税込)

    『5人の盗賊と袋の中の秘密』は、作家カタリーナ・ノイシェーファーによる、千夜一夜物語にインスパイアされた友情の力についての魔法の物語。 このアルバムは2014年に開催されたファミリー・コンサートのライヴで、ヤニック・ネゼ=セガン指揮のバイエルン放送交響楽団が演奏するリムスキー=コルサコフの「シェエラザード」からの名場面と、劇のために書き下ろされたハンス・ゼルマイアーの『盗賊ラップ』をバックに、ナレーターのルフス・ベックが迫真の表現で物語を語ります。 舞台上ではイラストレーターのマーティン・フェンゲルが描いたイラストが上映され(ブックレットにも掲載)物語を彩り、聴衆を魅了しました。 ※シェエラザードは全曲演奏されておりません。

  • 商品番号:A531

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    アグス(1722-1798)
    ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ集 Op.1(全曲) 詳細ページ
    [ヴァンヴィテッリ四重奏団]

    AGUS, G.: Violin Sonatas, Op. 1 (Quartetto Vanvitelli)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:A531

    CD価格:2,475円(税込)

    ロンドンの知られざるイタリア人作曲家、妙なる前古典派の魅力に迫るバロックから古典派にかけてのレパートリー開拓に意欲的な名歌手チェチーリア・バルトリとの共演や、躍進めざましい古楽器集団コレギウム1704の一員としての活躍で現場経験を積んだバロック・ヴァイオリン奏者ジャン・アンドレア・グエッラを筆頭に、イタリア最前線の古楽器奏者4人が集まり2017年に結成されたヴァンヴィテッリ四重奏団。これまで主に18世紀初頭の知られざる演目を発掘・紹介することに情熱を傾けてきた彼らが、その豊かな経験をもとに新たに光を当てたのは、ヘンデル後期からJ.C.バッハ渡英期までのロンドンで活躍をみせた謎多き俊才ヴァイオリン奏者=作曲家アグスの最初のソナタ集。 サルデーニャ島で生まれロンドンに渡り、後年はパリに拠点を移して時流を踏まえた音楽を書き続けたアグスが1751年に「ヴァイオリンのための6つの独奏曲」との題のもと出版した曲集は、イタリア最前線の歌心を備え、ポスト=コレッリ流儀の堅固な曲作りを叩き込まれた作曲家がみせる極上の前古典派音楽で、全て長調による6曲のソナタは艶やかさと軽快さを湛える充実した曲作りが魅力。タルティーニやガルッピ、ポルポラなどバロックと古典派の間で活躍した他の作曲家たちにひけをとらない、じっくり聴き込みたい味わいに満ちており、1751年の初版から10年と措かず1760年に再版されたのも頷けます。 アグスの正体をめぐる研究略史を踏まえた解説(英・仏・伊語)も充実。未知の音楽に対するヴァンヴィテッリ四重奏団の知的探訪が新たな実を結んだ歓迎すべき1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ACD-297

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    テレマン(1681-1767)
    無伴奏ヴァイオリンのための12のファンタジア 詳細ページ
    [マウゴジャタ・マルケ(バロック・ヴァイオリン)]

    TELEMANN, G.P.: 12 Fantasias for Solo Violin, TWV 40:14-25 (Malke)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:CDAccordACD297

    CD価格:2,700円(税込)

    ポーランドを代表するバロック・ヴァイオリン奏者マウゴジャタ・マルケ。2000年代から古楽演奏に興味を持ち、アンサンブル「エクステンポーレ」のメンバーとしてテレマンの室内楽作品(DUXレーベル)をリリース、今作ではテレマンの最高傑作のひとつ「無伴奏ヴァイオリンのための12のファンタジア」全曲を披露しています。 この曲集はテレマンが一時期滞在していたポーランドの民俗音楽の要素が反映されており、マルケはこの影響を探ることで作品をより深く知ることができたと語ります。テレマンが宮廷作曲家として仕えたプロムニッツ家の歴史的な邸宅、プシュチナ城の博物館にて、クロード・ピエレーが1719年に制作した歴史的オリジナル楽器を用いてのこの録音は、テレマン活躍当時の響きを可能な限り再現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA873

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    メンデルスゾーン(1809-1847)
    〈弦楽四重奏曲全集 第1集〉
    第1番-第3番 詳細ページ
    [ヴァン・カイック四重奏団]

    MENDELSSOHN, F.: String Quartets (Complete), Vol. 1 (Van Kuijk Quartet)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:ALPHA873

    CD価格:2,475円(税込)

    ヴァン・カイックQによるメンデルスゾーン弦楽四重奏曲全集、第1弾2012年にフランスで結成され、2015年にはウィグモア・ホール国際弦楽四重奏コンクールで優勝、ALPHAレーベルからモーツァルトを軸に次々とアルバムをリリースし、2019年春には初来日も成功させたヴァン・カイック四重奏団が、メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲全集に臨みます。 第1弾には第1番から第3番までを作曲順に収録。作曲家十代後半の作品で当時まだ冒険的であった短調で書かれた第2番、二十歳の頃に書かれ第2番同様ベートーヴェンの影響が強い第1番、作曲家として演奏家として多忙な日々を送っていた二十代の終わりに書かれた3曲のうちの1曲である第3番。 ヴァン・カイック四重奏団は、若き日の2作品の瑞々しさと第3番の充実ぶりを、彼ららしい流麗な音楽の語り口と躍動的な表現で聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA882

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    〈次世代ソリストたちによるモーツァルト Vol.3〉
    ヴァイオリン協奏曲 第4番
    フルート協奏曲 第1番
    ピアノ協奏曲 第6番
    詳細ページ
    [ルズヴィ・グディム、ジョセフィーヌ・オレック、ジェネバ・カネー=メイソン、ハワード・グリフィス、ウィーン放送交響楽団]

    MOZART, W.A.: Concertos, K. 218, 238, 313 (Next Generation Mozart Soloists, Vol. 3) (Gudim, Olech, Kanneh-Mason, Griffiths)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:ALPHA882

    CD価格:2,475円(税込)

    次世代ヴィルトゥオーゾたちによるモーツァルト第3弾は、粒ぞろいの名手が集結!30年以上にわたり若いアーティストたちを支援しているスイスのオルフェウム財団とALPHAが協力し、次世代の若いソリストたちによるモーツァルトの協奏曲をリリースするシリーズ第3弾。 ルズヴィ・グディムはオスロ出身でジュリアード音楽院に学び、ユーディ・メニューイン国際コンクールなど数多くのコンクールに入賞、イツァーク・パールマン、クリスティアン・テツラフを始め数多くの巨匠たちと共演を重ねている俊英。ジョゼフィーヌ・オレックはフランス出身で2017年よりロッテルダム・フィルの首席フルート奏者を務め、2019年にはカール・ニールセン国際音楽コンクールで優勝し、Es-durやORCHIDといったレーベルから既にソロ・アルバムもリリースしています。ジェネバ・カネー=メイソンはイギリス出身で音楽一家に育ち(チェリストのシェク・カネー=メイソンは兄)、数多くのコンクールに入賞しヨーロッパ各地で活躍している2003年生まれの若きピアニスト。才能豊かな3人による演奏が楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA884

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    シューベルト(1797-1828)
    ピアノ三重奏曲 第1番 変ロ長調 Op.99
    ピアノ五重奏曲 イ長調 「鱒」 詳細ページ
    [ブッシュ三重奏団、ダニエル・パルミツィオ、ナオミ・シャハム]

    SCHUBERT, F.: Piano Trio No. 1 / Piano Quintet, "Die Forelle" (Palmizio, Shaham, Busch Trio)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:ALPHA884

    CD価格:2,475円(税込)

    ブッシュ三重奏団によるシューベルト第2弾、「鱒」登場!2012年にロンドンで結成されたブッシュ三重奏団。メンバーのマティウがアドルフ・ブッシュの所有していたグァダニーニのヴァイオリンを使用していることから、この名ヴァイオリニストの名前を冠しています。 ALPHAレーベルで、ドヴォルザークのピアノを含む室内楽作品全集を完結させた彼らが、続いて取り組んでいるシューベルトの第2弾。「冬の旅」などと同時期の作品ながら伸びやかな美しさを湛えたピアノ三重奏曲第1番、二十代前半に書かれ活き活きとした曲想と親しみやすいメロディで広く人気のピアノ五重奏曲「鱒」を収録。彼ららしく起伏に富んだ瑞々しい演奏で、これらの作品の魅力を最大限引き出しています。 「鱒」で共演のダニエル・パルミツィオは数々のコンクールで入賞し、ソリストとして活躍するヴィオラ奏者、指揮者。バッハのヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ(ヴィオラ版)とブラームスのヴィオラ・ソナタを集めた録音(Zefir Records)などで高く評価されています。 ナオミ・シャハムはゲヴァントハウス管のコントラバス奏者を経て、ブタペスト祝祭管、マーラー・チェンバー、ウエスト・イースト・ディヴィアン管などで活躍しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:AN29176

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2022年10月28日

    CD価格:2,475円(税込)

    レバノン生まれの歌手、ラミア・ヤレドのセカンド・アルバム。オスマン、セファルディ、ギリシャとトルコといった中東・地中海沿岸の伝統音楽を、シリア、トルコ、ヨルダンなどから集まったミュージシャンたちが奏でる、伝統楽器と西洋クラシックの楽器混成のアンサンブルによる伴奏で収録しています。

  • 商品番号:ARIADNE5017

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    セルゲイ・クーセヴィツキー
    ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団を振る
    詳細ページ
    [セルゲイ・クーセヴィツキー(指揮)/ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団]

    Serge Koussevitzky Conducts the London Philharmonic Orchestra

    発売日:2022年10月28日

    CD 2枚組価格:3,225円(税込、送料無料)

    21世紀の名指揮者セルゲイ・クーセヴィツキー(1874-1951)とロンドン・フィルハーモニー管弦楽団による1950年6月の演奏会ライヴ録音、初CD化。 クーセヴィツキーはロシアで生まれ、地元でコントラバス奏者として活躍した後に渡米。1924年にボストン交響楽団の常任指揮者に就任してからはほぼ四半期にわたり、オーケストラを高い水準に引き上げるとともに、アメリカの聴衆にフランスやスラヴ系の音楽を紹介しました。 このロンドン・フィルとの演奏は、彼が1949年に健康問題でボストン交響楽団の音楽監督を辞任した翌年のもの。75歳の高齢とはいえ、この演奏会の直前にはパリでベートーヴェンの第9を演奏するなど、まだまだ充実した活動を行っていたクーセヴィツキーの迫力ある演奏が記録されています。 アルバムの余白には、ドキュメンタリー制作者ジョン・トランスキーがクーセヴィツキーの下で演奏していたボストン交響楽団とロンドン・フィルの元楽団員たちに対して1992年から2017年にかけて行ったインタビューを含むドキュメンタリー音声が収録されており(英語)、彼がどれほどオーケストラのメンバーに愛されていたか、またオーケストラに影響を与えたかを知ることができます。 ここで使われている音源も含め、全ての音楽はエンジニア、ラーニ・スパールによってリマスターが施されており、モノラルでありながらもクリアで深みのある音を楽しむことができます。また、ブックレットには歴史的録音の権威であるロブ・コーワンがこの貴重な録音と演奏への賛辞を寄せています(英語)。

  • 商品番号:BENDI10

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ISLAIS A GENIR 詳細ページ [VRï(ヴリィ)]

    発売日:2022年10月28日

    CD価格:1,725円(税込)

    ウェールズ出身のJordan Price Williams(チェロ、ヴォーカル)、Aneirin Jones(ヴァイオリン、ヴォーカル)、Patrick Rimes(ヴィオラ、ヴァイオリン、ヴォーカル)により2016年夏に結成されたトリオ、VRï(ヴリィ)。VRïという名前は、ウェールズ語で「上方」「上空」「浮遊」...あるいは単に「上」を意味する言葉であり、綴りはHen Gymraeg(古ウェールズ語)に触発されています。 ウェールズ土着の文化に深く傾倒する3人の若者は、18世紀から19世紀にかけてメソジスト教会によって弾圧されたウェールズの伝統音楽と踊り、またそれ以前のウェールズ合同法によってウェールズ語が弾圧された時代の物語からインスピレーションを得て、音楽制作に取り組んでいます。とらえどころのない「チェンバーフォーク」の美学を追求し続け、ヴァイオリンの繊細さとフィドルの生き生きとしたエネルギー、室内楽の美しさとパブセッションの喜びと快楽主義によって、活気に満ちたウェールズの伝統に新しい光を当てています。 力強いハーモニーが織りなすウェールズ語の曲は、200年前の苦闘を伝え、それは現在に生きる人々にも共通し、世紀を超え、私たちに帰属意識、共同体意識、そして重力のない、高揚した自由という不思議な感覚を与えてくれる、素晴らしくユニークなサウンドスケープです。

  • 商品番号:C230091

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    クリスマス・コンサート 詳細ページ [ヘレン・ドナート(ソプラノ)/レーゲンスブルク大聖堂少年合唱団/クルト・アイヒホルン(指揮)/ミュンヘン放送管弦楽団]

    CHRISTMAS CONCERT (Donath, Regensburger Domspatzen, Eichhorn)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:C230091

    CD価格:1,575円(税込)

    ヘレン・ドナート、レーゲンスブルク大聖堂少年合唱団とクルト・アイヒホルンが指揮するミュンヘン放送管弦楽団による「クリスマスの夕べ」のコンサート。 毎週日曜日に開催されるコンサート・シリーズの中でもとりわけ人気の高いもので、この日はヘンデルの『メサイア』からの6曲の他、コレッリの「合奏協奏曲」や、合唱団による様々なクリスマス・キャロル、そしてドナートの美しい声が楽しめるモーツァルトの「アレルヤ」など、クリスマスにふさわしい曲が盛りだくさん。曲の終わりの拍手もひときわ温かく感じられます。

  • 商品番号:CA21167

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    テリー・ライリー(1935-)
    Autodreamographical Tales 詳細ページ
    [テリー・ライリー(ナレーター・ピアノ・キーボード)/バング・オン・ア・カン・オール=スターズ]

    RILEY, T.: Autodreamographical Tales (T. Riley, Bang on a Can All-Stars)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:CA-21167

    LP 2枚組価格:5,550円(税込、送料無料)

    「in C」などミニマリズムの手法を用いた作品で知られるアメリカ合衆国の作曲家テリー・ライリー(1935-)。2020年2月に「さどの島銀河芸術祭」に出演するために佐渡島を訪れた彼は、新型コロナウィルスのパンデミックのため帰国が叶わず、ひとまず山梨県北杜市に移動したところ、ここの景色がすっかり気に入りそのまま日本に定住しています。現在も国内で活動を続けており、2022年7月にはフジロックフェスティバルにも出演予定。 さて、このアルバムはライリーがバング・オン・ア・カン・オール=スターズとともに、フリージャズ、ブルース、ロック、ポップス、クラシックなど幅広い音楽のテイストを用いたアンサンブルに挑戦したもの。収録された10曲はそれぞれ彼自身が語り、そして歌いながら、ミニマル風のピアノの旋律を加えており、まさに万華鏡のように広がる世界を楽しむことができます。ライリーならではの鮮やかなストーリーテリングや、秘められたメッセージを感じ取っていただけることでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDR90000212

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    Avant l'orage - 嵐の前
    フランスの弦楽三重奏曲集(1926-1939)
    トマジ、クラ、グエ、フランセ
    カサドシュ、サマズイユ、ピエルネ
    詳細ページ
    [ブラック・オーク・アンサンブル]

    String Trios (French) - CASADESUS, R. / CRAS, J. / FRANÇAIX, J. / PIERNÉ, G. / SAMAZEUILH, G. / TOMASI, H. (Avant l'orage) (Black Oak Ensemble)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:CDR90000-212

    CD 2枚組価格:3,300円(税込、送料無料)

    シカゴを拠点に国際的に活躍する弦楽三重奏団「ブラック・オーク・アンサンブル」。この2枚組アルバムでは、2つの世界大戦の間に書かれたスタイリッシュでウィットに富んだフランスの作品集を聴くことができます。 世界初録音を含む7つの作品は、そのほとんどが当時活躍したフランスのアンサンブル「パスキエ・トリオ」に献呈されたものです。プロヴァンス民謡を元にした美しいフィナーレが印象的なトマジの「ディヴェルティスマンの形式による弦楽三重奏曲」、ブルターニュにもたらされたケルト音楽の影響が感じられるクラの三重奏曲、第二次世界大戦の出征前夜に作曲されたというグエの三重奏曲、風刺の効いたピエルネの小品集など、どれも作曲家の個性溢れる曲想を持っています。印象派風の神秘的な曲から、ジャズ風の軽やかな音楽まで様々な雰囲気を持つ音楽をお楽しみください。

  • 商品番号:CDR90000213

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    AS WE ARE
    バンクス、マスランカ、レノン、ハーバーグ、スミス、セローン
    サクソフォン作品集
    詳細ページ
    [ジュリアン・ヴェラスコ(サクソフォン)/ウィンストン・チョイ(ピアノ)/エリヤ・ダニエル・スミス(電子楽器)/クリストファー・セローン(電子楽器)]

    Saxophone Recital: Velasco, Julian - BANKS, S. / MASLANKA, D. / LENNON, J.A. / HARBERG, A. / SMITH, E.D. / CERRONE, C. (As We Are)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:CDR90000-213

    CD価格:2,025円(税込)

    Cedille Records創立30周年を祝して開催されたイヴェント「Emerging Artist Competition」の勝者、サックス奏者のジュリアン・ヴェラスコ。ソプラノ、アルト、テナーサックスを自在に演奏するヴェラスコ、ソリストとしての初アルバムは、彼が「今この瞬間の私の人生のさまざまな音楽的側面」を反映させるとともに「幸運にも、今の私の周囲にいるユニークで素晴らしい人々」に敬意を表したプログラムを構成、現代のサクソフォンのために書かれたさまざまな作品を演奏しました。 アルバム・タイトルの元にもなった、世界初録音となるスティーヴン・バンクスの「Come As You Are」はアフリカ系アメリカ人の宗教音楽に影響を受けた作品。またデイヴィッド・マスランカの「Tone Studies: No.5」はバッハのコラールの旋律を元にしています。 他にはジャズ・フュージョン風のアンソニー・レノンの「Distances within Me」、ルネサンスやバロックの宮廷舞踊を元にしたハーバーグの「宮廷舞曲」、そして作曲家たち自身も演奏に参加するダニエル・スミスの「アニムス」とクリストファー・セローンの「Liminal Highway」。この全6作品が収録されています。

  • 商品番号:CDR90000214

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    黒人作曲家による
    ヴァイオリン協奏曲集
    サン=ジョルジュ、コールリッジ=テイラー
    ラフィット、プライス
    詳細ページ
    [レイチェル・バートン・パイン (ヴァイオリン)/ダニエル・ヘーゲ(指揮)/アンコール室内管弦楽団/ジョナサン・ヘイウォード(指揮)/ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団]

    Violin Concertos by Black Composers Through the Centuries, 25th Anniversary Edition - COLERIDGE-TAYLOR, S. / WHITE LAFITTE, J. (Barton Pine, Hege)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:CDR90000-214

    CD価格:2,025円(税込)

    アメリカのヴァイオリニスト、レイチェル・バートン・パインが1997年に録音した「18世紀と19世紀に活躍した黒人作曲家のヴァイオリン協奏曲集」。今作は、ここに2022年新録音の、近年注目を集める女性作曲家フローレンス・プライスのヴァイオリン協奏曲第2番を加えたものです。 最初のアルバムが発表された際、パインはアフリカ系作曲家の熱心な擁護者としての評価を確立していますが、この新しいアルバムでは更なる彼女の挑戦が評価されることでしょう。

  • 商品番号:CDS-7959

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    サンマルティーニ(1700/01-1775)
    6つのウィーン風ソナタ 詳細ページ
    [オイノス・バロック・トリオ]

    SAMMARTINI, G.B.: 6 Viennese Sonatas (Oinos Baroque Trio)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:CDS7959

    CD価格:1,950円(税込)

    18世紀のミラノで活躍したジョヴァンニ・バッティスタ・サンマルティーニ。グルックの恩師とされ、1775年に亡くなるまでに大量の歌劇と交響曲、室内楽曲などを遺し、ヨハン・クリスティアン・バッハやハイドン、モーツァルトら初期古典派の作曲家たちに強い影響を与えました。このウィーン風ソナタはサンマルティーニの初期の作品で、3楽章の古典的な室内ソナタの中に、教会ソナタを思わせる4楽章の作品が含まれており、その巧みな主題の展開からは、当時流行が根付きはじめたウィーン古典派の作風が窺えます。 演奏するオイノス・バロック・トリオは、サンマルティーニのこの作品を研究、演奏、録音するために長らくコラボレーションを行ってきたメンバーたちが最近結成したアンサンブル。作品への深い傾倒と理解が示されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CKD699

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『アフリカン・アメリカン・ヴォイス』
    アフリカ系アメリカ人作曲家の管弦楽作品 詳細ページ
    [ケレン・グレイ、ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団]

    African American Voices - DAWSON, W.L. / WALKER, G. / STILL, W.G. (Royal Scottish National Orchestra, Gray)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:CKD699

    CD価格:2,475円(税込)

    アフリカ系アメリカ人作曲家による名作交響曲を2曲サウスカロライナ出身のアフリカ系アメリカ人指揮者ケレン・グレイが祖国の先人たちに敬意を表し、彼がアシスタント指揮者を務めるロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管と共に、深い共感を持って描きあげたアルバム。 アフリカ系アメリカ人として初めて、作曲と演奏の両方で大きな成功を収めたスティルの「アフロ=アメリカン」は、ブルースやデキシーランドなどを盛り込んだ代表作。 スティルとほぼ同世代のドーソンによる「ニグロ・フォーク・シンフォニー」も黒人霊歌の要素を取り入れ、後年さらにアフリカのリズムを用いて改訂された作品。 アフリカ系アメリカ人作曲家として初めてピュリッツァー賞を受賞したウォーカーの代表作である「抒情詩」は元々「嘆き」というタイトルで、バーバーの「アダージョ」と同じように弦楽四重奏曲の中間楽章が原曲の美しい作品。亡くなった彼の祖母に捧げられています。

  • 商品番号:COL15015

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    mnemonic 詳細ページ [m o s(アンサンブル)]

    発売日:2022年10月28日

    CD価格:1,950円(税込)

    2013年にウィーンで設立されたアンサンブル「m o s(旧名称: month of sundays)」はアコースティクとエレクトロニクスを融合させた音楽を探求しており、そのミニマリズムからの影響が感じられる即興的な音楽はヨーロッパ各地で好評を博しています。 アルバム・タイトル「Mnemonic」はギリシャ語の「mnēmonika」を語源とし「記憶の補助」を意味するもので、7曲の収録曲は、どれも郷愁や過去の追体験、イメージの断片などがテーマになっています。

  • 商品番号:COL15016

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    Breezes from here 詳細ページ [TRIO MIT: トリオ・MIT]

    発売日:2022年10月28日

    CD価格:1,950円(税込)

    Trio MIT(music in touchの略)は、アンサンブル名の通り、音楽を通じて人と人との交流を図ることを目的としています。ジャズ奏者としても活躍するアンドレアス・シュライバーのヴァイオリン、ダマスカス出身の奏者オレワ・サレハが弾くウード、80年代初頭から数多くのアンサンブルに参加するクリストフ・チェヒが担当するピアノ、パーカッションとエレクトロニクス。これら伝統楽器と現代楽器の組み合わせから生まれるユニークなサウンドをお楽しみください。

  • 商品番号:COL20455

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2022年10月28日

    CD価格:1,950円(税込)

    1993年から活動を始め、2023年に結成30周年を迎えるアンサンブル「フラヌイ」。フラヌイとは標高2300m、東チロル、ヴィルグラーテン渓谷の山の牧草地を意味する言葉です。彼らはクラシックの名曲を主体に斬新な民謡風のアレンジを加えて演奏するシュランメル・アンサンブルで、今作では2022年7月に生誕100年を迎えたドイツの作曲家ゲオルク・クライスラーの作品に焦点を当てています。 ゲオルク・クライスラーはウィーンに生まれたユダヤ人。戦禍を逃れアメリカに渡り、映画やテレビの音楽を書き、キャバレーやバーで演奏していました。1950年代後半にヨーロッパに戻りますが、以降は「歯に衣を着せぬ」発言でオーストリア社会を批判。89歳で亡くなるまで、独自のユーモアで社会を風刺する作品を書き続けました。 現代でもリアリティを失わない彼の歌曲をアレンジャー、ニコラウス・ハブヤンがフラヌイのために編曲。自らユーモラスに歌いながら作品の魅力を紹介しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CVS079

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『ペルシャの祭典』
    2台のクラヴサンによるラモー歌劇名場面集 詳細ページ
    [ロリス・バリュカン、クレマン・ジョフロワ]

    発売日:2022年10月28日

    CD価格:2,475円(税込)

    ラモー作品の多彩さと骨太さが浮き彫りに!
    息を呑むスリリングな1枚
    2020年に『「ユリス」の登場人物たち』と題したアルバム(CVS021)をリリース、18世紀パリきっての人気作曲家ボワモルティエの作品やルベル「四大元素」など、ロココ期を飾った名作群を2台のクラヴサン(チェンバロ)で鮮やかに披露してみせたバリュカン&ジョフロワのクラヴサン・ユニットが、今度はラモーの傑作群に光をあてた新しいデュオ・アルバムをリリース。 使われているクラヴサンはどちらも名工エミール・ジョバンが、ラモーの時代のフランスで作られたモデルをもとに克明に再現製作した逸品で、吉田 研氏による細やかなエンジニアリングが収めたその美音の響きがまず耳を捉えます。ラモーのダイナミックなオーケストラ語法の持ち味がクラヴサンを通じて伝わる精彩鮮やかなその演奏は、この楽器がタッチ如何で強弱のつかない機構であることなど忘れさせるほど変化に富んだスリリングな魅力がたっぷり。 「ペルシャの祭典」とタイトルにある通り、古代まで遡り東洋を舞台としたオペラを中心に、原作別に四つの組曲にまとめたプログラム構成も的確で、管弦楽や声楽家たちの魅力でともすると逆に見えなくなってしまう、ラモーの音楽作りの骨太な魅力が浮き彫りになります。 18世紀直送の気配を感じさせる、何度でも再訪したくなる1枚。

    収録作曲家:

  • 商品番号:EUCD2957

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    スターシャイン
    Starshine
    詳細ページ
    [A Moving Sound/ムーヴィング・サウンド(聲動)]

    発売日:2022年10月28日

    CD価格:1,725円(税込)

    台湾の伝統音楽をベースに西洋音楽のポップな実験を融合させたユニークな活動を続けるアンサンブル A Moving Sound(Sheng Don、聲動)。今作ではオリジナル曲に民謡や伝統的な劇音楽を織り交ぜ、アーシーなものから浮世離れしたもの、苦しみから喜びまで、素晴らしい歌声と伝統楽器に引き立てられた豊かな音色を味わうことができます。 A Moving Soundの作り出す世界は、精神修養と結びついた芸術を作りだすことへのひたむきな取り組みの成果であり、本作『スターシャイン』は人生とその旅を祝福する音楽です。

  • 商品番号:FUG806

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『さすらい人』
    シューマン、シューベルト、リスト ピアノ作品集 詳細ページ
    [セルゲイ・レドキン]

    Piano Recital: Redkin, Sergei - SCHUMANN, R. / SCHUBERT, F. / LISZT, F. (Vagabund)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:FUG806

    CD価格:2,475円(税込)

    セルゲイ・レドキン、
    「さすらい」をテーマにシューマンとシューベルトを集めた待望のソロ・デビュー・アルバム!
    1991年ロシア生まれ。2015年チャイコフスキー・コンクール第3位、2021年エリザベート王妃国際音楽コンクール第2位など数多くのコンクールに入賞、2018年には初来日公演も成功させているセルゲイ・レドキン(レーディキン)が、満を持してアルバムをリリース。世界各地の大ホールで弾いてきたレパートリーの中からシューマンの「フモレスケ」とシューベルトの「さすらい人幻想曲」を軸として、さすらい人をテーマにプログラムを編みました。 世界各地を飛び回るコンサート・ピアニストとしての自分のポートレートという意味合いがあるとのことで、持ち前の高い表現力で作品によりそい、奥深い世界観を表現しています。

  • 商品番号:FUG810

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『夜の中の光』
    ドイツとフランスの近代歌曲集 詳細ページ
    [コリーヌ・デュティユル、クナル・ラヒリー]

    Vocal Recital (Soprano): Dutilleul, Coline - BERG, A. / DEBUSSY, C. / RAVEL, M. / SCHOENBERG, A. (Licht in der Nacht)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:FUG810

    CD価格:2,475円(税込)

    ベルギーのメゾソプラノ、コリーヌ・デュティユルが歌う、フランス印象派からウィーン世紀末を巡る歌曲の旅。アルマ・マーラー、ブーランジェ姉妹の貴重な作品を含むプログラムを、深みのある表現力で聴かせます。

  • 商品番号:GRAM99217

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:Gramola99217

    CD 2枚組価格:3,300円(税込、送料無料)

    メイラ・ファルカシュのシューベルト・アルバム第3作。ルーマニアに生まれたファルカシュは15歳の時にイスラエルに移住し、テル・アヴィヴの音楽アカデミーでピアノと室内楽を学びました。その後ニューヨークのマネス音楽院を経てジュリアード音楽院でロジーナ・レヴィーンらに学び、ヴィルヘルム・ケンプのマスタークラスやマールボロ音楽祭などに参加して研鑽を積みます。イツァーク・パールマン、ルドルフ・ゼルキン、ピンカス・ズーカーマンらと共演し、パブロ・カザルスはファルカシュの作品理解の深さと表現力の力強さに感銘を受けたと伝えられます。近年は後進の指導も行っていて、教え子の中にはティル・フェルナーがいます。 このアルバムでは、初期の作品である第1番、第4番と、悲劇的な雰囲気を持つ第14番、4つの即興曲 Op.90に加え、3つの歌曲のリスト編曲版を演奏。多彩なプログラムに、年輪を重ねた演奏家らしい豊かな表情を聞かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99273

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ナネッテ・シュトライヒャーのフォルテピアノ
    The Nannette Streicher Fortepiano
    詳細ページ
    [イネス・シュッテングルーバー(フォルテピアノ)]

    Fortepiano Recital: Schüttengruber, Ines - BEETHOVEN, L. van / HUMMEL, J.N. / MOSCHELES, I. (The Nannette Streicher Fortepiano)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:Gramola99273

    CD価格:2,325円(税込)

    ベートーヴェンのピアノ曲に大きな影響を与えたとされるピアノ製作者ナネッテ・シュトライヒャー(1769-1833)にフォーカスしたアルバム。 モーツァルトが敬愛したフォルテピアノの名工シュタインの子に生まれたナネッテは、ピアノの演奏と製作両面で才能を発揮。後に結婚してウィーンへ移り、ピアノ製作家としてヨハン・シャンツとアントン・ヴァルターに続く「第三の巨匠」と呼ばれるまでになりました。当時のピアノに不満と注文が多かったベートーヴェンもナネッテを頼りにしたことが知られています。 このアルバムでは、彼女が1813年に製作したオリジナル楽器を使用。この楽器が作られた頃にウィーンで活躍していた作曲家の作品を、ウィーン生まれのピアニスト、イネス・ シュッテングルーバーが演奏。ナネッテのサロンでの演奏会を彷彿させるアルバムをナネッテ自身の曲で締めくくっています。

  • 商品番号:GRAM99274

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    Encores - アンコール
    弦楽四重奏のための作品集 詳細ページ
    [アリオーソ弦楽四重奏団ウィーン]

    Chamber Music (String Quartet) - BACH, J.S. / DVOŘÁK, A. / ELGAR, E. / MOZART, W.A./ PUCCINI, G. (Encores) (Arioso Quartet)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:Gramola99274

    CD価格:2,325円(税込)

    「アリオーソ」の名を冠している通り「楽器を歌わせること」をモットーにするウィーン・アリオーソ弦楽四重奏団。1994年の結成以来、アンコールとして弾いてきたレパートリーから選んだ小品集です。しみじみとした味わいをもつ曲や、聴衆が微笑みそうな軽快な曲など、一晩のコンサートの感動を一層深めてくれそうな曲が揃っています。

  • 商品番号:GRAM99279

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    バロック・アラベスク
    Baroque Arabesque
    詳細ページ
    [フィオーリ・ムジカーリ・オーストリア/オルワ・サレハ(ウード)]

    Chamber Music (17th-18th Centuries) - CACCINI, G. / COUPERIN, F. / HANDEL, G.F. (Baroque Arabesque) (Fiori Musicali Austria)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:Gramola99279

    CD価格:2,325円(税込)

    “アラベスク”とはイスラム美術発祥の幾何学模様で、その多くは絡み合う植物の蔦や茎を図案化したものです。 このアルバムでは西洋のバロック音楽、特に中南部ヨーロッパの音楽と、中東の音楽、イベリア半島のセファルディ伝承の音楽を組み合わせ、その地域間の民族移動などの関係性を探っていきます。例えばヘンデルがイギリスではなくスペインに移住していたとすれば・・・そんな観点から編曲が施された歌劇《アルチーナ》のアリアなどは聴き手の想像力に強く働きかけることでしょう。 他にもチェンバロ奏者のマリンカ・ブレシェリが趣味のよいアレンジを施した哀愁漂うセファルディ伝承曲やギリシャの伝承曲など多彩な音楽が並べられています。 演奏するフィオーリ・ムジカーリ・オーストリアは古楽器とさまざまなパーカッション、歌によるアンサンブル。今作ではワールド・ミュージックの分野でも名高いウードの名手、アルワ・サレハも演奏に参加、更なる彩りを加えています。

  • 商品番号:IBS62022

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    デュレンマット・プロジェクト
    The Dürrenmatt Project
    光の音楽 詳細ページ
    [ベネディクト・タウラン(ソプラノ)/シモン・ペグイロン(オルガン)/パブロ・バラガン(クラリネット)/オルケストレ・ムジケ・デ・ルミエレス/ファクンド・アグディン(指揮)]

    PFLÜGER, A.: Jedes Kunstwerk ist apokalyptisch / PÉREZ-RAMÍREZ, M.A.: Respiro (The Dürrenmatt Project) (Musique des Lumieres Orchestra, Agudin)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:IBS-62022

    CD価格:2,250円(税込)

    2021年に生誕100年を迎えたスイスの作家フリードリヒ・デュレンマット(1921-1990)。極端な誇張表現を用いて現代社会の矛盾や行き詰まりを描いた喜劇的作品によって名声を確立した人です。 このアルバムは、最近スイス国内で注目が高まるデュレンマット作品へのオマージュであり、彼の作品をバッハと対比させて描いたプリューガーの「Jedes Kunstwerk ist apokalyptisch すべての芸術作品は黙示録的である」をはじめとした4人の作曲家による想像力に富んだ作品は、変幻自在な作風を持つデュレンマットの姿を反映しています。

  • 商品番号:IBS72022

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    シエッラ(1953-)
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [マシュー・ベンクトソン(ピアノ)]

    SIERRA, R.: Estudios rítmicos y sonoros / Piezas líricas / Album for the Young (Bengtson)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:IBS-72022

    CD価格:2,250円(税込)

    1953年プエルトリコ生まれの作曲家ロベルト・シエッラ。巧みなリズムと色彩感あふれる響きを駆使したオーケストラ作品で世界的に注目されています。 このアルバムは3つのピアノ曲集を収録したもの。「ESTUDIOS RÍTMICOS Y SONOROS 」はショパンやリストの練習曲の伝統を継承した技巧的な作品で、様々なテクニック、とりわけリズムを正確に刻むことが要求されています。 14曲で構成された「PIEZAS LÍRICAS 抒情小品集」はアルハンブラ宮殿をはじめとした多種多様な情景からインスパイアされた曲集。「ALBUM FOR THE YOUNG 若者のためのアルバム」はシエッラ自身の子供時代の思い出などが素朴な筆致で描かれています。 演奏するマシュー・ベンクトソンは音楽学者、作曲家としても活躍するピアニスト。現代音楽や演奏機会の少ない作品を好む彼は、ウィリアム・バードからジェルジ・リゲティまで幅広いレパートリーを有しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NXN2011

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2022年10月28日

    CD 2枚組価格:3,525円(税込、送料無料)

    ノルウェーJAZZ界の俊才ピアニスト、
    エスペン・バルグによるフル・インプロヴィゼーション・ライヴ
    1983年ノルウェーのハーマル生まれのピアニスト、エスペン・バルグ。バルー・ライナット・ポウルセン(ベース)、シーモン・オルダシュクーグ・アルバートシェン(ドラム)らと2014年に結成した「エスペン・バルグ・トリオ」での活動が高く評価され、数回の日本ツアーも成功させています。 2020年にはノルウェーを代表するジャズ&ポップス・シンガーのセリア(Silje Nergaard)とのデュオ・アルバムをSONYからリリースもしている彼の3枚目のソロ・アルバムは、ノルウェーはトロンハイムのライヴ・ハウス、ドックフーセで行った単独ライヴの模様を収録したもの。約86分のライヴ全編がインプロヴィゼーションというスリリングな企画で、メロウなメロディからスピーディーなクライマックス、高テンションのポリリズムまで、リリカルな彼のピアノを堪能することが出来ます。

  • 商品番号:NXN2011LP

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2022年10月28日

    LP 2枚組価格:5,475円(税込、送料無料)

    ノルウェーJAZZ界の俊才ピアニスト、
    エスペン・バルグによるフル・インプロヴィゼーション・ライヴ
    1983年ノルウェーのハーマル生まれのピアニスト、エスペン・バルグ。バルー・ライナット・ポウルセン(ベース)、シーモン・オルダシュクーグ・アルバートシェン(ドラム)らと2014年に結成した「エスペン・バルグ・トリオ」での活動が高く評価され、数回の日本ツアーも成功させています。 2020年にはノルウェーを代表するジャズ&ポップス・シンガーのセリア(Silje Nergaard)とのデュオ・アルバムをSONYからリリースもしている彼の3枚目のソロ・アルバムは、ノルウェーはトロンハイムのライヴ・ハウス、ドックフーセで行った単独ライヴの模様を収録したもの。約86分のライヴ全編がインプロヴィゼーションというスリリングな企画で、メロウなメロディからスピーディーなクライマックス、高テンションのポリリズムまで、リリカルな彼のピアノを堪能することが出来ます。

  • 商品番号:OABD7310D

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『ザ・チェリスト』
    『二羽の鳩』

    ローレン・カスバートソン/英国ロイヤル・バレエ団 詳細ページ
    [ローレン・カスバートソン/ワディム・ムンタギロフ/ウラ・モレーラ/平野亮一 他]

    発売日:2022年10月28日

    Blu-ray価格:3,975円(税込、送料無料)

    しなやかな容姿と踊りで魅せるローレン・カスバートソン主演のダブルビル若くして名声を博し、20台後半で病気のため引退を余儀なくされた天才チェリスト、ジャクリーヌ・デュ・プレの生涯をキャシー・マーストンがバレエに振りつけて描いた『ザ・チェリスト』。ローレン・カスバートソンのタイトルロール、擬人化された楽器(チェロ)役を俊英マルセリーノ・サンベ、チェリストの夫である指揮者役を英国ロイヤル・バレエの人気プリンシパル、マシュー・ボール ― この3人(2人と1挺)の音楽を巡る出会いと別れがチェロの名曲の数々を背景に、美しくも哀しい物語として紡がれます。 アンドレ・メサジェ作曲『二羽の鳩』は19世紀後半にパリ・オペラ座で初演されたバレエ作品ですが、英国クラシック・バレエ界の立役者フレデリック・アシュトンが1961年に新たな振付を施して以来、英国ロイヤル・バレエの人気レパートリーのひとつとなりました。本収録ではローレン・カスバートソン、ワディム・ムンタギロフの主演カップルに金子扶生、平野亮一らが脇を固め、軽快なタッチのラブ・ロマンスを鮮やかなステップで描きだします。 ※こちらは既発商品からローレン・カスバートンを軸にカップリング変えされた商品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC1717

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第2番 ハ短調「復活」 詳細ページ
    [トマーシュ・ネトピル(指揮)/エッセン・フィルハーモニー管弦楽団]

    MAHLER, G.: Symphony No. 2, "Resurrection" (G. Montanari, B. Ranch, Prague Philharmonic Chorus, Essen Philharmonic, T. Netopil)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:OC1717

    CD価格:1,950円(税込)

    2002年にフランクフルトで開催された「第1回サー・ゲオルグ・ショルティ指揮者コンクール」で優勝したトマーシュ・ネトピル。チェコの次代を担う指揮者として、現在も期待を一身に集めます。エッセン・フィルハーモニー管弦楽団とのマーラーの交響曲シリーズ第3弾は、独唱と合唱を伴う大規模な作品である第2番「復活」です。 チェコと深い関係にあるマーラーの音楽に深く共感するネトピルの演奏は、極めてオーソドックスな解釈によるもの。テンポやダイナミクスを極端に設定することはせず、音楽の流れを極力大切にすることに主眼を置いており、第2楽章での特徴的なヴァイオリンのポルタメントを活かすなど旋律を豊かに歌わせることも忘れてはいません。第1楽章の冒頭から迫力に満ちており、最終合唱のクライマックスではソリスト、合唱とともに、復活の喜びが高らかに奏されます。 ※こちらのCDの収録時間は83分を超える長時間になっているため、一部のプレイヤーでは正常に再生できない可能性がございます。予めご了承ください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RAM2203

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『バッハのお墨付き』
    コンティウス・オルガンによるバッハ周辺の作曲家たちの音楽 詳細ページ
    [バルト・ヤーコプス]

    Organ Recital: Jacobs, Bart - BACH, C.P.E. / BACH, J.S. / MÜTHEL, J.G. / TELEMANN, G.P. / WALTHER, J.G. (Recommended by Bach)

    発売日:2022年10月28日 NMLアルバム番号:RAM2203

    CD価格:2,475円(税込)

    18世紀ドイツの建造理念を忠実に辿った再現楽器が響かせる、
    バッハとその周辺のオルガン芸術の真髄
    中世から近世までを通じてドイツ語による礼拝や商業交流がさかんだったバルト海沿岸で活躍、ラトヴィアやエストニアにドイツ式の銘器を残したオルガン建造家ハインリヒ・アンドレアス・コンティウス(1708-1795)は、若い頃にはハレを活躍拠点とし、大バッハ長男のヴィルヘルム・フリーデマン・バッハとも親しい間柄でした。後年ライプツィヒに向かい、長男以上にオルガンの構造に詳しい大バッハからも絶賛されます。 ラトヴィアの古都リエパヤの聖三位一体教会にも1779年、コンティウスの新造楽器が設置されましたが、これは後の時代の理念に基づき改装が繰り返された末、21世紀に入ってオランダとベルギーの工房によりオリジナルに忠実な復元を達成。そのモデルを克明に再現した楽器がベルギーのルーフェン(ルーヴァン)聖ミヒール平和教会にあり、今回の録音はこの楽器を使い、バッハとコンティウスに縁があった作曲家たちの音世界を辿るプログラムとなっています。 バッハと同世代のヴァルターやテレマンによる作品から、バッハ作品と誤認されてきた秘曲群、大バッハの息子たちや最晩期の弟子ミューテルによる古典派前夜の音楽に至るまでを収録。世界的に高い評価を得てきたオランダの名手バルト・ヤーコプスが、豊かな演奏経験を活かした編曲も織り交ぜながら綴る世界が、コンティウス・モデルの楽器から繰り出される明瞭かつ古雅な響きで瑞々しく響きわたります。 無伴奏ヴァイオリンのためのシャコンヌやトリオ・ソナタの編曲もさることながら、ヴァルターによるオルガン独奏のための協奏曲のような充実作に出会える愉しみもまた格別の選曲。各曲紹介やオルガンの来歴についての解説(英・独・仏語)も充実しています。

  • 商品番号:SIG11119

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『Zones』 詳細ページ [John Greaves]

    発売日:2022年10月28日

    CD価格:2,475円(税込)

    イギリス出身、現在はパリを拠点に活動するコンポーザー、ベーシスト、ジョン・グリーヴスがラジオ・フランスのために作った作品。アポリネールの詩集『アルコール』から、有名な「ミラボー橋」を含むテキストに曲を付けています。多くは女性歌手とのデュオを中心とした歌ですが、朗読もあり。

  • 商品番号:YR-84154

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    コーベン・スプレンガーズ:
    Meditations for String Quartet
    弦楽四重奏のための自省録 詳細ページ
    [Ma'atアンサンブル/コーベン・スプレンガーズ(ベース、シセサイザー、サウンド・エフェクト) 他]

    発売日:2022年10月28日

    CD 2枚組価格:2,850円(税込)

    ブリュッセルを拠点に活躍する作曲家コーベン・スプレンガーズの「弦楽四重奏のための自省録」。 40の小品で構成されたこの作品は、紀元2世紀に実在した詩人・哲学者でもあったローマ皇帝マルクス・アウレリウスの名著『自省録』からインスパイアされており、強大な軍隊を勝利に導いた指揮官でありながら、常に自身の行動を良心と照らし合わせ内省を行っていたというアウレリウスの言葉が、美しい弦楽四重奏とシンセサイザーの調べと融合。聴き手に深い癒しをもたらします。

  • 商品番号:ALPHA638

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『私の中のゴッホ』
    ゴッホとクリムトの時代を巡るア・カペラ・コーラスの旅 詳細ページ
    [ペーター・ダイクストラ、オランダ室内合唱団]

    Choral Concert: Netherlands Chamber Choir - DEBUSSY, C. / MAHLER, G. / SAINT-SAËNS, C. / SCHOENBERG, A. / STRAUSS, R. (Van Gogh in Me)

    発売日:2022年10月21日 NMLアルバム番号:ALPHA638

    CD価格:2,475円(税込)

    極上の美しさ! ダイクストラが導くア・カペラの世界ペーター・ダイクストラ率いるオランダ室内合唱団による、ゴッホとクリムトが生きた19世紀末近辺のフランスとドイツの音楽を集めたア・カペラ・アルバム。 サン=サーンス、ドビュッシー、リヒャルト・シュトラウス、シェーンベルクといった大家の合唱作品が聴けますが、サティの「ジムノペディ第1番」(この編曲による世界初録音)などの合唱編曲版などが収録されているのが嬉しいところ。中でも、妻アルマの作品と会話のように交互に収められたマーラーの編曲版に注目で、彼らならではの高純度のア・カペラで歌われる「原光」や交響曲第5番「アダージェット」の美しさは、まさに天国的と言えるでしょう。合唱編曲の多くは、この分野で定評のあるドイツの作曲家クリトゥス・ゴットヴァルトによるものです。 またこの作品はイタリアのアート集団「fuse*」とのコラボレーションとなっており、実演では、ステージ上の大きなスクリーンにゴッホとクリムトの絵を元にしたイメージを投影し、それが観客と演奏者の生体反応をリアルタイムに反映して次々と変化していく、インスタレーションの要素を導入していました。その様子もブックレットにカラーで掲載されています。

  • 商品番号:ATH-23214

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    THE VIOLIN IN MODENA
    モデナのヴァイオリン

    17世紀の無伴奏ヴァイオリン作品集 詳細ページ
    [ピーター・シェパード・スケアヴェズ(ヴァイオリン)]

    Violin Recital: Skaerved, Peter Sheppard - COLOMBI, G. / VITALI, G.B. (The Violin in Modena)

    発売日:2022年10月21日 NMLアルバム番号:ATH23214

    CD価格:2,250円(税込)

    2022年に英国王立ノーザン音楽大学の名誉教授に任命されたピーター・シェパード・スケアヴェズ。バロック期から現代作品まで幅広いレパートリーを持つヴァイオリニスト、音楽学者です。このアルバムでは17世紀末にイタリアのモデナで活躍した2人の作曲家の無伴奏作品をメインに採り上げ、2種類の歴史的銘器を用いて演奏しています。 ジョヴァンニ・バッティスタ・ヴィターリは、1666年にアカデミア・フィラルモニカ・ディ・ボローニャが設立された際の創設メンバーの一人。「ヴィターリのシャコンヌ」で知られるトマソ・アントニオ・ヴィターリの父親で、トリオ・ソナタの発展に貢献しコレッリやパーセルらに影響を与えた作曲家です。この「パルティータ集」はこれまでアンサンブル形式での録音はありましたが、無伴奏での録音はこれが初めてとなります。 一方、ジュゼッペ・コロンビはモデナ大聖堂の楽長として活躍しながら数多くの作品を遺しました。この「Scordatura e Composizioni Varie」はスコルダトゥーラ(変則調弦)を用いた作品を含むさまざまな舞曲集で、こちらも無伴奏での録音は初となります。 最後に置かれた4つの作品は17世紀の作曲家フランツ・ロストが編纂した156曲のコレクションに収められた曲。どれもスコルダトゥーラが用いられており、当時のヴァイオリンにおける超絶技巧の用法が窺える興味深い作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DDA-25157

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    〈ロシアのピアノ作品集 第15集〉
    チャイコフスキー(1840-1893)
    グランド・ソナタ ト長調 Op.37
    四季 Op.37a より 6月・12月 詳細ページ
    [ステファーニア・アルジェンティエーリ(ピアノ)]

    RUSSIAN PIANO MUSIC SERIES, Vol. 15 (Argentieri)

    発売日:2022年10月21日 NMLアルバム番号:DDA25157

    CD価格:2,250円(税込)

    Divine Artレーベルのロシアン・ピアノ・ミュージック・シリーズ。第15集ではチャイコフスキーのグランド・ソナタを中心とした作品が紹介されています。 演奏は、第14集のプロコフィエフで卓越した音楽性を披露したイタリア出身のステファーニア・アルジェンティエーリ。優美さと確かな技術を持ち合わせるピアニストです。彼女は20歳になる前にレッチェの音楽院を最高点で卒業した後、フィレンツェ音楽院で3年間のマスターコースを修了。現在はヨーロッパやアメリカでソリスト、室内楽演奏家として活躍しながら、フォッジアのジョルダーノ音楽院で教えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DDV-24171

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ジェイムズ・クック(1963-)
    「愛の死」交響曲(ピアノ伴奏版) 詳細ページ
    [ヘレン・レイシー(ソプラノ)/ポール・マッケンジー(ピアノ)]

    COOK, J.: Liebestod Symphony (Lacey, McKenzie)

    発売日:2022年10月21日 NMLアルバム番号:DDV24171

    CD価格:1,650円(税込)

    1963年ウェールズ生まれの作曲家ジェイムズ・クック。活動の初期には交響曲や合唱作品を発表していましたが、近年は聖書をもとにした歌劇や声楽曲で注目されています。 この「愛の死」交響曲は、もともとソプラノとオーケストラのために書かれた5曲からなる連作歌曲集ですが、ここでは作曲家自身によるピアノ伴奏版が用いられています。タイトル通り、どの曲もワーグナーを題材にしたもので、最初の4曲はさまざまな詩人によるワーグナーについてのテキストが用いられており、最後の曲はクックが関心を寄せている《トリスタンとイゾルデ》の「愛の死」にちなんだ作品です。 伸びやかな歌唱を聴かせるのは英国王立音楽院を卒業したばかりのリリック・ソプラノ、ヘレン・レイシー。伴奏のポール・マッケンジーはジャズの分野でも活躍するピアニストです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MSV-28612

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    カウイー(1943-)
    STREAMS AND PARTICLES
    ストリームと粒子

    ヴァイオリン、ギターのための作品集 詳細ページ
    [ピーター・シェパード・スケアヴェズ(ヴァイオリン)/ミハイロ・トランダフィロフスキ(ヴァイオリン)/ミヤビ・デュオ(ギター・デュオ)/スペクトラム・ギター・カルテット]

    COWIE, E.: Kandinsky / Particle Partita / Stream and Variations (Streams and Particles) (Redgate, Skærved, Miyabi Duo, Spectrum Guitar Quartet)

    発売日:2022年10月21日 NMLアルバム番号:MSV28612

    CD価格:2,250円(税込)

    1943年、イギリスのバーミンガムで生まれたエドワード・カウイー。ポーランドでルトスワフスキに学び、母国でティペットに指導を受け、大学で物理や絵画も学んだという自然を愛する“ポスト印象派”の作曲家です。プロムスから委嘱された「リヴァイアサン」や「鳥たちのポートレート」をはじめとする作品は批評家や聴衆から絶賛されています。 このアルバムにはヴァイオリンとギター・アンサンブルのための作品を収録。物質を構成する基本となる素粒子、抽象絵画の先駆者カンディンスキー、そして日本が誇る俳人、松尾芭蕉からインスピレーションを受けたという作品は、どれも独創的な味わいを持っています。 ジュリアン・ブリームに師事し、現在イギリスを拠点をして活躍する若手ギタリスト、加藤早紀のソロも聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MSV-28627

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    〈ジェイムズ・イマン・アルバム 第1集〉
    シェーンベルク/ブーレーズ/ウェーベルン/アミ 詳細ページ
    [ジェイムズ W. イマン(ピアノ)]

    Piano Recital: Iman, James W. - SCHOENBERG, A. / BOULEZ, P. / WEBERN, A. / AMY, G. (Iman Album 1)

    発売日:2022年10月21日 NMLアルバム番号:MSV28627

    CD価格:2,250円(税込)

    アメリカのピアニスト、ジェイムズ W. イマンは20世紀、とりわけ1945年以降に書かれた作品を研究、演奏しています。時には難解とも思える作品であれ、楽譜を丹念に研究し、作品への適切なアプローチを行い聴き手に紹介することに尽力する彼の姿勢が高く評価されています。 このアルバムは、かつてベルギーに存在した「ZeD」レーベルからリリースされた1枚をリマスターしたもので、ここには新ウィーン楽派に属するシェーンベルクとウェーベルン、そしてウェーベルンに影響を受けたアミと、ブーレーズの作品が収められています。

  • 商品番号:RES10305

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2022年10月21日

    CD価格:2,100円(税込)

    このアルバムに収録された2曲のピアノ三重奏曲は、1793年から1795年頃にベートーヴェンが作曲した作品番号1に含まれており、彼を庇護していたカール・リヒノフスキー侯爵に献呈されました。作品にはベートーヴェンの師であるハイドンの影響が色濃く表れており、師譲りの疾走感あふれるリズムは、後にベートーヴェン室内楽作品の特徴となるエネルギッシュなドラマ展開を、この初期作品においても高める効果を果たしています。 演奏するラウティオ・ピアノ三重奏団はピリオド楽器を用いて18世紀から19世紀作品を中心に演奏するアンサンブル。2016年に発表したモーツァルトの三重奏曲が高く評価されて以降、優れたアルバムを世に送り出すとともに、近年はモダン楽器も操り、現代作曲家作品の初演も数多く行うなど活動の幅を広げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10306

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ラッチェンス(1906-1983)
    ピアノ作品集 第2集 詳細ページ
    [マーティン・ジョーンズ(ピアノ)]

    発売日:2022年10月21日

    CD価格:2,100円(税込)

    英国の近代作曲家、エリザベス・ラッチェンス。幼い頃から作曲家を志し、1922年、パリのエコールノルマル音楽院に留学した後、1926年から1930年にかけてロンドンの王立音楽大学で学びました。十二音技法から発展した独自の音列を採用するなど彼女自身のセリー形式を編み出した他、厚みのある響きを好まず、少ない音のみで音楽を作り出すなど、豊かな探求心に支えられたモダンな音楽を作り出した作曲家として評価されています。 第2集となるこのアルバムには、子供のための12の小品「チェック・ブック」やドビュッシーの影響が感じられる「ピアノとフォルテ」、1982年に書かれた彼女の最後のピアノ作品「Maybe – Encore」、未発表の「ソナタの楽章」など、4つの世界初録音を含む、ラッチェンス初期から晩年の作品が収録されています。 演奏は第1集と同じくマーティン・ジョーンズ。ラッチェンスをはじめ、英国を中心とした知られざる作曲家の作品の紹介に力を尽くす英国のピアニストです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:VTS-19

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2022年10月21日

    CD国内盤価格:3,080円(税込、送料無料)

    ピアノ音楽の金字塔、歴史的怪作が今紐解かれる。兼重稔宏、渾身のデビューアルバム!兼重は楽曲を貫く精神を的確に捉え、統一した世界を創り出す。彼の透明感のある音色は複雑に絡み合う楽想からも音楽の方向性を鮮やかに示しており、聴き手にとっても“挑戦”となるこの楽曲の本当の魅力を伝えてくれる。(長井進之介)

    収録作曲家:

  • 商品番号:MECO-1075

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    -★『レコード芸術』特選盤(2022年12月号)★-

    齊藤一也(ピアノ)
    ザ・パッション 詳細ページ
    [齊藤一也]

    発売日:2022年10月19日

    Blu-spec CD2国内盤価格:3,300円(税込、送料無料)

    煌めく超絶技巧が織りなす、濃密な官能とパッションパリ国立高等音楽院、及びベルリン芸術大学を最優秀で卒業後、カンピージョス国際ピアノコンクール優勝、マッサローザ国際ピアノコンクールで優勝、アルトゥール・シュナーベル国際ピアノコンクール最高位他、数々の国際コンクールを制覇したピアノ界の貴公子Kazuya Saitoの公式デビューアルバムは、絢爛たるヴィルトゥオジティが煌めくリスト&ラフマニノフ作品集。 タイトルの「ザ・パッション」はそのパッション溢れる超絶技巧と共に、楽曲に付託されたキリスト受難(passion)の意味を併せ持つ。

    収録作曲家:

  • 商品番号:6.220680

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ルーザス(1949-)
    クラリネット五重奏曲
    王座
    ピアノ四重奏曲 詳細ページ
    [ルーザスデール・チェンバー・プレイヤーズ]

    RUDERS, P.: Clarinet Quintet / Throne / Piano Quartet (Frølund, Esperilla, Rudersdal Chamber Players)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:6.220680

    SACD-Hybrid価格:2,175円(税込)

    グラミー賞にもノミネートされた1949年生まれのデンマークの作曲家ポウル・ルーザス。独特のウィットと持つ風変りな作品を特徴とし、彼自身、作曲家としての自分の使命を「人々を楽しませ、豊かにして、かき乱すこと。ただし順不同」と語っています。 このアルバムに収録された作品の作曲時期は、1988年の「THRONE 王座」から2016年のピアノ四重奏曲まで、およそ30年間の広がりがあり、その間に変化したものと変わらないものを通じてルーザスの作風を感じ取れます。 作曲家の名を冠した“ルーザスデール・チェンバー・プレイヤーズ”はヴァイオリニスト、クリスティーネ・プリンによって設立されたアンサンブル。ルーザス作品の流動的なスコアを理想的に解釈し、演奏することで定評があります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.551475

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ギター六重奏のための作品集
    アサド、J.S.バッハ、デ・ビアージ、クレープス、ウルクズノフ、ラヴェル、ロッシーニ 詳細ページ
    [ギターラ・ア・セイス(ギター六重奏団)]

    Guitar Sextets - ASSAD, S. / BACH, J.S. / BIASI, M. de / KREBS, T. / OURKOUZOUNOV, A. / RAVEL, M. / ROSSINI, G. (Guitarra a Seis)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:8.551475

    CD価格:1,600円(税込)

    2012年にチューリヒで結成されたギター六重奏団「ギターラ・ア・セイス」。メンバーの出身国はドイツ、ブラジル、ポーランド、スイスと多岐にわたり、個性も弾き方も多彩。収録曲の作曲家もバロックから現代まで、ドイツ、イタリア、ブルガリア、フランス、スイス、ブラジルにまたがり、6本のギターという珍しい演奏フォーマットの持つ表現力を様々に引き出しています。 ブランデンブルク協奏曲第3番の第3楽章の対位法に乗って競い合うような演奏、ロッシーニ・クレッシェンドの高揚感、マ・メール・ロワでの繊細さなど、どれも魅力的。現代曲ではシリアスな作品もあれば、メンバーのクレープスによる「パンアメリカン」組曲のようなポップスのノリもあり。バッハの名前をもじったセルジオ・アサドの「フアン・セバスチャンのバー」は思い切りポップなブラジリアン・サウンドの中に突如バッハの旋律が顔を出すユーモラスな作品。ライヴなら拍手喝采間違いなしのプログラム、難しく考えずに楽しみたい1枚です。

  • 商品番号:8.574336

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    フェルステル(1859-1951)
    交響曲 第1番
    祝典序曲
    シェイクスピアより 詳細ページ
    [マレク・シュティレツ(指揮)ヤナーチェク・フィルハーモニー管弦楽団]

    FOERSTER, J.B.: Symphony No. 1 / Festive Overture / From Shakespeare (Janáček Philharmonic, Štilec)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:8.574336

    CD価格:1,600円(税込)

    プラハで音楽家の父のもとに生まれたヨゼフ・ボフスラフ・フェルステル。プラハ音楽院で学び、ドヴォルザークに続く世代の作曲家として活躍しました。歌劇から室内楽曲、管弦楽曲まで200曲を超える作品は、ドヴォルザークの伝統を継承したロマン派風の重厚な響きと哀愁を感じさせる旋律を持っています。 このアルバムにはフェルステルのオーケストラ作品から彼の作風を概観できる3作を収録。スメタナの作品を想起させる「祝典序曲」はチェコの民俗的な色彩にウィーン風のエレガンスを融合させています。20代の終わりに書かれた「交響曲第1番」は闇から光への物語を感じさせ、曲の最後に奏される高らかなコラールが印象的です。 若い頃に演劇に傾倒したフェルステルはシェイクスピアを愛読しました。その情熱が注がれた『シェイクスピアより』は、『冬物語』『十二夜』『マクベス』『じゃじゃ馬ならし』に登場する4人の女性を描いた連作交響詩風の作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574376

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ディーリアス(1862-1934)
    弦楽四重奏曲 ハ短調
    スマイス(1858-1944)
    弦楽四重奏曲 ホ短調 詳細ページ
    [ヴィリアーズ四重奏団]

    DELIUS, F.: String Quartet in C Minor (1888) / SMYTH, E.: String Quartet in E Minor (Villiers Quartet)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:8.574376

    CD価格:1,600円(税込)

    ディーリアス若き日の弦楽四重奏曲、ここに復活このアルバムでは、まず後半に置かれたディーリアス作品に注目。学生時代の作品で、初演をシンディングに託したものの、楽譜はおそらく演奏されないまま作曲家のもとへ返送されてきました。失意のディーリアスはこの作品を無かったものとし(第2楽章のスケルツォだけは1917年に書いた「弦楽四重奏曲」に転用)、この曲の前半の2楽章は散逸したと考えられていました。 ところが2018年にオークションに出された楽譜がこの作品と判明。校訂と編集を経て全4楽章の作品として復元され、ヴィリアーズ四重奏団によって2020年10月にストリーミング・コンサートで初演されました。このCDが初録音となります。若きディーリアスの野心的な作風が窺える音楽で、この作曲家のファンならば聴かずにいられないでしょう。 19世紀後半から20世紀に活躍した女性作曲家のなかでも一際独創的な人物として評価されるエセル・スマイス。当時女性には閉鎖的であった英国音楽界に於いて名をあげると同時に、女性解放運動の旗手としても熱心に活動しました。 この弦楽四重奏曲は1900年代初頭に第1楽章と第2楽章が書かれ、その後10年を経て第3楽章と終楽章が追加された熟考の作品。10年間の隔たりを感じせない統一感を持ち、彼女が愛したヴィオラが活躍する、若干の遊び心が加えられた大胆な作品です。 前半2楽章と後半2楽章が時を隔てて結ばれるという物語が伏線となっているアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574396

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    スッペ(1819-1895)
    劇付随音楽『八十日間世界一周』
    ナレーションなしヴァージョン 詳細ページ
    [ダリオ・サルヴィ(指揮)/ヤナーチェク・フィルハーモニー管弦楽団]

    SUPPÉ, F. von: Reise um die Erde in 80 Tagen (Die) (Around the World in 80 Days) [Incidental Music] (Janáček Philharmonic, Salvi)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:8.574396

    CD価格:1,600円(税込)

    世界を80日間で一周しようと試みるイギリス人資産家フィリアス・フォッグの奮闘を描いたジュール・ヴェルヌの冒険小説『八十日間世界一周』。この小説が出版された1873年の時点では、船と陸路による世界一周旅行は命がけの冒険で、主人公がイギリスから東へ向かってアラビア半島、インド、中国をめぐり、日本(横浜)から太平洋を渡りアメリカへ、そして大西洋を越えて帰国する物語は大ヒットとなりました。 小説はすぐに舞台化され、ウィーンのカール劇場で1875年3月に舞台上演された際には、ここに収録されたスッペの音楽が使われました。スッペは、主人公フォッグが経験する異国での風物や冒険を音で描き、ゴールド・ラッシュに沸くアメリカの印象も取り込んでいて、現代の映画音楽のよう。 このサルヴィによる演奏では台詞を省き、スッペのカラフルで雄弁な音楽を十分に楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574416

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    FIVE MYSTICAL SONGS
    5つの神秘的な歌
    イギリスの宗教合唱曲集 詳細ページ
    [ロデリック・ウィリアムズ(バリトン) 他/ジェレミー・バックハウス(指揮)/ヴァサーリ・シンガーズ]

    FIVE MYSTICAL SONGS

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:8.574416

    CD価格:1,600円(税込)

    2022年10月に生誕150年を迎えるヴォーン・ウィリアムズを記念するアルバム。 名バリトン、ロデリック・ウィリアムズを独唱者に迎えた「5つの神秘的な歌」をはじめとした宗教的合唱曲を中心に、19世紀から20世紀初頭の英国教会音楽を組み合わせることで、ヴォーン・ウィリアムズからスタンフォード、エルガー、ハウエルズなど近代英国の作曲家たちのインスピレーションの源を探っていきます。 彼らの多くが作品のテキストとして用いたのは、格調高い英語で綴られた1611年出版の『欽定訳聖書』であり、ヴォーン・ウィリアムズも「英国人の誰もが忘れようもないほど心に刻まれた言葉」として大切にしていたもの。20世紀半ばに誤訳の訂正を兼ねて現代的な言語で出版するという動きがあった際には、彼は落胆の思いを手紙にして友人に送ったほどでした。 他の作曲家の作品も、繊細に紡がれた旋律と言葉への感性で、英国合唱作品ならではの表現が生み出されています。エルガーの名曲「ニムロッド」が無伴奏合唱にアレンジされた「永遠の光」も荘厳な美しさが耳に残ります。

  • 商品番号:8.579117

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    トランペット協奏曲集
    アルチュニアン/ヴァインベルク/ショスタコーヴィチ 詳細ページ
    [ポール・メルケロ(トランペット)/チョ・ジェヒョク(ピアノ)/ハンス・グラーフ(指揮)ロシア・ナショナル管弦楽団]

    ARUTIUNIAN, A. / WEINBERG, M.: Trumpet Concertos / SHOSTAKOVICH, D.: Piano Concerto No. 1 (Merkelo, Jae-Hyuck Cho, Russian National Orchestra, Graf)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:8.579117

    CD価格:1,600円(税込)

    ドクシツェル版のショスタコーヴィチ収録!
    ポール・メルケロによる重量級トランペット協奏曲集
    1995年からモントリオール交響楽団の首席奏者を務めているポール・メルケロが重量級のアルバムでNAXOSに初登場。幼いころにトランペットの演奏を聴いてプロ奏者を志したというメルケロ。彼の人生を変えた演奏者はウクライナ出身の偉大なトランペット奏者ティモフェイ・ドクシツェルでした。ソビエト時代に作曲された3曲のトランペット協奏曲を収めたこのアルバムは、メルケロからドクシツェルへのオマージュになっています。 アルメニア民謡のメロディとリズムが特徴的で、今やハイドンやフンメルと並ぶトランペット協奏曲の定番レパートリーとなったアルチュニアン。マーラーの交響曲第5番、メンデルスゾーンの結婚行進曲、ビゼーの《カルメン》、リムスキー=コルサコフの《金鶏》などのメロディが引用されており、謎めいた遊び心を感じさせるヴァインベルク。この2曲はドクシツェルのために作曲されました。 ショスタコーヴィチが20台後半に作曲した「ピアノとトランペット、弦楽合奏のための協奏曲」(ピアノ協奏曲第1番)も自他の作品からの引用が散りばめられたコラージュ風の作品で、ユーモアと華麗な超絶技巧が魅力の人気曲。ここではドクシツェルが作曲家の承諾を得てトランペット・パートを編曲(拡張)し、トランペットを主役に仕立て上げた版を使用していることに注目。冒頭からトランペットがピアノのパートを吹いたり、更にはオーケストラ・パートまで演奏します。高度な技術と持久力が必要なため、録音はこれまでドクシツェル自身のものしかなく、この録音は貴重。トランペット・ファン必聴です。

  • 商品番号:8.660511

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    マイール(1763-1845)
    歌劇《ラカデミア・ディ・ムジカ》 詳細ページ
    [ィリッポ・モラーチェ(バリトン)/セサル・コルテス(テノール)/エレオノーラ・ベッロッチ(ソプラノ) 他/ニコラ・パスコーニ(指揮)/クラクフ・パッショナルト管弦楽団]

    MAYR, J.S.: Accademia di musica (L') [Opera] (Morace, Cortés, Bellocci, Seguel, Passionart Orchestra Krakow, Pascoli)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:8.660511

    CD価格:1,600円(税込)

    ヨハン・ジモン・マイールの歌劇《ラカデミア・ディ・ムジカ(音楽の学校)》は1799年秋にヴェネツィアのサン・サムエレ劇場で初演されました。作品自体が短かったため別の作曲家のファルサ(笑劇)と組み合わされての上演で、少なくとも2回上演された記録がありますが、以降忘れられてしまいました。とはいえ、「劇中劇」やオペラの一環として行われるコンサートなど18世紀の伝統を継承する聴きごたえのある興味深い作品です。 この物語は、もともと1780年代に戯曲作家アルベルガーティ・カパチェッリが書いた同名の2幕のコメディを元にしており、息子のヴァレリオに財産を渡したくない金持ちの老人グリエルモが、自身が結婚しようと小間使いのヴェスピーナを誘惑するも、彼女は召使のチェッキーノと相思相愛の仲。一方、美しいヴェネツィア娘アンネッタと恋に落ちたヴァレリオは、結婚の許しを得るために彼女を「アカデミーの主催者」として父に紹介。一旦はアンネッタになびいたグリエルモですが、最後は2組の若者たちの結婚を認めるというもの。 ここではグリエルモ役のフィリッポ・モラーチェが強靭かつコミカルな歌を披露、老いても盛んなグリエルモを見事に演じました。また2018年国際ベルカント賞を受賞したエレオノーラ・ベッロッチも魅力的なコロラトゥーラを披露。会場を沸かせています。 音楽祭デビューとなるクラクフ・パッショナルト管弦楽団の熱演も聴きどころ。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900340

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ベートーヴェン(1770-1827)
    劇音楽「エグモント」 Op.84
    ゲーテの悲劇への付随音楽 詳細ページ
    [アウグスト・ツィルナー(朗読)/クリスティーナ・ランツハーマー(ソプラノ)/ミュンヘン放送管弦楽団/ジョン・フィオーレ(指揮)]

    発売日:2022年10月14日

    CD 2枚組価格:2,400円(税込)

    1787年に執筆されたゲーテの戯曲『エグモント』。1809年にウィーンでこの劇が上演される際、ウィーン宮廷劇場の支配人であるヨゼフ・ハルトルは劇音楽をベートーヴェンに依頼、かねてからこの分野に強い関心を抱いていたベートーヴェンは依頼を快く引き受け、ほぼ半年間を費やして曲を書き上げ自らの指揮で初演しました。 物語の題材はフランドルの軍人エグモント(エフモント)の英雄的なエピソードであり、ベートーヴェンは彼自身の政治的関心も絡めた、力強く荘厳な音楽を付けました。ベートーヴェンの心情に沿ったドラマティックな作品は当時の一般的な付随音楽のレベルをはるかに超えた見事なものであり、とりわけ最後の「勝利のシンフォニー」はゲーテが求めた結末とドラマの筋書きを明確に表現しています。劇本来の姿に近いドイツ語による朗読劇(CD1)と、朗読無しで音楽部分だけを味わえるもの(CD2)の2枚組です。 朗読を担当するアウグルト・ツィルマーはオーストリアからアメリカに渡った両親を持つ名優。情感のこもった迫真の語りが聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:A536

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『恋の詩』
    ジャケス・デ・ヴェルト(1535-1596)
    後期のマドリガーレとカンツォネッタ 詳細ページ
    [ヴォーチェス・スアーヴェス]

    WERT, G. de: Versi d'Amore (Late Madrigals and Canzonette) (Voces Suaves)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:A536

    CD価格:2,475円(税込)

    モンテヴェルディやマレンツィオの先駆者、
    北イタリアのフランドル楽派の奥深さを古楽シーン最前線から
    早くからフェラーラのエステ家やパルマのファルネーゼ家といったイタリアの文化的名家に見出され、後年はマントヴァのゴンザーガ家に仕え若きモンテヴェルディの同僚になった後期フランドル楽派の重要人物、ジャケス・デ・ヴェルト。ミュンヘンのバイエルン選帝侯家に仕えたラッススとほぼ同世代ですが、その活躍の舞台は主として北イタリアで(一時は神聖ローマ皇帝マクシミリアン2世にも仕えていました)、貴婦人たちと浮名を流し醜聞も呼びながら、即興演奏と多声音楽作曲に長けた音楽家として時代に名を刻みました。 マドリガーレは彼が大きな貢献を果たした曲種の一つで、年長の大家チプリアーノ・デ・ローレと後輩のモンテヴェルディやマレンツィオの間にあって、詩句の繊細な表現を音にして精巧な多声の綾へと織り込んでゆく技芸は多くの同業者たちにも刺激を与えました。タッソやグヮリーニといった詩人たちとの知遇を通じて育まれた明敏な感性は、後に14世紀の詩人ペトラルカの美しい詩を音楽化するにあたっての新しい視点にも繋がります。 そうしたジャケス・デ・ヴェルト後年の充実作を重点的に集め、時にリコーダーやヴィオラ・ダ・ガンバ、撥弦楽器などを交えた自在な編成でこの作曲家の真髄に迫るのは、古楽研鑚の一大拠点バーゼルで学んだ俊才たちによるヴォーチェス・スアーヴェス。一本筋の通った多声音楽再現への情熱が、意外にも少ないこの作曲家単体でのアルバムを瑞々しくも確かな解釈で満たしています。 イタリア後期ルネサンスの宮廷音楽に通じた音楽学の大御所イアン・フェンロンによるライナーノート(英・仏・独語)も端的かつ充実した内容。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA641

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2022年10月14日

    CD 6枚組価格:4,425円(税込、送料無料)

    ラルペッジャータの世界進出はALPHAレーベルと共に
    神々しささえ宿る初期の5アルバムを一堂に!
    オーストリア出身で古楽器ハープとテオルボを弾きこなすクリスティーナ・プルハールを中心に、フランスで活躍する世界的撥弦楽器奏者たちを軸としたユニークな編成で、地域性に根差した伝統音楽のテイストを適切に取り入れて新鮮な17世紀音楽解釈を打ち出し、世界を興奮させてきた古楽アンサンブル・ラルペッジャータ。その躍進は奇しくもフランス随一のレーベルALPHA創設初期の快進撃と重なり、当時ディレクターが力を入れていた口承音楽や即興演奏などの領域にも踏み込んだスタイリッシュなアルバム作りで話題を呼んできました。 後にメジャーレーベルへと移る前の、いわば稀少な原石が世界市場を揺るがす宝石へとカットされてゆく過程の彼らが、いかに魅力的な古楽世界を切り拓いていたかを、ALPHAで制作された5つのアルバムを通じて実感できる貴重なBOXが装いも新たにカタログ復活となります(旧品番: ALPHA818)。 17世紀のローマで幾多の芸術家たちの仕事を横目に活躍をみせたカプスベルガーやランディ、声の魔術師マルコ・ビズリーを中心に名歌手たちがバロックの粋を描き出すカヴァリエーリ《魂と肉体の劇》、イタリア伝統音楽に新境地を拓いたプレイヤーたちをゲストに、バロック期の即興演奏を民俗音楽と結びつけ古楽のイメージを一新した伝説的アルバム2作……ALPHAならではの、演奏現場の気配まで伝えるカリスマ的録音技師ユーグ・デショーのエンジニアリングも群を抜いて素晴しく、欧州シーンの最前線をゆくソリスト続々の演奏陣から繰り出される古楽器の音色や歌声のひとつひとつを克明に味わい尽す喜びが6枚のCDに詰まっています。

  • 商品番号:ALPHA880

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『デュオ/ソロ』
    無伴奏チェロ作品とアルメニア民謡の出会い 詳細ページ
    [アストリグ・シラノシアン]

    Vocal and Cello Recital: Siranossian, Astrig - BACH, J.S. / KODÁLY, Z. / LIGETI, G. (Duo Solo)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:ALPHA880

    CD価格:2,475円(税込)

    アストリグ・シラノシアンがチェロと美声で紡ぐ、東と西の出会いリヨンの生まれでアルメニアの血を引くアストリグ・シラノシアンが、無伴奏チェロのための名曲と、自らのルーツであるアルメニアの伝承歌を並べた興味深いアルバムをリリース。特に大バッハの無伴奏チェロ組曲第1番では、各楽章の間にアルメニアのごく短いメロディを挟み込み、西洋クラシックを代表する名曲と東洋的な節回しが対話するような興味深い構成となっています。 各民謡では、チェロのみによって奏でられる「アラガツの山」を除く5曲で、自らのチェロの伴奏に乗って歌うシラノシアンの美しい弾き語りも堪能。 人の声と、それに最も近いと言われるチェロとの、いわばデュオを披露して楽しませてくれます。

  • 商品番号:ALPHA892

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『魔法のオペラ』
    モーツァルト、ハイドン、サリエリ ほか
    ウィーン古典派のアリア
    詳細ページ
    [コンスタンティン・クリンメル、リュディガー・ロッター、ホフカペレ・ミュンヘン]

    Opera Arias (Baritone): Krimmel, Konstantin - MOZART, W.A. / HAYDN, J. / SALIERI, A. (Krimmel, Hofkapelle München, Lotter) (Zauberoper)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:ALPHA892

    CD価格:2,475円(税込)

    魔術、哲学、フリーメイソン…
    ウィーン古典派の素顔に迫る選曲、俊才クリンメルの美声で古楽器演奏と共に
    ヘンデルやモンテヴェルディのようなバロック作品からRシュトラウス、ブリテンといった近代作品に至るまで、さまざまな指揮者たちとステージを重ねオペラ、歌曲、宗教音楽と幅広い分野で注目を集めている1993年生まれのドイツのバリトン歌手、コンスタンティン・クリンメル。骨太の選曲で好感を呼んだALPHAデビュー盤のドイツ歌曲集(ALPHA549)に続き、新作は実力派の古楽器オーケストラとの共演によるウィーン古典派のアリア集。今回も注目のプログラムで、モーツァルトが活躍し人気を失ってゆく頃のウィーンにどれほど精彩に富んだ歌劇世界が広がっていたか、作曲家の知名度に惑わされることなく見事に伝えてくれる選曲になっています。 テーマは「魔法」。18世紀末の大都市に暮らす人々を喜ばせた奇術的パフォーマンスの奥にフリーメイソン思想にも通じる哲学的神秘が息づく、妖術・魔法の類が題材となったオペラからバリトン歌手のためのナンバーを厳選。この分野の嚆矢となったヴラニツキー《オベロン》、国際的名声を爆発させつつあった頃のサリエリの隠れ名作《トロフォニオの洞窟》、モーツァルト《魔笛》のヒットに続いたシカネーダー劇団の合作《賢者の石》にヴィンターの《魔笛 続編》、見過されがちなハイドン後期の充実歌劇《哲学者の魂》など、ぴりっと風刺が効いた短い曲から充実の大作までの作品美をじっくり堪能させてくれます。 ホフカペレ・ミュンヘンの的確な演奏解釈も頼もしく、18世紀ウィーンの息吹を脈々と感じられる1枚に仕上がっています。

  • 商品番号:AN28750

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『アレックス・バラノフスキの肖像』 詳細ページ [アンジェル・デュボー、ラ・ピエタ]

    発売日:2022年10月14日

    CD価格:2,475円(税込)

    多くの映画音楽と、英国ロイヤル・バレエやオランダ国立バレエとのコラボレーションなどで知られる英国の作曲家、アレックス・バラノフスキの作品を集めたアルバム。演奏はANALEKTAの看板ヴァイオリニストであるアンジェル・デュボーと、彼女が主宰する弦楽アンサンブル「ラ・ピエタ」によるもの。これまでも美しいアルバムを数多くリリースし、ヒットを飛ばしてきた彼女たちならではの1枚で、エンニオ・モリコーネやフィリップ・グラス、マイケル・ナイマンを思わせる抒情的な美しさに溢れています。 デュボーらの委嘱作品であり、ポーランド語で「春」を意味する『WIOSNA』は、バラノフスキにとって「これまでで最も個人的な作品」とのことで、彼の祖父がシベリアの強制収容所で1941年に書いた詩(ブックレットに英訳含め掲載)を元にしているとのこと。寒々とした中にも希望のような美しさを湛えた作品です。

  • 商品番号:C561129

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『El Bullerengue』
    コロンビアの音楽 詳細ページ
    [Petrona Martínez ペトローナ・マルティネス]

    発売日:2022年10月14日

    CD価格:2,475円(税込)

    コロンビアのカリブ海沿岸の伝統的な音楽、ブジェレンゲを代表する歌手ペトローナ・マルティネス。1939年生まれで2022年現在も現役歌手である彼女が、1997年に行ったエネルギッシュなライヴを収録したアルバム。 翌98年に発売され彼女の名を世界中に知らしめるきっかけとなった名盤の再発売です。

  • 商品番号:CKD666

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    J.S.バッハ(1685-1750)
    管弦楽組曲(全曲) 詳細ページ
    [ジョン・バット、ダニーデン・コンソート]

    BACH, J.S.: Overtures (Suites) Nos. 1-4 (Dunedin Consort, Butt)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:CKD666

    CD 2枚組価格:3,975円(税込、送料無料)

    室内楽のごとく絞り込まれた編成で、18世紀の生々しい作品美の真相に迫る!ヘンデルやバッハの大作声楽曲でユニークな解釈を打ち出し、LINNに数多くの名盤を刻んできたスコットランドの古楽器アンサンブル、ダニーデン・コンソート。久々の器楽のみの録音は彼らならではの丁寧な解釈が映えるバッハの管弦楽組曲です。 バッハの多くの合奏作品と同じく、これら4つの組曲は礼拝に音楽を使わない宗派のケーテン宮廷に彼が仕えていた頃、大半の原型が作曲されていたと考えられていますが、現在広く知られている版はライプツィヒ聖トーマス教会の聖歌隊監督としての仕事に追われながら、市内のコーヒーハウスで定期的に音楽会を指揮するなど、充実した活躍が続いた後年にまとめられており、第3番と第4番は金管・打楽器も入る祝典的な構成。ここでダニーデン・コンソートはあえて18世紀の一般的な楽団規模に近い小ぶりの弦楽編成をとり(ヴァイオリンは3人と2人、ヴィオラ1人に対しチェロとコントラバスは各2人)、各声部の動きが平明に伝わる流れの中で、それぞれのプレイヤーの持ち味を活かした端正にして躍動感あふれる音作りを披露してくれます。 LINNならではの自然な息吹を伝えるエンジニアリングもあり、細部までよく考え抜かれたバッハの音楽を改めて深く味わえる抜群の好演として見過ごせません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CVS077

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ソフィー・ガーユと
    フランス第一帝政期のハープ伴奏歌曲
    詳細ページ
    [マイリス・ド・ヴィルトレ、クララ・イザンベール]

    発売日:2022年10月14日

    CD価格:2,475円(税込)

    古楽器ハープの音色から紡ぎ出される、儚き時代の繊細な音楽の味わい近年フランスでバロック作品を中心に歌劇シーンを賑わせているマイリス・ド・ヴィルトレが、古楽器ハープの弾き手クララ・イザンベールと提案するプログラムのテーマは第一帝政期、つまりナポレオンの時代。18世紀末にマリー=アントワネットが女性を中心とした文化談義の場を華やがせ、その中心でハープという楽器の立場を大きく向上させた後、ナポレオンがフランス皇帝となった時代にもハープは「太古から存在する楽器」として古代帝国への憧憬をつのらせる文化人たちを魅了。楽器製作者の息子ナーデルマンや名手ボクサら数多くの俊才たちの妙技が人々を虜にするとともに、繊細な恋歌のための伴奏楽器としてもハープは大きな人気を獲得しました。 ヴィルトレとイザンベールは革命期から10代で作品を発表しはじめた早熟の女性作曲家ソフィー・ガーユの作品を中心に、この曲種にすぐれた手腕を発揮したジャダン兄や「愛の喜び」で知られるマルティーニ、ハープ奏者たちや歿後間もなく国際的名声を博したモーツァルトなど、19世紀初頭のフランスで動乱に戸惑う多くの人々の心を慰めた調べの数々を入念に選び、じっくり味わわせてくれます。 使用されているハープも当時のもの。ケルビーニの救出オペラやベートーヴェンの交響曲の影で歴史に埋もれていったままにしておくには惜しすぎる、繊細そのものの音楽世界をじっくりご堪能ください。

  • 商品番号:CYP8618

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『Sangs』
    あらゆる先入観と境界を超える歌曲の旅 詳細ページ
    [サラ・ローラン、エロディ・ヴィニョン]

    発売日:2022年10月14日

    CD価格:2,475円(税込)

    フランスを中心に活躍し、エリック・ル・サージュのブラームス・アルバム(LBM023)にも参加しているコントラルトの逸材サラ・ローランと、ブリュッセルを中心に活躍するピアニスト、エロディ・ヴィニョンによる、時代も地域も様々な歌曲を集めたアルバム。 一見バラバラな選曲ではありますが、ミヨー、ファリャ、ドヴォルザークなどの歌曲集はそれぞれ全曲を収めていることもあり、統一感のある印象が保たれつつ、アルバム全体で大きな物語をも感じさせる作り。随所に挿入されるピアノの小品も、前奏、間奏、そして後奏といった具合に場面展開的な効果を上げています。 タイトルの「Sangs」はフランス語で血や血統、血筋などを意味しており、彼女たちのルーツを旅するストーリーがテーマとなっているようです。

  • 商品番号:DBCD205

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    Isle ofDowland - ダウランドの島
    リュート・ソングの黄金時代 詳細ページ
    [アンナ・サンダー(メゾ・ソプラノ)/マリア・リンドル(ヴァイオリン)/ケレン・ブルース・ヴェスタルンド(ヴィオラ・ダ・ガンバ)/カール・ニリン(リュート)]

    DOWLAND, J.: Isle of Dowland (Zander, Lindal, Westerlund, Nyhlin)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:dBCD205

    CD価格:2,250円(税込)

    イギリスでリュート歌曲が黄金時代を迎えていたエリザベス朝にフォーカスしたアルバム。ダウランドと同時代人によるリュート歌曲を主体に、「間奏」のように器楽曲を織り交ぜ、即興も加えています。その器楽部分には「エリザベス朝のスタイルによる」アレンジも独自に加えており、有名な「涙のパヴァーヌ」を無伴奏ヴァイオリンで演奏しているのが特に注目されます。 エマ・カークビーやナイジェル・ノースに学んだアンナ・サンダーをはじめ、古楽演奏の盛んなスウェーデンの演奏家たちによるメランコリックでありながら生き生きとした演奏が魅力です。

  • 商品番号:ENP009

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ハイドン(1732-1809)
    弦楽四重奏曲 Op.54
    「第1トスト四重奏曲集」 詳細ページ
    [プソフォス四重奏団]

    HAYDN, J.: String Quartets Nos. 42-44 (Psophos Quartet)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:ENP009

    CD価格:2,475円(税込)

    着実に世界を魅了し続ける21世紀のカルテット、軽快でありながら精妙なハイドン解釈大阪国際室内楽コンクールやヴィットリオ・グイ国際コンクールなどを賑わせ第一線に出たのが今から20年ほど前。世界的に活躍する弦楽四重奏団が少なくないフランスにあって、現代作曲家たちとの仕事も数多く成功させながらも比較的堅実にキャリアを重ねてきたプソフォス四重奏団ですが、これまでの録音が19世紀から新ウィーン楽派を経てニコラ・バクリ、マルク・モネといった現代作品中心だったところ、今回は大きく古典派に舵を切ります。 ハイドンの作品54は、ウィーンを中心に同業者たちに多大な刺激を与えた作品33の曲集(1781)の後に続く弦楽四重奏曲ラッシュの時期に作曲されたものの一つで、作曲家がパリやロンドンなど諸外国の大都市で絶大な名声を築きつつあった頃の作。手堅い曲作りと民俗音楽的気配が絶妙のバランスで同居する注目作です。 プソフォス四重奏団の解釈はピリオド奏法にも通じるヴィブラートを控えた軽やかな推進力の中、聴き込むほどに精巧な解釈やニュアンスの妙が奥深く、聴きどころに事欠きません。 ト長調の四重奏曲Hob. III-58では彼らの導き手でもあるイザイ四重奏団の解釈と同様、冒頭からほどなく一般的な版とはやや異なる細部も聴かれる点が興味深いところ。スル・ポンティチェロ(弦の極端に駒寄りの部分を弾く奏法)や、さりげないグリッサンドなど思わぬところで耳を惹く仕掛も繰り出しもしながら、徹底して作品の様式感を裏切らない音作りはまさに温故知新、堅牢な構成の中に遊び心がいたるところに潜むハイドンの音楽を、このうえなく面白く聴かせる彼らの未来がますます楽しみでなりません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GP862

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    カスティリョーニ(1932-1996)
    〈ピアノ作品全集 第1集〉 詳細ページ
    [アルド・オルヴィエート(ピアノ)]

    CASTIGLIONI, N.: Piano Works (Complete), Vol. 1 (Orvieto)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:GP862

    CD価格:1,950円(税込)

    20世紀後半のイタリア音楽界において、際立った個性の持ち主であったニッコロ・カスティリョーニ。ボリス・ブラッハーとフリードリヒ・グルダに師事、ストラヴィンスキーに影響を受けた新古典主義の作曲家としてデビューした後、前衛作曲家として活動しました。1966年にアメリカに行き、大学で教えながら次々と作品を発表し、時には不条理な作風で物議を醸しましたが、1970年にイタリアに戻ってからは原点に回帰、ミラノ音楽院で作曲を教えながら1996年に亡くなるまで多くの作品を遺します。 世界初録音を含むこの全集の第1巻では、カスティリョーニの初期のピアノ作品から、習作とも言えるピアノ・ソナチネを始め、新古典派風の「小組曲」、12音技法を探求した「4つの歌」などの作品と、彼の死後に遺品から発見された「ソナチネ第2番」などの後期の作品を併せて収録。組曲の1曲のみがアップライトピアノで演奏するように指定された「夏の過ごし方」や晩年の簡素化された作風による「はじめにダンスあり」も興味深い作品です。 ピアニストのアルド・オルヴィエートは20世紀イタリア・ピアノ作品のスペシャリストとして、幅広いレコーディングや演奏活動を行っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GP912

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2022年10月14日

    CD 2枚組価格:2,700円(税込)

    19世紀のパリ音楽界で最も尊敬された女性作曲家ルイーズ・ファランク。パリ音楽院ピアノ科の教授を務めたほどの優れたピアニストでもあり、このアルバムに収録された4つの練習曲集は、彼女の作品の中でも重要な地位を占めるものです。ツェルニーの練習曲を思わせる左右の手の指のバランスよい鍛錬を目指す「30の練習曲」や聴きごたえある「12の華麗な練習曲」、ピアノを習い始めて少し経った生徒にぴったりの「20の中級程度の練習曲」と「25のやさしい練習曲」、そのどれもが美しい旋律を備えており、テクニックの上達を図るだけでなく高い音楽性を養うためにも最適です。 ピアノを演奏するマリア・ストラティグーはアテネ生まれの若手。19世紀の女性たちの音楽活動を研究しており、2018年にはニュージーランドのカンタベリー大学で開催された会議で「ルイーズ・ファランク作品の演奏」についてのプレゼンを行うなど、広く活動しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GP914

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    エルマス(1862-1937)
    〈ピアノ作品全集 第1集〉 詳細ページ
    [ミカエル・アイラペティアン(ピアノ)]

    ELMAS, S.: Piano Works (Complete), Vol. 1 (Ayrapetyan)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:GP914

    CD価格:1,950円(税込)

    アルメニアのピアニスト・作曲家ステパン・エルマス。幼い頃から楽才を発揮、13歳の頃にはフランツ・リストの作品でリサイタルを行うなど神童ぶりが評判になりました。やがてドイツのワイマールに行き、念願であったリストに出会い、連絡を取り合いながらウィーンで修業を積みます。その後ピアニストとして成功を収めてからは、アントン・ルビンシテインやジュール・マスネと親交を結び、1912年にはスイスに移住。女性画家エイメ・ラパンと出会い、1937年に亡くなるまで良き交友関係を結びました。 このアルバムにはショパンやリストを思わせる初期の作品から、エルマスの個性が現れはじめる「7つの夜想曲」(1882-1890年作曲)までのロマンティックな作品を収録しています。 アルメニア音楽の発掘と発展貢献、その普及に努めるミカエル・アイラペティアンの演奏で。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM046

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ラ・フォンテーヌの『寓話』と
    フランス・バロックの宮廷音楽
    詳細ページ
    [ラ・シャペル・アルモニーク、マリー=クロード・シャピュイ、ティエリー・ペトー]

    Vocal and Chamber Music (17th-18th Centuries) - BATAILLE, G. / COUPERIN, F. / LAMBERT, M. (Les fables de La Fontaine) (Chappuis, Péteau, Tournet)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:LBM046

    CD価格:2,475円(税込)

    演技力豊かな朗読はまるで音楽。
    17世紀のサロンを思わせる、フランス最前線の名手たちによる小編成音楽
    バッハの声楽曲やラモーのオペラなど大がかりなプロジェクトを次々と成功させ、彗星のごとく登場した当時からインパクトのあった存在感に、近年ますます輝きが増しつつあるフランス新世代の古楽指揮者ヴァランタン・トゥルネ。ヴィオール(ガンバ)の演奏家でもある彼は自ら指揮するラ・シャペル・アルモニークで、大規模作品での評判に安んじることなく、自身も楽器を手に取って小編成の注目すべきプログラムも提案しつづけています。 その最先端でライヴ録音されたこのアルバムは、劇作家モリエールやラシーヌ、大画家ルブランやミニャール、音楽家リュリやシャンボニエールらと同じように、ルイ14世の宮廷を虜にした詩人ラ・フォンテーヌ(1621-1695)の名高い『寓話』がテーマ。日本でもよく知られている「蟻とキリギリス(蟻とセミ)」や「牛より大きくなりたがる蛙」などの詩を、バロック歌手でもあるティエリー・ペトーが数トラックごとに演技力たっぷり明瞭な朗読で詠み上げています。 これに関連する17~18世紀のフランス宮廷音楽が、声楽・器楽を織り交ぜ精妙な古楽器演奏で織り上げられてゆくのですが、通して聴いているとペトーの声の美しさと味わいもあり、さながら朗読も音楽の一部のよう。ライヴ収録で客席のほどよい笑い声も時折漏れ聴こえてくる中、さながら17世紀の機知に富んだフランス宮廷人たちのサロンに居合わせてしまったかのような臨場感を味わうことが出来ます。 本場直送だからこそのこの気配、バロック・ファンならずとも虜になってしまうのではないでしょうか。思わずワインを開けたくなる1枚です。

  • 商品番号:MEW2201

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『晩課のために』
    ランベール・ド・セーヴと16~17世紀のリエージュ楽派 詳細ページ
    [ファビアン・ムラール、アンサンブル・ポリアルモニーク、コンチェルト・インペリアーレ]

    SAYVE, L. de: Ad Vesperas (Ensemble Polyharmonique, Concerto Imperiale, Moulaert, A. Schneider)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:MEW2201

    CD価格:2,475円(税込)

    晩期ネーデルラント楽派の重要潮流、
    リエージュ楽派の栄華を味わう充実の選曲と演奏
    現在のフランス語圏ベルギー最大の都市、同国東部に位置するリエージュ。後にフランクやイザイ、グレトリーといった作曲家たちを生んだこの地は、昔からリエージュ司教を君主としながら地元の聖堂参事の発言力や市民の力も強く、西のフランドル地方とはやや違った歴史を歩みました。 ここではスペインのビクトリアやイタリアのG.ガブリエーリ、マレンツィオなどと同世代で、リエージュ司教領を離れ神聖ローマ皇室の人々に仕え大きな成功をおさめたランベール・ド・セーヴと、リエージュを拠点に長く活躍をみせたランベール・コーレンの作品を中心に、ネーデルラント楽派晩期から17世紀前半にかけて活躍したリエージュ育ちの作曲家たちの妙技を概観できる好企画。グレゴリオ聖歌をはさみながら晩課の音楽礼拝を再現する形で、フランス王太后マリー・ド・メディシスの葬送音楽で知られるオデモン(オドモン)、リエージュでの活躍の後ドイツのノイブルクに活路を見出したエーヌ、スペイン王室のネーデルラント楽派最後の栄光を飾ったロマラン(ロメロ)など、複合唱形式やコンチェルト様式が発展をみせてゆく末期ルネサンス~バロック初期に花開いたリエージュ楽派の古雅な魅力を堪能できます。 ヘレヴェッヘやリリング、ラーデマンらとの共演でも知られるシュナイダーやルッツェら名歌手が集い、RAUMKLANGに好企画盤多数のアンサンブル・ポリアルモニークと、多忙な活躍をみせる実力派古楽器奏者たちの充実解釈に、Musique en Wallonieレーベルならではの図版満載解説(仏・英・蘭・独語)も頼もしい1枚です。

  • 商品番号:MEW2203

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    「鍵盤から鍵盤へ」
    フランク(1822-1890)
    2つの歴史的銘器によるオルガン作品集 詳細ページ
    [バルト・フェルヘイエン、シンディ・カスティーヨ、ヨリス・ヴェルダン]

    FRANCK, C.: Organ Music (Verdin, Castillo, Verheyen)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:MEW2203

    CD 2枚組価格:3,975円(税込、送料無料)

    生誕200周年。フランクとゆかりの深い重要製作家2人の交響的オルガンで、19世紀当時の響きに迫る2022年に生誕200周年を迎えたフランクは、後年フランスに帰化し近代フランス音楽の大きな礎を築きましたが、その故郷はフランス語圏ベルギーの古都リエージュ。同国のフランス語圏側(ワロン地方)の音楽遺産を丁寧に紹介するMusique en Wallonieレーベルはその記念年にあわせ、この作曲家の真髄ともいえるオルガン音楽の重要作品を網羅した2枚組アルバムをリリースします。 札幌コンサートホールKitaraの第11代専属奏者もつとめ今や欧州最前線で活躍するシンディ・カスティーヨ、Ricercarレーベルでフランクのオルガン&ハルモニウム作品全集を成功させた実績もあるヨリス・ヴェルダン、その門下で着実に存在感を示しつつあるバルト・フェルヘイエンら3人のベルギー人奏者が演奏をくりひろげるのは、フランクともゆかりの深い2人の重要オルガン建造家による銘器2基。 19世紀の交響派オルガン世界を大きく発展させたカヴァイエ=コル、晩年のフランクとの知遇で知られるメルクラン、いずれの楽器も作曲家の生前、演奏作品と同時期のもの。1860年代に相次いで発表されオルガン音楽に新境地をもたらした6作に、1878年の「3つの小品」と最晩年の傑作「3つのコラール」をあわせ、作曲家がイメージしたであろう音像に沿った理想的な演奏再現を追求した名演に出会えます。 3人の奏者の微妙な個性の違いとともに、ダイナミックな表現も繊細な音色美も自由自在な銘器の響きを浴びるように堪能できるのは格別。レジストレーション詳細はもとより、同時代の貴重な図版も掲載の解説書(仏・蘭・英・独語)の充実度もまた、このレーベルのリリースならではの頼もしい魅力と言えるでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1406

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ウカシェフスキ(1968-)
    宗教的合唱曲集 詳細ページ
    [マーリス・シルマイス(指揮)/ラトヴィア国立合唱団]

    ŁUKASZEWSKI, P.: Sacred Choral Music (State Choir Latvija, Sirmais)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:ODE1406-2

    CD価格:2,250円(税込)

    ポーランドの現代作曲家、パヴェル・ウカシェフスキ。管弦楽曲や器楽曲など多くの作品を書いていますが、とりわけ合唱作品は演奏機会が多く、イギリスをはじめとした世界中のプロ、アマチュア合唱団が彼の静謐で美しい作品をレパートリーに組み込み紹介することで、多くのファンを獲得しています。 8曲の世界初録音を含むこのアルバムは、ポーランドの数世紀にわたる宗教音楽の伝統を継承した作品で構成されており、どれもグレツキやペルト、タヴナーを彷彿させる調性感のある甘美で旋律的な作風で書かれています。 ラトヴィア国立合唱団は1942年に創設された長い歴史を持つ団体。オラトリオ、カンタータからオペラの合唱まで幅広いレパートリーを持ち、数多くの受賞歴があります。1997年からラトビアのマーリス・シルマイスが芸術監督と首席指揮者に就任。近年はラトヴィアや東欧の作曲家に重点をおき、作品の紹介に努めています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OTN649

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『Zinneke』 詳細ページ [Géraud Portal 4tet feat. Jacky Terrasson]

    発売日:2022年10月14日

    CD価格:2,250円(税込)

    1987年ブールジュ生まれのジャズ・ベーシスト、ジェロー・ポータル4枚目のリーダー作。 ベース、サックス、トランペットとドラムによるカルテットに、ベルリン出身のピアニスト、ジャッキー・テラソンを迎えた5人による、スピード感のあるパフォーマンスが楽しめます。

  • 商品番号:RIC444

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    『おお幼子イエスさま』
    ドイツ17世紀のルター派音楽による降誕祭オラトリオの再現 詳細ページ
    [ブリス・サイー、ステファニー・ファイー、ジェローム・ルジュヌ、クレマチス]

    O JESULEIN - A German Baroque Christmas Oratorio (Clematis )

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:RIC444

    CD価格:2,475円(税込)

    音楽学者でもあるレーベル創設者の監修で、名手たちが17世紀ドイツのクリスマスを再現!フランス語圏ベルギーで早くから古楽専門のレーベルRICERCARを主宰、最前線のプレイヤーたちとともに古楽通を唸らせるアルバム制作を続けてきた録音技師=音楽学者ジェローム・ルジュヌが、自身の知見と確かな古楽人脈を通じてユニークなクリスマス・アルバムを制作しました。 ヴァイオリンの俊才ステファニー・ファイーやフローランス・マルゴワール、鍵盤のブリス・サイーに楽器学でも演奏能力でも破格の管楽器奏者ジェレミー・パパセルジオーといった実力派古楽器奏者たち、中世音楽でも実績の多いポラン・ビュンドゲンやザカリー・ワイルダーら名歌手5人とともに、ルジュヌ自身も一部クルムホルンを吹き臨んだ本盤は、17世紀ドイツ語圏各地で書かれた礼拝音楽を少しずつ抜粋、クリスマスシーズンの礼拝習慣を辿るプログラムを通じて、バッハ前夜のドイツ語圏で活躍した重要な作曲家たちの技芸を新たな視野から概観できる好企画。パパセルジオーの最新研究が反映されたダブルリード楽器の多彩さ(シャルマイ、クヴィント・ファゴット、バス・ボンバルド……)や各プレイヤーの高い演奏能力とあいまって、どのトラックでも古楽に触れる喜びを深く実感させてくれます。 いくつかの器楽トラックにはこの時代ならではのモテットやオルガン音楽を、リコーダーや弦楽器が映える合奏向けにアレンジしたものも含まれ、自然な物語展開に味わい深いアクセントを与えています。

  • 商品番号:SM405

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    LOVE AND LET DIE
    愛ゆえに死を望む - 人間の罪深き心を歌う 詳細ページ
    [カタリーナ・ルックガーバー(ソプラノ)/ヤン・フィリップ・シュルツェ(ピアノ)]

    Vocal Recital: Ruckgaber, Katharina - EISLER, H. / LISZT, F. / MOZART, W.A. / SCHUBERT, F. / WEILL, K. / WOLF, H. / ZEMLINSKY, A. (Love and Let Die)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:SM405

    CD価格:1,950円(税込)

    聖書に描かれた失楽園を初めとして、人間の歴史には「罪」がつきまとってきました。誰かを愛するあまり恋敵の破滅を願ったり、自分の思い通りにならない恋の相手を呪ったり...このような強烈で背徳的な感情は、古今の文学や芸術作品のテーマにもなり、今も映画や小説やテレビ・ドラマに顔を出します。 このアルバムには、そうしたテーマで選曲されたモーツァルトからベリオに至る歌曲が並び、聴き手はカタリーナ・ルックガーバーの歌を通じて目まぐるしく変化する強烈な感情を経験することとなります。 映画『007 死ぬのは奴らだ』の原題“Live And Let Die”をもじったタイトルが意味深です。

  • 商品番号:SM407

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    Eternal movement
    Five on Fire&Winterthur String Orchestra 詳細ページ
    [Five on Fire(アンサンブル)/ヴィンタートゥール弦楽オーケストラ]

    GUBELMANN, D.: Eternal movement / La flor del amor / Nacido del silencio (Five on Fire, Winterthur String Orchestra)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:SM407

    CD価格:1,950円(税込)

    1978年、チューリヒに生まれたダニエル・グーベルマン。クラシックとジャズとタンゴを愛するサクソフォン奏者で、ジャズ・カルテットと弦楽四重奏団を合わせたユニットのための作曲・演奏にも取り組んでいます。このアルバムでは彼の3つのアイデンティティをミックスしたクロスオーバー作品をめざしました。 2014年からアルゼンチンのブエノスアイレスで作曲を学んだグーベルマンだけに、タンゴへの愛はラテンのフレーバーが感じられる曲調に表現。サックス、ピアノ、ベース、ドラムスのユニット「FIVE ON FIRE」と弦楽オーケストラという構成は、ジャズとクラシックを融合した現代版合奏協奏曲の趣き。自らサクソフォンを吹きながら雄大で抒情的なサウンドを展開しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM409

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    TALISTRIO ターリストリオ
    カゼッラ/ラフマニノフ/山田耕筰:
    作品集 詳細ページ
    [ターリストリオ]

    Piano Trios (20th Century) - CASELLA, A. / RACHMANINOV, S. / YAMADA, Kōsaku (Talistrio)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:SM409

    CD価格:1,950円(税込)

    ヴェンツェル&エリーザ・グンマー兄妹と堺市出身でチェリストの岡田琢朗が2011年に結成したピアノ・トリオ「ターリストリオ」。2012年のデビュー・コンサートで絶賛されて以来、ドイツを中心にオランダ、スイス、日本まで活動の幅を広げています。結成10年の節目に録音した当アルバムの解説では、収録した3作品の魅力を、20世紀初頭における前衛的なネオクラシックの踊り(カゼッラ)、チャイコフスキーの死がもたらした衝撃と創作への霊感(ラフマニノフ)、日本人の心の奥底に眠る、幼少時代に見た沈みゆく夕日(赤とんぼ)と述べています。洗練されたアンサンブルと豊かな情感の表出をお楽しみください。 ※ブックレットにはヴェンツェル・グンマー(岡田琢朗訳)による日本語解説が掲載されています。

  • 商品番号:SND22027

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2022年10月14日

    CD価格:2,250円(税込)

    ベルギーのコンポーザー、マルチ・インストゥルメンタリスト、クロード・エヴァンス・ジャンセンスのユニットによる、ジャズ・ファンク。

  • 商品番号:SWR19120CD

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ニールセン(1865-1931)
    交響曲 第2番・第4番 詳細ページ
    [ロジャー・ノリントン(指揮)/シュトゥットガルト放送交響楽団]

    NIELSEN, C.: Symphonies Nos. 2 and 4 (Stuttgart Radio Symphony, Norrington)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:SWR19120CD

    CD価格:2,175円(税込)

    2021年11月、ロイヤル・ノーザン・シンフォニアとの演奏を最後に指揮活動から引退したロジャー・ノリントン。このアルバムではノリントンのレパートリーとしては珍しいデンマークの作曲家ニールセンの交響曲が収録されています。 ロマン主義からモダニズムへの移行期にあった20世紀初頭の作曲家の中でも、特に既成概念から逸脱した独創性で知られ、当時としては挑発的な存在として受け止められていたニールセン。6曲ある交響曲はどれも独自性の高いものですが、ここに収録された2曲の交響曲はどちらも彼の特徴がよく表れています。 第2番は中世の時代、人間の人格を構成すると考えられていた“4つの気質”を音楽で描いたもので、各々異なる性格が絶妙に表現されています。第4番は彼の代表作の一つであり、ニールセン自身による「滅ぼし得ざるもの(不滅)」というタイトルが付されています。 ノリントンは1998年から2011年の13年間にわたりシュトゥットガルト放送交響楽団の首席指揮者を務め、作曲当時に聴衆が感じたサウンド・イメージに迫るために、時代考証に基づいてオーケストラのサイズ・配置・奏法を調整し、弦楽器のノンヴィブラート演奏を基調とする「シュトゥットガルト・サウンド」と呼ばれる独自のスタイルを編み出しました。古典派やロマン派の作品でめざましい効果を発したこのスタイル、ここでは荒々しい自然の力を感じさせるような箇所でも響きが濁らず、ニールセンのオーケストレーションを明快かつ劇的に聞かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19121CD

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ベートーヴェン(1770-1827)
    序曲集 詳細ページ
    [ロジャー・ノリントン(指揮)/シュトゥットガルト放送交響楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Overtures (Stuttgart Radio Symphony, Norrington)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:SWR19121CD

    CD価格:2,175円(税込)

    2021年11月、ロイヤル・ノーザン・シンフォニアとの演奏を最後に指揮活動から引退したロジャー・ノリントン。このアルバムでは彼が得意としたベートーヴェンのさまざまな序曲が収録されています。 ノリントンは「エグモント」「プロメテウスの創造物」「コリオラン」をロンドン・クラシカル・プレイヤーズと1987年と88年に録音していましたが、歌劇《レオノーレ》にまつわる3つの序曲はこれが初登場。大きなドラマを凝縮した内容を持つ序曲の数々を、弦楽器のノンヴィブラート演奏を基調とする「シュトゥットガルト・サウンド」で演奏。ノリントンのベートーヴェン交響曲全集ファンにとっては嬉しいリリースです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19432CD

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2022年10月14日

    CD 10枚組価格:6,525円(税込、送料無料)

    この10枚組BOXには南西ドイツ放送が所有する、12人の伝説的な指揮者の1955年から2010年までの録音がまとめられています。 南西ドイツ放送交響楽団(ドイツ語: SWR Sinfonieorchester)は、ドイツのバーデン=ヴュルテンベルク州にある南西ドイツ放送所属のオーケストラ。その歴史の中で何度も名称を変更しながら、2016年に合併し、現在ではSWR南西ドイツ放送交響楽団として活動しています。オーケストラは長年にわたり、多くの伝説的な指揮者と共演、彼らは首席指揮者として指揮を執ったり、時には客演指揮者として招かれたりして数々の名演を生み出してきました。 この10枚組のCDでは、20世紀を代表する指揮者たち12人の演奏を、オリジナルマスターテープからの良質な復刻でお楽しみいただけます。 ※各オーケストラ名には当時の名称を原語にて併記してあります。

  • 商品番号:TOCC-651

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    セクレス(1872-1934)
    歌曲集「詩経 - 中国の歌より」
    スラヴとロマン派の詩による愛の歌(抜粋)
    リーダー・クライス Op.8(抜粋) 詳細ページ
    [マルテ・ミュラー(テノール)/ヴェルナー・ハインリヒ・シュミット(ピアノ)]

    SEKLES, B.: Lieder (Müller, W.H. Schmitt)

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:TOCC0651

    CD価格:1,950円(税込)

    ベルンハルト・セクレスは、20世紀初頭のドイツで活躍した作曲家。1894年から1895年までマインツの劇場で働き、1896年からはフランクフルトのホッホ音楽院で教師を務め、その後院長に就任。1928年には同校初のジャズ研究プログラムを立ち上げましたが、この行動がナチスによって批判され、ヒトラーが権力を握った際には職を失い、作品の演奏も禁じられてしまいました。1934年に亡くなるまでにオペラ、管弦楽曲、室内楽曲などを作曲しましたが、そのほとんどは現在でも忘れられたままです。 このアルバムに収録されているのは、フリードリヒ・リュッケルトが中国の詩を元に翻案したテキストによる「Aus dem Schi-King 詩経-中国の歌より」などの歌曲集。ドイツ・リートの伝統に則った美しい旋律と、当時流行していた異国趣味が感じられるユニークな作品で、セクレスの個性が遺憾なく発揮されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-660

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2022年10月14日 NMLアルバム番号:TOCC0660

    CD価格:1,950円(税込)

    ポーランド出身のピアニスト、作曲家モシュコフスキ。ベルリンでエドゥアルト・フランクにピアノを、フリードリヒ・キールに作曲を学んだ彼は、1873年にピアニストとして初の成功を収め、以降は優れたピアニストとして活躍するかたわら、教育者としてもホアキン・トゥリーナやホアキン・ニンら数々の弟子を育てあげるなどの功績を残しました。 モシュコフスキはその生涯を通じて膨大な数のピアノ曲を作曲しましたが、現在でも演奏されるのは名ピアニスト、ホロヴィッツが好んで演奏した「Étincelles 火花」などほんの僅かな曲にすぎません。 そこで名手イアン・ホブソンはモシュコフスキのピアノ作品の全容と真価を紹介すべく、全曲録音をスタート。後にパデレフスキが述べた「ショパンに続き、モシュコフスキは、ピアノ曲の書き方を最もよく理解しており、その作品はピアノ技法のあらゆる範囲を網羅している」という言葉を証明しようと努めています。 この第2集も前作に続き初期の作品を紹介。3曲を除き世界初録音となる小品集で、作品15と17はメンデルスゾーンやシューマンを思わせる魅力的なサロン風の曲ですが、作品17の「舞曲の形式による3つのピアノ小品」は、技巧的で巧みな構成力を持つ、フランツ・リストばりの華麗な作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5501

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ラフ(1822-1882)
    無伴奏混声合唱曲集 詳細ページ
    [ラファエル・インモース(指揮)/バーゼル・マドリガリステン(声楽アンサンブル)]

    RAFF, J.: Choral Works for Mixed Choir a cappella (Basler Madrigalisten, Immoos)

    発売日:2022年10月07日 NMLアルバム番号:C5501

    CD価格:2,100円(税込)

    ヨアヒム・ラフ生誕200年記念。
    母国の合唱団による温かく清楚なア・カペラの響き
    2022年に生誕200年を迎えたスイスの作曲家ヨアヒム・ラフ。若い頃にフランツ・リストの助手としてオーケストレーションの腕を磨き、10曲を超える交響曲を書いてスイスを代表するシンフォニストと評価されています。 優れたピアニストでもあったラフはピアノ曲を含む多くの作品を遺し、それらはスイスの自然を思わせる伸びやかな美しさと、ロマン派の伝統に連なるあたたかなサウンドによって日本でも根強い人気を獲得しています。 このアルバムに収録された無伴奏合唱曲は、どれもラフ30代終わりから40代にかけて書かれたもので、作曲家としては遅咲きだった彼が、交響曲第1番で認められた頃の充実した筆致による見事な作品に仕上がっています。作風はロマン派の様式に基づいていますが、ルネサンス期のポリフォニーの要素も盛り込まれています。 19世紀と20世紀の希少作品を研究する指揮者ラファエル・インモースが芸術監督を務める、スイスの声楽アンサンブル、バーゼル・マドリガリステンによる演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5506

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    フンパーディンク(1854-1921)
    劇付随音楽『青い鳥』 全曲版 詳細ページ
    [シュテフェン・タスト(指揮)/ベルリン放送合唱団/ベルリン放送交響楽団/ユーリ・テツラフ(ナレーター)]

    HUMPERDINCK, E.: Blaue Vogel (Der) (with narrated text by J. Tetzlaff and S. Tast) [Incidental Music] (J. Tetzlaff, Berlin Radio Symphony, S. Tast)

    発売日:2022年10月07日 NMLアルバム番号:C5506

    CD 2枚組価格:2,100円(税込)

    1908年に発表されたモーリス・メーテルリンクのクリスマスのための童話劇『青い鳥』。木こりの子供、チルチルとミチルが夢に出てきた妖精に導かれ“幸福の青い鳥”を探しに行き、数々の場所をめぐりながら冒険をしたのち、最後は自分たちの家で青い鳥を見つけるという物語です。 メーテルリンクの作品は、それまでにも《アリアーヌと青髭》や《ペレアスとメリザンド》として歌劇化され成功を収めていたため、この新作にも多くの作曲家が曲をつけようと試みました。フランスの作曲家アルベール・ヴォルフがいち早く歌劇化した作品は、メトで初演されたものの、その後は忘れられてしまいましたが、1912年にマックス・ラインハルトがベルリンで上演した劇は大成功。この時に音楽を付けたのが、歌劇《ヘンゼルとグレーテル》で名を上げたエンゲルベルト・フンパーディンクでした。 この総譜は出版されることがありませんでしたが、100年以上の時を経て、今回指揮者シュテフェン・タストによって初録音。タストはワーグナーを思わせる厚みのある響きを持つ音楽を自在に紡ぎ出し、夢のような物語として聴かせます(CD2に収録された「七つの交響的絵画」はタストが手稿譜から演奏会用スコアを作成した際、独自に組曲として編纂したもので、劇付随音楽とは別音源です)。 鮮やかな語り口で物語を朗読するのは、ドイツの人気ナレーター、ユーリ・テツラフ。子供向けテレビ番組のプレゼンターを務めるほか、家族で親しめるクラシック・コンサートの脚本、演出を手掛けるなど、音楽の普及に尽力しています。 ※ナレーションはドイツ語、ブックレットにはドイツ語と英語が記載されております。

    収録作曲家: